12/19
 『インテリビレッジの座敷童』 座敷童・縁/過去はかつてあった今 感想

SWScan_201312180418516b2.jpg

■陣内忍■
表紙でも分かる通り、今回の「インテリビレッジの座敷童」は昔の話…それも10年ほど前の話であり、
今は金髪不良っぽくなっている忍君も、小学校入学を控える6歳の少年として登場していましたね。
…うん、とりあえず言いますけど、アレな!これ完全に「ヴァル婚」の少年君だわ!
無鉄砲で恐れを知らない探検を繰り返し、どんな相手からも好かれていて、
年上のお姉さん(縁さん)に悪気ゼロでセクハラかます所とか完全に一致してるよ…。

もう超絶☆エロボディの縁さんにギューッと抱きつかれて毎晩スヤスヤ眠っていたり、
いつも縁さんと一緒にお風呂に入っていたり、縁さんのお尻に噛み付いたり、
子供時代の忍君マジ羨ましすぎるだろ…今の金髪忍君からは想像もできないスケベっぷりだわ…。

でもアレだなぁ…陣内家のお酒(コップ1杯5万円レベルの高級品)を求めて訪ねてきた妖怪達に、
冷蔵庫から売り物じゃない甘酒(でも超高級品)をプレゼントして喜ばせたり、
イタズラをした罰として倉庫に閉じ込められる→えんえん泣く→近所の妖怪があやしに来たり、
化け狐&化け狸と一緒に並んでテレビを見たり、土蜘蛛と一緒に眠ったり…うん、この頃の忍君は、
無邪気な子供だからこそ…持ち前の「妖怪好かれ体質」が鬼太郎レベルになってるなぁ。
まぁその無邪気で恐れを知らない性格が「今回の事件」に巻き込まれてしまった原因でもあるんですけどね。

ちなみに、この番外編のラストって…すっかり金髪不良になってしまった「今の忍君」を眺めながら、
昔の可愛い忍君を思い出していた縁さんが溜息をつく…ってシーンで終わるんですけど、
なぜかその時の金髪忍君…「何通ものラブレター」をメンド臭そうに見ているんですよね。
うおおーい!忍君モテモテじゃねぇか!「妖怪好かれ体質」なのは知ってましたけど、
人間にもモテモテなのかよ!そんな描写、本編の1~3巻には無かったじゃねぇか!クソッ!爆発しろ!
…ああ、でも雪女ちゃんor他の妖怪美少女からラブレターを連投されたって可能性もあるのか…でも羨ましいわ!


■忍の母親■

SWScan4_201312180418528d0.jpg

かまちー世界のお母さんキャラ美人すぎィ!!!

…えーと、うん、察しの良い方は一発で分かったでしょうけど、カラー表紙の左の方にいる、
おっとり系三つ編みメガネ巨乳アホ毛美女が忍君のママさんなんだそうですね!
まぁ時系列が「10年前」なので若いのは当たり前なんですけど、間違いなく今も変わらず美人だと思うよ!
くそう…エロ美人すぎる…ママンのビジュアルが分かっただけでも番外編を読んだ価値があったわ…。
というかホント、かまちー世界の熟女キャラは全員美人すぎるだろ…プリキュアシリーズ並だよ…。

ちなみに、お酒造りの名家である陣内家は代々アルコールに強い家系なんですけど、
そこに嫁入りしてくる女性も決まって酒好き→酒好き×酒好きの品種改良によって、
生まれてくる子供もどんどんアルコールに強い体質へ進化を遂げているようですね。
つまり忍君もアルコールには強い、と……お酒が入るとベロンベロンに酔ってミコっちゃ~んとか言ったり、(参照)
酔拳のように天使の攻撃をグレイズしまくる上条さんとは対照的だなぁ。(バレンタインSS)

とりあえず、愛する忍君が縁さんに懐きまくりで母親として嫉妬しちゃったり、
酔っ払って縁さんと一緒に「にゃはははははは!」と馬鹿笑いするママさん可愛いよね!


■内幕隼■

カラー表紙でも言われていますけど、この携帯ゲーム機を持っている茶髪の悪そうな兄ちゃんが、
主人公の1人であり…捜査一課に所属する刑事・内幕隼さんの10年前(高校生)だったりします。
うへぇー…ホント今の忍君そっくりだなぁ…というか熱血刑事である隼さんにも、こんなヤンチャ時代があったんだなぁ。
もしこの頃の写真を艶美ちゃんに見せたら、ゲラゲラ大笑いしながら大切にラッピング保存すると思うよ…。

しかし見た目がアレでも中身はしっかり熱血正義漢の隼さんであり、後述する生徒会長と協力しながら、
最近…インテリビレッジの子供を騒がせている「事件」の調査を進めていましたね。
まぁ結局、美味しいところは全て縁さんが持っていったので活躍するシーンは無かったんですけど、
まだ色んな意味で未熟な…刑事になる夢があったり、縁さんの遊び相手にされる隼さんは新鮮で面白かったですよ。

というかアレだな…忍君とは違って「妖怪嫌われ体質」を自称している隼さんですけど、
それって「妖怪から驚かされたら120%最高のリアクションで応えてくれる」という、
人間を驚かせるのが本業な妖怪にとっちゃ、ある意味…忍君より「好かれ体質」な感じなんだなぁ。


■生徒会長・阿刀美濃里(あとう みのり)■

この番外編で初登場したキャラであり、隼さんが通っている高校の「生徒会長」を務める女性です。
…うん、彼女の口調&性格はだいたい禁書の雲川先輩を連想してもらえればOKなんですけど、
(小学生の忍君に熱烈アピールをするあたり、完全なクールキャラではない&ショタコンなようですが)
そのビジュアルは…綺麗な黒髪を「かんざし」を使ってまとめ、学校の制服が似合わないほどダイナマイトボディという、
とんでもないエロボディを持った美少女のようですね…いや、インテリ世界じゃわりと普通ではあるんですけども。(ぇー)

まぁそれはさておき、阿刀さんは…高校の中からも「事件の被害者」が出た事を知り、
隼さんと共に事件を捜査していました―――が、上に書いたように縁さんが全て片付けてしまったので、
活躍シーンはゼロという…名前ありの新キャラにしては悲しいデビューで終わっていましたね。
でも阿刀さん、わりと良いキャラをしているので、本編でも再登場して欲しいなぁ。
でも本編は10年後だから、阿刀さんも20台後半の女性になってるのか…それも最高じゃないかァ!


■渚ちゃん■

今回、忍君「幼なじみポジション」として登場した、どこか気弱なオドオド少女…近所の渚ちゃん。
忍君の事を「忍ちゃん」と言ったり、犬の散歩中に親しそうに談笑したり、雪が積もった日は「かまくら」を一緒に作って
仲良く「おままごと」をしたり…くそう、妖怪だけじゃなくて幼なじみも完備とか忍君マジプレイボーイだなぁ!

でも第2巻を読む限り…10年後、この渚ちゃんは「明智」という男子と付き合っているんですよね。
ああ…そうか…幼なじみ=ヒロインという方程式は100%じゃないからなぁ…悲しいわ…秒速5センチメートル…。
だけどその明智という男子…現在浮気中であり、世界三大ヤンデレと忍君から称される渚ちゃんブチ切れ→
「恋王」と呼ばれるクラスメイトが2人の仲介に入る―――という感じらしいんですよね。
…「世界三大ヤンデレ」という事実を忍君が知っているという事は、過去にその矛先が自分に向いた事もあるんでしょうし、
こりゃー明智と別れた渚ちゃんがヒロインレースに乗り込んでくる可能性もあるで…。
そしてこの世界の三大ヤンデレの他の2人は、間違いなく雪女ちゃん&菱神艶美ちゃんだよね…。


■黒幕・油取り■

c5851fcfb75af4a60b3318c35a5c76fb.jpg

まるで枯れ木のようなシワだらけの体に、案山子かと見間違うようなボロ布を着ている謎の老人…。
その正体は、明治時代に東北地方で生まれた「油取り」という妖怪であり、(参照)
子供を誘拐し、魚を焼く為の串でその体を絞って「油(内臓)」を取るという…うん、縁さんも言っていましたけど、
「教訓」も「対抗策」も用意されていない最悪レベルの妖怪でしたね。
妖怪に◯◯をしたら助かった!悪人が◯◯をしたせいで妖怪に殺された!気をつけよう!…というストーリー性が一切無く、
ただ現れ、ただ子供をさらい、ただ殺すという…まさにB級ホラーのような「致命誘発体」ですよ。怖すぎる…。

まぁそれはさておき、そんな妖怪・油取りが「パッケージ」に組み込まれた所から今回の「事件」は始まります。
犯人は、隼さんや阿刀さんが通っている高校のサッカー部員です…実力不足で補欠に落とされた彼は、
レギュラー部員を憎み…科学とプログラムによって完全計算されたトレーニングを使って、
必ず返り咲いてやる!…と闘志を燃やしていましたね。(小学生を脅しながら小学校のグラウンドを使いつつ)

―――が、何を間違ったのか…彼は得意なプログラム関係の知識を使って、「パッケージ」を思いついてしまいます。
それは、テレビで芸能人がグッズを紹介する→公式ホームページでファンが注文する…という流れを利用して、
その「公式ホームページ」のダミーを作る→ホームページを間違えたファンが偽物のグッズを注文する→
実はその偽物グッズが妖怪のターゲットになるギミック入りでした!…という「パッケージ」でしたね。
あまりにもシンプルです…それでも、流れのスタート地点に「グッズを紹介した芸能人」がいるせいで、
そっちに疑いの矛先が向いてしまい、まんまと犯人は…警察、隼さん、阿刀さんの調査を逃れていた、と…。

そして「パッケージ」のおかげで、新鮮な子供の油(内臓)を入手した犯人は、
それを臓器移植用に売り払って大金を得たり、邪魔なレギュラー部員を殺したりして悦に浸ります…。
しかしあくまでこの犯人は「高校生」です…次第に自分のやっている事の恐ろしさに気づいたんでしょう。
彼は「パッケージ」を解体し、それに使っていた妖怪・油取りともオサラバしようとします―――が、
なんと油取りは…「子供の油を絞る狂気」に目覚めていたらしく、その犯人の内臓を奪い取る→
死にたくなかったら「パッケージ」を続けろ!と脅して犯行を続けさせたようですね!

うげぇ…今まで「インテリビレッジの座敷童」に登場した妖怪って、ほとんどが人間の欲望や悪意によって
「パッケージ」に組み込まれる→過酷な労働を強いられる…という、罪なき中立者なんですよね。
つまり「パッケージ」って…言うなれば、無理やり「自然災害」「疫病」をコントロールしているような物なんですよ。

だけどこの油取りは違う…妖怪が悪意を持って、「パッケージ」をコントロールしている!
これは最悪すぎるわ…「意思を持った疫病」と言いますか、凶悪すぎる産物だよ…人を殺したい大型台風とか…。
しかもその「パッケージ」の核になっているのが、対抗策ゼロの妖怪とかマジで詰んでるだろコレ…。


■座敷童・縁■

SWScan5_2013121804185112b.jpg

この作品の最強キャラが決まった瞬間である。

…何度も言っている通り、この番外編の時系列は本編の10年前なので、当然…座敷童・縁さんも10年前なんですけど、
縁さんは10年前から何も変わらず…作中トップクラスのグラマラスボディを保っていましたね。
(ちなみにこの番外編で3サイズがバスト98、ウエスト54センチ、ヒップ85センチだと判明しました。すげぇ!)
本当に10年前から変わらない…強いていうなら、自分を研究材料にしていた「百鬼夜行」という組織の事を思い出したり、
6歳の忍君をデレッデレな感じで溺愛しまくっている事が10年後とは違いましたね。

もうニヤニヤが止まらんわ…この番外編は縁さんが語り部なので、べっ…べつにショタコンじゃねーし!
ただ無邪気で恐れを知らない忍がケガしないように仕方無く世話をしてるだけだし!って感じなんですけど、
忍君の布団に毎晩侵入して抱きしめる、一緒にお風呂に入る、
わざわざ散歩に同行してあげる、
(本編のグータラな縁さんからは考えられない)
忍君が自分以外の妖怪と仲良くしてると嫉妬して発狂する、
忍君の為に必死でモンハンっぽいゲームを練習する、
などなど…。
もうね!おねショタ好きにとっちゃー最高の番外編なんですよ!縁さんマジ忍君好きすぎるだろ!
顔を真赤にしながらモンハンを練習する縁さんの挿絵がレア表情すぎて萌え死んだわ!皆も読もう!(宣伝)

―――が、妖怪・油取りの「パッケージ」によって、忍君が意識不明になってしまいます…!
油取りに内臓を奪われた忍君…あと1日…いや、あと数時間で死んでしまう最悪の状況でしょう。
捜査を進めていた隼さん&阿刀さんは歯噛みをしますが、犯人の影も形も掴めない…!

すると縁さんは―――とても静かに、それでも火山の噴火のように「激怒」します!
そして自分自身の「幸運」の力を使って、「パッケージを作った犯人」という過程をすっ飛ばして、
油取り本人の元へ向かう→諸悪の根源である油取りを殺そうとしましたね!
うげぇー!ちょッ!縁さんチートすぎるだろ!住み着いた家を幸せにする…という「座敷童」の力で、
ただトコトコ歩くだけで諸悪の根源に"幸運にも"辿り着き、妖怪の本体を殺しに向かうとか!
今までの「インテリビレッジの座敷童」の勝ちパターンって、ほとんど相手の「パッケージ」の仕組みを見抜き、
その弱点を突く…もしくは相手を自滅させて大逆転って感じなのに、全てを吹き飛ばしたよこの人!

そして縁さんは…「百鬼夜行試製三十九式、陣内家口頭識別名称・縁」と自分の名前を名乗り、
1本でも体に触れただけで「内臓が爆裂する」というヤバすぎる鉄串を雨のように投げてくる油取りを、
いとも簡単に殺しましたね…「私が行動しただけで勝利が確定する」という「運命」の力で!
このままでは忍君が死ぬ…その「運命」に座敷童が反逆した時点で、運命のレールは切り替わった。
つまり油取りがどれだけ強かろうが、神に等しい力を持っていようが、縁さんの勝利は確定済みだった、と…!

…うん、なんかオティヌスちゃんが頬をプーッとふくらませてこっちを見てるんですけど、
さらに縁さんは…「内臓を奪われた子供」「その内臓の臓器移植のおかげで助かった子供」を両方救いましたね!
矛盾を否定する…無理な道理をこじ開ける…片方しか上がらない天秤を両方上げてしまう「座敷童」の力!
もう強すぎるだろ…縁さんだけで全て救えるじゃん…必死で100%勝利を手に入れたオティヌスちゃん激おこだわ…。

まぁ最後の「片方しか助からない子供を両方助ける」…というのは流石の縁さんでも無理やりだったらしく、
聖人の力を失ったアックアさんのように…いや、あれは力の一端を失っただけなので違いますね。
それよりもキツイ…「座敷童」という力の根幹そのものが崩壊 してしまったようですね…。
こうして縁さんは、「幸運」「運命」の力すら失った無力な妖怪へと成り下がり、いつ消滅するかも分からない
不安定な存在になってしまった、と…本編である10年後も存在しているのが奇跡な程に…。

…もう番外編でこんな重要な設定が明かされるとは夢にも思ってなかったんですけど、
縁さんは忍君の命の恩人だったんだなぁ…というかアレだ、縁さんがゲームオタクになったのも
だいたい忍君のせいじゃん…ちょっと忍君は今すぐ髪の毛を黒く染め直して、
縁さんを「お姉ちゃん」って呼ぶようにすると良いと思うよ…縁さん聖女すぎる…。

とまぁそんな感じで、非常に面白い番外編でした!真早さんのイラストも最高だったよ!
ではまたー。





おねショタ…良い…。

« 雑談コーナー 2013年12月21日  |  劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語を見に行ってきました »

コメント

相変わらず絵がエロいw

MTL |URL | 2013/12/19 20:18 * edit *

この番外編ってどこで手に入れるんですか( ;∀;)

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/19 20:27 * edit *

>この番外編ってどこで手に入れるんですか( ;∀;)

上の電撃文庫 MAGAZINEですよー

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/19 20:34 * edit *

とあるではショタは貴重な存在だが他のかまちー作品ではショタが大活躍!!
しかもおねショタ!
もしかしてかまちーでこぼこコンビ好きなんでしょうか?

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/19 20:58 * edit *

流石かまちー!
キャラがどんどんショタ化してゆく…w

上琴 |URL | 2013/12/19 21:05 * edit *

縁さんが百鬼夜行に幽閉されていた頃のことが非常に気になりました(ゲス顔)
それはそうとデビさん、「インテリビレッジの座敷牢」・・・普段はどんな文字変換をされているんですか・・・?

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/19 21:18 * edit *

これ表紙の絵をよく見てみるとHO(ヘヴィーオブジェクト)のパッケージのゲームソフトがあるから、
縁と隼がやってたゲームってHOだと思いますよデビさん。

実際あったらやってみたいですねHOのゲーム

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/19 21:44 * edit *

記事と関係なくて恐縮ですが、劇場版まどかの感想はいつ頃アップのご予定でしょうか? いつまでも待つ気でいますので来年とか言われても問題ありません。

通りすがりの悪魔 |URL | 2013/12/19 22:06 * edit *

インテリは持ってないのですが、これを見て買おうか悩みます。
すごい面白そうなので。

  |URL | 2013/12/19 22:37 * edit *

お疲れ様です。新刊発売したの見逃したのかと思って焦りました(・_・;)
自分で読みたいのでこの記事読んでません。ですが最初に何の掲載か教えてほしかったです

ぴくみん |URL | 2013/12/19 23:37 * edit *

>自分で読みたいのでこの記事読んでません。ですが最初に何の掲載か教えてほしかったです

続きを読むを表示される前から掲載されてる表紙に
電撃MAGAGINEにて連載スタートとあるじゃないですか

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/19 23:43 * edit *

お仕事お疲れ様です(^ ^)
さすが、番外編も面白そうですね〜。

緑さん‥‥‥ゴクリ

七夜の風 |URL | 2013/12/19 23:52 * edit *

ついてついてつきまくる
それが私だ座敷わらし

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/20 09:20 * edit *

 インテリビレッジの座敷童


とはどんな話なのか超大雑把でいいので教えてください誰か〜

tatsusaubar |URL | 2013/12/20 10:10 * edit *

⬆︎鎌池先生の他シリーズ、て言う項目で感想載ってるからそれ見な

ぐんやま |URL | 2013/12/20 12:16 * edit *

緑さんがチートすぎるww
しかしオティヌスの100%の成功や失敗も緑さんと同じようなものなのかな
負の方向に100%向いても「常に進む道が間違っているなら逆の道を進めばいい」って辺り、確率操作ってよりも運命操作っぽいし


名無しる@ふわさん |URL | 2013/12/20 18:50 * edit *

最近の雑誌はたっけーなー
フロクいらねーからそのぶん安くしてくれよ

と言いたい

ナツキ |URL | 2013/12/21 01:45 * edit *

縁たんは十年後も忍のこと大好きだからね
ただちょっと忍が犯行期入ってるせいで、悩んでるだけだし

しかし、十年前がこの感じだとすると、
今までの三巻で忍に万一のことがあったら(万一のことはあったわけだけど
縁さんマジで発狂してたんじゃないか

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/21 10:12 * edit *

ぐんやまさん、ありがとう

tatsusaubar |URL | 2013/12/21 11:49 * edit *

ショタ忍の奔放さはフレメアとラストオーダーを彷彿させた。
本編で縁さんが妖怪の力を発揮しないのは、
忍達を救う為に既に力を失っているからだったんだね。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/21 18:24 * edit *

縁さんの全力の忍愛・・・いい・・・。

SSS |URL | 2013/12/24 03:14 * edit *

縁の場合は百鬼夜行が没落しないと言う可能性ゼロの事はできないからいらない子にされちゃったので全能の力ではない
選べる選択の中から自動的に求める結果に辿りつけると言うか

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/26 10:52 * edit *

縁さんの膝枕羨ましい
電撃文庫magazineだったのかー!トップ絵にも情報のってましたね(;゜∀゜)

タク |URL | 2014/01/04 05:34 * edit *

今更ですがまともにコメントしてなかったので…
縁さんてこんなに強かったのね…(´д`||)
行動によって運命を容易く覆す力?強制運命操作?なんにせよ凄いなw。
>オティヌスちゃんが頬をプーッとふくらませてこっちを見てる
まぁまぁ落ち着いて……セグウェイ乗る?(*´ω`*)
てかキミは無限の可能性から常に勝利を約束されとるやないですかw。

それにしてもまさかの命の恩人とは…!
縁さんに絶対服従だろ忍ゥゥゥゥゥッ!

タク |URL | 2014/02/16 07:59 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/3209-b96f5cc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)