06/28
 アニメ ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第13話 「運命の車輪(ホウィール・オブ・フォーチュン)」 感想

1403884172037_201406280952546f9.jpg

※ネタバレ注意です。


1403883104813.jpg
1403883131274.jpg
1403883131667.jpg
1403883255120.jpg
1403883336603.jpg
1403883329731.jpg
1403883351528.jpg
1403883383235.jpg
1403883399407.jpg

絵88813

ポル「俺はもう一度インドへ戻ってくるぜ…アヴドゥルの墓を作りにな…」

…というワケで前回、「女帝(エンプレンス)」のせいでジョセフお爺ちゃんが指名手配されるトラブルがあったものの、
色んな思い出ができたインドから出て…パキスタンの国境を目指すジョースターチーム。(参照)
髪の毛にサクッと車のキーを刺されるだけあって、なかなか達者な運転を見せるポルナレフは、
「アヴドゥルの墓を作る為にインドへまた来るぜ」と強く心に決めていました―――が、
なんとここで…シンガポールで別れたはずの女の子・アンちゃんとエンカウントしました!
…「父親と会う」とか調子の良いセリフを言ってたアンちゃんですけど、やっぱり家出少女だったらしく、
「女性」ではなくまだ「子供」のうちに…世界を巡る旅をしているようですね。めっちゃ行動力あるなこの子…海外、行くか…。

まぁそれはさておき、アンちゃんという厄介な同行者を乗せながらも、再びパキスタンの国境を目指す一同…でしたが、
荒っぽい運転をしてしまったポルポルが…「とある車」とトラブルを起こしてしまいましたね。
真っ赤なボディをした、オンボロの車…ジョースターチームが乗っているジープより断然パワーは落ちるでしょう。
そのオンボロ車を追い抜く時、小石などを弾いてぶつけてしまった…そのせいで相手の運転手から目をつけられたようです。

さっきまでトロトロ走っていたのに、ジョースターチームの車を煽るように後ろに張り付いてきて、
前を譲ってやったら道を塞ぐようにまたトロトロ走り始める…明らかな「いやがらせ」でしょう。
もしかすると新手のスタンド使い?…だけど今のところ、地味なイヤガラセしかしてこない…まだ断定するのは早すぎます。
それにホラ、もう気が済んだらしく…窓からムキムキマッチョの手を出して、「先に行け」とサインを出している…。

―――が、そのサイン通り、ポルポルが前に出た瞬間…大型トラックが真正面から走ってきましたね!
なんとか承太郎のスタプラで正面衝突を防いだものの、(相変わらずスタプラのパワーやべぇな!)
スタプラが無かったら全員死んでいた…明らかにさっきのオンボロ車の「悪意」に満ちた犯行でしょう!
まだスタンド使いなのか分からない…だけどあの車に乗っていた運転手の心がネジ曲がっているのは間違いない…!

ちなみにスタプラのパワーで殴られた大型トラックは、なんとも可哀想な感じになっていましたが、(コンボーイッ!)
承太郎くんは「知らんぷりしてりゃいいんだよ、ほっときな」と目を背けていましたね。
そしてそんな承太郎に対して、「カッコいい~しびれるゥ~❤」と惚れ惚れするアンちゃん…。
…うん!?原作だと承太郎から「うっとおしいぞッ!」と怒鳴られてメロメロになるんですけど、
ここでそのアンちゃんのセリフを持ってくるの!?そこに痺れる憧れるゥ!しちゃうの!?ダメじゃね!?


1403883409737.jpg
1403883465225.jpg
1403883439992.jpg
1403883495183.jpg
1403883495432.jpg
1403883511196.jpg
1403883512226.jpg

理不尽な暴力が茶屋の一般人を襲う!

そして悪質なオンボロ車から殺されかけながらも、道中の茶屋で一休みするジョースターチーム…でしたが、
なんとその茶屋に…そのオンボロ車が駐めてありましたね!つまり客の中に運転手がいるッ!
茶屋で休んでいる客は3人です…だけど全員が同じようにムキムキマッチョの手をしていて、
誰が運転手なのか断定できません…しかもご丁寧に、手首に巻いているリストバンドの色まで同じです。

さぁここで問題だ!ジョースターチームは誰が車の運転手だと断定する?三択で答えなさい!
①スルーして先へ進む。②1人1人に話を聞いて推理する。③全員ブチのめすッ!!!
…なんとジョースターチームは、その場の客3人ともに殴りかかりましたね!(※花京院を除く)
いやーもう、映像にすると本当にチンピラすぎて笑うんですけど、(某イタリアンギャングと同レベルすぎる…)
こういう時に抑える役だった副リーダーのアヴさんがいないせいで、花京院めっちゃ苦労してるなぁ…絶対笑うわこれ…。
つーかジョセフお爺ちゃんから「こういう時にやることは1つじゃな承太郎!」と聞かれて、
「ああ!」と即答する承太郎くんが面白すぎる…なんだよこの一族…ぜったいリサリサの血だよ…。

まぁ無関係の2人には悪いですけど、これでオンボロ車を運転していたドライバーはボッコボコ…と思いきや、
なんと…ジョースターチームが喧嘩している背後で、そのオンボロ車が発進しましたね!
つまり茶屋の中の一般人は全員が無実だったようです…あの運転手はどこかに隠れていた、と…!
…とりあえず、その運転手に対して「頭のおかしいドライバー」と言い放つジョースターチームに
そっくりそのまま同じセリフを返したいんですけど、(茶屋「営業妨害ってレベルじゃねーぞ!)
ここまでコケにされたら黙っちゃいられない…ジョースターチームはすぐさま車で追跡を開始しましたね!


1403883574779.jpg
1403883589814.jpg
1403883664097.jpg
su966227.jpg
1403883811640.jpg
1403883918146.jpg
1403883899712.jpg
1403883913028.jpg
1403884082083.jpg
1403884099072.jpg
1403884115982.jpg
1403884157554.jpg
1403884150582.jpg
1403884166415.jpg
1403884172037.jpg

絵88819

そしてオンボロ車を追いかけるジョースターチーム…でしたが、その先は「断崖絶壁の行き止まり」でしたね。
もしかするとオンボロ車は落ちてしまったんじゃ…と思いきや、なんと背後に回りこんで押してきました!
どうやらそのオンボロ車は、看板に細工して…ジョースターチームの車を崖に落とす計画を練っていたようですね。
だけどありえない…この行き止まりで「回りこむ」なんて、それこそテレポートか…もしくは崖を登らない限り、ありえない…!

そして運転手のポルポルが真っ先に逃げようとしたため、(ごめーん!ってセリフが可愛いので許す!)
崖の下へ落ちてしまう一同…でしたが、承太郎&花京院のコンビプレイのおかげで、
崖から復帰…さらに自分達を落としたオンボロ車を、逆に奈落の底まで叩き落としました!
ここのシーン良いですよね…承太郎が「ところでお前、相撲は好きか?」と聞いて、
花京院が「ええ、ボクも好きですよ」と答えるのが…すっごく仲良しな友達同士の会話でニヤニヤするわ…。
花京院&ポルナレフの悪友コンビも好きですけど、お互いに「ニヤリ」と笑って通じあってる承太郎&花京院も良い…。

まぁそれはさておき、結局スタンド使いか分かりませんでしたけど、オンボロ車の運転手はここで死亡―――と思いきや、
なんとそのオンボロ車が…崖の下から、地面をガリガリ掘って登ってきましたね!
どうやらコイツは、「運命」を暗示するスタンド…「運命の車輪(ホイール・オブ・フォーチュン)」だったらしく、
海で戦ったストレングスと同じ、「物質と融合するタイプのスタンド」みたいです…車と融合してパワーアップさせている!

そしてホイール・オブ・フォーチュンは…今まで隠していた"最終戦闘形態"にメキョメキョっとトランスフォームして、
ポルナレフ曰く「知恵の輪が解けなくてカンシャクを起こしたバカな怪力男」のように、
崖だろうが狭い道だろうがガムシャラに追ってきましたね!その例え分かりづらいよポルナレフ!
だけどパワーならこっちだって負けちゃいない…承太郎はスタープラチナで応戦しようとしますが、
このホイール・オブ・フォーチュン…肉を弾痕のようにえぐり取る「謎の飛び道具」を使ってくるらしく、
迂闊に近づくこともできないようですね…承太郎でも"見えない"ってわりとヤバイ飛び道具じゃね!?

そして承太郎がホイール・オブ・フォーチュンの腹にオラオラを出そうとした時、その「飛び道具」の正体が明かされます!
…どうやらホイール・オブ・フォーチュンは、ガソリンを超高圧で弾丸のように飛ばしていたらしく、
だから弾丸をキャッチできる承太郎でも見えなかったようですね…空中を飛んでる液体とか見辛いもんよ…。
というかこの技、DIOやスト様が使う「空裂眼刺驚(スペースリパー・スティンギーアイズ)」と理論は同じですよね。

まぁそれはさておき、あくまでこの飛び道具は…それ単体で与えられるダメージが目的じゃないッ!
相手の体にガソリンを染み込ませ、コンボ攻撃を加える…電気系統のスパークで引火させるッ!
その結果、承太郎の体は火炎に包まれ…勝ち誇ったホイール・オブ・フォーチュンのスタンド使いは、
ズビシィッ!と気合を入れながら、「勝った!第3部、完!」と凄まじいメタ発言をかましていましたね。
うん…流石スタッフは分かってると言いますか、演出が派手だなぁ…第3部でも屈指の名言だもんこれ…。
というかホイール・オブ・フォーチュンやたら強いと思ってましたけど、そうか…第3部を終わらせるラスボスなら、
この強さも納得ですよね…ジョジョって4クールだと聞いてたんですけど、早かったなぁ4クール…あっという間だったわ…。


1403884189660.jpg
1403884226396.jpg
1403884251901.jpg
1403884303111.jpg
1403884319575.jpg
1403884332697.jpg

1403884277318.jpg

su966235.jpg

承太郎スマイルの原作再現が完璧すぎる…。

そして第3部が終わってしまって、アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」もきっちり1クールで決着ゥゥゥゥ―――ッ!…ではなく、
「ほーお、次回からは誰がこの空条承太郎の代わりをつとめるんだ?」と言いながら、
モグラのように承太郎が地面からズモモッと出てきましたね!うわああああ!JOJOが生きてるゥーッ!
…どうやらガソリンで燃えたのが上着の学ランだけだったらしく、本体の承太郎はスタプラで地面に潜っていたようですね。

そして先ほどホイール・オブ・フォーチュンのスタンド使いが言っていた「貴様らにはもう道は無い!」というセリフに対して、
承太郎は「ちがうね…道というものは自分で切り開くものだ」とクールなセリフを返しながら―――、
ホイール・オブ・フォーチュンの横っ腹に、渾身のオラオラを叩き込みました!スト2のボーナスステージだこれ!

ちなみにホイール・オブ・フォーチュンの本体…ズィー・ズィーは、ハッタリを効かせるために手だけムキムキの男で、
命を狙ったオシオキとして…「助けて欲しくない荒行の修行僧」のように、鎖で岩に縛られていましたね。
うん、まぁ「私は修行僧~」という看板が思いっきり日本語なので、運が良けりゃ助かるかもしれませんな。
というかそれよりも、やっぱり承太郎スマイルが原作通りすぎて笑ったわ…スタッフ最高すぎるだろ…。
ただでさえポルナレフの笑顔と、本当に心の底から笑ってる花京院の笑顔だけでも面白いのに、
にっこり笑顔の承太郎が珍しすぎて…もう上の1枚だけで「第3部のアニメ見れて良かった」とさえ思えるよ…。

ちなみに知ってる人は知ってるでしょうけど、今回の「運命の車輪(ホイール・オブ・フォーチュン)」のエピソードは、
乱暴に追い抜いたせいで怒り狂った大型トレーラーが主人公の車を追い回してくる「激突」という映画と、
意思を持つ車が人間を殺していく「クリスティーン」という映画のオマージュだったりします。荒木先生ほんと映画好きだなぁ。

そんな感じで、ズィー・ズィー・の車を拝借して再び旅を続けるジョースターチーム…果たして次の冒険は何が起きるのか!
次回も楽しみです!ではまたー。




全員ブチのめす!といい大爆笑といい、今回のジョースターチームめっちゃテンション高いよね…半分ギャグ回だよ…。

« とある科学の一方通行 第7話 感想  |  「スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園」 CHAPTER01 絶望トロピカル Part3 感想 »

コメント

このまま第四部が始まると思ったらそうでもなかったぜ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/28 12:57 * edit *

エンヤ婆戦は2話使うかな

セチナ |URL | 2014/06/28 13:08 * edit *

第三部終了したり、承太郎スマイルといい神回だったなwwwwwwwwwwwww

(●)(●) |URL | 2014/06/28 14:37 * edit *

承太郎一行が本当に楽しそうでいいなぁって…。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/28 16:25 * edit *

原作承太郎スマイルの違和感wwwそれにしても1クール見返すと一般人にも見えるスタンド意外と多いな。刺客はスタンドルール無視の例外だらけだ。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/28 17:38 * edit *

3部は大雑把にしか知らなかったけどこの話やっぱり激突のオマージュだったのか2週間前に見てた俺にとっちゃタイムリーなネタだったな

ぐんやま |URL | 2014/06/28 19:28 * edit *

承太郎のスマイルに吹いたわwwwwwwwwwwwwwww

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/28 19:38 * edit *

承太郎ってこういう表情もするから好感持てるよね…

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/28 19:43 * edit *

今回は感想早いっすねw

103000冊 |URL | 2014/06/28 19:58 * edit *

本当にここで3部が終わったら4部が大変なことになりますな
あれ?でも伏助は一応スタンド使い(?)だし吉良はすでに殺人鬼だし本筋は変わらない?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/28 21:25 * edit *

承太郎スマイルと第三部完!!が完璧すぎるwww
敵の声はこち亀の左近司らしいですね

美少女力士 |URL | 2014/06/28 23:30 * edit *

「うっとおしいぜ」をカットしたのは
アンちゃんが未成年のくせにポルノ写真盗んでたせいか?

アンちゃんの出番はこれで終了ですが、
次回はオリジナルで別れのシーン やってほしいな

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/29 07:35 * edit *

次回予告の段階でホル・ホースがいたwww
そして、ポルナレフはどうなってしまうんだー!!

N |URL | 2014/06/29 21:35 * edit *

「うっとおしいぞッ!」と怒鳴られてメロメロになるのではなく、
「うっおとしいぞッ!」と怒鳴られるのです

なにをするだぁ |URL | 2014/06/30 12:23 * edit *

↑だから誤植wwwwwwwwww

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/30 22:08 * edit *

生きるか死ぬかのデッド・オア・アライブなんですぜ?
スルーして先に進むと背後から殺られる危険がある、一人一人に質問なぞしてたら先手を打たれる危険がある、だから!シンプルに!ぜーいんブチのめすのが最善なンですよぉおおおおおッッッ!!!
う~ん?車を調べても乗ってなかったのは何故なんだろう?分からん??

スマイル再現ッッッ!!!やりおったwww
でもこれ荒木先生はどういった考えで承太郎にこんな顔をさせたんだろうかw?明らかにキャラが違いますよねw

エンヤ婆のダッシュワロタwww

タク |URL | 2014/07/01 01:54 * edit *

>あれ?でも伏助は一応スタンド使い(?)だし吉良はすでに殺人鬼だし本筋は変わらない?

否! ディオが死なないと虹村兄弟の親父が怪物化しないから、あの二人&虹村兄に矢で射られてスタンド使いになった康一くんが物語に参加できない

学園都市の名無しさん |URL | 2014/07/04 22:23 * edit *

>なんだよこの一族…ぜったいリサリサの血だよ…。
紳士の血はどこにいったんや

今回は相撲について楽しそうに話す承太郎や最後のにこやかに笑う承太郎に笑ったわ
しかし神奈川なのに何故うちはTOKYO MXが見れないんだ・・・(1週間遅れ)

zukopika |URL | 2014/07/05 23:57 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/3294-674d5c4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース13話感想

 原作通りのこのポーズになるまでの動きすら格好いい、恐ろしい。

Wisp-Blog | 2014/06/28 21:51

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース「第13話 運命の車輪(ホウィール・オブ・フォーチュン)」/ブログのエントリ

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース「第13話 運命の車輪(ホウィール・オブ・フォーチュン)」に関するブログのエントリページです。

anilog | 2014/06/28 17:50

ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース 第13話「運命の車輪」 キャプ付感想

第3部完…だと?(笑) アンちゃんも再登場♪ カーチェイス&バイオレンス多めな第13話。 このメンバーには荒事を止める人がいないのね(^^;   インドからパキスタンへの道のりを四駆車で飛ばす承太郎たち。 運転手を任されたポルナレフは、荒れた山道で前を走る ボロ車を強引に抜き去ってしまう。 しばらく快調に車を走らせる一行だったが、先ほど抜き去った ボロ車に後ろからあ...

空 と 夏 の 間 ... | 2014/06/28 13:13