11/08
 「新約 とある魔術の禁書目録 11 」 感想・考察

sin11kan (29)

大変遅くなって申し訳ありません、鎌池和馬先生著のライトノベル『新約 とある魔術の禁書目録 11』の感想&考察です。
ネタバレありなので未読の方はご注意下さい。また、かなり長文なのでお茶でも飲みながら読んで下さいませ。

■全体的なまとめ■
46688337_p1_master1200.jpg

食蜂操祈の過去を紐解く物語が、今始まる。

…というワケで前回、最凶のボスラッシュを潜り抜け…魔人・オティヌスと共に大団円を迎えた「北欧の魔神編」!(参照)
中心人物であるオティヌスちゃんはもちろん、ボスラッシュに登場した数々の刺客達…そして主人公である
「上条当麻」というキャラクターを見つめ直せた、まさに禁書10周年に相応しい巻だったと思うんですけど、
その綺麗に着地した前巻から続く、新約11巻の内容とは――なんと、史上最強の精神系能力者であり、
学園都市に君臨する7人の超能力者、その第五位…「食蜂操祈さんの過去」でしたね!
食蜂操祈が初めて上条当麻と遭遇したのは、魔道書を司る白いシスターが空から降ってくる、ずっと前のことだった。
今でも彼女は覚えている…あの人との思い出…自分の人生の中でも一、二を争う「幸せな時代」のお話を、と―――。

…うん、たぶん大半の読者が、この新約11巻のあらすじを読んで「マジで!?」と思ったでしょうけど、
まさかここで食蜂さん前条さん(記憶喪失前の上条さん)の関係を明かしてくれるとは!
もうね…以前から「食蜂さんは前条さんを知ってる」という描写があったので、(新約7巻orレールガンの大覇星祭)
ずっと気になっていたんですけど…予想よりも早く、この最大級の伏線が回収されて嬉しい限りですよ!
というか鎌池先生はズルいなぁ…「北欧の魔神編」で主人公である上条さんに本心(弱音)を吐き出させて、
読者の「上条さんに対する好感度」を上げまくった次の巻で、前条さんの話とかね…「禁書/Zero」とかね…。
こんなん、あらすじの時点でワクワクするに決まってるよ!旧約1巻の1行目から登場した最初のキャラであるにも関わらず、
巻が進めば進むほど「謎の人物」になっていく前条さん(と重なる食蜂さんの過去)とか…気になりすぎる…。

いやまぁ、そんな読者の予想を完全に超えてきた巻だったんですけどね!びっくりしたわ!
果たして食蜂さんは、どのように上条さんと出会って、どんな「幸せな時代」を過ごしたのか…以下、簡単なまとめです。


①「磁性制御モニター」というスーパーハイビジョンより高画質な店内放送を見ながら、
  喫茶店で食事を取り…上条さんと出会った、1年前の記憶を思い出す"今"の食蜂さん。
 以下、②~⑦まで、食蜂さんによる1年前の過去回想。

②某学区の交差点で、食蜂さんは走っていた上条さんとぶつかってしまい、
 お互いの荷物が地面に散らばってしまう。
 そしてその時、手違いで食蜂さんは「上条さんの携帯電話」を手に入れてしまった。
 それはアンチスキルに届けられ、数日後…上条さんの手に戻った。

③「才人工房(クローンドリー)」のゴタゴタを片付けてしまって、
 全てがどうでもよくなり…どこか燃え尽きてしまった食蜂さん。
 第21学区の人工湖へ行き、そこで自殺(全ての記憶消去)しようとするが、
 なぜかヒョコッと現れた上条さんからエッチなパンツを見られてしまう。
 当然、リモコンを使って「パンツ」に関する記憶を消去しようとするが、
 何度やっても「幻想殺し」のせいで記憶が消せず…ここから正式に、
 上条当麻と食蜂操祈の奇妙な交友関係が始まった。

④「夏季都市水害防止プログラム」のせいで地下街がプールになり、
 学校指定の水着を着ながらオロオロする泳げない食蜂さん。
 通りかかった上条さんにしがみついて「恋人のふり」をしながら、
 必死でその地下街をギャーギャーバチャバチャと進んでいく。

⑤雲川先輩の影響で、最近「催眠術」にハマっている上条さん。
 その実験台を頼まれた食蜂さんだったが、「パンツを見せろ」など
 恥ずかしい命令ばかりされ…上条さんをバッグでボッコボコに殴る。
 (※命令の内容は雲川先輩の策略で、上条さんの意思ではない)

⑥運動音痴すぎて危なっかしい食蜂さんを見かねた上条さん、
 彼女に「ヤバくなったら使え」と言って「防災用のホイッスル」をプレゼントする。
 それを新品だと思って試しに吹いてみる食蜂さんだったが、
 実は上条さんが一度だけ使用していた。(間接キス)

⑦時速200キロ以上で突撃してくる殺人集団「デッドロック」から逃げる食蜂さん&上条さん。
 彼らは「食蜂操祈は自分も知らないうちに放出している”洗脳系のAIM拡散力場”で
 都合の良いように世界を歪めている、弱者に理不尽を押し付けている」
と主張し、
 食蜂さんを殺そうとしている。「我らから全てを奪ったレベル5に、死を」
 ―――が、上条さんのおかげで、2人は何とか生き残った。ここで過去回想は終わり。

⑧そんな「幸せな時代」を思い出しながら、あの人工湖まで行ってみる”現在”の食蜂さん。
 しかしその人工湖から眺める景色は、自分の「1年前の記憶」と何もかも違っていた。
 つまり誰かが、食蜂さんの頭の中の「上条当麻の記憶」を弄っていたらしい。


⑨食蜂「私の記憶に何をしたァァァああああああああああああああああ
   ああああああああああああああああああああああッッッ!!!!!!!」


⑩こうして「大事な記憶を踏みにじった黒幕」を見つける、食蜂さんの戦いが始まった。

⑪「精神を操る者」として自分と同じフィールドに君臨している唯一の存在、
 統括理事会のブレイン・雲川芹亜が怪しいと考えた食蜂さんは、
 彼女のマンションに侵入するが…そんな彼女を雲川先輩は余裕で返り討ちにする。
 しかし今回の件に上条さんが絡んでいると知った瞬間、
 雲川先輩はマッハで食蜂さんに協力してくれる事に。

⑫雲川先輩のおかげで、自分の体に「ストロビラ」という洗脳装置が
 埋め込まれているのを発見する食蜂さん。つまり今まで記憶操作されていた。

⑬上条さんとの思い出が偽物だと知り、絶望する食蜂さんだった…が、
 外された「ストロビラ」を回収しようとしていたエセ救急隊員から、
 「ストロビラの中に洗脳データは入っていない」という情報を抜き取る。
 つまりまだ「上条さんとの記憶」が偽物だと確定したわけではなかった。

⑭あの思い出の人工湖まで戻り、地面を調べる食蜂さん。
 どうやら黒幕は「磁性制御モニター」を使って、
 食蜂さんに「思い出の景色」とは違う「偽の景色」を見せていたらしい。

⑮レベル3「心理穿孔(メンタルスティンガー)」の能力を持つ黒幕、
  蜜蟻愛愉(みつありあゆ)という少女が登場。
 蜜蟻は、「素養格付」でレベル5になる権利を食蜂さんから奪われた能力者だった。
 そして何より、1年前…食蜂さんが上条さんの携帯を手に入れたせいで、(②)
 連絡が届かず…上条さんから助けてもらえなかった少女だった。
 あの時、上条さんが急いで走っていたのは、蜜蟻を救うためだったらしい…。
 だから蜜蟻は、レベル5を…大好きな上条君を…全てを奪った食蜂さんを恨んでいる。

⑯蜜蟻、まだ未完成の「ファイブオーバー=メンタルアウト」に食蜂さん自身を取り込み、
 彼女の能力を分析→ファイブオーバーを完成させようとする。
 その理由は、食蜂さんの頭の中にある「上条さんとの幸せな記憶」を消すため。

⑰蜜蟻との戦いに負けた食蜂さん、ファイブオーバーに押し込められるが、
 その絶体絶命の状況で彼女は…「上条さんから貰ったホイッスル」を口に咥える。


⑱颯爽と上条さん登場。この戦いに決着をつける。

⑲そして後日談…病院に連れ戻された上条さんのところへお見舞いに行く食蜂さんだったが、
 そんな食蜂さんに対して上条さんは、記憶喪失後も何度か会っているにも関わらず、
 「あんた誰だっけ?」というリアクションを”繰り返す”。

⑳どうやら上条さんは、デッドロックと戦った時…致命傷を負ってしまい、(⑦)
 ショック症状で麻酔も使えない、応急処置もできない状況に陥ったらしい。
 そんな上条さんを救うために食蜂さんは「心理掌握」で麻酔処置をするが、
 その代償として…上条さんの「記憶の経路」が壊れてしまった。

㉑その結果、今も昔も上条さんは…「食蜂操祈という人物を覚えられない」。
 脳の中の「人の名前・顔を格納する部分」が、食蜂さんのところだけ潰れている。

㉒上条さんから忘れられ、さらに「新しい思い出」すら作ってもらえない食蜂さん。
 それでも彼女は、上条さんが全てを思い出してくれる「奇跡」を祈っている。 END。


1337512215522.jpg

最高に面白いけど悲しいエンディングすぎる…むごい…。

―――というワケで食蜂さんと上条さんの関係が判明した「新約 とある魔術の禁書目録 11」…皆さんどうでしたか?
うん…たぶん新約11巻は、ニヤニヤできる幸せな過去回想をずっとやって、だけどラストでインちゃんキャノン→記憶消去→
約束された悲しい結末なんでしょ?そーゆーのわかっちゃう!…と「あらすじ」では予想してたんですけど、(参照)
まさか記憶消去の方がマシと思える結末とか考慮しとらんよ…ッ!
覚えられないって!食蜂さんだけ覚えられないって!旧約1巻より前から上条さんの脳みそズタボロってぇ!
何なのよ!小さくなったオティヌスちゃんもそうですけど、上条さんに対してヒロインパワーが限界を超えた子は、
それ以上「上条当麻と恋愛できない」という”殿堂入り”でもさせる決まりがあるのかよう!オエエーッ!

…まぁ新約7巻の恋査(脳の最小単位END)や、木原加群先生(肉の一欠片まで守護者END)もそうなんですけど、
鎌池先生ってハッピーエンドと同じぐらい、切なくて悲しいビターエンドも好きですからね…。
だからインちゃんキャノンで記憶消去!…なんて誰もが予想できる安直なバッドエンドにはしたくなかったんでしょうけど、
下手するとバッドエンドよりむごいラストだよ!目からお汁が止まらなくなったわ!

まぁアレだ、過去エピソード巻かと思いきや…その幸せな過去をグシャグシャに叩き潰してしまう
「思い出の景色と、目の前の光景が1ミリも噛み合わない」という衝撃の展開で読者の度肝を抜き、
さらにお互い救われない女同士の戦いが始まるという、二転三転もするホントに面白い巻だったんですけどね!
もう「北欧の魔神編」とは…というか今までの巻とは方向性がまったく違うのに神巻とか、
やっぱ新約中盤ぐらいから鎌池先生はギアMAXだなぁ…うん…おもしろい…おもしろい…でも読んでてやっぱ悲しい…。
あらすじ通り、食蜂さんがど真ん中ストレートでメインヒロインの巻だったのに、だからこそ辛いんですよ…。
スレで言われてた、「一瞬間フレンズ」「上条さんのメンタルから自分の存在がアウト」という言葉が忘れられない…。

でもラストでおっ始められたシャチVSゴールデンレトリバーには笑ったんですけどね!(ぇー)
悲しいエンディングのあとにコレ持ってくるとか、ずるいよ!こんなん笑うに決まってるじゃん!挿絵で見たかったよ!
しかも笑わせるだけではなく、ちゃんと魔神軍団と戦ってボコられて帰ってきたアレイスターや、
「対魔術式駆動鎧(アンチアートアタッチメント)」の登場など…ちゃんと本筋のストーリーも少し進めて、
この新約11巻を「ただの”箸休め”の巻」で終わらせないあたり、鎌池先生は安定してますよね。大好きです。

また、冒頭の「磁性制御モニター」で「インテリビレッジの座敷童」が流れるという、粋な小ネタも良かったですねー。
…今覚えば、この冒頭2ページで語られていた…「血や水分を使って、他者を意のままに操る飛縁魔」という妖怪は、
本編の伏線だったんだなぁ…相手の体内の水分を操作して、心を操る「心理掌握(メンタルアウト)」…。

あとアレだ、キャラの視点が入れ替わる「群像劇」も大好きなんですけど…やっぱり最初から最後まで
たった1人の視点で進んでいく話の方が、読者としても読みやすいですし、濃密な「心理描写」も味わえますよね。
特に今回は、自分の過去を紐解いていく「推理パート」のようなシーンが多かったので、緊迫感が半端無かったです。

以下、ストーリーに沿って詳しい感想・考察でございます。


■食蜂操祈と上条当麻の出会い■
sin11kan (32)

中学1年生のロリ食蜂さんキュートすぎる…。

インちゃんにも、美琴ちゃんにも”意図的に似せてる”キャラデザがニクいね…とまぁそれはさておき、
この新約11巻の冒頭は…本物と何ら変わりない「超高画質なモニター」で「インテリビレッジの座敷童」を見ながら、
美味しそうなハンバーガーにかぶりつく、食蜂さんin穴場の喫茶店から始まります。
一見すると普通のハンバーガーにしか見えない…だけど「天然素材だけを使って料理のプロが作った」という、
それこそインテリビレッジのような”当たり前の”超高級ハンバーガーを「はむっ♪」と上品に頬張る食蜂さん。
エクレアを食べたりケーキを食べたり、わりとグルメな健啖家ですよね食蜂さん…いっぱい食べる君が好き。

まぁそれはさておき、その喫茶店の窓から食蜂さんは…「あの人と出会った交差点」を眺めていました。
1年前の8月、あのツンツン頭の中学3年生…上条当麻という少年と出会った、あの交差点を―――。
そしてここから、”現在”の食蜂さんによる…上条さんと過ごした、幸せな思い出の場所巡りが始まりましたね。


1.【交差点】
20141105011235d1a_20141106080505b02.jpg

セミが鳴いている真夏の炎天下に、某学区のとある交差点をトコトコ歩いていた、まだ発育途上のロリ食蜂さん。
しかし人の流れに逆らって走っている「ツンツン頭の少年」と、盛大にぶつかってしまったようですね。
その結果、食蜂さんが抱えていた「まだ新しい文房具類」が地面にバラバラと転がってしまった、と…。
当然、食蜂さんは怒ろうとしますが…「わ、悪い!どこかケガとかないか!」と謝りながら、
そのツンツン頭は荷物を拾う→食蜂さんに押し付け、また全力疾走でどこかへ行ってしまいました。

思わず呆然とする食蜂さん…が、ここで彼女は、荷物の中に「見知らぬ携帯電話」が混じっている事に気付きましたね。
たぶん先程のツンツン頭が、うっかり落としていったんでしょう…それを拾って困った顔をする食蜂さん。(かわいい)
結局、食蜂さんはその携帯電話をアンチスキルに届け…なんとも味気ない2人の「最初の出会い」が終了しました。
まぁ”現在”の食蜂さんにとって…この出会いは「フライングのようなもの」であり、
P22を読むに出会いとすらカウントしていないようですけどね。本命の出会いはこれから数日後でございます。


2.【第21学区の人造湖】
slide_sample04_001.jpg

「記憶消去は38回目…どうして私の下着を目に焼き付けてる訳ぇ!?」

うだるような熱帯夜…「人と会いたくない」と思った食蜂さんは、フラフラと人気のない場所を歩いて行き、
門限をぶっちぎって…第21学区の森の最奥、「地殻熱発電所」の人造湖まで来ていましたね。(けっこう体力あるな!)
そしてスカートなんか気にせず大の字で寝転がった食蜂さんは…「全てがめんどくさくなった」と呟き、
なんと…記憶消去のリモコンを自分に当てて、脳内をオールリセットする「自殺」をしようとしていました!
もう何もかもメンド臭い…自分を取り巻く何もかも、全てがどうでもよくなった…だからリセットしちゃおうかな、と…。

うむ…この時の食蜂さんって、ドリーの「死」を味わって、復讐の為に「才人工房(クローンドリー)」を支配下においたんですけど、
全てをやり終えてしまったせいで…「復讐の炎」が消えて、なんかもう真っ白に燃え尽きちゃったんでしょうね。(参照)
問題はひとまず片付けた…だけど天国へ昇ってしまったドリーは帰ってこない、何もかもが虚しい、と…。

とまぁそんな感じで、深い森の中の湖で…「自殺(リセット)しちゃおっかなー」という気分になっていた食蜂さんでした…が、
森の奥からヌヌヌっと、ツンツンした大きな栗…ではなく、ツンツン頭の少年が現れましたね!
そして大の字で寝てる食蜂さんに、「スカートの中すごい事になってんぞ」と指摘しましたァ!
オイオイオイ、なんつーシリアスブレイカーだよ上条さん…しんみりした空気が速攻でギャグ空間になったわ…。
ちなみに食蜂さん、レースグローブやレースニーソと同じく、「クモの巣の刺繍パンツ」を愛用してるんだそうですね。
だからクモの巣の間から、色々見えちゃってる、と…セクハラ!上条さんこれセクハラですよ!

流石に恥ずかしくなった食蜂さんは、顔を真っ赤にしながらリモコンを手にします!パンツの記憶を消去!
しかし自分の頭を”右手”でタッチしちゃう上条さんに、記憶の消去は効かない…まだパンツの記憶が残ってる!
その「自分の能力が効かない初めての相手」に…いや、「パンツを忘れない脅威の変態力」に、
食蜂さんは戦慄していましたね…まぁ美少女中学1年生のエロ下着とか、そりゃ脳内エロフォルダに保存するなぁ…。(ぇー)

しかしこのセクハラは、自殺なんて甘ったれていた食蜂さんを復活させる「最高のカンフル剤」だったみたいですね。
こうして、ここから正式に…上条当麻と食蜂操祈は出会い、なんとも奇妙な関係が始まりました。


3.【夏季都市水害防止プログラム】
IMGa_201411050305591a5.jpg

夏季都市水害防止プログラム…ドラム缶型ロボのおかげでゴミがほとんど落ちていない学園都市だからこそ可能な、
防水シャッターや排水設備などをチェックする…地下街がそのままプールになるテストイベント!
この暑苦しい真夏に、一味違ったプールがただで楽しめる!…当然、わんぱくキッズ共は嬉々として遊んでいましたが、
その眩しい笑顔とは対照的に…泳げない食蜂さんは、水を前にしてゲンナリしていましたね。(参照)
溺れるような深さじゃない…だけど水が怖い…でもこの水着のまま他の道を通って電車に乗るのはイヤだ…。
何よりも、自分のプライドが「泳げない食蜂操祈」というブザマな姿を見せるのを拒否している…そんな苦悩の時間!

するとそんな食蜂さんの前に、こないだ出会った男子中学生…上条さんがヒョコッと現れます。
そして「あれ?何やってんだキンキラ小娘」「食蜂操祈サマよぉ!」と荒っぽい自己紹介をする2人…。
…もしここで食蜂さんが「キンキラ言うなー!」って上条さんに返してたら、「ビリビリ中学生」と呼ばれてた電撃姫みたく、
しばらく「キンキラ娘」ってアダ名だったんだろうなぁ…とまぁそれはさておき、
なんと近くを走っていた子供とぶつかって…食蜂さんがプールに落ちてしまいました!
そして1Mもない深さのプールで、本当に死にかける食蜂さん…まぁ人間って深さ30センチあれば溺死できるからなぁ。

その後、慌てた上条さんから救出された食蜂さんでしたが…なんと上条さんの手にしがみつきましたね!
どうやら半分ヤケクソ気味の食蜂さんは、「水深1メートル以下で溺れる食蜂操祈」のイメージを周囲に見せるぐらいなら、
「男の手をとって優雅にプールを歩く女性」を選んだようです。顔を真っ赤にしながら。

はぁ…もう可愛すぎるよロリ食蜂さん…でもそんな食蜂さんから小さなおっぱいを手に押し付けられているのに、
少し動揺しながらも「陳腐な胸」と言い放つ上条さんは達観してンなァ…ほんと思春期の中学生かよ…。
そしてアレだ、この記憶を思い出している”現在”の食蜂さんが、豊満すぎる自分のおっぱい
両手でゆさっと揺らしながら「おかげさまで大きくなったけどぉ☆」と笑ってましたけど、
やっぱこの1年で、「上条さんの理想の女性」を目指して努力してきたんだろうなぁ…ムサシノ牛乳ガブ飲みっすよ…。


4.【さいみん☆ノート】
cimg9221.jpg

とある公園で、学校の宿題をしているワケでもなく…ただ熱心に「謎の大学ノート」を読みふけっている上条さん。
気になった食蜂さんが話しかけてみると、(もうだいぶ上条さんに対する親密度が上がってるなぁ)
どうやら上条さんは…「雲川先輩から貰った催眠術ノート」に興味津々なんだそうですね。
これで他人に何でも言うことを聞かせられるらしいんだよ!やっぱセンパイってすげーよな!、と…。

うん、まるで尻尾をフリフリする犬のように雲川先輩になついている中学生上条さんも、
そんな上条さんの反応に…まだ自分の気持ちを自覚できないまま「イラッ☆」とする食蜂さんもカワイイんですけど、
1回だけ!1回だけでいいから!と上条さんから懇願された食蜂さんは、(怪しいセリフすぎる…)
仕方なく…その催眠術の実験台にされてしまいましたね。最強の精神系能力者が素人の催眠を受けるって面白いなぁ。

そして雲川先輩のさいみん☆ノートを見ながら、かかるはずもない催眠術をやってみる上条さん…。
それを受けた食蜂さんは「かかったふり」をしますが…なんと上条さんは、「スカートめくって」と言い出しましたね!
オイオイオイなにやってんの上条さん!なにそんなエロゲーみたいなリクエストしてんの!気持ちは痛いほど分かるけど!
…まぁその命令は上条さんの意思ではなく、どうやらさいみん☆ノートの指示通りだったみたいですけどね。
このノートには、どうやってもエロい方向へ持っていく催眠術 しか書いていない、と―――。
いやまぁ、何の疑いもなくそれと実行する上条さんにも50%ぐらい罪がある気もしますが、
パンツを脱がせようとした上条さんには、さすがの食蜂さんも恥ずかしさの限界が来て…バッグで叩きまくっていましたね。

ちなみに、この出来事…①食蜂さんに話を合わせようと、上条さんが催眠術を勉強する→②勉強の質問をされた雲川先輩が
嫉妬に狂って「さいみん☆ノート」を書く→③それで食蜂さんに恥ずかしい事をさせようとした
…と食蜂さんは
推理してましたけど、たぶん雲川先輩…自分に恥ずかしい事をして欲しくて書いたんじゃないかなぁ。
いや、そりゃ食蜂さんへの仕返しがメインでしょうけど、ぜってー自分に対する催眠の可能性も考えてたよ…エロい先輩だな!


5.【ホイッスルを貰った公園】
s_d2a_3918_.jpg

ある日、とある公園で上条さんとワイワイやっていた食蜂さん。(もうだいぶ仲良しになってるなぁ)
上条さんはジュースを買いに行き、お留守番の食蜂さんはポリポリとポップコーンを食べていましたが、
50羽以上のハトが襲来→食蜂さんはハトまみれになってしまいましたね!やべーぞ集団レ○プだ!
そして「ちょっと目をはなしたらコレだよ!」と叫びながら、ハトを追い払う完全に保護者の上条さん…。
なにこれめっちゃ微笑ましい…「先輩と後輩」とはちょっと違う、おせっかいの兄とツンツン妹みたいな関係だな…。
あとアレだ、上条さんは食蜂さんに「運動音痴なんて次元じゃない」と言ってますけど、たぶん…野生の動物からしたら、
食蜂さんは生物として弱そうに見えちゃうんだろうなぁ…そういや新約7巻でジャガーに食われかけてたっけ…。

『ほら、なんかの訓練でもらったヤツだから、持っとけ。
 お前はもうこういうのを常に備えていないと駄目だ。こっちが心配になる。』
『何よそれぇ……』
『ヤバくなったらそいつを使えよ。ひょっとしたら、助けてやれるチャンスも増えるかもしれない』
とか何とか言いながら「とりあえずこいつの言うことだから」で手に取っている辺り、
すでに自分もかなり飼い慣らされているな、と食蜂操祈は心の中だけで思っていた。絶対に口に出したくはないが。

このシーンいいよね…とまぁそれはさておき、全身がハトの羽根まみれになっているかわいそうな食蜂さんに、
上条さんは…ビニール袋に入った、首にかけるタイプの「防災用ホイッスル」をプレゼントしましたね。
銀色の安っぽい笛…たぶん学校で支給されたんでしょうけど、心配だからお前にやっとく、と…。
何かあったら吹けよ、叫ぶより喉を痛めなくていいぞ、これのおかげで助けられるチャンスも増えるかもしれない、と…。

そしてそれを受け取った食蜂さんは、「ビニールに入ったままだし、中古だったら流石にあげないだろう」と思って
そのホイッスルを口に咥えますが…思いっきり上条さんが使用済み(ただし1回)だったらしく、
”間接キス”してしまった食蜂さんは、真っ赤になりながらパニクっていましたね。後の食蜂家の家宝である。
というかホント、前条さんも今条さんもそうですけど、ナチュラルに大胆な事するよねこのツンツン頭は…天然ジゴロだよ…。


6.【自動販売機】
2013062118533353d_20141106081923b00.jpg

これは現在の食蜂さんが「そういやそんな日常もあったけなぁ」と思い返していた記憶なので細かい描写は無いんですけど、
上条さんが自販機で体に悪そうなジュースを買う→それを必死で止める食蜂さんという
お約束のパターンが多かったようですね。細マッチョの上条さんを必死で抑えるロリ食蜂さんとかカワイイじゃねーの!
…まぁ天然素材LOVEな食蜂さんからしたら、ヤバい色のジュースとか飲んで欲しくないですよね…。
未来の旦那様の大切な体ですし、そりゃ止めるってワケですよ…ただでさえ上条さん貧乏暮らしだから…。(ぇー)

ちなみに…食蜂さん自身も言ってますけど、この「上条さんとの幸せな思い出」がびっくりするほど
あの御坂美琴ちゃんと重なっている
からこそ、食蜂さんは彼女を「気に食わない」と思っちゃうみたいですね。
能力が効かない相手、自殺を止められる、恋人のふり、ラッキースケベ、間接キス、自動販売機…それらの思い出が、
あまりにも同じ過ぎてどうしても気に食わない、と…まぁ美琴ちゃんには何の罪も無いですけど、仕方ない感情だよなぁ。
自分が立っていた場所に別の女の子がいて、同じ思い出を作ってるんですもん…当たり前の反応でしょうよ。

…というか食蜂さん、美琴ちゃんはバリアで記憶が読めなくて、上条さんの頭の中は読まないって決めてるのに、
2人の関連イベントをほとんど把握済みってすげぇ情報網だな!今までずっと見てたのかよぉ!
流石に海外バトル中の上条さんは見逃しがあるでしょうけど、たぶんそれ以外なら24時間ずっと監視中なんだろうなぁ…。


7.【VS.デッドロック】
0_20141106080501482.jpg

そして「記憶の旅」の終幕を告げるのは、1~6のような「楽しい記憶」ではなく…命の危機が迫った血生臭い記憶!
なんと食蜂さん&上条さんは、「デッドロック」という集団から狙われ…路地裏を逃亡中でしたね!
紅のライダースーツを着用した、数十人の集団…もしこれが普通のチンピラなら、食蜂さんの能力で楽勝だったでしょう。
しかしこのデッドロックのライダースーツ…どうやら「簒奪の槍(クイーンダイバー)」という装備らしく、
時速200キロ以上で動き回ることが可能みたいですね…これじゃあリモコンの照準が定まらないッ!
さらに、もし能力で洗脳されても…着用者の脳波の異常を感知→プログラムでオート突撃にシフトするという、
完全に食蜂操祈ただ1人を殺すための装備みたいです…いくらなんでも完全メタすぎるよぉ…。

まぁ「上条当麻」というイレギュラーの乱入で何とか逃げ切れているようですけど、それも時間の問題でしょう…。
ついに上条さん&食蜂さんは、ビルの屋上で―――30人以上のデッドロックから包囲されてしまいましたね。
もう逃げる事はできない…相手が殺す気になった瞬間、時速200キロの人間砲弾×30が飛んでくるッ!
「レベル5に死を」と繰り返しながら、食蜂さんを狙っているデッドロック…こいつらの殺意の理由は何なのか…?

…うん、「Deadlock=行き止まり」「簒奪(さんだつ)=本来は継承資格の無い下の者が、君主の地位を奪取すること」という
名前の時点でなんとなーく分かるんですけど、どうやら彼らは…能力開発が頭打ちになった学生らしく、
だからすべての頂点であるレベル5を恨んでいるようですね…たぶん、というか間違いなく「素養格付」を知ってるな…。

しかしそんなデッドロックの”殺意の理由”に対して、上条さんは憎悪で燃え上がっている空気を一閃するように、
「自分の失敗を他人に押し付けるのは楽しいか?」と返しましたね!ヒューッ!最高にクールだ!
てめぇらは「自分が失敗した理由はぜんぶアイツのせいだ」と押し付けてる”怠け者”だよ、茶番だな、と…!
だから上条さんは、食蜂操祈という幼い少女を守る…そんなくだらない理由で命を散らせない為に―――ッ!

―――が、デッドロックは…「君のその守ろうとする意思も”洗脳”だと思わないのか?」と言い放ちましたね!
最強の精神系能力者・食蜂操祈…彼女も例外なく、「心理掌握」のAIM拡散力場を発している。
つまり食蜂操祈が”レベル5に選ばれた”のは、その洗脳系のAIM拡散力場のおかげであり、
君が彼女の味方になっているのも洗脳に違いない…食蜂の存在自体が世界を歪めてる、と…!

…まぁ何の関係もないレベル0が、この殺人集団×30に啖呵切ってるとか、洗脳って思われても仕方ないかもしれません。
デッドロックはもちろん、食蜂さん自身さえそう思ってしまった…だから「詰んだ」と思って絶望している。
もうダメだ…このツンツン頭の中学3年生は、他者を無意識で洗脳してしまう最低な私を見捨てる…そして私は死ぬ、と…。

―――が、なんと上条さんは…目の前にいるデッドロックに拳を握りながら…いつも以上に小さくなっている食蜂さんに、
その大きな背中を見せつけるようにしながら、「そんなもん、どうでもいいよ」と言いましたね!

43487784_p1.jpg

「得体のしれない陰謀論なんざ関係ねぇんだよ。いいか、チンピラ。
 この想いが自分自身の心から生まれたものだろうが、
 レベル5によって外から引っ張られたものだろうが、
 俺の本心だろうが、誰かに騙されて操られていようがな。

 今にも泣き出しそうな女の子を守る側に立てりゃあ

 こっちはそれで本望なんだよ」


sin11kan (13)

こんなん誰でも惚れるに決まってるじゃん…。

もうカッコよすぎるって上条さん…「食蜂操祈はAIM拡散力場で世を歪めている」という
デッドロックの陰謀論を”否定”するわけでもなく「んなもん関係ねぇんだよ」と吐き捨てて、
自分が洗脳されていたとしても「泣いてる女の子を守る側に立てりゃ本望」と言い放つとかね…。

そしてそんな上条さんのセリフを聞いた食蜂さんに、「彼女の中で決定的な歯車が動き出した」
「自分の心にはまだこんな感情が眠っていたのかと思い知らされた」
という描写がありましたけど、
間違いなく上条さんに惚れたよねいや以前から惚れてたんでしょうけど、完全に自覚したよね…。
最強の精神系能力者であり、あらゆる人間の感情を操る食蜂操祈が、生まれて初めて「恋心」という感情を知ったんだよね…。

まぁそれはさておき、対するデッドロックは…上条さんのセリフを聞いた瞬間、大笑いし始めました!
馬鹿にしているわけでも、嘲笑してるわけでもない…「上条当麻」という人物を認めた上での、楽しそうな大笑い!
…まぁレベル0~レベル4で夢が終わってしまい、そこから”所詮はただの人殺し”に身を落としたデッドロックにとって、
目の前のレベル0は…上条さんは、あまりにも眩しすぎる「本物の漢」ですからねぇ。
決して自分達なんかには真似できない”可能性”…素晴らしい景色や名画を見た時のように、思わず笑っちゃうんでしょう。

そしてお互いを認め合った上で、「覚悟はいいなピエロ野郎」「おう、死ぬ気でかかってきやがれ」
デッドロックと上条さんは言葉を交わし、200キロの人間砲弾×30が全方位から飛んできました!
果たして上条さん&食蜂さんはどうなったのか…まぁ”現在”の2人は生きているので、ちゃんと生き残ったんでしょうけどね。


■偽物の思い出■
IMG_0003_201411042304169f4.jpg

以上、幸せな思い出巡りは終わり!…物語は現在の食蜂さんに戻ってきました。
上条さんとの記憶を思い出しながら、その場所を巡る旅…そのラストは、やっぱり2人が正式に出会った「人工湖」!
こんな場所までフラフラ歩いてきた過去の自分の体力に驚きながらも、(今はおっぱいという重りがあるからね…)
全身汗だくで…やっと第21学区の人工湖まで到着した食蜂さんでしたが、その顔が凍りつきました!

…間違いなくこの場所こそ、1年前に彼と出会った場所なのに、景色が何もかも記憶と違う――。
施設が建て替えられたのか?…いや、たった1年でここまで変わるなんてありえない…そもそも、
この「地殻熱発電所(グラウンド・ジオ)」を建て替えるなら、大がかりな工事が必要となる…自分の耳にも入るはずだ。
場所も同じで、建て替えも起きていない、なのに記憶とは異なる…間違ってるのは、自分の記憶の方?
つまり食蜂さんの頭の中にある、「上条当麻との思い出」を弄った人物が存在する、と―――!

それに気付いた瞬間、食蜂さんは「私の記憶に何をしたァァァああああああああッ!!!」と絶叫していましたね…。
…ドリーが死んだ時も、木原幻生と戦った時も、食蜂さんは叫び声なんかあげず…「静かに怒るタイプ」だったんですけど、
そんな彼女が、1番大事にしている思い出を土足で踏みにじられて激昂したのは、
色々と胸から込み上げるものがありますよね…それほど上条さんとの思い出は、彼女の根幹なんでしょう。
唯一の物的証拠であるホイッスルも、自分の頭が弄られているのなら、上条さんとの思い出の証明にはならない…!

こうして食蜂さんの…まだ見ぬ黒幕を探す、真実をつかむ戦いが始まりましたね。

おお…あらすじで「食蜂操祈の過去を紐解く物語が今始まる」と言われていた時は、
てっきり「読者に対して食蜂操祈の過去エピソードを紐解く」という意味の言葉だと思ってたんですけど、
まさか「食蜂さん自身が自分の過去を紐解く話」とは予想外だったわ…相変わらず嘘は言ってないけど
真実を語らないあらすじだぜぇ…オール過去回想だとばかり思ってたから、ほんと読んでて震えたよ…。


■過去を紐解く推理パート■
sin11kan (6)

雲川芹亜―――学園都市統括理事会の1人・貝積継敏のブレインを務める天才少女であり、
能力者でないにも関わらず…もちろん拷問など使わずに「人間の頭からデータを引き摺り出す」という
恐ろしい”話術”をやってのけるほど「精神掌握」に長けている人物!(画集第1弾のラブレターSS参照)
…地の文で「御坂美琴のハッキングと、初春飾利のハッキング」という例えが使われてましたけど、
まさにその例えと同じく、食蜂さんと雲川先輩は…それぞれ「能力」と「技術」という別の道から同じ山を登って、
その分野の頂点…エキスパートになった2人なんでしょうね。だからこそ今回の件で、あいつが1番怪しい!
悔しいけど、私の頭の中を弄れるのは、あの年増女ぐらいしかいない…覚悟してないさよぉ、と―――!

そして雲川先輩が住んでいるマンションまでやって来た食蜂さんは、まず管理人を洗脳→マスターキーをゲットします。
そんでもって、何気に今回で初判明したサイコメトリー能力を使って、部屋の玄関にトラップがあると見抜く→
隣の部屋へ入る→緊急用の仕切りの壁を破ってベランダへ侵入しましたね。(舞夏ちゃんも破壊してたなぁこれ)

あとは部屋の中にいるターゲットにリモコンを押せば終了…と思いきや、雲川先輩の姿がありません!
そして驚いている食蜂さんの携帯が鳴り…そこから「いきなりご挨拶だな」という雲川先輩の声が聞こえてきましたね。
…どうやら雲川先輩は、監視カメラで食蜂さんの接近に気付いていたらしく…さっさと部屋から出ていたようです。
さらに侵入してきた食蜂さんに対して「雲川先輩の飼い人」が狙撃銃のレーザーポインターをつきつけている、と…!
うむ、やっぱ能力を使わないナチュラルな心理戦なら雲川先輩に分があるなぁ…対応が早過ぎるもん…。

ちなみに「雲川先輩の飼い人」ですけど、「あらぬ疑いをかけてきた見当違いのグラサン暗殺者」で、
「平和な学校生活と引き換えに手駒にした」んだそうですね。生きとったんか土御門ォ!
いやまぁ、新約7巻のラストの時点で生きてるのは分かってましたけど、やっぱ回復して再登場は嬉しいよ!
そしてアレだ、雲川先輩…「椅子としての使い心地は最悪だったけど」とか、羨ましいじゃねーの土御門!
まぁツッチーは全身バッキバキの細マッチョだからなぁ…そりゃ座り心地は良くないよ…。

そんなワケで、食蜂さんの命に逆王手をかけた雲川先輩…いきなり攻めこまれてかなり不機嫌みたいです。
食蜂さんに反応次第で、レーザーポインターの赤い点に、そのまま赤い花が咲くでしょう…と思いきや、
「彼(上条当麻)の過去の件」だと食蜂さんが答えた瞬間…高圧的な雲川先輩の声色は霧散し、
スッという音と共に、食蜂さんの背後から雲川先輩が出現しました!キルポイントかよ!(査楽)

どうやら雲川先輩は、先程までのイライラはどこへやら…真剣に食蜂さんの話を聞いてくれるみたいですね。
リモコンで他者を操るお前の前になんか立ちたくない、だけど”彼”の名前を出されたら仕方ない、と…。
…うん、上条さんの件になった瞬間、自分の身を危険に晒してまで行動する雲川先輩にニヤニヤするんですけど、
やっぱ同じ男を好きになった者同士…「食蜂は、彼の名前を策略に使わない」という奇妙な信頼関係があるんでしょうね。

とりあえず、「あの人(上条さん)は貴女を、気味の悪い年増女だって言ってたわよぉ」と食蜂さんから言われて、(嘘です)
今までのキャラをマッハで崩しながら「ガーン!」と涙目になる雲川先輩がカワイイですよね!
…そういやSSⅡぐらいで、「私は先輩キャラじゃない、ただ背伸びをしているだけ」だと自分で言ってましたけど、
たぶん上条さんのためだけに先輩キャラを演じてたんだろうなぁ…健気じゃねーの雲川先輩!
まぁ「先輩すっげーんだよ!さすがだよな先輩は!」とか言って慕ってくる後輩とか、そりゃ可愛くて仕方ないよなぁ…。

まぁそれはさておき、詳しい事情を聞いた雲川先輩は…バスルームで全身を調べるぞ!と言い出しましたね!
能力でお前を操れるヤツなんかいない、私でもない、それなら「機械」による洗脳の可能性が高いだろう。
だから全身をチェックだ!お前みたいに能力でゴリ押しするヤツは、能力の抜け穴をチェックし忘れるから情けない。
彼(上条当麻)からボコられるパターンだな、と…たしかに上条さんの勝ちパターンってそんな感じだなぁ。

そして下着姿になり、雲川先輩から入念に体をチェックされる食蜂さんでしたが、(エロい…)
首の後ろに…「ストロビラ」という小型の装置が刺さっていると分かりましたね!
一見するとゴミにしか見えない塊…しかしそれには20センチ以上の”糸”があって、食蜂さんに体内へ入っていたッ!
どうやらストロビラは、埋め込んだ人間のホルモンを調整して、脳に影響を与えず精神を操る装置みたいです。
つまり予想通り、食蜂さんは操られていて…上条当麻との記憶も”偽物”だった、と―――。


■本物の思い出■
46688337_p1_master1200.jpg

「心の充足なんて、単なる電気信号と化学反応に過ぎないのかもしれない」
「それでも人間は、その為に死力を尽くし、意味を見出せる生き物なのだ」


上条当麻との思い出は、存在しなかった…その事実に気付いた食蜂さんは、生気を失っていましたね。
そして自分の頭にリモコンを突きつけて、また「記憶リセット自殺」をしようとしていました…!
私の頭を弄った「黒幕」はまだ残っている…そいつを見つける必要がある…だけどもう、どうでもよくなってきた…。
あの「上条当麻との思い出」より大事な記憶なんて私にあるか?それがニセモノだったんだから、
全てどうでもいいんじゃないか?常盤台の最大派閥も、レベル5も、学園都市に来る前の出来事も、
生まれてきた事も、ドリーちゃんの事さえも、全部リセットしちゃっていいんじゃないか?と―――。

おおう…死んでしまったドリーちゃんの「復讐」を一段落させた時も、真っ白に燃え尽きて自殺しかけた食蜂さんですけど、
今回はそれ以上だよ…「あの頃の私はバカだったなぁ」って前半で反省してるにも関わらず、
また自殺でいいよねと思っちゃってるとか…どんだけ上条さんが心の大部分を占めてたんだよ…悲しい…。
というかドリーちゃん(妹)を残して自殺したらアカンて…まぁ警策ちゃんがいるから大丈夫って判断なんでしょうけど…。

まぁそれはさておき、そんな食蜂さんの前に…民間の救急サービスに変装した「黒幕の手下」が現れましたね!
どうやら食蜂さんを救急車で運ぶと見せかけて、「ストロビラ」を再装着しようとしたらしいです…。

その手下共を”同士討ち”にさせて片付けた食蜂さんは、(やっぱ対集団戦だと強すぎるなぁ心理掌握)
もういいよ黒幕とか…ぜんぶ虚しい…と思いながらも、手下から「ストロビラ」について自白させます―――が、
なんと「ストロビラ」には、食蜂さんを洗脳するような効果は無かったようですね!
そもそも「ストロビラ」の成功確率はかなり低く、さらに長時間ずっと洗脳するのも不可能な装置だ、と…。

どうやら黒幕は、「ストロビラ」をデコイに使って、食蜂さんが自分で記憶を消すように仕向けたようです!
つまり食蜂さんが持っている「上条さんの思い出」は偽物だと限らない…いや、この黒幕が記憶を消そうとしたぐらいだから、
むしろ「本物」の可能性が一気に高くなったでしょう…それに気付いた瞬間、その場で倒れるように寝転がって、
「あ…あは、はははははははははははははははははは!!!」と歓喜する食蜂さん!
上条さんから貰ったホイッスルを愛おしそうに眺めながら、自分の胸に手を当てて安心したように笑っている、と…。
このシーン良いよね…最強の精神系能力者として、「人の想いなんて電気信号」だと言いながらも、
自分の心に戻ってきた「最愛の電気信号」を実感して笑うとかね…食蜂さんの笑顔がホントに幸せそうでね…。


■VS.300キロ少女■
sin11kan (31)

みんな喜べ!文句なしで作中最大バストサイズだ!

そして全身汗だくになりながら、また「人工湖」まで戻ってきた食蜂さん…相変わらず、記憶と何もかも景色が違います。
しかし食蜂さんは、なぜか買ってきたドライバーセットで…地面のコンクリートを強く叩きましたね!
食蜂さんの腕力じゃ、穴を開けるなんて普通は無理でしょう…が、色とりどりの砂が崩れるように、地面に穴が飽きました!

どうやら”黒幕”は、冒頭で食蜂さんが「インテリビレッジの座敷童」のアニメを見ていた時と同じく、
本物と変わらない超高画質なモニター…「磁性制御モニター」で、偽物の景色を作っていたようです!
…まぁ道路トリックアートとかもそうなんですけど、見る人の「視点」さえ分かれば「立体」も作れますからねぇ。(参照)
この”黒幕”は、学園都市の色んな学区に配置した仲間×39に「食蜂さんの視点」を補足させながら、
触って調べないとまず分からない、この偽りの景色を作っていたんでしょう…香りとかも科学的に作ってんだろうなぁ。

まぁそれはさておき、バレちゃ仕方ねぇ!…という感じで、黒幕自身が目の前に登場しましたね!
その黒幕は、見るからに異常な見た目…体重300キロに届く巨大な女!
この巨大な女が、今回の全ての黒幕だ、と…おおお、常盤台の制服がギチギチになっとる…衣類に対する虐待ですよ…。
そして、なぜかこの300キロ少女には…「心理掌握」の洗脳リモコンが通じないらしく、
「磁性制御モニター」を使った視覚攻撃&黒い色に集まるスズメバチの誘導攻撃などで、食蜂さんは苦しめられます!

まぁ能力が効かない相手には、この無敵のリモコンも役に立たないゴミですからね…ならそのゴミを投げるゥ!
――なんと食蜂さんは、バッグに入っているリモコンを「飛び道具」として投げ始めました!
スローイングは下手くそな食蜂さんですけど、今回は的が大きいおかげで面白いようにリモコンが当たるゥ!(参照)
もうこのシーンは笑っちゃったなぁ…「北欧の魔神編」で世界スケールのバトルをやった次の巻で、
リモコンを投げる死闘が始まるんだもん…それを十分「ガチバトル」と感じさせるあたり、かまちーは上手いですわ…。

そのダイレクトアタックには、相手の300キロ少女も驚いたらしく…リモコンを当てられて痛がります!
そして、その隙を突いて接近した食蜂さんは…300キロ少女の首についている「ストロビラ」を抜き取りましたね!
どうやらこの300キロ少女は、自分自身に「ストロビラ」を指して、「心理掌握」をガードしていたみたいです。
しかしそれが無くなれば、もう食蜂さんの独壇場…300キロ少女は、質問に全て答える人形と化しましたね。決着早ッ!

こうして完全勝利した食蜂さんは、目の前で人形と化している黒幕の女から、「正体」を聞き出します―――が、
洗脳されていて嘘はつけないにも関わらず、「私は食蜂操祈です」と返答されましたね!
ありえない…この女が喋っている「正体」は真実だ…それなのに「食蜂操祈です」なんて、おかしすぎる、と…。
まぁ「なんつってね☆」という言葉と共に、その300キロ少女の”中”から本体が出てきたんですけどね。
どうやら「心理掌握」にかかったふりをしていたらしく、「食蜂操祈です」という返答も嫌がらせだったみたいです。

あー本当にびっくりした…レールガンで食蜂さんが初登場した時から言われていた、
「自分の目もシイタケになっている食蜂操祈は、実は洗脳された別人であり、他に本体がいる」という説を思い出したよ!
表紙をめくった瞬間、食蜂さんのコスプレをしたブスゴンみたいなのがイラストで出てきて、(参照)
P43で前条さんが「聞きしに勝るメンタルアウトは年上のお姉さまだって噂だったのに」と言ってて、
トドメを刺すように「私は食蜂操祈です。貴方から全てを奪い返すために~」という返答が出るんだから、
この300キロ少女が本物の食蜂さんなの!?と思ってずっとハラハラしてたよ…ホント違って良かった…。


■女王蜂VS女王蟻■
sin11kan (30)

蜜蟻愛愉(みつありあゆ)――人工的な脂肪の鎧・デザイナーズゲルの中から現れた、黒幕の本体!
「磁性制御モニター」とリンクして動いている「ファイブオーバー・OutSider」を従えている彼女ですけど、
(ファイブオーバーOS=レベル5の能力を再現していないものの、生み出される結果が似ている下位機種)
どうやら彼女は…「幸せな思い出」の中で登場したデッドロックと同じく、「素養格付」で弾かれた存在みたいですね。
それもさらに具体的…レベル3の「心理穿孔(メンタルスティンガー)」という能力者であり、
食蜂さんさえいなければ、彼女がレベル5だった、と…。(食蜂さんの洗脳をガードしていたのはこの能力)

…ちなみに、現実の女王バチや女王アリって、まず「素質を有したメスの幼虫」が女王候補として何匹か生まれるんですけど、
その中で特別なエサを貰えた個体だけが女王になれるんですよね。(ローヤルゼリーなど)
そしてエサを貰えなかった他のメス幼虫は切り捨てられる、と…まさに「素養格付」から弾かれ、
食蜂さん以下の能力開発(エサ)しか貰えなかった蜜蟻さんの境遇と同じでしょう。
能力開発の設備はともかく、担当する研究者とかは限りがあるからね…同じレベル5を作っても旨味が少ないでしょうし…。

まぁVSデッドロックで、「背中で全てを語ったとあるレベル0」を目の当たりにしている今の食蜂さんは、
蜜蟻さんという「自分の失敗に言い訳をして、レベル5を狙う犯罪者」には屈しなかったんですけどね。

しかしその食蜂さんの反応に…蜜蟻さんは、顔面をビキビキさせながらも「予想通りだ」という笑顔でした。
あまりに予想通りすぎて笑えてくる…たしかに私は「あなたから蹴落とされた能力者」だと”自己紹介”したが、
それはあくまで自己紹介でしかない…あなたを狙っている理由だなんて言ってないッ!

そして明かされる真実…なんと蜜蟻さんも、前条さんと親しい仲だったようですね!
食蜂さんが前条さんと知り合うより前から、私はあの大好きな上条君と親しかったのよ、と―――。
以下、食蜂操祈と蜜蟻愛愉、そして前条さんの関係性をパパっとまとめます。

①蜜蟻愛愉、詳しくは語られなかったが、かなり前条さんと親しい関係だった。
②しかし「素養格付」のせいで絶望した蜜蟻さんは、第21学区の人工湖で自殺しようとする。
③それに気付いた前条さんは、全力疾走で彼女を探すが…ここで食蜂操祈とぶつかり、
 携帯電話を失う…そのせいで、蜜蟻さんがいる場所の情報が入ってこなかった。
④蜜蟻さんを救えなかった上条さん。弔いのつもりで人工湖を訪れるが、
 そこで自殺しようとしていた食蜂操祈と正式に知り合う。
⑤食蜂さんを1ミリも責め立てず、むしろ大切にする上条さん。
⑥一方、恐らく「レベル5の予備」として人工湖から”回収”された蜜蟻さんは、
 自分を助けるために上条さんが奔走していた事実と、
 その上条さんが自分を救えなかった原因…食蜂さんの存在を知る。
⑦蜜蟻さん、「幸せな上条君の記憶」を食蜂さんから取り戻そうと決意する。

11_2014110712405916f.jpg

何この誰も救われない悲しい関係性はよォー!

これはキッツい…キツすぎる…食蜂さんが”出会いとすらカウントしていなかった”あの【交差点】で、(P22)
実はそんな出来事があったとか、そりゃ蜜蟻さんは食蜂さんにガチギレするわ…食蜂さんも驚愕するわ…。
「貴方も上条当麻と出会ったら助けてもらえたのにね」って言おうとしたら、
「テメェが横入りしたせいで助けてもらえなかったんだよ!」とカウンター食らうとかね…。
というか前条さん、「助けられるチャンスが増えるかもしれない」と言って食蜂さんにホイッスルあげてましたけど、
それって「(今度こそ)助けられるチャンスが増えるかもしれない」って意味かよ…読み返すとすげー苦しい…。

まぁそれはさておき、その復讐に燃える蜜蟻さんの狙いとは…「食蜂さんの殺害」だなんて陳腐な計画ではなく、
食蜂さんの頭から「上条君の記憶を抽出&消去」する事でしたね!
その幸せな思い出は私だけのものだ!上条君との記憶は私だけのものだ!その記憶を抱いて死なせるか、と…!

fomo01.jpg

そして登場!「FIVE_Over.Modelcase_”Mental_Out”」!

相変わらず禁書のメカは良いね…とまぁそれはさておき、この新約11巻で明かされた何気に衝撃の事実なんですけど、
精神系能力の根本は、脳内物質や血液・髄液に干渉して精神を操る「水分操作」だったみたいです!
おお…これには驚いたなぁ…まさか食蜂さんが水属性キャラだったとは…そりゃ美琴ちゃんには能力効かんわ…。

まぁそれはさておき、そうと分かった学園都市サイドは…よっしゃ!水分を操作できるメカを作るぜ!と思って、
水分操作能力を有する「FIVE_Over.Modelcase_”Mental_Out”」を完成させたようですけど、
でもどう水分操作したら洗脳できるの…?という問題にぶち当たったようですね。アホだー!

だが、食蜂操祈自身を取り込めば、水分操作の細かい配分も”学習”できる―――!
そうなれば、人間を意のままに操れる悪魔のマシンが「量産」できる―――ッ!

そしてその量産されたファイブオーバーMOを使って、蜜蟻さんは「上条君の記憶を抽出&消去」を成功させる気みたいですね。
食蜂操祈の頭の中を完全に操作するのは、同じ「心理掌握」じゃないと不可能だ…だからMOを完成させる、と…!


■決着■
IMG_0001_2014110423041931f.jpg

タコのような「ファイブオーバーOS」と、ヒメバチのような「ファイブオーバーMO」を使って、完全に有利な蜜蟻さん!
あとは食蜂さんをMOに押しこむだけ…と思いきや、ファイブオーバーOSが裏切りましたね!どうしたタコ!
…ファイブオーバーOSは、学園都市の色んな学区に配置している、協力者×39の視点でコントロールしている。
つまりその協力者さえ潰せば問題無い、と…学園都市全体で暗殺者のように動く女子中学生!

なんと食蜂さんは、女王派閥のメンバーを使って…協力者×39を全員仕留めたようです!
まぁ「ハチのコロニー」って、1番恐ろしいのは女王ではなく、その女王のために動いているハチの方ですからねぇ。
平均レベル3~4の集団を従える女王…そりゃー下手な暗部より強いって話ですよ。
…というか「喜んで女王に洗脳される」とか、派閥のメンバーはガチで食蜂さんLOVEなんだなぁ。
とくに縦ロールちゃんヤバイよ…レールガンの方のイメージが崩れるぐらい暗殺者で笑ったわ…。
ニット帽の協力者を軽やかに無力化してましたけど、バトル系の能力なのかしら…気になるわ…。(参照)

こうして、互角の戦力になった女王バチVS女王アリは向かい合い…キャットファイトが始まります!
相手の「精神の隙」を突いて能力を当てた方が勝つ…その為に、肉弾戦で相手と戦うッ!
―――が、食蜂さんは相手のお株を奪う「視覚攻撃」を使うものの…元々の使い主である蜜蟻さんに、
その視覚攻撃をそのまんま返され…「ファイブオーバーMO」に押し込められてしまいましたね。まぁ肉弾戦はね…うん…。

学園都市中に「派閥メンバー」を散らせてしまったのが裏目に出た…この場に食蜂さんの味方は1人もいません。
「ファイブオーバーMO」の麻酔溶液に浸かっているせいで、手も足もまともに動かせない…絶体絶命でしょう。
このまま能力を分析され、「ファイブオーバーMO」は完成して、食蜂さんは「幸せな記憶」を奪い取られる…。

―――が、ここで食蜂さんは…「ヤバくなったら吹けよ」という言葉を思い出しながら、
前条さんからプレゼントされた「防災用ホイッスル」を、この絶体絶命の状況で口に咥えましたね!
…そしてその行動の意味を悟った蜜蟻さんは、震える声で「あの人が来るなんてありえない」と否定します。
蜜蟻さんも上条さんが大好きだからこそ、その食蜂さんの行動が…色んな意味で恐ろしくて仕方ないんでしょう。

「…助けなんか、来ない」

「来るわぁ」

「だって…前兆が無い!そもそもあの人はすっかり記憶を失っていて、
 それは私達の能力でもどうにもならなくて、私も貴女も知らない!
 覚えていない!顔も思い浮かべられないッ!だからッッッ!!!」


「それでも来るのぉ」

彼には、ずばぬけた運動能力や、天才的な知力や技術があるわけじゃない
彼には、国を動かすような財力や権力があるわけじゃない
彼には、微笑み一つで全てを動かすような美貌があるわけじゃない
彼には、レベル5認定のとてつもない能力が備わっているわけでもない


でも。 だけど。



IMGkamiyan.jpg

「あの人は、私のヒーローなの」

―――なんと、この第21学区の人工湖へ…まだギブスをつけた病衣の上条さんが現れましたね!
もう上条さんカッコよすぎるよ…はいむら先生は、この渾身の見開きページのために
他のイラストで一切上条さんの「顔」を映さなかったらしいですけど、それも納得の感動だよ…COOLすぎる…。

そして、その「自分の時には間に合わなかったヒーローの登場」に、蜜蟻さんは発狂するように暴走します!
水分操作の能力を暴走させて、全方位に「乾き」を与えるフリーズドライ攻撃をかます蜜蟻さん…!(すげぇ!)
食蜂さんは麻酔溶液の中に入っていたので無事でしたけど、生身の人間が浴びたら即死は免れない攻撃…でしたが、
上条さんはそれを軽々とゲンコロして…この戦いを終わらせる、最後の激突が始まりましたね。


■後日談と真実■
a0122932_2155380.jpg

そんでもって後日談――すっかり病院脱走常習犯の上条さんは、(カエル医者さんキレていいよ)
第21学区の戦いから帰ってきたあと…インちゃん&オティちゃんからボコられていましたね!
まぁ「前巻から引き続き上条さんが入院中」とか、30巻以上やってきて何気に初めてだからなぁ…。
その大負傷で病院脱走とか、そりゃ2人も怒るよ…オティちゃんが上条家の日常要員になってて嬉しいィ…!

その後、病院の中庭でボケーッとしていたボロボロの上条さんでしたが…そこに食蜂さんが現れます。
そして「昨日の戦いのその後」などを報告して、上条さんのおでこにキスをしましたね!OH!
なんて大胆な!今まで上条さんと間接キスor偶然キスした人は何人かいましたけど、自発的なキスは初めてだよ!
―――が、そんな幸せなイベントを体験しているにも関わらず…上条さんは「誰だっけ?」と返しましたね。
記憶喪失後も、上条さんは食蜂さんと何度か会っている…それなのに「誰だっけ」と、会話中にも繰り返す…!

20130709141620111_201411071502352e1.jpg

そして明かされる真実…1年前、デッドロックと戦って生き残った上条さん&食蜂さんでしたけど、
流石に200キロで突撃してくる人間砲弾×30から「無傷」では済まなかったらしく…食蜂さんを守るように
自分の体で相手を押さえ込んだ上条さんは、腹部に鋭い破片が刺さる大怪我を負ってしまったようですね。
鉄臭い匂いが充満するほどの大出血…救急車が来た頃には、上条さんの体は不気味に痙攣していました…。

どうやら大出血したせいで、一気に血圧が下がり…上条さんは「ショック症状」を起こしているようです。
このまま病院へ運んでも間に合わない…だがここで「応急処置」をしようにも、ショック症状で「麻酔」が使えない!
そして麻酔無しで処置しようにも…激しく痙攣している体には、注射器1本正確に刺せない、と―――!
うわわ…上条さんがホントに死にかけてる…どんだけダメージを受けてもHP1で食いしばるイメージがあったので、
ガチで瀕死の上条さんは衝撃すぎますよ…もしかして今条さんと前条さんの「差異」だったりするのかしら…。

このままじゃ上条さんは死ぬ…するとここで食蜂さんが、「心理掌握」で麻酔を使いましたね!
なるほど、精神系のエキスパートですし、痛覚の遮断ぐらいワケないでしょう…これならショックを起こさず処置できる。
―――が、ここで「最大の誤算」がありました…「心理掌握」は、対象の水分を操作して、その効果を発揮する。
しかし今の上条さんは、血圧が下がって「体内の水分バランス」が狂っている…そんな相手に能力を使ったら…?

その結果、上条さんは…記憶の呼び出し経路が破損してしまったようですね。
記憶消去ではない…だけど、頭の中のタンスに入れた「特定の記憶」を、二度と引き出す事ができない。
そしてその「特定の記憶」とは、なんと「食蜂操祈」という少女の記憶であり…今も昔も上条さんは、
食蜂操祈が誰なのか分からず、その顔すら認識できない、と―――!

むごい…かまちーむごすぎるよ…上でも言ってますけど、記憶全消去の方がまだマシとか考慮しとらんよ…。
記憶デリートだけなら、二度と「過去」を振り返る事はできませんけど、これから始まる「未来」で新しい思い出を作れる。
だけど食蜂さんは「過去」も「未来」も全て無くなった何も作れない…!

しかも何がひどいって…上条さんが「食蜂さんを覚えられない」状態になったのは、デッドロックによる重傷のせいではなく、
あくまで「心理掌握」の能力のせいってのがひどいよ…食蜂さん自身に「引き金」を引かせて、
その上でこのバッドエンドを迎えさせるとか…「結果的にそうなった」ではなく「選ばせた」のがね…。

sin11kan (22)

少女は今も一人、もっとも近い世界の果てで、小さな奇跡を待っている。

過去も未来も失った食蜂さん…それでも彼女は、そんな「時系列」なんて関係の無い想いの中で、
「上条さんが自分を思い出して、また覚えてくれる奇跡」をずっと待っていましたね。
とっくに終わった夢だと分かってる…叶わない奇跡だと分かってる…それでもその時は、大切な話をしましょう、と…。

はぁ…もうホント、食蜂操祈さんが一途すぎて泣けてくるよ…名前の通り、ずっと奇跡を”祈”り続けているとかね…。
「愛する人の隣」という、”かつて自分がいた場所”を失ったイギリス清教のステイルくん(14さい)が、
「たとえ君は全てを忘れてしまうとしても、ボクは何一つ忘れずに君のために生きて死ぬ」と言ってましたけど、
食蜂さんはもっとひどい…新約9巻のNTR世界と幸福世界をダブルで見せられてるようなもんですよ!(参照)
自分が立っていた場所に別の誰かが立っていて、そして愛する人から見た世界に、自分は存在できない…。

それなのに「生きてさえいてくれればいい、私はずっと待ってる」とか、ほんと良い女すぎて…泣く…。
自分と同じく上条さんを愛している蜜蟻さんに対して、「貴女を救うわ、だってあの人ならそうする」と言ったり、
心の大部分が上条さんすぎるんですよ…アリサちゃーん!どうか奇蹟を起こしてくれーッ!

あとアレだ、記憶障害で描写されないだけであって、上条さんが入院するたびにお見舞いに来てそうですよね。
そしてそのお見舞いの度に、「病室間違えてませんか?」「…間違えてないわぁ、はじめまして☆」
「あの…大丈夫ですか?なんか君、ものすごく辛そうだ…それで誰でしたっけ?」という
会話を繰り返してると思うと、なんかこう…胸から込み上げてくるものがあるよね…欝ゲロだよチクショー!オエエー!

もうこの巻スゴすぎるよ…最初から読み返すと、1回目とは全然違う面白さがあるもん…。
「記憶消去は38回目…どうして私の下着を目に焼き付けてる訳ぇ!?」と言いながら
リモコンを連打してる食蜂さんのシーンとか、初めて読んだ時はニヤニヤラッキースケベイベントだったのに、
2回目に読んだ時はゲロ吐くかと思ったからね!もうパンツの記憶なんて、消したくても覚えてくれない…。
P51のさいみん☆ノートに書かれていた「催眠の失敗は、甚大な被害をもたらす」という文章も、思いっきりフラグでしたし…。

というか新約11巻だけではなく、食蜂さんが登場してる全ての作品の”重み”が数倍になりましたよ!
新約7巻で、おかっぱ少女ちゃんを通して上条さんと話していた食蜂さんですけど…あの時に言っていた、
「あなたは何度尋ねても何度すれ違っても、答えはいつも一緒」というセリフや、(答え=誰だっけ?)
「学舎の園で捕まったら、脳細胞を削り取られるかもねぇ☆」というセリフがね…直球すぎる…。

そしてレールガンの大覇星祭編で、上条さんと会った時…「…はじめましてぇ」と言ってましたけど、
当時読んでた時は…てっきり、「食蜂さんは前条さんの知り合いで、表情を隠している」という描写だと思ってたんですよね。
でも実は、この上条さんに対する「はじめまして」は何百回も繰り返されたセリフであって、
「食蜂さんの顔が隠されてる」のではなく「上条さんが食蜂さんの顔を認識できない」という描写だったとか
びっくらこいたわ…どんだけ長い伏線なんだよ…食蜂さんに対する上条さんの「?」マークが深刻すぎる…。

さらにアレだ、レールガンの70話で…かつて自分がいた場所から背を向けて、立ち去ろうとする食蜂さん→
食蜂さんのことを”ちゃんと覚えていた”ドリーちゃんから呼び止められて号泣するシーンがありましたけど、(参照)
このシーンの重みも5倍ぐらいになったよ…そりゃ泣くよなぁ…いつかこの”奇跡”が、上条さんにも起きて欲しいですよ…。


■上条さんについて■
sin11kan (35)

かまちーはどんだけ上条さんを傷物にさす気だよ!

…というワケで、旧約1巻以前から頭の中がボロボロという驚愕の不幸っぷりを発覚させながらも、
食蜂さんメイン巻であるにも関わらず、前条さんも今条さんもイケメンすぎてオール大活躍だった上条さん。
もうホントかっこよすぎるよ…前から言われてますけど、「ヒーローという名の現象」と化してきてるよね…。
はいむら先生渾身のイケメンショットがほんとカッコよくて…新約に入ってから1番好きな上条さんのイラストかもしれん…。

まぁそれはさておき…食蜂さんメインの巻ですし、そもそも上条さんの心理描写が1文字すら無いので
ちょっと少なめなんですけど…「前条さん」について、色々と判明した点がありましたね。

今条さんの場合、戦いに巻き込まれる→だけど最後は自分の意思で戦う…という受け身型のヒーローなんですけど、
(まぁ新約6巻ぐらいから、「巻き込まれる」というより「俺を巻き込んでくれ!」という感じに変貌していますが)
前条さんは…どこかおせっかいな世話焼きと言いますか、自分から首を突っ込んでいくタイプでした。
まぁ美琴ちゃんと関係が始まったのも、不良にからまれているのを助けようとしたからだしなぁ…年下に好かれるタイプだ…。

逆に、年上…雲川先輩に対して、まるで尻尾を振る犬のように懐いているの点も気になりましたよね。
もしかすると前条さんが「とある高校」に入学したのは、雲川先輩を追いかけての判断かもしれませんし…。
P108を読むに、「雲川先輩と上条さんの事件」もあったらしいので、そこらへんも後々語って欲しいですよね。

というか…食蜂さんや雲川先輩だけではなく、蜜蟻愛愉という新しい過去ヒロインの登場にも驚きましたよ!
しかもP233の「私の能力じゃ、彼の記憶はどうにもならない!」というセリフや、
「永遠に来ないヒーローに待ち焦がれながら壊れるしかないのよぉ!」と叫ぶあたり、
心の底から上条さんを愛してるっぽいですし…旧約1巻でご丁寧に携帯電話がメモリごと壊れてしまったので
分かりませんけど、たぶん他にもヒロインがいそうですよね前条さん…どんだけモテモテなの貴方…。

…P248を読むと分かるんですけど、蜜蟻さんって自分の誕生日に愛する上条さんからゲンコロされてるので、
どうか彼女も救って欲しいなぁ…前条さんが自分を「偽善使い(フォックスワード)」と呼んで自虐的だったのは、
間違いなく、蜜蟻さんなど「救えなかったヒロイン」の存在があったからでしょうし…その芸術的な脚線美で、
今度は今条さんを魅了して欲しいですぜ…あなたはまだ、新しい思い出が作れるという「未来」があるんだから…。

sin11kan (2ss)

ああ…いつの日か、前条さんと今条さんの記憶を統合したパーフェクト上条さんが復活したりしないかなぁ。
そしたら過去のヒロイン達も救われるのに…まぁ間違いなく過去最大の修羅場が発生しますし、
そもそも記憶を思い出してパーフェクトになった瞬間、なんか上条さんって人間や魔神すら超えた上位存在になって
人間世界から「あばよ相棒!」しそうな気もするんですけどね。ゆーれているーおもかげにー♪


■蠢動俊三(しゅんどうとしぞう)■
sin11kan (39)

そして食蜂さん視点の物語は終わり、最終章で…全ての黒幕・蠢動俊三(しゅんどうとしぞう)が登場します!
…1年前、「簒奪の槍(クイーンダイバー)」を使って食蜂さんを殺そうとした学生集団・デッドロックでしたけど、
彼らに「素養格付」の存在を教えたり、「簒奪の槍」を与えた人物が…何を隠そう、この蠢動俊三だったようですね。
その目的はただひとつ…「FIVE_Over.Modelcase_”Mental_Out”」の完成・量産!
デッドロックに食蜂操祈を襲撃させ、わざと「心理掌握」を受けさせる…そしてその「被害者」からデータを抽出し、
水分操作の割合などを調べて、ファイブオーバーを完成させる、と…全てコイツのせいだったのか…!
まぁ「被害者」だけではデータが足りず、ファイブオーバーは未完成…蠢動俊三は爆殺されたんですけどね。

―――が、なんと蠢動俊三は「脳みそ」だけ生きていて、体長5Mほどのシャチになっていました!
P257の「着ている」というセリフを読むに、動物の体に自分の脳を移し替えて生きていたようですね…。
濃淡コンピュータへ移動した薬味久子といい、エネルギー思念体へと変容した木原幻生といい、(あくまで設定段階ですが)
学園都市の上層部もなかなか狂ってるなぁ…自分の体に対して愛着ってモンがねぇよ…。

まぁそれはさておき、シャチとして生き残った蠢動俊三は…まだファイブオーバーの完成を諦めていなかったらしく、
そこで 蜜蟻愛愉を使った今回の計画を立てたようです…今度は食蜂操祈という「加害者」を調べる!
そうすれば今度こそ、ファイブオーバーは完成する、と…もうゴミのように子供を使い潰すクズ大人だなぁ。
でもシャチが好きだからシャチになったぜ!というのは良い趣味してるじゃん!シャチ良いよね…。(ぇー)

―――が、雲川先輩や上条さんの介入で今回の計画も失敗に終わってしまい、
さらにそのシャチの眼前に、その悪行を断罪する処刑人…もとい処刑犬が現れましたね。


■木原脳幹■
sin11kan (4)

「合体は男のロマンだよ。感性を学び給え、若人」
…なんとシャチの前に現れたのは、ダンディすぎるゴールデンレトリバー・木原脳幹でしたね!
木原の中でもかなり異質な存在である脳幹さん…実はその「仕事」も他の木原とは一線を画す内容だったらしく、
「アレイスターの邪魔をする輩を始末する殺し屋」というのが、脳幹さんの役割みたいです…!
新約1巻~新約10巻でアレイスターが不在の間、学園都市で好き勝手に暴れる”大人”が一気に増えた…。
その大人を始末して、学園都市のリソースを全てアレイスターに返すのが、この木原脳幹の今の仕事だ、と…。

そんな脳幹さんに対してシャチは、粉砕用の鉄球×30を空中で自在に動かせる「鋼の臼歯」で戦いますが、
まるで「飛び出る絵本」のように…パタパタと、脳幹さんが大量の武装を展開していましたね!
虚空から次々と武装を出す脳幹さん…もう「鎧」なんてレベルじゃない、武器を山盛りの「要塞」のような光景!
そしてその大艦巨砲主義すぎるワンワン要塞カーニバルによって、「鋼の臼歯」は豆腐のように粉砕されましたね…。

しかしシャチが1番驚いていたのは、その武器の数々ではなく…割れた水槽から洪水のように水が溢れているにも関わらず、
円形で切り取ったように水を弾いて、ダンディに煙草を吸う脳幹さんの姿でしたね!(モーゼかよ)
そして陸に打ち上げられてビタンビタンしているシャチに、脳幹さんは…「自分の本来の役割」を教えてあげました。
お前のような「アレイスターの枠組み」を超えた存在を殺すのも仕事だが、私の本来の仕事は違う―――。

…なんと脳幹さんの役割とは、レベル5が全て同時に敵対行動を取った場合のカウンターサイボーグ・恋査のように、
「対魔術駆動鎧(アンチアートアタッチメント)」なる装備で出撃して、
レディリー=タングルロード、フロイライン=クロイトゥーネ、そしてエイワスなど、
「理解できない領域の存在」が暴走した時に鎮圧するのが仕事だったみたいですね…!

おおお…木原の中でもボスクラスの存在だった木原唯一さんが「先生ェー♥」と呼んで慕っている時点で、
只者じゃない人物…もとい犬だとは分かってましたけど、まさかエイワスクラスだったとは…!
たぶんフロイラインを「窓の無いビル」に押し込めたのも脳幹さんの仕事だったんじゃないかなぁ…というか、
名前だけちょろっとレディリーちゃんが登場して嬉しいよ…君もエイワスやフロイラインと同ランクだったんだなぁ。
まぁ可愛らしいロリ泣き顔のせいでイメージが湧きませんけど、北半球が消えても死ねないと保証される不死身ですし、
かまちー曰く「いつか這い上がってくる」そうですからね…伊達に800年以上も生き続けてないよ…。

まぁレディリーちゃんの話はさておき、ホント脳幹さんには驚いたなぁ…かまちーSCPとか好きそうだ…。(参照)
もう今回で脳幹さんに対する好感度が上がったよ!…「合体は男のロマン」というセリフもそうなんですけど、
ペットもOKなカフェで、唯一さんから合成甘味料のケーキを「あ~ん♥」されて「あぁん!?」とマジギレしたり、
キューバ産の一級品葉巻が大好きだったり、器用に2本足で立ってエレベーターのボタンを押したり…。(参照)
そりゃ唯一さんも脳幹さんLOVEになるってワケですよ…私も犬好きなので脳幹さん愛おしいわ…。
人間の脳が入ったシャチとは違って、あくまで演算力を拡張した「正真正銘の犬」らしいですし…。

というか…文字通りの意味で「アレイスターの犬」だったり、不要な破壊行為をやらなかったり、
唯一さんに「君の”木原らしさ”は好ましくない」と言ったり…ホント、異質すぎる存在ですよね。
木原加群さん(ベルシ)とは別のベクトルで”木原っぽくない”犬ですよ…カエル医者さんに近いかもしんない。


■アレイスター・クロウリー■

犬「おかえりアレイスター、仕事ぜんぶ終わったよー。
  それにしても魔神軍団に挑むのは明らかに失敗だろお前…」


☆「でも必要なことだったもん…」

犬「お前は理知的に見えて、実は自分の感情に身を任せるよね」

☆「か、科学者はロマンチストであるべきって君の言葉じゃん!」

犬「だからって全身の3分の1が大火傷とかアホやろ」

☆「(´・ω・`)」

犬「だけどそのロマン…私は好きだよ」

☆「(*´ω`*)」

sin11kan (4)

お前ら仲良いな!…という訳で、今回もラストでちょろっと登場した大ボス・アレイスター・クロウリー。
前回のラストでは、「やーいやーい、お前のエイワス失敗作ー!涙の染みー!」と魔神軍団から挑発されて、
ブチ切れてましたけど…どうやら普通にボコられて帰ってきたみたいですね。のび太かお前は!(参照)
全身の3分の1を焼き焦がされて、現在修復中の身だ、と…。(魔神軍団がアレイスターから受けたダメージは不明)

うん、間違いなくラノベ史上ありえなかった「シャチVSゴールデンレトリバー」のバトルの時点で面白かったのに、
このアレイスターで大笑いしてしまったよ…いつからお前はラスボスからコメディリリーフになったんだよ…。
いやまぁ、「食蜂さん関連で悲しくなっていた読者を元気づける」という意味でなら、最高の仕事をしてくれたけどさぁ!

しかし読者を笑わせながらも、ちゃんとラスボスとしての凄さを見せてくれるのがアレイスター・クロウリー!
なんと今回で、アレイスターが「原型制御(アーキタイプコントローラ)」という”技”を使っている事が判明し、
その正体とは…人間の価値観を創造して、世に送り出して、または破壊するという内容でしたね!
日本人ならお米が好き、アメリカ人ならハンバーガーが好き…そういう「共通の価値観」を操作する。
つまり、科学サイドや魔術サイド、木原という枠組みさえ、全てアレイスターが作っていた、と…!
うっわ…そりゃ唯一さんも「あんなん反則ですってー」とブーブー文句垂れるわ…世界支配みたいなもんじゃん…。
新約9巻でオティヌスちゃんが「槍」を使って、世界に色んなフィルターをかけていましたけど、
アレイスターはフィルターなんか使わないで…あくまで人間の身で、この今の世界をゆっくりと変えてるんですからね…。

…そういやステイルSSのP143で、バードウェイちゃんが「魔術と科学の線引がない時代が存在した」
「それが18世紀あたりで変わってきた」
的なセリフを言ってましたけど、やっぱ☆の仕業なのかなぁ。
いったいアレイスターは、どうして科学と魔術をきっちり分けたのか…ラストで「魔術の撃滅」とか言ってますし、
泥水のように混じった世界を、キッチリ「土」と「水」に分けて、土だけ排除して「真水」を作る…みたいな狙いなのかしら?

というかラストページの「この世の理不尽全てに、科学者が人の叡智で挑む」っていう文章が
カッコ良いじゃんよ…主人公すぎるよアレイスター…前巻の考察で言いましたけど、「理不尽」=「娘の死」なのかなぁ。

そしてアレだ、ここからは毎巻恒例のアホ考察の時間なので、鼻で笑いながら読んで欲しいんですけど、
木原脳幹は、アレイスターがイギリスにいた頃からの「飼い犬」だったのでは?と考察をしときます。
明らかに他の木原とは違っていて、「原型制御」で”木原の枠組み”が消えても「自分だけは残る」と断言していて、
魔術はもちろん魔神の存在さえ知っていて、アレイスターの過去…「黄金系」の事すら知っている、ダンディワンちゃん。

…これは現実に存在したアレイスター・クロウリーの話なんですけど、アレイスターって相当な犬好きなんですよね。
1900年ぐらいに、アレイスターはスコットランドに家を買いました。ネッシーで有名な「ネス湖」が近いところです。(参照)
そしてその家で、アレイスターは何頭もの犬を飼っていて…その中でもレディー・エセルドレーダと名付けた犬は、
一晩で半径60キロの羊を殺し回って、ワナを全て突破したというキチガイじみた頭の良さだったそうですね。
そしてそんなレディー・エセルドレーダに、アレイスターは”神秘的なもの”を感じて、溺愛していた、と…。

まぁレディー・エセルドレーダの犬種は「ブラッドハウンド」なので、もちろんゴールデンレトリバーじゃないんですけど、
そもそもゴールデンレトリバーって…そのブラッドハウンドとウェイビーコーテッド・レトリーバーを交配させた結果、
1900年ぐらいにイギリスで生まれた犬種 なんですよね。そして奇しくもアレイスターは出身地がイギリスで、
1900年ぐらいに大量の犬を可愛がっていて、イギリスで生涯を終えています。(禁書では日本へ逃亡)
…うん、やっぱ怪しいなぁ脳幹さんは…エイワス、カエル医者に続く、アレイスターの旧友な気がしてならんのよ…。


■次の巻へ■
New-York-USA-Manhattan-city-morning-dawn-skyscrapers-buildings_2560x1600.jpg

「彼らが眺めている目の前で、燃えるような夜明けがあった。」
「神秘の象徴だった星空が全て、黄金色に変わっていく。」


…というワケで、かなり綺麗に終わった新約11巻でしたけど…いったい次の巻からは何が始まるんでしょうね?
うーん…上記のラストの文章を読むに、やっぱり「黄金の夜明け団(ゴールデンドーン)」が絡んでくるのかなぁ。
アレイスターがかつて所属していた組織であり、あのバードウェイちゃん率いる「明け色の陽射し」すら軽々と飲み込んだ
常軌を逸する天才集団…全世界の魔術師に凄まじい影響を与え、今もなお語り継がれる原初の魔術結社!
こりゃー本格的にアレイスターの目的・過去が明かされそうですよ…アンナ=シュプレンゲルも登場するかも…。(参照)

もしくは、今回もちょろちょろと登場していた「素養格付」に関する波乱もありそうですよね。
だって今回の黒幕であるシャチとか、わざと子供にその存在を教えて、憎悪の炎を点火してたからなぁ。
最近ちょっと平和ハーレムすぎる浜ちゃんを活躍させる面から考えても、「素養格付」の話はあると思うんですよー。

…まぁ、過去編をやった後に言うのはナンセンスだと分かってるんですけど、1番読みたいのは「過去編」なんですけどね!
だってさー!上条さんの過去って、読めば読むほど謎が深まるんですもーん!ちょっと謎の人物すぎるって!
旧約11巻の「パスポート」を見るに、前条さんも海外バトルの経験があるっぽいですし…ああ、気になる…。
そうだ!今条さんが入院したら、次の巻は前条さんの過去編ってパターンにしよう!そして前条さんが入院したら、
今度はまた今条さん!そして前条さん!このループ!カミやんの体はボロボロ!やめたげてよぉ!
実はこの新約11巻を読んでて1番怖かったのは、ビクビク痙攣するショック状態の前条さんなんだ…リアルすぎる…。

…とまぁそんな感じで、やっと感想を全て文字にして吐き出せたので、長くなりましたが…この辺で筆を置かせて頂きます。
鎌池先生、はいむら先生、担当編集様、この作品に関わった皆様…素晴らしい物語をありがとうございました!
そしてここまで読んでくださった方、本当にありがとうございました!

ではまたー!面白かったら上条さんのイケメンレベルぐらい拍手してくれると嬉しいです!

« Fate/stay night [Unlimited Blade Works] #04 「戦意の在処(ありか)」 感想  |  レールガン72話の青ピの妄想を具現化して下さった神が現れました »

コメント

感想と考察お疲れ様でした!

ハリー |URL | 2014/11/08 13:46 * edit *

お疲れ様です!!

SGR |URL | 2014/11/08 13:54 * edit *

お疲れ様でした

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 14:07 * edit *

感想お疲れ様です。

>名前だけちょろっとレディリーちゃんが登場して嬉しいよ

うむ、同意見だ。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 14:08 * edit *

お疲れ様でした。
脳幹のインパクトが強すぎて本編忘れかけました(笑)

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 14:31 * edit *

改めまして感想・考察お疲れさまでした。
どうやったら今回のページ数でこの感想量になるのかw
上条さんと食蜂さんの出会いやその後の展開について基本的にコミカルに進みつつも当時の上条さんが雲川先輩に対しての関係もうかがえるようなところがあったり、デッドロックとのやり取りが熱かったりと見所が豊富でしたねー
後に本当に正しい記憶か考えさせられましたが確実にあった過去で良かったですよ。



■偽物の思い出■

ページ数が大分残っている時点で「あれ?」とは思ったんですけど結局、新約11巻は現在の話になりました。

>「食蜂操祈の過去を紐解く物語が今始まる」
相変わらずのあらすじがまた炸裂してしまったか…w
あらすじ詐欺ではないんですけど読者をミスリードさせるのを大前提で作られた限りなくそれに近い何かですw



土御門、健在そうでなによりでした。
早く上条さんとも合流して元通りになってくれれば、なおいいんですけど本人がどう考えているのかも大きそうです。



■VS.300キロ少女■
表紙をめくった瞬間に驚かされましたw(絵の段階で食蜂さんじゃないかと危惧されていた方々もいたみたいですけど、自分の場合、人間かどうかも怪しいと思ってたので気づかなかったなーw)
しかし、こうして全体像を見るとやはりすごいな…腹が特大の卵になっているw

蜜蟻愛愉
主に境遇的な意味で食蜂さんの対になるために作り出されたキャラでしたが、まさか彼女も上条さんと関わりのあったところは徹底していましたねー
まぁ可哀想な過去だったとは思うんでかすけど>あなたはまだ、新しい思い出が作れるという「未来」があるんだから…。
この指摘どおり、あとは蜜蟻さんがどう動くかで“やり直せる”だけ幸せなんですよ。まだ…

■決着■
読み進める内に何となく最後は上条さんで締まりそうだと感じていましたが、前巻あれ程、大立ち回りしておいて参戦とかホント休みがないなw(登場シーンが妖怪でも出るかのようだったw)
あと、この見開きはカッコ良すぎる…やはり北欧の魔神編で、はいむらさんの見開きの魅せ方は格段に上がったと考えています。

それと>彼には、ずばぬけた運動能力や、天才的な知力や技術があるわけじゃない
   >彼には、レベル5認定のとてつもない能力が備わっているわけでもない
常にダイ・ハードやってたり、右腕にドラゴン宿している人にこの記述は説得力がなさすぎるwww

■後日談と真実■
後日談に関しては食蜂さんが切なすぎることに尽きます。
本当にこれはね…自分も含め、大多数の読者が「上条さんとの思い出を失っている程度」と想定してたなかで「上条さんが食蜂さん限定で記憶を留めることができない」という遥かに残酷な事実が明らかになり唖然としました。
あまりにも治る見込みがどこにもありませんが食蜂さんには是非とも報われてほしいですよ。

木原脳幹VS蠢動俊三
食蜂さんの切なすぎる描写からのゴールデンレトリバーVSシャチは反則だろうwww
ただ、「合体は~」というセリフや葉巻を吸いながら戦うなど、脳幹さんは渋イイ(大人?)ですよね。
鎌池さんも気に入っていそうですし、これからも活躍に期待したいです。

■アレイスター・クロウリー■
いろいろとツッコむ予定だったけど↓のやり取りと絵だけでお腹一杯になってしまったwww

今回はとにかく食蜂さんのための一冊で食蜂さんが真相を追う中で事態が二転三転するのは良い意味で翻弄させられましたし、僅かですが初代上条さんについても触れられたり、脳幹さんが想像以上に渋かったりと見ごたえがありました。
ただ今回、ミステリアスに偏っていたせいか燃えるシーンは比較的、少し弱かったようにも感じられたので(痺れた場面はラストの上条さんと脳幹さん位かな)次はもう少しシンプルな話も見てみたいですねー
まぁ次回も楽しみにして待ってます。

ジャックポット |URL | 2014/11/08 14:33 * edit *

ちょっと上条さんかっこよすぎんよー

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 14:34 * edit *

食蜂さん、蜜蟻さん、上条さんのビターエンド三角関係でしんみりしてたのに犬VSシャチは笑うしか無いwww
というかやっぱり上条さん痛めつけられ過ぎて同情…(ただオティが上条ファミリーに馴染んでて良かった

☆まさかの犬好きwww
3分の1殺しにあって犬に説教されるアレイスターが私は大好きです
ほんま新約は

カービィ2014 |URL | 2014/11/08 14:36 * edit *

アレイスターと脳幹の絵が可愛いです。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 14:37 * edit *

禁書って今回の巻含め切ない話が多いからハッピーエンドで終わらなさそう。
自身が波乱万丈な生活をしていても幸せと断言しているくらい上条さんの思想は歪んでますが、普通に考えるとやっぱり不幸だし悲劇。
上条さんにとって不幸なのは生きている事そのものな気がします。
旧約から前兆の感知なんてもんが出てきますが
まるで幻想殺しが上条さんを死なせず痛めつけているようにしか見えない。
上条さんて自殺しても死ねなそうだし
誰かを救うと同時に苦しめてる気がする。
報われないなあと思いつつ今回は食蜂さんに心奪われる巻でした。


あばば |URL | 2014/11/08 14:37 * edit *

かまちの夜で笑ったww
次の巻はどうなるのかなあ
上条さんにはしばらく休んでもらいたいがw

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 14:40 * edit *

感想乙です

彼には、ずばぬけた運動能力や、天才的な知力や技術があるわけじゃない
彼には、レベル5認定のとてつもない能力が備わっているわけでもない

…え?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 14:43 * edit *

デビさん感想お疲れ様です!

食蜂さん、蜜蟻さん、上条さんのビターエンド三角関係でしんみりしてたのに犬VSシャチは笑うしか無いwww
というかやっぱり上条さん痛めつけられ過ぎて同情…(ただオティが上条ファミリーに馴染んでて良かった

☆まさかの犬好きwww
3分の1殺しにあって愛犬に説教されるアレイスターが私は大好きです
ほんと新約はアレイスターに厳しいストーリー展開だぜ…

まだ前条さんは雲川先輩や小萌先生(先生関係だと食蜂さんも)伏線があるのでまだまだ期待しています!
ただ次巻からは間違いなく新章に入ると思うのでそれについても楽しみです!

カービィ2014 |URL | 2014/11/08 14:43 * edit *

太ってるほうが本体かと思って本当にびっくりしたなぁ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 14:45 * edit *

上条さんは古代エジプトのファラオの魂じゃねーから!
あと記憶喪失前に海外行ったことあるってのはなんとなく家族旅行じゃね?って勝手に納得してた

それはそうと食蜂さんのキスはほっぺじゃなくおでこじゃなかったですか?間違ってたらすいません

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 14:55 * edit *

そりゃあ、喜んで洗脳されるでしょう。だって彼女たちには他に道がないもの

食蜂はレベル5の精神能力者、その申し出を拒めば後でどうなるかわかったもんじゃない。命令を聞かざるを得ないよね

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 15:02 * edit *

食蜂と再会した時に『携帯、届けてくれてありがとう』と真っ先に言える上条△
蜜蟻を救えなかったのは別に食蜂のせいでも上条さんでもないけれど(自殺した方が悪い)、やっぱ彼は「自分のせいだ・・・」とか思ってるんだろうな


バカやろーーー!!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 15:06 * edit *

もう完全に食蜂さんメインヒロインじゃん、の新刊でした
上条さんの脳さえなんとかなればルート一直線だわ

電子の海から名無し様 |URL | 2014/11/08 15:07 * edit *

私もまさかはいむらさんの過去キャラがでてくるとは・・・

cadakun |URL | 2014/11/08 15:10 * edit *

上条さんは、記憶(認識)できないことを記憶(認識)することはできるんじゃないのかな。
まあ何にせよ悲恋だなと思う。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 15:10 * edit *

俺もデブ食蜂が本物!?ってビビったわ。かまちーならやりかねない!と・・・
磁性制御モニターの伏線読んでて気が付かなかったわ。

名無しる@ふわさん |URL | 2014/11/08 15:19 * edit *

お疲れ様です !!

アレイスター関係の部分は 一人では理解不足な点が多かったので、
濃厚な考察を 丁寧に書いてもらって とても面白かったです。

雲川&土御門コンビ とか、 貝積さん 超安泰だな。

櫛稲田姫 |URL | 2014/11/08 15:19 * edit *

食蜂さんが良い女過ぎるからこそ辛い…大好きだからこそ辛い…
オチは記憶消去とかキツイ巻になるだろうと思ってたら予想の遙か上で俺の心は死んだ
蜜蟻ちゃんも行動原理はやつあたりなのに全く嫌いになれん
ロシア編での一通さんもそうなんだけど、
「自分が間違ってることはわかってるけど負の感情を抑えられない」キャラはね…
しかし、まさかとあるシリーズで昼ドラ的な展開が来るとは驚いた
上条さんのヒロイン達はなんやかんやで微笑ましい仲の娘たちばかりだったから…

にしても、ヒロイン視点から見た上条さんの格好良さは異常
いや、勿論本人の視点からでも文句なしに格好良いんだけど、
ヒロイン視点だともう何というかあらゆる意味で問答無用の格好良さだわ
(過去編だから休めるとか考えが甘かった…)

この巻は1回読んでから読み返して見ると発見がありすぎて驚愕した
これほどの内容をよくもまあ1巻の内にまとめたよ、ホント面白かった
強いてケチをつけるなら右手の竜関連に何かの言及が欲しかったことかな

シーア |URL | 2014/11/08 15:22 * edit *

おつかれさまでした~
結局4日後でしたねwww

実は食蜂さんちょっと苦手だったのですが…
全部含めてごめんなさいでした~m(__)m///

とりあえず個人的には、出番の一片すら無いのに、食蜂さんの中で嫉妬交じりに弄られるみっこっちゃんに安堵した回でした。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 15:26 * edit *

上条さんとのイベントが美琴と丸かぶりってのも面白かった、しかももちろんみさきちの方が先で
そりゃ上から目線になっても仕方ないわな

電子の海から名無し様 |URL | 2014/11/08 15:27 * edit *

上条さんマジイケメン

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 15:28 * edit *

感想お疲れ様です。

1点だけ指摘を
>まだこの頃の食蜂さんは、妹の情報を掴んで無かったんだろうなぁ。たぶん大覇星祭編の直前に知ったのかな?

の部分ですが、超電磁砲10巻p223で

幻生の記憶を読んで判ったことがあるんだけどぉー

と言っているので、大覇星祭編中に知ったのかと…、
他の方がコメントされていたらすみません。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 15:36 * edit *

いやーもう予想通り食蜂さんの評価がうなぎ登りな巻でしたわ
過去の物語を知っていると現在の食蜂さんのキャラクターがまた一味違って見えますね
食蜂さん主役の禁書外伝外伝「とある女王の心理掌握」連載をはよ
もう自分の中で禁書のヒロインが美琴から操祈に変わりそうだよ!
インデックス…?この巻では名前を見なかったけど新キャラかな?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 15:38 * edit *

>なんっか上条さんって人間世界から「あばよ相棒!」しそうな気もするんですけどね。

なにその『全ヒロインが泣いた』エンド!?そんなマジで有り得そうな終わりかた想像しないでくださいよ(泣)上条さん死ぬな!生きろ!!

みさきち可愛かったけれど可哀想だったなー
でもみさきちが報われてしまうと今度はその他の上条勢力の全ての女の子たちが可哀想に見えてしまうんだよなーそれも嫌だなー

今回の挿絵もどれも綺麗で好きですね(*´∀`*)
一番好きなのは新約9のラストの挿絵ですけどね!
オティヌスを背にして世界に挑む上条さんの姿ですけどね!!※大事なことなので2回(ry

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 15:58 * edit *

新約11巻の感想お疲れ様ですm(_ _)m今回も笑わせてもらいました(≧∇≦)合体は男のロマン。いやー脳幹さんわかってるなぁ〜
冬アニメの感想が壮絶なことになりそうですけど体には気をつけて頑張って下さい。自分はそんなデビさんを全力で応援しています( ̄^ ̄)ゞ

ぐんやま |URL | 2014/11/08 16:24 * edit *

感想お疲れ様です。
禁書は読めば読むほど新しい発見がありますよね
かまちーはやっぱり凄い(確信
あ、そういえば1月にブラッドサインの2巻が発売するみたいですよ

おとねる |URL | 2014/11/08 16:35 * edit *

蜜蟻愛輸がみさきちの没案のデザインっていうのも蜜蟻の境遇読んだ後だと考えてあるなーっと思った

あと上条さんどんだけイケメンなんだよ…

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 16:45 * edit *

みさきちのヒロイン力爆上げすぎる…
とりあえず上条さんに暴力しか振るわない他ヒロインは見習ってください、上条さんのために(泣

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 17:08 * edit *

酷い。そして悲しすぎる。

疾風 |URL | 2014/11/08 17:14 * edit *

そりゃ食蜂さん美琴さんと仲良くはまず無理でしょうね・・この巻見て本当にそう思いました。ステイルが上条さんを嫌う理由とまったく同じなんだもんなぁ・・まぁデビさんが感想で書いてくれてるように彼より境遇が酷いが・・

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 17:16 * edit *

水分操作で洗脳してるなら、美琴にも効きそうだけど?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 17:25 * edit *

感想乙です

アザール |URL | 2014/11/08 17:29 * edit *

感想お疲れ様です。
この巻も色々な事がありすぎてとても内容が濃かったです。
とにかく食蜂操祈ちゃんに『奇跡』が起きてほしいですね。
画集ssでアリサ、新約11巻でレディリー(の名前)が出たので、ここはシャットアウラの出番だろ!是非とも『奇跡』を起こしてくれ!と僕は『祈って』います。
新約7巻や超電磁砲での食蜂操祈ちゃんの意味深な態度など新約11巻を読んでとてもすっきりしましたね。
ここまで以前から構想を練っていたとは、語彙力の無い僕にはとても表現できないくらい鎌池先生はすごい作家だと改めて思わされました。
魔神軍団と学園都市との戦いの行方もとても気になりますね。
新約12巻も待ち遠しいです。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 17:35 * edit *

こんだけ一途なんだし、新約10巻冒頭と言い、今までも上条さんのために裏で暗躍してたんじゃない?
その辺と雲川エピソードや小萌先生エピソード絡めてスピンオフやってくんないですかね
超電磁砲・禁書で主人公やった流れに乗ってさ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 17:37 * edit *

デビさんは上条さんの“偽善使い”を蜜蟻みたいな「救えなかった」人に対しての自嘲みたいなものと考えているみたいだけど、私は違うと思います。
それだったら新約7巻の恋査の時にも自分のことをそう言っていると思うし、偽善者じゃなくて偽善“使い”と表現しているから単純に救えなかった関連じゃないと思います。
それに「フォックスワード」という読みが振られているから上条さんにとっては誰かを騙している感覚があると思います。
今より積極的に動いているのもそこ理由があるのかな?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 17:49 * edit *

感想お疲れ様です!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 17:51 * edit *

いや新約11巻の表紙をめくった瞬間に300kgの巨漢が目に入ってきて爆笑ですよ。
だってその時のデビさんのプロフィール画像、十神君だったんだものwww

そんな笑いは読み終わった後に消え去ってしまったけれど…

tatsusaubar |URL | 2014/11/08 17:56 * edit *

お疲れ様でした!
毎回デビさんの感想が来る頃にはちょうど読んだ記憶が薄れていて感想を読みながらそうそうという風に楽しんでます。
これからもよろしくお願いしますね

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 17:56 * edit *

>やっぱり「黄金の夜明け団(ゴールデンドーン)」が絡んでくるのかなぁ
こりゃ、科学の開闢者であり、錬金術師でもあるニュートンの出番くるな

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 18:32 * edit *

食蜂さんの能力のは体内の水分操作だったのか、だったら無機物に対してのサイコメトリーや暴走御坂の操作はどうなってるのかな?
あの状態で人間らしい脳があるとは思えないしそれにあれは操る為ではなく御坂の精神を留めるためにあったみたいだし、同系統の能力のレベル5が存在しないことやあわきんがトラウマ克服してもレベル5になってないことといい、やっぱりレベル制度自体にまだ知られていない秘密があるのかな?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 18:44 * edit *

感想・考察お疲れ様です

いやぁ、かまちーの毎度の事とはいえ、今回も読者の予想をあっさり覆していきましたねぇ
みさきちと上条さんの関係がこんなに悲しいものだとは考慮しとらんよ・・・
そしてダンディで強いゴールデンレトリバーというキャラを発想できるかまちーの頭はどうなってるんでしょうね

あと、デビさんの考察にはいつも驚かされます
まさかアレイスターが犬好きで、賢い愛犬がいたとは知らなかった
かまちーの事だからマジでその辺りを伏線として仕込んでるのかもしれないですね

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 18:48 * edit *

上条さんの過去というよりは食蜂さんの過去回だったな。
次巻は話の流れからして魔術サイドVS科学サイドの話になるかな?
あとデビさんの言うとおり最近出番の浜面に活躍して欲しいです。
(御坂は言わずもがな、一方通行だってそれなりに活躍しているし、スピンオフだってあるし、新約に入ってから浜面は噛ませになりかけている気がします、記念アニメにも出れ無かったし。)

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 18:56 * edit *

蜜蟻のデザインって食蜂のボツデザインなんですよね

食蜂になれなかった少女にこれほどない人材ですね

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 19:00 * edit *

お疲れ様です!
>ガチで瀕死の上条さんは衝撃すぎますよ…もしかして今条さんと前条さんの「差異」だったりするのかしら…。
人って一度死を経験すると何らかの超能力に目覚めるらしいですよ?
つまり、今条さんは超能力で不死身の身体を…あれ?でも幻想殺しが反応するしない?えーと、つまり…???

ところで、かまちの夜ってどこで売ってるが教えてくれませんか?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 19:09 * edit *

_人人人人人人人人人_
> 突然の動物画像 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 19:16 * edit *

感想お待ちしてました!

いや…もうね…涙でましたわ…食蜂さん良い人すぎですよホント。
襲撃者『デッドロック』も蜜蟻さんも結局はあのシャチ野朗のせいで人生を踏み外して悪に堕ちる選択を取ってしまい。双方上条さんに倒される結果。「人の役に立ちたい」→「絶望して自殺、上条さん間に合わず」→「回収され全てを知る」→「そして待ち焦がれていた光景を敵として見る結末」…やめて俺の心はズタボロよー
ただデビさんの言うとおり犬vsシャチは笑ったですwww
毎度お疲れ様です。お体をお大事に。

武呂ex |URL | 2014/11/08 19:23 * edit *

感想お疲れ様です。

お犬様にすべて持って行かれた…、最後の黄金の夜明けは幻想的ですねぇ。まぁたぶんその伏線、てかスター出撃が始まるのは次々巻ぐらいからでしょうけど

К君 |URL | 2014/11/08 19:23 * edit *

お疲れ様です!今回の考察も実に濃いですね!
怒涛の展開からの見事な着地に大満足ですが、殿堂入りしてしまった食蜂さんが健気でかわいそすぎる…。

ところで。
上条さんの脳の症状、逆に言えば「どんな恥ずかしい事でも忘れてもらえる」ということにもなりますよね。ラストのでこちゅーも忘れられちゃうんでしょうし。
ということはですよ?食蜂さんのこの一年の驚異の胸囲の成長、覚えられないのを良い事に上条さんに揉ませまくった成果ではないかと思うわけです(ゲス顔)

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 19:32 * edit *

オティヌスちゃん上条さんを殺しまくって生き返らせまくってたんだからその時に脳もついでに元に戻せなかったんだろうか?
それとも生き返らせる時、あくまでも『オティヌスちゃんに殺される前の上条さんの体』に戻しただけだから脳も治らなかったのか? まあオティヌスちゃん上条さんの脳の障害の事なんて知らないし無理か。

しかしかまちーは鬼や。少しでも良いからいつかみさきちが報われて欲しい。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 19:34 * edit *

蜜蟻さんにはまた登場して欲しい。食蜂さんと一緒に救われて欲しいですね
後、アレイスターさんがどんどん愛らしいキャラになっていますねwww
もしアレイスターがラスボスじゃなくなるとしたら誰がラスボスになるんだろ?
とりあえず一番言いたいことは...
カエル医者!上条さんの脳をなおしてくれええええ!!!!!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 20:14 * edit *

かまちの夜とシャチの実写はズルいw

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 20:15 * edit *

超電磁砲の活躍は外伝
心理掌握の活躍は本編
つまりそういうことだな!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 20:42 * edit *

今条さんはもはや人間の域を大きく超えちゃってるもんな・・・
胸から下が無くなっても即死しないとか人間じゃねーよ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 20:44 * edit *

不覚にも女の家で読んでて泣きポイントで号泣できなかった
3次元は邪魔という結論

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 20:49 * edit *

とある科学で御坂と食蜂を上条が見た場面(?)は、胸を見ているのかと思わせて、本当は顔が認識できないという伏線だったとは……。

N |URL | 2014/11/08 20:58 * edit *

「彼には、ずばぬけた運動能力や、レベル5認定のとてつもない能力が備わっているわけでもない」

ダウト!
いや何と言うか・・・デッドロックを撃退した光景をバッチリ目撃してるはず(少なくとも食蜂さんは守りきった)なのに、何でそんなに戦闘力評価低いの?
恋は盲目と言うけど、食蜂さんの目は節穴以下ですね
デビさんも感想記事で「本当に人間なのか?」って何度も書いてるけど、いい加減上条さんが普通の高校生だなんて読者の誰も思ってないんだから、作者もこんな滑稽な台詞言わさなきゃいいのに

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 21:03 * edit *

脳幹さん、ダンディーで、強くて、賢くて、重要キャラで、可愛いワンちゃんなんて無敵キャラじゃないですか!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 21:03 * edit *

今回も面白かったです
やはり深い考察は自分の気付かなかったことがわかって最高ですね

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 21:05 * edit *

じっくり感想読んでたら1時間経ってたww

もうね・・・食蜂さん切ないよ!全てがリセットされて、新たな記憶を作っていくこともできないのにそれでも想い続けるなんて・・・。
旧約1巻のラストに似た感じもあって涙腺ボロボロになりました。

感想お疲れ様でした。おかげでまた読みたくなったのでもう一回、11巻読み直してきますw

aki |URL | 2014/11/08 21:09 * edit *

↑×2上条さんに対する周りの印象はある程度アレイスター等に操作されているのかもしれないよ?
食蜂さんも超電磁砲の大星覇祭編で上条さんのタイミングが良すぎる登場に「当事者じゃなきゃ怪しんでる」みたいなコメントしてたし、冥土帰しも上条さんの異常な不死性を隠す為にアレイスターが配置したのかも。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 21:18 * edit *

とりあえず上条の脳が治れば食蜂ルート!とか言ってる人アタマ大丈夫?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 21:27 * edit *

↑アレイスターさんも洗脳能力を持ってる可能性が微レ存・・・?デッドロック撃退の記憶と齟齬ができそうな気が・・・
あとそれはそれとして、読者視点だと食蜂さんの台詞は滑稽だなと思いました

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 21:29 * edit *

デビさん感想お疲れさまです!
ところでアレイスターと木原脳幹のイラストはデビさんの自作でしょうか?
素敵です。

名無し |URL | 2014/11/08 21:32 * edit *

感想待ってましたよ。
やっぱりデビさんの感想読むまでは禁書の新刊読み終わった気がしません。
ここ数日は感想待ちでパソコン付けるたびにこのサイト見てました。

この巻は食蜂さんのヒロイン力の高さに圧倒されました。
もし新約11巻がもう一ヶ月早く発売されていれば、今年の「このライトノベルがすごい」の女性キャラ部門で5位以内にランクインしてそうです。

食蜂さん上条さんの周辺状況知りすぎてるんで、能力を利用して日常的にストーキングしてるのかもしれません。
上条さんと美琴の偽デートやツーショットとか実は見ていたのでしょう。
魔術サイドのヒロインと違い学園都市在住で会おうと思えばいつでも会えるだけに、現状の見ているだけしかできない状態が可愛そうです。

カミサカ |URL | 2014/11/08 21:40 * edit *

感想お疲れ様です
新約11巻も相変わらず面白くて2回連続で読んでしまったんですが

作中の中で一つ疑問が
現在のみさきちが初めに人工湖に訪れた際に、ガードレールから読身能力を使って情報を抽出しましたが
一年以内じゃ意味ないですよね?
何故なら現在は11月中旬ですから去年の8月頃の情報なら一年以上遡らなくてはなりません

コーラ |URL | 2014/11/08 21:42 * edit *

感想お疲れ様です!
やっぱり他の方も言っているように、デビさんの感想を読まないと新刊読んだ!って気分になりませんね。
みさきちかわいいよみさきち。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 22:07 * edit *

待ってました!
感想お疲れ様です!
前回の世界規模の大スケール物語からまさかの過去編がいきなり来たのは驚きました
そして内容はとても素晴らしい
まさにみさきちによるみさきちの為のみさきち巻でしたよ
11巻を読んだ後の今までの上条さんとの関わり合いを見直すとホント切なくなりますね…
これからもみさきちは影から上条さんを手助けしてくれるだろうけど、果たして奇蹟は起きるのか?
今回の話を読んだらみさきちにも幸せになって貰いたいですね
他にも上条さん関連だとポンコツ気味になる雲川先輩
先輩に飼われてた土御門
上条さんに説教してるインちゃんとオティちゃん(早く新上条一家の生活が見たい)
名前だけだけど登場フラグっぽい感じがでてきたレディリーちゃん
ダンディーな脳幹先生
中でも先輩と先生の株が自分の中で急上昇しました(笑)
先輩は前から好きだったけど今回の話でさらに好きになりました
早くあの人と上条さんの過去も知りたい
そして先生
あんなダンディーな犬見た事ねえよ
もう一気に高感度上がっちゃったよ
一生付いて行きたいよマジで…

いよいよアレイスターも動き出して物語の中核に関わる話が来そうですね
次も楽しみで待ちきれません

103000冊 |URL | 2014/11/08 22:17 * edit *

彼には、微笑み一つで全てを動かすような美貌があるわけじゃない

何でや、上条さんイケメンやろ!!

と思ったけど、上条さんってヒロインから一目惚れはほとんど無くて、行動でヒロイン達を落としてきたからまあ、これでいいのかな?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 22:26 * edit *

食飽が髪切って黒く染めて眼鏡してスーツ着て名前を変えたら新しく覚えるんじゃね?

ジャガイモ嫌いでもコロッケは食べるみたいな

名無し |URL | 2014/11/08 22:29 * edit *

体重300キロで画像検索すると面白いよ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 22:32 * edit *

↑上条さんがイケメン設定だったら俺は絶対に上条さんを好きにならなかっただろう(確信

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 22:35 * edit *

食蜂さんはきっと上条さんと今まで何度か共闘したり足長おじさん的に助けていたに違いない、だから食蜂さんが主人公の「とある科学の心理掌握」をぜひ書くべきだ。
掲載雑誌は食蜂さんのサービスシーンや原作では割と見せられないエグい心理戦を考慮してビッグガンガンがいいと思います。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 22:35 * edit *

>>食飽が髪切って黒く染めて眼鏡してスーツ着て名前を変えたら新しく覚えるんじゃね?


ソンナノチガウ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 22:36 * edit *

上条さん、まだバレてない人には記憶喪失のこと隠さなきゃなのに、
あんな簡単に「誰だっけ?」とか言っちゃっていいのかなぁ?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 22:37 * edit *


後付け話の後付け設定だから許してやれよ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 22:40 * edit *

今の上条さんなら、腹に金属片が刺さった程度、余裕だっただろうになァ・・・・(泣)

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 22:41 * edit *

素養格付けにはまだまだレベル5候補が眠ってそうだな

名無しる@ふわさん |URL | 2014/11/08 22:42 * edit *

↑↑
旧約3の時点で、上条は、自分のことを知ってるっぽい美琴に「なんだこいつ?」とか言ってる

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 22:43 * edit *

お疲れ様です

本開いたら最初の見開きで上条さんの記憶を必死で消そうとしている食蜂さんにキュンときてたんですけど本を読み終えたらこの見開きを見るのがツラくて・・・
それにしても食蜂さんの心が予想以上に上条さんで出来ていて驚きました

アレイスターと犬の絡みいいですよね
なるほど飼い犬ですか
そうすると愛犬家のアレイスターのことだから黄金の夜明け団の名前にある「黄金」はゴールデンレトリバーのゴールデンからとったっていうことも・・・いやんなわけないか。

この内容アニメ3期とかでできないかなぁ

なちゅき |URL | 2014/11/08 22:46 * edit *

>上条さん、まだバレてない人には記憶喪失のこと隠さなきゃなのに、

上条が記憶喪失を隠してた理由はインデックスへの気遣い(そしてインデックスが去ることへの恐れ)だったんだから、
そのインデックスに記憶喪失がバレた今となっては、無理に隠す必要はないだろ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 22:50 * edit *

>後付け話の後付け設定だから許してやれよ

こうやって簡単に思考停止しちゃう奴には、一生デビさんみたいな考察はできないんだろうなwwww

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 22:51 * edit *

彼には、ずば抜けた運動能力がある訳ではない。
彼には、人の頭を超越した天才的な知力や技術がある訳ではない。
彼には、国を動かすような財力がある訳ではない。
彼には、安楽椅子に腰かけて事件を解決するような操作能力がある訳ではない。
彼には、指を鳴らすだけで歴史を変える権力がある訳ではない。
彼には、微笑み一つで国を傾かせる美貌がある訳ではない。
彼には、超能力者認定のとてつもない能力が備わっている訳ではない。

このセリフは幻想殺しなんて能力も、前兆の感知なんて技術も、ましてや竜王の顎異次元の力なんて一切使わず、ただ、己の身一つで文字通り命懸けで助けて貰えたみさきちだからこそのセリフなんだろうな
上条当麻という存在そのものがみさきちにとってのヒーローであって他の何があってもなくても一切変わらない

蜜蟻ちゃんにはぜひとも今の上条さんと親しくなってほしいですなー
そうすることで以前の上条さんも救われると思うし

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 22:52 * edit *

やっとダンロン2の感想が落ち着いて書けますね
うぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷぷ...

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 22:55 * edit *

超電磁砲の方で、食峰さんが自分のことを「人格高潔」と称した時は苦笑したが、今回の話の後だと否定できないな
ドリーの件やデットロッグの事も考えると、今回の蜜蟻さんや少し前の警策ちゃんみたいになってても不思議じゃなかった

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 22:56 * edit *

とりあえず一つ感想を

インデックスさん、もう上条さんの頭に噛みつくのはやめなさい

上条さんの脳細胞のライフはとっくにゼロよ!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 22:59 * edit *

さあ、次はダンガンロンパとFate/stay night [UBW] の感想ですね(ゲス顔)

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 23:01 * edit *

彼には、ずばぬけた運動能力や、レベル5認定のとてつもない能力が備わっているわけでもない

これについて誤解が多いけど、何一つ間違いはないよね。別にすんごい能力を持ってるから強い訳じゃないし、単純な数値として表れる運動能力はずば抜けている訳じゃない。
ただ、これがそのまま戦闘力に繋がる訳じゃない。それを理解してない人が多い様な気がしてならないなあ、と思う。

tatsusaubar |URL | 2014/11/08 23:09 * edit *

感想おつです
ただ閑話休題って本題に戻るときに使う言葉なのでは…

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 23:20 * edit *

>上条さんが記憶喪失を隠していた理由は~
確かに大部分はインデックスのためだけどだからって上条さんが記憶喪失を隠さない理由にはならないと思うよ?
上条さんの性格を考えたら周りのことを考えて隠す可能性の方が高いと思うし、仮にもう隠してないのなら作中で描写しないのはおかしいと思う。
なにげに上条さんの記憶喪失は今後も重要な伏線になるみたいだし。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 23:24 * edit *

木原脳幹 CV中田譲治
で脳内再生される

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 23:29 * edit *

>木原脳幹 CV中田譲治
蠢動俊三 CV若本規夫
こうすると色々凄いことに

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 23:36 * edit *

>彼には、ずば抜けた運動能力がある訳ではない。
これはレベル5からみた世界での評価だから特に問題はない気が

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 23:39 * edit *

ふとんでゴロゴロしながな読む幸せな時間でした!感想おつかれ様です!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 23:40 * edit *

お疲れ様です!
かまちの夜で吹いてしまったwwwwwwww

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 23:46 * edit *

デルタフォースの一角を担う青ピはBLAUとして裏社会に名を馳せていた。
一方その頃、かつて裏社会で暗躍していた椅子御門は...

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 23:47 * edit *

>>木原脳幹 CV中田譲治
>蠢動俊三 CV若本規夫
>こうすると色々凄いことに


私の木原脳幹さんのダンディボイスイメージは清川元夢さんでしたねぇ
HELLSINGのウォルターや、最近だとジョジョで執事のローゼスを演じてた方です

デビ |URL | 2014/11/08 23:53 * edit *

覚えて貰えないなら

変装して、別人として会えば良くね?

まぁ作り話に突っ込むのは野暮ですが

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/08 23:59 * edit *

清川さんならごちうさのティッピーの方がわかりやすくね?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 00:02 * edit *

>デビさん
旦那vs執事とかもう最終戦感凄すぎる

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 00:09 * edit *

デビさんと気付かずにタメ口きいてしまった・・・・・・
すいません!(土下座)

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 00:11 * edit *

↑×4
なんというか11巻は、かまちーが書けもしない少女漫画っぽいエピソードを無理に書いたような印象

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 00:14 * edit *

そういえばさらっと描写されていたけど食蜂さんの能力の使用パターンって最低でも400以上あるんだよな、それってもしかして今まで出てきた能力で一番多いんじゃないか?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 00:31 * edit *

管理人相変わらず予備知識半端ないな…そこまでガチで元ネタ知ってたらとあるって面白くて仕方ないだろうなぁ…

アクセラのあれくらっても立ち上がってきた上条さんが腹になんか刺さったくらいでどうにかなるとは思えんし、前条さんから上条さんになる過程もしくは前条さんの時点でなにかしら頭がおかしくなるか異能生存体になることがあったんだろうか

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 00:37 * edit *

お疲れ様です、本編は短めだったのにスゲエ量だぜ

>>だからクモの巣の間から、色々見えちゃってる、と…セクハラ!上条さんこれセクハラですよ!
インちゃんの素っ裸でドキマギしてた前条さんはどこいったんだ!
>>やべーぞ集団レ○プだ!
俺がハトだったら服の中に潜り込むね!
>>名前だけちょろっとレディリーちゃんが登場して嬉しいよ
レディリー好きの自分大歓喜。早く這い上がってまた不幸涙目ロリ絶望顔をさらすんだ!

ロリきち可愛いなあ、1人で二度楽しめる
みさきちと上条さんの関係はかなりのビターエンドでしたけど、自分的には2巻や新約7と違って爽やかなビターエンドだったのでそこまでダメージはなかったですね。全部足したらちょっといいことの方が多い世界ですし、どっかのあにうえと違ってきっと奇跡も起きてくれるでしょう!

そして脳幹さんの考察ですが、そこまで掘り下げて考えるとは・・・自分は学園都市の創設時からいたのかな?くらいで済ませてましたよ。
にしてもまさかここまで脳幹さんが良キャラになっちゃうとは・・・
あとインテリといい蟻蜜ちゃんのデザインといい、今回はメタな方面に驚かされます・・・新約21巻ではブラッドサインが来るな(予言)

かまちの夜とか相変わらずコラスキルも最高だぜ
ところで☆と脳幹さんの絵はやはりデビさんが描かれたんですか?

zukopika |URL | 2014/11/09 00:38 * edit *

>超電磁砲の方で、食峰さんが自分のことを「人格高潔」と称した時は苦笑したが、今回の話の後だと否定できないな

人格高潔な人が、平然と人を洗脳したりするかなあ。人が死ななきゃ何をやってもいいと思ったら大間違いだと思う

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 00:39 * edit *

楽しく読ませていただきました!
食蜂さん水操作系なら鍛えれば泳げるんじゃないか?という疑問をもちました。
巨乳スク水は正義!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 00:55 * edit *

「私の記憶に何をしたァァァああああああああッ!!!」

どのツラ下げて言ってんだとは思った

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 01:15 * edit *

自己中心的なキャラに対して何言ってんだ
何で創作物見てんだこいつ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 02:03 * edit *

ケンカ腰でコメントすんのはやめましょうや…ケンカしても誰も特しないでしょう…

デビさん感想お疲れ様です!こってり読ませていただきます!

しかし、切ない話でした…報われないと思ってても、報われてほしいと思ってしまう今日この頃…

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 02:11 * edit *

>今まで出てきた能力で一番多いんじゃ
全盛期一方さんは400どころじゃなかった気が

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 02:27 * edit *

>たった1年でここまで変わるなんてありえない
>建て替えるなら、大がかりな工事が必要となる








エンデュミオン「おいおい、ここは学園都市だぜ?w」

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 03:53 * edit *

変装しても忘れてしまうとは考えられないんだろうか?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 04:32 * edit *

食蜂さんは水分操作で関節的に精神を操っているのなら精神操作以外に何かできないのかな?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 04:38 * edit *

蜜蟻さんがいつどうやって上条さんと出会ったのか何も書かれてないので、
同情するとかよりも、ひょっとしてメンヘラなストーカーさんで、上条さんが蜜蟻さんを知ってるとは限らないんじゃ・・・と思ってしまった

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 05:19 * edit *

>エンデュミオン「おいおい、ここは学園都市だぜ?w」
ネタかどうかは知らんが、あの人口湖の建物は発電所で地中深くまで刺さってるから形変えてまで改装するなら爆薬とかで地面を掘り起こす必要があって周辺の水路まで影響が及ぶとかちゃんとした理由があったはず

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 06:00 * edit *

>これについて誤解が多いけど、何一つ間違いはないよね。別にすんごい能力を持ってるから強い訳じゃないし、単純な数値として表れる運動能力はずば抜けている訳じゃない。
ただ、これがそのまま戦闘力に繋がる訳じゃない。それを理解してない人が多い様な気がしてならないなあ、と思う。

ほんとこれな
確かに戦闘描写での上条さんは人外だけど普段からアスリートばりの体力とかあるわけじゃないってことだろ
一々設定を否定するな

あと食蜂さんが人格高潔云々言ってるやつがいるが、お前ら本当に11巻読んだのか?
洗脳は傍若無人にやっていいことなんて一言も言ってないし、あくまで最低限度のマナーというか自分ルールを守ってるに過ぎないって言ってたろ
食蜂さんが人格高潔かどうかは知らん
あれは美琴をからかうネタ的な意味が多分にあったとは思うが

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 06:12 * edit *

普段はアスリートばりの体力とかあるわけじゃないのに戦闘時には人外?不思議な体質だなあ

あとあの頑丈さと腕力は普通なら単純な数値として表れる運動能力だと思った

名無しる@ふわさん |URL | 2014/11/09 06:45 * edit *

上条さんは食蜂さんに防災ホイッスル渡していたけどもしかしたら近い将来食蜂さんが危ない目に遭うのが分かっていたのかな?
雲川先輩の発言とかを見ると蜜蟻みたいなことは今回が初めてじゃないみたいだし。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 06:55 * edit *

(変な奴いるが相手するなよ)

名無しる@ふわさん |URL | 2014/11/09 07:04 * edit *

縦ロールちゃん最近超電磁砲で出番多くてマスコット的な可愛いさだなぁ~と思っていたろ高位能力者らしくやっぱ少しアレな娘だった。
もし御坂、黒子コンビと対になるように食蜂さんに合わせて作られたキャラなら黒子とは対称的な存在として描くのかな?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 07:57 * edit *

逆に考えるんだ
デッドロック達は30人もいながら不良三人に劣る戦力だったんだ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 08:06 * edit *

上条さんの食蜂さんの記憶に関する件なんだけどそれこそ一週間フレンズみたいに日記を書くことで対処できないのかな?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 08:45 * edit *

上条さん自身が忘れてしまっている自覚ない

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 09:00 * edit *

>さらに、もし能力で洗脳されても…着用者の脳波の異常を感知→プログラムでオート突撃にシフトするという、完全に食蜂操祈ただ1人を殺すため装備みたいです

けど後々の描写だと普通に食蜂さんが操って何人か数を減らしてるんですよね・・・
一体どういうことなんでしょうか まさかとは思いますが、鎌池先生がプログラムの存在を忘れてしまってついノリで書いてしまったんでしょうか

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 10:29 * edit *

感想お疲れ様です!
今回も楽しく読ませてもらいました!!
10巻引き続き涙ポロリでした( ;∀;)あ~食蜂さん・・・
ここまで一つの作品の世界を広げながら矛盾が少ない
ディスラーが血眼になって探してやっと見つけれるくらいですかね
普通ならここまで少なくするのは無理ですよね
やはり素晴らしいですね天才です鎌池さん!
長連載なのになかなか飽きさせてくれませんw

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 10:36 * edit *

>けど後々の描写だと普通に食蜂さんが操って何人か数を減らしてるんですよね・・・一体どういうことなんでしょうか まさかとは思いますが、鎌池先生がプログラムの存在を忘れてしまってついノリで書いてしまったんでしょうか


……心理掌握自体は効くんだからそりゃ減らせるだろ
効くんだけど、それに関係無くオートカミカゼしてきて一発でも直撃したらヤバい
更にそんな集団30人に囲まれてしまった


学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 10:51 * edit *

>……心理掌握自体は効くんだからそりゃ減らせるだろ
ぶっちゃけプログラムの意味無いですね 高速移動しか役に立ってない印象

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 11:01 * edit *

今回の感想・考察もとても面白かったです!

みさきちも蜜蟻ちゃんも辛過ぎる...二人とも救われて欲しいです。
脳幹さんが☆の旧友ってのはありそうですねー
魔神軍団の事を知ってたのも気になりますし。
とにかく新約12巻が待ち遠しいですねっ!

余談ですが、すごい発見してしまいました。
この前、法の書(現実)についてwikiで軽く調べてみたんですけど、これが書き終えられた日が1904年4月10日なんですよ。旧約禁書一巻の発売日が2004年4月10日。
これ、法の書の百年後に禁書が発売されたって事ですよね、、、
デビさんならもう知ってるかもと思ったのですが、一応報告してみました!!!

次の感想も楽しみにしています!!!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 11:13 * edit *

??「インデックスや美琴とかいうポット出のヒロインに全部持っていかれて、悔しくないの?」

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 11:17 * edit *

そういや上条さんロードトゥエンデュミオンで洗濯機サイズの金庫(重さ150㎏くらいか?)を持ち上げてるし
旧約2巻で10mを4歩で踏破できるらしいし
脳みそのリミッターぶっ壊れてるかもしれませんな
色々ダメージ負いすぎで脳みそがえらいことになってるかもしれませんぜ
不幸だー

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 11:26 * edit *

次巻はアレイスターが主人公なのか?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 13:59 * edit *

土御門生きてて良かったけど新約7巻のことと雲川先輩の言葉責めで心が折れて雲川先輩の傀儡状態になってなきゃいいけど。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 15:56 * edit *

新約11巻考察、ありがとうございました。
食蜂さんの悲恋がいつか、報われる日を祈って。

ラノベイターEX |URL | 2014/11/09 17:11 * edit *

感想お疲れさまです。
今回も面白かったですね。

そして、脳幹さんのフルアーマー状態が早く映像化されて欲しいです(笑)

xbi |URL | 2014/11/09 17:45 * edit *

デビさん
今回の考察には関係ないのですが
俺、前々から考えていたんですけどLevel5は序列7位までだから七人しかいませんけど、もう学園都市の能力者達が目指す領域『システム』に少し入っている能力者がいるのではないでしょうか(魔人の領域に半分足をつけていたオッレルスのように)
そして、ジョジョにでてくるディアボロと一方通行(旧三巻時の反射しかない)と、
戦ったらどっちが勝つと思いますか?

PS大好き名無しの人 |URL | 2014/11/09 18:15 * edit *

それぞれ色んな意見があるだろうがまず間違いないことは、『ヒロイン視点(救われる側)の上条さんのかっこよさはヤバい!』ってことだな

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 18:17 * edit *

9・10・11と上条さんのかっこよさがストップ高すぎる

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 18:29 * edit *

感想乙です。

> 「あなたは何度尋ねても何度すれ違っても、答えはいつも一緒」というセリフや、(答え=誰だっけ?)
> 「学舎の園で捕まったら、脳細胞を削り取られるかもねぇ☆」というセリフがね…直球すぎる…。
やべ……なんというか、台詞のチョイスがモロ被りした……。

>記憶消去の方がマシと思える結末
『呼び出し回路の破損』なので、これまでの遣り取りも記憶自体はされてる筈。
ということで、こんなトンチを仕掛けておいて、かまちーが何とかしてくれない訳がない。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 18:33 * edit *

あ、あと今回の考察なんですが相変わらず上条さんはカッコいいと思いますが、
過去に何があれば、偽善使い(フォックスワード)なんて名乗るかいつも疑問に思って
ましたが今回の件で解決されましたがまた疑問が出てきました、旧約1巻のインデックスとのバトルで前条さん(やっと本気で救いたいと思った)的なこと発言してたはずなので、前条さんは蜜蟻を本気で救いたいとは思っていなかったことになるんですよね・・・一体前条さんはどんな人格だったんだろうか・・・言峰みたいな人格だったら嫌だな・・・

PS大好き名無しの人 |URL | 2014/11/09 18:35 * edit *

新約11巻の禁書MADの出来も素晴らしい

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 19:07 * edit *

脳幹先生カッコええええええ!
禁書にはギャグもこなせるダンディーな大人キャラがいっぱいいてすごい嬉しいです!
上条&御坂パパや大統領がそうであるように、またしても物語の根幹に関わってくる重要キャラみたいですよね。

賢い犬…。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 19:15 * edit *

新約11巻読んだだけじゃ前条さんのことは分からないよな
あと新規組は前条さんの口調が「でせう」口調だったってことすら知らないんだろうなー

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 19:15 * edit *

まあ前条さんに期待してた層にはガッカリな内容ではあった

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 19:36 * edit *

とあるは巻が進むたびに上条さんが誰かと笑顔でいると誰かが不幸になるって方程式が成り立っていくから涙が止まらない

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 19:48 * edit *

>>私の木原脳幹さんのダンディボイスイメージは清川元夢さんでしたねぇ
HELLSINGのウォルターや、最近だとジョジョで執事のローゼスを演じてた方です

自分の脳幹のイメージはDTBの猫なんかやってる沢木郁也さんですね
あの普段はダンディながら時々おちゃめなあの感じは脳幹やっても嵌ると思うのですがどうでしょう?

電子の海から名無し様 |URL | 2014/11/09 20:15 * edit *

>偽善使い(フォックスワード)なんて名乗るのか~
いや、公式でも明言はされてないから偽善使いのことは解決したとは言えないと思いますよ?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 21:16 * edit *

「とある科学の心理掌握(メンタルアウト)」はよ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 21:31 * edit *

自分が読んだ巻でデビさんの感想を読めるのは初めてだから嬉しいぜ!

しかし読んでない土御門の話はともかく、漫画レールガンの「顔が認識出来ない演出」ってのは全然気付かなかった…

普通に表情を隠してるだけだと思ってた

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 21:47 * edit *

ドリー(妹)はドリーの記憶を持っているけどドリー本人ではない、上条さんはちゃんと生きているけど食蜂さんのことだけはどうしても覚えられない、人の記憶を自在に操れる食蜂さんが自分の大切な人の記憶に奔走させられるのは凄い皮肉を感じるな。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 22:02 * edit *

食蜂さんの上条さんへの想いは愛のレベルですね。
野暮だけど、文通なら関係を築けるのではなかろうかと思った。
てか現実にそういう特定の何かを認識できない脳の病気とかあるのかな?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 22:08 * edit *

デビさんお疲れ様です!

いやー脳幹も可愛いじゃないですか!一気に好感度upです。
木原好きな私にとっては今後の活躍を願うばかりです。

そして土御門生きててよかった。

Takuzoo |URL | 2014/11/09 22:43 * edit *

感想お疲れです。
脳幹先生マジかっこよすぎ。
中田譲治ボイスで脳内再生しちゃいましたよ、もう。

死悪 |URL | 2014/11/09 22:46 * edit *

☆がのび太www
なら脳幹さんはドラえもんだな

☆「うわーん脳幹えもーん!、また魔神達にいじめられたー!!」
脳幹「またかアレイス太くん。理性的な振りして感情で片づけてしまおうとするのが   君の悪いところだ」
☆「だってあいつらが涙の染みをバカにするからー! 魔術を撃滅する道具を出し  てくれー!」
脳幹「まったくもうしょうがないなあアレイス太くんは。対魔術式駆動鎧~!」

変な想像してしまった

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 22:59 * edit *

>|URL | 2014/11/09 15:56
>土御門生きてて良かったけど新約7巻のことと雲川先輩の言葉責めで心が折れて雲川先輩の傀儡状態になってなきゃいいけど。

雲川先輩曰く、「私の事が嫌いらしくて、いざとなったら見捨てかねない」らしいから、それが本当なら大丈夫じゃないか?
雲川先輩も、もし上条に知られたら嫌われかねないようなことはするまい

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 23:15 * edit *

魔神どころかバードウェイなんかに馬鹿にされたあたりでケチがついてたんだよなあ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 23:16 * edit *

>??「インデックスや美琴とかいうポット出のヒロインに全部持っていかれて、悔しくないの?」

食峰「悔しいわよ……悔しいに決まってるでしょう! 
特にあのぺったんこのビリビリ娘は、昔私が彼とやった事と同じことを繰り返しててムカつくわよ!」

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 23:21 * edit *

恒例の新約MADキタ━(゚∀゚)━!
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm24877052

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 23:43 * edit *

感想・考察お疲れ様です
前条さんはノーミスクリアはありえないけど矛盾は自分が飲み込めばいいっていう新約7巻の上条さん以上のメンタルは持ってるかもしれないですね。
嘘も矛盾も飲み干す強さとともに……マジ二人ともReckless fire……

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 23:44 * edit *

11巻を読んで判明したんですけど記憶を失う前の上条さんと関わった人物は不幸になってるんですけどこれは鎌池さんの狙いがあるんでしょうか?

まっしゅ |URL | 2014/11/09 23:53 * edit *

↑×4
だから因縁つけまくる、と。

「自分の失敗を他人に押し付けるのは楽しいか?」

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/09 23:59 * edit *

そういえば旧約1巻の上条さんはヒーローに何らかの思い入れを感じたけど記憶喪失後の上条さんヒーローに対するこだわりみたいなのが薄い気がするな。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/10 00:19 * edit *

結局デッドロックが言ってた、食蜂さんが他者を無意識で洗脳してしまう件はどうなったんだろう・・・
と言うかデッドロック達は一体どうなったんだろう・・・生きてるのか死んでるのかも分からないって何気に扱い悪いなあ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/10 00:31 * edit *

>特定の何かを認識できない脳の病気とか
他人の名前と外観の一致が出来ないとかの認知障害は結構な患者数居るっぽ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/10 00:31 * edit *

>私のことが嫌いらしくて~
そっかぁ、それなら少なくとも精神的には大丈夫だぁ、でも雲川先輩の保護がないと学園都市上層部にまた殺されるかもしれないし、土御門を匿ってたことがバレると雲川先輩も危険だから雲川先輩も全力で土御門が逃げたり、裏切ったりするの阻止するだろうし、何より舞夏や上条さん達に会えないどころか連絡も取れないだろうからフルタイムで裏仕事をやるしかない生き地獄だね。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/10 01:06 * edit *

今回も素晴らしい感想&考察ありがとうございます!

それにしても、こういうストーリーを読んでしまうと上条さんの過去が更に気になってしまうなぁ。特に雲川先輩関連と疫病神として扱われてた後の学園都市に入った直後の上条さんとか

グル |URL | 2014/11/10 01:17 * edit *

感想乙でーす
今回はいつにもまして熱いレビューでしたね

3万3000文字って・・・・・・
アンタはなにをやっているww

しっかしコメ数多いな!!

ナツキ |URL | 2014/11/10 01:35 * edit *

……また、病院抜け出しやがったな。いい加減監視体制敷くべきだよ、本当に
まぁ、何か有っても止めるのはムリだろうけれど
時々思うけど、もし自分が、上条当麻の友であったなら、やっぱり一緒に行っちゃうのかな
だって誰かが待ってる筈だから。そして、友を死なせたくないから
人として、ただただ勝手に、本能的に身体が動くんだろうな


これはある人(ゲームキャラ)の受け売りなんだけれどね
「記憶が無いくらいどうって事無い」んだと
「生きていてくれた。それだけで十分」なんだと
記憶が無いなら取り戻せば良いじゃない。記憶を取り戻せないなら新たに作れば良いじゃない
何度記憶が失われても、作った記憶一つ一つは無駄になるワケじゃ無いんだから
嘆き悲しむ事なんかじゃ、無いのよ

上条当麻は確かに生きている
記憶が無くったって、決して思い出せなくたって生きている
彼の中に生き続けている
だから銀髪の少女も記憶を失わなかったし、茶髪の少女も死なずに済んだ

食蜂操祈は解っていただけ
誰かが何処かで救われているであろう事を
今も彼が、誰かを救い続けているであろう事を
上条当麻が生きている事を

そして、蜂も蟻も、救いに来てくれると

23学区住人 |URL | 2014/11/10 02:54 * edit *

ぶっちゃけ町全体に水だらっけは衛生面でヤバイが…学園都市だから…大丈夫だ、問題無い。

N |URL | 2014/11/10 07:37 * edit *

流石に素材格付の事を知ってる人が多すぎませんかね?
警策ちゃんの場合は、盗み見られたから仕方がないけど、デットロックとか蟻さんは学園都市が提供するのはちょっと・・・・・・・
素材格付って浜面さんの事をロコス事が出来ない程の重要秘密設定はどこに・・・?

コーラ |URL | 2014/11/10 10:01 * edit *

蟻ちゃんは心理穿孔だから(震え声)

N |URL | 2014/11/10 11:42 * edit *

派閥の子達にどういう能力使いが居るかが少しわかりましたね~。

個人的に、電撃使いの子が気になるぜ・・・
美琴より下位でもレールガン使えるなんて。

電子の海から名無し様 |URL | 2014/11/10 12:01 * edit *

↑×3

素養格付提供したシャチさんは今も昔も学園都市から暗殺されるような立場だよ
個人的な利益のために上層部に逆らってる人なんでこの人の行動を学園都市の判断とイコールでは結べないよ
学園都市滅ぶような実験した木原とかみたいにそういう学園都市の利益を損なう人もいるってだけ
1年前の時点で虎の子の脳幹さんに抹殺命令下す程だから☆から相当警戒されてる

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/10 12:47 * edit *

感想、乙です。こんなに面白い感想をこんなにたくさん書いて、本当にお疲れさまです。それで、今回のコラ画像は無いんですかね?(ゲス顔で)。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/10 13:36 * edit *

皆、食蜂さんが主人公の「とある科学の心理掌握」を書くべきだとか気持ちは分かるけどこれ以上仕事が増えたら鎌ちーさすがに過労死しちゃうよ。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/10 16:35 * edit *

少女は今も一人、もっとも近い世界の果てで、小さな奇跡を待っている。

上条さんは脳みそに記憶が残らなくても心に記憶が残せるからな

まだ、ワンチャンあるで、みさきち

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/10 18:19 * edit *

シャチ「うん。今日も世界は科学で満ちているなあ」

犬「なあ。君は対魔術式駆動鎧(アンチアートアタッチメント)ってものを知っているか?」

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/10 19:01 * edit *

×↑5
返答ありがとうございます
それもあるんですがね
それだと浜面を生かしている理由が無くなりませんか?
ロシアに暗部組織を送り込んでまでロコそうとしたのに
今更素材格付があるからロコせないってのは説得力が………

コーラ |URL | 2014/11/10 19:11 * edit *

感想お疲れ様です。

蜜蟻さんの姿を見て思い出したんですけど、この子って灰村さんのスケッチで食蜂さんの初案として出てた子に似てますよね。
そういう意味でも食蜂さんになれなかった子って考えると…(;w;)

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/10 19:14 * edit *

↑×2
実際に広めて好き勝手悪行やってたシャチさんのような奴と
取引材料にして手を出さなければ広めないって言ってる奴とじゃ対応変わると思うけど
素養格付け握った浜面は一方通行と結びついたらリスク無視して殺さなきゃだけど単体なら手を出すリスクを考えると見逃してもいい危険度レベルってのが新約1巻での話だし
あと人的資源計画に組み込まれたり新約6巻でも滝壺の覚醒計画予定通りってなってるからそういった計画のために生かされてる面もあるんじゃね

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/10 20:10 * edit *


そうですね
ありがとうございます納得できました

コーラ |URL | 2014/11/10 20:34 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 | | 2014/11/10 20:34 * edit *

プランに必要なだけで、素養格付も所詮ただの小道具
そもそも当の学生達には何の非もあり得ない話なんだから、今回のように逆恨みするバカを転がす道具か
学園都市のお膝元で、すぐにでも潰せるアイテムを生かしとく口実にしかならない

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/10 21:26 * edit *

デビさんもう雑談コーナーはやらないんですか?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/10 21:46 * edit *

>食蜂さんが主人公の「とある科学の心理掌握」を書くべきだとか気持ちは~
まあ原作の禁書目録も名前だけでメインヒロインはオティヌスなので
超電磁砲も名前だけにしてしまえば

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/11 00:21 * edit *

古くは映画「バニ―・レークは行方不明」
近作では「フォーガットン」「フライトプラン」

人間は情報の集積体でありその実在は書類と他者からの認識でしか証明できない。
だとするならば果たして本人の記憶などどこまで当てになるのか?
果たしてどこまでが虚と実だったのか?

一種の妄想をお題にしたいわゆるサイコロジカルミステリー。

この古典的ともいえるテーマをかまちーが扱うとどうなるか?
というのが新約11。

いやマジ神巻だ!!!

デビさんも言ってることだが「北欧の魔神編」の直後によくこんな作風変えて書けるもんだ。それでいてまごうことなき「禁書」。
本当の傑作は読み返すたびに新しい発見があってそれは「禁書」もご多分にもれないのだが今作はとくにそれが顕著。
いくら読んでも飽きねえ!!!

思わず壁を殴りてえ過去話から一転、不穏な空気ただようミステリーへ。
普通この手のミステリーは謎が解けると同時に完結なのだが「禁書」にかかればまだ中盤戦。
黒幕の口から明かされる真実。
ヒーロー登場。
そしてあまりにも悲しいみさきちと上条さんの過去現在未来。

新約9、10と神巻続いて「かまちーこの先大丈夫か?」とか思ったんだがとんでもなかった。
インテリと未踏の最新巻の発売も間近。
そしてこの大先生もう絶対新約12書きあげてるだろう!?

ナツキ |URL | 2014/11/11 01:11 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 | | 2014/11/11 01:36 * edit *

(あらすじだけ)前条さんは、みさきちの素性知らずに知り合うんでしょ? そういうのわかっちゃう

(読んでる最中)早速、自己紹介しただと…!? これじゃ一巻と差が出ちゃうよ~

(読後)ああ…こう来るのね… かまちー、アンタって人は…

初見での過去回想は微笑ましく感じたけど二度目の切なさはヤバいね
みさきち視点でも蜜蟻ちゃん視点でも上条さん視点でも切ないというね

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/11 02:09 * edit *

よくよく考えたら、記憶なくす前から色々な女性に手出してた上条が悪いんじゃない?

N |URL | 2014/11/11 07:29 * edit *

以前、上条さんの記憶を食蜂に治してもらおうかなと御坂さんが考えたことあったけど
思いとどまって良かったな

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/11 10:13 * edit *

あれ?3時くらいに投稿されてたコメントが2つばかり消えてる・・・
デビさん・・・?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/11 11:17 * edit *

バカなコメントするからだろ
こういうのがアンチになるのか

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/11 13:17 * edit *

上条さんが手を出した女ってみんな手を出さなきゃヤバかった子だから…

敵の女の子で本命がいない子は基本的に後で助けるイベントあるし、蟻さんも助けてあげるんだろうけど、蟻さんが救われても蜂さんは厳しいな…
だからって自分を偽ってまで新しい思い出を作りたくないという乙女心、女の維持もいじらしい蜂さんでした

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/11 13:42 * edit *

それにあくまで危ないところを助けただけで上条自身に恋愛感情はあまりないと思うよ?
そもそも困っている人は性別、感情、関係性に限らず誰だろうと助けるのが上条さんなんだし。
まぁ、前条さんはそれだけじゃなく他にも色々事情がありそうだけど。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/11 17:18 * edit *

そういえば御坂は暴走状態の時雷神みたいな姿になったけど食蜂さんが暴走した場合は冒頭で言われた心を操る猿みたいな妖怪の姿になるのかな?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/11 18:00 * edit *

食蜂が登場して結構経つのにこういうのも今更な気もするけど、今回の上条さんの「俺の本心だろうが、誰かに騙されて操られていようがな」には改めてびっくりした。
学園都市の住人は他人に洗脳されても特に何も気にしないでいられるものなんだろうか?自分だったら親だろうが命の恩人だろうが勝手に操られたら嫌だけどなあ。
それ以前に自分の思考がダダ漏れっていうのもかなりキツイし、上条さんは自分の意思とか隠してる秘密とかどうでもいいんだろうか。
と言うか、食蜂がもし上条さんの頭を覗いてたら「こいつとぶつかりさえしなきゃ蜜蟻死なずに済んだんだけどな」とか言われてたんじゃ・・・。上条さんは食蜂が絶対自分の頭を覗かないという確信でもあったんだろうか。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/11 19:45 * edit *

↑というより上条さんはどんな理由であれ誰かがひどい目に遭うのが許せないと思う、あれだけのことをしたうえにインデックス攫ったフィアンマですら自分より優先して助けたし、仮に食蜂がデットロックの言われたとうりの人物だったとしても同じように命懸けで助けたと思う。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/11 20:13 * edit *

↑いやデッドロックから食蜂をかばうのはまあいいんだけど、それ以前の日常シーンのことね。
相手が自分の頭を覗いてるかもしれない、相手に洗脳されて今の行動は自分の意思じゃないのかもしれないという不安は抱かないものなんだろうか・・・。実際食蜂は普段から能力使ってるし。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/11 20:27 * edit *

そんな事する奴じゃないって上条さんが信頼してるって事じゃないのか
上条さんには幻想殺しもあるから洗脳も効かないのと何より本人がお人好しあるけどそこに関しては派閥の人達とある意味同じでしょ
食蜂の事を好いてない美琴も「同じ学友だし酷い事はしない」くらいには信用してるから基本的に周囲から最低限のモラルはあるって認識されてる可能性が高い

というかこういった話は2chとかでやろうよ…
荒れそうだし個人ブログでやるような話じゃない

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/11 21:12 * edit *

↑×6
つーか例え「奇蹟が起きて」も、新約までのトンデモ事件の数々や無数の世界改変まで越えた上条にとっては「あー、あったね。そんな事も。そんなに気にしなくても良かったのに」で済みそうな話なのがな

やっぱり「後付けヒロインの過去エピソード」なんて形にすると、こういう当たり障りのない扱いにするしかないんだろうけど

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/11 21:19 * edit *

↑×2
これだけは言わせてほしいんだけど、デッドロック戦の啖呵を見る限り、上条さんは食蜂を信頼してるわけじゃなくて、洗脳されようと頭を覗かれようと気にしないと言ってるように見える。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/11 21:23 * edit *

↑このときの上条さんは助けられなかった蜜蟻の存在もあったから
助けれるなら是が非でも助けたかったんだろう

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/11 21:45 * edit *

もしかしたら美琴と初めて会ったとき(記憶喪失前)に彼女を助けようとしたのはお人好しの面以外にも少しだけ蜜蟻の事思い出したからかもしれないなぁ・・

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/11 23:18 * edit *

↑なんにせよ、食蜂さんが上条さんの頭を覗いてないという事実が何らかの伏線になっている可能性はそれなりに高いんじゃないかな?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/12 00:05 * edit *

後付け後付けうるさいんだよいい加減黙れ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/12 00:19 * edit *

なんでそんなに必死に無駄に根拠も説得力も無いのに後付け連呼するんだろう。
わけがわからないよ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/12 00:41 * edit *

↑×3
それは今回食蜂が覗いてたら一年前の時点で蜜蟻のことを知ってしまうからという都合によるもので、個人的に今後の伏線とは思いがたいな

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/12 00:57 * edit *

食蜂操祈。

『操』という漢字にはもちろん操るという意味があるがそれ以外にも操を捧げる、貞操を守るという意味もある。
節操を違えず祈り続けた少女。

かつて彼女は「みーちゃん」の代理だった。
上条当麻との関係性は御坂美琴に酷似していた。
能力は蜜蟻愛愉に近かった。
だが結末はインデックスに似ていてそれ以上に残酷だった。

「一番不幸なのは忘れられた女です」と詠ったのは確かマリー・ローランサンだったと思うがだとすればみさきちはとあるシリーズ中最も不幸な女という事になるのだろうか?
そんなわけは無い。幸か不幸かなんてのは本人が決めることだ。
上条さんを救ける時こんな結末がくるのが解っていたって彼女の天秤に上条さんの命と釣り合うものは無かったんだろう。

>それでも私はあなたを救うわあ
みさきちの上条さん化がマジスゴイ件。
上条さんとの過去に沈もうとした蜜蟻に対して上条さんとの全てを失っても自分の中の彼を絶対に否定しないみさきち。
そりゃその上条さんとの記憶がニセモノだったりしたら自殺も考えるよなあ・・・・自分の価値観の全否定だもの。

上条さんの頭の中だけは絶対覗かない、というのは彼女の潔さだろうが同時に自分がどう想われているのかしるのが怖かったというのもあったんだろう。

みさきちが以前おかっぱ少女を操って上条さんの前に現れたのって「この姿なら少しは覚えていてくれるかもしれない」ってのもあったのかね?


>「自分の目もシイタケになっている食蜂操祈は、実は洗脳された別人であり、他に本体がいる」という説を思い出したよ!
そういや「美琴も実はクローンの一人で本体は別にいる」ってのもあったなあ・・・・・。

とりあえず上条さん、女の子へのファーストプレゼントのお相手は御坂妹ではなくみさきちだったでござるの巻。






ナツキ |URL | 2014/11/12 01:26 * edit *

2巻以降はすべて後付では?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/12 01:40 * edit *

今後は過去の上条さんが出来なかったことが今になって湧き出てくるのかなとか思ったり
こういった話って記憶喪失キャラならぶつかって当たり前の問題だしね

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/12 02:14 * edit *

後付=悪いみたいな言い方やめろあほが

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/12 11:13 * edit *

新しい情報が伏線もなしにぽっと出たら
後付けだと思うけどどれだけ近い情報だろうが、伏線があれば
後付けとは思わないなぁ
まあ後付け自体悪いとは思わないけどこれだけ長い作品だとどうしても出てくるものだろうからね

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/12 11:59 * edit *

新約に入ってから上条さん自身に関する話が多くなってきてるから今後も上条さんの記憶喪失以前の話や疫病神時代の話、幻想殺しの真実みたいな話が増えていくのかな?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/12 15:58 * edit *

今年のこのラノ禁書が一位じゃないとかこんなの絶対おかしいよ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/12 19:11 * edit *

レールガンがいま最終章らしいのでメンタルアウトはそのあとにやれば
いいのデワ?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/12 19:14 * edit *

食蜂さんの過去がわかりましたが、同時に疑問が沸きました。

彼女は能力というものの怖さを、容易に使うことの恐れを分かったはず。
なのになんで超電磁で最初に出た時、全員をあっさりと洗脳していたのか

私が昔っから禁書に対して思っているのがその点です。
能力の危険性を問い、容易な使用を戒める人間が能力者の中にいない。
自分の能力で失うことを知った彼女は、かつて好きだった人の隣にいて、
自分の能力を好き勝手にぶつけている同級生に対して何を思ったんでしょう? 特に三巻での美琴に対してどう思ったか気になります。
もっと食蜂さんには早く出て来てほしかったなと思いました。『先輩』として
言葉を投げかけてほしかった。
食蜂さんもそうですが、いつか雲川先輩と美琴の絡みも見てみたいものです。

トイボックス |URL | 2014/11/12 20:34 * edit *

メインのみさきちを差し置いて1番可愛いのが初代上条さんってどういうことだよ!こんなのがセンパイセンパイってついて来るなら雲川先輩じゃなくても無血開城するわ!というわけで今度は雲川先輩メインの過去編プリーズ!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/12 21:11 * edit *

上に湧いてる後付コンプの人は何なんだろう?

作者が「割と前から考えてた」=最初から考えてたわけではないと白状してるのに
しかもお蔵入り予定だったという時点で色々お察しだろうに

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/12 23:33 * edit *

蜜蟻愛愉

愛を愉しんだ少女。
あるいは自己愛に愉悦した。
おまえはどこぞの外道神父か。

>だって、見せられる訳がないじゃない
以前、雲川先輩も似たような事を言っていた。
少なからず暗部と繋がりをもってしまうとやはり上条さんには知られたくないと思うらしい。

>宝石箱は蓋を閉じるためにあるものなのだからあ
暗部に堕ちてしまった自分には上条さんとの未来なんて無い。だから過去だけでも手に入れる。
美しい過去だけを独占したい。
気持ちは解らんでもないが上条さんとの未来が失われたなんていう思い込みこそが幻想なんだろう。
そんな手前勝手な幻想を殺しに彼女たちのヒーローがやってくる。
現在の上条当麻が。

このあたり、みさきちの境遇も蜜蟻とたいして変わらない。
ただ、みさきちの方が上条さんを信じ奇蹟を待ち続けた。

結局、蜜蟻はみさきちと上条さんの2人がかりで救われた。
なんて幸せな女。

しかし上条さんの記憶喪失って結構有名なんだね。
まあ昔、親しかったヤツからみればすぐ解るものなのかもしれないけど。
土御門なんて絶対気づいているだろうし。
両親も気づいてんだろうなあ・・・・・。

ナツキ |URL | 2014/11/13 00:21 * edit *

>作者が「割と前から考えてた」=最初から考えてたわけではない

鎌池先生は彼女の過去については早い段階で構想していたとは言っていたけど、
どこから割と前からなんて単語が出てきたんだ?
てか後付けとか言い始めたらスピンオフの超電磁砲は勿論、
原作禁書一巻以外は全部後付けになるじゃん

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/13 00:31 * edit *

1巻で露骨に伏線貼ってるから、3巻くらいまでは確実に最初から構想にあったんだろうな

一方通行の主人公化とかは後付だと言ってるから、少なくとも5巻以降はどんどん後付要素盛り込んでるのは確定

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/13 01:20 * edit *

だから後付=悪いみたいな言い方やめろ馬鹿が

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/13 09:36 * edit *

名前にネタ仕込んでる時点で食蜂さんのキャラクターを考えた時点から構想してたネタっぽいけども
大覇星祭編の方の様子も伏線にはなっている
1巻から考えた訳ではなさそうだから後付けって話なのか?
まあそれなら後付けになるんじゃない
だから何って程度の話になるが
そんなんでお察しとか言われてもな

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/13 19:43 * edit *

お蔵入り予定だったとか、物語の格付けや重要度がお察しという意味だろう
後付だから悪いと言われてるわけじゃないと思うが

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/13 22:12 * edit *

上条さん

とあるシリーズ屈指のテライケメン状態の上条さん(みさきち蜜蟻フィルター越し)

男が濡れて女が勃つ by 桑田桂佑

>今にも泣き出しそうな女の子を守る側に立てりゃあ
 こっちはそれで本望なんだよ

みさきちの存在が蜜蟻の自殺を防げなかった遠因となった。
その現場で自殺未遂なんてバカな真似をやらかした。
ひょっとしたら無意識のうちに能力で操っていたのかもしれない。

だがそれでも救けてくれた。
洗脳されてたって記憶を失っていたってぶれない上条当麻の根幹。
こいつを殺したくないと思ってくれるようななにかを見出した。
だから絶対に見捨てない。

この根幹こそが後に一方通行を許し、フィアンマを救い、オティヌスを理解させるに至った。

その想いがみさきちを変え蜜蟻を救った。

ぜんぜんぶれない上条さん中坊時代。
そういや女の趣味も変わってないな。
好かれるのは年下が多いけど本人は大人のお姉さま好き。

見開きの上条さんの髪型が変だってえ!?
きっと入院中なんで風呂入ってなかったんだよ!!!!!

ナツキ |URL | 2014/11/14 01:24 * edit *

なんだこいつ・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/14 01:48 * edit *

感想お疲れ様です!

他作品の話で恐縮ですが、
“異能バトルは日常系のなかで”
第5話の中にラノベコーナーが背景で出てくる場面があり、
その中に(多分)食蜂さんと思しき人物がいますよん。
みさきちかわいいよみさきち!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/14 04:06 * edit *

なんか既視感のある感じだと思ったらこれでした
https://www.youtube.com/watch?v=iXotfKNWaEk

えーにん |URL | 2014/11/14 21:01 * edit *

なんか、新約のラストのほうで魔神から全てを教えられた上条さんが、
ケリをつけるために誰にも相談せず、一人で魔神に挑もうとするビジョンがフッとうかんだ

あ、これは無視していいですよ。

のりまき |URL | 2014/11/14 23:49 * edit *

いつも読ませもらってます、感想おつ

前条さんの「今にも泣き出しそうな女の子を守る側に立てりゃあこっちはそれで本望なんだよ」
食蜂さんの「それでも私はあなたを救うわあ」

私もこの2セリフは鳥肌もんでした
特に食蜂さんが上条さんのヒーローに影響されてるのがよかったです
上条さんならこうするから私も・・・ってヒロインはあまりいなかった気がするので

食蜂さんが一番親近感が沸くキャラになったので今後の活躍楽しみです

次回も感想楽しみにしてます


学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/16 17:05 * edit *

申し訳ありませんが自販機の話ってどのページにあるかどなたか教えていただけませんか?デビさんの感想の書き方を見るに56P以降だとは思うのですがどうしても見つからないのです・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/18 19:51 * edit *


100P11行目の、ベンチを離れ~
のことだと思われます。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/23 07:03 * edit *

2↑の質問をした者です。
おかげさまで見つかりました!ありがとうございます

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/23 22:32 * edit *

『幸福な王子』
『北欧神話(バルドル関係)』

の本を上条さんの病室に置いておきたい。
必ず助ける人とか不死身属性とか思われかねないけど、上条さんは人間だからね。
とのメッセージを込めて。

その点、上条さんに頼りつつも、その生き方から学んでいる食峰さんは偉いと思います。
美琴もそうですね。
ここでも似ている二人でした。
蜜蟻さんは……学べなかったのかなぁ……。

只野人 |URL | 2014/11/23 22:54 * edit *

建宮さんの再登場はいつになることやら....

学園都市の名無しさん |URL | 2014/11/25 18:17 * edit *

超電磁砲はアニメしか知らんから、禁書で超電磁砲読んでないと分からん単語出てきたら
超電磁砲を無性に買いたくなる

学園都市の名無しさん |URL | 2014/12/02 18:04 * edit *

なんていうかこの刊が一番良かったな。突っ込みどころ満載でそんな一部だけ記憶潰れねえよとか上条との記憶があったかなんて携帯渡した警官とか他にも見てた通行人、かかわった人間って多いよ。そこで歩いていた、合って話した。見てた
まあこういう感じ。記憶が潰れるでもそんな浅いのなどありえん
けど話は最高だった。そういうつまらんのは置いといて惚れるとか書いてるけどそうじゃないと思うよ
決定的な歯車ってそういう人間もいてくれたってわかったことじゃない。そこから変われるって自分もって思えたのでは?
上条にかかわった人間はみんなどん底で助けを求めてる。大人の都合に振り回され犠牲者。
もう救われてる。いいセリフですね。単純な恋ではなく根本的に教えてくれた、絶望でも光があると
御坂はまだもってる自分をみるようで嫌なんでしょ。幸せな時間があるから、共有できる。けど邪魔しないのは恋とかそういうのはおいといて見守ってるとかなんだろ
鋼の錬金術師で欲望の奴がもう十分だ、もう何も要らねえって同じなんだろうな。
欲しいものをもらえたんだろう。バトルなんてどんな漫画も陳腐だけどこういう人間味のあるのはいいなあ。11巻に入れる意味が分かる、書きたかったんだろう
バトルなんて延々と描いたって無理があると思ったのでは。人間はすぐ死ぬ、怪我したらもう駄目、重傷で戦えるかって。右手で化物と連戦?
ギアすにかかわった人間はみんな不幸になる。そうでもなかったな、なあルルーシュ
食蜂も誰もかも救いを求めてた。けど上条にあってまだこんな世の中でも希望はあるって思えるんだろうねえ
捨てたものじゃないって

鉄拳のいかにも感動な話? |URL | 2014/12/02 22:18 * edit *

食蜂さんの能力が脳の水分を操るものだとしたら、いったいどうやってガードレールから最近一年分の記憶情報を抜き取ろうとしたんだろう?

脳みその内部の水分だけを操っているなら頭の表面に幻想殺しが発動しても脳の内側に効果は無いわけで(インデックスの首輪には喉の表面からでは干渉しなかった)、蜜蟻さんは実際に水分に干渉する現象を引き起こしているからどうしようもないけど、もしかしたら食蜂さんが水分を操っているという研究者の説は間違っている可能性があるんですかね?

К君 |URL | 2014/12/04 12:08 * edit *

人を操っているのが水分を使っているだけであって、ガードレールは別の力でしょう。何たって十徳ナイフですからね

それよりもガードレールでは、一年分の記憶情報を抜き取っても意味がないという点で問題があるんですよね
一年前の八月の記憶情報を抜き取るんなら、一年前以上抜き取らないと

学園都市の名無しさん |URL | 2014/12/05 14:36 * edit *

原型制御について、今やっと理解しました。なるほど・・・恐ろしい技ですね。
共通認識、共通価値観を破壊するってところは上条さんが今まで拳を振るい、殴ってきた事を彷彿とさせます。
「泥水」がまじり、「土」と「水」をわけ、「土」だけ排除して水を完全なる「真水」にする事みたいな・・・言われてみればそうですね。
でもそれって10巻で美琴が言ってた差別、支配、次の不幸じゃないでしょうか?
もしそうなら僧正が言ってた「涙の染み」とは無関係じゃありませんね。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/02/12 15:26 * edit *

ほうお。

faceless |URL | 2015/03/25 18:16 * edit *

ダンディわんこが言ってた「レディリー=タングルロード、フロイライン=クロイトゥーネ、そしてコードネーム『ドラゴン』」
・・・ドラゴンって魔術組織なのか!?

念動能力使いてぇ・・・ |URL | 2015/08/11 16:35 * edit *

前条さん「こんな陳腐な胸・・・」

今条さん「野郎、ぶっ殺してやる!!」

前条さん「きゃあ、自分殺し」

学園都市の名無しさん |URL | 2016/10/18 10:59 * edit *

食蜂って1年間で20cmも身長伸びたの・・・
毎日、成長痛に耐えられず床を転げまわったりする羽目になりそうだ

のび太 |URL | 2016/12/06 01:20 * edit *

後付だが食蜂さん自体の記憶を失ってるのは効かないと思って食蜂が何十回も能力発動した所為なのでは?

学園都市の名無しさん |URL | 2017/04/29 10:27 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/3458-3069c221
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top