02/17
 「とある科学の超電磁砲 コールドゲーム」 感想

コールドゲーム

「電撃大王 2018年2月号」の付録であるレールガン連載10周年記念小説、
「とある科学の超電磁砲 コールドゲーム」の感想でございます。
もちろんネタバレありなのでご注意下さいませ。



コールドゲーム2

ラバースーツ姿の佐天さんえっちぃよね…。
.
この子の存在が犯罪レベルの可愛さだよ!……とまぁそれはさておき、
書き下ろし小説『コールドゲーム』の冒頭は…「警備員の中央詰め所」にいる佐天さん&初春から始まります。
ああ、やっぱり佐天さんがエロ可愛いすぎて捕まっちまったのか……というワケではなく、
どうやら今日は「社会科見学」の日らしく、柵川中学の1年生全員が 中央詰め所を見学しているようですね。
……そういや新約19巻で A・O・フランキスカ から潰されたのが中央詰め所だったよなぁ…悲しいなぁ…。

当然、あんまり興味が無い佐天さんは 初春と話しながらスマホを片手に歩いていたんですけど、
指名手配犯のポスターの前で───急にスマホの写真アプリが「顔認識」を始めます!

なんと「14歳の少女を刺してスケートリンクに氷漬けにしたコールドスリープ事件」の犯人である
凶悪犯罪者・ループホール の手がかりが 佐天さんの自撮り写真に入っていたらしく、(1枚欲しい)
それが決め手となり…奇しくも佐天さんは、犯人逮捕の手助けをしてしまったようですね。お手柄やん!

しかし物語はまだ終わりません…──なんとこのループホールは、
「芸術的な犯罪を実行する悪のカリスマ(笑)」であり、ネットでカルト的な人気を博していたようです。
そして「重要な情報提供者」である佐天さんは、そのカリスマに泥をつけてしまった存在 なので、
ループホールの狂信者や 大量の野次馬から狙われる立場になってしまったようですね…迷惑すぎる…。
だから個人情報を守るために、裁判所で ドスケベラバースーツ に着替えさせられる佐天さん……オッケーイ!

まぁ有罪判決を受けたループホールが 橋国院長の少年院にブチ込まれたら 騒ぎも収束するんでしょうけど、
なんと裁判が始まった直後─── ループホールに協力している女弁護士が、
「ループホールは氷漬けになっている少女の安全な解凍法を知っている」
「もし彼を有罪にすれば教えない」
と言い出しましたね! おまえーッ!
当然、裁判員が泡を吹いて失神するほど法廷は混乱し……裁判は一時休廷してしまいます。

このままループホールを『有罪』にすると、コールドスリープしている少女を間接的に殺害してしまう。
そしてループホールが『無罪』…もしくは裁判が完全に打ち切られて『自由』になれば、
まず間違いなくループホールは、自分に泥をかけた 佐天さんを殺しに来る、と───ッ!

それを絶対に阻止するため、この裁判の核である『コールドスリープ殺人事件』
美琴・黒子・初春の3人が挑む!…というのが この小説の内容でしたね。コールドゲームってそういう意味か!



3b2d14a1_20131102213433976_20180215105944983.jpg

そして読み終えた感想ですけど、かまちーの引き出し多いなぁ!とビビる一冊でございました。
話の空気が終始シリアスで重いですし、ド派手な能力バトルシーンも皆無なので、
いつものレールガンとは一風変わった… ちょっと地味めでエンタメ性が薄い話 ではあるんですけど、
「社会派サスペンス&法廷ミステリー」として十分満足できる内容だったと思います。

無責任なニュースのコメンテーターや、ネット世界の住民が「他に真犯人がいる」と盛り上がったり、
まとめサイトの管理人 が佐天さんの部屋に押し入ってくるシーンは 下手なホラーより怖かったですし、
名前の通り「法の抜け穴」を突くループホールは 本当に邪悪な敵でしたよ。読んでてイライラしたわ!
まぁだからこそ、ラストシーンでは 上に貼っている 古美門先生 のような表情で
「ループホールざまぁああああああッ!」ってできるんですけどね。(ぇー)
もう「自分が社会で大人気」だと勘違いしてる英雄気取りのループホールが無様すぎて笑いが止まらんわ…。

また、ミコッちゃんと黒子が意見の違いで真っ向から対立する のも 読んでて新鮮でしたし、
ずっと震えていた佐天さんが、わんこ検察官さん のおかげで復活するシーンは不覚にもウルッと来ましたよ。
というかこの検察官さん本当に良いキャラしてるよね…見た目も性格も…本編で再登場とかしないかなぁ…。


1471448064094.jpg

……ただ、【氷漬けになっている少女をこのまま放置すると死ぬ】
【解凍しても背中の傷が開いて少女は死ぬ】
という、ループホールが作った「命の知恵の輪」に対して、
「このパズルに挑むこと自体がループホールの思う壺」「上から解凍の許可が下りない」と言われていたのに、
美琴ちゃんが解凍法を閃いてハッピーエンド!というオチは 正直「ええ…」となりましたね。
真正面からの直球ストレートすぎて逆に予想外と言いますか、アッサリすぎると言いますか……。

まぁ序盤から出ていた「犯罪者を炙り出す遠赤外線のセンサー」が伏線になっていたり、
氷漬けの妹を助けたい朝霜さんの背中を 1万人の妹 を持つ美琴ちゃんが押すシーンは良かったんですけど、
「◆浸透圧を調整したプールに氷ごと入れて溶かしながら水中で傷を塞ぐ」という案は
流石にぶっ飛びすぎて絶対に読者は推理できませんし、(そもそも傷の深さが不明なんですよね?)
「◆指紋や虹彩も同一レベルの双子だから 内臓や骨格や筋肉も完全に同じなはず!」という理論も
ちょっと雑すぎると思いましたよ。いくら双子でも筋肉量は流石に変わるんじゃないかなぁ……。

そして何よりも、ほとんど美琴ちゃんがたった1人で全てをスピード解決しちゃったせいで、
直前まで怒鳴り合いながら対立していた黒子がすごく可哀想 なのが 残念でございましたよ。
タイムリミットが迫っているから仕方ないとはいえ、お互いに意見の交換とかしようよぉ……。

とまぁそんな感じで、若干の不満点はあるものの… ノンストップで読めるぐらい面白かったですし、
佐天さん好き の人にはたまらない特典小説だと思いましたね。本当にこの子は等身大の中学生だな…。
今後もレールガン4人娘メインの小説をちょくちょく書いて欲しいでずぜ。ではまたー。




コールドスリープで思い出しましたけど、木原脳幹先生はそろそろ復活してもいいのよ?

« 漫画版『とある魔術の禁書目録』 ♯124 「学園都市統括理事会」 感想  |  とある科学の超電磁砲 第101話 「院長」 感想 »

コメント

なんかデビさんが物凄く珍しく難を示した上でちゃんと感想を書いてるな
あのアニメ超電磁砲Sのアニオリ展開でさえ無難な感想しか書かなかったのに
そんなに黒子の扱いがアカンかったんか

学園都市の名無しさん |URL | 2018/02/17 07:11 * edit *

デビさん読んでたんですか!
確かに解決法はツッコミどころ多かったですがこの手の作品にありがちな後味悪いオチじゃ無くてしっかりハッピーで締めた辺りかまちーらしくて私は安心出来ました

学園都市の名無しさん |URL | 2018/02/17 08:06 * edit *

コールドゲームってそっちのコールドかよ……
デビさんが雑だと言うならそこそこだと思いますが、まあかまちーが忙しかったと考えるべきですよ。アーサテンサンエロイ
というかはいむら先生の佐天さんを久しぶりに見た気がする……

学園都市の名無しさん |URL | 2018/02/17 08:25 * edit *

揉めてる問題を真正面から解決しちゃったらそりゃまぁ対立の意味ないですよね…

学園都市の名無しさん |URL | 2018/02/17 09:24 * edit *

読む前は能力をフル活用したドラベースの様なとんでも野球が始まるものだと思ってたけどそんな淡い幻想は表紙の時点でぶち殺された

学園都市の名無しさん |URL | 2018/02/17 09:39 * edit *

いやぁデビさんなら書いてくれると思いましたωω

学園都市の名無しさん |URL | 2018/02/17 10:26 * edit *

解決法はまあ伏線張ってたし自分は良かったと思いますよ
シリアスな空気はすごく面白かった

学園都市の名無しさん |URL | 2018/02/17 11:27 * edit *

名探偵御坂美琴て感じで素直に楽しみましたけど
どうせあの解凍機材も、市販品ではないようなので
ほとんど美琴ちゃんが
自作したような感じもしますし

学園都市の名無しさん |URL | 2018/02/17 12:02 * edit *

まあ良くも悪くもレベル5スゲーって感じでしたね

学園都市の名無しさん |URL | 2018/02/17 12:28 * edit *

のりは科捜研の女かな
御坂美琴がさかきまりこに見えた

学園都市の名無しさん |URL | 2018/02/17 13:31 * edit *

デビさん、とある魔術の電脳戦機のゲーム届きましたか?

K |URL | 2018/02/17 16:09 * edit *

良いと思った部分も、もやっとした部分のどちらも感想にしてくれるデビさんはファンの鏡!

この作品はとにかくかまちーの底の知れなさが浮き彫りになってましたね。本気で取り組めば、メディアワークス文庫とかでも本出せるんじゃないか?

ここ最近のかまちーの忙しさといえば、やはりとある魔術の電脳戦機もそうですが、とある魔術の禁書目録のアニメ三期や、メインストーリーを担当しているミリオンアーサーシリーズでも新プロジェクトが始まったことも関係しているのではないでしょうか

長文失礼しました

学園都市の名無しさん |URL | 2018/02/17 17:03 * edit *

何気にはいむら絵佐天さんて珍しいような
出てもラフだったり、モブだったり

学園都市の名無しさん |URL | 2018/02/17 20:20 * edit *

ラバースーツ着ててもちゃんと佐天さんのおへそは描かれてるんだね、流石!

学園都市の名無しさん |URL | 2018/02/17 20:23 * edit *

カエルの医者に頼めばスピード解決できたんじゃないの?って思ったけどあくまで御坂達が活躍する話なので便利なキャラは意図的に登場しないなと感じた。一方通行も血流操作できるけど御坂達が頼れるキャラではないし出るほうが不自然だしな
問題解決のために奔走する御坂黒子コンビは読んでて面白かった

学園都市の名無しさん |URL | 2018/02/17 21:10 * edit *

そういやスキルアウトとか刑務所とか出てきたけど、学園都市の裁判事情については考えたことはなかったです。
他にも学園都市ならではの歪みというか問題のある制度の話が読みたいです。


>コールドスリープで思い出しましたけど、木原脳幹先生はそろそろ復活してもいいのよ?

そういや学園都市崩壊したけど脳幹先生の身体は大丈夫なんだろうか?
唯一が保存してるから施設は残ってるだろうけど、下手するとローラに利用されて、復活は復活でもゾンビ犬として蘇りそうなんだけど。

学園都市の名無しさん |URL | 2018/02/17 21:20 * edit *

ネットの声の中のHNまっつーって新約11巻の食蜂派閥のSNS
にも居たな

学園都市の名無しさん |URL | 2018/02/17 21:56 * edit *

今回はタロットカードが章の名前になってるけど、
最後の最後で風紀委員の黒子がループホールに断罪を告げる章が「ジャッジメント」なのホント燃える

学園都市の名無しさん |URL | 2018/02/17 22:13 * edit *

↑4
確かコールドスリープは正式な医療じゃないから医者は能力があっても治療出来ないんじゃなかった?
まぁカエル医者ならだからなんだで治療しに行きそうだけど

学園都市の名無しさん |URL | 2018/02/17 23:40 * edit *

私も筋肉量って一致するのか…?と首を傾げましたがファンタジーの世界なので気にしない方が楽だと思います

学園都市の名無しさん |URL | 2018/02/18 01:21 * edit *

最終的には、美琴の圧倒的な発電力が決め手だったという
初ケース

学園都市の名無しさん |URL | 2018/02/18 05:04 * edit *

>「◆指紋や虹彩も同一レベルの双子

指紋はクローンでも違うんだよねぇ
虹彩は調べてないけど

芸ニューの名無し |URL | 2018/02/18 12:53 * edit *

ここは第3位の頭脳すげーってことで(なら喧嘩するなよって話ではあるけど)、禁書の細かいところツッコみだしたら一巻のスプリンクラーから話さなければならないし。

学園都市の名無しさん |URL | 2018/02/18 13:41 * edit *

双子だから同一はちょっとだけど、同じ浸透圧でプールは思いつきましたぜ
昔のSFでそーいう感じの解凍方法があったよーな。同じ浸透圧で出血を防ぐは原理的にはなんとか……実際はさまざまな体内の圧があるから無茶じゃねとは思いますが

↑x2
学園都市携帯(スマホ)の生体認証(指)くらいなら抜けられるって描写があるのよ

学園都市の名無しさん |URL | 2018/02/18 18:02 * edit *

正直双子だから全部同じとかありえないし、実は嘘でラストにもう一捻りって展開来ると思ってた

学園都市の名無しさん |URL | 2018/02/18 20:24 * edit *

いちおう本編でも言及あり。「一卵性でも指紋や虹彩は同じにならない
という説もあるそうですけど、私たちの場合は市販のケータイの指紋認証ぐらいなら
すり抜けてしまうんです。業務用の高性能・厳密なものなら無理かもしれませんが」
とかなんとか。調べてそう出てきたならそれをそのまま採用した方が……と思うが、
まあその辺はいつものかまちーw

学園都市の名無しさん |URL | 2018/02/19 00:27 * edit *

まだ読んでないや。よし後で読もう。
それはそうとバーチャロンノ全テでインちゃんが霊衣開放されてましたけど感想を一言

なちゅき |URL | 2018/02/24 14:21 * edit *

操祈がいたら、即犯人の頭の中読んでブラフかどうか分かっちゃうし
一方通行がいれば、血流操作とバイタル確認しつつ安心解凍できるしー、って感じの事件でしたね
レベル5便利過ぎ

学園都市の名無しさん |URL | 2018/02/28 23:35 * edit *

シビアな言い方になるけど、要は生きて出すことが重要だと思う
筋肉については多少壊死してしまうかもしれないけど、脳さえ無事なら治療を受けられる
できれば多く無事なところを残して蘇生させると考えれば十分な解決法かと

学園都市の名無しさん |URL | 2018/05/04 16:24 * edit *

ご都合感はあったけどやっぱりレベル5はすごいんだなって思わされた
本編で焦点が当たりそうにないキャラもこういう話なら活躍出来そうだからかまちーはもっと短編を書くんだよ!

学園都市の名無しさん |URL | 2018/07/11 16:33 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/3840-326ffae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)