12/06
 「新約 とある魔術の禁書目録 8 」 感想・考察

ni_c08_20131205221721dd5.jpg

予習感想!発売が迫っている新約9巻の為の予習感想です!

…うん、もう腐っても禁書のファンサイトなのに最新刊の感想が3ヶ月も遅れるとか
皆さんに申し開きの言葉もないんですけど…本当に恐ろしいほど遅れましたが、
鎌池和馬先生著のライトノベル『新約 とある魔術の禁書目録 8』の感想&考察です。
ネタバレありなので未読の方はご注意下さい。 また、ページ指定をする事が多いので、
お手数ですが実物の本を用意して下さると嬉しいです。

■全体的な動き■

前回…木原唯一から「知的好奇心」を植え付けられた統括理事会の1人・薬味久子の手によって、
フレメア=セイヴェルンを核として発動された脅威の計画…「人的資源(アジテートハレーション)」ッ!
それによって、主人公・上条さんはもちろん…黒夜ちゃんともフラグを立ててきた世紀末帝王HAMADURA、
第一位~第六位の能力を自在に引き出して使用できるサイボーグ少女・恋査、
7500人のヒーロー、頂点に君臨する7人のレベル5、そして物語の核だったフレメアなどなど…、
もう語り尽くせない程の大乱闘の中で、色んなキャラの成長・進展・末路があった新約禁書第7巻!
ホント驚きましたよね…新約6巻のラストであれだけ「グングニルに必要な材料は揃った!」とか言ってたのに、
その次の巻でガッチガチの科学サイドストーリーを放ってくるんだもん…木原一族と鎌池先生に恐怖したわ…。

だけど今回は違う─── そう!新約の本筋であるグレムリンがメインです!ついに槍の製造ですよ!
ハワイ諸島では「炉心」に使う莫大な火山エネルギーを!バゲージシティでは「全体論の超能力」の実験を!
学園都市では「全体論の超能力」の素体となる「不死の存在」の入手を!(フロイライン→垣根帝督の内臓)
この3種類の騒動を経て───ついに「グレムリン」のボスである『魔神・オティヌス』は、
『主神の槍(グングニル)』を手に入れて…全ての可能性を自由に扱える力を手に入れる、と───ッ!!!

…もしそれが実現してしまったら、オティヌスの気分次第で世界は終わりを迎えるでしょう…。
それは絶対に止めないといけない…こうして上条勢力、魔術サイド連合、オッレルス組が手を組み、
槍の製造を開始している『グレムリン』のメンバーと…第三次世界大戦に匹敵する「戦争」を開始しましたね!

うおー!冒頭の時点で楽しみだぞー!ついに『グレムリン』との全面戦争が勃発だぞー!
しかもアレだ、新約に入ってから初めて堂々とインデックスちゃんメインの表紙とか、
こりゃーバトルだけじゃなくてヒロインとのイベントも気になるじゃないですかァーッ!!!美琴ちゃんもいるしィー!

…でもアレだな…新約禁書7巻の表紙&あらすじを見た時も、そんな感じで喜んだんだよな…。(参照)
常盤台へ上条さんが潜入ですか!?可愛すぎる食蜂さん&美琴ちゃん表紙ですか!?
ラブコメ内容なんですか!やったー!食人ゴキブリじゃないですか!やだー!…って感じで…。
なので臆病な私は、ストーリーが5転ぐらいしても大丈夫なように覚悟しながらページをめくっていたんですけど
鎌池先生は…「読者を良い意味で裏切るストーリー」を見せてくれましたね!
もう語り尽くせる自信がないよ今回だけは……とりあえずストーリーをサクっと要約すると以下の通りです。


SWScan (1)

「グレムリン」世界のどこかの海域に存在する「船の墓場(サルガッソー)」の上で、
 オティヌスの「魔神」の力を100%にする『主神の槍(グングニル)』の製造を開始する。

②それを阻止するため…国連本部ビルに、アメリカ合衆国の大統領であるロベルト=カッツェはもちろん、
 イギリス「王室派」のトップであるエリザード女王、新しいローマ教皇であるペテロ=ヨグティス、
 ロシア成教の総大主教・クランス=R=ツァールスキー、フランスの実質的なボスである傾国の女という、
 各国の首脳陣が集合して「VSグレムリン」の会議を始める。

③ちなみに本来その場にいるハズである明け色の陽射しのボス・レイヴィニア=バードウェイは、
 グングニルの完成をストップできる核弾頭・上条さんの部屋に侵入していた。(レッサーもおるよ!)
 お前が巻き込めって言ったんだから、望み通り巻き込んでやるよ、今から戦争だ、と…。

④そして何やかんやで一緒についてきたインデックスちゃん&美琴ちゃんも含めた5人+スフィンクスは、
 「グレムリン」がいる「船の墓場」のポイントが分かり次第…即座に現地まで行けるように、
 もうお馴染みの「音速旅客機」が用意してある第23学区までバスで移動する。

⑤「船の墓場」の場所が分かるまで、水着を買いに行く上条さん一行。

⑤トールに変装して「グレムリン」に潜入していた、魔神になれなかった男・オッレルス。
 「グレムリン」のメンバーから不審がられないように、上手く相手の術式のラインを利用しながら
 なんとか「船の墓場」のポイントを首脳陣まで連絡する事に成功する。
 しかしイギリス王室派のトップであるエリザードは…なんとその連絡が来る前から、
 海底火山の位置、北欧神話との関係から、「グレムリン」がいる「船の墓場」の場所を推理していた。

⑥エリザード「当ててやる。北海、アイスランド近海だ!(キリッ)」




Tokyo2020.jpg

⑦TOKYOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!

⑧…というワケで、なんと「グレムリン」がいる「船の墓場」は…東京湾の中央だった。
 実はグレムリンのメンバーの1人であるロキが、グレムリンの仲間すら騙すトリックスターっぷりで、
 グレムリンがいる「船の墓場」のポイントは「北海、アイスランド近海」だと誤認させいたようだ。
 そしてアックア、第二王女キャーリサ、騎士団長というチートキャラ軍団が乗り込んでいた「偽の船の墓場」は、
 ロキたった1人の極悪すぎる「悪意」によって…この地球という惑星から消滅する。

⑨グレムリンがいる場所が「東京湾」だと知った上条さんサイドの面々は、
 一刻も早く現地に向かおうと音速旅客機へ飛び乗るが…、(インデックスちゃん&美琴ちゃんもおるよ!)
 なんと「グレムリン」というワードに反応した黄色メイド・雲川鞠亜ちゃんも、
 恩師である木原加群の"遺体"と会う為に…有無を言わせないまま、無理やり音速旅客機に乗り込んでくる。

⑩そして東京湾の中央まで向かう6人だったが───音速旅客機の横を"並走"するように轟!と現れた
 「地の底這う悪竜(ニーズヘッグ)」によって、6人は上空300メートルの高さから投げ出されてしまう。
 そのピンチを乗りこえ…なんとか全員が生きて地上に着陸するも、上条さん、美琴ちゃん&インデックスちゃん、
 そしてバードウェイ・雲川鞠亜・レッサーという感じで、6人は東京の地で散り散りになってしまった。

⑪情報端末の凍結、交通網の麻痺、そして空を旋回する「地の底這う悪竜」の存在によって、
 東京の町は人で溢れかえり…「グレムリン」の手によって「肉の壁」が形成されてしまう。
 これによって、警察や自衛隊などが迂闊に東京の町を主戦場として使えない→動けない状況を作り出した。
 さらにグレムリンは、あえて"こちらから攻撃をしない"事で、相手に「まだ助かるかも」という希望を持たせ…、
 旧約22巻のVSフィアンマ、旧約18巻のVSキャーリサのように、その群衆を「結束」させないようにした。

⑫近くにいる人間をオートで攻撃するシンプルかつ凶悪な炎の人形「ムスペル」を大量に召喚したグレムリン。
 上条さん達はそのムスペルを撃破しながら…それぞれ東京湾の「船の墓場(サルガッソー)」を目指す。

⑬グレムリンの戦闘担当魔術師VS魔術サイド連合の決戦が開幕。

⑬襲ってくる「ムスペル」を右手で消しながら、電車の屋根に乗って「船の墓場」を目指していた上条さんだったが、
 どうやらグレムリンは…東京中にいる「ムスペル」を撃破した「数」で要注意人物を見極めていたらしく、
 ムスペル撃破数トップな上条さんの前に―――魔術師・フレイヤが現れる。(※妊婦)

⑭フレイヤは自分の子供を2年間も産まないまま腹の中に閉じ込め、
 魔術の才能が無い自分の代わりに「演算装置」として使っているド外道…かと思いきや、
 実はお腹の中の子供がフレイヤ(本体)だった。
 フレイヤの母親は、フレイヤがお腹の中から「操作」しないと生命維持もできないらしく、
 フレイヤの目的とは…そんな母親を「魔神」の力で回復させる事だった。

⑮フレイヤに殺されかける上条さんだったが、寸前でインデックスちゃん&美琴ちゃんが助けに入る。
 すると上条さんは…「フレイヤ&フレイヤの母親」という悲しすぎる親子を助ける為に、
 インデックスちゃん&美琴ちゃんに―――「頼む。お前達の力を俺に貸してくれ」と"頼った"。



絵12zzsssz295

⑯インデックス&美琴 「「任せて」」

⑰そして恋する乙女パワーで今世紀最大の絶好調と化したインデックスちゃん&美琴ちゃんのおかげで、
 上条さんはフレイヤ親子を救う事に成功する。(最高のハッピーエンド)

⑱バードウェイ、レッサー、雲川鞠亜ちゃんトリオと合流を果たした上条さん、インちゃん、美琴ちゃんだったが、
 そんな6人の真上から―――100メートルオーバーの「地の底這う悪竜」が襲ってきた!
 このままでは激突してしまう…寸前で、木原加群(ベルシ)さんが颯爽と現れ、悪竜を瞬殺する。

⑲なんと木原加群さんは、自分が「木原病理」に敗北する→精神操作を受けて操り人形になる可能性を危惧して、
 自分の首の中に「木原病理を殺す」「人命救助をする」という命令を出すチップを埋め込んでいた。
 結果、オティヌスの『死者の軍勢(エインヘルヤル)』で生きる屍になっても、
 木原加群は「人を助ける不死身の人形」として動き続けていたらしい。
 そして雲川鞠亜ちゃんは、そんな恩師の"死に様"を何年何十年かけても最後まで見届けようと誓う。

⑳バレーボールになった垣根帝督(の内臓)を使って順調に「槍」を製造していた魔神・オティヌス。
 しかしそんな彼女の前に、トールの変装を解いた「魔神になれなかった男・オッレルス」が現れる。
 そしてオッレルスは、玉砕覚悟の特攻&フィアンマの奇襲で、オティヌスを撃破する事に成功した―――が、
 100%完全敗北した→100%の力を得たオティヌスが「魔神」の力を手中に収めてしまい、
 この瞬間―――「主神の槍」の完成を待たずして、オティヌスは世界を滅ぼす力を手に入れてしまった。

㉑ゴムボートで東京湾中央の「船の墓場」に上陸する上条さん一行…だったが、
 そこに上陸した瞬間、なぜか上条さんは仲間と孤立してしまう。
 そして完全なる「魔神」として覚醒したオティヌスと上条さんは相対する。

㉒オティヌス「ちまちま戦うなんて面倒臭ぇな。世界でも終わらせてやるか」

㉓世 界 崩 壊。






39965611_p0.jpg



39965611_ps0.jpg


1353428649343_20131125201738a3b.jpg

とッ…とりあえず新約で1番面白かった事だけは
断言できるんですけど、もうなんつーか
言いたい事が多すぎてうまくまとめられん!
えーい!先にキャラクター個別考察だァァァ!!!



■上条当麻■

前回の新約禁書7巻では、冒頭から「常盤台の女子更衣室」に放り込まれていた不幸すぎる上条さんでしたけど、
今回の上条さんの物語は…バードウェイ&レッサーと一緒に寝ている所から始まりましたね!
いやーアッハッハ!うん!分かってる!分かってるんですよ!上条さん自身も言っているように、
どれだけ目の前にラッキースケベが転がっていても、それが「死」に繋がっていたら性的興奮もクソも無いんですよ!
だから新約7巻と同じように、今日も上条さんはマジ不幸なんですよ!でも羨ましいよォ!

ちくしょう…マジ羨ましいわ上条さん…目を覚ましたら、パンツが見えそうになっている超美少女×2が…、
しかも!しかも おっぱいを触るぐらいなら許してくれる美少女×2 が密着して寝ているとか、
もし私が上条さんなら本能に身を任せて行動するわ!生命維持ではなく性欲という意味でな!

まぁ読者の予想通りと言いますか何と言いますか…レッサー&バードウェイから殺される事は無かったものの、
上条さんはインデックスちゃんからガブガブされて頭がグロい事になってしまったんですけどね。
…とりあえず今まで噛まれまくりだった上条さんが、初めてインデックスちゃんに反撃→即死してて吹いたんですけど、(P34)
アレだなぁ…驚異的な再生力or不死身能力でグロい姿になる主人公がけっこう多いラノベ界の中でも、
上条さんは…(一応)生身であるにも関わらず、彼らに負けないぐらい血みどろの日常を送ってるよね…血液量が心配だ…。

まぁそれはさておき、どうして上条さんの部屋にバードウェイちゃん&レッサーがいるの?って話なんですけど、
どうやら…いよいよ「魔術サイド連合VSグレムリン」の大決戦が迫ってきたらしく、
上条さんは…「主神の槍(グングニル)」の製造を阻止できるワイルドカードとして、もう働く事が決まっているようですね。
…うん、だって上条さん、新約6巻で「俺を巻き込め」って宣言しちゃったもんなぁ…。
せっかく大好きなお兄ちゃんを守ろうとしたのに、そんなセリフを堂々と返されたら、
そりゃバードウェイちゃんもヤケクソになりながら上条さんを戦乱の中に送り込むわ…可愛すぎる…。(P48)

まぁそんな感じで…美琴ちゃん&雲川鞠亜ちゃんが道中で無理やりパーティー入りしながらも、(桃太郎かお前は)
音速飛行機が用意してある第23学区へ向かう一行…でしたが、「船の墓場」のポイントが分かるまで…、
レッサーの提案で、なぜか水着を買いに行く事になりましたね!
今は世界各国の首脳陣が手を結んでいるが、「グレムリン」を撃破した後に他の国の寝首をかくかもしれない。
だから速攻で身を隠せるように…南国へエスケープした時の為に、水着を買っておこう、と…。
うん、このわざとらしいサービスシーン!と読んでてニヤニヤしてしまった私なんですけど、
ボカァ好きだよサービスシーン!この日常があるから後半の非日常が際立つんだよ!断じてエロ目的ちゃうよ!

―――が、純情主人公である上条さんは…女性専門の水着店から発せられるオーラにビビりまくっていましたね。
男が生理用品を買うと店員から変な目で見られるように、女子更衣室のピンクのタイルがバリアーを発動しているように、
この水着店には男を近づけさせない謎のパワーがある…だから俺は迂闊に入れない、と…。
…この時、バードウェイちゃんが「なんで女子更衣室のタイルの色を知ってるんだ」とツッコんでで笑ったんですけど、
上条さんってば常盤台の女子更衣室の光景を鮮明に覚えすぎだろ!純情というより思春期主人公だわ!

とりあえずアレだなぁ…冒頭のお風呂ダブル添い寝イベントから、この水着選びイベントに至るまで、
上条さんのツッコミ&リアクションがキレッキレで驚いたなぁ…今回テンション高すぎるわ…。
オネエ口調で自分の不幸を呪ったり、なんだいなんだい!とヤケクソ気味で怒っているだけでも笑ったのに、
バードウェイちゃんから股間をキックされる→これまでの死闘と同じぐらいシリアスなバトル顔で
「これは一度『ゾーン』に入る必要があるな…」とかお腹が痛くなったわ!
うむ、常人なら即死レベルのダメージから何度も生還してきた上条さんですけど、やっぱそこは急所なんだなぁ。

まぁそんなサービスイベントは「非日常」によってかき消され…上条さん一行は、戦乱の中に巻き込まれます!
グレムリンが「槍」を作っているポイントは、なんと東京湾の中央だった…目の鼻の先で地獄が始まろうとしている!
その惨劇を止める為に、上条さんは速攻で「音速飛行機」に乗って海に向かおうとします―――が、
上でも言っているように…並走するように出現した「地の底這う悪竜」によって、
6人は上空300メートルの高さから、日本の首都である「東京」の地に放り出されてしまいましたね…。

おお…「東京の中にある学園都市」or「海外」ではなく「東京」が物語の舞台になるって、禁書では逆に新鮮だなぁ…!
しかもアレだ、ファンタジーな光景を見慣れている学園都市の住民とは違って、
興奮しながらニーズヘッグを写メしまくる群衆はホント新鮮ですわ…タナカワイバーン!

まぁそれはさておき、死のスカイダイビングをする事になった上条さんは…慌ててパラシュートを開きます!
うむ、上条さんは旧約禁書14巻でもスカイダイビングをしていたので、パラシュートの使い方はお手の物…と思いきや、
高度が足りなくてパラシュートが開かない!クレーンにパラシュートが引っかかる!
そのパラシュートが千切れそう!必死で登ろうとするもパワーが足りない!
出現した「地の底這う悪竜」からクレーンごとふっ飛ばされる!
そのクレーンの遠心力でビルの中にシュウウウウウッッッ!!!!
…という、
もう不幸と奇跡の連続すぎるトンデモアクションを見せていましたね!なんで生きてるんだよ上条さん!

ホント今回も安定の不幸っぷりだよ上条さんは…「ダイ・ハード」も真っ青のアクションかましやがって…。
というか冒頭のお風呂シーンでも、地の文でハリウッド映画のようなジャンプをしてますし、(P33)
この後も電車の上でバトルしますし、なんか今回の上条さんは全体的にアクション映画すぎるよォ!

まぁ上条さんのバケモノっぷりは毎回の事なので軽く流しますけど、(ぇー)
やっぱり今回の上条さんの注目ポイントは…「仲間を頼った」という点でしょうね!
…いやまぁ、だいたい上条さんは95%ぐらいの確率で"結果的に"仲間と共闘する事になるんですけど、
自分から仲間に助けを求めた事は…今の今まで、一度たりとも無かったんですよね。
そのせいで新約3巻(ハワイ編)のラストでは、俺が助けなきゃ…というメサイアコンプレックスのような状態に陥り、
新約5巻では「人を助ける行動で二次災害が起きる事が怖い」という感じになり、(トール激おこ)
新約6巻では「俺を巻き込め」という究極の自己犠牲+狂人レベルの思考にまで達していました。

うん、まぁそんな上条さんの「正義」も私は大好きだったりするんですけど、
その上条さんでも―――新約7巻で登場したサイボーグ少女「恋査」は救えなかったんですよね。
恩人である薬味久子の為に、「脳の視床下部」だけになっても動き続ける、
上条さんが出会った時点でハッピーエンドに持っていくのが絶望的 だった少女…。
たとえ自分の命が消えようとも大切な人を守ろうとする彼女を、上条さんは殴る事しかできませんでした。

そして今回、そんな上条さんの前に現れたのが―――フレイヤという女の子でした。
…うん、もう彼女の設定・境遇・立場を読んだなら、皆さんも分かったと思うんですけど、
明らかにフレイヤは恋査を意識して作られたキャラクターだと思うんですよね。
自分を守ってくれた大切な母親を守る為に、魔神に魂を売ってでも戦い続けるフレイヤと、
自分を「マイナス」から救ってくれた恩人を守る為に、脳の一部分になっても戦い続ける恋査は…。
また、「人間的な部分はほとんど無く、脳の一部しか残っていない」
「自分が生まれたら生命維持ができない母親は死ぬ」という、体の状態が絶望的な境遇も酷似していますよね。

だからこそ―――だからこそ、新約7巻では「恋査」を救えなかった上条さんが、
インデックスちゃん&美琴ちゃんと協力してフレイヤ親子を完全に救ったシーンには感動しましたよ!
目の前の理不尽を…目の前の絶望を打ち崩せるのなら、誰を巻き込んででもフレイヤを救ってやる、と―――ッ!!!
そうだよ!上条さんは禁書世界で誰よりも人徳がある人なんだからさぁ!
もっと仲間に助けを求めるべきなんだよ!いや、助けを求める…というより「恩返し」させてあげるべきなんだよ!

おお…これは負ける気がしないわ…3主人公の中では浜ちゃん専用スキルだった「仲間を頼る」というコマンドを
上条さんが使うようになるとか、鬼に金棒ってレベルじゃねーぞ…オティヌスにグングニルだよ…!

もうこれだけ巻数を重ねても、主人公として成長し続ける上条さんに興奮しっぱなしなんですけど、
その成長を叩き潰すように…彼の心をボキボキに折るように、とんでもないラストが待っていましたね。


■インデックス■

「頼む。あいつら『二人』を助けるために、お前達の力を俺に貸してくれ」

その瞬間。三毛猫を抱え、白い修道服を身に纏ったイギリス清教のシスター、インデックスは、
ほんのわずかに黙っていた。ゆっくりと目を細めて、上条当麻の口から漏れた言葉の意味を考えていた。

無茶な願いとは考えない。迷惑だとも思わない。

…ずっと、その言葉を待っていた。


1380724959903.jpg

読者もずっと待ってたよ鎌池先生ぇぇぇぇぇ!!!

…新約1巻ではほとんど出番が無く、新約2巻では死んだと思っていた上条さんとの感動の再会をスルーされ、
新約3巻では置いてきぼりにされて、新約4巻でも出番は無く、新約5巻では冒頭だけ出番があって、
新約6巻では最後にやっと出番があって、新約7巻では出番ゼロだったメインヒロイン・インデックスちゃん。
うん…もうインデックスちゃんの出番を待ち望んでいた人にとっては、悲しみの時間だったと思うんですけど、
新約8巻のインちゃんは…表紙の通り、素晴らしい活躍を見せてくれましたね!

「グレムリンとの大決戦」…今までの新約と同じなら、インデックスちゃんは家でお留守番パターンでしょう。
しかしインデックスちゃんは、上条さんが珍しく自宅から出発という事もあって…、
「だったら私にも考えがある」と決意し、ついていく気マンマンんでしたね!
たぶん美琴ちゃんから磁力でベンチごとふっ飛ばされた時、アゴの力だけで上条さんの頭に
噛み付いたままだったのも…その固い意思の現れだったんでしょう。(上条当麻の頭皮は二度死ぬ)

…というか今回のインデックスちゃん、「とうまにこういう事を言っても仕方ないよね」(P331)とか、
「とうまの大連鎖ハプニングはこんなもんじゃ済まないんだよ。具体的にまだ三連鎖ぐらい」(P91)とか、
上条さんの事を誰よりも理解してる!…ってセリフが多くてニヤニヤしましたね。

そしてその決意が実を結び…上条さんから"頼ってもらった"インデックスちゃんは、
この新約8巻の中でも…まさに「MVP」と言っても過言ではない活躍をしてくれましたよ!

お腹の中から、自分の母親の生命維持をしている赤ん坊・フレイヤ…まさに救いようがない状況です。
魔術を使っている以上、カエル医者でも治せるかどうか不明ですし、
上条さんが「幻想殺し」で触ってしまったら、ラインが切れて親子共々死んでしまうという…!
だからこそフレイヤは、最愛の母親を救う為に「魔神・オティヌス」の力を借りようとしたんですけど、
インデックスちゃんは―――「魔神」にすら匹敵する10万3000冊の叡智の結晶を使って、
その救われない親子を完全に救いましたね!一切の後遺症もなく、完全なるハッピーエンドで!
もうアレだな…いざ活躍すると、本当にインちゃんはチートだわ…もっと過大評価されていいよ…。

もう久しぶりにインデックスちゃんがバトル方面で活躍して嬉しくて仕方ない私なんですけど、
この上条さんの「魔神に届く~」というセリフは、今後の伏線だったりするのかしら?(P351)
そういや旧約21巻で自動書記モードのインデックスちゃんは、北欧神話の中では最強クラスの武器である
「豊穣神の剣」を使ってましたし…これはオティヌスVSインデックスちゃんもあるのかも…!?

とりあえずアレだ、上条さんが作った朝食(トースト&サラダ)を聖人レベルの速度でバリバリ完食→
こんなんじゃ足りないんだよ!モアーッ!モアーッ!モアーッ!と追加オーダーを頼んだり、
学園都市で加工されたクズ肉は、外の世界だと並より上の美味しさ~と聞かされて雄叫びを上げたり、
「トロピカルブライドガール」という名前の水着店の方が美味しそうだから!という理由でそっちを選んだり、
他の面々が水着を選んでいる中でも、鼻をクンクンさせて食べ物の臭いを追っていたり…、
なんかもう、久しぶりにインデックスちゃんの腹ペコキャラが見れて嬉しかったですねー。
やっぱりインちゃんはこうでないと!そして何だかんだインちゃんに追加メニューを作ってあげる上条さんはホント優しいな!


■御坂美琴■

SWScan (4)

恋する乙女は片手で龍をも殺すッ!(サモンナイト)

…ハワイに無理やり着いて行ったり、トールと間違われて胸をプニプニされたり、
ブリュンヒルド=エイクトベルと戦ったり、食蜂さんと一緒に7500人のヒーローと戦ったり…、
うん、インちゃんより出番は多かったものの、なんか上条さんとすれ違い気味だった電撃姫・御坂美琴ちゃん。
まぁ上条さんって基本的に美琴ちゃんを放置してるもんなァ…特に新約3巻(ハワイ編)のラストとか、
美琴ちゃんがせっかく勇気を出して「アンタ1人には背負わせない!」と告白したのに、(参照)
上条さんってば新約4巻で当たり前のように置き去りにしてるんだもん…呆れるより涙が出たわ…。

なので彼女としては、一度あのツンツン頭をビシッと正座させて10時間ぐらい物申してやりたい気分なんでしょうけど、
今回の美琴ちゃんは…朝の通学路で、美少女3人と密着している上条さんを見つける所から始まりましたね!
頭には銀髪シスターが噛み付いている!横からは眠たそうな小悪魔系美少女が寄りかかっている!
膝の上には髪の毛1本まで超高級品だと言わんばかりの金髪美少女がチョコンと座っている!死刑待った無し!
あかん!こりゃあかんで上条さん!美琴ちゃんピクピク言ってる!こりゃもうレールガン秒読みモードだよ!

―――と思いきや…なんと美琴ちゃんは、低く静かな声で…呻くようにションボリしながら、
「私もうこんなポジションやだ…」と呟きましたね!美琴ちゃあああああん!!!(号泣)
うん…そうだよ…あの上条さんに対してだけは、呼吸をするようにビリビリやってる美琴ちゃんですけど、
「超電磁砲」を見れば分かる通り…基本的に美琴ちゃんって、礼儀正しい姉貴分な女の子ですからね…。
だから美琴ちゃんも、上条さんをビリビリしちゃう自分に…こんな慣れないポジションに嫌気が差してるんでしょう…。
クソッ…まさか美琴ちゃんの口から、こんな悲しいメタ発言が出るとは思わなかったぞ…涙が止まらん…!

とまぁそんな感じで…普通の女子中学生と同じように、繊細な心を持っている美琴ちゃんはプルプル震えていたんですけど、
その背後から…派手なスーツの美女(中身は食蜂さん)が現れました!うわぁスゴく嫌な予感がする!
…どうやら食蜂さんも、美少女に囲まれている上条さんが気になるらしく…あの状況を崩壊させる為に、
なんと「心理掌握」で操った美女×10を上条さんに突撃させるつもりのようですね!
これだけバリエーションを揃えれば、あの鈍感属性も逃げ切れまい、と―――ッ!

…うん、とりあえず食蜂さん…「あの鈍感属性」とか、明らかに上条さんと過去に何かあったよね…間違いねぇよ…。
そして「心理掌握」で操った美女×10を用意済みだったり、(時系列的に考えて上条さんを監視してるこの子)
気にならん!気にならん!とツンツンしてる美琴ちゃんに対して真顔で「私は気になる」と宣言したり、
ホント上条さん大好きすぎるだろこの子…ガチで上条さんを狩りに行ってるもん…!(P66 )

ちなみに美琴ちゃんも予想してましたけど、もし食蜂さんがこのまま美女×10を上条さんに突撃させたら、
間違いなく10人全員が上条さんとナチュラルにフラグを建てちゃうよね!断言できるわ!
そしてその予想外の出来事に焦ったポンコツ食蜂さんが、ゼーゼー息を切らしながら
走ってその場に生身で登場する所まで予想できました!今日も学園都市は平和です!

しかしそれは、美琴ちゃんにとっても絶対に回避したいカオスな状況でしょう…結局、意を決した美琴ちゃんは、
ベンチをUFOに見立てたように「べんとらべんとらー!」と叫びながら磁力解放→
上条さん達が座っているベンチが空を飛ぶ→水切りするように川を横断するベンチ→
アスファルトで火花を散らしながら対岸に到達するベンチ→そのベンチの背もたれ部分に美琴ちゃんが2本足で着地→
自分の両足のトンネルを覗きこむように、上下逆さまで上条さんと見つめ合う美琴ちゃん→
「説明して」と言い放つ…という、トンデモ磁力アクションを見せてくれましたね!
すげぇ!このシーンはアニメでメッチャ見たいよ!特に2本足のトンネルから上条さんを見るシーンがスゴくニヤニヤする!

とまぁこんな感じで、学校をブッチして無理やりパーティー入りした美琴ちゃんですけど、(黒子発狂)
今から水着を買いに行くと聞いて…上条さんの首をガックンガックンしながら驚愕していましたね。
アンタはブラックホールみたいに、周囲の空間を桃色に捻じ曲げる特殊体質でも持ってんのか、と…!?
まぁ美琴ちゃんからして見れば、上条さんってエンカウントする度に女の子とイチャコラしてるからなぁ…。

そしてなんだかんだ皆と一緒に水着店に入る事になった美琴ちゃんなんですけど、
「私、向こうで水着見てくるから」「選んでるところを覗いたらコロスから」
「決めたから買ってくる…見ないでよ」
とか、上条さんにアピールしまくりで吹きました。
めっちゃ誘ってる!美琴ちゃんメッチャ誘ってるよ!慣れないハニートラップを頑張ってるよ!
だってさぁ!言わなくてもいいのに「今から水着を買うから(チラチラ)」とかわざわざ上条さんに言いに来たり、
選んだ水着をこれまたわざわざ持ってきて「今からこれ着るから(チラチラ)」とか宣言しに来たり、
上条さんに「覗けよ」って言ってるようなもんなんだもん!くそうニヤニヤが止まらん!

…ハワイ編で上条さんとペアの指輪を買った時にも思いましたけど、美琴ちゃん意外と攻めるよね…攻撃タイプだよね…。
そして選んだ競泳用の水着が、実は下乳丸出しのエロ水着でしたー!とか、
すっかり鉄壁ヒロインだった美琴ちゃんも、上条さんのエロ時空に巻き込まれるようになったよね…ボカァ嬉しいよ…。

とまぁサービスシーン全開だった「日常」はさておき…美琴ちゃんも「非日常」の世界に足を踏み入れます!
他の面々と同じように、上空300メートルの高さから放り出される美琴ちゃん…まぁロシア編で似たような経験があるので、
彼女は冷静にパラシュートを開くワケなんですけども…普通に落下するシスター&三毛猫を見て、
ああもう!と叫びながらインちゃん&スフィンクスをキャッチ→磁力で着地しましたね!ナイス美琴ちゃん!

そこから美琴ちゃんは…インデックスちゃんを抱えたまま、あのツンツン頭を探す為に「東京」の街を飛び回ります!
そして彼女は、スーパーイナズマキックをかましながら…「上条さんがフレイヤに殺される寸前」という
最高のタイミングで助けに入りましたねッ!キャー!美琴ちゃんカッコいいーッ!
うん、たぶん美琴ちゃんも…インデックスちゃんと同じように、上条さんから何を言われようとも
無理やり参戦する気なんでしょう…1人で勝手に突っ走るこのバカを、否が応でも助けてやる、と…。

―――が、なんと上条さんは…そんな美琴ちゃんを覚悟を"最高の形で"裏切ってしまうように、
彼女がずっと待ち望んでいた…ずっと言って欲しかった、「あの言葉」を口に出しましたね!

「頼む。あいつら『二人』を助けるために、お前達の力を俺に貸してくれ」

その瞬間。常盤台中学の冬服のブレザーを身に纏った、『超電磁砲』の異名を持つ少女、御坂美琴は、
耳にした言葉を噛みしめるように、しばらく動きを止めていた。

無茶な願いとは考えない。迷惑だとも思わない。

…ずっと、その言葉を待っていた。



saikyou.jpg

美琴ちゃんいまさいきょう!さいきょう!

そして間違いなく過去最高レベルのテンションになった電撃姫…いや、恋する乙女・美琴ちゃんは、
ファイブオーバーのガトリングレールガンを嘲笑うように…手動でレールガンを連発しますッ!
その結果…コスト70の「地の底這う悪竜」を、ものの一瞬で「残骸」へと変えましたね!強すぎる…!
もうホント強いわ美琴ちゃん…上条さんはコスト5のイノシシ相手でも苦戦しまくってたのに…株が上がりまくりだよ…。
「魔術」を"理解"する必要なんて無い…純粋なパワーで、目の前にある物を叩き潰すッ!

…ちなみに美琴ちゃんって、その異名の元となっている必殺技…「超電磁砲(レールガン)」を、
今まで何十発も撃っていますけど…「禁書」でも「超電磁砲」でも「アニメ」でも「ゲーム」でも、
使っている砲弾が変わる事はあっても「連発」する事ってほとんど無かったんですよね。
そして「御坂美琴マニアックス」によれば、美琴ちゃんのレールガンは、その時の気分次第で連発できる、と…!
ハッハッハ!そりゃー上条さんから恋する乙女パワーを注入されたらコインが尽きるまで連発できるわ!
だって見開きの挿絵の美琴ちゃんメッチャ嬉しそうだもん!恋する乙女は片手で龍をも殺すッ!

…とまぁそんな感じで、全国のファンが感涙する活躍を見せてくれた美琴ちゃん!…なんですけど、
レールガンを連射した直後…読者が知覚できないレベルでその場から退場してて盛大に吹きました。
いや!そりゃ電車は走ってるから「地の底這う悪竜」とドンパチやった美琴ちゃんが後方に送れるのは分かるんですけど、
それでも「あれ?美琴ちゃんは?あれ?」と思うほど芸術的に存在が消えてて笑ったよ!
だってホント、そういう描写ゼロなんだもん!忽然と消えたんだもん!上条さん&インちゃんも無反応でさァ!
ま…まぁ美琴ちゃん活躍ホントおめでとう!世界がトンでもない感じになってるけど、次巻での活躍も期待です!


■レイヴィニア=バードウェイ■

SWScan (3)

・上条お兄ちゃんからお姫様抱っこされる。
・上条お兄ちゃんに裸を見られる。
・上条お兄ちゃんを「仲間にしたい」と本気で思ってる。
・ウサギのプリントパンツを愛用している。
・辛い食べ物が食べれない。
・ブラが必要ない自分の胸の大きさを気にしている。
・8歳の少女(フレメア)と同レベルの言い争いをする。
・ミックスジュースを飲みながら「これはノンアルコールカクテル」とか言い出す。
・アンチスキルから撃たれた上条お兄ちゃんを本気で心配する。
・大好きな上条お兄ちゃんを「グレムリン」の戦争から
 守ろうとしてるのに、「俺を巻き込め」と言われて怒られる。
・シルビアから「お兄ちゃんに叱られて拗ねている妹」と言われてキレる。
・上条お兄ちゃんに添い寝。←NEW!
・上条お兄ちゃんの膝の上を陣取る。←NEW!
・出席日数がヤバイから学校に行きたいと思っている上条お兄ちゃんに対して、
 もし学校に行ったら私も"膝の上に乗って"授業を受けるぞ!と宣言する。←NEW!
・水着店を選ぶ時、部下を使って多数決に勝とうとしたら
 マークさんから「弁えろ馬鹿」と言われてプルプル震える。←NEW!




1380420796779.jpg

バードウェイちゃんってば話が進む度に
ポンコツ系ブラコン妹キャラになってきてる…。



■レッサー■

バードウェイちゃんと同じく、オティヌスの「主神の槍」を潰せるワイルドカード…上条さんをキープする目的で、
パンツ丸出しでスヤスヤ添い寝をしていた小悪魔系美少女…結社予備軍『新たなる光』の一員・レッサーちゃん!

その後も、上条さんに「おっぱいぐらい触っていい」と軽く爆弾発言をかましたり、
ウトウトしながら朝食を食べる→ベンチに座っている時も上条さんに寄りかかって寝ていたり、
黒子ちゃんに匹敵するエロ水着で上条さんを誘惑したり、それをハネ返されて落ち込んだり、
超ミニスカートなのに刃牙も真っ青の五点着地を見せつけたり…、(参照)
ホント安心するほど平常運転なエロ小悪魔っぷりで、私の下半身の「鋼の手袋」もギンギンだったワケなんですけども、
何と言いますか…ストーリーに直接絡む事は少なく、というかバードウェイちゃんとポジションが同じすぎて、
ぶっちゃけ…レッサーが登場する意味が薄かったように今回は思えてしまいましたね。

いや、水着を買いに行こうと提案したのは他でもないレッサーちゃんですし、上条さんとの水着イベントも良かったよ!
他にも、北欧神話を使う貴重な味方魔術師…という点を活かして、ムスペルを解析したシーンも良かったよ!
それでも…すでにレッサーは番外編SSで美琴ちゃんと出会っているのに、
美琴ちゃんが「あの小悪魔系美少女は誰だ?」と言っちゃう矛盾
を作ってまで
今回のメインキャラの中にレッサーちゃんが入った理由がよく分からないんですよォ!
ま…まぁこの時の美琴ちゃんは混乱していたので、あとでレッサーだと気づいたって線もあるんですけどね…。

うーん…でもホント、レッサーが上条さんのパーティー入りしている理由は何かしらあると思うんだよなぁ…。
もしこれで、レッサーがグレムリンの一員だった…なんて驚愕の展開があったら
鎌池先生に泣きながら土下座するんですけど、とりあえず今後の活躍に期待ですね。
…というかレッサーちゃん、料理とか作れる子だったのか…何気にポイントアップだな…。(P61)


■各国の首脳陣&護衛■

ni_r29_20131202004241445.jpg

アメリカ、イギリス、ロシア、フランス、ローマのトップが大集合ォォォ!!!

ヒョー!こりゃ不覚にもテンションが上がりましたよ!キャラクターとしてのポジションは最高クラスなのに、
ほとんど出番が無く…いや、ストーリーにあんまり食い込めなかった各国のトップ陣が、ここでまさかの大集合とかァ!

アメリカのトップ、ロベルト=カッツェ…エロ本を読んで下半身を固くさせながら会議場に出席して、
その状態のまま神裂さんのエロスタイルに鼻の下を伸ばすという、色んな意味で安定すぎた合衆国大統領・カッツェさん。
…「魔術を知らない」というハンデもあって、会議の序盤では他のトップに主導権を譲る感じでしたけど、
「グレムリン」の本拠地が「東京」だと判明してからは…彼が主導権を握り、声を荒げながら頑張っていましたね。
もう…うん、鎌池先生の皮肉が伝わってくるような日本の無能政府 に対して、
受話器を叩きつけるようにキレるカッツェさんはマジでかっこ良かったです。原稿を片手に大統領と会話とかね…。

イギリスのトップ、エリザード女王…「王室派」のボスが神裂ねーちんを連れてまさかの登場ォ!
世界中に魔術師を配置していたり、イギリスチート軍団を「船の墓場」まで向かわせたり…会議の序盤では、
その主導権を握っていたお婆ちゃんでしたけど…「北海、アイスランド近海だ!(キリッ)」ぐらいから
自分でも恥ずかしくなっちゃったのか、カッツェさんに話の主導権を譲っていましたね。
でもお互いにフリーダムすぎるおかげなのか、カッツェさんと何だかんだ仲良さそうでほっこりしました。

ロシアのトップ、クランス=R=ツァールスキー…旧約22巻でモスクワの宮殿に幽閉されていた所を、
ワシリーサさんから誘拐…もとい保護された、まだ15歳のロシア成教・総大主教くんです。
うむ、初めてイラストが公開されましたけど、ワシリーサさんが鼻血を出すのが納得できる美少年っぷりだなぁ。
とりあえずトップの暴走を側近の人が止めているアメリカ、イギリスとは違って、
このロシアだけ側近の暴走をトップが止めてて笑いました。ワシリーサさんフリーダムすぎる…。
…でもアレだ、純粋なクランス君に暗い部分を見せないように…汚れのないまま育てるように、
こっそり汚れ仕事を済ませちゃうワシリーサさんのスタンスには感動しましたね。クランス君大好きなんだなぁ。
ちなみに私は、思春期に突入したクランス君がワシリーサさんのエロボディ&サーシャさんの痴女スタイルを意識しちゃって
内心ドキドキする→それをワシリーサさんに見抜かれる妄想でご飯3杯ぐらい行けるね!うむ!(ぇー)

フランスのトップ、傾国の女…旧約22巻では、カーテナ=セカンドを装備しているキャーリサさんと
デュランダルで互角の戦いを繰り広げた、フランスの実質的なボス…ヴェルサイユの聖女・傾国の女が登場ォ!
…実は私、この人の不健康っぽいのに真の通った美しさが大好きなので、再登場はマジ嬉しかったりするんですよね。
はぁ…美しい…上の挿絵にチョコっと写っている顔も美しい…妹のエリザリーナさんも登場して欲しかった…。

ローマのトップ、 ペテロ=ヨグディス…最初は絵に書いたような悪代官&上昇志向が高い性格で、
ロシア編ではマタイさんからローマ教皇の座を奪い取ろうとしていたんですけど、
そのマタイさんのおかげで改心し…この新約8巻では、すっかり良い人になってた新しいローマ教皇・ペテロさん。
ホント、旧約禁書では「ローマ正教=悪役」って感じだったんですけど、この人がトップならかなり安心だなぁ。
あと、はいむら先生が自分のサイトで「ペテロさんのモデルは洋画俳優」だと言ってましたけど、
あくまで予想ですが…「人食いハンニバル」で有名なアンソニー・ホプキンスさんだったりするのかしら?(参照)


■垣根帝督■
9QpH9NE_20131203214806c27.png

ホント帝督さんは毎回なにかしら読者に
ネタを与えてくれるエンターテイナーだなぁ!


旧約の時点で「メルヘン」だの「冷蔵庫」だの「工場長」だの、禁書世界最高のネタキャラの座を欲しいままにしてきた
学園都市第二位のレベル5…垣根帝督さんですけど、その実力は新約でも留まることを知らず…、
木原一族のパワーアップ材料にされていたり、復活すると思ったら「きれいなていとくん」になったり、
色んな意味で読者を飽きさせない進化を見せてくれていましたね。読者の予想の斜め上を純白の翼で飛び回ってるよ!

さーて今回のていとくんはー?…じゃなかった、新約禁書6巻のラストで、
「全体論の超能力」の素体・フロイラインの代わりにオティヌスから回収された「垣根帝督の内臓」は…、
なんと、木原加群さんの調整を受けて―――「抜け殻」の状態から、生身の人間へと変化していましたね!
おお!こ…これって何気に驚きのシーンじゃないですか!?だって新約で登場した「2人の垣根帝督」は、
「本物の垣根帝督」の意識からすくい上げられた「帝督(悪)」「帝督(善)」だったワケで…、
足りない部分は未元物質で補っているものの、「本物の内臓」から復活したこの垣根帝督は、
「2人の垣根帝督」よりも―――旧約15巻で一通さんから半殺しにされた「本物の垣根帝督」に近いかもしれませんよ!
だって復活した時の反応が、明らかに「垣根帝督(悪)」ではなく「旧約15巻後の垣根帝督」ですしィ!

―――が、そんな読者の感動が分からない「グレムリン」の連中は…復活した垣根帝督を、淡々と"使おうと"します。
コイツが何だろうが関係ない…あらゆる生命を作り出す事ができる「未元物質」を使って、
「全体論の超能力者」をイチから作り出す事ができれば、もうコイツに用はない、と―――。
…うん、科学サイドでも魔術サイドでも、工場長としてコキ使われる帝督さんはホント可哀想だなぁ…。

しかし復活した帝督は…魔神オティヌスの眼前で、高らかに笑い始めましたね!
そう―――冷蔵庫みたいにバカでかい生命維持装置に繋がれて、暗部の上の連中から「道具」として使われていた
「数週間前の垣根帝督」と「今の垣根帝督」は違った…今の彼には、「未元物質の真の力」と「意識」があるッ!
そして帝督は―――自分を「道具」として使おうとしていた「グレムリン」の連中をズタボロにして殺すべく、
「未元物質」のパワーを逆流させ――― この「船の墓場」全てを侵食しようとします!
まさに最悪の大番狂わせです…この新約8巻のラスボスが、「グレムリン」から「垣根帝督」に変わってしまう―――ッ!

…と思いきや、完全復活を遂げようとしていた帝督を…魔神・オティヌスが一撃で止めましたね!
いや、もう「一撃」とかそんなレベルの話ではなく…オティヌスは「無限の可能性」を使って、
調子に乗っていたスクラップを丁寧に「調教」しているんでしょう…不老不死?永久の再生力?この片手で十分だわ!

そして帝督は…「組み伏せた女の顔を、握り拳でボコボコに歪めていくような」オティヌスの調教を受け、(P181)
無理やり「カっっっ、じィ、KO、まっ、ィり、まぁあ、SHI、ィだっっっ…!?」と喋らされます…。
そんでもって最後は、全方向から「バレーボール」のように「圧縮」され、
その甘いマスクを…ストッキングを被った芸人のように歪められていましたね。




955302d0.jpg


1373343590270_20131203213103c64.jpg

長い前置き+壮大なBGMで意気揚々と登場したら
1ターン目でマスターボールを投げられる
伝説ポケモンってこんな気分なんだろうなぁ…。


あんまりだよ…あんまりだよ鎌池先生…エンデュミオンに届くぐらい持ち上げて、地の底まで叩き落とすんだもん…。
いや、そりゃお腹がビッグバン起こすぐらい笑ったんですけど、クールになって考えたら涙が出てきたわ…。
「時代は変わったんだよ(キリッ)」→バレーボールとか、マジで道化すぎるよ帝督さん…。
…でもP339のオティヌスのセリフを読む限り、このバレーボールの状態でも…帝督はオティヌスに対して
「交渉」を持ちかけるぐらいのプライドと野心は残っているっぽいんですよね。
それにアレだ、最終章…「主神の槍(グングニル)」の製造が失敗した後、
帝督がどうなったのか不明なので…もしかすると脱出しているのかもしれませんよ!世界滅んじゃったけど!
とりあえず実現するか分かりませんけど、学園都市にいる白帝督VS今回復活した帝督のバトルが楽しみですね。


■グレムリンVS魔術サイド連合■

絵12zzsssz294

新約禁書4巻…バゲージシティの騒乱では、『黒小人』の能力で人間を「改造」するマリアン=スリンゲナイヤー、
味方に最高のアドバイスを与えるシギン、幻覚魔術を使うウートガルザロキという、
あれだけの惨劇を起こしながら…「グレムリン」の中でも「非戦闘員」メンバーが登場しましたけど、
新約8巻では…最後の大詰めという事もあって、惜しみなく「戦闘員」メンバーが投入されていましたね!

ロキ!ヨルムンガンド!フェンリル!ヘル!そしてフレイヤ!北欧神話の名を冠する正規メンバー達!
もうスゲェわ…どのメンバーも規格外なんだもん…旧約なら1人1人がラスボスレベルだぜコイツら…!
…でもP341を読む限り、まだ「グレムリン」には「イドゥン」「シフ」という正規メンバーがいるっぽいんですよね。
永遠の若さを約束する「黄金の林檎の管理人」であり、美しい美貌を持つ女神・イドゥン。
そして美しい金髪が自慢の女神・シフ…うーん、どんな魔術を使うのか予想できないなぁ。

というかアレだ、この2人がまだ登場してないのに世界が終わっちゃったんですけど、
これはやっぱり…「まだ世界が終わってない」という理由の1つになるよね…そうじゃないと出オチもクソもないよ…。
名前しか登場してないのに世界が終わって死亡とか、まだ挿絵があったシギンさんの方がマシだよ…。
と…とりあえず今回登場した戦闘要員と、その戦闘要員とバトル中の相手を考察します。


■ロキVSイギリスチート軍団■

481px-Processed_SAM_loki.jpg

「グレムリン」に潜入中の内通者・オッレルスの情報のおかげで、北海の「船の墓場(サルガッソー)」に…、
第二王女・キャーリサ、ウィリアム=オルウェル(後方のアックア)、騎士団長という、
イギリスの中でも屈指のチートキャラが集合していましたね!しかも「騎士派」の戦士達や、
『クイーンマーメイド』『ホテルエアリアル』という「移動要塞」も準備済みと来たもんだ!
もう負ける気がしないだろこれ…オティヌスが世界を滅ぼす前に、この戦力で3回ぐらい世界が終わりそうだよ…。

ちなみにこのチート3人…略してチートリオは、現在…「処刑塔」で罪人として幽閉されている身のようですね。
まぁキャーリサ&騎士団長は国家を乗っ取ろうとしたテロリストですし、ウィリアムは元・神の右席だからなぁ…。
ただ、それを差し引いても…このチートリオは、その立場や今までの功績・恩赦から、
十二分に罪を免除できるらしく…1番キツい地獄の罪を選んだ「幽遊白書」の戸愚呂よろしく、
自分からすすんで「処刑塔」に幽閉されているようですね。まぁ3人ともストイックな人だからなぁ。

ちなみにウィリアムさんは、ロシア編での一件で…やっぱり「聖人」の力を失ったそうですけど、
その「聖人」という「膨大なパワー」を今までコントロールしていたからこそ…「力のさばき方」を熟知しているらしく、
今は相手の「パワー」をコントロールする戦い方をしているようですね。パワーファイターからテクニシャンファイターに!

とりあえずアレだ、ウィリアムさんと第二王女・キャーリサさんが一緒にいるとバレた瞬間、
第三王女がクロスボウを装備して襲ってくるとか言われてて吹いたんですけど、
ロシア編でウィリアムと浜ちゃんが仲良くなったのは…「鬼嫁」がいる共通点のおかげだったのかもしれないなぁ。
クロスボウで矢を撃ってくる第三王女、バス停を持って襲ってくる滝壺…うむ、ヤンデレって恐ろしいよね!

まぁそれはさておき、そのチート軍団が軍用ゴムボートで海上を高速移動していると…目的地である「船の墓場」には、
「グレムリン」の戦闘要員の1人…いたずら好きの神の名を冠する「ロキ」が待っていましたね!
燕尾服を着た奇妙な老人…これだけの軍団を見ても、一切の殺意を感じさせない道化師!

どうやらこの老人が、魔神・オティヌスから命を受けて…「船の墓場」の死守を任されているようです。
そしてロキVSイギリスチート軍団の戦いが始まる―――と思いきや、「だっちゅ!」という呻き声と共に、
旧約17巻でも登場した「騎士派」の霊装――「ロビンフット」がロキの首に突き刺さりましたね!
たとえ相手がセリフを喋っている最中でも関係ねぇ!魔法少女やヒーローが変身中でも俺らは待てねぇ!
目の前にいるターゲットは1人残さずサーチアンドデストロイ!マナーを守りながらテーブルの料理を喰らい尽くすッ!

まさに「瞬殺」の2文字に相応しい、呆気無い戦いでした…そしてキャーリサさんが率いるチート軍団は、
その場で倒れているロキをガン無視して…オティヌスが待ち受けている「船の墓場」へ進んでいきますが、
なんと…虫の息だったロキが、口からドボドボと流血する事も構わずに、笑いながら「勝利宣言」をしましたね!

なんと――― この北海の「船の墓場」はロキが用意した偽物だったらしく、
この場で「ロビンフット」に貫かれたロキも…「木の板」で作られた変わり身だったようですね!
グレムリンに潜入中のオッレルスは、マリアンの手帳から「船の墓場」の位置を知った…その時点で、
もうロキは「内通者」の存在を疑って全力で細工をしていた!「主神の槍」の製造に支障が出る事も構わずにッ!
結果…まんまとロキの罠にハマったチート軍団は、その「船の墓場」ごと惑星から消えましたね。

…うん、「ヴァルトラウテさんの婚活事情」の方に登場するロキは、表紙を飾るほどのメインキャラだったので、
禁書の方は逆に雑魚なんじゃ?と思ってたらこっちでもクッソ強かったよ!鎌池先生はロキ大好きだな絶対に!
やべーよ!惑星から消滅とか!いや、たぶんチートリオは生きてるんでしょうけどロキのお爺ちゃん強すぎるでしょう!?

…まぁ北欧神話の伝説では、「主神の槍」を作らせたのはロキだと言われるぐらいですし、
この後に考察するヨルムンガンド、ヘル、フェンリルは「ロキの子供」ですからね…そりゃ強いに決まってるわ…。
とりあえず「偽・船の墓場」にいたロキは「木の板」を使って作られた変わり身だったんですけど、
果たして本体は現在何をやってるんでしょうね?世界が滅んだ後も普通にケタケタ笑ってそうで怖い…。
ラスボス級のキャラが集まっている「グレムリン」の中でも、こいつだけ頭ひとつ抜けててホント怖いわ…。


■ヨルムンガンドVSステイル=マグヌス■

800px-Thor_und_die_Midgardsschlange.jpg

上空1万メートルを陣取っていた、ロシア空軍の爆撃機編隊…そこに生身で軽やかに着地した少年は、
「グレムリン」の戦闘要員の1人―――「世界を取り巻く大蛇」の名を冠する、ヨルムンガンド!
まるで散歩でもしているような足取りで、爆撃機の上に立っている謎の少年…!
目の前に映っている光景を理解できない…ただ、目の前の少年がどれだけ危険なのか察知したロシア軍人は、
主翼に乗っている少年を振り落とそうとしますが…どれだけ頑張っても、ヨルムンガンドを落とす事はできません!

そうこうしている間に、ヨルムンガンドはこの爆撃機編隊をスクラップに変えようとしますが、
その上空1万メートルで…ステイル=マグヌスが「魔女狩りの王」を召喚ンンンンッッッ!!!
ヒョー!ステイルさんが久しぶりにバトルだぁ!相手がグレムリンでもイノケンさんは健在だァ!
…えーと、新約2巻で神裂さんが言っていたように、現代の魔術師は「飛翔」という効果を持つ魔術を使いません。
なぜなら、シンプルかつ効果的な「撃墜術式」の餌食になってしまうからです…空を飛ぶ事は自殺行為に等しい…。

だからこそステイルは…上空にいるヨルムンガンドを殺す為に、ルーンカード自体を「竜巻」で巻き上げ、
上空1万メートルに達した時点で「魔女狩りの王」を召喚したようですね!すげぇ!
確かにこれから、魔術の起点が「空」である以上…着地点が「空」である以上、撃墜する事はできませんよね。

というかアレだ、今までステイルさんって何度も何度も「魔女狩りの王」を召喚してきましたけど、
大抵…その「魔女狩りの王」の近くに、本体であるステイルさんもスタンバっていたんですよ。
だから本体を攻撃され、負ける事も少なくなかった、と…
だけど…だけどこれなら!遠隔自動操縦型スタンドと言いますか、相手を一方的に殴れる不死身の人形の完成ですよ!
もうキャラクターのインフレ化が進んでいるのに、ずっと「魔女狩りの王」一本で工夫して頑張るステイルさんは凄いなぁ…。

―――が、なんとヨルムンガンドは…目の前の「魔女狩りの王」を見ても顔色1つ変えず、
雷神を殺した必殺の一撃…「毒の息(ブレス)」を上空1万メートルからステイルに向けて飛ばしましたね!
やべぇよ…射程1万メートルの必殺攻撃とか何気にやべぇよ…シンプルな攻撃が1番やべぇよ…。
というかコイツ、P240の地の文でも言われてますけど…「撃墜術式」があるにも関わらず、
自分だけは上空1万メートルで悠々と戦ってるんですよね…「投擲の槌(ミョルニル)」でも防御不能なのに…。
もしこれで第10位の聖人=ヨルムンガンドだったらステイルさんマジ大ピンチだよ…。
そこからさらにもし「輪廻」「不死」を意味する「ウロボロス」まで持って来られたら、もう完全に勝ち目ないよ…。

…でもアレだ、ステイルさんって「魔女狩りの王」のルーンカードを「竜巻」で上空1万メートルまで上げてますけど、
その「竜巻」は誰が起こしたんでしょうね?…そう!風のエレメントを使役するジェーン=エルブスですよ!
エンデュミオンで登場したステイルの弟子、「三魔女」が一緒にいる可能性が高いんですよォ!
やっべー…本編にも三魔女が登場とか負ける気がしないわ…四大エレメント大集合だわ…。


■ヘルVSシルビア&ブリュンヒルド=エイクトベル■

hel.jpg

元はイギリス王室で働いていた作中最強のメイドであり、世界に20人しかいない「聖人」…シルビア!
そして「聖人」と「ワルキューレ」という2つの性質を身に宿す魔術師… ブリュンヒルド=エイクトベル!
…ナチュラルな身体能力だけでも強すぎる上に、愛する男の為に戦うという…色んな意味で最強の女性コンビだこれ!
もうこのコンビに勝てる相手なんて、世界を探しても片手で数えられるぐらいだと思うんですけど、
この聖人コンビが直々に相手するという事もあって…グレムリン側も、とんでもない怪物を用意してきましたね!

赤と黒というドス黒い色で染められたドレスを着用し、その肌はブラックジャックのように縫い目だらけの女…。
彼女こそ、「冥界の女王」の名を冠する「グレムリン」の戦闘要員の1人…ヘル!
どうやらヘルは、「死者の残留情報から死因を取り出して入れ替える」事ができるようですね…。
海に包丁を投げれば、半径1000キロメートルの海面が「凍死」するように凍りつき、
リボルバーの引き金を引けば、弾丸が当たった巨大な補給艦は「焼死」するように燃え上がるッ!

うへぇ…これは強すぎるわ…まぁシルビアさんの「結界」でガード可能っぽいんですけど、
人間相手じゃなくても「死因」を作れるのが恐ろしいわ…半径1000キロメートルの海を氷漬けって…。
また、北欧神話のヘルは…終末の日である「ラグナロク」の後でも生き残った(という説がある)ので、
世界が滅んだ後も生き残ってるかもしれないんですよね…とりあえず聖人2人とのバトルに期待です。


■フェンリルVSオリアナ=トムソン■

514px-John_Bauer-Tyr_and_Fenrir.jpg

歩く18禁「男は狼なのよ~♪ 気をつけなさい~♪ 」

…というワケで、アラスカの雪原では…『追跡封じ』の異名で知られるグラマラス美女・オリアナ=トムソンと、
北欧神話の伝承ではオティヌスを食い殺したとされる狼の怪物…フェンリルを名乗る少年が相対していましたね!

オリアナさんが放った「速記原典」の斬撃を、いともたやすく「黒い亀裂」でガードして"噛み砕いた"フェンリル…!
…どうやらフェンリルは、「口から大量の涎が流れ落ちて川となった」という伝承を元に、
『川』の記号を使って地脈・龍脈を操作…空間に全てを飲み込む「溝」を作り出しているようですね。
これこそフェンリルが操る「黒い亀裂」…いや、「中切歯」「側切歯」「大臼歯」「小臼歯」「犬歯」からなる、
魔術だろうが人間だろうが全てを飲み込んでしまう「牙」でしたね!絶対に飲み込むマン!

おお…コイツの能力もかなりヤバイなぁ…この禁書世界に存在する2大メタ能力である、
「あらゆる異能をリセットしてしまう世界の基準点・幻想殺し(イマジンブレイカー)」と、
「あらゆる事象に50%の確率で勝ってしまう魔神・オティヌス」とちょっと似てるから恐ろしいわ…。
だってコイツの「牙」に飲み込まれたら、問答無用で「溝」に噛み砕かれてしまうワケですし…。

―――が、意外に努力家のオリアナさんは…どうやら「VS幻想殺し」の対策を練っていたらしく、
魔術や魔力を飲み込んでしまうフェンリルにも勝機があるようですね!おっしゃーやったれオリアナさん!
とりあえずアレだ、このクソ寒い雪原の中でオリアナさんがどんな格好をしているのかスゲェ気になるぞー!(ぇー)


■魔神・オティヌスVSオッレルス&フィアンマ■


ni_r33_20131205233725242.jpg

新約6巻のラストから「トール」として『グレムリン』の内部に潜入中だった、魔神になれなかった男・オッレルス
彼は「グレムリン」の連中に自分の正体がバレないように…見た目や言葉遣いはもちろん、
不自然な言動を最小まで抑え、使っている魔術の種類を変えてまで「トール」を演じていたんですけど、
巨人・モックルカールヴィに、学園都市の爆撃機を叩き落とすように命令するシーン
思わずゾクッとしましたね…いや、そりゃバレたら終わりなので仕方の無い犠牲ではあるんですけど、
「グレムリン」を演じる為に、なんの躊躇もなく「グレムリン」と同じ所業に手を染めるとか…。
…うん、P315の地の文でも言われてますけど、オッレルスはどこか歪んでるなぁ…「Fate」の衛宮切嗣を思い出したぞ…。
子猫1匹の命を救うために「魔神の座」を蹴るクセに、目的の為なら罪のない人を殺す事すら構わない、と…!

まぁそれはさておき、頃合いを見計らったオッレルスは…ついに打倒・オティヌスの為に動き始めます!
まず巨人・モックルカールヴィの核となっている「皿の上の心臓」をグチャリと握り潰し、
「主神の槍」の完成させようとしていたマリアン&ミニョルちゃんを行動不能にするッ!

当然、そんな事をやったら…オッレルスの前に魔神・オティヌスがすっ飛んでくるワケなんですけども、
オッレルスは―――腕の1本を犠牲にして、目の前の魔神に「妖精化」の杭を撃ち込もうとしましたね!
それは、オッレルスが「VS魔神」の為だけに用意した術式…その効果は「神の矮小化」!
とある地方では「神」として讃えられる存在も、他の地方では「邪神」「怪物」「妖精」と言われているパターンはとても多い…。
オッレルスはそれを利用した…世界を滅ぼす無敵の「魔神」を、「妖精」にランクダウンさせるッ!
うむ、まさに「グレムリン(妖精)」のボスを殺すに相応しい、皮肉が効いた攻撃ですよね。

これでオティヌスちゃんは可愛らしい妖精になる…と思いきや、なんと彼女はその「妖精化」の杭を受け止め、
逆にオッレルスに「妖精化」の杭を突き刺す→返り討ちにしましたね!
うげぇー!強すぎるよオティヌスちゃん!というかオッレルスが妖精になっても嬉しくないよぉ!(ぇー)

こうして魔神殺しは失敗に終わり、逆に「妖精化」を食らったオッレルスは力を失いながら崩れ落ちます…。
そして魔神・オティヌスは勝ち誇ります―――が、その背後から「右方のフィアンマ」が参上し、
2本目の「妖精化」の杭を…間違いなくオティヌスの心臓に貫きましたァ!

…新約6巻では、影で「一端覧祭」を全力で楽しむ…もとい、身を潜める「実験」をしていたフィアンマですけど、
その「実験」のおかげでフィアンマは…魔神・オティヌスでも知覚できない暗殺術を身につけたようですね!姫神化!

その後、フィアンマから食らった2本目の「妖精化」の杭により…オティヌスは魔神の力を失っていきます。
これでもう…たとえ「主神の槍」が完成しても、オティヌスにそれを操る力は残っていないでしょう。
ホントよくやったなぁ犬小屋コンビ…「妖精が出てくる絵本」を男2人で読みふけった成果が出たよ…。(ぇー)
…と思いきや、なんとその2人の行動は…「大戦犯」と言われる結果を生んでしまいましたね!


■100%オティヌス■

オッレルス&フィアンマから「妖精化」の杭を受け、リカバリー不可能なレベルで「完全敗北」したオティヌス…。
しかしオティヌスは…100%完全敗北したからこそ、100%の力に覚醒してしまいましたね!

…もともと魔神・オティヌスには、あらゆる事象を実現させる事ができる「無限の可能性」がありました。
それは、海を干上がらせる事も、空を砕く事も、地球をリンゴのように割る事も可能な恐ろしい力です!
だけど…もしそれを実行した場合、50%の確率で成功して、50%の確率で失敗してしまうようですね。
そして失敗した場合、自身の肉体に「それ相応のダメージ」が帰ってきてしまう、と…。
だからオティヌスは、そのダメージを受けない為に…「主神の槍」という「成功の100%」を求めたんでしょう。

しかしオティヌスは…「成功の100%」と同じぐらい「失敗の100%」が欲しかったようですね!
そりゃそうです…コインの裏表のように、「失敗」の逆を選べば「成功」になるんだから!
だからオティヌスは…やろうと思えば自分1人で「主神の槍」を作れるにも関わらず、(ただし確率50%)
わざわざ「グレムリン」という仲間を集め、世界各地の色んな場所で騒ぎを起こし…、
「私を止めないと世界が終わるよ?マズいよ?(チラッチラッ)」とこれみよがしに自分の存在をアピールしながら、
恐ろしい回り道をして「主神の槍」の完成を目指していたようですね!敗北が知りたい!
…まぁ本気で「主神の槍」の完成を目指してるのなら、もっとコソコソやるハズだもんなぁ…喧嘩を売りまくってるもん…。
グレムリンの「大掛かりな仕掛けで、小さな目的を実現する」という行動パターンも、ただ目立つのが目的だったんだなぁ。

ちなみにこのシーンを最初に読んだ時、「妖精化」してるならもう無限の可能性とか無くね?と思ったんですけど、
たぶん…魔神・オティヌスが使える「無限の確率」は「天秤」のような物であり、
両方の皿が均等に釣り合っている状態が最初の魔神・オティヌスなら、
片方の皿に「妖精化を食らって100%完全敗北した経験」が乗って、もう片方の「成功」の皿が自動で上がったんでしょうね。
皿の上に乗っている物の種類がなんであろうと関係ない…たとえ魔神の力を失うような内容であっても、
「敗北」という「重さ」さえあれば、天秤は傾いてくれる、と…「概念」みたいな存在だなぁオティヌスちゃん。

この結果、オティヌスちゃんは100%の力を手に入れ…暇潰しのように片目からゾルリと「主神の槍」を生み出し、
ラストでは上条さんの目の前で「戦うのメンドクセ」という理由で世界を崩壊させましたね。
おまえーッ!魔神がなーッ!せっかく上条さんがフレイヤ親子を最高のハッピーエンドで救ってなーッ!
「広い世界でお前を待ってる」ってカッコいいセリフを言ったのになー!その世界をなー!ゆるさーん!


■木原加群(ベルシ)&雲川鞠亜■

SWScan (5)

…10代の時点で「最高クラスの才能を有する木原」として、その「研究者」としての実力を
遺憾なく発揮していたものの…20代で研究職を辞め、ごく普通の小学校で教師に転職する。
そして不登校の生徒が落第しないように勉強を教える『落第防止(スチューデントキーパー)』として働き、
男女合わせ32名の生徒を学校生活に復帰させるという、素晴らしい成果を見せる―――が、
その32人目の復帰児童である少女(雲川鞠亜)と一緒に登校している最中…、
2人は「通り魔」に襲われ、彼は少女を守る為に、花壇のスコップでその通り魔を殺害してしまう。
幸いにも、この事件は「正当防衛」が認められたが、彼は教師の職を辞めて行方不明になる。
…実はこの「通り魔」は、「人の役に立つ木原なんてありえない」という醜悪な思想の元に、
木原病理 が精神的に追い詰めて用意した"なんの罪もない少年"であり、
彼は罪のない少年の「復讐」を果たす為に…学園都市を去り、「グレムリン」の一員として「魔術」を研究する。
そして数年後…ついに「バゲージシティ」の騒乱で念願の木原病理と相対した彼は、
"計画通り"木原病理を殺害し…さらに"計画通り"罪のない少年を殺した「自分」の命を終わらせ、
全ての復讐を完了させる。それが、木原加群という男の人生でした。

―――が、その人生に唾を吐き捨てるように…魔神・オティヌスは「死者の軍勢(エインヘルヤル)」を使って、
すでに死亡した木原加群さんを…決して腐らない「労働力」に変えましたね!
一見すると、それは生前の木原加群さんと何も変わりません…他人の喋っている事を「理解」して応答可能ですし、
生前の知識もあり、魔術まで使える―――ただ、そこに木原加群さんの「意思」は存在しない。
うわぁ…これってアレだ、ロボトミー手術を受けて感情が消えた感じじゃん…生きた人形じゃん…。
というか「死者の軍勢」が便利すぎるよ…完全に「穢土転生の術」だよ…卑劣な術なのだ…!

当然、木原加群さんに憧れ以上に感情を抱いている教え子…雲川鞠亜ちゃんは、
加群さんの人生を踏みにじっているオティヌスに激怒し…無理やり上条さんのパーティーに入ったんですけど、
物語の終盤…上条さんパーティーが絶体絶命の瞬間、鞠亜ちゃんの前に颯爽と現れた加群さんは、
オティヌスの傀儡であるにも関わらず…最大級の「地の底這う悪竜」を瞬殺しましたね!
やっべー!美琴ちゃん、レッサー、バードウェイちゃんでも止める事ができなかったコストMAXの悪竜を、
一撃で殺すとか…これアレだ、受けた傷の数に比例して攻撃力がアップする「決闘剣(ヴィーティング)」が、
致命傷をノーダメにする術式+不死身の体でトンデモねぇ凶悪コンボになってるんですよ!

それにしても、なんで「邪魔者を排除しろ」と命令されたハズの木原加群さんが、上条さん達を助けたのか…?
…なんと加群さんは、「もし自分が木原病理に負けた場合」の事も考えて、
精神操作対策として…首の部分にチップを埋め込んでいたようですね!
ああ…たしかに木原病理なら、加群さんを操って子供を殺させたりしそうだよね…マジしそうだよね…。
だから加群さんは、「木原病理の抹殺」「人命救助」の命令を出すチップを首に埋め込み、
それが結果的に…死んだ後も、オティヌスの「死者の軍勢」の命令を阻んでいた、と―――ッ!

そして、ようやく憧れの先生と…いや、もう「人を助ける人形」になった加群さんと再会した雲川鞠亜ちゃんは、
彼の死を受け入れ…その不器用すぎる生き様に、ちょっぴり呆れて、ちょっぴり驚いて、
今まで以上に憧れて―――「最後まで付き合う」と決意しましたね。
これから加群先生は、肉の一片になるまで人形のように動き、人を助け続けるだろう。
もしかすると、何年も何十年もかかるかもしれないけど…それでも私は彼の人生を語り継ぎ、
その終着点を見て、最後は残った肉の一片を、学園都市に"連れて帰りたい"と―――。

ちくしょう…鞠亜ちゃん自身も言ってますけど、ホントに加群さんはどうしようもない人だよ…!
「グレムリン」の一員として働いていた時点で、もう数え切れないほどの犠牲を出しているのに、
最後は人命救助を優先するなんて…矛盾の塊だよ…ホントにダメな大人だよ…!
何よりも、「自分に惚れている女を残して逝く」なんてホントに最悪の男だよ…大好きだ…!

…読者に背中を見せながら、同じ方向を向いて一緒に並んで歩いて行く、加群さん&鞠亜ちゃん。
このシーンは…2人とも新約4巻から登場したバリバリの新参キャラであるにも関わらず、
まるで…長編映画のエンディングを見ているような感動 がありましたよね。
「グレムリン」が巻き起こしている世界レベルの戦争なんてどうでもいい…間違いなく今この瞬間、
この場所には…この2人と読者にしか分からない、とても長くで切ない最高のドラマの最終話がありました。


■フレイヤ■

745983bf.jpg

はいむら「フレイヤのキャラどうします?」
鎌池「豊穣神なんで妊婦とかどうでしょう?」
はいむら「いいですね!もちろん金髪ロリ顔で!」
鎌池「近親相姦レ◯プという鬱設定も追加ですね!」




tumblr_lxw9u0QUOW1qh26tto1_1280.jpg

必 死 で 止 め に 入 る 担 当 編 集 ×3



ni_r30.jpg

新約8巻から担当が3人に増えた理由が分かったよチクショウ!

うん…まぁ鎌池先生&はいむら先生は、金髪青目の北欧系美少女が大好きなので、
そこに今さらツッコミを入れる気は無いんですけど…妊婦とかマジで予想外でしたよ!
もうホント予想外!色んな女性キャラの属性に対応できる青髪ピアスでも口に出さなかった妊婦キャラとかさぁ!
ちくしょう誰だよ!新約に入ってから鎌池先生のリミッターを壊したのは!あ!元からついてなかった!
…ちなみに「ヴァルトラウテさんの婚活事情」の方に登場するフレイヤは金髪ツインテールビッチなんですけど、
ある意味そっちを超えてるよこれ…背徳感から生まれるエロスが凄まじいんだもん…。

まぁそれはさておき、彼女こそ…豊穣神の名を関する、グレムリン最大の戦闘要員…フレイヤでした!
ゆったりとしたマタニティドレスを着用している、大学生ぐらいの金髪美女…。
…彼女は今回、炎の自動人形・ムスペルを誰よりも多く破壊した「要注意人物」を潰すのが目的で、
電車の屋根の上であるにも関わらず…大きなお腹を抱えながら上条さんの前に参上したんですけど、
どうやら―――空を舞っている「地の底這う悪竜」などの怪物は、すべて彼女が"産んだ"ようですね。

まず、自分の魔力を「子宮」に通して「萌芽の可能性」を与える…そしてその特殊な魔力を、
手に持っている宝石『ブリーシンガメン』に入力し、赤い糸で作られた北欧神話の怪物を召喚する、と…!
ちなみにこの生まれた怪物は、「お互いを食らい合う能力」を持っているらしく、
コスト1の怪物が食らい合えば…そのコストは増大し、パワーも大きさも増えていくようですね!
3体の雑魚モンスターを生贄に「地の底這う悪竜」を召喚!フハハー!すごいぞー!かっこいいぞー!

そしてフレイヤは、才能がない自分の代わりに…「2年間も腹の中に閉じ込めている赤ん坊」を使って、
この召喚魔術を完成させている、とんでもない外道妊婦…だと最初は思ったんですけど、
なんと実は…腹の中の赤ん坊こそ「フレイヤの本体」であり、
その赤ん坊が自分の母体を操作&生命維持をしていた
ようです!
うはぁ…もう鎌池先生には負けるわ…ホント読者の予想の斜め上を行く人だわ…読んでて愕然としたわ…。
フレイヤに「お腹の赤ん坊へ負担をかける行動」を連発させて、読者に「コイツは外道だ」と思わせた後に
この展開を持ってくるのが上手いわ…そりゃ騙されるに決まってるよ…というか話が重すぎる…!


■フレイヤが生まれた経緯■

①フレイヤの母親は、フレイヤを妊娠したせいで迫害され、路上生活を送る事になった。
②それでもフレイヤの母親は、お腹の中の子供を愛し…「安産のおまじない」をやっていた。
③しかしフレイヤの母親は、謎の人物から襲撃され…頭(脊髄?)に深刻なダメージを受けてしまう。
④結果、フレイヤの母親は呼吸もできないようになってしまい、その場で死にかける―――が、
 腹の中にいたフレイヤが「安産のおまじない」を「魔術」に転化し、母親の体を乗っ取る→生命維持。
⑤そしてフレイヤは「安産のおまじない」から転化した攻撃魔術で襲撃者を瞬殺し、
 遊離状態の意識が日に日に薄らいでいく母親を救う為に、「グレムリン」の一員となる。


…うん、作中の文章では、お腹の中にいるフレイヤ視点の記憶+上条さんの推理しか情報が無いので、
このフレイヤ親子の経歴はかなり曖昧なんですけど、それでも鬱ゲロが止まらないよぉ!
まぁ優しい優しいダーク☆鎌池先生が作中に手がかりをいくつか用意してくださっているので、
そこから「フレイヤ」という悲しい魔術師が生まれた経緯を考察・推理しようとします。

えーと…まず、「フレイヤを妊娠したせいで家族からも迫害・罵倒され、
家を追い出される事になったフレイヤの母親」
についての考察です。(以下、フレイヤママン)
はぁ…もうこの一連の文章だけで理不尽すぎる不幸と狂喜が溢れ出ているんですけど、
P284で…人間の死因を拾い上げる魔術師・ヘルが、「フレイヤの関係者」の死因を拾っているんですよね。
クルーザーで旅行中に、恋愛関係の喧嘩でオーブンに頭から突っ込んで死亡した、アーノルド=マッケンジー、男性、24歳。
…鎌池先生が意味もなくこの文章を入れるハズが無いので、たぶん…いや、間違いなく、
このアーノルド=マッケンジーがフレイヤの「父親」であり、
フレイヤママンの「兄」だった
んじゃないでしょうか?つまり近親相姦。
だって「アーノルド=マッケンジー」という名前を知っただけで「フレイヤの関係者か?」とヘルが思うという事は、
ファミリーネームが同じなんでしょうし…24歳という年齢も、大学生っぽい見た目のフレイヤママンと近いです。
何よりも…北欧神話の豊穣神フレイヤは、ニョルズとスカジという…兄妹の間の子供なんですよね。(参照)

以上の事から推理しますけど…たぶん「クルーザーで旅行中」という文章から察するに、
兄・アーノルド=マッケンジーと妹・フレイヤママンが生まれた家は…かなりの「名家」だったんじゃないでしょうか?
しかしアーノルドは、22歳の頃…実の妹であるフレイママンを妊娠させてしまいます。
まぁ2年後の船の上でも、アーノルドは恋愛関係で喧嘩してますからね…性欲が強いと言いますか、クズと言いますか…。

名家の長男が、よりによって妹を孕ませた…そのスキャンダルをもみ消す為に、
フレイヤママンは家族から迫害され、全ての責任を押し付けられ、家から追い出されたのではないでしょうか?
それならP323でお腹の中のフレイヤが「自分のせいで」「理不尽だらけの憎悪」と独白する理由も分かりますしね。
…たぶん優しいフレイヤママンの方も、自分のお腹に宿っている命が「兄の子供」だなんて言い返さず、
ただ黙って家を出て行ったんだろうなぁ…これ間違いなく兄から性的暴行を受けてたよ…オエエー!

22ing.gif Ing/イング/豊饒の神
実りと活力の象徴。生の喜び・信頼・実り・安定・尊敬・多産・完了と始まりなどに関わるルーンとして解釈され、
豊かな実りの時を迎えて活力がみなぎり、生きることの喜びを謳歌する時期が到来することを暗示する。
計画や目標に現実味を与えたり、恋愛において大きな進展を願う場合に効果を発揮する。
また、安産の御守りとしても有効である。


そして家を追い出されたフレイヤママンは、寝る場所はもちろん…食べる物すら満足に手に入らない場所で、
大きなお腹を抱えながら精一杯生きていきます…とても辛く、悲しい日々だったでしょう。
それでもフレイヤママンは…お腹の中の子供はもちろん、自分を追い出した家族さえも恨まず、
優しく笑顔を浮かべながら…元気な赤ちゃんが生まれてくる事を祈っていましたね。
毛糸を編んで、子守唄を聞かせて、お腹をさすって、ただ笑顔で…クソッ!あかん!目から鼻水が!

ちなみにフレイヤママンは、フレイヤが無事に生まれてくるように…「安産のおまじない」をやっていたようですね。
…息子の不幸を消してあげようと魔術グッズを買っていた上条刀夜さんのように、(旧約4巻)
何かお守りでも買ったのかな?と最初は思ってたんですけど…たぶんお金の無いフレイヤママンは、
「ルーン文字」を使った…ささやかな「おまじない」をしていたんじゃないでしょうか?
これならお金もかからず、いつでもどこでもルーンを指でお腹につつつーっと書く事ができますし、
ルーンの中には色んなありがたい効果の文字がありますからね…上に書いてあるような、
まさに豊穣神フレイヤの名に相応しい、豊穣と安産の効果がある「Ing/イング」のルーンとか…。

―――が、そんな貧乏ながらも幸せな日々は…人の悪意と理不尽によって、残酷な終わりを告げてしまいます。
なんとフレイヤママンは…「覆面の襲撃者」に襲われ、暴行を受けてしまいましたね…!
…うん、P352の「よほどその誕生は大きな不利益に繋がってしまうのか」という文章から察するに、
間違いなくフレイヤの実家…もしくはアーノルド=マッケンジーが、金を使ってフレイヤママンを襲わせたんでしょう。
まぁアーノルドからしてみれば、フレイヤ親子の存在は「人生の汚点」でしかありませんからね…ゲスが…!

夜の路地裏に連れ込まれ、殴られ、アスファルトに叩きつけられ、蹴り潰されるフレイヤママン…。
なんてドス黒く理不尽な世界…だけど、そんな状況でも彼女は…必死で「お腹」を守るように抱えていましたね。
自分はどうなってもいい…だけどこの子の命だけは、必ず守ってみせる、と…聖母だ…!
しかし不幸にも、フレイヤママンは…襲撃者の暴行によって脊髄(?)を損傷してしまい、
自分の内臓すら動かせなくなる程の深刻なダメージを負ってしまいます…。
肺を動かして呼吸をする事もできない…こうしてフレイヤ親子の命は、ドス黒い世界に塗り潰されようとしていました。

だから―――だから、お腹の中のフレイヤは…母親を守る為に、躊躇せず体を乗っ取りましたね!
フレイヤママンが、安産を願って何度も繰り返していたルーン文字…それを数値と論理によって分析し、
まだ「言葉」すら覚えていないのに…生まれてもいないのに、独学で「魔術」の領域に達した、と―――ッ!

21lagu.gif Laukaz(lagu)/ラーグ/水
独創性と流動の象徴。その個性を保ちながら自在に姿を変える「水」の意。
流れ・受動性・優しさ・導き・独創性・生命力などに関わるルーンとして解釈され、
鋭い直感や美的な感性を発揮でき、物事に対して流動的に対応できる時期が訪れることを意味する。
壊れかけた関係を修復したいとき、人を束ねて統率したいときに効果を発揮する。


 絵12zzssszs341

だからP321の挿絵で、フレイヤママンのお腹には…フレイヤの名に相応しい「豊穣のルーン(Ing)」ではなく、
水・生命力を意味する「Laukaz」もルーン文字がお腹に浮かび上がったんでしょうね。(頭文字は見えませんが)
そして母親の体を乗っ取ったフレイヤは、生命力のルーンで母体の生命維持をしつつ、
独学で習得した「魔術」を使って、目の前にいた「覆面の襲撃者」を殺害した、と―――。

…うん、この禁書世界には…若干14歳という年齢で「新しいルーン文字」を生み出したステイル=マグヌスや、
わざと「馬鹿」として育てられる劣悪な監禁生活の中でも「木原」として覚醒した木原円周ちゃんなど、
色んな「天才」がいますけど…その中でも、このフレイヤの天才っぷりはズバ抜けていますよね。
まぁ「大事な人を守りたい」と願うパワーのおかげなんでしょうけど、「0歳以下」で「魔術」を使うとかスゲェわ…。

そしてフレイヤは、言葉も知らないまま…その高校生ぐらいの母さんの体を操って"2人で"生活していきます。
それから2年後、やっと「グレムリン」という集団に辿り着き…彼女は魔神・オティヌスに魂を売りました。
だってそうしないと…「魔神」ぐらいじゃないと、少しずつ意識が消えていく母さんを救えないから、と…!
…うん、このフレイヤのエピソードは、歴代の禁書の中でも1番私の心に響いたんですけど、
だからこそ…上条さん、インデックスちゃん、美琴ちゃんの活躍のおかげで、
「ありふれた1組の母娘」に戻れたハッピーエンドには涙が止まりませんよ…嗚咽も止まらん…。
もうこの新約8巻を読んだだけで、フレイヤ親子が大好きになってしまった私なんですけど、
もちろんバトル要員なんかではなく…今後、無事に出産を終えて、
幸せな生活を送っている2人の姿をまた見たいですね。というか上条さん2人を居候させようぜ!(ぇー)


■最後に■



※新約8巻のラストで頭の中に流れたBGM。

今いる世界にサヨナラしようかー♪…というワケで、完全覚醒した魔神・オティヌスの手によって
世界が終わってしまった「新約 とある魔術の禁書目録」第8巻…皆さんどうでしたか?
うん…とりあえずバシッと言いますけど…というか同じようなセリフを毎回言ってて申し訳ないんですけど、
新約の中でも1番読みやすく、そして1番面白い巻だったよおおおおおッッッ!!!

もう最高なんですよ…上条さんのキレッキレのツッコミが冴え渡る序盤の水着シーンも良かったですし、
その「日常」から一気に「非日常」に切り替わって…読者のワクワクが止まらなくなるような
魔術連合VSグレムリンの対戦カードが組まれて、今まで登場したキャラも再登場して、(建宮さんの生死は不明)
インデックスちゃん&美琴ちゃんの長年の願いが叶って、木原加群さん&フレイヤ親子の個別ストーリーも素晴らしくて…!

もう何と言いますか…この新約禁書8巻のストーリーは、ずっと読者が求めていたものを
想像以上の面白さで提供してくれたんですよ!「新約の集大成」なんですよ!
そしてその「新約の集大成」で…読者をスッキリさせた後に、「世界崩壊」という
「とある魔術の禁書目録」の中でも一二を争う「ターニングポイント」に着地させるとか、
ホント今回の鎌池先生は神すぎるわ…ありがとう…それしか言葉が見つからない…。
というか今回、かなりページ数が多かったハズなのに「え!もう終わり!?」って気分で読み終わったよ…。

┌──────────────────┐
□1月の新刊予定(2014年1月10日発売) □
└──────────────────┘

世界を滅ぼした魔神オティヌス。
そこに唯一存在していたのは、彼女自身と、そしてもう一人……。
◆新約 とある魔術の禁書目録(9)
著/鎌池和馬 イラスト/はいむらきよたか 定価(本体590円+税)

オティヌスの支配は、成就した。闘いの舞台であるグレムリンの本拠地、
東京湾上に浮かぶ『船の墓場』は消失した。それどころか、世界そのものも消えて無くなった。
共に来たインデックスも、御坂美琴も、レッサーやバードウェイ達も当然消えた。
統一された闇の空間。黒一色のそこに、上条当麻だけが残されていた。
その理由は、ただ一つ。世界の基準点であり修復点でもある『右手』を持つからだった。
神と成ったオティヌスにとって、上条当麻はすでに微塵も興味の無い存在となっていた。
いつものように、ここから彼の逆転劇が始まる可能性は、全くない。
ここはそういう『世界』だった。そして。そして。そして。
これは、上条当麻の心を挫く物語。


…とまぁそんな感じで、世界が終わってしまったんですけど…新約9巻はどうなるんでしょうね?
ふーむ…新約9巻のあらすじを読む限り、思いっきり世界が終わっちゃってますし…ホント予想外だわ…。
というかアレだ、旧約22巻で「そんな野郎に救われなければならないほど、俺達の世界は弱くなんかない」って
フィアンマに向かって上条さんが言ってたのに、終わっちゃいましたよ世界さん…。
と…とりあえず頭の中がゴチャゴチャしてるので、新約9巻の展開を箇条書きで予想していきます。

①実はまだ世界は終わっていない。
②あらすじ通り世界が終わっちゃって、基準点である上条さんだけ1人ぼっち。
③新約1巻のあらすじが「ここは上条当麻が存在しない世界」だったのに、
 ラストでは上条さんが「久しぶり」と登場してくれたので、
 新約9巻もラストで世界さんが「久しぶり」と帰って来てくれる。
④修学旅行のバスの中に戻る。(インテリ3巻)
⑤少年が来て助けてくれる。(ヴァルトラウテさんの婚活事情)
⑥オティヌスが「因果を未来へ持っていくことは出来ないッ!」とか
 言いながら上条さんを殺そうとする→上条さん覚醒。(ジョジョ6部)
⑦記憶を失う前の上条さんのストーリー「禁書/Zero」が始まる。
⑧時系列が戻り、一通さん&浜ちゃん視点で学園都市サイドの物語が始まる。
⑨北欧神話の「終末の日(ラグナロク)」の後には2人の男女が生き残るので、
 大好きな上条君と2人きりになれたオティヌスちゃんがヒロイン戦争に大勝利する。


…うん、できれば食蜂さん&雲川先輩との関係が明らかになる⑦が嬉しかったりするんですけど、(禁書/Zero)
やっぱりなんじゃないでしょうか?世界は壊れてない!そんなに世界は弱くないと予想しますよ!
だってアレだ、P412のラストページ…地の文で「直後に、全てが壊れ」と言われていますけど、
この後に「壊れ―――ませんでした!」と続く可能性だって十分にあるんですよね。句読点がありませんし。

それに他にも…P359の駅のホームで上条さんが見つけた「中身が分からない木箱」の存在や、(不自然すぎる)
「イドゥン」「シフ」という、まだ登場していないグレムリンの正規メンバーの存在、
なぜか「新約」に入ってから気持ち悪いほどにストーリーに登場しないアレイスター&ローラ=スチュアートなど、
かなり伏線が残ってるんですよね…というかアレだ!トール君はどこに行ったんだよ!本物の雷神トール君はよォ!
だってトール君…新約6巻で上条さんを撃破した後、「あとは俺に任せろ、オティヌスについて考えがある」とか
言い残してたのに、今回まったく影も形も無かったよ!考えってなんだよ!世界終わっちゃったよ!

あと…P402の地の文で「ここは本当に世界の一部なのか」と言われていましたけど、実は本当にその通りで…、
上条さんが「船の墓場」に足を踏み入れた時点で、「別世界」に突入してたんじゃないかなぁ?
そうじゃないと、「船の墓場」に入った瞬間=まだ世界が終わってないのに、他のヒロインメンバーが消えちゃった
説明ができませんからね…んで、その「別世界」という「世界」が崩壊しちゃった、と…。

まぁ何にせよ、来月に発売する新約9巻が楽しみです!今までで1番表紙が気になるわ!
…とまぁそんな感じで、色々と長くなりましたが…ここで筆を置かせていただきます。
ここまで読んでくださった方、本当にありがとうございました!

ではまたー!面白かったらバードウェイちゃんが上条さんの股間をキックする感じで拍手してくれると嬉しいです!

« 【お知らせ】雑談コーナーについて  |  最新刊「新約 とある魔術の禁書目録 9」の長いあらすじが来たよー »

コメント

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 00:07 * edit *

デビさん感想おつです

ウィル |URL | 2013/12/06 00:09 * edit *

お疲れ様です。じっくり読ませていただきます。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 00:11 * edit *

おおっ、感想待ってました(≧▽≦)
じっくり読ませていただきます。

クロスケ |URL | 2013/12/06 00:13 * edit *

お疲れ様です。これからゆっくり読ませてませて頂きます。

グル |URL | 2013/12/06 00:13 * edit *

さすがデビさん
私たちにできない深い考察を平前とやってのける。
そこに痺れるビビデバビデブー

アイテム |URL | 2013/12/06 00:14 * edit *

トール君はあれじゃないかな?ティーブレイクしてたら世界崩壊に巻き込まれたんじゃないかな?

9巻はオティヌスが上条さんに微塵も興味の無い存在がどうとかだから
上条さんが100%オティヌスに食いかかる→100%オティヌスガン無視→上条「…(´・ω・`)」
→上条さん心折れる
っていう展開があると予想する。というか、敵のボスが女性の時点で上条さんの無自覚な毒牙にかかりそうな件について。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 00:21 * edit *

おつです

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 00:33 * edit *

>卑劣な術なのだ…!

なんでや!卑劣様、最近かっこいいだろ!

>フハハー!すごいぞー!かっこいいぞー!

社長まで・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 00:35 * edit *

インちゃん美琴ちゃん魔術サイド総力戦!スバラシイ!!

しかしこの場に一通さんと浜ヅラがいないのが悔やまれますね
ほんと、新訳の最初で絡んだのになあ

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 00:36 * edit *

予習感想お疲れ様です!
いやー9巻発売まであと一ヶ月ですからねー、助かりますねー!

やっぱ見所沢山だけど一番のポイントは垣根ですわ!

もう彼こそ禁書の功労者と言っていい!

ハトール |URL | 2013/12/06 00:37 * edit *

おつです!
読み応えありました!

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 00:39 * edit *

オティヌス「ちまちま(上条当麻と)戦うなんて面倒くせえな。(こいつの中の)世界でも終わらせてやるか」
ってことじゃないかな?
ほら、なぜか上条が上陸した瞬間に孤立したってことは、魔神の力で新しい世界(固有結界的な感じ)を作って、その中に上条を隔離して世界が滅び去るところを見せつけて精神攻撃で心をへし折りにかかっていると信じたい。
なんだかんだで上条当麻の中の人が今だに正体不明だし、それで中の人の逆鱗に触れて形成逆転なんでのもありえる。かまちーはあらすじ通りにならないことが多いからな(震え声

個人的には美琴が消滅するのは生きる気力を無くからマジでどうにかなんねえかな……

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 00:39 * edit *

オティヌスの100%失敗の逆行けば成功ってのは未だに納得いかない。
それじゃ失敗じゃないじゃんって思わざるをえないわ。

あと今回は共闘が見れたんで次はみこっちゃんの生死を行き来する伏線の回収を楽しみにしときますわw

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 00:43 * edit *

お疲れ様です!

今はただゆっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっっくり休んでください!

 |URL | 2013/12/06 00:48 * edit *

お疲れさまです。

個人的にはやっぱり①かなあと思いますね。
P34で「、と上条当麻はのちに語る。」って言って、しっかり生存フラグ立ててるし。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 00:52 * edit *

おつかれです

フレメアは8歳ですよ

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 00:55 * edit *

デビさんの考察は読み応えありす、毎回楽しんで読ましてもらってます

トキ |URL | 2013/12/06 00:59 * edit *

なげええええwwww
乙です 今回も面白かった

木原加群(ベルシ)&雲川鞠亜は今回で一番好きなシーンだなあ

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 00:59 * edit *

お疲れ様です

別世界なった、かぁ・・・よく思いつきましたね・・・自分はそんな考察考えもしませんでしたよ
別世界となるとバゲージシティのときの「歪み」みたいなものが発生したってことになるのかなぁ

不断 間夜ゐ |URL | 2013/12/06 01:04 * edit *

感想乙です

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 01:05 * edit *

待ぁってましたァ!!!

デビさんの感想考察記事が楽しみ過ぎて、何もまともに手を付けられない状態でソワソワしていたが、
感想読み終わり…ルーン文字などのデビさんの解説&考察、数々の小ネタをみて、
そして何より新約8巻読了時の興奮&感動が蘇り、再び行動不能に陥った(ビクンッビクンッ)

>我ながらフレイヤママンのお腹に浮かび上がった紋様を調べるためにルーンの参考書を購入したのはアホだったと思う
いや、その点にはもう、感謝と敬服しかない。アナタのそんな所…ワタシ、好きよ。

首脳会議、旧約キャラVSグレムリン戦闘要員、鞠亜、加群さん…バレーボール、「「任せて」」
と、他にも見どころいっぱいな8巻は新約の中でもダントツに面白かったですが、デビさんの感想考察もトビキリ楽しかったです!
3ヶ月遅れなんてもう、どうでもよくなるくらいよかったよ!
お疲れ様です!

今は新約9巻に備える為にも、ちからを抜いてゆっくり休息を取ってくださいな
素晴らしい記事をありがとうございました!!

アドミど |URL | 2013/12/06 01:07 * edit *

デビさん乙です!
新約9巻が超楽しみ

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 01:11 * edit *

いやーお疲れ様です。
本編を読んでいる時と同じような楽しい気持ちになりましたわ、9巻に期待ですね

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 01:12 * edit *

お疲れ様です、横のルーンの本はこの為だったのですね
世界しゅーりょォーという言葉だけだととんでもなく大規模な話ですがその世界しゅーりょォーってどういう意味なんでしょうかね
上から変な箱が降ってきて辺り真っ暗なだけかもしれませんなどと思っちゃいますww

ロシア君、喋り方が優しい感じしなかったのでもっと冷たそうな顔の印象でしたがまさかのおかっぱかわいい系でちょっとびっくりです
垣根君はフレンダちゃんと違って本当に復活できて良かったねとか思ってましたけどフレンダより悲惨なことになってませんか?ww

はいむらさん曰く原石の少女は趣味を詰め込んだらしいのでやっぱ金髪少女すきなんですねww
魔術サイドは外人多いのではいむらさん歓喜ですね(科学サイドにも金髪少女居ますが)

当ててやる。次の表紙はオティヌスと上条さんと黒背景だ!

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 01:20 * edit *

ハヤッ!お疲れ様です!!
読むぜー。超読むぜー。誤字を探すぜー。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 01:20 * edit *

新約8巻感想待ってました!!
いやー素晴らしいよホント
新約シリーズの中でなら間違いなく一番面白い巻だったよ
上条さんが二人のヒロインに力を貸してくれと頼む場面
インちゃんとミコっちゃんの「任せて」の場面
チラッとだけのキャラも多いけど旧約で活躍したキャラクターが大勢登場
他にも見所あり過ぎて最高でした
十中八九世界は終わってないだろうけどどんな感じで決着付くのか想像できんなぁ
上条さん覚醒でオティヌスボコボコ、インちゃん魔神化&ミコッちゃん雷神でオティヌスボコボコ、アレイスターやローラはたまたエイワス辺りが出てきてオティヌスボコボコ
…なんかオティヌスちゃんが結局お仕置きされちゃう予想しか出来んw
そもそもオティヌスの目的は何なんでしょうね?
単に世界を征服したいのか、それともフィアンマみたいに歪んでるけど何か世界を救うみたいな目的があるのかな?
何にせよ次巻でグレムリン編は終了でしょうね
まだまだ消化しきれてない伏線もたくさんあるけど次で最終章やってそこら辺を一気に回収するのかな?
上条さんの過去を早く知りたいぜい
早くも来年が待ち遠しいです
デビさんお疲れ様でした
今後の感想も楽しみにしています

103000冊 |URL | 2013/12/06 01:30 * edit *

感想お疲れ様です
おもしろかったですけどとりあえず
禁書が始まってから9年間色々あったインちゃん美琴ちゃんにおめでとうと言いたいです
上条さんの「頼む」の言葉が聞けてよかった

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 01:33 * edit *

デビさん感想乙です。
いい復習になりました。やっぱり次巻の展開は①ですかね。
⑧もありそうで怖いな…。

ここで恒例の誤字チェックいきま~す
・再開→再会
・増える→震える 
とりあえずこんなとこですか。まだあった気もするけど勘弁してやるぜ!

次巻の感想も楽しみにしてますよ~
てか忙しいとは思いますが、冬にはアニメ感想も何か書いて欲しいんだぞっ☆

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 01:34 * edit *

「この世界は弱くない」からの、このラストはマジで堪えるだろな上条さん…
新約9巻がどんなストーリーなのか楽しみです。


加群さん、あんたって人は(泣)


学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 01:35 * edit *

3万6千字くらいっすかね、乙かれ様ですホント
てかこれのために「北欧神話」「ルーンの教科書」買ったんかい…ホント頭が下がる

④⑤⑥来たら間違いなく爆笑する(かーまーちーーーと叫びつつ本を叩きつけそうだがw)、特に⑤w
あ、アリスが上条さんだけの世界もぶっ壊す不条理も追加でww

雷猫 |URL | 2013/12/06 01:35 * edit *

お疲れ様です。

木原演習になってますよ?

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 01:38 * edit *


夜遅くにお疲れ様です

やっと…やっと8巻の感想が読める…!
ほんといい復習にも新たな考察にもなりました

表紙は上条さんソロ希望っす

ベンジャミン |URL | 2013/12/06 01:39 * edit *

『肉の壁』とか進撃の巨人じゃんw

紫キャベツ |URL | 2013/12/06 01:40 * edit *

お疲れ様でした
誤字脱字はあえて指摘しません

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 01:44 * edit *

デビさんお疲れ様でしたあああああああ!!

あ、いきなりつっこみでちょい申し訳ないんですが、キャーリサとアックアさんはロンドン塔に幽閉されてますけど、騎士団長は別ですよー?
P132でキャーリサ、アックアの紹介に続けて「そして今も騎士派の長として英国の魔術的戦力の一翼を担う男、騎士団長」と紹介されてますし、その後にも騎士団長は罪に問われていないと明言されてます。

まあそれはともかく、再三ですが本当にお疲れ様でした。今回はホントロシア並みに面白かったです!

名無しる@ふわさん |URL | 2013/12/06 02:00 * edit *

読み終えたぜー!\(^o^)/
デビさん、ありがとうございました!本当にお疲れ様です!
清々しくも邪悪な鎌池先生とはいむら先生に爆笑したりwフレイヤとママンの壮絶な運命に涙したりといつもの様に大満足させて頂きましたー!
まともなコメントはまた後でさせて頂くとしてまずは労いの言葉を!

3ヶ月間の間に色々辛い事もあり大変でしたね、それを乗り越えて貴方様は本当に頑張った……私は感動したッッッ!!!
ゆっくりとお休み下さいー!ではまた~!

タク |URL | 2013/12/06 02:36 * edit *

お疲れ様です。

記憶喪失前の上条さんのことは気になりますけど
自分は、なんとなく明かされないような気がします・・・

まあ鎌池大先生に限ってそれはないでしょうけど。



学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 02:40 * edit *

感想お疲れ様です!
だいぶ忘れかけていたので、新約9巻前のかなりいい復習になりました。

やはり上条さんの「頼む」にはしびれましたねぇ。
今までのストーリーがあるからこそ、この言葉の重みが感じられました。
その後の消えた美琴については、自分も同じ感想ですw
何度も読み返しましたもん。
バードウェイさんは・・・もう何も言うまいw

誤字については、一個だけ気になったのが。
各国首脳陣のところで、「グレムリン」の【本距離】が「東京」→「グレムリン」の【本拠地】が「東京」でしょうか。

SKMT |URL | 2013/12/06 03:15 * edit *

確かにレッサーの存在感薄かっただからこそ
トール=レッサー説をだな
水着?知らん

上条さんキャーリサ戦でアックア頼ったりエツァリ戦でインデックス頼ったりしたような…………
アニェーゼ戦でも仲間を信じて時間稼ぎしてたような……

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 03:26 * edit *

担当の阿南 小野寺 三木


プロ野球ファンの私から見るとどいつもこいつも炎上する中継ぎ投手しか連想できない

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 03:40 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 | | 2013/12/06 03:46 * edit *

感想お疲れ様でした

こうして復習してみるといろいろ詰め込まれていた8巻でしたね

9巻で世界がどう変わるのか楽しみです



そしてあんだけ株を落としておいた★の株を買い占めるときがついにくるのか!? 期待です

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 03:53 * edit *

感想お疲れ様でした
デビさんの感想を読むことでようやく本当の意味で新約8巻を読み終えることができます

ありがとうございます
ではこれからゆっくり読ませてもらいます

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 05:10 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 | | 2013/12/06 06:39 * edit *

待ってたぜェ!!この瞬間をよォ!!

トリガーハッピーエンドのおかげでとあるシリーズのファンになり、ちまちま消化していた原作がようやく消化し終わり、初めて発売日に買って読む事が出来た新約8巻‥‥本当にここまで読んで来て良かったと思える様な集大成でしたよ!!

3ヶ月経っても未だに熱の収まらない新約8巻、そして禁書熱に満ちあふれたデビさんの感想を読み終えて、また一段ととあるワールドが好きになってしまいました!本当にいつも面白い記事をありがとうございます!これからもブログ更新頑張ってくださいねー!

あと加群さん&鞠亜ちゃん部分の「とても長くて切ない」の部分が「とても長ぐて切ない」になってますよー

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 06:52 * edit *

いやーずいぶん遅れましたけど、時間がかかった分だけ考察の内容が他のサイトの感想と桁外れでしたね。
特にフレイヤの考察は私全然考えてませんでした。
生まれる前の女の子を助けてフラグたてた上条さんやっぱスゲー。
十数年後に「あの時はお世話になりました」とか言って上条さんと再会するシーンを妄想しました。


あとちょっと気になったんですけど御坂美琴のキャラクター考察の所の

>(時系列的に考えて上条さんを監視してるこの子)

↑の文の所もしかしてリンク貼り忘れてたりしません?
勘違いだったらすみません。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 07:11 * edit *

美琴とインデックスの参戦、木原加群の男前っぷりなど、楽しさ満点の物語でしたね。特に、上条さんが初めて面と向かって誰かに対して助けを求め、少女二人が万感の想いの中「任せて」と言ったシーンは圧巻でした。今まで禁書読んでて良かったなぁ。
余談ですけど、ユメミルクスリもいい作品ですよね。ねここルートの感動を思い出しました。ではでは、寒くなってきましたので、お身体を大事にお過ごしください。

やつじ |URL | 2013/12/06 07:42 * edit *

デビさん、メチャクチャ内容が深い感想お疲れ様です!相変わらず、鎌池先生は予想を超えたストーリーを考えますね!

K |URL | 2013/12/06 08:29 * edit *

カラー絵のベルシがもろ19巻のエツァリなんだが…

とにかく感想お疲れ様です

メジャーな登場人物としてはバルドルとフレイが出てませんね。フレイはともかくバルドルはいそうなものだが…

オティヌスの魔神と、オッレルスの知っている魔神とでは、差があったのかもしれませんね。
オッレルスの魔神は光の杭で無力化されたけど、オティヌスには逃げ道があったわけですし、
そもそも魔神の定義はかなりあいまいで、インデックスの魔神とも、気色が違いそうですし

私は実は上条さんやオッレルスだけが船の酒場に入り込むことができていて、ほかの人は外で結界か何かに足止めされていると期待します

К君 |URL | 2013/12/06 08:30 * edit *

デビさん、お疲れ様です
いつもすごい考察ありがとうございます
ゆっくり休んでください~

けど、9巻どうなるんでしょうね?
あらすじ通りなら自分は③だと思いますが、そんなことないだろうし、
「イドゥン」「シフ」ついてはシギンとかの件もあるので出落ちの可能性もありますし…
9巻の表紙はあらすじ通りなら上条さん(絶望)とオティヌスでしょうか?
これでロゴのみで真っ黒とかなら笑えますね

とりあえず、デビさん本当にお疲れ様です
9巻まであまり無理をなさらないようにしてくださいね~
長文すみませんでした<m(__)m>

それにしても部下から一刀両断された後に世界崩壊
建宮さんは二度死んだのか…

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 08:45 * edit *

 上やん病罹患者(ヒロイン)達の中でも伸び代が残されているインデックスが10万3000千冊の魔導書を
フル活用して、意識のある状態で「竜の殺息」を発動できるようになったり、自分の持つ魔導書を組み合わせて新しい魔法を生み出しても変じゃないかな?

 美琴も、そのうち辛うじて意識を保ったまま雷帝モード(漫画レールガンに登場する暴走状態の美琴)に変身できるようになるのかもしれない。

 インデックスと美琴は数居る上条さん好きヒロインの中でもツートップだから何かしらの進化が訪れても良いとは思う。

 それにしても、デビさんが言及しているように新約に入って以来、全く動きを見せていないアレイスターとローラが気になって仕方が無いなぁ。アレイスターは名実共に科学サイドの頂点に立つ男だし、かつては世界最強の魔術師とも言われていたから、科学技術と魔術を融合した全く新しい装置でも開発できそう。
 ローラも一つの宗派のトップだし、インデックスにヨハネのペンを仕込んだ張本人だし、二人とも裏で何かオティヌスと似たような事を実行に移そうと企んでるかもしれない。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 10:05 * edit *

もういい・・・・・・休めデビ・・・・・・っ!!

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 10:42 * edit *

本当にお疲れ様でした!

ハリー |URL | 2013/12/06 11:02 * edit *

美琴がレッサーを忘れているのはレッサーが魔術をかけたからかもしれませんよ
サイレントコイン(でしたっけ)のような魔術で
誰かがいたという記憶だけ残してそれが
誰だったかを思い出そうという気力をなくしたとか

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 11:10 * edit *

ペテロ=ヨグディスとはまーた随分と懐かしい人が出てきましたな。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 11:16 * edit *

失敗100%でも『常に逆の道を行けばいい』っていうのは確率操作と言うよりも、運命操作の方が近い感じがしますね

名無しる@ふわさん |URL | 2013/12/06 11:17 * edit *

お疲れ様です!待ってましたよ!
デビさんの感想も聞けたし、これで良い年を迎えられそうです!

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 11:18 * edit *

本当に世界が滅んでるならアレイスターとか本当に何やってんだよ感がw

フレイヤの裏設定にそんな欝い話があったんですね。
見てるときには気づきませんでした・・・。

美琴がレッサーの事忘れてるのは、魔術と関係ない美琴の記憶を魔術か何かで消したんじゃないかなぁと妄想してみたり

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 12:41 * edit *

私もデビさんのように⑧を予想してましたが9巻のあらすじから察するに世界はもう・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 12:50 * edit *

↑×4 実際運命的な話なんじゃないかな
P16で成功のための努力を積み重ねる程に世界に失敗のための手札が膨らんでいくとか
不幸を呼びこむなんて話をしてる
単純に成功か失敗のどちらかが確率的に起こるみたいな話じゃないっぽい
何かをしようとしたらそれと逆ベクトルの運命もやって来るみたいな

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 13:09 * edit *

予告からすると、世界の基準点でもあり修復点でもある幻想殺しがあるのに
「逆転劇に転じる可能性は全くない」と表現されているから、上条さんの
中の人がアウレオルス編みたく出てこないとBADEND確定コースまっしぐら・・・。
それとも別次元から何か来るのか

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 14:18 * edit *

まだ作品全体で見たら未回収の伏線が大量に残されてるからグレムリン編では終わらないだろうなー

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 14:21 * edit *

色々書きたい感想だとか予測があったのに
カマチーのブレーキ→元からついてなかった! で全部吹っ飛んじまったわ。腹筋も吹っ飛んじまったわ

MTL |URL | 2013/12/06 14:30 * edit *

やっとやなwww

まぁ感想見ても展開わかんない

yama |URL | 2013/12/06 14:56 * edit *

⑥のルートに入ったら間違いなく大爆笑するな

ぐんやま |URL | 2013/12/06 15:31 * edit *

今回アレイスターと連絡が取れていないシーンがあったけど何かの伏線だろうか?

Mr.A |URL | 2013/12/06 15:36 * edit *

待ってたかいがあった!
いい復讐になりやしたぜデビさん

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 15:54 * edit *

待ってました!

状況的にも結果的にもまさにラグナロクですね

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 16:13 * edit *

明日からテストなのに二時間くらいかけて感想を熟読してしまいました。テスト、どうしてくれるんですか! まったく! プンプン!

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 16:23 * edit *

皆、フロリスの 『じゃんけん負けた→涙目』 をスルーしないで

レッサーの言ってた「切り札」は上条さんのことだったのかな?
隠し玉持ってると良いな

関東ローム |URL | 2013/12/06 16:28 * edit *

世界はガチで終わってるけどセーブポイントである上条右腕から全再生と予想します。
それをさせない為にオティヌティヌちゃんは上条さんの心を折ってロードをさせないようにする…とか。
そしてトールですが、完璧な変装ができるので、誰かと入れ替わってる可能性がありますよね。具体的には、何故今回登場したのかわからない魔術師が一人。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 16:38 * edit *

感想、本当にお疲れ様ですわ...もう今年はいい、休め....!


そしてダブルヒロインの共闘はずっと待ってたよ....思わず読んでて目頭が熱くなったわ...
ていとくんは安定の扱いだったので違う意味で目頭が熱くなりました(´・ω・`)

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 17:29 * edit *

密かに⑦に期待をしていますw
禁書zeroもしくはとある科学の心理掌握とか・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 17:30 * edit *

感想お疲れ様です!
いまはゆっくり休んでください

うわあああああ、続きが気になるううううう!受験なのにいいいいいい!!!!


チューサン |URL | 2013/12/06 17:34 * edit *

これは中の人くるかもしれんな...

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 17:40 * edit *

毎度感想お疲れ様です
考察もかなりがんばっていましたなww

さて9巻は一体どうなってしまうのでしょうかね…
とある上条の精神崩壊(メンタルブレイカー)になってしまうのでしょうか・・

(●)(●) |URL | 2013/12/06 18:06 * edit *

待ってました!!おつかれさまです!
いやー、今回は最高でしたね。続きがこんなに気になるのはいつぶりだろうか?
そしてフレイヤのとこの考察すごいしっくりきました。デビさんの購入履歴見て「!?ルーンの本買ってる!?」と思った自分ですがこういうことだったんですねw

最後に一言、お休みくだされ

卒業生 |URL | 2013/12/06 18:21 * edit *

作者ズと担当のコラで盛大にココアをPCにぶっかけた

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 18:44 * edit *

なおさらトール君の再登場に期待してしまう俺がいるwww
あれで終わるようなヤツじゃないことは新約6で確認済みだから

というか、もしあらすじが真実だとしたら上条さんが味わう絶望具合が妹達編の美琴と同等か下手すりゃそれすら比較するのもおこがましいレベルになりそうだぞ・・・・・・・
いや、妹達編も十分すぎるけどさあ・・・
ほんのわずか前についに仲間を頼ったのに、その頼れる仲間が跡形も無く消えたなんざ、どうたとえりゃいいのかもわからんくらい絶望だわ
上条さんでもさすがにこれはどうしようもないぞ

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 18:48 * edit *

上条「頼む。お前達の力を俺に貸してくれ」→インデックス&美琴 「「任せて」」
の挿絵は個人的には過去最高のイラストですね

私もその言葉を待っていましたよ。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 19:03 * edit *

乙です

誤字脱字を指摘してって言ってますが、「フレイママンを妊娠させてしまいます」の”フレイママン”の部分は個人的に他がフレイヤママンでも直さなくていいと思ってます。(なんかかわいいので)

まあ”フレイ”と”フレイヤ”だと神様の名前が違ってくるから直したほうがいいのかな…

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 19:49 * edit *

オリアナさんの参戦がとっても嬉しい
相手はまたとんでもないのだが…
まぁあの人対策すれば聖人にも勝てるんだろうしなぁ

第6位も早く判明しないかなぁ…

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 19:58 * edit *

デビさん感想お疲れ様です。

今巻では詩菜さんの災害用メッセージがめっちゃよかったなぁ
親子の絆が感じられて感動した

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 20:14 * edit *

待っておりました!
感想お疲れ様です

あぁぁぁぁぁぁぁぁ続きが気になるー!

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 20:33 * edit *

ペテロはドラクエ8のニノ司教みたいなイメージだった

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 20:33 * edit *

感想お疲れ様です!
じっくり堪能しました〜!

美琴とインさんに協力を仰ぐ上条さん
最高でしたね!
何回も何回も読み返しました笑

来月には新刊出ちゃいますけど
とにかくお疲れ様でした!

クリフ |URL | 2013/12/06 20:36 * edit *

デビさん疲れてそうで大丈夫かな?と心配しましたが、正常運転でしたねwww
フレイヤの欄のとこの画像で吹いてしまいましたwww
ラストの挿絵のカラーリングすごいですね!
ここんとこ、禁書読んだせいか涙もろくなってフレイヤ戦のとこで泣いてしまいた。
次巻の9巻の予想ですが⑨は無いでしょう!(内心期待しながら)
それにしても建宮さんの安否が不明ですねwww
実は必要悪の教会で処理してたりwww
右方のフィアンマが全力で一端覧祭を楽しんでいる姿を創造したら、笑いが止まりませんwww
カブトムシさんの本体が…

  |URL | 2013/12/06 20:45 * edit *

感想乙です!

インデックスと美琴報われてよかったなぁ…
フレイヤの話泣けました

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 21:08 * edit *

新約では4巻が1番好きな自分としては、加群先生と鞠亜ちゃんのうしろ姿は今までずっと1番好きだった旧約16巻の天草式全員集合を越えて
1番好きな挿絵になりましたよ。
次巻は表紙の8の裏に6?が見えるのが伏線になったりするんですかね?

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 21:26 * edit *

これは未来から上条RXとロボ上条とバイオ上条が助けに来るな(確信)

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 21:27 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 | | 2013/12/06 21:29 * edit *

待ってましたぁぁぁぁぁぁぁ
感想お疲れ様です。
さて、考察を踏まえて・・・

これからもう一度読み直します。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 21:31 * edit *

もしかしたらメタルギアソリッド方式で
1巻以前の時系列のストーリーが始まるかもしれない?

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 21:48 * edit *

お疲れ様です

>>誰を巻き込んででもフレイヤを救ってやる

上条さんが二人を頼ったのはいいんだけどオッレルスの行動原理に近づいてる気がする・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 21:58 * edit *

 自分は7、ですね。
 打開策として右腕の潜在力が解ける様な気がするので、それに併せて過去編もやる気がします。

タルタロス |URL | 2013/12/06 22:18 * edit *

みさきちの上条さんの事を詳しく知っている理由も過去編辺りで明らかになりそう。
上条ヒロインズの中では最古参だろうし、初めて出会った時の話も気になるね

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 22:47 * edit *

こいつ…ついに0?歳児にフラグを立てやがった…!?
8巻は全キャラがいい味出してて大満足でした

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 23:20 * edit *

デビさんの感想は面白い
もう一度読み返したくなるよ

新約8は最高に面白かったよ!!!!

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/06 23:54 * edit *

>TOKYOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!
上手く時事ネタを織り込みましたねww

管理人様が触れていないところで、イノケンティウスの中の人が本当にステイルかが気になっています。(地の文でも台詞でも『ステイル』とは一言も言ってない)
旧約での登場頻度は上条、一方、禁書、美琴、土御門に続く6位、学園都市外の住人としては断トツ1位の彼が、新約のここまで、特にオールスターだった2巻も含めて全く登場せず、今回も明言されないのは何かあると思うんですよね。
しかもトリプルイノケンティウスで生命力遣いまくったという話もあるから、イノケンティウスを発動させたのは別人で本人は既に……ということも……

で、上にも関連するんですが、私は「世界は本当に終わった」と考えています。
つまり、新約9巻は世界を復活させる話になるのではないかと。
鎌池先生は地の文や後書きで嘘は言わないと思います(本当のことを言わないことがあるだけで)し、実際「世界は終わってませんでした」じゃさすがに冷めるでしょう。
そして世界が復活する際に、死者も甦る展開になるのではないかと。
新約に入ってから、結構亡くなった方に関する話が多いんですよね。
加群先生はもちろん、木原一族自体本編では数多以来の登場だし、メインキャラ張ってるフレメアも親しい人間を二人亡くしてますし、同族を1万人失ったミサカネットワーク総意も出ました。
上述の通りステイルにも疑いがありますし、そして忘れちゃならないのが縦宮さん!
このあたりのキャラを一気に蘇生する狙いではないかと思います。深読みすればラスト・ジャッジメントですの!

chemis |URL | 2013/12/07 00:04 * edit *

99

お疲れ様です!!
量質ともに最高級の考察。
これからも、 元気に頑張ってください。 

私も 「別世界が崩壊」 だと思いました。
世界壊せるなら、 世界造るのもできるだろうし。

櫛稲田 |URL | 2013/12/07 00:20 * edit *

オティヌスの能力が某希望厨さんに似てるなーと思った人は素直に手をあげてください←自分です

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/07 04:51 * edit *

レッサーは今回完全に私情でしたね。
イギリスのためとか新たなる光とか全部名目にすぎない。
ロシアであれだけ手伝ったのに突然別れることになって以後消息不明で、ようやく再会したと思ったら次から次に女が出てきて嫉妬するレッサー可愛いです。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/07 09:26 * edit *

デビさんお疲れ様です
考察のレベルが高すぎてスゴイですよデビさん!
もう魔術師になれば?(真顔)

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/07 11:03 * edit *

今回は……、じゃなかった、今回も情報量が多過ぎですよね。禁書目録は(まぁ、慣れてますが)www
自分も未だ良く読み込めていないので何とも言えないですが今回のでは自分もフレイヤ(胎児)がお気に入りです
格好良ぇじゃないですか。『母親を助けたい』、なんて
この親子は正に上条当麻に出会うべくして出会ったようなキャラクター、上条当麻が救うべき相手、ですよね

23学区住人 |URL | 2013/12/07 14:28 * edit *

この感想を待っていた!!
デビさんお帰りなさい!!
てっきり「めんどくせぇからブログでも終わらせてやるか」状態にならなくて幸いでした

敵が妊婦だったんで上条さんが腹パンするんじゃないかとドキドキした…(その子供をぶちry
美琴インデックスはようやく報われた感があって良かった(最高
ステイルアックアを始めとした旧約キャラが活躍してくれたのもありがたかったです(女王は知らん
最後の終わり方も気になるので1月が楽しみです

デビさん感想借金はまだ残っている!
頑張れ!(鬼畜

カービィ0323 |URL | 2013/12/07 18:30 * edit *

つ、疲れた・・・・・・・・・・・。長い・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
おつかれさんしたー!!!

やだアニメ化して欲しい。

「これは一度『ゾーン』に入る必要があるな・・・・・」
青峰「えっ!?」
火神「えっ!?」

ナツキ |URL | 2013/12/08 04:07 * edit *

エリザードさんの当ててやる

TOKYOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!

これとていとくんは輝き過ぎてた

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/08 08:38 * edit *

そういえばオティヌスが世界を崩壊させた時、オティヌスの右目が光ってますね。

nn |URL | 2013/12/08 20:45 * edit *

上条さん心折れる→幻想殺しの中の人と対話→上条さん覚醒→世界修復→再び上条VSオティヌス→アレイスター登場でオティヌスやられる・・・うーん、もっとぶっ飛んだ展開になるかな?

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/09 06:54 * edit *

感想・考察お疲れ様です。
今回は軒並み大好評でしたが内容もそれに伴っていました。

上条当麻
日常パートでは女性陣への対応(主にツッコミ的な意味で)非日常パートでは呼吸をするように死線を潜っているという割といつも通りの上条さんだったような気がしますが今回はその差に開きがありましたw
日常の方は少しテンション高すぎる所はありましたがよく笑わせてくれましたし(笑)非日常でも相変わらずの立ち回りで戦場を駆け回っており労をねぎらいたい気持ちになります(トールから「少し休め」って言われてるのに全然休んでないw)

インデックス
>新約7巻では出番ゼロだった
ゼロじゃないから最後に少しだけ出番あったから(震え声)
とまぁ新約に入ってから2年半もの間、出番に恵まれなかったインデックス。表紙を飾った今巻も表紙詐欺なんじゃないかという恐れも少なからずありましたがそんな杞憂を吹き飛ばすような活躍を見せてくれました。
あのバトルでも最大の目標だったフレイヤ親子を救うということに対し1番重要な役割を完遂してくれましたし久しぶりに上条さんと食べ物絡みのネタを見せてくれたりする等、ホント禁書本編での久々過ぎる活躍はとても輝いていましたよ(というかかまちー流石に暖め過ぎだったと思うぞw)

御坂美琴
冒頭からポジション放棄からの「べんとらべんとらー!」で始まり(笑)水着選びのハプニング、周りのサポートをしながら上条さんを捜しそしてあの見開きを使っての連発レールガンで「地の底這う悪竜」を粉砕するというインデックス負けず劣らずの活躍でしたね。(それもあって最後いきなり消えていたのは訳わからんかったですがw次巻で姿見せてくれることを願います)

上条当麻&インデックス&御坂美琴
感想済んだ3人をこうして一括りにしてもう1回言う時点で察すると思うんですけど
>インデックス&美琴 「「任せて」」
このシーンが素晴らし過ぎてもうね!いや禁書で燃えたシーンは大なり小なり数えきれないくらいあるんですけど流石に話の意味も分からないにも関わらず冒頭のカラー見開きだけで燃えた経験は初めてで、それに加え上条さんの必死の頼みやインデックスと美琴の嬉しさが十二分で伝わる地の文章を読んだことで更に燃えるという間違いなく新約№1、それどころか旧約を含めても屈指の名シーンだったと断言できる程でしたよ。

レイヴィニア=バードウェイ
解説キャラの他に>ポンコツ系ブラコン妹キャラになってきてる…。
ということで少し迷走気味ですが何気に換えが利きにくいポジションだと思うのでこのままでいいかもしれませんw

垣根帝督
今回も盛大なネタを提供してくれた帝督w
いつも通りと言えばそうなんですけど復活間近からのバレーボールは流石に可哀そうになってきましたw
新約6巻でも帝督(悪)が一通さんと麦野さん相手に優勢に立ち回ってましたけど結局最後はあのオチということで見事にその流れを継承したと言えるんですがこちらはほぼ何もできずに終了という出オチという結果になってしまったからなぁ。しかしこの巻でも立派に役目を果たしてくれましたw(ゲス顔)

>長い前置き+壮大なBGMで意気揚々と登場したら1ターン目でマスターボールを投げられる伝説ポケモンってこんな気分なんだろうなぁ…。
何その、的確過ぎる例え。

>とりあえず実現するか分かりませんけど、学園都市にいる白帝督VS今回復活した帝督のバトルが楽しみですね。
外見的には結構見ごたえありそうなんですけど今回のマヌケぶりがどうしてもなーw

グレムリンVS魔術サイド連合
ここにきてグレムリンも見映えがありそうなキャラが多く登場しました。それを迎える連合の精鋭達との対戦カードはどこも魅力的でワクワクします。ただ総括でも言うんですけど決着済みまで書いて欲しかったなー
どこも楽しめそうなんですけど第1印象ではヘルとフェンリルが能力的にも面白いと感じましたね。

>フェンリルを名乗る少年
フェンリルは本文から青年だったような気が。少年で正しかったらゴメンナサイ。

オティヌス
恐らくグレムリン編ではラスボスを務めるであろう彼女のことですから突き抜けているのは当然なんですけどまさか世界崩壊させるとはね。「無限の可能性」とか言ってましたけどここまでとか仮に本当は世界が無事だったとしてもどうやって倒すねんこの子…

木原加群(ベルシ)&雲川鞠亜
月並みな言葉しか思い浮かばないんですけど加群さん死んだ後にもカッコ良すぎです。今回の死後の対処でもそうでしたけど新約5巻での「新入生」対策のアジトを用意するとか生前の手回しが凄いです。この分だと今後も何かしら出てくるんじゃなかろうか。
死してなお揺らぐことなく生き様を貫き通す加群さんと一人の先生に憧れを持ち続け事態を知ってからそれを一途に見届けることを決意した鞠亜。やっぱり二人とも良いキャラしてるわ~今後の二人を象徴しているようなあの挿絵も良かったです。

フレイヤ
最初は目次欄のキャラ絵を見た瞬間に鎌池さんとはいむらさんが暴走してる疑惑が浮上したんですが(笑)話が進むにつれその背景も合わせて想像以上に深いキャラだったという事がわかりました。正直、お腹の中にいる胎児が本当のフレイヤだと発覚した時は鎌池さんにやられたという心情でしたよw
また母親との話も丁寧に作られていて敵キャラとして素晴らしかったと思いますね。「「任せて」」のシーンもこの話がこれ以上ないくらい動機付けと機能していて、より良いものになっていると考えています。

フレイヤ親子に関してはわからないことも多かったんですけどデビさんの考察見たらそうとしか考えられなくなってきたw
ヘルの「フレイヤの関係者」発言であるアーノルド=マッケンジー、ニョルズとスカジ、ルーン文字等、もう辻褄が全部合ってしまうのが凄いです。もちろん鎌池さんが別の真相を発表する可能性も普通にあるんですけど何かもうこれでいい気がしてきましたよ。

総括
今回もどういった話になるのかと期待しながら読んでいましたけどこの巻はホント良かったです。
前半に細かなギャグが入る日常 グレムリン側から多くの面白そうな新キャラ 安定の帝督w フレイヤ親子や加群さん&鞠亜のエピソード まさかの最後の展開とこれだけでも十分なくらいなのになによりあの「「任せて」」が最高で満足度が半端じゃありません。
ただ強いて苦言を挙げるなら前述通りグレムリン「戦闘員」メンバーVS魔術サイド連合の精鋭達の対戦は決着済みまで書いて欲しかったです。
各カードがとても魅力的であっただけにかなり熱くなれそうな予感があり仮に最後まで書いてくれたら元々の話と合わせて購入していた可能性が非常に高く、惜しいというのが正直な気持ちです(いや買えよ)
とまぁあえて言うならレベルでそこと日常パートのテンションが少し高すぎたかなくらいで後は文句無しの内容でした(とりあえず対戦カードの行方は次巻に持ち越しですかねー世界終わっちゃったけどw)

新約9巻の展開が気になってしょうがないんですけど①ですかね。
いくら鎌池さんでも長編丸々1冊に上条さんとオティヌスだけの話を入れるというのは流石にキツイでしょうしその前にいくつか不自然な点があり、そもそもの場所に違和感があったのでどう転ぶかまだわからないと思います。

>というかアレだ!トール君はどこに行ったんだよ!本物の雷神トール君はよォ!
ホントそれだよwてっきり最後辺りで出てくれるかなと割とマジで期待してたんですけど結局、未登場ってw
散々言ってますけどトップクラスで好きなキャラなので私情を多分に含んで次回こそは登場すると予想します。

新約9巻がどうくるか待ち遠しくて仕方ありませんがどう決着させるか注目ですね。
それではこの辺で失礼します。

ジャックポット |URL | 2013/12/09 07:55 * edit *

満場一致で新約最高傑作に決まったか。やったぜ。

インちゃん、美琴の活躍は最高だった。しかも既存キャラもたくさん出てて俺得の一言に尽きる。
もう皆が皆、キャラの魅力を発揮していたよね…(バレーボールから視線を逸らしつつ)

個人的には次巻でインちゃんvsオティヌスを見たいなあ…。

シーア |URL | 2013/12/09 10:41 * edit *

なおさらトール君の再登場に期待してしまう俺がいるwww
あれで終わるようなヤツじゃないことは新約6で確認済みだから

というか、もしあらすじが真実だとしたら上条さんが味わう絶望具合が妹達編の美琴と同等か下手すりゃそれすら比較するのもおこがましいレベルになりそうだぞ・・・・・・・
いや、妹達編も十分すぎるけどさあ・・・
ほんのわずか前についに仲間を頼ったのに、その頼れる仲間が跡形も無く消えたなんざ、どうたとえりゃいいのかもわからんくらい絶望だわ
上条さんでもさすがにこれはどうしようもないぞ

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/09 11:32 * edit *

上条さんはどうやって世界を救うのか楽しみ
インデックスは久々の出番でテンション上がるわ
美琴はやっぱレベル5だ 強い強いぞ
レイヴィニアは妹か かわいすぎだ
レッサーは相変わらず可愛い
マークはもっと戦闘増やしてほしいし活躍してほしい
雲川まりあは新約4巻から出番多いなwww 嬉しいです
木原加郡は屍でもあそこまで戦えるとは 味方になってくれたのは嬉しいです
ステイルは久々の登場で嬉しいです 原作でも3魔女の出番欲しいです
オリアナも久々の登場で嬉しいです 同人誌も増えないかな
シルビアはこの気に上条との共闘してほしいわ
ブリュンビルドはシルビアと同じく上条との共闘や神裂との共闘してほしい
オッレルスはまあ魔人のオティヌスはオッレルスからしたら敵だわな
フィアンマは上条との共闘期待
垣根はひどい扱いで悲しい
キャーリサは久々の登場で嬉しいぜ
騎士団長も上と同じく
アックアは聖人の力なくしても戦えるとか強すぎるが出番作れるね

mk |URL | 2013/12/09 12:34 * edit *

>作者ズと担当のコラで盛大にココアをPCにぶっかけた
ワロタwww

あっ 感想乙です

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/09 13:23 * edit *

デビさんお疲れ様です。九巻までゆっくり休んでくださいね...(切実)
...とんでもないことになってしまいました......でも、「彼の」と付いていますから、上条さん以外が
何とかしてくれるかもしれませんね.....
ひょっとしたら★さんでしょうか?窓のないビルはこのためにあったとか?
そして、そして×3ということは、上条さんの心を挫くのは一つのこと処でなさそうですね...;;

テ/ラフィー |URL | 2013/12/09 23:00 * edit *

インデックスがもうシスターとして生きようとすらしていない…だと…

飼い猫から食料を奪うシスター見習い…ま、いっか

К君 |URL | 2013/12/12 22:48 * edit *

騎士団長が幽閉されてたのか、微妙だと思ったな
内容的には、どっちとも取れるからね

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/13 14:18 * edit *

今後の世界

8巻のラスト、オティヌスが槍を完成させて世界を滅ぼしたとき、鎌地先生はどうやって次に繋げるのか心配でたまらなかった世界。
デビさんの感想を拝見して、想像が膨らみました世(ry
上やん一人の世界になって、上やんが一体何をするのか気になりますねッ!私気になります世界。
9巻!気にならずにはいられないッ!

マイク |URL | 2013/12/15 22:32 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 | | 2013/12/17 06:17 * edit *

お疲れ様です
新約8巻は面白かったのですが、最近美琴さんばっかりで禁書の主人公のはずの一方さんと浜面がフェードアウトしてる(しかも一方さんに至っては美琴さんよりも弱く見える)のが悲しい…

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/18 02:18 * edit *

感想&考察、いつもお疲れ様です。8巻はマジでカオス、最高でしたね!

邪王真眼 |URL | 2013/12/18 15:33 * edit *

デビさん、感想記事更新お疲れ様でした。

少しずつ読ませていただいて、ようやく全て読ませていただきました。

とても参考になりました。
特に、フレイヤと母親の考察を読んで、フレイヤとその母親が幸せになってほしいと思いました。

いずれにしろ、来月発売の新約9巻が楽しみです!!

kento |URL | 2013/12/19 12:11 * edit *

大変後れ馳せながらコメントさせて頂きます~!
今回は個人的に文句の付けようが無いくらいの内容でしたよー!\(^o^)/
私は決して鎌池先生に対して映画ミザリーを再現した訳では無いんですけど(捕まる)本当に私の望んだ通りの展開を先生が書き上げて下さったのですよ!ビックリだよ!
ジャスタウェイ(グングニル)もサクッとオティヌスが手に入れましたし、ギャグもバトルも面白過ぎましたよー!
最後にオティヌスが困った事をしてしまう訳ですが……ま、まぁ上条さんがなんとかしてくれるでしょ!だってほぼスッポンポンのオティヌスが傍に居るんだよ?心は挫けてても下半身に搭載されてるもう一つの幻想殺しが火を噴くって!(ぇー)

……冗談は置いといて次に行きます。

■上条当麻■
彼のゾーン発言には私も笑いましたよ(*´∇`*)
余程追い詰められてたんでしょうねw急な口調の変化に彼のテンパり具合が表れてますw。
そして今回の一番熱かった事、それは上条さんが美琴とインデックスに頼った事!
今までも仲間に助けを求めた事はあったんですけど、ここまではっきりと心理描写まで含んで頼み込んだのは初めてですよね。
しかもその相手が今まで散々焦らしてきた美琴とインデックスという……
あっあああぁぁぁぁあああぁぁぁーーーッッッ!!!
鎌池先生……!!先生!!先生!!先生!!
もうこれ以上私を!!歓びの天空へといざなうのはおやめ下さい!!もう!!おっおっおおおおおおおお!!
……うんプフのアレを見た時、イカれてんなと思ったけど私も気持ち分かりましたわ(ぇー)
確実に上条当麻という人間がまた一回り成長しましたな。

■インデックス■
マジで活躍してくれて良かった!(*´ω`*)
この表紙で彼女の出番が無かったら家の窓から新約8巻をロングスロー必至でしたよ!(ぇー)
しかも最高の場面で上条さんに頼られちゃってー!禁書目録は伊達じゃないんだよ!

■御坂美琴■
恋する電撃姫は強かったですな!挿し絵の嬉しそうな顔がもうね…w!
ああ、アニメで見たい!このシーンアニメで見たいッ!
これからも頻繁に共闘してくれないかなぁ……無理かな?
鎌池先生に感謝です!素晴らしい美琴が拝めました♪

■レイヴィニア=バードウェイ■
妹キャラ……だったのか……
ならばペロペロに支障無しッッッ!!!\(^o^)/

■レッサー■
なんやねん君はエロ過ぎやねん。
上条さんは凄いですね、私なら絶対我慢出来ないですよ、一瞬で真っ裸になってレッサーが用意した水着を口にくわえて店内を走り回るよ(なんでやねん)

■各国の首脳陣&護衛■
ここはあまり派手なシーンでは無かったですけど熱かったですね!
いよいよこれから最終決戦が始まるのか~と気持ちが昂りましたね~。
カッツェ大統領は相変わらず軽かったw戦力も相当な物ですな。
言われて見ればハンニバルそっくりですね……モデルかも知れませんね。

■垣根帝督■
新約禁書8巻?知らねーよ!バレーボールの時間だぜェッッッ!!!\(^o^)/
という事で本当に世界を替え玉工場長(オイ)
デビさんの仰る様にキリッからのバレーボールで吹きましたw。
まぁ嫌な予感はしてたんですよ、オティヌスが傍に居るのに急に調子に乗り始めるからちょっと待って待って!って心配になりましたから。
でもいつか白垣根とフュージョンして完全体になると信じてるぜ!
ポケモンのボール窮屈そうですねw。

>このバレーボールの状態でも…帝督はオティヌスに対して「交渉」を持ちかけるぐらいのプライドと野心は残っているっぽいんですよね。
その場面を想像したらまた吹きましたよwww(*´∇`*)

■グレムリンVS魔術サイド連合■
個人的にオリアナさんがフェンリルと戦うという展開に意表を突かれました。
フェンリルの魔術はゾッとする程の異常性を備えてますからそれに勝算のあるオリアナさんに驚き。
少しオリアナさんを過小評価していたかも知れません、ごめんなさいー。
そして確かにどんな格好か気になりますなw!
イドゥン、シフは果たして次の巻で出てくるのか否か??

■100%オティヌス■
「お前まだ世界が滅びないとでも思ってるんじゃないかね?」
滅びちゃったよ~!(;´д`)
せっかくフレイヤも助けて良い雰囲気だったのに全部台無しだよ~!
オティヌスにとっては小事でしかないという事なのか…。
ともかくオティヌスが…というより鎌池先生がブッ飛んだ物を見せてくれましたw。

■木原加群(ベルシ)&雲川鞠亜■
身震いする程にカッコ良い。
これから彼は本当に自分のやりたかった事(人助け)が出来るんだ。
横には鞠亜がついてる、存分にやれいッ!!!(´;ω;`)ブワッ

■フレイヤ■
デビさんの加群さん感想の感動をぶち壊す悪ゥ~い顔をした鎌池先生とはいむら先生が登場ォォォォォッ!なめてんのかコラ(誉め言葉)
笑っちゃったじゃないですかw!
三木様が一人自転車で静かなる怒りw。(*´∇`*)
いや~まさかお腹の中の子がフレイヤだったとは…。
天才って言うよりも化物ですな、産まれる前から親孝行とか新し過ぎんぞォ!
お腹に写った文字はルーンだったのかー!デビさんありがとうございます。
しかも彼女達の経歴の考察まで……!
アーノルド・マッケンジー……ゲス過ぎだろ(;´д`)
助かって良かった!……うんまぁオティヌスがアレなんですけどね。

■最後に■
いやー最高に面白かったですね!(*´ω`*)
ラブコメも良いんですけど個人的にはやっぱりバトルや謎解きでワクワクさせてくれるスタイルを禁書には求めてしまいます。
私もあっという間に読み終えてしまいましたよ。
何々?次の展開予想ですか?

①はあり得そうですね……実に安全な展開です。
しかしそれだと右手の秘密も先延ばしになっちゃいますから②で行って欲しいですね!
まぁ個人的にデビさんが用意して下さった中では⑥が好きだけどね!

オティヌス「わたしがここまでやって来た事が起こらないという事に変わってしまうんだッ!ここでわたしは死ぬわけにはいかないのだーーーッ」ミシィッメキメキメキメキメキ

新約9巻楽しみですね~♪デビさん、感想ありがとうございました!(*´ω`*)

タク |URL | 2013/12/20 01:38 * edit *

感想お疲れ様です
読んでいてとても面白かったです

あくまでも自分の解釈なんですけど
あの「妖精化」は、文章でもあったとおり
「多くが無力化・矮小化を条件に人々の心の中へ変わらず残る事となったのだ」

ならあの「魔神」は
「魔神」としての力は無力化・矮小化されたが、「魔神」は残った
だから、「無限の可能性」は残っており、敗北100%になったんじゃないかと

新約9巻も楽しみにしてます!!

コーラ |URL | 2013/12/20 02:08 * edit *

ポケモンの例え的確すぎるwww

学園都市の名無しさん |URL | 2013/12/30 23:54 * edit *

面白かったです

世界が壊れたと言ってもあらすじでは一応『世界』が出てきているので、新しい世界は上条さんがまったく必要とされず、帰る場所もない的な精神的にくる世界だったらいいなぁと思ってます

学園都市の名無しさん |URL | 2014/01/09 05:01 * edit *

主さんの九巻予想をみてニヤニヤがとまらない。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/01/14 10:32 * edit *

デビさんスゲーよ。
9巻展開予想でまさかの⑨が一番近い内容だったとは…。
ホントにヒロイン論争決着ついちまったんじゃねーかあれ。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/01/14 15:24 * edit *

②と⑨がだいたいあってるんだがww

はまづら団したっぱ |URL | 2014/01/14 18:23 * edit *

フレイヤの話はホントに泣けました(´;ω;`)ブワッ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/01/17 00:28 * edit *

うわあ!!マジで⑨当たっとるww

ナツキ |URL | 2014/01/17 01:18 * edit *

アレイスター「ただでさえプランがったがったなのに世界崩壊しちゃったお・・・もう何もかんがえたくないでござる」

学園都市の名無しさん |URL | 2014/01/19 15:29 * edit *

木原加群は、なぜ魔術を使えるのか?が不思議だ。
学園都市で育った子供達は、全員能力開発を受ける。
そして、魔術は能力開発を受けた子供が使うと、拒否反応が起きる。レベル0でも魔術は使えない。だが、木原加群は魔術を使える。木原加群だけでなく、木原一族は能力を使えない。木原一族が学園都市の外で育ったとは思えない。
木原一族は能力開発を受けてもレベル0なのか、それとも能力開発を受けなかったのか。

木原加群が魔術を使えたのは、能力開発を受けなかったからなのだろうか?だとすると、なぜ受けてないのか?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/13 21:08 * edit *

木原数多曰く「能力開発はモルモット(学生)がする事」らしいのでテレスティーナや那由他こそが例外で普通の木原は能力開発なんかしないと思いますよ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/13 23:45 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/3183-9b50292f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)