07/16
 Persona4 the Golden ANIMATION 第1話 「THE GOLDEN DAYS」 感想

変換 ~ p41 (27)

月光館学園の制服めっちゃ似合ってる!あ、ネタバレありです。


変換 ~ p41 (1)
変換 ~ p41 (2)
変換 ~ p41 (3)
変換 ~ p41 (4)
変換 ~ p41 (5)
変換 ~ p41 (6)
変換 ~ p41 (7)
変換 ~ p41 (8)
変換 ~ p41 (10)
変換 ~ p41 (9)
変換 ~ p41 (11)
変換 ~ p41 (12)
変換 ~ p41 (14)
変換 ~ p41 (15)

20120322003950.jpg

だ…ダメだ…まだ笑うな…!(前周回記録引き継ぎ)

新たな仲間を加え、彼らが帰ってくる!”ゴールデン”な日々が始まる!…というワケで、
2011年秋より放送された「Persona4 the ANIMATION」から早3年…なんと今度はPSVITAの完全版である、
「Persona4 the Golden」のアニメが始まったんですけども…やっぱりその物語の始まりは、
主人公・鳴上悠が…都会から電車に乗って、田舎町である「稲羽(いなば)市」までやって来るシーンから始まりましたね。
ああ、懐かしいなぁ…前作でも、ゲームのOPを流しながら電車のシーンが流れたっけ…P4GのOPすげぇ好きなんだ…。

家庭の事情で、この稲羽市で1年間暮らすことになった高校2年生…そりゃ不安がいっぱいに決まってるでしょう。
―――が、なぜか鳴上悠は…ドヤ顔で肘をつきながら電車の旅を楽しみ、
電車から降りた瞬間も…カメラ目線でドヤ顔を見せていましたね!

うわぁ!すっげー自信に満ち溢れてるよ!もうこの時点で1周目だとは信じられないよ!やっぱ番長って呼ぶわ…。

まぁそれはさておき、颯爽と新しい町への第一歩を踏み出した番長の前に…これから1年間お世話してくれる、
叔父の堂島遼太郎さんと、聖天使…もといその娘の堂島菜々子ちゃんが現れます。
そんな2人に対して、先に手を出して握手を求め、菜々子にも目線を合わせて笑顔で話す番長…。
おっふぅ…なんだこのコミュ力は…前作だとちょっと戸惑ってたのに…明らかに「言霊使い」レベルの伝達力だわ…。

そんな感じで、新しい家族に良い第一印象を与えながらも…3人を乗せた車は、ガソリンスタンドで止まります。
ラッシャーセー!…そこのガソスタで働いている若い店員から挨拶される番長でしたが、
あっちから握手される前に"自分から握手"しに行きましたね!ぜってー周回プレイだこれーッ!
もう吹くわこんなん…明らかに握手されると分かって行動してるだろ…コントローラーがブルブル震える…。
「(オラッ!とっとと力よこせや!)」という考えが透けて見るよ…目眩がした後、ニヤッと笑ってますし…。
つか握手を求められたラッシャーセがちょっと狼狽えててお腹痛いわ…開幕から面白すぎる…。


変換 ~ p41 (16)
変換 ~ p41 (17)
変換 ~ p41 (18)
変換 ~ p41 (19)

誰が落ち武者だ!…そんでもって翌日、番長は八十神高校の2年2組へ転入しますが、
すこぶる生徒からの評判が悪い教師…通称・モロキンから、ひどい紹介をされていましたね。
爛れた都会から、寂れた田舎まで飛ばされてきた哀れな奴…言わば「落ち武者」だ、と―――。
…が、なんと番長はノータイムで「誰が落ち武者だ」と返してクラス全体の度肝を抜きましたッ!
んもー番長ってば!堂島さんに「押忍!」とか返してた時点で予想してましたけど、面白選択肢を選びまくりだなぁ!
しかも1周目だとステータスの都合で100%選べない「落ち武者」を選ぶとか、もう明らかにステMAXじゃねーか!

もう最強すぎる…さらに怒ったモロキンが番長を叩こうとする→その手をキャッチして笑顔で握手とか、
びっくりするぐらいスタイリッシュでスマートだし…私がモロキンなら惚れるわこんなん…豪傑級の勇気とコミュ力だわ…。
というかアレだ、前作の転入シーンだと、後ろの黒板にちょこちょこっと小さく名前を書いてるんですけど、(これが普通)
今回の場合、黒板全体を使って巨大文字を書いててもう笑えるよ!というか学ランのボタンもう開けてる…。


変換 ~ p41 (21)
変換 ~ p41 (22)
変換 ~ p41 (20)
変換 ~ p41 (23)
変換 ~ p41 (24)
変換 ~ p41 (25)
変換 ~ p41 (26)
変換 ~ p41 (28)
変換 ~ p41 (29)

「マヨナカテレビって知ってる?」 「うん知ってる」

そんな波乱の自己紹介のおかげで、早くもクラスメイトから一目…いや、三目ぐらい置かれた番長は、
ジュネスの王子・花村陽介、元気なカンフー肉娘・里中千枝、老舗高級旅館の一人娘・天城雪子と親しくなっていましたね。
…うん、この2年カルテットがアニメに戻ってきたと思うと涙が出てくるんですけど、(チエちゃん相変わらずカワイイ…)
そこで番長は…千枝ちゃんから、「マヨナカテレビ」という都市伝説の噂を聞きましたね。
雨の夜の午前0時…消えてるテレビを一人で見ていると、そこには「運命の相手」が映っている、と―――!

そしてその夜、ちょうど雨だったのでスタイリッシュに座りながらセクシーにテレビを眺める番長でしたが、
なんと都市伝説の通り…スイッチを入れていないのにテレビが写り、"誰かの姿"が映っていましたね!
それを見た番長は驚き、思わず手を伸ばしますが…なんとテレビの画面に手が入ってしまいました!
まさに驚きの連続…番長はとっさに手を戻し、「なんだ…これは…ッ!?」と戦慄していましたね…。

…うん、なんだろうなぁ…番長が驚いてるはずなのに、どうしても◯ボタンを連打してる感じと言いますか、
「きたきた!これこれ、こんなイベントあったよね」という心の声が聞こえてしまうんですけど、
翌日…それを花村&千枝ちゃんに話すと爆笑され、冗談混じりでジュネスのテレビ売り場まで連れて来られましたね。
これだけ大きいテレビなら、人も入れるかもしれないよ、と…それに自分から入っていく番長!
ちょ…ちょっともー番長ってば!少しは迷おうよ!どんだけドンドン進んでいくんだよ!勇気ありすぎだよ!RTAか!
そのテレビの世界でクマと出会うのも早いですし…なんでメガネかけてないのに霧の中をサクサク進んでいくんですか…。
これ明らかにマップ把握済みだよぉ…クマとも普通に握手してますし、なんかキャラがおかしいよセンセイ…。


変換 ~ p41 (31)
変換 ~ p41 (32)
変換 ~ p41 (33)
変換 ~ p41 (34)
変換 ~ p41 (35)
変換 ~ p41 (36)
変換 ~ p41 (37)
変換 ~ p41 (38)
変換 ~ p41 (39)
変換 ~ p41 (40)
変換 ~ p41 (41)
変換 ~ p41 (42)



このバトルそういう無双ゲームじゃねーから!

テレビの中で出会った奇妙な生命体・クマと話す3人…でしたが、ガラスを突き破って"怪物"が現れます!
球体に口がついたようなシャドウ・アブルリー…ああ、あったなぁこんな初バトル…と思いきや、
なんとそのシャドウが数千匹レベルで3人+クマを取り囲みましたね!多すぎるわ馬鹿野郎!
どこに隠れていたのか、至るところから出てくるシャドウ…いやいやいや、明らかに無双シリーズの数でしょこれ!?
ゴールデンには「RISKY」という最高難易度があると聞きましたけど、これが噂に聞く「RISKY」なんですかね…。

そのシャドウ達から(^ω^)ペロペロされ、気を失う千枝ちゃん…このままでは全員なぶり殺しでしょう。
―――が、番長の頭の中にベルベッドルームのイメージが浮かび…愚者のタロットカードを手で砕き、
ペルソナ・「イザナギ」を召喚しましたね!召喚の余波でもうシャドウ死んでる!
バスターマシンよろしく、ガイナ立ちで登場するイザナギ…ああもう、前作の時点で事故ナギ呼ばわりされてたのに、
これ一目見ただけで事故ナギって分かるわ…神々しすぎる…そりゃ登場しただけでシャドウが死ぬわ…。

そしてイザナギは…マハジオダイン、物理反射、刹那五月雨撃ちでシャドウを全滅させましたね!
ギャグみたいな大爆発を起こしながら、地形ごと変えるレベルで消え去るシャドウ軍団…その中心で番長は、
ドン引きしている花村&クマに…鼻で「フッ!」笑いながら渾身のドヤ顔を見せていましたね。
ちくしょう…初バトルだってのに、下手すると前作ラストバトルより派手なバトルしやがって…面白すぎる…。
「強くてニューゲーム」ってアニメ化するとこんなに"楽しい"んだなぁ…今後のバトルどうするんだよ!

はぁ…こんなん、そりゃ黄金の日々に決まってるよ…この番長は間違いなく初見でスペシャル肉丼完食するわ…。
林間学校のムドオンカレーも完食す…いや、あれは流石に何百周プレイしても無理かな…。(ぇー)
というワケで、完全に前作アニメ視聴済み&原作プレイ済み向けすぎるストーリーでしたけど、もう大満足の1話でしたぜ!
次回予告ですでに完二が登場してるので、やっぱり前作でやったメインストーリーはダイジェスト気味で終わらせて、
ゴールデン特有の追加イベントに力を入れるのかな?ゴールデン未プレイだから楽しみすぎる…。
ではまたー!




あ、それと言い忘れましたけど、Cパートで攻略されていた新ヒロイン・マリーちゃんも可愛かったです。
ふーむ、今後も攻略パートが入ってくるのかな?彼女の立ち位置がいまいち分からないんですけど、
恥ずかしいポエムが可愛かったから細かいことはもうどうでもいいや!ばかきらいハイカラさいてー!

« 「とある科学の超電磁砲」の新章の名前はドリームランカー編』!時系列は上条さんがイタリアに行っている時期!  |  東京喰種 第2話 「孵化」 感想 »

コメント

月光館学園の制服には驚かされましたww
アブルリーの数が多すぎたりしょっぱなからテンションおかしかったりゴールデンな空気満載で大満足な出来でした
原作の方のマリーダンジョンは鬼畜設定だったけれどもそれはどうやって描くのか気になりますね
作画も素晴らしくこのまま続いてくれれば文句なしの覇権アニメになりそうですね
今後もデビさんの感想楽しみに見させてもらいますww

リスキーは結構楽しんでやれますよ、毛根を気にしなければ

姫神信者No3 |URL | 2014/07/16 23:28 * edit *

今までにないアニメのツボを押されて嬌声を上げながら視聴してます(笑)
面白いのはもちろんですが、同時に「楽しい」アニメでした

学園都市の名無しさん |URL | 2014/07/16 23:29 * edit *

今ならまだ間に合う。ソードアート・オンラインの感想もお願いします。

芹沢 |URL | 2014/07/16 23:34 * edit *

リスキーは、最初の陽介シャドウ戦と雪子姫の城がキツイですぜ……
こういうゲーム原作で、周回プレイしてるのって始めてなんかな?
まぁ、初見の方お断り感MAXですが、ファンなら堪らんアニメですわwww

学園都市の名無しさん |URL | 2014/07/16 23:40 * edit *

TAS番長「多分これが一番速いです。」

カズキチ |URL | 2014/07/16 23:56 * edit *

ペルソナ無双発売待ったなし!

初回からぶっ飛ばしてきてくれましたね!さすがゴールデンやでぇ
前作同様の一話の「フッ」で締めたときはP4Aが帰ってきたー!と実感しました
これからのステMAX番長の活躍が楽しみですね!

ブルウキモ |URL | 2014/07/16 23:59 * edit *

クソ、2周目アニメとか斬新すぎるわw
ガソリンスタンドで自分から握手求めたところで腹筋持ってかれた
シャドウ戦も僕らのウォーゲーム思い出すような無双ゲーに

しかし番長のハイカラ発言を聞くとまたアニメP4やってんだなーと実感する

zukopika |URL | 2014/07/17 00:03 * edit *

実際にアニメで使われたスキルは コンセントレイト→マハジオダイン→木端みじん切り→刹那五月雨撃ち ですよ。
ソースは公式twitter

学園都市の名無しさん |URL | 2014/07/17 00:21 * edit *

○ボタン連打という表現に笑いましたww
確かに実際にゲームをプレイしていても二週目以降は選択肢付近以外連打しますね!それをアニメでよく再現してると思います!

一周目を意識した演出がとても面白く何よりバトルは痺れましたね!
まさかあそこまでフルスロットルとは思いませんでしたwww

P4GAの感想これからも楽しみに待ってます、頑張ってください!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/07/17 00:30 * edit *

自己紹介の時の「誰が落ち武者だ」は一周目からも選べますよ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/07/17 00:52 * edit *

落ち武者は何故か記憶が摩り替わってる人が多いけど
勇気がないと選べないんじゃなくて、選ぶと勇気が上がるんだよなぁ・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2014/07/17 01:54 * edit *

強くてニューゲームを映像化するとここまで面白いものだとはww

デビさんP4G持っていないんでしたっけ?vita持ってるなら買って損はないですよ

電子の海から名無し様 |URL | 2014/07/17 07:15 * edit *

デビさんなら感想を書いてくれると信じてました

学園都市の名無しさん |URL | 2014/07/17 09:27 * edit *

せっかくだから小西先輩も救ってほしかった・・・
こんな強かったらいけたんじゃないかな
彼女はいろいろかわいそうだったよね
結局陽介に対してもウザイって感情を否定したからあんなことになっちゃったわけだし
それに他の子の対シャドウ戦を見る限りあれが全てってわけでもないしなあ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/07/17 09:35 * edit *

OPに出てくる足立さんはどういう状況なんだ?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/07/17 10:10 * edit *

マリーの可愛さには一言も触れないだと?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/07/17 10:14 * edit *

一番下でおもいっきりふれてるじゃん

学園都市の名無しさん |URL | 2014/07/17 10:27 * edit *

これが2週目の力か!

(●)(●) |URL | 2014/07/17 13:24 * edit *

あれ?26話の感想書かないんですか?(ゲス顔)

不断 間夜ゐ |URL | 2014/07/17 17:52 * edit *

原作プレイヤーにとっては最高の第1話でしたね!
さすが番長、周回済みだけのことはあるわーw

aki |URL | 2014/07/17 19:00 * edit *

最高の1話でした。
仲間たちのシャドウ関連はどのようにするのかがきになります。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/07/17 22:59 * edit *

ヒトはアレを「事故ナギ」という
Gでステータス出さないのは、やっぱりもう数値が・・・w

今後デビさんによるマリーの扱いがどう変化していくか楽しみですw

だだいだ |URL | 2014/07/17 23:10 * edit *

初っ端からマハジオダインを放つイザナギを召喚するとは、この番長、一体何週目なんだ………

それよりもマリーちゃんキャワユイですハイ。

電子の海から名無し様 |URL | 2014/07/18 03:04 * edit *

良い意味でアホかーーーッ!www
なんかもう初回からどんな敵が出てきても瞬殺しそうな馬鹿げた安心感があるんですけどw
ゲームの周回プレイをそのままアニメ化とか普通の発想では無いですねw
私もアニメ1期は視聴しましたがゲームは未プレイなのでゲームをやり込んだ方を羨ましく思います。…まぁそれでも面白すぎるアニメですw
新キャラのマリーちゃん良~い個性じゃないの~♪照れ顔可愛いのゥ

今夜2話が放送されますね~!楽しみです♪(*´ω`*)
取り敢えずアレだな…無敵主人公に蹴散らされる敵が可哀想だな…ペルソナGETシーンカットされそうだし…w

タク |URL | 2014/07/18 05:16 * edit *

とりあえず管理人百回言われてるだろうが「誰が落ち武者だ」は初回から選ばれるで-
自分は木っ端微塵切りまでは当てられたけど最初のためがコンセントレイトだとは思わなかったなw

学園都市の名無しさん |URL | 2014/07/18 15:38 * edit *

ゲームやってないんで詳しく無いですが、確か前回の時点で少なくとも2週目でしたっけ?
と言う事は、データ引継ぎで少なくとも3週目ですか……。そりゃ無双ゲー出来そうだわ

ふむ、(感想が)ハイカラだな

23学区住人 |URL | 2014/07/18 16:06 * edit *

落ち武者の選択肢って1週目から選べて選んだら勇気が上がるってだけじゃないですかね?曖昧ですけど

クロリス |URL | 2014/07/19 11:56 * edit *

http://www.ooobag.com/watch/patek/index_4.html

ブランドのコピー ブランド品專門店 ブランドコピー専門店 激安ブランド ブランド 激安 激安ブランド 通販
スーパーコピー ムーブメント 3135 http://www.ooobag.com/watch/patek/index_4.html

スーパーコピー ムーブメント 3135 |URL | 2016/07/01 17:03 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/3432-e865842e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Persona4 the Golden 第1話 『THE GOLDEN DAYS』 続き...ではない、二周目?

まあ菜々子が居ればそれでいい。と思ったら新キャラが居るようですね。しかし足が長い、長過ぎる。少女漫画のキャラみたい。 そして今回の鳴神は握手大好き。最初に堂島と握手したのはまあ分かる。でもその後ガソリンスタンドの兄ちゃんやモロキン、そしてクマととにかく握手。あからさまに喧嘩売っていたモロキンも翻弄されてますね。  我は汝、汝は我。原因不明の頭痛に悩まされる鳴神。一周目の干渉?別次元...

こいさんの放送中アニメの感想 | 2014/07/17 17:35

ペルソナ4 ザ・ゴールデン 第1話「THE GOLDEN DAYS」 キャプ付感想

みんな大好きな番長こと鳴上 悠が、ゴールデンになって帰って来た!(笑) 最初から強すぎますw 八十稲羽に来た悠には、前の事件の記憶がるのか? 新キャラマリーは何者なのか? 新要素もあってコンティニューです。  

空 と 夏 の 間 ... | 2014/07/16 23:37

▲Page top