12/13
 ガンダムビルドファイターズトライ 第9話 「決戦のソロモン」 感想

39408017.jpg



gan10 (7)
gan10 (1)
b6982a32.jpg
a1075dae.jpg
9e498785.jpg
1417600320771.jpg
4706c500.jpg
eef38479.jpg

「本気で戦った相手を愚弄するんじゃないよ!」
.
やだ…スレッガーさんカッコいい…!…というワケで前回、準決勝で負けてしまったギャン子!(参照)
「決勝で会おうぜ」という、大好きなセカイ君との約束を守れなかった…当然、ギャン子は涙目になって震えますが、
死屍に鞭打つように…宮里学院のデコちゃんが、嘲笑いながらギャン子をバカにし始めましたね!
大口を叩いておいて負けるなんてダサッ!これで自分の弱さが分かったかしら?ガンプラやめちゃえば?と…。
おおン…なんか急にゲスキャラになったなデコちゃん…憎たらしい表情しおってからに…。(参照)

―――が、そんな相手を煽りまくるデコちゃんを…スガアキラがバシィッとビンタしましたね!ようやった!
そして今までのヘラヘラした態度とは一転した真面目な表情で、「相手を愚弄するな」と言い放ちました。
「そういうことしてると、人としての器が小さくなるんだ。わかる?」、と…本当にカッコいいなぁスガさん!
こりゃー生まれて初めて自分を叱ってくれた「大人の男」に、デコちゃんもベタボレって寸法ですよ…間違いない…。
公式サイトのデータによると、デコちゃんの好きなタイプは「イケメン」よりも「男前」らしいですしね…。

また、そんなスガさんに…セカイ君は「あいつは本物だ…戦う男だ!」と言って感動していましたね。
いやまぁ、うん、たしかに本物だよね…本物のスレッガー・ロウだよね…ちょっと本人すぎるよ…。


f0fa8344.jpg
785e9938.jpg
e637df5a.jpg
a2aa6a0f.jpg
68b644b7.jpg
2d50642d.jpg
1cfd3375.jpg
32de7911.jpg
00d4094d.jpg
677d61b7.jpg
35a9f348.jpg

やっぱギャン子ちゃんは良い女やん…!
.
そして試合が終わった後…会場の近くでギャン子ちゃんは、ちょこんと体育座りします。そりゃ落ちこむよなぁ…。
しかしそんなお姫様の元へ、華麗に王子様が―――来るワケではなく、来たのはフミナ部長でした。
…どうやら部長の伝言曰く、セカイ君は”あえて今のギャン子とは会わない”ようにしたようですね。
今は声をかけない…それが戦う者の嗜みだ。また戦うときに会えばいい、と―――。
…うん、もう本当にセカイ君は「漢」だなぁ…「敗者を慰める」のではなく「また良きライバルとして会う」とかね…。
良い意味で「敗者にかける言葉は無い」と言いますか、ギャン子が立ち上がるのをずっと待ってるとかね…。

そうと分かっちゃギャン子も落ち込んでらんねぇ!涙をぬぐって復活します!ファイターとして!
さらに後日…VSスガに向けて特訓中のセカイ君の前に、素組みボクサーのシモンと一緒に現れて、
「約束守れなかったけど…お手伝いならできるから」と言って特訓の協力を申し込んでいましたね。
もう良い女すぎるなぁギャン子ちゃん…夫を立てるたくましい良妻系ヒロインとか最高じゃねーの…!
あとアレだ、シモンは遊具の上に登るのが好きだなぁ…初登場時はジャングルジムで、今回は滑り台か…。


036c34fe.jpg
9f8855f7.jpg

「へえ~…弟さん決勝まで進んだんだ」
「はい!だから私も今度は応援に行こうと!」

.
カメラマンの口調&バスローブっぽい衣装のせいで
エッチなビデオの撮影にしか見えないよミライさんッ!




cdfa6bd7.jpg
01864008.jpg
gan10 (6)
e9645f1c.jpg
a9f8d31c.jpg
690c8b0e.jpg
3259d208.jpg
03240c19.jpg
bf30016a.jpg
db4e2fc4.jpg
5f9ef282.jpg
98f2fc18.jpg
c116aae9.jpg
24a76e41.jpg
64fa1fbc.jpg
5c70224d.jpg
gan10 (3)

そんでもって試合当日―――うむ、怪しいグラサン変質者が会場に来てるのが気になりますけど、
全国へ進むチームを決める、西東京予選・運命の決勝戦が始まります!聖鳳学園VS宮里学院ッ!
スレッガーさんからビンタされたデコちゃんも、どうやら心を入れ替えてきれいなデコになったらしく、(参照)
両チームとも最高のコンディションみたいですね……まぁデコちゃんはスレッガーさんに対してではなく、
ギャン子に謝罪するべきだと思うんですけど、ちゃんと失敗から学んで改心するのは良いことだ、うんうん。

そしてバトル開始ィ!…選ばれたフィールドは、広大な宇宙空間と宇宙要塞が曲者の「ソロモン」です!
…なんかサラッとスレッガーさんに極大の死亡フラグが追加された気がするんですけど、
なんとユウマ君のライトニングガンダムが…開始早々、メガシキに斬り負けてしまいましたね!はえー!

さすがの火力主義と言いますか、どうやらメガシキの武器は「粒子変容サーベル」だったらしく、
鍔迫り合いに持ち込めばこっちのもの…そのまま相手をビームサーベルごと斬ってしまうんだそうです…!
たぶんビームを斬り裂いていた第1期の戦国アストレイと同じシステムかしら?やっぱ心形流すげぇわ…。

そしてメガシキは、ハイメガランチャーでライトニングの左半身を消し炭にして…さらにグラビモスよろしく、
なぎ払いランチャーで他2人にも狙いを定めました!このままでは全滅です!というか威力おかしい!(参照)
―――が、脱落したと思っていたライトニングが右半身だけになっても動き…ハイメガランチャーを中止させます!
さらに骨を切らせて骨を断つ捨て身の特攻で、メガシキを「相打ち」に持ち込みましたね…!

おおー!最近あんまり活躍できなかったユウマ君ですけど、このシーンはかなりカッコ良かったなぁ!
「バカな…ビルダーがガンプラを犠牲にするなど…!」とスドウさんから言われて、
「違う…今の僕はファイターだ!」と言い返すシーンはキュンと来ましたよ。
スドウさんはもちろん、他チームのライバルからも「グランプリビルダー」としか見られてなかったユウマ君が、
ここで自分から「ファイター」を名乗るとはね…メガシキから完全に先手取られてましたし、相打ちでも十分でしょう。


c556009d.jpg
dbedca90.jpg
fe692f19.jpg
80604659.jpg
9f45d7d2.jpg
c52244d0.jpg
57b057e7.jpg
05a51380.jpg
807a81d9.jpg
551b8b0f.jpg
08b5bbe2.jpg

ゲェー!ドッキングしたァッ!?
.
こうして、メガシキとライトニングが相打ちとなり…両チームの残った2名もバチバチとぶつかり合いますッ!
先日、「俺に次元覇王流は通じんぞ?」と言っていたスレッガーさんですけど…なんとその言葉の通り、
コロニーすら貫くビルドバーニングの正拳突きを受け止めて、流れるようにアームロックを決めていましたね!
このままではキャタピラでバーニングがゴリゴリと削られてしまいます!それ以上いけない!

―――が、そのアームロックを読んでいたセカイ君は…意外にもスルリとロックから脱出します。
そしてシモン&ギャン子との特訓で編み出した新技…ピンポイントシールドを使って、
スレッガーさんが発射したミサイルを全てブロッキングしましたね!レッツゴージャスティーン!
いいよね…シモンの「ボクシング」と、ギャン子の「盾」、そしてセカイ君の「次元覇王流」が合わさった複合技いいよね…。

さらにセカイ君は、いつも通り…「見えたぞ!水の一滴!」という処刑用カットインを出しながら、
「旋風竜巻蹴り」と見せかけた「正拳突き」というフェント攻撃で相手を2人まとめて始末しましたね!
やっぱセカイ君ちょっと強すぎるなぁ…というかスレッガーさん!「次元覇王流は通じん」とか言ってたのに
フェイントされただけで普通に食らってるじゃーん!シモンの方がまだ対応できてたと思うよ!?

これで決着―――と思いきや、なんとまだ動けるスレッガーさんのGボンバー&デコちゃんのアメジストVガンダムは、
「最後まで諦めない!」「その意気だぁぁッ!」と言いながらドッキングしましたね!
これには驚いたなぁ…いやまぁ、Gファイターって本来はそういうものなんですけど、予想外すぎるドッキングだったよ…。
スガさんのGボンバーがかなり改造されてるせいで、アグリッサみたいになってますし…合体はロマンだよ若造!


16f1a9ee.jpg
39408017.jpg
b09c6d75.jpg
ee6bcca6.jpg
2bbe5518.jpg
e548cac8.jpg
ebe2448e.jpg
4418bcc2.jpg
3983e1f7.jpg
0d5b6ffb.jpg
dbeb5252.jpg
3aeb14bb.jpg
d576654e.jpg
26799dd9.jpg

「先輩もユウマも俺も一緒だ!皆で勝つんだッ!」
.
ドッキングして反撃するGボンバー&Vガンダム…それならばとセカイ君も、仲間の力を合わせて立ち向かいます!
なんとセカイ君は…「炎の粒子」を出しながら、まだ生き残っていたライトニングのバックパックにゲットライドして、
さらに部長のウイニングに無理やり拳を突っ込んで突撃しましたね!らめぇ!そこは本来入る穴じゃないのぉ!(参照)
そして凄まじい粒子量で…自分や相手はもちろん、会場全体まで炎に包みながらぶつかり合い、
今度こそドッキングした2体を撃破しました…すげぇ…作画がゲッターロボみたいになってる…。
とりあえずアレだ、このシーン…めっちゃ燃えるんですけど、メイジンの「燃え上がれガンプラァ!」っていう
叫びのせいで笑っちゃったよ!この人は何しても面白いからズルいわ…人生楽しんでんなぁ…今何歳なんだろ…。

まぁそれはさておき、これでやっと決着…と思いきや、まだ生きていたメガシキが登場します!しぶてぇ!
もうセカイ君は燃え尽きてしまって、ピクリともバーニングを操作できません…今攻撃されたら負けてしまいますッ!

…ちょっと話は変わりますけど、どうやら地区予選大会の試合は…全てダメージレベルが「B」なんだそうですね。
だから試合でズタボロにされたビルドバーニングも、次の試合では治ってたんだそうです。知らんかったー。
―――が、それはあくまで”地区予選まで”…全国のステージへ行くと、七年前と同じく「ダメージレベルA」になる!
つまりガンプラへのダメージは、ダイレクトで伝わってしまう…その過酷な現実を、去年のスドウさんは味わったようですね。

だからこそスドウさんは…もう一度「あの場所(全国)」へ行くために、色んなものを捨ててきたようですね。
ああ、やっぱり使ってるガンプラを、サカイミナトに「外注」するのはセオリーじゃないと自覚してたんだなぁ…。
本当は、自分で作ったガンプラで戦いたいんでしょう…でもその「プライド」を捨ててまで全国へ行きたい!
セオリー、プライド、ロマン、色んなものを削り落として「純粋な勝利」を目指した…だから絶対に負けられん、と…ッ!
…うむ、弱虫ペダルの御堂筋君もそうですけど、スドウさんのこういうキャラ好きだなぁ…グッと来るわ…。

そしてその気力を込めたパンチを、ビルドバーニングにお見舞いしたスドウさんのメガシキでした―――が、
なんと砕けたのはビルドバーニングではなく…メガシキの手の方でしたね!
かてー!かてーよビルドバーニング!なんつー石頭だよ!まさか攻撃した方が砕けるとは…。

…まぁアレだ、そりゃ「中学生最高レベルのガンプラVS世界レベルのガンプラ」っていう性能差もあったんでしょうけど、
そもそもメガシキは動いてるのが不思議なぐらいでしたからねぇ…刺されれるわメガランチャーの暴発に巻き込まれるわ…。
その限界ギリギリの機体が、スドウさんの気力についていけなかった…という結果なんでしょう。
…でもメガシキは凄くカッコ良かったので、次は「ギガシキ」とか「テラシキ」にパワーアップして最登場して欲しいですね。


103b2caa.jpg
gan10 (3)
528c99d2.jpg
2dc978e4.jpg
1f486478.jpg
7dab12de.jpg
e65b932a.jpg
27e745d0.jpg

baki.jpg

セカイ君のシンクロ率が100%を超えてる…。

こうして試合は決着…西東京予選を制覇して、全国への切符を掴んだのは…聖鳳学園・トライファイターズ!
…うん、自分が負けた時も涙をガマンしていたギャン子ちゃんが、ここにきて号泣するのがスゴく可愛いんですけど、(参照)
なんと…今大会のMVPであるセカイ君が、試合が終わった瞬間…笑顔のまま気絶してしまいましたね!
どうやらガンプラが受けたダメージが、少しだけセカイ君にもフィードバックされているようです…えええええええッ!?

これにはビックリですよ…エヴァのシンクロ率100%と言いますか、Gガンダムのモビルトレースシステムと言いますか、
遊戯王の闇のゲームと言いますか、ロックマンエグゼのフルシンクロと言いますか…ガンプラバトル怖すぎる…。
今回は気絶+頬への軽傷で済んでますけど、もしダメージレベルAのバトルだったらどうなるんだろう…セカイくん死ぬの…?
まぁメイジンによると、超一流のファイターなら到達できる領域なんだそうですけどね…いやそんなサラッと何言ってんの…?

とまぁそんな感じで「新たな謎」が生まれましたけど…見応えのある決勝戦でした!いやー面白かった!
久しぶりの息抜きとなる、次回の水着回も楽しみ過ぎます!ではまたー。



若干詰め込み気味な回だった気もしますけど、(セカイ君・シモン・ギャン子ちゃんの特訓シーンとか見たかった…)
最後の(二重の意味で)熱すぎるバトルで全部許したよ!炎のエフェクトやっぱカッコいいな…。

« ガンダムビルドファイターズトライ 第10話 「ガン☆コレ」 感想  |  「新約 とある魔術の禁書目録 12」は3月発売&あらすじ公開!かまちー早すぎるゥ!その他ネタいろいろ »

コメント

今回は非常にアツい展開でしたね!
特に「ガンプラバトル」だからこそできる戦いが多くて良かったです!
あとスガさんめっちゃかっこいいですね!最初はあんまりいい奴になると思ってなかったので……

魔術師ホーリー |URL | 2014/12/13 17:53 * edit *

ギャン子ちゃんいい子やん...
後、赤ん坊の火ぶくれは初めて知りました
思い込みってすごいですね

学園都市の名無しさん |URL | 2014/12/13 18:40 * edit *

だめだ名人に吹く、いい年してまだあの恰好してるのかよw
決勝は2話に分けてやるのかと思ってたので意外でした。宮里学院もっと見たかったぜ・・・。
あと自然にネタ画像を挟むのをやめなされ、笑い死ぬ

zukopika |URL | 2014/12/13 18:58 * edit *

>らめぇ!そこは本来入る穴じゃないのぉ!
これ完全にア○ル・・・
畜生ちょっとトイレにいってくらぁ!

電子の海から名無し様 |URL | 2014/12/13 20:03 * edit *

え?普通でしょ?(決闘者並感)

学園都市の名無しさん |URL | 2014/12/13 21:01 * edit *

なんかさらっと衝撃の瞬間が混じってるんだけどw

学園都市の名無しさん |URL | 2014/12/13 22:38 * edit *

>本当にカッコいいなぁスガさん!
某スレでも言われていたけど、明らかに実力差のある相手を一思いにやらずに弄って舐めプしてなければ本当にカッコ良かったんですけどね。

のっとっと |URL | 2014/12/13 23:13 * edit *

>怪しいグラサン変質者
その人、聖鳳学園のOBなんですよね……

百万式のソロモン切りメガランチャーは完全にX魔王の系譜でしたね
同門というのにも納得

学園都市の名無しさん |URL | 2014/12/14 01:05 * edit *

随所にネタを挟まないで下さいwww

学園都市の名無しさん |URL | 2014/12/14 01:19 * edit *

熱くて燃えてメイジンで笑ってと充実して楽しい話だった。強いて気になった点を挙げるなら

・スガさん「次元覇王流は俺には通じん(キリッ」→決戦時は驚きまくり→案外通じてんじゃねーか!? って感じてしまったこと

・最後のビルドバーニングとメガシキの決着が、機体の性能差で決したように見えてしまったこと

ぐらいですかねー。メガシキの件は記事中の「スドウさんの気力についてこれなかった」という意見でちょっとすっきりしましたが

学園都市の名無しさん |URL | 2014/12/14 16:06 * edit *

スドウさんは「ダメージレベルAの辛さ」を味わったんじゃなく、ダメージレベルAだからこそはっきりと自覚させられる「ビルダーとしての能力不足」を味わってきたんだと感じたなあ…
本人が「限界を感じたから、ミナトに依頼してでも」っていうような趣旨のセリフ言ってたし。

9話は熱い試合で見入った!いい回だった

学園都市の名無しさん |URL | 2014/12/15 16:18 * edit *

おろちどっぽデス(*´ω`*)

スガさんに次元覇王流はちゃんと通じたのね…スガさんの嘘つき!
しかし次元覇王流とは一体…?力の源泉はどこなんだ?

ギャン子ちゃんの笑顔が可愛い~♪立ち直ったのねグウウウッド!
デコちゃんの意地悪そうな顔も可愛い~♪グウウウッド!
スガさんとくっつくかも知れない?

……(^ω^#)ピクピク

タク |URL | 2014/12/19 12:04 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/3486-26102307
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)