04/08
 アニメ ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第36話 第37話 『ホル・ホースとボインゴ』 感想

142807575 (8)




38035092.jpg
79ffd60f.jpg
7833c62f.jpg
5c69fa62.jpg
417e5e4a.jpg


f0e2642a.jpg
9dccd8c3.jpg

このシーンの影DIOはマジかっこいいなぁ…。
.
…というワケで、今回のジョジョの奇妙な冒険は「敵視点」…皆さんお馴染み・ホルホースの視点から始まります。
No.1よりNo.2のイケメンガンマン・ホルホース…ジョースターチームと2回ほど出会ったものの、負けて帰ってきています。
しかし今回、大ボスであるDIOから「お前そろそろ真面目に戦ってこいや」と背中を押され、
さらに暗殺に失敗して”格の違い”を見せつけられた結果――ホルホースは「最後の勝負」を決心していましたね。

うーん、まぁ「殺そうとする一瞬 汗もかいていないし 呼吸も乱れていないな…冷静だ…さすがホル・ホース」という
セリフから分かるように、DIOってかなりホルホースを気に入ってたりするんですよね。
西尾維新先生が書いた小説「OVER HEAVEN」の中でもDIOは、ホルホースに対して
「ジョースターと2回交戦したのに生き残ってる幸運で面白い男」と評価してたりするんですよ。
だからホルホースを脅しているワケではなく、内心マジで「次こそがんばってこいな!ファイト」と思ってるかもしれません。

そんなワケで、ホルホースは…通りすがりのチンピラの耳に穴を開けながらタクシーに乗り、
ジョースターチームがいるカイロまで向かっていましたが…トランクの中からボインゴが登場ォ!
どうやら次なるホルホースのパートナーは、予知能力のスタンド使い…ボインゴだったようですね。誘拐だわコレ!

とりあえずアレだ、飛行機酔いしているボインゴからオエエエエ~!と胸元にゲロを吐かれても、
怒らずに「ま…仲良くやろーぜ」と答えるホルホースは、本当に「コンビ慣れ」してますよね。
コンビ相手と喧嘩なんてしない、相手を尊重して長所を伸ばすNo.2!そりゃDIOも評価するわい。




そしてまさかの特殊ED!スタッフ大好きだ!
.
いやーもう…まさか「アク役◇協奏曲」をこの2人が歌うとは思わなかったわ…吹くわこんなん…。
美声で視聴者を魅了しまくったオインゴ兄ちゃんと違って、ホルホースはキャラを演じながら歌ってるんですけど、
だからこそ絶妙に語呂や音程がズレてて、そこがまた面白すぎるよ…「ハジキの使い手だ~!」って…。
というかアレだ、VSアレッシーでも思いましたけど、スタッフはこの絵を動かすのが大好きなだけなんじゃ…。(参照)


9a5e5184.jpg
384f4364.jpg
b63eccf2.jpg
86a72e12.jpg
ef38e5ae.jpg
ddfe9859.jpg
fc589ada.jpg
8164bb4d.jpg
783898da.jpg
14092531.jpg
14 (2)
14 (8)
14 (3)
14 (9)
14 (4)
14 (10)
14 (5)
14 (11)
14 (6)

ジョースターチームにトラックがシュウウウウウッ!
.
こうして、ボインゴとコンビを結成したホルホースでした―――が、たとえゲロを吐かれても怒らないのに、
ボインゴのスタンド・「トト神の予言」の結果には、思わず「ふざけんなよ!」と言っていましたね。
その内容とは、「ポルナレフの鼻の穴に指を突っ込んだら皆殺しチャンス」というものでした…!
まぁこりゃ信じられないよね…ポル1人ならともかく、4人全員皆殺しチャンス!とかね…でも100%の予知なんです!はい!

とりあえず、原作であった「くすぐりーの」がカットされてて少し悲しいんですけど、(まぁ仕方ないか)
ホルホースがボインゴに文句を言ってる内に…そのポルナレフから背後を取られてしまいましたね!
まさかの大ピンチ…というかポル、アヌビスしかりアレッシーしかり、相手の「殺気」にすごく敏感だなぁ。

さらに木箱の中でスネークしているボインゴも見つかりそうになり、このままだと2人ともリタイアしてしまうゥ!
―――が、ここで…「仲間」を信じたホルホースが、ポルの鼻に指を突っ込みましたね!

…うん、この「はなのあなつっこみーの!」のシーン…やたら動きが良くてちょっと笑ってしまったんですけど、(参照)
やっぱり「皆殺しチャンス」なんて起きず…ホルホースは、ジョースターチーム4人に囲まれてしまいます!
そして「予知のおかげで失敗した!やっぱりダメだ!チクショー!」と走馬灯を見ていましたが、
なんと…冒頭でホルホースから耳に穴を開けられたチンピラが、トラックで追ってきました!
しかしそのトラックは、ホルホースが地面にぶちまけた油壺でスリップ→方向がズレる→
まるでピタゴラスイッチのようにジョースター4人に激突しましたね!皆殺しのチャンス到来ィ!

うん、オインゴ&ボインゴの時は1回も成功しませんでしたけど、やっぱハマると恐ろしすぎるなぁトト神…。
相手がどんなに強くても「運命」で100%ダメージとか、第6部あたりならボスクラスの能力だよ…。

とりあえず、「後ろにホルホースがいる」と伝えるために命懸けの変顔をするポルナレフと、(参照)
そのポルの合図に気付くんだけど「後ろの物陰に~」と口に出しちゃうアヴさんで笑いました。
うん、アブさんは頭良いんですけど、二手ぐらい先を読めないタイプですよね。策士ではなく勤勉タイプの「頭良い」だわ。
でもポルの気持ちに1番早く気付くあたり、やっぱ仲良しなんだなぁって…うう…あと5話ぐらい先を見たくない…。


142807575 (1)
142807575 (2)
142807575 (21)
142807575 (12)
142807575 (13)
142807575 (14)
142807575 (15)
142807575 (16)
142807575 (17)
142807575 (20)
142807575 (6)
142807575 (7)
142807575 (9)
142807575 (10)
142807575 (11)


142807575 (18)
142807575 (19)

クシャミをかけられて嬉しそうな承太郎!
.
予知のおかげで「皆殺しチャンス」が来たホルホース…しかし承太郎だけが気を失っていない!殺すのはまだ早い!
なのでボインゴを連れてエスケープし…「予知を信じるぜ!指を詰めろと言われたら詰める!」
「クソを食えと言われたら喜んで食うぜ!」
と覚悟を決めていましたが、(オソマヒンナヒンナ)
ついに…ついに!「脳天に弾丸が命中だぞー!」というとどめの死亡予知が出ましたね!
下水道工事をしている男に「金」を払って、パイプを開けさせる!そして「12時ジャスト」にパイプへ弾丸を放つ!
そうすればパイプを伝って、弾丸が脳天に当たる、と…!(説明の時のCGがやたらキレイでおどろいた)

そうと決まれば、パイプに弾丸をぶち込むしかない!12時まであと2分!アセるぜぇ~!
…うん、もうこの一連のシーンは原作でも好きなんですけど、アニメでさらにパワーアップしてて笑ったなぁ。

アヌビスが川に落ちる時と同じ軽快なBGMで、パイプ開けろ!そうだスタンドは一般人には見えねぇ!
金払おう!やべぇ財布忘れた!小銭入れ返せボインゴ!(ぴょんぴょん)
小銭入れ落としたー!いいから早くパイプ開けろ!
クソババァ引っ込んでろー!とか…。
演出とテンポが良すぎるよ…というかボインゴに「迷子になった用」として小銭入れを貸すとか、ホルホース優しいなぁ…。

まぁそれはさておき、何とかホルホースは…予知の通りに、弾丸をパイプにぶち込めました!第三部、完!
これで承太郎の脳天に、弾丸が当たる―――と思いきや、その寸前でポルナレフがクシャミをします!(参照)
そのせいで弾丸は当たらず…なんとトト神に描いてある承太郎の”絵”の脳天を通して、
ホルホースの頭に弾丸が当たってしまいましたね
…どうやらホルホースの時計はズレていたようです。
まぁトト神の予知漫画にも、「脳天に命中」と書いてあるだけで…「承太郎の脳天」とは描いてなかったからなぁ。

とりあえずアレだ、ポルナレフからクシャミをかけられたのに「はははこやつめ」という感じで
なぜか笑ってる承太郎にこっちもニヤニヤしてしまいました。たぶんポルが無事で嬉しいんだろうなぁ。(参照)

こうして…(アヴドゥルと同じく)脳天を削り取られたホルホースは、救急車で運ばれてリタイアしましたが、
それを見ていたボインゴは…「復讐なんてバカバカくなってきた」”成長”していましたね!
ボクの予知は、兄弟の幸せや、困っている人達のために役立てた方が、良い運命もやってきそうだから、と―――。

そして成長したボインゴは、空き箱をけっとばして「新たな一歩」を踏み出しました…が、
その空き箱がイギーに当たってしまい…めちゃくちゃに傷めつけられ、「元の暗い性格」に戻ってしまいましたね。
うん、なんかスゴく良いBGMが流れ出したから マジで清々しく終わるのかと思ったんですけど、
やっぱりこのオチで終わったなぁ…そんな簡単に成長できないよ人間って…。(ペッシ「せやな」)




そして次回!イギーがシャベッタアアアア!
イケメンボイスすぎるぅううううううッッ!!!



灰村キヨタカ画集 (2) rainbow spectrum:notes
灰村キヨタカ はいむらきよたか
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス
売り上げランキング: 139,318

VSペットショップは楽しみだなぁ…PS格ゲー&MUGENのイメージもあるんでしょうけど、
こいつ本当に強いですからね……人間を超えた、純然たる「殺意のかたまり」…。

« 「インテリビレッジの座敷童 第7巻」が6月に発売!これで7ヶ月連続刊行!こんなの絶対おかしいよ!  |  アニメ ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第34話 第35話 『ダービー・ザ・ギャンブラー』 感想 »

コメント

\キェェェェェェアァァァァァァシャァベッタァァァァァァァ!!!/

学園都市の名無しさん |URL | 2015/04/08 22:59 * edit *

連日の更新お疲れ様です(♡˙︶˙♡)

学園都市の名無しさん |URL | 2015/04/08 23:58 * edit *

次回からギャグなしの本気回が
ずっと続きますね…
なんか悲しい…

学園都市の名無しさん |URL | 2015/04/09 00:04 * edit *

ホルホースは三部でもトップクラスの運の良さがあるから生きてても不思議じゃなかった(ギャグキャラは死なない法則)
でも、ここからギャグ回がほぼ無くなると思うと見るのが辛いよ...
でも面白そう...

学園都市の名無しさん |URL | 2015/04/09 00:16 * edit *

確かに特殊EDは音程や語呂がややずれ気味な所が予言を信じ切れていないホルホースの心情を表してていいと思う。どこかギクシャクしたコンビって感じで。
これからはシリアス戦闘が多くなるけどまだダービー弟戦やヌケサクなんかで笑いどころはあるから期待してます

学園都市の名無しさん |URL | 2015/04/09 01:22 * edit *

元々イギーオーディション内容ってペットショップ戦のこのときのためだったらしいですね。
イケボでいい感じ。ASBの千葉さんとはまた違った意味で

学園都市の名無しさん |URL | 2015/04/09 06:41 * edit *

毎回思うんだけど倒された敵スタンド使いって皆ほとんど死んでないからリベンジされる可能性だってあるんだよな。ボインゴは半ば無理矢理だったけど、もし運良く勝てただけで次は勝てるかどうかわからないチートスタンド使いがリベンジしてきたらどうするんだろ? そして次は喋るイギィィィィィィィィ!!!!

学園都市の名無しさん |URL | 2015/04/09 15:18 * edit *

普通なら、トラックに激突された時点でリタイアになりそうなもんだが、
さすがジョースター一行。 タフだなw

学園都市の名無しさん |URL | 2015/04/09 18:51 * edit *

木内さんが楽しそうでなによりwww

ペット・ショップついにキターーーーーーー
声はどうなるのか

セチナ |URL | 2015/04/09 18:57 * edit *

↑3
敵は大体全治数ヶ月並の怪我で「再起不能」になってるから
50日間で旅をしてる承り達には関係ない

直る頃にが承り達が生きてたらDIOに勝ったってことだから
尚更復習しようとは思わないんじゃない?
居場所もわかんないし

学園都市の名無しさん |URL | 2015/04/09 19:35 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/3551-e69e98d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース】第37話『ホル・ホースとボインゴ その2』 キャプ付感想

ジョジョの奇妙な冒険 SC 第37話『ホル・ホースとボインゴー その2』 感想(画像付) 承太郎の運が強いのか? またしてもボインゴの予言で失敗です(^^; ホル・ホースたちは運が無さすぎですね(笑)     カイロで承太郎たちと遭遇したホル・ホースたち。 ボインゴの予知で示された通り、路地裏でポルナレフのスキをついて鼻の穴に 指を突っ込むことに成功したものの、ホ...

空 と 夏 の 間 ... | 2015/04/08 23:49