05/27
 「新約 とある魔術の禁書目録 7 」 感想・考察

ni_c07_20130527003148.jpg

大変遅くなって申し訳ありません、鎌池和馬先生著のライトノベル『新約 とある魔術の禁書目録 7』の感想&考察です。
ネタバレありなので未読の方はご注意下さい。 また、かなり長文なっておりますのでご了承を。

■全体的な動き■

前回…世界最大の文化祭・『一端覧祭』を舞台に科学サイドと魔術サイドの「怪物」達が学園都市で入り乱れ、
フロイライン=クロイトゥーネ、ミサカネットワークの総体、オッレルスのグレムリン潜入、綺麗な垣根帝督などなど、
様々な出来事が起きたものの…ひとまず「グレムリン」は撤退し、平和を取り戻したかと思われた学園都市。
これでやっと弾丸をブチ込まれてボロボロ状態の上条さんも家に帰れる…と思いきや、
ハッピーエンドの後に現れた裏ボス・雷神トールの圧倒的な戦力によって上条さんはボッコボコにされ、
「骨休みして、じっくり疲れを取れ」と休暇を貰う事になってしまった新約禁書第6巻!

まぁ上条さんは3日に1回のペースで死線を乗り越えてますし、こりゃー今巻は日常回かな?…と思いきや、
目を覚ますと…多角スパイの陰陽師・土御門元春によって、開幕1ページ目から戦乱の中に放り込まれていましたね。
どこぞの最凶死刑囚よろしく狭くて暗い場所に閉じ込められ、携帯電話で指示を貰う上条さん…。
…旧約17巻でもベランダから吸引性昏倒ガスを投げ込まれてイギリスに飛ばされてましたし、
相変わらず上条さんのプライバシーなんてあったもんじゃなくて泣けてくるんですけど、
どうやら土御門は…「学園都市に潜入した魔術師の霊装を破壊する」…という、
何とも懐かしい…旧約禁書の初期っぽい昔ながらのミッションを上条さんに命じましたね。

…この時、土御門から作戦の情報を受け取りながら、速攻で頭をシリアスモードにシフトする上条さんが、
もう完全に普通の高校生じゃないなぁ…と羨望半分、哀れみ半分で思ってしまったんですけど、(戦士すぎる)
なんと上条さんが箱詰めにされて送り込まれた場所は…レールガンでお馴染みの「学舎の園」でしたね!
常盤台中学を含む5つのお嬢様学校が共同運営する小さな「街」のような場所であり、
大量の監視カメラが設置されている、軍事基地より難攻不落なお嬢様の園…もちろん男子禁制です!
捕まったらタダじゃ済まない…拘束されて学園都市のトップニュースを飾るぐらいなら「幸運」ですが、
成績優秀な女の子達…つまり平均レベル3~4の能力者から殺されるという可能性も十分にありますね。

そして桃から出てきた桃太郎よろしく、パカっと上条さんが箱から出てきた場所は、
下着姿の女の子・総勢20人が絶賛着替え中の「更衣室」でしたァ!
おや?ここは「天国」でしょうか?いや違う…ズタズタのミンチにされても文句が言えない「地獄」でしょう!
必死で更衣室から逃げる上条さん…その変態ツンツン頭を、異常な戦闘力を持っているお嬢様達が追いかけます!
さらに電撃をビリビリ放つ美琴ちゃんからもロックオンされ…果たして上条さんは、
タイムリミットまでに魔術師&霊装を見つける事ができるのか―――というのが、新約禁書7巻の序章でしたね。

…うん、たぶん常盤台のダブルレベル5という今回の素晴らしい表紙的にも考えて、
多くの人が「学舎の園」を舞台とした最高のラブコメが始まると期待したと思うんですけど、
454ページという新約最高クラスのページ数を見た歴戦の禁書読者なら…、
恐らく「鎌池先生の事だから何かやるに違いない」と予想し、警戒しながらページをめくったと思います。

よーし!これでどんなストーリーが来ても驚かないぞー!…と思いきや、
鎌池先生は読者の予想を5回ぐらい引っくり返す驚愕のストーリーをお見舞いして来ましたね!
うん、もうダメだな!鎌池先生の思考を読むなんて不可能だな!何度も不意打ちを食らったわ!
…とまぁそんな感じで、今回の話をサクっと要約すると以下の通りです。

①密教系の魔術師・梅咲優雅(うめざきゆうが)が持ち込んだ霊装・「明王の壇」の発動を阻止する為、
 多角スパイ・土御門元春の手によって『学舎の園』の女子更衣室に送り込まれる上条さん。
②上条さん、学園都市第五位のレベル5・食蜂操祈(が洗脳して操っている女の子)に助けられ、
 なぜか協力的な彼女から霊装・「明王の壇」の捜索を手伝ってもらう事に。
③怪しい場所を探しても「明王の壇」は見つからず、焦る上条さん…だったが、
 ここで「第七学区の学生寮が燃え、土御門舞夏が死亡した」というニュースが流れる。
④学園都市に潜入した魔術師「梅咲優雅」も、霊装「明王の壇」も、実は全ての嘘っぱちであり、
 行動の邪魔になる「上条当麻」を『学舎の園』に"釘付け"にした土御門は…舞夏の「復讐」を開始する。
⑤第13学区の大学病院に住んでいる統括理事会の1人・薬味久子(やくみひさこ)と接触する土御門。
彼女の連絡手段を利用し、舞夏が死んだ原因である「人的資源(アジテートハレーション)」
プロジェクトを計画した黒幕…雲川芹亜をブレインに置いている統括理事会の1人、
貝積継敏が住んでいる高層ビルに向かう。
⑥雲川芹亜を撃破し、黒幕である貝継と接触する土御門だったが、
 実は舞夏は死んでおらず…妹に危害が加えられる事を恐れた土御門が、彼女の死を偽装しただけだった。
 しかし「闇」の技術を使って、愛する妹を社会的に殺してしまった土御門は、
 舞夏に危害を加えようとした「人的資源」の黒幕に対する「復讐」を止めようとしない。
⑦雲川芹亜が出したメールを受け取って駆けつけた上条さんが、土御門と戦闘開始。
 信念を失った土御門を、いとも簡単に"倒してしまって"号泣する上条さんだったが、
 実は貝積は「人的資源」を潰す側の存在であり、本当の黒幕は薬味久子だった。
⑧消灯時間になり、自室で眠ろうとしていたフレメア=セイヴェルンだったが、
 「未元物質」を通した薬味久子による攻撃によって、垣根帝督(カブトムシ)が行動不能になる。
 それを知らないフレメアは動かなくなった垣根帝督を抱えて、自室から飛び出してしまう。
⑨フレメアが何らかの理由で学生寮から移動している事を知った浜面仕上&絹旗最愛。
 彼女を追いかけようとするが、そんな2人の前に食人ゴキブリを操る薬味久子が登場。
 絹旗最愛は浜面を逃がしながら、食人ゴキブリの集団と交戦を開始する。
⑩薬味久子の手下であるサイボーグ少女・恋査。「人的資源」の為に黒夜海鳥&浜面仕上と戦闘開始。
 恋査の能力とは、AIM拡散力場を受信して半径200メートルにいる能力者+
 レベル5の第一位~第六位の能力を自在に引き出して使用するという恐ろしい物。
⑪浜面に対する黒夜の不信もあって2人は恋査に殺されかけるが、そこに上条さんが登場。
 次々とレベル5の能力を使う恋査を圧倒する上条さんだったが、
 能力を使用せずに「サイボーグの肉体」だけを活かした恋査に反撃を受けてしまう。
⑫恋査に殺されかける上条さん…それを止める為に最後の力を振り絞って『窒素爆槍』を構える黒夜。
 するとそれに気づいた恋査は、極めて珍しい上条さんの「幻想殺し」を使ってみたいという欲望にかられる。
 そして「幻想殺し」を引き出す恋査だったが、その瞬間に右手が爆散して戦闘不能に陥る。
⑬一方、薬味久子が操っている食人ゴキブリの集団をいとも簡単に撃破した絹旗最愛。
 窒素を操る…つまり空気を操る絹旗最愛によって、ゴキブリが集まる誘引物質の「匂い」を逆手に取られ、
 ターゲットを切り替えられた薬味久子は自分が操っていた食人ゴキブリに貪られていた…。
 しかし彼女にとっては「自分が殺される事も計算通り」だったらしく、「人的資源」の最終フェイズが完了してしまう。
⑭「人的資源」プロジェクトとは、フレメア=セイヴェルンを「守られる存在」にする事で、
 彼女を助けようとする7500人のヒーローを潰し合わせる計画。(※詳しくは後述する「薬味久子」を参照)
 しかし薬味久子の真の目的とは、自分の意識を「濃淡コンピュータ」に移し替える事であり、
 AIM拡散力場に意識を移動した彼女は、「風斬氷華」や「エイワス」と同じステージに踏み込んだ。
 さらに薬味久子は、7500人分のAIM拡散力場という「場」を安定させているフレメアを殺害し、
 自分の意識を解き放って「世界中の空気」に移動しようと画策する。
⑮動物園、植物園、水族館、図書館、美術館などが合体したテーマパーク『博覧百科(ラーニングコア)』で、
 フレメアを助けようとする7500人のヒーローが潰し合いを始めていたが、学園都市最強のレベル5…、
 第一位、第三位、第四位、第五位、第六位(?)、第七位が集結し、
 暴動を続ける7500人のヒーロー達を圧倒的な戦闘力で無力化していく。
⑯そして『博覧百科』の奥でフレメアを保護した上条さんだったが、そこに戦闘不能になったはずの恋査が登場。
 どうやら恋査の肉体は極限まで人間的な部分が排除されており、「脳の視床下部」以外すべて人工物である。
 さらにその「脳の視床下部」までもが交換可能で、この恋査は前に現れた恋査(♯028)とは違う「♯029」だった。
 つまり、あくまで「恋査」というサイボーグは1人だけであり、そこに「脳の視床下部・♯○○」がセットされている。
⑰恋査は自分が第一位の「反射」が使える事を利用し、『博覧百科』に爆弾を設置する。
 これで反射が使えない上条さん&フレメアは、爆破に巻き込まれて死亡する―――はずだったが、
 なぜか爆弾は起動せず…そこに無力化したはずの垣根帝督が参上する。
 どうやら垣根帝督の「主体」は無力化されたものの、分断された他の垣根帝督は健在だったらしく、
 その垣根帝督が『博覧百科』に設置されていた全ての爆弾を無力化したらしい。
 そしてフレメアを巡って、上条当麻&垣根帝督 VS 恋査(♯029)の激突が始まる。
⑱2人に押されていた恋査だったが、「追い詰められた」という状況によって「黒翼」を発動。
 さらにサイボーグの身体を活かして微細な筋肉の動きや表情を完全に固定し、恋査は「前兆の予知」すら封殺する。
 そして再生が追いつかない程のダメージを垣根帝督に与え、上条さんもジリジリと押していく。
 どうやら恋査(にセットされる「♯1~29」の視床下部)は自分達の境遇に満足しているらしく、
 たとえ人間的な部分が「視床下部」だけになっても、「最悪の絶望」から救ってくれた薬味久子に感謝していた。
⑲一方、自分の為に色んな人が血を流している現状を見たフレメアは覚醒し、
 「守られる存在」から「みんなを守るような存在」に性質を変化させる。
 そして「人的資源」の中心にいたからこそ、フレメアはAIM拡散力場に意識を移動していた「薬味久子」と相対し、
 薬味久子をサイボーグ少女・恋査の肉体の中に叩き込んだ。
⑳薬味久子を叩き込まれた恋査の肉体は、「幻想殺し」を取り込んだ時を同じように崩壊を始める。
 しかし自分の「恩人」である薬味久子を守る為に、恋査の能力は「白翼」の境地にまで達する。
 ―――が、恋査は身体の崩壊によって「前兆の予知」を封じる「表情の固定」ができなくなってしまい、
 音速攻撃を完全に見切られ…上条さんの拳を受けて今度こそ戦闘不能になった。
㉑そして恋査の中にいたAIM思考体・薬味久子は「幻想殺し」によって消滅したかと思われたが、
 自分が操っていた食人ゴキブリの「匂い」に移動する事で一命を取り留める。
 しかし彼女の前にフロイライン=クロイトゥーネという「天敵」が出現し、存在を捕食されて無力化される。
㉒そして後日談…どうやら薬味久子は、自分の精神性を他人に植え付ける「暗闇の五月計画」の技術によって、
 木原唯一から「知的好奇心」を植え付けられていたらしく…諸悪の根源は木原唯一だった。
 木原唯一は、自分の教師のような立場であるゴールデンレトリバー・ 木原脳幹と散歩をしながら、
 今回の一件について反省会を開き…「今日も世界は科学で満ちている」と微笑ましい会話をする。
㉓一方…上条さん、浜面、黒夜の3人は、包帯でグルグル巻きにされながら第七学区の病院に入院していた。
 ちなみに上条さんは、恋査を撃破した後…薬味久子の住んでいた大学病院に向かい、
 そこから「恋査」にセットされる「脳の視床下部」♯28~♯40をすべて「保護」したらしい。
 この12人の「脳の視床下部」は、普通の人間に戻れる技術が確立するまで病院で冷凍保存される事になった。
㉔そして薬味久子にまんまと踊らされ、無実だった雲川芹亜&貝積継敏を襲撃してしまった土御門元春は、
 「ケジメ」をつける為に雲川芹亜によって至近距離から銃弾を撃ち込まれて川に落下する。
 しかし雲川芹亜は、自分の正体を上条さんに明かさなかった事だけに免じて、ペイント弾を撃ち込んでいた。
㉕1日中ほっとかれたインデックス&土御門による死の偽装の為に、辺境まで掃除に行かされていた舞夏は、
 お互いの境遇にプンスカ怒りながら、上条さんが入院している病院までお見舞いに向かう。
㉖そして「守られる存在」だった女子小学生・フレメア=セイヴェルンは、今回の事件で少しだけ成長したのだった。




1367404132857.jpg

読者をあざ笑う鎌池先生の顔が見えるようだぜ…ッ!!!

…とまぁこんな感じで、今回の禁書は読者の誰もが予想しなかった面白さ&着地点を見せてくれましたね!
もう完全に鎌池先生にしてやられたわ!まさか表紙・あらすじ・冒頭、全てが読者を驚かせるブラフとか!
…まぁ「学園都市に侵入した魔術師を撃破する」という懐かしい昔ながらのミッションなんて、
普通すぎて逆に怪しかったですからね…そりゃー何かしてくるとは思ってましたけど、ここまで引っくり返してくるとは…。

だけど面白い!今回の禁書も本当に面白かったですよ!読んでて手に汗を握るほど興奮しましたもん!
土御門が雲川先輩と血みどろの殺し合いをして、その土御門が上条さんと殴り合って、
7500人のヒーローが潰し合いを始めた時は、思わず「みんな誰と戦っているんだ…?」と呟いてしまったんですけど、
「第一位~第六位の能力を使用するサイボーグ」という科学サイド最強レベルのチートキャラが登場し、
第六位(?)も含めたレベル5大集合とか!そりゃ興奮するに決まってんだろォ!
また、以前から怪しかった「第五位・食蜂操祈さんと上条さんの関係」がちょっと分かったり、
コアなファンがクスっと笑ってしまうような小ネタが詰め込まれていたり…。
何より、新約1巻から登場した2人の重要キャラクター…フレメア=セイヴェルンと黒夜海鳥が、
この第7巻でやっとキャラクターとして自分の位置を確定させたのも素晴らしかったと思いますね。

ただ…決してマイナスというワケではないんですけど、今巻でやっと明かされた土御門の過去や、
泣きながら殴り合う上条さんVS土御門のバトル…そしてレベル5大集合など、
本来なら1冊まるまる使って描写しても問題無い重要な要素が、サラッと終わってしまったのは、
少しだけ「もったいない」と思ってしまいましたね…これだけで1本ストーリーが書けるよ…。
まぁレベル5の面々は、あくまで「同じ場所で戦っていた」だけであって…「共闘」していたワケではないので、
いつか2ページぶち抜きの見開きでレベル5が揃う瞬間が来ると私は信じてますよ!

…というかアレだ、7500人のヒーローの1人として現れた紙袋バニーちゃんといい、
暴力的な面は一部分に過ぎず、長い目で見れば世界を良い方向に導こうとした黒幕といい、(P399)
窮地に立った10人の内、1人を見捨てて9人が緊急避難という例えといい、(P403)
「ヒーロー」「守られる存在」というキャラクター性の獲得といい…。
なんとなく「簡単なモニターです」のストーリーを感じさせるような描写がチラホラありましたよね。
可憐ちゃんめ…「不敗の帝王」という無敵のキャラクターを失ったかと思ったら、
今度は紙袋とウォータージェットを装備して「ヒーロー」というキャラクターを獲得しに来るとは…!(ぇー)

ちなみに読者から盛大な表紙詐欺と言われている新約禁書7巻の表紙ですけど、
はいむらきよたかさんによると…『超電磁砲S』に合わせて表紙は美琴&食蜂さん!という打算的な話ではなく、
「不穏な空気を出さない」という狙いで…消去法的に彼女達は選出された、という感じみたいですね。
それ故に、当初の表紙案だった「土御門と雲川姐さん」という表紙もボツになってしまった、と…。
まぁこの2人が表紙だと、思いっきり科学サイドの暗部ストーリーって読者に読まれちゃいますし、
フレメア&黒夜ちゃん…という表紙は新約1巻と完全に被っちゃいますからねぇ。
薬味久子&恋査という完全新キャラの表紙は新約4巻と同じパターンになっちゃいますし…。
なので表紙詐欺と言われても、美琴&食蜂さんという表紙は良かったと私は思いますよ!可愛いしね!
…というか本当に新約7巻の表紙をネタバレ全開にしてしまったら、今回の全ての黒幕である
木原唯一さん&木原脳幹さんが表紙になっちゃうからなぁ…めっちゃ微笑ましいよ…。(想像図)



■土御門元春■

SWScan6_20130527003356.jpg

…劇場版禁書では、「人生と書いて妹と読む」という匿名希望のペンネームで
アンチスキルの暗号通信に割り込み…視聴者を笑わせてくれたシスコン軍曹・土御門元春ですけど、
今回の話で…いかにその言葉が本気だったのか、心で理解する事ができましたね。

「才能の無い人間がそれでも才能ある人間と対等になる技術」…それが「超能力」と対をなす「魔術」という分野です。
しかしそれでも土御門元春という男は、幼い頃から…「天才」としか形容できない実力を発揮し、
陰陽術を「教える側」である『陰陽博士』の称号を得る程の才能を持っていたようですね。
―――が、そんな土御門にイギリス清教から、「学園都市への潜入任務」が命じられてしまいました。
学園都市に入学するには、能力開発を受ける必要がある…それはつまり、「魔術を捨てろ」という意味です。
もしこの命令が、その才能を妬んだ者の悪意なら…土御門は命令を無視してイギリス清教を離脱したでしょう。
しかしこの潜入任務に相応しい人材は「土御門元春」以外いなかったらしく…彼が命令を受けなければ、
「魔術サイドと科学サイドのバランスが崩れる」という所まで事態は切迫していたようですね。

そんな土御門が、運命の相手である土御門舞夏と出会った理由は…とてもシンプルで、
「嘘で塗り固められた中に本物を混ぜてみよう」という仲間の提案があったからだったようですね。
魔術はもちろん、科学も知らない…「学園都市の外」にある養護施設から、1人の小娘を選ぶ。
その小娘を自分の妹として入学させる事で、学園都市の分析を撹乱させる、と…。
…ちなみに書類上では「土御門元春の家族」になっている美秋(びしゅ)、冬頭(とうず)、
という仲間が回想で登場したんですけど…もしかして土御門が「舞夏」を妹に選んだのは、
自分も合わせた家族4人の名前が「春夏秋冬」だから…という安直な理由だったりするのかしら?(つちみけ!)

まぁそれはさておき…舞夏と一緒に学園都市へ向かいながら、土御門は彼女に向かって
淡々と「欲しい物を叶えられる範囲で与えてやる」と告げたようですね。
それがプロの道に一般人を巻き込んでしまった、必要最低限の契約…前払いの謝罪…。
―――が、その言葉を聞いた舞夏は小さく首を傾げながら、サラリと笑ってこう返しました。
「そんなチケットがあるのなら、もっと切迫している人に譲るべきだ」、と…。
…今まで培ってきた魔術の才能を全て捨てる事になり、どこか苛ついていた土御門…。
しかし目の前の少女は、両親がいない孤児なのに…最初から何も無いはずなのに、チケットを他人に渡そうとした。
その予想外の答えは、土御門の心に「柔らかい刺激」を与え…少しだけ癒してくれたようですね。
それからも舞夏は…凄腕な諜報員だからこそ、「人の心には裏がある」という前提で他人と接してしまう
土御門元春に「本当の家族」という物を、無意識の内に教えてあげていたようですね。
必要な物を必要な分だけ満たす関係なんて「家族」じゃない…そんな当たり前の事を、彼女は気づかせてくれた。
だから土御門は…大切な妹である舞夏を、絶対に「闇」から守ってやると誓ったようです。

しかしこの新約禁書7巻で、土御門は…「人的資源(アジテートハレーション)」プロジェクトを調べる過程で、
自分ではなく舞夏に危害が及ぶ…という状況まで追い詰められてしまったようですね。
だから書類上で彼女を殺害し、本人を第17学区の無人工場まで掃除に行かせた、と…。
うん、もうニュースで「土御門舞夏が死んだ」って流れた時はフリーズしちゃったんですけど、
まさか偽装だったとはぁ……が、問題はここで終わりませんでした。

どうやら土御門は…絶対に舞夏を「闇」から守ると決意して、心の中でルールを決めていたからこそ、
「舞夏の復讐」を決意してしまったようですね…「俺はもうダメだ」と精神が壊れてしまう程に。

…旧約13巻で土御門は、「その他すべてを裏切っても良いが、オレはアイツだけは絶対に裏切らない」と言いました。
だから「書類上で殺しただけ」なんて言い訳にはならない…絶対に裏切らないと誓った最愛の人を、
自分に「本当の家族」を教えてくれた舞夏を…「闇」の技術で救ってしまった。
「人生と書いて妹と読む」と豪語する土御門…そんな彼にとって今回の出来事は、
それこそ自分の人生や信念を「裏切ってしまった」行動だったんでしょう…。

…もう今回の土御門の活躍は、全て薬味久子の手の上で踊っていた「道化」だったと思います。
それでも私は…読者に舞夏と出会った時の過去を明かし、自分自身のルールに従って復讐を開始した土御門が、
この新約禁書7巻で誰よりもカッコ良かったと思いますよ…本当に男性で1番好きなキャラだわ…。

そしてそんな土御門を…上条さんが旧約1巻ぶりに号泣しながら 殴るシーンはウルっと来ましたね。
どんな逆境でも泣かなかった上条さんが、ボロボロ泣きながら土御門に"勝ってしまう"…。
それほど上条さんにとって土御門は、クラスで馬鹿をやる良き親友であり、
魔術のプロであり…自分なんて足元にも及ばない信念を持った存在だったんでしょう。
そりゃー死の危険をかえりみずに魔術を使って「悪」に立ち向かう男なんて、「漢」として惚れるよなぁ。
だからこそ、信念を失って心が折れている土御門に勝ってしまった上条さんは悔しくて仕方が無かったんでしょう。
俺なんて絶対に勝てるはずがない、それほど土御門は凄い奴なんだ、と…!
もうこのシーンは読んでて手が震えたなぁ…土御門に対する上条さんの想いが熱すぎて…。

ラストで「ケジメ」をつける為に雲川先輩からペイント弾を撃ち込まれ、川に落下した土御門…。
まぁ流石にこれで死亡って事は無いでしょうけど、信念を失って心が壊れてしまった彼が、
三馬鹿デルタフォースとしてにゃーにゃー笑う日常に戻ってこれるのか心配ですね。

…ああ、それと素朴な疑問なんですけど、この新約禁書7巻が始まる前…。
土御門元春に「人的資源」の調査を依頼したのは一体誰だったんでしょうか?
うーん…P199を読んだ時は、「薬味久子」自身が名を偽って土御門に「人的資源」の調査を命令→
舞夏を殺す事でリミッターを解除させる→計画に邪魔な貝積継敏と潰し合わせる~という狙いだと思ったんですけど、
P280の恋査のセリフ…「先に手を出してきたのはあちら様」「どうすれば100倍返しにできるか苦慮した」という
セリフを読むに、何者かの命によって「人的資源」の調査をしていた土御門元春が邪魔になったから、
薬味久子が100倍返しにする為に妹の舞夏を殺そうとする→まんまと利用した…って感じなんですよ。

P97で土御門が「これに関わった途端に、全てが転がり落ちた」と独白しているので、
もしかすると…誰かが「今後の計画」の為に邪魔な土御門を排除する為に、
「人的資源」を調べさせ…薬味久子による逆襲を受けて破滅する事を予想した上で、「依頼」したのかもしれませんね。



■薬味久子■

ni_r23.jpg

…最初に登場した時は、冒頭のカラーイラストの効果もあって…第13学区のとある病院で働いている、
ガーターベルトがアダルトな感じでエロ美しい名も無き女医さん…って感じだったんですけど、
その正体は…医療関係に太いパイプを持つ学園都市統括理事会の一人・薬味久子でしたね。
実年齢は70歳を超えているにも関わらず、アンチエイジングで30代の見た目を維持している女性…!
…栄養管理バッチリの舞夏の手料理を食べている+筋力トレーニングをしている土御門をして、
「俺より内臓が綺麗」と言わしめるその肉体の異常っぷりは計り知れませんよ…。
まぁ恋査のバストサイズを 80.999センチに設定しているあたり、(P318参照)
81センチという自分のバストサイズにコンプレックスを持っていると推測できるので…。
たぶんシリコンを入れるような手術はしておらず、あくまで「超健康体」なんでしょうね。

まぁそれはさておき、復讐鬼と化した土御門によって拷問され…「人的資源」の黒幕・貝積継敏の情報を話した彼女ですが、
実は彼女こそ真の黒幕であり―――まんまと土御門を誘導できた事に爆笑していましたね。
こうして薬味は…「人的資源」の邪魔になっていた土御門元春、貝積継敏というボールを潰し合わせ、
ビリヤードの台に乗っている7500個のボールを「フレメア=セイヴェルン」というキューで打ち始めました。

まず、目下最大の障害であるカブトムシ…レベル5の第二位・垣根帝督を無力化させる。
…新約4巻で木原病理さんが、東ヨーロッパのバゲージシティで戦っているにも関わらず、
『未元物質』を「移植」して引き出していましたし…たぶんそういうラインを使って、
ネットワークからハッキングするように「主体」のカブトムシに攻撃を加えたんでしょうね。
これによって、計画に最も重要な存在であるフレメアを学生寮の一室から移動させた、と…。

そして次に、『新入生』を再興する為に奮闘中の少女…黒夜海鳥を「仕事」という建前で目的ポイントまで誘導する。
…どうやら『グレムリン』と戦う組織として作られた『新入生』は、
フレメアをより良い「庇護対象」へと調整する為に作られた「敗北すべき存在」だったらしく、
さらに薬味久子は…恋査を使って「ダークヒーロー」である黒夜を撃破し、
「フレメアを殺そうとした悪役」という濡れ衣を着せようと思っているようですね…。

まぁそれは「土御門元春」「雲川芹亜」という「テーブルの外に落としたはずのボール」が、
予想もできないバウンドでテーブルの上に持って来た新しいボール…「上条当麻」によって
阻止されてしまったんですけど、薬味久子にとっては大した問題では無かったようです。

そして薬味久子は…無数の食人ゴキブリを率いて、計画の邪魔になる浜面&絹旗を殺そうとします!
うげぇー!これはひどい!絶対にアニメ化できないよ!いや、某アニメにそういう能力者いたけどさぁ!
…皆さん絶対にググらないで欲しいんですけど、これ絶対に鎌池先生は「ザ・ネスト」っていう
ゴキブリ映画を見た事があるよね!もう相変わらずB級パニックホラーが好きすぎるだろ!

―――が、B級映画好きなら絹旗最愛に勝てる者はいない…たぶん彼女も見た事があるのか、(ぇー)
精神的なダメージを一切受ける事無く…ゴキブリをグチャグチャに叩き潰していましたね!
さらに絹旗最愛は「窒素装甲」の応用で、周囲の空気を操りました!
これによって「匂いのカプセル」でゴキブリを誘導していた薬味久子は、
逆に自分自身が食われる事になってしまいましたね…うわぁ、今度は「ハムナプトラ」のスカラベを思い出す…。

しかし全てが計算通り……なんと薬味久子は、流体力学の権威である
松定博士が作り出した次世代演算装置…「濃淡コンピュータ」を利用し、
自分の意識を「AIM拡散力場」へ移動させる事に成功してしまいましたね!
…「濃淡コンピュータ」は、気体・液体・プラズマ等…「流体」の移動を演算に利用する装置であり、
これが実現すれば世界最高のスパコンである「樹形図の設計者(ツリーダイアグラム)」を超える事も可能みたいです。
しかし、その「媒体」として利用した流体には人為的な影響が出てしまうらしく、
「濃淡コンピュータ」に使用する流体は…外に漏れないように、箱の中に閉じ込める必要があるようですね。

だが、薬味久子はその危険性を利用した…なんと彼女は「AIM拡散力場」に意識を移動する事で、
P302で黄泉川先生が言っているように…能力者全員に「庇護対象・フレメア」という「天啓」を与えたようです!
これによって学園都市にいる7500人のヒーローが立ち上がり、暴動を始めてしまった、と…。

さらに薬味久子の夢は終わらない…「7500人のAIM拡散力場」の中心点にいるフレメアを殺す事で、
安定している「媒体」を一旦ブチ壊し…今度は世界中の空気に意識を移動する!
人間…いや、世界中の動物は空気を吸わないと生きていけません…それは薬味久子の「天啓」を受けるという事です。
つまり全世界の空気に薬味久子が移動してしまったら、彼女は「神」にすら匹敵する力を得る、と…!

―――が、意識の変化で覚醒したフレメアによって「恋査の中」へと叩き込まれてしまい、
薬味久子は上条さんの右手を食らって消滅した…かと思いきや、恋査のおかげで一命を取り留めていました!
彼女がギリギリの所で意識を移動したのは、「ゴキブリの匂い」…媒体にする流体が少なすぎて思考も朦朧としています。
それでも薬味は少しずつ回復し、ゴキブリを操りながら「人的資源」を再開しようとしていました…が、
フロイライン=クロイトゥーネという「天敵」と遭遇し…普通に考える事もできない「ひとかけらの思考体」まで捕食され、
最後の一口を食べて貰えるまで永遠にのたうち回るという…最悪の末路を迎えていましたね。

…とまぁそんな感じで、地下に閉じ込められている馬場君、ホルマリン漬けのレディリーちゃんをブチ抜いて
禁書で最も悲惨な人生を歩んでいく事になった薬味久子さんなんですけど、
彼女は「暗闇の五月計画」を転用して、木原唯一の知的好奇心を植え付けられていたんですよね。
つまり薬味久子がマッド・サイエンティストになった根本的な原因は、彼女とは別の所に存在した、と…。
しかしP195を読めば分かる通り、好奇心が無くても…患者をモルモットにする薬味久子は「外道」に変わりないでしょう。

ただ…P398でフレメアと相対したAIM思考体・薬味久子の中に、
「死にそうな幼い患者を助けようとする先生」の記憶が流れ込んでいるんですよね。
薬味自身は「こんな光景を知らない」と言っていましたけど…木原に植え付けられた好奇心のせいなのか、
それとも70年間の人生で忘れ去ってしまったのか…これは間違い無く、「薬味久子」の記憶だと思うんですよ。

それに…薬味が住んでいる病院は第13学区にあるんですけど、
若き日の木山先生が働いていた「置き去り」の学校もこの学区にあるんですよね。
…「脳の視床下部」だけにされた40人の恋査は、薬味久子を「恩人」だと言って感謝してましたし、
もしかすると若い頃の薬味は…こんな状態になった「置き去り」を助けていた過去があるのかもしれません。

…白衣・茶髪の長いウェーブヘア・ミニスカートというビジュアルもそうなんですけど、
(あくまで推測ですが)「先生」と呼ばれながら「置き去り」を救おうとした過去といい、
学園都市の学生を使って演算装置を作ろうとした事といい…。(幻想御手によるネットワーク、濃淡コンピュータ)
薬味久子は、誰にも救われず70年かけて歪み続けた木山先生というイメージがありましたね。
当然の末路を言われるかもしれませんけど、早く最後の一片までフロイラインに食べて貰える事を願っています。



■7500人のヒーロー■

ni_r22.jpg

今回…薬味久子による「濃淡コンピュータ」を通した「フレメアを助ける」という天啓を受け取って、
学園都市中の「ヒーロー」が集結しましたけど…なんとその数は7500人に達しましたね!
もう驚いたわ!木原5000人も驚愕しましたけど、今回はそれ以上だわ!ヒーローのバーゲンセールだな!
しかもそのヒーロー達は、民家に押し入ってツボを調べるドラクエの勇者よろしく、
フレメアを助ける為に…店から武器を盗み、目の前にいる障害を撃破しながら進んでいきます!
そして彼らは、ヒーロー同士で協力する事は無く、お互いに潰し合ってしまう…。
例えるなら、『お姫様が1人しかいないオンライン・ドラクエ1(プレイヤー7500人)』って感じでしょうか?

まぁ旧約2巻でも、「インデックスを助ける」という同じ願いを持っているにも関わらず、
上条さんとステイル、アウレオルス=イザードという「3人のヒーロー」は戦う事になってしまいましたし、
1人の「庇護対象」に複数の「ヒーロー」が集まると…どうしても潰し合いを初めてしまう運命なんでしょうね。

それでも7500人のヒーローの潰し合いとか多すぎるわ…と最初は思ったんですけど、
よく考えると…むしろ7500人というヒーローの数は「普通」なのかもしれません。
…この学園都市にいる約180万人の学生は、脳の開発を受け…それぞれ「能力」を所有しています。
いや、能力だけではなく…開発的な才能を開花させ、トンデモ兵器を作成する学生もいるでしょう。

しかしその能力を活かす場所なんて…それこそ、学校の部活や「大覇星祭」しかありません。
暗部の能力者は毎日バカスカ能力を使っていますけど、それは本当に一握り…普通は善良な一般市民なんです。
どれだけ必死で努力して「能力」を磨いても、測定器を相手に数値を計測するだけの毎日…。
自分には凄い力がある…これを世の中の為に使いたい…だけどそんなタイミングなんて無い…!
―――が、そんな学生達は、ある日…「フレメア=セイヴェルン」という「天啓」を受け取りました!
こんな幼い少女が、ヒーローを求めている…誰かの助けを待っている…ッ!!!
そして7500人は立ち上がり、抑圧していた自己を開放しながら進撃を初めてしまったんでしょうね。

…まぁそのヒーロー達は、上条さんを始め…レベル5の皆さんにフルボッコにされていたんですけど、
流石に上条さん程では無いにしろ、その胸の中に「ヒーロー」というキャラクターを持っているんですよね。
だから一通さんを撃破した上条さんのように、麦のんを撃破した浜面のように、
相手がどれだけ強くても…どれだけ不利な状況でも、「一発逆転」する可能性を秘めているんですよ。
現に…美琴に対して玉砕覚悟で突っ込んで、電撃攻撃を躊躇させる馬場君戦法を使ったり、
人間に対して無敵な食蜂さんに対して、動物園にいたヒョウを放つなど…腐っても「ヒーロー」という手強い奴らでしたね。

とりあえず…「たった1人でも私の声に惚れ込んでくれるなら、全力で答える」と言って
音響系能力を使いながら大音量のマイク攻撃を放っていたヒーローの1人・扶桑彩愛(ふそう あやめ)さんですけど、
あんまりガンガン騒音を出してると…今も学園都市で歌を歌い続けている本物の歌姫様が
レアアースペレットを投げてくるから気をつけな!(シャットアリサ「うるせーッ!!!」)

■以下、個人的なメモとして今回登場したヒーロー達のまとめ。■

・扶桑彩愛(音響系能力による衝撃波)
・紙袋を被ったバニーちゃん(装備・ウォータージェット)
・スキルアウトを攻撃した小柄な少女(ペットボトルに入った液体を鋭い刃に変化させる)
・第七学区のスポーツ用品店を襲撃した少年(重機に乗って金属バットを装備)
・銀行のATMを襲っていたヒーロー。
・分厚いコートの下に新体操のレオタードをつけた少女(火花を放つリボンやバトンを武器として使う)
・剣道用の袴を穿いた少女(コンクリート製じゃないかと疑うほど重い竹刀を装備)
・芝生の地面なのにスキー板で滑るように移動する青年。
・カラフルな栞をカミソリのように扱う図書委員っぽい少女(富江は激怒した)
・手の平から炎を生み出している能力者。
・執拗に美琴を狙うドレッドヘアの少年
・氷を操る能力者



■恋査■

ni_r28.jpg

ni_r27.jpg

「学園都市に七人いるレベル5が全て同時に統括理事会へ敵対行動を取った場合の対応策」として生み出された、
半径200mにいる能力者+レベル5の第一位~第六位の能力が使えるサイボーグ少女!
流石に解析不能な「ナンバーセブン」は使えないようですけど、リモコンによる洗脳操作、
障害物を全て溶かすビーム、コインを弾いて放つレールガン、翼のような「未元物質」、
そして全てを返す「反射」…仕舞いには「黒翼」「白翼」まで使うと来たもんだ!

…もう思わず『頂点決戦』の「幻想片影(イマジンシャドウ)」を連想してしまうようなチートっぷりなんですけど、
恋査は「自分だけの現実(パーソナルリアリティ)」から能力を実現させているワケではなく…。
あくまで黒夜ちゃんが無数の義手を「噴出点」にして「窒素爆槍」を出していたように、
背中の大きな花…「AIM受信装置」から、能力者のAIM拡散力場を受信→リスト化し、
不正な手段で連結している「書庫」を観覧→能力の使い方・詳細を把握。
そして体の構造を作り替え、自分自身を「噴出点」にしているだけのようですね。

なので簡単に説明するなら…無数の義手を「噴出点」にしていた新約1巻の黒夜ちゃんが、
ホースの水を枝分かれさせて色んな場所から出している…という感じなら、
恋査は一通さんがお金を払って使っている水道管に穴を開けて自分のパイプを通し、
そこから勝手に水を盗んで使っている…って感じでしょうね。(参照)

また、P283で上条さんが「お前はレベル5と同じ事ができるだけだ」と言っていたように、
その水道管から盗んだ水を、料理に使ったりお風呂に使ったり…どう使うかは恋査自身の演算能力なので、
自身の能力を完全に極めている「本物のレベル5」と比べると…やはり個々の能力では劣ってしまうようです。
これまた変な例えですけど…『絶対時間(エンペラータイム)』を使って、
全系統の能力を100%の精度で使えるようになったクラピカが、
強化系を100%極めた強化系能力者と肉弾戦をして撃ち負けてしまう感じかな?

それに一通さんと同じように、恋査もギリギリまで追い詰められないと「黒翼」を使えませんし、
サイボーグという身体の特性上…美琴の磁力攻撃や電子機器へのハッキング、帝督の自己再生も使えません。
何より…能力を切り替える時の「0.7秒」というタイムラグが、
上条さんにとっては「どうぞ殴ってください」と言っている程スキだらけなんでしょうね。

―――が、それでもやっぱり…相手によって得意な能力を切り替える恋査の実力は脅威であり、
筋肉の震えや表情を固定し、上条さんの「前兆の予知」を封じる戦法も恐れ入りましたね。
新約4巻で「他人の思考パターン」を使う木原円周ちゃんがフルボッコにされていましたけど、
「他人の能力」を使う恋査は…なかなかどうして、その能力をそれなりに活かしていたと思いますよ。

まぁ能力の分析はさておき、「恋査」というキャラクターに対する感想ですけど…、
まさか「脳の視床下部」以外すべて人工物で、しかもその人間部分まで消耗品とは予想できませんでしたね!
…「とある自販機の存在証明」に登場した木原那由多ちゃんは、身体の70%が人工物で構成されてましたけど、
恋査はそんなレベルじゃない…「人間」と言っていいのか迷うほど、ありとあらゆる部分が削ぎ落とされていました。
それはまるで、「恋査」というロボットに「視床下部」が乗り込んで戦う感じでしょう…。

ただ…それでも40人の「視床下部」は、自分達の境遇に満足し、
こんな状態になっても絶望から救い出してくれた薬味久子に感謝していましたね。
たとえ外道に走ってでも、自分を救ってくれた「薬味久子というヒーロー」に恩を返してみせる、と…!

そして最終決戦…フレメアから自分の体に「薬味久子の意識体」を叩きこまれ、崩壊を始めてしまった恋査…。
そんな時、彼女は恩人である薬味を守る為に…「白翼」の境地に達しました。
…新約6巻でフロイラインがラストオーダーを捕食していると勘違いした一通さんは、
黒翼を「グロテスクな何か」に染め上げていましたけど…やっぱり「黒翼」は、
使い手の精神状態で色や性能が変化するみたいですね。
つまり「白翼」は…大切な人を守ろうとする強い意志に反応して出現する物なのかな?(頭の輪は分かりませんが)

しかし「白翼」は上条さんに届かず、恋査は「幻想殺し」による拳を受けてしまいました…。
このままでは、自分の中にいる「薬味久子」が消えてしまう…だから恋査は、
殴られる寸前に自分の心臓を潰して薬味を身体の外に逃したようですね。
もう上の薬味もそうなんですけど、今回の敵サイドのキャラは本当に救われないなぁ…悲しすぎるわ…。
まぁ上条さんによって回収された「脳の視床下部」は病院で冷凍保存されたんですけど、
薬味久子を心の底から「ヒーロー」だと感謝し、命を賭けて守ろうとした少女の最期が…これとか…。

…ちなみに、恋査の背中にある「AIM受信装置」は、「コスモス」をモチーフにしてデザインされているようですね。
そしてそのコスモスの花言葉は…「乙女の真心」「乙女の愛情」だったりします。



■フレメア=セイヴェルン■

SWScan1_20130527003401.jpg

トナカイネタはもう許してやれよォ!

とまぁそれはさておき…うん、もう正直にぶっちゃけますけど、私は新約禁書7巻を読み終わるまで、
フレメア=セイヴェルンというキャラクターに何の魅力も感じていませんでした。
新約1巻のヒロインとして登場したキャラであり、『アイテム』が世話をしているロリ美少女…。
確かに可愛いです…あざとすぎる「にゃー」という口調も、私の欲望をビンビン刺激していましたよ。
しかし彼女は…「フレンダの妹」「フレンダと似た容姿」「駒場利徳さんが助けた幼女」という、
外側から貼り付けられたキャラクター性しか感じない、中身がスカスカの存在だったんですよね。
新約6巻の終盤でフロイラインと抱き合ったのも、なんだかんだラストオーダーでしたし、
あまりにもフレメアという少女の中身が見えてこない…そんな違和感をずっと感じていました。

―――が、どうやら新約1巻で『新入生』に狙われていた頃から…フレメア=セイヴェルンは、
「人的資源」を成功させる中心核として「調整」を受けていたようですね。
恐怖、義憤、歓喜…『新入生』による襲撃を通して、フレメアの精神を最高の「庇護対象」へと変化させる。
学園都市にいるヒーロー達を弾いて使い潰す、最適な「ビリヤードのキュー」へと磨き上げる…ッ!

そして新約7巻でも、フレメアは他人の意思で行動を操られる「人形」でしかありませんでした。
薬味久子によって言動の自由を奪われたカブトムシによって、まんまと『博覧百科』まで移動させられ、
計算通りヒーローの「保護欲」を増加させる…自分の意志は無く、ただ操られて利用されていく…。
さらに最後は「人的資源」を解き放つ為に、恋査によって殺されそうになるフレメア…でしたが、
彼女は…「何もかも都合の良いように動いている」今までの出来事に気づいていたようですね。

自分が『新入生』から襲われてピンチの時、浜面が助けに来てくれた…『アイテム』の中に迎え入れてくれた…。
フロイラインという友達がピンチの時、カブトムシ05という心強い味方が助けてくれた…ぜんぶ、仕組まれていた。
自分の願いが叶う度に、大切な人が血を流す…そんな世界は真っ平ごめんだッ!!!
その瞬間―――「ヒーローに守られる存在」という属性をかなぐり捨てたフレメアは覚醒し、
黒幕である薬味久子と相対…彼女を追い詰める事に成功していましたね!

うん…今まで何もかも手の平の上だったフレメアが、最後の最後で黒幕も計算外だった行動に出て、
「ずっと計画の中心にいたからこそ、黒幕にアクセスできる」という、
操られてた今までの日常を逆手に取るようなカウンターパンチは良いと思いましたよ!

…今回、恋査を撃破して物語のラストバトルを飾った上条さんですけど、
それはあくまで「上条さん視点」だから、そう見えるだけであって…彼は誰よりも「ヒーロー」だったですよね。
だからヒーローを操って潰し合わせる「人的資源」に、上条さんは相性最悪なんですよ…。
…もう読んでて気づいた人も多いと思ったんですけど、襲ってくるヒーローを戦闘不能にしながら進んだり、
鍵を盗んで『博覧百科』の奥に侵入したり、浜面の名前を出してフレメアを探し出したり…。
色んな理由があっても、上条さんのやっている事は7500人のヒーローと変わりなかったんですよね。
「ヒーロー」じゃ今回の事件は解決できない…「ヒーロー」だからこそ全て計画通りに進んでしまう。

だから結局…薬味の計画を撃ち砕くには、勇者が魔王を殺すなんてシンプルな構図ではなく、
囚われのお姫様が剣を拾って魔王の背中を刺す選択しか残っていなかったんだと思いますよ。
…今回の事件でフレメア=セイヴェルンを包んでいた悪意や策略は全て解除され、
彼女は精神的にちょっぴり成長して、「普通の小学生」に戻りました。
だからこそ、今後のストーリーで中心部分に来る事は少なくなるでしょうけど、
「はまづら団」のマスコットとして…ちょこちょこ可愛らしい姿を見せてくれると嬉しいですね。



■黒夜海鳥■

SWScan5_20130527003358.jpg

…『グレムリン』に対抗する目的で作られた組織・『新入生』をまとめるリーダー的な存在であり、
絹旗最愛と同じ『暗闇の五月計画』の被験者で、自身の身体をサイボーグ化しているトンデモ少女・黒夜ちゃん!
彼女は「暗部」という場所だけが自分の居場所だと信じてフレメアを襲撃するも、
3主人公の活躍によって敗北し…「ユニットバスで飼育される」という屈辱を味わいます。
殺す気で発射した「窒素爆槍」を普通に上条さんからゲンコロゲンコロされ、
さらに番外個体から「猫耳の追加パーツ」を持ってこられて精神的に陵辱され、
新約3巻では「学園都市にいると悪さをするから連れてこよう」という
思わず5回ぐらい読み返してしまうような驚愕の理由でハワイに参戦。
そこでまた番外個体によるイジメを受け、12歳の女の子らしくびゃんびゃん泣いてしまうも、
見事に上条さんの戦いをサポートして、「魔術」の領域にまで足を突っ込む活躍を見せてくれました!

…とまぁこんな感じで、黒夜ちゃんの活躍を読んでもらえると分かるんですけど、
フレメアとは対照的で…驚くほど中身が濃いキャラであるにも関わらず、
その立ち位置が曖昧でフラフラしすぎている
という判断が難しい女の子だったんですよね。
この子は結局、主人公達の味方なのか…それとも牙を収めているだけの敵なのか…萌えキャラなのか、と…!

―――が、今回の話で黒夜ちゃんも、フレメアと同じように自分の位置を固定したと思います。
必死で上層部の命令を聞きながら、『新入生』を再興しようと頑張る黒夜ちゃん…。(がんばりや)
しかし『新入生』は…どうやら「人的資源」に必要なフレメア=セイヴェルンを調整する為に作られた、
「最初から負ける事が決まっていた組織」だったようですね…。
そりゃ黒夜ちゃん怒るわ…必死で自分の居場所を取り戻そうとしていたのに、それが幻想だったなんて…。

とまぁそんな感じでサイボーグ少女・恋査と戦う事になった黒夜ちゃんですけど、
圧倒的な実力差でボコボコにされてしまいます…しかもフレメア殺しの罪を着せられる始末…可哀想すぎる…。
―――が、そこに浜面仕上が現れ…黒夜ちゃんに共闘を申し出てきましたね!
恋査はフレメアの場所を探る為に、わざと俺を逃がすつもりだ…だから強すぎる能力は使わないはずだ。
だから俺が恋査に突撃して、恋査の視界を塞ぐ…その隙を突いて「窒素爆槍」を当ててくれ、と…。

その浜面の作戦を聞いた黒夜ちゃんは、一瞬だけ感心します…が、冷静な思考に戻ってしまいましたね。
こんな簡単な作戦、恋査が読んでいないハズがない…いや、サイボーグの聴覚なら全てを聞いているはずだ。
つまり浜面は、わざと恋査にも作戦が聞こえるように喋りかけ、私を犠牲にするつもりなんだ、と…!
…黒夜ちゃん自身も「ブレている」自分に気づいていたらしく、
「共闘する仲間なんていない」という暗部の考えを貫いてしまいましたね。

―――が、それから数秒後…黒夜ちゃんの目の前に広がっていたのは、
さっき話した"作戦通り"に恋査へ突撃して返り討ちに合う浜面でした…。
つまり浜面は裏切る気なんてなく、本当に黒夜ちゃんと共闘するつもりだった…!
そして黒夜ちゃんは絶叫します…信じる要素なんて1ミリも無い自分を信じてくれた甘ったれが、
目の前で倒れ伏している…私がこいつを信じて身を預けていれば、こんな事にはならなかったのに、と…!

…うん、P286ページで倒れている浜面を必死で守ろうとする姿といい、
P424の後日談で浜面と談笑→いつもより少しだけ柔らかい態度になった事といい、
これ完全に浜面にデレたよね!黒夜ちゃんがデレたよね!
いやーもう、新約1巻から登場…つまり2011年の3月に初登場した黒夜海鳥ちゃんが、
長い時を経てやっとデレるとは…しかも浜面にデレるとは予想外の方向だったわ!
でも良いと思うよ!浜面に対して柔らかくなった態度を気づかれて、
「余計な事を口走ったら殺すぞ」と上条さんに釘を刺す黒夜ちゃんが可愛すぎるわ!


SWScan_20130527010719.jpg

…『新入生』という居場所を失った代わりに、新しい感情を知る事ができた黒夜海鳥ちゃん。
果たして彼女が今後、どんな「居場所」を見つけるのか…楽しみで仕方ありませんね!(サイボーグクロちゃんを読みつつ)



■今回の上条さんの活躍まとめ■

・ビルとビルの間に両手両足をつけて、そのまま5階の高さまで登る。
・(信念を失った)土御門の反則攻撃を全て回避して撃破する。
・恋査による第一位「一方通行」の烈風が叩きつけられる前に間合いを詰める。
・恋査による第二位「未元物質」の翼を粉々に粉砕する。
・恋査による第三位「超電磁砲」のコインが射出される前に拳を叩いて軌道を変える。
・恋査による第四位「原子崩し」の閃光を身をかがめて回避する。
・恋査による第五位「心理掌握」のリモコンを構える前に蹴り飛ばす。
・レオタード姿のヒーローに速攻で蹴りを叩き込んで戦闘不能にする。
・その他のヒーローには、すれ違いざまにラリアットを食らわせて進んでいく。
・1000人のヒーローを吹き飛ばした一方通行の突撃から、超至近距離で避難する。
・音速以上の速度でぶつかり合う恋査VS垣根帝督の戦いに突っ込む。
・音速以上で突撃してくる「白翼」状態の恋査にカウンターパンチをお見舞いする。




1362368094455_20130527005311.jpg

もう本当に上条さんはバケモンだなぁ!

…うん、上条さんの人外っぷりは今に始まった事じゃないので、今更ツッコミを入れるのもアレなんですけど、
恋査が連続で使った第一位~第五位の能力を全て完全迎撃とか戦慄しましたよ…!
しかもラストバトルでは、「白翼」による恋査の音速攻撃を見切ってカウンターパンチとか!本当にバケモンだよ!
…まぁそれでも、筋肉の微妙な振動・表情の変化を固定されて「前兆の予知」が封じられたり、
能力未使用&痛覚遮断でスーパーアーマー状態になられると…途端に上条さんは不利になっちゃうんですけどね。
でもそのアンバランスな戦闘力が、上条さんの面白い所だったりするんですよ…アンチ異能すぎる…。

まぁそれはさておき、前回…トールから根性を叩き直されたおかげなのか、
「問題が起きた時は俺を1番危険な場所に送り込もうぜ」という危ない精神状態に達した上条さんですけど、
今回は…「もうノーミスクリアなんて不可能だ」という問題を恋査から突きつけられていましたね。
この計画が始まるずっと前から、「脳の視床下部」になった子供達は存在していたし、
7500人のヒーローが起こした暴動の被害は消える物じゃない…もう「マイナス」は取り戻せない。
だからフレメアを助けたって…少しばかりの「プラス」を稼いだって、もう何も変わらない、と…。

―――が、そんな恋査の言葉に対して上条さんは、「だからって努力をやめる理由にはならない」と返しましたね。
努力を止めた瞬間に、全ての可能性がゼロになる…だから俺は人を助ける努力を止めない。
ノーミスクリアなんて関係無い…「最適の答え」を見ながら「答え合わせ」をしているわけじゃねぇ、と…!
さらに上条さんは、自分の中に叩きこまれた恩人…「薬味久子」を必死で守っている恋査を、
正真正銘の「ヒーロー」と認めた上で…幻想を殺す拳を握り締めましたね。
それが矛盾していても、自己満足だと言われようとも、俺は恋査を助ける、と…!

…ラストの病院で上条さんは、浜面&黒夜海鳥ちゃんに対して、
「何度ゲームオーバーになっても、コンティニューしても、俺は前に進む」という
セリフを言っていましたけど…自分が「完璧」でない事を自覚しているんでしょうね。
旧約3巻で10031人のミサカを救えなかった時も、ハワイの騒動で学園都市を危機に晒してしまった時も、
バゲージシティの殺し合いで沢山の人を救えなかった時もそうです…ノーミスクリアなんて、できるわけがない。
それでも上条さんは歩みを止めません…どんなに絶望的な状況でも、がむしゃらに進み続ける、と…!

…そういやサイボーグ少女・恋査が上条さんの「幻想殺し」を使って片手を爆発させていましたけど、
あれは一体どういう事なんでしょうか…そもそも風斬氷華によると、
上条さんは「AIM拡散力場」を放出していないので、「受信」なんて不可能なはずなのに…。

うーん…旧約22巻で右方のフィアンマは上条さんの「幻想殺し」を切断・吸収していましたけど、
「上条当麻の右腕しか幻想殺しは宿らない」という性質のせいで…急速に右手が劣化したんですよね。
そして今回、恋査は自身の肉体を作り替えて「上条当麻の能力が使える噴出点」を用意しましたけど、
その瞬間―――彼女の手に「何か」が集まり、爆発してしまったんですよ。
これはもしかすると…上条さんの「幻想殺し」で封印されている「中の人」が、
上条さんと同じ肉体を再現した恋査に一瞬だけ移動してしまった…という結果なのかもしれません。
だけど「幻想殺し」は「AIM拡散力場」を発していないので、恋査の方に移動する事はなく、
抜き身の刀だけになった「中の人」は恋査の身体じゃ抑える事ができなかった、と…。


■雲川芹亜■

統括理事会の1人…貝積継敏の有能なブレインとして、『上層部』の力で学園都市を守っている雲川先輩。
そして今回も彼女は、不穏な計画である「人的資源」を頑張って潰そうとしていましたが、
薬味久子に騙された狂犬・土御門元春に襲撃され…なんと自ら戦う事になっていましたね!
しかし画集SSで能力を使わずに話術だけで相手を洗脳した雲川先輩の実力は凄まじく、
土御門と互角の戦いを繰り広げ…片方の眼球をえぐられながらも、勝利を収めていました!

そして上に戻ろうとする雲川先輩…でしたが、彼女の身体に異変が生じます。
そう…彼女は確かに土御門に勝利しましたが、それは「科学サイドの土御門元春」が相手の話です。
なんと土御門は、奪った雲川先輩の眼球を使って…「魔術」で逆襲を開始しましたね!
…うん、たぶん「科学サイドとは違う法則」程度の知識しか無かったんだと思いますけど、
魔術を知らなかった雲川先輩は直撃を食らい―――戦闘不能になってしまいました。

もう本当に可哀想だなぁ雲川先輩…嫁入り前の女の子なのに、こんなにボロボロにされて…。
まぁ学園都市の医療技術によって、えぐられた眼球は再生しているみたいですし、
後日談では「落とし前」として、土御門にペイント弾を撃ちこんで川に流したんですけど、
彼女が土御門を殺さなかったのは…「上条さんに自分の素性をバラさなかったから」というシンプルな理由でしたね。

魔術を食らって戦闘不能になった後、上条さんにメールを送って助けを求めた雲川先輩…。
追い詰められた自分を助けてくれる、打算も下心もない『ヒーロー』という本物の奥の手!
…が、それでも雲川先輩は…死んでも自分が「闇」にいる姿を上条さんに見せたくなかったようですね。
あの少年にだけは、「闇」なんて関係無い綺麗なままの自分を見ていて欲しい。
もし土御門が、「貝積継敏のブレイン」という雲川先輩の素性を上条さんにバラしていたら、
後日談で容赦無く鉛弾を撃ち込んでいた程に…どんだけ上条さん好きなんだよ…!

…SSⅡで初めて登場した時は、不幸な上条さんに興味津々っぽい態度を見せ、
画集SSでは上条さんに対して無血開城 している事が判明。(訳・完全攻略されてますよ)
というかそもそも画集SSは、上条さんの周囲にいる邪魔な「闇」を洗い出して雲川先輩がブッ殺す内容ですし、
第三次世界大戦で上条さんが消失した時は落ち込んで自堕落モードに突入と来たもんだ!
仕舞いには新約5巻で、上条さんとフラグを立てていた妹を牽制するという…。

もう本当に記憶を失う前の上条さんと、雲川先輩がどんな関係だったのか気になるんですけど、
上条さんのメールアドレスを知っているって事は…やっぱり最低でも友達レベルの関係だったんでしょうね。
そして食蜂さんと異常に仲が悪いのも、たぶん記憶を失う前の上条さん絡みなんだろうなぁ…。
雲川先輩と食蜂操祈さん…2人とも相手の下心や打算的な考えを見透かしてしまう、精神解析のエキスパート!
並大抵の男じゃあ、心の裏の裏まで読まれて失笑される…もしくは奴隷にされるオチでしょう。
しかしそんな2人とフラグを立てているとか、ほんま初代上条さんはどんな生活を送ってたんだよォ!



■第一位・一方通行■

ここにいるのは『人的資源』とかいう計画で
無尽蔵に操られる『ヒーロー』とかいうのだ!気をつけろよ!


誰に物を言ってやがる…面白れェ!
何ならテストしてやるよ、ヒーロー様。

その名を冠するのに相応しいかどォか、
最も血に汚れたこの両手でなァ!


やっ…やだ!恥ずかしいセリフ!
…という感じで、今回の事件はラストオーダーと関係が無いので、
流石にあの人は家でゴロゴロお休み中かな?とページをパラパラめくっていたら、
「ラストオーダーが関わってなくても出撃しちゃうぜヒャッハー!」…と、
まるで読者の気持ちに答えるようなセリフを言い放ちながら登場して私を盛大に笑わせた一通さん。(ぇー)
お!まさか「グループ」の仲間である土御門の為に一肌脱いだんですか!?…というワケではなく、
その土御門から「自分の大切な人」に問題が飛び火する事を恐れて先手を打った…って感じみたいですね。
まぁロリコンショタコンシスコンストーカー同盟…じゃなかった、活動休止中の暗部組織「グループ」は、
自分のミスは自分で勝手に片付けろ…というドライな仲間意識だからなぁ。まぁそれが良いんですけども。

そして一通さんは1000人規模のヒーローを吹き飛ばしながら、『博覧百科』で大暴れしようとしますが、
その衝撃波を当然のように回避して影からコソコソ現れたツンツン頭・上条さんを見つけます。
…この時、上条さんと一通さんが「やるべき事は分かってンのか」「ああ」「なら行け」という感じで、
喋らなくても分かり合っている…という必要最低限のセリフを交わす「信頼感」がゾクゾク来たんですけど、
「本物のヒーロー」を知っている一通さんは…数千人を相手にヒーロー試験を初めていましたね。

たぶん上条さん大好きな一通さんの事です…「無尽蔵に操られるヒーローに気をつけろ!」と言われた時、
(俺のヒーローはお前だけに決まってンだろォ…三下ァ…///)という感じで
心のなかでドキドキしていたに違いありませんよ!やっぱり「上条×一通」が王道なんでしゅよ!



■第二位・垣根帝督■

前回…「ファンシーでメルヘンでキュートな都市伝説」として異常な戦闘力を発揮し、
もう学園都市は絶対に安泰だろ…と読者に思わせてくれた白いカブトムシさん・垣根帝督。
そして今回のカラーイラスト1ページ目から便利なキーホルダーと化していた時は吹いたんですけど、
強すぎるキャラクターが開幕無力化されるのはアニメでも漫画でもお馴染みなのか…。
なんと薬味久子による攻撃を受け、フレメアを誘導する駒として使われてしまいましたね。
…ミサカネットワークも、天井亜雄がラストオーダーを介してウイルスを流し込もうとしていましたし、
やっぱりネットワークの横の繋がりは「最大の利点」であると同時に「弱点」でもあるんだなぁ。

―――が、「未元物質」・垣根帝督はこんな所じゃ終わらない…「レベル5を甘く見るんじゃない!」
どうやら「未元物質」は、個々の存在が完全にバラバラの意識体として動く事ができるらしく、
それが集まれば1つの意識体として統合する事ができるようですね。
なので「主体」を無力化しても、予備として分断されている垣根帝督が参上する、と…!
クッキーをどれだけ砕いても、クッキーの味は変わらない…全てが「垣根帝督」として100%の実力を発揮する!

しかし考え無しで分割してしまうと…新約6巻で起きた事の逆パターンとして、
「垣根帝督の悪意的な部分」を集中的に受け継いだ固体が生まれる可能性があるようですね。
だから超再生力は使えても、新約6巻のような数で物量戦法は使えないみたいです。

…フレメアを守る為に、上条さんと共闘して恋査と立ち向かった学園都市第二位・垣根帝督…。
うーん…こうやって文字で書くと非常に魅力的で心が踊る組み合わせなんですけど、
やっぱりこの垣根帝督は…「白いカブトムシ」という、新約6巻から登場した新キャラでしかないんですよね。
いや、嫌いじゃないんですよ?真っ白な羽を操る純白の優しい美少年とか嫌いじゃないですよ?
でもなぁ…うん…やっぱりチンピラ風の垣根帝督がもう一度見たい、という気持ちがあるんですよね。

上でも言っているように、「あまりにも分割しすぎると悪意を受け継いだ固体が生まれる」…という伏線があるので、
これは近い内に新約6巻で登場したような悪い垣根帝督が再登場したりするのかな?
そしていつか…帝督(善)と帝督(悪)が合体して、パーフェクトチンピラ垣根帝督に戻って欲しいですね。



■第三位・御坂美琴■

syo.jpg

上条さんが「学舎の園」に侵入して大暴れ!…という表紙&あらすじ的に考えて、
こりゃー美琴ちゃんメインの話になるのかな?と淡い期待を込めていたんですけど、
上条さんに翻弄されて、食蜂さんに翻弄されて、7500人のヒーローと戦うという…何とも微妙な活躍でしたね。

とりあえず「学舎の園」で上条さんを見た瞬間、自分の内的経験がもたらした幻覚かと疑って
勝手に顔を赤くする美琴ちゃんが可愛かったんですけど、
9969人ミサカ+美琴の妄想が合わされば…「AIM拡散力場」の集合体である風斬氷華よろしく、
すっごい美化されてキラキラ光ってる上条さんが具現化しそうだなぁ。(ぇー)
それとアレだ…逃げている上条さんを止める為に、美琴がベルトの金具を磁力で引っぱったりしてましたけど、
これを上手く使えば上条さんのズボンを自由に脱がせる事が可能になりますよね!逆レイプ!

とまぁそんな感じで、美琴ちゃんが好きな読者は少し物足りない…と思ったかもしれない今巻でしたけど、
久しぶりに上条さんと追いかけっこできた美琴ちゃんはグッスリ眠れるだろうなぁ。
描写はされませんでしたけど、「学舎の園」で上条さんを追撃するミコっちゃんは絶対に笑顔だったと思うよ…。



■第四位・麦野沈利■

SWScan4_20130527003400.jpg

夫と娘の帰りが遅いので迎えに来た嫁×3。

…とまぁそんな感じで、新約6巻に引き続いて今回も『アイテム』の面々は本当に安定していましたね。
カブトムシという心強い仲間が加わっても、毎日フレメアの警護を欠かさないアイテムの面々…。
そしてフレメアのピンチを感じたら颯爽と「闇」に向かって立ち上がり、ヒーロー7500人を殲滅するとか!
もうボコられた夫の仕返し&迷子の娘を探す為に、「うるせぇボケ」と閃光を放つ麦野さんが美しすぎますよ…。
滝壺は「体晶」を使わなくても、麦野さんが使う「原子崩し」の照準補正をサポートできたりしますし、
麦野さん&滝壺が凄まじい精度・超火力を両立した閃光で7500人のヒーローが使う「兵器」を破壊し、
近接戦闘員の絹旗最愛が2人を守りつつ生身の人間を戦闘不能にしていくッ!!!
…暗部時代の収入でお金には困ってないでしょうし、このハーレムは本当に「完成」されてて惚れ惚れするわ…!

まぁ麦野さん&滝壺の出番は数ページしか無く、今回は絹旗最愛ちゃんが活躍していたんですけどね。
食人ゴキブリをグチャグチャに叩き潰した戦闘面はもちろん…滝壺とペアになりたがる浜面の顔を掴み、
笑顔で怒りながらぎゅーっと潰そうとするとか…嫉妬してる!これ絶対に嫉妬してるよ!
というか浜面の目の前で映画の品定めをしているのも、「一緒に行きたい」という想いが見え見えですし、
滝壺や麦野さんほど直接的ではないものの…彼女も恋する乙女すぎてニヤニヤしますね!浜面もげろ!

あ、それと気づいた人も多いと思いますけど…最愛ちゃんがファミレスで見ていた映画雑誌の中に、
サラッと「劇場版 とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇蹟」のパンフがあって笑いました。
最愛ちゃん!それは貴方の好きなC級映画じゃないけど、めっちゃ面白いからオススメだよ!(ぇー)



■第五位・食蜂操祈■

SWScan9_20130527003355.jpg

…原作漫画「とある科学の超電磁砲」第47話の「大覇星祭」で、偶然…上条さんと遭遇した食蜂さん。
その瞬間―――数秒前まで美琴をからかっていた彼女の笑顔は「無表情」に戻り、
名前を言っていないにも関わらず「上条さん」という名前を呼んでいました。
さらに単行本で、上条さんに対する第一声に「…はじめまして」という意味深な三点リーダーが追加されるなど、
「記憶を失う前の上条さん」を知っているのかも…という説が読者の間で広がっていましたね。

そして今回…なぜか食蜂さんは『学舎の園』に侵入した上条さんの行動を全力でサポートし、
「そんな台詞が出てきてしまうのが、あなたらしいと言えるのかしら」
「あなたの言葉を信じる理由は別の所にある」
「何度尋ねても、何度すれ違っても、答えはいつも一緒」
「あなたはいつかと同じように怒るかもしれない」
「それが私と貴方のあるべき関係力」
…などなど、
あまりにも意味深すぎるセリフを大量に言い放っていました…!

さらに「何考えてんだかわからないアナタと組む気なんてはなからない」と美琴に言っていた食蜂さんが、
タイムリミットまでに問題を解決しないと『学舎の園』にいる人達に被害が及ぶ…という上条さんの言葉に対して、
「はいはい信じるわよぉ、あなたがそうと言ったらそうなんでしょうしぃ」…って感じで、
上条さんが不気味に思うほど「信頼」しているとか…もう驚きの連続ですよ…ッ!

…最初はドリーちゃん繋がりで「絶対能力進化計画」を調べる→「上条当麻」という救世主を知る→
武勇伝を聞いて興味を持った五和orトールのような感じで、上条さんに意味深な反応をした…と思ってたんですけど、
こりゃーほぼ間違い無く…食蜂さんは「記憶を失う前の上条さん」と「何か」あったんだと思いますね。
しかも「何度尋ねても」「いつかと同じように怒る」というセリフを読むに、かなり親しい関係だったと推測できますよ…!

…ただ、旧約1巻のP226で上条さんは、「常盤台には人の記憶を抜き取るレベル5がいるみたいだし」って感じで、
「会った事は無いけど、そんな話を聞いた事がある」という意思が読み取れるセリフを言っているんですよね…。
うーん…食蜂さんと何度も出会って話した事はあるけど、彼女がレベル5とは知らなかった…って感じなのかしら?
それとも「おかっぱちゃん」を操ったように、他人を通して上条さんと接していたのかも…。
何にせよ、上条さんと食蜂さんの関係が判明する今後が楽しみすぎるっつーワケですよ!

…そしてとりあえずアレだ、超電磁砲の第43話ではエクレア20個を早食いチャレンジさせられたり、
今回は重い荷物を持たされてヨタヨタしたり…縦ロール娘ちゃんは相変わらず不憫だなぁ。
いや、洗脳されてパンツを脱がされた「おかっぱちゃん」の方が不憫かもしれないなぁ…。
ちくしょう…可愛らしいおかっぱ少女の脱ぎたてパンツとか読んでて興奮したじゃねぇか…ちくしょう…!(ぇー)
モブっぽい見た目の地味少女なのに、舌をぺろっと出しながら決めポーズを取るアンバランスな感じが魅力的だよ…!
というかスレで言われて気づきましたけど、この子は「ユメミルクスリ」のケットシー・ねこ子を思い出すんだよ…!



■第六位(?)・藍花悦(あいはな えつ)■

「くそっ!何だ!?」「追い込め!囲めば怖い敵じゃない!」「そんな事言ったって…!」
轟音と共に、数人の少年が地に倒れる。
今もなお数十人の少年少女に取り囲まれている中央に立っているのは、1人の少年だった。
黒い革のジャケットをまとった少年。
たった1人のその敵に、彼らは未だに傷ひとつつけられずにいた。
誰かが言った。
「ふざけやがって…!」
別の誰かが言った。
「これが第六位だってのか?レベル5って言ったって人間だろ!」
それを聞いて、黒いジャケットの少年は笑った。
「おいおい、やめてくれよ」
恐るべきは、その少年はまだ能力らしい能力を何も使っていない点だった。
ただの徒手空拳でこの結果。となれば、第六位としての力を振るえばどうなるか…!
「僕の名前は学園都市第六位じゃない。七人しかいないレベル5の1人でもない」
「藍花悦って名前があるんだからさぁ!」
細腕から放たれる重機のような肉弾が。
しかし一切の能力を伴わずに周囲一帯へ襲いかかる。


…今まで不自然なほど名前も能力も明かされず、影も形も掴めなかった学園都市第六位のレベル5…!
しかし今回、なんと7500人のヒーローから「第六位」と呼ばれる「藍花悦」という少年が登場しました!
なんと藍花悦は、一切の能力を使わずに無数のヒーローを徒手空拳でフルボッコにしていましたね…!
すげぇ!なんて底が見えないキャラなんだ!こりゃーレベル5最強の逸材かもしれませんよ!

…と思いきや、食蜂さん曰く…「どこかの誰かが第六位を騙っている」ようですね。
つまりヒーローをフルボッコにしている藍花悦は、第六位の偽物だ、と…。
…でも他のヒーローが藍花悦を「第六位」だと思って戦っているという事は、
彼に何か「第六位と勘違いされる」要素があるワケですし…そもそもP351の食蜂さんのセリフは、
本当に藍花悦に向けられた言葉なのか判断が難しかったりするんですよ。(ミスリードを誘っているのかも)
というか「藍花悦」自身のセリフも、自分は第六位じゃなくて藍花悦だと言いたいのか、
第六位じゃなくて藍花悦という名前で呼べと言いたいのか、今ひとつハッキリしないんだよなぁ…。

そしてP418の木原脳幹による「レベル5が一堂に会した」というセリフといい、
あとがきの鎌池先生による「レベル5大集合」という文章といい…。
あの大乱戦の中に本物の第六位がいた可能性は非常に高いと思われます。

また、今回のラスボスであるサイボーグ少女・恋査は、「第六位」の能力も使えるハズなんですけど、
P279で上条さんと戦った時…第一位、第二位、第三位、第四位、第五位を連続で使用したにも関わらず、
なぜか第六位の能力を使わないまま「能力戦では不利」だと判断してしまったんですよね。
以上の事から、第六位の能力は戦闘であまり役に立たないと推測できます。

うん…もう禁書スレでは数年前からずっと語られているお馴染のネタなんですけど、
「青髪ピアス=第六位」説が再び私の頭に浮かんできちゃったなぁ。
上条さんや土御門と肩を並べる三馬鹿デルタフォースの一角で、エセ関西弁を話す180cmの大男…。
その能力は未だに分かっていないんですけど、旧約1巻のP121で上条さんがインデックスを助ける為に、
「青髪ピアスか、御坂美琴か…『事件』に巻き込んでも心配いらないタフな連中が頭に浮かぶ」という感じで、
レベル5の美琴に並ぶ程の強者として認識していたりするんですよね。
というかそもそもコイツは、小萌先生の愛らしい姿を見る為に補習を受けているので、
本当は頭が良い可能性すら存在するという…かなり謎が多い男なんですよ。

なので本スレでも…1ヶ月前まで小萌先生の家に居候していた家出少女であり、
今はパン屋の修行に行っている女の子・誘波(いざなみ)が、(旧約3巻参照)
実は現在パン屋で下宿している青髪ピアスの「肉体変化」した姿なんじゃね?…と言われている程なんですよね。

まぁ流石にこれだけの情報で青髪ピアスが「第六位」だと言い張るのは無理があると分かっています。

ただ…P356で言われていますけど、「レベル5」という「強固なパーソナリティ」を身に付けた者達は、
薬味久子による操り人形の糸を断ち切り…自分自身の意思で戦っているんですよね。
なので「フレメア=セイヴェルンを助ける」という不自然な天啓を受けたワケではなく、
闇を潰しに来た一通さんのように…主体の異常を感知した垣根帝督のように…、
上条さんを追いかけてきた美琴&食蜂さんのように…浜面に言われて娘を迎えに来た麦野さんのように、
第六位も「個人的な理由」で『博覧百科』に来た…という可能性が高いんですね。
フレメアなんて関係無い…何か第六位には、この7500人のヒーローを潰す理由があった、と…。

まぁ第七位・削板軍覇さんのように、偶然「騒ぎ」に遭遇したから…という可能性も否定できないんですけど、
もしかすると親友である土御門の為に青髪ピアスが立ち上がったのかもしれませんよ!
薬味久子によって屈辱を味わった土御門…その仇を討つために、「人的資源」を潰してやる、と…そんな妄想!
まぁもし第六位が青髪ピアスなら、たぶん読者は大笑いしながら盛大にずっこけるだろうからなぁ…。



■第七位・削板軍覇■

so.jpg

「天啓」を受けて"やっと立ち上がる"なんて、
それは『造り物のヒーロー』でしかない…!
他人に言われるまでもなく、自分で立ち上がり、
守る対象が「燃え盛る植物園の草木」であっても、
自分自身の正義や価値観を信じて突き進む!
魔神になれなかった男・オッレルスに敗れて修行の日々ッ!
久しぶりに本編に最高の根性野郎が帰ってきたッ!
どこへ行っていたンだッ!『本物のヒーロー』ッッ!!!
俺達は君を待っていたッ!削板軍覇の登場だーッッ!!!




■木原一族■

自分の師匠のような立場であるゴールデンレトリバー・ 木原脳幹とジョギングコースを歩きながら、
今回の「人的資源」プロジェクトについて優しく怒られるリクルートスーツに白衣の女性、木原唯一!
なんと彼女は…「暗闇の五月計画」を転用して「知的好奇心」を薬味久子に植えつけていたらしく、
諸悪の根源は全て木原だったようですね…本当にこの一族は最悪すぎて頭が痛くなるわ!
薬味久子&恋査の末路が悲しすぎるからこそ、1番悪いのは木原でしたーっていうラストが後味悪すぎて…。

もしこれで木原唯一&木原脳幹が「悪の親玉」っぽくゲラゲラ笑っていたら憎む事もできるんですけど、
この2人にあるのは…子供のように純粋でピカピカ光っている「好奇心」だけなんですよね。
学園都市の上層部である「統括理事会」を「補充」するという驚愕の言葉を吐きながら、
木原脳幹に呆れられて「ふへぇ」と可愛らしく照れる木原唯一さん…。

そして最後はジョギングコースの温かい日差しの中で、胸いっぱいに美味しい空気を吸うような感じで
「今日も世界は科学で満ちているなぁ」と呟くとか、なんつーほのぼの狂気だよ!
もう恐ろしすぎるわ!というか新約から登場していない☆が完全に「木原」から立ち位置を奪われてるわ!

まぁそれはさておき…話は変わりますけど、P196で恋査が薬味久子に対して、
「フレメア=セイヴェルンの位置情報は取得済みです。例の『木原』からの報告によれば、経過は順調」という
セリフを言っているんですけど…この「例の木原」は一体誰だったんでしょうね?
普通に考えて最初は木原唯一さんの事かと思ったんですけど、彼女は「知的好奇心」を植えつけて
薬味久子を自由に泳がせているみたいですし…何より、フレメアを観察するには近くで見る必要があるでしょう、

そしてP196の時点でフレメアは、学校の図書室(もしくは学生寮)にいる、と…。
…うん、もしかすると「例の木原」は、フレメアの友達ポジションであり、
なぜか何度も「インテリ少女(メガネ)」という面倒な表記をされていたアズミちゃんかもしれません。
実は新約4巻のP311で、木原円周ちゃんが名前を言っていた「大量の木原一族」の中に、
那由多ちゃんともう1人…円周ちゃんより年下だと思われる木原相殺ちゃんという女の子がいるんですよね。

「相済(あいすみ)」―――お互いの貸し借りが無くなり、全ての物事が終わること。
「相殺(そうさい)」―――相反するものが打ち消しあって、互いに差し引きして、帳消しにすること。




■最後に■

…上の文章量を見れば分かる通り、あまりにも濃密すぎて大興奮の内容だった新約禁書7巻!
もうここ1年ぐらい前からMAXのギアが入っている鎌池先生に脱帽してしまう面白さだったんですけど、
果たして…薬味久子によって"意図的に"中心点に置かれていたフレメア=セイヴェルンが普通の女の子に戻り、
新約1巻から続いていた悪意が消えた今…新約8巻では何が起こるんでしょうね?

うーん…気づいている人も多いと思いますけど、新約禁書7巻のストーリーは旧約7巻と似ているんですよ。
ローマ正教から言われるがままに天草式と戦う上条さん…だけど本当の黒幕はローマ正教であり、
最後はオルソラ=アクィナスを助ける為に集まったヒーロー達が乱戦を始める、という…。

なので新約8巻は…バラバラになった恋査の「残骸」を黒子が回収する話だと思いますよ!(ぇー)
恋査のボディは相当な値段がするみたいですし、何よりレベル5の能力を使い分けるとか凄い技術力です!
こりゃもう、その残骸を回収する輩が登場するに決まってますって!登場してください!(泣きながら)
ちくしょう…「学舎の園」が舞台だから、私の大好きな黒子ちゃんが活躍すると思ったのに、
まさか一瞬も登場しないとは…婚后光子ちゃん、 湾内絹保さん、泡浮万彬さんトリオはゲスト登場したのに…!
いやまぁ、もし黒子が登場したら、流石の上条さんも「学舎の園」から逃げるのは120%不可能になりますし、
たぶん黒子は…風紀委員として、7500人のヒーローが広げた被害の対応で奔走していたんでしょう。

まぁ「恋査の残骸編」という冗談はさておき…個人的には、今回登場した謎の新キャラ・藍花悦の正体や、
食蜂さんと上条さんの関係…本格的な削板軍覇の活躍などが見てみたいですねー!
いや…トールに変装して『グレムリン』に潜入中のオッレルスも気になるなぁ…。
いやいや…上条さんがトールから貰った休暇も終わりそうですし、完全魔術サイドの話かもしれないなぁ…。
いやいやいや、この辺でSSⅢを出すのも…とまぁ感じで夢が広がる「とある魔術の禁書目録」の物語!

色々と長くなりましたが、ここで筆を置かせていただきます。
ここまで読んでくださった方、本当にありがとうございました!

ではまたー!面白かったら絹旗最愛ちゃんが浜面の顔をぎゅーってする感じで拍手してくれると嬉しいです!

« その時、管理人の脳裏に電流が走る―――ッ!!!  |  アニメ『とある科学の超電磁砲S』に登場する暗部組織「アイテム」4人の声優が公開されたよー!浜面もげろ! »

コメント

感想アップ乙です
ゆっくり読ませてもらいます

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 07:12 * edit *

きたああああ!
デビさんお疲れ様です_(:3 」∠)_

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 07:20 * edit *

うあああああきたああああっっ!!!
待った甲斐がありましたっ!
早速読みます!

デビさんお疲れさまです! ゆっくり休んでねっ

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 07:26 * edit *

いつもお疲れ様です
考察いつもどおりわかりやすい!
今回は俺的には結構わくわくさせられる話でした!

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 07:40 * edit *

うは、なげ

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 07:40 * edit *

時間がかかった分凄く読みごたえのある感想ですね
今回は感想本当にお疲れ様です
表紙&あらすじ詐欺だったことはいいとして新約1巻以降の科学メインの話でしたね
まず最初に土御門がカッコよかった
やはり彼はただのシスコン軍曹ではなかったんですねw
しばらく三バカ達で騒いでいる日常には戻れなさそうで悲しいです
みさきちはやはり昔上条さんと知り合っていたようですね
漫画版超電磁砲で人を簡単には信じないと言っていた彼女が上条さんのことを全く疑いなく信用するとは…
惚れてるって感じはあまりしなかったけど信頼はしているようだし
一体過去に何があったのか気になりますね
クロにゃんは色々と酷い目に会ってたけど浜面を信じきれなくて泣いてしまったり上条さんを(正確には浜面を)助ける為に奮闘したりと何か可愛かったですw
新約1巻からだいぶ丸くなったな~
浜面との関係もいい感じになったみたいだし
こりゃ浜面ハーレムともいはまずら団にまた新たなメンバーが増えましたね
浜面もげろ
上条さんは相変わらず凄い頑張ってたな~w
彼が泣いた事ってあまりないから土御門が倒れてしまって涙を流したところは結構印象的でした
恋査とのバトルは熱かったし何よりていとくんとの共闘は嬉しかったです
恋査に色々と否定されても決して折れずに立ち向かっていくところは凄くカッコよかったです
新約シリーズでかなり自分がどうすればいいか迷ってたけど前回のフロイラインの件で完全に元の自分を取り戻せたみたいですね
他にもフレメアや雲川先輩に一通さんや美琴達レベル5、さらに相変わらず黒幕的ポジションの木原一族など科学サイドの重要人物達が大集合の巻でした
新約シリーズもどんどん盛り上がってきましたね
また今後注目する事が増えましたが、個人的には上条さんとみさきちや雲川先輩の過去が早く知りたいです
次の新約8巻ではどんな事件が起こるのか楽しみです

とある学生 |URL | 2013/05/27 07:46 * edit *

感想おっつおっつ

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 07:46 * edit *

感想お疲れ様でした!

……ところでロードトゥエンデュミオンの感想はいつ頃に?(ゲス顔)

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 08:14 * edit *

ネットのあちこちで見かけるんですが、上条さんの能力は前兆の『予知』じゃなくて『感知』じゃありません? それとも新訳に入ってから『予知』レベルに進化したのかな? すいません、新訳読んでなくて。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 08:19 * edit *

土御門美秋(びしゅ)じゃなかったっけ?

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 08:20 * edit *

お疲れ様です。
楽しんで読ませてもらいました。
・・・カラーのパンフには気づくことができませんでした。
・・・ちくしょ~~~。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 08:22 * edit *

待っていたぞ君の感想を!

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 08:25 * edit *

土御門歯ブラシプレイ(未遂)についてコメントが無いだと…
とりあえずデビさんの感想を読んでようやく新約7巻を読み終わったって気持ちです(⌒▽⌒)
重厚な感想考察お疲れ様でした!
だけどまだアニレー、ゲーム、感想借金は溜まってますよ(ゲス顔

カービィ0323 |URL | 2013/05/27 08:26 * edit *

ちきしょう・・・・これ読んでたら眠れない。
8巻とデビさんの感想が楽しみだわw

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 08:27 * edit *

取り敢えずトナ回はもう許してやれよw
ついに原作進出しちゃったじゃないかw
そしてこの膨大な感想記事。いつも楽しみにしていますが、今回もとても面白かったです。
これからも是非よろしくお願いします。

(自分も感想記事書いているけど大変だったよ……)

パックス |URL | 2013/05/27 08:31 * edit *

感想アップお疲れ様です。時間がかかった分とんでもないボリュームでしたね...

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 08:44 * edit *

削板さんの所がとても熱いww
そういうの好きです

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 08:54 * edit *

感想乙ー!!!

つまり今回のお話、そしてフレメアの役目とは……
ぅゎょぅι゛ょカワイイ → ょぅι゛ょを守るために集まった7500人のロリコン!!(マテコラ)

つーか、ヒーローってそんな簡単に具体的に表現できるもんなのだろうか……
それなら英雄(ヒーロー)の逆(悪役・ヒール?)も何らかの方法で集わせて悪だくみとか出来そうだが……
それともこの世に悪はいないのかー?
「悪とは浪漫」「正義の反対はもう一つの正義だ」


上条さんとみさきちの過去が気になり美琴やインさんよりも先に出会っていた的妄想はwktkを加速させますね。
けど気になったのはここの部分。

>人間に対して無敵な食蜂さんに対して、動物園にいたヒョウを放つなど…腐っても「ヒーロー」という手強い奴らでしたね。

ほほう、みさきちの能力なら人間以外の動物・生物すらいとも容易くえげつなく操れると思っていたが…そうじゃないのかー?

8巻も期待。
てか6位は誰やら……こっそり美琴の寮の寮監が6位じゃねという自分の予想はかすりすらしなかったなーw。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 09:25 * edit *

本ッ当にお疲れさまでしたー!!
そしてありがとぉおお!!

じっくり感想、考察読むのを楽しみに今日一日頑張ってきます^^

アドミど |URL | 2013/05/27 09:30 * edit *

おつかれさまです!
そういえば発売日の数日前に第6位の釣りがありました、結局第6位は未登場でしたが

恋査ちゃん結構好き、ナース萌え黒ロング萌え
そして茶色いていとくん次で再登場してほしいですね、第1位と共闘すれば凄いことになりそうです
羽が

名無しさん |URL | 2013/05/27 09:44 * edit *

感想楽しみにしていました。
まさかの文字数3万オーバーというかなりの長文でしたが別にいいと思いますよ。
ここは禁書のサイトですし、今は超電磁砲や漫画版の禁書、他のアニメの感想等いろいろやってますが、やはり原作の「とある魔術の禁書目録」の感想が主柱だと思っています。
デビさんのところは他のサイトより深い考察がなされていて非常に読み応えがあります。
時間をかけてでもしっかりとした感想を書いてもらいたいです。


新約7巻は全体からみると僅かでしたが食蜂操祈が非常に気になります。
超電磁砲で上条さんと出会った場面で何かあるとは思いましたが、まさかあそこまで信頼しているとは。
大覇星祭の件で美琴と協力したことで考えが変わった可能性もありますが、それにしたってあの信頼感は異常です。
あれ食蜂さんわかりづらいけどかなりデレてるよね。

あんまりにも可愛かったんで超電磁砲の単行本読み返してみて気づいたけど、どうも彼女雲川芹亜だけでなく小萌先生とも知り合いの可能性があります。
44話で小萌先生『食蜂ちゃん』って呼んでるんですよね。
同じ常盤台のレベル5であり、面識のない美琴のことは『御坂さん』と呼んでましたし、わざわざちゃん付けする以上この二人顔見知りである可能性が高いです。
小萌先生心理学も専攻しているらしいですしそのあたりの関係で知り合ったのかもしれません。
その小萌先生とも「いろいろあった」らしい初代上条さんが今更ながらですが気になります。
というか主人公が1巻で記憶喪失になり、以降SSも含めれば30巻を超えるというのにいまだに記憶喪失前のことがよくわからない上条さんってライトノベルでも相当に異質な主人公ではないでしょうか。
これはもうそろそろ記憶回復のために食蜂さんや雲川先輩など上条さんの過去を知る人物がメインで関わってくるお話があるのかもしれません。

ヨッキー |URL | 2013/05/27 09:51 * edit *

デビさん、考察おつかれさま!

表紙が詐欺である前に、タイトル名が詐欺だよね…。美琴ファンなんだけど、さすがに出番の少ないインデックスちゃんが可哀想と思えてきたよ;美琴とインデックスちゃんのやりとりが好きなので、ぜひ出番を増やしてほしいね。


新約になってから、登場人物が増えすぎてストーリーが複雑で読みづらいので、ここ記事のおかげで、理解できました!

禁書のみさきちも、ゲスい女でしたね(汗)洗脳されたおかっぱ少女が可哀想だった。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 10:09 * edit *

追記失礼します。新約はアニメに向いてない場面が多いけど、新約のアニメはやらないのかな…。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 10:15 * edit *

薬味久子の最後ってそんなに悲惨ですかねぇ。フロリラインに限界まで食べられた後ってもう、最後のひとかけらというかわずかな薬味久子しか残ってないわけですよね?

それって薬味久子の底の底つまり本当の薬味久子でもあるわけで、またフロリラインの言ってた通り、本当の姿を見つめなおせる機会でもあり、彼女はあの状態におちたことでかつての、50年以上前(?)の彼女にいつか戻れるのではないでしょうか。

そう考えると、そこまで悲惨でもないような気がします。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 10:32 * edit *

お疲れさまぁ!

いつも通り楽しく読ませて貰いました(´・ω・`)

(´・ω・`) |URL | 2013/05/27 10:37 * edit *

感想お疲れ様です!

今回の新約7巻はあとがきでも鎌池先生が触れられていたように結構なネタが出てきました。
今回の巻を読んで改めて分かりましたが、やはり学園都市は学生のことを単なるサンプル、または利益をもたらす者が中にはいる程度の認識で、むしろ驚異として考えているようですね。 まぁ、論理的、合理的に行動するか怪しいですし、若いから突発的に学園都市に対して不利益になる行動を取りうる可能性がありますからね。

それにしても学生個人のものだと思っていた能力がもうここまで科学的に再現できるレベルにまで達していたとは、恐るべし学園都市。 

それと↑の方でもどなたかがコメントされていましたが上条当麻という人物に関してそろそろSSⅢとしてでもいいので彼の歴史が知りたいのですが鎌池先生は書いてくれないかなぁ(チラ

それとここまでどなたも質問していないので気になっていたのですがデビさんの感想の中で出てきた『深化』とは『進化』ではなくデビさんなりの意味があって使われているのでしょうか?
もし私が見間違いしていたならすみません。
文中に度々出てくるのでもしかして誤字ではなく、意図して使用したなら考えを聞かせて頂きたいなと思います。 

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 10:48 * edit *

Re: タイトルなし

> それとここまでどなたも質問していないので気になっていたのですがデビさんの感想の中で出てきた『深化』とは『進化』ではなくデビさんなりの意味があって使われているのでしょうか?
> もし私が見間違いしていたならすみません。
> 文中に度々出てくるのでもしかして誤字ではなく、意図して使用したなら考えを聞かせて頂きたいなと思います。 


P391で薬味久子さんが「深化」させた~と言っていたので使ったんですけど、
よく考えたら少し意味が違ったので修正しておきますw

デビ |URL | 2013/05/27 10:57 * edit *

デビさんちゃんと寝てる?
感想上げるのはありがたいけど、身体壊さないでね!

感想待ってます(ゲス顔)

cadakun |URL | 2013/05/27 11:10 * edit *

楽しみにしておりました。
感想最高です。

ほたる |URL | 2013/05/27 11:30 * edit *

第6位は雲川だと思ってた、でも再び青髪だと思ってきた
でも仮面ライダーオーズの伊達さんみたいな全くの新キャラはどうだろう?

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 11:32 * edit *

感想おつかれさまッス

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 11:41 * edit *

青髪ピアスの青髪と藍花悦の名前にある藍色の藍
うーんやっぱり青髪ピアスと関係がありそう

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 12:03 * edit *

感想お疲れ様です。デビさんのおかげでよくわからなかったところが理解できてすっきりしました。ありがとうございました。

個人的に上条さんと食蜂さんの過去がとても気になります。なので僕は次巻はそのあたりのエピソードに期待したいです。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 12:13 * edit *

デビさん感想お疲れ様です!
毎回読み応えのある感想で面白いなぁ

いくつか気になった点があるのですが

>>⑤第13学区の大学病院に住んでいる統括理事会の1人・薬味久子(やくみひさこ)と接触する土御門。
 舞夏が死んだ原因である「人的資源(アジテートハレーション)」プロジェクトを計画した黒幕が、
 雲川芹亜をブレインに置いている統括理事会の1人・貝積継敏だという情報を入手する。
→薬味久子から得たのは統括理事会(貝積)との直接の連絡手段であり、貝積だという情報は
 薬味久子と接触する前から握っていたように思います。 (P.140)

>>薬味久子を心の底から「ヒーロー」だと感謝し、命を賭けて守ろうとした少女の最期が…これとか…。
→恋査#029は「オレ」という一人称に加え
 灰村先生の「余談ですが、恋査さんは"入れ替え"によって、身長と3サイズはそのまま、体格だけ微妙に 変わる
 …という自分設定が有ります。#029が#028に比べ、ほんの微かにボーイッシュな体格なのも、そのため。」
 という説明などから男性だと思っていたんですけど、少女だったんですかね?

自分では考察が足りていない部分もあって、とても参考になる感想でした!
食蜂さんの過去が個人的に1番気になりますね

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 12:20 * edit *

実は食蜂さんと上条さんは幼馴染だった線もありそうな気がします
幼い頃は能力も不完全だったという描写が超電磁砲にありますし、そのせいで
心理掌握と食蜂さんが結びつかなかったという事になれば旧約1巻でのセリフも辻褄が合いそうです

むーみん |URL | 2013/05/27 12:36 * edit *

学園都市で一人称が「僕」な人は青髪ピアスくらいしかわからない。
そして、第六位の一人称も「僕」と来たもんだ
そして藍花悦の「藍」って「あお」とも読めるし

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 12:48 * edit *

ソギーの感想・考察で笑ってしまったwww
まぁ確かにシーン少ないし考察できるほどの量じゃないですけどね
いつも通りの根性さんでした

 |URL | 2013/05/27 12:51 * edit *

感想乙です!
今すぐ読みたいですけど、仕事後の楽しみに我慢します囧rz

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 12:54 * edit *

あの紙袋バニーちゃんは実は「生首がモニター本編で無くなってしまったからそれをカモフラージュして紙袋を被っているバニーちゃん」という可能性も……?

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 12:54 * edit *

感想お疲れ様です。
細かいところですが

…今回、恋査を撃破して物語のラストバトルを飾った上条さんですけど、
それはあくまで「上条さん視点」だから、そう見えるだけであって…彼は誰よりも「ヒーロー」だったですよね

ここは彼ではなく彼女ではないでしょうかあげあしとりのようなコメントですいません

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 13:01 * edit *

>もう恐ろしすぎるわ!というか新約から登場していない☆が完全に「木原」から立ち位置を奪われてるわ!

ああ、いたね、そんなの。と素で思ってしまった…

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 13:05 * edit *

デビさんお疲れ様です
待ってたぜー!やっぱデビさんの考察面白いわぁ

今回30000文字って大学の卒論レベルだぞぉ…
もう過去の考察まとめてワンピースの考察本みたいに
書籍化すればいいんじゃないかな?
出たら私買うわ(笑)

はまずら団したっぱ |URL | 2013/05/27 13:16 * edit *

上条さんとみさきちの過去を早く知りたいいいいいいい

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 15:09 * edit *

ここまで壮大な感想を書いていただき誠にありがとうございます。
さすがは我らのデビさんだぜ!

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 15:46 * edit *

デビさん前にも言われてますけど前兆の『予知』じゃなくて『感知』ですよね?

いやまあ上条さんの活躍見てると感知どころか予知ですけどww

お疲れ様でしたー!

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 16:16 * edit *

最後に舞夏がひょっこり日常に戻ってきてますけどどういう事なんでしょうね?裏で土御門が手回ししてたんでしょうか?だったら何かしら言及あってもよかった気がしますが…

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 16:22 * edit *

>無実だった雲川鞠亜&貝積継敏を襲撃してしまった土御門元春

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 16:26 * edit *

感想・考察お疲れさまです

いやー最近魔術サイドがやたら強くなってきてた気がしますが
(主にグレムリン)、科学サイドにこんな切り札が居るとは…
まあ一通さん、ソギーあたりなら何だかんだ勝てると思いますけどね
視床下部の皆さんに幸あらんことを

垣根さんもはや学園都市の幼女もとい平和を守る概念と化してるなぁ
どこからでも現れて悪い奴をやっつけてくれることでしょう
フロイラインやフレメアにくっついてる個体が羨ましいです

新約はずっとvsグレムリン続きで科学×魔術が長かったけど、
今回はほぼ科学だったので次巻は魔術寄りじゃないかと思います
学園都市荒れすぎてるし、そろそろまた外国行こうぜ

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 16:32 * edit *

感想記事乙!としか言いようがないですわ...社会人だってのにあんたスゲえよ...とりあえず、ここらで骨休みして疲れをとっておかないとマジでやべェよ!

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 16:44 * edit *

旧訳15巻で絹旗ちゃんが持っていたパンフレット、よく見ると実は、禁書の漫画版1巻の表紙とスプライトシュピーゲルの表紙だったりする。

ガブリエル |URL | 2013/05/27 16:55 * edit *

感想お疲れ様です。
「舞夏が第6位の『肉体変化』なんじゃね?」
と、思っていましたが今回の話を読む限りそれは
どうもないっぽいですね。

それはそうとアニレー第7話『お姉さまの力になりたいですの』。
デビさんの嫁が、がんばってましたねえ(ニヤニヤ)。
感想楽しみにしてまーす(ゲス顔)。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 17:11 * edit *

感想楽しみにしてました

今作品で個人的に一番気になったのは、ラストで雲川が土御門にした『処刑』後に書かれてた『一度目の死』という表現です。旧約で二回の死を経験した上条さんですが、やはりなにかあるなと読んでて思いました。 
…上条さんの活躍っぷりは笑うしかないです


学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 17:27 * edit *

感想本当にお疲れ様です!待ってました!
さすがです。お忙しいのに本当にすごいと思います。

人的資源、第六位についてちょっと気になったことがあります。

今回の人的資源は、強力なパーソナリティを持ったレベル5にはほぼ意味のないものとされていましたが、
その程度で人的資源を探っていた土御門が上から切られることはないはずです。
そう考えると、人的資源は学園都市全体(レベル5を含む)を完全にコントロールできる領域まで発展させる計画(もしくはもうすでにコントロールできている)のではないかと思いました。それによってアレイスターのプランは予想外の事態がなく進行できるとか。

もっとすごいものかもしれませんが、
最後の木原同士の会話でまだ続けていくような伏線もありましたし、
とにかくこれからキーワードになりそうな気がします。


そして、第六位についてですが、デビさんの感想を見て、
上条さんの右腕に宿っている「中の人」が開放された状態の可能性を考えました。
第六位不在を隠すために、藍花悦が名乗りを上げていて、
なおかつ木原がレベル5全員そろった発言も、上条さんならあの場にいたし合点がいくんですよね。

まあ、こちらもはほぼ妄想ですけど。とにかく誰か気になるので、
皆さんの考察コメントも見たいです。

あいう |URL | 2013/05/27 18:01 * edit *

上条さんはいったい何人のヒーローにフラグを建てたのだろう....

すざくたん |URL | 2013/05/27 18:11 * edit *

上条は幾多のヒロイン達にフラグを立てていると思ったら、土御門にフラグを立てられていた……何を言っているのか(ry

上条→土御門の熱烈告白(違)が強烈過ぎて、表紙詐欺とかレベル5集結などとの他が霞んでしまってしました。
現在の上条を形作ったインデックス&旧上条に劣らぬ好感度で、裏事情バラさなくても雲川先輩に抹殺されるんじゃなかろうか
まあ、つっちーって負けたどころかリベンジすら果たせていない味方キャラですので神格化されてても仕方ないと言えば仕方ないのかもしれませんが。


もう土御門主人公&上条ヒロインでいいんじゃないかなあという結論しか思い浮かば過なかった今回でした。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 18:19 * edit *

デビさん感想お疲れ様です。
いまいち消化不良のところがいくつかあったんですが、
デビさんの考察はほんとに深い&わかりやすいです。

レベル5さんが気になります。
上条さんが記憶を失う前を覗いてみたい…食蜂さん信頼しすぎ。
あと結局第六位は誰なんだ!

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 18:20 * edit *

誤字?
ああ、デビも筆の誤り。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 18:37 * edit *

ネタバレ回避で速攻で原作を読む→デビさんの感想をほくほくしながら待つ、のコンボはいいですね〜( ´ ▽ ` )ノ

新約7巻はあまりの情報量の多さに困って、若干細かいところは流してしまったのですが、デビさんの丁寧な解説でより楽しむことができました。

本編自体の面白さもさることながら、世紀末帝王のいい男っぷりには参った…。命懸けで他者を信じて行動し、その信頼が届かなければ、信じてもらう努力を怠った自分が悪かったと、自分の死の手前でも謝る。かっこいいな〜(つД`)ノ

しかし、そんな思いも嫁さん3人集のイラストを見たとき全力で方向が変えられました。「はまづら、もげろ( *`ω´)!(やっかみ100%)」特に麦のんが女神過ぎる…。

大丈夫、そんなはまづらをわたしは応援…できない…、心の深さが足りない…orz

やつじ |URL | 2013/05/27 18:49 * edit *

土御門にしろ一方通行にしろ上条さんにしろ全体的にホモ臭かった第七巻!

めちゃくちゃ面白かったですね!
個人的には美琴の活躍を期待してたんですけどこれはもう大満足の内容でした!

一方通行の白い翼には光の輪が出てたんだけどあれはどういう条件ででるんですかね?

あすぱら |URL | 2013/05/27 18:51 * edit *

今回で一段落しちゃった感じだから8巻が本当に予想できなくなってしまった感じがしますね。
グレムリンの槍の序章は6巻で片づけてフレメアがどうしてここまで出番あったかの説明も今回で解決しちゃったし
順番的には今度こそ魔術の話でもいいが22巻以来空気化してるアレイスターや最大主教が何やってるのかも気になるところ。

名無し |URL | 2013/05/27 19:08 * edit *

感想&考察お疲れ様です!!

そしてアズミちゃんに木原の可能性を見出すとはさすがッスデビさん!
確かになぁ・・・モブキャラで名前が出るってのはあんまり禁書にはないからなぁ・・・

弓月 |URL | 2013/05/27 19:11 * edit *

デビさんお疲れ様です!!

いろいろ謎が残ってるなー
第六位とか上条さんの過去とか土御門の今後とか・・・・・・
早く来い新約8巻!!!!

チューサン |URL | 2013/05/27 19:19 * edit *

感想おつかれさまです~

上条さんはあれですね、今回の活躍ぶりをみるとまさに超人って感じでしたねwww君はホントにレベルが0なのかと…

それにしても今回はキャラがたくさん出てきましたけど、それでもきっちり話をまとめて物語を進めるかまちーはすごいですね
みさきちと第6位の考察、さすがですね!まさに禁書のことを隅々まで網羅していないとできない芸当だと思います(キャーデビサン!
第6位=青髪ピアス説・・・僕的にはありだと思います(笑)読者はみんなズッコケますけど、今まで出てきたキャラクターを無駄にしない感じがとても好きです!

次巻の予想ですが、黒子もいいんですけどインデックのね…出番をそろそろ欲しいかなーってwww。他にも最近出番がないキャラがたくさんいるのでSSⅢが出たらいいなぁ・・・と待ち望んでいます!あと禁書はそろそろ10周年?だったと思うので禁書3期もあったらいいな、と個人的には期待しています^^


wawawa |URL | 2013/05/27 19:20 * edit *

第六位ってどんな能力なんですかね?
少なくとも、恋査が使えるって事は、能力は判明しているんでしょうが。
軍隊を相手に出来るけど第五位より応用性が無い能力ってなんだろう?

743 |URL | 2013/05/27 19:39 * edit *

毎回毎回すごく分かりやすい感想&考察ありがとうございます!
お疲れ様でした~

>自分の意識を「AIM拡散力場」へ意識を移動させる事に成功してしまいましたね!
薬味のとこで細かいですけど、「意識」を片方消したほうがいいのでは?

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 19:40 * edit *

 >7500人のヒーロー

 ヤンジャンだったかな、読み切りで一人の魔王を倒し、一人のお姫様を助けるために、数万人の勇者が一斉に出撃する漫画を思い出します。
 最後はお姫様がブスだったので矛先がお姫様の祖国に向けられるオチでしたが、実際フレメアが見つかっても彼女という『トロフィー』を求めてヒーロー同士の殺し合いという混沌とした状況になりうる可能性もあったんですよね。

>黒翼

 最初流し読みした時は、ついに学園都市もこのレベルまで来ちまったかと驚きました。

タルタロス |URL | 2013/05/27 19:54 * edit *

感想・考察お疲れ様です!
ターニャは思いつかんかった…!

>禁書で最も悲惨な人生を歩んでいく事になった薬味久子
フロイラインさんも、過去形とはいえかなり悲惨な人生を歩んでいそうなんですよね
人間の価値観で言えば、なんですが

>恋査が上条さんの「幻想殺し」を使って片手を爆発させていましたけど、
幻想殺しは『その奥にあるもっと破壊的な何か』を留めておくための安全装置なのでは…そんな妄想。

個人的には、雲川vs土御門が一番熱くて、上条vs土御門が一番グッときたバトルでした
軍覇さん最高

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 19:56 * edit *

一通さんの白翼だけはコピーしてほしくなかったなぁ
でも白翼も科学側なのかな?それとも恋査と一通さんのとは別物なのかな?

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 20:35 * edit *

ゴキブリとスフィンクスがいつ合体するか気がきじゃなかった。                                 アリ、ゴキブリときたら次は蜘蛛かナメクジでしょ!それともゴカイかな?巨大ミミズ?ミミック?何にしても同じB級パニック映画好きとして次はなにをネタにしてくれるか楽しみです。
オシリス、ホルスをも超えた領域にいる男そいつの名はチャック・ノリス!!
木曜洋画劇場復活しろー

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 20:36 * edit *

新約4巻で挫折したけど第6位が出るならまた読み始めようかな・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 20:40 * edit *

うん、まあ何と言うか、この物語って、メインヒロイン誰だっけ?

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 20:41 * edit *

お疲れさまです

まさかつっちーメインパートがあるとはwうれしい誤算だった
しかし舞夏が死んでなくて本当に良かった
舞夏で最初かなり衝撃受けたから主要キャラが死んだら放心するかも…w
上条さんとつっちーのシーンは今巻で一番好きな場面ですね
これまでの積み重ねがあるからこそこの二人の場面は何かくるものがあったなあ
雲川先輩との対決もかなり面白かった

オッレルスとグレムリンの動きが気になって悶々としてるから8巻はグレムリン編きてほしい

  |URL | 2013/05/27 20:43 * edit *

成程………面白い考察だネ………!!!

MCC |URL | 2013/05/27 20:48 * edit *

デビさんへ

食蜂関連の伏線と言えば、
超電磁で小萌先生の態度にも伏線ありましたよ。

大覇星祭のとき、宣誓式の時、小萌先生はTV画面を見て「食蜂ちゃんが・・・」といってました。
一端覧祭で美琴に対して知らない生徒が入って来てるって態度と比べて、随分ちがいすぎませんか?

超能力者だからというならば削板も合わせて呼ぶはずですし。

奇想天外 |URL | 2013/05/27 20:55 * edit *

よもや、読了するまでにここまで時間がかかるとは
とりあえず、第一位と第七位の記述で笑いまくりましたw

第六位の能力は第五位と関連してんじゃね?って妄想からすると、あまり攻性的な能力ではないってのは、精神や感性、直感や意識・無意識とかの方向性になるのかな~って思いたくなりますね~

あと、木原相殺ちゃんの考察がとても素晴らしいと思いました。さすがです

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 21:03 * edit *

なんだかんだ言って旧約の頃のていとくんが戻ってきたら共闘ってのはそう簡単にしなさそうだがなぁ

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 21:05 * edit *

感想記事、お疲れ様です!!
まずはぐっすり眠って疲れを取って下さい。

鎌池先生が大好きなメタ視点のトリック(ヒーローと庇護対象)など、久々にぶっ飛んだ展開で興奮しましたww
色々書き込みたいですが、思っていた事をほとんど全部デビさんに言われてしまったので割愛!
記事の方ではあまり言及されてなかったんですけど、個人的にはわざわざ名前付きで登場してきた綾愛ちゃんが今後も出番がありそうで期待値が高いです。

………PSP禁書やロンパの記事も首を長くして待ち望む所存でございますww

なるたけ |URL | 2013/05/27 21:05 * edit *

今回の話を読んで、アニメ禁書2期で、前方のヴェンドの一件で、学園都市に潜入したローマ正教を迎え撃つ際の土御門の舞夏を想うモノローグのオールカットは痛かったなー、と改めて思った
尺の都合で多少のカットは仕方ないにしても、土御門が舞夏のために戦ってることくらいは語らせてほしかったな
正に土御門という男の根幹なのに・・・
アニメしか知らない人は、土御門の戦う理由どころか、下手すると土御門と舞夏が義兄妹ということも知らないんじゃないだろうか・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 21:16 * edit *

感想&考察お疲れ様です!
とりあえずデビさん謝りすぎww
別にいつでも好きなように記事を書けばいいと思いますよ

感想としては土御門が最高にかっこよかった!!
さすが人生と書いて妹と読むだけありますね
でも芯が折られちゃったし川に流されたし
また「クラスの三バカ」が見たい感じです

考察としてはやっぱりアズミちゃんが木原なんでしょうかね
わざわざカラー挿絵に出てましたし
さらにレーダーに捉えられたサンタはもしや噂の聖人なのかとか
白カブトムシの噂を流したり土御門に調査を依頼したりまだまだ謎の組織がいっぱいで
伏線がすべて回収されるのか心配になってきますww

デビさんの考察をみてやっと読み終わった気分です
まだまだ感想は残ってるようなんで暫く休んでまた頑張ってください!(ゲス顔)

梯子男 |URL | 2013/05/27 21:21 * edit *

人的資源(アジテートハレーション)でヒーローたちが潰し合うという状況がどうやってつくられたのかよくわからないんですけど
広範囲に作用するジョジョのスタンド「サバイバー」のヒーロー限定版みたいな超能力とかですかアレ?

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 21:32 * edit *

デビさん、インなんとかさんの事に触れなかったのはわざとですか?w

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 21:41 * edit *

はじめまして 初コメです!感想と考察いつもお疲れ様です                             思ったんですけど、第6位の能力は変装?(エンゼルフォールの時みたいな)                   なのかな・・・って思ったりもします。                             

とあるファン |URL | 2013/05/27 21:44 * edit *

連コメすみません↑なんかずれちゃいました

とあるファン |URL | 2013/05/27 21:47 * edit *

上条さんの音速カウンターっておかしくないか
いくら音速の動きを予測できても音速で動けないならラグなしで反応できたとしても反撃不可能でしょ

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 22:06 * edit *

感想・考察お疲れ様でした。
まず初めに前巻が最高過ぎただけに新約7巻が少し物足りなくなってもしょうがないかなと思ってたんですが全くの杞憂で終わりましたw(楽しめたという意味では前回の方が確実に上なのは事実なんですがいろんな所から言われてる通り内容が特別濃かったのが要因です)

土御門元春
いつもは任務中でもナチュラルに「~だぜい」やら「にゃーにゃー」言っているこの男が上条さんとの通信でふざけたのは最後の一言だけでそれ以外は終始、真面目な口調でしかなかったのは明らかにいつもと違くて初見の時でもなんかしら裏があるのではないかとは考えていましたが電話の内容が全部、嘘で真の目的が「復讐」だったのは完全に予想外でした。
今回、多角スパイの経緯や舞夏をここまで思うようになった過去の話でここまで突っ走った行動を取ったのには納得してしまいましたよ。我慢しつつも冷静な思考が挿絵のヤバさを際立たせます。もう目が完全に狂気一色ですよコレは…

新約でもたびたび出てきたんですけど本格的な出番は旧約19巻以来という本当に久しぶりにスポットライトが当てられた彼でしたが「前座」や「道化」などその結果は散々なものになりました(こんな役でもまっとうに果たせる辺り幅が広がったとの見方も出来ますが)今回の件をバネにして復活できるようになればいいですね。

薬味久子
今回の騒動「人的資源プロジェクト」の黒幕であった薬味久子。カラーイラストでの恋査とセットで何者感が半端じゃなかったんですが典型的なマッド・サイエンティスト、食人ゴキブリというインパクト抜群の攻撃手段、いつも以上にぶっ飛んでいた計画の首謀者及びその手法を用いての意識移動、悲惨過ぎる末路などとびきり印象に残りやすいボスだと思います。
ただそんな彼女でも善人だった過去があったことを匂わせたりそもそも狂った原因は唯一さん関連など同情するような部分があったのも事実ですし>誰にも救われず70年かけて歪み続けた木山先生というイメージ
このイメージは的を得ているかもしれません。

今回の肝であった7500人のヒーロー達。「ヒーロー」というこんなメタ要素全開なワードを計画に組み込んだのが新約7巻を濃厚にした&誰も予想できないような展開にした最たるものなんじゃないでしょうか(笑)
とりあえず今回そのヒーロー代表とも言ってもいい扶桑彩愛には今度は100%自分の意志で登場してほしいですね造り物とはいえ「たった1人でも私の声に惚れ込んでくれるなら、全力で答える」は言葉だけ取れば少しだけ気に入りましたので。
>あんまりガンガン騒音を出してると…今も学園都市で歌を歌い続けている本物の歌姫様がレアアースペレットを投げてくるから気をつけな!(シャットアリサ「うるせーッ!!!」)
それは両方とも激怒しそうだw

恋査
相変わらずのチートキャラはとあるシリーズ恒例ですけど第七位や一部を除いたとはいえレベル5の能力と半径200mにいる能力者の能力をほぼ使い放題、サイボーグ特有の戦闘法など相当な脅威として君臨していましたね。
その背景からしても深い内容がありましたが前回のカブトムシに続いてコスモスに対しても花言葉に意味があるとか今後はこういうモチーフ系は裏側の意味も調べてみる必要がありそうですw
それと自分からも余談なんですが「恋査」という名称は脳の視床下部を次々と取り替えて可動していることから「連鎖」の意味とかけているのではないかと考えています。

フレメア=セイヴェルン
>フレメア=セイヴェルンというキャラクターに何の魅力も感じていませんでした。
たしかに新約1巻での「庇護対象」とは機能していましたがその後はフレメア自身の描写がイマイチなようにも見えました。しかし、それらも全て今回の布石だと考えるてしまうのはデビさんの考察によるものなのかw

扉絵での白いカブトムシこと帝督のキーホルダーという存在に笑ったんですがそのすぐ横にそれを遥かに上回る爆弾を最初、見落としてたのは迂闊だったなぁw(サンタクロースという話題からスルー気味だったんですがネット経由で知り後日確認として読んだらその場でリアルに吹き出しそうになったわw)

黒夜海鳥
>驚くほど中身が濃いキャラであるにも関わらず、その立ち位置が曖昧でフラフラしすぎているという
ここはフレメア以上にハッキリ感じてたところだったんですが黒夜自身が「ブレている」と感じたりその後の不信を通した結果を悔やんで浜面を守り通した所など上手く修正できたのではないでしょうか。
ただでさえ訳がわからない内情になっている、はまづら団がまた加速度的にカオスな状況になりそうなことにニヤニヤしつつ今はこの例え画像のような心境であることを願いますw

上条当麻
↓の項目見て本当にバケモンだなぁwと思いつつ経緯のムチャクチャさ加減はどうあれ結果的に救ってしまう所が素質は垣間見たものの結局は全滅した養殖物の7500人のヒーロー達と本作で活躍している天然物の少数のヒーロー達との決定的な違いなのではないかなと思いました。

一方通行
今回、登場ページ的には非常に少ないものでしたが>誰に物を言ってやがる…面白れェ!何ならテストしてやるよ、ヒーロー様。その名を冠するのに相応しいかどォか、最も血に汚れたこの両手でなァ!
このセリフ一つで充分なような気がしてきたw出撃直前に変な漫画でも読んできたのかw

垣根帝督
都市伝説としての形になりましたが常にそばにいるのねw
>そしていつか…帝督(善)と帝督(悪)が合体して、パーフェクトチンピラ垣根帝督に戻って欲しいですね。
能力的にもそうですがまだ生まれたばかりの新帝督はキャラとしての選択肢も無限だと思いますのでその線もありそうです。

食蜂操祈
>原作漫画「とある科学の超電磁砲」
細かいですがここでその言い方だと超電磁砲の派生が禁書みたいなので外伝漫画の方が良いのでは?
と小言はここまでにして今までミステリアスキャラでもあったんですが上条さんに対する態度や発言が謎過ぎる。
雲川さんの件も含めて恐らくですが初代上条さんは何者だったのだろう?(インデックスと出会う以前から命懸けの日常だった可能性も捨てきれません)

第六位(?)・藍花悦
>第六位の能力は戦闘であまり役に立たないと推測できます。
そう考えると藍花悦が徒手空拳で戦ってたのは第六位が戦闘で能力を使わないのではなくて使ってもあまり意味がないことを暗に表してるのかもしれませんね。
青髪ピアス=第六位の話は正直、耳タコなんですが今回の藍花悦から青と藍というこじつけかもしれませんけど似た色が名前に入っているという共通点があるんですよね(実際に【青藍】という言語がある他、【青は藍より出でて藍より青し】ということわざがあります。とくに後者は「藍」とは、染料に使う藍草のことで、藍草で染めた布は藍草よりも鮮やかな青色となる。その関係を弟子と師匠にあてはめて、弟子が師匠の学識や技量を越えることのたとえという意味があり、藍花悦が本物の第六位である青髪ピアスを超えるため挑戦しているという仮説もとい妄想を立ててみましたが流石にその可能性は低いと見ていますw)
青髪ピアス=第六位は納得できる話さえあれば構わないですけど、これが事実だとしてこれ程の劇薬ネタは扱えるものなのか不安もありますw

極端に曖昧な表現で登場した第六位。ただあの場にいたことはほぼ確実なので近い内、正式に登場する可能性が高いと見ています。
あと補足で何度も言われていますが表紙で新約6巻が1、2、4位、新約7巻が3、5位と続いて新約8巻は6、7位ではないかと期待してしまいますね(その場合は真偽の程に係わらず藍花と軍覇だろうと思います。ただ今回は本来,美琴と食蜂さんではなかったはずなので過度な期待はやめておきますw)

削板軍覇
ここだけ解説も評論もなしでノリだけで言ってるwまぁこれはこれでピッタリですけどw
強いて言うなら恋査関連で>なお現状で解析不能な第七位の能力は実現こそ出来ないものの、他の六人分の力でゴリ押しすれば撃破できるらしい。
との事で逆に言うなら確実に勝つためには六人分の能力を纏めてフルで使う必要があるということで改めて軍覇の強さが尋常ではないことが窺えます。

もう相変わらずの裏での暗躍が板についてきた木原一族。新約4巻以来、ずっとこんなポジションなのでなおんことモヤモヤが晴れませんね。
「アズミ=木原相殺」は今回の考察で1番感心してしまいましたね。立位置的な話や名前的な意味でこの仮説は何か説得力がありますよ。

まとめになりますが鎌池さんのことだからあらすじをそのまま信じることはありませんでした。けどここまでのあらすじ&表紙詐欺だったのは流石に予想外だったわwもう少しドタバタラブコメパートが続くと思ったら復讐やらヒーローやら第六位やら細かいことも含めて予想外の連続でもう何を言っていいのやら思いつきませんでしたよw
でも見ごたえ抜群で面白いことには変わりありませんでしたし重大な伏線が残されたことから次回以降の楽しみも残しておく等ファンを飽きさせませんよ。
次回の展開も予想がつかないですが(もうあらすじも表紙も当てになりそうにないw)楽しみに待ってます。
それと>なので新約8巻は…バラバラになった恋査の「残骸」を黒子が回収する話だと思いますよ!(ぇー)

それは予想じゃなくて願望だwでも虚偽だったとはいえ当初の舞台だった「学舎の園」で黒子の出番が全くないというのも意外でした。やはりいろいろな詐欺で舞台が変わってしまったのが痛かったか…あと「今回も」出番がエピローグのみだったインデックスにも日の光を当てられることを信じたいですね。
次の新約8巻も充実した内容であることを願っています。それでは超長文失礼します。

ジャックポット |URL | 2013/05/27 22:06 * edit *

確か、青髪ピアスは委員長でもあるんですよね、あの吹寄を差し置いて。
旧約で上条がタフな人間を挙げるところで、御坂より先に青髪を挙げてる所からしても、
三バカをあのニ人と組んでるところからしても、六位でも違和感ないですな…

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 22:11 * edit *

上条さんとみさきち、雲川の間に何があったのか気になるな。そういや、上条さんって主人公なのに過去が謎だからな。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 22:22 * edit *

久々の土御門の出番がよかった。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 22:24 * edit *

ところで、上条さんって不法侵入で指名手配されないのかな。大勢の人に目撃されてるからみさきちの能力でも無理そうだし、カメラに取られているからかなりヤバイのでは。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 22:27 * edit *

出来れば、新キャラが第六位であるより青髪ピアスが第六位であってほしいね。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 22:29 * edit *

大作記事お疲れ様です。
今巻もいろいろと伏線が張られてましたけど、ここまで考察出来るデビさんは凄いですな。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 22:32 * edit *

>ところで、上条さんって不法侵入で指名手配されないのかな。

上層部が揉み消すだろ
一方さんの指名手配だって、いつの間にか揉み消されてただろ

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 22:43 * edit *

幻想殺しでふと思ったんだけど、
1.普通の人間では一応例外があるけど一人一つしか能力を持つことができない。
2.今回のサイボーグは切り替えを行なうことで多くの能力を保有でき、生身の人間のキャパシティを 超えている。
3.それでも、幻想殺しは保有出来なかった。

→上条さんは普通の人間ではない。
実際カザキリやフロイライン、ミーシャなどがいるし。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 22:45 * edit *

長いぜ…(^ω^;)
読むのに小一時間使ったぜw

デビさんお疲れ様です。
デビさんの考察が一番しっくりくるよ。

いつも楽しみにシテイマス(^-^)v

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 22:49 * edit *

→上条さんは普通の人間ではない。

まあ、切断された右腕が再生する時点で、驚くことでもないな
むしろそう考えないと、納得できないことだらけだろ

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 22:49 * edit *

青と藍から青髪ピアスが第6位という説を見てると、なんかだんだんそう思えてくるな。まあ、その方が嬉しいけど。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 22:56 * edit *

デビさんの感想は読んでて面白いわ。これからもどんどん書いて欲しいけど、健康には気をつけて。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 22:59 * edit *

いっつも感想と考察はなるほどと言う感じで読ませてもらっています(*^^*)

ところで、新約4巻の最後にチラッとオッレルスと共に登場したフィアンマはどーなるんでしょー?ww

とある不幸学生 |URL | 2013/05/27 22:59 * edit *

ええい、どうして誰もステファニーさんの再登場を突っ込まない!?デビさんお疲れです。ゆっくり休息を取ってください!(フラグ

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 23:02 * edit *

電撃大王読みました。感想が今から楽しみです。

そういえば、視床下部だけで「自分を救ってくれた恩」って記憶出来るんだろうか?

743 |URL | 2013/05/27 23:10 * edit *

もし、青髪ピアスが第6位では無くて、格闘技が使える敵キャラとしてでるなら間違いなく上条さんと闘うだろうな
御坂美琴→Level5同士の闘いなら格闘技とか意味が無い
一方通行→普通に闘ってもダメージ与えられないし、木原神拳もかまちーのことだから何度も出さな いだろうし
浜面仕上→旧約で第4位倒した訳だし、第6位と闘っても15巻の劣化版みたいになる

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 23:15 * edit *

デビさん
感想毎回お疲れ様です

思えば、とある科学の超電磁砲を何気なく1、2巻購入してから7人のレベル5、美琴以外どんな能力者なんだろうと気になり
とある魔術の禁書目録1巻~15巻一気に購入し禁書目録にはまってからようやく最後の一人の情報が今巻で・・・
次あたりで
新キャラをいい加減抑えて旧キャラがどうなってるかとか謎とか解明していってほしいなあ

姫神さんとか五和とか久しぶりに活躍してるところみたいなあ

29 |URL | 2013/05/27 23:28 * edit *

こりゃあ、探せば7500人の中には改造トンファー持った女の子とかいますぜ、多分

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 23:47 * edit *

感想お疲れ様です
インちゃんの出番少なくってマジ涙目なんですが、ホント新キャラ出しまくりはいいけど旧キャラを大事に扱ってくれよと新約が出る度に思う
学園都市が舞台のままインちゃんが活躍することを切に願いつつ

 |URL | 2013/05/27 23:52 * edit *

じゃあ次の感想に移ってください(にっこり)

モノケモノΣ |URL | 2013/05/28 00:10 * edit *

最近、上条さんは例え殺されても自力で生き返りそうな気がしてしまうのですけど、これっておかしいですか?

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/28 00:11 * edit *

ウヒョー!感想キテルー!!
お疲れサマー読むじぇー!!

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/28 00:12 * edit *

感想お疲れ様です!! やっぱりデビさんの感想はすごいわぁ!
旧キャラのあれこれも、上条さんの過去も見てみたいから、次はSSⅢとかがいいなぁ

!!ninja |URL | 2013/05/28 00:21 * edit *

旧キャラは今回土御門の話が嬉しすぎたから満足だなぁ
毎回これくらい旧キャラにスポットを当ててほしい。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/28 00:30 * edit *

お疲れ様ー。感想面白かったです!

新約7巻超面白かった!新旧合わせてもトップクラスかも。
コメディパートあり。熱い物語あり。ウルッと来るシーンあり・・・。
これ以上無いくらい「禁書」でした。

土御門は飄々としてるように見えてずっと必死だったんだなぁ
そして上条さん!土御門のことをそんな目で見てたなんて!!(ぇ
つっちー・・・、この信頼に応える為には上条さんと再戦してボコボコにねじ伏せるべきだよ・・・。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/28 00:54 * edit *

感想お疲れ様です
個人的には7500人のヒーローでイギリスクーデター編を思い出しました
あれは最終的に9000万人ものイギリス国民全員がヒーロー化するお話でしたので、それを考えると規模はあんまり大きくないかな~とか思ってみたり
ただ、イギリス9000万人と学園都市7500人のヒーローに違いがあまりないようにも思われるんですよね
私見ですが、もしも人的資源関係なく誰かが助けを求めたら7500人のヒーローの誰もが自分だけのやり方なんて捨てて助けようとするでしょうし、さらに言えば今回ヒーローとして参加しなかった人でもヒーローになって助けるのではないでしょうか
つまり意図的な方向性の植え付けによって暴走してしまった、という感じですね、やっぱり
あと、白い鰐が地下でうんぬんという台詞を学舎の園の人が言っているんですが、これは白鰐部隊の小ネタなんでしょうかね?
最後に、群奏活劇やロードトゥエンデュミオン感想を無理なさらずに書いていただきたいです

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/28 01:01 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 | | 2013/05/28 01:03 * edit *

いや~、『ヒーロー』ってのはやっぱり何処にでも居るもんですなぁ~
もう多過ぎて多過ぎて、ヒーローのバーゲンセールになってるじゃないですかwww
でもねぇ、いっくらヒーローって属性を持っていても、そいつを扱って来た、培ってきた経験値や覚悟が違うからねぇ~
上条当麻とか削板軍覇とかにゃ遠く及ばない分けですよ。『ヒーロー』としての差ですよ。絶対的な、ね
まぁ、アイツ等が人外ってのも在りますがね
でも『ヒーロー』が学園都市にだってまだまだ居るんだってのは今後に向けて良い情報ですよね
結果としてマイナスも多きかったですが
う~ん、何時ぞやの某連合王国の国民みたいにはなかなかいきませんなぁ~(今回はあの時とは事情が違いますがね)

あ、デビさん考察感想お疲れさまです。今回も濃いですねぇ~
最後に、レベル5七人目、第六位は今回どっかに居たと思っています。自分も
どっかで見かけたやうな気もするんだよなぁ~。第六位

23学区住人 |URL | 2013/05/28 01:07 * edit *

一方さんのように力があるからヒーロなんじゃない
上条さんのように意思があるからヒーロなんじゃない
浜チャンのように決意があるからヒーローなんじゃない
誰かのために立ち上がるなら誰だってヒーローなんだ
というかまちーの集大成だった気がするけども
立ち上がったのは暴走したヒーロー達だった
なんというひねくれよう(褒め言葉

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/28 01:45 * edit *

ちょうどニコニコで新約7巻のMADができてたので貼っとこう
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm20962992

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/28 01:48 * edit *

感想お疲れ様ですwwwww

上一ワロタwwwww

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/28 02:30 * edit *

内容力が濃い・・・濃すぎるわぁ☆
デビさんは考察力も半端ないものぉ☆

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/28 03:06 * edit *

感想おつかれさまです!
新約7巻面白かったですね!旧約からの登場人物である土御門の過去話と活躍が読めて大満足でした。
号泣しながら戦う上条さんも土御門への信頼が感じ取れて凄く良かった!

>1人の「庇護対象」に複数の「ヒーロー」が集まると…どうしても潰し合いを初めてしまう運命なんでしょうね
なんか悲しい運命ですよね・・・。「あの子を助けたい」って気持ちは皆持っているはずなのに・・・

>色んな理由があっても、上条さんのやっている事は7500人のヒーローと変わりなかったんですよね。
上条さんと他のヒーローとの違いは幻想殺しぐらいの物で、
もしその右手の力も無かったら今回のヒーローと同じ暴徒になっていたかもしれませんよね・・・

>これ完全に浜面にデレたよね!黒夜ちゃんがデレたよね!
これは完全にデレましたね!これで黒夜ちゃんも浜面ハーレム行きですね!
次巻からツンデレ黒夜ちゃんが見れそうで楽しみです!

>やっ…やだ!恥ずかしいセリフ!
なんでや!今までの一方さんの過去と上条さんへの信頼が感じ取れてメッチャカッコよかったやろ!

>なので新約8巻は…バラバラになった恋査の「残骸」を黒子が回収する話だと思いますよ!(ぇー)
次巻はそろそろグレムリンも動きはじめるはずだし残念ながら黒子は登場しなさそう・・・
旧約8巻と重ねるなら一方さんみたいな最強キャラが黒幕を倒すって終わり方になりそうだ。
つまり新約8巻は終盤にアレイスターさんが華麗に魔神オティヌスちゃんを倒す展開になるはず!(ぇー)

獅子丸 |URL | 2013/05/28 03:21 * edit *

コメントの三倍で拍手大喝采パネェ…

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/28 04:36 * edit *

デビさん!待ってましたよー

今回は序盤主人公だった土御門の活躍が嬉しかったですね。
群奏活劇といい、舞夏が係わったときのつっちーは普段のシリアスモードよりさらに本気って感じでカッコイイです。しかし弁当売ってたメイド同級生コンビの兄と姉が眼球えぐるレベルの死闘を行うとは…

食蜂さんと上条さんの過去は謎が増すばかりですね。あの食蜂さんから信頼を得るって相当すごいことですし、気になるけど本編で明かされるのは超電磁砲が落ち着いてからになるのかな
あと個人的に「警備員の食べ物と飲み物といえば?」→「あんパンと牛乳」と答えるみさきちになんか萌えましたw

恋査のレベル5レンタル機能は驚愕でしたね。でもその能力を切り替えるごとの封殺した上条無双も恐ろしいww
音速戦闘にも対応できてましたし前兆の感知がどんどん進化していますね。しかし白翼にも勝てるとは…やっぱり一通さんの能力じゃ上条さんには勝てないってことなのかな?w
というか記事見て思い出したけど今ってこれでもトールに貰った休暇中なのか、上条さん…

今回のレベル5大集合といい最近はレベル5の出番が多くていいですね!でも一通さんのヒーローテストはすんごい厳しそう

垣根は確かに別のキャラって感じですね。今の垣根も好きですけど、ピンチになったとき「俺の力を使え」と内側から声が→悪垣根復活みたいな展開にならないかなぁ。ベタでもいいから
でも窓から垣根参戦は激熱でしたね!挿絵がイケメンすぎて笑ってしまいましたがwwだって「美しく白い少年」って

薬味久子は木原唯一の知的好奇心を植えつけられてたわけですけど、そんなことを本人にも気づかれずにやったていうのが怖いですね。登場してからずっと黒幕な唯一さん、彼女が倒されない限り確かに☆さんの出番はなさそうですね(薬味が「風斬やドラゴンの領域に踏み込んだ」ってときは流石に☆さんも黙ってないだろと思ったけどそんなことなかったw)
てか唯一さんと脳幹さんの表紙想像図吹いたww

次巻はやっぱり魔術サイドですかね。でも6位とか唯一さんが気になるしまた学園都市の話がいいなあ~
そうすればインデックスにも出番がくるかもしれないし、もしかしたらフィアンマもまだ残ってるかもしれないし、黒子だって活躍するかもw

かなり濃い内容だけあって感想考察も大変だったと思います。お疲れさまでした。
お金取れるんじゃないかっていうクオリティでしたよ。では長文失礼しました

ヤマサンダー |URL | 2013/05/28 05:00 * edit *

感想お疲れ様です!
7500人のヒーローの行動といい新約になってからはカマチーがアンチ上条さんにまわってる感じが伝わってきた新約7巻。

「助けたいから、助ける」ってゆう上条さんの信念は『天啓』に近いのかもしれないですね。

水面下で二代目上条さんの闇落ちフラグ、死亡フラグが建てられてるようで怖くなってきました。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/28 05:16 * edit *

感想お疲れさまです。

今回は濃い内容で考察も大変ですね(^^;)

ヒーロー7500人には自分もびっくりしました。
これだけいたら適当に学園都市を歩いてるだけでヒーロ う遭遇しそうですね。
でも、素質があったにしても天啓によってヒーローに「された」彼らと、
自分の意思で行動し結果としてヒーローに「なった」上条さんとでは格が違いましたね。
やっぱり上条さん化け物やで。

クロスケ |URL | 2013/05/28 08:34 * edit *

いったい学園都市はどこまで闇を拡大するつもりなのか・・・

そして新約7巻は今までで一番ホラーな話で寒気すら感じました

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/28 10:25 * edit *

>・恋査による第五位「心理掌握」のリモコンを構える前に蹴り飛ばす。

みさきちの洗脳効果は上条さんにも効くのかな?それとも効かないって知らずに操ろうとしただけなのか?

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/28 10:45 * edit *

学園都市暗部のヤバさを改めて実感させられましたね
恋査と同等、もしくはそれ以上の怪物がまだ存在しているだろうと考えると、魔術サイドの優位性も怪しくなってきました

クライマックスでは、七人のレベル5同盟対木原唯一率いるファイブオーバー軍団の激突、とかの展開に期待します

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/28 10:46 * edit *

正直禁書ファン新参者の自分は「青髪ピアスと藍花悦は別人だけど、重要な関係を持っており二人で一つの第六位」なんじゃないかと思ってます。ピント外れの意見ならごめんなさい

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/28 15:43 * edit *

Capacity down はチーとだからもうでないでほしいなw

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/28 16:03 * edit *

>みさきちの洗脳効果は上条さんにも効くのかな?
アウレオルス戦見る限り、効く可能性が高いと思う。天罰と違って脳限定の効果っぽいし
ただ、右手で自分の頭を触ると即解除されるはず

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/28 16:26 * edit *

デビさん、感想記事誠にありがとうございます。

そして、お疲れ様です。

やはりデビさんの感想記事は面白いです。

体調に気をつけて下さい。

それでは、また。

kento |URL | 2013/05/28 17:33 * edit *

おかっぱの女の子下着姿にはなってたけどパンツは
脱いでなかったような

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/28 17:42 * edit *

恋査が幻想殺しを使った件ですが、体の作りを上条当麻と同じにしたことで偶像の理論が働いたのでは

これがあってるなら学園都市が聖人を人為的に創り出すことも可能だったりするんでしょうか?

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/28 18:08 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 | | 2013/05/28 18:26 * edit *

本気でガンガンが大変な事になってますね。ハガレン・絶園・ソウルが終わるって事はガンガンは禁書目録しか売れる漫画がないので、本気で大変ですな(´・ω・`)

名無し |URL | 2013/05/28 20:31 * edit *

お疲れ様です

8巻はそろそろイギリス政教あたりをやってほしいところですね
やはり青髪ピアスが6位か・・・本名が出てないあたりやっぱあやしいですね
6位の容姿説明もなかったし。(偽物なら必要なしが)
アレか・・・上条さんが青髪ピアス青髪ピアス言ってるから今回の本編で「藍花悦って名前があるんだからさぁ!」っていったのかな

なちゅき |URL | 2013/05/28 21:02 * edit *

誤字があった
× イギリス政教
○ イギリス性教

あれ?ちがうっけ?

なちゅき |URL | 2013/05/28 21:06 * edit *

アイテムの色彩設定画が公開されていましたね。
後一言。
超電磁砲60話と超電磁砲S7話、禁書PSP(ロード トゥ エンデュミオン)の感想楽しみにしていますよ(ゲス顔

パックス |URL | 2013/05/28 22:12 * edit *

デビさんの感想ノルマが全く減っていない…

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/28 22:33 * edit *


感想お疲れさまでした

青ピが二重人格で第6位と同一人物とか妄想したりしました

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/28 23:04 * edit *

フレメアについて超同意です
やたら本編に絡めてくるわりに、なんか微妙なキャラ…そんな印象でした

完全に作者の手のひらで踊ってましたね

y/n |URL | 2013/05/28 23:08 * edit *

もう禁書を買うことは二度とないと思った巻ですね
いくらなんでもひどすぎた

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/28 23:34 * edit *

そろそろローラ、インデックス、アレイスター等の話こないかなぁ・・・この作品のラストはこの人たちがメインなんだろうし。ロシア編からだんだん話が脇に逸れてばかりで・・・orz

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/28 23:57 * edit *

垣根帝督の「レベル5をあまり甘く見るんじゃない」はかっこよすぎ!!!!

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/29 00:03 * edit *

この巻まで読んでいるととある魔術の禁書目録のメインヒロインはインなんとかさんだったけど、「新約」とある魔術の禁書目録のメインヒロインは美琴になったみたいな感じがするな〜
だって、美琴の方が「新約」になってから出番が増えてインなんとかさんがかなり減ってるし美琴の方がバトル、恋の面でこれからもかなり成長していきそうだし・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/29 00:42 * edit *

本当にお疲れ様です、デビさん‼‼

自分で読んだときは全く理解できなかったのですが(濃淡コンピューターのあたり特に)デビさんの感想、考察よんですごくすっきりしました‼‼‼
さすがです!

でも......みさきちぇ

卒業生 |URL | 2013/05/29 00:45 * edit *

デビさんお疲れwww
いやぁ、でもね。一番狂ってるのは木原一族じゃなくてかまちーだと思うの、私。

MTL |URL | 2013/05/29 00:52 * edit *

感想見てると凄い面白そうで困る

新約二巻で足踏みしてるけど、そういや旧約二巻もそんなもんだったのかもなぁ
フレメアの件とかも含めて、かまちーの手の上でまんまと踊らされてたのかもしれない
余裕見つけてらいつか一気読みしたいと思わせてくれる感想でした、お疲れ様です

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/29 01:42 * edit *

感想乙!
コメ多ッ!!
疲れた!!!

まあ、アレだとにかく感想だ・・・・・・今回も馬鹿には辛い内容だったなァッ!!!!
いやもう自分の読解力の無さが嫌になる。このブログあってよかったよ。

上条さん。
レベル5全員に背かれるのが怖い?
だったらレベル5オーバーなんて余計なもん作ってないで上条さんでも懐柔すればよかったんダヨ学園都市。
たぶん勝てるぞ?

みさきち。
カワええ・・・・・・。でも今の彼女には上条さんの前に直接姿を見せたくない理由があんのね?

入須先輩。・・・・・・・じゃなくて雲川先輩。
デレすぎデレすぎww

土御門。
やっぱ強!!
しかし切手使ってなにする気だったんだか。

ナツキ |URL | 2013/05/29 01:59 * edit *

美琴って別に新約で出番は増えてないような
黒夜とかフレメアの方が全然多いし

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/29 04:35 * edit *

スゲー文量…お疲れ様です。

序盤のみさきちと上条さんの絡み(ア・ナ・タ)で悶絶してたら酷い目にあった。
かまちー、読者の予想はハズしとけば良いってもんじゃないよ…?いや面白かったけど。

上条さんと土御門は文句なしで格好良かったけど浜面も良かった。扱いが酷いと思った人もいるだろうけど、下手に大活躍するよりは今回や前巻ぐらいの立ち回りの方が好きだな~。
一通さんのヒーロへの挑発は上条さんへの愛情に満ちてたね(ニッコリ)

個人的に可愛かったヒロインベスト3
1.みさきち
みさきちは言わずもがな。…初登場時は「今更本編に合流しても出番ないよね…」とか考えてたのに、まさか本編1巻よりも早く攻略されてるとは…。美琴みたいな恋心とは違うっぽいけど、上条さんは事実上常盤台を掌握しとるようなもんやね(戦慄)
にしても美琴は勿体ないことをした…。上手く立ち回れば上条さんのサポート役をやれるタイミングで登場したというのに…。そんなんだから俺のみさきちに出番を取られるんだぞ!?ありがとう!!(おい)
2.黒夜ちゃん 
新約1巻時点で、この娘がここまでの萌キャラになると予想してた人はいるのだろうか…。それぐらいの変貌ぶり。だが良いよ、最高だよ!
3.最愛ちゃん
大好きな浜面のためにGを潰しまくる最愛ちゃん可愛い。黒夜ちゃんといい、流石一通さんの思考回路を受け継いでるだけあるわ!(意味不明)
あと個人的にはフロイラインも愛らしかった。はいむらーのロリ絵は偉大

今回の敵キャラにはそんなに好感持てなかったからこれぐらい悲惨でもいいかな。
あ、もちろん黒幕の木原達には本物以上の地獄を味合わせて下さい(真顔)

しかし超電磁砲二期の影響か、デビさんの一通さんへのコメントがちょっぴり辛辣なような…w

シーア |URL | 2013/05/29 05:42 * edit *

遅くなりましたがコメントさせて頂きます~!
デビさん、今回も神感想ありがとうございました!
こんな濃密で面白い記事書いてたらそりゃ時間掛かりますよね。(;゜∀゜)
コメント打ち込む前に今月の漫画レールガンを読んでしまって精神的ダメージが目も当てられない事になってるんですけど、頑張ってポチポチコメントさせて頂きます。(ノ_<。)

んで、いきなりぶっちゃけますけど、今回はかなり複雑に感じましたね…。
私の頭では途中でワケわかんなくなってしまいまして、デビさんの記事を読んでからもう一度新約7巻を読み返したぐらいですw。
分かりやすく纏めて頂いて本当にありがとうございます。

>盛大な表紙詐欺と言われている新約禁書7巻
吹いたwww。まぁ、しょうがないでしょう。
はいむら先生がなんと言おうと取り繕える物ではありませんw。
私も「食蜂さんが表紙だから精神系能力を活かした頭脳戦が期待出来そうだぜェ!そこに美琴も加わって恋の頭脳戦も始まっちゃったりしてな!グハハ!」とかね……かなり期待してましたわ。
う~ん……、今回の様に表紙と中身が違い過ぎると、裏切られたと思う方も少なからず出て来ると思いますので、これからはやめて頂きたい所です。
きっとガッカリして泣いた読者もいると思うのよ……。

■土御門元春■
今回の真の主人公と言っても差し支えないカッコ良さでシビれたw。
茶髪にジャケット姿をカラーで見たかったなぁ。
今までは詳しく説明されて無かった舞夏が、予想以上に善人で驚きました。
ありゃ守らんといかんね、変態で無くとも!(オイ)
>土御門元春に「人的資源」の調査を依頼したのは一体誰だったんでしょうか?
う~ん、誰ですかね?私は単純に薬味さんの一味だと思いましたが。
舞夏が襲撃される可能性を作る事で、土御門がビリヤードのボールの一つとして機能し、彼女の計画通りに事が進んだ訳ですから、最初から全て仕組まれていたのではないでしょうか。
でも、唯一さんという線もありそうですねぇ…、脳幹さんに遊びすぎって言われてましたしw。
恋査の発言は「手を出して来たのは」という物ですので、舞夏に直接手を出して無いにも関わらず土御門の方から攻めて来た……という意味かと思いましたが違いますかね?
土御門の気持ちなど理解して無いのではないでしょうか。つまり噛み合わないのも仕方無い。
何れも私の推測に過ぎませんけど。

■薬味久子■
なんか悲しい人でしたね。
せっせこ人的資源プロジェクトを進めて自分の意識をドラゴンの領域にまで突っ込ませる事に成功しましたけど、それら全ての行いは唯一さんの知的好奇心を植え付けられた為にやっていたと……。
薬味さんが「妙な情報」呼ばわりした優しい記憶、あれこそが彼女の本当の姿だったのでしょうね。

■7500人のヒーロー■
皆個性的でワクワクしましたね!心にビビッと来る「天啓」を受けて、か弱き護るべき者の為に全力で戦うその姿!こりゃまたシビれましたね!
その上で私は言いたいですね、

「ふ ざ け ん じゃ ね え よ」(ぇー)

なんだこのとんでも展開は…w!笑ってしもたわ!
どいつもこいつもふざけた設定だが、特にこの3人は頭抜けてるゥ!

>銀行のATMを襲っていたヒーロー。
お前なぁwww。人を救う為なら当然てお前なぁw。当然てなんだよ当然てw!
一体こいつは天啓を受けなきゃどんな人間だったんだよ!
アレか!?普段から典型的……いや天啓的な強盗だったんか!?(オイ)

>芝生の地面なのにスキー板で滑るように移動する青年。
なんでしょね?この青年は?ヒーローどころかただのチョーシこいたチャラ男に思えるんですけど。(ぇー)
しかも上条さんの背中を追ってるだけの描写しか無いもんだから、こいつが出来る奴だったかすら分からないwww。

>執拗に美琴を狙うドレッドヘアの少年
食蜂さんに操られていたとはいえ、美琴を厄介な敵として実力を見抜き最優先で叩こうとしたその勇気と行動力には感嘆させられました。
……が、美琴に一行で沈められ、自己紹介と共に退場を命じられるという簡単な役割でしたね。感嘆簡単♪ドレッドヘアだけ脳内保存しますた。(酷い)

むしろこいつらの日常が私、気になります!w

■恋査■
最初見た時は、おとなしそうなナースさんだなぁ…今回の事件に巻き込まれてしまうんだろか?とか考えてたんですけど、心配が杞憂に終わるどころか彼女が黒幕の最大戦力だったわ!
しかもアクセラさんの黒翼と白翼まで引き出すとは……本物の大天使クラスですなコレは。
ただ、アクセラさんの様に天使の輪が無いのはなんでですかね?
出力でやはりアクセラさんには及ばないのか?それとも強弱では無く力の使い方に問題があるのか?アレイスター曰く、フォーマットの違い?それとも天使の輪はアクセラさんだけの特別なにか?う~ん??

■フレメア=セイヴェルン■
今回で掘り下げて来ましたねー!なんだかんだ言っても彼女を中心に回る大混戦は結構楽しめました。
これを新約を始めた時から温めて来た鎌池先生に何時もの事ながら感服致しました。
まぁ、俺はデビさんと違って最初から彼女に魅力を感じてましたけどね!小さいし!(俺は決してロリコンじゃない)

■黒夜海鳥■
なにデレてんだよおおおォォォォォォーーーッ!!!(オイ)
もうハーレムは沢山なんだよッ!浜面には彼女が居るんだよ!鼻唄歌いながら浜面の屍を越えて行けよ!(最低)
まぁ、流石に冗談ですけど、彼女の想像を超越した答えを自らの命を張って見せつけた浜面に複雑な感情を抱いたとしても不思議では無いですよね。
彼女は悪意にまみれて生きて来たわけですから、他人からこれ程信じられた経験が無いでしょうし。
取り敢えず浜面コノヤロウ(オイ)

■今回の上条さんの活躍まとめ■
こっ……これが本物のヒーローってヤツさ……!
神(鎌池先生)の力によってアクセラさんが求めて止まなかった「無敵」ってヤツを既に手に入れているのさ!アックア?トール?土御門?なんの事です??

幻想殺しの移動についてはまだ謎が多すぎますね~。
デビさんの仰る様に抜き身になった中の人を受け止め切れずに破裂したのか?それとも別の理由があるのか?分からないですよね。
そもそも幻想殺しがどういう物なのかすらハッキリとは把握出来てませんしね。
う~ん、流れ込んで来たのが幻想殺しでは無く中の人だとしたら、中の人こそが上条さんの本当の能力なんですかね?
アクセラさんの翼の様に黒と白が何らかの条件で切り換わる様な特性を幻想殺しも備えているのかも知れませんし……う~ん??
早く鎌池先生の口から真実が明かされて欲しい物です。

■雲川芹亜■
壁に凭れながら崩れ落ちる彼女に惚れたぜ!(歪んどる)
綺麗なままの自分を見ていて欲しいというのはリアルな思考ですね。
俺にもそういうのあるわ!(同人誌を仕舞いながら)
しかしここまで上条さんに嫌われたく無いのか……。
取り敢えずカミJOコノヤロウ(オイ)

■第一位・一方通行■
今回は千匹単位でスライムプチプチだァ!(不謹慎)
正直、今回は出て来ないかな?と思ってましたので活躍の場面があって良かったw。
>やっぱり「上条×一通」が王道なんでしゅよ!
良いでしゅね、それ!(オイ)

■第二位・垣根帝督■
カブトムシ姿カワイイじゃねーの!(*´∇`*)
無限再生は使えないのか~!戦闘力的には初期の工場長と同レベルですかね?
この帝督は別人に見えますが、ひょっとしたら闇に関わる前の帝督はこんな性格だったのかも知れませんよ。
デビさんが望む様に、前の帝督が帰って来るのがベストですけど。

■第三位・御坂美琴■
うむむぅ……今回は残念でしたよ。(´・ω・`)
美琴の活躍がもっと見たかったな……。
表紙に出てるもんだから期待しちゃいましたよ……。
彼女もストレスが溜まってる事でしょう。気晴らしにドレッドヘアに永遠の電撃を浴びせてやると良いよ。(トリコ)

■第四位・麦野沈利■
この人はちゃんとヒーロー(笑)を殺さずに治める事が出来たのだろうか?不安でしょうがないです…。(´д`|||)ガクブル
>最愛ちゃん!それは貴方の好きなC級映画じゃないけど、めっちゃ面白いからオススメだよ!
最愛ちゃァァァァン!俺はもう特装版ブルーレイを予約して来たぜェ!超面白ェからオススメだぜェ!泣けるぜェ!(*´∇`*)

■第五位・食蜂操祈■
ふふふ……期待してたんですよ……。
彼女がヒロイン力を発揮する展開をね?はふぅ…萎えた。
もう土御門がジャケットをビシッと着込んでるの見て、あー~ー~ーッッッ!!!って思いましたよ…。
バキのラストバトルで勇次郎がちゃぶ台ひっくり返された時の叫びが出たよ!(ぇー)
あぁ…もうここからバトル一辺倒なんだなって悟ったわ!
>あまりにも意味深すぎるセリフを大量に良い放っていました…!
言ってましたねー!しかし禁書サイドで解明されるのかどうか…。
私もデビさんと同じく彼女は絶対能力実験の事を調べて上条さんの事を知った(初期の考察では実験そのものを管理していた)と思っていたんですが、372ページの記述からそれは無いと判断せざるをえませんでしたね。
上条さんの記憶が失われる前に何かがあったのかぁ……、その線はもう外して考えてたんだけどなぁ…。
考察が当たっていたコメント欄の皆様、おめでとうございます!(゜∇^d)!!
しかし、上条さんと既に恋愛フラグ立ててるなんて展開は勘弁してくれェ~!美琴と食蜂さんをくっ付けるという私のプランに誤差が!(君は『あの時』崩れ落ちて嘆く事しかできなかったんだからね)←うるせーエイワス!チリッ

■第六位(?)・藍花悦(あいはな えつ)■
この第六位に関してはデビさんの様に油断せずに様々な可能性を考慮しておいた方が良さそうですw。
青髪ピアス?彼の名字が藍花という可能性はあり得そうですが果たして?謎は深まりますね。
上の方にあるジャックポット様の知的な考察を読ませて頂いていると、青髪ピアスで良い様な気分になって来てしまいますがw。

■第七位・削板軍覇■
根性があれば何でも出来るッ!

■木原一族■
アレイスター「悪だくみか?木原」

木原「もちろん♪」

という事で早くデスピサロにコイツら根絶やしにしてもらった方が良い。(オイ)
遊んでばっかだ木原一族はもぉぉぉー!薬味さん可哀想…。
デビさんのアズミちゃんの正体についての考察は見事ですね!もうそれで確定なんじゃないかと。流石です!

という事で新約7巻は色々な事があり過ぎてデビさんの助力無しでは理解し切れなかったと思います。
最初にも申し上げましたが、本当に分かりやすく纏めて下さり誠にありがとうございました。
個人的に次は魔術編が見たいです……というよりもオティヌスとの最終決戦まで一気に突っ走ってもらいたいですw。
グングニルを手にしたオティヌスの力が早く見てみたいですし、幻想殺しの謎も気になります。
表紙と中身のあまりのギャップに少々萎えた新約7巻でしたが、鎌池先生の先が読めないギミック、大勢が入り乱れるヒーローバトルなど私を興奮させてくれる要素も満載でした。
デビさん、本当にお疲れ様でした!貴方様のお陰で7巻を何倍も楽しむ事が出来ました。
まだまだ大変なお仕事が残っていらっしゃる様ですが、お身体を第一に考えて無理だけはなさらないで頂きたいです。
ありがとうございました!(*≧∀≦*)

今までで一番の長文になってしもた……お許し下さい。

タク |URL | 2013/05/29 08:44 * edit *

誘波ちゃん=青ピはあんまり聞いたことないな
一番良く言われているのは下宿先が同じパン屋かもって事では?
それに誘波ちゃんは三巻の一ヶ月ほど前まで小萌先生の家に下宿していたので…
青ピの能力は大覇星祭の変態機動で色々予想されてましたね

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/29 09:58 * edit *

青髪ピアスと言えば、昔右席に在籍していたたらしい神戮使いの後方のアックアではというトンデモネタもありましたねw

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/29 10:01 * edit *

そういえば旧約のかなり始めの方の巻のあとがきでかまちーがこもえ先生や青髪ピアスの話も書いてみたい的な事を言っていたのをふと思い出したんだけど…
こもえ先生…旧約3巻で焼肉の最中上条さんにデレていたし、超電磁砲7巻でみさきちのことを知っていた(しかも、美琴の方はその存在はよく知っているけれども、顔は知らない)
青髪ピアス…なんか第6位説が増えている
多分上条さんの過去にこもえ先生とみさきちの話と青髪ピアスの話があるのでは?一応雲川も同じ学校の生徒だしどちらかに関わったのでは?

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/29 13:37 * edit *

新約は、なんだか話がずれていくような…。大好きな旧約に戻して書き直してほしい。
人気のないフレメアや黒夜の出番を増やすより、古参キャラの出番をもっと増やしてほしい。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/29 16:18 * edit *

藍花悦が登場した際に反応したのが食蜂さんってのが、
その辺からめて上条さんの過去につながってるとしか思えなくなってきた。

上の方もいっている様に、雲川さんと、こもえ先生もそこで関係してきそうですね。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/29 16:38 * edit *

感想お疲れ様です(*_ _)ペコリ

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/29 17:06 * edit *

それにしても食蜂さん人を操るだけじゃなく操っている人の視覚や聴覚の情報も取得できたんだ

それにしても上条さんと食蜂さんの関係が気になるーーーーー

なちゅき |URL | 2013/05/29 20:56 * edit *

みさきちって、動物系や機械には洗脳きかないの?
猛獣か、ロボットが出てきたら、ヤバイんじゃ…

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/29 22:28 * edit *

感想お疲れ様です!!
今回も面白かったですね~

次の巻は魔術系の話だと私は魔術系の話だと思います
旧約と逆の展開が多いので…
一巻なら魔術→科学、二巻、四巻は微妙だけど三巻、五~七巻も大体が逆になっているので…
てゆうか、そろそろイギリス清教の近況を知りたいですし
これからも色々と感想頑張っていってくださいね~


学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/29 23:34 * edit *

>454ページという新約最高クラスのページ数を見た歴戦の禁書読者なら…、
>恐らく「鎌池先生の事だから何かやるに違いない」と予想し、警戒しながらページをめくったと思います。
今までさんざん騙されましたから、慣れますわなぁ(苦笑)
「詐欺だー」と叫ぶ人達がある意味うらやましい、もう純ではいられないのねw
それにしてもページ数が一番信用できるってのも非道い話だw

>鎌池先生は読者の予想を5回ぐらい引っくり返す驚愕のストーリーをお見舞いして来ましたね!
土御門で「ええっ、かまちーが過去話だと?」
舞夏死亡で「なんだとぅ?(まぁ死んでないよなぁ)」
恋査で「おいおいおい、レベル5全員コピー(削板除く)ってもっと先の話じゃないのかよ! さすがかまちー遠慮しねーなw」
AIMに意識を移す薬味で「もっと先(ry」
驚いたのはこの辺ですかねぇ…ワタシも大分スれてますがw

>なんとなく「簡単なモニターです」のストーリーを感じさせるような描写がチラホラありましたよね。
・7500人のヒーロー←ミリオンアーサー
・能力を取りこむ恋査←頂点決戦の幻想片影(イマジンシャドウ)
・学園都市に拡散した薬味←アンサンブルの加納詩苑
なんとなく別メディア展開のネタを感じさせるモノもちらほら…
新約1,3,4巻でHOと似た所はよく指摘されてましたが、今巻はちょっとインテリっぽいとこもありましたね。次巻では妖怪・幽霊の類いが来るか?w

>木原唯一さん&木原脳幹さんが表紙になっちゃうからなぁ…めっちゃ微笑ましいよ…。(想像図)
想像図吹いたw 美人すぎるわwwww

>俺なんて絶対に勝てるはずがない、それほど土御門は凄い奴なんだ、と…!
これはある意味上条さんに惚れる、というか普段は「にゃーにゃーサングラス」言ってもこの関係の熱さが禁書ですなぁ

>土御門元春に「人的資源」の調査を依頼したのは一体誰だったんでしょうか?
「人的資源」自体なにか魔術っぽいというか、☆プランに似たモノを感じます。ビリヤードのように人の関係を操るってことを☆は上条さんを対象にやってる気がします
AIM拡散力場による濃淡コンピュータの逆流も「銀の星」のパラメータ変更に似ているような…
学園都市暗部としての依頼は少なくなってるでしょうから、イギリス清教か、☆直か、な気がします

>トナカイネタはもう許してやれよォ!
本屋で見た瞬間膝が砕けましたよw はいむらさぁぁぁぁぁぁんww

>あまりにもフレメアという少女の中身が見えてこない…そんな違和感をずっと感じていました。
禁書旧約2巻以降そんな感じがするメインヒロインが一人いますが…どーするつもりなんでしょーねーほんとーに(棒)
新約1,2,5,6巻のフレメアより仕事してるのは分ってるんですが、なんというかもー少しなんとかならんかと

>「フレメア=セイヴェルンの位置情報は取得済みです。例の『木原』からの報告によれば、経過は順調」という
>セリフを言っているんですけど…この「例の木原」は一体誰だったんでしょうね?
アズミちゃんの線もアリでしょうけど、位置はカブトムシ5号をハックしてるんで分かるでしょうから、唯一さんの雇い主(パトロン)は薬味さんですから普通に唯一さんでいいとも思います

とりあえず既出っぽいネタは避けて書きましたが、全部書くとデビさんと同じハメになりそうなのでこの辺でw
新約以降、話の密度がだんだん上ってるせいか、出来とは別に(汗)脱落していく読者も多そうですが、デビさんの記事は非常に読解の助けになるものだと思います
本当にお疲れさまでした、次の感想も期待しております。

雷猫 |URL | 2013/05/30 01:41 * edit *

御坂妹「新約とある魔術の禁書目録7巻の感想がうpされました、とミサカは総統閣下(インデックス)にご報告します」

インデックス「あらすじからして私が制服着て霊装を探すんだね?」

御坂妹「…」
姫神「閣下。それブラフ」
御坂妹「学園都市7500人のヒーローがフレメアを守る為に戦うスーパーかまちー大戦です、とミサカはぶっちゃけます」
姫神「後。上条君が音速の域に達した」

インデックス「…」
姫神「…」
御坂妹「…」
インデックス「挿絵の黒夜ちゃんで賢者に転職した奴はこの部屋を出ろ」

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 08:27 * edit *

なんか開始が某シチュエーションスリラーみたいでワラタ
目覚めたところがバスルームか更衣室の違いかだが

土御門「ゲームを始めよう。時間制限は120分だ」
上条さん以外だったら箱から出たところで「ゲームオーバー」だなw

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/30 16:54 * edit *

デビさん、いつも読みごたえのある考察をありがとうございます。

7巻では、土御門や雲川、削板、食蜂といった魅力的なのに登場が少ないキャラに活躍の場があって嬉しかったですね。考察では削板に関する記述が特に面白くてわかりやすかったです。

最近の内容からだとどうしてもアレイスターさんが小さい存在に見えますが、やはり全てを把握している上で流しているのだろうと思うので、この先が楽しみです。


それにしても、鋼の錬金術師のエドも人間として認識する範囲が広いキャラでしたが、上条さんはそれを遥かに上回る程に広くなっていると感じました。SPではフレイスさんが日本人の感情移入を過剰といった風に言ってましたが、上条さんほど顕著な人も珍しいでしょう。

グル |URL | 2013/05/31 01:40 * edit *

感想ありがとうございます。
後半、話が難しくて分からない所もあったんですけど、デビさんのお陰で理解出来ました。
ありがとうございました。

ハリー |URL | 2013/06/02 22:03 * edit *

いつも読みごたえのある考察楽しみにしてます
新約7巻は面白かったですね
恋査って魔術における偶像の理論そのままじゃんって思いました
人的資源計画は駒場達の時点から始っていたのかもしれないですね
今後のキャラの動向を予測してみました
◆上条当麻
 記憶喪失前の食蜂や雲川姉との関係
 ⇒テッラ曰く本来『幻想殺し』について知っていなければならない
  ⇒(幻想殺しを知るためには過去を知る必要が?)
  ⇒(オッレウスが言った正体とは魔術的な見解だと思ってます)
  ⇒(母親の上条詩菜の旧姓が竜神説信じてます上条(神上・神浄)×竜神なら魔術的に凄そうだし)
◆アクセラレータ
 おそらく妹達の総意が言った通りつらい道に自ら進む決心を決めるでしょう
 いまだに気にしているドラゴンやエイワスとの展開も?
◆フィアンマ
 学園都市で誰にも感知させず自由に動いていた
 ⇒何をしていたのか?(屋台で焼きそばや、綿飴を買ってるフィアンマさんを想像・・・そんなわけないか)
◆グレムリン
 グレムリンに渡った垣根帝督の『生身のパーツ』
 ⇒全体超能力に至る為の人形の部品(新しい垣根さんが増えるかも?)
 トールに変装して魔人オティヌスの本拠地を探るオッレルス
◆トール
 オティヌスに裏切りがばれれば大変なことに・・・
 かといってオッレルスを裏切っても大変なことに・・・
◆木原
 『影の支配者』作戦
 ⇒急募パトロン募集中(soundonly/この一族ときたら)
◆アレイスター
 リーディングトート78/お帰りなさいませ、アレイスター様
 ⇒どこに行っていたのでしょうか?(サーチ術式に反応キタ━(゚∀゚)━ってなければいいんですが・・・)
◆イギリス清教
 新約に入ってから動きがなくて不気味です(天草式のクワガタさん・・・)
 そういえばアックアが学園都市とイギリス清教にテッラの死体を送ったわけですが
 捕まったリドヴィアとビアージオの尋問の時にステイルが
  『イギリス清教には死体から情報を引き出す術がある』って言ってたのでまさか…
 禁書目録ですら知らない知識がある神の右席の知識をローラが見過ごすとも思えないし
 
 

学園都市の名無しさん |URL | 2013/06/03 00:45 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 | | 2013/06/06 17:56 * edit *

>7500人のヒーロー
佐天さんはヒーローの中にいたのか、ジャッジメントの友人に協力してヒーローにサテンバットを振り下ろす側だったのか?
ヒーロー素質は十分にあると思うので前者だと心配です。
ですが後者もより心配です。過剰防衛的意味で。

あと上条さんは「他のヒーローとの違いを示せた」ことで彼等とは一線を隔したと思います。

>食蜂操祈
今回の話を読むに、大覇星祭の遭遇は「上条は食峰を知っているけど初対面の振りをした。だから食蜂も合わせた」様にも見えます。
(実際に“食峰本人”に会うのは初めてかもしれませんが)
そうであるなら、上条が記憶を失ったと知っ時、彼女はどう動くのか?

>藍花悦
>青髪ピアス

青は藍より出でて藍より青し?

なることわざが浮かびました。
そう言えば、青髪ピアスさん「ショタもOK」と言っていた様な気が。
悦君の後方に青髪さんがいたとか……はないですよね?

>サンタクロース
サンタクロースの元とされる聖ニコラオスは「子供の守護聖人」とも言われています。
つまりフレメアのサンタクロースは彼女のすぐ傍にいるかも……。

只野人 |URL | 2013/06/07 23:50 * edit *

恋査#029の29って旧約禁書(22巻)と新約禁書(7巻)を合わせた数ですね

学園都市の名無しさん |URL | 2013/06/10 00:27 * edit *

上条さん新約から「その幻想をぶち殺す」とか
「殺してやるよ、その幻想を」とか
「不幸だ…」とかって全然言ってない。

というより新約から上条さんなんかピリピリしてる気がする

tatsusaubar |URL | 2013/06/10 17:40 * edit *

やっぱり恋査の白い翼と一方さんの白い翼は違うのかな?
光の輪が出てなかったし

学園都市の名無しさん |URL | 2013/06/16 17:03 * edit *

>tatsusaubar

「不幸だ」は、新約2巻や5巻で言ってたぞ
「その幻想をぶち殺す」系のセリフは全く言わなくなったけどな

上条さん、戦争から帰ってから、自分から騒乱の渦中に飛び込むようになったよな
以前は巻き込まれキャラだったのに・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2013/06/16 23:11 * edit *

何度読んでも面白いですねえ

P245-246の伏線を見るに今回もすべて☆の手の上でやっている気がします

今までで☆の思い通りにならなかったのは22巻のあそこだけなんでしょうね 天使と戦っちゃうのは早すぎたんや

学園都市の名無しさん |URL | 2013/06/17 13:30 * edit *

ようやく読めました(途中まで)
発売日に購入して読む時間をなんとか捻出して、ようやく。
食蜂ちゃん可愛すぎ

名無しさん@ニュース2ch |URL | 2013/06/20 16:44 * edit *

たしかに青ピなら、
この学校かわええこおるやんか、こんなミニマムな先生おるんならこの学校しかないやん
みたいなことで学校えらんでそう

学園都市の名無しさん |URL | 2013/06/22 21:10 * edit *

記憶操作が得意な食蜂さんなら、上やんの記憶喪失きずいてそう

学園都市の名無しさん |URL | 2013/06/22 21:13 * edit *

 新約7巻はなんというか、上条さんが旧約の頃と同じ上条さんに戻ったかどうかを確かめる巻だった気が
する。 実際、新約5巻までは上条さんらしさがみられなかったが、最強のライバル(トールさん)と出会うことをきっかけに新約6巻で元の前に進み続ける上条さんに戻った、だけど本当に旧約のころに戻ったかどうかはまだ証明しきれていない、そこで新約1巻の頃からあった伏線と絡めることで証明を図ったのではないかなと。

以前私はこの話がホラーだと書きましたが、もちろんそれ以上に面白かったです。
ただ、面白さがしり上がりになっていくのと同時に、読者にさらなる多くの謎を残しましたね。

・上条さんに対する食蜂さんの意味深すぎる言葉
・第六位の正体の謎
・薬味に自らの思考パターンを植え付け、実質的黒幕となった木原唯一さん、恋査らに報告してきた
「例の木原」の正体、木原一族はどう動くのだろうか
・土御門の安否
・いったいアレイスターは何をしている?
・イギリス清教はいったいどう動いているのか?そしてローラさんはなにをしでかすつもりなのか。

ああ、こうしてみると、結果(展開)が100%分かりきっている、ということがどれほど愚かであるかが
よくわかる。 トールさんがグレムリンを裏切った理由が改めてよくわかった気もする。
なにせ鎌池先生は読者の予想の斜め上を行かれるお人ですしな。とにかく次の禁書が楽しみすぎです

学園都市の名無しさん |URL | 2013/06/22 22:56 * edit *

>…そういやサイボーグ少女・恋査が上条さんの「幻想殺し」を使って片手を爆発させていましたけど、
>あれは一体どういう事なんでしょうか…そもそも風斬氷華によると、
>上条さんは「AIM拡散力場」をを放出していないので、「受信」なんて不可能なはずなのに…。

 んー、恋査は対象となる能力者の身体的特徴を内部から組み替えて噴出点として設ける事で対象者と同じ能力を扱うもので、能力として扱えるのはAIM拡散力場だけではないのかもしれません。
 寸分違わない肉体を用意できたならば全く同じ身体能力が手に入るのと同じように。
 もしかしたら聖人と全く同じ身体的特徴をそろえることができたならば、知識が必要である魔術は使えなくとも超人的な身体能力は手に入るのかもしれません。
 超能力に必要なのは演算能力だから、それはサイボーグなので補えると思うので。

 まあ誰か変な事言ってんなーという事で流してください。

 







あれでもそうすると魔術の知識を詰め込む事で大魔術も使えなくもない?
↑すみません戯言です

tatsusaubar |URL | 2013/07/03 13:45 * edit *

扶桑彩愛かわええww
あと、削板軍覇の説明っww

学園都市の名無しさん |URL | 2013/07/10 16:44 * edit *

扶桑さんは天啓組だったのかな
フレメア無視してひたすらヒーローを潰してたよね

学園都市の名無しさん |URL | 2013/09/14 09:10 * edit *

もし第6位が「肉体変化」の能力者なら、肉体を持たない恋査が使用できなかったのも頷けますね~

К君 |URL | 2013/09/19 14:16 * edit *

一巻のp99に魔神の説明があるのですが最新巻のオティヌスの発言を聞くと今回も実は神上という言葉が関わってくるのでは・・・?

学園都市の名無しさん |URL | 2013/09/19 14:47 * edit *

藍花悦=青髪ピアスであり、かつての上条さんの協力者であり、影武者ではないでしょうか?

·一巻で御坂美琴と並んで上条さんに荒事で頼られている
·食峰さんは藍花悦が第6位を騙っていると語っている

藍花悦が能力を使わずにヒーロー達を撃破しているのは、そもそも自分の能力を知らせずに
自分は第6位だとアピールするためではないでしょうか?
そんな彼を食峰さんが第6位でないと言っているのは、彼女が第6位は誰か知っている
からではないでしょうか?
第6位は影も形も掴めなかったと漫画番超電磁砲で言われているのは、徹底した情報操作、
それこそ食峰さんの能力や影武者などがあるからではないでしょうか?

つまり、第6位の正体とは..................

学園都市の名無しさん |URL | 2013/09/27 13:22 * edit *

↑の者です。今回は恋査の使わなかった第6位の能力の考察をしたいと思います。

·能力が肉体変化ということはないと思います。何故ならレベル5とは
「一人で軍隊を相手にできる」程の能力だからです。出来るとすれば、
敵に変装して敵を騙すゲリラ戦か強力な生物などに変化する能力でしょう。
しかし前者ならば、何故黒海と接触する前に使わなかったのでしょうか?後者ならば
何故上条戦で使わなかったのでしょうか?そもそもサイボーグに使えるのでしょうか?

純粋に戦闘系の能力だったら、能力を的確に使おうとしていた恋査No.28が使わずにいたのは
なぜでしょうか。
...そもそも恋査No.28は第6位の能力の詳細を知っていたのでしょうか?
No.1からNo.27までの恋査は何故登場もしなかったのでしょうか?
彼らがスペアとして保存されていた以上、恋査としての演算能力や超能力の使いこなしに
問題はなかったのでしょう。そうでなければ廃棄処分(怒)されていたかもしれません。
何故彼らは「恋査」として登場できなかったのでしょうか?

彼らは皆、第6位の能力だけは使えても使いこなせなかったのではないでしょうか?
No.1からNo.27まで試してみても誰一人出来なかった、だからNo.28の段階で
「恋査」の開発者たちも使用させることを諦め、詳細さえ伝えなかったのではないでしょうか?
それこそこれ以上続ければ開発資金さえ工面出来なくなるほどの重大な不具合が......

その様な能力は今のところ一つしか思い浮かびませんが..............?

学園都市の名無しさん |URL | 2013/09/28 06:07 * edit *

一つお詫びを。恋査No.1からNo.27までの行方は不明でした。ごめんなさいorz

テラフィー |URL | 2013/09/28 16:30 * edit *

恋査考察/2

今回は恋査のコンセプトから考察しようと思います。
恋査とは、「第一位から第七位が一斉に反乱を起こした時、制圧するためのサイボーグ」でした。
実際に第二位の提督んを戦闘不能にした一通さんの翼までも使えたのは、驚きでした。
しかし、ここで一つの疑問も浮かびました。
「一通さんが相手の時は、恋査はどうするのか?」
No.29の言った通り、一通さんの翼が恋査の使える最大火力なのでしょう。
しかし、その一通さんが翼状態で向かってきたらどうしたのでしょうか?
提督んと戦った時の様に、同じ能力同士ならば、拮抗は出来るのでしょう。
しかし、そこに上条さんが加わるだけで不利になったのも事実です。
ここで「レベル5は戦闘力だけで格付けされているわけではない」という公式設定です。
一通さんは使わなかった第六位の能力で押さえられたのではないでしょうか?

そしてもう一つ、「恋査の本体は脳の視床下部」だということです。
そこまで人間部分を削らなければならなかった理由が恋査としての性能向上以外にあったとしたら
どうでしょうか?
食蜂さんの心理掌握対策でしょうか?それなら超電磁砲の漫画で研究者が被っていた
ヘルメットのようなものがあれば済むと思います。ちなみに視床下部は、本能や情動を司るそうです。
つまり、そこまで削らなければいけないような力...

心理掌握以外に、人の記憶を改竄·消去する能力......旧禁書にそんな能力がありませんでしたか?

テラフィー |URL | 2013/09/30 10:16 * edit *

軍覇の解説にンが入ってたのに今更気づいた
解説は一方さんだったのか…ww

学園都市の名無しさん |URL | 2015/02/24 12:50 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/2905-202cbd82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新約とある魔術の禁書目録7

JUGEMテーマ:読書感想文    ◆ 新約とある魔術の禁書目録シリーズ    上条当麻と食蜂操祈の組み合わせってどうなのよ。    浜面仕上と絹旗

こみち | 2013/09/12 21:22