12/08
 ダンガンロンパ霧切 3 感想

IMG_0004_20141207230425ae8.jpg

遅れましたが、『ダンガンロンパ』シリーズのスピンオフ作品…「ダンガンロンパ霧切 3」の感想でございます。
もちろん登場キャラやトリックに至るまでネタバレ全開なので未読の方はご注意下さい。
あと、ほんのちょこっと…本当にほんのちょこっとだけ「絶対絶望少女」「ロンパ2」のネタバレもあります。


■まとめ■
絵1121538

第3巻でも、結お姉さまとロリ切さんが仲良しで
めっちゃ抱き合っててニヤニヤが止まらんかった…。


…とまぁそれはさておき、前回…ノーマンズホテルの殺人ゲームに挑んだ霧切さん&結お姉さま!(参照)
同行していた「ダブルゼロクラスの探偵・七村彗星」がまったく役に立たなかったものの、なんとか犯人を突き止めた
2人でしたが…金の亡者である七村の裏切りで、犯人はもちろん、登場した新キャラまで皆殺しにされてしまいます!
このままじゃ結お姉さま&霧切さんも危ない!…と思いきや、新仙帝・龍造寺月下・ジョニーアーブという
世界に4人しかいないトリプルゼロの探偵の内、3人が黒幕という事実が明かされ、
3人を見た七村が意味不明なセリフを言って自殺…という、衝撃のラストで終わっていましたね。

「人生を逆転させる殺人ゲーム」をセットする「犯罪被害者救済委員会」に、世界最高の探偵が噛んでいた…。
当然、今まで『探偵』という仕事を誇りに思っていた結お姉さま&霧切さんは、かなり混乱・動揺します―――が、
ノーマンズホテルの事件が終わって1週間後…霧切さんが行方不明になってしまいました!
学校にも来ない!家にもいない!結お姉さまは全力で彼女を探しに行く!…というのが、第3巻の序章でしたね。
いったい霧切さんはどこへ行ったのか…そして今回は、どんな事件が起きてしまうのか…? 以下、簡単なまとめです。

①霧切さんを探す結お姉さまだったが、トリプルゼロクラスの探偵の1人であり、
 「犯罪被害者救済委員会」の一員でもある龍造寺月下の探偵事務所に招待される。

②龍造寺月下、結お姉さまを「犯罪被害者救済委員会」に誘おうとするが、
 当然、お姉さまはそれを断る。代わりに今まで通り「黒の挑戦状」を受け取る。

③結お姉さまが学生寮へ帰ると、そこにはドアをピッキングして
 お姉さまの部屋に侵入しようとする→他の学生から捕まっている霧切さんの姿が。
 どうやら霧切さんも、結お姉さまを探していたらしい。顔が疲れきっている。

④抱きしめ合う結お姉さまと霧切さん。周りの学生から思わず拍手。

⑤霧切さんと一緒に黒の挑戦状を開ける結お姉さまだったが、
 なんと中から出てきたのは12枚の犯罪デッキだった。
 どうやらこれは「龍造寺月下からの挑戦状」でもあるらしく、
 もし時間内に12枚全てをクリアできれば、龍造寺は仲間になってくれるらしい。

⑥龍造寺の使いの者であるリコという美少年と共に、
 「犯罪被害者救済委員会」に唯一入っていない4人目のトリプルゼロクラスの探偵、
 御鏡霊に協力を求めようとする結お姉さま&霧切さん。
 どうやら御鏡霊は正体不明の人物らしく、殺し屋にも狙われている。

⑦御鏡霊が出没するというデパートへ行く結お姉さま・霧切さん・リコだったが、
 3人の殺し屋と戦闘になってしまい、霧切さんが殺されかける。

⑧しかしここで、リコが「自分の正体こそ御鏡霊」だと明かして、
 殺し屋を撃退→霧切さんと結お姉さまを助ける。

⑨仲間(?)になったリコ(御鏡霊)に犯罪デッキの半分を任せて、
 残り半分の犯罪(6つの事件)を解決しようとする結お姉さま&霧切さん。

⑩コスト1億6100万の事件・「武田幽霊屋敷事件」の解決に成功。
 残る事件は5つ。後始末は警察に任せて、いったん2人は学生寮まで帰ってくる。

⑪「家には帰りたくない」と言っている霧切さんに違和感を覚えた結お姉さまは、
 自分の部屋のベッドに疲れている霧切さんを寝かせて、霧切家の屋敷へ向かう。

⑫そこには、白骨化して死んでいる霧切さんのお爺さんの遺体があった。
 どうやら第2巻で登場したお爺さんは、変装の名人である新仙帝だったらしい。
 だから霧切さんは精神的に疲れていて、家に帰るのを嫌がっていた。

⑬包丁を持った謎のエプロンの女性から、殺されかける結お姉さまだった…が、
 ここで希望ヶ峰学園の学園長であり、霧切さんの父である霧切仁さんが登場。
 結お姉さまを助けて、なんとか2人は霧切家の屋敷から脱出する。

⑭寮に帰った結お姉さまは、霧切さんの銀色の髪を三つ編みにしながら
 「どうしてこの世界は、この子にひどい仕打ちをするのだろう」と思いながら涙する。

⑮「許さない、彼女を傷つける者は誰であろうと―――」


1397300309003_20141208061205080.jpg

い…いかんッ!どんどん絶望エネルギーが溜まっていく!

…というワケで、以上が第3巻の内容だったんですけど…うん、「VS龍造寺月下の前編」でありながらも、
ちゃんと読者を満足させながら、次回へ続かせる良巻だったと思いますね。物足りないとは感じませんでした。
「元超高校級の登山家で、その握力で人を殺害する殺し屋」とバトルしたり、(超人理人かよ)
今まで正体が明かされなかった4人目のトリプルゼロ・御鏡霊(リコ)を登場したり、
ちょろっと学園長・霧切仁さんが登場したり…もちろん、メインである殺人事件のトリックも面白かったです。

また、ラストで「実は霧切さんの祖父は死んでた」という衝撃の事実が明かされたのも驚きましたねー!
もう本当にビビったよ…結お姉さまと霧切さんの心温まるイチャイチャシーンをニヤニヤしながら読んでたのに、
第2巻で登場したお爺さんは”偽物”だったとかね…最後の最後でショッキングすぎるよ…白骨死体とか…。
やっぱりアレだな…王道の推理小説なんですけど、ベースは人の命が軽い「ダンガンロンパ」の世界なんだなぁ…オエエ…。


■霧切響子■
IMG_0006sa.jpg

「霧切ちゃん、もしかして妬いてるの?」
「ぜんぜん焼いてないわ…なんにも焼いてない」

ヤキモチ焼く霧切さんが可愛すぎる…というワケで今回も天使だったロリ切…もとい霧切響子ちゃんなんですけど、
もう巻が進むに連れて、どんどん結お姉さまに懐いててニヤニヤが止まりませんでしたよ!萌え殺す気か!
まぁお爺さんが死んで心細くなってるのが原因なんでしょうけど、いきなり結お姉さまに抱きついたり、
結おねえさまが他の人と仲良く話してるとプンプン怒ってヤキモチ焼いたり、頬ずりされても何も言わなかったり…。
つーかアレだ、真冬の寒さが辛いので仕方ないんでしょうけど、ずっとお姉さまにくっついてたよね!
たぶんこの第3巻は、2人の体が密着してる時間の方が多いぐらいベタベタしてたよ!甘えん坊すぎる…。

まぁそんな天使っぷりだけではなく、今回もちゃんと「探偵役」として有能なところを見せていたんですけどね。
結おねえさまが凡人っぷりを発揮する中、「ここまで言えば分かるわね?お姉さま」と言いながら
切れ味抜群の推理力を魅せてくれる霧切さん…相変わらず惚れ惚れする程でしたよ。

まるで「幽霊が被害者を殺した」ように見える「不可能犯罪」っぽいトリックに対して、
「私たち探偵が推理を続けていれば、不可能犯罪は幻想として消える」
「探偵は最後の1人になっても、その役割を背負わなくてはならない」
と言って
思考を止めない霧切さんは、中学1年生とは思えないカッコよさでしたね…挑めばミステリー、屈せばファンタジー。

…ただアレだ…「探偵は”最後の1人”になってもその役割を~」というセリフもそうなんですけど、
「黒の挑戦状」に敗北して、生命保険で金を払わされる今回の犯人から「おねがい!助けて!」と言われても、
「貴方は一線を超えてしまった」「犯罪者になる前に助けを求めて欲しかった」と言って
クールな視線を送っていた霧切さんは…VS結お姉さまのフラグにしか見えませんよね。
お姉さまが「犯罪被害者救済委員会」サイドへ回った時、果たして霧切さんは推理を続ける事ができるのか…?

いかーん!不穏なフラグが多すぎる!バッドエンドが約束された小説とか悲しすぎるよぉ!
今はお姉さまにヤキモチを焼いている霧切さんが、その両手を焼くラストとか考えただけでゲロ吐きそうだべ!


■五月雨結■
IMG_0006saaaaa.jpg

「ねぇ霧切ちゃん、夏になったら一緒に海へ行こうよ!」

お姉さまアカン!そのセリフはやめろォ!…というワケで今回も、ホームズに対するワトソン役として、
凡人視点で霧切さんを見守りながら…それでいて霧切さんの心の支えになっていた語り部・結お姉さま。

うん…1・2巻までは、わりとお姉さま自身も「推理」をがんばろうとしてたんですけど…今回の結おねえさまは、
ほとんど霧切さんに推理を任せて、完全なサポート役に落ち着いていましたね。君も探偵ですよね!?
もう殺し屋がいるかもしれないデパートで嬉々として霧切ちゃんの水着を買いに行こうとしたり、
「ねぇ霧切ちゃん、大きな氷柱(つらら)だよ!チャンバラごっこしようか!」と言い出した時は
読んでて吹いてしまったわ…フリーダムすぎる…ある意味、凡人じゃない大物ですよお姉さまは…。

まぁでも、殺伐とした「ダンガンロンパ霧切」の世界で、お姉さまは読者を和ませる清涼剤なんですけどね。
もし彼女視点じゃなかったら読むのが辛くなるぐらい重要な存在だと思いますよ…心のオアシスすぎる…。
それにアレだ、推理では役に立たなくても…たとえ「探偵」としては落第レベルだとしても、
「心が弱っている霧切さんをやさしく抱きしめるお姉さん」としては120点満点の人ですし、
今回も自分の体を盾にして霧切さんを守ろうとしていたんですけどね。霧切ちゃんの為なら死ねる。

ただ…今回、霧切さんが「元超高校級の登山家」の殺し屋に首の骨を折られて殺されそうになった時、
「あいつ…殺してやる」と即覚悟を決めて殺意100%になったり、(漆黒の意思)
第3巻の最後の1行が「許さない、彼女を傷つける者は誰であろうと」だったり…極大の愛と言いますか、
クレイジーサイコヤンレズと言いますか、「大切な人の為なら殺人だってする」という”危うさ”を感じましたね。

もう普段の結お姉さまは、朝日奈さん・小泉真昼ちゃん・こまるちゃんみたいな「純朴でクセの無い良い子」なのに、
いきなり殺る気スイッチが入るんだもん…もしコロシアイ学園生活に放り込まれたら100%クロになるタイプだよ…。
たぶん自分が探偵になったきっかけ…「誘拐されて殺された妹」と霧切ちゃんを重ねているんでしょうけど、
もし「犯罪被害者救済委員会」から「その誘拐犯に復讐できる黒の挑戦状」を差し出されたら
受け入れる確率が高すぎるよ…どんどんお姉さまの悪堕ちフラグが立っていく…勘弁してくれ…。

あとアレだ、ムッチムチのイラストの時点で分かってましたけど…武田幽霊屋敷事件の登場人物から
「おっぱいでかくなーい?」と言われたり、霧切ちゃんから「やわらかい」と言われたり、
やっぱ結お姉さまって巨乳キャラだったんですね。へぇ…ふ~ん…ほぉ~ん…。(舐めるように見ながら)
たのむ神さまー!「夏になったら一緒に海へ行こうよ」という約束が極大の死亡フラグだというのは分かってる!
それでも…それでも!結おねえさまの水着をオラに見せてくれーッ!お願いだ神さまーッ!


■龍造寺月下■
IMG_0006saaa.jpg

「五月雨結君、君はかつての我輩と似ている」

…「探偵図書館」に登録されている探偵の中で、事件解決数がぶっちぎりで多い探偵であり、
椅子に座ったまま大量の事件を解決する姿から「安楽椅子探偵」の異名を持つトリプルゼロクラス・龍造寺月下。
事件解決数最多という事もあって、民衆からの人気はかなり高く…依頼主からは「ヒーロー」のように思われていて、
さらに身寄りが無くなった孤児を引き取って、弟子として育てるなど…まるで「理想の探偵」の終着点のような存在ですね。

しかしそんな龍造寺が、どうして「犯罪被害者救済委員会」のメンバーなんかになってしまったのか…?
…それは、法律や探偵の仕事だけでは「救済」できない人間がいると悟ったからだったようです。
我輩がどれだけ頭を使っても、罪から逃れて平然と暮らしている犯罪者はいる…泣いている被害者はいる…。
だけど「犯罪被害者救済委員会」の作るゲームなら、フェアに「救済」が実現できるから、と…。

ああ…なるほど、だから結お姉さまに「君はかつての私と似ている」とか言ってたんでしょうね。
たぶん龍造寺も若い頃は、『探偵』という仕事を誇りに思い…全ての人間を救えると純粋に思っていたんでしょう。
しかし次第に、絶対的な平和・救済など、この世のどこにも存在しないと分かってしまった、と…。
だから結おねえさまが 理想を抱いて溺死する前に、「犯罪被害者救済委員会」に誘ったんでしょう。

…結お姉さまに「12枚の黒の挑戦状」を叩きつけて、”勝負”を挑んできた龍造寺月下。
もし12枚全てクリアできたら、吾輩は「犯罪被害者救済委員会」を抜ける…とか言ってましたけど、
うーん…そりゃこの人が仲間になってくれたら心強いんですけど、だからこそ負けそうだなぁ結お姉さま…。
もしくは、クリアできても…射撃の名手であるトリプルゼロクラス・ジョニーアーブが龍造寺を射殺!とかありそうだよ…。


■御鏡霊・リコ■
IMG_0006saa.jpg

「どれが1番不思議な事件になるでしょうね…ハァハァ…」

「龍造寺月下の弟子をやっている美少年・リコ」というのは仮の姿…その龍造寺すら知らなかった真の正体とは、
顔写真や性別すら分からなかった、最後のトリプルゼロクラスの探偵…御鏡霊(みかがみれい)でしたね!
おお…デカデカと表紙を飾っているので、なーんかありそうだなぁーとは思ってましたけど、世界最高レベルの探偵とは…。
7歳の頃に「探偵図書館」に登録して、たった5年でトリプルゼロまで登り詰めるとか尋常じゃない実力ですよ…。

さらに推理力だけではなく、殺し屋に負けないほどバトルも強いですし…何気に万能超人であるリコですけど、
彼には「探偵としてのポリシー」なんて無く…「ただ不思議な謎が解きたい」という一心で動いているようですね。
妹のような犠牲者を出さない為に探偵になった結お姉さまとも、一族の末裔として探偵になった霧切さんとも、
「救い」を実現するために探偵になった龍造寺とも違う…ただ謎が解きたい、ただそれだけ。
事件を前にするとハァハァ言って興奮しちゃう程…おもちゃ屋さんに来て狂喜乱舞する子供のように、謎が大好きだ!

おお、なるほど…やっぱこういうタイプのキャラもいるんだなぁ…「結果」ではなく、「過程」が目的の探偵キャラ。
あくまで「事件」という「パズル」をクリアしたいだけであって、被害者や加害者なんかどうでもいい、と…。(参照)
…なんか事件を前にしてハァハァ言ってる姿は、なんとなく「知的強姦者」のド変態探偵を連想するなぁ。

とまぁそんな感じで…「問題を作るサイドではなくクリアするサイドの方が面白い」という理由で
結お姉さま&霧切さんの仲間になり、2人が一晩かけてやっと1つ目の事件をクリアした頃、
すでに5つの事件をクリア&6つめに事件に着手するチートっぷりを見せていたリコさん。
ただ…今回チートすぎたからこそ、なんか大きなヘマをやらかしそうで怖いなぁ…6つ目の事件は犯人の作ったストーリーに
乗ってあげて楽しむつもりですよ!とか、舐めプすぎるよ…純粋だからこそ、誰かに利用されそうで…悪堕ちしそうで…。


■武田幽霊屋敷事件■
f0035323_19443149.jpg

①入り口が2つしかない道場の中で、被害者が悲鳴をあげながら殺された。
②道場の中には、日本刀が背中に突き刺さり、たった今死んだ被害者が。
③2つの入口には内側から太いゴムバンドが巻いてあり、
 力を入れてドアを開けば隙間ができるものの、
 人間が入れるような隙間ではなく…ゴムの力ですぐにドアが閉まってしまう。
 つまりこの殺人事件は、人が入れない部屋で行われた密室殺人である。
④被害者が悲鳴をあげて死んだ時、
 他の登場人物は「片方の入り口」の前に全員集まっていた。
⑤もう片方の入り口(外に出れる裏口)の地面には、雪が積もっていて、
 その雪には足あとが無かった…つまり「雪密室」でもある。


果たして被害者を殺したのは誰なのか?…というのが、結お姉さま&霧切ちゃんが担当する
6つの事件の最初の1つ目…「武田幽霊屋敷事件」の全容でしたね。いいねェ!王道の密室殺人!
もうね…さすが物理トリック大得意の北山さんと言いますか、思わず「なるほど」と思ってしまう真相でございましたよ。
また、そのトリック自体が「犯人の末路」と重なっているのも良かったね…まるまる殺人事件だった1巻・2巻と比べると
ボリューム少なめ&登場人物の掘り下げも少なかったですけど、十分楽しんで読めましたよ。

被害者は睡眠薬で眠らされていて、道場の中に固定されていた。
ドアには日本刀がセットしてあって、ゴムバンドがスリングショットの役割をしていた。
外にある「太いつらら」に糸が巻いてあり、その糸とゴムは繋がっていて、力が溜まっている状態に。
つららが切れた瞬間、ゴムの力で日本刀が飛ぶ→被害者に刺さる。
それと同時にドアがゴムで閉まって、密室殺人成功。 文字じゃ説明し辛いね…。



■霧切さんの祖父■
AC_26ILAS30.jpg

第2巻でも登場した、孫を溺愛している現役探偵…霧切さんのお祖父さん。
しかし結お姉さまが「霧切家の屋敷」に侵入すると、そこには白骨化して死んでいるお祖父さんがいましたね…。
つまり第2巻で登場したお祖父さんは、変装の名手である「新仙帝」だった、と…ショッキングすぎる事実!

…うん?でも霧切さんのお祖父さんって、たしか「ダンガンロンパ/ゼロ 上巻」のP226を読むと…まだ生きてましたよね?
さらに言うなら、「絶対絶望少女」でも生きてるっぽいですし…それなのに今回、殺された、と…。(参照)

まぁ白骨化して死んでいる死体が「ダミー」という可能性もあるっちゃあるんですけど、やっぱりこれは…、
殺されたのは母方の祖父で、まだ探偵の方の祖父(不比等)は生きている…って
オチなんじゃないですかね? 結お姉さま視点だから「お祖父さんが1人」だと思わされていただけであって、
お祖父さんは2人存在した、と…それなら発言が食い違っていたり、日本と海外を行ったり来たりしてる点も納得できます。

というかアレだ、第1巻と第2巻からそうなんですけど…霧切さんって「おじいさま」「お祖父様」という感じで、
ちゃんと呼び方を使い分けてるんですよね。母方の祖父には「おじいさま」、探偵の祖父には「お祖父様」と…。

第1巻のP211→現在ロサンゼルスにいて、探偵図書館の設立に関わっていた「お祖父様」。
P228→日本へ帰ってきた霧切さんの面倒を見てくれているのは「おじいさま」。
     霧切さんを探偵図書館に登録してくれたのは「おじいさま」。
第2巻のP36→探偵のランク付けはもちろん、図書館のシステムを否定してるのは「お祖父様」。
P37→基本的にずっと海外で暮らしている「お祖父様」。
P43→霧切家の屋敷で、結お姉さまと話したのは「おじいさま」。
P391→「ハッピーニューイヤーお祖父様。そちらではまだ早かったかしら?」=海外だから時差がある。


■霧切仁■
IMG_0006s.jpg

今回、ラストの方で…殺人メイドから殺されかけた結お姉さまを助けてくれた中年イケメン・霧切仁さん。
うむ、まさかの希望ヶ峰学園長の登場に嬉しくなったんですけど、(原作キャラの登場はやっぱ嬉しいね)
いったい仁さんはどのツラ下げて何しに来たんでしょうかね?娘である霧切さんとも会わず、スタコラと帰りましたし…。
むむむ…もしかして、この仁さんこそ新仙帝の変装だったりするのかしら?十分ありうると思います。
だってアレだ、第2巻で登場した「新仙帝が変装したおじいさま」って、結お姉さまの膝裏をカックンしてたんですけど、
今回の仁さんも殺人メイドの膝裏をカックンしてたんですよね。もう誰が本物なのかわかんねぇよ!変装キャラずるいわ!



とまぁそんな感じで今回も面白かったです!果たして結お姉さま&霧切さんは、12枚全ての挑戦状をクリアできるのか…?
…やっぱりP78に書いてあった「双生児能力開発所・究極の密室」の事件が楽しみだなぁ…超気になるよ…。
だってトリックの代金だけで5億とか、第2巻の13億デッキのトリック(1億)すら上回る過去最強の謎ですし、
そもそも「双生児能力開発所」って舞台がね…なんとなく江ノ島の香りを感じてね…うぷぷ…。
作者さんのブログを読む限り、第4巻はわりと早く出そうで待ち遠しいですよォ!(参照)
ここまで読んでくださってありがとうございました!ではまたー。

IMG_0002_20141207230423b91.jpg

あとアレだ、「ダンガンロンパ霧切」とは別で…また「ダンガンロンパのスピンオフ小説」が出るらしいですね。
こりゃあ楽しみだなぁ!たのむー!○○の絶望時代を見せてくれー!超気になるんだ、おねがいだー!


ダンガンロンパ霧切 3 (星海社FICTIONS)
北山 猛邦 小松崎 類
講談社
売り上げランキング: 263



「ダンガンロンパ」シリーズは掘り下げ可能なキャラ・エピソードが多すぎる…。

« 「スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園」 CHAPTER02 海と罰。罪とココナッツ Part2 感想  |  Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #08 「冬の日、心の所在」 感想 »

コメント

左藤友哉!?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/12/08 22:11 * edit *

理想を抱いて溺死ワロタwww完全平和は願った時点であとあと後悔することが確定するレベルの願いだからなぁ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/12/08 22:14 * edit *

誤爆が気になる。他にサイトやってるんですか。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/12/08 22:19 * edit *

>誤爆が気になる。他にサイトやってるんですか。

まだ完成途中の記事をアップしてしまいました(´・ω・`)

デビ |URL | 2014/12/08 22:35 * edit *

面白かったけど「密室12宮」とか書いといてその内の半分が描写される事なく解決ってのが正直詐欺臭く感じたな
ダンガンロンパとしてもミステリーとしても結構拍子抜けだった

学園都市の名無しさん |URL | 2014/12/08 23:16 * edit *

久しぶりのダンロン関係の記事お疲れ様です!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/12/08 23:44 * edit *

やはり…エディなのか…?いや…

学園都市の名無しさん |URL | 2014/12/08 23:49 * edit *

更新乙です!
僕も読みましたが、やはり面白い!
結お姉さまの悪堕ちが怖くもあり、楽しみでもあり…ああ、やっぱりバッドエンドが約束されていると読み進んでいくほどに辛くなりますね…

おやおや?デビさん!
スーパーダンガンロンパ2の感想記事が止まったままですよ!
早く書かないと!ほら!ねえ?(ゲス顔)

学園都市の名無しさん |URL | 2014/12/09 00:29 * edit *

私も双生児は気になっていました。
霧切があまりいい印象を持っていなかった父親の学園に入学したのも、元々は江ノ島を探す為だったかもしれない。

N |URL | 2014/12/09 04:08 * edit *

双生児は普通に気になるよな…

個人的な予想としては

・双生児=江ノ島
江ノ島作の究極の密室、おそらくトリプルクラスで解決できなかった事件

つまり江ノ島を超えることができるのならば希望を持って離れることができる感じ
個人的に一巻の頃から今回の一連の事件は江ノ島が霧切一族を試している感じがする。
というか新善帝の背後にツインテールがチラチラしてしょうがない

学園都市の名無しさん |URL | 2014/12/09 22:37 * edit *

chromeからだと、伏字が伏字になってないでっせ


因みに、このトリックはミステリ好きには有名な「アレ」のオマージュですね。

変態科学者 |URL | 2014/12/10 06:50 * edit *

おじいさまとお祖父様の使い分け素で気付いてなかった…

  |URL | 2014/12/12 22:51 * edit *

ユヤタンかぁ・・・
楽しみだなー(白目)

学園都市の名無しさん |URL | 2014/12/15 09:21 * edit *

何で④と⑮を強調したんですかね(すっとぼけ)
今回も手を止められず一気に読み終えてしまいました!
そして記事アップお疲れ様です! ここまでたっぷりと感想や考察を書いて
くれる方は少ないので楽しみにしていました!
今回も結お姉様と霧切ちゃんが素晴らしく可愛くほのぼのしながら
しかし話の流れも文句なく面白く素晴らしかったですね!
今後の展開も気になりますが、デビさんの予想、意外に当たってると思いますよ。
ちなみにリコ君に鬼惚れしましたw

学園都市の名無しさん |URL | 2014/12/15 22:33 * edit *

>もし「犯罪被害者救済委員会」から
「その誘拐犯に復讐できる黒の挑戦状」を差し出されたら
受け入れる確率が高すぎるよ…
どんどんお姉さまの悪堕ちフラグが立っていく…
勘弁してくれ…。

これが本当になって召喚される探偵が霧切さん、だなんて
展開だった時には本気で吐いて泣いて寝込むわぁ…

セチナ |URL | 2014/12/20 10:04 * edit *

結お姉さま……。クソッ、頼む、悪堕ちだけはしないでくれ。
犯罪被害者救済委員会から【黒の挑戦状】きても、霧切ちゃんとの思い出を
思い出してくれ…。
あっ、でもそうなると霧切ちゃんの火傷をする理由が思い付かない。

……クソ想像力働かなねえ。そうだ、何かの事件で起きた火災で結お姉さまと
霧切ちゃんが巻き込まれて、それで火傷を負った。う~ん、しかしそれだと何で
両手しか火傷しなかったんだ? 火の中に手を突っ込んだ? でも何で?
…………ダメだ俺絶対バカだ。火の中に手突っ込んだとしても考えれる可能性は、
何かを助けようとしてた…たぶん結お姉さま。えっ、じゃあ結お姉さまって……。
あーあー、これは俺勝手な妄想です☆ そんな現実絶対嫌です、はい☆

学園都市の名無しさん |URL | 2014/12/25 02:54 * edit *

パパ切さんは本当にいい人なのか狂ってるのかその両方なのかいまだにキャラがつかめませんね
ダンガンロンパ1ではいい人っぽかったのに
ゼロでは少し凶器を孕んだ感じになり
2ではド畜生ですからねぇ・・・

美少女力士 |URL | 2014/12/27 00:06 * edit *

おじいさまとお祖父様・・・・。気づかんかった。

やっぱあんたはただの変態やないな、知的°変態やな‼‼

 |URL | 2014/12/30 02:19 * edit *

・・・確かに各所の感想を見る限り、おじいさま=探偵の祖父ではない説が多いようですね(VITAないため、絶対絶望少女未プレイ。動画見たらやりたくなったし、ゆゆゆも出るし買っとくべきか)。しかし気になるのは
リコが事前に犯人を察知し、食い止めた5件のトリックは表に出るのかってことですね(個人的には父娘の共謀と思われる氷塊と硫酸を凶器に使った黄泉水族館が気になりますね。その他の道具がガスバーナーしかありませんし)。密室十二宮ですし、舞台以外にも何かしら密室トリックに共通項があるのかもしれません。双生児・・・究極・・・うっ、頭が・・・。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/01/13 20:06 * edit *

2巻のおじいさまが変装だったってことは、新仙帝が結お姉様の胸揉んだってことだよな……

学園都市の名無しさん |URL | 2015/01/18 11:56 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/3482-866049ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation

ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animationに関するアニログです。

anilog | 2014/12/09 01:08

▲Page top