02/10
 ダンガンロンパ霧切 2 感想

3_20140210204751dd5.jpg

遅れましたが、『ダンガンロンパ』シリーズのスピンオフ作品…「ダンガンロンパ霧切 2」の感想でございます。
もちろん登場キャラやトリックに至るまでネタバレ全開なので未読の方はご注意下さい。

■あらすじ■
絵44a475

前回、「犯罪被害者救済委員会」という組織が作った人生逆転ゲーム…「黒の挑戦状」に巻き込まれ、
謎を解いて犯人を告発…なんとか生還した結お姉さま&霧切ちゃんでしたけど、2人はこの非道な組織を潰す為に、
「探偵図書館」に協力者or情報提供者を求める書き置きを残しましたね。(顔を寄せ合いながらメモを書く2人がかわいい)
そしてそんな2人の前に現れたのが、DSCナンバー「900」…ダブルゼロクラスの名探偵、
『激情にして最速(アレグロ・アジタート)』の異名を持つ男…七村彗星でしたね!
どうやら七村さんも今まで「黒の挑戦状」をクリアした事があるらしく、たった数時間前にも手紙を受け取ったようです。

…前回の「シリウス天文台・連続探偵殺人事件」の場合、結お姉様は「探偵役」だったので、殺される心配は無かった。
しかし今回は違う―――「黒の挑戦状」を受け取った「探偵役」は七村さんなので、
結お姉さま&霧切ちゃんは、ただの登場人物の1人に過ぎない…殺される可能性は十分にある。
それでも2人は、「犯罪被害者救済委員会」を潰す為に…探偵として活躍する為に、七村さんに同行しましたね。

「シリウス天文台・連続探偵殺人事件」の殺人デッキは1億2000万コストだった…だけど今回の「黒の挑戦状」は、
「場所・ノーマンズホテル8000万、凶器・ナイフ500万、凶器・拳銃1500万、凶器・ハンマー300万、
 凶器・ロープ300万、凶器・自動車1000万、トリック・密室1億、トリック・消失1億、現金10億円」
という、
総コスト13億1600万円の怪物デッキです…まず間違いなく、前回の謎よりも難解な事件になるでしょう。

それでも七村さん、結お姉さま、霧切ちゃんの探偵トリオは、指定された場所…ノーマンズホテルまで向かいました。
山林の大自然に囲まれた廃墟・ノーマンズホテル…すでにその建物の中には、探偵トリオ以外にも人がいましたね。
手品師・鳥屋尾青雲斎、オカルト研究科・茶下昭雄、未亡人・夜鶴冴、フリーター・水無瀬有全、
元超能力少女・三舟メルコ、会社員・新仙帝、そして皆の世話を任されているメイド・魚住絶姫…。
どうやらこの7人は、このノーマンズホテルで「とあるオークション」が開催されると手紙を受け取ったようです。
なんでも豪華な代物が出てくるらしい…だからそれを競り落とす為に、わざわざこの廃墟までやって来た、と…。

いやまぁ、当然のようにその7人+探偵トリオを合わせた10人はノーマンズホテルに閉じ込められるんですけど、
突然、犯人が用意したと思われる電子音声が流れ――死亡遊戯・「探偵オークション」が説明されましたね。

・まず10人全員の所持金を全て燃やす。
・次に10人全員に1億円が支給される。これがオークションの資金。
・このホテルには「殺人鬼」が潜んでいて、必ず1日に1人誰かを殺害する。
・しかし1日に1回だけ出品される「探偵権」を落札すれば殺されない。
 (ただし次のオークションまでの期間限定)
・「殺人鬼」は「探偵権」を持っている人物の前では殺人できない。
・夜10時から朝7時までは「夜時間」なので、自室はロックされる。
・10人全員とも、夜10時の時点で自室にいなければならない。
 もしいなかった場合、「探偵権」を落札できる権利を失う。
・「殺人鬼」はロックされている部屋を自由に出入りして人を殺せる。
 しかし「探偵」もロックを解除できるので、殺人を阻止できる。
・タイムリミットの5日後まで生き残っていた場合、
 今持っている現金を全て持ち帰る事ができる。
・「シリウス天文台・連続探偵殺人事件」と同じく、
 このゲームは生中継されているので、犯人もルールにフェアである。


…まさか犯罪被害者の人生を逆転させる「黒の挑戦状」で、さらに人生逆転ゲームが始まるとは思ってなかったんですけど、
夜時間といい、生き残った場合の報酬といい、まるでコロシアイ学園生活を連想する悪趣味っぷりです…しかも、
前回のパターンと同じなら…全てを仕組んだ「殺人鬼」は登場人物10人の中にいる!
果たして結お姉さま&霧切ちゃんは、犯人を見つける事ができるのか…そして生きて帰る事ができるのか…!?
以下、本当に核心的なネタバレなので未読の方はご注意下さい。


















■五月雨結■
z1.jpg

今回も推理は霧切ちゃんに任せっきりでしたけど、卓越した身体能力で現場を捜査したり、皆を助けたり、
霧切ちゃんと協力して「探偵権」を獲得したり…第1巻より格段に活躍の場が多かった主人公・結お姉さま。
うん…とりあえずアレだ、「自分から『探偵』を引いたら空っぽになる」と不安になっている
霧切ちゃんを抱きしめて…背中をポンポン叩きながら「私がいる限り空っぽにはさせないよ」
支えてあげるとか、相変わらずこの人のお姉ちゃんパワーは尋常じゃねぇな!ニヤニヤが止まらんかったわ!

というか第1巻でも言いましたけど、本当に結お姉さまは無自覚なバイだなぁ…読んでて変な表情になったよ…。
霧切ちゃんと一緒にシャワーを浴びようとしたり、霧切ちゃんの色んな表情が見れて嬉しがったり、
霧切ちゃんの髪を三つ編みにしてあげる役になったり、ボクっ子メイドの魚住絶姫さんの容姿を見て
「正直、嫌いじゃない」と思ったり…うん!嫌いじゃない!私も嫌いじゃないよ!結お姉さま大好きだ!(ぇー)

ちなみに今回、途切れている階段で…結お姉さまが「んにゃあああ!」と言いながら向こう岸まで
決死のジャンプを成功させるシーンがあるんですけど、(すごい!すごい!と喜ぶ霧切ちゃんで萌え死んだ)
その決心のジャンプをする前…「先に進む為には危険を避けては通れない」と言うんですよね。
…本編ゲームでも霧切さんも言っていたセリフですけど、このセリフって結お姉さまが元だったんだなぁ。
というかシャワーを一週間浴びなくても平気と言っている霧切ちゃんを止めたり、
もしかすると…私達が知っている高校生ver.霧切さんの「女性」の部分を作ったのは、結お姉さまかもしれませんね。

ただ…「妹を殺した犯人を許さない」という夢を見たり、着々と結お姉さまのラスボスフラグが立ってて辛いなぁ…。
しかも今回、上でも言っているように「結お姉さまが霧切ちゃんの髪を三つ編みにしてあげるシーン」が何度もあって、
最初は拒絶していた霧切ちゃんも…「お姉さま、もう片方も」と言って甘えるようになってたんですけど、
皆さん知っての通り…高校生の霧切さんって、片方だけ三つ編みという髪型なんですよね。(参照)

うわぁ…悪い想像しかできないよ…霧切ちゃんの髪の毛を片方だけ三つ編みにした結お姉さまが、
もう片方を三つ編みにする前に死んじゃうとか、そんな悪い想像しかできないよ…。
でももしそうだったら、霧切さんは死んだ結お姉さまを引きずりまくってるワケで…。
本編の第1章で「死んだ皆を引きずりながら進んでいく」と決めた苗木君に微笑んだ理由も納得できるワケで…。


■霧切響子■
z2.jpg

ああ^~ロリ切さん天使なんじゃあ~…というワケで、今回も中学1年生とは思えない
推理力&洞察力でストーリーを進めつつ…第1巻以上に可愛らしい姿を見せてくれた聖天使・霧切ちゃん。
もう本当に可愛いんですよ…普段はキリッとしてるのに、寝顔だけは隙だらけであどけなかったり、
謎を前にしてテンションが上がっちゃったり、決死のジャンプをしようとしている結お姉さまにハラハラしたり…。
というか明らかに第1巻より結お姉さまに懐いてて最高なんですよ!肩を寄せあって眠る2人が天使なんですよ!

また、結お姉さまから頭にサンタ帽子を被せられる→それに気づかない霧切ちゃん…というシーンがあるんですけど、
カップラーメンの妖精といい、意外と霧切さんって頭頂部は隙だらけだったりするのかな?(参照)

まぁそれはさておき…今回、霧切家の現当主である 霧切さんのお爺ちゃんが登場していましたね。
ボーイッシュな見た目をしている結お姉さまを「愛する孫娘をたぶらかす男」だと勘違いして、
一瞬で組み伏せる→おっぱいを揉んで性別を確かめるお爺ちゃん…うむ、ファンキーな人だなぁ。(ぇー)
というかこの爺ちゃん、苗木君が主人公の番外編で登場したお爺ちゃんと似てるぞ…同一人物かも…。
ちなみにお爺さんは「探偵図書館」には登録していないらしく、むしろそのシステムに反対していたようですね。

また、霧切さんの父親であり、希望ヶ峰学園の学園長…霧切仁さんが家を出た理由も書かれていました。
…もともと仁さんは探偵一族である霧切家に反抗していたらしく、後を継ぐ気も無かったようです。
当然、お爺さんと仲が悪かったんですけど…妻(霧切さんのお母さん)のおかげで、正面衝突する事は無かったようですね。
―――が、その霧切さんのお母さんが病気で他界してしまい…その亡くなる寸前に、
霧切さんのお爺さんが「探偵」の仕事を優先して病院に向かわなかった出来事が、
決定的な決別の理由になったようです…家族よりも「探偵」を優先するなんてありえない、と…。

…なんかこうして書くとお爺さんが悪役に見えてしまいますけど、お爺さんめっちゃ良い人だからね!?
ただ「探偵の仕事」を優先してしまっただけで、それは霧切さんも理解してるからね!?
というか仁さん、その理由で家を出る→希望ヶ峰学園でカムクラプロジェクトって…ゲフンゲフン。


絵44a477

あと余談ですけど、「探偵オークション」で競売相手の意表を突いて霧切さんが完全勝利するシーンが、
なんとなく「芸能人格付けチェック」っぽくて笑いました。ロリ切さんのドヤ顔かわいい!


■七村彗星(ななむらすいせい)■
z5.jpg

『激情にして最速(アレグロ・アジタート)』の異名を持つダブルゼロクラスの名探偵・七村彗星。
…ナルシスト&キザっぽい見た目なので、霧切さんの引き立て役の噛ませ探偵かな?と思ってたんですけど、
ダブルゼロに偽りは無く…霧切さんと同レベルの推理力を有する凄腕の探偵でしたね。だがド外道。
もう本当にびっくりしたわ…真実を知っているにも関わらず、金の為に犯人の味方になる→
金を総取りする為に、全員を皆殺しにして逃走しようとする
とか…有能な悪党とか最悪だろ…。
物を見ただけで値段が分かったり、はるか年下の結お姉さま&霧切ちゃんにレストランの伝票を押しつけたり、(6万円)
序盤から金にうるさい面は出ていたんですけど、まさかここまで悪人だとか考慮しとらんよ…。
第1巻で登場した自作自演探偵も相当ですけど、この人も…下手するとそれよりも最低な探偵だよ…!
まぁ最後は「真の黒幕」の登場で、「堕天は始まっているのか…」という
意味深なセリフを言い残しながら拳銃自殺してしまったんですけどね。インガオホー!
あと関係無いですけど七村さんはホモらしいです。人間の屑がこの野郎…。


■魚住絶姫(うおづみたえひめ)■
z7.jpg

「犯罪被害者救済委員会」から雇われた、何も知らないボクっ子メイドさん…と思いきや、
その正体は…結お姉さまや霧切さんと同じく「探偵図書館」に登録している DSCナンバー756の探偵でしたね。
もしかして彼女も「犯罪被害者救済委員会」を潰そうとしているのか…というワケではなく、
どうやら彼女がここに潜入したのは別件で…後述する骨董品詐欺師・鳥屋尾青雲斎を捕まえる為に動いていたようです。

こうして、心強いボクっ子メイド探偵が仲間になって、結お姉さまのテンションも上がっていたんですけど、
「見せしめ」として意味もなく射殺→全身が燃やされてしまいましたね。おまえーッ!
もう本当に不幸すぎるこの人…「黒の挑戦状」とか知らなくて普通に潜入調査してただけなのに、
ただ無残に殺されるとか…というか「見せしめ」として殺されたり、全身が穴だらけ→燃やされたり、
仕事人系のクール美人だったり…なんかこの人アレだ、戦刃むくろちゃんと同じ香りがするよ!
こうして、1日目の犠牲者になった魚住さん…あまりにも呆気無い最期でした。
まぁ彼女が残した「とある物」が勝利の鍵になるんですけど、相変わらずダンガンロンパシリーズは
魅力的な女の子を容赦無く殺すよな!勘弁してくれよ!オロロー!


■茶下昭雄(ちゃげあきお)■
z4.jpg

「殺人鬼」から殺された1日目の犠牲者。大して語る事は何もないんですけど、
人を不安にさせる「陰謀論」が大好きなオカルト研究科で、それで金を毟ったりする典型的な詐欺師だったりします。


■鳥屋尾青雲斎(とりやおのせいうんさい)■
z9.jpg

「殺人鬼」から殺された2日目の犠牲者。大して語る事は何もないんですけど、(2度目)
手品師は仮の姿…実は偽の骨董品を法外な値段で売りつける典型的な詐欺師だったりします。
こいつさえいなければ、魚住さんも潜入調査で殺される事もなかったのに…ウギギ…!


■水無瀬有全(みなせゆうぜん)■
z10.jpg

元は名のある家系の息子だったんですけど、家が没落してしまい…それからはオークション詐欺でセコく金を稼ぎつつ、
ビッグになる夢を見ながらニートをやっていた、愛すべきクズ・水無瀬くん。
うん…「探偵権」で自分の身の安全だけを保証したり、中学生の霧切ちゃん相手に勝ち誇ったり、
ギャーギャー泣き叫んだり…本当に典型的なクズなんですけど、どこか愛嬌があると言いますか…憎めないキャラでした。
いるよね!こういうキャラ!ダンガンロンパで言うなら某占い師とか某メカニック系のキャラだよ!
しかも後半は味方ポジションでしたし、ツッコミもキレがありましたし…だからこそ、最終日で生還できると思いきや、
金の亡者と化した七村から射殺されたのは本当に悲しかったですね…生きて欲しかった…。


■三舟メルコ(みふねめるこ)■
z6.jpg

子供の頃は、スプーンを自由自在に曲げられる「超能力少女」としてテレビを騒がせたものの、
次第に能力が失われ…テレビの人気者から一転、詐欺師だとマスコミから叩かれた"元"超能力少女・メルコちゃん。
まぁその過去せいでメルコちゃんの性格が歪むような事はなく、(叩かれる方向がプロデューサーの方に行った)
むしろポワポワした陽気な性格で場の空気を和ませていたんですけどね。マジ天使。
もう本当に良い子なんですよ…見た目といい、キルラキルのマコちゃんを連想したわ…。
ダンガンロンパって性格が豹変するキャラが多いので、彼女もそうかも?…と当初は思ってたんですけど、
中盤ぐらいまで読んで「あ、この子ってマジでアホの子だわ」と確信したもん…。(褒め言葉)

そんな感じで、早々に結お姉さま&霧切ちゃんコンビの味方になり…水無瀬くんと同じく、最終日まで生き残ったんですけど、
金の亡者と化した七村から弾丸を受け…血の海に沈んでいましたね。おまえーッ!
―――が、なんと死んだと思われたメルコちゃんはギリギリ生きていたらしく、
出血多量で死ぬ寸前の体を引きずって…結お姉さま&霧切ちゃんを拳銃で殺そうとしている七村の元まで向かい、
「空の境界」の浅上藤乃よろしく「曲がれええええええええええッッッ!!!」と叫び、
七村が持っていたリボルバーのパーツを曲げ、不発にしましたね!泣いた。鳥肌立った。
もうこのシーンは本当に良いんですよ…力を失ってバカにされ続けた"元"超能力少女・メルコちゃんが、
人生で最後の瞬間だけ「超能力」を成功させるとかね…死んだの本当に悲しい…。


■夜鶴冴(よづるさえ)■
z3.jpg

夫を失った未亡人…かと思いきや、何人もの男から金をむしり取った結婚詐欺師・夜鶴冴さん。
彼女こそ七村に「黒の挑戦状」を叩きつけた真犯人であり、「殺人鬼」の正体でしたね。

…どうやら冴さんの父親はテレビのプロデューサーだったらしく、超能力少女・メルコちゃんをプロデュースしたようです。
しかしメルコちゃんの力が失われ、マスコミから叩かれた父親は職を失い、一家はボロボロになってしまいました。
さらに母親がオカルト研究家・茶下から騙されたり、骨董品詐欺師・鳥屋尾から騙されたりで、
不幸コンボが続き…色んな「詐欺師」から騙され続けた、と…あまりにも悲惨な人生です。

それでも…家族がボロボロになっても冴さんはめげず、必死でバイトして学校に通ったようですね。
しかし彼女の中で、「人を騙して、人の命を食らって生きる」という方程式が生まれてしまいました…。
…「ハートのかけらを4つ集めて大きなハートの器にする」と地の文で冴さんが言っていましたけど、
まさにその通りで…結婚詐欺師になった後も、何人もの夫を死に追い込んでいたようです。
人の命を踏み台にしながら生きる…そうすれば私の人生は輝くんだ、と…。

だから「犯罪被害者救済委員会」から誘われて「黒の挑戦状」のチャレンジャーになったもの、
三舟メルコ、鳥屋尾青雲斎、茶下昭雄に復讐するよりも…金を手に入れる目的の方が強かったようですね。
こうして作り出されたのが、「場所・ノーマンズホテル8000万、凶器・ナイフ500万、凶器・拳銃1500万、
凶器・ハンマー300万、凶器・ロープ300万、凶器・自動車1000万、トリック・密室1億、トリック・消失1億、
現金10億円、召喚する探偵はダブルゼロクラス・七村彗星」
という怪物デッキでした。

まず冴さんは…「とある珍しい品物が出品されるオークション」という名目で、
復讐の相手である三舟メルコ、鳥屋尾青雲斎、茶下昭雄、数合わせの水無瀬有全、
さらに世話係&見せしめ役として魚住絶姫…そして「探偵役」の七村彗星をホテルに招待します。
(七村に着いてきた結お姉さま&霧切ちゃん、なぜか現れた新仙帝はイレギュラーな存在だった)

そして「探偵オークション」を開催し、「殺人鬼」として復讐する相手を殺し始めましたね。
ちなみにトリックは、「殺人鬼はドアのロックを破れる」というルールの裏を突いた、
窓から相手の首を締める→ロープで死体を移動させる…というトリックでした。
…うん、こうして1行でトリックを書いちゃうと大した事ないトリックに見えるんですけど、
作中ではかなり難解なトリックとして…主に結お姉さま&読者を苦しめたんですけどね。

そんな感じで茶下昭雄&鳥屋尾青雲斎の殺害を成功させた冴さんは、七村を5億で買収して
勝ちを盤石にします…「黒の挑戦状」を受け取った探偵が寝返った時点で「告発」は無くなり、
もう冴さんの負けは消えた、と…これライブ中継を見ている金持ちからブーイングが来そうだけどなぁ。

そして5日目…自分以外の資金をゼロまで追い込んだ冴さんは、「探偵オークション」で悠々と「0円」と入札します。
そりゃそうです…自分が「探偵権」を落札してしまったら、ルールの問題で三舟メルコを殺せなくなる。
でも大丈夫だ…もう自分以外、誰も落札できる金は無い…これで今夜は探偵がいない夜が始まり、
私は夜時間になった瞬間、他人の目も気にせず堂々と三舟メルコを拳銃で撃ち殺せばいい、と―――。

―――が、なんと…魚住絶姫さんの死体から100万円を抜き取っていた霧切ちゃん
こそっと100万円を入札しており、見事…最後の「探偵権」を落札していましたね!
驚愕する冴さん…もうオークションが開催されない以上、ペナルティを食らっても問題がないメルコちゃんは、
夜時間ずっと霧切ちゃんの部屋で過ごせばいい…これでルール上、殺人鬼は人を殺せなくなる!

こうして完全敗北した夜鶴冴さん…でしたが、七村が探偵の仕事を放棄している以上、負けはありません。
なので「探偵オークション」に使った金+前の夫が死んだ時の保険金を使って、
「犯罪被害者救済委員会」に借金を返し…余った金で逃亡しようと考えていましたね。
しかしその金を総取りしようと考えた七村から射殺され、最終日で死亡した、と…。
…まさに「人の命を食らって生きる」という信念からカウンターを食らった、なんとも皮肉な最期を迎えた女性でした。


■新仙帝(しんせんみかど)■
z8.jpg

これから起きる「死」を感じる事ができる…という、何とも怪しい能力を有する自称会社員・新仙帝。
もう真犯人である夜鶴冴さんから招待されていないイレギュラーな客人…という時点で怪しかったんですけど、
その正体とは―――なんと、「犯罪被害者救済委員会」を作ったボスであり、
世界に4人しかいないトリプルゼロクラスの探偵の1人
でしたね。
もうここに来てラスボス登場とかそんなん考慮しとらんよ…しかも他のトリプルゼロクラスの探偵×2も味方っぽいですし…。

金の亡者と化した七村彗星を自殺させた後、結お姉さま&霧切ちゃんに軽く会釈して消えたラスボス・新仙帝…。
もう最後の最後でとんでもない謎を残して行きやがったんですけど、果たしてコイツの目的は何なんでしょうね?
どうやら霧切ちゃんを通して、世界的な探偵である「霧切ちゃんのお爺さん」を誘い出そうとしているようですけど…。

うーん…霧切ちゃんに銃の使い方を教えたジョニイというトリプルゼロクラスの探偵も含めた
2人の探偵も「犯罪被害者救済委員会」に関わっていて、あの七村さえ納得して自殺したという…。
やっぱりコイツら、ただ人の命を弄ぶゲームがしたい…ってワケじゃなくて、
何かしらの革命を狙って動いているっぽいですよね。探偵が犯人を捕まえる~という方程式すら否定しそうです。
第1巻のP225で名前だけ登場した、新仙帝に関わっていない唯一のトリプルゼロ…御鏡霊も気になりますよね。

というかアレだ…茶下昭雄が言っていた、「2年前のトンネル崩落事故」も気になりますわ…。
2年前、トンネルが崩落して中に15人が閉じ込められ、
3日後に救助隊が入った時には全員が死亡していた
、と―――。
そしてそのトンネルの近くで、何度も新仙帝が目撃されていた、と―――。

閉鎖空間…15人…全員死亡…デスゲーム要素が強い「黒の挑戦状」…堕天…。
しかも前回の「シリウス天文台」といい今回の「ノーマンズホテル」といい、
「希望」という文字が「絶望」に書き変えている看板がありましたし、
関与してるのかなぁ…やっぱりあの人が関与してるのかなぁ…江ノ島がいるのかなぁ…。
まぁ流石に江ノ島が真のラスボスってワケじゃないでしょうけど、新仙帝に絶望の因子を埋め込んだ
原因ってオチはありそうですよね。中学1年生の江ノ島かぁ…たぶん可愛いんだろうなぁ…。(遠い目)

10人中7人が死亡したデスゲームを今度も生き残る事ができた結お姉さま&霧切ちゃん…。
ダブルゼロクラスの探偵・七村の屑っぷりを垣間見て、しかもトリプルゼロクラスの探偵3人が
「犯罪被害者救済委員会」と関わっていると知った2人は、果たして立ち向かう事ができるのか…。
そもそも、「探偵」という職業を続ける事ができるのか…次回の事件も楽しみです!
ではまたー。


ダンガンロンパ霧切 2 (星海社FICTIONS)
北山 猛邦 小松崎 類
講談社
売り上げランキング: 2,153

第1巻の倍近いボリュームがあった第2巻でしたけど、前回よりもトリックの濃度も格段に上がっていて、
それでいて"ダンガンロンパらしい"デスゲーム性が楽しめたのも面白かったですねー!
後半とか、もう犯人が自白しちゃってる状態で話が進んでましたからね…高度な心理戦すぎる…。
また、基本的に高校生しか登場しない本編のダンガンロンパシリーズと違って、
アダルトな大人の女性や、老人、中年など、大人のキャラが登場するのも新鮮で良いですよね。
というか本当に面白かったですわ…ゲーム化して欲しい…映像化して欲しい…コミカライズして欲しい…。

« 雑談コーナー 2014年2月12日  |  ダンガンロンパ霧切 1 感想 »

コメント

ロリコンはホモ

cadakun |URL | 2014/02/10 21:47 * edit *

ホモ=屑 はっきりわかんだね

学園都市の名無しさん |URL | 2014/02/10 22:19 * edit *

三巻はいつになるでしょうか?

音羽 |URL | 2014/02/10 22:32 * edit *

ふう……もっとロリ切ちゃんを見たいいい!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/02/10 22:51 * edit *

うあー…全然貯まらん。

金がほすぃー…

tatsusaubar |URL | 2014/02/11 00:12 * edit *

ダンガンロンパって心より胃に来るよね(白目

MTL |URL | 2014/02/11 00:32 * edit *

七村のホモ発言はワロタ

セチナ |URL | 2014/02/11 08:13 * edit *

ダンガンロンパ霧切1巻では霧切さんと結姉さん以外はキャラが弱いかと思ってたんですけど2巻はかなり良くなったと感じました。特に三舟メルコが好印象です。こういう死力を尽くして何かを成し遂げる姿はやっぱり凄く良い。

霧切さんのお爺さんが想像以上に良いキャラしてるなぁwむしろ厳格な人だと勝手に思ってたぞw
それと>というか仁さん、その理由で家を出る→希望ヶ峰学園でカムクラプロジェクトって…ゲフンゲフン。
2か?やっぱり2なのか?

ジャックポット |URL | 2014/02/11 09:30 * edit *

感想乙です!

かわええな〜霧切りさん
本編もうちょいデレてもいいのになー

クリフ |URL | 2014/02/11 09:51 * edit *

魚住さんが残姉ちゃんにしか見えねえよ・・・
でも仕事を頑張るクールな女性っていいですよねー
3巻もあるのかしら? それとも次は他のキャラとか?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/02/11 12:09 * edit *

デビさんホモに罪は無いですよ!!!!!!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/02/11 18:03 * edit *

デビさん感想ありがとうございます。
次回からルールに探偵との共謀不可が付きそうですね。仁さんも番外編の感想を読む限り、霧切ちゃんに苗木くんは超高校級の幸運じゃないから見捨て生きろ、と言いそうな印象をうけました。
自分は北山先生の作品で気弱な名探偵が活躍する短編集、「踊るジョーカー」と「黒猫を密室からとりだす方法」が好きです面白いですよ

NO.30 |URL | 2014/02/12 22:22 * edit *

有名人のホモォ一覧
作家→三島由紀夫(バイ)、ヴェルレーヌ、カポーティ、オスカーワイルド等etc
川端康成は少年時代に同性と交際関係を持った経験がある

殺人鬼→ジェフリーダーマー、ジョンゲイシー、アルバートフィッシュ、チカチーロ
(後の二人はロリとショタ狙い)
やっぱホモって偉大だなぁ(白目)

学園都市の名無しさん |URL | 2014/02/22 17:18 * edit *

デビさん、感想乙です。

ただ新仙と七村の挿絵なんですが、逆ではないでしょうか?
1巻最後のイラストにあったヘリに乗った七村のヘアースタイルから、てっきりスライム頭が七村だと思ってたんですが。

クロ |URL | 2014/03/17 20:39 * edit *

粗を探すようで申し訳ないのですが、三舟ではなく美舟で、夜鶴の死因は射殺ではなく、ハンマーでの撲殺ではないでしょうか?

 |URL | 2014/06/16 21:22 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/3282-c936555e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)