12/19
 「新約 とある魔術の禁書目録 14 」 感想・考察

ni_c14_20151219060833eff.jpg

遅れて申し訳ありません…鎌池和馬先生のライトノベル『新約 とある魔術の禁書目録 14』の感想&考察です。
ネタバレありなのでご注意下さい。 また、長文なので鍋でも食べながら読んでくださいませ。



・全体的なまとめ       ・上条当麻       ・インデックス
.
・オティヌス         ・レイヴィニア     ・パトリシア 
.
・サンプル=ショゴス     ・ネフテュス      ・土御門元春
.
・木原加群          ・上里翔流       ・上里勢力
.
・理想送り          ・木原脳幹       ・アレイスター
.
・次の巻へ




■全体的なまとめ■ 
シンヤク14 (2)f

「唯一君。私を超える『木原』になりなさい」
.
―――というワケで前回、学園都市を爆走する魔神の1人… 僧正 から逃げ回った上条さん&美琴ちゃん!(参照)
まぁ何とか2人は生還し、木原脳幹さんによる「A.A.A.」のドリルを食らって僧正は消えたんですけど…、
なんと最後の最後で、上里翔流 という「平凡な少年」が登場し…「幻想殺し」と対の存在である
「理想送り(ワールドリジェクター)」を使って、地上にいる魔神を一掃してしまいましたね!
いったい、上里の正体は何なのか…なぜ魔神を1人残らず「新天地」へ送ろうとしているのか―――?

そして、全身の99%を失いながらも…なんとか「上条家」まで逃げ切った魔神・ネフテュスは、
まともに立ち上がる力も残っていないボロボロの状態で…上条さんに上里の存在を伝えます。
あいつは全ての魔神を殺す「力」と「意思」を持っている、貴方の側にいるオティヌスも危ない、と…。

当然、それを聞いた上条さんは立ち上がり、拳を握って上里を迎え撃つ―――…と思いきや、
家事の準備をしながら「今夜はあり合わせで適当に鍋を作るよ!」と言い出しましたね!
上里翔流?そんなもん知らん!まずは空腹を解消するのが先決だ!ジャパニーズ・NABEを作るんだ!
皆で1つの鍋をワイワイ囲めば、話も円滑に進む上に、新入りのネフテュスとも仲良くなれるから、と―――。

うむ、過去最大のピンチが迫っているにも関わらず、何よりも「食事」を優先する上条さんマジパネェんですけど、
なんと…スーパーの特売で買っておいた虎の子の食材が、全て冷蔵庫から消失していましたね!
どうやらお留守番中のインデックスちゃんが、醬油&味噌だけ残して食べてしまったようです…おまえーッ!

果たして、上里が来る前に飢餓でダウンしそうな上条家は、無事に生き残れるのか!? ―――…というのが、
最新刊・「新約 とある魔術の禁書目録 14 」の冒頭でしたね。 以下、いつも通り簡単なまとめです。


nabe.jpeg

①僧正の脅威を乗り切って、ヘトヘトになりながら学生寮まで帰ってきた上条さん。
 しかし宅配便で送られてきたダンボール詰めのネフテュスが、
 全ての魔神を消そうとしている「平凡な高校生」…上里翔流 の存在を教えてくる。

②上里はおいといて、とりあえず夕食(鍋)を作ろうとする上条さん…だったが、
 インデックスちゃんのせいで 冷蔵庫には味噌と醤油しか残っていない!
 なので上里の心配もあるが、近所のスーパーへ買い物に行くことに。

③ポケットに潜入していたオティヌスちゃんと一緒に、仲良く買い物を終えた上条さん。
 だがその帰り道…噂をすれば何とやら、上里翔流とエンカウントする。

④そして上条さんと上里は、拳を握って激突!…―――すると思いきや、
 ここで不気味な「赤の怪物」「黒の怪物」が出現!
 どうやら2匹は争っているらしく、その戦いに巻き込まれた上条さん&上里は、
 ひとまず休戦し…協力してその場から脱出する。

⑤何とか逃げ切った上条さんだったが、「上里の方は大丈夫なのか?」と心配になったので、
 怪物と遭遇した場所まで戻ってみる。(呆れるオティヌスちゃん)
 するとそこには、「赤の怪物」の残骸があり…その中には、
 明け色の陽射しのボス・レイヴィニア=バードウェイが眠っていた。
 どうやら「赤」の本体は、レイヴィニアだったらしい。

⑥ちなみにスーパーで買った鍋の材料は、ノラ猫の親子に盗まれた。
 依然として上条家の鍋の具材は「味噌&醤油」のみ。

komoe_20151205233209bac.jpg

⑦一方、上里翔流は…小萌先生も住んでいる某ボロアパートの一室で、
 自分をサポートしてくれる3人の少女(エルザ・エレン・クレア)と合流していた。
 どうやら上里は、1ヶ月前から「理想送り」を武器に”人助け”をしていたらしく、
 そのおかげで女の子×100人から慕われている。(上里勢力)

⑧「赤」を見つけた上条さんと同じく、もう片方…「黒の怪物」を持ち帰っていた上里。
 なんとその正体とは、レイヴィニアの妹であるパトリシア=バードウェイだった。
 どうやらパトリシアは 研究者として南極調査活動をしている最中、
 その黒の生命体…通称・サンプル=ショゴス に寄生されたらしい。


◎ショゴスはパトリシアの「脂肪」を溶かして侵入している寄生生命体で、
 ちゃんと脂肪の代わりとして栄養の蓄積・分配を行っている。
 だが下手に取り出そうとすれば、暴れ回って内蔵をズタズタにされ、
 仮に上手く吸引できても、パトリシアはガリガリの「抜け殻」になってしまう。

◎そこで姉のレイヴィニアが、「カニバリゼーション」という術式を作り出す。
 自分の体で「果実」と呼ばれる「食用臓器」を急成長させ、それを食べさせる…。
 そうすれば失った脂肪分を果実が補い、パトリシアは助かるらしい。
 毛むくじゃらの「赤の怪物」は、この果実を成長させる培養器だった。

◎しかし「果実」が完全に成長すると、100%レイヴィニアは死亡する。
 その事実に気付いたパトリシアは、学園都市の医療機関から脱走し、
 それをレイヴィニアが連れ戻そうとした結果…「赤と黒の姉妹喧嘩(④)」が発生した。
 自分の命を使って妹を助けようとする姉と、姉に死んでほしくない妹…。


⑨精神的にかなり追い詰められていたパトリシアだったが、
 上里一行の楽しい雰囲気に飲み込まれ、少しだけ心が楽になった。
 近くの銭湯で汗を流したり、(※女性陣が全裸で突入してくるお色気イベントあり)
 ラーメンを食べに行ったりする上里一行+パトリシア。

⑩しかしパトリシアは、上里一行が寝ている間に…アパートから脱出する。
 どうやらレイヴィニアを助けるために「自殺」する気らしいが、
 「死にたくない」「私はもう十分やったんじゃないか?」という迷いの中で、苦悩する…。

⑪するとそこへ、パトリシアを追いかけてきた上里が登場する。
 そして「理想送り」の右手を出して、「新たな天地を望むか?」と聞いてくる。
 この右手を使えば、自殺するよりも苦しまず”消失”できる…君はどうする?と…。

⑫それに対してパトリシアは、自殺でも見殺しでもない「第三の道」を目指そうと決意する。
 私がここで自殺するのは、ただ現実から逃げてるだけだ!
 残されたお姉さんは、「家族を切り捨てた人」というレッテルを貼られてしまう!
 だけどお姉さんの命を使って ショゴスから助かるのもダメだ!
 だから私は「第三の道」を探す!新天地なんていらないッ!

⑬それを聞いた上里は、「理想送り」でも揺るがない「1本の道」を進んでいる
 パトリシアを心から尊敬し、全力で彼女のサポートをすると決める。

⑭一方、魚肉シーセージを奪い合ったり…もう空腹の限界な上条サイドは、
 隣人である土御門元春を訪ねて、食材を借りようとする。
 ―――が、すでに土御門は上里勢力からリタイアさせられていた!

⑮土御門の部屋から、無理やり学生寮の外まで引きずり出される上条さん。
 そこで上里と再び対面し、「理想送り」について説明される。

⑯元々「グレムリン」の魔神達は、全員が上条さんを「採点者」だと思っていた。
 しかし上条さんは「オティヌスだけの理解者」になってしまったので、
 魔神の何割かが「幻想殺し」に不安を覚える→その不安が無意識の内に
 「理想送り(ワールドリジェクター)」という”代わり”を生み出し…上里に宿ったらしい。

⑰そして上里は、赤や黒なんて関係ない…「自分が魔神を殺す理由」
 「上条当麻という少年とコンタクトを取った理由」を告白する。

dd (8)

⑱上里「ハーレムとかふざけんな糞がッッ!!!」
.
⑲1ヶ月前まで上里翔流は、本当に「どこにでもいる平凡な高校生」だった。
 「目の前で困っている女の子がいたら、助けてあげたい」という
 「ヒーロー」のような気持ちはあるものの、その”助ける力”を持たない少年…。
 だが「理想送り」が宿ったおかげで、上里は女の子を助けられるようになった。

⑳しかし助けてもらった女の子×100人は、全員が上里に「好意」を持つようになる。
 異常な科学や魔術に手を出して、健気にサポートしてくれる美少女ハーレムの誕生…。
 それが上里に「恐怖」と「罪悪感」…そして「怒り」を覚えさせた。
 「理想送り」さえ無かったら、彼女たちは「平凡」な自分を好きになるハズがない。
 つまり魔神のせいで、彼女たちの心は「好意」で塗り潰されたんだ!ふざけんな!
 ボクの平凡な日常を潰した魔神が許せない、彼女たちを歪めた魔神が許せない!

㉑それが上里の「魔神を殺す理由」であり、上条さんを尋ねた理由だった。
 ボクと同じように「右手しか価値が無い男」なら、この気持ちを分かってくれる。
 ご都合主義の洗脳ハーレムを押し付けられた「心の痛み」を分かってくれる、と―――。

8ec19d21.jpg

㉒上条「いや、女の子はちゃんとお前が好きなんじゃないの?」
      お前は助けた女の子に何を望んでるの? ちゃんと話し合った?
      自分の中で『他者の気持ち』を卑屈に決めつけてない?」


㉓上里「殺すぞハーレム肯定野郎! お前こそ決めつけてる!」
      彼女たちが平凡なボクを好きになるワケあるかッ!」

.
㉔上条「なんで平凡だと好かれちゃ駄目なの?
    人の好意を無下にすんなよ、馬鹿なヤツ」

.
㉕上里「ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ア゙ッッ!!!!」
.
㉖この会話によって、上条当麻と上里翔流は決定的に対立する。
 バードウェイ姉妹の件も含めて、両勢力の「戦争」が始まった。

㉗上里勢力の100人が襲ってくるが、インデックスちゃんの活躍で足止めに成功。
 その隙に上条さんは、相手の大将である上里に食らいつくが、
 そこで「バードウェイ姉妹を救う第三の計画」を聞かされる。

㉘どうやらパトリシアは、「サンプル=ショゴスとの共存」という道を選んだらしい。
 レイヴィニアの「果実」にはタイムリミットが存在するが、
 ショゴスには「早急に手を打たないと死ぬ」という危険性は”まだ”無い。
 だからショゴスと共存すれば、姉妹は2人とも死なずに済む、と…。

㉙上里はその「辛い道」を選んだパトリシアを尊敬し、
 「ボクが彼女を支える」と決心しているが…それを上条さんが否定する。
 下手するとパトリシアは、病人よりひどい…「生きてるだけの半死人」になる!
 そんなもん、お前が背中を押して「意思を固定化」させただけじゃないのか!?
 それじゃ駄目だ、非現実的でも偽善でも、俺は最高のハッピーエンドを目指す!

㉚そして上条さんは、上里ハーレムの1人である 暮亞(クレア)の力を使おうと提案する。
 体の性質がほとんど「植物」に近い原石のクレアなら、人体に適合する植物性の脂肪を
 パトリシアに流し込んで、彼女を助ける事ができるかもしれない、と―――。
 そのアイデアには、上里も「その発想は無かったわ」と絶句する。

㉛そして上条&上里コンビは、絶賛喧嘩中のバードウェイ姉妹をストップさせて、
 「幻想殺し」でショゴスを消しながら『治療』を開始する…。
 しかし予想以上にショゴスが暴れ回り、クレアや上条さんにまで攻撃する!
 このままじゃパトリシアは助からず、最悪のバッドエンドを迎えてしまう…!

㉜するとここで、ネフテュスが「残された魔神の力」を使用する。
 自分の体をミクロ単位で粉末状にして、パトリシアの体を埋めていく…。
 それによってパトリシアは助かったが、現世に残された1%のネフテュスは消失した。

㉝こうして一件落着し、戦う理由も無くなった上条さん&上里だったが…、
 「幻想殺しと理想送り、どちらが上なのか?」を確かめるために。
 何よりも「お互いに気に食わない」という理由で、両者は激突する。
 その結果、上条さんの「幻想殺し」は「理想送り」に吹き飛ばされるが、
 その奥から出てきた『アレ』によって、上里はズタボロにされた。

dd (1)

㉞負傷した体を引きずりながら、仲間と合流しようとする上里だったが、
 ここで学園都市の死神――― 木原脳幹 が現れる。
 どうやら脳幹さんは、極大のイレギュラーである上里を始末するつもりらしい。

㉟しかし上里は、ここで「今回の事件の真相」に辿り着き…”学園都市”に対してブチ切れる。

㊱なんとサンプル=ショゴスとは…学園都市の上層部が「未元物質」で作った生命体であり、
 それを使って上里翔流を殺そうと計画していた。
 パトリシアにショゴスを寄生させる→それを上里が助ける→
 「理想送り」を使用する→即座にショゴスが炸裂→上里が死亡する、と…。

㊲その計画は失敗に終わったが、上里の怒りは消えていない。
 上里翔流と木原脳幹は激突し ―― その結果、脳幹さんは敗北… 死亡寸前の重傷 を負う。

㊳脳幹さんを助けるために、その体を「コールドスリープ」させる木原唯一。
 そして彼女は、木原という枠組みすら超えた「唯一の存在」として覚醒する。

㊴一方、「窓の無いビル」の中では…アレイスター・クロウリーが悶絶していた。
 どうやら「脳幹の死亡→唯一の覚醒」は アレイスターのシナリオ通りだったらしく、
 そのおかげで不安定だった「計画(プラン)」を強化できたが…、
 合理的な最適解のために「大切な友人」を犠牲にしてしまったアレイスターは、
 「こんなの魔神と同じじゃないかァァああああッ!」と慟哭する…。

㊵ちなみに上条家の皆さんは…レイヴィニアから取った「果実」と、
 パトリシアから取った「未元物質の残骸」を具材にして、
 美少女エキスたっぷりの「姉妹鍋」を作っていた。 新約禁書14巻 END.

1403349065068.jpg

うわーん!脳幹さんが退場しちまったあああッ!
.
…というワケで、「鍋」で始まり「鍋」で終わった新約禁書14巻…皆さんどうでしたか?
うん…たぶんこの作品が始まって以来、過去最高のインパクトで現れた新キャラ・上里 のおかげで、
もう前巻のラストから「どんな性格なんだ!?どんな能力なんだ!?」とワクワクしてたんですけど…
この14巻で上里は、それを裏切らない「濃すぎるキャラ」として大暴れしていましたね。こいつめんどくせ!

もうビックリしましたよ…前半パートの「上里ハーレムのイチャイチャシーン」を読んでいた時は、
キャラに思い入れが無いのもあって、正直かなり退屈…というかムカムカしてたんですけど、(参照)
その薄ら寒いハーレムに対して上里が「こんなのありえねぇんだよ!」とセルフツッコミして、
魔神や上条さんにキレまくるシーンは…それまでの退屈を吹き飛ばす、十分な火力がありましたぜ。
特に「ハーレム肯定野郎!」は思わず吹いちゃったよ…禁書歴代屈指の迷ゼリフすぎる…。

というか最近の鎌池先生って、前回の「液体ダイヤモンドのカバーストーリー」もそうですけど…、
わざと「違和感のあるストーリー」を読者に読ませる→それは仕組まれていた…というギミックを使ってきますよね。
また、僧正の「神様チート」といい、今回の「異世界転生」「ハーレム全否定」といい、
あくまで個人的な意見ですが…なんとなく 最近のWEB小説に対するメタ発言 を感じましたよ。
もしかして読んでるのかしら…まぁ禁書の上条さんも、最近は色んな異世界に転生してるんですけどね。HOとか。

さらに、上里サイドだけでも壮絶だったのに…「ネフテュスの完全消失」「またまた垣根帝督」
「木原脳幹さんの退場」「人間として苦悩する☆」
などなど、最後まで隙が無い巻でしたぜ!

もう最後はズルいよ…みんな大好きゴールデンレトリバーが氷の中で眠る→唯一さんの覚醒という流れだけでも
目頭が熱くなってくるのに、最後の最後で☆が「うァァあああああああッ!」とかね…。(参照)
ちょっと笑えるシーンですが、それ以上に「脳幹さんの退場」を実感して悲しくなったよ…木原加群さんの時といい、
何気に鎌池先生って「キャラクターの死亡or退場描写」を書くのが上手いですよね…うまい…つらい…。

とまぁそんな感じで、この「新約 とある魔術の禁書目録 14 」はホント満足度の高い巻だったんですけど、
強いて残念な点を上げるなら―――…P322で「理想崩し」という誤字があった点と、
とあるシリーズ最大の謎である「上条さんの正体」について、上里自身が完全に無関係だった点。
そして何より…なんか今回、やたら「食事描写」が多くて胃が辛かった点でしょうね。(ぇー)
もう鍋とかジャガバターとかラーメンとか、ちょっとメシテロ小説すぎるよ!サバカレー食ってくるわ!



■上条当麻■ 
シンヤク14 (3)d

もうこのメンバーで幸せに暮らせば良いんじゃねぇかな…。
.
…というワケで前回、美琴ちゃんを乗せた自転車で全力スプリント20キロをこなした上条さん。(+サイクルアーツ)
当然、ヘトヘトのまま帰宅しましたが―――間髪入れず「上里襲来」というビッグイベントが始まりましたね。

うん…新約13巻を読んでた時、「今回の上条さん、珍しく大きな負傷とかしてないなぁ」と思ってたんですけど、
まさか「同じ日に連発式で事件が発生するフラグ」とは思わんかったわ!スケジュールギチギチすぎるよ!
僧正と追いかけっこを始めたのが午前9時なので、それからずっと食事もしてないのに…過労で死ぬぞ上条さん…。

まぁそれはさておき、何やかんやあって「上里翔流」と対面した上条さんですけど…興奮する上里から、
「幻想殺しや理想送りという『武器』を与えやがった魔神が許せないよな!?」
「救った女の子を洗脳して、ハーレムを押し付けた魔神を殺したいよな!?」
と言われていましたね。
ボクと同じ、右手しか価値が無い「凡人」の君なら、この苦しみが分かるだろう、と―――。

うん…なんだろう、旧約20巻で「ヒーローなら打ち止めも救ってくれよォォォォ!」と大暴れした一通さんといい、
新約5巻で「なんだか小さくなっちまったなぁ上条当麻!経験値を稼がせてくれよ!」と言い出したトールといい、
前巻で「ワシをそげぶしろよ!神浄の討魔を見せてくれよおおおおお!」と叫んだ僧正といい、
上条さんに対して「理想の上条当麻像」を押し付ける 男キャラ が多いなぁ!
まぁ精神レベルが仙人なので仕方ないのかもしれませんけど、過度な期待をしすぎだよお前ら!

そんな感じで、上里から「平凡な日常が消えた苦しみ」をぶつけられた心理カウンセラー・上条さんでしたけど、
速攻で「それはお前の心が弱いだけだ、自惚れんな」と返していましたね。
女の子が魔神に洗脳されて、凡人のボクを好きになっている? ふざけんな!なんで凡人が好かれちゃダメなんだ!
「理想送り」を持っていない”前の自分”に自信が無いからって、その”前の自分”を好きになってくれた
100人の気持ちを踏み潰すな、テメェ視点の「平凡な日常」で女の子の気持ちを決めつけるんじゃない、と―――。

…この上里の思考は、「たとえラブレターを貰っても『イタズラだったら怖いから』という理由で
返事を待っている女の子がいるかもしれないのに 見て見ぬふりをする」
と上条さんが例えてましたけど、
そりゃ 僧正のラブレターで大喜びしてた上条さん からしたら、「ふざけんな!」って気持ちになるよなぁ。
でも上条さん、「ぷぷー、バカなやつ」とか、ちょっと今回のトーク煽り気味すぎるよ!

その結果、上里は大激怒…2人は「学生寮」を舞台にしてバチバチ戦ったんですけど、
なんか今回の上条さん、やたら上里に対して”容赦無し”で恐怖しました。
「学生寮の6階から突き落とす」「階段を全速力で下りている上里の足を刈って転ばせる」
「馬乗りになって頭突きを食らわせる」「階段から落とす(二度目)」
「ピクピクしている上里に向かって階段からジャンプ→右手を踏み潰して縫い止める」
とかね…。
たぶん上里がパトリシアを最前戦に出してきて マジキレしてたんでしょうけど、残虐ファイトすぎるわ!

いやまぁ、残虐バトルだけではなく…ちゃんと「王道」にカッコイイシーンも多かったんですけどね。
決して妥協せず、意地でも「最高のハッピーエンド」を目指したり、
とんでもない頭の回転で「ショゴスからパトリシアを救う方法」を弾き出したり…。(失敗しましたが)

でもラストで上里と激突→やっぱり右手がもげる→中の人が上里をボコる→
そのまま帰宅して家族みんなで鍋を食べてる上条さん には爆笑したわ!
いやいやいや、空腹が限界だったのは分かりますけど、どんだけブレないんだよ上条さん!
図太い精神ってレベルじゃねーぞ…そして当たり前のように右手を再生しやがって…!

あと上里に対して、「困っているヤツを見つけたら最後、いつでもヒーローになれるヤツ!」
「それがどこにでもいる平凡な高校生なんだよ!」
と言い放つシーンも吹きました。
いや、めちゃくちゃカッコイイんですけど、上条さんの中の「平凡な高校生」のハードルたっかいなぁ!
たぶんこの世にいる大半の高校生は「平凡」じゃないと思うよ…平凡って何だろう…。

ちなみに新約9巻の第七章…地獄巡り&幸福世界コンボで「自殺」しようと決意するまで追い詰められ、
総体ちゃんに4ページ分の泣き言を吐き出したサブタイトルが「平凡な高校生」なんですよね。
やっぱネガティブな意味しかない上里の「平凡」とは違って、上条さんにとっての「平凡」は特別なんだろうなぁ。



■インデックス■ 
sss14 (3)

空から隕石(僧正)が落ちてきても、ちゃんと家でお留守番していたメインヒロイン・インデックスちゃん。
しかし冒頭から冷蔵庫の食材をほとんど食い尽くし…ある意味、上条さんを大ピンチに追い込んでいましたね。

この子は相変わらずハラペコキャラだなぁ…でもアレだ、味噌と醤油以外の「調味料」はもちろん、
さらには「豚の生肉」を未調理で食べてるのは恐怖したわ!おまっ…どんな無敵の胃袋を持ってるんだよ!
たぶん上里勢力の一員であるエレンが作った「ダークマターシチュー」も食べれると思うよ!

そんな感じで、開幕から大失態のインちゃんでしたが…バトルではこれ以上ないほど活躍していましたね
ネフテュスを背負って歩きながら、「魔術師」であるエルザに対して 速攻でスペルインターセプト→
こっくりさんの術式を鮮やかに乗っ取り、それを使って上里勢力を足止めするとは…。
相変わらず魔術に対して「無敵」すぎると言いますか、この子1人で100人と戦ってるもんなぁ今回…。

他にも、アフリカから集めまくってカオスになっている「カニバリゼーション」の術式を推理するなど、
知識面でも活躍してたんですけど……その時にレイヴィニアから「お前より胸はある」と言われて、
「ウソだね!ぜったいウソだね!ブラの付け方も知らないくせに!」と返すシーンには萌えました。
ああ、やっぱインちゃんも”そこ”を突かれるとムキになるんだなぁ…というか下着とかどこで買ってるんだろうか…。

あとアレだ、「外に上里がいるんならスーパーに食材も買いに行けない」と悩む上条さんに対して、
キリッしながら「とうま、やっちまおう」と覚悟完了するシーンにも吹きました。
魚肉ソーセージにも全力で食らいついてましたし、この子は空腹だと好戦的になるよね…。



■オティヌス■ 
sss14 (2)

上条さんとのラブラブデートを潰されて
露骨に不機嫌な表情してるオティヌスかわいい!

.
…というワケで、グングニル(竹串)で戦ったり、ポケットの中から上条さんの股間をキックしたり、
キャットフードごとスフィンクスに食われたり…相変わらずマスコットをやっているオティヌスちゃん。
しかし今回の彼女は、どれだけ小さくても…『理解者』として、ちゃんと上条さんの背中を支えていましたね。

致死ダメージを何度与えても元気100倍だった僧正を、いとも簡単に貫いた正体不明の閃光…。(※木原脳幹)
そしてまだ残っていた『魔神』という集団を、あっという間に一掃した「上里翔流」の出現…。

それには流石の上条さんも「もっと俺に新しい力があれば」と無力感に包まれていたんですけど、
それに対してオティヌスちゃんは…「やめとけやめとけ、そんなもん逆効果だよ」と言いましたね。

100万人を殺した英雄のAと、1人を殺した犯罪者のB
…この2人の違いが分かるか?
両者に差異は無い…ただ、Aに賛同する”周囲の人間”が「多数決」でBを殺人者にしただけだ。
つまりこの世の『悪』ってのは、誰かが集団から切り捨てられた時に生まれるんだよ。
魔神を殺す武器だと?お前にそんな暴力―――「他者を切り捨てる力」なんざ必要無い。
お前の魅力は、むしろその逆……切り捨てられた『悪』を包み込める、『繋がる力』だろう?
そのおかげで全世界から見捨てらた私は、お前の力強い手で救ってもらったんだからな、と―――。

…うん、なんか堂々と上条さん本人に対して惚気けるオティヌスちゃんでニヤニヤしたんですけど、
この子は本当に「理解者」だなぁ!上条さんの魅力を120%分かってるヒロインだわ!
「たまには上条さんと2人きりでゆっくり食事がしたい」という理由で、
ジャガバターをねだってましたし…ホントあざといわ…新約10巻からずっとラブラブすぎる…。

まぁあれだ、そのオティヌスちゃんの助言のせいで…当の上条さんは、
ウォッチメンのロールシャッハよろしく、「絶対に妥協しないマン」に進化してたんですけどね。
もうスゴいよ…「俺はバードウェイ姉妹を切り捨てない!2人とも助ける!」
「誰かを『悪』と決めつけるのはイヤだ!この世に『悪』なんていないんだ!」
「本当は僧正とだって、オティヌスのように”和解”できたかもしれないのにッ!」
とかね…。
どんどん悟りを開いてるよこの仙人高校生…P279でドン引きしてる上里で吹いたわ…。

とりあえずアレだ、「オティヌスちゃんが理想送りで消されるかも」…と前回からビクビクしてたんですけど、
けっこうアッサリ上里が帰って安心しました。 いやー死ななくてよかったわ本当に…ホッとしたよ…。

あ、ちなみにP40を読むと分かるんですけど、オティヌスちゃんの好物は「フライドポテト」なんですね。
…そういやコラボ小説で登場した冥界の女王・ヘルちゃんも、フライドポテトが好きだったなぁ…。
これは「ヘルとオーディンが同格の存在」という、かまちー独自の考察と重ねてるのかしら…?



■レイヴィニア=バードウェイ■ 
ni_r54_2015120621593938c.jpg

黄金系の魔術結社・『明け色の陽射し』のボスである、蒼い瞳が美しい少女…レイヴィニア=バードウェイ。
新約に入ってからほとんどの事件に介入し、何度も活躍してきた準メインキャラの彼女ですけど…、
この新約14巻の”中心核”はそのレイヴィニア&妹のパトリシアであり、物語の開始以前から動いていたようですね。

①溺愛している大事な妹・パトリシアが、「サンプル=ショゴス」という新生物に寄生されてしまった!
②学園都市の科学でも除去できない!「明け色の陽射し」の総力を上げても対策が見つからない!
③だから既知の術式だけではなく、アフリカの民話まで使って「カニバリゼーション」という術式を作った!
④これを使うと自分は死ぬけど、その代わりに妹を助けられる…あっ!妹に逃げられた!クソァ!

…うむ、まさか上条さんと僧正が戦っていた新約13巻の裏で、こんな出来事が進んでいたとは思わなかったなぁ。
というか「自分が死ぬと分かったら部下に止められるから」という理由で『明け色の陽射し』を抜け出し、
文字通り”必死”で妹のパトリシアを助けようとするとか、レイヴィニアが良いお姉さんすぎて涙が出るわ…。

でもアレだ、その「お姉さん」のレイヴィニアが…上条さんの前だと「妹」になっちゃうのが可愛すぎましたね。

上里経由で「カニバリゼーションを使うと術者は死ぬ」というのが上条さんにバレる→
なぁバードウェイ、上里から聞いたんだけど、お前なんか隠してないか?と質問する上条さん→
お前は上里を信じるのか!?知らん知らん!そんなもん知らーん!としらを切るレイヴィニア→
足を曲げて同じ高さに目線を合わせながら、レイヴィニアの瞳をじっと見つめる上条さん→
「絶対に部下や妹に見せない顔」をしながら、唇を尖らせて白状するレイヴィニアとか…。

「(カニバリゼーションの術式が消えるから)お前は私に触るな!」と言ってたくせに、
わざわざ上条さんと密着するようにコタツに入ってましたし…今回のレイヴィニア天使すぎるよ…。
はいむら先生のイラストも、いつも以上に気合入ってますしね…赤ずきんっぽいコスチュームが良い…!



■パトリシア=バードウェイ■ 
ni_r53.jpg

レイヴィニアの妹であり、科学サイドで活躍している若干12歳の美少女…パトリシア=バードウェイ。
学校の成績は主席、発表した論文が世界中から評価される、研究機関からゲストとして招かれるなどなど、
「とある魔術の禁書目録SP」の方で その天才っぷり を見せていましたけど…、
なんとこの新約14巻では、この若さで博士号を取り…大学の研究チームに入っていると分かりましたね。すげぇ!

まぁ姉のレイヴィニアも「魔術サイド」で超優秀ですし、そりゃ妹も頭良いに決まってるよなぁ…博士号とは…。
あ、ちなみにパトリシアちゃんの専攻は「海洋地質学」だったりします。承太郎みたいな子だな。

それはさておき、ゲスト研究員として南極調査に参加していたパトリシアちゃんですけど、
上記で説明している通り…不気味な新生物・「サンプル=ショゴス」に寄生されてしまいます。
体内の脂肪を吸収され、その脂肪の”代わり”としてショゴスが入っている、と…けっこうグロいなぁ…。

でもショゴスinパトリシアちゃんのデザインはとてもカッコイイですよね。 流石はいむら先生だわ。(参照)
たぶん「沙耶の唄」の影響なんでしょうけど、禍々しいナニカ+美少女って組み合わせに弱いのよ…。

ちなみにこの南極調査は「学園都市」がサポートしていたらしく…彼女の治療も引き受けてくれたんですけど、
その最先端医療でも「サンプル=ショゴス」は除去できなかったようですね。 うせんくせぇ…。

このままでは、いずれ死んでしまう―――…と思いきや、ここでお姉さんのレイヴィニアが登場!
そして「カニバリゼーション」という治療法を見つけてくれたんですけど…パトリシアは逃げてしまいました。

うん…そりゃ自分の姉が、いきなり裸になる→ドクドクと脈動する不気味なナニカを見せてくる→
内蔵が圧迫された体調最悪の顔色で「この果実を食べたら良くなるよ!」と言ってくるとか、
たとえ魔術を知らないパトリシアでも、その場から逃げるに決まってますよね…。

まぁ結局、パトリシアは…「ネフテュス」のおかげで失った体組織を再生し、何とか生き残れたんですけどね。
つまり彼女の体は、数十%が「元魔神」で構成されてるんだよなぁ…けっこうな特異体質だ…。

とりあえずアレだ、「もし私が自殺しても、真の意味でお姉さんは救われない」と言いながら、
上里の『理想送り』すら無効化する決意を見せたシーンは、不覚にもウルッと来ましたね。
ステイルSSでも「破滅の枝(レーヴァテイン)」に立ち向かってましたし、メンタル強いなぁこの12歳…。



■サンプル=ショゴス■ 
シンヤク14 (6)

上記で説明している通り、南極調査へやって来たパトリシアの体内に入り込んだ新生物…通称・サンプル=ショゴス
ブヨブヨとした極彩色の見た目をしており、宿主の脂肪に成り代わって寄生している……!

…うん、なんか「美少女の体内に寄生するナニカ!」と聞くと、ちょっとエロティックで興奮するんですけど、
なんとその正体とは―――… 「未元物質(ダークマター)」だったようですね。お前かよッ!
上里翔流を殺すために、学園都市の上層部がパトリシアの中に「爆弾」として寄生させていた、と…。

ちくしょう…てっきり僧正の隕石に付着していた、火星SSの「密着微生物」みたいなモノかと思ってたのに、(参照)
まさかていとくんとは思わんかったわ…君はどれだけ読者を驚かせれば気が済むんだい…。
ホスト風のメルヘン天使から始まり、冷蔵庫、工場、カブトムシ、バレーボール、そして寄生獣とは…。

いやまぁ、天草式SSで「禁書世界のクトゥルフ神話はフィクション」だと分かっていたので、(参照)
サンプル=ショゴスという名前が出てきた時点で「んん?」とは思ってましたし、(参照)
幻想殺しで消せたり、オティヌスちゃんが喉元まで正体に辿り着いていたり…不審な点はあったんですけどね。

というかホント、垣根帝督はどこへ行くんだろうなぁ…とある世界の便利アイテム と言いますか、
一通さんはもちろん「魔神」すら超えたイレギュラーだよ…最近はアイドルやってますし…。

あとアレだ、「結局その正体が不明ままサラッと終章に突入する」というパターン…どこかで見たと思ったら、
ブラッドサイン3巻の「少女使い(ガールズバックドア)」でしたね。 あれも寄生してたっけ…。



■ネフテュス■ 
b63c0529-0f04-44e6-c48e-a0e9309f0e5e.jpg

「 強いて答えるなら、神様かしらね。」
.
僧正&娘々と一緒に、新約12巻から「現世」へ足を踏み入れたエジプト神話の女神…ネフテュス。
彼女は不明な点が多く、「オシリスの葬儀で泣き叫んだ女神」というエピソードしか分からなかったんですけど、
この新約14巻では…このネフテュスの過去、つまり「魔神になった原因」が明かされましたね。

エジプトと聞いて真っ先に思い浮かぶのは、やっぱり巨大なピラミッド…つまり「王の墓」です。
その中には、大量の宝石や黄金、パピルスなどの「副葬品」が収められていたんですけど、
なんと…「死後の世界でも王が困らないように」という理由で、『人間』まで埋まっていたようですね。
まだ生きている 数千人の召使い をピラミッドに閉じ込めて、無理やり「死後の世界」へ送った、と―――。

…いわゆる「殉葬」という習慣ですね。 現実でも、古代エジプトの第一王朝で大量の死体が見つかっていますし、
むしろ「死亡した主君の為に家来も死ぬ!」という思考は、日本の方が有名だったりします。ブシドー!

こうして数千人の家来が生き埋めにされたんですけど、当然…「死にたくない」と望みました。
こんなの…「私たちは死んだ王を盛大に弔ってます!」とアピールする、王族の”見栄”じゃないか!
そこに家来の”意思”なんて存在しない!拒否したら殺されるから、無理やり埋められただけだ!
私たち数千人の命を、こんな「無駄」な形で終わらせないでくれ、と―――。

そんな絶望と渇望の中…数千人の家来は、生きる為に自分たちの知識を「共有」したようです。
叡智の断片を、秘奥の欠片を、副葬品のパピルスにまで目を通して、ナニカを作り上げていく。
次々と仲間が衰弱死する中、最後の1人になっても作業は続けられる…「命の意味」を残すために。
そしてその統合の結果…数千人の屍の上で、ネフテュス という女神が産声を上げたようですね。

おお…まさかそんな過去があったとはなぁ…僧正といい、けっこうキッツい過去の魔神が多いなぁ。
というかアレだ、オティヌスやオッレルスは 自分の意志で「魔神」を目指していましたけど、
もしかして「この世の理不尽に潰されて、結果的に魔神になったケース」の方が普通だったりするのかしら?
娘々も新天地へ送られる寸前、「やっと開放される」って歓喜してましたし…。

まぁそれはさておき、ネフテュスは新約13巻のラストで…上里翔流 という”天敵”と出会ってしまいます。
そして他の魔神と同じように、「理想送り」で新天地へ送られてしまったんですけど…、
もともと「数千人の集合体」で 自己を切り分ける事に特化していたネフテュスは、
辛うじて生還→逃亡に成功しましたね。 …まぁそれでも、全体の99%を失ったんですが。

その後、なんとか宅配便で上条家に向かい……上里の存在を伝えたり、テレビを見て号泣したり、
箸の練習をしたり、インちゃんに背負われたりしていましたが ――― ついに限界が訪れました。
実は残りの1%で活動するのは無理があったらしく、もうネフテュスは「自己」を維持できないようですね。
まぁ総体ちゃんで例えるなら、1万9800人のミサカを失ったようなもんだからなぁ…そりゃ無理だわ…。

―――が、消える寸前…なんとネフテュスは、残りの1%を使って 死亡寸前のパトリシアを助けましたね!
どうやらネフテュスは…上里の「理想送り」で死にかけた時から、自分の「未練」を自覚していたようです。
自己の消失は怖くない…痛みも怖くない…でも最後ぐらい、神様らしく人を救ってみたかった、と―――。

うう…「他者から切り捨てられた数千人の集合体」だからこそ、その「他者」に対して無関心で…。
そして、”魔神になるしか道が無かった”から、結果的に魔神なった悲しい存在のネフテュスが、
最後の最後で「神様っぽい事をやりたい」と望んで、他者を救って消えたとか…ちょっとウルッとくるなぁ。
命を無駄にされた数千人の末裔が、1人の少女を救うために命を使ったとかね…。

というかアレだ、かなり上条家に馴染んでいたので…マジで「新たな居候」になるのかと期待してたんですけど、
やっぱり無理だったかぁ…まぁストーリーの都合上、そりゃそうだよなぁ…でも悲しすぎるよ…ッ!
こんな見た目のくせに、安っぽい感動系ドラマで号泣→「ば…ばぶあ…」と幼児退行するシーンとか
めちゃんこ可愛かったのに…ホント好きだったのに…つらい…。

まぁ「新天地」へ送られた99%のネフテュスは今も生きてるんでしょうけど、
パトリシアを救った1%ネフテュスはもう消えたわけで…「さよなら」を言うあたしなのよ…。



■土御門元春■ 
20150320173904417_201511290955193ac.jpg

もう空腹で死にそうだ!でも上里とエンカウントすると怖いから外出もできない!…その苦悩の結果、
隣人である 土御門元春 から 今日だけ食材を借りようと閃いた上条さん。あったまいー!
あいつは料理スキル/Zeroだけど、妹メイドの舞夏のおかげで 冷蔵庫に食材のストックがあるから、と…。

しかし隣の部屋にニャーニャーサングラスの影は無く…すでに「上里勢力」から”排除”されていましたね!
おおう……雲川先輩からペイント弾を食らって河童の川流れしたり、人間椅子にされたり、
吹寄ちゃんから刺又でボコられたり…なんか最近、けっこう酷い目に遭ってて涙が出るなぁ。

しかもこいつの安否が不明のまま終わっちゃいましたし…いやいやいや、無事なのかよ土御門は!
上条さんも普通に帰宅して鍋とか食べてるなよ!今も気絶してるかもしれないんですよ!?

というかアレだ、妹の舞夏がお邪魔してる時に 部屋を攻めなくて良かったなぁ上里勢力…。
もしそうなったら、また土御門が新約7巻の「赤髪モード」にチェンジして、戦争が始まるところだったよ…。
たとえ殺されようとも、上里の喉元に食らいつく狂犬 になってたよ…危なかった…。



■木原加群■ 
130406_201511290955217a5.jpg

史上最高クラスの『木原』でありながら、グレムリンで『魔術』を学び…復讐を果たした後も、
脊髄に埋め込んでいたチップを使って、肉の一片まで「人助け」を続けた孤高の男・木原加群
生前は小学校教師として子供から慕われていた彼ですけど…この新約14巻では、
小学校の周囲に住んでいる大人と協力して、子供を助けようとしていた事が明らかになりましたね。

子供たちが集まりそうな店にネットワークを作り、いち早く子供たちの「異変」を察知して、
虐待やネグレクトを見つけてきた、と―――…加群さんはどんだけ最高の人格者なんだよ!
フレンダや左方のテッラさんもそうですけど、けっこう禁書は「死亡済みキャラ」の株が上がるなぁ…。

それはさておき、加群さんの亡き後…その「子供救済ネットワーク」は、木原脳幹さんが受け継いだようですね。
おお!木原一族の中でも屈指の人気を誇る「加群&脳幹」の2人ですけど、やっぱ親しかったんだなぁ!
まぁ2人とも、合理性を無視した”木原らしくない木原”だったからなぁ…どこか似てるもん。

ちなみにそのネットワークの作成には、小学校の近くにある コンビニの店長 が協力してたんですけど、
なんかこのコンビニ店長…この作品の中でも屈指の「カッコイイ大人」でビビりましたね。

ただの一般人であるにも関わらず、「木原病理に復讐した加群さんの結末」まで知っていて…。
さらに脳幹さんに対して、「なぁ先生、木原の役割に疲れたら私の所においでよ」
「木原という枠組みじゃない、先生は自分の中にある『熱い流れ』に従った方がいい」
「かつての加群先生がそうしたようにね。 貴方が悪ぶる必要は無いんだよ」
と助言するとか…。
なんだよこの人…名無しで終わっていいキャラじゃないよ…ちょっと私もコンビニに就職してくるわ…。

あ、それとアレだ…まだ加群さんが生きていた頃、このコンビニ前で脳幹さんは彼と対話したそうですけど、
近所の小学生からイタズラされまくり…ぜんぜん話ができなかったようですw まぁ喋る犬だからなぁ。
そしてその中でも、雲川鞠亜ちゃんは脳幹さんの「天敵」…思い出すだけで尻尾が引っ込むんだとか。

おおう…そうか…鞠亜ちゃん、加群さんだけではなく 脳幹さんとも仲良しだったのか…。
せっかく新約8巻で「加群さんの死」を受け入れたのに、今回の結末を知ったらまた泣くだろうなぁ…つらい…。



■上里翔流■ 
シンヤク14 (5)

「このご都合主義が許せるのか上条当麻ッ!」
.
…というワケで、新約13巻のラストから電撃デビューした超弩級の新キャラ・上里翔流
上条さんの「幻想殺し」と対になる右手…『理想送り』を宿した男子高校生であり、
現世にやって来ていた「魔神」の連中を、いとも簡単に「新天地」へ送ってしまった、と―――…。

もう原点にして頂点の謎である「上条さんの右手」とダイレクトで関わり、
さらに今までさんざん手を焼かされた最強存在・「魔神」を いとも簡単に皆殺しとか、
これほど読者をビビらせた新キャラは今までいなかったと思うんですけど…、
この新約14巻で上里は、ドドンと表紙を飾りながら…その「正体&目的」を明らかにしてくれましたね。

上条さんのような学ランではなく、ブレザータイプの学生服を着ている茶髪の男子高校生・上里翔流…。
なんと彼は、その見た目の通り…『外』の高校に通っていた、まさに「平凡な高校生」だったようですね!
「困っている人を見つけたら助けようとする性質」がある、ちょっぴりヒロイックな少年……。

…うむ、「上条さんの死亡時に分離した半身」「Beta世界の偽上条」とか予想してましたけど、
上里翔流という少年自体は、あくまで『上条当麻』とは無関係だったんだなぁ。 ちょっと残念だ…。

まぁそれはさておき、その平凡な高校生・上里翔流は…これまた「平凡な学校生活」を送っていたようですね。
隣の家には、最近あまり話さなくなった不良気味の幼なじみ・獲冴(エルザ)がいて、
学校には、ちょっと気になる園芸部員の女の子・暮亞(クレア)がいた……それだけの女性関係。
でも上里はそれに満足していましたし、その「平凡」を愛していたようです。

―――が、11月の初め頃…上里翔流に『不思議な右手』が宿りました。

『幻想殺し』を有する上条さんが オティヌスちゃんだけの「理解者」になってしまったせいで、
フラれた他の魔神は(´・ω・`)ショボーン→無意識の内に「別の力」を作り上げ、それが上里に宿った、と……。
ちなみに「上里が選ばれた理由」は不明ですけど、たぶん上条さんと同じ「他者を救う性質」のせいでしょうね。

それから上里翔流は、なぜか「困っている女の子」と連発で遭遇するようになり、
その『右手』を武器にして 活躍を続けたんですけど……1ヶ月後、彼の愛した「平凡な日常」は崩れ去りました。

なんと…助けられた女の子×100人が、「異常」なほど上里を慕うようになったようですね。
24時間ずっと上里に付き従い、上里の為なら殺人すら許容し、上里の力になろうと「魔術or科学」に手を染める!
そして上里の「平凡な日常」の象徴だったエルザ&クレアまで、その中に堕ちてしまった―――ッ!

当然、上里は右手が怖くなり…ハーレムに対しても、罪悪感&不気味な気持ち でいっぱいだったようですね。
まぁこれは精神を病んでも仕方ないかなぁ…インテリ7巻の某シーンを思い出したわ…。(参照)
たとえ救ったのが「自分の意思」だとしても、生み出した結果が絶大すぎるもん…。

むしろその「困っている人を助ける」という美徳すら、上里の中でマイナス方向に歪んじゃってますよね。
「女の形をしていれば何でも救ってしまうクソったれの性質」とか自虐してますし…完全にグレてるわ…。

しかし数日前…上里ハーレムの女の子が調べたのか、もしくは「何者か」が伝えたのか不明ですけど、
上里は…自分の右手に宿った『理想送り』の名前や詳細、それを与えた「魔神」という存在、
そして『理想送り』と対になっている『幻想殺し』を右手に宿す、上条当麻 を知りました。

その結果、上里翔流は…「女の子を洗脳しやがった魔神ぶっ殺そう!」
「自分と同じ境遇の上条ってヤツと話してみよう!」
と決めたようですね。
そいつもボクと同じように、魔神のせいで日常を失った”凡人”のはずだ、きっと同情してくれる―――…。

―――が、その傷の舐め合いに対して…上条さんは「俺とお前は違う」と答えましたね。

「助けた女の子から好かれた、これは洗脳だ」 …本当にお前を好きな女の子かもしれないのに、
なんで「洗脳」なんて決めつけるんだ? そもそもお前は、助けた女の子になんて言って欲しいんだ?
「ボクみたいな平凡な高校生に好かれる価値なんてあるワケない」 …それはお前が決めたルールだろ?
この世にいる全ての「平凡な高校生」は、助けた女の子から好かれちゃ駄目なのか?
「同じ境遇の上条当麻なら分かってくれる」だからなんで「同じ」だって決めつけるんだッ!
やっぱりアンタは、人の心を分かってない!分かるわけがない!魔神にだって分からねーんだよ、と……。

…うむ、上でも言ってますけど、やっぱ上条さんパネェな…並の理論武装じゃまず勝てんわ…舌戦最強すぎる…。

まぁアレだ、上条さんはすでに旧約22巻で…「特別な右手」を持っている右方のフィアンマから
「人間の心は悪意に満ちてる!だから俺がこの世界を救う!」と言われて、
「人間の心には色んな面があるんだよ!もっと世界を見てこいバカ!」と返してるからなぁ。
そりゃ上里の言葉で折れるはず無いわ…でも「魔神に感謝しろ恩知らず」は言いすぎだよ…。

というかそもそも、「上条当麻はボクと同じように、魔神から『右手』を押し付けられた存在だ」
「それなら『元の日常』を奪われ、不気味な『ハーレム』を押し付けらた気持ちも分かってくれる」
という
上里の狙いが根本から間違ってますよね。上条さんは「元の平凡な日常」なんて持ってないよ!(参照)

だって上条さんって、1ヶ月前からポンと「理想送り」をプレゼントされた上里と違って、
生まれつき「幻想殺し&不幸」を持ってますからね…それが”当たり前”なワケで…。
子供の頃から「疫病神」と呼ばれて差別され、逆恨みで通り魔から包丁で刺されて、
何度も事件に巻き込まれて脳障害、そんで記憶喪失、果てには何億年も地獄巡り…それが今までの人生。

それなのに「お前も魔神から『元の日常』を奪われたんだろ!?」とか言われても、
そりゃ上条さんからしたら「は?」ですよね…同情も共感もできるワケないわ…。

別に上里が悪いってワケではなく、似てるようで根本から正反対の2人 なんですもん。
生まれつき「不幸」を背負っていたおかげで メンタルが狂人…もとい強靭に成長したポジティブ上条さんと、
突然の「幸運」で混乱し、自信を失ってメンタルがボロボロになったネガティブ上里君じゃあね…。

2f5b61f2-3b6f-4bfa-cb2f-25c54e2b2408.jpg

あと上条さんに対して「ハーレム肯定野郎」という 禁書屈指の迷セリフ を放った上里ですけど、
たぶん「上条さんも大量の女の子から いつも童貞を狙われてる」と勘違いしてるんだろうなぁ。

うう…ちがうよ…日常的に生きるか死ぬかで戦ってるから、「女の子?それどころじゃねぇ!」の人なんだよ…。
たとえお色気イベントがあっても、基本的に ガブガブ&ビリビリ のコンボなんだよ…。
今回も、学校の昼食で残した魚肉ソーセージを ボコボコにされて奪われたりしてるんだよ…。
「デュラララ!!」の遊馬崎&狩沢から禁書の単行本をぜんぶ借りて、上里に読ませてあげたいよ…。(参照)

とまぁそんな感じで、水と油のように上条さんとは”合わなかった”平凡な少年・上里翔流。
今回の事件を通して「オティヌスの殺害」はやめたものの、まだ魔神に対する恨みは消えていない彼は、
100人のハーレムを引き連れて何をするのか…どう成長していくのか…―――?

…うん、たぶん読者的には賛否両論のキャラでしょうけど、私はけっこう好きですね、上里くん。

上でも言ってるように、彼がめんどくさいハーレム全否定キャラになったのは”当然の結果”ですし、
パトリシアを利用した学園都市上層部に 本気でブチキレているシーンは、
真っ当な「ヒーロー」やってて思わずシビレましたよ。 もう何も奪わせやしない!とかね…。

また、P322の「上条当麻とは違う答えを出した」というナレーションでも分かるんですけど…、
もう完全に「上条さんとは異なった道」を歩み始めているのも楽しみです。
「殺すぞ」と言いながら 木原脳幹さんを警棒で滅多打ちしたラストとか、
オティヌスから「他者を切り捨てる暴力や武器を使うなよ、お前の魅力は心だよ」と言われて、
『人を紡ぐ力』に目覚めつつある上条さんと正反対だからなぁ…対象的な2人すぎる…。

さすがに「上条さん不在、上里オンリーで丸々1巻」とかは勘弁して欲しいですけど、
今後もちょくちょく登場して欲しいトリックスターですね。 というかブラッドサインの城山さんと似てるなコイツ…。



■上里勢力■ 
ni_r55b.jpg

ここに3匹のポケモンがおるじゃろ?
.
…というワケで平凡な高校生・上里翔流から救われた結果、彼を慕うようになった美少女集団…「上里勢力」。
1ヶ月前から1日3人ペースで増えており、およそ100人の女の子で形成されている彼女達ですけど…、
その中でも獲冴(エルザ)、暮亞(クレア)、絵恋(エレン)と呼ばれる3人が、集団のメインメンバーみたいですね。

エルザ…上里の幼なじみであり、白いセーター&赤いスカートで巫女(?)の印象を作っているキツネ耳の巨乳少女。
不良を気取っているくせに、かなり料理上手でロマンチストという”あざとい”彼女ですけど、
「こっくりさんのようなナニカ」を 人間or10円玉に憑依させて戦うという、魔術サイドの人間でしたね。
…まぁ作中ではマッハでインデックスちゃんから利用されて「ぐえー!」と負けてましたけど、
それは相手が悪すぎただけで…アンジェレネのような遠隔攻撃&洗脳と書くと、かなりの強者ですな。

クレア…上里の元クラスメイトであり、頭や背中から「花」を咲かせているメガネ少女。
なんと彼女は、細胞の性質が「動物」というより「植物」に近い…いわゆる『原石』の1人らしく、
食虫植物を使った攻撃はもちろん、現代兵器を吸収→改造して使用できるようですね。(参照)
…うん、この子かなり強いなぁ… 初春の第二進化 みたいな見た目のくせに、汎用性が高すぎる…。
あとアレだ、この子のコスチュームはスケベすぎますよね。 ほとんど裸エプロンみたいになってるじゃないのよ!
こんなので学園都市を歩いたら、10秒で佐天さんされるわよ!(佐天さんされる→路地裏に連れ込まれるの意)

エレン…萌え袖が可愛いブカブカの白衣&長い黒髪が特徴的な、京都弁のロリ系美少女。(処女)
上記の2人と違って、「平凡な日常を生きていた頃の上里」とは無関係の子なんですけど、
『辿り屋』と呼ばれる科学捜査のスペシャリストであり…後方から上里を支えていましたね。超有能。
…でも、上里勢力の「まとめ役」として女の子を管理しながらも、自分は良いポジションをキープするとか、
あどけない見た目のくせに狡猾なロリっ子だなぁ…銭湯でも、堂々と全裸で突撃してましたし…卑しい…。

とまぁそんな感じで、この3人が上里に仕えている 王直属の三戦士 なんですけど、
うーむ…上里にとっての「メインヒロイン」は誰なんだろう…読めぬ…このリハクの目を持ってしても…。
「子供の頃からの幼なじみ」という強力なアドバンテージを持っているのはエルザですけど、
平凡時代の上里が、ぼんやり眺めて和んでいた「憧れの園芸少女」はクレアなわけで…。
でも上里との会話回数がダントツであり、「ハーレムの中心人物」なのはエレンで…くっそう誰だァ…?

あ、他にも…P271で名前だけ登場した『原石』の 府蘭(フラン) という少女や、
右目に眼帯を付けたミニスカ海賊少女、マジカルパワードカナミンそっくりのコスプレ少女、
大量のアンテナを伸ばしたリュックを背負っている 首の手術痕が不気味なパジャマ少女、
人口霧発生装置の中に浮かぶ白装束の幽霊少女、ポンポンを持っているチアリーダー少女、
全身に大量の刀剣を差した 和風の赤い甲冑少女、全身タイツの怪盗少女がいるみたいです。ゲテモノすぎる…。

ウォーズマン

そしてここからが本題……うん、第二章で「上里勢力」という名前が出た瞬間、
これまた 二次創作のオリジナル設定 っぽくて ちょっとクラっと来た私なんですけど、
(まぁ上里が「こんなのおかしいんだよクソ!ハーレム死ねや!」とキレる”溜め”なんですが)
実は「上条勢力」と似ているのは名前だけで…その行動理念は、ぶっちゃけ『狂気』の一言でしたね。

「上条勢力」の面々は、エツァリが勢力と言ってるだけで…本当は『上条さんと親しい』ぐらい関係なんですよ。
上条当麻と出会ったらまぁ味方するけど、あくまで自分の目的や信念が最優先だよ?
でも上条当麻の意見を聞いて、それに納得したらやっぱり味方しようかな
、ぐらいの…。
まぁその「損得ではなく感情で動く」というのが、まったく予想できない”脅威”になってるんですけどね。
現に新約10巻のデンマークボスラッシュでは、けっこうな人数が上条さんに説得されてましたし…。

―――が、問題の「上里勢力」は根本から違います…狂信的なレベルで上里を崇拝している。

24時間ずっと上里に付き従い、上里を傷付けた相手には本気の「殺意」を抱き、
上里の命令なら迷いなく「殺人」に手を染めて、上里の力になろうと「科学or魔術」も受け入れる!
カルト宗教の信者どころじゃありません…100人の中でもトップクラスで”聡明”なはずのエレンが、
P317で「妄信的に上里の強さを信じてる、神は負けない」と思考してるあたり、その異常さが分かります。

うん…まぁこりゃ上里は精神を病むよなぁ…日常の象徴だった「幼なじみ&園芸部員」はもちろん、
助けた女の子に「盲信」が上書きされていくとか…「女の子を見捨てるorハーレム入り」という絶望の二択だもん…。

そして上里勢力の1番危険な点は…ほとんど上里を「肯定」しかしない、という点でしょうね。
まぁ夕食のメニューで意見が割れたりはしますけど、基本的に100人全員が上里に対してイエスマンです。
恐らく今回の魔神ブチ殺し作戦も…「魔神が君たちを洗脳したから」という”上里の理由”を知らないにも関わらず、
「上里翔流が殺そうって言うんだから殺そう」ぐらい感覚で動いてるんですよ。
そこに自分自身の「信念」は存在しない…いや、「上里に従う」という信念で動いている、と―――。
うん…また似たようなセリフ言いますけど、そりゃ上里は歪むよなぁ…周囲の人間が「肯定」しかしない絶望…。

上条さんは、『間違った道』へ進んだ時…頭にゲンコツを落としながらそれをストップさせ、
バシッと背中を叩いて『正しい道』へ戻してくれる オカン系のヒロイン に囲まれてるんですけど、(参照)
上里の場合…「なに言ってんの?アンタが間違った道を進むわけないじゃん!」
「大丈夫!もし道中で邪魔者が現れたら、全員ぶっ殺すから!」
というヒロインだけですからね…。
上里翔流が選んだ道こそ「正道」に決まっている…だから全ての壁を壊して突き進むッ!

そしてこの連中が、「対魔術式駆動鎧(A.A.A.)」の存在を推理するまで有能ってんだから、
そりゃアレイスターも「こいつらヤバすぎる…絶対に計画の障害になる…」って恐怖しますよね。

だからアレだ、今の上里に必要なのは…軌道修正してくれるオカン系ヒロイン、もしくは「男友達」でしゅよ!
たぶん上条さんを尋ねたのだって、潜在的に「男友達が欲しい」と思ったからでしゅし…。

なので次に上里が出てくるエピソードがあったら、一通さんとか 土御門とか 青髪ピアスとか アックアとか
フィアンマとか アックアとか トールとか アックアとか アックアとか、そういう男キャラを出して欲しいのである。



■理想送り■ 
surrealistas442_201511291006178c1.jpg

あれだけ厄介だった「魔神」という存在を、いとも簡単に一掃した上里の右手…『理想送り(ワールドリジェクター)』。
もう現環境のトップメタを皆殺しとか、インフレが多い禁書の中でも過去最高の厨性能なんですけど、
この新約14巻では…この『理想送り』のルーツと、詳しい長所・短所などが明らかにされましたね。

新約5巻でオッレルスは、上条さんの『幻想殺し』を「理想の為に世界を歪める全ての魔術師の怯え・望み」
「世界を元に戻すための基準点・バックアップ・セーブポイント」
と言ってましたけど…、
なんとネフテュス曰く、魔神は力が強すぎて魔術業界の99.9%を占めているらしいので、
上条さんの「幻想殺し」を宿したのは、世界中の魔術師というより…ほぼ魔神が原因だったみたいですね。

しかし上でも言ってるように、上条さんがオティヌスちゃんだけの「理解者」になってしまった結果、
フラれた他の魔神は上条さんに失望…無意識の内に、上条さん以外の「代わり」を求めてしまいます。
その結果、1ヶ月前から上里の右手に「理想送り」という「新たな望み」が宿ったようですね。

…うん、僧正やネフテュスの過去もそうですけど、どんどん「哀れ」な存在になってるなぁ…魔神組…。
この世の理不尽で「魔神」になっちゃって、世界を歪める自分の力が怖いからセーブポイントを作ったのに、
結局は自分をデリートしてくれる存在を望んじゃうとか…始まりから終わりまで悲しすぎるよ…。
「幻想殺し」という”理想”に失望し、「理想送り」という”幻想”に溺れて消えた…。

まぁそれはさておき、上里の右手に宿った「理想送り」ですけど…詳しい性能は以下の通りですね。


・右手首の先でタッチする必要がある「幻想殺し」とは違って、その効果範囲はかなり広い。
 むしろ広すぎて詳しい調整が難しいので、上里は「右手の影」を起点にして使用している。
 つまり光源の大きさや角度で変わるが、「理想送り」の射程距離は1~3メートルほど。

・「新たな天地を望むか?」という はずかしい パスワードを声に出さないと使えないらしいが、
 無言で消しまくっているシーンもあるので、小声or心の中でも使用できる模様。
 
・新約13巻では「こんなものが『救い』だと信じるヤツにしか効かない」と言われていたが、
 「理想送り」の発動条件は…攻撃対象の『願望の重複』らしい。
 例に例えると、「異世界へ行ってみたい、でも今の世界から出るのも怖い」
 「1人の恋人と結ばれたい、でもハーレムは崩したくない」などなど…。
 それ故に「確固たる信念を持つ相手」には そもそも発動すらできないが、
 魔神やアレイスター、上条さんにまで使用する描写があるので、ほとんど無敵である。

・また、人間だけではなく…「願望の重複をしている相手が作った人工物」にまで発動できる。
 石鹸の泡や、アレイスターが作った「対魔術式駆動鎧」、魔神が作った位相など…。

・もちろん「幻想殺し」のような『不幸』というパッシブスキルは存在しない。
 オン・オフを切り替えられるので、仲間からの「回復魔術」も普通に受けられる。

dai.jpg

魔神さん!ゲームバランス調整ミスってますよ!
.
うん…まぁ「幻想殺し」はあくまでセーブポイントなので、新しいマップを作ったり データを消去したりする
「理想送り」の方にリソースが注ぎ込まれるのは仕方ないんでしょうけど、それでも格差がデカすぎるよ!
しかもお互いに激突したら、普通に上条さんの右手がもげるっぽいですし…あんまりすぎる…。

いやまぁ、無敵の「理想送り」にも…たまーに異能を処理できず押し負ける「幻想殺し」のように、
「異なった種類の攻撃が連発で放たれた場合、2発目をモロに食らう」という弱点があるんですけどね。
ラストバトルで、上条さんの右手を消す→その奥から出てきた「中の人」からボコられたのも それが理由ですし、
パトリシアを使った「少女爆弾」も、パトリシアを消す→即座にショゴスが爆発という作戦でしたし…。

そして何よりアレだ、あまりにも「理想送り」が強すぎて 上里が成長できない…というのが最大の欠点でしょう。

上条さんは「幻想殺し」が弱いからこそ、肉体的・精神的にも強くなりましたけど、
P316の「久しぶりに楽しめたんとちゃいます?アンタの力で二撃目以降が続くのは珍しいくらいやし」という
エレンのセリフを読むに…上里は今までほとんど苦戦せず、一発で事件を終わらせてる んですよね。
「新たな天地を望むか?」というパスワードを言い放つだけで、目の前の相手は消し飛んでしまう…。

…うん、そりゃこんなチートを使ってたら、「自分自身に価値なんて無い」と卑屈になるよなぁ。
次々とハーレムに堕ちていく女の子たちだって、自分じゃなくて「理想送り」を求めてると思うよ…。

あと話は変わりますけど、幻想殺しの奥から出てきた「中の人」にボコられた上里が、
「上条はもう幻想殺しの保有者ってだけじゃない…あいつは…そう…」と言っていましたね。
つまり中の人は、やっぱり「この世の魔術師の願い」とかそういうのと関係無いのかしら?
上条当麻の「何」に反応して宿っているのか…やっぱ上条さんがこの作品の1番の謎だな…。



■木原脳幹■ 
sss14 (1)

「それがロマンってものだ…そうですよね、先生?」
.
…というワケで、『ロマン』という非効率な信念を 心から愛しているダンディな老犬…木原脳幹。
前回は、隕石と融合した僧正を「A.A.A.」で貫いた後…そのまま宇宙空間でプカプカ浮いてましたけど、
この新約14巻では…第一章から、唯一さんの手料理を美味しそうに食べていましたね。

仕事を終えてハラペコなのか、その料理を絶賛しながらバクバク食べる脳幹さん…かわいい…。
もうこの人…じゃなかった、この犬はなんて可愛いんだ…満腹で眠くなってるのもキュンと来るわ…。
でもアレだ、「豚肉と穀物の炒め物&野菜の和え物」とか、上条家より1000倍ぐらい良い食事だな!

また、上でも言ってますけど…あの木原加群さんと昔から親しかったらしく、
彼の生き方を尊敬し…「小学校に通っている子供を見守る」という仕事を引き継いでいました。
ちくしょうっ…もうこのゴールデンレトリバーは、どんだけ株を上げれば気が済むんだよ…勘弁してくれ…!
ただただ加群さんを「すごい」と賞賛しながら、どこか”寂しそうな笑顔”を浮かべてるシーンがね…。

…―――とまぁそんな感じで、「木原脳幹さんの日常」が描写されていた新約14巻の前半ですけど…、
なんと最終章で、「計画(プラン)」を歪める危険人物・上里翔流と激突し…致命傷 を負ってしまいましたね。

複数の臓器破裂、骨折、そして大量出血…木原唯一さんが回収した時には、もう手遅れでした。
病院へ運んでも、十中八九「絶命」する……たとえ助かっても、脳細胞の死滅で「知性」は失われる!
木原脳幹を”万全”に回復させるには、コールドスリープ で未来へ送るしかない、と―――。

ううう…ここ最近ずっと大暴れだったので、そろそろフェードアウトするかも? とは予想してたんですけど、
いざ実現するとキッツいなぁ…というかダメージが生々しすぎるよ!犬好きの私にも大ダメージッ!

というかアレだ、コールドスリープで思い出しましたけど…新約7巻のサイボーグ少女・恋査ちゃんも、
脳の一部だけを冷凍保存される悲しい結末を迎えていましたが…その事件の黒幕って唯一さんなんですよね。
そしてエピローグで脳幹さんから、「今回ちょっとやりすぎだよ?」とやんわり説教されていたんですよ。

しかし今回、その唯一さんが「最愛な恩師」を自分の手でコールドスリープするはめになるとか…。
まさに自分が犯した罪が戻ってきたと言いますか、自業自得と言いますか、なんとも皮肉ですよね。

泣きながら絶叫する唯一さん…だけど脳幹さんは、薄れゆく意識の中で「喜び」を感じていました。
自分の弟子が、この状況でも「コールドスリープ」という最善手を選んだ…その成長が喜ばしい、と…。
うう…この人はどんだけ人間ができてるんだよ…犬なのに…理想の先生すぎるよ…。

さらに脳幹さんは、「先生として本当に伝えたい言葉」があるにも関わらず…それを全て封殺し、
「私を超える木原になりなさい、君が私の教え子である必要はないんだよ」と伝えましたね。
もし私が「先生」として助言してしまったら、この子は永遠に「弟子」のまま終わってしまう。
恐らく「私」を目指して成長する…それじゃ駄目だ、私のコピーで終わっては駄目だ、と…。

…いやもう、何度も言いますけど、この人はどんだけ株を上げれば気が済むんだよ!涙腺ゆるむわ!
というか「君が○○である必要はない」というセリフは、たぶんコンビニ店長の受け売りですよね…。

こうして…親友と弟子、そして『ロマン』を愛した老犬は、氷の中で深い眠りにつきました。

しかし「私を超えろ」というメッセージを受け取った弟子・木原唯一さんは…、
科学サイドや魔術サイドはもちろん、アレイスター、上条当麻、上里翔流、それら全てを1人で相手取る、
「既存の木原を超えた、もはや木原という言葉では説明できないナニカ」に覚醒していましたね。
「数多」の集団から始まった木原が、その枠組を崩壊させながら「唯一」の存在へ昇華した、と―――。

「白垣根」「人的資源(アジテートハレーション)」「滝壺理后の学園個人」などなど、
ただでさえヤバい計画を手を出していた唯一さんは、果たしてどんな『進化』を遂げるのか…?

…というか唯一さんって、新約4巻の「木原唯一を演じていた木原円周ちゃん」のセリフを読むに、
「血管ぶち破ってやるぜえ!っていうのが木原らしいので一つよろしくっ!」という口調が”素”なんだよなぁ。
新約6巻でも、脳幹さんに聞こえないように「こんなの木原らしくねぇ」と呟いてましたし…。(この見た目で)
それも含めて、木原唯一さんの今後の「変化」が楽しみですね。 ちょっと怖いですけど。



■アレイスター=クロウリー■ 
20141104231210e88.jpg

よぉ…お前ら満足か…こんな世界で…?
.
俺はイヤだね…! ―――というワケで、みんな大好き学園都市総括理事長・アレイスター=クロウリー
もう旧約22巻あたりから、ボスキャラだったり主人公だったりギャグキャラだったり…色々と忙しすぎる男ですけど、
この新約14巻では…今までのイメージを崩壊させる悲しい絶叫で、全読者を笑い泣かせていましたね。

全身を大火傷する程の努力&愛犬の活躍で、ほんの少しずつ「計画(プラン)」を修正していたアレイスター…。
しかし前回から、「上里勢力」という極大のイレギュラーが現れ…過去最大のピンチを迎えてしまいます。

…まぁ上でも言ってますけど、脳幹さんの「対魔術式駆動鎧」を机上の空論で推理したり、
アレイスターから生み出したモノを全消去して「完全なステルス」を実現するとか、ヤバすぎる相手ですからねぇ。
こんな相手がいたら、間違いなく「プラン」は失敗するでしょう…そりゃローラさんも大爆笑するわなぁ。

―――が、ここでアレイスターは…「木原脳幹を犠牲にする」という最善手を考え出します!
上里翔流に木原脳幹をぶつけて、わざと負けさせる…そして木原唯一の”覚醒”を促し、
上里と対等に戦えるまで成長させれば、「プラン」は強固に進化する、と―――。

そして、全てはその狙い通りになったんですけど…アレイスターは悶絶していましたね。
「うおおおおァァァあああああああああああああああああああああああああああッッッ!!!!」
「こんなの魔神と同じじゃないかあああああああああああああああッッッ!!!!!」
と慟哭しながら、
窓のないビルの水槽の中で、逆さのままバチャバチャと暴れまくるアレイスター…。

…まぁ「ちょっと上里を殺してきて」としか言ってないのに、その「真意」を愛犬から1秒で見破られちゃって…。
恨まれても反逆されても仕方ないのに、愛犬は笑いながら「気にするな」と返してくれて…。
終いには「アレイスター…人間を極めるのは良いけど、人間を辞めるなよ?」
「お前のその人間性が、私は好きなんだから」
とか言われたら、そりゃ罪悪感で絶叫しますよね…。

たぶんパトリシア&サンプル=ショゴスを使った「少女爆弾」による上里抹殺計画は、
アレイスターが考えた「必死の一手」だったんだろうなぁ…木原脳幹を犠牲にさせない為の…。

むかしむかし、せかいさいだいのまじゅつしが まだこどもだったころ。
かれがすんでいたまちは、それはそれはひどいところでした。
かみさまをしんじるおとうさんやおかあさんはわからずやで、がっこうのせんせいはいじわるばかり。
なのに、うわっつらばかりいいものだから、かれらはみんな まちのかおやくでした。
おさないかれは そんなはきだめのようなまちでくらしながら、
こんなうそつきをさばくこともできない、かんたんにだまされる、
はんぱなせかいをつくったかみさまなんて たいしたことないんだなとおもうようになりました。
だったら、わたしがほんものをみせてやろう。
はんぱなかみさまにかわって、ただしいルールをみつけてやろう。
これが、のちにせかいさいだいのまじゅつけっしゃとなる『おうごん』のもんをたたき、
あまたのじゅつしきや れいそうをかいはつしたにんげんのスタートです。
ですが、もちろんすべてがせいこうというわけではありません。
かれがこたえにちかづくたびに、あちこちからじゃまがはいります。
きょうこなけっしゃはうちわもめをおこし、こどもはたおれ、つまとはわかれ、かぞくはバラバラになって。
かれがつまずくたびに、いつもどこかでくすくすとわらうものがいるのです。
それでも、かれはがんばります。
かみさまにもだせなかったこたえをみつけて、せかいをよりよくするために。
なげいて、なきさけんで、うちのめされて、ぜつぼうしても。
きょうもアレイスター=クロウリーは、かみさまのルールとたたかっていくのです。

そしてラストでは、アレイスターが今まで歩いてきた人生と…その”根幹”が明かされていましたね。
おお…新約11巻の「涙の染み」あたりから、少しずつ「史実のアレイスター」とリンクしてましたけど、(参照)
これは相当リンクしてるなぁ…流石にアル中やヘロイン中毒で入院したり、薬物実験した過去は無くなってますけど、
それ以外は完全にリアルアレイスターと同じ人生ですよ。ちょっぴり驚きました。

1875年…アレイスターは、イギリスのレミントンで生まれます。(本名:エドワード・アレグザンダー・クロウリー)
両親はビール工場の経営者であり、けっこう裕福な家庭だったようですね。 これが「まちのかおやく」かな?

―――が、アレイスターの両親は かなり熱心な「十字教の原理主義者」でした。
十字教こそ絶対だと信じており、ガンだと診断されても「宗教上の理由」で通院しない→そのまま死亡した程です。
…親の宗教が原因で子供が歪むのは、今でも珍しくないですし…この時点でアレイスターは歪んでいたんでしょうね。

さらにアレイスターは、両親の意向で「十字教関係の学校」に入学させられるんですけど、
そこで 虐待に近いような教育 を受けて…もう完全に「十字教だいっきらい!」になってしまいました。
これが「かみさまをしんじるおとうさんはわからずやで、がっこうのせんせいはいじわるばかり」でしょうね。

そしてその後の人生ですけど…たぶん「くすくすとわらうもの」=「民衆そのもの」じゃないかなぁ。
実はアレイスターは、マスコミと仲が悪く…「食人鬼」「堕落の魔王」「世界で最も邪悪な変人」と評され、
そのせいで国外追放される→国を転々として、故郷のイギリスに帰るまで17年かかったんですよ。

あ、ちなみに…なぜかオブジェクトのエリートよろしく「ひらがな」で書かれているアレイスターの過去ですけど、
たぶん江口之隆さんが翻訳した、アレイスターの散文詩・「ひとりのたましい」のオマージュだと思われます。(参照)

そんな感じで、子供の頃から数々の苦難を味わってきた『人間』…アレイスター=クロウリーくん。
「この世界がアンタの作ったシステム通りに動いてるっていうんなら、まずはその幻想をぶち殺す!」という
上条さんの名ゼリフと同じように…「かみさまのルール」と戦う決意をしています。

だけど恩師(カエル医者)とは決別し、友(エイワス)は消えて、愛犬(脳幹さん)を殺してしまった、と…。
果たしてメンタルがズタボロボンボンの彼は、無事に「計画(プラン)」を遂行できるんでしょうか?

…というかアレイスターって旧約2巻二章から登場したんですけど、そのサブタイって「バベルの塔」なんだよなぁ。
人類が作った神に挑戦する塔…10年前から伏線が貼られてたとか考慮しとらんよ…。



■次の巻へ■ 
dd (2)

私はこの世界で生きて死ぬ。
行くぞ若造、最後の瞬間、その時まで。

.
…というワケで、脳幹さんの退場で色んなモノが動き出した「新約 とある魔術の禁書目録 14」ですけど、
お次の「新約 とある魔術の禁書目録 15」では何が起きるんでしょうね? 今までで1番予想できないかも…。

だって今までは、最終章あたりで「次の巻に繋がるナニカ」を用意してくるのが禁書という作品だったんですけど、
今回はそれがほとんど無かったですからね…というか重要キャラが色々と消えすぎだよ!
オティヌスちゃんを除いた「魔神」は全員消滅、ここ数巻ずっと最前戦で暴れていた木原脳幹さん退場、
台風の目だった上里翔流も帰っちゃうとか…まぁまだ学園都市に滞在してるかもしれませんけど…。

うーむ、いよいよ「アレイスターに関わる事件」が起きたりするんでしょうか?
一気に過去を明かしましたし、P250の行間3で…新たなエッセンスを求めてエジプトを尋ねたアレイスターが、
サハラの一点で蠢くアレ…もとい「コロンゾン」を召喚して、それをネフテュスが眺めてましたし…。(参照)
何よりも、そろそろ上条メンタルクリニックに行かないとアレイスターの精神が限界だと思いますよ!

もしくは、P332で木原脳幹さんが「上里翔流と木原唯一の激突」を予想してましたし、
やっぱり滝壺理后ちゃんが「学園個人」に進化するのかしら? 8人目のレベル5が生まれちゃう?
最近、一通さんサイド&浜ちゃんサイドはかなり平和なので、そこらへんの事件も十分起きそうですよね…。

また、学生寮で現在落ち込んでいるビリビリ姫・御坂美琴ちゃんの件も気になります。
…魔神・僧正の出現だけでも、「上条当麻が遠すぎる」と無力感を感じてたのに、
家に帰った上条さんが「魔神を皆殺しにした相手」と戦争してると知ったら、また落ち込むだろうなぁ…。
食蜂さんとのクリスマス作戦まであと二週間ちょっと…がんばれ美琴ちゃん!がんばれーるがん!

あ、それと上里で思い出しましたけど…「上里に色んな情報を吹き込んだ誰か」も気になりますよね。
「理想送りが宿った理由とその使い方」「魔神」「上条当麻」「幻想殺し」というSSS級の情報を、
3日前に上里に教えた人物がいる、と―――…まぁハーレムが調査した可能性もありますが、
さすがに情報が多すぎるからなぁ…やっぱりローラ=スチュアートさんでしょうか?
…あいつ前回のラストで大爆笑してたくせに、今回ぜんぜん出てこなかったな…。

あとアレだ、伸縮式の警棒(のような何か)を使って、全身を傷めつけられた木原脳幹さんですけど、
あれの犯人=上里とはまだ決まってない んですよね。 戦いの内容がカットされてますし、
上条さんと殴り合ってる時、上里は「警棒」なんて便利武器をまったく使いませんでしたし…。
つまり上里と戦った後、「第三者」が脳幹さんを横入りでボコった可能性もあるわけで…深読みしすぎかな?
でもP330で木原唯一さんが、加害者に対して「上里」ではなく「これをやった人物」と言ってるんだよなぁ。

まぁ私が確実に予想できる新約15巻の内容は、「上条さんが落下する」という事だけですね!(ぇー)
もう最近の上条さんってば、毎巻に1~3回は高所落下してるよ…もうスキルとして使用してるよ…。
平然と屋上からダイブ→頭から落ちるとかやりやがって…恐怖感のセンサーがぶっ壊れてやがる!

…―――とまぁそんな感じで、長くなりましたが…今回はこの辺で筆を置かせて頂きます。

鎌池先生、はいむら先生、担当編集様、この巻に関わった皆様へ最上の感謝を!
そしてここまで読んでくださった方、めちゃんこ更新が遅れて申し訳ありませんでした!
いやね…季節の変わり目で体調崩す&師走の激務で食ったもんぜんぶ出るようになってね…休日も通院してて…。

面白かったらアレイスターの絶叫時間ぐらい拍手してくれると嬉しいです!ではまたー!

« 漫画版『とある魔術の禁書目録』 ♯100 「地下街で出会う人々」 感想  |  とある科学の超電磁砲 第81話 「強襲」 感想 »

コメント

デビさん来たああああああああ!!!!!!! まだ読んでないけどお疲れ様ー! これからも無理せずマイペースに更新してください。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 10:14 * edit *

貴重な卑し枠のわんこ先生がお眠りになられたのは本当に痛い・・・

みこっちゃんのどん底生活が見れるのは次巻以降かな

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 10:21 * edit *

ブロッケンJrのコラ酷いwwwwww

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 10:22 * edit *

更新お待ちしてました。ここまで詳細にそして明確に書くなんてマジで尊敬もんです。

サシス |URL | 2015/12/19 10:22 * edit *

待ってたヨォおおおおデビさぁあああん!

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 10:39 * edit *

ありがとうございます。おつかれさまです。
途中でアックアとかアックアとかで内容吹っ飛んだ気もしますけど、デビさんの感想と考察はいつ見ても面白くわかりやすかったです。
お仕事忙しいとは思いますが頑張ってください。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 10:39 * edit *

更新お疲れさまです。14巻を読んでも気づかなかった所や、知らなかった事を細かく教えてくれて、ありがとうございます。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 10:40 * edit *

おかえりなさーい!デビさん!!

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 10:52 * edit *

さぁ次はインテリだ

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 10:54 * edit *

所々上条勢力と上里勢力が逆になってるような気が。⑭とかインデックスの足止めの所とか。
原作まだ読んでないから勘違いかもしれないけど。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 11:06 * edit *

感想お疲れ様でした
今回も超ボリュームですね
あとインデックスが足止めしたのは上条勢力ではなく上里勢力ですよ

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 11:16 * edit *

おせーよ!ホ・・・デビ!
理想送りは本当にチート過ぎやろ・・・インチキ効果もいい加減にしろ!
だが、幻想殺しの奥にあるものの方がレアだぜ・・・

>というかブラッドサインの城山さんと似てるなコイツ…。

やっぱりデビさんもそう思いますよね。上里もこれから主人公格になるのかな・・・?

>あ、ちなみに…なぜかオブジェクトのエリートよろしく「ひらがな」で書かれているアレイスターの過去ですけど、たぶん江口之隆さんが翻訳した、アレイスターの散文詩・「ひとりのたましい」のオマージュだと思われます。

全く知らなかったのでこれは助かります。それに気付くとは・・・やはり天才か・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 11:43 * edit *

待ってました! デビさんの考察のおかげで読んでる時にはわからなかった事とかが分かってとても助かってます!
ただ、強いて言うならレイヴァニアじゃなくてレイヴィニアですよ
上条さんの妹の名前を間違えてますよ!

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 11:43 * edit *

やったああああああ!!!デビさんの感想だうぉああああああ!!!ビクンビクン

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 12:02 * edit *

お疲れ様でした ゆっくり休んでくださいな
で最後の幻想殺しの中身は一体なんでしょうね?
おそらくドラゴンだと思うけど

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 12:04 * edit *

やはりおもしろい

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 12:27 * edit *

あにうえは依頼者を助けた後は日常にポイするからなあ
相手も忘れちゃうから関われないし
しかも上里とちがって陛下いるからな

あにうえも大変だな

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 12:47 * edit *

デビさんお疲れ様でした!
やっぱりデビさんの感想を読むまで禁書を読みきった気がしないぜ!
ところで、自分には脳幹さんのすごさがイマイチ理解できません…。対魔術式駆動鎧のすごさはわかるんですが、やっぱり虎の威を借る狐ってイメージが払拭できないんですよね…。今巻で脳幹さんのすごさを一度ふれられていましたが理解できません。そのせいで「私を超える木原になりなさい。」があまりかっこよく感じられなくて辛いです。
誰か教えて頭のいい人m(_ _)m

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 13:00 * edit *

上里ハーレムはあんまり羨ましくないな見た目も含めて。脳幹さんかっこ良かったすよね。テッラの死亡後株上がったってなんだっけ?

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 13:28 * edit *

しかし魔神って僧正ネフテュス(あと恐らくゾンビも)といい死者の怨念から生まれることが多いよね
死者の怨念ってのは魔術の神を生み出してしまうほど恐ろしい力ってことなんだろうか
ということは漫画一方で死者の魂をレベル5ロボに組み込んでる菱形って相当ヤバい事してるんじゃ

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 13:47 * edit *

やった、デビさんの新着記事だぁ!(歓喜)
流石のボリューム&考察で大変たのしませていただきました。
マジ、まだまだ寒くなって体に負荷がかかる時期なので無理せずお体に気をつけてください

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 13:54 * edit *

15巻の敵は順当に唯一さんじゃないかな?
しかし唯一さんは科学サイドや魔術サイドはもちろん、アレイスター、上条当麻、上里翔流、それら全てを1人で相手取る、「既存の木原を超えた、もはや木原という言葉では説明できないナニカ」というからには魔術サイドの力も自分に組み込んでてほしいが
まさかこれだけ言っといて科学サイド一辺倒なんてことは無いよねぇ?(期待の眼差し)

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 13:56 * edit *

>今巻で脳幹さんのすごさを一度ふれられていましたが理解できません。

ざっくり言うと脳幹さんはAAAを操縦するのに最も適した凄腕のパイロットってこと
AAAの大量の装備やモジュールを全て十全に扱えるレベルの操縦技量(デンドロビウムを何の消耗もなく全ての装備を完璧に扱えるレベルと言えば分かりやすいかな?)に加えて未だに謎が多い☆の力もちゃんと理解して扱ってる
だからAAAの力を完璧に引き出せるのは脳幹さんしかいないということ

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 14:08 * edit *

デビさんお疲れ様です。ていうか通院するほど忙しいってホントに無理しないで!
では感想。

・上里サイド
ごめんなさい正直読むのが苦痛の域に達してしまいました、はい。
頭なでなでの絵とかもなんとも言えない感じがするし、女の子3人も崇拝しちゃってるしで…
ていうか上条さんと上里くんの会話って周りの上里勢力にもきこえてるんだよね?

・上条サイド
癒し。オティヌスの理解者っぷりにインちゃんの「ふぐうもおおおおおお」にネフテュス幼児化に最高だった。
ネフテュスと未ブラの緑さんのおかげでおねえさんキャラの良さがわかった気がする。ネフテュス退場は辛かった…

考察枠
ハディートとヌイトの結合→ラー・ホール・クイトが誕生する。

あれ?新約10巻での抱きつきビリビリって結合じゃね?ラーそろそろ来るの?

上里あやしい。こいつラーじゃね?でも☆知らないっぽいしローラも違う事言ってたし…

ネフテュス全否定しやがった!

あれ以上の結合って18禁展開しかなくね?(←今ここ)

気になる事は
・一応美琴の参戦とグレムリンの表面化、北欧編終了と抱きつきビリビリは同時期
・ネフテュスの言ってた『3柱』っていうのはセト、ラー、ヌトのこと。ラーも言ったからには出すはず。
・美琴か上条か両方かが未完成だからラー出なかった可能性
ってところかな。そろそろ13巻のカエルさんと☆の会話の意味を知りたいところ

・展開予想
リアル☆は一部のチベット密教の影響を受けてますし、
禁書世界の☆もオティヌスいわくチベットと関係あるらしいですし
その辺の話をするのかなぁと。
とすると僧正まだ生きてるんじゃ?
僧正の正体は不明ですが、空海なんか同じ密教の真言宗開いた人だし一応死後大僧正になってるし…その弟子とかもあるかも。

上琴 |URL | 2015/12/19 14:34 * edit *

>ざっくり言うと脳幹さんはAAAを操縦するのに最も適した凄腕のパイロットってこと
わざわざ質問に答えていただき感謝です!!
とてもわかりやすくて、脳幹さんSUGEEEEEEEってなりましたww
AAAのすごさはわかるなんて言った手前で恥ずかしいのですが、AAAの効果内容で☆に接続しその力を遠隔地で使うってありますがそこもよくわからないです…。AAAって完全に科学サイドの武器じゃないんですか?パイルバンカーやドリルや銃火器などを使っていますし…。☆の力って言われると魔術を連想してしまうんですが、そこはどうなのでしょうか。
こんな知識量で「とある」読んでるのかよwww、みたいなことを言われても何も言い返せませんが、どなたか無知な自分にご教授いただけないでしょうか( ; ; )

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 14:48 * edit *

いつもの日課の様に朝、布団の中で携帯を開け、トリガーハッピーエンドを見て、更新されていることに気がつきガッツポーズ。
デビさんおかえり!ありがとぉー!

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 15:00 * edit *

未元物質鍋inインデックスさん
ブロッケンJrパロ
>ここに3匹のポケモンがおるじゃろ?
>佐天さんされるわよ!

今回"も"ネタが切れっきれだなぁ!

>10年前から伏線が貼られてたとか考慮しとらんよ…。
旧1~4巻は☆がらみけっこうがっつりばら撒いてると思いますです
特に初出の旧2巻は「人間」とか「ミクロとマクロ」とかありますし
(旧1巻はあんま先考えてないの多いですけど……読み直したら
インデックスが魔道書色々紹介シーンでレメゲドンの他は
全部クトゥルフ関連だったのに気づいてオイ!!でしたわw)

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 15:09 * edit *

お疲れ様ですデビちゃん。
今回の新約の内容がすっごくわかりやすく知れて嬉しいです。
さすがはとある界隈の伝道師です

垣根 |URL | 2015/12/19 15:10 * edit *

お疲れ様です。次巻は上条さんの中の人について触れてほしいですね。細かいことを気にしないみこっちゃんの前ではなく、魔術の専門家のインデックス、オティヌス、バードウェイの前でしたし。
アレイ☆さん、がんばれ!

NORIMAKI |URL | 2015/12/19 15:18 * edit *

>AAAの効果内容で☆に接続しその力を遠隔地で使うってありますがそこもよくわからないです…。

科学なら能力の噴出点(黒夜・ていとくん・恋査)がありますし、魔術なら遠隔霊装なぞなんぼでも、なのでそういうのの応用でしょうね
ドリルとパイルバンカーは脳幹さんいや男のロマン!はともかく振動による「意志」の発揮とか元々科学と☆魔術の混合なんでしょう

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 15:20 * edit *

>AAAの効果内容で☆に接続しその力を遠隔地で使うってありますがそこもよくわからないです…。

武器の1つ1つに魔術的記号が盛り込んであるのかも
例えばミサイルの1発1発に☆考案のクロウリーの六芒星を刻んでおくとか
その魔術的記号が☆の意志の力とAAAを繋ぐラインの役割を果たしてるんじゃないかな?
後ゾンビの殺され方が妙に魔術的だったからAAAのモジュールにも魔術寄りと科学寄りの2種類があるのかもしれない

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 15:39 * edit *

>テッラの死亡後株上がったってなんだっけ?
フィアンマやオッレルスすら詳しくは知らない幻想殺しの正体を知っていたらしかったことだろうね

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 15:40 * edit *

感想乙です。パトリシアも死んで生きてるような状態になるかもしれない未来がありましたからね。未元物質だと言うことにもっと早く気づいていれば
カブトムシを呼んで何とかできたんでしょうか・・・ さんざん他人、他者にした事が自分にかえってくる・・・・ 脳幹も覚悟していたでしょうね。
上里が早期退場かと思いましたがそんな事はなく、むしろ脳幹先生が退場。上里は上条さんとやや違えど魔術と科学の固定観念を破壊する者って
かまちーは言ってましたね。これから上里の活躍に期待。唯一は原型制御すら凌ぐ者になるかもと期待。
アレイスターは魔神共と同じじゃないかと言ってましたが、彼が上里を殺すための爆弾にしたパトシリアを助けた瀕死のネフテュスも同じだと?

善悪で言えば悪、好悪で言えば愚かしいほど好だと脳幹先生に言われたアレイスター。上里は善悪も悪、好悪も悪な奴は大嫌いと言ってました
が上里ならどう思うか。対して先生のほうは最初、上里に善悪でも悪、好悪も悪と酷評されましたが最後はこの世界で生きて死ぬと貫いたためか
好悪で言えば好と上里も彼に笑顔を見せ、「君は強い」と言わしめたほど。脳幹先生は悪の外道なれど読者からは好。
私も脳幹先生は大好きです。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 15:52 * edit *

感想お疲れ様です!!

まあ上里は各方面で賛否両論の嵐でしたが自分も上里は好きですね。ものすごくめんどくさいけどそれなりに熱いものを持ってると言いますか。
でも上里自身がハーレム否定してたのはちょっと・・・と思いましたね。絵恋はどうか知らんけど少なくとも獲冴は完全ににゃんこいの住吉だろと言いたくなりましたね。幼馴染だけど最近しゃべってないから自分のこと好きじゃない?ばっかお前!!助けられても人ってのはそう簡単に人のコト好きにになれねえんだよ!!親切な人止まりが関の山なんだよ!!幼馴染が助けられて好きって思うのは元からだったからとしか考えられねえんだよお!!ちゃんと見てねえのはお前なんだよお!!

・・・とまあそれくらいにして、上里はもうちょっと他人を観察した方がいいと思いますね。あとこいつは女の趣味悪すぎ。
いろいろ言いたいことはありますが今後の展開に期待ですね。唯一の覚醒やら☆のプランやら土御門の安否やら上条さんの中の人やら。15巻以降が待ち遠しいぜぇ!!


P.S.
ちょいと疑問に思ったのですがデビさんは上条さんと上里の一騎打ちで上条さんの中身がどうなったと思いますか?感想内では中身が上里をフルボッコにしたと書いてますが、文中に上里が「一矢報いられた」と書いてあるので2chなどで上里をボコったけど理想送りに負けて消されたっていう意見がちらほらあってわけわかんなくなっちゃって。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 16:17 * edit *

感想乙です!!!

>―――が、問題の「上里勢力」は根本から違います…狂信的なレベルで上里を崇拝している。

アインズ様「わかるわぁ…あいつら怖い」

上里勢力の今後が気になる。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 16:34 * edit *

お疲れ様です。
ネフテュスやアレイスターとか見てると、オティヌスは魔神としても世界に干渉できる存在としても異常な存在に見えますねー
フィアンマや僧正とかも世界をより良くしようとするけど上条さんに拒否られて失敗するのに対して
完全にわがままで世界を変えるオティヌスには上条さんが世界を託してもいいと考えたのは
人間の強さを知っているからですかね?

幸せ世界で上条さんの仲間が駆けつける可能性を一番危惧していると総体に言われたり、
上条さんに「繋がる力」について説いたりしているのに対して、
魔神たちやフィアンマは基本的に人間の強さに足元をすくわれていますしね

そういえば、かまちーの作品でフレイって出てきましたっけ?妹のフレイヤがよく活躍していて、コラボ小説で父のニョルズもでているのに対して
グレムリンでも婚活の方でも見かけた記憶がない。勝利の剣とか持ってるのに

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 17:37 * edit *

デビさん!感想お疲れ様です!
今回の話は本当に前半がイライラしっぱなしで……上里も上条さんの対極の人物としてはこのうえなくぴったりですしいいキャラなんですけど好きにはなれませんね……でも最高に面白い巻でした。次が楽しみすぎるよ!

にしても未元物質inNABEのコラは卑怯ですよデビさん……比喩じゃなく本当に腹筋崩壊するかと思ったよwwwwぴったり過ぎる4コマwww

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 17:58 * edit *

>上条さんは「幻想殺し」が弱いからこそ、肉体的・精神的にも強くなりましたけど
肉体は最初っから強かったとおもいまーす

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 18:00 * edit *

おつかれさまでーす!!
…さて、次はヘビーオブジェクトの感想とダンガンロンパ2の感想とPIXIVのtoufuさんの漫画の感想ですね。(満面の笑み)
今年中に更新できるのを祈ってます。(ゲス顔)

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 18:05 * edit *

デビさん感想お疲れ様です。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 18:23 * edit *

次は一方さん(というか御坂クローンズ)と滝壺危ないんじゃないかなあ
6巻で唯一さんに目をつけられてたし

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 18:49 * edit *

↑×4
旧約一巻時の上条さんは聖人のねーちんにフルボッコにされた程度で三日間も寝込むぐらいだったし(しろめ)

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 18:57 * edit *

上里「男友達が欲しい!」
一方通行→上条さん大好き!だから死ね!
土御門→いきなり殴られて出番潰れた・・・ていうかハーレム羨ましい!死ね!
青ピ→変態
フィアンマ→上条さん大好き!だから死ね!
トール→え!あんた強いの!だったらバトろう!お互いに命がけでさ!
アックアしかまともに対応しなさそう・・・。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 19:05 * edit *

感想おつです。
波瀾万丈な5ヶ月の記憶(しかもその大部分は新訳9巻であろう)から形成される、上条さんの「平凡」はなんかもうすごいことになってて笑っちゃいましたね。
これまでの軌跡を思えば熱くなる台詞でもありましたが。

次巻は個人的にはフィアンマに期待。
まだ学園都市にいるはずだし救急車に運ばれただけでフェードアウトは憐れすぎる

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 19:15 * edit *

>肉体は最初っから強かったとおもいまーす

いや、旧約1の時点では神裂ねーちんにボコられたら三日も意識不明になってたし、
新約11の食峰の回想で普通に死にかけてるし、
喧嘩の強さも本人の自己評価では不良二人に勝てるか、というくらいだったんだぜ

うん、「平凡な高校生」としては規格外の強さだけどね・・・
普通は三日も意識不明だった直後に動き回ったりバトルしたりできねー…

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 19:31 * edit *

お疲れ様です。

どうぞお体を大切に・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 19:38 * edit *

上里さんはエツアリさんとハーレム反対同盟を組めばいいと思う

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 19:38 * edit *

毎回面白く見させてもらってます。
脳幹先生のリタイヤはつらかった。木原は嫌われ者が多い中、加群さんと脳幹先生はいい男すぎるな。とあるはいい男が多いから好きだ。上里くんも覚醒していい男になってほしい。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 19:44 * edit *

あれ?バードウェイが上条さんの前で裸晒したシーンのツッコミはなし?
デビさんの反応たのしみだったんだけどな。もしかしたら読み間違いかもしれないけど

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 19:49 * edit *


裸じゃなかったよ。スリップ着てた。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 19:58 * edit *

上里君の気持ちもわかるわー。
普通に暮らしてて急に1か月で周りイエスマンばっかり&知り合いも急激に変化になると、
普通の考え持ってる上里君は間違いなく病む。

WEB小説とかにある周りイエスマンのハーレム野郎で普通に生きてる主人公は怖い。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 20:05 * edit *

今巻では出てこなかったローラにとって上里のやったと思われる行動はややプラスになったはずです。
レディリー、フロイライン、ドラゴンの安全弁たる脳幹先生をコールドスリープ。新たな対立軸として誕生した唯一も考えようによってはプラスの結果を与えるかもしれない存在。上条さんも相手取ると言っているので、なおかつ予定調和の世界を壊すとか。上条さんもすべての真実にまだ気付いていないですし・・・・ 唯一によって彼と仲間のかけがえのない大切な日常を壊されないか不安なところです。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 20:48 * edit *

上条さんが強い信念を持った敵に勝てない様に、上里が強い願望を持った敵を追放できない様に似ている場所はありますね

11〜13巻て終章で上条さんとは別の場所でワンワンが黒幕を倒していたんで、今までと異質だったんですよね
14巻ではそんな事がなかったんで、またいつも通りに戻るのでしょう
アレイスターが直接関わると話が一気に収束するな

次回は15巻なので、ぜひ一方通行の巻にして頂きたい
良い加減新約6巻で埋め込んだ「悪意」とやらで覚醒してくださいよ

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 20:49 * edit *

最初は上里パートにうんざりしたもんだけど上里の言い分聞くと納得だよなぁ
男キャラってことで一方さんに上条さんの魅力を丸一日ほどかけてレクチャーしていただきたい

プランも軌道に乗ってきたらしいし次は第一候補一方通行巻じゃねーかなと予想

感想おつかれでした!
ガンガンの方の感想もがんばれーるがん❤︎

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 21:00 * edit *

やっぱ師匠枠の脳幹先生はリタイアしちゃうかー
唯一さんは新約6巻で閑職に追いやられて不満持ってたのに
脳幹先生のお世話役で満足して、採点してくれなきゃやる気出さないって体たらくだったんだよね
自立のための師との別れイベントはいつか来ると思ってた
各勢力はしばらく様子見になりそうだし次巻は唯一さんが一番に動くのかな
あるいは今回沈黙してたローラか

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 22:20 * edit *

感想更新お疲れ様です
上条さんと上里の対比が面白かった。今後の上里の活躍に期待したい。結構好きになれるキャラなんで。周りがイロモノすぎますが…
感想更新は無理しない程度に行ってください。楽しみにはしていますが体調が一番大事なので

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 22:21 * edit *

テッラのせりふから考えると、実は幻想殺しももともとは理想送り並みの性能を持ってたんじゃないか?

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 22:55 * edit *

待ってたよデビさん!無理しないでね!

今回は終盤の怒涛の展開が最高でしたね。あのブチ切れで上里がめっちゃ好きになりました。
後毎度おなじみ未元物質で興奮したのはナイショ(笑)ほんとにコイツ予想の斜め上をギガドリルブレイクで突き抜けるわ。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 22:58 * edit *

↑×2
まぁテッラの台詞からして幻想殺しにも遠隔干渉出来るらしいしな

幻想殺しは神上の討魔に宿ったらしいけど
理想送りは何に導かれて宿ったんだろうな

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 23:03 * edit *

と言っても、もう幻想殺しなんて実際どーでもいい扱いじゃね?
真のチートキャラに対しては無力もいいとこだし、最近では
魔神「幻想殺しなんてオマケ。上条本人の資質が重要」
上里「幻想殺しとか雑魚だったわ。その奥にあるのがヤバい」だし
さんざん引っ張ってきた幻想殺しの謎も、魔術師(魔神)の願望の結晶で世界の基準点。以上。で終わりかねない

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/19 23:42 * edit *

感想お疲れ様です。

かまちーのほかの作品に比べると禁書は複線やらキャラやら設定が絡まりまくって
最近はストーリーを振り返るのやら感想を思い浮かぶのが大変なので
このようにまとめられると個人的に非常に助かります。

しかし、禁書はまじで時間経過というかストーリー進行とかがジェットなので
登場キャラ達の疲労度がどうなっているやらみんな超人としか…
というかどうやれば上里は100人もの女子を助けるだけの時間があったのだろうか
あとパトリシアがショゴスに寄生された時期とそれからの経過時間とか
レイヴィニアの新術式の開発時間とか早すぎではありませんか!
(鎌池先生の執筆速度からするとこれぐらいは普通なのか…)

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/20 00:27 * edit *

デビさんお疲れ様です。
今回は完全にかまちーに踊らされましたね。
こういう凝った話は大好物です。
バベルの塔とか・・・、かまちー伏線の仕込みすごすぎぃ!
どうかご自愛くださいませ。

マネ |URL | 2015/12/20 00:53 * edit *

上条さんなんか一月と経たずに10000弱助けてるし上里も事情次第で一月で100人くらいならいけるやろ(適当

なんかデビさんも仰ってる通り最近の禁書かまちーはファンやアンチのネットの声に反応してる感あるよな
今回の上里も
・幻想殺しの対の能力
・普通の高校生(チート)
・マンセーハーレム
・上条を無茶苦茶言いながらアンチ
・覚悟()理想()
・その幻想をぶち殺すに対応した謎の決め台詞
とか典型的な禁書二次創作のオリ主みたいなやつを出して上条と真っ向からやりあわせてる
かまち自身が二次創作オリ主に殴りかかりたいんちゃうかと

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/20 01:01 * edit *

あとがきにあった聖域については触れてないけど(テンションあげまくって読んでたので見落としの可能性もあるが)、デビさんや皆さんはどう思いますか?
次は病院かなあ。フィアンマも救急車で運ばれたし一悶着ありそうな予感。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/20 01:22 * edit *

デビさん、今回も待ってました~&お疲れさまです~
上条さんと正反対だけどすきだな~上里

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/20 01:30 * edit *

上条さんってまだ幻想殺しを学園都市製の能力とか思ってんのか?
浜面といい上条さんといい説明覚えとけや

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/20 01:49 * edit *

上里のステルスについては触れないんですね
脳幹先生の台詞だとアレイスターが関わってるかもしれないんですが

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/20 01:50 * edit *

感想(とその他諸々)お疲れ様です
コラ画像は耐えたけどアレイスター&脳幹先生のほっこり絵でやられました

新約に入ってからグレムリンが現れ、それを束ねるオティヌスが現れ、オティヌスも認知してない真グレムリンが現れ、それを皆殺し(皆送り?)にする上里が現れ…
もうインフレは極まったように思われるので、そろそろまったく新しい展開が来そうですね
いよいよクライマックスだったりするのかしら。目が離せないぜ

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/20 02:31 * edit *

お疲れ様です
ツッチー もそうだけど数時間前に病院送りにされた旧約のボスの事も思い出してあげてくださいw

上里さんの感想はなんか根性曲がってるというか面倒くさそうで気に食わなかったです。今後ストーリーにどう関わってく流のか。上里さんには長く学園都市に滞在してもらい軍覇と運悪く遭遇して根性を叩き直して貰った方がいいのではないかなと思いました

美少女エキスたっぷりの「姉妹鍋」・・・ゴクリッ
いや、この料理は魔神か肉を生で食べれるお腹の持ち主か色々悟りを開いている平凡な人のどれか一つでも条件をみたしていなきゃ食べれないグルメだな。
平凡ではない普通の人が食べたら腹を下すだけじゃ済まないかも。
誰かこのグルメを食べたい人はいますかー?俺は食べたい(えー)

なちゅき |URL | 2015/12/20 02:32 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 | | 2015/12/20 03:12 * edit *

>ここに3匹のポケモンがおるじゃろ?
初春亜種の活躍も良かったけど個人的には尻尾に惹かれるのでエルザをもらいます

というか上里勢力って学園都市外から集めたんだよね?学園都市の外思ったより学園都市よりファンタジーな世界が広がってない?一ヶ月で100人ってのもすごいな。1日あたり3人以上堕としてるし、いやでもたった1日で1万人以上を堕とした人もいるからこの世界では少ない方か

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/20 03:42 * edit *

>そういえば、かまちーの作品でフレイって出てきましたっけ?妹のフレイヤがよく活躍していて、コラボ小説で父のニョルズもでているのに対して
グレムリンでも婚活の方でも見かけた記憶がない。勝利の剣とか持ってるのに

フレイというキャラは出てないけどロシア編のインデックスvsステイルは
ラグナロクのフレイvsスルムのオマージュじゃないかな。(ラグナロクの時勝利の剣は持ってなかったけど)
まぁそれ以上深い意味もあるかもしれないけど。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/20 06:01 * edit *

デビさん、あまり無理をなさらないでくださいね。

デビさんにサンタオルタの加護があらんことを

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/20 08:00 * edit *

今回、ローラが全く出てないのはサンタオルタをやるので忙しいだけたから(震え声)

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/20 08:01 * edit *

↑↑
オルタさん海上の船という密室にに某赤ランサー召喚するような外道だぞ!
もしかしてデビさんにはご褒美なのか?

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/20 08:46 * edit *

結論、鍋料理は大変だなあ。

N |URL | 2015/12/20 09:33 * edit *

>平凡な日常が消えた苦しみ
上条さん記憶喪失してるから、最初から能力持ってたし、波乱の日々が日常だしそら理解されないさ

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/20 12:19 * edit *

今巻の感想
もう…キャラ増やさなくていいです…w

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/20 14:55 * edit *

舞夏がいない時に攻めたって偶然かな? 「黙らせた」はせめてもの配慮として土御門に無駄な争いを避けさせたとも解釈可能。ショゴスこと変色ダークマターは遊星からの物体Xっぽい。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/20 16:16 * edit *

デビさん…死んだら…死んだらいかんばい…
なのでしっかり休養とってくださいね( ^ω^ )

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/20 16:22 * edit *

デビさん、全国のアニメイト、とらの穴、ソフマップ、ゲーマーズで今月22日発売へヴィーオブジェクト一巻ご購入で先着に上条当麻の異世界訪問をプレゼントだって。俺はパスするけどデビさんは買いに行きますよね?

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/20 17:17 * edit *

☆のプランの一番の障害は☆自身だという気がしてならない
地の文でどんなイレギュラーにでも対応できるって書かれちゃったし
エイワスの言ってたプランの歪みってのも実は☆自身のものなんじゃないかなと

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/20 18:22 * edit *

上里さんは最後の方までずっと微妙だったけど、最後の最後に全ての黒幕を看破してブチギレるとこで好きになった
お犬様とは分かり合えてた感じがあるのも好印象

ヒロインの群れでネガネガしちゃってるところを除けば充分ヒーローの素質はあるわ
そのヒロインの群れも同情の余地があるし

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/20 18:38 * edit *

感想乙です
今回「こんなんカブトに相談できれば一発やんww連絡先知らないのか・・」とみてたら
木原は未元物質のストックがあるのか?それとも未元物質の残骸から垣根の別個体を確保しているのか? 
後者ならいろいろできちゃうよなあ、それこそポケモンのようにボール投げたら増殖開始してモンスター出現!とか
次回はそろそろ最終章の準備回と予想、雰囲気てきにね

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/20 19:02 * edit *

毎回もう終わるんじゃねって思うけど終わらないからな

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/20 19:58 * edit *

理想送りは上里勢力の1人にも反応しないんだろうな
そこも上条さんとは違う

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/20 22:06 * edit *

この作品は終わりが全然見えないけど一つだけ断言できるわ
最後は上条対禁書目録だ

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/20 22:09 * edit *


そう思ってたけど時期が俺にもあったけど、今となっては安易過ぎる展開だよなあと思う
オティヌスで魔神ヒロイン戦も消化しちゃったし、ラストでそれなら甚だ興醒め

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/20 22:53 * edit *

いや、やっぱり僕は王道を征く・・・アレイスターと見たね、2ポンド賭けてもいいよ

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/20 23:11 * edit *

感想&考察お疲れ様でした。
体調不良だったんですね。どうりで更新遅いと思いました。
毎回僕らの気付かない部分までもしっかり解説したり設定を丁寧に掘り下げたり、本当に読むのが楽しみになってます。

お体にお気をつけて下さい。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/20 23:55 * edit *

一応魔神についてもひと段落付いたし、次は科学回だろうね
最近、敵登場→敵退場が多かったので唯一はもっと大活躍してほしい

上里さん、結標の懐中電灯もってたら最強だな
警棒にもなるし

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/21 00:07 * edit *

閑話休題の使い方違わない?

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/21 00:23 * edit *

今回も感想お疲れ様です
やっぱりデビさんの感想はいいですね
正直読解力が拙い自分にとってはこのブログで簡潔にまとめられた内容のおかげで色々気づくところもあるので
ツイッターだのブログだの見てると体調が悪いみたいですね(鼻血とかヤベェ…)
無理はしないでくださいね
そして新約14巻
今回はデビさんや他の人達が感じたように自分も上里ハーレムパートは正直ゲンナリしながら読んでいたんですがそれこそが作者の狙いだった!
ネットの感想読んでいるとほとんどの人が同じような印象だったようなので、なんというかすげーですわかまちーはホント
上里は13巻でいきなり出てきた時は受け入れづらかったけどポッとでの二次創作キャラのような印象は払拭されたかな?
似てるようで似て無い上条さんと上里くん
上里の苦悩は分かるけど作中で言われてたようにまだまだ「ルーキー」でしたね
今後はどういう風に上条さんと関わってくるのか楽しみです
そして謎が深まり続ける上条さん
てか上条さんはどうして中の人の謎について全く触れようとしないのか…
漫画超電磁砲の時は大して探ろうとしないし前回は普通に寮に帰ってるし今回は鍋パーティ再開してるし
ここまで来ると逆に不気味ですね
単に中の人の存在に気づいてない可能性もありますが
素直に言うとそろそろ謎のままでいないで中の人について探究してほしいですね(笑)
新約開始からキーパーソンでもあった魔神という存在も完全にいなくなったし次回はどんな話になるのか
しばらく出番の無かった一通&浜面サイド、新たな敵、☆やローラがいよいよ本格参戦など色々考えられますね
今回触れられなかったミコっちゃん(と病院に運ばれたフィアンマさんw)も気になりますね
フィアンマは放置されそうな感じもするな(笑)

103000冊 |URL | 2015/12/21 00:56 * edit *

流石にそろそろ上条さんと☆ご対面じゃないとキツイかと。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/21 06:56 * edit *

荒れそうなコメントが消された……
仕方ないね
ラスボスは☆よりインさんのほうが王道だと思う

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/21 07:35 * edit *

上里勢力とか言う90%以上がモブ扱いになりそうな上里のワンマンチーム。
250人のアニェーゼ部隊と同じ香りしかしない。
上里はともかくコイツラには魅力が一切感じないから唯一さんあたりに惨たらしく殺されることを希望。

ていうかそんなの出すぐらいなら、イギリス清教とか科学陣営とか既存キャラをもっと出そうや。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/21 15:50 * edit *

あの警棒メッタ打ちは上里本人じゃないんじゃないかなぁ・・・
と思いたい

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/21 16:20 * edit *

上里側のヒロインがイギリス名だったのが気になった
やっぱり上里とイギリスには何か所縁がある…?

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/21 16:24 * edit *

上里勢力は解散したんじゃない?
神(上里)が敗北したのを見て、信仰がなくなったとか
残ったのが知り合いだった不良幼馴染とクラス委員長と直接目撃してないエレンだけ
正直残りは要らないし

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/21 16:32 * edit *

やっぱり上条の中の人は幻想殺しとは無関係なのかな?
旧約1巻で上条さんが幻想殺しが自分の心の支えみたいなことを言っていたから上条さん自身幻想殺しがなくなると自分にとってはあまり良くないことになるのは知っていたのかな?
今は忘れているだろうけど。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/21 17:42 * edit *

↑×2 解散はしてないだろ。敗北つったって、一矢報いられただけみたいだし。というか、そんな一回負けたぐらいで解散するような弱い勢力じゃないと思う。あくまで上里が絶対と考えているだけで(この時点で、上条さんの周りの人とは全然違うんだが)、負けたところでその考えは変わらんだろ。変わってくれたほうが、上里的には救われるのかもしれないが。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/21 18:03 * edit *

一矢報いられた上里の体には血がついていたんだが、この血を上条さんの血だったとした場合、中の人は物理攻撃ではないと予想できるんだが、どうなんだろう。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/21 18:07 * edit *

ともかく科学サイド出身の最大の敵は唯一になると確信。ブレない固い信念を持ち、なおかつアレイスターと関連、関係、関わりが一切ない『唯一』だけの唯一の『力』を手に入れた、もしくは作った場合どうなるか・・・? 上条でも上里でもどうにもできない木原はおろか魔神、アレイスターをも凌ぐ存在になったら最高。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/21 19:51 * edit *

更新お疲れ様です
上里君は助けた相手から軒並み惚れられたことよりも
自分が助けた相手がほんの1か月で原石だの魔術師だの(しかもかなりレベル高い)に変貌してしまったことに魔神の介入を感じて嫌悪したように感じました
普通、助けた女の子が好意を持ってくれるのはあり得ても、地味で平凡な園芸部ちゃんが急に原石化して花生やして裸エプロンなんて痴女スタイルで歩き回るようになってほんの一ヶ月で能力使いこなすようになる方があり得ないですよ……ずっと努力してきた一般魔術師の立場がないです
しかもそれが1人2人なら「彼女が特殊だったんだ」ですむけど100人となると異常です
今回は上条さんより上里君の言い分の方が理解できてしまって、どんどん上条さんが理解も共感も出来ない怪物になっていってる感じでさみしいです

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/21 20:39 * edit *

上里は女の子達の尊厳が踏みにじられた事に激怒してたね

めっちゃええ子やん

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/21 20:53 * edit *

上里はもしかすると自分に傾倒しかけてたパトリシアのように別の誰かのヒロインを掻っ攫っちゃったことがあるのかなと思った
例えばあるところに主人公とヒロインがいてあと少しの所でヒロインを助けられるってところでその主人公は届かず上里が横から理想送りの一撃でヒロインを助けたらそのヒロインは目の前の主人公なんかかなぐり捨てて上里に「素敵!抱いて!」てなるんだろ?
ここまで強引な捻じ曲げに遭遇したとしたらそりゃ魔神死ね!にもなるのかも知れない

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/21 21:07 * edit *

上条さんって毎回のように身投げしまくってるけどいつぐらいから平然と身投げするようになったんだっけ?
記憶だと一番古いのは内戦編の列車から川に飛び込むのがファーストダイブかな?
そろそろ上条さんの飛込み狂気を審査して点数付けた方がいい

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/21 23:31 * edit *

↑×6
強すぎる信仰って、信仰対象が崩れたらあっさり終わるからな
上里が血だらけで歩いてる時に誰も肩を貸さずに歩いててのが気になったんだよな
100人近く集まってたのに誰1人も居ないのは違和感感じたし
脳幹が現れた時も誰も出てこなかったしな

僧正の影響で街灯が割れてるはずの夜道でどうやってA.A.A.を
追放していったんだろうな

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/21 23:36 * edit *

かつての五和が最初上条さんを無敵みたいに思ってて
アックアさんにやられて無敵でないと知ってからは守るためにヤンデレ化してたから
上里勢力もそんな感じになるんじゃなかろうか
無敵という信仰が消えたとしても好意がなくなるわけじゃない

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/21 23:57 * edit *

ちなみに脳幹先生は上里は家庭菜園で育てている果実を好き放題啄ばもうとしたと言っているが、この果実とは上条さんの事と思われる。
同時にその奥にいる『何か』の事である可能性も。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/22 00:02 * edit *

前にも書いたが、最後の場面、上里についてた血は上里のではない可能性もあるんだよなぁ。取り巻きがでてこなかったのは、単に上里が来るなって言ったと考えるのが妥当かと。もしくは、上条さんの中の人に一掃されたとも考えられるけど、こっちは可能性低だろうな。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/22 00:32 * edit *

↑×5
たぶん新約10巻以降だと思うけど、新約9巻の時の自殺方法も身投げなんだよなぁ
そう思うとほぼ毎巻自分でトラウマ抉らざる追えない状況に立たされるってのは本当に『不幸』だ

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/22 00:42 * edit *

信仰が崩れて戸惑うもの、葛藤するもの、それでも一途に守ろうとするもの
色々な反応を示してくれた方が上里にとっては救いになるだろうな

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/22 00:49 * edit *

前条さんだけど旧約1巻から身投げはしてたね。
イノケンさんから逃げるためにベランダから身投げして駐輪場の屋根に落下したような気がする。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/22 01:15 * edit *

何の根拠もない憶測だけど
「運命論に命を奪われた」アレイスターの娘ってのが先代の幻想殺しだったんじゃないかな。今作の上里みたく魔神達の都合で幻想殺し的な力を与えられ、振り回された結果死んでしまった。それでアレイスターが魔神&魔術を憎悪するようになった、みたいな。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/22 01:18 * edit *

↑×5
それだと上里さんが片目が開けない状態になってる説明にならないし
これ以上中条さんの格も下げて欲しくはないな

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/22 02:02 * edit *

新約13巻でネフテュスの位相改変を追放したけど、どうやって追放したんだろうな
新約14巻で影を起点or実際に触れるで発動らしいけど、位相改変って触れるのかね

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/22 02:09 * edit *

シャボン玉にうっとりしてるゴールデンと
夕焼けを眺めるゴールデンの画像とても気に入ったので
光速で保存させていただきました

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/22 02:28 * edit *

木原唯一は上里の事を知らなのでは?
学園都市で何かが起こっているのは知っていたでしょうが
木原脳幹も木原唯一には黙っている様子でしたし

今回の終章で最善しか出せない「計画」を初めて呪ったってありましたが
この書き方だとアレイスターではない別の何か(誰か?)が「計画」を立ててるんですかね
そこらへんがまだ明かされてないので楽しみです

木原唯一と言えば、伏線で垣根提督の都市伝説を故意に広めた奴がいましたね

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/22 03:53 * edit *

一矢報いたつっても剣と剣を打ち合わせてどちらが強いか試すようなもんで
幻想殺しと理想送りをぶつけ合った結果幻想殺しが吹っ飛んで中の人かドラゴンに滅っ♡されただけやろ
上里にダメージはあるみたいだけど血自体は腕吹っ飛んだ上条さん自身のもんじゃないか
ガチバトルやったら戦闘経験が段違いな上条さんに分があるんやし、美少女姉妹汁たっぷりの鍋は食べたいし

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/22 04:28 * edit *

上里君の理想送りが後天的に付与された能力なら同じ過程で生み出された幻想殺しも後天的な能力で中の人が上条さんの生まれつきの能力なのかな?
幸福の打ち消しだってインデックスの推測でしかないわけだし。
個人的には幻想殺しが使える状態だと中の人の能力は使えないように見えるな。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/22 08:31 * edit *

高校生のとき
下校中おそらく放し飼いされてた大型犬にタックルくらって転ばされて制服噛まれたけど、教科書全く入ってない鞄振り回してもびくともしなかったからな。教科書って大事。

ともかくゴールデンレトリバーは平凡な上里さんが素手で勝てる相手ではないと思うわけです。
警棒持ってるのが平凡とは思わないけど。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/22 15:07 * edit *


この世界の「どこにでもいる平凡な高校生」だぞ
ヘビースモーカーで老犬なゴールデンレトリーバーぐらい平気よ
それに警棒だって拾ったもんかもしれなだろ

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/22 17:09 * edit *

警棒ってあくまで唯一の予想なんですよね
もしかしたら金属バットの可能性も

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/22 17:11 * edit *

>>生まれつき「幻想殺し&不幸」を持ってますからね…それが”当たり前”なワケで…。

記憶喪失から目が覚めたのが丁度インデックスを救った直後で、それが今の上条さんの始まりですからね。
「偽善使い」と自嘲するような発言をしていた頃の初代上条さんであればあるいは上里と通じ合う所はあったかもしれませんが……

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/22 17:31 * edit *

いい加減上条はインデックスにブチ切れていいと思う……というか怒らなさすぎ。
こう言う所が上条が一般人とはかけ離れて感情注入出来ない要因の一つなんだよな。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/22 20:17 * edit *


作品内でヒロインちブチ切れられてもな
そかも理由が食料の食い過ぎだろ
そこが合わないんなら鎌池作品は合わないんだろうね

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/22 20:27 * edit *

ヒロインの理不尽さに文句は言えど抵抗せずに従う主人公……ラノベの王道だな。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/22 21:03 * edit *

↑3
家事とか一切しないうえに身勝手なことばっか言うし、気に喰わないことがあれば噛み付きという暴力を振るうしね。


地雷オリ主みたいな奴だったなぁ上里、最後に主人公に無様に負けるあたり、オリ主よりはましだったけど。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/22 23:16 * edit *

上里は結局、幻想殺しの謎とも2度目の死の謎ともほぼ何の関係もなかったのがな・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/23 00:17 * edit *

まぁ今の所出さなくても良かった設定だよな
魔神撲滅なら☆と犬でも出来たし

いくらゲテモノ集団でも上里勢力100人が学園都市防衛網に掛からないのはザルすぎないか
プロの魔術師でも楽なことじゃないのに

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/23 01:56 * edit *

ところで「新ヒロインです」の子はどうなったんですかね?

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/23 02:13 * edit *

感想・考察お疲れさまでした。
上里が予想以上にめんどくさいキャラだったり、ネフテュスが切ないながらも綺麗な最期で感慨に浸っていたりといろいろとあったんですけど、終章が全部持っていきましたよ(脳幹さん&唯一さんとか名前以外、全文ひらがなの人生録→アレイスターの絶叫とか衝撃的すぎる)

脳幹さんは退場してしまいましたが最後まで株を上げつつ終われる辺り、鎌池さんのお気に入りだったんだなーと感じます。
俺自身としてもとあるシリーズ屈指の良キャラなので再起を待ってます。

ジャックポット |URL | 2015/12/23 15:34 * edit *

↑×5 無様には負けてないがな。
というか、上里嫌いな奴多すぎないか?上里には上里の、上条さんには上条さんなりの考え方がある、両方とも理解できない考え方ではないわけだし、皆上条さんに引っ張られすぎやしませんかね。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/23 17:23 * edit *

↑×9
上条さんは今回普通にインデックスにブチ切れてるよ
試し読みでも怒ってるシーンあるから想像で不愉快になってないで見てみたらどうか

↑×4
P220に説明あるよ
アレイスターから生じたもの・影響を無条件で一斉削除・完全否定されるから監視網での捕捉が難しい
理想送りはアレイスターのようなブレてる相手とそいつに関わる全ての物を対象にして消し飛ばす
脳幹先生の対魔術式駆動鎧が消されたのもアレイスターが関わってたせい

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/23 18:52 * edit *


上里さんのステルス自体の事は知っているんです
他の100人が誰にも気付かれずに乗り込められたのが不思議なんです

理想送りの能力についても知っているんですが、影を起点に追放しているんですよね
地の文だとコンテナの状態から追放し始めたんですけど
そんな影が届くところで戦ってたのか?と不思議だったんですよ

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/23 21:23 * edit *


上里がステルスする能力じゃなくてアレイスターが関わる監視網吹っ飛ばす能力なんだから
壊れた監視網の中を上里と一緒に堂々と通ってきただけでは
僧正が暴れまくってアンチスキルとかみんなてんやわんやしてる最中なんて余裕あるかと
唯一によって人間が安全地帯に誘導されちゃってるのもある
コンテナは射出された後、脳幹先生の傍の地面に落ちる前のタイミングで消し飛ばしてるみたいだから影くらい届く距離だと思うよ
対魔術師式駆動鎧はすぐ目の前にいる脳幹先生と合体して攻撃する武装

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/24 00:28 * edit *


上里について納得
圧倒的感謝

その影が届くのが不思議なんです
薄暗い夜の中で影が届くって、近くで戦いすぎでしょ

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/24 06:40 * edit *

↑4
ブチ切れてる「だけ」じゃん。ゲンコツするとか、インデックスが猛省するとかないじゃん?
見てないなんて妄想する前に今までの上条とインデックスの事読み直したら?
インデックスにすんごく甘いぞ?

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/25 08:09 * edit *


横からだけど上条さんがインさんにゲンコツするか半泣きになるまで怒れば気がすむの?
そんなの見たくないんだけど。
あとなんで冷蔵庫空にした件について話してたのに今までずっと甘すぎって話が出てくるのか

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/25 08:35 * edit *

上条さんがインデックスにゲロ甘なのは最初からそうだな。二巻読めば分かるけど、記憶喪失の負い目からだったりする。
既に告白したとはいえ、そういう負い目は上条さんの中にまだあるのかも

……いやまぁただのギャグシーンだから、その手のツッコミは無粋なんだけどね

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/25 11:14 * edit *

上里くんは禁書のなかでもトップクラスで好きなキャラになったな        
今回の巻では上条さんの考えより
上里くんの考えのほうが俺的には共感がもてたな

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/25 23:40 * edit *

>そんなの出すぐらいなら、イギリス清教とか科学陣営とか既存キャラをもっと出そうや。

そのへんは上里というキャラクターについても思う事でして、ね……ムリして禁書へ投入させなくてもさ、
それこそ鎌池先生御得意の速筆能力を活用して別の作品としてやってても好かったハズでは? と。
ちょうどインテリビレッジも終わった事で御座いますし。とりあえずは上条さんと☆との遭遇→論戦などを
未だに回避してるのはチョットどうなんだろうって思っちゃったりします。そっからだって続ける事は不可能じゃ無いはずなのに。

流浪牙-NAGARE@KIBA- |URL | 2015/12/25 23:46 * edit *

上里はネガティブ思考はいかがなものかと思うが、それ以外は理解や共感できなくもない
上条と違って、本当に不幸だの異能だの記憶喪失だのと縁のない平凡な人生送ってたのなら尚のこと当然の考え方だと思うし

客観的に見れば、魔神だの駄犬だのを始末した事なんて褒められてもいいくらいだし。世界にとっても人類にとっても
「魔神に感謝しろ」とか言ってる上条こそ奇矯に見える

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/26 00:25 * edit *

上里の能力はすごいけど泡も消せるんだよなぁ・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/27 23:16 * edit *


泡ぐらい俺も消せるわ
本気でやれば100個は一瞬で

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/27 23:45 * edit *

上里ハーレムまじ苦痛だったわ
魔神潰してまでコイツら出す意味あったのかよ

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/29 02:08 * edit *

また、垣根か。この調子だとサルガッソーでちらっと出てきた
全体論の超能力を手に入れた垣根帝督(少女)もいつか出てくるのかな?
脳幹先生が退場したのはホントに残念でした(´;ω;`)ブワッ
アレイスターの好感度がうなぎのぼりでヤバイ。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/29 12:27 * edit *

正直に言ってしまうと上にもありますが上里ハーレムよりインデックスの序盤の上条さんに態度にイライラしましたね、もう何十巻も続いているこのシリーズでほぼ成長せずに寧ろどんどん悪い方向に進んでますからね。
同じく序盤に登場してる美琴や一方通行、そして上条さんもいろんな経験を通して性格や戦闘面などが成長してきているのでその子供っぽさが悪い意味で結構際立っているんですよね。

能力的にほぼ同じ方法でしか戦えないのはわかってるので、もうちょっと性格がマイルドに、大人っぽくなるなどの性格面で成長を見せてくれれば好意的にみれるんですけどね

学園都市の名無しさん |URL | 2015/12/29 20:29 * edit *

>最後は上条対禁書目録だ
違うよ。この世界にはシナリオを自由に描くのとのできる絶対的な神がいる。
だから最後はそいつと闘うしかないんだ!そう最後は絶対神かまちー対上条さんだよ。(勇者特急マイトガインの最終回を見ながら)

なちゅき |URL | 2015/12/30 22:20 * edit *

オティヌスの悪の話もまたよかったです。神である彼女から見れば苦の道だと誤解して実は楽な道を歩いているに過ぎないバカな奴ら
って事でしょうか? そういう奴らは大義名分だとか偉そうな事言って次第に他人に迷惑をかける事が得意になっていく・・・的な?

学園都市の名無しさん |URL | 2016/01/01 19:57 * edit *

聖域を崩すとか、上里は新しい風とか言ってたから、そろそろインフレは終了して、既存の勢力同士の潰しあい、伏線回収とか始めないかな。
伏線回収だけでも、十巻位必要そうだし、十周年だし、丁度良いと思うんだ。

今回は個人的に、獲冴の「多様すぎて、無個性」に笑った。

学園都市の名無しさん |URL | 2016/01/04 00:01 * edit *

新約14巻は生命の木から邪悪の木に話が切り替わるところでしたね
ダイヤ・自分自身というケテルの象徴からバチカルの無神論に
旧約22
>ミカエル・金・団結の美
新約3
>上位階者の権威を支える
・上条一行→バードウェイ
・臨時雇用メンバー→グレムリン正規メンバー
新約6・7
>慈悲
・バードウェイ→フロイライン
・上条&垣根→恋査
新約9
>理解者
新約10
>知恵の泉
新約11(1巻より前の補足)
>洗浄
※(ラベンダー)ハチミツ/ラベンダー花言葉でググれば納得できるかと
新約12・13
>自分自身・ダイヤモンド
新約14
>無神論
・上里の魔神に対する憎しみ

学園都市の名無しさん |URL | 2016/01/05 21:22 * edit *


これもさぁ…あんまりここでこの話はしない方が良いのかもね…
だってあと残ってんの色欲だの残酷だの無感動だの不穏なものしかないし
最後物質主義だぞ…そしてこれをなぞらえるのに使われるキャラは上里くんが濃厚…
自分も好きじゃないけど流石にかわいそう。
まぁこれはかまちーがなぞってるだけなのか☆がなぞってるのかは気になるけど。

学園都市の名無しさん |URL | 2016/01/06 07:00 * edit *

取り敢えずインデックス批判しているアンチは見んなよ…
インデックスは物語の根幹なんだからいつも変わらぬ存在としているだけだろう
ラノベなんて所詮娯楽なんだからイライラしてまで見る必要ねえだろ

学園都市の名無しさん |URL | 2016/01/06 07:36 * edit *

               ヽ人人人人人人人人人人人人人人人ノ
         / ̄(S)~\  <                      >
       / / ∧ ∧\ \<  嫌なら見るな! 嫌なら見るな! >
       \ \( ゚Д,゚ ) / /<                      >
         \⌒  ⌒ /  ノ Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Yヽ
          )_人_ ノ  
          /    /
      ∧_∧ ■□ (    ))
     (   ; )■□  ̄ ̄ヽ
   γ⌒   ⌒ヽ  ̄ ̄ノ  ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

学園都市の名無しさん |URL | 2016/01/06 08:26 * edit *

上条がどこまでも『相対的』なキャラクターなら、
上里は自身の能力を含めて『絶対的』なキャラクターなんだろうか。

上条の場合、主義主張は相手に対して、少しずつ形を変えて表明する。
幻想殺しも、相手が異能を用いる者ならその価値は上がり、
異能を利用しない相手では、そもそも存在すら感知されない。
『異能に対する究極のアンチ』である以上、防御性能は極めて高いが、
異能にしか反応しないため、あまり能力そのものを攻撃に応用できない。

上里の場合、思想の根底にあるのが、「理想送りを押し付けた魔神への憎悪」
であり、これは上条に相対しても変わらなかった。
理想送りは、元となった幻想殺しとは違い応用性が非常に高く、異世界追放の
性質も相まって、条件さえ揃えば相手を(ほぼ)一撃で沈めることができるため、
攻撃性能は非常に高い。
しかし、発動条件が幻想殺し以上に相手依存なため、防御面は紙ペラである。

結局上里も、上条に「俺とお前は違う」と見事に『相対化』されてましたけどw
因みに自分は上条も上里もどっちも好きです。

ツナ缶 |URL | 2016/01/06 10:39 * edit *

上条がどこまでも『相対的』なキャラクターなら、
上里は自身の能力を含めて『絶対的』なキャラクターなんだろうか。

上条の場合、主義主張は相手に対して、少しずつ形を変えて表明する。
幻想殺しも、相手が異能を用いる者ならその価値は上がり、
異能を利用しない相手では、そもそも存在すら感知されない。
『異能に対する究極のアンチ』である以上、防御性能は極めて高いが、
異能にしか反応しないため、あまり能力そのものを攻撃に応用できない。

上里の場合、思想の根底にあるのが、「理想送りを押し付けた魔神への憎悪」
であり、これは上条と対立しても変わらなかった。
理想送りは、元となった幻想殺しとは違い応用性が非常に高く、異世界追放の
性質も相まって、条件さえ揃えば相手を(ほぼ)一撃で沈めることができるため、
攻撃性能は非常に高い。
しかし、発動条件が幻想殺し以上に相手依存なため、防御面は紙ペラである。

結局上里も、上条に「俺とお前は違う」と見事に『相対化』されてましたけどw
因みに自分は上条も上里もどっちも好きです。

ツナ缶 |URL | 2016/01/06 10:42 * edit *

なんか呆気なく魔神達=真・グレムリン終わっちまったな。次の話は何なんだろう?

学園都市の名無しさん |URL | 2016/01/07 16:47 * edit *

おそらく邪悪の木は上里が消していくんだろう

学園都市の名無しさん |URL | 2016/01/10 02:02 * edit *

そろそろ覚醒上条になるんだろうか

名無し |URL | 2016/01/20 01:49 * edit *

 中の人は理とか法則そもそもってことなのかな。ありていに言って神・・・?

学園都市の名無しさん |URL | 2016/01/23 02:31 * edit *

旧約、新約ときて、そろそろ黙示録になりそうな雰囲気。

学園都市の名無しさん |URL | 2016/02/09 02:02 * edit *

レディリー=タングルロード、フロイライン=クロイトゥーネ、そしてコードネーム『ドラゴン』など、理解できない領域に対する安全弁として機能していた脳幹先生がいなくなった…学園都市やばくね?

学園都市の名無しさん |URL | 2016/02/14 10:52 * edit *

とりあえず、「ハーレム」だとか「不幸だ」とかいう前に
恋をしようか

学園都市の名無しさん |URL | 2016/03/06 19:31 * edit *

明日の発売に向けて此処の感想記事でおさらいだ!

学園都市の名無しさん |URL | 2016/04/08 23:43 * edit *

しんかんの感想は??

学園都市の名無しさん |URL | 2016/08/07 01:32 * edit *

そろそろ書いてくれぇ

学園都市の名無しさん |URL | 2017/03/05 22:23 * edit *

小説の感想記事をかかない理由をバッサリ明かして欲しい もう待ち飽きたよ…



学園都市の名無しさん |URL | 2017/03/09 16:31 * edit *

 これだけの内容と量の文章を書くのは時間とか集中力がかなり必要なんだよ。仕事なわけでもなしの趣味なんだから、デビさんが書きたいときに書けばいいんだよ。
 楽しみにしてますぐらいならわかるけど書かない理由を言えとかちょっと勘違いがすぎるだろ。

学園都市の名無しさん |URL | 2017/03/09 17:14 * edit *

前に雑談で書くの辛いって言ってたじゃん
しばらくリハビリするって

学園都市の名無しさん |URL | 2017/03/09 17:20 * edit *

理想送り→自分に好意を抱いている女の子を暴走させる
幻想殺し→自分に好意を抱いている女の子を大人しくさせる
姫神やインちゃんの影が薄いのは幻想殺しのせい

学園都市の名無しさん |URL | 2017/03/09 23:56 * edit *

姫神やインの影が薄いのはかまちーの幻想のせい

学園都市の名無しさん |URL | 2017/03/10 00:07 * edit *

もう新約始まって6年経つのか
つまりアニメ二期終わって6年経つのか

学園都市の名無しさん |URL | 2017/03/10 01:56 * edit *

上里編がアレイスター編への繋ぎだって言ってただけはあるな
マジで本編が動き出しそうで久々にワクワクだわ

学園都市の名無しさん |URL | 2017/03/10 02:31 * edit *

もう3ヶ月か・・・ここまでくると1年空くかどうかwkwkしてきた俺がいる

学園都市の名無しさん |URL | 2017/03/25 18:20 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/3671-5b675c1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)