02/10
 ダンガンロンパ霧切 1 感想

aa_201402091249050d2.jpg

超高校級の探偵・霧切響子の過去―――というワケで書くのが遅れましたが、
『ダンガンロンパ』シリーズのスピンオフ作品…「ダンガンロンパ霧切」の感想でございます。
原作シナリオライター・小高和剛さんから直々の指名を受けた物理トリックの達人・北山先生が書いた本格推理小説!
もちろんネタバレありなのでご注意くださいませ。

■あらすじ■
2457331_140141063846_2.jpg

現役女子高生探偵、五月雨結(さみだれゆい)―――まぁ「探偵」と言ってもまだまだ未熟で、
新聞の片隅にも載らない「迷い犬探し」程度の小さな事件を細々と解決している彼女なんですけど、
この物語は…そんな五月雨結ちゃんが、「とある仕事の依頼の手紙」を受け取る所から始まります。
報酬金は200万、詳しい内容は不明、ただ「シリウス天文台」という場所まで来て欲しいと書かれている…。

しかも「現場・シリウス天文台3000万、凶器・大ばさみ500万、凶器・気絶薬500万、トリック・バラバラ殺人8000万、
総計コスト1億2000万、以下のコストから五月雨結を召喚する」
という意味不明な文章が書かれた
「黒の挑戦状」というカードまで一緒に送られてきた、と―――何から何まで怪しさ満点の手紙ですぜ!
だけど「怪しいから」という理由で仕事を断ってたら、探偵なんで務まらない…もしかすると、この「黒の挑戦状」も、
依頼主が探偵である結ちゃんを試している簡単な謎かけかもしれない…だから結ちゃんは意を決して、
指定された当日…雪が降り積もっている12月12日に、シリウス天文台へ向かいました。

―――が、そのシリウス天文台に依頼主の姿は無く…代わりに、4人の探偵がいましたね。
一見すると酔っぱらいの小太り親父に見えるものの、実はベテラン探偵・犬塚甲(いぬづか こう)。
目上の者にはヘコヘコして、下の者には不遜な態度を取るという典型的な小物探偵・網野英吾(あみの えいご)。
まるで傭兵のような雰囲気を漂わせるムキムキサングラスの探偵・燕尾椎太(えんび しいた)。
そして、この雪景色に溶けてしまいそうな銀髪の美少女中学1年生…霧切響子の4人でした。
中学1年生で探偵をやっている霧切響子という女の子…奇しくも五月雨結が通っている高校の中等部に最近転入してきた
女の子だったらしく、「探偵」になったのもつい最近なんだそうですね。ツンとしてる感じがちょーかわいい。

まぁそれはさておき、どうやらこの4人も、結ちゃんと同じように謎の手紙を受け取ってシリウス天文台まで来たようですね。
(※ただし「黒の挑戦状」というカードを受け取ったのは五月雨結ちゃんのみ)
果たして依頼主は、5人も探偵を集めて何をする気なのか…と思いきや、なんとその5人は、
「シリウス天文台」の中に閉じ込められてしまいました!
ドアがオートロックされ、窓は強化ガラス、電話も圏外、周りに建物が無いから叫び声も届かない、と…。

果たして依頼主の目的は何なのか…最初から5人の探偵を監禁する罠だったのか…色々と考えてしまう結ちゃんでしたが、
とりあえず年下&同姓の中学生探偵・霧切ちゃんと一緒に、シリウス天文台をせっせと調べていましたね。
どうやらこのシリウス天文台には本当に何も無く、中型の望遠鏡、安楽椅子、ベッド、水が入っている冷蔵庫しか
ありませんでしたね…つまりこのシリウス天文台には、5人の探偵しか存在しない、と…。

―――が、なんとそのシリウス天文台の中で、「気絶薬」のスモークが発生して、5人の探偵は気絶してしまいました!
そして五月雨結ちゃんが目を覚ますと…犬塚甲、網野英吾、燕尾椎太という男性探偵の3人が
「バラバラ殺人」の通り、全身をバラバラにされて殺されていて…その近くの部屋には、
あの女子中学生探偵・霧切ちゃんが、血のついた「大ばさみ」を握って眠っていましたね。

…シリウス天文台を調べた通り、この建物の中に6人目の人物が潜んでいた可能性はありえない。
外には雪が積もっているので、足あとを見れば6人目の人物が建物を出入りしていない事だって分かる。
つまりこの空間には、5人の登場人物しか存在しない…その内の3人が無残に殺され、
残っているのは主人公視点である結ちゃんと、凶器を握って眠っている霧切ちゃんのみ…!
…消去法で考えると犯人は1人しかいませんが、果たして本当に霧切ちゃんがバラバラ殺人の犯人なのか…というのが、
この「ダンガンロンパ霧切」の事件の冒頭でしたね。以下、本当に核心的なネタバレ全開なのでご注意を。














■五月雨結(さみだれ ゆい)DSCナンバー888■
40351601_p1.png

「ダンガンロンパ霧切」という作品名なので、もちろん主人公は霧切さん!…と読むまで思っていたんですけど、
そんな事は無く…この物語は最初から最後まで基本的に、この五月雨結ちゃん視点で話が進んでいましたね。
言うなればホームズのワトソン役と言いますか、読者と同じ目線&推理力で思考する語り部って感じです。
なのでこの五月雨結ちゃんの推理力は、毛利小五郎おっちゃんと同じぐらいのレベルで、(十神白夜レベル)
死体3人&凶器を持っている霧切ちゃんを見つけた瞬間、速攻で彼女が犯人だと断定したワケなんですけども、
決して無能&嫌な性格というワケではなく…むしろダンガンロンパシリーズでも最上位クラスの良い子でしたね。

150年以上の歴史がある中高一貫の女子校に通いながら、「探偵」として働いている五月雨結ちゃん…。
…どうやら彼女は足のバネが自慢らしく、垂直跳びの女子高生記録を塗り替えた事があるそうです!
すげぇな…まぁさくらちゃんには負けるでしょうけど、この時系列のさくらちゃんはまだ中学1年生だからなぁ…。
なのでそっち方面の競技を頑張っていれば、十分あの「希望ヶ峰学園」にスカウトされる可能性もあったようですけど、
そんな身体能力が自慢の結ちゃんが「探偵」をやっているのは…とある「過去の出来事」が原因でしたね。

どうやら結ちゃんには、自分そっくりな妹がいたそうですけど、小さい頃に誘拐され…殺されてしまったようです。
しかも事件は未解決で終わった、と…だから妹を守れなかった自分が許せなくて、彼女は探偵を目指したようですね。

ちなみにこの世界には、「HUNTERXHUNTER」のハンターライセンスみたいな「探偵図書館」という物があるらしく、
そこに登録した人間は、誰でも「探偵」を名乗れて…情報を閲覧したり、依頼が舞い込んできたりするようですね。
んで、探偵として活躍すると…DSCナンバーという3ケタの数字がランクチェンジするようです。(参照)
3ケタ目と2ケタ目の数字が「どんな犯罪を専門にしているか」を表していて、1ケタ目の数字が「ランク」を示している…。
この数字は1ケタ目から少ないほど良いらしく、仕事っぷりが認められると数字が少なくなっていくようですね。
活躍しまくって1ケタ目の数字が「0」になると、「その専門の犯罪は完全にマスターした」という意味になり、
そこからさらに仕事をこなすと、今度は2ケタ目の数字が「総合」を表す「0」になり、
さらにさらに活躍すると、全ての数字が「0」になる…これはトリプルゼロクラスと呼ばれ、
ここまで上り詰めた名探偵…いや、伝説級の探偵は、過去に4人しか存在しないようですね。

そして探偵歴3年の五月雨結ちゃんは、「888」のナンバーを持っている、と…下から2番目のクラスです。
まぁ上でも言っているように、結ちゃんは頭よりも体を動かす系の探偵ですし、自由犯専門ですからねぇ。
というか網野が「高校生でランク8だと…!」と驚いていたので、むしろ凄いと言えるレベルでしょう。
まぁそれでも今回の殺人事件ではほとんど役に立てず、霧切ちゃんが99%ぐらい謎を解決していましたね。

…とりあえずアレだ、五月雨結ちゃんの姉パワーが高すぎてニヤニヤが止まらんわ…。
身体能力以外のステータスは霧切ちゃんにボロ負けしてますし、クールな霧切ちゃんの方が大人びて見えるんですけど、
それでも…それでも、霧切ちゃんの手を引いて歩いたり、優しくしてあげる姿が本当にお姉ちゃんなんですよ…。
というか霧切ちゃんにも、自分の事を「結お姉さま」って呼ばせてますし…マジお姉さますぎる…。

ラストで結お姉さまが霧切ちゃんに「イン・ビトロ・ローズ」をクリスマスプレゼントとしてあげる→
霧切ちゃんが頬を赤くして嬉しがるシーンとかマジで萌え死んだわ…!
つか霧切さんが本編ゲームの自由行動で苗木君から「イン・ビトロ・ローズ」をプレゼントされると喜ぶ理由って、
結お姉さまが原因だったんだなぁ…苗木君より先に霧切ちゃんを攻略してるよこのお姉さま…。

そしてアレだ、霧切ちゃんに自分の事を「結お姉さま」って呼ばせている所もそうなんですけど、
結お姉さまって…うん、無自覚な両性愛者&天然ジゴロですよね。
P128で、部屋が2つあるのに霧切ちゃんと同じ部屋に一緒に泊まろうとしたり、
P209で中等部の教室から霧切ちゃんを連れ出す時も、「デートだよ」とか言ったり、
同じ学年の女の子×2からラブレターを貰った過去あったり…この人だけ百合作品すぎる…。
というか結お姉さまと霧切ちゃんの2ショットを見た中等部の女の子からキャッキャと黄色い声が上がるって、
結お姉さまって見た目通りのボーイッシュな美人なんだろうなぁ…女子校でこの見た目&性格ならそりゃモテるわ…。


■霧切響子(きりぎり きょうこ)DSCナンバー919■
絵39484

探偵一族・霧切家の一員として、名のある探偵になる為に「探偵図書館」に登録した新米探偵・ロリ切さん。
なのでDSCナンバーのランクはもちろん最下位の「9」で、今回の依頼が初仕事だったんですけど、
おせっかいなメガネ女子高生探偵・結お姉さまに気に入られるわ、いきなり密室殺人に巻き込まれるわ、
事件の最有力容疑者として、その結お姉さまから手錠で安楽椅子に拘束されるわ…苗木君レベルの不幸コンボでしたね。

―――が、本編ゲームと同じく、中学1年生でも彼女の推理力は健在で…捜査は結お姉様に任せて、
なんと安楽椅子に座ったまま事件を解決してしまいましたね!ロリ切ちゃんすげぇ!
しかも推理力だけではなく、真犯人を揺さぶる命賭けの駆け引きもできるとか…将来有望すぎる…。

ただ、ニヤッと頼りになるドヤ顔を見せたり、苗木君をからかったり…クールな性格の中にも女性らしい感情があった
高校生時代の霧切さんとは違い、この頃のロリ切さんは…「探偵はあまり感情を出さない」という教えを守りすぎて、
なんというか…探偵ロボットと言いますか、女子中学1年生であるにも関わらず、人間味が希薄な感じでしたね。
まぁそれでも彼女の根幹は普通の女の子なので、スネたり喜んだり驚いたりする事もあるんですけど、(ギャップ萌え)
本当に素っ気ないんですよこの子…霧切家の教え&霧切仁さんの失踪で心が凍ってるよ…。
一週間は服を着替えなくても大丈夫とか、女子中学生のセリフとは思えんぜよ…。

まぁ優しい結お姉さまのおかげで、次第にその「心の氷」も溶けているみたいなんですけどね。
もうクールな霧切ちゃん&おせっかいな結お姉さまのコンビが微笑ましすぎる…死体を見ても動じないのに、
お化けを怖がるとか霧切ちゃんマジ可愛すぎるだろ…クリスマスに手を握り合う2人のラストシーンで萌え死んだわ…。


■犬塚甲(いぬづか こう)DSCナンバー943■
1_201402081301294df.jpg

上の2人と同じく…いや、結お姉さまは真犯人から「黒の挑戦状」を叩きつけらた真の探偵役ではあるんですけど、
とりあえず同じように手紙で「シリウス天文台」まで呼び出された探偵の1人、犬塚甲。
一見すると酔っぱらいの中年親父…なんですけど、実は探偵歴25年のベテランであり、
DSCナンバーも「943」という…殺人事件を専門とした探偵の中でも、上から3番目のランク保持者でしたね。

―――が、実はこの犬塚甲こそ、今回の「探偵連続バラバラ殺人事件」が起きる引き金を引いた原因であり、
どうやらこの中年男は…自分で事件を起こして、それを解決していた自作自演探偵だったようですね。
町を騒がせる連続放火事件!犯人は自分の家を燃やして自殺!…だけど本当の真犯人は犬塚甲自身で、
何度も家に放火したのも、自殺したと思われた犯人を殺して罪をなすりつけたのも、
全て探偵・犬塚甲の犯行だった、などなど…とんだクソ外道探偵ですよ!そりゃ天罰が下って殺されるわ!


■網野英吾(あみの えいご)DSCナンバー367■
1a_20140208130130f19.jpg

自分よりランクが上の犬塚甲にヘコヘコしたり、女子高生&女子中学生相手に威張ったり、
典型的な小物探偵・網野英吾さん。たぶん文句無しでこの「ダンガンロンパ霧切」の中で1番不幸な人です。
ただ「数合わせ」の為だけに真犯人から選ばれて、バラバラに殺されるとか…まぁそれは燕尾椎太も同じか。
作中で何も活躍する事は無く、ただ死亡した探偵・網野英吾…彼は自分の身を使って命の尊さを教えてくれました。(ぇー)


■燕尾椎太(えんび しいた)DSCナンバー245■
1b_2014020813013117f.jpg

元傭兵のような筋肉質な体格&凄みを感じさせる風格をしたランク5の探偵・燕尾椎太…と思いきや、
実は本物の燕尾椎太はすでに死亡していて、燕尾椎太を演じていた彼の正体こそ…、
この連続探偵バラバラ殺人を実行した真犯人・朝倉忠(あさくらただし)でしたね。
一体どうして朝倉は、こんな事件を実行しようと思ったのか…「黒の挑戦状」とは何なのか…?

…数年前まで愛する妻と一人息子に囲まれて平和に暮らしていた普通の一般人・朝倉忠でしたけど、
なんと連続放火事件に巻き込まれて家が全焼…妻と息子を失い、自分も両足を失ったようですね。
その放火事件は「とある探偵」の活躍で終息したものの、犯人は自殺している…怒りの矛先を向ける先もない。
国から少量の援助金を貰いながら、死んだように生きる朝倉…生きているのに、人生が終わっている。

―――が、そんな朝倉の前に…「犯罪被害者救済委員会」という組織の男が現れましたね。
どうやらその男は、朝倉から大切な物を奪った「連続放火事件」の真犯人を知っているらしく、
その真犯人に復讐する為に…そして失った人生を取り戻させる為に、「とあるゲーム」を提案しているようです。
自分の人生を終わらせた憎い相手を殺して、人生を救済する逆転ゲーム…これぞ「黒の挑戦状」!

①まずチャレンジャーは、「犯罪被害者救済委員会」から金を借り受ける。
②その金を使って、「場所」「凶器」「殺人トリック」などを購入する。(殺人デッキ)
③そしてチャレンジャーは、その「場所」に「復讐したい相手」を呼び出す事ができる。
④しかし殺人デッキに使った金額に見合った「探偵」も呼び出さなければならない。
 呼び出した探偵には、殺人デッキの金額が書かれた「黒の挑戦状」が届けられる。
⑤そしてチャレンジャーは、購入したトリックを使って「復讐したい相手」を殺害して、
 召喚した探偵から告発されない=「完全犯罪」を成功させれば、勝利となる。
⑥勝利すれば「犯罪被害者救済委員会」から借り受けた金をそのまま貰えるが、
 探偵から告発された場合、生命保険で金を払う事になる。(殺される)
⑦このゲームはライブ中継され、金持ちの道楽になっている。


あまりにも悪趣味すぎるゲーム…しかし最低でもチャレンジャーは、復習したい相手を殺す事ができるッ!
こうして朝倉は、連続放火事件の真犯人…ランク3の探偵・犬塚甲を殺す為に、
「シリウス天文台3000万、大ばさみ500万、気絶薬500万、バラバラ殺人8000万、総計コスト1億2000万」のデッキを買い、
「黒の挑戦状」を探偵役である結お姉さまに送りつけ―――人生を逆転させるゲームにチャレンジしましたね。

まず朝倉は、探偵図書館から「自分と背格好が似ている探偵」を探して、それを殺害する。(燕尾椎太)
そして燕尾椎太をバラバラの肉塊に変えて、シリウス天文台の…望遠鏡の中に隠しておく!
そんでもって12月12日…探偵役である五月雨結と、復讐する相手である犬塚甲、
そして数合わせで用意した弱そうな低ランクの探偵…網野英吾、霧切響子の4人をシリウス天文台に呼び出す。
自分は燕尾椎太を演じながら、さも呼び出された探偵の1人として振る舞っておく…。

そこからは簡単…気絶薬のスモークを使って全員を眠らせて、犬塚甲と網野英吾を殺してバラバラにする!
そして望遠鏡の中に隠していた「燕尾椎太の死体パーツ」を取り出して、他の2人と一緒に並べておく。
最後は「罪をなすりつける容疑者」として大ばさみを持たせた霧切響子を安楽椅子に座らせて、
自分はその安楽椅子の中に隠れる、と…これで目を覚ました探偵役・五月雨結は、霧切を犯人だと思うだろう。

その朝倉の狙い通り、結お姉さまは霧切ちゃんを犯人だと疑った…朝倉の完全犯罪が成功するかに思えた…。
しかし安楽椅子に座ったままの霧切ちゃんから全てを見抜かれ、告発され…ゲームに敗北していましたね。
というか霧切ちゃんがチートすぎるねん…安楽椅子に隠れている朝倉を誘き出す為に、
犬塚甲が持ってきていたアルコール度数が高い酒をぶっかけて火をつけようとするとか…。

こうしてゲームに敗北した朝倉は、警察に変装した「犯罪被害者救済委員会」の連中から連れて行かれ、
ルール通り…生命保険で金を払う為に殺されていましたね。この人も可哀想だよなぁ…。
まぁ犬塚はともかく、なんの罪もない網野&燕尾を殺したので大正義ってワケじゃないんですけど、
家族を殺されたからこのゲームに乗ったわけですし…元一児の父だった影響なのか、
結お姉さまや霧切ちゃんに危害を加える事はありませんでしたし…結論、犬塚が悪い!


■まとめ■
2_20140208130130bd5.jpg

…というワケで新作スピンオフ「ダンガンロンパ霧切」第1巻…皆さんどうでしたか?
あの霧切さんの過去が語られる!ってだけでも読んでてワクワクが止まらなかった私なんですけど、
なんと言いますか…本編ゲームより推理してると言いますか、ガチの推理小説で驚きましたね-!
まぁ多少ボリュームが少ないかな?とは思ったんですけど、探偵図書館、犯罪被害者救済委員会など、
読者を興奮させるキーワード…というか設定が登場してますし、何よりロリ切さんが可愛いよ!
もう本当にロリ切さん可愛いわ…結お姉さまも可愛いわ…ソフト百合小説とか予想外でしたぜ…最高すぎる…。

でもアレだなぁ…皆さんも読んでて分かったと思いますけど、犯罪の被害に合った人に「真犯人」を教えて、
「真犯人」に復讐するチャンスを与える「犯罪被害者救済委員会」が…恐ろしいほど結お姉さまとマッチしてるんだよなぁ。
結お姉さまも、子供の頃に妹を殺されて探偵を目指してるワケですし…その妹を殺した犯人は捕まってませんし…。
うわぁ…これ結お姉さまがラスボスになりそうだよ…霧切ちゃんと相対するフラグ立ってるよ…。
結お姉さまがチャレンジャーになって、それを霧切ちゃんが告発してお姉さまが死ぬフラグビンビンだよ…。

というかアレだ、霧切さんの過去…という時点で、この物語の終着点は「両手の大火傷」ですからね…。
他人に情を抱いたせいで手を大火傷する霧切さん…お姉さまラスボスフラグ…オエエー!(フライング鬱ゲロ)
ちっくしょー!めっちゃ良い感じの百合カップルなのに絶望しか見えねぇよ!鬱エンド確定って外道すぎるよ!
なんで可愛い女の子ばっかり死ぬんだよ!なんて作品だ!あ!これってダンガンロンパシリーズだった!(納得)

まぁあくまで「予想」なので、ハッピーエンドで終わる事を信じてラストシーンを読み進める私なんですけど、
非道な「犯罪被害者救済委員会」を潰す為に、「探偵図書館」で情報を求めた結お姉さま&霧切ちゃんの前に現れたのは、
DSCナンバー「900」…ダブルゼロクラスの名探偵・七村彗星(ななむらすいせい)でしたね!
ヘリで颯爽と現れた名探偵…その名探偵が持ってきた「黒の挑戦状」とは、今回のコスト1億2000万の事件とは違って、
13億1600万コストという凄まじい怪物トリックです!果たして結お姉さま&霧切ちゃんは、その七村さんと一緒に、
次の謎も解く事ができるのか―――次回も楽しみです!ゲーム化を希望するレベルで面白いわ!
ではまたー!


ダンガンロンパ霧切 1 (星海社FICTIONS)
北山 猛邦 小松崎 類
講談社
売り上げランキング: 8,343

作者の北山先生って、ダンガンロンパのシナリオライターである小高さんから
大事な娘を預かった気持ちで「ダンガンロンパ霧切」を書いているそうですね。愛に溢れてるもん。

« ダンガンロンパ霧切 2 感想  |  とある魔術の禁書目録SS -『必要悪の教会』特別編入試験編- 第7話 感想 »

コメント

感想お疲れ様です

黒きのこZ |URL | 2014/02/10 21:33 * edit *

感想ありがとうございます。
第2巻感想も全裸待機しております。

最後に一言

百合はええよ~~まじで(感)

ホムホム・アルグレイ |URL | 2014/02/10 21:46 * edit *

感想お疲れ様です。自分はこちらの小説を購入して、軽い気持ちで読んでいた身ですが、予想以上に内容が濃くて驚きました。普通に推理小説ものとして楽しめました。第二巻の感想も期待しております。

あとロリ霧ちゃんかわいいよウヒヒ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/02/10 22:04 * edit *

感想乙です。


あああああああ響子ちゃん可愛いよおおおおおおおお
ちっちゃい響子ちゃんがこっちみてりゅゅゅゅゅゅゅ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/02/10 22:32 * edit *

有難うございました

音羽 |URL | 2014/02/10 22:33 * edit *

ふむ、読みたい。


…金がない(泣)

tatsusaubar |URL | 2014/02/10 23:59 * edit *

フライング鬱ゲロってどういう状態ですかw

在坂 |URL | 2014/02/10 23:59 * edit *

霧切さんが主役のスピンオフ作品。中身はほとんど知らなかったんですけどこういった形になってるのか。
結姉さんは嫌な予感しかしないなーダンガンロンパの前日譚とかゼロが良い例で碌な結果にしかならなそうです。

ジャックポット |URL | 2014/02/11 09:02 * edit *

待つんだデビさん!
五月雨の妹の話は読者がいずれ五月雨が犯人になるだろうと思わせるブラフではなかろうか?
それに情を抱いて判断を誤り思い知ることのなった原因が五月雨との信頼(友情?)の裏切りなら
原作苗木と相棒的な信頼関係を築いてたのはおかしい気がするんですよ。
もしかしたら五月雨以外にも多少は情を許せる相手の裏切りにより、五月雨は殺害のコマにされ
犯行に気づけなかった自分に対しての戒めなのかなとか
こう思わないと全部が全部、全てが全て絶望で終わっちゃうじゃないか!あ、これダンガンロンパシリーズだった。

Stan |URL | 2014/02/11 13:31 * edit *

自分もスピンオフだからと、軽い気持ちだったんですが意外に本格ミステリーで驚きました。そもそも単発じゃなくてシリーズなのにも驚きました。

 |URL | 2014/02/14 01:57 * edit *

>なんで可愛い女の子ばっかり死ぬんだよ!なんて作品だ!あ!これってダンガンロンパシリーズだった!(納得)
最早それだけで納得出来るものなのねwww

23学区住人 |URL | 2014/02/17 00:17 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/3281-51b6bafb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)