04/05
 咲-Saki- 全国編 第12話 「真実」 感想

変換 ~ saki12405 (48)

ネタバレ注意です。


変換 ~ saki12405 (12)
変換 ~ saki12405 (10)
変換 ~ saki12405 (3)
変換 ~ saki12405 (5)
変換 ~ saki12405 (6)
変換 ~ saki12405 (9)

甘く見られたもんやな…ホラ見てみ清澄!
ナメたズラしするからこういうことになるんや!


…というワケで前回!咲さんのカンで塞さんのスカウターがボンッ!とクラッシュし、
卓を囲んでいる姉帯さん&霞さんが「何かヤバイのが来る」と感じていた後半戦南3局ゥ!
果たしてどんな恐ろしい和了りが来るのか…と思いきや、嶺上開花でも、追加ドローでもなく、
咲さんはカンでゲットした牌をそのまま捨ててしまいましたね…今までの行動とは明らかに違う異常行動!

もうテンパイしていて、ドラでも増やす気だったのか…?いや、宮永咲は自分の手牌にカンドラを乗せる事は滅多に無く、
それは考えにくい…そもそもテンパイしていたのなら、有効牌100%の追加ドローで和了ったはずだ。
それなら安目を引いてしまっただけなのか…困惑する姉帯さん&霞さんでしたが、
有能な末原さんは「宮永咲はツモの順番をズラシた」と推理していましたね!
現在、この卓は霞さんの支配によって「絶一門」が続いている…なので上の図のように、(参照)
"本来ツモるはずだった牌"が下家に行けば、「絶一門」の効果は1ターンだけ崩れて、
不要牌を掴まされた姉帯さん&霞さんは手が遅くなるって寸法なのですよ。
そう、この「ズラし」は姉帯さんと霞さんをターゲットにしたもの…末原さんは眼中に無し!

凡人だからって蚊帳の外に置かんといてって話やん!…すると末原さんは、
咲さんの「ナメたズラシ」のおかげでカンドラが乗ってパワーアップした手を、見事和了ましたね!
どや清澄!凡人を甘く見るからこうなるんや!タンピンツモリャンペーコードラドラ!根性の倍ツモォ!

その末原さんの和了を見た姉帯さん&霞さんは驚愕します…「清澄じゃなくて!?」と―――ッ!!!
目に影を落として、獲物を狙う獣のように「猫背」になってる咲さん…あまりにも不気味です。
先ほどのカンも、空間が歪むほど恐ろしかった…それなのに和了ったのは、姫松だった!わけがわからないよ!
こうして、"謎の違和感"を感じる南3局が終了し…泣いても笑っても全てが決まるオーラスが開始されましたね。


変換 ~ saki12405 (7)
変換 ~ saki12405 (13)
変換 ~ saki12405 (15)
変換 ~ saki12405 (11)
変換 ~ saki12405 (14)

みんなのお祭りが終わっちゃうよー!

そして南4局・オーラス―― 各校の点数は、清澄108100点、姫松102100点、永水102000点、宮守87800点!
1位の咲さんはともかく、他の3校は正念場でしょう…4位の宮守は倍満orハネツモを狙う必要がありますし、
永水と姫松が100点しか差がない…どの高校が「2位で滑り込み」の切符を掴むのか分かりませんよ。

すると姉帯さんは、宮守の仲間達と…このインターハイという「お祭り」をもっと楽しむ為に、
「スピード重視」の能力を発動しましたね!んん?名前は出ていませんでしたけど、これは何の能力かな?
前半は良いけど、後半で危険になる能力…「先勝」or「赤口」でしょうね、たぶん。
いや、倍満orハネツモを狙わないといけない局面なのに、リスキーな「スピード重視」の能力を使ったから、
それを「後半になるとヤバイ」と言っただけなのかも?わっかんねー!何もかもわっかんねー!

まぁそれはさておき、姉帯さんだけではなく…永水の霞さんも、姫松の末原さんも奮闘します!
姫様の為にも、ここで終わるつもりは無い…絶一門の攻撃モードで何とかテンパイを成功させる霞さん!
このまま2位を死守…仲間の為にも、必死でこのオーラスに食らいついていく末原さん!
各校の想いがぶつかり合い…果たしてどの高校が和了るのか―――ッ!!!


変換 ~ saki12405 (16)
変換 ~ saki12405 (17)
変換 ~ saki12405 (18)
変換 ~ saki12405 (19)

「嶺上開花、ツモっ。400・800です。」




変換 ~ saki12405 (20)

「えっ」



変換 ~ saki12405 (21)
変換 ~ saki12405 (22)
変換 ~ saki12405 (23)
変換 ~ saki12405 (24)
変換 ~ saki12405 (25)
変換 ~ saki12405 (26)
変換 ~ saki12405 (27)

1302621721358_20110809155451.jpg

わぁぁぁぁああぁぁああぁぁああぁぁあぁ!
ありがとうございましたぁぁぁあぁぁぁあ!


まんじゅう顔で泣いてる姉帯さんが愛おしくて辛い…というワケで大将戦決着ウウウウウッ!!!
なんとラストは、咲さんが「嶺上開花のみ」という安手でアッサリ流す…というサクッとした終わりを迎えていましたね。
おっふぅ…咲さんってば容赦ないぜぇ…いや、トップが安手で流すって麻雀じゃ当たり前なんですけど、
それを軽々とやっちゃう咲さん強すぎるぜぇ…。(※ちなみに原作だと、たった2ページで流します)

まぁそれはさておき、清澄1位、姫松2位、永水3位、宮守4位という決着で終わったんですけど、
「みんなのお祭り」が終わってしまった姉帯さんは…「あねたいまんじゅう」と化してビャービャー泣いていましたね。
ちくしょう…どう見ても主人公サイドな宮守がここで終了なんて…宮守のお祭りはここで終わりなのか…ロック…!
また、永水の霞さんも、負けたショックなのか…"ちょっぴり声が震えてる"のがナイスだったんですけど、
やっぱり1番良かった表情は末原さんでしょうね!この安心しきった「ほっこり顔」ときたら!
まぁこのモンスターハウスを2位で勝ち上がるとか、マジで奇跡ですからね…そりゃ嬉しいわ…末原さんやったぜ!
ちなみに1位の咲さんは、対局中の魔物オーラを完全に消して…礼儀正しく「ぺっこりん」とお辞儀していましたね。


変換 ~ saki12405 (28)
変換 ~ saki12405 (29)
変換 ~ saki12405 (30)

2連続プラスマイナスゼロ!そして1位抜け…ッ!!!

ここで史上最悪のタネ明かし…そして控室に戻った末原さんは、笑顔で仲間達から迎えられます。
もう失点しまくった末原さんに「まったく問題あらへん!」と言ってあげる愛宕ネキがマジ良い人なんですけど、
せっかく2位で勝ち上がったのに、末原さんは釈然としていませんでしたね…先ほどの対局、なんか違和感がある…。
南3局のカンといい、オーラスのサクッと流しといい、清澄の「不可解な行動」は何なのか…?

そして末原さんは気づいてしまいましたね…そういや宮永咲は、県の個人戦で「プラマイゼロ」を何度も決めていた。
そんで先ほどの大将戦の、前半戦と後半戦を、25000点の半荘としてみた場合―――、
宮永咲は2連続で「プラスマイナスゼロ」を成功させていた、と…!
つまり咲さんは、姉帯さん&霞さんという怪物を「手の平の上」で完全操作し、
末原さんという「1番弱い人」を連れて3回戦へ駒を進めていた―――ッ!!!(参照)

うん…原作を読んだ時も思いましたけど、ホントひどいよね…「咲-Saki-」の中でも1番えげつない試合だと思うよ…。
何がひどいって、「見てみ清澄!ナメたズラしするから!」と言って咲さんの不用意な行動をバカにしたり、
自分の力で2位になれたと思って満面の笑みを浮かべてる末原さんがね…道化すぎる…!
つか本当に咲さん強すぎるよ…宮永テルーより魔王オーラ凄いよ…自分の和了も相手の和了も全て調整とかね…。


変換 ~ saki12405 (35)
変換 ~ saki12405 (31)
変換 ~ saki12405 (32)
変換 ~ saki12405 (33)
変換 ~ saki12405 (34)

イメチェンした末原さんエロかわいい!

でも私は芋臭い末原さんの方が好き!…とまぁそれはさておき、自分が完全にピエロだったと悟って
涙目になっている末原さんでしたが…そんな彼女に、「あの子より強くなりたい?」と、
監督代行であるいくのんが話しかけてきます…力が欲しいか…欲しければくれてやる…ッ!
あかん!あかんで末原さん!何をされるか分からんで!人体改造とか能力体結晶の注入とかあるかもしれんで!

―――が、いくのん代行は…今まで野暮ったい格好だった末原さんに、イメチェンをさせましたね!
ミニスカ&ニーソ、そして女の子らしいリボンをつけて見違える末原さん…うむ、やっぱり美少女だなぁこの子。
まぁ当然、末原さんは「わけわかんないんですけど!」とプンプン怒るんですけど、
どうやらこのイメチェンは…「見かけを変えて気持ちを切り替える」という狙いがあったようですね。

さらにいくのんは、先ほどまで実況をしていた戒能プロを呼んでいました!グッモーニンです!夜やん!
…とりあえず「中東の元傭兵でイタコでソロモン王」とか言われて血管を浮かべる戒能プロが
あまりにも原作通りすぎて笑ったんですけど、(めっちゃ細かい所まで原作再現してくれるよねアニメ)
どうやらいくのんは、戒能プロだけではなく…「準決勝の相手に合わせた練習相手」として、
凄腕の雀士を20人ぐらい呼んだようです…すげぇ!いくのんすげぇよ!何者だよ!

「準決勝には善野さん(末原さんの恩師)が見に来る」と言って、末原さんの気力を回復させてますし、
いくのん有能すぎるわ…だから末原さんも、露骨に嫌ったり、昼食で仲間ハズレとかしないで、
もっといくのんを慕ってあげるべきだと思うんよ…監督の善野さんが好きすぎて、
監督代行であるいくのんが認められないって理由もあるんでしょうけど…。


変換 ~ saki12405 (41)
変換 ~ saki12405 (44)
変換 ~ saki12405 (47)
変換 ~ saki12405 (52)
変換 ~ saki12405 (54)
変換 ~ saki12405 (57)
変換 ~ saki12405 (58)
変換 ~ saki12405 (60)
変換 ~ saki12405 (61)
変換 ~ saki12405 (62)
変換 ~ saki12405 (64)

1390570854485.jpg

良かったね…姉帯さん本当に良かったね…!

そして宮守の控室に、姉帯さんが帰ってきます…先ほどの大将戦では大泣きしていた彼女ですが、
今は泣き止んで…大将の3人から頂いたサインを抱えて、笑顔を浮かべていましたね。(文字がカタカタの末原サイン)
だけど宮守の仲間達には分かる…姉帯さんが、無理をして笑顔を作っている事に―――。
震える手でサインを握りしめる姉帯さん…ミーハー的な意味で有名選手のサインが欲しいってのもあるんでしょうけど、
彼女には…このインターハイでサインを集める「もう一つの理由」がありました。

「私が…皆と一緒に、このお祭りに来る事ができた…。
 この夏、ここにいることができた…。
 その大事な思い出の、記念になるんだよ…!」


うわあああああん!姉帯さああああん!何度も言いますけど、宮守主人公サイドすぎるよう!
もう姉帯さんに泣きながら仲間が抱きついていくシーンで私まで抱きつきそうになったよ…。(ぇー)
原作だとエイスリンと塞さんしか「泣いてる」って分からなかったんですけど、アニメだと全員泣いてて…泣ける…。
姉帯さんのお腹に、胡桃ちゃんがぎゅーっと抱きついてるのが…微笑ましくて…また泣ける…。

まぁそれはさておき、そんな宮守の控室に…姉帯さんから頼まれたサインを届けに来た、
霞さん&姫様がやってきましたね!「直に!」と顔を赤らめて叫ぶ姉帯さんエロいい!
ちなみに永水女子のメンバーは、個人戦まで日があるので海水浴&温泉に行くらしいですけど、
シロ&エイスリンの「海いいな…」「ウミスキ!」という言葉のおかげで、
宮守&永水は一緒に個人戦まで海へ行く事になりましたね!FOOOOOOOOOOッ!
…たぶんシロは、少しでも姉帯さんと「思い出つくり」をする為に、海に行きたいって言い出したんだろうなぁ。
ほんまシロさんはイケメンやで…そして「本当の笑顔」を浮かべている姉帯さんが可愛くて…ぽぽぽ…天使…。


変換 ~ saki12405 (66)
変換 ~ saki12405 (67)
変換 ~ saki12405 (68)
変換 ~ saki12405 (69)
変換 ~ saki12405 (70)

そして2回戦をトップで通過した清澄の控室…すっかりドジっ子モードに戻った咲さんは、
何も無い場所でいきなりすっ転んでいましたね。咲さん麻雀してない時はホント天使だなぁ。人間アピールではなく。
そんな咲さんに、部長は「(プラマイゼロとか)呆れた勝ち方ねぇ」と言っておしぼりを渡しますが、
ここで衝撃の事実が明かされます…どうやら先ほどのプラマイゼロは、「咲さんの精一杯」だったらしく、
咲さんにとって末原さんが1番手強い相手だったようですね…次はもう勝てません、と―――ッ!

うん、思わず「お前は何を言っているんだ」とツッコミを入れたくなっちゃう咲さんの発言ですけど、
相手の能力を見てから柔軟に打ち方を変える末原さんって、たしかに咲さんにとっちゃ1番"やりづらい相手"なんですよね。
それにプラマイゼロにする能力って、大将戦の開始時点で清澄がボロ負けしていたら使えませんし、
あながち「次は勝てない」って咲さんの言葉も間違っちゃいないのですよ。決して舐めプではなく。

え?それなら何でリミッターである靴下を抜いでないのかって?まぁ咲さんドジっ子だから…。(ぇー)


変換 ~ saki12405 (72)
変換 ~ saki12405 (73)
変換 ~ saki12405 (77)
変換 ~ saki12405 (75)
変換 ~ saki12405 (76)

うわあああああああ!!! はやりん(28)だああッッ!!!

えええええッ!!! いいの?中の人に田村ゆかりさんを使っていいの!?
いや、そりゃ死ぬほど合ってるけど!たぶんアニメ「咲-Saki-」の登場キャラの中で、1番キャラと声がマッチしてるけど!
でも演じさせていいの!?あまりにもイメージ通りすぎて心配になるよ!失礼なんだけども!
ご丁寧に阿知賀キッズの「このプロきつい…」ってセリフまで原作再現してるし…アフレコ現場の空気が怖い…。

…まぁそれはさておき、物語のラストでは…新キャラであるプロ雀士・はやりん(28)が登場していましたね!
「牌のおねえさん」として、キャピキャピっとしたキャラを演じるはやりん…うわーかわいいなぁ!(白目)
そしてそんなはやりんは、「1番戦いたくないチーム」として「有珠山高校」を挙げていましたね!
何気にトッププロであるはやりんが警戒する、有珠山高校の実力やいかに!
…いやまぁ第1話で普通に登場してるので、シルエットもクソもないんですけどね。
次回も楽しみです!ではまたー!


シノハユ (1) (ビッグガンガンコミックススーパー)
小林 立 五十嵐 あぐり
スクウェア・エニックス (2013-12-25)

はやりんの何が可愛いって、「シノハユ」を読む限り、このキャラが限りなく「素」なのが可愛い。

« アニメ ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第1話 「悪霊にとりつかれた男」 感想  |  ガンダムビルドファイターズ 第25話「約束」 感想 »

コメント

有珠山後半戦東2局で残りもう1万2300点しか残ってないんですが・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2014/04/05 20:57 * edit *

Re: タイトルなし

> 有珠山後半戦東2局で残りもう1万2300点しか残ってないんですが・・・

(やっべーちょーやっべー…)

デビ |URL | 2014/04/05 21:01 * edit *

有珠山はこれからなんすよ。多分大将が化物なんじゃ・・・

マッキー |URL | 2014/04/05 21:39 * edit *

はやりん(28)の中の人の年齢は確か……

学園都市の名無しさん |URL | 2014/04/05 21:42 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 | | 2014/04/05 22:02 * edit *

まさか有珠山は大将だけしか強くないとは誰も思うまい

学園都市の名無しさん |URL | 2014/04/06 00:17 * edit *

このときは誰一人有珠山高校が0点きっかりからの逆転劇を演じるなどと予想していなかった・・・。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/04/06 00:51 * edit *

はやりん(28)(38)

まるもっこり |URL | 2014/04/06 01:08 * edit *

有珠山高校がとぶ可能性が微レ存…?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/04/06 01:18 * edit *

一応予想として永水1位清澄2位かなぁと考えていたので
先週の放送を見てびっくりしました
でも末原さんの新コスチュームが美少女すぎて驚きもふっとびましたw
次回でラストですが最後まで楽しみです

そういえばデビさんは咲全国編1巻BD買いましたか?自分は買ったのですが付録漫画がすごい面白かったですよ

名無しさん@ニュース2ch |URL | 2014/04/06 04:37 * edit *

>>あかん!あかんで末原さん!何をされるか分からんで!人体改造とか能力体結晶の注入とかあるかもしれんで!

おい待て、それはガチであかんw
ていうか中の人は婚后さんなのでレベル5に進化(以下略

 |URL | 2014/04/06 04:59 * edit *

苦戦したのでプラマイゼロであがりましたと言う咲さん……
色々おかしいです咲さん…

学園都市の名無しさん |URL | 2014/04/06 05:17 * edit *

有珠山終了間近…
大将ー!早く来てくれー!!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/04/06 11:00 * edit *

まぁ準決勝大将戦こそ咲さん試練のターンなんでしょうね
有珠山の圧倒的エース・覚醒した末原さん・フェイタライザー と凄いのがそろってますし

……いくらなんでも順番が回る前に有珠山トビで終了なんてオチはないよね?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/04/06 12:19 * edit *

有珠山これで決勝出れても先鋒戦で飛ぶだろ・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2014/04/06 14:54 * edit *

せっかく本調子でた部長と愛宕の対決楽しみにしてたのに有珠山が飛び寸前でやりきれない感じなのがなぁ
岩舘のキャラは嫌いじゃないんだけど、決勝上がっても二回も大将戦まで有珠山に気をつかった戦いをする
羽目になるなら有珠山は上がってほしくないかな…

学園都市の名無しさん |URL | 2014/04/06 20:06 * edit *

末原さんが倍ツモ和了る間際に微笑んでたネキは今までにない表情で新鮮でした。「まったく問題あらへん!」もそうでしたが末原さんに対する信頼感が見て取れてるのが印象的です。

練習相手にプロ20人も呼ぶとかいくのんのイメージがアレなだけに脅迫疑惑がどうしても出てしまうw咲さんの狙いにも気づいていたみたいですし監督として有能なのは間違いないなさそうですけどw(この人の経歴があまり明らかになってないけど機会があれば、いずれ公開してほしい)

>原作だとエイスリンと塞さんしか「泣いてる」って分からなかったんですけど、アニメだと全員泣いてて…泣ける…。
シロについては原作で目元に手を当ててたコマがあったから、もしかしてとは思っていたんですけどアニメについて泣いてることが確定したので更に感情移入できるシーンでした。とりあえず“笑み”も“泣き”もハッキリ表していて好感が持てます。

>「今度打ったら……… たぶん勝てません……っ」
原作での初見でも「は?」と素で思っていましたけど確かに末原さんって戦犯ネタが定着しすぎてるだけでやりづらくはありそうです(まぁ、それ抜きにしても理解できないセリフなんですけどねwゲバルの白昼夢での勇次郎並にメチャクチャなこと言ってるわw)

はやりんの中の人である田村ゆかりさんについては正直あまりご存じないんですけど、周囲の反応から盛大にケンカ売られていることだけは分かったw(キャラのイメージと声は、この上なく合っていますけどね)

次回で最終回ですがやはり阿智賀とリンクして準決勝直前で終了そうですね。とりあえず阿智賀編の準決勝次峰戦スタートからのように一度、間を置いてからの放送という形になってほしいです。

ジャックポット |URL | 2014/04/06 20:50 * edit *

「はやり」のアクセント、"は"やりなんですね。
中の人が自分の事を呼ぶとき、後ろ上がりのアクセントなので、原作読んでるときから
後ろ上がりにアクセントがあると思っていた為、少し違和感。
しかし、はやりんイメージぴったりだわ…。

幽霊少女 |URL | 2014/04/06 23:36 * edit *

いくのんは代行から正式に監督になってますよ。今年春から。
さっきテレ東で放送された13話でも「元監督」って言ってましたし。
代行だったのは去年末までですね。回想は全部去年まででしたし

学園都市の名無しさん |URL | 2014/04/07 04:02 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/3373-99cc047b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

咲-Saki-全国編 第12話『真実』感想 宮守が負けてしまった!豊音ぇぇぇ!一方末原さん大勝利

うわぁぁぁ豊音ぇ!もう宮守が観れないなんておっさん信じたくないぞぉぉぉ!

おっさんのアニメ声優アニラジ声ラジ情報局 | 2014/04/08 01:07

咲-Saki- 全国編「第12話 真実」/ブログのエントリ

咲-Saki- 全国編「第12話 真実」に関するブログのエントリページです。

anilog | 2014/04/06 00:50

咲-Saki-全国編 第12話「真実」

咲の謎な自模切り、末原は牌をずらしたと読むが… 主人公なのに沈黙の咲って演出が怖いですね(^^; 実は咲も困っていたと言うのが真実なのですが(笑)  

空 と 夏 の 間 ... | 2014/04/05 22:54

咲-Saki- 全国編 第12話 「真実」 感想

高きに登るには卑きよりす―

wendyの旅路 | 2014/04/05 21:46