10/13
 漫画版 とある魔術のヘヴィーな座敷童が簡単な殺人妃の婚活事情 最終話 「とある世界の破滅をもたらす戦いが終わりを告げる終幕事情」 感想

7af16050-3395-44cf-c461-f06345633426a.jpg

ラストの表紙でも忍くん凍っとる…。
.
…というワケで今月も、鎌池先生10周年記念・セルフコラボ小説のコミカライズ、
「とある魔術のヘヴィーな座敷童が簡単な殺人妃の婚活事情」最終話 の感想でございます。
ついにこのコラボコミカライズもクライマックス!…果たして主人公PTは、
ヘルちゃんを救ってハッピーエンドを迎えられるのか?そして元の世界へ帰れるのか!?
いやー楽しかったなぁ…あ、もちろんネタバレありなのでご注意下さいませ。



52082330-d0ca-4f70-cfc9-35e2ca4a50a8.jpg

わーい!オティヌスちゃんだぁー!
.
…というワケで、暴走中のヘルちゃんを止めようとした普通の少年・ジャック君が 死亡 してしまった前回!(参照)
当然、ヘルちゃんは罪悪感で泣き叫びます…このままでは、封印されていた フェンリルお兄ちゃん も暴走し、
主神・オーディン の首に食らいつくでしょう…そうなればこの世界は終わる… 大喜びのロキがうぜぇ!

―――が、ここで…天界アースガルドのヴァルハラで、今回の事件を見下ろしていたオーディンは…、
北欧神話最強の武器である「神槍グングニル」を取り出して、人間界へ投げようとしていましたね!
狙いはもちろん、事件の中心にいるヘルちゃんと、暴走している漆黒の大樹の”完全破壊”です。
それはつまり、その近くにいる主人公PTもまとめて殺すつもりだ、と―――。
いやーもう、ヴァル婚のオーディンは本当に小物だなぁ…まとめて消せば一件落着!とか…典型的老害すぎる…。

そして全てを消し飛ばすグングニルが発射される―――と思いきや、ここでオティヌスちゃんが登場ォ!
どうやらオティちゃんは、オーディンという存在に自分を割り込ませて…グングニル発射を阻止したようですね。
おお…いんでっくすさんの巻末漫画でも登場してましたけど、何気に リアル等身では漫画初登場 だなぁ…。

とりあえずアレだ、「あの男はかつてこの神も救った存在だからな」と言いながら、
今も地上でがんばっている上条さんに「熱い眼差し」を向けるオティちゃんでニヤニヤしました。理解者すぎる…。


29fe60a9-a2d5-4804-c8fc-143460a0d2ad.jpg

やっぱこの世界の主人公はジャック君だなぁ…。
.
一方、オティヌスちゃんが”時間稼ぎ”をしている間…地上でも「やべぇグングニルが来る!」と慌てていましたね。
どうやらインデックスちゃんが、天界にいるオーディンの動きと、グングニルの存在に気付いたようです。
…うん、ここサラッと流されてますけど、何気にスゴい活躍だよねインちゃん…天界ってほとんど異世界なのに、
そこの状況まで把握するとかどんなサーチ能力なんだよぅ!お留守番してない時のインちゃんはマジチートや!

なので、主人公PTの中でグングニルに対抗できる唯一の切り札…「幻想殺し」の上条さんが、
「美琴ちゃん&雪女が作った氷のリニアモーター船」で高速移動しようとします!…―――が、
最大のボスである「白き女王」のせいで、まったくヘルちゃんに辿りつけませんでしたね…ホント恐ろしいこの人…。
主人公15人を天使のスマイルでボコボコとか、明らかに次元が違うもん…死人ゼロなあたり、たぶん手加減してますし…。

そして上条さんは結局間に合わず、グングニルが発射されてヘルちゃんに直撃する―――と思いきや、
ここで 死んだはずのジャック君 が登場し、グングニルを弾き返しましたね!
どうやら前回のジャック君は、なんとナイフで自殺していたらしく…そのまま冥界へ行き、
ロキに殺されて幽閉されている、完全防御の不滅神… 光神バルドル に会いに行ったようです。

そしてロキのせいで「私なんか何もできないよ…役立たずだよ…」と自身を無くしているバルドルに、
「ゴチャグチャうるせぇお前の力が必要だ」と言って…その光神の力を受け取ったようですね。
いやーもう、ジャック君は本当にイケメンタルだなぁ…というかバルドルさん美形すぎない…?(参照)

まぁそれはさておき、復活した最愛の「ともだち」であるジャック君から「帰ろう?」と言われたヘルちゃんは、
大泣きしながらジャック君を抱きしめて…亡者の魂や「漆黒の大樹」も消えていきましたね。
…このシーンで、笑みを浮かべながら昇天する亡者の方々が良かったなぁ…最高のハッピーエンドだよ…。


fa871b69-c4ac-456c-c5c5-49308178c2bc.jpg

あ、ちなみに弾き返したグングニルの”余波”を受けたせいで、シャドウ城山さんも消える んですけど、
その時に 白き女王がマジでびっくり してて驚きました。まさか女王が冷や汗を流すなんて…ッ!
…まぁ女王にとっては、「城山さんに召喚してもらえるのはマジ久しぶり」ですからねぇ。
たぶん主人公PTを殺さなかったのも、少しでも長く召喚して欲しかったからでしょうし…。
たとえシャドウでも、城山さんがバシュッと消えて悲しかったんでしょうね。かわいいじゃん!(錯乱)


a8b38a4f-1413-46ce-c6a2-434430654559.jpg

インちゃんの(服の)責任取ってよね上条さん!
.
――― そして色んな事件が終わって、主人公15人はやっと「元の世界」へ帰ります…。
巨大な神造船・スキーズブラズニルの所まで戻って、正常化した「世界樹」の枝を通って帰宅する、と―――。

ああ、やっぱりEXボスである「VS海の女神ランさん」の戦いはカットされちゃったなぁ…まぁ仕方ないですよね。
それに原作では ランさんと戦ったショックで全員ふっ飛ばされるように元の世界へ帰る ので、
「それじゃあな、またいつか、どこかで」と言いながら全員が背を向けて歩いてく、
このコミカライズオリジナルのお別れシーンはとても良かったです。ぜひ今月のガンガンを読んで欲しい。

そして元の「とある世界」へ帰ってきた上条さんでしたが…どうやらインデックスちゃんは、
「歩く協会が燃やされた恨み」をまだ忘れていなかったらしく…いつも通り、上条さんの頭をガブガブしていましたね。
ああ、「幻想殺し」のせいで帰れない上条さんをオティヌスちゃんが助けるシーンもカットかぁ…まぁ尺がギリギリだしなぁ。
でも「バードウェイ?」と言われてムスッとする怒ったオティヌスちゃん見たかったなぁ…。

―――とまぁそんな感じで、かまちーコラボ小説コミカライズ全9話…皆さんどうでしたか?
うん、上でも言ってる通り色々とカットされてますし、(忍君の活躍シーンマジでなんもねぇ!)
かまちー作品を知らないガンガン読者はマジ意味不明なコミカライズだったとは思うんですけど、
ファンとしては毎月読んでて楽しすぎた作品でしたねー!お祭り作品はこうでなくっちゃ!
いやーもう、こんだけ大量のキャラをよく描いたもんだと思うよ…ちゃんと生き生きして動いてますし…マジすげぇわ…。

鎌池和馬先生、西野リュウ先生、臥待始先生、このコミカライズに関わった皆様、ありがとうござました!
またセルフコラボ楽しみにしてます!ではまたー。


とある魔術のヘヴィーな座敷童が簡単な殺人妃の婚活事情(1) (ガンガンコミックス)
鎌池 和馬 臥待 始
スクウェア・エニックス (2015-11-21)
売り上げランキング: 3,370



西野リュウ先生&臥待始先生のコンビには、是非ともブラッドサインのコミカライズをやって欲しい…。

« 漫画版『とある魔術の禁書目録』 ♯98 「新居と妹達と」 感想  |  とある日常のいんでっくすさん とある日常.46 »

コメント

あれ、これ美琴も服燃やされてるからビキニアーマーで常盤台に帰った??
みこっちゃんの貞操が危ない!

学園都市の名無しさん |URL | 2015/10/13 22:09 * edit *

とあるヘヴィーは上条さんが不遇だったからせめてこれ以上理不尽がないようになったのが良かったな。

そしてオティヌスかわいい!
やっぱり禁書のヒロインはオティヌスとみさきちだね。

とある魔術 |URL | 2015/10/13 22:39 * edit *

忍マジでなんもしてねぇ.....

学園都市の名無しさん |URL | 2015/10/13 22:42 * edit *

インデックスの頭に乗ってるオティヌスかわいー!

学園都市の名無しさん |URL | 2015/10/13 22:44 * edit *

感想お疲れ様です!
ブラッドサイン漫画に期待ですなー

学園都市の名無しさん |URL | 2015/10/13 22:57 * edit *

少年のいいなあ

学園都市の名無しさん |URL | 2015/10/13 23:42 * edit *

オティヌス、漫画出るのこれが初?

学園都市の名無しさん |URL | 2015/10/14 00:30 * edit *

忍君凍ってただけかよwwww扱いひでえwwww

学園都市の名無しさん |URL | 2015/10/14 00:40 * edit *

かまちーシリーズを全部知ってる人の為のような作品ですからね
まさにファンサービスってやつですね
最後まで原作通りにで終わらなかったのは残念だけど
オティちゃんや陛下を漫画で見れてたしかなまんぞくです
忍くんの扱いは流石に可愛そうだな(笑)

未ブラも早くコミカライズしないかなぁ

103000冊 |URL | 2015/10/14 01:09 * edit *

忍のところはいいシーンだったんだけどな
ガンガン読者には誰かわからないからしょうがないのかな?
上条さんのせりふとか禁書勢が輝くのもラン戦だったけどジャック君が主役っぽいしそこが綺麗に終わったからよかったのかな?

学園都市の名無しさん |URL | 2015/10/14 01:14 * edit *

>かわいいじゃん!(錯乱)
大丈夫です、正常です。錯乱などではありません。

ガードオブオナー |URL | 2015/10/14 01:17 * edit *

舞さん出たのにインテリ主人公で唯一ハブられた隼おじさんよ
インテリ冬の時代ですわ(活躍するのが雪女だけに)

学園都市の名無しさん |URL | 2015/10/14 02:41 * edit *

忍ェ・・・・・

斬切断刃 |URL | 2015/10/14 03:39 * edit *

おいおい、なんか原作よりひでえなぁ。ラン戦なしかよ。違和感バリバリだなぁ。漫画版にはちょっとガッカリしたわ。せめて12話までやってほしかったなぁ。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/10/14 05:53 * edit *

映画コミカライズと同じで漫画2冊分の尺に無理矢理収めたみたいね
その煽りでラン戦と忍の活躍カットってところか

学園都市の名無しさん |URL | 2015/10/14 09:14 * edit *

カットしなかったらこんな違和感はないけど。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/10/14 10:03 * edit *

ガンガン読者に優しくないコミカライズだったから違和感あるのは仕方ない
オティヌスとか白き女王が漫画で見れたのは嬉しかったな

学園都市の名無しさん |URL | 2015/10/14 11:01 * edit *

やっぱりみこインのヒロイン力を見たかったなぁ…
オティヌスだけでも十分嬉しいのだが…

そんと未ブラの漫画とか絶対面白そうだなぁ。

上琴 |URL | 2015/10/14 12:19 * edit *

で、翌日には超電磁砲にバンバン雷撃を受ける上条君でした。ちゃんちゃん。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/10/14 18:01 * edit *

知ってたには物足りず、知らない人にはさっぱり分からん話になってるけど、まあ興味出た人は原作小説読んでねーってことじゃないのか

ていうかアニメ化に合わせてるなら、もうちょっとHO組をアピールすべきだったんじゃ・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2015/10/14 22:17 * edit *

はやくアニメで動くオティヌスが見たいな~(薄目)

学園都市の名無しさん |URL | 2015/10/14 23:01 * edit *

とにかくオティヌスが出てくれたのはホント良かったです。
作品全体としては盛り上がりに欠ける所もありましたが、コラボ作品がコミカライズしてくれるだけでもありがたいと思った方が正しいのかもしれません。

ジャックポット |URL | 2015/10/15 04:03 * edit *

ブラッドサインのコミカライズは多分電撃系で依河和希先生本人がやるんじゃないかと期待してる

学園都市の名無しさん |URL | 2015/10/15 19:56 * edit *

あー・・・オティヌスの貴重なデレ部分カットしちゃったのか(´・ω・`)
ありがとデビさん。買って後悔しちゃうところだったわ。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/10/17 20:23 * edit *

夏服でオティヌスさんがいるってことは上条さんの高2になってからの話になっちゃいますねwwwということは、オティヌスは上里に消されないってことっすね。安心しました~(まあ、時間軸が少し歪んでるだけなんでしょうけどwww)

学園都市の名無しさん |URL | 2015/10/17 23:43 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/3645-34319ae7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top