05/29
 アニメ とある科学の超電磁砲S 第7話「お姉さまの力になりたいですの」 感想

ss_20130529223055.jpg



         ka_20130529223057.jpg

黒子が健気すぎて胸が苦しいわ…ッッ!!!


ss (4)
ss (6)
ss (10)
ss (16)
ss (24)
ss (31)
ss (37)
ss (45)

「同時多発テロ」―――物語の冒頭は、夜の学園都市を騒がせる「炎」から始まります。
前回…自分のDNAマップを使って生まれたクローン少女「妹達」20000人の運命を知り、
学園都市最強のレベル5・一方通行に敗北し…「絶対能力進化計画」の前に絶望した美琴。
…人助けの為に提供した自分のDNAマップが使われている事も、学園都市の上層部がこの計画を認めている事も、
あまりにも強すぎる第一位・一方通行の実力も絶望的でしょう…しかし何よりも、
20000人のミサカが自身の事を「実験動物」だと自称し、「殺される為に生きている」現実が辛すぎる…ッ!!!
そんなの「生き物」じゃない…ベルトコンベアーに乗せられて潰される、本当の「人形」みたいじゃないか、と…!

―――が、同じように計画に対して疑問を持っている研究者…布束さんの話を聞いた美琴は、
口では「クローンを人間として見る事なんてできない」と言っているものの、
やっぱりミサカ達には「心」があって、ただの「人形」なんかじゃないと再確認したようですね。
生まれて初めて外の日差しと空気を知り、世界の美しさを感じるミサカ…間違い無く「人間」の感情でしょう。

そして美琴は…お馴染のPDAを使って、ハッキングした通信回線からサイバーテロを開始しましたね!
「絶対能力進化計画」に関わっている無数の研究施設…そこにハッキング攻撃をしかけ、
電子機器や機材に大量の電気を流す→爆発させる→火災発生…という方法みたいです。
計画に関わっている研究施設から続々と報告される火災報告…それを見兼ねた現場責任者は、
外部からの通信を全て遮断して、ハッキングを強引にガードしていましたね。

「初春さんならもっと上手くハッキングできたんだろうけど…」…通信を切断され、
ハッキングによる研究施設の破壊を封じられた美琴は、溜息をつきながら初春の事を思い出します。
計画に関わっている研究施設を70%破壊できたものの、すぐに相手から「サイバーテロ」だとバレてしまい、
通信を切られてしまった…もし初春さんなら、ハッキングの方法を悟らせずに上手くやるはずだ、と…。

…まぁ原作禁書SSⅡを読めば分かるんですけど、初春は穏やかで可愛らしいポワポワ少女…という見た目に反して、
「正気じゃない」と戦慄される超攻撃的なハッキングを見せますからね…。
あくまで悪いハッカーの攻撃から大切な情報を「守る」という立場であるにも関わらず、
相手のPCにウィルスを送り込むのは挨拶代わり…回線を切断した時間帯から相手の居場所を突き止めたり、
挙げ句の果てには守らなきゃいけないに大切なデータを解読不可能な暗号に変え、
水ぶっかけた方がマシと言えるようなダメージを超高級な大容量サーバに与えるなど、
本当に狂人レベルのハッカーなんですよ初春さんは…やっぱり頭の花の量でハッキング能力が上がるんだろうか…。

まぁそれはさておき、通信回線からの攻撃を封じられた美琴は…直接攻撃を開始しました!
実験に関わっている研究所は残り30%…ここに殴り込んで、機材を電撃で破壊するッ!
そして美琴は、第3話で『樋口製薬・第七薬学研究センター』へ潜入した時に買った私服を着て、
髪を結びながら頭に帽子を被って「変装」します…これで少しぐらい相手の目を誤魔化せるでしょう。
…うん、何を隠そう私ってこの変装スタイルの美琴が大好きだったりするんですけど、(ミニポニテ可愛い…)
研究所を全て破壊して「実験」を止める為に…夜の闇の中を、一筋の電撃が疾走していましたね。


s (10)
s (12)
s (18)
s (26)
s (28)
s (29)
s (37)
s (48)

本当に黒子は良い子だなぁ…ッ!!!

一方、この世界に舞い降りたラブリーマイエンジェル・白井黒子ちゃんは…今日も美琴の帰りを待っていましたね。
1人でも多くのミサカを助ける為に…美琴は寝る間も惜しんで、過労で気絶する寸前の活動を続けていますけど、
その美琴の安否を学生寮で心配している黒子も…あまり眠れない夜が続いているようです。
…前回のファミレスでの言動から、美琴が何か重大な問題を抱えていて、
それを"誰も巻き込まずに"1人で解決しようとしているのは、黒子自身も分かっていると思います。
それでも…愛するお姉さまが1人で苦しんでいる姿を見続けるのは、悲しくて仕方がないんでしょうね…ちくしょう…!

黒子にできる仕事は、美琴の無事を祈る事と…寮監の抜き打ちチェックを必死で誤魔化す事だけです。
だけど少しでもお姉さまを元気づけたい…なんと黒子は、安心堂の水まんじゅうを買ってきていましたね!
お姉さまが以前食べたいと言っていた、期間限定の高級品…これを食べてくださいな、と…。
…ああ、前回の予告はこれの事だったのか…てっきり新井さんのアドリブかと思ってたわ…。(ぇー)

もう「じゃじゃーん!買って来ましたのー♪」…と、美琴に元気を出してもらう為に、
自分も必死にテンションを上げている黒子が健気すぎて涙が止まらないんですけど、
少しでも早く「実験」を止めようと思っている美琴は…その水まんじゅうを断り、また外出してしまいました。
結果…黒子が苦労して買ってきた水まんじゅうは空振りに終わってしまい、
翌日…第177支部にいる初春、佐天さん、固法先輩のお腹を満たす事になっていましたね。ちくしょーッ!!!
分かってる…分かってるんですよ…美琴だって黒子の気持ちに気づいてるんですよ…。
それでも「今」だけは、この2人が力を合わせる事はできないんですよ…ッ!!!

とりあえずアレだ、佐天さんから水まんじゅうを取られてポカポカ殴りながら怒ったり、
無表情でPCをカタカタする黒子をお茶会に誘う初春はやっぱり良いキャラしてるなぁ。
やっぱり誰よりも黒子と付き合いが長い初春は…彼女が落ち込んでいるのを理解してるんでしょうね。

あ、ちなみに皆が食べている「水まんじゅう」は「安心堂」という和菓子店で買った物みたいですけど、
学園都市には他にも「黒蜜堂(くろみつどう)」という高級な甘味処があったりします。
ここで上条さんは…旧約禁書2巻で1個700円もするプリンを買ったり、(※インちゃんに食べられました)
『残骸編』で負傷した黒子のお見舞いの為に1個1400円もするフルーツゼリーを買ったりしてるんですよね。



ssss (1)
ssss (11)
ssss (19)
ssss (20)
ssss (22)
ssss (24)
ssss (31)
ssss (34)
ssss (41)
ssss (49)
ssss (52)
ssss (54)
ssss (60)

みんなと一緒に水まんじゅうを食べる黒子…でしたが、そこで連続火災事件の話を耳にします。
どうやら最近…色んな研究施設で火災が発生しているらしく、風紀委員にも報告が入っているようですね。
―――が、なぜかその事件に対する協力要請が無いらしく、風紀委員はノータッチみたいです。
…まぁもし調査に入った風紀委員がクローンの培養器なんて見ちゃったら、色々と問題になるからなぁ。

しかし「妙な胸騒ぎ」を感じた黒子は…自主的に学園都市のパトロールに向かっていましたね。
協力要請が無くても、不審火があった事に変わりない…警戒してパトロールするべきだ、と…。
…たぶん黒子は、確信が無くても…美琴が立ち向かっている「問題」と「謎の火災」重ねてしまっているんでしょうね。

そんな感じでパトロールをしていた黒子でしたが…路地裏で何かを探している3人の幼女を見つけました!
皆さんご存知の通り、学園都市の路地裏は危険がいっぱいです…当然、黒子は何をしているのか話しかけます。
…どうやらその3人の幼女は、布束さんが設置した「マネーカード」を探しているようですけど、
ただのマネーカードではなく…番号がゾロ目の物を探しているようですね。(第五の力だよ!)
番号がゾロ目のマネーカード…特に「777」が揃っているカードをゲットすると、
「どんな願いだって叶える事ができる」…そんな都市伝説が広まっているようです。
布束さんが作った都市伝説が、さらなる都市伝説を作っていく…本当にこの町は都市伝説に事欠かないなぁ。

まぁそれはさておき、幼女3人が拾ったマネーカードを「落し物」として没収した黒子は、
その時の話を都市伝説が大好きな佐天さん&初春に話します…。
「幸運のカードだなんて子供っぽい可愛い都市伝説ですね」と言っている初春のスカートをめくって、
「こんな子供っぽいパンツを穿いている初春に言われてもなぁ…」とからかう佐天さんが
相変わらずスカートめくり職人で笑ったんですけど、(モーションが自然すぎる…)
2人は…「幸運のカードをゲットした時に望む願い」について話し合っていましたね。
願い事が多すぎて決められないと嘆く佐天さん…この子は本当に欲望に正直だなぁ。

―――が、その話題を初春に聞かれた黒子は…少しだけ顔を曇らせながら思案した後、
「願いが叶うカードなんて馬鹿馬鹿しい」と言ってパトロールに戻ってしまいました。
願いを叶えてくれるカードなんて、そんなオカルトなアイテムが存在するワケが無い、と…。

しかしパトロールを終えた黒子が学生寮に戻ると、愛する美琴がベッドで眠っていましたね!
最近は昼夜問わず外出していたお姉さまが珍しくベッドにいる…黒子は思わず興奮しそうになります。
―――が、汗をかいて苦しそうに眠っている美琴の顔を見た瞬間…黒子の顔も曇ってしまいましたね。
…連日連夜ずっと動いている過労もあるんでしょうけど、恐らく殺された「妹達」の夢を見ているんでしょう…。
しかしそれを知らない…知る事ができない黒子は、心配そうに美琴の寝顔を眺めます。
願いを叶える幸運のマネーカード?…そんな物があったら、叶えてほしい願いは決まっている…!

「黒子は…お姉さまの力になりたいですの…!」



a (11)
a (19)
a (22)
a (24)
a (30)
a (44)
a (45)
a (57)
a (70)
a (72)
a (80)
a (85)
a (91)

そして翌日…今日も黒子は学園都市をパトロールしていましたが、なんと車に轢かれそうな女の子がいました!
このままでは女の子が愉快なオブジェに変わってしまう…という寸前で、テレポーターの黒子が彼女を助けましたね!
うん、相変わらず黒子の能力は便利だなぁ…緊急脱出も奇襲攻撃もお手の物だよ…仲間にいるだけで安心感が違うよ…。

とりあえずこの時、女の子に向かって走ってくる車のブレーキがあまりにも遅すぎて
思わず吹いてしまったんですけど、(旧約12巻で一通さんに車ぶつける猟犬部隊かお前は)
なんと黒子が助けた女の子は―――昨日、マネーカードを探していた幼女トリオの一角、みのりちゃんでしたね!

注意したばかりなのに今日もカード探しですの?…という感じで黒子はジト目になりますが、(可愛い)
みのりちゃんには…どうしても「幸運のマネーカード」を見つける理由があるようです。
…どうやら、みのりちゃんはもうすぐ引っ越してしまうらしく、友達と離れ離れになってしまうようですね。
だから大切なお友達に、「幸運のマネーカード」をプレゼントしてあげたい、と…。

うん、もうみのりちゃんが良い子すぎて思わず感動の涙を流しそうになったんですけど、
学園都市にいる学生が「引っ越し」って意外と珍しい事だなぁ。
能力がレベルアップしたのでカリキュラムの研究機関を移動する事になったのか、
機密保持に厳しい学園都市としては考えにくいですけど、親に呼び戻されたのか…。

まぁそれはさておき…友達と別れる運命を思い出して泣いているみのりちゃんを、黒子は優しく慰めます。
清く正しい風紀委員の黒子ですけど、この話を聞いてマネーカード探しを禁止するほど厳しくはないでしょう。
それに大切な人の為に頑張るみのりちゃんを…美琴を心配している自分と重ねてしまったんでしょうね。

―――するとそんな黒子&みのりちゃんの耳に、聞き覚えのある2人の声が響きます!くんくん!
…なんと第2話で注意されたにも関わらず、また佐天さんが初春も引き連れてマネーカードを探しているようですね!
通行人の奇異の目も気にせず、お尻をプリプリしながら犬モードでクンクンする佐天さん…エロすぎんぞコラァ!
もうこの子ってばーッ!前にも言いましたけど、自分が魅力的な美少女である事を自覚しようよ!
というか劇場版禁書でステージに上がった時は赤面してたのに、なんでこれは平気なんだよぉ!

その後…黒子、みのりちゃん、佐天さん、初春の4人は裏道で「幸運のマネーカード」を探し始めます…。
「裏道は危険だからみのりちゃんを監視しているだけであって、あくまでマネーカードを探してるワケじゃない」という
スタンスを崩さない黒子が相変わらずツンデレで萌え死にそうなんですけど、(参照)
ここで根本的な問題が浮かび上がります…そう、風紀委員としての仕事上、マネーカードは没収する必要があるのです。

せっかく「幸運のマネーカード」を見つけても、それを取り上げるなんて悲しすぎる…黒子は頭を抱えますが、
そこに同じくパトロールをしていたのか、おっぱいと眼鏡が素晴らしい 固法先輩が現れました!
そして事情を聞いた先輩は、「まかせなさーい♪」と言って4人を「とある場所」に連れて行きましたね!
おお!何か良い考えがあるのか固法先輩!というか水まんじゅうの時もそうでしたけど、
ちょっと今回の貴女は妙にテンションが高くて違和感が凄いぞ!いや、それはそれで可愛いけども!


a (102)
a (103)
a (113)
a (115)
a (126)
a (127)
a (133)
a (138)

黒子ちゃんの「ありましたの♥」という声が
美少女すぎて手が震える…ッ!!!(末期症状)


そして固法先輩が4人を連れてきた場所は…シロツメクサがたくさん生えている河原でしたね!
…どうやら固法先輩は…風紀委員として没収する必要がある「幸運のマネーカード」の代わりに、
ここで「四つ葉のクローバー」を探して友達にプレゼントしようと提案しているようです。
ちなみにアニレー第1期の後期EDで4人がいた草原にもシロツメクサが生えていて、
第5話で初春が穿いていたパンツもクローバー柄だったりするんですけど、(すごく無駄な知識)
そのベタすぎる…もとい王道なアイデアに賛同した4人は、四つ葉のクローバーを探し始めましたね。

黙々と四つ葉のクローバーを探す5人…しかしラッキーアイテムというだけあって、なかなか見つかりません。
―――が、ここで四つ葉ではありませんけど、佐天さんがモンシロチョウを見つけましたね!
空を飛んでいくモンシロチョウ…すると2匹目のモンシロチョウが現れ、一緒に仲良く飛び始めます。
それを見た黒子は…「あの蝶のように、何も言わずに通じ合う事ができたら…」と、
切なそうに呟いてしまいます…私とお姉さまも、通じ合う事ができたら、と…。

「白井さんの一生懸命だって、ちゃんと伝わってますよ♪」

…するとそんな黒子に対して、初春は…「ちゃんと御坂さんに想いは伝わっている」と言いましたね。
御坂さんだけじゃない…私達にも白井さんの想いは伝わっているから、1人で抱え込まないでください、と…。
その言葉を聞いた黒子は、顔を赤くしながらそっぽを向いてしまいます…かぁんわいいいいッ!!!
もう今回の話はマジで黒子が天使すぎてベッドの上で悶絶ブレイクダンスなんですけど、
赤くなった顔を…いや、嬉し涙を隠す為にうずくまった黒子は、そこで四つ葉を見つける事ができました!
これでみのりちゃんも喜ぶ…と思いきや、みのりちゃんも同じタイミングで四つ葉を見つけていたらしく、
黒子が見つけた四つ葉は彼女自身がラッキーアイテムとして持ち帰る事になりましたね。

そして黒子が学生寮に帰ると…また美琴が夜の町へ向かう準備をしていました。
私はお姉さまを引き止める事はできない…お姉さまの力になる事はできない…!
それでも黒子は、「いってらっしゃいませ!」と満面の笑顔で美琴を送り出し、
その想いが伝わったのか…美琴は「黒子、ありがとね」と答えていましたね。
…第1話でスキルアウトが乗っているヘリを空から追いかけている時も、
美琴と黒子は「ありがとね」「いってらっしゃいませ」という会話をしていました。
やっぱり今でも心は通じ合っている…それを確信した黒子は、
今日ゲットした四つ葉のクローバーを眺めながら…無事に愛するお姉さまが帰ってくる事を祈っていましたね。


a (171)
a (174)
a (181)
a (217)

『アイテム』来たあああああああああッッッ!!!!

…という事で素晴らしい黒子回だった「とある科学の超電磁砲S」第7話…皆さんどうでしたか?
うん…たぶん今回は今までの話で1番、視聴者の賛否両論が分かれるストーリーだったと思います。
最終決戦で上条さんが現れた時のインパクトを強める為に、今は美琴をとことん「孤独」にして追い詰めるべきだ。
それなのにオリジナルの日常回を入れて、孤独に戦っている美琴の雰囲気をぶち壊すな。
そもそもVS一通戦から続いているシリアスの流れを日常回で断ち切るな、と…。

…私も原作漫画が大好きなので、この意見を全力で否定する事はできません。というか80%ぐらい賛成です。
だけど第1期で婚后光子ちゃんを出している時点で…木山先生を救済している時点で、
原作漫画とアニメは完全に別の物 だと理解するのも大切だと思うんですよね。
…当時の私は今よりも口が悪かったので、アニメ第1期の改変に対して色々とキツく言った事もありました。
この大事なシーンをカットするな、そんなセリフを言わせるな、そんなオリジナルを入れるな、と…。

だけど数年間アニメの感想を書いてきて、「原作改変もそれはそれで」と思えるようになってきたんですよね。
確かに、原作の面白さを100%の純度でアニメに再現した作品は本当に素晴らしいと思います…それでも、
たとえ多少の改変があっても、漫画には無かった描写が入っているアニメも面白いと思うんですよ。
特に今回のレールガン第7話は、美琴が活動していた裏の話…黒子、佐天さん、初春の活躍という、
原作漫画では"味わう事ができない"シーンなワケですし…。
ダイレクトで物語の本筋が改変されたならともかく、むしろ原作読者の方は喜んでも良いと思うワケですよ。
なので「原作との相違点をチェックする」なんて面白くもない楽しみ方をするより、
アニメは果たして「妹編」をどう料理するのか?…という感じで楽しむのが1番だとオススメしますね。

…まぁそれでも、ちょっと今回のオリジナルストーリーは少し地味な印象だったと思いますけどもw(ぇー!?)
いや、黒子好きの私にとっちゃ2ケタ単位で連続再生する神回だったんですけど、
みのりちゃんを手伝いつつ、黒子、佐天さん、初春の心境を整理するという…今後の為の「溜め回」でしたね。
いや、登場するキャラは皆可愛かったんだけどね?四つん這いの初春も最高だったんだけどね?
だけど第4話~第6話の流れが神すぎて、ちょっと拍子抜けしちゃった、という…。
先の展開が気になりすぎるからこそ、本筋が進まない今回の話に不満を感じちゃった、という…。
うん、せめて「次回予告」ではなく、Cパートに「アイテム」が喋るシーンぐらい入れてくれたら良かったんだけどなぁ…。

というか今まで仲間の輪の中にずっと入っていたので、今回は逆に不自然だったんですけど、
春上衿衣ちゃんの出番が急にゼロになったなぁ…マネーカード探しは彼女の得意分野だろォ!?
うーん…「四つ葉のクローバー」は美琴・黒子・初春・佐天さんのカルテットをイメージしているので、
あえて今回は出番が無かったとか?もしくは第177支部に衿衣ちゃんが入るのは違和感があるから?
…それぐらいで出番をゼロにするんなら、最初から5人組にするんじゃムググーッ!!!(口を塞がれている)

あとクローバーと言えば…Bパートのラストシーンで、夜の町に出る美琴に対して、
黒子が「四つ葉のクローバー」というラッキーアイテムを渡すと思ったんですけど…自分で持ってるんだなぁ。
これは美琴・黒子・初春・佐天さんという「四つ葉」が"まだ"一緒になれない…という事を暗示してるのかしら?
まぁ聖天使・黒子ちゃんの想いが込められている神聖なクローバーを美琴が持っちゃったら、
絶体絶命の麦のんビームとかクローバーでガードしちゃう可能性があるからなぁ。(ぇー)

着々と「絶対能力進化計画」の関連研究所を潰していく美琴…残るはあと2箇所!
しかし相手の研究者は、電撃の痕跡や…監視カメラの映像、電気的なロックが無効化されている点から、
「侵入者」がレベル5の学園都市第三位・御坂美琴だと気づいているようですね。
だが、監視カメラの映像が無い以上…彼女を公的に指名手配する事はできない。
いや、もし証拠があっても…「アンチスキル」にその証拠を見せる際に、研究所の中身まで見られる可能性がある。

そこで研究者が考え出した、美琴から研究所を守る「策」とは…次回が楽しみ過ぎます!
ではまたー!



PSP禁書で麦野さんの声が最高なのは分かってますけど、滝壺理后、絹旗最愛、フレ
ンダの声がどうなるのか色んな意味で気になるなぁ…ちくしょう待ち遠しすぎる…!

« とある科学の超電磁砲 第60話「友達」感想  |  その時、管理人の脳裏に電流が走る―――ッ!!! »

コメント

個人的にはアイテム回がよければオリジナルでもなんでも許すつもでドシッと構えてますよー
動くキルミー最愛ちゃんを早く見たい!

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/29 23:41 * edit *

夜中に更新お疲れ様ですー!

え何 |URL | 2013/05/29 23:45 * edit *

安心堂が安心院に見えたのはどうでもいいとして……

ここでオリジナルか……
まぁいいけど
なんかな~

とりあえず滝壺楽しみだ!!

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/29 23:47 * edit *

この流れで残骸編をやれば良い感じで終われるのに!と思った回でしたねー

ze |URL | 2013/05/29 23:49 * edit *

あざとい改行ww

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/29 23:49 * edit *

ついに動くもあいちゃんが見れるのか・・・胸熱ですよ!!
確かに春上さんを本編に細かく入れるといろいろ不都合が起きますね。
特に大覇星祭とかどうすんだろ、ほとんど出す暇ないと思うんだが・・・
花澤さんを推す方針なら、オリキャラじゃなくて本編に頻繁に出るメインキャラにすればよかったのに。
変に春上さんを出すからアンチも湧くし、本編の流れもおかしくなるし・・・
せっかくリトバスで評価上げたのにまた改変する気かJC・・・

507 |URL | 2013/05/29 23:54 * edit *

否定的な意見を肯定したうえで、それでも自分なりの楽しみ方を見いだせるデビさんは、割と本気で素敵な人だと思う。いや、マジに。

確かに自分も「このタイミングでやる話なのかな・・・?」と思いはしましたが、もう「それはそれ、これはこれ」の精神で楽しんでます。何だかんだでクスッとできるとことかもあるしね!

ただ、一言だけツッコませてくださいデビさん。

>絶体絶命の麦のんビームとかクローバーでガードしちゃう可能性があるからなぁ。(ぇー)

予想ド真ん中の画像で吹いた。それ四つ葉じゃねぇから! 七つ葉ですから!!ww

一山幾らの雑魚視聴者 |URL | 2013/05/29 23:59 * edit *

俺の絹旗が可愛すぎて辛い

名無し的ななにか |URL | 2013/05/30 00:00 * edit *

クローバーでガード…キュアロゼッタさんですねw

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 00:02 * edit *

よーし次は4人の友情パワーで一方通行を撃破だ!佐天さんの金属バットが火を噴くぜ!

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 00:06 * edit *

さすがに今回は溜めすぎでは?と思いましたが、そのぶん次回の出来に期待しようと思います!

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 00:10 * edit *

黒子のありましたのは最高に可愛い
オリジナルで引き延ばされようがバトルやシリアスシーンが良いからおkです
フレ/ンダ楽しみ

名無しさん |URL | 2013/05/30 00:11 * edit *

観終わって「デビさんの為の回だったな」と感じました(笑)

ちなみに自分は、超電磁砲に限らず、最近やけに多く感じるテンポが悪いという輩に辟易しているのですが、
まあ今回はさすがに…という感じでしたね。
日常パートがちょっと冗長だったかなと。話中での日数経過がそれほどあったわけではなかったので
難しかったのかもしれませんが、もう1、2回美琴の襲撃シーンなりを挟むと、
シーンの対比が際立ったのかな、なんて思いました。

まあとりあえず次回が楽しみですね。妹編は1クールで終わらないみたいなんですが、
15話か16話くらいまでですかね。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 00:15 * edit *

確かにCパートでアイテムの顔出しほしかったですね。

でも声優さんのギャラって1話ごとでしかも何秒何円とかでなく、話した時間に関係なく1話で何円ってなってるらしいですよ。

だからラストでちょこっと顔見せとかって予算的に難しいってことなんじゃないですかね?

クロスケ |URL | 2013/05/30 00:20 * edit *

原作に忠実ねえ

たとえば『狼と香辛料』は原作に忠実だったよね(オリ回がないのは当然として、おかしな改変がない)
まあおっさんがお姉さんに変わってはいたけども
でも原作を読んでいる人間からすればこの上なく楽しめて、最高の一言だったと思うの
アニメ組の人たちも、原作の雰囲気を十分に味わえて、評価がしやすかったと思うの

たとえば『マギ』は改変が多かったよね
でも面白かったよね
原作読んでる人からすれば、「どうして変えたのか」とか「成程、こうきたか」「これはこれで面白い」と、いろいろ感じたと思うの
アニメ組の人は、『アニメのストーリーだけ』を見て評価したと思うの
原作がどうとか関係なく

結局改変するのが良いか、それとも悪いか、という話じゃなく、面白いか(流れに違和感がなく、無駄なストーリーじゃなく)というのが一番重要なのよね
その点で考えてみると、このオリ回はどうだったんだろうね、さてね

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 00:23 * edit *

まぁ今回のオリ回みたいのだったら個人的にいいかな。やっぱりじれったい気もするけど、お楽しみは後に取っておくと思って観てます

>>…それぐらいで出番をゼロにするんなら、最初から5人組にするんじゃムググーッ!!!(口を塞がれている)
一応5つ葉のクローバーもあるんで…それでいいんじゃないんですかネ(棒

wawawa |URL | 2013/05/30 00:27 * edit *

オリジナルも面白いんだけどやっぱり原作読んでるとテンポ遅いっていう感覚が出てしまうんだよなぁ
原作通りにすると他の3人の出番が減ってしまう、かといってオリジナルを入れ過ぎるとなかなか話が進まない
原作ファンやアニメファンの中でも意見が色々別れるし
アニメを考えて作るのって大変だなと改めて思いました

とある学生 |URL | 2013/05/30 00:29 * edit *

確かに過去の記事は中々手厳しかったですねwww
自分も原作(追加)改変であれば、違った楽しみ方ができていいと思います。

動くアイテムがやっと見れる・・・(涙)

109 |URL | 2013/05/30 00:36 * edit *

自分はアニオリを否定派です。

ですが、多少のアニオリも、アニメの都合上致し方無いとも思います。

なので、せめてアニオリにするにしても、もう少し脚本や演出を練り、凝って欲しかった。

キャラの好き嫌いなど関係なく、単純に手抜きっぽい回だったのがタイミング的にも嫌でした。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 00:39 * edit *

今回は美琴のポニテが可愛かったのと次回予告でも美琴がカッコ良かったぐらいかな
黒子達も可愛かったけどちょっと冗長のように感じた
もうオリジナルはないと信じたいこれ以上やると妹編がものすごく間延びしてしまう

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 00:44 * edit *

確かに、いい所も、気になる所もありました。
これはこれで…と思ったりも、
さすがにこの構成はいただけないと思ったりもありました。でもね
もういいんだ、いいんだよ
7話は黒子が健気で天使だった。幼女も可愛いかった。
警備強化専門アドバイザーはそんなにカタコトではなかった。 私はそれでOKなんだよ!

次回が楽しみ過ぎるんだ…
ついにアイテム!動いて喋るぅ!!uwaaaaaaaaaaaAAA考えるだけでテンションがATX

アドミど |URL | 2013/05/30 00:53 * edit *

ついに俺の絹旗がアニメに出るんだな

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 00:54 * edit *

原作との相違は仕方がないですね。
アニメと漫画の見せ方は違うと思いますし、ただ単純に7話の構成を手放しで褒めることは出来ないですけど…

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 00:56 * edit *

感想お疲れ様です!
自分の中で、黒子が活躍=デビさん発狂という方程式が頭の中に自然と出てきてしまいますw

>…どうやら、みのりちゃんはもうすぐ引っ越してしまうらしく、友達と離れ離れになってしまうようですね。

引越しするのはみのりちゃんの友達ではないでしょうか?
読んだとき、みのりちゃんが引越してしまうと捉えてしまったもので・・・
細かいことですみません。

あと、これに関連して、確かに学園都市に住んでいる人が引越しって珍しいなと思いました。
学園都市内で引越しするなら、たぶん会えないわけではないですし、もし外に引っ越すなら、どういう理由なのか気になりました。

SKMT |URL | 2013/05/30 01:14 * edit *

確かに盛り上がりに欠ける回でしたね。

個人的には「アイテム」はシリアス、コメディ両方できるというイメージがあるので、
今回は黒子達の日常+「アイテム」の日常という形で「アイテム」登場回にすればもう少し盛り上がったかと・・・

でも、尺の都合もありますし、黒子達の日常回を挟む事で次回からの非日常がより際立つと思えばとても良い回でした!

次回が楽しみ!

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 01:15 * edit *

今回のアニオリは割と良かった
ただアイテム顔出ししなかったのが悪評の主な原因でしょうね

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 01:26 * edit *

黒子大好きのデビさんには申し訳ないのですが、今回の話はやはり先々週からきた盛り上がりを落とす超電磁砲Sの中で一番と言っていい程の不要な話だと思いました、別に今回の話は本編に入れないでOVAとかで掘り下げれば良かったんじゃないかなと思いました。
まあ先週のBパートが酷すぎたので今回はある程度マシでしたが・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 01:27 * edit *

こーゆー回に春上さんをがっつり出さんでどーすんのよ・・・せっかくのオリキャラなんだから、オリ回で出さずにいつ出すのよ。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 01:32 * edit *

オリジナルでも面白ければいいんだけどね
今回はタイミングが悪かったですな

しかしマネーカードから四葉のクローバーに変更させられた少女よく納得したなw

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 01:37 * edit *

どうしてもオリジナル要素入れるなら、本筋の流れに無理に突っ込まずに、そこから外れた部分でやってくれた方がいい。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 01:54 * edit *

オリジナルでも面白く、ストーリーをより魅力的にするような話なら歓迎なんですけど
今回はさすがにタイミング、尺ともに個人的には好きになれないですね…

一通さんから加速して、前回美琴の決意と共に引いたのに
さらに加速するどころかやや失速、といった感じで。
美琴の襲撃&疲労していく姿をもう少し挟んで対比、という形なら良かったかなぁ…
冗長に感じてしまうので、話に緩急をつけてもらえるともう少し楽しめたかも

ここからは美琴をどんどん追い詰めて欲しいところ。
ヒーローが輝きますように

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 02:12 * edit *

元々日常&心情描写に定評のある長井監督ですから、禁書本編や漫画と違ったアニメ表現は楽しんでます、6話屋上の妹は見事すぎる。

今回は、クローバー摘みとかのメインの話がベタな話でももーちょい工夫しろや…な出来というのが擁護のしようがない。もーちょっとガチャの時の子供ら出してコメディ色増やすとかやりようはあると思うんですけどね(作画の休憩回ってのはともかく)

1期はちょっと話の繋りが伏線だけで、話の雰囲気に一本芯が通ってなかった気がするんですが、今回の話は少なくとも黒子に関しては妹達編の芯からはさほど逸れてなく、満点つけていい話だと思います、残骸編を思わせる描写でしたし。「いってらっしゃいませ」前後の黒子の表情は絶品。「黒子は…お姉さまの力になりたいですの…!」は不覚にも目が滲んだw

自分だけかもですが、あんまり流れが切られた感じはないんです。むしろ美琴を背景にしたことでヤバイ感じが対比として伝わってくる(もー少し、美琴の潜入描写入れてもよかったとは思いますが)。テンション下ったとかはしゃーないですが、この程度の話挟んだくらいで崩れるほど妹達編の造りはヤワじゃないと思いますぜ

Cパートでせめて麦野の電話とか何故入れなかったのか不思議ですが、まあ次回見ないと判断できませんね

>水ぶっかけた方がマシと言えるようなダメージを超高級な大容量サーバに与えるなど、
水ぶっかけると記憶媒体以外のハードも壊れますから、まだマシではあります。記憶媒体は全とっかえでしょうけどw

雷猫 |URL | 2013/05/30 02:40 * edit *

原作が高く評価されたのは、畳みかけるような展開で美琴が追い込まれていくさまと、
万策尽きたときに上条によって救われる展開がよかったわけで、
こうもゆっくり展開されたのでは、いくら声がついても原作ほどの緊張感がわいてこない。
9982号が死ぬ話はすごく迫力があり、それ以降一気に話が展開することを期待してただけに、正直残念な気がする。
あとはほかの人も言っている春上の謎のプッシュかな。
佐天ですら持て余し気味に感じるのに、自分から話を作れないキャラをメインに追加するとか、スタッフ陣は何考えてるのか理解できない。
いろんなファンの期待に応えようとしてすべて中途半端になってる気がする。いろいろやるにしても、もう少しメリハリをつけた話の構成をしてほしい。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 02:40 * edit *

禁書22巻ー新約2巻の間に美琴達の補強に例えてみましょう
・帰ってきてないはずの上条さんが何度も帰ってきてる
・美琴は四つ葉のクローバーを探しキャハハウフフ

これが良い補強と言えるかどうか…
しかもロシアの戦争中です、インデックスはフィアンマに捕らえられたままです
その状況で上条さんは何度も学園都市に帰ってきます

おかしいですし緊迫感のカケラもないですね
妹達編も現在そういう状況です

これが良い改変と言えるかというとNOです
なんにしても時と場合を考えろとアニメスタッフ達には言いたい

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 02:54 * edit *

ここでオリ回入れるなら2話でよかったんじゃね、とか、今までさんざん春上さんゴリ押しだったのになぜここでは出ないの、とか、いろいろ言いたいことはあるけれど、

ミニポニテのミコっちゃんがかわいかったからなんでもいいや( ´∀`)

あすとん |URL | 2013/05/30 03:08 * edit *

だからフレ ンダさんを途中で区切るなとあれほど

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 03:09 * edit *

アニオリするのは良いけど今やるような内容じゃなかったと思います。
黒子の心配なんかは後でちゃんと出てくるわけですから。
どうせやるならあの後の妹達の様子(9982号の記憶はあるでしょうし、お姉様の乱入や9982号の死体が抱きしめていたバッジを見て何かリアクションがあったのではないか)や一方通行の様子(自分の行為に浴びせられた初めての非難に何か思うところは無かったのか)、アイテム戦に至るまでの美琴の破壊活動の詳細など、オリ回で補うべきものは沢山あったはずです。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 03:23 * edit *

6話で美琴の様子がおかしいことを黒子以外にも見せたことで、皆で美琴を心配する路線にするかと
思ったら、結局原作通り心配してるのは黒子だけだったりと、方向性が定まってないような雑さを感じました。
声優のギャラとか作画がどうとか裏事情もあるんでしょうけど、それにしたってもうちょっと話の見せ方が
あっただろうに…

でも、黒子の心理描写をオリジナルで補完したのは良かったと思いますし、今回の話だけで妹達編の
評価が決まってしまう訳ではないので次回以降を期待です。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 03:24 * edit *

デビさん、感想お疲れ様です~!(*´ω`*)
いやぁ!黒子が物凄く重要な役割を担ってくれてましたね!
前回のファミレスシーンで美琴が何かを悩んでいる事に気付いた佐天さん達がこれ以上、美琴の抱える秘め事に触れない様にする為に上手く立ち回ってくれたと思います。
今回、「誰よりも美琴の事を心配している黒子」の姿を見た佐天さん達は、彼女が堪え忍んでいるのならば私達もこれ以上は詮索すまい、と考えるでしょう。見事でした!
黒子が頑張ってくれたお陰で、私の抱いていた不安もかなり払拭されましたよ!
いやもう一時は、橋の上で美琴と上条さんが相対するシーンで佐天さんが金属バット片手に駆けつけたりしてもオカシク無いなこりゃあ…、とまで考えてましたからね。(ぇー)
前回のコメント欄で私は、アニメ1期でアニオリをやったが故に発生した問題なので何とか上手く纏めて欲しいと懇願していたんですが、たった1話でケリをつけてくれましたね!しかも最高のタイミングですよコレは……戦闘が激化してからでは遅いですからね。
スタッフ様達に感謝です!

最早心配する事など何も無い!上条さんの特異性は揺らがない!さぁ!舞台は整った!いよいよアイテム戦!頑張れ美琴!(*≧∀≦*)

まぁ、今回の話がネットでは評判が悪い事は知っていますよ。
アイテムが出てない、悲壮感を感じない、引き延ばし日常回、誰得……色々な意見があると分かっていますよ。
でも少し視点を変えて観てみると評価出来るポイントも見つかるハズです。
私が黒子の担っていた役割の重要性に気付き救われた気持ちになった様に……、まぁただの提案です。よろしければ如何ですか程度の物です。デビさんが仰っている様にアニメと原作を別に考えて観るのも一つの手段ですね。

デビさんの感想に突っ込み忘れる程に熱くなってしまいましたw。ちゃんと全部読ませて頂きましたよ~!(*´ω`*)
相変わらずの神感想で、やはりデビ得回だった事が分かりましたw。
あと、みのりちゃんは完全に俺得ですた!\(^o^)/

タク |URL | 2013/05/30 04:32 * edit *

(ネタばれ注意)ちなみに11話のサブタイは・・・



自動販売機



です。

ういはる〜 |URL | 2013/05/30 04:32 * edit *

どうせつまらないオリ回だからこそなのをだせばいいのに

ジョジョキライ |URL | 2013/05/30 06:10 * edit *

とりあえず
         ポニテ美琴かわいいよ
                         って感じでしたかな

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 06:17 * edit *

「いってらっしゃい」と笑顔で送り出して、結局この後美琴は絶望しながら一方さんに
殺されようとするんだよなあ・・・
結果を先に知ってると、「送り出して失敗だったね」としか言い様がないという

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 06:52 * edit *

「私が食べたいって言ってたの誰か聞いてた?」って1期の水着回の時もそうでしたが固法先輩空気読めw

片言の研究者改めカイツ=ノックレーベンのウィンクには割とマジで殴りたいと思いましたw

今回は黒子のいろんな魅力が光っていた話でした。
アニオリ回については厳しい意見もありますが個人的には美琴を妹達編ではこれ以上、日常回に入れないことと戦闘回から唐突に日常回を挟まなければアリだと考えています。

次回は遂にアイテム登場で明日が待ち遠しいですよ。

ジャックポット |URL | 2013/05/30 07:12 * edit *

ねーわデビさんが何と言っても今回の話はねーわ
せっかく前々回からいい流れできてたのに盛り下がるわ
オリジナルをいれるのはいいがタイミングと内容が駄目すぎる
まあ次回に期待したいけどシリアスにオリジナルを突っ込むのだけはやめてくれよ

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 07:29 * edit *

やめてください!最後の活躍が○巻前のメインヒロインだっているんですよ!

しかし学園都市での引っ越しってフラグ()

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 07:34 * edit *

5話と7話の差が広がりすぎだ
/(^o^)\どうしてこうなった

名無し |URL | 2013/05/30 07:41 * edit *

ファミレスなどで美琴入れた4人揃ってる場面やその前であきらかに悩んでる美琴の描写をいれて
美琴を心配してる描写が黒子だけで佐天と初春が心配してる姿を書かないこの作りは
あの2人が超薄情 (なぜか2人とも黒子のことは心配してますが) に見えるんじゃないかなコレ
というかアニオリ入れるなら妹編解決した後で完全オリジナル日常回でもいれてくれるほうがまだマシだなぁ

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 08:11 * edit *

なんとも言えない回だったなぁ...そんなにひどい回じゃなかったけど、かと言って素晴らしい回だっとも言い難い...正直6話までの出来がよすぎたってのもあるんでしょうね

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 08:16 * edit *

11話が上条さん登場なら8,9,10話はVSアイテムか
8話から9話Aパートがフレンダ戦、それ以降が麦野戦かな?
今後怖いのがいつかの美琴の貧乳いじり反対野郎みたいにフレ//ンダいじり反対者が出て来ない事を切に願います

カービィ0323 |URL | 2013/05/30 08:22 * edit *

このテンポじゃ確実に1クールじゃ終わらなさそう妹達編
2クールもそのまま妹達編かな

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 09:54 * edit *

確かに今回の黒子はめちゃくちゃ可愛いかった!

ハリー |URL | 2013/05/30 09:55 * edit *

感想お疲れ様です。

確かに、今回の話はテンポを崩しすぎた感じがありますね。
ただ、黒子の心理描写については、のちに上条さんを寮内の部屋に入れる経緯を考えると悪くなかったと思います。

後、まぁここで美琴以外のメンツを出しておかないと3話ほどは完全に出番なしになってしまいますから。(時系列的にも、美琴の最初の施設襲撃からアイテム戦までは3日ありますからね。)

今回の話は次回から盛り上がるための助走期間と考えて次を楽しみにしましょう。
ただCパートで7原作25話のアイテムの会話が入ると次回からの盛り上がりにつながったかと。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 10:13 * edit *

次回予告にも出ない滝壺さんを応援してる

cadakun |URL | 2013/05/30 10:42 * edit *

冬川×鎌池はやはり神だった
長井×水上は過大評価されすぎてた

ただそれだけのことですよ
by初春

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 11:13 * edit *

オリジナルはオリジナル

管理人さんに一票。
孤独まっしぐらの展開は原作で十分では?
そういったテンポも含めて一つの作品だと考えます。

クローン(じゃないけど)はオリジナルとは別だ!
それはそれとして面白いか否かは別の問題ですが、
佐天さん好きな此方としては問題無い回です。
誰かもっと危ない所に誘ってくれないかな・・・

埒外 |URL | 2013/05/30 11:17 * edit *

アニオリで「4人娘」を補完すればするほど原作の話に違和感が生じてる状態ですからね

春上さんの使い方といいもっと上手くやってほしい

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 11:42 * edit *

いつも気になっているんですが
『妹編』ではなく『妹達編』では……?

レナ11 |URL | 2013/05/30 12:14 * edit *

ひょっとしたら『人生と書いて妹編』では……?

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 12:17 * edit *

>…うん、何を隠そう私ってこの変装スタイルの美琴が大好きだったりするんですけど、 (ミニポニテ可愛い… )

激しく同意。うなじと美脚がたまりません。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 12:46 * edit *

無能力者を攻撃して終わるような1話よりは良かった。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 12:59 * edit *

これ6話Aパート+7話の短縮版で6話構成した方が良かったような…
そうすればテンポよくいけるし妹達編も間延びせずにすんだはず
アイテム編に3話上条さんとの再開も1話かけるようだしどんだけ構成下手なんだろうと感じました

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 13:10 * edit *

やっぱりオリ回は後でやってくれたら良かったなあ
四人の話も大好きだけど毎回勢い削いでる感じ

あとオリの内容もなー
妹編は孤独と絶望でいっぱいいっぱいな中、周囲にはおくびにも出さず頑張る美琴が見どころなんだよー
パスのこと聞かれて皆の前でもろ動揺して佐天さんに気遣われちゃう美琴なんて美琴じゃない…

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 13:20 * edit *

自分は今回の話はアリだと思いました。
黒子のキャラクターからすると大事なお姉様が苦しんでる時に普段平気で下着入れ漁ったりするのにキグルマーの中に手を付けないくらい大人しくしてるのが似合わないなあと感じていたのですが、この回を見るとそれも納得できます。
それに今回の話で美琴がツリーダイアグラム破壊して黒子に捕まるのを覚悟する場面はきっと涙無しには見れないことでしょう…

美琴の絶望感については、実験を停めてみんなの所へ帰る→黒子に捕まるならそれも悪くない→私が死ぬしかないんだ→ヒーロー参上ってな感じで美琴個人の感情の落差は原作よりわかりやすいのでは?
まあ今後の見せ方次第にはなりますが…

自分の中でアニメ超電磁砲の良さはストーリーよりもキャラクター描写にあると思っています。
一人一人のキャラクターの性格や心理描写や萌(笑)を丁寧に描いてくれるのがいいんですよ!
だから多少話の流れが悪くなったとしても漫画や原作小説で語られなかった超電磁砲組のキャラクター達を大事にして欲しいですねー

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 13:27 * edit *

一期のレベルアッパー編のオリ補完はすごく丁寧で良かった
佐天さんの苦悩と美琴の苦悩も原作は淡々としてたけどアニメは感情移入が容易だったし

二期は逆に冗長すぎて原作のよさ全力で殺しにかかってて笑えるw

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 13:44 * edit *

「初春さんならもっと上手くハッキングできた」
「お姉さまの力になりたいですの」
「一人で頑張らないで下さいよ」
「私たちだってちゃんといるんですから」

これ参戦フラグにしか聞こえないんだけど、アニメしか見てない人は上条さん出てきた時
「え?黒子達じゃないの??」ってなって全然盛り上がらない気がするw

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 13:44 * edit *

個人的にはむしろ今回のストーリーは、黒子たちがちょーカッコいい活躍をするときの伏線だと信じてるし、エリーちゃんはアリサちゃん級のちょーチートスペックを隠し持ってると大胆予想してみます!
そして外れたらSSを自給自足して発散すればいいだけです!

〉水ぶっかけると記憶媒体以外のハードも壊れますから、まだマシではあります。
作中で実際に「水ぶっかけた方がマシなくらい」と言われてるんですよ!
誇張だと思うけど、深読みすれば「水ぶっかけた方がまだデータ復元の可能性がある」ってことかな(学園都市だし)

忘れてましたが、地味に爪とぎ研究者が名前でクレジットに出てましたね。

chemis |URL | 2013/05/30 16:09 * edit *

>アニメしか見てない人は上条さん出てきた時
>「え?黒子達じゃないの??」ってなって全然盛り上がらない気がするw

ここまで4人の友情強調したら実際そうなると思うよ……だって1期じゃ上条さんの出番ほとんどなかったし
2期でもここまで全然活躍する伏線ないのに11話から突然出張られても唐突すぎる
これじゃ「黒子や佐天さんじゃなくて何でお前なんだよ」みたいな反応にならない方がおかしい

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 16:29 * edit *

たしかに今回のオリ回はいらなかった部分があったかもしれないですね。
アイテムの会話などを少し入れたほうがよかった、と思うところもあります。

とあるファン |URL | 2013/05/30 16:32 * edit *


感想お疲れ様です。

今回のオリ展開は原作にも全く無いし、改変って感じじゃないから個人的には言う程問題無かった。けどなァ...せめて、せめてアイテム戦だけは目立った改変なしで原作通りの超電磁砲を見せてくれよ製作陣さん...1期の日常回メインの超電磁砲から入ってるアニメ組の方々にも配慮は必要だと思うけど、それ以上にたくさんの原作ファンが今後の展開を楽しみにしてるって事を忘れないでくれよ...俺だって日常回は見たいけど、それは妹達編に無理やりぶっこんでまでやって欲しくはない。言っちゃ悪いけど、せっかくの原作の雰囲気の中にちょくちょく挟んでこられると勢いが冷めて中途半端なものになっちゃうのよね...

偉そうな口叩いて申し訳ないが、原作ファンへの配慮もちゃんとしてくれと思う。

Q |URL | 2013/05/30 17:35 * edit *

今回の話は自分的にはアリかなと思いました
確かに少し失速した感がありましたが
原作では描かれなかった黒子たちの様子が見れましたし
一期のアニオリ的にこういう話は必要だと思ってましたので
多少出鼻をくじかれた感じでも今やるのはいい感じだったと思いましたね
流石に最終局面でアニオリやられたら嫌ですしww

ここから加速していくと思うので期待したいところですかね

梯子男 |URL | 2013/05/30 17:35 * edit *

自分的にはこの第7話。良い、悪い、ではなく印象が薄い感じでした。
でも、後で全話通して見てみると大事な回、って思うかも知れないので一概には言えませんね。
とか思ってたんですけど次回予告で全部吹き飛ぶました。

ついに、アイテムがそして絹旗さんがぁぁぁぁぁぁぁぁ!!

第8話『Item』が楽しみすぎですね。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 17:42 * edit *

来たか・・・・(ガタッ

ついに、ついにアニメーションで動くアイテムが見れるんだな・・・(嬉し泣き

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 18:02 * edit *

ふむ、確かに賛否両論有りそうな回でしたが、個人的には今のところ悪くは無いかと
『美琴を待っている者達』を描写してくれたのは嬉しいですね
にしても『引越し』、ねぇ……。(恐らく学園都市では)随分とまた珍しい単語をば使うでねぇの

『Item』、か。遂に、遂にあの四人が……!

23学区住人 |URL | 2013/05/30 18:08 * edit *

上条さんに関しては、アニメしか見てない人でもこれから登場することは予想済みだと思いますよ。
1期4話の都市伝説の話では「どんな能力も効かない能力を持つ男」として登場しましたから
能力者に対する最大のアンチテーゼの印象は強いと思いますよ。
それにOPでも意味深な登場の仕方をしていますからね。
まさかOPを全く見てない、なんて人もいないでしょうし。
自分は杞憂に過ぎないと思っています。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 18:12 * edit *

皆の言いたいことを代弁して下さってありがとうございます

とりあえず、前回のゲーセン問題よりひどいことはなくて良かったと思うよ

まあ、5話と6話の前半(強調)で本気度は伝わってるので大丈夫でしょう

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 18:27 * edit *

デビさん発狂してるんじゃないかなーと思ってました(小並感

個人的にはとあるの世界感が好きで作品を楽しんでいるのでSSやオリジナル部分は大好物です。

今回は視聴者に餌挙げるためでしたね(萌豚

ぴくみん |URL | 2013/05/30 19:23 * edit *

美琴「四つ葉のクローバーが無ければ即死だった・・」

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 19:28 * edit *

オリ要素入れるのは予告でわかってましたけどそれを入れてまでただでさえストックのない原作のシーンカットするのはどうなんんだろうと思いましたね
美琴の屋上での疲弊しきってるシーンカットされてましたし、なんかアニメだとあんまり必死な感じがしないんですよね
あと個人的な願望だったんですけどせめてアイテムも引きで出してほしかったですね
愚痴ばっかりになりましたけど5,6話とかかなりハイクオリティな出来だったんでこれからスタッフには頑張っていただきたいですね
なんにせよ次回のアイテムが楽しみすぎる!

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 20:29 * edit *

正直な話、デビさんが喜びそうだなぁとおもいましたw

今回の話し自体は好きですよ。離れていても絆を感じる話は好きです。
アイテムが最後に顔見世来ると思ったので、そこは残念でしたが。

ただデビさんご指摘のとおり、ここはやっぱり美琴の孤独がキモなだけに、あまりこういう回は入れて欲しくなかったですね。
入れるなら2クール目に入るであろうアニオリあたりでよかったんじゃ。

漫画のほうの超電磁砲は相変わらず面白いので別にいいんですけどね。
あれ、これ美琴使ったレベル6計画なんじゃとか妄想したり

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 20:56 * edit *

後半は学芸都市編やるのかしら?

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 21:12 * edit *

普段は変態に見えるかもしれないけれど、心の奥底ではお姉様を誰よりも想っている…。

黒子は御坂の良いパートナーだと思います。すばらです!

真の雑種 |URL | 2013/05/30 21:26 * edit *

学園都市での引っ越しって、もしかして万里ちゃんみたいに、黒い研究所行きってことじゃ・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 21:37 * edit *

原作も楽しんでるが、別に原作が最高とは全然思ってないのでアニオリ補完は問題ない。むしろ歓迎かな。テンポがと言われるが速読は出来ても速しゃべりは出来ませんって。
今回はも黒子の思いをわからせる回だし、研究者の会話で風車が回る話の前ふりもあった。
それに、幸運の四つ葉のクローバー(風車)は最後に美琴の願いに応えて回ってくれるじゃないですか。なんてね(笑)

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 21:48 * edit *

管理人さま、毎度の事ながらお疲れ様です。
もう明日にはアイテム編が放送されるので、また大変なことになるのではないかと……

さて、7話を見て直ぐにコメントさせて頂いている(そのときのハンドルは『とある』で切れてましたが)のですけれど、管理人様他の方のコメントなどを見ていて、当方は改めてこう考えております。

「今回の7話は、『黒子の話』であって『美琴の話』ではない、というところに賛否両論が出るのではないか」と。
私の場合、「超電磁砲」は美琴視点の話であるという説に共感しております。
ですので、あの6話後半の部分に関しても「日常生活を続ける4名に対して、学園都市の闇を見て、悲壮な決意を固める美琴、その対比」という点で見る事が出来、「美琴の話」と解釈出来ましたので、あまり不満はなかったのです。
しかし、今回の7話のメインは「何らかの秘密を持ち、苦しむお姉様の力になれない、自分に出来るのは、お姉様を笑って送り出す事」と、これまた健気としか言いようがない「白井黒子」の物語だったわけです。
決して「美琴」の話ではない、というところに批判を呼ぶ部分があったと思います。
話を膨らませること自体には私はあまり目くじらを立てるべきではないと思います。ですが、全く違う内容の話、すなわち「主人公に直接関係がない」話を放り込む場合には前後の話の流れに配慮するなど細心の注意が必要でしょうねぇ。
ま、まだ2クール24話?全部終わったわけでもありませんし、今回不要と思われるあの子供たちの話は、実は後半のオリジナルストーリーへの布石(実験施設へ放り込まれるチャイルドエラー?)なのかもしれませんが。ただ、それにしては失うものの方が大きい気もします。
もしそうなのなら、オリジナルストーリーへの導入を考え直すべきで、メインの話の勢いを削ぐことの無い場所に入れるようにすべきでしょうね。

話を戻しますと、「美琴視点の話が見たい」と思っている私からすれば、今回の「黒子の物語」は勢いを殺すだけの、単なる時間稼ぎ的に見えてしまい、不満が残るわけです。
一方で、黒子のファンである管理人さんや、佐天・初春・春上たちのファンである人からすれば今回の7話は全然問題ないのだろう、と勝手に推測しています。
じゃ、アイテムの4人衆の日常話による時間稼ぎは? という逆質問があった場合は?といいますと、当方は麦野と絹旗のファンなので問題ないです、と言ったら怒られますかね(笑
ま、美琴の手作りクッキー大作戦あたりに入れるのであれば、1話潰すほどでなければ私はオッケーですね。

どっちにせよ、明日からは第2の見せ場、アイテム戦が始まりです。非常に期待してます。

とある科学の名無しさん |URL | 2013/05/30 22:55 * edit *

タイミングを考えてほしいですね。
黒子と海原の絡みとかオリで見れたらうれしいですw

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 22:57 * edit *

次回「アイテム」きたああああああああああああああああああああ!!!

チューサン |URL | 2013/05/30 23:19 * edit *

感想お疲れです!

いよいよアイテムの登場ですね!!

所でこの回見終わって思ったのですけど、2期のレールガンはまさか2クール全部使ってシスターズ編を終わらせる気なのかな?

matwo |URL | 2013/05/31 00:29 * edit *

実況ン所じゃ不評だった所もあったけど、個人的には良かったですな。
黒子が健気すぎて辛いぜ……。

MTL |URL | 2013/05/31 00:41 * edit *

チョウを素手で捕らえる佐天さん....

すざくたん |URL | 2013/05/31 00:46 * edit *

超電磁砲2期におけるオリストの出来はは今回は省きますが、7話にこの話を突っ込んだのは下策だったと感じざるを得ませんでした。
アイテム戦後や妹達編に入れるんじゃだめだったのかなあ、と。
この話よりをこのタイミングに持ってくるくらいなら、2期で上条の存在や能力について少しでも触れておいた方が良い気がします。
禁書は知らないけど超電磁砲は見てる視聴者が少なくなく、漫画版と違って上条が登場した時期とは1期と2期で分かれている状況では、OPにしか出てこない人物が佐天達アニメ版メインキャラを差し置いて出張られても鉄橋のシーンで置いてきぼりになる人が出るんじゃないか不安です。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/31 09:38 * edit *

個人的にはアリだと思ったのですが案の定不評ですねw

黒子を中心に4人の心情をかけてましたし、周りが見えていなくてドン詰りになりつつある美琴対して、黒子は周りのやりとりやフォローでブレイクスルーを発見したりと対照的に描かれている点はもっと評価されても良いと思ったのですが。



学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/31 11:35 * edit *

逆に考えるんだ
美琴の孤独感やら疲労感がほとんどないのは制作スタッフがサトリナさんに気ぃ使ってるんだとw
ラジオ聞いてるとホント嫌がってるからなぁ


あ、浜面さんはもげろよ?

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/31 17:06 * edit *

タイミングが悪い。これに尽きる。
全部解決してから「こんなやりとりもあったよ」みたいにすればいいだろ。話はそこそこだったし。
こんな構成にしといて肝心な内容がカットされたり最後が駆け足になったりしたらただの糞アニメだぞ。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/31 17:28 * edit *

PCトラブルで出遅れたーーあ、感想いつもお疲れ様です。
あれ?案外まともな記事だ(驚愕)もっと発狂してるかと思ってました(笑)

3話の研究所侵入回と同じで、美琴の施設襲撃という非日常、他メンバーの日常との対比だと感じました。
黒子たちは"協力して"事に当たっているのに対し、
美琴は"一人で"事に当たっていることで美琴の孤独感は出ていたと思います。

固法先輩は1期の水着選びのときや今回の饅頭のくだりなど空気読めないところもあるけど、
プレゼントをマネーカード → 四葉のクローバーにすることをすぐに考えつくあたり、さすが年長者で機転が利きますね。
四葉のクローバー、デビさんが書いてる以外には、Sの第1話と第6話の佐天さんのTシャツのプリントもそうでしたね。

EDで片言研究者の名前が判明しましたね。
カイツ=ノックレーベン。しかし名前が呼ばれることはあるのだろうか?
何気に風車の逆回転のことが触れられてましたね。

6話感想で予想したとおりCパートあったけど、
内容はED前にあると思ったところだったから予想と違ったかー残念。

全体的に一つの話としては悪くないと思いましたけどね。
6話のファミレスの言葉を聞いたあとの黒子の心配描写が弱かったから、今回黒子の心情が丁寧で良かったですし。
ただ、もうちょっと黒子たちのほうをコンパクトにして、美琴の描写があったっほうがよかったかな。
そして、Cパートの部分をED前にして、Cパートに『アイテム』登場させたら、盛り上がったと思いました。
あと、Cパートの美琴の電撃は真っ直ぐ飛ばすんじゃなくて、もっとうねるように描写してほしかったなぁ

次回予告
喋って動く『アイテム』の皆さんを見れますね。声優さんがどんな感じなのかも楽しみだ。

最後にポニテ美琴可愛いよ。可愛いよ。

view |URL | 2013/05/31 19:12 * edit *

ただでさえテンポが遅い中でのオリ回だったから評判は良くないでしょうなw
でも話は面白かったし、別に原作と矛盾してるワケでもないからいいんじゃないかな?
次のアイテムとラストバトルだけは原作どおりにしてくれればいいや。

とりあえず黒子可愛いよ黒子

シーア |URL | 2013/06/01 08:29 * edit *

デビさん乙です!
顔真っ赤な黒子すっげえかわいかった♡

次回はアイテム遂にきたあああああぁぁぁぁアアアアア(゚∀゚)

学園都市の名無しさん |URL | 2013/06/01 11:09 * edit *

BS11視聴者なので皆様に対し周回遅れのコメントになるのですが(^ ^)

今回は黒子の可愛らしさ&かっこよさ炸裂の回でしたね〜
まるでデビさんの願いが天に通じ、デビさんの為に作られたかの様な(本当にそうだったりして(^ ^)
前回、凄く痛い話でしたから今後もずぅ〜っとこの調子でいくのは、ちょっと
辛過ぎるなぁと思っていたら、こう来ましたか。思わず涙腺が緩んでしまいましたよ。

とは言えラストに麦のん他アイテムメンバーが出なかったのは惜しかったですね〜
てっきり仲介者からの電話で「次の仕事が決まった」みたいな会話で終わりになるのかと
期待したんですが。ま、今回はAT-X無料放送のおかげでちょっと早く見れるんですけどね(^ ^)
楽しみな事です(特にココしか出番の無いフレンダの活躍が)

フッケバイン |URL | 2013/06/01 18:14 * edit *

初春のパンツwww今回は完全なる黒子回でしたね~
確かに、原作の雰囲気とアニメの雰囲気はだいぶ変わっているとは思いますが、超電磁砲を違った角度で見ることができる、アニメの方も私はいいと思います
この回をみると余計に、美琴がどんどん追い詰められていくのが目立つ気もします
来週が楽しみだぁ!

亀之助 |URL | 2013/06/02 22:30 * edit *

黒子たちの日常話を入れるのは別にいいと思うんですけど、もうちょっと脚本を工夫して欲しかったですね。
あんまり本筋から隔絶された日常だと、本当に流れを滞らせるだけのものになってしまうと思うので。
もちろんあの輪の中に美琴を交えるなんてことはできないし、別に彼女が直接あの場にいなくてもいい。
例えば、黒子たちがダベっているファミレスの近くの席にアイテム4人がいて、何にも気づかないまま
お互いの会話を小耳に挟んでお互いに心中でツッコミを入れるとか、そんな小ネタを挿入するだけでも
かなり話の意味合いは変わっていたんじゃないかと思うわけです。
キャラを出して、そのキャラたちにふさわしい言動をさせれば話が出来上がるだろう…というのは正直、
ちょっと安易な思考なんじゃないかなと。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/06/03 15:04 * edit *

銀兄さんwwwwwwww

フェイスレス |URL | 2014/10/16 11:20 * edit *

黒子さん…。
ハート型の葉っぱはカタバミです…。
まぁカタバミの四つ葉の方がクローバーよりめずらしいですが(^^;

七志 |URL | 2015/01/29 16:10 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/2910-ad9ee07e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎とある科学の超電磁砲S第07話『お姉さまの...

r>なにごとですか*>火災が*)連絡がとれませんr>テロリストは*)犯人は通信回線から攻撃をしかけています=ミサカ:気づかれたか、ウイハルさんならハッキングできたんだろうけど、七...

ぺろぺろキャンディー | 2014/02/18 20:19

2013年02クール 新作アニメ とある科学の超電磁砲S 第07話 雑感

[とある科学の超電磁砲S] ブログ村キーワード とある科学の超電磁砲S 第07話 「お姉さまの力になりたいですの」 #railgun2013 『とある魔術の禁書目録』のヒロインの1人である御坂...

妖精帝國 臣民コンソーシアム | 2013/06/01 10:03
wendyの旅路 | 2013/05/30 21:09

とある科学の超電磁砲S「第7話 お姉さまの力になりたいですの」/ブログのエントリ

とある科学の超電磁砲S「第7話 お姉さまの力になりたいですの」に関するブログのエントリページです。

anilog | 2013/05/30 08:50

とある科学の超電磁砲S 第7話 「お姉さまの力になりたいですの」

とある科学の超電磁砲S 第7話 「お姉さまの力になりたいですの」 感想

ムメイサの隠れ家 | 2013/05/30 00:28

とある科学の超電磁砲S 第7話「お姉さまの力になりたいですの」

絶対能力進化実験の阻止に一人で動く美琴。 黒子は何も言わずに動く美琴を心配…。 そんな時、幸運のカードを探す子供を見つけ 佐天たちがいっしょに探してあげることに…? 美

空 と 夏 の 間 ... | 2013/05/30 00:02

とある科学の超電磁砲S第7話「お姉さまの力になりたいですの」感想

更新止まってしまい申し訳ない 今週はブログの更新が遅れるのを通り越して止まってしまってもうしわけありません。 例によって私生活がバタバタしていた影響なんですが今日でよう...

クロのアホな日々 | 2013/05/30 00:01