10/28
 『ダンガンロンパ The Animation』BD・DVD 特典小説 「苗木誠、人生最悪の日」 感想

SWScan_20131023203956f5f.jpg

原作ゲームのシナリオライターである小高和剛さんがアニメBD・DVDの特典として書き下ろした
短編小説…「苗木誠、人生最悪の日」の感想です。読んでて涙が止まらねぇぜ…。
もちろんネタバレありなのでご注意くださいませ。


https://twitter.com/danronmemo/status/354248731366932480
https://twitter.com/danronmemo/status/354251073793425409
788658230_20131023203304ac2.jpg
788661161_20131023203307f32.jpg

「超高校級の才能」を持つ現役高校生をスカウトして入学させる、皆さんご存知 『希望ヶ峰学園』…… 。
この物語の冒頭は、その学園の会議室で―――実質的な権力者である評議委員会の4人と、
学園長である霧切仁さんが…「第78期生の選定」をしているシーンから始まりましたね。

超高校級のアイドル、超高校級の野球選手、超高校級のプログラマー、超高校級の暴走族、超高校級の風紀委員、
超高校級の同人作家、超高校級のギャンブラー、超高校級の格闘家、超高校級のスイマー、超高校級の文学少女、
超高校級の占い師、超高校級の御曹司、超高校級の探偵、超高校級のギャル、超高校級の傭兵…。
うむ、今期も良い才能が集まりましたよ!むしろ豊作と言っても良いレベルの高校生達ですぜ!

これで会議は終わり、一件落着――かと思いきや、解散ムードの評議委員会の4人に対して、
学園長は…「まだ今年度の『超高校級の幸運』が決まっていません」と言いましたね!
時にはどんな才能や努力をも上回ってしまう「幸運」という要素…毎年恒例の「幸運枠」の選定がまだですよ、と…。

―――が、評議委員会の4人は嘲笑するように溜息をつき…それを「ハズレ枠」だと言い放ちます。
「幸運」は「才能」なんかじゃない…確率が低い現象を観測した者の「印象」でしかない。
だから「幸運」を研究するなんて無駄だ、そんな「ハズレ枠」に予算をかける必要は無い、と…。

しかし「とある悲願」を成就させる為にも、「幸運」の研究は必要不可欠だと思っている学園長は…、
戦況を逆転させるジョーカーを切り出すように、第77期の「超高校級の幸運」の話を持ち出しましたね!
その名前を聞いた瞬間、評議委員の4人の表情は凍りつきます…どうやらその人物は「相当な問題児」らしく、
悪意ゼロで他人を巻き込み…何度も問題を起こしてきた、希望ヶ峰学園の悩みの種だったようですね。

しかし例え問題児でも…その人物が有している「幸運」はオカルトかと思うほどの「本物」であり、
頭の硬い評議委員の4人も…その人物の「幸運」だけは認めざるをえないようですね。
それほどその"男子生徒"の幸運は、「偶然」の一言では説明できないほど悪魔じみている、と…!
うーんだれだろうなー?苗木君の先輩にあたる「超高校級の幸運」ってだれだろうなー?(すっとぼけ)

その男子生徒の名前を出されてしまったら、流石の評議委員会も「運なんて存在しない」とは言い返せない…!
結果、学園長の望み通り…今年も第78期生として、「超高校級の幸運」を選ぶ事が決まりました。

そして厳正な抽選の結果、全国の高校生の中から「超高校級の幸運」が選ばれますが…、
なんと苗木君ではなく、「とある女子高生」が「幸運」に選ばれてしまいましたね!
アイエエエエエ!ジョシコウセイ!?ジョシコウセイナンデ!?ナンデナエギクンジャナイノ!?(混乱)

まさかの驚きの展開…そして学園長は、その女子高生の名前を発表しようとします―――が、
ここで場面が変わり…普通の高校で普通の高校生をやっている、苗木君に視点が移動しましたね。


絵12sss220

①苗木君、買い出しジャンケンで10人いたにも関わらず一発目で負ける。(1968分の1の確率)
②コンビニで10人分のお菓子やジュースを買い、両手をプルプルさせながら必死で運んでいた苗木君…だったが、
 なぜか両手のビニール袋が同時に崩壊し、中身が地面に散乱してしまう。
③慌てて回収する苗木君だったが、近くのベンチに座っていたお爺さんに転がっていたジュースを勝手に飲まれる。
④苗木君、そのお爺さんから「ハッハッハ、運をあるがままに受け入れろ少年!」と説教される。
⑤ジュースを飲まれた上に謎の説教を受け、ションボリする苗木君…だったが、
 さっきのお爺さんがベンチに携帯電話を忘れている事に気がつく。
⑥お爺さんが乗ってしまったバスを全力ダッシュで追いかける苗木君。
⑦なんとかバスに追いつき、乗り込んだ苗木君…だったが、足の疲れで盛大に転んでしまい、
 前の座席に座っていたサラリーマン風の男のバッグを反射的に掴んでしまう。
⑧そのバッグの中から、大量の宝石がこぼれ落ちる。
⑨どうやらそのサラリーマン風の男…赤福寿太郎は「強盗」だったらしく、今まさに仕事を終えた帰りだった。
⑩アーミーナイフを取り出して苗木君を人質にし、バスをハイジャックする赤福寿太郎…だったが、
 さっきの説教お爺さん(剣道五段)が果敢にも赤福寿太郎に立ち向かった!
⑪それを見ていた苗木君は「助けなきゃ!」と自分も参戦しようとするが、
 立ち上がる時に運転席のアクセルを踏んでしまい、バスが急発進→バスの中がグチャグチャになる。
⑫赤福寿太郎、ハイジャックを諦めてバスから降り、フラフラしながら郵便屋さんのバイクを奪い取る→逃走。
⑬しかしその逃走方向には…最初に苗木君がぶちまけたジュースの缶が転がっていて、
 それをバイクで踏んでしまった赤福寿太郎は転倒→バイク大爆発!
⑭その郵便バイクの爆発により、希望ヶ峰学園が「超高校級の幸運の女子高生」に送った入学通知が燃えてしまう。
⑮霧切仁さん「入学通知が届かないとか幸運じゃなくね?ちょっと考え直すわ」
⑯霧切仁さん「もっかい抽選したら苗木誠って男子高校生になったわ」

⑰体力的にも精神的にもヘロヘロになりながら帰宅し、自分の不運を呪っていた苗木君…だったが、
 希望ヶ峰学園から入学通知が届いていると知り、妹のこまるちゃんや家族と一緒に大喜びする。
⑱しかしその「入学通知」さえ届かなければ、"あのデスゲーム"に巻き込まれる事も無かったので、
 この日の苗木君は本当に史上最悪レベルで不運だった、というオチ。




1380428560741.jpg

苗木君なんか悪魔とかに憑かれてね!?

もう不運すぎるだろ苗木君…読んでて涙が出るほど不運だぞ…開幕からオチまで全てが可哀想すぎる…。
しかも何が酷いって、この苗木君の「不運」は…他人の幸運まで食い殺す「不運」なんですよ…。

えーと、苗木君を人質にした宝石強盗犯・赤福寿太郎…この男は名前の通り、かなりの幸運の持ち主なんですよね。
しかも頭もキレるので、綿密な計画&持ち前の幸運で…今まで何度も強盗を成功させていたんですよ。
そして今日も無事に「仕事」を終わらせ、大胆にも公共のバスで帰っていた赤福寿太郎…でしたが、
苗木君の「不運」に巻き込まれ―――綿密な計画も、いつもは発動していた幸運も全て叩き潰された、と…!
もう恐ろしすぎる不運ですよ…大凶運モードのミルフィーユちゃんかよ…。(ギャラクシーエンジェル)

だけどまぁ、そんな不運の連続の中でも…自分を説教したお爺さんに忘れ物を届けようとしたり、
赤福寿太郎に立ち向かおうとしたり…苗木君の超高校級のお人好しっぷりは相変わらずでしたけどね。

というかアレだ…ラストで「希望ヶ峰学園の入学通知」を貰った苗木君でしたけど、
これさえ届かなければデスゲームに巻き込まれる事も無かったのに、なんて不運…という感じで済ませるのは
少しおかしいと思うんですよね。いや、そりゃあのデスゲームで苗木君は不運の連続だったけどさ!
だって2年間の学園生活は本当に楽しい日々だったでしょうし、結果的に考えれば…、
この学園に入学したからこそ、苗木君は「超高校級の希望」に成長できたんですよ。

なので苗木君がデフォルトで持っている才能は…「超高校級の不運」でも「超高校級の幸運」でもなく、
どんな最悪な出来事に巻き込まれても、最終的に勝ちを拾う「超高校級の悪運」って感じだと思いますね。
デスゲームに巻き込まれても、犯人として疑われても、プレスマシンで潰されそうになっても、必ず生き残る、と…。

まぁ苗木君の話はさておき、この特典小説で1番気になったのは…やっぱり苗木君より前に抽選で選ばれた、
「超高校級の幸運」の才能を持つ女子高生でしょうね…この子は本当に幸運だよ!
だって苗木君でも、セレスさんでも、例のアイツですら回避不可能だったデスゲームを回避してるんだもん!すげぇ!
うーむ、やっぱり続編シリーズで登場するキャラなんだろうか…すげぇ楽しみだよ…。

とまぁそんな感じで非常に面白い小説でした!ではまたー!


ダンガンロンパ The Animation 第1巻 (初回生産限定版) [Blu-ray]
ジェネオン・ユニバーサル (2013-08-28)
売り上げランキング: 6,735

お兄ちゃんに届けられた手紙を勝手に読んじゃう妹のこまるちゃんがブラコンで可愛いんじゃあ^~。

« 小説版 ダンガンロンパ 希望の学園と絶望の高校生 The Animation 1 感想  |  漫画版『とある魔術の禁書目録』 ♯74 「取り引き」感想 »

コメント

来たァ!

待ってたよデビさん!

ダンガンロンパ関係の記事一気にupとはやりおる!
流石デビ!俺たちにできない事を(ry

寺生まれのTさん |URL | 2013/10/28 21:57 * edit *

更新されてるかと思ってきたら記事が4つも更新されてるだと!?

さすがデビさんですね。
まだ記事みてないんでこれから4つ全部じっくり読まさせていただきます。

デビさんお疲れ!








次はポケモンXYやな(ゲス顔)

クロスケ |URL | 2013/10/28 22:02 * edit *

デビさんが帰ってきたヒャッハアアアアアアアアアアアア!!!






この調子で2もよろ

モノケモノΣ |URL | 2013/10/28 22:07 * edit *

苗木君の「不運」は、上条さんも真っ青の不幸ですなwww

サシス |URL | 2013/10/28 22:29 * edit *

苗木君と上条さんが交差する時、物語は始まる


そして希望ヶ丘学園は苗木勢力と上条勢力が二分するハーレムに(えー)

学園都市の名無しさん |URL | 2013/10/28 22:57 * edit *

デビさん、お帰りなさい。思わず、デビさんの最後の言葉がチンコの遊園地になるんじゃないかとワクワクしてました。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/10/28 23:07 * edit *

デビさんお疲れ様です。また、これからもマイペースにがんばって下さい。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/10/28 23:14 * edit *

デビさん、仕事お疲れ様です!感想待ってました!
苗木君wwwかわいそうだwwでも、苗木君は霧切さんという夫に出会えたという幸運があるよ!

亀之助 |URL | 2013/10/28 23:22 * edit *

苗木くんの不幸さは上条さんと互角くらいか

学園都市の名無しさん |URL | 2013/10/28 23:45 * edit *

問題児……
うん……確かに……

学園都市の名無しさん |URL | 2013/10/29 00:18 * edit *

例のアイツにとっては幸運なんだよなぁ・・・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2013/10/29 00:46 * edit *

ふぁ?! 記事一気に出過ぎィ!
ゆっくり読ませてもらいます

オレンジ |URL | 2013/10/29 00:50 * edit *

苗木君の不運っぷりにクソワロタwwwwww

>苗木君の先輩にあたる「超高校級の幸運」ってだれだろうなー
第77期生…幸運…悪意ゼロ…。それってコマエd…いや、何でもない。

でもと苗木君が希望ヶ峰学園に入学出来たのは第77期生幸運のおかげとも言えるのか。
奇妙というべきか皮肉というべきか…。

シーア |URL | 2013/10/29 00:56 * edit *

超高校級の幸運の女子高生ってこまるちゃんじゃないのか……という予想をしてみる

レナ11 |URL | 2013/10/29 01:53 * edit *

デスゲームに参加してなかろうが、その他大勢としてテロん時には死んでるだろうし、幸運とはいえないような……

学園都市の名無しさん |URL | 2013/10/29 01:55 * edit *

あはは! 第77期生の超高校級の幸運ってどんな人なんだろうね!?
ボクには全く想像もつかないよ!

学園都市の名無しさん |URL | 2013/10/29 02:06 * edit *

朝起きて確認したらダンガンロンパ5本投稿とか驚いたわ…結構貯め込んでるとは思ったけど漫画版とか小説は予想外だったなぁ。お疲れ様です。

>苗木君の先輩にあたる「超高校級の幸運」ってだれだろうなー?(すっとぼけ)
あっちの方は公式サイトとネタバレが許されてる第1章しか見てないんですが(デビさんの感想を基盤にして見たいんでここまでにしています)多分アイツのことで間違いないんだろうなw

苗木君の「幸運」がコントすぎてもうねw関わるもの全てを巻き込むとかキングボンビーも真っ青だよw

本編の第1章でもあったんですが一人だけシャワー室のドアノブは建付けが悪かった→結果的にそれがシロと判明する要素になる等、割とこの小説を体現する話は以前からあったんですよね。どんな不運な出来事が起こってもそれが最終的には幸運に繋がることは確かに「超高校級の悪運」と呼んでもいいかもしれません。

本来選ばれるはずだった「超高校級の幸運」の女子高生は外の世界でも生き残れたら本当に幸運なんでしょうね。機会があれば続編に出てくれることを期待します。

ジャックポット |URL | 2013/10/29 06:10 * edit *

うーん、デスゲーム回避=幸運、ってわけでもないと思いますけどね。具体的な描写がまるでないので断言はできませんけど、それはつまり江ノ島の言う絶望しかない外の世界に残されるということですし、危険度は本編とどっこいどっこいかそれ以上なんじゃないかなぁ……。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/10/29 07:44 * edit *

苗木クンの超高校級の幸運って結局アイツと同じじゃねーか!(汗)アイツよりまだマシだけど
まあ、名無しの幸運女子高生も含めて幸運と不運は表裏一体なんでしょうね。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/10/29 08:32 * edit *

希望厨さん……。
やっぱり在学中も問題児だったか。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/10/29 14:05 * edit *

「アレ?ダンガンロンパの記事だよな?
なんで上条さんのいつもの日常が書いてあるんですか?」

雷猫 |URL | 2013/10/29 14:20 * edit *

球○川『問題児?』

学園都市の名無しさん |URL | 2013/10/29 17:06 * edit *

これだけの不幸なら上条さんみたく、どこぞのリストラされた社会人に一度ぶっ刺されたりしてるんじゃねえの?
上条さんも真っ青の不幸っぷりにワロタww

名無しる@ふわさん |URL | 2013/10/29 18:29 * edit *

デビさん、ブログ更新ありがとうございます。
苗木君と上条さんがともに不幸にみあい奮闘するSS、見てみたいですね。
実際、学園都市に希望ヶ峰学園があったら、やっぱり全員レベル0でも、名門校でしょうか?

NO.30 |URL | 2013/10/29 21:17 * edit *

>うーんだれだろうなー?苗木君の先輩にあたる「超高校級の幸運」ってだれだろうなー?(すっとぼけ)
とぼけちゃって(コマエダスマイル)

学園都市の名無しさん |URL | 2013/10/30 06:29 * edit *

わーいすごい更新してるー!

tatsusaubar |URL | 2013/10/30 17:51 * edit *

苗木くんと上条さん、確かに二人とも「超高校級の幸運(不運)」であると同時に、
「超高校級の希望」かもしれませんね

テラフィー |URL | 2013/10/31 05:27 * edit *

他人を巻き込む「不運」と他人を巻き込む「幸運」。文字だけ見ると「不運」はマイナスにしか見えないけど、苗木君はその「不運」で「絶望」に打ち勝ち「希望」を掴み取った。「不運」も使い方によっては、誰かを傷つけることはないようですね。

で、一方の他人を巻き込む「幸運」の持ち主はイッタイダレナンダローナー。

魚粉 |URL | 2013/10/31 09:57 * edit *

バスジャック?ハイジャック?
らしくもないケアレスミスに思いますが、これだけ記事更新を重ねれば仕方のないことなのです。

お疲れさまです。
こころばかりの労いの言葉を贈るものです。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/10/31 22:12 * edit *

いやある意味運がいいと思う
事件に巻き込まれなくて

学園都市の名無しさん |URL | 2013/11/03 18:59 * edit *

「何で俺、買い物帰りに強盗と戦ってんの!?」

「り不幸な奴っていたんだな...ダンガンロンパ、7月より放送開始!

以上、禁書目録の上条当麻でした」

学園都市の名無しさん |URL | 2013/11/04 22:20 * edit *

まさか裏でこんな事が起こっていたとは…!
幸運にして不運…どちらに転ぶか分からないグレーゾーン…
苗木君には申し訳無いですが物語の主人公に適したケッサクな才能だべー!(外道)

タク |URL | 2014/06/13 19:17 * edit *

問題児さんはアニメ絶望編で先週大活躍していましたね (白目)

学園都市の名無しさん |URL | 2016/08/10 19:22 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/3113-d61b6627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)