09/22
 未踏召喚://ブラッドサイン 感想

2014netassd (33)

遅れましたが、 『禁書』と対になる鎌池先生の正統派新シリーズ・「未踏召喚://ブラッドサイン」の感想です。
神々さえ呼び出す召喚儀礼。その中でも一等の実力を持つ少年・『不殺王<アリス(ウィズ)ラビット>』、城山恭介。
少女から発せられる「――たすけて――」という『呪いの言葉』を受け止めた彼は、いったいどうするのか…?
もちろんネタバレありなのでご注意くださいませ。

■まとめ感想■
kami2014916 (2)

『たったひとつの恋。それで世界が終わる事もある』

…というワケで、鎌池先生10周年の記念すべき年から始まった新シリーズ・「未踏召喚://ブラッドサイン」!
「禁書と対をなす正統派新シリーズ」と宣伝されたり、魔術・科学・巨大兵器・不条理・妖怪ときて
今度は「召喚術」がメインだったり、記念PVでアニメ化されたり…ファンなら誰だって期待する作品だと思うんですけど、
なんと鎌池先生は…もうね、良い意味で読者を裏切るストーリーを見せてくれましたよ!
ちくしょう…公式のカラーコミックはもちろん、あらゆる前情報がミスリードを狙ってるわ…まんまと引っかかったぜぇ…。
以下、「未踏召喚://ブラッドサイン」のストーリー・設定を、あくまで簡単にまとめます。

①「召喚師」…それは異世界の住民をパートナーに憑依させて戦う職業であり、
 正義の軍隊のような「ガバメント」、犯罪者の集団である「イリーガル」、
 そして無所属の召喚師の集まりである「フリーダム」という三大勢力がある。

②「フリーダム」に所属している冥乃河蓮華&冥乃河彼岸コンビ、
 「ガバメント」の依頼人から「”白い女の幽霊”が出るポイントを偵察をする」という
 小遣い稼ぎレベルの簡単な仕事を受けた…が、
 実はそれは「ガードオブオナー」という集団への強行偵察で、
 「行ったらほぼ間違いなく死ぬ」という最悪の仕事だった。(依頼人に騙された)

③逃走する冥乃河姉妹だったが、「ガードオブオナー」の連中に追われて
 同じ仕事を受けた同業の召喚師が次々と殺されていく。そして逃げ切る寸前で、
 姉の蓮華さんは海へ落下、妹の彼岸ちゃんは「ガードオブオナー」に囲まれる。

④絶体絶命の彼岸ちゃんだった―――が、
城山恭介という少年が参上し、
 「ガードオブオナー」の包囲網を単独で破って彼岸ちゃんを救出する。
 城山さんは、そろそろ引退を考えている天才高校生召喚師だった。


⑤彼岸ちゃん「お願い!お姉ちゃんを助けて!」 城山さん「やなこった」

⑥彼岸ちゃん、姉を助けるために単独で再出撃してしまう。
 しかし「依頼を受けて管理下に置かれたにも関わらず個人の都合で行方不明」
 という理由で「ガバメント」の連中が彼女を追う。
 このままでは運が良くて”捕縛”、最悪の場合”討伐”されてしまう。

⑦しかし城山さんが参上し、彼岸ちゃんと契約して「ガバメント」をフルボッコ。
 遅れてやって来た「ガバメント」の凄腕召喚師・アザリア=マゼンタレイン
 嘲笑うように逃走を成功させる。

⑧「ガードオブオナー」に追われている蓮華さんを探す城山さん&彼岸ちゃんコンビ。
 しかしそんな2人の前に、なぜか「ガバメント」のアザリアさんが現れる。
 どうやらアザリアさんは、実は「ガードオブオナー」のメンバーだったらしい。

⑨アザリアさんと戦い、押され気味の城山さん&彼岸ちゃん…だったが、
 ここで隠れて様子見をしていた姉の冥乃河蓮華さんが参上。
 城山さんから彼岸ちゃんの契約を奪い取り、「召喚したら勝ち確定」という
 史上最強の存在―――「白き女王」を召喚する。

⑩自分の勝利を確信する蓮華さん―――だったが、
 なんと目の前のアザリアさんが、「白き女王」に深々と土下座していた。
 どうやらアザリアさんが所属している「ガードオブオナー」とは、
 「白き女王」を”こちらの世界”に縫い止めて信仰する集団だったらしい。

⑪しかしそんな「ガードオブオナー」なんて毛ほどの興味もない女王は、
 ノーバウンドキックでアザリアさんを吹っ飛ばして、
 全身から汗を流してガクガクブルブル震えている城山さんを見る。
 なんと史上最強の「白き女王」は、城山さんの元カノだったらしく、
 むしろ今でも城山さんを「あにうえ♥」と呼びながら愛している。

⑫召喚した異世界の住民が、操作不能で勝手に喋って行動して、
 しかも城山さんと「旧知の仲」という現実に混乱する蓮華さん。
 城山さんにベタベタしている白き女王に、思わず話しかけてしまう。


⑬女王「あァ?なんの権利で私とあにうえの間に
 割って入ってんだテメェはッッ!!??」

 
⑭蓮華さん、白き女王に全方面から圧縮して殺されかけるが、
 城山さんが必死で止めたおかげで一命を取り留める。

⑮その後、召喚のタイムリミットで白き女王は消えるが、
 憑依していた彼岸ちゃんに「呪い」の置き土産を残していく。
 あと数時間以内に白き女王を殺さないと彼岸ちゃんは死ぬ。

⑯また、「ガードオブオナー」が白き女王を”こちらの世界”に縫い止めると、
 世界中の海から”異世界の住民”が出てきて世界\(^o^)/オワタ。

⑰彼岸ちゃんと世界を救うために、城山さんは「ガードオブオナー」へ殴りこむ。
 そして待っていたアザリアさんに見事勝利する―――が、
 「ガードオブオナー」が作った装置から白き女王が出現してしまう。
 城山さんは必死で立ち向かうが、召喚できる最強クラスを出しても勝てない。

⑱しかしここで城山さんは、「禁忌」を犯してルール違反すると、
 オート召喚されて召喚師を食い殺す「漆黒の顎」を出す。
 実はこの「漆黒の顎」は、「白き女王」と同一の存在らしい。
 そして「漆黒の顎」は、黒髪ツインテの2Pカラーに変身し、(※想像図)
 大好きな「あにうえ」である城山さんを食らおうとする。 

黒女王&白女王「「あにうえは私のモンだあああああああッ!!!」」
 …という感じで、同一の存在である2人の女王が殺し合いを始める。

⑳その結果、城山さんとのバトルで少しだけHPが削れていた白女王が死亡し、
 黒女王が生き残った…が、すでに黒女王の体はズタボロであり、
 その黒女王を”あっちの世界”へ送り返して城山さん一人勝ち!

㉑これで彼岸ちゃんの命は助かって、世界も救われて一件落着…と思いきや、
 どうやら「白き女王」は存在が二重化していたらしく、まだ死んでいなかったらしい。
 過去、「白き女王」を”こちらの世界”に縫い止めてしまって、
 世界全てに災厄を与えてしまった(と思っている)城山さんの
 「助けて」という『呪いの言葉』を聞いてしまう人生はまだ終わらない。


IMG_201409191825270de.jpg

spw_2014091918252916b.jpg

よくもまぁこんなヒロインを思いつくと感心するわ!

…はい、というワケで以上が新シリーズ・「未踏召喚://ブラッドサイン」のおおまかなストーリーなんですけど、
もうね…歴代の鎌池作品の中でも、間違いなく1巻の完成度は最高だったと思いましたよ!
私の説明が下手なせいで上記のまとめじゃ分かり辛いかもしれませんが、ホントとんでもないストーリーでね…。
「召喚系」の小説としてはかなり異色なんですけど、「鎌池先生の作品」としては恐ろしく正統派なストーリーでしたし、
「召喚儀礼」のバトルシステムも面白かったですし…何より、白き女王のキャラが濃すぎるわ!
もうスゴすぎるよね…10周年PVや表紙で、なんとなく読者に「無口で笑顔が可愛い純白の美女」ってイメージを
持たせていた「白き女王」が、なんと麦のんやテレスティーナレベルのチンピラ系美少女とかね…。
読んでてびっくりしたよ…挿絵では天使のようなスマイルを浮かべてる女王が「あァ!?コラ?」とか言うんだもん…。

というかアレだ、私って作品を語る上で、「世界観」・「設定」・「魅力的なキャラクター」の3点を大事にしてるんですけど、
世界観→VS白き女王の「秘匿大戦」のせいで、世界中で問題が起きている世界。
設定→白き女王が君臨する「被召物」の恩赦を受けた召喚システム。
キャラ→愛し愛され殺しあう白き女王&城山さん
とか、ぜんぶ女王中心で笑ったわ!

それでも、「沙耶の唄」のキャッチコピーよろしく…「それは、世界を侵す恋」と言いますか、その最強である「白き女王」と…、
同じく召喚師として最強である「城山恭介」の関係が、この作品の面白さをグイッと引き上げてるんですよね。
世界を巻き込む最強の恋…まぁこの2人が濃すぎて他のキャラが薄くなってる感じもあるんですけど、それを差し引いても、
1巻で読者を魅了する確かなパワーがあったと思います。片方が死ぬか救われるまで終わらない、恋。

そんな感じで面白かったブラッドサインなんですけど、強いて苦言を呈するなら…異世界の神々である「被召物(マテリアル)」
大怪獣バトルする内容なのに、「被召物」のイラストが女王だけというのはちょっと悲しかったですね。
いやまぁ、んなこと言ったら新約禁書10巻で「斬獲、請来」しながら神々を召喚してたマリアンも同じなんですけど、
せっかく召喚メインなんだから、フレイヤのニーズへッグみたく、巨大イカのイラストとか見たかったなぁって…。
最低限の布しか着ていない病的な美しさの車椅子少女・「紫電の淑女」ちゃんとか見たかったなぁって…。

また、たぶん読者の10人中8人ぐらいが、最初の方の情報量が多いせいでパニックになって、(こんな気持ち)
結果として”人を選ぶ小説”になったかもしれませんね。私もバトルシステムの説明で当然のようにパニックになりました。
ただ、ちゃんと覚えやすいように幕間で「Facts」という用語辞書が書いてありますし、(これすげーわかりやすい)
設定の説明が多いのは最初だけなので、中盤以降は加速するようにサクサク読めると思います。

というかステージ3の「事の発端に時間を逆行させながら近付くギミック」も合わせて、
とりあえず1周目は感覚で読む→2周目で理解する、という読み方が1番賢いかもしれませんね。

いやホント、びっくりするぐらい2周目でスイスイ読めるから!というか1番のネックであるバトルシステムも、
ビリヤードだと思ってしまえば簡単な設定だから!「励起手榴弾」で結界(ビリヤード台)を形成→
ブラッドサイン(棒)を取り出す→中央の「薔薇(玉の塊)」をブレイクショット→飛び散る無数の「花弁(色玉)」→
空間や結界の壁にスポット(穴)が出現するので、「白刺(白球)」を打ち出して「花弁」を入れていく→
その個数や花弁の種類で、「被召物」が変化、みたいな…これさえ分かってればだいたいOKなのですよ。
あとの細かいところは「Facts」で説明されますし、なんなら有志が作ってくださった「まとめ」を見るのもOKですし…。

…しかしこうして思い返してみると、めっちゃアニメ化しやすい…いや、ゲーム化しやすい設定だなぁ…!
もちろん召喚される「被召物」の大迫力バトルも映像化されたら面白そうなんですけど、(イカVS巨人!)
それ以上に召喚師の技量が物を言うバトルでしたからね…城山さんの背面トリックショットとか…。
90秒以内のチェイン!「被召物」の相性!どれだけ相手がいても1対1のバトル!というのもゲーム向けですし、
「どんなルーキーでも上級者でも、必ず『被召物』を出す時には、コスト1の”最弱”から始める必要がある」
「その代わり、どんなルーキーでも”最強”の『被召物』へ手が届く」
という「Facts」の言葉も、すごくそれっぽいですし…。

何かの間違いでゲーム化とかしてくれないかな…面白そうだ…私はこの「異形2さん」を召喚するぜ!(ぇー)
あ、話が脱線しかけて申し訳ありません。以下は登場するキャラクターの個別考察です。


■城山恭介(しろやま・きょうすけ)■
kami2014916 (5)

誰よりも他者を救っているのに、自分は誰よりも救われていない。
善人だろうが悪人だろうが誰も殺さないけど、元恋人だけは殺す。


…というワケで、この作品の主人公であり、「不殺王-アリス(ウィズ)ラビット-」の通り名を持つ召喚師・城山さん。
うん…やっぱどうしても、事前のカラーイラスト&あらすじのせいで、(というか明らかに鎌池先生が狙ってるよね)
女の頼みは断れない最強やれやれ系モテモテ不殺主人公というイメージがあったんですけど、
そんな過去の自分をマウントでブン殴ってやりたいぐらい 悲しい不幸主人公で泣けてくるんですよ…。
某ツンツン頭の主人公とは別のベクトルで不幸すぎる人でね…作品全体の空気が重苦しく、切なくなるレベルでね…。

まだ無邪気だった頃の天才少年・城山さん、「ただ呼び出されて戦わされる『被召物(マテリアル)』が可哀想だ」
「命を預け合う仲間なんだから、もっとお互いを知りたい、語り合いたいよ」
という純粋すぎる気持ちで、
「精霊の泉」という、異世界の「被召物」をこちらの世界に縫い止める装置を作り出す。→
城山さん「やったー!これで君と話せるよー!」 白き女王「すごいすごい!これであにうえといつでも遊べる!」→
城山さんと白き女王、恋仲 になる→いちゃいちゃ→白き女王が強大すぎて世界滅亡の危機→
城山さんを含む、凄腕の召喚師&依代がチームを組んで、白き女王を完全殺害しようとする。(秘匿大戦)
その結果、世界滅亡は何とか防げたが、白き女王の殺害には失敗、さらに城山さん以外の仲間が全員死亡。→
白き女王による「秘匿大戦」のせいで、世界の半分で問題が起きる。さらにその問題を止めるのが仕事である
凄腕の召喚師&依代が大量に死んだせいで、さらに世界の半分の問題が浮き彫りになる。→
だから「世界の問題はボクのせいだ」と苦悩する城山さんは、「助けて」という言葉に逆らえない。
そもそも、その「助けて」の原因が、元を辿ればボクのせいなんだから、無視できるはずがない、と・・・。

もう城山さん可哀想すぎるよ…誰よりも他者を救ってる人が、世界で1番救われてないとかね…。
P310で、彼岸ちゃんを救えなかった自分を「なにが不殺王だ!」と責めまくったり、
作中で1度も楽しそうに笑わなかったり、過去に助けたことがあるオリヴィア=ハイランドという少女から言われた
「お兄ちゃんが幸せになれるよう、白き女王にお願いする♥」というトラウマを思い出したり…。
そりゃトラウマだよなぁ…白き女王を呼び出したせいで、世界中の「幸せ」を奪いとった自分が、幸せになるとか…。
あかん…城山さんのハッピーエンドが見えない…「死ぬ」しか救われる道が無いのがヒドすぎる…。
やれやれ系主人公だなんてとんでもない…贖罪の為に戦い続ける、こんなにナイーブでネガティブな主人公だなんて…。

でもアレだ、個人的な意見ですけど、かまちー作品の中でも城山さんは1、2を争うほど好きな主人公ですね。
上記の通り、登場時点で「幸せ度数」がマイナスでカンストしてるって設定も応援したくなりますし、
召喚もクソもない、ブラッドサインを使った「棒術」だけで相手をボコる城山さんはホントかっこいいです。
もう笑ったわ…序盤でさんざんバトルシステムの説明をしたのに、いざ城山さんがバトルするとなったら
相手の「励起手榴弾」を場外ホームラン→ばっフォごるフェえええええええええええ!とかね…。

また、始めはよく分からなかった「不殺王-アリス(ウィズ)ラビット-」という通り名もクールで良いですよね。
「不思議の国のアリス」よろしく、白き女王(アリス)を、楽しい楽しい「こちらの世界」へ招き入れた白ウサギであり、
今は「召喚師の世界」へ迷い込んでしまった罪なき少女(アリス)を、優しく元の世界へ送り返す白ウサギ、と…。

果たして城山さんが心の底から大笑いできるハッピーエンドの日々が来るのか!無理だァ…!(レベルEの顔で)


■白き女王■
IMG_20140920201128d0c.jpg

はい、というわけで可愛い天使のような見た目に関わらず、読者を震え上がらせた白き女王ちゃん!
いやまぁ、読み返してみると最初の冒頭で「ぬはははははははははは!」とか笑ってたりするんですけど、
ホントびっくりですよね…来た!エロコスチュームの白ツインテ美少女きた!と思ったら、実はそれが城山さんの元カノで、
「ヤンデレ」なんて言葉じゃ説明できない獰猛な性格とかね…登場するだけで背筋が凍るもん…。
城山さんが他の女の名前を出しただけで「あァ!?」とキレたり、城山さんとの会話をジャマした蓮華さんを、
垣根帝督よろしく全方面から潰そうとするとか…他者の命なんてどうでもいい、残忍で残酷で獰猛な恋する凶獣すぎる…。

というかもう、存在自体がチートすぎますよね…序盤~中盤であれだけ相性とかコストとかバトルシステムを説明したのに、
「そのバトルシステムを根本からぶっ壊す最強キャラ」とかやりすぎだよォ!ラスボスすぎるわ!
防護壁の中なら召喚師の安全は確保されるよ!→されると思ったかボケがァ!防護壁ごと潰しますわよ☆
あっちも「未踏級」ならこっちも「未踏級」で戦うぞ!→世界の次元を削り取るビームで秒殺しちゃう☆、とかね…。

しかも、この強さでまだ「ブラッドサイン式だから弱体化されてる」とか、フルパワーが恐ろしすぎるわ!
そりゃフルパワーと戦った「秘匿大戦」で、城山さん以外の仲間が死亡するワケですよ…ちょっともうね、
シリーズの1巻目からパワーバランスが絶賛崩壊中とか、自重しろやチート美少女!(オティヌス&青行燈「せやろか?」

いやまぁ、自分の悪性である2Pカラーの「漆黒の顎」を出される…という反則技で負けちゃったんですけどね。
でも、「お前がいるとあにうえを独占できない」という理由で、鏡写しの「自分」と殺し合う姿は、
やっぱり白き女王ちゃんだなーと見ててゾクゾクしました。たぶん世界崩壊クラスのキャットファイトだったんだろうなぁ…。

ちなみに、城山さん曰く…白き女王は”恋に恋している”らしく…本当に城山さんを愛してる訳じゃないらしいですけど、
城山さんと観覧車に乗れると分かった瞬間、「きゃ―――ッ☆」と喜んでチョコンと最後尾の列で座ったり、
ラストページで笑っている姿はホントに可愛いんですよね。あくまで城山さんが否定してるだけであって、
やっぱ城山さんを愛してるんじゃないかなぁ…2人が「共に歩んでいた」という時代もあったみたいですし…。
というか城山さんの方もクルーザーの名前が「白き女王」ですし、愛憎入り交じった感情ですよね。殺し合い。殺し愛。

あとP279を読むと、白き女王には「交配機能」がちゃんと存在するんだそうですね。
つまり人間とニャンニャンして赤ちゃんを産める、と…というか何で知ってるんだよ城山さんッ!?
…たぶんアレでしょうね…純粋な子供だった城山少年が、白き女王の完全殺害を決心するぐらい
乱暴な逆レイプとかしたんでしょうね…「漆黒の顎」が城山さんを食らおうとするぐらい乱暴に…。(ぇー)


■冥乃河彼岸(めいのかわ・ひがん)&冥乃河蓮華(めいのかわ・れんげ)■
20140910bloodsigncomic02.jpg

両親が作った(ガードオブオナーから背負わされた)借金のせいで、この「召喚師の世界」というクソッタレな世界へ
入ってしまった迷えるアリスであり、今回のゲストヒロイン…もといキーパーソンだった冥乃河彼岸&蓮華姉妹。
絶体絶命のピンチだったところを城山さんに助けられ、借金も帳消しになり、元の明るい世界へ戻れた2人…なんですが、
うん…やっぱ「感想」なので素直に自分の気持ちを言いますけど、あんま好きじゃないなぁこの姉妹…。(ぇー)

序盤の方で城山さんから命を助けてもらった妹の彼岸ちゃんは、それに対して「ありがとう」の一言も言わず、
早くお姉ちゃんを助けないと!助けてくれるんですよね!それもタダで!と言い出したり、
(姉の命が大ピンチの最中なのに「タダで!」と言ったり、地の文で「チラッチラッ」とかやってるのは流石に目眩がした)
自分の命の恩人である城山さんに、金切り声で「悪魔みたいな冷血漢」と言い放ったり、(P104)
他に着るものがないので、仕方なくメイドコスを着る彼岸ちゃん→パンツ無い!→城山さんの家を売る!とかね…。
城山さんから助けられてる身なのに、自分のパンツを買うために城山さんのマイハウスであるクルーザー売れとか、
ちょっと「ピュアな性格」で済ませられないレベルだよ彼岸ちゃん…自分の自宅であるクルーザーが消えて、
しかもノーパンメイドが普通のメイドに戻るとか城山さんのメリット何も無いじゃねーか!ずっとノーパンでいろ!(ぇー)

また、姉の蓮華さんも妹に負けず劣らずな性格で…彼岸ちゃんを助けている城山さんに対して、
「私の可愛い彼岸に変なことしてないでしょうねあの野郎!」と怒り、
アザリアVS城山さんのバトルに乱入→城山さんから彼岸ちゃんの契約権をゴリッとむしりとる→
アザリアさんと城山さんが”あえて”召喚しなかった「白き女王」をドヤ顔で召喚→世界崩壊の危機、とかね…。
そして命の恩人(以下略)の城山さんを、「妹に恥ずかしいノーパンメイドコスを着せた」という罪でフルボッコとか、
もうやめてくれ…私はあんまりキャラの批判とかしたくないんだ…ちょっと図々しすぎるよこの姉妹…。

いやまぁ、上記の理不尽な言動や暴力も、そこに「愛」さえあれば許せるんですけど、(ツンデレとして)
「お姉ちゃんの為なら」「妹の為なら」という感じで、この2人ってば姉妹のことしか考えてないんですよね。
その結果、城山さんへの恋愛イベントとか「皆無」なんですよ…ただでさえ「白き女王」が他のヒロインを食ってるのに、
それはどうなんだよ冥乃河姉妹ィ!ヒロインとして存在感が薄いってレベルじゃねーぞ!巫女の呪いか!

…まぁでも、貴重なサービス要因として、恥かしそうにパンツを見せてくれる彼岸ちゃんはエロかったですし、
VS白き女王のラストバトルで…絶望気味な城山さんの背中を「あなたは一人じゃない!」と押してあげたのは
かなり高ポイントだと思いましたけどね。それにP408を読む限り、助けた結果としてフラグが立ったっぽいですし…。

うん、ちょっと感情に身を任せすぎて、この2人の姉妹をボロクソ言っちゃいましたけど、(誠に申し訳ない)
「依代」としての才能を削られ続けたにも関わらず、それでも常人以上の才能を有していた彼岸ちゃんや、
実は「浄瑠璃方式」という人間そっくりの人造人間という蓮華さんの設定は今後も活かせそうなので、
今回だけのゲストヒロインではなく…やっぱり今後も登場してほしいところですよね。


■愛歌(あいか)■
kami2014916 (4)

「ガバメント」の召喚師であり、いつも水着+ライガーの皮脂でテッカテカ な引きこもり少女・愛歌ちゃん。
その見た目はもちろん、「お兄ちゃん」である城山さんにストレートなラブラブ光線を出してて最高に可愛いんですけど、
いかんせん今回のメインは白き女王&巫女姉妹だったので…かなり出番が少なめの悲しいポジションでした。

ただ、P22を読むと…愛歌ちゃんとリューさんが殺し合い、その間で城山さんが大暴れという
デンジャラスな過去があるみたいなので、そこらへんの過去エピソードを早く語って欲しいですよね。
このかまちー作品の中でもトップクラスで暗すぎるブラッドサインの世界観で、恋するキュートな愛歌ちゃんと
相棒のライガーは「貴重な癒やし」なので、今後も登場して欲しいところですよ。ネコ科動物多いなかまちー世界…。

…そういやアレだ、「10周年記念PV」で、愛歌ちゃんが「お兄ちゃん♥」と城山さんを呼ぶ→城山さん答える→
白き女王がニッコリ…というシーンがありましたけど、あれ今見ると怖すぎるシーンだなぁ!
あれぜってー撮影後の楽屋で城山さんボッコボコだよ!逃げてーッ!愛歌ちゃんミンチにされる前に逃げてーッ!


■緑娘藍(リュウニャンラン)■
kami2014916 (4ss)

キャーリューサン!…というワケで、三大勢力の一角・「イリーガル」の道具屋さんであり、
愛歌ちゃんと同じく城山さんLOVE なナイスバディ美女・緑娘藍(リュウニャンラン)さん。通称・リューさん。
召喚儀礼のバトルが始まる前に相手を殺すという「痩身暗器(パーフェクトドラゴン)」の通り名を持ち、
たぶん生身のバトルなら城山さんより…いや、下手するとリアルファイト最強キャラかもしれない彼女ですけど、
やっぱり愛歌ちゃんと同じく、あんまり活躍できないキャラでしたね。バトル得意なのにバトル描写ゼロ…。

ただ、異世界へ行けるレベルである「アワード1000」の召喚師から首輪をつけられて飼われていて、
そのペット以下の監禁生活に嫌気がさして、暗器で殺した…という過去エピソードはかなり気になりますよね。
アワード900超えの召喚師すら「通過点」と言ってあまり評価してない城山さんが「マジやべぇ」と言ってる召喚師とか、
どんなキャラなのか気になりますよ…というかケージに入れられて飼われてた頃のリューさんが見たい…。(ぇー)

それとアレだ、これは愛歌ちゃんにも言える事なんですけど、城山さんが白き女王から愛されてると知った上で、
それでも城山さんLOVEなリューさん&愛歌ちゃんは肝っ玉が太いってレベルじゃないですよね。自殺行為すぎる…。


■アザリア=マゼンタレイン■
kami2014916 (18)

三大勢力の一角・「ガバメント」の凄腕召喚師であり、「瀟洒なる魔王(ゴールデンラグジュアリー)」の異名を持つアザリアさん。
…そのエレガントすぎる異名といい、「大企業の会長令嬢」という立場といい、ゴージャスな見た目といい…、
やっぱりどうしても「目立つのが大好きなプライド高めのお嬢様」って第一印象があったんですけど、
アザリアさんの本質は…そんな私のストレートすぎる第一印象を、豪快にひっくり返す内容でしたね。

まさか「白き女王」からグシャッと頭をフミフミされて傷だらけになっても 恍惚の表情で嬉しがる女王キチであり、
その為なら自分の「瀟洒なる魔王」という異名を捨て去って、ガードオブオナーの名も無き「唯一無視」と化す事もいとわず、
実は豪華な料理よりもジャンクフードが大好物とかね…コンビニのゴミ箱の横で体育座りをしながら
めっちゃ嬉しそうにコンビニ袋からジャンクフードを取り出すアザリアちゃん可愛すぎるぞ…見た目とのギャップすげーわ…。

まぁそんな感じで、今回の物語の中ボスを務めたアザリアちゃんでしたが…1戦目はけっこう良かったものの、
2戦目で城山さんからボッコボコ にされてしまいましたね。まぁちょっと相手が悪すぎたな、うん…。
アザリアちゃんも間違いなく天才なんですけど、それを余裕で上回るレベルで城山さんが天才+百戦錬磨すぎた…。
敗北した精神ショックでSAN値がゼロになって、(^q^)あうあうあーと四つん這いになってるアザリアちゃん可愛い…。(ぇー)

ただアレだ、P362で城山さんが「僕はあなたを助ける側に立っていたかもしれないのに」とフラグを
立ててましたし、「お前の人生はお前のものだ」と言って幼女アザリアちゃんをマゼンタレイン家に迎え入れた
クールな大男の幕間もありましたし…上の巫女姉妹よりは 今後も登場する可能性がありそうですよね。
イラストの数も、白き女王に次いで3枚という多さでしたし…ぜひとも城山さんの良きライバルキャラになって欲しいです。


■今後のシリーズについて■
1401061009575.jpg

女王から求愛される城山さんの明日はどっちだ!

…というワケで、ストーリーもキャラクターも素晴らしい完成度と面白さだった「未踏召喚://ブラッドサイン」。
もう私も、読み終わった後マッハでこういう「駄コラ」を作ってしまうぐらい気に入ってしまったんですけど、
だからこそアレなんですよね…1巻の完成度が高すぎて、2巻以降が想像できないんですよね…。
「被召物」の頂点として君臨する「白き女王」が、すでに作中のパワーバランスを粉々にぶっ壊してますし、
アワード900以上の召喚師がバッタバッタとやられてますし、設定を逆手に取った裏ワザを使いまくってますし…。
やりたい事をやりきった感じがすると言いますか、バトルがマンネリ化しないか心配と言いますか…。

でもまぁ、「アワード1000を超えた者の末路」・「禁忌の2」・「極低音」などの設定はまだ説明されてないんですけどね。
それに既存の召喚儀礼(バトルシステム)そのものを改造してくる相手とか出てくると思うのですよ!初手コストMAXとか!
また、「紫電の淑女」ちゃん以外の「未踏級」も気になりますし、前言撤回!やっぱ2巻以降もめっちゃ気になるぜェ!
…そういやアレだ、「白き女王」が今の性格になったのは、人間という種…もとい城山さんに出会ったのが原因らしいので、
紫電の淑女ちゃんが喋ったりする未来もあるのかしら?次回こそ女王以外の被召物イラストが見たいなぁ。

また、何気に城山さんは「高校生」という設定なので、彼の学校生活も気になりますよね。
ほんとブラッドサインは歴代かまちー作品の中でもトップクラスで作品の雰囲気が「暗い」ので、
平和な学園生活とか見て癒やされたいんですよ…まぁアワード100を超えると「常人から忘れられる」ので、
城山さんは「クラスにいてもいなくても分からない」という影が薄いキャラを通しているのかもしれませんが。
いやでも、忘れられた上で、ミニスカサンタの図書委員ちゃんから覚えられてるしなぁ…学校でもフラグ立ててそうだ…。

まぁなんにせよ2巻も楽しみです!鎌池先生、イラストの依河和希先生、担当編集さん!作品に関わった皆様!
心から面白い新シリーズをありがとうございました!早く続きが読みたいよう…。
ではまたー!


未踏召喚://ブラッドサイン (電撃文庫)
鎌池 和馬
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2014-09-10)
売り上げランキング: 476

こんな天使のような見た目の美少女があんな性格とか考慮しとらんよ…おや、誰か来たようだ…。

« オススメやる夫作品まとめ その3  |  スマートフォン向けRPG「ウチの姫さまがいちばんカワイイ」と「とある科学の超電磁砲」がコラボ!その他ネタいろいろ »

コメント

ヒロインを間違うと大変な目に会うよね。色々な意味で。

tatsusaubar |URL | 2014/09/22 17:42 * edit *

デレさせるまでに酷い目に遭うのがオッティ
デレさせた後に酷い目に遭うのが女王

さて、どっちを攻略しますか?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/22 17:58 * edit *

あれですね、ライオンは遊びのつもりでじゃれてきても、人間にとっちゃ生と死を彷徨うような事態的な。
そんな感じの子ですね。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/22 18:04 * edit *

面白かったけど続編が全く浮かばんな
明かされてないことは数あれど一応引退前最後のつもりで仕事したわけだし
辞める言っておいてずるずる引っ張るのもあれだし、新しく憑代兼ヒロインでも
持ってくるのかあるいは。そして女王もキャラ濃すぎて毎回出すにしては
胃もたれしそうだし果たしてって感じ。

名無し |URL | 2014/09/22 18:21 * edit *

更新お疲れさまです
この作品設定や世界観、キャラの関係性とかは文句ない感じなんですけど肝心のキャラが今一つというかまったく魅力を感じないんですよね・・・
デビさんのいう巫女姉妹もそうですし主人公も~~だがというよくわからない語尾くらいしか統一してなくてどんな性格なのかつかめない
最初から登場していた女性陣はそもそも出番がない
しっかりとこんなキャラかなと思い浮かべれるのは女王とアザリアさん位なもんで・・・
鎌池らしさはあるんだけれど今後が楽しみと言うよりは心配になる作品でした

姫神信者No3 |URL | 2014/09/22 18:32 * edit *

逆レイプは最高ですな

名無しる@ふわさん |URL | 2014/09/22 18:43 * edit *

ヒロインを全力で殺しにいく主人公に、主人公以外どうでもいいヒロインとか組み合わせが珍しい
白き女王と城山さんの活躍を見るためだけに買うのも良いかもしれない。
まぁ、リューさんと愛歌ちゃんの活躍は今後に期待かな

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/22 18:44 * edit *

プラスチック姉さんくそワロタwww

あっちも相当ぶっ飛んでたな

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/22 18:50 * edit *

戦闘ルール的にバトルのネタ切れが心配だけど番外でサブキャラ主人公とかやりやすそうな感じ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/22 19:44 * edit *

何じゃこりゃ、何じゃこりゃ……。まて、整理させてくれ
取り敢えずアレだ。マトモじゃない(鎌池ワールドでは今に始まった事では無い)のは分かった
ゲーム化は面白そうですね

23学区住人 |URL | 2014/09/22 19:45 * edit *

主人公にしか興味がないメインヒロインは他作品でも似たようなのを見る
メインヒロインを死に物狂いで殺しにいく不殺主人公なんてどんな生活してたら思いつくのか

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/22 19:59 * edit *

女王怖ええ!でも「あにうえ以外は割と死んでいいです♪ていうかあにうえの苦しむ顔も結構好きです♡」な型月に出てきそうな性格はぶっちゃけ大好きだ。
あと主人公を巡ってヒロイン達がガチで嫌い合ったり殺し合ったりするのも大好き。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/22 20:09 * edit *

やべぇ、一回読んだけど半分も理解していなかった。これはもう一周しないと

芹沢 |URL | 2014/09/22 20:14 * edit *

感想乙です。

個人的に今回一番気になったキャラは『愛歌』ですね。
 ・ホワイトライガー(白き百獣の王、顎)
 ・ツインテール
 ・露出度の高い恰好
 ・主人公を兄と呼ぶ
……等々、白き女王と符合する箇所が結構あるんですよね。
他にも、登場人物で一人だけファミリーネームがなかったりとか気になる点もありますし。
Aliceという文字の中にアイカに必要な発音要素が全て揃っている辺りも。

城山さんのアワードに『被召物永着』というのがあったので、
実は部分的に永着された白き女王の一部とかその関係者とか……などと妄想してみたり。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/22 20:30 * edit *

ブラッドサインのmadがもうあるという
事実

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/22 20:38 * edit *

正当派とは何だったのか

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/22 20:39 * edit *

アザリアさんの設定
・お嬢様
・高レベルの実力者
・敬愛している女性がおり、暴力を振るわれてもご褒美

……黒子だ!!

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/22 20:41 * edit *

自分もたった今読み終わりました
まあ、あまりの設定の多さに読むのに2日かかりましたが

とりあえず陛下の為ならハンバーガーな精神に「こいつら…狂ってやがる」と言いたかった

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/22 20:59 * edit *

まだ全部は読んでいないので感想は後日読ませていただきます
現在読み終えているところまでのコメントをだけさせてもらいますと
説明が多すぎて分からなくなるところが多いって感じがしました
キャラの方は鎌池先生の作品なだけあって禁書に出てくるようなキャラ達だったので、不満とかはないですね
特に白き女王は中々濃いキャラしてるので好きになりましたw

103000冊 |URL | 2014/09/22 20:59 * edit *

「城山さんが最強系ヒロインと一緒に巻ごとのゲストヒロインを助けてフラグを建てながら活躍する話なんだろうなぁ。」と思っていたら城山さんが全力でヒロインを殺そうとしてヒロインがそれすらも愉しむマジチキートだった件。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/22 21:06 * edit *

巫女系ヒロインに安住の地は無いのか。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/22 21:08 * edit *

かまちーの執筆速度も異常なンだが、

デビさンの感想の文量もすごいぜェ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/22 21:16 * edit *

ここまで予想を裏切られたヒロインと主人公は初めてだったんだなー
つーかヒロインを全力で殺しに行く主人公なんてはじまて見たから全然展開が読めない

ぐんやま |URL | 2014/09/22 22:22 * edit *

しかしこないだのアルドノアゼロ見てて思ったけどかまちーは予想を裏切ることはあっても
期待を裏切ることはないなぁと思いました

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/22 22:37 * edit *

アザリアが城山さんに言った
「目につくものを全て救い過ぎるせいで周りにいるのは余計なものだらけの山積みのカオス」ってのが
納得してしまうくらい残念ヒロイン達ばかりだったね
ヒロインみんな欲望全開で城山さん本人はツッコミ疲れて笑える余地もないというw
上条さんにもいくらか当てはまりそうな台詞
かまちーの作るヒロインはまともな子が少なすぎるw

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/22 22:39 * edit *

↑それがいいんじゃないか

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/22 22:58 * edit *

白き女王の見た目とのギャップ…最高に萌えましたよ…(恍惚)
初めは設定の難しさで断念しそうになりましたが、ほんとに二周目以降はスルッスル読めますねえ!
2巻目が楽しみ…その前に新訳禁書11巻も楽しみ…
みさきち…

白き女王に蹴られてぇ… |URL | 2014/09/22 23:04 * edit *

2巻早く出てくれないかなぁ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/22 23:52 * edit *

私の周りにプラスチック姉さんを知っている人がいないので、
プラスチック姉さんのコラは本当におもしろかったし、嬉しかったです。
(佐々木=白き女王がハマりすぎ)

感想の記事で、こんな質問もなんですが、
姉さんの方で、デビさんが一番好きなネタとキャラがいたら教えてください。

ku |URL | 2014/09/23 00:15 * edit *

いやあ想像以上の面白さでしたわ
自分も被召物のイラストが無いのが不満だったんですけどそれ以外は大満足ですよ
中盤までは割と退屈だったんですけど陛下出てきてからマジで面白くなったわ
もうかまちーのビター要素を詰め込んだ作品で城山さんと白き女王の歪でちょっと切ない関係が最高ですわ
最後のFactの「二人の戦いはどちらかが倒れ、どちらかが救われるまで続く」ってのがもうね・・・コラボ小説にもでないかな

双子は最初イラッとしましたけど読み返すとカワイイよ!彼岸ちゃんアホっ子かわいい
あとついにこのブログにも異形さんの魔の手が

そしてマジでHOアニメくるかもですね!
もう3期と同じくらい楽しみにしてたぜ・・・ついに馬鹿2人の下品な会話が全国放送されるかもだぜ・・・
駄文長文失礼しました

zukopika |URL | 2014/09/23 00:37 * edit *

お疲れ様です
確かに序盤は読みづらい感がありましたが、中盤以降は止まることなく一気読みしてしまう面白さでしたね!

2巻以降にも期待したい!そしてアザリアちゃんの価値のある出会いが恭介さんであることを祈ります(笑)

カキネサン |URL | 2014/09/23 01:08 * edit *

結論、
 か ま ち ー 作 品 の 白 い ヤ ツ は ヤ バ イ 。

アドミど |URL | 2014/09/23 02:12 * edit *

正統派という言葉の意味を今一度議論する必要がありますね…面白かったけどw
ただこの作品はルールが複雑過ぎるというか多すぎるのは難点だと思う

シーア |URL | 2014/09/23 02:49 * edit *

↑2 露出度が高いのもあるしない?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/23 05:32 * edit *

買って読んだけどすごく後悔。
超つまんなかった

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/23 06:21 * edit *

更新お疲れ様です!
デビさんがここまでキャラに不満をぶつけるなんて珍しいですね なんかあったんスか?最初びっくりしちゃったヨ!それと+チック姉さんコラの人気の高さよ…

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/23 09:14 * edit *

感想お疲れ様です!! 
私も読了しましたが、記事が分かりやすくまとめてあって思い返しやすかったです。
やはり、白き女王のキャラが強すぎて何度も読み返してしまいましたw

あと、私の勘違いかもしれないですがアザリアは吹っ飛ばされた訳ではなく踏みつけらたはずです。
依代の老執事の方が蹴飛ばされたので混同されたのかなと

ぴくみん |URL | 2014/09/23 09:21 * edit *

>世界の次元を削り取るビームで秒殺しちゃう☆、とかね…。
おっぱいビーム!!!!ってマテマテマテマテw

>読者を震え上がらせた白き女王ちゃん!
長あらすじで「もしかしたら『簡単な』のアリスの系列か?」と思っていたら、案の定ヤバ過ぎる

>ずっとノーパンでいろ!(ぇー)
>巫女の呪いか!
こっちも『簡単なアンケート』のハーレム系短編に出てきそうな姉妹でしたな
もっとも「他力本願」ってテーマからすると一番そのまんまな気がします

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/23 09:46 * edit *

冥乃河姉妹をそんなに毛嫌いするデビさんは勿論命の恩人に電撃飛ばしたりする人とか大嫌いですよね?(にっこり)

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/23 10:40 * edit *

Re: タイトルなし

> 冥乃河姉妹をそんなに毛嫌いするデビさんは勿論命の恩人に電撃飛ばしたりする人とか大嫌いですよね?(にっこり)

そこに相手に対する恋愛感情さえあれば電撃だろうがナイフでブス→グリッでもオールオッケー!
あと「もう出てくんな!」みたく「毛嫌い」なんかしてませんよ。この言動はどうなの…?と思うだけで。
むしろラストでやっとこ恋愛フラグっぽい描写があったので、再登場を願っとります。

デビ |URL | 2014/09/23 10:58 * edit *

↑まじすかwww

とあるファン |URL | 2014/09/23 11:39 * edit *

[購入前]
愛歌かわいいよ愛歌!愛歌ちゃんマジ愛歌!まったく、愛歌ちゃんは最高だぜ!!
え?巫女?チャイナ?白いの?そんなのいたっけ?(真剣)

[購入後]
愛歌ちゃんの出番(サービスシーン)が無いとはどういう了見だああああああ!!!(血涙)
・・・・・・(落ち着く為に秋葉原へ)・・・・・・さて、新書11巻のみさきち無双が楽しみだな(無かった事にした)

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/23 12:16 * edit *

アザリアちゃん可愛いから是非ともレギュラー化してほしい訳だが。

カキネサン |URL | 2014/09/23 12:16 * edit *

>さえあれば電撃だろうがナイフでブス→グリッでもオールオッケー!
渚さんこの人どうですか

彼岸ちゃん舌噛んじゃうのかわいい

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/23 13:29 * edit *

???
「私のアワードは53万です」

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/23 13:35 * edit *

>>2014.09.23 Tue 13:35 さん
ブ○リー「戦闘力(アワード)たったの53万か・・・」

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/23 16:00 * edit *

残念ながら今回も新しくハマる作品ではありませんでしたが白い女王がいろんな意味でヤバすぎるということだけで初巻としては成功だと思いましたw

ジャックポット |URL | 2014/09/23 16:00 * edit *

面白かったけど、召喚バトルのルールがガチガチに決められてて応用の幅が限られそう、負けたら即廃人だからライバル的なキャラも出しにくい、結局、主人公と女王の関係の話だからそれ以上の発展性にも乏しそう、と、長期シリーズにはなりにくいと思うんですよね。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/23 20:43 * edit *

10間戦っても決着つかなかったらどうなるかあったっけ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/24 01:32 * edit *

愛歌が殺されたとか言う某アワード1000で「向こう」に行った愛歌が白き女王とか普通に有り得る
そう考えると色々辻褄が合うことがあるんですよ・・・

電子の海から名無し様 |URL | 2014/09/24 02:43 * edit *

>負けたら即廃人
一日中続くけどあくまで一時的でしょあれ

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/24 05:02 * edit *

デビさん、感想ありがとうございます~(*´ω`*)
しかし…現時点では二人の巫女さんはデビさん的にイマイチでしたか~頑張れ巫女さん挫けるな~!
恐らく鎌池先生が禁書でいうベントラみたいなノリでギャグキャラにしてるんだろうな~と解釈しましたが、まぁあの場面では確かに無礼なキャラにも見えちゃいますね…。
しかしまだ一冊目、これから二人が確変を起こす可能性も充分ありますよ!

さて
内容の方はこれまた斬新な展開を見せてくれましたね鎌池先生はw
てっきり白き女王を城山君が召喚して並み居る強豪召喚師と戦っていくストーリーだと思ってたんですけど
まさか表紙の白き女王が最悪の敵だとはねぇ…、私が望んでいた展開とはかけ離れてますけど白き女王が良いキャラ過ぎて許してしもうたわw
戦闘システムは確かに初見だと複雑に感じますよね、呪文唱えれば簡単に出てくると思ってたのでかなり面食らいましたw
デビさんの説明は凄く分かりやすい、ありがとうございます。

■城山恭介(しろやま・きょうすけ)■
紛れもなく最強主人公。
比類なき戦闘センスと神格級またはそれ以上のマテリアルによる破壊攻撃…と普通の作品なら無双して然るべきヒーローなんですけど…相手が悪過ぎましたね(^_^;)
そして想像以上にヘヴィーな過去を背負っとった!
デビさんが仰っている様に幸せになる未来が見えませんがどうなるんでしょうね
白き女王の性格改善が一つの鍵になりますかねぇ…いつまでもキチガイの相手は出来んでしょうし。
険しい道過ぎる…

■白き女王■
強過ぎる。
人は神には勝てない…どころの話では無い。
神ですら白き女王を前にすると怯えて戦意喪失する…ってなんだそりゃw神々が戦意喪失するとか初めて見た表現ですよ(^_^;)
インドラとかテスカトリポカとか城山君が必死に召喚してましたけど登場と同時に瞬殺されてましたね…
しかも性格も最悪だよォ!好きな人の苦しむ顔が見たいから人類滅ぼすとかやりそうよね!
こりゃあ城山君が自分の恋心もほっといて抹殺しようとする訳だよ…ヤベェよ
好きなはずの城山君も結局殺そうとしてるじゃねーかヤベェよヤベェよ
恐ろしいキャラクターを鎌池先生が現出させましたね…
2巻が出たら女王の奇行を拝む為に買うぜ!(ぇー)

■冥乃河彼岸(めいのかわ・ひがん)&冥乃河蓮華(めいのかわ・れんげ)■
ルックスは完璧ですね(*´ω`*)
まぁ今回は白き女王というメインの引き立て役に甘んじましたがまだポテンシャルの底は見せていないと思いますよ。
ほら、禁書で例えると浜面とかね?最初は印象悪くても後でカッコ良くなったりね?

>ずっとノーパンでいろ!
デビさん明らかに浜面よりカッケェな!

■愛歌(あいか)&リューさん■
二人ともまだ活躍は後ですかね~気長に待つとしますか。
取り敢えずエロい!あざとい!
デビさんが仰っている様に彼女達の過去は知りたいですね

■アザリア=マゼンタレイン■
見た目メッチャ好みなのにこの子も狂ってたよチキショーめ!
頭踏まれた時に死んだと思ったのは私だけじゃないはず
生きてて良かった~!次も華麗な戦闘を見せておくれ~♪

■今後のシリーズについて■
プラスチックwww懐かしい~以前読んでましたw
このお兄ちゃんは確かヤバげなお姉さんと恋人関係になってしまわれて苦労してたキャラかな?
とてもスッキリしたナイスガイだった記憶がありますよ!今後のシリーズについて語るには持ってこいのお兄ちゃんですな!
セリフが不穏?気にするな~

確かにデビさんが仰る様に今後のストーリーを構築するのが難しい内容になっていたかも知れません。
しかしここで鎌池先生の作家としての力量を思い出してみて下さい
我々が想像もしないアプローチを繰り出す先生の力を!我々が難しいと思っていても先生なら超えてくるはず!ってデビさん前言撤回してた(*´ω`*)
個人的にはぶっ飛んだバトルと白き女王の異常性を拝見する為に次も買おうと決めてますよ。
デビさんと同じく女王以外のマテリアルのイラストは見たいですね~
イラストを描いていらっしゃる依河先生に負担が掛かってしまいますので強くは言えませんが

長文になってしまった…申し訳ございません
最後に
こっ…これって正統派じゃなくね?(遅い)

タク |URL | 2014/09/24 05:28 * edit *

>一日中続くけどあくまで一時的でしょあれ
ほんとだ。「丸一日以上続く」と書いてあった。勘違いしてた。反省。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/24 08:02 * edit *

確かにこの設定じゃ続編は作りにくいだろうけど逆に言えば鎌池先生もあまり長く続けるつもりはないのかもしれないなぁ
今回は明確に終わりを決めてるのかも

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/24 12:17 * edit *

↑ですね。
ところでコラのピュッピュッしてる男の漫画って何て名前ですか?

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/24 14:42 * edit *

短く終わるかなあ

たしか禁書が1000万部いったときのインタビューで
禁書HO以外での長編が書きたいって言ってた気がする
インテリは絵の企画のほうから始まった変わり物だし

長期に続く可能性がなきにしもあらず

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/24 15:28 * edit *

「お姉ちゃんを助けて!」 じゃなくて「お姉ちゃんを助けるために力を貸して」じゃありませんでしたっけ?
助けての形になってなかった気がするので

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/24 17:25 * edit *

B級感が否めないな

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/24 21:22 * edit *

他の作品以上に読む人を選ぶ作品でした
バトル設定などはカードゲームに慣れ親しんだ人なら取っ付き易いでしょう
まだ1巻のみなので仕方がないのでしょうが、人物が過剰にアイコン化されすぎてて既にお腹一杯
その一方で主人公は受け身ネガティブで他作品主人公に比べると印象が薄かったです
過去を引きずって戦い続けると言いながら、半年前から引退すると言ってたりチグハグな面も?でした

10周年の記念年に大々的に銘打って始まったので長期化しそうですし、主人公の内面や各キャラの活躍を期待したいですね
個人的には様子見ですかね・・・ネガティブな感想ですいません

あと視界から外れた時点で認識から外れるのであって、視界に入っているうちはクラスメイトと認識するので
図書委員が特別覚えているわけではないと思いますよ(アワードが上がればわかりませんが)

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/24 23:47 * edit *

山田やめろやw

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/25 03:19 * edit *

面白かった。面白かったんだが、白き女王以外のキャラが薄いんじゃないかと感じたかな。
特にガバメントとイリーガルの二人なんて雑談のために居るようなもんだったからね

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/25 20:15 * edit *

かまちーがメインヒロイン()とか暴力ヒロイン()とか言ってる粘着をおちょくるために書いたと言われても信じる

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/25 22:02 * edit *

キャラが薄いんじゃなくて女王のキャラが逆に強すぎるだけだと思うけど
その結果、周りのキャラが薄く思える

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/26 16:56 * edit *

さっき禁書系MAD探してたら、未ブラのMAD動画が早速作られてて吹きましたw
デビさんもしまだ見てなかったらどうぞ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm24474343

学園都市の名無しさん |URL | 2014/09/29 20:16 * edit *

最近の鎌池は女王キャラがいっぱいでてきたよね。
もし2巻があるならばそく買いです。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/10/05 23:23 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/3182-e542a889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top