06/05
 「新約 とある魔術の禁書目録 10 」 感想・考察

s10 (18)

大変遅くなって申し訳ありません、鎌池和馬先生著のライトノベル『新約 とある魔術の禁書目録 10』の感想&考察です。
ネタバレありなので未読の方はご注意下さい。 また、かなり長文になっておりますのでご注意を。

■全体的なまとめ■
s10 (2)

前回…悠久の時を一緒に過ごしたおかげで、神ならぬ身にて
魔神・オティヌスの「理解者」となった仙人高校生・上条当麻!


…うん、2人の関係はそう簡単に説明できないので、詳しくは前巻…もしくは感想を読んで欲しいんですけど、(参照)
なんと上条さんは、この土壇場で…全世界を敵に回して、オティヌスの味方になりましたね!
いやーもう、上条さんホントすごいよ…読んでるこっちが泣きたくなった無限地獄ループクリアもすごかったのに、
攻略難易度史上最高ヒロインであるオティヌスちゃんを陥落させるとかね…思わず拳を握ってしまうラストでしたわ…。
しかしP12でオティヌスちゃんが言ってるように、「これからどうするんだ?」という問題が立ちはだかります!
元魔神のオティヌスちゃんは「妖精化」の効果でドンドン弱体化してますし、並の魔術師よりも戦闘力は低いでしょう。
つまりこっちの戦力は、仙人高校生・上条さんのみ…対する相手は、もちろん全世界連合軍!
アメリカ、イギリス、ロシア、ローマ、そして学園都市…「味方」だった人々が命を狙ってくる最悪のボスラッシュ!
やっべー!ほぼ詰んでる!詰んでるよ!前巻のどの地獄よりも詰んでるよ!「主神の槍」でリセットもできないし!
だが上条当麻は屈しない、今度は1人じゃないから!…果たして2人は生き残って、
平和な世界を一緒に歩むことができるのか…以下、今回のストーリーの簡単なまとめです。

①デンマークの「ミミルの泉」に沈んでいる「オティヌスの片目」を眼孔に戻せば、
 オティヌスは元の人間に戻り、体を蝕んでいる「妖精化」の効果も消えると判明。
 そうすれば連合軍も、剣を鞘に収めて話を聞いてくれるかもしれない。

②オティヌス、わずかに残っていた「魔神」の力で移動用の霊装『骨船』を使い、
 上条さんと「船の墓場」から脱出…目的地であるデンマークまで瞬間移動する。
 (正しくは「惑星」の方をグルリと回してデンマークを自分達の位置へ持って来た)
 しかし「誤差」のせいで、目的地から400キロほど離れた場所へ来てしまった。
 その結果2人は、マイナス15度の雪原を歩いて「ミミルの泉」を目指すはめに。

③学園都市、レベル5全員に「上条&オティヌスの殺害依頼メール」を出す。

④スパイ衛星「ひこぼしⅡ号」の女王・天埜郭夜(あまのかぐや)によって、
 上条さん&オティヌスの前に、宇宙から「荷物」が届けられる。 
 その荷物の中身は、最強のレベル5・一方通行だった。ファイッ!

⑤なんとか一方通行を撃破する上条さんだったが、
 どうやら一方通行は本気で戦ったわけではなく、
 わざと負けて他のレベル5が動くのを抑えるのが目的だったらしい。

⑥普通の魔術を20億倍にした「晩餐の魚」という魔術砲撃によって、
 ローマ正教・アニェーゼ部隊から苦しめられる2人だったが、
 上条さんがアニェーゼを説得して見逃してもらう事に成功する。

⑦ロシア正教のサーシャ&ワシリーサと激突する上条さん。
 さらに総大主教・クランス=R=ツァールスキー君による術式「七つの大罪」で
 死にかけるが、その術式のルールを逆手に取って逆転する。

⑧しかし上条さんは背後から殴られ、気を失ってしまい…気が付くと、
 上空1500mの空中要塞で、神裂・キャーリサ・騎士団長・アックアに囲まれていた。
 下手に動いたら殺される…だが、上条さんは神裂ねーちんの
 「救われぬ者に救いの手を」という信念を"利用"して、
 脱出→地上への着地に成功。オティヌスと共に逃亡再開。

⑨「グレムリン」という組織を放り出したオティヌスを殺す為に、
  黒小人の鍛冶師・マリアン=スリンゲナイヤーが登場。
 「戦乱の剣(ダインスレーヴ)」で神々の終末を再現して2人を苦しめるが、
 上条さんは全攻撃を回避して「戦乱の剣」の破壊に成功する。

⑩アメリカ軍のコマンド部隊によって、為す術もなく取り押さえられる上条さん。
 しかしアメリカ合衆国の大統領・ロベルト=カッツェに「魔神の無力化」という
 最高のエンディングを話して、なんとか解放してもらう。

⑪学園都市が送ってきた「ファイブオーバー モデルケース・レールガン」×150から
 襲われ、絶体絶命の2人…だったが、常盤台の電撃姫・御坂美琴嬢が参上。
 ファイブオーバー×150のシステムに侵入して自分の配下に加える。

⑫美琴、上条さんに初勝利。彼の目を覚まさせて、優しく背中を押す。

⑬レイヴィニア=バードウェイ、インデックスの10万3000冊の知識を使って、
 「主神の槍(グングニル)」の"破壊"の力だけを抽出して立ちはだかる。
 このままだと世界が滅ぶと焦った上条さんは、原典の知識をバードウェイに
 供給しているインデックスのおっぱいをタッチして術式を崩壊させる。
 その後、2人を納得させて、上条さん&オティヌスは目的地へ進む。

⑭シルビア&ブリュンヒルド=エイクトベルという聖人コンビが登場。
 新約8巻で負傷したオッレルスを見てブチ切れているシルビアは、
 一切魔力を使わないナチュラルな聖人の剛力で上条さんをボコボコにする。
 そしてシルビア&ブリュンヒルドは、2人にとどめを刺そうとする―――が、
 間に入ってきたオッレルスが両手を犠牲にして戦いを止める。

⑮なんとか目的地である「ミミルの泉」まで辿り着いた2人を迎えたのは、
 グレムリンの残党を全員撃破した"全能神"トールだった。
 「投擲の槌(ミョルニル)」とは接続していないものの、
 経験値を稼ぐ為にトールは上条さんと全力でバトルする。
 しかし上条さんは、なんとかトールを撃破する事に成功する。

⑯これで全ての刺客を突破して、あとはオティヌスが人間に戻るだけ…だったが、
 なんとオティヌスは上条さんに救われることを拒否してしまう。
 私がここで死ねば、上条当麻が「罪」を背負う未来も無くなるから、と…。
 そしてオティヌスは、自ら崩壊するために「弩」を発動する。


⑰上条「自分は死んだ方が良いなんて思っているのなら、
   そんなくだらない考えで辛い道から逃げて、
   上条当麻を救えるなんて勘違いをしてるってんなら、

  まずは、その幻想をぶち殺す!」

⑱上条さん、オティヌスが放った10本の矢を全て回避・相殺する。
 そしてオティヌスの「妖精化」の杭を引き抜いて、彼女を抱きしめる。
 ――が、オティヌスは満足そうな笑みのまま、光の粒子になって消えてしまった。

ソードマスタートウマ。

⑳カエル医者の病院で目を覚ましてションボリする上条さんだったが、
 なんと消えたと思っていたオティヌスは、体長15センチほどの
 「ミニオティヌス」となって生存していた。歓喜する上条さん。
 どうやら光の粒子になったオティヌスは、再構築されてこうなったらしい。
 
㉑こうしてオティヌスは、この「幸せな世界」を1番近い場所から永遠に眺めるという
 「最大の罰」を背負う事となった。
『北欧の魔神』編、完結!


s10 (16)

実は「妖精化」がそのまんま伏線だったとは
鎌池先生のハッピーエンドにはまいるね…!


―――というワケで大きなエピソードが完結した「新約 とある魔術の禁書目録 10」…皆さんどうでしたか?
うん…前巻のあとがきで鎌池先生が、「金髪碧眼女神の渾身のデレ」とか「ボスラッシュ」とか言ってたので、
流石に冗談だろー思いながら今巻を読んでたんですけど、まさか100%本当とか考慮しとらんよ…。
めっちゃデレてる!オティヌスちゃんめっちゃデレてるよ!読んでてニヤニヤが止まりませんでしたわ!
だってさぁ…バトルが無かったら、完全に「デンマーク新婚旅行」なんだもん…めっちゃ旅物語なんだもん…。
オティヌスちゃんがデンマークの観光ガイドをして、上条さんが上着をゲットしようと奮闘して、(結局最後まで買えない)
現地で菓子パンやら缶詰やらもそもそ食べて、何度も何度もイチャイチャして、肩を支えあって歩いて…最高すぎる…。

そしてボスラッシュ!…仙人高校生として成長した上条さんは、本来なら1冊1人レベルのボスキャラと連発で
戦うはめになるんですけど、やっぱりカミやん…"前回の経験値"のおかげで、明らかに強くなってて興奮しましたねー!
ただ、決して「無双」ではなく…負ける相手にはちゃんと負けて、でも言葉で戦って…という、とても良い塩梅でしたよ。
また、登場するボスキャラによって「VS魔神」のリーサルウェポンが色々と違ったり、
キャラによって上条さんに対する主張やスタンスが違ったり…ホント、読んでて楽しい「お祭り巻」でございました。
良いよね…前巻の新約9巻といい、たまには新キャラ登場が少なめのオールスター感謝祭も良いよね…。

そしてそのボスラッシュの果てに上条さんが辿り着いた「例のオチ」も、賛否両論あるでしょうけど私は好きでした。
『北欧の魔神』編、完結!というだけあって、最終回って言われたら思わず納得するぐらい綺麗なラストでしたし、
新約で初めて上条さんが言い放った「まずはその幻想をぶち殺す!」という決めゼリフや、
目を覚ましたらカエル医者の病院→心配してるインちゃんなど、旧約っぽい流れも良かったですよね。

というかホント、爽やかな読了感だなぁ…ずっと読みたかったシーンが読めてスッキリと言いますか…。
新約4巻では結局マリアンが鞘から抜かなかった『戦乱の剣』の正体が明かされたり、
ファイブオーバー モデルケース・レールガンVS本物のレールガンのバトルが実現したり、
過去に敗北した「全能神トール」「弩」と上条さんがリベンジマッチ→見事勝ったり…大満足すぎる…。

また、オティヌスちゃんによる前巻の世界改変のせいでどうしても軽くなってしまった「世界の重み」を、
今回でキッチリ戻したのも良かったですね…全世界の人間に「罪」を問う大統領の演説がホント素晴らしすぎて…。
「世界は険しくて、敵意や憎悪なんてたくさんあって、でも全部合わせるとちょっぴり善性の方が多いよね」という、
あとがきで鎌池先生が言ってた言葉を心で理解する事ができましたよ!希望の物語いいよね…。


■一方通行(アクセラレータ)■
43588575_2014052902374071f.jpg

今回、RPGのLV1.勇者じゃないんだから最初の相手が雑魚じゃなくても良いよね!という
1回表の初球から全力投球で登場した学園都市最強のレベル5…一方通行(アクセラレータ)!
もう一通さんがトップバッターとか驚きましたね…ゲームを始めて勇者がベッドで寝てたら魔王が起こしに来た感じだわ…。

そしてその登場シーンもド派手であり、SSTO(単段式宇宙輸送機)で一通さんを宇宙まで飛ばす→
学園都市の人工衛星「ひこぼしⅡ号」がキャッチ→その衛星の女王・天埜郭夜ちゃんが荷物として梱包→
本来はテラフォーミングのために使われる 兵站輸送システム・S5で一通さんをデンマークへ落とす→
一通さんの着地でキノコ雲ができて、半径15キロがガラス化する、とかね…。
鎌池先生、エンデュミオンのインタビューで「一方通行を宇宙へ行かせたい」とか言ってましたけど、まさかここで使うとは…。

まぁそれはさておき、半径15キロのクレーターの中心から登場した一通さんは…驚愕している上条さんに、
自分が乗ってきたラグビーボールのような「運搬装置」を蹴り飛ばします!ラグビーしようぜ!お前ゴールな!
当然、上条さんは全力の横っ飛びでラグビーボールから逃げます…が、たった数秒相手から目を離した瞬間、
上条さんの視界が一通さんの顔で染まるほど間合いを詰められていましたね!(※地の文の通りです)
そして全身の血液&生体電気が逆流する「魔手」が上条さんに迫ってきます―――が、
上条さんは体をひねって「魔手」から逃れ…一通さんの顎に拳を打ち込みましたね!
は…早ッ!上条さん一通さんへ一撃叩き込むの早ッ!伊達に何回も戦ってねーわ!試合開始10秒経ってないよ!

…が、拳を叩き込んだ上条さんの顔が真っ青になります…あの一方通行が打たれ強くなっているッ!
これには驚きましたね…「妹編」の頃なんて、すでにボロボロだったひょろひょろカミやんパンチを食らっても
砂利の上に転がっていたのに、今はゴドン!とアッパーを食らっても倒れず、ギョロリと眼球を動かして相手を睨むとか…。
まぁ一通さん今まで何度もボコボコにされてますし、何より打ち止めのお世話で足腰が鍛えられたんでしょうね。

そして一通さんは…なんと軽々と「白翼」を出して、上空5000メートルまで上昇しますッ!
どうやら一通さんは、上条さんのクロスカウンターも覚悟した上で突撃する気のようですね…意識さえ保てれば、
演算さえ保てれば俺が勝つ…アイツの拳は一発だけなら耐えれた!耐えれば俺が勝つ!肉を切らせて骨を断つ!

―――が、上条さんが拳で狙ったのは「顔面」ではなく…「心臓」の部分でした。ハートブレイクショット?
その上条さんの行動に少しだけ困惑する一通さん…でしたが、次の上条さんの行動で度肝を抜かれますッ!
…なんと上条さんは、右拳を突き出すと同時に…左手で大きな石を振り下ろしていましたね!
右手で「反射の壁」を無効化させた後、右拳を失う覚悟で「石」を叩き込む、と…1発で倒せないなら連発で叩きこむ!
それを食らった一通さんは、「あ」と頭の中まで真っ白にさせながら、気を失いました。

その後…雪の中で一通さんが目を覚ますと、デンマークミサカの体を借りた総体ちゃんが現れましたね。
…新約6巻で一通さんの前に登場した時は、厳しい雰囲気&会話せずメッセージを送るだけだった総体ちゃんでしたけど、
今は世界に喧嘩を売った上条さんの行動と、少しだけ成長した一通さんを見てハッハッハー!と笑顔でした。

そして明かされる事実…どうやら一通さんは上条さんに"負ける気"で戦いに来ていたようですね。
学園都市がレベル5に出した「上条当麻&オティヌスの殺害依頼」…まぁ上条さんだいたいのレベル5と交友があるので、
ガチで上条さんを殺しに来るのは第六位と第四位ぐらいでしょうけど、(その第四位も浜ちゃんが止める気がする)
最初に第一位が負ければ、損耗を恐れた学園都市は依頼を取り消す、と思ったようです。
おお…総体ちゃんも言ってますけど、一通さん成長したなぁ…今まで暴れる猛獣のように"勝って"きた一通さんが、
初めて"負ける"という行動で誰かを助ける、とかね…つか相変わらず上条さんの大ファンすぎる…。

s10 (14)

・殺害依頼メールを見る→やべェ!このままだとヒーローが殺されンじゃねぇか!
・世界中の誰よりも早く、めちゃくちゃ急いで上条さんの元へ駆けつける。
・まずは上条さんの視界が自分の顔で埋まるほど近づいて挨拶。
・一通「守るのは携帯電話のメモリに入ってる連中で十分だ」
 (※一通さんの電話メモリの中には上条さんも入ってます)
・一通「お前さァ、全体的に何してンだ?理由は?」
 上条「世界と戦ってでもオティヌスを助ける!その方が絶対に楽しい!」
 上条「"理由"なんて理論武装だ!だから拳を握って納得させる!」
 一通「(…そうだよォ!それでこそヒーローなんだよォ!)ゾクゾクゾクッ///」
・「誰かを守りたい」と思った時しか出せない「白翼」を出して上条さんと激突。
 この場合、一通さんが守りたいと思っている相手は…。
・上条さんの予想不可能な攻撃方法を目の当たりにして「あ」とか言っちゃう。
・「次はいつ会える?」とか「何なンだ一体」とか、明らかに口調が
 総体ちゃんから褒めてもらって嬉しくなってる。
・結論、今回の一通さんはかわいい。



■天埜郭夜(あまのかぐや)■

まるで本物の「かぐや姫」のように、長い黒髪&十二単を着ている中学生ぐらいの美少女・天埜郭夜ちゃん。
雲川先輩と同じく、学園都市統括理事会のブレインとして働いている彼女ですけど、(雲川先輩と交流ある)
「捨てるには惜しいが、手元には絶対に置いておきたくない天才」という理由で、
スパイ衛星「ひこぼしⅡ号」の中でずっと軟禁されているみたいですね…。
「気が遠くなるほど長期の無重力空間生活」のせいで、明らかに骨格や体のパーツの大きさが狂っており、
まるで少女漫画のような歪な美しさを放っている、と…「中学生ぐらい」と言われていますけど、
それも本当か不明でしょう…ああ、はいむら先生のイラストで是非とも見てみたかった…!

まぁそれはさておき、善人でも悪人でも無く…「宇宙にいるから地球の事情なんて知らね」というスタンスで、
オーダーされた通り「S5」を使って一通さんを地球へシュウウウウ!エキサイティング!するチョイ役だった彼女でしたけど
ふーむ…今後も登場するかしら?鎌池先生は「出番が作りにくい」とは言ってますが…再登場して欲しいわ…。

というかアレだ、なんかスゴく大物っぽい雰囲気を出している「ひこぼしⅡ号」の女王・天埜郭夜ちゃんですけど、
今までの設定を読み返すと…彼女って、ものすごいドジっ子&薄幸少女だと分かるんですよね。

旧約1巻では、「樹形図の設計者」が乗ってる「おりひめ1号」がドラゴンブレスで崩壊してますし、
初春SSでは、ひこぼしⅡ号の「追加実験棟モジュール」をテロリストから奪われかけてますし、
旧約15巻では、ブロックが「衛星管制センター」をクラッキングしたせいでひこぼしⅡ号の監視網が無力化されてますし、
PSP超電磁砲では、相園美央からハッキングされて「八段階目の赤」を学園都市に撃っちゃいましたし…。

いやまぁ、「地球の事情なんて知らね」というスタンスなので、学園都市が滅んでも良かったのかもしれませんけど、
「八段階目の赤」の件はドジっ子ってレベルじゃねーぞ天埜郭夜ちゃん…ぽんこつ女王すぎる…。
あとアレだ、インちゃんのドラゴンブレスが地球から飛んできた時も天埜郭夜ちゃんはガクブルだったでしょうけど、
エンデュミオンの事件の時、謎の痴女が生身で大気圏突入した時も怖かったでしょうね。ホラーすぎる…。


■アニェーゼ=サンクティス■
s10 (7)

(アニェーゼは上条さんと出会うと高確率でパンツ見せるなぁ…)

ナイスパンツ!…というワケで、2番目の刺客は…ローマ正教・アニューゼが率いるシスター部隊でした!
災害対策用のスピーカーを使って、上条さん&オティヌスが潜伏しているオールボーの町に警告を放つシスター部隊…。
「10分以内に武装解除して投降しろ」、と…どうやら街全体に包囲網が敷かれているようですね。
しかし2人は、相手が聖人でも何でもない「普通の魔術師集団」だと知って、どこか「慢心」していました…。
オティヌスはシスター部隊を「所詮は烏合の衆だろう?」だと小馬鹿にして、
上条さんも「10分経過したら数で押してくる」程度に思っていた…魔術で襲ってきても、右手で防げる、と…。

―――が、突然「レーザービーム」のような術式が壁を貫通して2人を襲い、
「幻想殺し」でも殺しきれず…メキメキィッ!と上条さんの肩が脱臼してしまいました!


なんとか弾いた(弾き飛ばされた)ものの、肩を思いっきり脱臼してゴロゴロと悶絶する上条さん…。
…どうやらシスター部隊は、「晩餐の魚」というVS魔神&上条当麻用の強力な術式を使っているようですね!
「使用者の魔力と演算能力を使って砲撃する」という、なんともシンプルすぎる魔術…しかしこの「晩餐の魚」は、
ローマ正教の信者20億人の魔力・演算力を合体させているようです…!
言うなれば、魔術サイド版の「幻想御手」でしょう…1発が弱くても、20億人の力を合わせれば山となる!

おお…これは驚いたなぁ…「ローマ正教20億人を敵に回した」という単語は旧約でも何度か出てたんですけど、
いかんせん「20億人の敵!」という実感が沸かなかったんですよね…「神の右席」とか単独で襲ってくるし…。
だけどこの「晩餐の魚」の場合、20億の恐ろしさを実感できますよ…白翼レベルの異能でもギリギリ受け流せる右手が、
20億人分の魔力を殺せなくて処理落ち→上条さん吹っ飛ぶとか…右手が千切れなくてホント良かったぜ…。(参照)

とりあえず、あとがきで「上条が調子こいてるんで脱臼させたかった」とか言っちゃう鎌池先生が
ホント容赦なくて吹いちゃったんですけど、前巻の無限地獄といい、鎌池先生は最高のド外道さんやでぇ…。(褒め言葉)

まぁそれはさておき、食らったら即蒸発!という砲撃から狙われて絶体絶命の上条さん…でしたが、
伊達に長く生きてないお爺ちゃん…もといオティいちゃんから教えてもらった「数百年前の地下通路」を通って、
シスター部隊をまとめているリーダー…アニェーゼ=サンクティスの元まで向かいましたね!
アニェーゼのスカートの中に入ってくるように、彼女の両足の間からニョキニョキ出てくるハリモグラ…。

当然、アニェーゼは顔を赤くしながら「蓮の杖」でモグラ叩きのように上条さんをぶっ叩こうとします…が、
上条さんから「オティヌスを無力化させる」という話を聞いて…2人を見逃してくれましたね!
まぁ「主神の槍」で世界を潰せる寸前だった魔神オティヌスが、それを捨ててデンマークへ逃げてる理由も不自然ですし、
何より…敵としても、味方としても、救われる側としても上条さんを見てきた彼女だからこそ、
上条さんを心から信じる事ができたんでしょう…うん!私の中でアニェーゼちゃんへの好感度がプラス100ポインツだ!
また、「実現できたら広場に銅像が立つレベルの偉業ですよマジで」と思いながら
上条さんを見送るシーンも、本当に上条さんを信じてるんだなぁ…って感じがしてプラス200ポインツだ!
そして何より、ずっと上条さんからパンツをガン見されてると気づいた表情が天使すぎてプラス1万ポインツだッ!

ちなみにパンツを見られたと知ったアニェーゼは、「ラッキースケベのお約束」として穴の中へ逃げていく上条さんに
「晩餐の魚」を1発オマケするんですけど、その1発でまた上条さんの肩が外れてて笑いました。
「あんま脱臼してるとクセつくよ?」とオティヌスに心配されながら、肩をバキッと入れてもらう上条さん…。
うん…というかクセがついてないのが奇跡なレベルだよね…たぶん上条さん修行したらズームパンチ出せると思うよ…。


■ロシア正教■

2人を襲った3番目の刺客は、ロシア成教・「殲滅白書」、サーシャ&ワシリーサ でした!
ワシリーサさんがセクハラして、サーシャちゃんが怒るという、いつも通りのテンションで歩いてくる2人…しかし上条さんは、
1ミリも気をゆるめません…前から歩いてくる変態女×2から、ビンビン「戦意」を感じ取っているんでしょう。
少し会話を交わしてくれたものの、説得できる相手じゃない…殺し合いが始まるのに時間はかかりませんでした!

そして戦闘開始ィィィィ!2人の戦法は至ってシンプル!サーシャちゃんがお得意の日曜大工っぽい武器でブン殴り、
ワシリーサさんが「一本足の家の人喰い婆さん」の術式で後方支援をする!オーソドックスに強い!
しかし歴戦の猛者である上条さんは、2人の攻撃を的確に対処 していましたね…「幻想殺し」の右手はもちろん、
最近すっかり得意になった「学ラン上着利用戦法」を使って、相手の攻撃をバシバシさばいていく!
行ける…行けるよ上条さん!ワシリーサさんの不死身再生力も「幻想殺し」なら殺せるかもしれないし、これ勝てるよ!

―――が、ワシリーサさんが雪の上にポイっと転がしていた「無線機」の言葉を聞いた瞬間、
上条さんの足の力がガクンと抜け…なんと立ち上がれなくなってしまいましたね!膝にデバフを受けてしまってな…。
これぞ、ロシア正教が用意していたVS魔神オティヌスの術式…「七つの大罪」ッ!
どうやら使用者であるロシアの総大主教・クランス=R=ツァールスキー君が、ターゲットの思想・言動に
「傲慢」「貪欲」「嫉妬」「憤怒」「暴食」「色欲」「怠惰」の罪を当てはめる事ができれば、
当てはめた罪の数だけ相手の力を奪い…7つの罪が全て揃った瞬間、相手は心臓さえ動かせなくなるようですね。

おおお…これは強いなぁ…相手が敵意・悪意を持った瞬間、速攻で昏倒させる「天罰術式」となんとなく似ていますけど、
この「七つの大罪」の場合、使用者であるクランス君が相手に大罪のレッテルを貼り付ければ即弱体化ですからね…。
人間である以上、「七つの大罪」がひとつも当てはまらない存在なんて99%ありえませんし、
心停止まで追い込めなくても無線の声だけで弱体化とか強すぎるわ…というかクランス君けっこう黒いな…。

その結果、「あなたは自分に酔ってますね?暴食です!」と言われた上条さんは、
「七つの大罪」が全て揃って心停止…と思いきや、ひょっこり生き返りました!
どうやら上条さんは、最後の「暴食」だけは食らっていなかったようですね…まぁ「自分に酔ってるから暴食だよ!」ってのは
ちょい暴論すぎたからねクランス君…上条さん屑野菜スープしか食ってないのに…そりゃとんだ「傲慢」だな!
…という感じで上条さんは、その「七つの大罪」を、無線の向こうにいるクランス君にそのまんま返して逆転しましたね!
上条さんから「七つの大罪」の6つまで当てはめられて、グロッキーなクランス君…下手に動いたら最後の罪まで
発動するかもしれないので、サーシャ&ワシリーサも上条さんに手を出せない、と…!

おお…やるなぁ上条さん…あくまで相手の土俵(ルール)の上で大逆転とか禁書らしいバトルだ…。
まぁ上条さんって伊達に何億年も生きてませんし、「こじつげ話術合戦」なら誰にも負けませんよ。仙人だもん。
また、「"色欲"だけはこじつけられなかった」と言って6つ目で「七つの大罪」カウントを止めてますけど、
こんな痴女(サーシャ&ワシリーサ )が部下とか色欲だぜ!って言えばOKでしたよね。(ぇー)
まぁ上条さんたぶん気づいててスルーしたんでしょうけども。こりゃクランス君の完敗ですなぁ。上条さん大勝利!

…あ、あと話は変わりますけど、上条さん…この章の最初の方でサーシャちゃんと相対した時、
「面識は無い」って言ってましたけど普通に旧約21巻で会ってたよね!?(参照)
めっちゃサーシャちゃんにセクハラしてたじゃん!それを忘れたなんて!サーシャちゃんとはエロだけの繋がりだったの!?
うーん…「ミス」なのかなぁ…他にもP320の6行目でキャラの名前が間違ってたり、(オティヌス⇔トール)
P117で上条さんの上着がバラバラになったのに今後の挿絵で登場してたりしますし…でもこんな派手なミス…。
いや、もしかすると上条さん、「2度目の死」や「無限地獄ループ」で記憶障害を起こしてるかしら?とりあえず保留!



■神裂火織・キャーリサ・騎士団長・アックア■
s10 (8)

「バカじゃねぇの!本当にバカじゃねぇの!?」

ねーちんの荒っぽいセリフ良いよね…静御前ボイスで脳内再生余裕すぎる…とまぁそれはさておき、
ロシア正教の3人を見事撃退した上条さん…でしたが、背後からゴスッと攻撃を貰ってしまいます!当て身!
当然、精神は仙人でも体は男子高校生の上条さんは気を失い…ハッと目を覚ますと、そこは空中要塞の中でしたね。
「ホテルエアリアル」…イギリス清教が「第三次世界大戦」の為に用意していた「移動要塞」の1つです。
全長30kmの塊が、高度1500mの空を飛行している…相変わらずイギリスの要塞シリーズはぶっ飛んでるなぁ。

そしてその要塞の中に上条さんを連れてきたのは、神裂火織・キャーリサ・騎士団長・アックアでしたね!
ただでさえチートすぎるボスが、4人もいっぺんに来た!こりゃ流石に詰んでるぜぇーッ!
どうやらキャーリサさんは…この高度1500mの「ホテルエアリアル」から、地上で眠っているオティヌスちゃんに
「カーテナ=セカンド」の一撃を叩き込むつもりみたいです…遠距離から爆弾を処理するように処刑する!
…たぶん上条さんが殺されずにここまで連れて来られたのは、今までの功績を評価した最後の情けって感じでしょう。
お前はここでオティヌスの処刑を見ていろ、下手な反抗はやめておけよ、と…まぁこんな史上最悪のモンスターハウス、
1ミリでも不審な行動をしたら音速でミンチですからね…しかも高度1500mですし…。

―――が、上条さんは一瞬の迷いも無く、右手をで床を叩いて空中要塞を崩壊させました!
バラバラと崩れていく「ホテルエアリアル」…上条さんが立っている足場も、あと数秒で空へ投げ出されるでしょう。
しかしその前に、「敵対行動」をした上条さんを…聖人級の実力を有する4人が殺しに来る!
音速で迫ってくる4本の刃…音速行動ができない上条さんは、反撃する事はもちろん、逃げる事もできないでしょう。

…と思いきや、なんと上条さんは…100%「神裂火織」から殺される位置へ移動しました!
思わずギョッとする神裂さん…そう!「救われぬ者に救いの手を」の魔法名を背負う彼女は、人を殺せない!
だからそれを逆手に取って、100%殺される位置へ移動した、と…神裂さんが軌道修正しても100%死ぬ位置へ!
…まぁ上条さんって、何億回も死に続けたおかげで「死ぬ方法」を熟知してる人ですからね…。
たぶんやろうと思えば転んで即死とかもできるでしょうし、聖人から殺される死亡パターンなんて朝飯前なんでしょう。

だけど上条さんの狙いは、もちろん「死ぬ」ことではなく、神裂さんを一瞬だけギョッと驚かせるのが目的であり…、
次の瞬間、その場で丸まって音速で走っている神裂さんを転倒させました!
音速ですっ転んで、「音速の砲弾」となる神裂さん…彼女の前には、対角線上から走ってきていた他の3人がいる!
普通の人間じゃ聖人を倒せない?それなら聖人同士を正面衝突させて倒す!
その結果、足を引っかける"小石"になったせいで骨が折れたものの…上条さんは4人のボスをクラッシュさせましたね!

そしてその隙を突いて、「ホテルエアリアル」から脱出する上条さん…でしたが、上空1500mで脱出もクソもないでしょう。
当然、投身自殺する形になる、と…だがそれも上条さんは計算済みです!来い!筋斗雲やーい!
すると空をダイブしている上条さんの元へ、筋斗雲…もとい半ギレの神裂ねーちんが飛んできましたね!
そう…どうやら上条さんは、これまた「救われぬ者に救いの手を」の魔法名を背負う彼女を利用したようです。
信じてた!神裂なら来ると信じてた!徹底的に自殺の道を進む俺を助けると信じてた、と…!
さらに上条さんは、「本当はオティヌスを救いたい」と思ってる神裂さんの心理を的確に突き、
彼女を味方に引き込んで…追っ手であるキャーリサ・騎士団長・アックアの「足止め」を任せる事に成功しましたね!

はぁ…もうこのシーンは読んでて気持ちよかったですね…神裂さんが都合のいい女すぎる…。(褒め言葉)
ヒモ男が愛おしくて仕方ないダメンズ好きと言いますか、めっちゃ利用されてるよねーちん…上条さんの愛人すぎる…。
あー死んじゃうなー!このままだと殺されちゃうなー!誰か助けてくれないかなー(チラチラ)で助けるとかね…。
まぁでも、今まで神裂さんって上条さんから堂々と頼られる事が無かったですし、
ギャーギャー文句を言いながらも、たぶん内心メッチャ嬉しいんだと思いますよ。テンション最高潮です。
そりゃキャーリサ・騎士団長・アックアの3人を単独で押さえ込めるっつー話ですよ…他者を守る時のねーちんは強すぎる…。


■マリアン=スリンゲナイヤー■

ガソリンスタンドで菓子パンをモソモソ漁っていた2人の前に現れた、次なる刺客は…「グレムリン」の古参メンバーであり、
「主神の槍」の計画では必要不可欠だった存在…黒小人の鍛冶師・マリアン=スリンゲナイヤー!
新約8巻のラストでは、「主神の槍」を作るのに失敗した~とだけ言われていた彼女ですけど、(気絶してたのかしら)
オティヌスが計画を放棄して逃亡したと知り、怒りを燃やしながら殺しに来たようですね…。
まぁ「グレムリン」からして見れば、「私が魔神化したら願いを叶えるよーだから働けー」と約束してくれた社長さんが、
給料日の前日に逃亡した気分でしょうからね…そりゃキレるって話ですよ…。

そして彼女は、残った「主神の槍」のパーツを使って…「万象の金(ドラウプニル)」という霊装を作っていましたね!
史実ではオーディンが持っていたとされる黄金の腕輪…それを作ってオティヌスを殺しに来た、と…。
そしてその効果とは、人間が使える範囲なら全ての魔剣や神槍を作れるという凄まじいものでした!
おっふぅ…これまた恐ろしい宝具が出てきたなぁ…なんつー王の財宝だよ…いや、四次元ポケットかな…。

まぁそれはさておき、何が出るかな♪何が出るかな♪と「万象の金」から武器を取り出すマリアンでしたが、
出した武器とは…新約4巻で上条さんから壊された、「戦乱の剣(ダインスレーヴ)」でしたね!
相手の精神力が並程度なら、剣をチラ見しただけで「死んだ方がマシ」と絶望する→心停止という、恐ろしい武器です。
そしてやっと明かされた「死んだ方がマシ」という「戦乱の剣」の効果とは…まず結界(儀式場)を作って、
その中で伝説や神話上の神・魔物・巨人を再現するという剣でしたね!
一発一発が、旧約4巻の「御使堕し(エンゼルフォール)」レベルの大災厄…まさに、
死んだほうがマシと思っちゃう武器でしょう。たった1本の剣で、世界のあらゆる伝説を再現している…ッ!

とりあえず、あとがきで鎌池先生が「使えば使うほどネタが削れる」と言ってて笑ったんですけど、
ほんとマリアンちゃん神とか悪魔とか大盤振る舞いでしたからね…アバドンとかヴィシュヌとか他で使うもんかと…。
あ、でも「◯◯斬獲(ざんかく)、◯◯請来!」っていう召喚呪文はスゴくカッコいいと思います。惚れた。

そんな感じで、全長100メートル以上の巨人×6から虐められ…落ちたら即死という高さで、
巨人の表面をゴロゴロ転がりながら逃げていた上条さんでしたが、(まるでワンダと巨像のようだ…)
あいつが!あいつが願いを叶えてくれるって言ったんだ!責任とれよオティヌス!と叫んでいるマリアンの言い分に
"冷めた"上条さんは…なんとほとんど無傷で、「戦乱の剣」の破壊に成功 しましたね。
そして自分が呼び出したヴィシュヌのせいで気絶しているマリアンを抱えて、地上へ戻ってきた、と…。

…まぁ上条さんが尋常じゃなく強いって理由もあるんですけど、この時のマリアンって…ベルシ(加群先生)が死んで、
オティヌスにも逃げられて…ほとんど泣きながら手をブンブン振り回す子供のような感じでしたからねぇ。
たとえ武器がチートでも、クールじゃないマリアンが相手なら何とか生還可能だったんでしょう。
地の文でも、「自暴自棄」って言われてますし…だからマリアンの理解者であるミョルニルちゃんは、
戦いを手伝おうとはせず、ただ待ってたんだろうなぁ…マリアンが泣きつかれて眠るまで…。

つーかもうホント、「なんかあったら助けてやる」と上条さんから電話番号のメモを貰う→
上条さんにゴトゴトお辞儀する→マリアンを背負って帰っていくミョルニルちゃんが可愛すぎて困るわ…困らない…。


■ロベルト=カッツェ■

次に上条さん&オティヌスの前に…いや、"背後"から音も無く現れたのは、世界の警察・アメリカ軍でしたね!
そのアメリカ軍のコマンド部隊の襲撃で、鮮やかに捕縛されてしまう上条さん&オティヌスちゃん…。
…まぁ鎌池先生も言ってますけど、こういう異能を使わない「歴戦の兵士」って上条さんの「天敵」ですからねぇ。
たとえ神々を殺せる上条さんでも…数十億年の経験を積んでる上条さんでも、どうしても負けちゃう相手なんでしょう。
もうフラッシュバンで目を潰す→真っ白なギリースーツで雪の中を移動→背後からナイフの柄で殴って失神させるとか、
その一連の映像がコールオブデューティシリーズで脳内再生されましたよ…ビューティホー…。

まぁそれはさておき、捕まった上条さんは…そのアメリカのボスであるロベルト=カッツェ大統領と、
10分だけ無線による会話を許されます…その時間が過ぎたら、オティヌスちゃんは問答無用で殺されます。
イギリス、ロシア、ローマと同じように、「オティヌスを殺す」という意見に賛同の大統領…そんな彼に対して上条さんは、
「オティヌスを殺した場合のデメリット」「オティヌスを生かすメリット」を伝えましたね!
もしオティヌスを殺せば、残っている「グレムリンの残党」が暴れる…新たなグレムリンの代表が登場するかもしれない!
だが生かしておけば、グレムリンの残党は簡単に「代表」を出せなくなるし、オティヌスが残党の情報を提供する!
そしてお前らの最大の不安である「魔神」という戦力も、今から無力化しようとしているんだ!
オティヌスの罪を消せとは言わない!もちろん牢獄の中で罪を償わせる!何も考えずに殺すのはおかしい、と…。

その結果、カッツェ大統領は…上条さんの意見を信じて、監視つきで2人を解放してくれました!
…まぁアレだ、連合軍の中で唯一「魔術」を知らないアメリカって、かなり「魔神」に対する認識が甘いですからねぇ。
「考える暇も無く気絶させれば魔術ってのも使えんだろう!銃で殺して毒を注入して固めれば死ぬ!」って戦法も、
魔術サイドからしたらアホかお前ら!ってレベルでしょうし…「魔神の恐ろしさ」が分からないんでしょう。
だけど「無知」だからこそ…「魔神怖い!殺す!」という恐怖で思考停止しているイギリス・ローマ・ロシアと違って、
アメリカは客観的に上条さんの言葉に耳を傾けたんでしょうね…そしてその上で、味方になってくれた、と…。

うん…今まであんまり良いイメージ無かったんですけど、今回のカッツェ大統領はマジでカッコいいなぁ!
他の魔術大国×3に「悪い、お前達の敵になっちまった」と告げて上条さんの味方になるとかね…。
上条さんも言ってますけど、カッツェ大統領が1番クールなボスだったよ…第20章のP353から始まった、
「オティヌスという少女の罪と、人類の強さを問う演説」も痺れましたし…かっこいい大人すぎる…。
いや、他の国の代表も演説してたんですけど、やっぱカッツェさんがピカイチだったわ…私の中で株価爆上げですよ…。

まぁでも、はいむら先生のサイトで第四次ライダー化が進んでいる」とか言われてて吹いたんですけどね!
ヤロウ…タブー中のタブーに触れやがった…まぁ私も思ってたけどさぁ…あとガノンドロフにも似てるよね…。


■御坂美琴■

アメリカ軍から見逃してもらって、また歩き出す上条さん&オティヌスちゃん…でしたが、なんと今度の刺客とは、
学園都市が送ってきた、「ファイブオーバー モデルケース・レールガン」×150体でしたね!
あの「超電磁砲(レールガン)」を毎分4000発も撃ってくる怪物が、ゾロゾロ150体もコンニチワ!加減しろ馬鹿!
今までの相手と違って、話し合いどころか会話すら通じない殺意の塊です…今度こそ絶体絶命でしょう。

そして真っ白な雪原の上に、血肉という真っ赤な絵の具が落ちる…と思いきや、ファイブオーバーの動きが停止します!
そう…どうやら最高のタイミングで現れた電子に愛されし申し子・御坂美琴ちゃんが、
ファイブオーバーをハッキングして支配下に置いたようですね…さっすが美琴ちゃん!頼りになる仲間だぜぇ!
…しかし頂点に君臨している電子の女王は、まったく笑っていませんでした…むしろ上条さんを睨んでいます!
そう!怒ってる!美琴ちゃんはグレムリンの親玉と「愛の逃避行」を始めた上条さんを怒ってる!
だから助かったワケではなく、まだピンチは続いている、と…レールガン with ファイブオーバー軍団!(参照)

ああ…こりゃ流石の上条さんの詰んだかな?と思いきや、なんと上条さんは「幻想殺し」の右手でペタペタと
ファイブオーバーをタッチして、美琴ちゃんの支配を消しながらチョロチョロ走り始めましたね!
そして謀反したファイブオーバーの再支配に手間取っている隙を突いて、美琴ちゃんの背後を取った、と…!

…とりあえず、背後から出現した上条さんに「8本の砂鉄触手」を放つ→たとえ触手が8本あっても、
うっかり美琴ちゃんが根っこをつなげてしまったので「幻想殺し」のタッチ1回で全部消えちゃう→
上条さんから「ああ…御坂と戦うと命の心配が無くて和むわ…ほんわかするわ…」
真冬のおでん系女子呼ばわりされる美琴ちゃんに笑ってしまったんですけど、(まぁ和んじゃうよね)
キレた美琴ちゃんから生身でポコスカと殴られ始めた上条さんは…ついに「真実」を話しましたね。

2万人の「妹達」が1人も死んでいない「幸せな世界」が存在した事実を―――。

平行世界でも、幻術でもない…今いる「この世界」で、そんな「幸せな世界」が間違いなく存在して、
だけど俺はその世界を踏み潰して進んでしまったんだ…その罪を償わなくちゃいけないんだ、と…!
…まぁ上条さんって、「わがまま言っちゃいないよ、私も謝るからさ」という総体お母さんのおかげで
新約9巻の「幸福世界」を捨てましたけど…まだあの「幸福世界」を完全否定できたワケじゃないんですよね。
やっぱりあの、死んだ人が生き返って皆が心から笑っている「幸福世界」が"理想"だと思ってしまうんでしょう。

―――が、美琴ちゃんは…マウントポジションで上条さんをポコポコ殴りながら、その世界を否定しましたね。

s10 (13)

誰もが笑っていて、死んだ人も生き返っている「幸せな世界」…?
そんな都合のいい甘ったれた世界なんて、誰が望むか!
「幸せの定義」なんて、アンタ1人で決められるものじゃない!
たった1人の価値観で「幸せ」を60億人に押し付けた時点で、
それはもう「差別」だ!「支配」だ!「次の不幸」の元だ!
それに、もし世界が作り直されて…その「幸せな世界」ができても、
それで「1万人以上の命を奪った」私の罪は変わらない!

私は私の罪から逃げたくないのよ!


…うん、もう美琴ちゃんのセリフで思わず泣きそうになった私なんですけど、
そうだよなぁ…罪を背負いながら"この世界で"9968人の妹と一緒に歩いて行くと決めた美琴ちゃんが、(参照)
そんな「与えられた幸福」なんて受け入れるワケがなかったよなぁ…美琴ちゃんのセリフがホント良すぎて少し泣くわ…。
「この幸せな世界は、上条当麻自身を救えていない」という総体お母さんの「否定」とはまた違って、
「そんな教科書のような幸福が全人類の幸福なんておかしい」と否定するのもね…。
その幸せは誰が勝手に決めた幸せなの?幸せってのは、60億通りの幸せがあるんじゃないの?と…。

…というか今思い出しましたけど、上条さん…旧約4巻で父親の刀夜さんから「幸運」を押し付けられた時、
惨めったらしい『幸運』なんざ押し付けんな!素晴らしい『不幸』を俺から奪うな!
『不幸』だなんて見下してんじゃねえ!俺は今、世界で一番『幸せ』なんだ!

―――と言ってますからね…それが崩れるほど、あの「幸福世界」は「見ちゃいけなかったモノ」だったんでしょう。
上条さんの信念が、グラグラと揺れて「幸福世界」で塗り潰されるほど…あの世界は、どの地獄よりもショックだった、と…。

だけど美琴ちゃんから抱きしめられる→かみなりのコンボで目を覚ました上条さんには、
もう迷いも無く…あの「幸福世界」への未練も無く、とても爽やかで堂々としていましたね。
そして美琴ちゃんからバシッと背中を押されながら、またオティヌスと一緒に「ミミルの泉」を目指し始めました。

はぁ…もう本当に美琴ちゃんのヒロインパワーが尋常じゃないなぁ…めっちゃ美味しいポジションだよ…。
「うる星やつら」のラムちゃんよろしく、ダーリンを抱きしめながらバチバチバチィ!とかね…。
というか読み返すと分かるんですけど、ヒロインパワーだけではなく「お母さんパワー」も高いんですよ彼女…。
ああ…総体お母さんと同レベルのお母さん力を感じる…厳しくも優しい、上条さんの尻を叩いてあげるお母さん力が…!

また、上条さんをビリビリした後の「初めて勝てたけど、思ったより虚しいわね」というセリフや、
「10分前だったら楽勝だったけど、今のアンタには逆立ちしても勝てない」と言って
目を覚ました上条さんを送り出すラストもすっごく良くてね…個人的に、新約で1番美琴ちゃんが好きになった話でしたわ…。
今まで何度も助けてもらったからこそ、美琴ちゃんは上条さんに前を向いてて欲しいんだなって…伝わってきて…泣く…。


■インデックス&レイヴィニア=バードウェイ■
s10 (11)

上条さん「おっ…お前らはバードウェイ!インデックス!」
バドイン「何があったか説明しろ、まぁ説明しても倒すがな!」
上条さん「ええー、また同じ説明するのかよめんどくせー。
      あ、じゃあ御坂に電話してよ!それで分かるから!」

バードウェイ&インちゃん「(#^ω^)ビキビキ」

…というワケで、もうけっこう「ミミルの泉」の近くまで歩いてきた上条さん&オティヌスの前に現れた次の刺客とは…、
魔術の女王・レイヴィニア=バードウェイ&図書館の主・インデックスちゃんでしたね!
ただでさえ強すぎるバードウェイちゃんが、10万3000冊の叡智と一緒にやってきた…当然、上条さんは戦慄します!
まぁ上条さんを殺す気はないでしょうけど、ここで戦闘不能にする気マンマンっぽいですからねぇ…。
泣き言や説明があるなら言ってみろ、まぁ何を言ってもお前ら2人をここでリタイアさせる気は変わらんがな、と…。

さーて上条さんは、バードウェイ&インちゃんにどんな説明をかますかなー…と思いきや、
なんと上条さんは…「さっき御坂に説明した話をもっかいするのめんどい」と言い始めましたね!
俺がオティヌスと一緒に逃げてる理由が知りたいなら、御坂に電話かければ分かるよ!だから通して!と…。
…とりあえず、上条さんのシリアスブレイカーっぷりにオロオロするオティヌスちゃんが天使なんですけど、
このシーンは笑ってしまったなぁ…覚悟を決めてきたバードウェイ&インちゃんがピエロすぎる…。

まぁ新約10巻序盤の上条さんなら、バードウェイ&インちゃんに土下座して「お前たちの幸福を俺が殺したんだ!」
謝罪するんでしょうけど…今の上条さんは美琴ちゃんのおかげで、完全に目が覚めちゃってますからねぇ。
だから「幸福な世界」の未練も無く、電話で説明すればOKじゃん!とか言っちゃうんでしょう。もう上条さん大好き。

しかしバードウェイ&インちゃんは、当然のようにブチ切れ…「魔神・オティヌス」と互角に戦う為に用意した、
世界を滅ぼす神槍…「主神の槍(グングニル)」を取り出しましたね!えええええええッ!?
それには上条さんはもちろん、オティヌスも驚きます…ありえない、その神槍は「人間」が使える武器じゃない、と…!

―――が、どうやらバードウェイは…「主神の槍」の「破壊の現象」だけを抽出したようですね。
もちろん、「主神の槍」という神槍は人間が使える武器じゃない…魔神だけが使える代物でしょう。
だが、"「主神の槍」が起こした現象"なら人間でも使える…その一点だけを再現する!
これぞ「模倣神技」…上条当麻&オティヌスの頭から「主神の槍」のイメージソースを抜き出して、互角の力を得る!

おお…これには驚いたなぁ…まぁインデックスちゃんの「歌」から貰っている「原典」の毒素で苦しむ上に、
細かい操作もできず…仕舞いには「人生で一発限りの大技」というデメリットもあるんですけど、
そのデメリットが消えるほど凄まじい神業ですよ…インデックスちゃんのキャッチフレーズである、
「10万3000冊の知識があれば魔神にすら匹敵する」という言葉が理解できましたわ…。
上条さんがパートナーなので今まで実感できませんでしたけど、一流の魔術師と組んだ「図書館の主」は凄まじすぎる…。

そんな感じで、限定的ですが「魔神」のレベルまで達したバードウェイ&インデックスちゃんでしたが、
彼女達は知らない…その「主神の槍」を使ったら世界が滅ぶ事実を知らないッ!
まぁあくまで、上条さん&オティヌスの頭から「現象のイメージ」を抜き出して人間用の槍(一発限り)を作っただけなので、
2人にはその「現象」から発生する「結果」が分からないんでしょうね…互角の戦いができる武器~程度の認識なんでしょう。

だから「主神の槍」の効果を知っている上条さん&オティヌスは焦ります…やめろそれはマジでヤバイ!
…うん、もう「地球破壊爆弾」を取り出したドラえもんのシーンを連想しちゃったんですけど、(参照)
ホント上条さんの気持ちはこんな感じですよね…小さな子供が、使い方の知らない拳銃を握ってる気持ちと言いますか…。

だから上条さんは、最悪の事態を防ぐ為に全力で走ります…狙いはバードウェイではなく、インデックスちゃん!
まぁバードウェイに原典のデータを送り続けているインちゃんさえ止めれば、「模倣神技」は止まりますからねぇ。
幸い、バードウェイは「主神の槍」の扱いに慣れていない…全力疾走する上条さんを捉えきれない!
そして上条さんは、歌っているインちゃんの口を閉じようとします―――が、なんと目標地点を誤ってしまい、
「おっぱい」をタッチ→インちゃん絶叫→ギャグみたいに槍が爆発しましたね!
その爆発に巻き込まれ、雪の上にうつ伏せになりながらピクピクするバードウェイ&上条さん…。
おお…なんつーか、良い意味でバードウェイ&インデックスちゃん組は不幸すぎるな…せっかく覚悟を決めて参上して、
しかも今まで現れた刺客の中でも1番恐ろしい「主神の槍の現象」まで用意してきたってのに、
完全ギャグ時空で終わってしまうとか…世界の命運を分けたコントすぎるよぉ…。

久しぶりに「噛みつき」で上条さんのツンツン頭をガブガブするインデックスちゃんは可愛かったですし、
ピクピクしている上条さんの頭をしゃがんでツンツンするオティヌスちゃんがマジ女神ではあったんですけど、
せっかく「人生で1発限りの大技」を使ったのに、ギャグで終わってしまったバードウェイちゃんが悲惨すぎるわ…。

まぁそれはさておき…どうやらバードウェイちゃんは、「船の墓場」で魔神・オティヌスと逃走した上条さんを見て、
けっこうショックを受けていたようですね…上条当麻は、いつから「グレムリン」のスパイだったんだ?と…。
まぁ大好きなお兄ちゃんがスパイだったとか、自分との関係を完全否定する「裏切り」ですからね…。
バードウェイちゃんが色々と疑心暗鬼になって、「模倣神技」なんて凄まじい一品を用意するのも納得でしょう。
どの時点でお兄ちゃんは裏切っていた?今までお兄ちゃんが私に優しくしてくれたのは、ウソだったのか?、と―――。

―――が、「オティヌスという"1人の女の子"を助けたい」と言い放った上条さんを見た瞬間、
バードウェイちゃんは呆れながら…それでいてスッキリとした表情をしながら、大の字で空を見上げましたね。
1人の女の子!?…あの世界すら支配できる「魔神」も、お前にとっちゃ「1人の女の子」だって!?
…そうだ、そうだった!お前はそういう男だった!疑心暗鬼になって色々と悩んでいた私がバカみたいじゃないか!
この男は、「救われない人」を助ける為なら、全世界に拳を向ける男だったんだ!
昔から今まで、ずっとそうだった、と…とっても悔しそうに、それでいて今にもゲラゲラ笑い出しそうなバードウェイちゃん。
…まぁ大好きなお兄ちゃんが、「私が好きなお兄ちゃんのままだった」と分かって
安心してるんでしょうね…何があっても決してブレない上条お兄ちゃんが、バードウェイちゃんのお気に入りなのだ。

そしてバードウェイちゃんは…パイタッチされて暴れているインデックスちゃんを押さえながら、
「それじゃ頼んだ」「頼まれた」という言葉を交わして、上条さんの背中をずっと見送っていましたね。

うむ、この2人も良いポジションを貰ったなぁ…久々にラッキースケベを食らったインちゃんと、(流石ラキスケ回数ナンバー1)
やっぱりどこまで言ってもお兄ちゃん大好きっ子だったバードウェイちゃん…どっちも天使ですよ…。
『北欧の魔神』編が終わったので、バードウェイちゃんの出番が今後ガッツリ減りそうなのが悲しいんですけど、
バードウェイちゃんは鎌池先生のお気に入りキャラですし、今後も登場すると信じてますよ!妹だもん!

ちなみに…鎌池先生のあとがき曰く、「模倣神技」で限定的な魔神のレベルまで達したバードウェイちゃんに、
オティヌスのコスチュームを着せる案もあったようですね。なにそれ痴女バードウェイちゃんとか見てぇ!


■シルビア&ブリュンヒルド■

もう「ミミルの泉」まであとちょっと…という所で現れた次の刺客とは、聖人・シルビア&ブリュンヒルドでしたね!
元はイギリス王室に仕えており、今はオッレルスのパートナーとして動いている…聖人メイド・シルビア!
聖人だけではなく、「ワルキューレ」の性質も有している北欧神話系の魔術師…ブリュンヒルド=エイクトベル!
…神裂ねーちんレベルの猛者が、ダブルでやってきた…まともに戦ったら200%生き残れない相手でしょう。
だから上条さんは、まず「会話」から入ろうとして…「オッレルスは来てないのか?」と問いましたね。
まぁ上条さんは「事情」を知りませんし、わりと話し合いができるオッレルスの存在を聞いちゃうのは仕方ないでしょう。

そう、「事情」を知らなかった…新約8巻のラストでオティヌスと戦ったオッレルスが、
爆発+「妖精化」+完全魔人化したオティヌスの攻撃で、もう瀕死という事実を知らないッ!
だから上条さんの言葉がシルビアの逆鱗に触れた!…大事なパートナーであるオッレルスが
ズタズタにされて激昂しているシルビアの怒りの炎に、油どころかガソリンをブチ込んでしまった!

そして次の瞬間…シルビアの拳で、上条さんが10メートルも吹き飛ばされましたね!
さらに鬼のような形相で…いや、「口裂け女」のように自分の口の端をブチブチブチィ!と笑みの形で裂きながら、
上条さんに拳を叩き込んでいくシルビア…上条さんが背にしている大樹が折れるほど、拳を連打するッ!
…お前がスパイでも、催眠術を受けていても、オティヌスの理解者でも、私には関係無い!
お前が"オティヌスの隣"に立っているだけで十分だ!この拳ですり潰す理由には十分だ!
そう叫びながら…「血肉が潰れる感触を味わいたい」という理由で、一切の魔術を使わずに「拳」で攻めるシルビア…ッ!
その結果、さっきまで上条当麻だったモノは…「赤黒い血袋」へと変わってしまいましたね。

…うん!たぶん私だけではなく、読んでいた読者の大半がドン引きしたと思うんですけど、
怖えー!怖えーよシルビアさん!私の中でシルビアさんって、子供達に大盛りのミートソースパスタを食べさせながら
ガッハッハーと大笑いする陽気な快活女将さん系美人ってイメージだったのに、それが完全に崩れちゃったよ!(参照)
まぁ問答無用で殺しに来る「ヒール役」ってのも、このボスラッシュには必要だと思うんですけど、
それでも怖すぎた…小パン連打で上条さんを壁ハメするシーンが、エアマスターのジョンスVS渺茫すぎて…。(参照)

ちなみに、相方のブリュンヒルドさんは…死なないギリギリのラインで相手を痛めつけているシルビアさんを
「悪趣味」と言いながら、「早く魔神を殺すべきだ」と思っていましたね。
相手を過小評価せず、最速で第一目標を達成しよう、と…うむ、恐ろしいほどクールな人だなぁ。
…あれ?でもよく考えたら、ブリュンヒルドさんって初めて登場した「神裂火織SS」の中で、
愛するセイリエ君が自殺した時…自分の顔面をブチブチ引き裂きながら、結社の魔術師を皆殺しにしたり、
相手を肉団子に変えたりしてましたよね!?シルビアさんと完全に同じだこれーッ!?
まぁあれでしょうね…結論から言うと、大切な人が傷つけられた時の禁書キャラは怖いってことで…。

そしてシルビア&ブリュンヒルドの必殺の一撃が、動けない上条さん&オティヌスに迫る…その寸前!
ゴグシャアアアアアアアッッ!!! と、瀕死だったはずの男…オッレルス が割って入りました!
そしてシルビアとブリュンヒルドを正面衝突させて、上条さん&オティヌスのピンチを救ってくれましたね。
はぁ…オッレルスさんちょっとカッコよすぎる…「妖精化」で普通の人間以下の戦闘力しか残ってないのに、
自分の両手を犠牲にして、攻撃の軌道を変えるとかね…「足りないものは、意思の力で補った」とか…。
というか上条さんもやってましたけど、聖人は同士討ちさせるのが最善なんだなぁ…。

そして魔神になれなかった男…いや、魔神の"理解者"になれなかった男・オッレルスは、
お互いに肩を貸して歩いて行く上条さん&オティヌスを、少し寂しそうに見送っていましたね。
…「今」の理解者である上条さんとは違って、オッレルスは…「過去」のオティヌスの悪行をよく知る人物です。
だから「魔神」の力を得ようとしているオティヌスを止めようとした…だが今のオティヌスは、
上条当麻という理解者と一緒に、その力を捨てようとしている…だからオッレルスは、彼女を許した、と…。
それでも寂しそうにしているのは、やっぱり…自分がオティヌスの「因縁の相手」で止まってしまって、
「理解者」 になれなかったからなんでしょうね…うう…ごめんよ…今までずっと「怪しい奴」って思っててごめんよ…。
オッレルスは、昔から今までずっと、「最高に甘い善人」だったんだなぁ…また再登場して欲しい…。

それとアレだ、「上条当麻が死ねば、残されたオティヌスは過去最大の怪物になる」
オッレルスが言ってましたけど…これはまぁ、なんとなく想像できてしまう「最悪の結末」ですよね。
もし「理解者」である上条さんが自分の為に死んでしまったら、オティヌスちゃんは…まず「ミミルの泉」で人に戻って、
そこからまた「魔神」を目指して「最愛の理解者」を殺した世界を蹂躙するぐらいやると思うね…ハートアンダーブレード…。


■トール■
s10 (10)

トール「楽しませろよ、ベイビー」

そして…やっとオティヌスの片目が沈んでいる、イーエスコウ城の「ミミルの泉」までやってきた2人でしたが、
そこで待っていたのは…グレムリンの残党を全滅させている"全能神"トールでしたね!
マリアンと同じく…給料日前に逃げ出した社長(オティヌス)を殺そうと、この終わりの地へ集まった残党達…。
しかしその100人以上の正規メンバーを、トールが全員撃破して、まるで漫画のように山積みにした、と…!

そしてここで初めて明かされた、トールの「全能神」の能力とは…オティヌスの「骨船」と理論と同じく、
「世界を動かして、絶対に勝てる位置へ瞬間移動する能力」でしたね!
…うん、なぜかトールが、相手の死角へ転位するレベル3の査楽さんをディスったせいで、(参照)
なんかトールの能力ちょっと地味じゃね?という意見もチラホラあったんですけど、とんでもねーですよ!
相手の攻撃回避100%、命中100%、クリティカルヒット100%とか、インチキ臭い強さですって!
ただ手をプラプラさせる連打ゲームで、勝手に相手をズタボロにできるとか…そりゃこんなチート能力を
バトルジャンキーであるトールが手に入れちゃったら、退屈すぎて腐るって話ですよね…経験値ゲットも納得です。
というか今回は上条さんに合わせて「生身の拳」で戦ってましたけど、「溶断ブレード」を使ったり、
新約6巻で使った「メギンギョルズ」の霊装(聖人級のパワーを発揮できる)と併用すれば、マジで最強なんじゃ…?

そして上条さんは、その「全能神」の力を前に…何度も拳を叩きこまれ、逃げる事しかできません。
当てずっぽうに反撃しても、上条さんの拳がトールへ当たる事は100%無い…テレポートされて、また殴られる!
顔面、腹、骨折している場所など…「急所だけ」を狙って、ミシミシ!ベキベキ!と拳がめり込む…ッ!

うん…もうね…自分の目から光を消しながら「ああ、上条ちゃんもこの程度か」と失望して、
前の戦いですでにズタボロの上条さんをボタン連打ゲーで痛めつけるトールが鬼畜すぎるんですけど、(世紀末バスケかよ)
そこでトールは気づきましたね…「たたん、たたん」という音と、まだ死んでない上条さんの目に!
かかったなトール!貴様はこの上条当麻との知恵比べに負けたのだッ!俺がお前の拳でふっとばされ、
ゴロゴロと逃げていく今の場所に違和感は無いのか?ただ拳を連打する退屈ゲームをやっているだけのお前には
どの場所も同じに見えるのか!?これが我が「逃走経路」だッ!電車でGOOOOOOッッ!!!

…なんと上条さんは、「上条当麻との戦いに100%勝てる位置へ移動」という能力の隙を突いて、
上条VSトールの"タイマン"に関係の無い…"列車のレール"にトールを誘導していたようですね!
そして走ってきた列車を使って、トールを仕留めた、と…新約6巻のラストでは負けてしまった上条さんが、
数十億年の経験値のおかげで、全能神モードのトール相手にリベンジを果たした瞬間でございました。
ホント、上条さんは他者を利用するのが上手すぎるなぁ…でも上条さん、トールを轢かせておいて、
「殺す気はなかった」は吹いちゃったよ…貴方の耐久力が基準じゃないんだから…。(※トールは生きてます)

それと話は変わりますけど、この新約10巻で…あらゆる方向から魔神に近づいたキャラが何人も
登場してて面白いですよね。ブリュンヒルドしかり、マリアンしかり、バードウェイしかり、オッレルスしかり、トールしかり…。
ブリュンヒルド→完成度70%ほどの「主神の槍」。全世界の天変地異を操作することができる。
マリアン→「戦乱の剣」。世界の位相を切り取って、そこに神や巨人の終末を再現できる。
バードウェイ→破壊力だけを100%再現した「主神の槍」。もちろん使えば世界が滅ぶ。
オッレルス→「魔神になるはず」で止まっているので、魔神と戦えば負けるが、魔神のデメリットも無い。
トール→魔神専用の霊装「骨船」と同じ効果を持つ「全能神」の力。世界を動かせる。

…しかしこうして並べてみると、上記の全てを簡単に実現できた全盛期のオティヌスはホント強かったんだなぁ…。


■オティヌス■
s10 (9)

オティヌスちゃんが本当にヒロインすぎて辛い…!

…というワケで、新約9巻では「数十億年ほど死に続けないと攻略不可能なヒロイン」として
読者と上条さんの度肝を抜いたオティヌスちゃんでしたけど…そのハードすぎる攻略を終えたご褒美なのか、
この新約10巻のオティヌスちゃんは…もうニヤニヤが止まらなくなるほどデレまくっていましたね!
もう完全にキャラが変わってるんだもん…まぁ前回の時点でセグウェイに乗ったりしていたので、(あれ素だったんだなぁ)
このデレているオティヌスちゃんこそ…「理解者」へ全てを晒している彼女の性格なんでしょうけど、
それでもキャラが変わりすぎなんですもん…ちょっと上条さんにメロメロすぎるよこの女神さん…。

上条さんに馬乗りになったり、上条さんから抱きしめられて「きっ…気安いぞ人間!」と恥ずかしがりながら
手でグイグイ押しのけたり、「オティヌティヌ」って言われそうになって怒ったり、(そりゃそーだ)
デンマークの現地住民から「ハメを外すのはいいけど寒いからカーセックスにしとけ」と言われて
顔を真っ赤にしながらプルプル→上条さんから羽交い絞めにされたり…ああ、ハメってそういう…。
たぶんアレだ、神様なので性知識が無いってワケじゃないんでしょうけど、大好きな「理解者」である上条さんと
自分がニャンニャンしてる所を想像すると真っ赤になっちゃう感じなんでしょうね。乙女かお前は!

他にも…上条さんの脱臼を直す時、自分のマントを噛ませる→「汗が甘じょっぱい」と言われて赤くなったり、
運転手のおじさんから菓子パンを食べられてブーブー言ったり、(ブルベリー味の菓子パンやだー!とかね…)
ハンバーグとミートボールの中間みたいな味の缶詰を美味しそうに食べたり…なんか子供っぽいなこの女神…。
まぁデンマーク軍の戦車をパクって進行してる最中…上条さんが運転をミスって戦車ごと海へ落ちちゃって、
「お前は!どうして!全体的に!ダメな子!なんだ!」と怒りながら
上条さんの首をガクガク揺すってた時は、なかなかのお母さんパワーを感じましたけどね。いや、お姉ちゃんパワーか…。

そしてアレですよ…上条さんから、「全ての罪を償った後は、お前の人生だ」
「パン屋さんでも、お花屋さんでも、お前の好きな夢を自由に追いかけろ」
と言われて、
「本当に何でもいいのか?」「上条さんに確認」を取るシーンは最高でござった…!
俺に聞いてどうすんだよ?→いいから!いいから答えて!他でもないお前に聞きたいんだ!→良いに決まってんじゃん→
ほっこり笑顔を浮かべながら「決まった」とか、これ完全に「お嫁さん」 じゃーんッ!!!
もうそれ以外の答えが見つかりませんよ!オティヌスちゃんの夢は上条さんのお嫁さんだよ!
ちくしょう!なんだこのあざとすぎる女神は!前回の時点じゃ予想不可能だったよ!ヒロインすぎるほどヒロインだよ!


s10 (1)

そしてオティヌスちゃんは…上条さんと一緒に400キロ歩いて、やっと片目が沈んでいる「ミミルの泉」まで辿り着きます。
何度も死にかけて…だけど2人で肩を貸し合って、ここまで辿りつけた…あとは目を眼孔に戻して、人間に戻るだけです。
―――が、泉から取り出した「青い宝石のような自分の眼球」を両手ですくいながら…、
なんとオティヌスちゃんは、自分が救われる事を拒否してしまいましたね!
やっぱり私は救われちゃいけない存在なんだ…ここで死ぬべきなんだ、と…!

…どうやらオティヌスちゃんは、「私が死ねば上条当麻の罪もゼロになる」と思ってしまったようです。
まぁ今までオティヌスちゃんは、自分の為に傷つく上条さんを何度も見てしまいましたからねぇ…。
VSシルビアの時も、ズタズタの血肉の塊になった上条さんを守るようにしながら、
「こいつは関係ないんだ!私が死ねば収まるんだ!」と必死で訴えてましたし…。
というかオティヌスちゃんがこうしてる今も、上条さんはトールからフルボッコの最中ですからねぇ…。
"上条さんを守るために"、オティヌスちゃんが自殺の道を選ぶのは仕方ないのかもしれません。
私の罪を、お前に背負わせる事はできない…私がここで死ねば、お前は元の日常へ戻れるんだ、と…。

そしてオティヌスは、自分から「崩壊」する為に…最大の武器である「弩」を発動しますが、
「逃げるなぁ!!!オティヌスッ!!!」と上条さんが叫びましたね!
…まぁ新約9巻の「幸福世界」で、「自殺」を選んだ上条さんだからこそ…痛いほど、それが「逃げ」だと分かるんでしょう。
そんなくだらない自己犠牲で俺を救える?ふざけんな!もしそう思ってるのなら、その幻想をぶち殺す!
そう言って上条さんは、新約9巻では負けてしまった「10本の弩」を全て受けきり、
オティヌスの元へ辿り着いて…彼女を抱きしめましたね!ひゃっほおおおおおおッ!上条さんやっぱり最高だぜぇ!
「もう逃さないぞ…約束しただろ、世界と戦ってでも、お前を助けてやるって」、と…!

「私はさ…その言葉を受けていた時には、もう救われていたんだよ」

―――が、オティヌスちゃんは…魔神の力を使い果たした反動と、まだ続いていた「妖精化」の効果で、
光の粒子になって消えてしまいました…上条さんの手から、抱きしめていた少女の重みが、消える。
こうして…オティヌスという女の子は、大好きな「理解者」の腕の中で…とても幸せそうな笑顔のまま、消えてしまいました。


絵80755

ところがどっこい!オティヌスちゃん生きてた!

…そして「実家のような安心感のカエル病院」で目を覚ました上条さんは、
オティヌスちゃんが消えてしまった事実を思い出して…インちゃんに心配されながら、かなりションボリします。(参照)
そもそも、救いって何なんだろうな…人を救うなんて、おこがましかったのかな、と…。
―――が、上条さんの枕の下から…体長15センチぐらいのオティヌスが現れましたぁ!
ええええええッ!?どうして生きてるんだオティヌスちゃん!「妖精化」って文字通り妖精と化す術式だったの!?

…どうやらオティヌスちゃんは、「妖精化」せず…まだギリギリ「魔神」のまま光の粒子となって消えていたようですね。
そしてほんの少しだけ残った魔神パワーで、光の粒子から自動で「再構築」されていた、と…やったね!
…まぁ「魔神」という性質は残っているものの、もう魔力なんか残っていないチッポケな存在なんだそうですけど、
それでも上条さんは…消えたと思っていたオティヌスが目の前にいて、また会話を交わせるという事実に…、
自分でもどんな表情をしているのか分からなくなるぐらい、「そうか…」と安心していましたね。
…オティヌスちゃんがプイッと照れて目を背けていたので、たぶん本当に嬉しそうな顔だったんだろうなぁ。
というか上条さんが寝てる間、ずっと枕の下でオティヌスちゃんが待ってたと思うと和むわ…。

ホントね…「あのままオティヌスが消えていた方が良かった」という意見もチラホラありましたけど、
やっぱり私はこのハッピーエンドで良かったと思いますよ…ほんとニヤニヤが止まらんわ…。
だってもしオティヌスちゃんが死んでしまったら、上条さんの中でヒロインとして神聖化されますからね…。
今後、上条さんが他のヒロインとイチャイチャしても…必ずオティヌスちゃんが頂点に君臨しちゃうんですよ。
だからオティヌスちゃんを、サトシに対するピカチュウのようなポジションに変化させる事で、
ヒロインレースから外れる…いや、「殿堂入り」させるようなオチは、とてもいい落とし所だと思いましたぜ。
…というかそんなメタな理由よりも、数十億年がんばった上条さんへの仕打ちが「ヒロイン死亡」って
あまりにも悲しすぎるからね…禁書10周年目で、上条さんがこんな「最高のご褒美」を貰ってもいいじゃない!

それにアレだ、「人類にオティヌスの罪を問う演説」の結果…連合軍が出した結論として、
「幸せな世界を1番近い場所で永劫に眺めていけ」という罪を背負ったオティヌスちゃんですけど、
これって甘いワケでも情けでもなく、マジで過酷な罪ですからね…新約9巻で例えるなら、
上条さんに「あの幸福世界でずっと生活しろ」って言うようなモンですし…死ぬこともできず、ただ永久に…。

…とまぁそんな暗い話はさておき、これからオティヌスちゃんは、どういうポジションになるんでしょうね?
とりあえず半公式同人誌である「いんでっくちゅ」への出演は確定だと思うんですけど、(ぇー!?)
たぶん上条さんのポケットの中に潜みながら、色々と助言するタイプのキャラになるのかな?
魔術の知識はもちろん、戦車の運転や、デンマークの隠し通路とかも知ってましたし、マジで万能だなぁ…。
ああ、ミニオティヌスちゃんがどうなるか次の巻が楽しみすぎますよ…まずは「人形用の服」を買わないとなぁ。
見た目だけではなく、"着て動ける人形用の服"ってとんでもない値段だと思うので、また上条家の家計がピンチですよ!
とりあえずそこらへんに詳しそうな青ピ…もしくは西洋人形が趣味の婚后光子ちゃんに質問ですな!ああ楽しみだ!

あ、それと余談ですけど…P33で、「デンマークはマッチ売りの少女の聖地」だと言ったり、
P300でシルビアから殺される寸前でも、「マッチ売りの少女」の例えを使っていたオティヌスちゃんですけど、
「小人さんのクツを作りましょう~小人さんの家へ行きましょう~」という歌詞の「いとまきまき」の童謡や、
愛する王子様を守る為に自殺して泡となって消える「人魚姫」、言わずもがな「親指姫」、
そして「裸の王様」も、デンマークが元ネタの童謡だったりします。ほとんど裸のオティヌスちゃん。


■上条さんが今回食らったダメージ■

・白翼モードで突撃してくる一方通行を受け止める為に、
 自分の右拳に石を叩きつける&肩が外れかける。
・「晩餐の魚」で2回ぐらい肩が外れる。
・聖人から後頭部を殴られて気絶。
・音速移動する聖人を転ばせる「石」になり、
 脇腹の骨がメキメキメキィ!と折れる。
・上空1500メートルから落下。(ねーちんクッションあり)
・針葉樹の枝が太ももに突き刺さる。
・ガソリンスタンドの爆発に巻き込まれる。
・200メートル級の巨人とたわむれる。
・アメリカ軍の兵士から後頭部を殴られる。
・美琴ちゃんからマウントでボコボコにされ、
 渾身のビリビリ攻撃を受ける。
・「主神の槍」の爆発に巻き込まれる。
・インちゃんからガブガブ噛みつき。
・背にしている太い針葉樹が折れるほど、
 聖人パワーで血袋になるほど殴られる。
・全能トールから急所パンチ連発。
・オティヌスの「弩」を右拳で受け止めて
 指や肩の関節がメキメキボキボキィッ!!!!
・その他、描写されない細かいダメージいろいろ。


604.jpg

上条さんちょっとホントなんで生きてるの…?

流石のカエル医者さんも少し呆れてて笑っちゃったじゃねーか!…というワケで、
上記のボスラッシュをクリアした上条さんの体は…もう目も当てられない感じになっていましたね。
うん…新約16巻でアックアからフルボッコにされた時は「点滴1本」だったのに、
今回は「カラフルな点滴が体中に刺さってる」時点でそのダメージ量が分かるんですけど、
ホント今回の上条さんはマジで不死身すぎましたね…シルビアから赤黒い肉団子にされた後、
トールと戦って「弩」を撃破する流れが1番ヤバすぎる…ぜってーHP1だけ残る食いしばり&自動回復スキル持ってるよ…。
旧約1巻の頃なんて、ねーちんフルボッコで3日間ぐらい寝込んでたのに…成長しておられる…。
そういやアレだ、バードウェイちゃんが上条さんに、「2、3ヶ月病院送りにする」と言ってましたけど、
よく考えたら上条さんを2、3ヶ月入院させるって不可能すぎますよね…これほど不可能なセリフ、
禁書世界でも中々無いよ…だいたい最長でも一週間ぐらいで退院してくるんだもんこの人…。

というかもうな!右手を潰す前提で戦ったり、神裂ねーちんから100%殺される位置へ移動したり、
上条さんってば…無限地獄の経験で、死亡する紙一重の戦いがバツグンに上手くなってるんですよう!
そりゃダメージも多いに決まってるわ!よく五体満足で病院まで戻ってこれたなぁ上条さん…。

まぁそれはさておき、今巻ではバトルだけではなく…明らかに上条さんの「知略」も上がってて感心しましたよね。
「七つの大罪」を使ってくるクランス君を"完全論破"したり、「オティヌスは死刑」という世界の流れに迷っている
神裂ねーちんに「『殺す』って言えよ!言葉を濁して誤魔化すな!」と容赦なく言い放ったり、
カッツェ大統領を説得したり、「グレムリンはオティヌスを理解する事を諦めた」と言い放って、
トールを精神面で押したり…もうさすが仙人と言いますか、今まで以上に「舌戦」が強すぎる…。

今回の上条さんって、VS美琴ちゃんのイベントバトルや、「歴戦の兵士」や「聖人」という"天敵"が相手だと
負けちゃってますけど…それ以外だと、ホント最善・最適の選択肢を選んで生き残ってますからね…。
以前の巻では負けてしまった、全能神トールや「弩」相手にもちゃんとリベンジを果たしてますし…猛者すぎる…。

あ、あと「弩」と言えば…今回の上条さん、本当に久しぶりに「その幻想をぶち殺す!」という
決めゼリフを言ってくれましたけど、(上条さんがこのセリフを言ってくれた瞬間、思わず涙が…)
その幻想をぶち殺す!→ヒロインが放つ攻撃を相殺しながら進む→ヒロインに辿り着いてタッチ!…という流れは、
これまた何となく「旧約禁書1巻」を連想する流れですよね。病院送りも含めて。

…とまぁそんな感じで、オティヌスちゃんを抱きしめる最終バトルが全世界のTVや動画で配信されちゃって、
今や全世界の人間から知られてしまった有名人・上条さんなんですけど、今後の生活にどう影響が出るんでしょうか?
もうホント、教科書に名前が載るレベルだからなぁ上条さんは…アニェーゼの言う通り、銅像が建つと思うよ…。

とりあえず、今回の上条さんはマジでがんばったので、次の1冊分ぐらい病室で休ませてあげたい所ですけどね。
ああ、でも上条さんの病室には、凄まじい数のお見舞い客が来そうだなぁ…それこそ数百人単位で…。


■魔神軍団の会話■

僧正「介入するとしたらこの辺りかの?オティヌスはどうでもいいけど、
    この結末では"上条当麻の方向性"が変わってしまうからのう」
(※1人目の魔神・僧正)

ネフテュス「『僧正』、我々が世界へ介入する影響を考えているのよね?」
(※2人目の魔神・ネフテュス)

?①「大丈夫だよ『ネフテュス』。ご老体はそこまで愚かではないだろう」
(※僧正を「ご老体」と呼んでいる名前不明な3人目の魔神のセリフ)

?②「オティヌスは失敗だった」
(※このセリフを「僧正」が否定し、「ネフテュス」とも口調が違うので僧正・ネフテュスではない。
 上の①のセリフに間髪入れず喋っているので、①とも別人だと考えられる。4人目の魔神)


僧正「魔神には届いたのじゃから邪険にしなくてもよかろう」

ネフテュス「相変わらず甘いわねー『僧正』。それが上から目線じゃなかったら、
       素直に悟りが開けたかもしれないのに」

娘々「既存宗教色の無い、プレーンな妖精の名前…『グレムリン』。
    それは科学や魔術の融合ではなく、あらゆる宗教のあらゆる魔神が
    平等に参画できる組織ってことなのにねー☆」
(※5人目の魔神・娘々登場)

?「おや『娘々』、今までどちらに?」

娘々「距離や時間は関係無いっしょー?ここから出たら『オティヌス』ちゃんみたく
   世界規模で悪目立ちしちゃうし、薄皮一枚の距離にいましたよん」

?「となると他の皆も?」
(※このセリフが僧正かどうかは不明)

娘々「ジィージィー、木乃伊(ミイラ)になって物忘れ激しくなってる?
   ゾンビ少女ちゃんもキメラちゃんも、みーんなここにいるって!まぁ巡り会えるのは運任せだけどねー☆」
(※ジィージィー=僧正なのか不明。名前だけ明かされた6・7人目の魔神・ゾンビ&キメラ)

僧正「あの『オティヌス』が暴れても、世界の強度は保たれた。大局には影響あるまい」

ネフテュス「では、予定通りに進めて大丈夫なのかしら?」

?「問題ないよ『ネフテュス』。オティヌスから生じた乱れは『僧正』が修正した。ここからがグレムリンの真価となる」
(※「ご老体」ではなく「僧正」と呼んでいるので、①の魔神ではない。②の魔神か?)

アレイスター「やっと見つけたぞ『グレムリン』!」

?「おやおや、最近見ないと思ったら涙ぐましい内職してたのか。『人間』、アレイスター・クロウリー」
(※「しわがれた声が、どこか懐かしい者の名を呼ぶように~」と書かれているので、この魔神は僧正か?)

アレイスター「この"存在しない数字"で埋め尽くされた世界(座標)を十進法で変換するのマジ疲れたわ」

?「貴方の魔術潰しも偏執的ね。その執着を正しく回せば、貴方だって『魔神』の世界へ来れたのに」
(※口調から察するにネフテュス?)

アレイスター「そうならないように私は私を調整してるんだよ、魔術師(ゲテモノ)とは違う物を統べる為に」

?「あのさー、お前が夢中になってる『科学』ってそんなに美味しいもんなん?」

アレイスター「お前らには永遠に分かるまい」

僧正「ふーん、日記の中に唯一残る"涙の染み"とは無関係なの?(笑)」

アレイスター「(#^ω^)ビキビキ」

僧正「あとお前が育ててる"計画の要"のエイワスだけどな、
    あれ失敗作だよ若造。じきにお前も頭を抱える事になる(笑)」

アレイスター「(###^ω^)ビキビキビキビキビキビキブチブチブチッッ!!!」


1383391508693_20140605053704a4a.jpg

相変わらずアレイスターさん煽り耐性ひっくいな!


■魔神軍団の考察■
41334108_p1_20140605050212d86.jpg

奴は魔神の中でも最弱…魔神の面汚しよ…!(参照)

…というワケで、新約9巻でオティちゃん作った…世界の果てであり、全ての文明や生物を消した後に生まれる
「暗黒の位相(せかい)」ですけど、どうやらオティヌスすら気づかなかった「位相」が存在したようですね!
その暗黒世界より、さらにもう薄皮一枚…その誰にも干渉できない位相に、複数の魔神が潜んでいたッ!
おお…この事実には納得しましたね…「10万3000冊の叡智があれば"魔神"にすら届く~」とか以前から言われてて、
世界的に「魔神」の存在は有名なのに、「北欧神話の魔神」しか存在しないのが不思議だったんですよ。
魔神って、「北欧神話」という宗教をベースにしないと手に入らない称号なの?十字教とかじゃ無理なの?と…。
なるほどなぁ…存在しなかったワケではなく、「他の宗教の魔神」の連中は、こっちの世界へ移動してたんだなぁ。
あくまで「表の世界」で暴れてた魔神がオティちゃんだけであって、「裏の世界」で魔神さん達が見てた、と…。

…となると、クトゥルフ神話の魔神や、「空飛ぶスパゲッティ・モンスター教」の魔神もいるのかしら?(ぇー)
もしくは、「科学」というルートから魔神へ進化するキャラも出てくるかも…なんとなく「総体ちゃん」が近そうだなぁ。
だって総体ちゃん、今回のP25で…「どことも知れない場所」でゲラゲラ笑ってましたからねぇ。もう魔神の領域なのかも…。
もしくは、レールガン69話でレベル6へ進化しようとしていた美琴ちゃんが「引きずり込まれようとしていた場所」こそ、
実は魔神位相だったりするのかしら?やっぱりレベル6=神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの(SYSTEM)=魔神?

まぁそれはさておき、その魔神位相で暮らしている神々…いや、アレイスターから「魔術師(ゲテモノ)」と呼ばれているので、
オティヌスちゃんのように「人間」から「魔神」へ進化した連中ではあるんでしょうけど…その魔神連中は、
自分達こそ本当の「グレムリン」だと名乗りながら、何やら計画を進めていましたね。
どうやら「上条当麻」、そして「乱れのない強度な世界」が必要みたいですけど…まだ予想不可能だなぁ。
まぁとりあえず魔神ズの考察です。話していただけでも最低5人、名前も合わせたら7人いた。



■ネフテュス■

「美しい女性の声」で話していた、「ネフテュス」と呼ばれる魔神…まぁこの人は調べれば一発で分かるんですけど、
「死者」を守護する、エジプト神話でもかなり強い女神…「ネフテュス」が元ネタでしょうね。
アレイスターが「守護天使・エイワス」から「法の書」の受信したのもエジプトのカイロですし、
アレイスターが作ったトート・タロットもエジプト神話のファクターが大量に詰まっているので、
実はこのネフテュスこそ…アレイスターと1番繋がりが大きい魔神なのかもしれません。
トート・タロットの解説書である「トートの書」のP95によると…「女司祭(The Priestes)」のカードに書かれている女性は、
「イシスだけではなく"ネフテュス"でもある」そうですからね…自作カードに書くほどの繋がりですよ。
ちなみに、娘々が「木乃伊(ミイラ)」と呼んでいる魔神がいますけど、それはネフテュスかもしれませんね。
古代エジプトでは、「第二の人生」を信じて王族や高貴な人はとりあえずミイラにする風習がありますし、
そもそもネフテュスの子供であるアヌビスがミイラ作りの達人なので、可能性としては低くないでしょう。
…え?女性の魔神なのに「ジィージィー」って呼ばれるのはおかしいって?それは…ほら、アレですよ…。
そもそも魔神って、人間(魔術師)が神々へ昇華した存在ですし、ネフテュスが元お爺ちゃんって可能性も…。(ぇー)


■娘々■

禁書世界では珍しくない…語尾に「☆」をつけて会話する、女の子(?)っぽい魔神・娘々(にゃんにゃん)。
…中国では、中国神話・道教・民間信仰の「女神」を まとめて「娘々」と呼びますし、女神だけではなく
高貴な家の女性も「娘々」と呼ぶので、彼女の元ネタを推理するのは難しいですね…ちょっと膨大すぎて…。
うーん…「娘々」と呼ばれる有名な女神かぁ…「碧霞元君」「西王母」「斗母元君」「九天玄女」「后土」あたりかしら?
でもアレだなぁ…この性悪っぽい口調、やっぱり中国三大悪女の1人である「妲己(だっき)」とか考えちゃう…。


■ゾンビ少女■

娘々が話していた、名前だけ登場の魔神ちゃん…通称・「ゾンビ少女」。これだけじゃ分からーん!
うーん…やっぱり元祖ゾンビである、「"ブードゥー教"生まれの魔神」だったりするのかしら?
そうなると、ブードゥー教で愛と美を司る最強クラスの女神・エルズリー・フレーダ・ダホミンとか?
まぁなんにせよデータが少なすぎますね…ちなみに私の中のイメージは、「Fate/Prototype」のあの人です。


■キメラちゃん■

娘々が話していた、名前だけ登場の魔神ちゃん…通称・「キメラ」。アバウトすぎてもっと分からーん!
まぁストレートに考えるのなら、そのまんま「キマイラ」で…ギリシャ神話ルートの魔神かもしれませんけど、
どうもミスリード臭くてなぁ…というかそもそも、キマイラって「神」じゃなくて「怪物」ですし…。
なので娘々は、「他の生物と混ざってるヤツ」というニュアンスで、このキャラを「キメラ」と呼んでるんじゃないですかね?
そうなると…同じくギリシャ神話出身であり、上半身は美女、下半身は蛇、そして背中に翼を生やしている
キマイラの母親…「エキドナ」とかが元ネタじゃないですかね?スキタイ地方では「女神」という存在ですし。


■僧正■

上の会話を読む限り…「グレムリン」の中でもリーダー格である老人言葉の魔神・「僧正(そうじょう)」
「僧正」とは"仏教の官職の名前"なので…上の会話をストレートに受け取ったのなら、
「僧正」の肩書きを持ち、即身仏(ミイラ)になった仏教系の魔神ってことになるんでしょうね。
うーん…パッと思いつくのは、高野山で穀物を断って禅定を行った=即身仏と化した「空海」なんですけど、
空海さんは「僧正」の官職になったこと無いからなぁ…というか日本に残っている「即身仏」の中で、
「僧正」の肩書きを持ってる人っていなかったような…「火の鳥」だと良弁僧正が即身仏になってますけども…。
…まぁネフテュスの考察でも言ってますけど、ミイラのジィージィー=僧正ってのは確定じゃないですからねぇ。
なので即身仏になっていない「僧正」が元ネタって可能性も十分あるでしょう。「僧正遍昭」とか?

それにアレだ…僧正さん、アレイスターに対して「エイワスは失敗作だよ、じきにお前も頭を抱える」と言ってますけど、
お前"も"って事は…僧正もエイワスを研究した過去があったりするのかもしれませんね。
アレイスターが入室した時、「どこか懐かしい者を呼ぶように~」とか言ってますし、日記の染みとか知ってますし、
「若造」とか言ってますし…実は仏教系の魔神ではなく、アレイスターが入っていた有名な魔術結社、
「黄金の夜明け団」の古参メンバーなのかもしれませんね。「僧正」って「司教」という意味と同じですし…。
もしくは、アレイスターと同じヨーロッパ出身の魔術師・クリスチャン・ローゼンクロイツかもしれません。(参照)
ローゼンクロイツは修道院で育って、しかも「薔薇十字団」を結成しているので「司教(僧正)」の官職になってても
不自然じゃないですし、遺体は死後120年経っても腐らなかったそうですからね…「ミイラのジィージィー」…。
まぁあくまで妄想なので、どれが「僧正」の元ネタか分からないんですけどね。たぶんどれも違うと思う。(ぇー!?)

それはさておき、話は変わりますが…皆さん気づいたと思いますけど、
オティヌスちゃんを再構築したのはほぼ間違いなく「僧正」の仕業なんですよね。
オティヌスはどうでもいいけど、「上条当麻の方向性」が変わるのは面白く無い、だから直す、と…。
うーん…オッレルスも言ってましたけど、上条さんの方向性って何なんだろうなぁ…加群先生が言っていた、
「他者を救う性質」のことかしら?オティヌスちゃんが死んで、上条さんが「人を救うのはおこがましい」とか(P380)
思っちゃうと、その方向性が変わってしまうってこと?というか上条さんめっちゃ注目されてる存在なんだなぁ…。

もしかすると、旧約22巻…上条当麻の「二度目の死」も僧正が介入していたかもしれませんね。
それなら、あのアレイスターが「私の手元から離れるとは…」と言ってブチ切れるのも納得できますよ。
また、「回り道する事になるとは…」というセリフも、「魔神位相へ突入する作業」のことだったのかしら?
だからアレイスターは、ずっと新約で登場せず、こつこつ内職して魔神空間へ入ろうとしていた、と…。

…というかアレだ、記憶を失う前の上条さんって、自分を「偽善使い(フォックスワード)」と呼んだり、
SSⅡでは「うっさいな…俺はどうせ不幸ですよ…」と言ったり…わりと自虐的な性格なんですけど、
もしかすると僧正さん…旧約1巻のラスト(上条さん記憶喪失)の頃から、上条さんをプロデュースしてたりするの?
自虐的な性格から一転させて、他者を救い上げる「方向性」へ育成させてたりするの?上条当麻育成計画なの?


■アレイスター・クロウリー■
s10 (6)

"新約"に入ってから初めて登場した、学園都市総括理事長…『人間』、アレイスター=クロウリー。
もうね…「科学」の十進法を使って、オティヌスでも入れなかった「魔神位相」へバキバキバキィ!と入室して、
たぶん旧約1巻の頃から温めていた「Beast666」の魔法名を明かすシーンは最高にクールだったんですけど、
「日記の涙の跡www」「エイワス失敗作www」と魔神から煽られてブチ切れるとか
ホント相変わらずで吹いちゃったよ!いやまぁ、僧正いわく、その激情こそ「人間」なんだろうけどさぁ!
やってる事は凄まじいのに、ホント煽り耐性が低くて…なんかアレイスターが愛おしくなってきたよ私…。

まぁそれはさておき、そんなアレイスターの考察なんですけど…やっぱり今巻で1番重要なポイントは、僧正が言い放った
「日記の中に唯一残る、涙の染み」という言葉でしょう。アレイスターが一瞬でブチ切れたワードです。
…実在するアレイスター・クロウリーも、自分の日々の出来事を細かく日記に書いているんですけど、
実は…日記に涙の染みが残っているのは、娘が死んだ日なんですよね。

これは驚きましたよ…まさか「アレイスターの娘」という存在が、ここでストーリーに絡んでくるとは…。
旧約7巻でステイルが言っていた"記録"によると、禁書のアレイスター=クロウリーは、
「ある実験では"守護天使エイワス"と接触する器として世界旅行に出かけていた妻の体を使っていたり、
娘のリリスが死んだ時も、顔色一つ変えずにmagikの理論構築を行っていた」
という男ですからね…。
それなのに「娘が死んだ日の涙」を持ってくるとは…ちょっとアレイスターに対して考えを改めなくちゃいけません。

なので、実在したアレイスター=クロウリーの人生を…考察に使う部分だけ簡単にまとめてみますね。

1875年10月12日 : アレイスター=クロウリー、イギリスのレミントンで生まれる。
1898年11月18日 : 魔術結社「黄金の夜明け団」に参入。
1903年?月?日 : ローズ・ケリーという女性と結婚。
1904年4月8日 : ローズとの新婚旅行中、カイロでローズに守護天使エイワスが憑依。「法の書」を受信する。
1904年?月?日 : ローズとの間に娘が生まれる。名前を リリス・クロウリー という。
1906年?月?日 : 日本やエジプトを1人で旅行するアレイスターだったが、イギリスへ帰ってきて初めて、
            自分の娘であるリリス・クロウリーが腸チフスで死亡した事を知る。
            これが原因で、アレイスターと妻ローズの仲は険悪になっていく。
1906年?月?日 : ローズとの間に2人目の娘が生まれる。名前を ローラ・ザザ という。
1909年?月?日 : アレイスター、ついにローズと離婚する。ローラ・ザザの親権はローズに渡る。
1920年?月?日 : 愛人のレア・ハーシグとの間に、アン・レアという娘が生まれる。
            アレイスターはアンに「フランス人形」というアダ名をつけるほど可愛がっていた。
1920年10月14日 : パレルモの病院でアン・レアが死亡する。アレイスターは相当なショックを受け、
            この1920年10月14日の日記に「涙の染み」が残っている。
1923年8月5日 : 3年近く経ったこの時でもアレイスターは娘の死を引きずっており、この日の日記には、
            「ああ!娘が死ぬ悲劇を思い出した!」
            「こんな事態が起こりうる宇宙など嫌いだ!」と書かれている。


うん…まぁ上の年表を読めば分かると思いますけど、もしかすると禁書のアレイスター=クロウリーは、
娘のアンが死亡したことに絶望して、「プラン」を始めたのかもしれませんね。
娘が死ぬような悲劇を繰り返さない、そもそも「悲劇」という概念が存在しない世界を目指している、とか…。
不老不死であるレディリー=タングルロードや、フロイラインを「保管」していたのも、そういう理由だったのかもしれません。

おお…なんだかアレイスターが主人公ポジションに見えてきたぞ…娘が死んだ日のことを突かれてキレるとか、
普通に熱血主人公じゃないかアレイスター…煽り耐性が低いとか言っちゃってゴメンよ…。
…というか思い出しましたけど、そもそも旧約19巻・P349~350の時点で…アレイスターってエイワスから
「ヒーローに憧れてるんだろ?」「君はあの時、崩れ落ちて嘆く事しかできなかった」とか
言われてますからねぇ…これはホントにアレイスターが「ボス枠」から「主人公枠」へ移動するかもしれぬ…。

あ、ちなみに上の年表の、唯一死亡していないアレイスターの娘・ローラ・ザザですけど、
やっぱローラ=スチュアートその人だったりするのかなぁ…この人も恐ろしいほど登場してなくて怖いなぁ…。
ちなみに現実のローラ・ザザは、自分の父親が「アレイスター=クロウリー」である事実を否定するほど父親を嫌ってます。
もしかすると、そこらへんの設定も禁書に反映されてるのかも…なんにせよ今後の動きに注目ですね。


■次の巻へ■
2014052517380078d_20140605124947f6e.jpg

はぁ…上条さんとオティヌスちゃんの日常が楽しみすぎて辛い…。
…というワケで最高のハッピーエンドで完結した「北欧の魔神編」なんですけど、キレイにスッキリ終わったからこそ、
次回から何が始まるのか読めませんよね…いや、魔神による「真グレムリン編」がメインではあるんでしょうけども。
うーん…P38で木原唯一が、まるで「試験運用」をするように「S5」を天埜郭夜ちゃんに使わせていたので、
ここらで一発「科学サイドメインの話」が入る可能性も高そうですね。木原の狙いもマジで読めない。
もしくはサブキャラの活躍を描写する「SSⅢ」とか?それなら上条さんもしばらく休めそうだ…。
もう上でも言ってますけど、ホント次回ぐらい上条さんを休ませてあげたい…部屋でボケーッとさせてあげたい…。

他にも、「船の墓場」で放置のバレーボール垣根帝督、なぜか描写ゼロのフィアンマ、茶色の木箱、
P309でわざとらしく「ここに集まってない」雰囲気があったロキ、「ミミルの泉」で転がっているオティヌスちゃんの片目など、
わりと伏線はあるんですけど…ここで私は、「エジプト編」を予想しますね!寒い国の後は暑い国!
だって「ネフテュス」というエジプト神話系のキャラも登場しましたし、やっと666の数字も出ましたし、
卒業式SSの伏線の1つ…「サハラの一点で蠢く『アレ』、コロンゾン」が出ると思うワケですよ!(参照)
木原唯一がオーダーした「S5」も、本来は「砂漠」を緑豊かな自然へ変える装置ですし…砂漠=エジプト!
こりゃーエジプト編くるって!太陽神ラーの化身である聖なる動物…「ネコ」のスフィンクスが、
ハムナプトラよろしくエジプトの亡者をバッサバッサと無双するんだって!まぁあくまで妄想なんですけどね!

鎌池先生、はいむら先生、担当編集様、この作品に関わった皆様…素晴らしい物語をありがとうございました!
この上中下巻からなる「北欧の魔神編」は、個人的に最高のエピソードだと思いましたよ!
そしてはいむら先生のイラストも素晴らしかった!…上条さんとオティヌスちゃんが抱き合うラストシーンと、
ファイブオーバーから笑顔で逃げる挿絵が最高でござった…ボス戦1回につき必ず挿絵も入れるとか豪華すぎる…。

…とまぁそんな感じで、この「新約禁書10巻」が私に与えてくれた感動をやっと文字にして全て吐き出せたので、
長くなりましたが…この辺で筆を置かせて頂きます。ここまで読んでくださった方、本当にありがとうございました!

ではまたー!面白かったら上条さんにカラフルな点滴が注入される本数ぐらい拍手してくれると嬉しいです!

« 鎌池和馬先生10周年企画!4つ目の発表は…学園都市第五位のレベル5、食蜂操祈さんのフィギュア化!  |  とある科学の超電磁砲 第71話 「閉会」 感想 »

コメント

ついに待ち望んでいたものが!

家に帰ってじっくり読まねば

 クロスケ |URL | 2014/06/05 15:01 * edit *

待ってました!
自分も15cmオティヌスの登場でエムゼロ思い出したわ

レッサーさいかわ |URL | 2014/06/05 15:06 * edit *

感想お疲れ様です!
楽しみにしていました!




早速ですが、⑭の「旧約8巻」は「新約8巻」ではないでしょうか?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 15:08 * edit *

きたーーー!!
この日を待ってました!
いまから読ませていただきます!
しかし予想以上に長いなww

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 15:12 * edit *

本当に本当にお疲れ様でございます…
デビさんの禁書愛にまみれた4万字…ゆっくり読ませていただきます〜よ!

ブルウキモ |URL | 2014/06/05 15:18 * edit *

読ましていただきました。
毎度毎度おつかれさまです。

デビさんの下ネタがあんまりなくて寂しい……

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 15:20 * edit *

いやー、ホント北欧の魔神編は神の右席編に匹敵するほどの最高傑作だったなー。新約9、10の神っぷりが半端ない。

デビさん感想お疲れ様でした。俺的には上条さんだけでなく、デビさんにもゆっくり休んで欲しいです。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 15:34 * edit *

ソードマスタートウマやめろwwwwwwwwww

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 15:35 * edit *

新約10巻を読み終わって思いました。

この『北欧の魔神編』は、上条当麻の成長を描く新約の序章だったんだな、って。


次の展開が気になる
…てか土御門と建宮どうしてんだろ。そろそろ建宮さんの方は不安なんですけれど…

tatsusaubar |URL | 2014/06/05 15:36 * edit *

感想キターーー!

いや〜最高のハッピーエンドでしたね!

確かに上条さんを休ませる為にSS3を挟むべきですな!
メタですが今回挿絵を大量に描かされたはいむらーを休ませるべきでは(笑)

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 15:40 * edit *

10巻の帯見るまでこれの名前が北欧の魔神編って知らなかったんだよな
買うときにへーって思ってた

名無し |URL | 2014/06/05 15:41 * edit *

乙です
オティヌスの夢はお嫁さんというより、今後も上条さんの人生を眺めていたいとかそんな気がするなあ
上条さんが誰かと結婚して子供が出来てもそれはそれでって感じがする

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 15:46 * edit *

感想乙です!じっくり読ませていただきました。
10巻は新約最高傑作でしたねー。オティちゃんかわいすぎる!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 15:48 * edit *

ピークは9巻だったかなあ

10巻は長いエピローグって感じだったし

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 15:54 * edit *

感想&考察お疲れ様です!
次巻日常パートじゃないと文字数4万軽く超えちゃうかもねww

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 15:57 * edit *

>>新約9巻では負けてしまった「10本の弩」を全て受けきり


ん?全部受け切ってなかったような……

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 16:05 * edit *

時系列的に7巻で入院してた浜面はまだ病院でダウンしててもおかしくないだろうな……

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 16:10 * edit *

デビさん待ってたぜぇ。新訳10巻感想が更新されるこの瞬間をよォォ!!

正直、禁書本スレよりデビさんの考察とここのコメ欄見てる方が面白いんですわw
ここのコメ欄の人も禁書を真剣に考察してくれるし感想言ってくれるし

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 16:15 * edit *

デビさんお疲れ様です。
楽しみにしてました。(*´ω`)
アレイスター関連の話とかここまで考えて一巻書いてるんだろうなかまちーは…って考えたらなんかもう何もんだよこいつって毎度おなじみの議論になりそうなのであきらめるべきか・・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 16:33 * edit *

感想と考察乙です

デビさんの考察通り魔神が7人いたとすると、最終的に7人の超能力者が全員レベル6化して
魔神達とかち合う可能性が微レ存…?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 16:34 * edit *

インデックス→娘
みこっちゃん→母
バードウェイ→妹

オティヌス→姉 new!
上条さんの家族が増えていく・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 16:41 * edit *

4万字とかwww
デビさん、あんたアホだ(褒め言葉)

sub |URL | 2014/06/05 16:41 * edit *

なぜかトールが、相手の死角へ転位するレベル3の査楽さんをディスったせいで

トールじゃなくて一通さんでは

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 16:49 * edit *

おつかれさまです!笑

9.10巻はやはり最高です!
フィアンマやステイルが出なかったのは疑問でしたけど…

ホント次の巻はどうなるのか!?楽しみです


三期も決まればもっと最高なんですけどね

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 16:50 * edit *

感想お疲れ様です
すごく面白かったです

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 16:51 * edit *

デビさんお疲れ様です!
ほんと8,9,10巻はお祭り騒ぎの神回(二重の意味)でしたね!w
僕はデビさんやここのコメ欄で考察してる人をみて『ここはこう言う解釈をすればいいのか』と毎回尊敬しています
他の方もおっしゃっているようにこのサイトは読んでいて落ち着きます(^ ^)


誤字?報告
―――が、上条さんは一瞬の迷いも無く、右手をで床を叩いて空中要塞を崩壊させました!

それとこれは僕の思い違いかもしれませんが、上条さんの学ランがボロボロになったのは挿絵のあとだったような気がするのですが…やっぱり思い違いでしょうか?

とある学生(不幸) |URL | 2014/06/05 16:55 * edit *

http://sp.nicovideo.jp/watch/sm23677720

懐かしさがこみ上げて泣きました。オススメします!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 16:58 * edit *

ステイル「あの子を裏切ったなら殺すのに是非はないね」→以後、出番なし!!
何故だ!ステイルさんとのバトル期待してたのに!!

アレイスターさんマジ人間

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 16:58 * edit *

オティヌスちゃん消滅エンドの方が1つのストーリーとして美しい結末だっのは間違い
でもそれよりもにオティヌスちゃんが生きててよかったという気持ちの方がずっと大きい
これだよ…このどうしようもないハッピーエンドこそ禁書目録なんだよ…!!
「善性の方がちょっぴり多いよね」「必ずハッピーエンドで終わらせるようと思ってた」←このあとがきを読んでここまでついてきて良かったと本気で思う。まぁ、所々隠しきれてない黒かまちーぶりには吹いたけどwww

…前巻読後の唯一の不安は上条さんと敵対したキャラの株が下がることだったけど杞憂でよかった…
敵キャラ皆にそれぞれ違った見せ場があって最高やった!
シルビアさんは…そりゃ結構引いたけどさ…w オッレルスさんへの愛故の行動だったんだよ!!(必死)
あと、俺たちのフィアンマどこで何をしてたんですかね…。これだけは期待ハズレだったかな…w

何より上条さんの前人未踏の化物ぶりとオティヌスちゃんの圧倒的なヒロイン力…最高///(満面の笑み)

シーア |URL | 2014/06/05 17:03 * edit *

神裂「ステイルは置いてきたはっきり言ってこの戦いにはついてこれそうもない」


フィアンマさあああああああああああああん
やっぱり火属性の扱いは悪いんや!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 17:04 * edit *

サーシャとは若干面識あるくね?というのは俺も思ってしまった

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 17:04 * edit *

ついに、来ました!

みねねさま |URL | 2014/06/05 17:09 * edit *

お疲れさまです!

新約4巻で戦乱の剣を壊したのってオティヌスじゃありませんでしたっけ?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 17:15 * edit *

なぜ誰もかまちーを休ませようという考えには至らないのか



いやまぁあの人なら休ませても何かしら書いてるとは思うけどね

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 17:19 * edit *

シリーズ物の格ゲーの新作で、過去作の鬼畜ラスボス(強化版)がいきなり初戦から出て来ちまったんだぜー!!

みこっちゃん初勝利か、とあるの歴史がまた一つ大きく動いた瞬間だ

あ、そりゃ誰だってキレますよ?上条ちゃん。説明面倒なのはすっごく良く解るけれどもwww

あぁ、これで一件落着かー……、ってなるかー!!
どうしてこうも世界は不平等なんだよ!!(上条家の財政的に)
もうアレだよね!?火の車に油を吹きかけちゃってるよね、コレ!?
(あれ?前にも同じ様な事書き込んだ気がする……。まぁ、良いか)

『存在しない数字で埋め尽くされた座標』の『存在しない数字』って、虚数の事でしょうか?
だとすると、『彼ら』を引きずり出すのに虚数学区関連のデータでも利用したのでしょうか?
つまり、風斬再登場有ります?

アフリカ北東部、か。また厳しい土地だな
まさか上条ちゃん水が無くて乾涸びるとか無いよね?ミイラ化とか無いよね?
アフリカ編、有ると思う。スフィンクス無双も有ると思う。マジでwww

今回の一連の話を要約すると……、世界最高クラスの戦力<スフィンクスで合ってる?

23学区住人 |URL | 2014/06/05 17:23 * edit *

デビさん、考察感想お疲れ様です
こんなに感想考察できて相変わらずすごいですね
とりあえず次巻と10周年の発表が楽しみです

後、新約16巻のアックアのところ旧約だと思いますよ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 17:29 * edit *

俺は!信じてたぞ!アレイスター!
次に登場したときどうなってるか楽しみですわぁ
そういえば表紙の"6"は6,8,9巻で3つ揃ったから
10巻で満を持して現れたってことでいいんでしょうか
ともあれ感想お疲れさまでしたー

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 17:34 * edit *

真グレムリンの魔神達はなんとなく超電磁砲の竜王の顎の時に出てきたシルエットを思いだすな。
アレイスターも万能の魔神の座より科学を取ったからやっぱりレベル5辺りに何かあるのか?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 17:47 * edit *

実在する☆からの考察が素晴らしすぎて敬服するばかりです…
ロシア編からはや四年、北欧の魔神編最高だった!
序盤の3巻は無茶苦茶不安だったけど流石俺達のかまちー!!
オティヌスが消えていくシーンは妖精になって復活するのが分かっていても何度読んでも感動してしまう(涙

次章はデビさんの予想通りエジプト編になるか、それとも木原編になるのか!

とりあえず4万字お疲れ様です!

カービィ2014 |URL | 2014/06/05 17:47 * edit *

更新お疲れ様です
インデックスと病院だけでなくオッレルスとオティヌスがそれぞれステイルとインデックスに思えてそちらからも旧約をおもいうかべましたね

姫神信者No3 |URL | 2014/06/05 17:47 * edit *

アレイスターの娘って・・・ここで初めて知った・・・;;


感想お疲れ様でしたーーーー!!!!!!!!!!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 17:55 * edit *

きたああああああああああああああああ!!
・・・といいたいところだがもう何が何だかわけがわからんwww
それぐらいに壮大な話だったな
かまちーもよく1冊にまとめれたな

とりあえず言えることは
上条さん・・・
お前人間じゃねえ!!!

(●)(●) |URL | 2014/06/05 17:59 * edit *

いやはや、ホントお疲れ様です

cadakun |URL | 2014/06/05 18:02 * edit *

新約10巻から旧約一巻を思い浮かべる場面と言えば

1・空から白い格好の人が降ってきた

2・顔見知りではない魔術師2人の襲撃

3・上条が追われてそれを助ける?ミコっちゃん

4・神裂さんとのバトル

5・通信機での会話

6・禁書目録の知識を使った一撃、それを上条さんがインデックスに触れて止める

かな?他にもまだありそうですね


学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 18:23 * edit *

今作はアレイスターの印象がめっちゃ変わりましたわ。
そして実在のアレイスターからの考察も呼んでもしかしたらガチで主人公なのかもしれない…と思いましたわ。

次回はSS3が確かにいいですねー。久しぶりに学校に行ったら青髪ピアスを筆頭とするクラスの面々に囲まれたり、最近の浜面とか天草式の動向とか土御門の安否とか書いて欲しいっす。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 18:24 * edit *

感想お疲れ様です
いやー面白かった
ホント面白かったよ
新約8巻の時点ではオティヌスがこんなスーパーヒロインになるなんて予想してなかったよ
というかまさかレギュラーキャラにまで昇格(するのかな?)するなんて誰が予想出来たよ…
最後のオチは自分はいいラストだったと思いますよ
これからは上条さんをサポートする妖精さんというポジションになるのかな?
上条さんとはこれからも理解者としての信頼関係をもっと積んでいってほしいかぎりですわ
インちゃんもミコっちゃんも他のヒロイン達もうかうかしてられないぜ

ラストに出て来た魔神ズややっぱり裏で色々やっていた激怒プンプンアレイスター
物語の核になりそうな話や展開を予感させるような場面でした
いよいよとあるシリーズも最終章に突入していくのかな?
そしてその魔神ズに注目されている上条さん
やっぱり幻想殺し関係なく上条当麻という存在は、何か特別な存在なのかと思わせられますね
幻想殺しの方もオッレルスやフィアンマの個人の憶測等でしか説明されてないし、何より中の人や上条さん自身がどういった存在なのか全く触れられていません
改めて考えると謎が多すぎるぞ上条さんw

東欧の魔神編が終わりまた新たな物語が始まると思うと楽しみで仕方ありません
アレイスターが追い込んだ魔神達が関わってくるのは間違いないけどオティヌスと同格の連中がいっぺんに来たらホント世界が持たんぞw(てかもう壊れたけど)
これからもとあるシリーズを読み続けていくので鎌池さんには頑張ってほしいです
そしてデビさんもこれからも感想頑張ってください

103000冊 |URL | 2014/06/05 18:27 * edit *

乙です!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 18:27 * edit *

感想よんで改めて思うけど、ねーちんそろそろ組織から、あ、こいつ組織的な力として運用するには使えないわって切られないのかなwww エンゼルフォールのときといい、わりと単独で命令違反起こしてる印象あるんだけど、大丈夫なのか、最近聖人の戦闘力もあんまり希少価値ではなくなってきた気がするし。

サーシャの面識は、アニェーゼと比較して、仲間と言い切れるほどの面識と補完してましたが、間違いなのか 
トールとオティヌス間違えたのには気づかなかったので、何とも言えませんが。

電子の海から名無し様 |URL | 2014/06/05 18:35 * edit *

上条さんってもしかしたらヒーローになるようにアレイスターによって学園都市で育てられたんじゃないのか?
それだと自分のことを「偽善使い」と自嘲するかもしれないし(上条さんの関わった事件がその目的の為に人為的に起こされなら尚更だし)上条さんと関わりが深そうな食蜂さんが新約7巻でヒーロー詳しそうなのもしっくりきそな気がするし。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 18:40 * edit *

10本目の弩は放たれていませんでしたよ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 18:42 * edit *


お疲れ様です

いやー新約初そげぶ!!
熱かったー震えたー鳥肌たったー!!

べんじゃみん |URL | 2014/06/05 18:43 * edit *

一通さん上条さんのこと大好き過ぎ!
これは今年の夏コミは上一&一上で決まりでしゅね!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 18:43 * edit *

今回は「カラフルな点滴な体中に刺さってる」時点でそのダメージ量が分かるんですけど、

カラフルな点滴が、ではないのでせう?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 18:44 * edit *

ところで初春の書いてる小説は上一か?それとも一上か?
一見上一ぽいが上条さんの誘い受け、襲い受け、騎乗位もあり得る。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 18:47 * edit *

☆と魔神達の会話から察するにこの二つの勢力は上条さんに精神的なダメージを与えることは無いだろうから上条さんとその周りは当面ある意味安全なのかな、ということは土御問に『人的資源』情報を教えたのは☆や魔神達の対抗勢力の仕業になるのかな。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 18:53 * edit *

待ってました!乙です!
誤字発見しました。
マリアンのセリフの「◯◯残獲(ざんかく)、◯◯襲来!」ってありましたけど、「襲来」ではなく「請来」でした。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 18:56 * edit *

よくよく読み返して思ったんだけど上条さんって「パン屋」のこと「パン屋さん」、「花屋」を「お花屋さん」みたいなかわいい呼び方してんだな。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 18:57 * edit *

>感想よんで改めて思うけど、ねーちんそろそろ組織から、あ、こいつ組織的な力として運用するには使えないわって切られないのかなwww エンゼルフォールのときといい、わりと単独で命令違反起こしてる印象あるんだけど、大丈夫なのか、最近聖人の戦闘力もあんまり希少価値ではなくなってきた気がするし。

泳がされてるんだよ。ローラ=スチュアートはそういう人。ちゃんと首輪はついてる。
そして未だ聖人の希少価値は変わらないし。イギリス清教が魔神級の力を手に入れたなら話は別だけども。

tatsusaubar |URL | 2014/06/05 18:58 * edit *

サーシャの件はペタペタ触るくらいでは面識と呼べないのでは
それにミーシャかどうか確認するために触ってたんじゃありませんでしたっけ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 19:00 * edit *

長文感想お疲れさまです。本編読んだ後でデビさんの感想読むと、禁書の面白さが更に膨らみますね。ソードマスター当麻は的確過ぎて笑ったなぁ。

オティヌスのその後について、色々な意見が出ていて面白いなと思ったのですが、個人的にはオティヌスが生きていて良かったなと思います。主人公が世界を敵に回してまで守ろうとするヒロインに絶頂期に死なれてしまうと、もう誰も太刀打ちできなくなってしまうので。主人公の為に自身を犠牲にする展開、「GS美神極楽大作戦」敵ヒロインのルシオラを思い出すなぁ…。こちらはオティヌスと異なり、再生できる程度の霊的基盤が回収できず、主人公の娘としてならば転生可能かもという決着のつけ方だったのだけれど。

沈黙を保ってきた☆も再登場したし、禁書のこれからの展開が楽しみです。

やつじ |URL | 2014/06/05 19:09 * edit *

お疲れです 

これがくるのを待っていた

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 19:16 * edit *

感想お疲れさまです。新約10巻は上条さん、オティヌスはもちろん戦った相手も株が上がる素晴らしい巻でしたね。新キャラの僧正やネフテュスもすごく気になりますね。オティヌスはこれから辛いことも多いだろうけどでも上条さんと一緒なら大丈夫と僕は思います。

アレイスターの魔法名Besst666、
アレイスターは煽り耐性が低い→頭にきますよぉ!

アレイスター野獣先輩説

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 19:26 * edit *

上条さんのタフネス&回復力がもはや人間じゃない・・

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 19:38 * edit *

魔神が7人、レベル5も7人……関係あったら面白いかな
そういえば第2位ことバレーボールくんはどうなったんでしょうね

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 19:49 * edit *

>>上条さんのタフネス&回復力がもはや人間じゃない・・
俺も今までいろいろと脳内で理由つけて補完してたけど、激昂した聖人にああも直接的に血だるまにされて、なお二戦やれるレベルはさすがに説明がほしいレベルだとは思ったww

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 19:54 * edit *

>どうやらオティヌスすら気づかなかった「位相」
9巻でアレイスターが求めた位相の話が出ていましたよ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 19:55 * edit *

こんばんわー
ちょっと一通の部分でハイテンションになったのでデビさんの感想を最後まで読まずコメント

冷静に考えればすっげえウホッ、アッーですねwwちょっと羽が禍々しく天使の輪がないのは何か関係あるんでしょうか?
「あ」←ここ萌えポイント、わかってるじゃないか

しっかし宇宙はスピンオフでアニレーSのアレみたいにもっと壮大な感じなのやるかと思えば
なんじゃそりゃーwwモード「攻」ってなんでしょう?

ところでデンマークミサカじゃなくってロシアって書いてあったから今回の総体は露ミサカもしくはミサワな気がします。違ってたらすいません!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 20:00 * edit *

一通さんは守るのは携帯のメモリーに入ってるやつだけで十分だ的なこと言ってましたが、新約2巻で追加されたメモリーには他ならぬ上条さんが含まれているんですよね~

そしてトール君、一通さんとはとことん相性悪そうだな

К君 |URL | 2014/06/05 20:18 * edit *

感想・考察お疲れ様です
いやぁ、デビさんの感想は相変わらず禁書ファン魂が迸ってますし、
考察も相変わらず鋭くて凄いですわ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 20:26 * edit *

↑×2トールはトールで一通さんとは別ベクトルで上条さんのこと大好きな感じするけどね、
上条さんか自分のどっちかがまた強くなったらリベンジしてきそうだし。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 20:37 * edit *

四万文字とかスゲえ、忙しい中お疲れ様です
■一方通行(アクセラレータ)■
新訳7の時もそうだったが、一通ネタは毎回吹くw
■インデックス&レイヴィニア=バードウェイ■
インちゃんはバードウェイに食われちゃったなあ。美琴のヒロインっぷりを見るとちょっと不憫

「世界は険しくて、敵意や憎悪なんてたくさんあって、でも全部合わせるとちょっぴり善性の方が多いよね」。ここがかまちー作品の一番好きだったりします

zukopika |URL | 2014/06/05 20:38 * edit *

もしかして『お帰りヒーロー』は偽グレムリンじゃなくて真グレムリンのセリフだったんじゃないか?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 20:39 * edit *

上条さんの頭の上で魔術の解説や助言をするオヌティスで目玉のおやじを思いだした。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 20:43 * edit *

思ったより上条さんの味方をしてくれる人が多かったな、まぁ、上条さんは第三次世界大戦を起こして、インデックスを攫ったフィアンマまで自分の命より優先して助けた前科があるから今回のことも上条さんらしいといえばらしいんだろうな。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 20:49 * edit *

乙。
ハッピーエンドでよかったですな!

ポケモンやって~ww

あめりしあ |URL | 2014/06/05 20:56 * edit *

ほんとデビさん....あんたぁ!すげぇ!
他人が出来ない事を平然として退ける!そこに痺れる憧れるぅ!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 21:00 * edit *

感想お疲れさまです!
オティヌスが生きていてくれて本当によかった…(´;ω;`)
もし死んでたらしばらく鬱になるとこだったw

ひゅーえる |URL | 2014/06/05 21:07 * edit *

感想お疲れ様です。

上条さん、本当に右腕の再生の恩恵を全身に受けてるんじゃないかと勘繰りたくなります。

タルタロス |URL | 2014/06/05 21:14 * edit *

オティヌスが生きていてくれて嬉しい半面、これでまたインデックスの影が薄くなりそうな予感が・・・
ってか、インデックスも上条さんにお説教するのかと思ったら噛みつくだけなんだもんなー・・・(落暉スケベされて別の意味での説教をしてたけど)
ある意味でインデックスらしいけど、もう少し頑張ってほしかったよ

k |URL | 2014/06/05 21:16 * edit *

オティヌスが生きていてくれて嬉しい半面、これでまたインデックスの影が薄くなりそうな予感が・・・
ってか、インデックスも上条さんにお説教するのかと思ったら噛みつくだけなんだもんなー・・・(ラッキースケベされて別の意味での説教をしてたけど)
ある意味でインデックスらしいけど、もう少し頑張ってほしかったよ

k |URL | 2014/06/05 21:17 * edit *

感想お疲れ様でした!

デビさんは、いつも神話など色々拾ってくるので感心しながら読ませて頂きました。あと、安定のボケも良かったです!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 21:20 * edit *

>トールはトールで一通さんとは別ベクトルで上条さんのこと大好きな感じするけどね

楽しい殴り合いができる間柄ってところかな
ある意味で軍覇さんに近いものを感じる
あの人も超電磁砲で上条さんといつか手合わせしてみたいって言ってたし(実際に軍覇さんと殴り合ったら相性の問題で上条さんはボコボコにされそうですが)

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 21:21 * edit *

確かにあのオティヌスの結末は賛否両論かもしれませんね
でも俺は生きててくれて本当によかったと思ってます
死んでしまったら何も残りませんからね
生き物みな、死んだら骨だけ!!(この話だと骨も残らないけど)

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 21:25 * edit *

摩訶不思議アドベンチャーしてるねwww

でも上条さんの体が一番不思議・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 21:26 * edit *

オティヌスが消えたシーンはそのあと見るのも怖かったけどさすがですね かまちー先生

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 21:26 * edit *

やべえ…やっぱりとあるは最高だ!

そしてデビさんも最高だ!!

とある名無し |URL | 2014/06/05 21:29 * edit *

上条さんを無傷で、そっと送り出してくれるような神ヒロインが一人もいなかったのはかなり残念だった。
ねーちんとかは無理でもインデックスか美琴ぐらいは・・・と思ってた時期が俺にもありました。
そんな甘い幻想は見事にぶち殺されましたorz

いくら見逃したといっても、全員もれなく上条さんに大ダメージ与えてんじゃねぇか!
デビさんは優しいから擁護してるけど俺はガッカリだよ!(涙目

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 21:35 * edit *

オヌティスの罰が軽いんじゃないのかという人達の気持ちも理解できるけど長い目で見れば上条さんの老いて朽ちてゆくのを見届けて死ぬこともできず永遠に生き続けなければならないし、大統領達の言葉に納得できない人達が上条さんごとオヌティスを襲う可能性もあり得るからある意味では死ぬよりも酷い目にあうのかもしれないよ。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 21:49 * edit *

感想乙です
やっぱ本編読んだ後はこの感想読んでさらに禁書を楽しまなくちゃ

今回の魔神考察をよく見ると、パズドラとかやってる人にはおおっとなる名前が出てきました
ただあくまでデビさん個人の考察なのでかまちーが今後の物語に絡ませてくるかは不透明ですが

ちなみにパズドラのリリスは婚后さんのようにヘビを身につけているのとオティヌスのようなコスチュームのがいます。デビさんも気になったら探してみてはどうでしょう?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 21:54 * edit *

みこっちゃんのことは大好きだけど、今回ばかりはちょっと「う~ん・・・」だったなぁ。
『みんなが救われている世界』を否定していたけど、それは実際にあの世界を見てないから言えたことだし。

「例えばこれが結果の出る前の話で、これから失われた命を残らず生き返らせてやるってオティヌスに言われたら俺だって、彼らの死には意味があったとか適当な奇麗ごとを並べて突っぱねた」って上条さんもう9巻で既に言っちゃってるから、余計にみこっちゃんの台詞が軽く思えてしまった。
みこっちゃんも良いことは言ってたけど、ちゃんとあの世界を体感した上で上条さんを救った総体ほどの衝撃はなかったように感じた。実に惜しい。

かぁ |URL | 2014/06/05 21:55 * edit *

一方さん負けて人を救うとは成長したなぁ、まぁ、垣根と食蜂さん、軍覇は上条のこと絶対殺さないだろうし、御坂は一方さんが勝とうが負けようが上条さんに勝負を挑んだろうし、麦野も出費と利益が会わなきゃ動かないだろうから見かけ程助けに ん?なんか空から落ちてki

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 21:56 * edit *

お疲れ様ですデビさん!

本当にハッピーエンドでよかった!
上条さんとオティヌスちゃんが無事に日常に帰れてよかった!










そしてインデックスさんの扱いェ………

もう、オティヌスちゃんがメインヒロインでいいんじゃないかな

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 22:02 * edit *

御坂さんギャグもシリアスも両方こなして上条さんに説教までしてしかも上条さんに勝つなんて、聖人との戦いとか雷神化とか含めて最近の御坂さんは上条さん程ではないけどインフレしてるなぁ。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 22:03 * edit *

お疲れ様ですwwww

可愛い一方通行ワロタwwwwww

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 22:09 * edit *

ピカチュウというより目玉おやじじゃん

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 22:10 * edit *

上条さんが精神的に強くあればあるほど☆や魔神達の計画が進んでいく感じがするからこの二つの勢力を打倒するには上条さんがある程度は人間的に弱くなる必要があるのかなぁ。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 22:11 * edit *

10巻も色んな戦い方が見れて面白かったけど、流石に9巻を超えることはありませんでしたね。
あの巻の面白さは別次元でした。色んな意味で。
でも9巻であれだけハードルを上げておいて、10巻でここまで面白くまとめた鎌池先生はめっちゃ凄いと思います。かなりプレッシャーもあっただろうに。
新約1~7巻がちょっと残念だったけど、8~10巻は凄く面白くて大満足です(´-ω-`)

上条さん、お疲れ様でした。
一方通行、浜面、これからは君たちがもうちょっと頑張って、彼を休ませてあげて!(切実)

ニア |URL | 2014/06/05 22:13 * edit *

今巻まで魔術サイド関連の話しが三巻まで続いたから次巻は科学サイド関連なのかな?
食蜂さんも水面下で何かを進めてる感じするし、そろそろ第6位を登場させて欲しいなぁ~。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 22:16 * edit *

キター
来るまで毎日更新してましたよw
お疲れ様でした

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 22:21 * edit *

自分旧17巻からすっとんで読みましたが魔神さまのデレヤバイですよねw
大統領さんの脳内再生ボイスがどうしても大塚明夫に聞こえてくるのは俺だけか?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 22:34 * edit *

>みこっちゃんのことは大好きだけど、今回ばかりはちょっと「う~ん・・・」だったなぁ。
『みんなが救われている世界』を否定していたけど、それは実際にあの世界を見てないから言えたことだし。

自分も美琴はあの世界を実際に見ていないからこそ上条さんにあんなふうに言えたんだと思った。
別にそれはそれでしょうがないし、この美琴でのイベントで、これから上条さんは幸せで完璧な世界を惜しみながら生きるんじゃなくて元の世界にもどって良かったと思えるように生きていけるようになったし良いイベントだったと思う。

実際に幸せで完璧な世界を体験して生き返ったシスターズの前でこんな世界にすがるかとか言えたら逆に凄いし。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 22:37 * edit *

お疲れ様です。
デビさん……もういっそこの考察単行本化してほしいです。
まさか最後の魔神を全員元ネタ考察するとは思わなかったよ……。

p- |URL | 2014/06/05 22:54 * edit *

一方通行はツンデレでトールは戦(ヤ)ンデレだね!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 22:55 * edit *

>>上条さんを無傷で、そっと送り出してくれるような神ヒロインが一人もいなかったのはかなり残念だった

そんな思考停止な盲信ならぬ盲神ヒロインなんぞ必要なぁぁぁぁぁぁし!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 22:56 * edit *

>>上条さんを無傷で、そっと送り出してくれるような神ヒロインが一人もいなかったのはかなり残念だった

前巻で総体が担ってくれたと考えるしかないかなー気持ちはわかる。
禁書って、奥ゆかしいヒロインいな……五和がいたわ!! アルコール入るとちゃぶ台ひっくり返すけど!

あと書いてておもったけど、そういう人はわざわざ上条さんの前に立ちふさがらないんじゃない?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 23:02 * edit *

>>そういう人はわざわざ上条さんの前に立ちふさがらないんじゃない?


つまり9巻で過去最大級に絶望した上条さんを救い、何が起こっているか理解しておらず参戦出来ない五和や姫神や他のヒロイン達と違い、事情を把握した上で上条さんの身を心配して何が起こるかわからない現地まで数少ない切符を使用し様子を見に来てくれたミサカ総体が神ヒロインということでファイナルアンサー?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 23:11 * edit *

>そんな思考停止な盲信ならぬ盲神ヒロインなんぞ必要なぁぁぁぁぁし!


食蜂さん涙目

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 23:15 * edit *

感想お疲れ様でした!
確かに読んでいてラストは賛否両論ありそうだなーって思ったけど、私も個人的にはこの形で良かったと
思います。9、10巻の上条さんの活躍を見ればやっぱ彼自身の願いが報われてほしかったし。

あとアレイスター・クロウリーの考察も面白かったです。
主人公サイドの可能性やローラとの関係など考えてもいなかったので。
・・・また旧約読み直そっかな

aki |URL | 2014/06/05 23:18 * edit *

>>ミサカ総体が神ヒロインということでファイナルアンサー?

待て待てそれは飛躍しすぎではないかと、今巻のなかで地味にポイント高かったねーちんヒロイン再浮上説を推す私は一言物申すよ?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 23:22 * edit *

いやあシルビアは強敵でしたね…

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 23:25 * edit *

オーディン像が出てくるシーンで、もしオティヌスが「金髪碧眼の美少女」ではなく「筋骨隆々で髭もじゃの老人」だったら、上条さんははたして同じように助けただろうかと考えてしまった。
そしてオティヌスではなくオーディンとの逃避行を妄想してしまった。
具体的には9巻ラストや10巻ラストの挿絵のオティヌスが『ヴァルトラウテさんの婚活事情』のオーディンに変換されるという……。

初春さんに毒され過ぎだな。
でも誰か描いてくれないかなそんなイラスト。

カミサカ |URL | 2014/06/05 23:26 * edit *

長文お疲れ様です
新訳10巻最高でした
感想も最高でした
おかげでさらに楽しめます


あと記憶が正しければ
上条さんの二回目の脱臼は地下通路に入る前だったと思います

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 23:26 * edit *

>ねーちんヒロイン再浮上説を推す私は一言物申すよ?

ね、ねーちんは上条さんのアバラを折ってるし(震え声

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 23:30 * edit *

「携帯電話のメモリに入ってる連中(上条さん含む)」って気づかなかったなぁ…おおお…

サーシャと面識ないって下りはやっぱり気になりましたよね。挿絵まであったシーンなのにこれ如何に

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 23:37 * edit *

デビさんの考察通りだったら、アレイスターは第2の娘の死が原因で魔術の世界の全てに絶望して
「科学」という切り口から、魔神の力を再現しようとしているのかな?
そして、科学verの魔神の力を利用して娘を生き返らせて、不死にさせて世界もΩ世界っぽく作り変える気かもしれない・・・?
そういえば、オティヌスの魔神パワーは魔術verだったな。という事は、魔術と能力の原点である「原石」から誕生する魔神も登場してくるのも有り得るか。
(学園都市が世界中の原石を保護した後は全く音沙汰なしだけど、もしかしたらアレイスターが新約パートになってから何も動きを見せてなかったように、原石に関わる話が皆無なのも既に伏線なのかも)

一方通行→科学ver魔神候補
軍覇→原石ver魔神候補
↑ってのも有りうる?

ここまで更にパワーインフレが天井破りで続くと、最低でも天使級のステータスを持たないと死は免れないよな・・。となると↓

「現状」
上条さん→数十億年を通して無限に等しい莫大な量の経験値を入手
一方通行→いつの間にか体を鍛えており、自分の意志で白翼を発動できるように

「予想」
浜面→まるで仮面ライダーのように更なる強化パーツだとツールか、あるいは新たなパワードスーツを入手して科学verとも言える聖人級の肉弾戦闘が可能に
美琴→色々と問題が有るが、意識を失わずにマンガ超電磁砲に登場した雷神フォームに変身?
インデックス→魔術師とタッグを組まなくても自力で原典を使用した魔術を使えるように。制限つきでペンデックス=ドラゴンブレス、あるいは「擬似ドラゴンブレス」を使用できるように
滝壺→学園個人の異名を体現するがの如く、多重能力に進化。オリジナルが使う能力よりは若干は劣化するが、恋査と異なり木山先生の多才能力みたく複数の高位能力を同時に発動できる)

これぐらいメインヒーロー&メインヒロインの戦闘能力を向上させないと、この先の魔神が何人もホイホイ出てくる話で存在価値が無くなってしまう・・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/05 23:44 * edit *

>エジプト編
???「俺はオシリスを召喚する!!」

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 00:09 * edit *

※114
上条さん的には敵との面識って言うのは殴り合いとかしないと面識って認められないんだよ(震え声)
ベツレヘムの中じゃペタペタしただけだからNot面識

名無し |URL | 2014/06/06 00:09 * edit *

上条「よしてくれよ……俺はれっきとした人間だぜ……臆病で弱っちい……ただの人間さ……!!」

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 00:10 * edit *

↑千歩ゆずって人間は認めてやる。だが他はダメだ。「臆病」「弱い」を辞書で調べてこい。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 00:16 * edit *

力作感想お疲れ様です。
ただ先行公開されたバトル前パートの部分も少し言及してほしかったなと。
ミサカ総体のシーンとか好きだったので。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 00:17 * edit *

上条さんをただ見逃して送り出すってのがみんな出来ないのはしょうがないと思うね
みんな上条さんが悪だとまでは思ってない(ロシア除く)
でも上条さんが間違わないとまで思ってないから殺さないように排除するって選択を取ってる
上条さんは騙されて間違った前科なら一杯あるからね
アニェーゼ部隊に騙され、土御門に騙され、バードウェイに騙されていいように使われてきた
イギリスも遠隔制御霊装のことを黙りながら禁書目録管理人として利用してきたとも言える
逆にグレムリンのトールと組んで上条さんの方がバードウェイを騙したことだってあるし
人類滅亡の危機なのに親父助けたい一心で対案もないのに抵抗したこともある
みんな上条さんが誰かのために行動する人だって分かっててもその相手がオティヌスだと恐れと疑いが先に来ちゃうんだろう

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 00:23 * edit *

ポップみたいに不死身の理由が回復魔法って理由がないと流石に無理があるかw
臆病と弱っちいも当てはまるとしたら旧約1巻の頃くらいだなw

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 00:27 * edit *

>2014.06.05 Thu 17:03
>オティヌスちゃん消滅エンドの方が1つのストーリーとして美しい結末だっのは間違い

ミスです…正確には↓

>オティヌスちゃん消滅エンドの方が1つのストーリーとして美しい結末だっのは間違いない

元が意味不明過ぎる…なんだこの脱字は…

シーア |URL | 2014/06/06 00:53 * edit *

>シーアさん

確かに、『オティヌス死亡エンド』が美しいのは間違いないのかもしれない。
でもその瞬間、この壮大なストーリーは「よくある話」になってしまうと思う。


そしてそんな結末を全世界が認めても、絶対に認めないのが上条当麻だ。
だから俺は彼が大好きだ。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 01:07 * edit *

溜めが長いが面白い巻は本当に面白いな禁書は

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 01:12 * edit *

なんかパワーアップうんぬん言ってる人いるけど別に既存キャラは上条さんと一方以外はいらないかな
そもそも神は倒すものではなく鎮める物
力で倒せるわけがないというのが真実だからね

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 01:23 * edit *

アレイスターは味方ポジションかな

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 01:28 * edit *

感想お疲れ様でした。
とても良かったです。
とても良かったので拍手しました。
拍手のボタンの番号がちょうど『333』でした。(自分が踏んだのは『352』でしたが)
これが二倍だったら『666』で自慢になったのに。

次巻について。
>次の1冊分ぐらい病室で休ませてあげたい所ですけどね。
同意です。
話のネタとしてはローラの学園都市M&A(合併&買収)計画の件がありますし。
あれは魔神軍団との話の前に済ませてもらいたいなぁと……後だとスケールが小さ過ぎますから。
先にやる場合はその世界的問題によって上条さんへの世間的注目力が減るメリットもあるかなと思うのです。

他にやって欲しいのは食峰&小萌先生のエピソード。
こちらは本編開始前の上条さんを描写することで、魔神が関わっていたか推測できるという面もありますから。

最後にオティヌスについて。
私は彼女は「愛しい上条のピンチには、魔法のステッキで人間大に戻る」ものと信じています。
「いつでも どこでも まるで都合の良い 魔法少女のように 駆けつけて」くれるものと!

そしてスピンオフアニメとして『魔術魔神 プリズマ☆オティヌス』を――ダメですか?

只野人 |URL | 2014/06/06 01:28 * edit *

デビさん感想•考察お疲れ様です!
個人的には上条さんと美琴ちゃんとの場面が新約10巻の中で1番良かったです!
前巻の総体が上条さんに「本当の世界」への道のりを作り上条さんを見送って、美琴ちゃんがその出口を作って上条さんを暖かく迎えて上条さんがはじめて「本当の世界」に帰ることが出来たというのが本当に良かったです
次巻はどんな展開になるか全く予想が出来ませんが上条さんと美琴ちゃんが活躍することを願って

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 01:40 * edit *

デビさん感想
お疲れさまでしたあああああああああああああああああああああああいえああああああああ!!!!!!

問答無用の超絶神巻。
もう、ホントねどこ行っちゃうんでしょうねえ?かまちー至高神は。
誰だよ「新約に入ってから魅力が落ちた」とか言ってたヤツ?
かまちーが一旦ギアを下げてそれから10巻かけてゆっくり上げてきただけじゃねーか!
しかも9巻がトップギアかと思ったら10巻というファイナルギアまで残してたとは・・・・・。
もう凄すぎて言葉にならない。
フィアンマというラスボスを救って終わった旧約に対してオティヌスというラスボスを救った先を描いた新約10巻。もう斜め上どころの騒ぎじゃねえ!!!
オティヌスがちゃんと上条さんと絡んできたのなんか新約9からだぞ?それなのにこんな魅力的なヒロインにしてくるとは!
結局新約シリーズなんてのは上条さんとオティヌスの邂逅と対立と理解と共闘と別離と再生の物語だったんだ!うんそうに違いない!!!

ナツキ |URL | 2014/06/06 01:52 * edit *

うーむ…この「真グレムリン」の魔神たちが何人いるのかってのがわかりませんな。
あらゆる宗教のあらゆる魔神が平等に参画できる組織っていう話を聞く限りメジャーマイナーを問わず何人でも出せそうな気がするんですよね。というか「北欧神話の魔神」はオティヌスで、そのやり方は北欧神話に則ったものだから、僧正が仏教系の魔神と考えるとやっぱり即身成仏の修行をやったのかしら?それか他の修行をやったのか?はたまた別の何かか?
個人的に気になるのは日本神道系の魔神が出るかですかね。その宗教のやり方で魔神に至るということを考えると、意外と神道系の魔神ってなりやすそうな気がする。天神さまとなった菅原道真や日本武尊とか、まあ菅原道真は人々の信仰を集めただけで、本人が神になろうとしたわけでもないし…、でも日本にいる神様って、こうしたからなれたってものじゃなくて、いつの間にかなってたっていうのが普通だし、日本ってすごいものは何でも神様にしちゃうような気質だし……やっぱり鎌池先生次第なのかな?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 01:56 * edit *

アレイスターやオティヌス、そして一方通行をいとも簡単にねじ伏せたエイワスを雑魚扱いする魔神達や真のグレムリンに上条さん達に勝ち目はあるのかな?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 02:02 * edit *

エイワスが失敗なら風斬ちゃんも失敗作なのか?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 02:02 * edit *

強さだけでいえばエイワスは魔神達より強いんだけどそれプランに使えねーぜ?って感じなのかなと

デビさん今回もお疲れ様でっす 毎回増えていく字数… いったいどこまで増えるのかw

ホモホモしい一方さんにヒロイン力全開の御坂、やっぱり善人でしかなかったオッレルスなどなど今回はどのキャラも魅せてくれてまさに10周年に相応しい巻だったと思いますよ!!
10年たった今でも一方、上条、御坂の三人は成長を見せてくれるしインちゃんも変わらず日常の象徴でいてくれるのでいいなぁと改めて痛感です(笑)

一区切り終えた新約が今後どうなっていくのか楽しみです!

あすぱら |URL | 2014/06/06 02:39 * edit *

デビさん感想お疲れ様でしたm(_ _)m
最近は翌月の電撃文庫発売日より早いと余り待った感じがしなくなって来ました(笑)

今回は旧約含めて過去最高に面白かったです!
大王で助けてもらった美琴が上条さんの背中を押してあげたり、インさんとバードウェイがしっかりギャグポジ確立してたり、禁書シリーズツンデレランキングでも一方通行が第一位に君臨してたりとか(ツンデレ=御坂美琴の時代は終わったのだ!)
ほんとに最高でした!
まあ欲を言えばステイルとのバトルとか、嫉妬に駆られるヤンデレ五和とか、見えない所でバックアップしてる食蜂さんとか見たかったのは色々あるが、まあ次の楽しみに取っておこう!
とりあえず真ヒロインオティヌスが誕生おめでとう!
自分の頭の中でなんとなくオティヌス=忍、みこっちゃん=ガハラさん、土御門=アロハのおっさんに補完されてるw


でもってちょっと真面目な話を…
魔神達って人間から神になったわけだけどそれって、『神ならぬ身にて天上の意思に辿り着くもの』とは別物だよね?
だって神ならぬ身=人間とまで言わないものの、神では無いのだから神である魔神はアレイスターの作ろうとしてるモノとは別なわけだよね?
しかも魔神になるための伝承の元となってる神様は居るわけだから天上の意志は神々の意志と捉えれば魔神になっても天上の意志には辿り着いてないわけだよね?
つまりアレイスターにとっては魔神も通過点でしかなく、今回出てきた魔神達も咬ませ犬でしかない可能性が…

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 03:00 * edit *

一応登場した仏教 道教 エジプトの名有り3宗教はリアルのアレイスターが影響を受けてる宗教で感動させてるんですよね
その3人にアレイスターを馬鹿にさせるのは皮肉が効いてるという作者の狙いが見えるんですよね

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 03:25 * edit *

>⑱上条さん、オティヌスが放った10本の 矢を全て回避・相殺する。

デビさん弩が放たれたのは九本までで、最後の一本は放たれてませんよ。

名無しる@ふわさん |URL | 2014/06/06 04:08 * edit *

オレッスルは上条さんと同じくらいお人好しの甘ちゃんだな。
まぁ、だからシルビアがあそこまでキレたんだろうけど。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 04:29 * edit *

ふう…感想面白かった~♪デビさんありがとうございます!

いや~バトルが熱いのばかりで嬉しかった…!でも全能神トールには爆笑しましたw!決まり手電車かよぉ!全能神倒すとか電車イケメン過ぎるだろコレw(*´∀`)
これは宇宙全体を自動で動かしてる異常な力なんですけどね~、完成したオティヌスの様に不都合な事を全て封じ込めるって訳にはイカンわなぁ…

デビさん本当にお疲れ様でした!しばらくしたらいつものノリで長文かますと思うのでヨロシクです~(*´ω`*)

タク |URL | 2014/06/06 05:00 * edit *

相変わらずあなたこれだけ読み込んでるのにも関わらず、肯定や賛辞の言葉しか
送りませんね。賛辞の言葉もいいですが、私としてはあなたのその読み込みの中で抱いたであろう
不満点をたまには聞かせてもらいたいところです。

いくつか一言。

今回の話も九巻に続き、非常にいい出来でしたが、私としてはあれほどまでに壮絶なバトルを予告させておきながら、実際はほぼ手抜き対決だったのはどうかと思いました。まあでも正直それぐらいですね、今回は。オティヌスが生き返ったのには少し不満がありますが、そこは上手く巻内でその理由を上手く説明していたので問題はないのでしょう。文章の質とかで考えれば山ほどありますが、もうこれは無視してそのまま突っ走った方がいいのかなと思ってきたのであまり言わないことにします。もっとも、これが終わったらちゃんとその辺りのスキルは身に着けて欲しいですが。

ところで、「魔弾と王の戦姫」という作品を知っていますか? 川口士さんが書いていらっしゃる、MF文庫の戦記ファンタジーものです。現在9巻まで出ており、物語は第二部の中間辺りですが、ストーリーの筋書が非常に達者で、毎回読者を飽きさせません。主人公やヒロインも魅力的で、戦闘の描写も上手く、とても魅力的な作品です。何より私がこの作品ですごいと思っているのは、擬音語がいっさい使われていないことです。痛みや苦しみ、もがきといったものを全て地の分で描写しているのです。擬音語をいっさい省いた精密な描写からは、キャラの苦しみや、戦場の臨場感といったものがヒシヒシと伝わってきます。

もし、機会があったら是非読んでいただければと思います。

最後に、最初に厳しいことを言いましたがあなたのその読解力には毎回感服しています。
これからも是非、続けていってください。次回を楽しみにしています。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 05:23 * edit *

上条さんはきっと消力(シャオリー)を会得したんだ・・

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 05:40 * edit *

上条さんの精神性がアレイスターや魔神達の計画の要だとすると、アレイスターは上条さんの記憶喪失にもす絡んでいるかもな、あれで上条さんの精神が強くなったところが少なからずあるし。


学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 05:59 * edit *

ロシア正教・アニューゼ?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 05:59 * edit *

上条さんがサーシャの一件覚えてなかったり、美琴がレッサーのこと覚えてなかったりするのは単に伏線なのか本当にかまちーが忘れてるだけなのかどっちなんだろ。
レッサーの件は魔術に関わりのない美琴の記憶を消去したと考えてもいいにしても、上条さんは何ゆえ・・・。
それとも22巻のラストでやっぱり一部記憶が消えてるのかな。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 06:03 * edit *

これだけの状況になっても上条さんの亡くした記憶について触れられないからもしかして上条さんの亡くした記憶って新約9巻以上の凄惨なものだったりして、
バードウェイとかも「二度目の死」のこととか上条さんのためにあえて話してない気がするし。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 06:05 * edit *

>つまりアレイスターにとっては魔神も通過点でしかなく、今回出てきた魔神達も咬ませ犬でしかない可能性が…

今回のバカにされっぷり+アレイスターの計画や本質を見透かされまくって煽られてるの見ると、アレイスターの目標がそれでも、現状じゃ到底魔神にもたどり着けなさそうな感じが。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 06:06 * edit *

とりあえず美琴が凄まじいヒロイン力発揮してたな。
新訳3巻のラストといい、上条さんのはっきりと心の支えになりつつあるね。もう結婚しちゃえよ。

一方さんはわざと負けるために戦ってた。って書いてるけど、多分わざと負ける気はサラサラなかったと思うよ。
白翼からの全力攻撃してるし、右手でカウンター食らっても勝てるだけの勝算は作ってたし。
ただ、上条さんがこう動いてるってことはそれ相応の理由はあるわけだし、自分が負けたら有利に動く方向にしておこうとしただけで。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 06:10 * edit *

魔神位相を科学の力で突破したところを見るにやっぱり超能力と魔術ってもとは同じ力なんじゃないか?
単体だと原石じゃないと扱えない力を宗教や伝承、演算などで自分達でも使えるように加工しているじゃないか?
雷神御坂ももしかしたら能力を使うの演算を用いてないのかもしれないし。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 06:25 * edit *

美琴ファンとしてはもう少しビリビリ成分が欲しかった・・・
新刊が出るたびに美琴が空気(インデックス)化してきて寂しいよ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 08:29 * edit *

↑釣りだと思うが、美琴の活躍はむしろ増え続けてるだろ。
今回美琴がやったこととか本来インデックスがやるべきことだと思うし。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 09:07 * edit *

インデックスさんは結構コミュ力高いから、次に登場したときにはすっかりオティヌスと仲良しになってたりしそう。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 10:18 * edit *

エムゼロのワンシーンがまんま上条さんとオッティに思えて吹いたwww

いやぁ……これから上条さんは、一体何日くらい休めるのだろうか……
てか今何月頃だっけ? 上条さんが過労死しすぎるほどに頑張りすぎてて時間感覚がわからなくなってきた。

>キマイラの母親…「エキドナ」とかが元ネタじゃないですかね?
自分としては、怪物達の父であり、エキドナを妻としている「テュポーン」かと思いました。
ちゃん付けされるようなカワイイ存在じゃないですけどw

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 10:39 * edit *

謀略に対する無力感と閉塞感に満ちた新約初期からは想像もつかない魔神展開ですわ
新約は上条さんがトールにブン殴られてからが本番だったなぁ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 11:04 * edit *

>2014.06.06 Fri 05:23
自分がもっている、作品の評価基準が絶対的に正しいとでも思ってるのかな
こういう多くの人が見ているブログでは読んだ人が不快に感じる内容は控えるべきだと思うので(このコメントを読んで不快に思った方がいたら申し訳ない)、ここの管理人さんが賛辞の評価をメインに書いていてもそれは間違いではないと思う
それと、禁書の文章力が拙いことを対比的に示すように他の作品を勧めるのもどうかと
そもそも、あなたのような雰囲気よりも文法の正しさや文章の質を優先するような人はライトノベルを読むのに向いていないのでは?
お言葉だが読んでいて疑問や不満を抱くだけではなく、それをこういう場に吐き出さないと気が済まないなら純文学だけ読んでいればいいかと
加えて、「その辺りのスキルは身につけてほしい」っていったい何様のつもりなんだろうか
まさかここまで言う人が読者様なわけはないだろうし同じく執筆活動をしている同業者か、もしくはそれ関連の編集者ですかね

あと「いくつか一言」って全然一言じゃないし、矛盾してるよね(笑)

お目汚し失礼しました

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 12:22 * edit *

↑釣られんなよ恥ずかしい奴だな
 みんなスルーしてたのに

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 12:40 * edit *

>てか今何月頃だっけ? 上条さんが過労死しすぎるほどに頑張りすぎてて時間感覚がわからなくなってきた。

一端覧祭が11月の半ばだから、現在は11月の下旬か、それとも12月に入ったのか……
ちなみに上条さんがインデックスと出会ったのが7月の下旬だから、実は旧約1から4カ月程度しか経過してない……

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 12:44 * edit *

デビさんが原作の展開に肯定や賛辞の言葉しか送らないのは事実だけど、それをやり続け積み重ねた結果、こうして色んな人がデビさんの感想を見に来ているのもまぎれもない事実だよ。
他にも禁書目録の感想を書いている人はいるけど、デビさんほど注目されてる人はいない。
それだけに、不満を抱く人がいるのもしょうがないこと。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 12:50 * edit *

超電磁砲の大覇星祭で上条さんが連日でオリアナと雷神モードの美琴と戦った時は、マジかよ上条さんきつすぎだろ、と思ったけど、それも今回の話の後だとかすむねw

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 12:54 * edit *

第三次世界大戦終結が10月の下旬だから、新約に入ってから1カ月くらいしか経過してないわけだ
ホント上条さんには休暇がいると思うわ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 12:56 * edit *

時々思うんですけど、デビさん含め信者の中には鎌池先生を神様扱いしてる人がいる様に思いますが、鎌池先生だって決して神ではありません。ミスをすることもあれば、展開やキャラの発言が矛盾することもあります。ましてやこれだけ長く物語が続けばなおさら。
ですから、「旧約で○○○と言っていた」などの発言はあまりしない方がいいかもしれませんね。
9巻の感想の時も、「旧約○巻のあとがきで書かれていたけど、上条さんは大切な人の隣りに別の誰かが~」的なことを言われてましたが、そんな初期の初期の頃の発言(設定?)を鎌池先生が覚えているとも限らない。
美琴だって最初は無能力者をバカにする発言をしていたのに佐天さんと友達になってるし。
全肯定するのは構いませんが、あんまり過去の鎌池先生の発言を鵜呑みにしすぎない方がいいですよ。先生だって完璧ではないんですから。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 13:14 * edit *

>2014.06.06 Fri 12:54

今の上条さんだと、雷神美琴と戦った後に更に一方やフィアンマとも戦えそうだなww

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 13:16 * edit *

>2014.06.06 Fri 03:00
>魔神になるための伝承の元となってる神様は居る

オティヌスの場合は本人が魔神になってからやったことがオーディン伝承として語り継がれてるみたいなんで
元となってる神様はいない
オティヌスが魔神になる前はトールを主神とした北欧神話体系があったみたいだから最初はその体系で魔術を学んだのかもしれないけど

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 13:28 * edit *

どっかの作家が禁書を「防御力ゼロ」って言ってましたモンね
面白きゃいいと思いますよ個人的には

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 13:42 * edit *

釣りなんだろうけど、デビさんに作品を薦めるなら雑談コーナーの方がよろしいかと思いますよ。まあ、わざわざ個人ブログ(しかも禁書、超電磁砲が主の)に押しかけて、あたかも禁書よりも自分の薦める作品の方が優れてるかのような言い方をしたら、デビさんは勿論、これを見ている禁書ファンが不快な気分になることくらいわかるだろうにそれさえもわからない人に対して常識が通じるかどうか甚だ疑問ですが

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 13:43 * edit *

お疲れ様でした!
相変わらずあなたの知識量・情報収集力には驚かされます。調べるにしても、どうやったらそんな的確にそれっぽい答えを見つけられるのでしょうか。

私も正直デビさんが本作品群にポジティブな感想しかしないのは気になっておりましたが、まあやりたいようにやるのが一番ですね。個人ブログですから。どうしてもポジティブな感想だけが書かれるのが許せないなら自分で書けばいいのです。


>>それさえもわからない人に対して常識が通じるかどうか甚だ疑問ですが
他の部分はおおむね同意ですが、そのような意味のない悪態をつかれることによって不快な気分になる人もいることを察していただければ幸いです

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 13:53 * edit *

>>新約は上条さんがトールにブン殴られてからが本番だったなぁ
読み返してみるとトールの台詞はこの展開を暗示するような内容が盛り沢山なんですよねぇ

「もしも俺の背丈が小さくてしかし巨乳の保護欲丸出し女の子だったら~?」→金髪碧眼ロリ巨乳
「本当の意味での善や正義って~」→10巻で上条ちゃんが拳で打倒したのは一方通行のみ
「でもまあ、今は良い目だよ~」→とか言ってた本人が全能モードでレイプ目である
「お前も手を伸ばせよ」→9巻で10巻でオティヌスに手を差し伸べたその行為はまさしく
「世界ってのをちょっと一人で守りすぎている」→世界を守る上条の覚悟は世界によって守られたとも

1つ目はギャグを装った今後の展開の暗示
2つ目と5つ目は禁書において重要なテーマ
3つ目と4つ目は上条さんに成長を促す台詞
少なくとも5巻の時点でここに着地する予定だったのかと思うと驚きを隠せない

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 14:10 * edit *

デビさんは普通に禁書でもネガティブ感想は書くことはあるよ
必要以上に叩きまくるようなことはしないだけで
新約1巻や3巻の感想ではちらほら不満を書いてた
その分新約4巻からはめっちゃ面白かったーってなったみたい

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 14:16 * edit *

☆新約における俺的ヒロインランキング☆

1位 オティヌス    生きててくれてホントよかった(´;ω;`)
2位 ミサカ総体    9巻のヒロイン力は神。今後も期待
3位 食蜂操祈    7巻の上条さんへの信頼力と超電磁砲の活躍力で注目度うなぎのぼり
4位 御坂美琴    当麻に喰らわせた最後の電撃は意味わかんないけど頑張ってたと思う
5位 神崎火織    10巻にて久々に活躍。終わりよければ全てよし
6位 バードウェイ   8巻までは頑張ってたけど、9、10巻は残念
ビリ インデックス   うん・・・まぁ、影薄いのは今に始まったことじゃ・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 14:43 * edit *

単純な話、ニュースと同じでネガティブな記事よりポジティブな記事の方が読んでて面白いだろ
ひねくれてるやつはその限りではないのかもしれんが

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 14:50 * edit *

>新約4巻からはめっちゃ面白かったーってなったみたい

あそこらへんを面白いって言ってる人はデビさん以外あんまりいないから、面白い面白い言ってるデビさんの感想が余計に悪目立ちしてるのかもね。見てる人が多いだけに。
正直、俺も微妙だと感じてたし。でも9巻からはガチで面白かった。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 14:51 * edit *

>ひねくれてるやつはその限りではないのかもしれんが

最近のネットの住人共はどいつもこいつもひねくれてるからなぁ(ブーメラン

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 14:53 * edit *

なんでや!5〜7巻も面白かったやろが!
4巻?知らない子ですね

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 15:07 * edit *

新約4巻を面白いって言う人は結構多かったと思うよ
馴染みあるキャラクターがいないせいか賛否がある感じだけどさ
褒めただけで悪目立ちする程人気ない巻ではなかったよ
俺も4巻はかなり好き

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 15:08 * edit *

結論:8~10巻は別次元(キリッ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 15:48 * edit *

やっぱり視点を主人公一人に絞った方がゴチャゴチャしないで面白かったな。
9巻は最初から最後まで上条さん視点で神巻すぎる程に面白かった。
登場人物を増やすのはかまちーの勝手だけど、これからもこんな感じでやってほしい。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 15:58 * edit *

いやーすごく面白かった新約8~10のストーリー構成は、自分的には、ロシア編より面白かったです
次の巻は浜面が活躍して欲しいですかね今は空気になりかけてるので活躍して欲しいかな

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 16:05 * edit *

もしかして上条さんは本当に主人公補正みたいなものを受けいて、旧約ではアレイスターがそれを与えていて、新約では魔神達が与えていたりして。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 16:17 * edit *

とにかく…感動!

初めまして、私はレールガン漫画から入ったタイプです。
実は、デビさんのブログをきっかけに新訳10巻そして小説版を初めて買いました!!それまでは漫画版とか感想記でストーリーを追っていたのですが、今回ばかりはいてもたっても居られず買った…笑
本当に上条さんの強さは見習うべき所がありますね。余談ではありますが、9巻が出た時はかなり精神的に追い詰められてた時期だったので余計に励まされました。あのセグウェイコラが懐かしい…
最後に、上条さん自体が記憶を失った魔神という可能性ってあるのかなーと思う私でした。能力自体があれですし、たまに神上と揶揄されるのも今回の伏線だったりするのではないか…と。

suomi |URL | 2014/06/06 16:17 * edit *

いや普通に4巻好きだけど

7、8巻がむしろ微妙だわ

なんというか俺のつまらない巻は皆つまらないと思ってる人はかなり痛いぞ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 16:20 * edit *

自分も4巻かなり好きなんですけど…
序盤から繰り広げられる圧倒的な緊迫感。先の読めない展開。などなど
新キャラ勢揃いでしたが「木原」って名前だけですごい盛り上がれたし。

個人的には3巻まで微妙でしたから、かまちーここにあり!って思わせてくれた作品でしたね

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 16:51 * edit *

↑釣りだと思うけど思いっきりブーメランだぞ

1~7巻は流し読みで十分。8巻は前○。9巻で絶頂。10巻が賢者タイムかな。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 16:55 * edit *

デビさんが今まで言ってた「新約で一番面白かった」を言わないってことは、やっぱりデビさんも9巻がMAXだったのかな?

今のところ9巻の「今までで一番面白かった」が最後だからデビさん的には、

『9巻>>8巻≒10巻?>>6巻≒7巻?>>5巻>>4巻>>1~3巻』

ですか?「新約1、2、3巻で禁書の面白さは格段に落ちた」って言ってましたもんね。
これぞ本当の終わりよければ全てよしですね(ドヤッ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 17:09 * edit *

個人的には「魔を屠る四つの刃」に「背中刺す刃」さんがいなかったのが残念…絶対出ると思ってたのに…
というかつっちーが見たい!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 17:18 * edit *

アニメしか見ていない俺は、amazonのレビューとデビさんの感想を見るぐらいだった。

だけど、9巻を絶賛してる人がかなり多かったし、デビさんの感想で面白そうに感じたから購入した。にわかの俺からしても、新約9巻はすっげえ面白かった。上条さんマジパネェっす。
続きが気になって10巻も読んだけど、結構面白かった。知らないキャラ多かったけど(笑)

これからもデビさんの感想を楽しみにしてます。面白そうな巻があったらまた買おうと思います。

ヘルスミー |URL | 2014/06/06 17:29 * edit *

>つっちーが見たい!
あのメンツにつっちーはちょっと役不足なんじゃないかな?(苦笑

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 17:35 * edit *

バードウェイが上条さんを「小僧」と呼んだ時はつい笑いそうになった。
違うんだ・・彼は、上条さんはもう数億さry

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 17:39 * edit *

美琴のヒロインレベルが上がっていきますね。
将来的に美鈴以上の良い母になりますよ。きっと

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 18:16 * edit *

いや、程度に差はあれど新約も全部面白いと思うんだが
4〜10は特に際立って面白いと感じたけど

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 18:24 * edit *

スレチならぬ記事チになるからあんまり追従したくないけど
個人的見解を言うなら新訳は3巻以外は楽しめてる。
と言うか面白いとかつまらないとかの主観意見に噛み付いたところで
どうすんだ、ネットだから煽りもあるし純粋に良くないと思った意見も
あって当然のこと。自分の好きな巻が悪く言われたからって擁護したり
逆に自分の嫌いな展開が褒められたからって反対意見を言ってたらきりがないぞ

名無し |URL | 2014/06/06 19:27 * edit *

感想おつかれさまでした。
自分が読み終わった時、最初に思ったのが、あれだ...


まだ、天草式のクワガタ頭が出てないぞ


やっぱ、まっぷたtsu

ろぐな |URL | 2014/06/06 19:51 * edit *

最後のオティヌスのイラスト、転載元のリンク貼り忘れてないですか?

いやー女神さまのヒロインっぷりが凄まじかったですね。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 19:56 * edit *

ところでこのページを開いて表紙を見る度に

ソードマスタートウマ
希望を胸に
すべてを終わらせる時……!!

という文字を幻視してしまうんだがw

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 20:09 * edit *

インなんとかさんとかいう空気

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 20:13 * edit *

・魔術サイドにおける解説・説明役
・上条さんの理解者
・スフィンクスとの絡み
インさん!本当に少しまずいですよ!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 20:39 * edit *

インちゃんは9巻で少なからずヒロインしてただろ!いい加減にしろ!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 20:44 * edit *

デビさんお疲れ様です
最近しんどいことが連続していたので、デビさんの感想が読めるのは凄い嬉しい…

いやぁ今回は、ボスラッシュやオティちゃんとの逃避行、各陣営のリーサルウエポン、そして魔神達と☆…
盛りだくさんでしたが、
その中でも、一通さんの精神的だけでなく肉体的な成長(何かこう書くと意味深)
上条さんに対しての美琴の初勝利、上条さんに面と向かって頼られ助けることができたねーちんなどなどなど…
禁書において10年間、誰もが待っていたともいえるものも散りばめてあって
特にミコッちゃんの、ずっと追っ駆けまわしていた上条さんへの初勝利が、上条さんを前に向かわせる戦いとかもうね…
オティいちゃんのデレ全開のこの巻でもね…めっさヒロインしててね…


>感想アップしたら1日1回更新のモードに戻るので皆さんホントごめんね…
無理せずゆっくりペースで大丈夫ですよ。感想お疲れ様でした

>☆の主人公サイド加入
なにそれちょっと応援してあげたいんだけど

アドミど |URL | 2014/06/06 20:46 * edit *

インデックスちゃんが空気!とコメントしてる何人かいるけど、
五和や食蜂が空気化されています…。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 20:58 * edit *

しっかり読もうか上条は何度も負けてるぞ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 21:12 * edit *

そろそろ上条さんに休憩を与えようという意見を見て予想。
次の巻はあの長い間シュレーディンガーな猫と化してた建宮さんがとうとう復活、第四の主人公として覚醒して大活躍するんだ!・・・だといいなw

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 21:20 * edit *

>旧約の暗部のように油断したら死に繋がる、フレンダのように味方を売ってバレて殺される、あの頃のような殺伐とした戦いはもう見れないと思うと悲しい


ドロドロしたバトルは次の一方通行主人公の11巻で見れるから安心しなさい

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 21:52 * edit *

インデックスさん空気ってのは新約序盤のようなガチで出番がないネタにもならん空気ではないからいいや
旧約の時みたいなちゃんと出番はあるけど何かおいしいポジション取れない的な意味での空気

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 22:11 * edit *

ファイブオーバーから逃げる笑顔の上条さんとオティヌスの挿絵は禁書で一番の挿絵だったと思う

しかし上条さんゾンビすぎるわww

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 22:17 * edit *

エイワスはアレイスターでは扱いきれないほどのモノって理由で失敗作ってことではないのかな?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 22:40 * edit *

オティヌスの章、必至で訴えてた→必死 ですよね?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 22:40 * edit *

更新お疲れ様です。
やはり御坂一族は物語の鍵を握る存在なのですね!
美琴、御坂妹、打ち止め、番外個体、妹達、ドリー、総体など
一人残らず、様々なシナリオの要所要所で重要な立ち位置に居たから
これから先も何かしらの役回りで目立っていくんだろうな

シェリーが学園都市に侵入した時の話で言及された
「完成された虚数学区が世界中に分散された妹達をアンテナにして、地球を埋め尽くすように新たな界が展開される」
という土御門の予想も気になった。まぁ、これも計画全体の中では通過点の一つなんだろうけど

ネットおよびテレビを通して世界中に上条さんの名と顔が広まった事により、上条ヒロインズや今まで上条さんに助けられてきたモブッ娘たちの恋愛模様も苛烈さを増すと同時に、上条さんに良い感情を抱いてない世界中の「悪」も今まで以上に寄ってくるかと思われ。

というより、次回から学園都市を歩き回ったらレベル5や一国の首脳やハリウッド俳優など以上に有名人になってるから、通行人が一人残らず好奇の視線を向けて来る&一方さんを倒す事で第1位の座を奪い取ろうとしてた連中みたいな輩も現れる?
授業を受けに「とある高校」に登校したら、全校生徒と全教職員からも質問攻めだろうし、下手したら幻想殺しという能力が非日常と全く関わりの無い人々にも知れ渡る可能性が大きいかも・・・。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 22:40 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 | | 2014/06/06 22:44 * edit *

上条さんって銃で頭を撃ち抜いても

辛うじて残りHP1な状態で生きてそうなイメージが有りそうだから怖いんだがw

旧約の頃から感じてた事だけど、今回の新約10巻を読んで確信に変わった

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 22:45 * edit *

>インちゃんは9巻で少なからずヒロインしてただろ!いい加減にしろ!

『少なからず』って言葉が全てを物語っているな・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 22:53 * edit *

まぁ美琴の初勝利って言っても、上条さん自身は一度も拳を振るってないんだけどね。

それよりも、「ある少年を確実に粉砕するために展開されたモノ」を目の当たりにして、大好きな上条さんを確実に殺す兵器(ファイブオーバー)を前にして獰猛に笑う美琴がなんか怖かった。
あの可愛い美琴が「獰猛に笑う」なんて恐すぎるわ(((;゚Д゚))))ガクブル
「ぎィやははははは」って一方さん並に笑ってたのかな・・?

あと数秒遅れていたら、ガチで上条さんを殺していたであろうファイブオーバーに対して本気でキレてたんだろうな。
あの後、見ているだけで震える(恐怖で)ほどの美琴無双がファイブオーバー達を襲ったのだろう・・・恋する乙女は怖いな。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 23:17 * edit *

迷惑コメはスレでどうぞ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 23:25 * edit *

獰猛に笑う美琴って恐らく初期一方さん麦のん帝督くんが愉快に素敵にキマった時の高笑いっぽく?
自分としてはアイテム戦の目が死んだ美琴が狂い笑いした感じの物を想像した

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 23:29 * edit *

主人公に負けが見えないバトルラノベって楽しいですか?と問われれば、楽しいと答えますかねー。

死なない(比喩を含めてでしょうが)上条って、死んだらそこで終わりですよね
死んで終わる物語なんてのは、リアルな闘争(国家、個人問わず)だけでお腹いっぱいです。

そうですね、シリアやアフガンの戦争ポルノ(と最近は言うらしい)でもいかがでしょうか。
LiveLeakにいけば落ちています。
物語の要素としてそういう部分が必要だとは自分もおもいますが、それだけが欲しいのなら
それはポルノを漁るのと同義です。
まあ、言うまでもなく自分は戦争ポルノも所謂ポルノも大好物なわけですが・・・

物語中の上条当麻は死んでいます。何度も、何度も。
そういう死ではないのでしょうね?どういう死がお望みなのでしょうか?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 23:31 * edit *

くそう、携帯だと視れない

今までの上条さんのハーレム体質はこの異世界の老体衆のせいに違いない。

けして遺伝なわけない

N |URL | 2014/06/06 23:34 * edit *

>アイテム戦の目が死んだ美琴が狂い笑いした感じの物を想像した

アレは「獰猛」というよりは文字通り「狂気」の笑いじゃね?
まぁ結局、かまちーが書かなかったんだからそれぞれの想像に任せるしかないけど。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 23:43 * edit *

ひゃっほう待ってました今回も長文お疲れ様でした
今回は一通が硬くなってたりローマ部隊がチート化されてたりで初っ端から驚きの連続でしたな!かまちー10周年だからって飛ばしすぎんよー

今巻で1番感動した話 vsみこっちゃん 総体ちゃんとは違ったかんじで上条さんに説教するみこっちゃんマジいい女

1番ビビった話 vsシルビア、ブリュンヒルド シルビアさん病みすぎィ!

1番笑った話 vsインドウェイ 「頼まれた」とか見せ場があったバードウェイはともかくインちゃんが可哀想すぎる!頑張れメインヒロイン

1番面白かった戦い vsマリアン いろんな神話が出てきておもしろかった(小並感)

1番絶望した戦い vsロシア正教 サーシャはともかくワシリーサに勝てる気がしない

1番泣けた戦い vsオティヌス 最後の挿絵は本当に素晴らしかった!

こんな感じで今巻はいろんな楽しみ方ができて本当凄いお得感!是非1家に1冊どうですか奥さん!まず、今巻も期待を裏切らずに素晴らしい一品にした鎌池先生に感謝を さらにかまちーをサポートし、
発売に持っていったはいむらさんや三木さんなどの関係者に感謝をそしてこの大ボリュームの巻の感想を書き切ったデビさんに感謝を次の巻は一体どんな始まり方をするのか皆目見当もつきませんが次回も素晴らしい考察楽しみにしてますね
糞みたいな長文失礼しました

☆主人公説か…その前に第4の主人公の安否を確かめるべきよな!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/06 23:43 * edit *

インデックス空気とか言ってる人何人かいて悔しいがあまり否定出来んのも事実
今回もギャグ多めで片付けられちゃったし
さらにオティヌスが居候として増えるからマジで立場危うい気が
頑張れインちゃん
頑張ってくれインちゃん

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/07 00:29 * edit *

デビさん削除してくれてありがとう

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/07 01:05 * edit *

救いを拒否するなら・・・最初からすればいいんじゃないの?

名無しの日本人 |URL | 2014/06/07 03:15 * edit *

どうせインデックスは旧約最終章みたく新約の最終章になったらヒロイン力全開のキャラになるだろうから、特に問題はないでしょ。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/07 03:23 * edit *

そろそろコメントをば…
デビさん感想お疲れ様でした~!(*´ω`*)
バトル満載で個人的に非常に嬉しい巻でした~!更なるインフレも起こりまくりもう訳わかんねーw!
さて今回はなるべく厳選してコメントしよう…長文になりそうだからね…

■一方通行(アクセラレータ)■
白翼だすとはな~、デビさんの感想読んで理解しましたがアクセラさんが守りたかったのは上条さんだったのね…
やっぱり白翼は大切なモノを守る時に出てくる力なのね…熱いぜぇ!
そしてやはり初戦から上条さんは戦闘の天才だったw

■ロシア正教■
ワシリーサの手にかかればクランス君もあっちゅー間に色欲魔さ!デビさんのコメントに爆笑しましたw(*´∀`)
七つの大罪の舌戦はなかなか面白かったですよね♪

■マリアン=スリンゲナイヤー■
今回の戦闘の中で個人的に一番気に入ったマリアン戦。
詠唱のカッコ良さと呼び出した神格の圧倒的存在感!これぞ魔術戦だよぉ!魔王達の一撃で上条さん死んでなきゃオカシクね?などというありきたりな概念など必要無しッ!(ぇー)
マリアンの今回披露した力は鎌池先生が新約9巻のあとがきでも語っていた様に本来オティヌスが完璧な形で振るうハズだった力です。
オティヌスならば神々を劣化させることなく好き放題呼び出して操れたのでしょう、この事から禁書の世界観では神話の神々そのものよりも人間から神に昇華した魔神の方が優れていると私は考えます。
いや実に満足出来たバトルだった!これを凌いだ上条さんは最強だわ!(*´ω`*)

■ロベルト=カッツェ■
やっぱ上条さん雑魚だわ(ぇー)
…という冗談はさておきw
デビさんも仰る様にロベルトさん優しくて頼りになりますな~(*´ω`*)
話の分かる大人って最高ですよね…禁書は温かい世界観で良かった

■御坂美琴■
美琴が上条さんと同じ経験をしてないのに勝手な事を言っているみたいに捉えられかねない今回の美琴戦でしたが…
魔神の力を想像出来ない人間の中ではベストとも言える答えを出したと思います、上条さんもオティヌスの力を目の当たりにしていなければ同じ事を言っていたと9巻で語っていましたし。
平行世界や別次元宇宙などはあくまで人間が想像出来る範囲内の宇宙概念に過ぎません、禁書世界にはそれらを凌駕する位相という概念が存在する。
まさか宇宙概念の全てが位相という鏡に写った景色に過ぎないなどと誰が想像出来るのか?位相に写る景色を自在に組み替える化物が居るなどと誰が想像出来るのか?
禁書世界の真実に届くのは魔神やそれに付き合った者だけですからね、美琴にそこまで求めるのは酷ですよ。
あと美琴は私の罪から逃げたくないって言ってますけど美琴って罪を犯して無いですよね?幼い頃の美琴の善意を罪だなんて思えませんわ…騙されてた訳ですし
結論、美琴優しくて最高!

■インデックス&レイヴィニア=バードウェイ■
これまともにキマッてたら世界終わってましたねwまぁオティヌスが万全なら彼女等が何をしようと無駄に終わりますが…というか何もさせてもらえませんが…
それでも美琴と同じくこちらは戦闘に置ける人間の限界を見せてくれた様に感じます
ギャグで決着を迎えましたが私はそれなりに満足出来ましたw
痴女バードウェイ見てぇ!(逮捕)

■トール■
電車ぶつけんぞコラァw!
という事で上でも少し語りましたが今回最も笑わせて頂いた全能神トール戦!
やっている事は自動宇宙制御の完全回避完全必中!……なのですが、自分自身が敵だと定めたモノ以外からは干渉を受けてしまうのでアチャー(×_×)
新約8巻の完成したオティヌスの様に存在するだけで世界を歪めて不都合な存在を消してしまえる訳でもなく…う~ん…ぜ…全能神…??
デビさんが仰る様にせめて拳以外も使っていたなら微妙な印象も拭えていたと思うんですけど…あぁでもそうすると上条さんが死んじゃうのか…難しいなぁ…
まぁいいや深く考えるのはもう止めよう、最強クラスであることにはかわりないトールがカッコ良い事にもかわりないうん。

■オティヌス■
最後のラスボスでありボーナス戦
上条さんは大袈裟に言ってましたが残りカスしか無いオティヌスの力では全盛期の弩には程遠かったでしょうね。
しかし「幻想をぶち殺す!」という決め台詞を放つこの時の上条さんならば例え全盛期の弩でも突破していたでしょう、上条さんの強さは意思の強さに比例するッ!
綺麗な終わりかたをしたのでもうしばらくは余韻に浸っていたかった気持ちもありますが、これだけ濃厚に描いた彼女と二度と会えなくなるというのは寂しかったのでこれはこれで良いかと。
罰に関しては…ヤッター\(^o^)/これ鞭という名の飴だよねヤッター\(^o^)/(オイ、鎌池先生とデビさんのコメント台無しにすんじゃねー!)
うるせー!罰?なにそれ食えんの?ヤッター\(^o^)/
だがチビッこくなったのは許せん(ぇー)

>上条さんちょっとホントなんで生きてるの…?
デビさん、ヒーローって信じる?(スマイル)

■魔神軍団の会話■
顔文字面白いw
アレイスターの「マジ疲れたわ」に笑っちゃったぢゃないですか~www!
でもこいつら大物感漂わせてますけどアレイスターと互角だと思いますよ?

■魔神軍団の考察■
まーたインフレ起こりましたね~wそれも想像以上に馬鹿げたレベルでw
まずこいつらが住んでいる魔神位相の宇宙設定がオカシイw、時間の概念がなく髪の毛一本ぶんの隙間が無限の距離に広がり薄皮一枚隔てれば永遠の距離になる…、正真正銘の無限規模の宇宙か…巨大さを例えるならオムニバース級ですな。
そりゃそんな所に住んでたら世界が狭い言うわ…
あのオティヌスが破壊は愚か干渉すら出来ないとか別格過ぎて頭痛くなるわ…
そんな巨大な宇宙を内包する干渉不可能な魔神位相に亀裂を入れたアレイスターも化け物ですしもうホント訳分からん
何故これ程のインフレを…(´д`|||)

僧正の正体に関してはまだ決めつけない方が良いのか~、空海だと考えてたんですが…遍昭の可能性もあるのか…
空海は大日如来の名前を名乗った偉大な御方ですから敵として申し分無いと思ったんですけどね…了解です、色々考えておきます(^^)d

キメラはエキドナですか…流石です、思い付かなかった!

ブゥードゥー教はよく知らないな…今度調べとこう…

てかどいつもこいつも強そうですよね、恐らく魔神というからには皆が無限の可能性持ちで個別の武器がオティヌスのグングニルを上回る力を持っているんでしょうね。
しかしアレイスターはなんで実存世界にこんな化物どもを放り込んだのよ…降臨しただけで世界は歪んでメチャメチャになるし誰も対処出来ないでしょこれ(^_^;)
デビさんが仰る様に上条さんを取り戻す為かなぁ…?先が読めない…
あーあとエイワスはこの魔神連中でも制御出来ない更なる怪物ではないかと読み取りましたね。

僧正「わしエイワスに手ぇ出して頭抱えた事あるわいwわしの手に負えないヤツは失敗作!」
…まぁほぼデビさんと同意見ですw(*´∀`)
アレイスターに喧嘩を売られている魔神軍団とアレイスターが絶対的優位と崇めるエイワスでは格が違うと考えてる訳です。

■アレイスター=クロウリー■
ローラがアレイスターの娘…!?
これはまた面白い考察だ…!それが正しければアレイスター編やるときはローラも関わって来そうですね。
アレイスターが主人公ポジションか…アレイスターを過去に倒したヤツは何者なのかね?やはりどこぞの魔神なのかしら?

■次の巻に向けて■
いや~!バトルの事ばかり語ってしまったw
デビさんが望むそれぞれの魔神編も非常に面白そうですねw
私はあまりにも長いストーリーは本来好みじゃないので次はアレイスターと決着をつけて欲しいかな。
伏線回収はアレイスターと決着をつけた後で構わないです…SSなど出して頂ければ買います。
まぁそれによって一部の禁書読者が満足して離れる畏れがありますから鎌池先生にも電撃文庫にも全くメリットが無い単なる個人的なワガママですけどね。
それでも上条さんがもたらす素敵なエンディングをそろそろ見たいんですよ、私の一番の望みはそれなの…

ま、なんにせよ鎌池先生、新約10巻楽しませて頂きました!ありがとうございます!これからも頑張って下さいませ!
デビさんも超クオリティの感想お疲れ様でした!いつもありがとうございます!考察当たっていると良いですね~(*´ω`*)

結局長文になってもうた、失礼しました~!

タク |URL | 2014/06/07 03:30 * edit *

上条さんとオティヌス。

>全ての罪の清算が終わったら、陽の当たる場所を一緒に歩いていく。
上条さんの人生設計にもうすでにオティヌスが組み込まれているんですけど・・・・・・・・・・。

>『理解者』とは片道切符ではないのだ。
その通り。上条さんがオティヌスの理解者なのでは無い。この2人は互いの理解者なのだ。

もうなにがスゴイって、あの上条さんがデレてる。弱音を吐く。助けを求める。文句を言う。愚痴をたれる。悪態をつく。抱きつく。下ネタを言う。セクハラを働く。「オレの事が心配だったんだろ?」とからかう。夢を語る。そして最後には独占欲まで出してる。

新約9読んだ時からずっと疑問だった。はたしてオティヌスは自分を救う気があるのか?自分自身を許せるのか?
やっぱり許せてなかったんだなあ。そしてこれ以上救いを求めれば必ず上条さんを巻き込む。故に彼女は自殺を選ぶ。
>「逃げるなあ!!オティヌス!!」
オレから逃げるなって意味でもあるんだろう。
>「その幻想をぶち殺す」
溜めに溜めてでた新約初のそげぶ。今までこのセリフは敵対者に向けて言われてきたのが今回は上条さんが最も救いたい相手、そして同じぐらい強い気持ちで上条さんのことを救おうしてる相手に向けて放たれているのが秀逸。
もうラストの挿絵観て膝ガクしたよ。
もうとっくに救われていたんだよ・・・と言って微笑んだオティヌス。
その笑顔をもっと別の形で見たかった上条さん。
互いを思いやっていたけれども最後の最後で少しだけすれ違ってしまった2人はまるでO・ヘンリーの小説に出てくる夫婦のようだ。ってかマジ夫婦だ!!!

最後ちっちゃくなってしまったのもお見事。等身大のサイズだと他のヒロインズが喰われかねないww
同時に元のサイズに戻る可能性を残した。
オッレルスとジジイが言ってたけどこの2人って今お互いを失ったらトンデモナイ事になるんだろうなあ・・・。
そして彼女はかつての一通さんと同じように少しだけ不自由になって普通になって生きていく。理解者と共に。

神父さんこの2人です!!!


ナツキ |URL | 2014/06/07 04:23 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 | | 2014/06/07 07:28 * edit *

>もうなにがスゴイって、あの上条さんがデレてる。弱音を吐く。助けを求める。文句を言う。愚痴をたれる。悪態をつく。抱きつく。下ネタを言う。セクハラを働く。「オレの事が心配だったんだろ?」とからかう。夢を語る。そして最後には独占欲まで出してる。

旧作のことだから、みんな忘れてるかもしれないが、すでにインデックスで経験済みですよね?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/07 10:53 * edit *

もしも、魔神軍団グレムリンの中にインド出身者がいたら… 誰 も 勝 て な い(確定)


個人的に思ったこと。
ジョージ「何ジョジョ? イン何とかさんは一巻後ヒロインとしての影が薄くなっていくから、オティヌスたんも影が薄くなっていくのではないかだと?」
    「ジョジョ、それは初代上条さんと記憶消滅した2代目上条さんとで別人28号なヒロインの扱いに対する齟齬があるからだよ」
    「逆に考えるんだ、オティヌスたんは手乗りサイズだから何時でもどこでも上条さん一緒に入れるからヒロイン力が落ちるわけがない、と考えるんだ」

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/07 11:13 * edit *

そして、ここまで誰もオリアナさんの消息について触れず…
いや、ちゃんと無事なのか気になるんですが。

電子の海から名無し様 |URL | 2014/06/07 14:20 * edit *

デビさん、4万字を超える文章お疲れ様でした!!
やはり原作読んだあとはデビさんの感想・考察を読むのが一つの流れになってますね。
新約の○巻はよかったけど、△巻は微妙という意見が見られますが、一巻毎に区切らず全体の流れとして見れば単体では物足りなくとも必要な内容として受け入れられるのではないでしょうか?
個人的には特に良いと思う巻はあっても駄目だと思う巻はありませんでした。


それと全く関係ないですが、デビさんの考察を読んでいて頭をよぎった考察(妄想?)がどうにも溜まってしまったため、二つだけここに書かせてください。
1.現実のアレイスターの日記から次女と三女が作中で大きく関わってくると考察されてますが、個人的にはあまりスポットが当たっていない長女が気になります。
リリスの死では絶望しなかった彼がアンが死んだ際に絶望していることから、作中での三女アンはアレイスターが長女リリスを模して作ったホムンクルスのようなものだったのではないでしょうか?
これだとアンをフランス「人形」と読んだことや同じ娘が二度死んだことによる絶望、「魔術を利用したもの」では駄目だったという意味ができると思いました。

2.こちらは一個目よりもさらに妄想らしさが強いですが、学園都市に入る以前に「疫病神」として扱われ続けていた上条さんは一つの信仰を得ていたと言えるのではないでしょうか?そして、禁書の世界だと偶像理論などの影響が強くあるため、その信仰により自然と魔神に近いものになった上条さんに幻想殺しが宿ったといった考えです。そして、アレイスターや僧正達はそんな上条さんを利用していると。
「いやいや、幻想殺しは生まれつきだから」って意見が芽生えますが、そもそも学園都市外の普通の家庭に生まれた上条さんが幻想殺しを認識するのってかなり難しいですし、学園都市に入る前に宿った能力を開発を受ける前に能力者に触れて認識したとしたら、生まれつきだと勘違いするのではないでしょうか?

長文になってしまし失礼しました。
最後に一言、早く11巻読みてぇ!!!

グル |URL | 2014/06/07 17:19 * edit *

>オティヌスに関する戦いはひとまず終息した。だがこの時の上条さんはまだ気づいていなかった。
いつもの病院から退院した後で10巻の内容が小さく思えるほどの史上最大の戦いが待っているのを。
上条さんとオティヌスのラブラブシーンが世界中に見られちゃったんで上条ハーレムのヒロインたちが総出で上条さんに差し迫って来る修羅場を、上条さんは・・・いまだ、知らないw(不幸だー!)

まじで11巻のあらすじがそんなんなってそうで笑えるwww

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/07 17:21 * edit *

↑×2むしろ上条さんは周りの信仰によって性質が変化するんじゃないか?それだったら人を救う度に強くなってゆくのも納得できるし。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/07 17:31 * edit *

デビさん、力作の感想お疲れ様でした。
新刊を読む→新刊動画を見る→デビさんの感想を読む。新刊が出たときの恒例の流れになってます。

北欧の魔神編は上条さん好きにはたまらない展開の連続でしたね。かまちー最高!
ボスラッシュはマリアン戦がいかにも魔術戦!って感じで一番面白かったです。
上条さんに救いを求める電話がかかってきて、上条さんとオティヌスコンビが助けに行く・・・なんて展開がきたらかまちーに平伏す勢いで喜ぶんですがw

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/07 19:58 * edit *

デビさんの感想だと美琴のパンチとかポカポカって表現されているけど実際は結構マジな感じで上条さんのこと殴ったりしてたよね。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/07 20:38 * edit *

考えてみればアレイスターは科学サイドより魔術サイドの方が強いという考えが強いなかで魔術サイドの一角をになうのに命懸けで科学サイドに転向したんだから科学サイドにそれだけの価値のか有るものがあって当然だよね。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/07 20:44 * edit *

感想・考察お疲れ様です。4万文字とか頑張りすぎw
ボスラッシュという予告でかなり熱中できそうな予感はありましたが、ここまでガッチリとハマった巻は久々でした。

一方通行
予告版に載っていたサブタイトルで9割方、最初の対戦相手は一通さんかなとは考えてましたが、これは流れ的に最初から全開で来ましたね(鎌池さんらしいといえばそうなんですがw)
そんでもって肝心のバトルの方はと言うと妹達編と比べ打たれ強くなっている、当然のように「白翼」もコントロールできている、あえて第1位である自分が負けることで学園都市に対して牽制する等、いろんな意味で一通さんの成長がピックアップされていたと思います。トール的に言うなら順調に経験値を積み重ねてるということなんでしょうねー

天埜郭夜
たしかにもっと出番があっても良い位に美味しそうなキャラしてるんですけど舞台が宇宙限定となりますとね~いっそのこと宇宙編とかあればその分、大活躍しそうなんですが。

アニェーゼ=サンクティス
アニェーゼが久々に活き活きしてましたね~真面目な意味でもギャグ的な意味でもw
しかしあらゆる魔術を20億倍に増幅するとか、そりゃ上条さんも突っ込まざるをえないわw

>右手が千切れなくてホント良かったぜ…。(参照)
ホントに千切れてたら中の人か竜王の顎だからなぁ(これって同一だったりする?)シスター部隊にとってもラッキーだったのかもしれません。

ロシア正教
「七つの大罪」ってメジャーな割に今までの禁書で出てこなかったのでやっとかという気持ちでした。また、それを使うのがクランス君というのも意外だ。

サーシャと面識ないは流石に編集ミスだとは思うんですが(これに伏線持たせるのって難しそう)ここでどうこう言ってもしょうがないので流した方が無難でしょうね。

神裂火織・キャーリサ・騎士団長・アックア
この章は全体的から見てもかなり良かった部類でした。上条さんの取った行動が神裂さんの心理を的確に突いていて理に適っていたのがしっくりきましたよ。その際の空中でのやり取りも微笑ましくて、なお好感が持てる。

あとはアックアが相変わらず冷静でしたね。上条さんの狙いに一足早く気付くところは理解が早いなと感心しました。

マリアン=スリンゲナイヤー
能力だけなら今回のキャラの中でも相当だったマリアンでしたがメンタルがそれに追いついていませんでしたねー新約4巻でもそうでしたが1度余裕がなくなると徹底的に落ちていくな(見方を変えると純粋とも取れるんでしょうけど)

ミョルニルの意思も明確に掘り下げているのはマリアンとの認識のズレを感じていることに虚しさがあることも併せていて良かったです。
やはり彼女がこの体になるようになった経緯やマリアンとの出会いも見てみたいな―SSⅢとかで。

ロベルト=カッツェ
新約3巻でも随所にありましたが大統領やはり良いキャラしてますねー“大人”という括りで見てみたら多分1番カッコイイと思いますよ(演説シーンもそうでしたが決めるべき所をきちんと決めるのが持ち味かな)

>「第四次ライダー化が進んでいる」とか言われてて吹いたんですけどね!
見た目的にもそうなんですがあっちのライダーも大統領に負けず劣らずの大器だからなぁwとりあえず新約がアニメ化されたらcvは大塚さんで確定しそうな流れだw

御坂美琴
ここは戦いというか上条さんを送り出すという美琴の温かさが光っていた場面でした(マジお母さん)あの世界についての彼女自身の見解もかなりシッカリとしたものだったのではないでしょうか。
最近の超電磁砲では上条さんが美琴を支えているのと対称的に、ここでは美琴が上条さんを支えていると考えたら、お互いに支え合っている構図は仲間として一つの理想的な形になっているように感じます。

インデックス&レイヴィニア=バードウェイ
開幕からオチまでギャグになった章でしたが(美琴の直後というのがいろいろと不味かったw)一つ位はこういうのもあっていいよね(笑)
まぁバードウェイがやっぱり上条さん大好きなんだなぁということを改めて知らしめた所でもありましたw

シルビア&ブリュンヒルド
えー…まず>読んでいた読者の大半がドン引きしたと思うんですけど
まさしくコレ!シルビアさん悪役すぎるだろ!w正直言って、この巻でどのキャラよりも圧倒的に外道だったよw預かっている子供たちが見たら大泣き確定だよw(地の分でも悪鬼とか書かれる始末)このイメージを改修できるのか疑問しかないんですけど、オッレルスの言うとおり次、出てくるときはクレバーに戻っていることを願います。

だけど、その反面オッレルスが本当にカッコ良かったですね。行動や態度もそうなんですけど>「足りないものは、意思の力で補った」
この一文が痺れました。オティヌスの件が片付いた以上、今後登場しにくくなりそうですがまた活躍してほしいですねー

トール
たしかに最初はもう少し派手な能力でも良かったかなと思いましたけど戦闘に対してこれ程、効果的に機能する能力は他には滅多にないですよね。それこそ「弩」のように世界を一気に滅ぼすとか回避のしようがない攻撃でなければ真っ向勝負もままならないでしょうし(流石に電車で攻撃は少し笑ってしまいましたがw「殺す気はなかった」も含めてw)
一切ブレない行動原理も上条さんとの言葉の殴り合いも相変わらず良かったですよ。というかあれだ。軍覇もそうでしたけどこういう漢らしいキャラが共闘でも敵対するにしても上条さんが相手だと相乗効果を引き起こして燃えてくるのが良いんですよね。

オティヌス
禁書での敵役が味方になると宿命付けられることではあるんですが、やはり急速にギャグを挟まれますよねw話の進行でも度々見られましたがP72での上条さんが両手でフレームを型どりながら「まず標準的な下着を調達しなければならないんじゃないの?」→「ちょっと表に出ようか?」の流れが特にお気に入りですw

今巻の上条さんとの流れは非常に感動的で最高でした「そう、だな でも、それなら、大丈夫だ……私はさ…その言葉を受けていた時には、もう救われていたんだよ」→あの見開き挿絵→ありがとう。とか感動でゾクゾクしてしまいましたよ。
それゆえに>「あのままオティヌスが消えていた方が良かった」という意見もチラホラありましたけど
この言葉にも少なからず共感できることはあるんですけど死亡させたら今後の上条さんにもいろいろと影響が出るみたいですし、かと言ってそのままの姿で生き残らせるとヒロインレースが確定してしまいそうなのでまんま「妖精化」からのハッピーエンドは丁度良い形だったと思います(いつになるかは予想できませんが話がある程度、進んだら元に戻しそうな気もしますけどね)
何にせよオティヌスは多少、変則的ではありますが正式にレギュラーキャラに定着しそうですねw今後の活躍に期待します。

上条当麻
上条さんの化け物級の耐久力&回復力に今更何を言ってもしょうがないのは分かってるんですけど流石にこれは人外すぎるwww
特に今までのダメージがあった上でシルビアさんに「赤黒い血袋」に変えられた後にトール、オティヌス戦とかハードって言葉もとうに超えているw

新約初でロシア編以来でもある「その幻想をぶち殺す!」は前後の展開も合わさって燃えましたねーあとがきで鎌池さんがためにためてきたと言っていましたが4年近くは貯めすぎですw

>バードウェイちゃんが上条さんに、「2、3ヶ月病院送りにする」と言ってましたけど、
このセリフはバードウェイではなくインデックスですね。彼女が言うと何か一気に意味が重くなるなw

魔神軍団の考察
おー原作は手元にあるんですけど、それでも分からないことが多かったのでこの考察は助かります。この魔神共については何人かオティヌスと同じで元人間もいそうですけど今は全員とんでもないレベルになっていそうですね。本格的に参戦するにはまだ先になりそうですが、その時までに対抗できるキャラがどれだけいるかにも懸っていそうです。

アレイスター・クロウリー
何気に今巻で重要そうな伏線が多く出てきました。実際の史実もこれまでにない程、話に組み込んでおく辺りローラ・ザザ=ローラさんという可能性も無視できなくなってきましたよ(以前から挙がっていた仮設ではあったんですが何の意図もなしに同名の人物を重要なポジションに据えるとも思えないんですよね)
アレイスターの主人公格という発想はなかったなぁwキャラの変動的に扱いに困りそうですけど仮にそうなるとしたら。もっと感情を表に出すんだろうかw

総括
というわけで久々の購入巻だったこともあり新約10巻、俺からしても最高の出来でした!
もう本当に最高なんですよ…今までのボスラッシュで充分温まっていたところに「その幻想をぶち殺す!」からの歴代最高とも言えるあの見開きとか…そこが購入の最大の決め手になりましたね。文句なしで新約№1でもあります。

はいむらさんのイラストがこの巻でも最高でした新約8巻での上条さん&インデックス&美琴のカラーイラスト、新約9巻での上条さん&総体、ラストの見開きからの出来から期待してましたけど新約10巻も力作ぞろいでした(中でもデビさんと同じでファイブオーバーから追われる挿絵とラストの見開き挿絵が最高すぎる…というかはいむらさんの見開き挿絵の魅せ方がこの北欧の魔神編で凄いレベルアップしてるように感じる)

また新約10巻だけではなく8、9巻と一括りにした北欧の魔神編は大成功と言っていいと思います(客観的に見ても周囲の反応も上々ですしね)
こうなると次の巻の展開が気になる所ですが久々に上条さん以外の一通さんか浜面の完全に主人公として活躍する所を見てみたいですねー(というかホント上条さんは2、3巻くらい休むべきだなぁ)
どうであれ次の巻も楽しみですね。それではこの辺で失礼します。

ジャックポット |URL | 2014/06/07 22:39 * edit *

>旧作のことだからみんな忘れがちですが、すでにインデックスで経験済みですよね?

つまりインさんが元嫁で、オティヌスが新嫁(再婚相手)の△関係でファイナルアンサー?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/07 22:53 * edit *

>美琴はポカポカじゃなくてマジな感じで上条さんを殴ってたよね

殴って殴って頭突きして、とどめに電撃まで浴びせてたしね。ここまでされて普通に流してるんだから当麻は本当に心が広いな・・・と思ったけどあの無限地獄を味わった後だとそんな大したダメージでも無いのか。
美琴のことも上琴も大好きなんだけど、今回の美琴の説教は賛否両論なのもしょうがないよね。
俺も最初は「え、なんで美琴はいきなり当麻をフルボッコにして説教始めたの?」ってなったし。
あの幸せな世界をまだ引きずっている当麻を叩き直すにしても、これまで精神的にも肉体的にもボロボロに追い詰められている当麻になにもそこまでせんでも・・・とは思った。美琴は当麻の苦悩を分かっていないだけになおさら。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/07 23:16 * edit *

最近、とある科学の超電磁砲Sを見直した俺の感想

美琴(ヒロイン)視点の上条さん→泣き叫んでいたら駆けつけてくれるヒーロー。超かっけぇ。
俺(視聴者)視点の美琴→可愛い。数多くいる女性キャラの中でもトップクラスの人気。
俺(視聴者)視点の上条さん→珍しく、男からの人気が高い主人公。当然俺も好き。
上条さん(主人公)視点の美琴→超こええ。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/08 00:54 * edit *

美琴ちゃんとインちゃんとバードウェイとあとレッサー。

ツンデレってメンドくせー・・・・・・・。
>「御坂美琴の未来だの、六十億人の未来だの、アンタが破滅するまで背負い続けなくちゃ『ならない』事なんてどこにもないじゃない」
まあ要するに「あんま無理すんなよ。背負いすぎんなよ」って事なんだろうけど、それを伝えるために殴るわ蹴るわ頭突きかますわ電撃喰らわすわ抱きしめるわ・・・・・・・。
まあ、ほったらかしにされて色々と溜まってたんだろう。

上のセリフに対応する形で
>「行かなきゃならないから?」
>「いいや。俺が、そうしたいからだ」
となるわけだ。罪の意識や責任感にとらわれずアンタのやりたいようにやんなさい、と。
上条さんが今までどんな目にあったかも知らずにそんな無責任な、と思うかもしれないが実際これで上条さんが救われているんだからこれでいいのだ。ていうか美琴ちゃんわざと無神経に振る舞った?
オティヌスが出てきたって美琴ちゃんを雑に扱わないあたり、かまちーは流石や。
でもやっぱりメンドくせー・・・・・・・。

一方、雑に扱われたインちゃんとバードウェイww
バードウェイがせっかく疑似魔神化したのに・・・・・・・。上条さん横通り過ぎただけだよ!!インちゃんのちっぱいにタッチしただけだよ!!!
まあインちゃん相手じゃこうなっちまうか。バードウェイも「軽くのして後は引き継いでやろうとも思っていたが」なんて言ってるから深刻化するわけないし。

あと上条さんは確かにインちゃん相手にもデレてるんだよね。ではオティヌスとはなにが違うのか?
なんだろ?あまり頼らない所か?上条さんてばインちゃんのこと大事にするあまり危険な事から遠ざけている所があるからな。
オティヌスの事は割と積極的に頼りにしている。あとはやっぱり地獄を共有して理解しあった所か。
さすがにあの2人にしか解らない世界観だろうから。

みんなの可愛いレッサーちゃんの事はわりとガチでわすれていたww雑だ!!!

ナツキ |URL | 2014/06/08 05:17 * edit *

母のような美琴のおかげで、上条さんが精神的に楽になったし、和んでくれたのがよかった。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/08 13:38 * edit *

パンチングマスターの間違いだろう

名無しる@ふわさん |URL | 2014/06/08 19:28 * edit *

今回どいつもこいつもかっこよかった

名無しる@ふわさん |URL | 2014/06/08 19:29 * edit *


10032回目の世界でちゃんとヒロイン救うとか・・・
マジ鎌地先生大好き

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/08 23:31 * edit *

レールガンのあの黒い球体の中の二つ目は魔人達なんだな
魔人達も七人だし二つ目も七つだし凄い伏線だ

名無しる@ふわさん |URL | 2014/06/09 01:57 * edit *

トールがかっこよかった

名無しる@ふわさん |URL | 2014/06/09 01:58 * edit *

オッレルスとトール。

>魔神の理解者になれなかった男オッレルス
さすがデビさんいい事言うな。
誰よりもオティヌスの事を知っていたけれども理解はできなかった。
誰よりも深い因縁で結ばれていたけど敵対者にしかなれなかった。

>「上条当麻が死亡すれば、お前は今まで見てきたどのオティヌスよりも恐ろしい怪物へ羽化するだろうよ」
とか言ってるけど本音の全てでもないんだろう。
自分の出来ないことをやり遂げてしまった上条さんに対する敬意や嫉妬もあるような・・・・・・・・。

>「楽しませろよ、ベイビー」
やだトールかっこいいいいいいいいいいいいいいいいい!!!
この男も最後まで本音を言わずになに考えてんだか解らなっかた。
経験値を溜めるため、とかいってるけどグレムリンをぶっ潰したのは露払いしたように見えるし、上条さんとの戦闘は途中でやめちゃうし。
どうでもいいんだけど上条さん右手使わずに全能神倒してるよこの人・・・・・。

グレムリンメンバーの言い分を代弁しつつもオティヌスの事を理解するのを途中であきらめてしまった事も認めている。
オティヌスを殺すとか言ってるけど上条さんでも気づかなかったオティヌスの真意に気づいて止めるよう促す。
上条さんやオッレルスに匹敵するぐらいオティヌスの事を理解しつつもなにかが決定的に足りなかった男。
まあそんな感じ。

しかしこの2人、新シリーズ以降どうするんでしょ?

ナツキ |URL | 2014/06/09 02:11 * edit *

新約9巻感想の「上条さんが不幸じゃないと言っている奴らへのカウンターパンチ」の下りなのですが
アンチが言うには「生きて戻ってこれたから不幸じゃない」だそうです。

あまりこんな事言うべきでは無いかもしれませんが、上条アンチって頭おかしい(確信)

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/09 09:31 * edit *

オティヌスとの日常が楽しみだなあ

魔王 |URL | 2014/06/09 09:57 * edit *

残りの伏線どうすんだろ

魔王 |URL | 2014/06/09 09:58 * edit *

つーかこの魔神たちは各個撃破するのかそれともまとめて倒すのか

名無しる@ふわさん |URL | 2014/06/09 17:16 * edit *

>上条アンチって頭おかしい

相手にしないのが一番です。内容をロクに知りもしないし知りたがってもいない奴らだから。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/09 22:10 * edit *

上条さんは右腕が欠損して再生するたびに回復力が増してるんじゃないかという新説を思いつきました

旧約1→神裂さんにボコられて三日寝込む

旧約2→初の右腕切断

旧約3→美琴の電撃を食らい、粉塵爆発を食らい、一方さんの烈風攻撃で吹っ飛ばされながらも、翌日には目を覚ます(しかも超電磁砲によると傷が完治してないのに退院してきた)

大覇星祭二日目→雷神美琴との一戦で右腕が千切れる

旧約16→アックアの攻撃で満身創痍になりながらも、病室を抜け出して天草式の援護に駆けつける

旧約22→フィアンマに右腕を切断される

新約1→大天使とのタイマンの末に南極の海に沈むが、「明け色の日差し」に救出されたとはいえ五体満足で生還

新約4→オディヌスに右腕を潰される

新約6→銃弾を腹に受けて、応急手当てを受けたとはいえ動き回る&バトル

河原 |URL | 2014/06/10 00:02 * edit *

今回は上条の魅力が良く分かった

ナナシ |URL | 2014/06/10 01:05 * edit *

上条かっこよかった

ナナシ |URL | 2014/06/10 01:05 * edit *

>あまりこんなこと言うべきでは無いかもしれませんが、上条アンチって頭おかしい(確信)

単純に考えてみなよ。
彼らが信者と呼ぶ俺らは巻が進むごとにこうやって興奮して楽しめるけど、彼らアンチは何年も何年も前からず~っと同じことばっかり言い続けてるんだよ。禁書についての知識も数年前の時点で止まってるし。

まだ今でも「さん付けキモイ」って言ってる人を見た時はびっくりしたよ。禁書のアニメが始まったころ、つまり5年以上も前から言ってることを未だに言い続けてるんだよ。
特に深い意味もなく「上条さん」って呼んでるだけなのに、必要以上に深読みして「さん付けしてるってことは信者」だと思ってる。
そうやって何年も頑張って「さん付けキモイ」とか「説教ウザい」とか言い続けてるのに、それでも「上条さん」って呼んでる人は全く減らないし、「上条当麻」は変わらない。むしろそうやって活動してるせいで禁書をよく知らない人も「上条さん」って呼んでるくらいだ。

つまりアンチは、何年も同じことを繰り返し言い続け頑張ってる、健気で可愛い子たちばかりじゃないか。
暖かく見守ってあげるくらいが丁度いいよ。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/10 01:41 * edit *

一通さんと総体ちゃん。
もしくは上条ファンクラブ会長とメインヒロインランキング暫定2位。

>「誰かを護りたい」と思った時しか出せない白翼
ああそういやそんな設定だったなwwつまり一通さんが本当に守りたかった相手って・・・・・。

>「殺しても殺さなくても良いンなら、俺は『とりあえず』そいつを殺すぞ」
まあこれが世の中の本音なんだろう。「あいつなんとなく危なさそうだから殺しちゃおうぜ」みたいな。
一通さんは偽悪的に言っただけだけど。

対して上条さん言うことがスゴイ。
>「あいつがいてもいなくても同じ人間っていうなら、輪の中に入れた方絶対に面白くなる!!」
全人類レベルの無理解に対するカウンターというか・・・・・。これによって一通さんもかつて救われたところがある。

で、一通さんがわざと負けたところで総体ちゃん登場。
>「外から助言を与える事はできても、輪の中に入れるだなんておこがましい事は考えちゃいないんだしさ」
と語る総体ちゃんが悲しい・・・。
そして一通さんに対して「私たちを善性の象徴として偶像化しているうちはただの人間として見ていない」ととんでもなく厳しいことを言う。
それは上条さんの事をヒーロー扱いして却って彼を理解することから遠ざかってしまった事にもつながっているんだろう。

どうでもいいけど共通点の多い一通さんとオティヌス。
壮絶な孤独を味わった。
それぞれ理解者を得て救われた。
普通に平凡に不自由になって罪を償う。
基本ツンデレ。
なんだかんだで上条さんに惚れている(マテ

ナツキ |URL | 2014/06/10 02:06 * edit *

アレイスターは何で魔神にもなろうと思えばなれたのに人間であり続けるんだろう・・・
気になるー!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/10 03:30 * edit *

待ってたぜェ、この瞬間をよォ!!

女神のデレ最高でした…。妖精オティヌスが物語にどう関わってくるか気になる…、11巻はよ!
欲を言えばもっとキャラクター出して欲しかったですねー。
御坂さんの回ですが、どうしても言葉に重みが感じにくかったですね。
上条さんだけでなく、みんなが幸せな世界を経験したのなら誰だろうと折れてしまうと思います。
禁書世界の御坂さんは絶対能力進化(レベル6シフト)の10031人の犠牲を背負っているため、
なかったことになどしたくないという思いがあるから、御坂さんらしいいいセリフだと思いました。

デン |URL | 2014/06/10 07:33 * edit *

これほどの内容を一冊に詰めたなんて!かまちーマジですご過ぎる!
新しい7人の魔人とか新しい伏線も盛りだくさんだし・・・

魔人の空間でゲームの0次元の極点を連想した人とか
超能力者も7人いることに関連性を感じた人は俺だけじゃないはず・・・!

・・・いやでも科学の十進法とか言ってたからもしかして整数次元じゃないのか?
下手したらカーテナに切られるし。

とりあえずインフレやばい気がするが、魔人の存在自体は1巻から言われてたし、
やっぱり魔術の観点では魔神が最高の存在なのかな?
科学の観点ではレベル6=魔神でいいのかな?さらにその上が神上?

・・・とりあえず今後も楽しみです

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/10 11:59 * edit *

新約10巻の感想お疲れ様です

>なので即身仏になっていない「僧正」が元ネタって可能性も十分あるでしょう。
即身仏ではなく魔神軍団の中にいそうで僧正の肩書きを持っている人物といったら杉山僧正とかかな?
杉山僧正は神格持ちだし魔神を名乗っても違和感は無さそう

>おお…なんだかアレイスターが主人公ポジションに見えてきたぞ
ナルホド…
これはもしかしたら次巻からアレイスター主人公の魔神討伐編が始まるかもしれないってことですな!
エイワスとの出会いや娘が死んだ日の事、イギリスの片田舎で魔術師に討たれゲコ太先生に助けられたこと、学園都市結成秘話などなど禁書ファンなら誰もが心待ちにしている過去回想シーンが早くみたいッス


獅子丸 |URL | 2014/06/10 21:37 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 | | 2014/06/10 23:56 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 | | 2014/06/11 00:09 * edit *

今回も感想・考察お疲れ様でした
ゆっくり楽しく見させてもらいました!

ハリー |URL | 2014/06/11 09:15 * edit *

感想お疲れ様です
ふと思った疑問なんですが、スルーしてもらってもかまいません

新約9巻のことなんですが、オティヌスは主神の槍を投げて世界を崩壊させましたよね?
その後、幻想殺しを用いて世界を元に戻しました

なぜ戻ったのでしょう?

ご存じのとおり幻想殺しに「異能の力によって破壊された物を戻す力」はありません
そして主神の槍の投擲は「位相改変」の力ではないはずです

その後新約10巻でアレイスターが「一度は崩壊を迎えたがね」と言っています
恐らくアレイスターは数億回にわたる位相改変にも気づいているでしょう
なのに「一度」と言いました

ここからは推測なのですが、幻想殺しにはまだ秘密があって
壊れた物も戻せるんじゃないんでしょうか
新約5巻の幻想殺し説明会でも「魔神側からの視点」と注釈がありましたしね

長文失礼しました

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/12 12:57 * edit *

4万文字の感想お疲れ様でした!!
読んでいる途中にふと思ったんですが、上条さんがあのループ世界の記憶を覚えているとしたら夏休みの記憶とかも消えてるかもしれないな~と思いました。理由は、とあるの一巻でインデックスを助けるときに小萌先生は「人間の脳は元々140年分の記憶が可能ですから~」と言っています。上条さんがループ世界にいた時間ってどう考えても140年くらいじゃないですよね。そう考えたらサルガッソーにいたことも忘れてそうな気がするんですけど・・・上条さんの頭ってどうなっているんですかね~~  とにかく感想お疲れ様でした!!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/12 17:25 * edit *

幻想殺しの力で直したんじゃなくて直したのは魔神の力でしょう
新約5巻でもオッレルスがその辺の話してる
幻想殺しは世界の基準点として正しい世界の状態のバックアップデータが保管されてるんで
魔神はそのデータを参考にして改変を行えば世界を正しく元通りに出来るという話
そのデータを使わなければ本人の記憶頼りになってしまう

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/16 01:39 * edit *

まあ幻想殺しが伏線詰め込んだブラックボックスなのは今に始まったことじゃないし、実は考察って無意味なところがある

だって物語の作り手が好きに後で改変できるのだから・・

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/17 00:41 * edit *

もちろん「考察すること自体が楽しい」ってことがあるんだけどね
アレイスターの過去編かあ・・・

特典小説とかでつくかもね

かまちーは1-3巻は手法を試すとしていろいろやらかしたけどそれはそれで面白かった

というか20-22巻の上条+一方ストーリーが面白すぎた(浜面?知らない子ですね)

今回もそういうことになりそうだなあ あのときはステイルストーリーとかはさんできたし今回はSSⅢかそれに近いものかな

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/17 00:45 * edit *

エイワスは雑魚過ぎて失敗作なのか強すぎて制御しきれないのか。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/19 01:47 * edit *

なるほど魔神の力でしたか
ありがとうございました!助かりました

最後に
新約の10巻で気になった事があったんですよね
サーシャと同じくらいに
Round10で上条さんがシルビアとあった時に上条さんはオッレルスが
どうなったのか知らないと地の文でありましたよね
しかし、
新約の8巻で上条さんって全身血だらけのオッレルスをみてませんか?
どうなんでしょうかね?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/20 22:30 * edit *

既出かもしれんし俺が理解してないだけかも知れんけど
なんで最初から妖精化術式を破壊しなかったんだろう

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/25 22:14 * edit *

>一通「守るのは携帯電話のメモリに入ってる連中で十分だ」
 (※一通さんの電話メモリの中には上条さんも入ってます)

誰か何巻かおぼえてらっしゃいますか?

けんせー |URL | 2014/06/26 11:33 * edit *

質問したいんですが
19pのインデックスは何で無言だったんですか

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/26 13:59 * edit *

あと第六位は無言で携帯を弄んでいたので
私の予想だと6位は携帯の扱いに慣れてない人物
だと思います

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/26 14:01 * edit *

新約1巻の終章でメアド交換をしてましたよ
上条さんと一方さんと浜面さんがね

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/28 02:20 * edit *

↑新約1巻読み直します
ありがとうございます

けんせー |URL | 2014/06/28 07:47 * edit *

妖精化術式壊したらオティヌスあっさり殺されて終了じゃね

電子の海から名無し様 |URL | 2014/06/28 08:43 * edit *

ローラがアレイスターの娘だと知って背筋が凍った

電子の海から名無し様 |URL | 2014/06/28 08:45 * edit *

とあるシリーズって強さが曖昧ですよね
新約10巻ならローマ正教の秘術「魚の晩餐?」とオティヌスの弩
どっちが強いのかよく分かりませんもんね
「魚の晩餐?」は脱臼するけど拳は壊れない
弩は拳は壊れるけど脱臼はしない
考えるだけだワクワクします!

コーラ |URL | 2014/06/28 19:37 * edit *

感想最高でした!実際に読むのとはまた違った感動と興奮が...次も楽しみにしてます♪

美琴かわゆす |URL | 2014/06/29 22:30 * edit *

アレイスターの子供がローラで
ローラの子供がインデックスていうのは?
ローラとインデックス似てるし

学園都市の名無しさん |URL | 2014/07/01 20:10 * edit *

やっぱり上条さんの「不幸」は僧正によるものかもしれないんですね。もしかして生まれる前から・・・・・?
僧正は「肉料理を前にして涎を垂らしたような顔」をしていたので戒律を破った生臭坊主みたいですね。
トールはいつも通りでかっこよかった♪ 幸せな世界の事も予想していたみたいですし。
毎度、考察&感想おつかれさまでした!!

邪王真眼 |URL | 2014/07/04 22:11 * edit *

コメント数279って…

す…すげー

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/16 01:22 * edit *

イヤー作品への愛を感じる考察ですね。ただ空海とかまずないですよ、それ人物として出せないレベル
あるならシャカか普通にそういうのでしょ。ゾンビとかにしたって作者の考えで誰かわからんけど不死というなら違う考察もできる。まあ考えるのはたのしいですよね、まず当たらないけどww
昔にうみねこの鳴く頃にの考察でマジでこいつらアホなんじゃないか?というようなおとぎ話というかもう見るのが痛いレベルの考察ではなくマトモに面白く読ませてもらいました
信者とか痛い表現はどうかですが作品は面白ければいいです。こういうのであえて誰かの意見に賛同する必要もないし批評する必要もない。馬鹿らしいでしょ?だってやる意味はない、作者の決めた話を愛そうがどう思おうが言い争うのはアホだろ
まあそれはいいとしてエイワスのお前も苦労する、は文章から僧正だけではないでしょ。全員知り合いならまずこいつらがやった、創造なら「こいつらの作った世界では、ここは。上条を中心にした世界みたいだがそれよりこの一件で世界に魔術ばれてね?レベル6なんてのはおおよそこの世界を産み落とした始まりのもので最初からいた存在とかと思うが最後は陳腐だが現実の魔術もなく超能力もない普通の世界で上条がインデックスと御坂にあって終わるとかそういうのだろうなー


電子の海から名無し様 |URL | 2014/10/20 19:55 * edit *

あのー申し訳ないですけど、木乃伊のところ
あれ、アポクリファじゃなくて、プロトタイプ
ですよ。デビさん

PS大好き名無しの人 |URL | 2014/10/22 07:52 * edit *

一応、時系列的には、新約8巻と同日だから、インデックスからしたら、上条さんへのかみつきは、本日3回目になるのよね…。

NORIMAKI |URL | 2014/12/03 22:28 * edit *

アレイスターの魔法名『Beast666』、
あれって黙示録の一節に登場するあれだよね
『ここに知恵が必要である。思慮のある者は、獣の数字を解くがよい。その数字とは、人間をさすものである。そして、その数字は666である』ってヤツ。
アレイスターさんのキーパーソン力は高まるばかり.........

学園都市の名無しさん |URL | 2014/12/31 02:22 * edit *

13巻で魔神がオティヌスとネフテュスと以外いなくなっちゃったから、ある意味エジプト編のような…デビさんマジ預言者

学園都市の名無しさん |URL | 2015/11/02 20:13 * edit *

>大切な人が傷つけられた時の禁書キャラは怖い
そういえば五和も上条さんがアックアにボコボコにされて静かにマジ切れしてましたな・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2017/04/04 21:35 * edit *

いつもありがとうございます

学園都市の名無しさん |URL | 2017/04/08 15:22 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/3422-1433c1d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鎌池和馬 「新約 とある魔術の禁書目録10」

JUGEMテーマ:読書感想文    ◆   新約とある魔術の禁書目録シリーズ    オティヌスを助けるため、再び一方通行、御坂美琴や神裂火織などと    対峙するツンツン頭の少年。    今まだ登場したキャラクターのオンパレードと...

こみち | 2014/08/25 22:15