06/24
 アニメ ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第11話 「皇帝と吊られた男その2」 第12話「女帝(エンプレス)」 感想

変換 ~ jo67yyyy (53)

※ネタバレ注意です。


変換 ~ jo67yyyy (1)
変換 ~ jo67yyyy (3)
変換 ~ jo67yyyy (2)
変換 ~ jo67yyyy (4)
変換 ~ jo67yyyy (6)
変換 ~ jo67yyyy (7)
変換 ~ jo67yyyy (8)
変換 ~ jo67yyyy (9)
変換 ~ jo67yyyy (10)

それは仲直りの握手の代わりだ…ポルナレフ…。
今度ヤツらが襲ってきたら、僕達2人で倒すッ!


というワケで、皇帝&吊られた男のコンビから…ポルナレフを助けに来たアヴドゥルが殺されてしまった前回!(参照)
なんて呆気ない最期…ポルナレフは大粒の涙を流しながら、ヘラヘラ笑っているホルホースをぶっ殺そうと歩きますが、
それを花京院が止めましたね…「挑発に乗るな、相打ち覚悟で戦うのはやめろ」、と―――ッ!

…まぁアヴドゥルが死んだのは、もともとポルナレフが独断専行してしまったのが原因ですからねぇ。
それなのにまた「自分の命を捨てるような戦い」をしてたら、同じ過ちの繰り返しですもん…。
だから花京院の言葉を聞いたポルナレフは、「カモ~ン!ポルポルく~ん!」とホルホースから
小学生レベルの挑発を受けても、体から湯気が出るほど怒りながら自分を抑えていました―――が、
ハングドマンから「お前の妹がどうやって殺されたかあの世で聞け」と言われた瞬間、
流石にキレてしまいましたね…おおう…ハングドマン煽る煽る…お前の妹は殴りながらヤルのが良かったんだぜ~?

しかしポルナレフがチャリオッツで攻撃しても、ガラスの中にいるハングドマンには自慢のレイピアが届かず…、
アヴドゥルが殺された時と同じく、エンペラーの弾丸&ハングドマンのナイフがポルナレフに迫ってきます―――が、
なんと…花京院の「エメラルド・スプラッシュ」が"ポルナレフ"へ発射されました!
どうやら花京院は、スプラッシュで死なない程度にポルナレフをふっ飛ばして、攻撃から逃したようですね…。

そしてゲームで鍛えた運転テクで車をあやつり、ポルナレフを連れてその場から逃亡した花京院でしたが、
「アヴドゥルの死はムダにしない、生きる為に戦う」とクールダウンして反省したポルナレフに…、
「仲直りの握手の代わり」と言って鼻血が噴き出るほど「肘鉄」をぶち込んでいましたね!いててててて!
まぁポルポル君、ほんと相手の手の平の上で踊りまくりでしたからね…そのせいでアヴさんが死んじゃいましたし…。
だから肘鉄一発で"仲直り"するあたり、花京院はまだ優しいと思いますよ。涙声で怒る花京院いいよね…。


変換 ~ jo67yyyy (11)
変換 ~ jo67yyyy (12)
変換 ~ jo67yyyy (13)
変換 ~ jo67yyyy (14)
変換 ~ jo67yyyy (15)

meruhen.jpg

「鏡の中に世界なんてありませんよ…」
「ファンタジーやメルヘンじゃあないんですから」


そして"仲直り"した花京院&ポルナレフは、車を走らせながら「VSハングドマンの対策」を考えていました…が、
ポルナレフはハングドマンの攻略法が分からず焦っていましたね…「鏡の中の世界」から現れて、
その安全地帯からナイフで斬ってきて…さらに鏡を割ってもダメージゼロなんて、無茶苦茶なスタンドすぎる、と…!

―――が、そんなポルポルに花京院は、「鏡の中に世界なんてありませんよ」と言い放ちましたね!
「鏡」ってのは「光の反射」なんだから、「鏡の中」なんてメルヘンチックな世界はありえない、と…。
うーん…スタンドも十分ファンタジーでメルヘンだと思うんですけど、こうバシッと言い切る花京院はやっぱクールだなぁ…。

ちなみに知ってる人は知ってると思いますけど、相手を「鏡の世界」へ引きずり込む能力を持っている
「マン・イン・ザ・ミラー」というスタンドが第5部で登場するんですよね。鏡の世界あるじゃん花京院!
…まぁでも、「マン・イン・ザ・ミラー」が消えた後、「元の世界」と「鏡の世界」は統合されて「鏡の世界」が消えたので、
「鏡」という入り口から、自分が作った"異空間"へ相手を閉じ込める能力ってーのが
「マン・イン・ザ・ミラー」の正しい能力だと私は思ってますけどね。それならもともと「鏡の中」に世界なんてありませんし、
花京院の言い分も正しくなるんじゃないですかね?ファンタジーやメルヘンじゃあないんですから!

まぁそれはさておき、なんと2人が運転している車に…追ってきたハングドマンが襲ってきました!
思わず急ブレーキを踏み、車から投げ出される2人…でしたが、ここで超人的な動体視力を有するポルナレフが、
「映るものから映るものへと移動する光」こそハングドマンの正体だと気づきましたね!
「反射できる物体」へ飛び移り、その「反射できる物体」に映っているターゲットを攻撃する、それが正体だ、と…!
…ふむ、こうして能力を読むと、「マン・イン・ザ・ミラー」よりも第4部の「アトム・ハート・ファーザー(吉良の親父)」の方が
ハングドマンと似てる感じがしますよね。カメラに映っている相手を一方的に攻撃する能力。

まぁそれはさておき、能力さえ分かればガードもできる!と自分が身につけている「映るもの」を外す2人でしたが、
なんと…近付いてきた「現地の子供」の"目の中"にハングドマンが映っていましたね!
これじゃ今までのように「映るもの」を破壊できない…罪のない子供の目は潰せない!瞳の中の暗殺者!
だから花京院&ポルナレフは、必死でその子供の視界から逃げようとします…が、
やたら親切なその子供は、血だらけの2人を心配して目で追ってきます…イヤァ!見ないで!こっち見ないでェーッ!


変換 ~ jo67yyyy (16)
変換 ~ jo67yyyy (17)
変換 ~ jo67yyyy (18)
変換 ~ jo67yyyy (19)
変換 ~ jo67yyyy (20)
変換 ~ jo67yyyy (21)
変換 ~ jo67yyyy (22)
変換 ~ jo67yyyy (24)
変換 ~ jo67yyyy (25)
変換 ~ jo67yyyy (26)

我が名はJ・P・ポルナレフ!我が妹の魂の名誉のために!
我が友アヴドゥルの心のやすらぎのために…、

この俺が貴様を絶望の淵へブチ込んでやるッ!


子供を盾に使われ、まさに絶体絶命の2人…でしたが、ここでポルナレフはニヤッと笑いながら高らかに名乗りを上げます!
そして「許せ小僧!あとでキャラメル買ってあげるからな!」と叫びながら砂をかけて、
子供の目を瞑らせましたね…その瞬間ッ!「子供の瞳の中」という安全地帯が消えたハングドマンは、
スタンドの能力上、必ず「次の映るもの」へ移動する必要がある…そこをチャリオッツが一閃ッ!
…なんとポルナレフは、ハングドマンの逃げ道が「自分の目の中」だと先読みした上で、
その軌道上を斬ってハングドマンにダメージを与えたようですね…でも「たやすい」とか言ってるけど神業だよこれ!
移動ルートにレイピアを"置く"ような感じなんでしょうけど、それでも光の速さを一閃って…10年の修行の賜物だなぁ。

そして当然、ハングドマンのダメージは本体にもフィードバックする…少し離れた場所で誰かの「叫び声」が響きます!
つまりその声の主こそ、ハングドマンの本体であり、ポルナレフの妹を殺した宿敵…J・ガイルに違いないッ!

そして声の元まで走った花ポルは、ハングドマンと同じダメージを受けている男…J・ガイルと対面しますが、
よく見るとその男の手は「両方共右手」ではなく…それに気づいた瞬間、ポルの背中に投げナイフが刺さりました!
どうやらJ・ガイルだと思った男は、ただの現地の乞食だったらしく…本物は背後にいたようですね!
スキンヘッドで、白目が大きくて、両方の手が右手の男…こいつが本物のJ・ガイル!うわぁすごい悪人面!

ポルナレフの妹を殺し、無実の子供を盾に使い、現地の乞食をナイフで斬りつける、なんて外道な男…!
しかし今度こそチェックメイトです!本体がノコノコ出てきたんなら、エメラルドスプラッシュで仕留められる…と思いきや、
「おーい集まれー!この方たちがお金を恵んでくださるとよー!」とJ・ガイルが叫び、
その召喚呪文で乞食が集まってきました!俺の名はペイジ!ジョーンズ!プラント!ボーンナム!バクシーシ攻撃!
これじゃJ・ガイルに辿りつけない…何より、「人の目」という「映るもの」が増えたせいでハングドマンの動きを見きれないッ!

…うん、アレだな…いや、ツッコんじゃダメなんでしょうけど、Jガイル「おっと待ちな!回りを見ろ!」(まだ集めてない)
花京院&ポルナレフがわざわざ乞食が集まるまで待つ→乞食が群がる→普通にスプラッシュが届きそうな近さで
J・ガイルが笑ってる…というこのシーンはちょっと違和感を感じるよね…気にしちゃダメなんでしょうけど…。
ちなみにOVAだと、J・ガイルは攻撃が届かない「崖の上」で2人を見下ろしてたりします。こっちで良かったんじゃ?

まぁそれはさておき、またもや一般人を盾に使うJ・ガイルの戦い方に歯噛みするポルナレフでしたが、
ここで花京院が…先ほどのポルナレフの「名乗り」をお返しするように、高らかに宣言しましたね!

我が名は花京院典明。 我が友人アヴドゥルの無念のために、
左にいる友人ポルナレフの妹の魂のやすらぎのために、

死をもってつぐなわせてやる。

力強く宣言したポルとまた違って、クールに宣言する花京院いいよね…まぁそれはさておき、
ここで花京院はポケットから…「ピッカピカの金貨」を取り出し、空へ向かって弾きましたね!
そう…これで乞食の目は、空中の金貨に"釘付け"になっている…ハングドマンの移動先は、その金貨しかありえないッ!
…もう同じ名乗りといい、ホント花京院&ポルが正反対の性格なのに良いコンビしててニヤニヤするんですけど、
ポルナレフは…先ほどと同じように砂で乞食の目をつぶらせ、出てきたハングドマンを一閃しましたね!
そして為す術が無くなったJ・ガイルに「針串刺しの刑」と言ってレイピアを連続でブチ込み、
「吊られた男(ハングドマン)」のタロットイラストと同じように…逆さまにして地獄へ叩き落としました。
うん…ホントJ・ガイルがド外道だったので、このシーンはスカッとしたなぁ…正月にパンツを履き替えたようだぜェ~。


変換 ~ jo67yyyy (28)
変換 ~ jo67yyyy (29)
変換 ~ jo67yyyy (31)
変換 ~ jo67yyyy (32)
変換 ~ jo67yyyy (34)

チュミミ~ン♥…そしてJ・ガイルを地獄へ叩き落とした花ポルは、アヴドゥルの亡骸の元へ戻っていましたが…、
その道中、J・ガイルのパートナーである「皇帝(エンペラー)」のスタンド使い…ホルホースが出てきましたね!
…どうやらホルホースは、J・ガイルが負けたなんて微塵も思っていないらしく…「なぁ旦那ァ!」と叫びながら
J・ガイルを呼んでいましたが、今ごろその旦那は地獄で鬼灯様…もとい閻魔様に裁かれている頃合いでしょう。

そしてやっとホルホースも「J・ガイルが負けた」と悟ったらしく…マッハで逃走を開始しました!
…うん、もうメッチャなめらかな綺麗なフォームでクルッと逃げるホルホースに笑ってしまったんですけど、
「皇帝」のスタンド使いのくせに、「1番よりナンバー2」と考えているホルホースの人生哲学は面白いですよね。
欲望を抑える「節制」のスタンド使いも、欲望にまみれたラバーソウルでしたし…荒木先生、狙ってるんだろうなぁ。

まぁちょうどホルホースが逃げた先に承太郎&ジョセフお爺ちゃんが回りこんでいて、
ホルホースは逃走に失敗し…アヴドゥルを殺した罪として、ポルから「死刑」の判決を受けそうになっていましたけど、
なんとここで―――ホルホースの恋人の1人・ネーナがタックルしてきましたね!まるで蒸気機関車だァーッ!
どうやら健気なネーナちゃんは、大好きなホルホースを助けようとしているようです…その結果、
まんまとホルホースは馬に乗ってカウボーイのように逃げてしまいましたね。逃げるんだよォ~!

クソッ!ネーナちゃんのタックルさえ無ければ…まぁネーナちゃんは悪い男に騙されてしまった被害者的な女性ですし、
ここでオラオラするのは可哀想すぎるでしょう…必死に「正しい愛」の素晴らしさをネーナに教育するポルナレフ。
しかしこのネーナという女性…普通の女の子に見せかけて、何やら只者ではない雰囲気を出していて…?


変換 ~ jo67yyyy (35)
変換 ~ jo67yyyy (36)
変換 ~ jo67yyyy (37)
変換 ~ jo67yyyy (38)
変換 ~ jo67yyyy (39)
変換 ~ jo67yyyy (41)
変換 ~ jo67yyyy (42)
変換 ~ jo67yyyy (43)

その後…ジョースターチームは、カルカッタから「ガンジス川」で有名な「聖地ベナレス」へと向かいます。
聖者・老人・病人・排泄物・食べ物・燃える死体…全てを優しく包み込む聖なる川・ガンジス…。
まぁ日本人がその川の水を飲んだりしたら、腸内環境がセカンドインパクトするぐらい汚いらしいですけど、
大川さんの穏やかなナレーションもあいまって、ホント聖なる感じがしますよね。イントネーション上手いなぁ大川さん。

まぁそれはさておき、ホルホースに騙されていた女性…ネーナちゃんはベナレス出身だったらしく、
ついでに彼女を実家まで送っていたジョースターチーム…でしたが、ここでToLOVEるが発生します。

虫に刺されてバイキンでも入ったのか…なんとジョセフお爺ちゃんの右手に「できもの」ができていましたね。
まるで人の顔のような形をした、大きなできもの…下手するとDIOの肉の芽よりも不気味な感じですよ。
…とりあえずアレだ、「どうした?ジジイ元気ないな」と言って、他の誰よりも早く
ジョセフお爺ちゃんの異変に気づく承太郎くんはホント優しい孫ですよね。思わずほっこりしちゃった。

下手に放っておくと、悪化して神経に影響が出る可能性がある…最悪、両方とも義手になっちゃうかもしれません。
なのでジョセフお爺ちゃんは、現地の病院へ行って…その「できもの」を切ってもらおうとしますが、
(「あら?メスがサビてるね?」とか、原作よりも現地のお医者さんがヤブになってて笑った)
なんと…その「できもの」から顔が出てきて、メスで医者を殺してしまいましたね!

これが「女帝(エンプレス)」のスタンド…ターゲットの体に「人面瘡」として出現する寄生型スタンドッ!
そのエンプレスのせいで、ジョセフお爺ちゃんは「医者殺しの殺人犯」としてベナレスで指名手配されてしまい、
必死で町を走り回っていましたね…どこかにエンプレスを自分に寄生された「本体」がいるはずだ、と…!
自分の体を一体化しているせいで「波紋疾走(オーバードライブ)」も効かず、しかも市場の食べ物をドンドン食べて
「成長」しているエンプレス…このままだと自分の右手に殺されてしまうでしょう。
というかキャベツ、芋、バナナ、鶏肉とか、私よりもバランスの良い食生活してるなエンプレス…。

ちなみにエンプレスの本体は、言うまでもなくジョセフお爺ちゃんに血液を付着させたネーナなんですけど、
「あそこは日本人のクミコさんが経営してるホテルです」とかテキトーな話題を言い出して、
一緒に町を回っているポルナレフとジョセフお爺ちゃんを合流させないようにしていましたね。
あと余談ですけど、日本人のクミコさんが経営してる格安ホテルはガチで存在します。(参照)


変換 ~ jo67yyyy (44)
変換 ~ jo67yyyy (45)
変換 ~ jo67yyyy (46)
変換 ~ jo67yyyy (47)
変換 ~ jo67yyyy (48)
変換 ~ jo67yyyy (50)
変換 ~ jo67yyyy (51)
変換 ~ jo67yyyy (52)

ジョセフ「お前は『やめてそれだけは』という」
女帝「や…やめてッ!それだけは!…ハッ!」


若い頃から変わらない、ニカッとしたジョセフの不敵な笑顔いいよね…まぁそれはさておき、
エンプレスを必死で押さえながらベナレスの町を走るジョセフでしたが…ついにこのブスアマ寄生獣は、
ジョセフを殺せる大きさまで成長してしまいましたね…カンフーのようにラッシュしてくるエンプレスッ!
もう左手の義手だけじゃガードできない…市場の香炉灰をぶちまけて現地の人に迷惑かけまくりです!
クソッ…静まれ…静まれワシの右手ッ…近寄るんじゃないインド人!死にたいのかッ!静まれ…ッ!

さらにドラム缶の水の中にエンプレスを突っ込むも、「スタンドはスタンドでしか殺せない」というルールのせいで、
窒息死させることもできず…お爺ちゃん完全に大ピンチです!わしこれから死ぬかもしれんからあとよろしく…。
―――が、実はドラム缶に入っていたのは「コールタール」だったらしく、エンプレスの体が固まっていましたね!
どうやらジョセフお爺ちゃんは、香炉灰をぶちまけた時…それを使って「地図」を念写していたようですッ!
うーん、人型のスタンドじゃないのでパワーはありませんけど、自由自在にロープマジックができますし、
波紋も流せますし、しかも人物ではなく「コールタール」というアイテムまで地図から検索できますし…。
お爺ちゃんの「ハーミットパープル」って冷静に考えるとメチャクチャ便利なスタンドですよね。

そしてジョセフお爺ちゃんは、「お前は次に◯◯~」というお決まりのセリフをバシッと決めて、
ハーミッドパープルでエンプレスをぶっ千切っていましたね。まだまだ策士の頭脳は健在じゃったな!
…まぁ本体のネーナと恋に堕ちようとしていたポルナレフは、そのブスアマすぎる正体を直視してしまい、
かなり落ち込んでいましたけどね…髪の毛にサクッと刺さる車のキーで吹いちゃったじゃないか…。
そう!車!次回のジョースターチームは、車を使ってパキスタンの国境まで向かいます!
しかし彼らの背後から、何やら怪しい車が追ってきて…次回も楽しみです!
ではまたー。



ちょうど他のアニメが1クールを終えて最終話むかえるタイミングで
ジョジョも「第三部、完!」の話をもってくるとか面白すぎるな…全員ブチのめすシーンも楽しみすぎる…。

« 鎌池和馬先生10周年記念サイト更新!食蜂さんフィギュア&特大美琴ちゃんフィギュア!  |  雑談コーナー 2014年6月22日 »

コメント

ホルホースの「よし見てこよう!」がヌルヌル動いててww

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/24 21:52 * edit *

広告の美鳥の日々にやられた

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/24 22:04 * edit *

なぜに美鳥の日々
めっちゃ懐かしいじゃねぇかw

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/24 22:14 * edit *

この後赤ん坊によってファンタジーでメルヘンな夢の世界に連れていかれる花京院であった
3部を終わらせる男フォーチュンさんが次回だと⁉待ち切れねえぜ!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/24 22:23 * edit *

来週最終回か第四部が始まるな(棒)

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/24 22:54 * edit *

ネーナって絶対16歳じゃないよな…

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/24 23:19 * edit *

そういえば3部は4クールに決定したんだっけ?
スタッフのみなさんには敬意を表するッ!
と言いたいところだけど大丈夫なんだろうか?

103000冊 |URL | 2014/06/25 00:30 * edit *

承太郎にしろ、ポルナレフにしろ、後で買ってやるって言って本当に買ったこと一度でもあるのか?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/25 01:00 * edit *

3部が4クールだって!?そいつはディ・モールトベネ!もう精神テンション最高潮!最高に『ハイ!』ってやつだアアアアアアハハハハハハハハハハハハーッ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/25 01:07 * edit *

次回で第三部はオシマイカー

(●)(●) |URL | 2014/06/25 07:03 * edit *

ネーナは『二人』いたッ!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/25 17:05 * edit *

鍵が刺さったポルポルで大草原

セチナ |URL | 2014/06/25 19:21 * edit *

J・ガイルの旦那・・・まさに外道にふさわしい最期でした。
ホルホースって、カッコよく決めてても一人になった途端、一気に小物化しちゃうんだよなぁ・・・さすがNo.2

ネーナの再起不能シーンはポルポルでなくでもトラウマになるわwwwwww
断末魔が「ギャース」の女なんてマジ勘弁wwwwww

甲高い声から成長後のゲス声まで演じ分ける雪野さんの演技力がマジパネェ

そしてラストの鍵ナレフは本当に吹いたw

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/25 23:09 * edit *

美鳥の日々wwww
寄生獣でもありかもwww

美少女力士 |URL | 2014/06/26 00:12 * edit *

ハングドマンやはり恐ろしいスタンドでしたね(^_^;)
漫画の時も感じましたがよくこんなのに勝てたな…wデビさんも突っ込みそうになってますけどポルナレフが剣を合わせるのは不可能だろぉw(こまけぇこたぁ)
あとデビさんもJ・ガイルがホームレス集める所で違和感を感じていましたかw野郎隙だらけでしたよねw(だからこまけぇこたぁ!)
ラストのホルホースのエアJ・ガイルは笑ってしまうw

チュミミーン回は爆睡して見逃しましたが困った時はデビさんの感想を見るべし!(*´ω`*)
ネーナ可愛かったのによおおおおおなんで中身アレなんだよおおおおおッ!(;´Д`)
う~エンプレスは気持ち悪いスタンドくせに何故かクンフー積んでるし訳分かんないよw
スタンドであるエンプレスがコールタールで固まるのはジョセフの肉に寄生してたからですかね?

>静まれ…静まれワシの右手ッ…
ジョセフ中二病だったか~w

タク |URL | 2014/07/01 01:33 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/3315-72f0419c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) ジョジョの奇妙な冒険 第三部 スターダストクルセイダース 第12話 「女帝(エンプレス)」

投稿者・フォルテ BLOODY STREAM (「ジョジョの奇妙な冒険」オープニングテーマ2)(2013/01/30)Coda商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日21時半から アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!!...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2014/06/27 12:00

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース「第12話 女帝(エンプレス)」/ブログのエントリ

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース「第12話 女帝(エンプレス)」に関するブログのエントリページです。

anilog | 2014/06/25 08:50

▲Page top