06/26
 極黒のブリュンヒルデ #12 「魔女狩り」 感想

変換 ~ koku12 (42)

※ネタバレ注意です。


変換 ~ koku12 (1)
変換 ~ koku12 (2)
変換 ~ koku12 (4)
変換 ~ koku12 (5)
変換 ~ koku12 (6)
変換 ~ koku12 (9)
変換 ~ koku12 (10)
変換 ~ koku12 (11)
変換 ~ koku12 (12)
変換 ~ koku12 (13)
変換 ~ koku12 (16)

前回!死んだはずの「幼馴染み・クロネコ」が寧子ちゃんだと分かって良太はハッピーエンドを迎える!…と思いきや、
Sクラスの魔女…「ヴァルキュリア」が、所長の「九(いちじく)」を連れて天文台へやって来てしまいましたね!
こちらのバトル要員は寧子ちゃんだけ…最強のハイブリッドであるヴァルキュリアには勝てないでしょう。白い方が勝つわ。
そして逃げようにも、「魔女のサーチ」&「テレポート」が使えるヴァルキュリアからは逃れられない…完全に「詰み」です。

―――が、ここで何を思ったのか…良太がヴァルキュリア&九に向かって「土下座」をかましましたね!
ボロボロと涙を流しながら、「俺は悪くねぇ!俺は悪くねぇ!」と命乞いする良太親善大使…。
ははーん、さては良太さん、相手が油断したところに「土下座ロケット」をかます気だな?…というワケではなく、
どうやら良太は…ヴァルキュリアの背後に隠れている初菜ちゃんをサポートするために、
こうやって気を引いているようですね…赤ちゃんプレイといい、良太さんメッチャ演技派だなぁ…。

そして良太さんのサポートのおかげで、初菜ちゃんは背後からヴァルキュリアにタックルを成功させましたね!
あとはハーネストをハングアップさせりゃーこっちのもんよ!最強の魔女もただの美少女だぜ!…と思いきや、
なんと…ヴァルキュリアのハーネストは「特別製」だったらしく、ボタンの場所が分かりません!
その結果、不意打ちは失敗してしまい…初菜ちゃんは上半身と下半身がフレンダしてしまいましたね。

そして…「自分の命以外の他の命は全て劣る」と言って、天文台の魔女を殺そうとする九を見返すように、
なんと良太は…寧子ちゃんをかばって「致命傷」を受けてしまいました…!
お腹の肉が中身ごとゴッソリ削られています…穴の空いたバケツのように血が出て、あと数分の命でしょう…。
うう…もうホント、良太さん死にすぎだよ…予知も含めると10回ぐらい死んでんじゃないかな…不憫すぎる…。

―――が、ここで…良太の脳内嫁・奈波ちゃん「どうも」と言いながら現れました!
ちょ、ちょっともー!かなりシリアスなシーンなのに「どうも」とか地味なギャグを仕込むのは卑怯だと思うんですけど、
どうやら脳内奈波ちゃんは…良太が"絶対絶命"の時に現れる仕組みだったようですね。ゼルダの妖精さんみたいだな…。

まぁそれはさておき、なして奈波ちゃんはこんな土壇場のタイミングで現れたの?って話なんですけど、
この人から「研究所の記憶」を読み取った奈波ちゃんは…"寧子ちゃんの秘密"を知っていたらしく、
その秘密とは…「ハーネストの1番上を押せば、0.01%の確率で覚醒する」というものでしたね!
そうすれば、ヴァルキュリア以上の力が手に入る、と…しかし失敗すれば99.9%の確率で溶けて死ぬ!

…その言葉を聞いた良太は、寧子ちゃんのハーネストに手を伸ばしかけます―――が、
「俺の手で黒羽を殺すことなんてできない」と言って、押すのを諦めてしまいました…。
まぁ良太は子供の頃、自分のせいで最愛の幼馴染み・クロネコ(寧子ちゃん)を失ってますからねぇ。(生きてましたが)
だからそれしか方法が無くても、たとえ死ぬ寸前でも…彼女を殺すような選択は二度としたくないんでしょう。


変換 ~ koku12 (17)
変換 ~ koku12 (18)
変換 ~ koku12 (19)
変換 ~ koku12 (20)
変換 ~ koku12 (21)
変換 ~ koku12 (24)
変換 ~ koku12 (23)
変換 ~ koku12 (25)
変換 ~ koku12 (26)
変換 ~ koku12 (27)

ズキュウウウウン!…そしてヴァルキュリアの放った光が、天文台のメンバーを消し飛ばす…と思いきや、
なんと…ヴァルキュリアの魔法が「不発」で終わってしまいましたね!魔法が何も使えない…ッ!
すると困惑しているヴァルキュリア&九の背後から、修道服のような格好をした謎の連中がゾロゾロと現れます…!
彼らの名前は「ヘクセンヤクト(魔女狩り)」…元は研究所サイドの人間だったようですけど、
その非人道的な研究に疑問を覚えて謀反し…研究所と戦う為に作られたレジスタンスのようですね。
どうやら良太は、最悪の事態を想定して…予め「黒い端末」のGPSをオンにしていたようです。抜け目無いなぁ…。

ちなみにリーダー格の美樹(みき)という女の子いわく、隣にいる少年・イマジンブレイカー…もといイニシャライザー
前では、あらゆる魔法が中和されるそうですね…だからヴァルキュリアも無力化されている、と…!

よっしゃー!これで形勢逆転や!ざまぁみさらせヴァルキュリア!…と思いきや、
なんと九がスリーブガンをシュバッと取り出してイニシャライザーに背面撃ち→
中和が切れた一瞬を狙ってヴァルキュリアとテレポート
してしまいましたね!
なんという早業…しかも逃げただけではなく、小鳥ちゃんまで誘拐されてしまいました!
九は小鳥ちゃんをずっと狙っていた…いったい何をする気なんでしょうか…もしかするとコイツもおっぱい星人なのか…?

まぁ小鳥ちゃんが誘拐された件もヤバイんですけど、それよりも早く解決する事があります!良太さん死ぬゥ!
あまりにも出血しすぎて、もう顔が土気色になってる良太…今から病院へ連れて行っても間に合わないでしょう…。
―――が、なんとここで…AパーツとBパーツが再生完了した初菜ちゃんが参上しましたね!
…この時、なぜか再生した初菜ちゃんが2階から降りてきて笑ったんですけど、(2階まで這いずって再生してたの?)
どうやら初菜ちゃんは、他者の再生もできるらしく…上手く行けば良太を蘇生も可能みたいですね!
はぁ…初菜ちゃん可愛いなぁ…クールでドライな性格ですけど、人を助ける時は必ず助けようとする良い子ですよ…。

そして初菜ちゃんの再生、寧子ちゃんの人工呼吸、カズミの心臓マッサージで…めでたく良太の蘇生に成功しますが、
どうやら初菜ちゃんの再生は自分を犠牲にするメガザル方式だったらしく、ドロドロに溶けてしまいましたね…。
うわーん!原作だとドロドロになってもギリギリで生きてる初菜ちゃんが死んでもうたー!このひとでなしー!
いやまぁ、ハーネストから「何か」が出てきていたので、たぶん再生するんでしょうけどね…するよね?ね?


変換 ~ koku12 (29)
変換 ~ koku12 (30)
変換 ~ koku12 (31)
変換 ~ koku12 (37)
変換 ~ koku12 (38)
変換 ~ koku12 (39)
変換 ~ koku12 (40)

「あっちの魔女の仕業って訳か――なめんなよ」

こうして死者蘇生した良太さん…でしたが、そんな天文台メンバーに「ヘクセンヤクト」の連中は銃を向けてきました!
…結果的に、ヴァルキュリアから天文台メンバーを助けた「ヘクセンヤクト」ですけど…黒い端末に書かれた文章通り、
「魔女は皆殺しにするべき」だと思っているようですね…たとえ研究所から逃げ出した魔女でも例外無く…!

…過去、何度か良太が目撃した「ハーネストの中に巣食っている謎の生命体」ですけど、
それは「ドラシル」と言って…その生命体こそ魔女の人格そのものだったようですね。
つまり第4話で良太が踏みつぶしたのは、「サオリちゃんそのもの」だった、と…今明かされる衝撃の事実!
さらにそのドラシルは、いつかハーネストから出てくるほど成長して、魔女の肉体を喰らい尽くすらしく…、
そうなったら、人を食らうだけのバケモノと化してしまうようです…だから皆殺しにするんだ、と…!

その言葉を聞いて、ショックを受ける魔女達…でしたが、良太は「俺は希望を捨てない!」と言い放ちましたね!
いつか成長するから殺す?なんの対策もせず?…そんなのレジスタンスじゃない、お前らだって研究所と同じだ!
俺は絶対に諦めない、必ずこいつらを救ってみせる、と…ちょっともう良太さんイケメンすぎるわ…。
しかもこれで「お前らの本体があのウニョっとした生命体でも関係ない、人間の脳みそだってグロいぞ?」とか言って
魔女達への愛を1ミリも歪めないんだから、ホント良太さんは良い主人公やで…孕みたガールの下半身キュンキュンや…。

さらに良太は…カズミに頼んで研究所へハッキング…小鳥がいるであろう「九の別荘」の場所を調べましたね!
うわあああああオシッコペットボトルだああああああ!…てっきり出番カットされると思ってたので、
この子の登場にはマジでビビリましたよ…ちゃんと足元にオシッコボトルを置きやがって…。
あ、原作を読んでない方に説明しますけど、このメガネっ子は…史上最強の「操網」の魔法使い・フレイヤであり、
九の個人情報を守っているガードマンだったりします。(だから九の計らいで自堕落な生活が許されている)
その完全上位互換であるフレイヤに、Bクラスと見せかけて実はそれ以上の実力があったカズミが
体から流血しながら勝利する電子戦 はホントに素晴らしかったんですけど…アニメだと、
やっぱりサクッと短くなっていましたね。まぁでもフレイヤがアニメで見れただけで私は満足さね…。

そしてその「九の別荘」を交換条件として、ヘクセンヤクトのヘリに乗せてもらって別荘まで向かう良太達…でしたが、
小鳥のハーネストから光が溢れて…「覚醒」を起こしてしまいましたね!セカンドインパクトだ!
…どうやら小鳥ちゃんのドラシルは、1000分の1の確率で出現する「グラーネ」という特別製だったらしく、
それが覚醒すると…人を食らうバケモノどころではなく、世界が終わってしまうようですね。
あわわ…野生ポケモンから2Vが出るぐらいの確率で、まさかそんなレアドラシルが出てくるなんて…。

果たして世界はどうなってしまうのか!良太は魔女達との日常を取り戻せるのか!次回、最終回!
ではまたー。




今んとこ、わりと原作と同じ感じの本筋を辿ってるので、だからこそラストがどうなるか読めないなぁ…楽しみすぎる…。

« 「とある科学の超電磁砲」第10巻&「とある科学の一方通行」第1巻の表紙公開!いいねェ…!  |  鎌池和馬先生10周年記念サイト更新!食蜂さんフィギュア&特大美琴ちゃんフィギュア! »

コメント

2vワロタww
そう考えると結構確率高いですよねww

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/26 05:59 * edit *

カズミちゃんが可愛いから生きていける

cadakun |URL | 2014/06/26 08:52 * edit *

12話感想乙ですー
美樹の声がサトリナだったらいいなー(良太子供時代役やってたからついでに出してくれないかなと期待してた)
と思ってたのでめっちゃ嬉しいですw

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/26 11:05 * edit *

序盤の原作に沿った丁寧な描写が続いた当時は「もしかして2クール?」と思いましたが
ここにきてソードマスターヤマトのようなまとめっぷりなのがやはり残念ですかねぇ

あとさすがに土屋さんの三国志BLのくだりは無理でしたねw

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/26 11:27 * edit *

フレイヤさんが完全に河合荘のあの人にしか見えなかった……

MTL |URL | 2014/06/26 12:59 * edit *

>>うわーん!原作だとドロドロになってもギリギリで生きてる初菜ちゃんが死んでもうたー!このひとでなしー!
大人には大人の事情があんの!お前のア○ルにもバイブをブチ込むぞ!

土屋さん出てきてほしかったなぁ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/26 13:59 * edit *

>ボロボロと涙を流しながら、「俺は悪くねぇ!俺は悪くねぇ!」と命乞いする良太親善大使…。
ホントこのセリフ汎用性高いな!

何故か土気色になってる村上に笑ってしまったw
ホント何で原作で初菜の能力はBランク扱いなんや

せめて2クールあればなあ。前半の再現具合からいい感じになったろうに
おしっこボトルまで再現するほどの熱意なのに残念だ

zukopika |URL | 2014/06/26 20:04 * edit *

アニメ組だったからオシッコボトルがあったなんてまったく気が付かなかった・・・

(●)(●) |URL | 2014/06/26 20:21 * edit *

初めてゲットしたヤヤコマ2Vだったんすけどーw
しかしブリュンヒルデ。
終盤を完走し切るために端折ってる場面が多いけど、ちゃんと話が進行するあたり監督と脚本頑張っますねぇw

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/26 22:18 * edit *

極黒のブリュンヒルデ12話の感想ありがとうございます。

しかし今回はヴァルキュリアの強襲・ヘクセンヤクト乱入・フレイヤ戦・小鳥覚醒のラッシュと目の回るような急展開の連続でしたね~。(能登さんボイスの一途なヴァルキュリアがすごく可愛かったんじゃ~)

次回でラストですが、アニメ版がどういう結末を迎えるのか今から楽しみですね!


(あとヤングジャンプ今週号の原作でまさかの衝撃的展開ッ!)

castiel |URL | 2014/06/27 23:35 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/3314-01d94f61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

極黒のブリュンヒルデ「第12話 魔女狩り」/ブログのエントリ

極黒のブリュンヒルデ「第12話 魔女狩り」に関するブログのエントリページです。

anilog | 2014/06/26 07:50