04/02
 キルラキル 第24話 「果てしなき闇の彼方に」 感想

変換 ~ 2014401kil (102)

ネタバレ注意です。もう上の画像で思いっきりネタバレだけども。


変換 ~ 2014401kil (2)
変換 ~ 2014401kil (3)
変換 ~ 2014401kil (4)
変換 ~ 2014401kil (5)
変換 ~ 2014401kil (6)
変換 ~ 2014401kil (8)
変換 ~ 2014401kil (9)
変換 ~ 2014401kil (10)
変換 ~ 2014401kil (16)
変換 ~ 2014401kil (17)
変換 ~ 2014401kil (15)

あーんガマさんが死んだ!このひとでなしィ!

…というワケで前回、全人類を「生命戦維」へ変えて"地球に服を着せる"計画…「天種繭星」を止める為に、
史上最強の神衣・「神羅纐纈」を身に纏った羅暁の元へ乗り込んだ本能字学園のメンバー達ィ!(参照)
何としてでも発信装置を破壊して計画を止めてみせる…四天王が率いる極制服組は一斉攻撃しますが、
どうやら発信装置はドーム状の生命戦維で守られているらしく…並の攻撃では通らないようです。ATフィールド!

さらに鬼龍院羅暁は…今までの文字遊びが全てこの必殺技の為であったような能力・「絶対服従」を使いました!
その結果…なんと全ての生命戦維の変身が強制解除されてしまいましたね!AIMジャマー!
いや、変身できないだけじゃない…生命戦維が完全に固まってしまい、体が動かせなくなっている!
ただでさえ変身できないだけでも痛手なのに、満足に動けないなんて…まさに絶体絶命でしょう。

そして羅暁は、皆が動けない事をいいことに…まだ生きていた「原初生命戦維」で皆を食らっていきます!
残っているのは、自慢の怪力でなんとか動けているガマさんに運んでもらった主要メンバーのみ…!
一応「絶対服従」の効果を受けないDTRが合体して立ち向かうも、1秒で瞬殺される有り様でしたね。よえー!
弱いよDTR!合体した時は「おお!」と思ったのに、ホント最後まで噛ませロボだったなぁ!

まぁそれはさておき、動けない体で必死にマコ劇場をするマコちゃんに、針目縫の凶刃が迫ります!
―――が、なんとガマさんが自分を盾にしてマコちゃんを守りましたね!夫すぎる…。
もう本当にガマさんカッコイイよ…「本能寺学園の生徒を守る生きた盾と知れ!」とかね…。
無事だったマコちゃんの姿に安心しながら「ならば、よし」とだけ言い残して逝くとかね…うわーん!


変換 ~ 2014401kil (13)
変換 ~ 2014401kil (14)
変換 ~ 2014401kil (19)
変換 ~ 2014401kil (20)
変換 ~ 2014401kil (21)
変換 ~ 2014401kil (22)
変換 ~ 2014401kil (27)
変換 ~ 2014401kil (28)
変換 ~ 2014401kil (29)

2人はプリキュア!…そして「絶対服従」でずっと俺のターンだった羅暁&縫でしたが、
下着姿の流子ちゃんが単身でラスボス×2に立ち向かいます!自分の体の中にある「生命戦維」のおかげで、
彼女だけが普通に動ける、と…!(この時、ちょこんと座ってる鮮血が可愛くて仕方なかった)
しかし生身でも十分強いとはいえ、「人衣一体」できない流子ちゃんじゃ相手が悪すぎる…!
さらに羅暁は、皐月様や四天王など…まだ残っているメンバーも「原初生命戦維」の中に吸収し始めましたね…!

高らかに笑う羅暁…でしたが、その隙だらけの体に鮮血が突撃しました!ギガドリルブレイクゥゥゥ!!!
どうやら鮮血は、「自分の言葉が皐月に通じている」と気づき…自分も戦えると思ったようですね。
だから隙を突いて攻撃し、「絶対服従」の核となっている鳳凰丸を射抜いた、と―――ッ!
そういや前回のラストでも、鮮血の「ヤバイぞ流子!」という言葉に羅暁が反応してたもンなァ。
というか鳳凰丸ってこのシーンでふっ飛ばされて以降、完全にフェードアウトするんですけど、
本当に何者だったんだろうか…彼女を核にすると「絶対服従」が使えるようになる理由が分からんぞ…。

まぁそれはさておき、「絶対服従」が使えなくなったおかげで、吸収されていた仲間達も戻ってきます!
そして流子ちゃん&皐月様 は、1本ずつ片太刀バサミを装備し…コンビで羅暁を切り刻みましたね!
いいねェ…いつか来ると思ってましたけど、姉妹で片方ずつハサミを持って協力とか燃えるわ…!


変換 ~ 2014401kil (32)
変換 ~ 2014401kil (33)
変換 ~ 2014401kil (34)
変換 ~ 2014401kil (35)
変換 ~ 2014401kil (36)
変換 ~ 2014401kil (37)

鳥か?飛行機か?サウザーの天翔十字鳳か?
いや違う!風紀部委員長・蟇郡苛だあああッ!!!


そして鬼龍院羅暁の相手を流子ちゃん&皐月様に任せた四天王は、再び発信機の破壊を目指します―――が、
針目縫が分身して立ち塞がります!今の四天王なら余裕で倒せる相手ですが、流石に数が多すぎる!
このままじゃ発信機へ辿りつけない…と思いきや、フハハハハハハハハ!という笑い声と共に、
第1話と同じようなダイブでガマ先輩が参上しましたね!復活!蟇郡苛!復活!
どうやらガマ先輩は、親戚の鉄工場で「チタンの腹巻」を作って貰っていたらしく…おかげで傷は浅かったようです。
おお…まさか特典小説のネタが回収されるとは…相変わらず大味なストーリーに見えて伏線回収が細かいアニメだ…。

そしてガマ先輩は、自分の腹から顔を出してビームを吐き、発信機のバリアーを突破しましたね!
そしてその穴からDTR(のロボだけが)突撃し、なんとか発信機の破壊に成功した、と―――!
うおおーい!ガマさん意味分からねぇよ!なんで腹から顔が出てくるんだよ!グレンラガンでこういうロボいたわ!
…「絶対服従」の中で流子ちゃん以外でも唯一動けた人間でしたし、腹を刺されても生きてますし、
四天王3人でも突破不能だったバリアーを突破しますし、腹から顔が出ますし、この人もバケモンだなぁ…。

とりあえず、生きていたガマ先輩を見た瞬間、マコちゃんが泣きながら喜んでいてニヤニヤしましたね!
ガマ先輩が死んだ(と思われた)後、いつになくシリアスな声色で「礼はいらんですよ」と言ってましたし、
今まで愛のベクトルが「ガマさん→マコ」だったからこそ、最終話にきて「マコ→ガマさん」とか嬉しいですわ…。


変換 ~ 2014401kil (40)
変換 ~ 2014401kil (42)
変換 ~ 2014401kil (43)
変換 ~ 2014401kil (44)
変換 ~ 2014401kil (45)
変換 ~ 2014401kil (46)
変換 ~ 2014401kil (47)
変換 ~ 2014401kil (48)
変換 ~ 2014401kil (49)
変換 ~ 2014401kil (50)
変換 ~ 2014401kil (51)
変換 ~ 2014401kil (52)
変換 ~ 2014401kil (53)
変換 ~ 2014401kil (54)

皆の力で最終形態になる主人公いいよね…。

発信機も破壊され、自分の体もボロボロの鬼龍院羅暁…でしたが、この状況でもまだ余裕の笑みを消さず、
なんと「その体、捨てろ」と言って針目縫を自害させましたね!
満面の笑みを浮かべながら「はい、ママァ!」と言い残して首を切り、「原初生命戦維」の海へ落ちる針目縫…。
…なんとなくこのシーンは、DIOから自害命令を出されて首を落としたヴァニラアイス…いや、
ナイフで自分の首を切って「アーカードの命の海」へ落ちていったシュレディンガー准尉を思い出したんですけど、
三姉妹の中で1番身体的な親との繋がりが薄かった針目縫が1番母親好きって皮肉な話だなぁ。

まぁそれはさておき、なんと針目縫は…「原初生命戦維」と同化してしまいます!
さらに「原初生命戦維」という"服"となって鬼龍院羅暁と融合を果たし、
巨大化した鬼龍院羅暁は自分自身が発進装置となって宇宙へ行ってしまいましたね…ジャイアント・さらば!
そして通信衛星のマイクに合図を送り、「天種繭星」を開始してしまった、と―――ッ!

…鬼龍院羅暁を止める為には、誰かが宇宙へ行く必要がある…「私が行く」と名乗り出る流子ちゃん!
この時、覚悟を決めた流子ちゃんと、姉である皐月様が見つめ合うシーンで、
いきなり「デートしよう!」と約束するマコに笑ったんですけど、(しかもキスするし!)
これは死亡フラグではない!マコなりの「絶対に帰ってきてね」という約束です!
「天種繭星」を阻止して、女の子が自由に…オシャレの為に「服」を着れる世界を取り戻して、と…ヒロインだなぁ。

そして流子ちゃんは、皆の来ている服を全て吸収し…「鮮血更衣(せんけつ きさらぎ)」と化しましたね!
…なんとなくバスターマシン7号を連想したんですけど、良いよね…真紅の最終フォーム良いよね…。(参照)
というか吸収される最後まで「純潔」は喋らなかったなぁ…いや、鮮血が特殊なんでしょうけども…。


変換 ~ 2014401kil (55)
変換 ~ 2014401kil (56)
変換 ~ 2014401kil (57)
変換 ~ 2014401kil (58)
変換 ~ 2014401kil (59)
変換 ~ 2014401kil (60)
変換 ~ 2014401kil (61)
変換 ~ 2014401kil (62)
変換 ~ 2014401kil (63)
変換 ~ 2014401kil (64)
変換 ~ 2014401kil (67)

人は人!服は服!よそはよそ!うちはうち!…そして宇宙空間で流子ちゃんは、
「片太刀バサミ」を合体させて鬼龍院羅暁に立ち向かいます!最終話で満を持して合体!回転するネジかっくいい!
―――が、元のハサミに戻った所で、「硬化生命戦維の模造品」である事に変わりは無い…。
生命戦維の頂点である「神羅纐纈」には文字通り"刃が立たず"、流子ちゃんは苦戦を強いられていましたね。
再生能力でなんとか食らいついているものの、ジリ貧すぎる…このままじゃ「天種繭星」が完了してしまうッ!

そして鬼龍院羅暁の攻撃が、またも彼女の体を貫きます―――が、流子ちゃんはそれを受け止めました!
…そういやVS四天王戦あたりで言ってましたけど、流子ちゃんは某バトル漫画の戦闘民族のように、
「死にかけるほど強くなる」らしく…おかげで羅暁の攻撃を受けきれるほど成長したようですね!
さらに流子ちゃんは、羅暁の「神羅纐纈」をまるごと"吸収"し始めました!
…今まで「戦維喪失」させた相手の生命戦維をスゥ…と吸収していた神衣・鮮血。
だけど目に見えたパワーアップも無く、なんとも地味ーな能力でしたけど、
どうやら…この「吸収」こそ、流子ちゃん&鮮血の隠された最強能力だったようですね!
「片太刀バサミ」は、父・鬼龍院総一郎が仕組んだダミーだった…全てはこの能力を隠す為だった!

とりあえず、攻撃を受け止める→反撃を再開する流子ちゃんで、これまたガンバスターを思い出したんですけど、(参照)
流子ちゃんは「神羅纐纈」を全て吸収し…「人は人、服は服」と発信衛生に命令し、
地球を飲み込もうとしていた「生命戦維」の活動を完全停止させ…見事、「天種繭星」を止めましたね!

その後…野望を阻止され、呆然としている鬼龍院羅暁に…流子ちゃんは「帰ろう、母さん」と言います。
しかし羅暁は和解せず、「これからも第二、第三のカバーズが来る」とテンプレなラスボスセリフを吐きながら、
自分の心臓を握りつぶし…糸1本残さず、生まれたままの姿で静かに自害しました。

うーん…今まで外道で極悪なラスボスを演じながら、「天種繭星」の実現を目指していた羅暁ですけど、
それって「羅暁自身の野望・欲望」ではなく…あくまで「鬼龍院家の使命」なんですよね。
たまたま「天種繭星」の実現に立ち会えた◯代目の当主が彼女なだけであって、
結局…鬼龍院家はカバーズから選ばれた「服の奴隷」でしかなかったのかもしれません。
…流子ちゃんから「帰ろう」と言われた時、一瞬だけ穏やかな笑みを浮かべてますし、ちょっぴり可哀想だなぁお母さん…。


変換 ~ 2014401kil (75)
変換 ~ 2014401kil (76)
変換 ~ 2014401kil (77)
変換 ~ 2014401kil (78)
変換 ~ 2014401kil (79)

鮮血ううううううううううううううううううううッッ!!!!!

流子、君はどこに落ちたい?…そして役目を終えた流子ちゃん&鮮血は、地球へ帰還します!
しかし「神羅纐纈」を吸収した反動と、大気圏突入の炎で…鮮血が燃え始めてしまいましたね!
叫ぶように慌てる流子ちゃんと、静かに自分の死を受け入れる鮮血…たぶん鮮血は、
「戦う為に作られた神衣」だからこそ…これから続いていく「平和な世界」に自分は必要無いと思い、
自分の死に場所を決めたんでしょうね…「セーラー服は卒業するものだ」とか、
最後の最後でベタな上手いこと言いやがって…こんにゃろー…泣けるじゃねーか…。
「これからは好きな服を着ろ、私よりも可愛い服をな」と鮮血が言い残す→
「ああ、着てやるよ!お前が嫉妬するような服を!」と泣き怒りながら流子ちゃんが言い返す→
鮮血が消える→3秒ほど間を置いて、鮮血が消えた事を自覚した流子ちゃんが絶叫する、の流れが…もうね…。
「寄生獣」しかり「うしおととら」しかり、人間と異生物のバディ作品って異生物が消えるのが鉄板ですけど、
こんな所まで王道を守らなくてもいいじゃんかよぉ…鮮血めっちゃ好きだったから悲しいわホント…。


変換 ~ 2014401kil (80)
変換 ~ 2014401kil (81)
変換 ~ 2014401kil (82)
変換 ~ 2014401kil (83)
変換 ~ 2014401kil (84)
変換 ~ 2014401kil (86)
変換 ~ 2014401kil (87)
変換 ~ 2014401kil (88)
変換 ~ 2014401kil (89)
変換 ~ 2014401kil (90)
変換 ~ 2014401kil (91)
変換 ~ 2014401kil (92)

変換 ~ 2014401kil (90)

うおおおおおおおおおおおおおおおおッッ!!!
りゅうこおおおおおおおおおおおおおおッッ!!!


ダバダバダバダバー!…目の前で母親が死に、父親の形見だった…いや、
「大切な存在」だった鮮血も消え…流子ちゃんは死んだように意気消沈して落下していきます。
また"ひとりぼっち"になるのか…違う!流子ちゃんには皐月様という家族が残ってる!
なんと皐月様は、後光をピカピカ光らせて自分の居場所を知らせながら、(灯台のようだ)
喉が枯れるような声量で「流子おおおおお!!!」と叫びながら走ってきましたね!
そして宇宙から落ちてきた妹をキャッチし…その勢いを殺す為に仲間も協力してズザザザザ!とふんばり、
見事…役目を終えた流子ちゃんを「おかえり」する事ができましたね。みんな全裸だから凄い絵面だなぁ!

でもこのシーン良いですよね…まぁダバダバ走りの皐月様がマサルさんのOPみたいで笑ってしまったんですけど、
皐月様が本当に必死そうでね…まぁ彼女にとっても流子ちゃんは「この世に残った唯一の家族」だからなぁ。
んで、そこからの「おかえり」「ただいま姉さん」とかね…皐月様の顔がホント優しそうでね…。


変換 ~ 2014401kil (94)
変換 ~ 2014401kil (96)
変換 ~ 2014401kil (97)
変換 ~ 2014401kil (98)
変換 ~ 2014401kil (100)
変換 ~ 2014401kil (102)
変換 ~ 2014401kil (103)
変換 ~ 2014401kil (104)
変換 ~ 2014401kil (105)
変換 ~ 2014401kil (106)
変換 ~ 2014401kil (108)
変換 ~ 2014401kil (109)

1383395963746_20140402035526792.jpg

切ない…凄く切ない…けど、これで良いんだ…!

そして…本能字学園も消えた「世界」で、普通の女の子になった流子ちゃん、マコちゃん、皐月様が、
四天王に見守られながら約束通り「デート」を果たし…「鮮血」と似ている服を見てしまった流子ちゃんが、
少しだけ寂しがりながらも…空に笑顔を浮かべて、大切な2人とのデートに戻るというエンディングで終わった
TRIGGERのオリジナル新作テレビアニメシリーズ「キルラキル」…皆さんどうでしたか?

うん…もうね…変化球無し、全球ストレートで完投しきった感覚と言いますか、
最後まで止まらずに走りきったと言いますか…神だった!神アニメだった!
もう凄いんですよ…「オイオイオイこれスタッフ死ぬわ」という70~80年台のセル画っぽい作画に加えて、
ストーリーまで"良い意味で"古臭くてね…それがたまらなく面白くてね…毎週ホント楽しみでね…。

ベタなストーリー?ノンノン!そりゃただベタな内容を続けただけじゃ「目新しさが無い作品」で終わるでしょうけど、
素晴らしい演出!テンポの良さ!脚本!声優さんの演技!魅力的なキャラ!それらの要素が重なると、
ベタなストーリーは「王道」と化す!…それを再確認させてくれた作品でもありましたぜ!
特にキャラが良かったね…どれも記号的なキャラで終わらず、ストーリーの中で成長して、
最後の最後まで大活躍とか考慮しとらんよ…四天王とか初登場時は100%噛ませだと思ってたのに、
その「噛ませ」すら乗り超えるとかね…こんなに好きなった「四天王キャラ」初めてだよ…。
つかラストのデートで、ガマさん告白する気マンマンやん!めっちゃマコに告白する気やん!結果が気になるよう!
まだ「鳳凰丸」という伏線も残ってますし、こりゃーBD特典の25話が楽しみすぎるってワケですよ!(参照)

監督様、スタッフ様、声優様、このアニメに関わった皆様…すばらしい神アニメをありがとうございました。
こんなに「なんだか分からない熱さ」に溢れるアニメ初めてでしたよ…何だか分からない無茶苦茶っぷりなのに、
作りが非常に丁寧でね…ホント最後まで走りきって、制作お疲れ様ですよ…色々と地獄だったそうで…。
25話も楽しみにしてます!ではまたー!


キルラキル 9(完全生産限定版) [Blu-ray]
アニプレックス (2014-09-03)
売り上げランキング: 39


私が「まだ鮮血ちゃん生きてるんじゃね?25話で復活するんじゃね?」とか思っちゃうのは、
たぶん中の人的な意味で「仮面ライダー電王」のモモタロスのせいです。また会おうぜ!

« 「とっきめき だんがん☆ハイスクール ~叶えて、虹色のPure Heart~」 女性キャラ編 感想  |  「とっきめき だんがん☆ハイスクール ~叶えて、虹色のPure Heart~」 男性キャラ編 感想 »

コメント

更新お疲れ様です!
これを期にこのアニメ見てみようかしら・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2014/04/02 04:50 * edit *

感想お疲れ様です
とうとう終わってしまった・・・・
こんなに最初から最後まで熱くさせたアニメは久しぶりだった気がします
9月が待ち遠しい

(●)(●) |URL | 2014/04/02 06:32 * edit *

待ってました!お疲れさまです
ほんと素晴らしい作品でしたね‥
個人的に鮮血との別れのシーンは「仮面ライダーオーズ」のアンクとの別れのシーンを思い出しましたよ。
たしかにあの皐月様はマサルさんに近いダバダバ感でしたね
これからドラマCDや25話で補完される内容が楽しみです!!
ありがとうトリガー!!

ブルウキモ |URL | 2014/04/02 07:37 * edit *

>>「例はいらんですよ」

私の勘違いだったら申し訳ないんですけど、「礼はいらんですよ」かな?
いや、勘違いだったらマジで申し訳ないんですけど

MTL |URL | 2014/04/02 08:12 * edit *

>たぶん中の人的な意味で「仮面ライダー電王」のモモタロスのせいです。

テロップ持ちながら「やべぇ、タイミング逃した…」となるんですねw わかります。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/04/02 10:07 * edit *

キルラtrickのせいで印象が薄れてますが21話アバンで羅暁が
「生命戦維は宿主の生命が危険になるとより活動を活性化する」って話してましたからね
流子ちゃんマジ例の戦闘民族…

逆に言えば平和な世界では死にかけることもそうそう無いでしょうし
だんだん体内の生命戦維もなりを潜めていくんですかね
いやー寂しいけど良いエンドです本当

学園都市の名無しさん |URL | 2014/04/02 10:33 * edit *

キルラキル…最初は、「うわwなんじゃこりゃw見てみよwww」感覚でしたが、
神アニメでした。
BDほしいよ、金無いよ。
25話感想。期待して待ってます。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/04/02 11:11 * edit *

に・・・25話の感想も・・・待ってます・・・(血走った目で)

浅葱 |URL | 2014/04/02 12:19 * edit *

更新お疲れ様です。キルラキル、本当に大好きでした。25話の感想も待ってます。トリガーさん、いい作品をありがとうございました。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/04/02 12:26 * edit *

ついに終わってしまった…
本当にわけのわからない素晴らしい作品でしたね

皐月様の全力ダッシュには笑ってしまったw
最後は年頃っぽく顔赤くしたりして皐月ちゃんになってるのも良かったです
ラストのガマさんは皐月とマコどっちに花をあげるつもりだったんだろうか?
やっぱ絡みも多かったマコにあげるのかなぁ
流子ちゃんと鮮血の別れはウルッときました
「セーラー服は卒業するものだ」とか何かいい名言残して逝きやがって…

ホントベタな展開が多かったけど面白い作品でした
卒業式編も期待ですね

103000冊 |URL | 2014/04/02 14:01 * edit *

感想お疲れさまです。
ほんといろいろぶっ飛んでてなんだかわかんないけどとにかく熱いアニメでしたね

ガマ先輩ガンメンww
あと、ずっとカッコイー、凛々しいと思っていた皐月さまがさいごにかわいかったのも私得でした
尾行する四天王にもニヤニヤ

個人的にののんちゃん好きなので特典かなんかでクローズアップしてくれないかなー
一見高慢で愛想が悪いけど皐月さまへの愛が溢れてるとこがいいんだよねー

「鮮血は死んだ、もういない
 けど、私の中に、この胸に、一つとなって生き続ける」

学園都市の名無しさん |URL | 2014/04/02 14:40 * edit *

のんちゃんがいつでも皐月様を見てるのがかわいいよお切ないよお

学園都市の名無しさん |URL | 2014/04/02 16:53 * edit *

>DTRが合体して立ち向かうも、1秒で瞬殺される有り様でしたね。よえー!
>ホント最後まで噛ませロボだったなぁ!
確かに“立ち” “向かって”はいたけど開始前にやられる辺り噛ませにすらなっていないんだよなぁw発信装置の破壊に貢献していなかったらマジで不憫としか言いようがなかったw

チタン鋼腹巻で防いでた割に尋常じゃない出血量だったんですけど、今更こんなツッコミは野暮なだけかw(でも流石にその後の縛解傲擲はどう考えても人間じゃないw素肌から顔出しビームとか、もはや服、関係ないしw)

流子と皐月様の片太刀バサミでのコンビ攻撃は良い構図でした。最後にして最大の共同活動だったと思います。

マコ劇場も最後まで楽しませてもらいましたw21話の“人間じゃない”=ジャミラ等でも感じたんですけど“そんな世界”=イッツ・ア・スモールワールドとかこの子、多芸すぎるだろw

鮮血更衣の変身シーンでは、ここでようやくシリウスが使われたのも感嘆しました。このアニメ曲だけでも燃えるのが多いですよね。

最終決戦の「何をわけのわからないことを言っている!」がそのまんま過ぎて吹いたwここだけですけど、これ程ラスボスが言うことが正論な作品も珍しいw
>あくまで「鬼龍院家の使命」なんですよね。
>たまたま「天種繭星」の実現に立ち会えた◯代目の当主が彼女なだけであって、結局…鬼龍院家はカバーズから選ばれた「服の奴隷」でしかなかったのかもしれません。
これは深いなーそう考えると流子の件と父親からの助言とがあったとは言え、完全に自分の意志でその道から外れることが出来た皐月様はある意味とっくの昔から母親より強かったのかもしれません。

鮮血…しょうがない部分もあったんでしょうけど(生命繊維の清算とか)やはり哀しいですね。でも全てを受け入れながら燃え尽きる姿もカッコ良かったですよ。

皐月様の必死さが1番出ていたキャッチシーンも良い見せ場でした。姉っぽさも存分に出ていたのも、また良かったです(噂によるとここの叫びは中の人の柚木涼香さんのアドリブだった模様。気合入ってるなぁ)

>つかラストのデートで、ガマさん告白する気マンマンやん!めっちゃマコに告白する気やん!結果が気になるよう!
大概の事なら拡大解釈とも取れそうなんですけど、ここまであからさまな格好されたら、流石にそうとしか見えんw

ホント俺としても「キルラキル」は神アニメでしたよ。
強いて言うなら流子の精神面が不安定すぎたこと(落ち込んだり暴走してからの復活の流れが余計に多かったかな)細かいツッコミどころがあったり(今回の話ではヌーディストビーチの衣装を着ていたはずの満艦飾一家まで何故全裸になるのか等)するところもあったんですけどそんな細かい部分なんて問題ないくらいの勢いと何より魅力的なキャラが繰り出すコミカルなやり取りや普通なら失笑しかねないネタすら「わけのわからないもの」と一括りにし熱さに昇華させるなど凄く熱中して観てました。
ここまで最高に楽しめた作品はこの2年位では超電磁砲Sだけで観始めたのが終盤に差し掛かっていたのだけが惜しいです。2期があるのかどうかはわかりませんが今は、とりあえず25話に期待したいです。
アニメスタッフの皆さん、声優さん、またまた素晴らしい作品を見つけるキッカケを作ってくれたデビさん並びにコメ欄の皆様に感謝します。ありがトリガー!

ジャックポット |URL | 2014/04/02 17:06 * edit *

ガマさんとマコのその後とか知りたいですなあ
25話、楽しみです

それにしても、いいアニメだった…

BS |URL | 2014/04/02 17:29 * edit *

あれ? キルラキルって二十四話で終わりなんじゃあ……?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/04/02 18:00 * edit *

スタッフ、声優さん達
本当にありがとうございました

25話を楽しみにしています

セチナ |URL | 2014/04/02 19:25 * edit *

まさか鮮血とアレイスターが同じ人とは思わなかった
誰か関さん使ってアレイスターに変なこと言わせる動画作ってくれないかな…

学園都市の名無しさん |URL | 2014/04/02 20:37 * edit *

本当に面白かった。スタッフありがとう!

中の人的な意味でも今後にあるであろう麦のん(流子)と滝壺(マコ)の絡みが今から楽しみですな

学園都市の名無しさん |URL | 2014/04/02 22:55 * edit *

鮮血ううううううううううううううううううううッッ!!!!!の時の小清水の演技がとても良かったと思う
声優とスタッフの熱意が感じられる良いアニメだった

学園都市の名無しさん |URL | 2014/04/02 23:13 * edit *

ふと気づいたんですけど
流子受け止める時ガマさんの後ろにいたはずのマコの家族が
最後はガマさんの腕の中にいるのはいったい・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2014/04/02 23:25 * edit *

最後の髪切った皐月様が一瞬ガハラさんにみえた

名無しる@ふわさん |URL | 2014/04/03 01:11 * edit *

ああ・・・・・終わった・・・・・・。
あ、感想乙でーす。

しかし2013年はスゴイ年だったんだな。
キルラ、アニレ―、物語シリーズ、進撃。
俺妹は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・いやなにも語るまい。


とりあえずガマ先輩が主人公すぎてww
裸族のおっさん2人は役に立ってねえ・・・・と思ったら最後においしい所もっていきやがって。
みんな皐月様がマッパで走ってきたシーンでウケた言ってるんだけど自分的にはあそこが一番泣けた。
そして鮮血・・・・・畜生いいこといってんじゃねえよ。
あともう一話欲しいなと思ったら25話きたよクッソ―!

あああああ!おもしろかった!!!!!!!

やはり時代は痴女かあ・・・・・・・・・・・・・・・・・

ナツキ |URL | 2014/04/03 01:28 * edit *

終わった……キルラキルは本当に面白かった! そしてショートカット皐月様がハマーン様と斗貴子さんを足して2で割った感じで可愛かった!(小並感)

学園都市の名無しさん |URL | 2014/04/03 08:36 * edit *

例え、戻ってきたとしても電王のノリで戻ってきて欲しくないww
25話の感想も待ってます。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/04/03 23:08 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/3367-64e0d198
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

主人公と言っても差し支えない(キルラキルとか平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦とか)

週遅れを打開するため、2週まとめての感想です。…って書いてみたら、えれえ長くなっちゃったよ。しかもこれ書くの時間かかってしまって、実質3週遅れの内容だし。 【東京レイ ...

アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮) | 2014/04/02 22:30

キルラキル「第24話 果てしなき闇の彼方に」/ブログのエントリ

キルラキル「第24話 果てしなき闇の彼方に」に関するブログのエントリページです。

anilog | 2014/04/02 15:50