05/21
 アニメ とある科学の超電磁砲S 第6話 「あたし…みんなのこと見えてるから」 感想

aa (137)

中学生はなァ!…という事で今回もアニメ「とある科学の超電磁砲S」第6話の感想です。
目の前でミサカ9982号が無残に殺され、絶叫しながら白髪の少年と戦う美琴…その決着とは。
レベル5 VS レベル5…ネタバレありなのでご注意くださいませ。


s (5)
s (8)
s (9)
s (2)

もし自分のクローンが目の前に現れたら…どうなさいますか?

1日だけ時間が戻り―――冒頭は、「Seventh mist」で買い物を終えたレールガン仲良し5人組が、
「目の前に自分のクローンが現れたらどうする?」という話題をしていた「続き」から始まります。
…少し前までなら、「レベル5の量産」という都市伝説的に考えて…美琴に対してタブーだった話題ですが、
「超電磁砲量産計画」が永久凍結されたと知っている美琴は、笑顔でその話題を受け止めていましたね。
クローンなんて存在しない…こうして話のタネにして笑うぐらい、荒唐無稽でありえない「噂」だった、と…。

そして黒子・初春、佐天さん、衿衣ちゃんは…それぞれ自分にクローンがいた時の話題で花を咲かせます。
寮監の眼を盗むために、門限のチェックを自分の代わりに応対させる…、仕事や学業を分担する…、
一緒に美味しい食事を食べる、など…まるで「コピーロボット」をゲットしたような夢のある話でしたw

そんな中、当の美琴ちゃんは…少しだけ苦笑いを浮かべながら、黒子の質問に答えていましたね。
…確かに他の4人の反応は魅力的で夢のある話です―――だけど、
本当に自分の目の前にクローンが現れたら…同じ顔で同じ格好をした存在が立っていたら、
誰だってこの気持ちなるでしょう…それほど生理的に考えて「普通の答え」を美琴は口に出しましたね。

やっぱり…薄っ気味悪くて、
私の目の前から消えてくれーって思っちゃうわね。




s (4)

イメージsssssss1089





ss (4)
ss (10)
ss (16)
ss (22)
ss (46)
ss (54)
ss (53)
ss (63)
ss (71)
ss (84)
ss (103)
ss (115)

オマエ オリジナルかァ!

そして物語は「今」に戻り、美琴は激昂しながら白髪の少年に立ち向かいますッ!!!
…クローンなんて存在しないと思っていた美琴の前に現れた、自分と瓜二つのミサカ9982号。
「超電磁砲量産計画」は永久凍結されたのに、なぜクローンがいるのか…美琴はパスコードを元に情報を調べますが、
そこから出てきたのは…20000人のクローンを殺害するという悪魔の実験・「絶対能力進化計画」でした!
スライムをプチプチ潰して経験値を稼ぐように、2万人のクローンで「被験者」を『レベル6』まで進化させる計画…!
つまり…美琴と一緒に猫を助けたり、ミルクティーを飲んだり、ケーキやハンバーガーを食べた9982号は、
「実験」で殺される運命にあった、と…あまりにも現実離れしていて、恐怖で逆に笑ってしまうような話でしょう。

ありえない…冗談に決まってる…震える手でPDAをポケットに入れた美琴は、「実験」の現場まで向かいます!
しかし美琴の目に飛び込んだのは―――左足が千切れてボロボロのミサカ9982号が、
自分がプレゼントしたケロヨンバッジを愛おしそうに眺めながら…マルチプルタイタンパーに潰される瞬間でしたね。

瞬間、美琴の中で何かが弾けます――― 怒り、悲しみ、絶望、後悔…様々な感情に染まった顔で、
美琴はその惨劇を作り出した張本人である「白髪の少年」「砂鉄攻撃」を炸裂させましたッ!
…以前、ツンツン頭の高校生と戦った時は、触れただけで葉っぱが切れる伸縮自在のブレードとして使用し、
木山先生と戦った時は複数本のブレードを射出していましたけど…今回はそれ以上でしょう。

美琴の強力な磁力によって集められた砂鉄は巨大な黒い手となって「白髪の少年」に襲いかかり、
漆黒の竜巻が相手を包みます…巨大なミキサーの中に大量のカミソリを入れて、高速回転させているような物でしょう。
普通の人間なら肉がゴリゴリ削げ落とされていく―――と思いきや、その攻撃が一瞬で吹き飛びました!
…ツンツン頭の高校生は、砂鉄のブレードを触れただけで普通の砂鉄に「戻して」いましたけど、
目の前で起きた現象は違う…無理やりミキサーを「逆回転」させてブッ壊したような、異常すぎる光景です!

驚愕する美琴…そこでそんな彼女の目に、千切られた9982号の左足が映ってしまいました。
数時間前まで一緒に遊んでいた「少女」が、今は巨大な鉄塊の下で「血肉」に変わっている…ッ!!!
…この時、美琴の声にならない叫びを完璧に演じたサトリナの絶叫→カカカカカカッ!という金属音と共に
線路のネジが連続で外されていくシーンを見て思わず感動してしまったんですけど、
美琴は磁力で線路から無数の「鉄骨」を引き剥がし…相手に向かって射出しましたね!

持つだけで骨が折れてしまうような重量の鉄骨が、地面に突き刺さる程の威力で襲いかかる―――ッ!
それを見た「白髪の少年」は流石に表情を変えますが…それは「焦り」や「恐怖」ではなく、
「今まで戦ったクローンとは違う」という、単純な「驚き」でしたね。
最初の砂鉄攻撃は、今まで戦った9982人が誰も使わなかった「新技」だと思っていた…だが、
全てを合わせると数十トンにもなる鉄骨を持ち上げる程の磁力…これはあまりにも馬力が違いすぎる。

そして当然のように鉄骨を弾き返した「白髪の少年」は、三日月のように口元を歪めて笑いながら…、
経験値が少ないスライムしかエンカウントしなかったフィールドにメタルスライムが登場した歓喜を感じていましたね。
眼の前にいる女はクローンじゃない…そのクローンの元になった「オリジナル」だ、と…!


aa (6)
aa (7)
aa (11)

何で…何でこんな計画に加担したの…!?

そして美琴は…自分の必殺技である「超電磁砲」のメダルを構えながら、「白髪の少年」に根本的な質問をします。
どれだけ学園都市の「闇」が狂気に満ちた実験を考えだしても、「被験者」が同意しないと実行できないはずだ。
目の前の少年は恐ろしい力を持っている…そんな怪物の首根っこを掴んで、無理やり実験させるなんて不可能だろう。
それなら「白髪の少年」にも、この実験に加担するそれ相応の「理由」があるはずだ。
「20000人の少女を殺害する」という行為に手を染めてでも成し遂げたい「願い」…もしかすると、
大切な人が人質に取られていて、それを助ける為にクローンを殺しているだけかもしれない、と…。
―――すると「白髪の少年」は、あまりにもシンプルで…美琴にとって信じられないセリフを返しましたね。


aa (32)
aa (19)
aa (17)
aa (18)

絶対的な力を手にするため!
「最強(レベル5)」だとか、学園都市第一位だとか、
そンなつまンねェもンじゃねえ…。
俺に挑もうと思う事すら許さねえ絶対的なチカラ!

「無敵(レベル6)」が欲しいンだよ!




aa (51)
aa (54)

何よ…それ…?
ゼッタイテキなチカラ?ムテキ?
そんなッ…そんな事でッ…!
アンタはッ…そんなッ…!!!




aa (70)
aa (84)

そんなモノのためにあの子を殺したのかああああ
あああああああああああああああああッッッ!!!!!





aa (88)




aa (102)



aa (104)




aa (108)




aa (110)
aa (116)

ああ!そっかァ!悪ィ悪ィ!
今のがオマエの「とっておき」ってヤツだったンだな?
いやぁ…仮にも同じレベル5だ…ククッ!
それがまさか…こんなシケたもンだと思わなくてよォ!


…なんと激高した美琴が放った「超電磁砲」が、いとも簡単にはね返されてしまいましたね…。
はぁ…このシーンはショッキングすぎるなぁ…この作品のタイトルにも使われている必殺技が、
今まで何度も悪党を退治してきた無敵の必殺技が、まったくの無力だなんて…!
もうこの「とある科学の超電磁砲」という作品の雰囲気や流れを一変させてしまう程の「絶望」ですよ…。

そしてほとんど立っていただけの「白髪の少年」は、顔面蒼白の美琴に向かって歩み寄って行きます…!
この実験はそもそも、「128人のオリジナル」の代わりに「20000人のクローン」を殺す内容だ…それなら、
単純に計算するだけでも、ここでオリジナルを殺せばクローン156人分の実験を短縮できる、と…!


aa (123)
aa (126)
aa (127)
aa (128)

―――が、そんな2人の戦闘を止める「お待ち下さい」という声が響きました!
それは聞き覚えのある声…美琴が今日、なんだかんだ一緒に遊んだミサカ9982号の声です!
慌てて声の方向に振り返る美琴―――でしたが、そこに広がっていた光景は、
同じ顔をした数十人ものクローンが集まっているという異常な現実でしたね…。
もうこのシーンは本当に怖気が走るなぁ…いや、ミサカが嫌いというワケじゃないんですけど、(むしろ大好きSA)
たった今、目の前で潰されたミサカ9982号と同じ存在がゾロゾロと出現するとかもうな…。
私でもこんな気持ちなんですから、「同じ顔」の美琴が感じている気持ちは計り知れませんよ。

まぁそれはさておき、絶句する美琴を放置して「妹達」は「白髪の少年」に異議を唱え続けます。
この「絶対能力進化計画」は、綿密な予測演算の上で着実に積み重ねられてきた実験だ。
それに「オリジナルを殺害する」というイレギュラーな戦闘を挟んでしまうと、
修正不可能が誤差が生じ…最悪の場合、実験が失敗する可能性もある、と…。
まぁ分かりやすく例えるなら、ポケモンに努力値を振る時にコラッタを252匹倒してたら、
間違ってラッタを倒しちゃって完成したステータスが狂っちゃうよーって感じでしょうね。(ぇー)

そのミサカ達の計画を聞いた「白髪の少年」は…舌打ちをしながら美琴に対する攻撃をストップします。
そしてゆっくりと美琴に歩み寄り…クローンのDNAを提供してくれた「感謝」も含めて、自己紹介をしましたね。
そう―――この学園都市で「上」を目指している学生なら誰もが知っている、最強の能力者!
その最強ですら飽き足らない、あらゆるベクトルを操るレベル5の第一位―――ッッ!!!


aa (136)
aa (137)
aa (157)

『一方通行(アクセラレータ)』だ。ヨロシク。

うおお…このシーンは背筋に寒い物が走ったわ…ああ、いや、謎の副音声が聞こえたとかではなく、(参照)
もう岡本信彦さんの演技が素晴らしすぎてヤバいんですよ…たぶん「とある」キャラで1番のハマリ役だよォ…!
最近レールガンSに備えて禁書の1期を見直したんですけど、一通さんの声が明らかにパワーアップしてるもん…。
喋る度に口から白い煙が出るような…呼吸と同時に喋っているようなハスキーボイスが、
ミコっちゃんの耳元で「ヨロシクゥ…!」と呟くとかゾクゾクしてしまったわ!マジ気持ち悪いィ!(※褒め言葉です)

ヒラヒラと手を振りながら去っていく一通さん…同時に美琴は、体を震わせながら崩れ落ちます。
そして美琴は―――絞り出すような声で、「アンタ達は…何なの…!?」と、
黙々と「実験」の撤去作業をしているミサカ達に質問しましたね。

美琴の脳裏に浮かぶのは、数時間前まで一緒に遊んでいたミサカ9982号の記憶です。
あの子は猫を助けたり、人からアイスを奪ったり、ケーキと紅茶が食べたいとワガママを言ったり、
ケロヨンバッジを欲しがったり…普通の女の子と変わらない「心」を持っていた。
そんな「普通の女の子」が…淡々と自分の運命を受け入れて、殺される為に生きている!
これじゃあ、この世に存在している意味すら分からない…こんなのワケが分かんない、と…。

―――するとミサカ達は、その質問の意味すら理解できないようにお互いで顔を見合わせ、
自分の脳にインプットされている使命を…ただ事務的に美琴に対して伝えましたね。

ミサカは計画の為に作られた模造品です。
作り物の体に借り物の心。
単価にして18万円の…実験動物ですから。




as (22)
as (1)
as (11)
as (17)
as (19)

佐天-Saten-学園都市に降り立った天才

一方、髪を下ろしたマジ天使の黒子は…常盤台の学生寮で、美琴の帰りを待っていましたね。
今日、お姉さまは「寮監の目を誤魔化して」と自分に頼んでいた…だけど今回は流石に遅すぎる…!
さらに「御坂さんから謎の電話があった」という初春の連絡を聞いた黒子は、
心配して佐天さんにも連絡を取っていましたね…もうホントに健気で涙が出てくるわ…!

…その話を聞いた佐天さんは、男の人とデートしているのかも…という可能性を考えますが、
黒子は携帯電話を握り潰すような勢いで「そんな事あるわけありませんのッ!」と否定していましたねw
もう本当に黒子はミコっちゃん大好きだなぁ…というか佐天さんが「男の人」って言う前に
食い気味で絶叫してましたけど、やっぱり自分でも「そういう可能性」を考えてたんだなぁ。

とりあえずアレだ、なぜか佐天さんが「ネット麻雀」をしていて笑ってしまいましたよ!
ギャンブルが好きなのは知ってましたけど、まさか麻雀ができるとは…ちょっと意外だったぜ…!
…なんとなく禁書キャラが麻雀大会をする動画を思い出したんですけど、(参照)
もし…レールガン4人娘が雀卓を囲んで麻雀をしたらどうなるんでしょうね?

うーむ…普通に考えたら学園都市第三位の頭脳を持つ美琴がデジタル打ちで勝つでしょうし、
というか全自動卓を操作して勝つでしょうけど…ぶっとんだ発想をする初春の頭脳も意外と侮れませんよ。
いや、もしかすると天性のトリックスターである佐天さんが恐ろしい雀力を見せる可能性もあるなぁ…。
まぁ何にせよ、黒子が麻雀で和了った時の声は「すばらっ!」で決まりですね!(ぇー)


as (42)
as (48)
as (49)
as (59)
as (55)
as (67)
as (68)
as (82)
as (83)
as (95)
as (93)
as (103)
as (101)

世界とは…こんなにも まぶしいものだったのですね。

そして絶望を味わった美琴は…DNAマップを提供する幼い自分に声をかけても止められず、
血まみれのミサカ達に呪いの言葉を吐かれるという史上最低の悪夢を見ていましたが、
目を覚ますと――― もう夜が明けて、学園都市の町並みを朝日が照らし始めていましたね。
しかし美琴の心に光が差す事はありません…あの実験は自分が眠っている間も続いている…!

…もう泥だらけでボロボロになった美琴が、チョコンと体育座りをして丸まっている姿が悲しすぎるんですけど、
そんな彼女の前に―――ジト目が可愛らしい布束砥信さんが現れましたね!
ミサカに知識をインストールする『学習装置(テスタメント)』は彼女が監修して作られた物…つまり、
あの悪魔の実験である「絶対能力進化計画」に布束さんも協力していたという事です。

そんな彼女に対して美琴は、「あの実験に関わっている人間は皆イカれてる」と言い放ちました。
クローンだって生きてるのに…「レベル6」なんて物の為に大量の人間を殺すなんて、どうかしてる、と…。

…すると布束さんは、「研究者達に『殺人を犯している』という認識はない」と答えましたね。
もし…ガンの治療薬を作っている時に、動物のモルモット2万匹の実験データが必要だと言われたら、
恐らく大半の人間が「仕方ない」と答えるでしょう…人間と同じ「命」を持っているのに。
つまり研究者達にとって、ミサカはモルモットと同じ…輝かしい成功の為の「実験動物」でしかないようですね。
科学の発展に最も不必要な物は「モラル」…モルモットが死ぬ度に涙を流す研究者なんて存在しない…!

それなら、なんで布束さんは「マネーカード」を学園都市に設置して「実験」を止めようとしたのか…?
それは「とある出来事」を境に、ミサカが実験動物だと思えなくなったという感情が理由でしたね。
…この実験が始まってから、「ミサカネットワーク」を通じて他の個体と「知識」を共有し続ける妹達…。
だが、9000人近くのミサカが「消費」されても、乏しい感情だけは変わらない…そう布束さんは認識していた。

―――が、ミサカは初めて飲んだ「ミルクティー」の味に驚いたり、
『学習装置』で自分達に知識を与えてくれた布束さんに感謝するなど…普通の少女のような反応を見せます。
さらに外部研修で初めて外に出る事になったミサカは、「外の空気の味」に興味津々でしたね!
…どうやら「空気が美味しい」という知識から、ミサカは「空気に味がある」と思い込んでいるようです。

もうソワソワしながら外に出る事を待ち望んでいるミサカが可愛すぎるんですけど、
生まれて初めて研究所から出たミサカは…外の世界に心から感動していましたね。
様々な匂いが鼻孔を刺激して胸を満たす…風が髪をなぶって身体を吹き抜けていく…、
太陽光線が降り注ぎ、肌が熱を感じる…どれも研究所の中では感じる事ができなかった、素晴らしい物だ、と…。

そのミサカの反応を見た瞬間から、布束さんは彼女を「実験動物」だと思えなくなってしまったようですね。
世界が醜い物にしか見えなかった自分より、ずっとミサカの方が人間らしいと思ったから…!

…ちなみに「マネーカード」を裏道に設置して、そこに一般人を通す事で「実験」を妨害しようとした布束さんですけど、
「御坂さんと思われる人物が路地裏でサバゲーを…」という目撃情報を読む限り、
一通さんとミサカによる「実験」は一般人にも何度か見られているようなんですよね。
…が、みなさんご存知の通り、学園都市は基本的に治安が悪いので銃撃戦なんて日常茶飯事ですし、
何より…アンチスキルに通報しても、他のミサカが速攻で戦闘の痕跡を処理しちゃうんですよ。


as (106)
as (107)
as (110)
as (117)
as (121)
as (138)


          20130306222058f78_20130521230831.jpg

公園のブランコに1人揺られて、
いつまでも星空を眺めていたい~みたいな♪


!?――― そして布束さんと話した後、美琴は朝帰りで常盤台の学生寮に戻って来ましたね。
…うん、もう美琴の安否を心配しながら徹夜で帰りを待ち続けて、佐天さんや初春に
「お姉さまは夜遅くに帰ってきましたので」と心配をかけないように嘘の連絡をする黒子が健気すぎるんですけど、
なんと美琴は…他の4人を呼び出し、ファミレスで食事を奢っていました!
どうやら色々と心配をかけた「お詫び」のようですね…好きなだけ色んな物を食べて、と…。

しかし黒子・初春・佐天さんは食事どころではありません…心配そうな顔で美琴が昨晩何をしていたのか質問します。
…この時、他の3人と違って普通に衿衣ちゃんが食事を続けてて盛大に吹いたんですけど、(大物すぎる…)
その質問に対して美琴は…「星を見ていたの♪」と乙女っぽく答えましたね!
ホラ?たまにあるでしょ?感傷的な気持ちを癒す為に、星空を眺めたくなる時がアナタにも、と…。

…まぁ美琴は皆に心配をかけないように、わざと明るい嘘をついているんでしょうけど、
いくら彼女が周知の少女趣味でも無理がある話です…それに初春に尋ねたパスコードの話もあります。
星を見に行くのなら、セキュリティランクA以上のパスコードなんて必要ない…それに、
泥だらけのボロボロで帰ってくるなんておかしい…さらに4人は美琴を心配します。


as (142)
as (162)
as (157)
as (163)
as (177)
as (166)

あたしっ…みんなの事、見えてるからっ…!
ちゃんと見えてるから…だからっ…!


…すると美琴は、震える手でカップを掴みながら…「私はちゃんと皆を見ている」と伝えましたね。
前期の第23話で、テレスティーナに敗北した美琴は頭に血が上って周りが見えなくなった…そんな時、
佐天さんは美琴に向かって「いま、あなたの目には何が見えてますか?」と質問しました。
周囲の心配や協力を知らずに突っ走っていた過去の美琴…しっかりとその出来事を彼女は覚えている。
何か「強大な壁」に立ち向かう時、周囲にいる友達の「想い」や「絆」は何よりも大事だ、と…。

だからこそ、友達を巻き込まない……もう美琴が何か「問題」を抱えているのはバレバレなんでしょう。
それでも美琴は…「私はちゃんと心配してる皆を見ている、一人で突っ走っているわけじゃない」と言った上で、
今回の問題を4人に打ち明けないと決断したんでしょうね…この問題は自分で解決する、と…。

すると…その言葉の意味を誰よりも知っている佐天さんは、「ゲーセンに行きましょう!」と言い出しましたね!
前みたいにパンチングマシーンで点数を競って、一緒にプリクラを撮って、スッキリしましょう、と…。
…佐天さんは基本的にマイペースな女の子なんですけど、仕事に失敗して傷心中の初春を元気づけたり、
黒子をニヤニヤしたり…友達の心をすぐに察してくれる本当に良い子だなぁ。

そして大切な友達と一緒にゲーセンに向かいながら…美琴は静かに決意を固めていましたね。
私はDNAマップを好き勝手に使う奴らを見過ごす気はない…自分で撒いたタネは、自分でカタをつけてやる、と…!

…という事で色んな意味で心が揺さぶられた「とある科学の超電磁砲S」第6話…皆さんどうでしたか?
うん…もうこの「超電磁砲」という作品の中で、レベル5の美琴は「強さ」の象徴であり、
キャパシティダウンで能力を封じられても…どんな敵と戦っても、最後は友達と一緒に勝利を収めていたんですけど、
そんな美琴を真っ向から叩き潰し、絶望の底に落とした一通さんが強すぎますよ…!
原作コミックでも2人の戦闘には痺れたんですけど、その迫力をアニメは完璧以上に再現していましたね!
ちくしょう…この頃の一通さんはマジで悪役すぎる…どうやってこんな怪物を倒せばいいんだ…!?(スッ)

そしてBパートのラストでは、美琴がファミレスで4人と会話するオリジナルシーンが入っていましたけど、
これは…見る人の好みによって、かなり意見が分かれそうなシーンだと思いましたよ。
…原作コミックの美琴は、1人でも多くのミサカを助ける為に…1秒でも早く実験を止める為に、
寝る間も惜しんで研究所を破壊して…過労死寸前でフラフラになるまで連戦するんですよね。
だから友達をファミレスに誘うのはもちろん、ゲーセンに遊びに行く暇なんて1秒も無いはずなんですよ。

ただ…この「アニメの美琴」「原作コミックの美琴」とは少し違って、
上でも言っているように…自分一人で戦った事を佐天さんに怒られた経験があるんですよね。
なのでその時の会話を回収する意味でも、ラストのファミレスシーンは個人的に「アリ」だと思いましたよ。
…ただ、濁った目で孤独に戦うこの頃のミコっちゃんは普段とは違う魅力を放っているので、
そんな彼女が好き…という原作ファンの方は、ラストで急に挟まれた「日常」を残念に思ってしまったかもしれませんね。

まぁそれはさておき、次回予告を見る限り…第7話はオリジナルの日常回っぽいです!
ふーむ、美琴以外のキャラクターが中心でストーリーを進めつつ、裏で動いている美琴を心配する…って感じかな?
…光が明るい程、その影が黒くなるように…その「日常」が美琴の「非日常」を濃くしてくれると嬉しいんですけど、
前回のラストから始まった絶望の雰囲気をできるだけストップしないようにして欲しい所ですねー。
今の美琴がとことんドン底まで落ちるほど、この「妹編」のラストバトルは輝くから…。

まぁ何にせよ次回も楽しみです!ではまたー!



電撃大王でキャストが発表されるタイミング的にも考えて、こりゃー次回のラストでアイテムが来るかな?

« アニメ『とある科学の超電磁砲S』に登場する暗部組織「アイテム」4人の声優が公開されたよー!浜面もげろ!  |  アニメ 翠星のガルガンティア 第6話「謝肉祭」感想 »

コメント

プロフィール画像がwww
とりあえず声の付いたフレ/ンダやアイテムの面々が楽しみすぎてもう下半身が吹っ飛びそうです

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/21 23:40 * edit *

プロフィール画像なげぇwww

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/21 23:45 * edit *

高い高い
美琴の背骨が死ぬ

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/21 23:46 * edit *

ポケモンの例え…イイね。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/21 23:46 * edit *

正直、日常描写はあんまりしないで欲しいんですけどねぇ

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/21 23:47 * edit *

日常回や黒子達との友情も大切だがそれは妹編が終わってからでも十分フォローできるはずだしここはテンポ良く進んで欲しかった…

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/21 23:49 * edit *

デビさん感想お疲れさまです!

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/21 23:52 * edit *

人形だとかクローンだとか言われてるけどやっぱ妹達も1人の人間だと感じる
殺されてもいい存在じゃないよ
美琴との会話でも強く思ったことだけど

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/21 23:53 * edit *

プロフィールふいたww
自分は日常パート気にならんかったけどな
計画つぶすことを決意したって感じにとらえられたし

名無しさん@ニュース2ちゃん |URL | 2013/05/21 23:54 * edit *

結局は御坂独りで戦うんだから、1期で佐天が言った事なんか関係ないと思うけど

黒子が心配するシーンの描写を増やすならともかく、他のキャラとの楽しい日常シーンは入れないで欲しいね。

裏ではそんな経緯があったのかも知れないけど、いざ昼の日常シーンも描写すると孤独感が薄まってる。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/21 23:56 * edit *

美琴はこの日常に戻りたいと最後まで願っていた訳でアリだと思うけどな

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/21 23:57 * edit *

>>「お姉さまは夜遅くに帰ってきましたので」と心配をかけないように嘘の連絡をする黒子
まさに黒子らしい感じがしてとてもよかった!

>>どうやってこんな怪物を倒せばいいんだ…!?(スッ)
これにひっかかったらトムとジェリーのトム並みの頭脳じゃねーかwwww

>>今の美琴がとことんドン底まで落ちるほど、この「妹編」のラストバトルは輝くから…。
うむ、そのためにもどんどん絶望を追加してください(ゲス顔)

wawawa |URL | 2013/05/21 23:58 * edit *

日常回も好きだけど、ここは正直要らないと思いましたね・・・
やっぱり一人で鬱っていくのに期待していた者としては残念です

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/21 23:59 * edit *

ここ数日は何も喉を通らなかったらしいからコーヒーは飲まずに返したのかな?
そこら辺やってくれると上条さんと会った時に飲めたのがいい感じになる

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 00:00 * edit *

今回の話はすごく面白かったです。
原作を読んでいて感じたあの絶望感が出ていて先を知っていてもドキドキしましたね。

次回はデビさんのおっしゃる通り、日常回なのかな。まぁ、見る前からあーだこーだ言っても仕方ないので今週の超電磁砲を見てから判断したいと思います。

個人的な希望を言えるなら、次の日常回はより超電磁砲の世界の光と影を協調するような回にして頂けたら何も言うことはないですね。 

それとアイテムの方はどなたが演じるのでしょうね。 もうすぐ分かると知っていても色々と妄想してしまいます。 それも最近の楽しみなんですが(笑)

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 00:01 * edit *

>>ちくしょう…この頃の一通さんはマジで悪役すぎる…どうやってこんな怪物を倒せばいいんだ…!?(スッ)

それ倒した後じゃないと効果ないっすよ。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 00:03 * edit *

サトリナさんの演技が素晴らしかった
もともとアニメ超電磁砲のコンセプトは4人の少女達の日常だったから
黒子達を放置してずっと美琴だけ出す訳にはいかないんでしょうね
自分はオリジナルのところも楽しませていただいてます
早くアイテムが観たいぜい

とある学生 |URL | 2013/05/22 00:10 * edit *

尺の問題もあると思うんですが、今回の最後のファミレスのくだりや、オリジナルの日常回はやめてほしいです。ここから美琴がボロボロになりながら、苦しんで苦しんで孤独に戦うからこそ、ヒーローが現れたときのシーンがあんなにも感動できたと思うのです。

あすとん |URL | 2013/05/22 00:14 * edit *

春上さんが見せてたプリクラのポーズが原作で美琴が見てたものと違いますね。次回で春上さんのリク通りに撮りに行くのでしょうか。
ここに来ての日常シーンは賛否ありそうですが、「みんな…私の友達だったからって変な目で見られないといいな」ってセリフがより重くなりそうです。

それにしてもサトリナの声量というかなんというか、禁書1期の橋の上の上条戦?の時も思いましたけど「声にならない叫び」の迫力がすごいです。そして岡本くんの2回目のかきくけこ楽しみです。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 00:14 * edit *

感想お疲れさまです!

個人的にひっかかった点がいくつか
・妹達の台詞が原作だと「作り物の身体に借り物の心」だったのが「作り物の身体に作り物の心」と、微妙に変えられていたような?原作との微妙な改変は理由があるのだろうか…
・美琴は黒子に「寮監の目を誤魔化して」と頼んでましたっけ?9982号と出会った日は朝から黒子と別行動ですし、美琴が帰ってきたときに黒子が「何の連絡もなしに」と言っていますが

カットされていた紅茶のシーンをこう入れてくるか!と驚きましたねー
止まっている砂時計が妹達の時間が動いていないことを暗示しているようで、なんとも印象深かったです。
1期の会話の回収、原作で少なかった心配している日常メンバーの様子、気遣いのできる黒子、相手のことがよく見えている佐天さん、巻き込まない覚悟を決める美琴など、日常パートも良かったと思っています。
今までのアニオリシーンの中では「意味があった」という意味で1番気に入りました!あくまで個人的に、ですが。

ただ、ここで覚悟を決めた美琴ですし、ここからはシリアス一本に絞って欲しかったなぁ…という気持ちです。
次回アニオリが変に明るく、テンポを悪くするだけになってしまわないことを祈ります…

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 00:14 * edit *

佐天さん7順目でこの手牌って相当手が遅いぞ!!

…って誰もそんなとこ見てないか

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 00:21 * edit *

原作漫画だと布束さんとの会話後は計画阻止の為に一心不乱でそれでも希望が見えないまさに絶望的状況という説得力があったが
アニメでもしこの後原作通り進んだとしたら美琴が絶望する場面でも黒子達とファミレス行ってゲーセン行く余裕はあったじゃんと引っかかてしまうのではとも思った

Aパートは凄く良かったです

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 00:24 * edit *

良くも悪くも今週のオリジナル回で評価が決まると思います。
必要ないオリジナルならそれで叩かれる原因になりますし、必要ある内容なら褒められ勢い継続。
スタッフの力量が試される話ですが、どうなることやら。
ちなみに自分も↑の方のようにシリアスで絞って欲しいというのが本音ですが、内容を見たら手のひらを返すかもしれませんw
ともかく楽しみです!

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 00:26 * edit *

>佐天さん7順目でこの手牌って相当手が遅いぞ!!
>
>…って誰もそんなとこ見てないか

気になりますよねww
字牌残して5pと2s切っているのは何故なの…!とかww

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 00:27 * edit *

絶望感が凄い、何をしても無駄って感じが凄い
中学生はババアのシーンすっごいゾクゾクしますね

打ち止めちゃんの画像ワロタww

名無しさん |URL | 2013/05/22 00:29 * edit *

いつもながら、深く楽しい感想を読まさせていただいております。
次回予告を見るに、研究者とかがでてるんでアイテム登場は確実かと。
(そういやあの研究者に名前が付くのか…。)

黒子の「水まんじゅう」とは・・・固法先輩のは見飽きてるはずですし…。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 00:30 * edit *

ここでオリジナル回かー……良い方向に転がってくれれば良いですが。
絶望すれすれの状況で、必死に命を削って抵抗する美琴の「孤独な戦い」、そして10031号の殺害を目撃(常人ならここで精神崩壊ですね。ラノベ原作のアレを一部始終見てしまったわけですから)することで完全に絶望させられるという、この救いの無い展開こそが美琴視点の妹達編なわけですから。
幕を下ろす役(上条)が現れるまでは、水を差してはいけないと思うんです。

尤も、このオリ回が絶望をより際立たせるスパイスとなる可能性もありますが。
平和な日常の強い光により、美琴の抱える闇がより暗く印象深いものになるよう期待しています。

No. 9982 |URL | 2013/05/22 00:30 * edit *

プロフ画像長いwwwww

>ちくしょう…この頃の一通さんはマジで悪役すぎる…どうやってこんな怪物を倒せばいいんだ…!?(スッ)
一方さん専用ネズミ捕りワロタwwwwww
でもこの頃の一方さんに効果あんのかな?

>これは…見る人の好みによって、かなり意見が分かれそうなシーンだと思いましたよ。
個人的には超電磁砲での妹達編は原作漫画のほうで完成されてるんでオリジナルは挟まないで欲しかった・・・
一方通行に9982号が殺された後に日常シーンを入れるのはなんかなぁ・・・

まぁ、次回のオリジナル日常回は不安ですけど超電磁砲スタッフには輝かしい実績があることですし期待していますよ!

獅子丸 |URL | 2013/05/22 00:32 * edit *

>>…なんとなく禁書キャラが麻雀大会をする動画を思い出したんですけど

同じくですwww
安手であがるお姉さま…w

>>黒子が麻雀で和了った時の声は「すばらっ!」で決まりですね!(ぇー)

すばら先輩最高です!

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 00:34 * edit *

プロフ画w
お姉ちゃん頑張りすぎィw

禁書の麻雀動画といえばあの時の一通さんはまんま照でしたね

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 00:40 * edit *

あれっ?
髪を下ろした黒子祭は……?

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 00:43 * edit *

オリジナルの日常なんて「妹達編」が終わればいくらだって出来るのになんだってこんな時にやるんだよ・・・
Aパートでせっかく盛り上がったと思ったら、Bパートで1人でも多くの妹達を救うために朝昼晩ほぼ不眠、何も喉を通さないで研究所を破壊してたのに5人でファミレスでの会話、御坂さんがそんなことをしたら妹達の命よりも5人の友情を大事にした酷い人になるだろうに、しかも次回をみているとオリジナルがメインで今回のシリアスをぶち壊しそうで心配です2、3、4話程度のオリジナルなら目をつぶっていられたけど今回のは流石に酷いと思いました
長文失礼しましたm(_ _)m

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 00:44 * edit *

前回禁止ワードと言いつつ「中学生はなァ!」を連発するデビさん……まぁそーだろーなとは思いましたがw

布束&妹のシーンはお見事でした、妹のソワソワフリフリに笑った。漫画では4頁たらずですがしっかり描いてもらえて満足。
アニメで気が付きましたが妹冬服でしたね…8911体を屋内実験で消費つってましたが、実験ペースがわけわかめw

日常ファミレスのシーンは、帰らずに施設ハックするのもアリでしょうが、原作8巻の黒子が洗面所で治療&着替えのシーンからして、黒子だけなら一言で済むでしょうが、初春佐天の電話聞いてしまえば二人も心配してるのに気がつけば、美琴はそーゆーのにフォローするお人好しな性格からしてああするだろうなと思えて◯
1期で今一つ美琴の性格を捉えきれてなかった所がありましたが、今の所Sではイイ線だなと思いました。

黒子初春佐天(春上)グループのひとまずの着地点は上条さん登場時の「男、じゃないですか?」なんでしょうけど、「男」は今回ネタ出しちゃったので話を広げるように改変するのかなぁ?

雷猫 |URL | 2013/05/22 01:12 * edit *

プロフ画像見てホーンデットマンションのエレベータのところ思い出しましたw

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 01:14 * edit *

そういえば、新約7巻の感想の制作は順調ですか?
制作状況とか教えてくれると嬉しいです。急かしてる訳ではないので自分のペースで無理はしないでくださいね(笑い)

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 01:20 * edit *

感想お疲れ様です。今回も面白かったですね。
一方さんとの戦いは作画もBGMも、そして声優お二人の演技。どれも素晴らしかったですね。
9982号の千切れた足を見てからの叫び、レールガンを撃つところの言い方に表情。
どれもとても美琴の心情が伝わってくるサトリナさんの危機迫る演技だった。
そういえば5話で"第9928次実験"だったところが"第9982次実験"にちゃんと修正されてましたね。

妹達のリレーしてのセリフはちょっと不気味さがありますね。ちなみに片付けに来た妹達は(たぶん)43人いました。
「アクセラレータだ。ヨロシクゥ」が粘っこい言い方で、セクスィーに感じた俺はもうダメかもしれん…
この場面のBGMもよかったなぁ。好みの曲でした。欲を言えば漫画と同じように、手を振って立ち去ってほしかったな。

リボンない制服黒子可愛いですね。佐天さん、中一で夜にネット麻雀(笑)画面は東○荘か?中の人の趣味か何か?

そして布束さんとの2回目の遭遇
「彼らは殺人を犯してるという認識はない」か。
一方さんも「人殺しみてえに言うなよ。相手してンのは模造品」と言って"物"扱いだったからね…

紅茶のシーンはこうきたかって感じで良改変でしたね。
自分は4話,5話でなかったから、ミサカが"外の空気"について喋るところで回想として入るかもと思ってたけど、
妹達と布束さんの交流に使ってくるとはね。しかもそのシーンが素晴らしいときたもんだ。
4話であの2人の研究者の異常性を示すのに使うより、ずっといい使い方をしてくれたスタッフにグッジョブと賞賛を送ります。

「学習装置のおかげです。――おかげでミサカたちはためらうことなく実験に望むことができます。とミサカは感謝を表明します」
…そんな悲しいこと言うなよ……端から見たら殺されにいく実験にためらわずに望めることを"感謝"って……
この場面、布束さんが少し俯いて表情が曇るのもいい。見てて涙腺緩んでもの凄く切ない気分になりました…
外に出るエレベータでウズウズ、ソワソワ動いてるミサカ可愛すぎ。あと常盤台と長点上機の冬服制服の2人可愛い。
布束さんの紅茶の"好み"とミサカの外の空気に対する"好み"。"好み"という言葉で上手に絡ませる素晴らしい演出でしたね。

カットされた研究者との紅茶シーンは、布束さんの意識変化の"外の空気"の前フリになるからと言われていたけど、
個人的にはなくても話は通るし問題ないと思ってました。
布束さんの意識変化したのは、ミサカが初めて外に出ての言葉「世界とは…こんなにもまぶしいものだったのですね」だから。
国際法で禁じられてるクローン生産。そのクローン達に感情を足す学習装置の監修をするという"闇"の実験。
布束さんは学習装置のほうにしか関わってないけど、妹の言葉そのものがまぶしく見えたんでしょうね。"光"の言葉として…
布束さんもまだ17歳の高校生。大人の腐った研究者とは違って、言葉ひとつで妹達に対する感情は変化しますよね。

ファミレスシーン。偶に見たくなるときあるけど、「星を~~」は苦しい言い訳だよ、美琴さん。
美琴がすぐに施設襲撃に向かわないのはおかしいと意見があるみたいだけど別におかしくないんですよね。
布束さんと早朝に出会う。で、最初のサイバーテロは同じ日の夜。なので漫画で描かれていない日中どうしてたかを
アニオリとしてやっただけなんですよね。まぁ漫画読んでた時は関連施設を調べていたって脳内補完してましたけど。
だから個人的には1期を考えたらアリです。
1期の第23話のタイトル「いま、あなたの目には何が見えてますか?」に対応してるし、
ここですぐに施設襲撃とかしたら、1期は何だったの?ってなるだろうから。
アニメはアニメで脚本の筋を通してるし、最後のシーンの美琴の「自分でケリをつける」決意が引き立ったと思います。

ただ1つだけ。コードについて聞かれたときの態度
昨夜あったことだから上手に誤魔化すことも別の話題にすることもできなかったけど、あれだと周りは逆に心配になるよなぁ
タイトルの「あたし…みんなのこと見えてるから」は声に出さず心の中で思うのでよかったのではと思いました。
まぁ佐天さんが空気読んでゲーセン行こうと話題転換しましたけど。

予想通りのとこで引きになり、次回予告。新井さん、なに言ってんの(笑)
黒子たちはマネーカードを探してるんだろうけど、もうあまりばら撒かれてないってことをアニオリでするのかな?
布束さんは"あのデータ"をプログラムとしているとこだろうし。
7話は「謎の侵略者からの施設防衛線!」で引き。or「これで残るは…」「二基…カ」でED。でCパートに『アイテム』登場かな?

妹達について思ふこと
9982号が他の妹たちより感情豊かだという意見をチラホラ見る。実際豊かだと思う。
素体である美琴と遭遇し、短い時間でも一緒に過ごした経験が
"9982号個人"の"心"の成長に繋がってたんじゃないのかと思っています。
後に出てくるミサカの胸の痛みや妹達編クライマックスの美琴がミサカに投げかける言葉に反応するなど。
今回の実験の片付けに来た妹達がとてもクールでドライな反応だったのは、
美琴と過ごしてないからそれぞれ"個人"の"心"が成長してないからだと見てて思いました。
つまり、美琴と関わることが妹達一人ひとりの"心"を成長させるんじゃないのかなと…

view |URL | 2013/05/22 01:23 * edit *

あれだよね。一期で「四人の少女の物語」を強調し過ぎたから、原作とのギャップを埋めようとして妹達編の重さが薄まってる
一期の萌え路線で獲得した新規層に離れて欲しくない製作側の思惑が透けて見えるよ。妹達編をやる以上一期と同じノリを保つなんて端から不可能だと分かってるだろうに、腹を括って欲しかった
「私…皆のこと見えてるから」の一言の為だけにわざわざ挿入したファミレスシーンも、一期オリストの佐天の台詞に配慮したんだろうなぁ。アニメ組はそんなの覚えてないだろうし原作組にとっては邪魔でしかないシーン。本当に誰得

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 01:36 * edit *

プロフwwwww

やっぱ一通さん(岡本さん)はヤベェわ…!
演技と言えばサトリナもホント素晴らしい…!こっちまで震えて来るもんね…
そして作画方面もよかったし、
ミサカのソワソワまじ可愛かったぁ…
ただ確かに
前半最高だっただけに、オリジナルシーンは流れ的に少しね…
一期からの観点だと必要な感じも分かるし、仕方ない気もするんだけど、
それにしても
次回オリジナルで日常シーン差し込むのは、さすがに色々心配…

まぁ見てみないと何とも言えませんし、信じてみるしかないですけどね
あのころの危ない魅力のミコッちゃん、期待してるから頼んだぜ。
ア イ テ ム も な !

>ちくしょう…この頃の一通さんはマジで悪役すぎる…どうやってこんな怪物を倒せばいいんだ…!?(スッ)
それ被害受けるの、この頃の一通さんじゃねえよw誤爆しちまうよww

アドミど |URL | 2013/05/22 01:43 * edit *

プロフィー―ーーーーーーーーーーーールww
そして打ち止め!

絶望感煽りまくりの美しいピアノストリングス。
イケイケだった頃の一方さんとノリノリの岡本さんの演技。
「一方通行だ」
このシーンだけもう5回ぐらい観てます。

>「中学生はなァ~」
同様のコラで「妹さん達とお付き合いさせていただいてますゥ。お姉さまッて呼んでもいいですかァ?」
というのも存在するww


ナツキ |URL | 2013/05/22 01:51 * edit *

アニメオリジナルは別にいいんですけど早くアイテムの面々を出してくれませんかねぇ・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 02:07 * edit *

パスコード知ってる初春がちょっと調べたら実験に行き着いちゃいますからね
美琴と初春の情報勝利能力の差異は置いといても、美琴が十分かからず手に入れた情報を初春が得られないわけがない
だから、初春が美琴の状況を本当にまずいとは思わないことが必要なわけで。美琴もそこらへんに気を使わないとしたらおかしい

むしろ原作のそこらへんの描写不足に違和感を持っていた自分としては良改編だと思います
美琴が初春を含むみんなに心配をかけたと黒子の電話回りで気づくシーンも入ってますし

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 02:14 * edit *

> だから友達をファミレスに誘うのはもちろん、ゲーセンに遊びに行く暇なんて1秒も無いはずなんですよ。
でも、5巻P74で「あれから実験は一度も行われていない…そう信じるしかない」ってセリフもあるから、まあギリギリ許容範囲かなぁ。
(実際は美琴の妨害の影響はほとんどないのか、一日10回ペースで行われてるんですが)

> 「みんな…私の友達だったからって変な目で見られないといいな」ってセリフがより重くなりそうです。
それはありますねー。上手くつなげてくれる事を期待。

> 借り物の心→作り物の心
誰かの心をコピーした訳では無く、布束さんの作ったプログラム(?)で作られた心なので良いと思います。
文章だと同じ表現を繰り返すのはあまり良くないので「作り物の~借り物の~」としたのかもしれませんが、意味を考え直して修正を入れたのかも。

関係ありませんが、ニコニコの携帯レールガン製作動画とFIVE_Over.Modelcase_“RAILGUN”で考えたんですが、美琴の最大のポイントって、あの身体の大きさで桁外れの電力を発生出来る事ですよね。レールガン自体は今の技術でも作れるんですから、それを再現できてなきゃF.O.レールガンって方向性がずれてる気が。

743 |URL | 2013/05/22 03:03 * edit *

アニメスタッフが出来る限り多くの視聴者の期待に応えようとしていることは伝わってきました。
その視聴者の中には、漫画超電磁砲が好きな人やアニメ超電磁砲が好きな人
もちろん両方好きな人もいるわけですが

超電磁砲Sは1クールもしくはそれ以上を使ってシリアスな描写の多い妹達編を「アニメ」にするということで
スタッフも漫画を基本にする超電磁砲Sに「アニメ」超電磁砲らしさを表現しようとしているように思います。
が、これまでの「アニメ」超電磁砲とはベクトルが違います。
言うまでもなく漫画妹達編の完成度は非常に高く、オリジナルを挟むことはかなりの挑戦だと感じています。
補完のオリジナルならともかく、日常回のオリジナルを挟むと妹達編の雰囲気を壊しかねないからです。

テンポに関しては2クールあるので気にしていませんが、せっかく2クールあるので妹達編の後には
存分に「アニメ」超電磁砲らしさを発揮して欲しいです。

スタッフの方は視聴者全ての要求に応えることは難しいと思いますが、空回りだけはしないように願っています。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 03:08 * edit *

『一方通行(アクセラレータ)』だ。ヨロシク。
はしびれましたねぇ…!

同じく「ヨロシク」だけ連続再生しまくってます、はい

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 03:08 * edit *

岡本さんとサトリナの演技が凄すぎww特に一通さんの自己紹介シーンでの「ヨロシク」には鳥肌たったわ!
美琴の絶望感滲み出る表情も戦闘シーンも良かったし…この辺は文句なしどころか原作超えてるかも…。
後半は…ファミレスのオリジナルシーンは良いとか悪いとかじゃなく「仕方ない」と思うな~。
そりゃ個人的には独りで戦う美琴が見たかったけど、それをアニメでやると一期のアレから何一つ学んでないことになっちゃうし…。苦肉の策ってやつじゃないのかな?

>前回のラストから始まった絶望の雰囲気をできるだけストップしないようにして欲しい所ですねー。
流石、よくわかってらっしゃる。美琴ちゃん、早いとこ地獄寸前まで墜ちてくり~(鬼畜)

シーア |URL | 2013/05/22 03:12 * edit *

正直、サテンさんに怒られた時の事を忘れるくらいミコトが追い込まれているくらいの描写の方が良かったですね。

中途半端な精神状態な感じがして、がっかりしました。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 03:28 * edit *

たしか美琴が黒子に、もし自分が学園都市に驚異を~のくだりってラストの方ですよね
1期でやったことなかったことには出来ないから今回の見えてるからってのはいい表現だとおもいますが
この話の流れで黒子にあの問いをするとやっぱり心配させて矛盾になってしまうんじゃないだろうか・・・
でもあのセリフ好きだからカットにならなきゃいいなぁ

mira |URL | 2013/05/22 04:45 * edit *

成程ね、こうしましたか

帰るべき所、か……
そこに、その場所に「もう帰ることは叶わない」って想わせたなら……

23学区住人 |URL | 2013/05/22 04:47 * edit *

個人的にオリジナル路線の方が歓迎かな
原作をそのままなぞるんじゃアニメ化の意味がないからアニメならではの展開に期待したいところ
上条さんがどうせ最後締める流れとわかってるのはつまらないしもっと他のメンバーの活躍が欲しい…
アイテム戦とかは黒子ぐらいなら参戦していいんじゃないかな

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 04:55 * edit *

なんか凄く中途半端な気がする……
シリアスと萌えを両立しようとして失敗しなければいいけど

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 05:39 * edit *

↑↑孤独で戦う美琴が肝なのに、そんな糞改変されたら切れるわ。
原作ファンなめてんの?ってレベル

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 06:23 * edit *

↑↑↑
原作のシーンが動いて声優の演技で臨場感高まるからいいんじゃないですか。
オリジナル改変とか誰特以上の何者でもないよ

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 06:24 * edit *

原作をそのままやるんじゃアニメ化の意味がないって言っている人も多いし
完全オリジナルでアニメ化したほうがいいんじゃないんですかねえ
そうすれば日常を存分にやれるし妹達編みたいなのが好きな人は切ることができていいと思います

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 06:28 * edit *

これは斬新なプロフ絵w筋力やバランス感覚等いろいろな意味で超人だw

美琴VS一通さんの完成度の高さには満足するしかありませんでしたねーもう「完璧」と言っても良い出来でした。

>呼吸と同時に喋っているようなハスキーボイスが、
前回から気になっていた点だったんですがもっと声のトーンが高かった禁書1期の一通さんが禁書2期になってこういう声に変わったのは脳に損傷を負って声質に変化を来したという裏設定があり、この時点でこの声は矛盾があるんですがむしろオールOKですね(笑)だって客観的に見ても損傷後の声の方がキャラに当てはまり過ぎるくらいですし多少のことには目を瞑ってしまいます。

とあるシリーズで麻雀要素なんてほぼゼロだっただけに佐天さんネット麻雀は笑ってしまったw

>世界とは…こんなにも まぶしいものだったのですね。
ここの背景は本当に綺麗で上記のセリフにも説得力を持たせてくれました。

美琴のオリジナルの日常回はこのタイミングでやられると速く行動する的な意味でも不自然だったんですが今回のタイトルにもなったセリフを回収するためには違和感感じながらも最低限の措置だったと思います。
ただ春上さんが普通にパクパク食事してたのは吹いたw「星を見ていたの」とか無理がある発言の後だったから尚更でしたよw

これ以上美琴は入らない&入れすぎてテンポ悪くしないなら日常シーン挟むのは良いです。
あとはやっぱり次回のラストにアイテム希望。

ツイッターより>アイテムのぐだぐだな日常
半年以上でお久しぶりでしたが相変わらずのキレで安心しましたw

最後に新約7巻の感想はどこまで進んでいますか?(ゲス顔)

ジャックポット |URL | 2013/05/22 06:35 * edit *

サトリナの演技がよかった!

日常パートはほどほどにしてほしいけど、
実験とかが行われてる非日常と対比できて良いと思う。
あんまやると後半の日常が辛くなるが・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 06:54 * edit *

日常シーンを織り込む手法についてはたくさんの方がテンポの悪さを指摘されているところですが、原作小説のあまり友達いなさそう(みこっちんファンのみなさん、石を投げないで〜(;゚Д゚))と比較してきちんと友達との交流を描いているアニレーでは、友達が美琴を心配するシーンが描かれないと逆におかしくなっちゃうと思うんですよね。

「ほねぇさば〜!」と美琴愛全開の黒子、気配りオカン級の佐天さん、本体が花飾りの初春等、この包囲網の突破はほんと容易でない…。

正直わたしも原作の緊迫した空気の方が好きなので、時折入る友達との交流シーンに「うむ?」と思ってはしまうのですが、何とかいいバランスを保ったまま姉妹編が完結してくれると嬉しいですね( ´ ▽ ` )ノ

やつじ |URL | 2013/05/22 07:57 * edit *

日常パート良かったと思います。
レールガンって、禁書と違って少女たちの心の成長をメインに描いてると個人的には思っています。
前回とは違い、みんなのことは見えている、だからこそこれは自分で解決する
という決意は、美琴の心の成長を感じました。

黒子がみんなに心配させまいと、美琴が早朝帰ってきたのに昨日の夜遅くに帰ってきたという気の回し方や、
佐天さんの「ゲーセンに行きましょう!」も友情を感じさせる演出としてよかったですね。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 08:06 * edit *

7話は全体的にとても良かった

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 09:32 * edit *

プロフwww
もう今回はゾクゾクしたわ。
デビさんの一方さんが美琴と戦うと計画が修正不可能の理由を努力値で例えるのも分かりやすくて納得しました。
でもレベル6の計画って木原くんが木原神拳創った時点で計画がそれなりに破綻してるような気がする。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 10:11 * edit *

6話見る前にコラ画像の存在に気付いたのは失敗だったw
一方さんの自己紹介がネタにみえてしまう.....

超電磁砲でこんな事思っちゃいけないのかもしれないが
やっぱ上条さんの登場が待ち遠しい。
展開が遅いだけにフラストレーションが溜まっていくぜ......

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 10:47 * edit *

感想お疲れ様です。

9982次は円盤を待つまでもなく、修正されていてよかったです。

>美琴がすぐに施設襲撃に向かわないのはおかしいと意見があるみたいだけど別におかしくないんですよね。
布束さんと早朝に出会う。で、最初のサイバーテロは同じ日の夜。なので漫画で描かれていない日中どうしてたかを アニオリとしてやっただけなんですよね。まぁ漫画読んでた時は関連施設を調べていたって脳内補完してましたけど。

ここは同意です。常盤台寮に美琴が帰宅したのは、どんなに遅くとも午前中でしょうし、その後関連施設襲撃は、どんなに早くても日没後、季節は真夏だから日没もかなり遅いので関連施設調査をしてからにしても、10031号と会った後に引き継ぎ施設を調べた際もほとんど時間をかけていなかったので、最初の約20施設を調べるのにそんなに時間をかけていないでしょう。
潜入の際の服もすでに用意済みですし、逆に原作の際、テンポを取って昼パートをカットしたんでしょうが、アニメは一期の23話があるのでその補完をするのは悪くないと思います。

次回「お姉さまの力になりたいですの」問題は初春がパスを知っている。且つデコードする技能があるというところだと思います。
あれ、でも人の記憶を改竄できる人がいたような、しかもその人「超電磁砲量産計画」も「絶対能力進化計画」も知っていたような。確か1話で早々と登場した人が…。でもそれだとどこか既視感がある展開に。

後、早ければ次回にもアイテム登場ですね。
麦野の声は高確率で小清水さんでしょうが、残りのメンツは?
そしてアイテムの4人に目が行きがちですがあと2人ほど興味をひかれる人物が、
1人は次回確定の研究者(警備専門の傭兵?)の人。
もう1人は、アイテムの「こいつらときたら」の人でしょう。
あくまで勝手な予想で禁書からの逆輸入ありで、
フレンダ:禁書で後半にしか登場しない、メガネの子。こっちのほうが本領っぽい人なので。
絹旗:禁書Ⅱに登場したシスターの一人。なんとなく「超」をつけて喋るのに違和感を感じない人なので。
滝壺:「なの」の子。こちらは低めで演じられる脱力系な役どころにも合うかと。
研究者(警備専門の傭兵?)の人:左方の人。禁書ではほとんど喋られていませんし、なんとなくカタカナ交じりのセリフが合いそうな人なので。
「こいつらときたら」の人:聖人の人。あちらは低めなのでこちらは高めで。原作の「ちゃんと仕事しろーっ!」のところが個人的にこの人の声で流れてしまう。

これらはあくまで個人的な見解ですので、あまり気にしないでください。

最後に、今回もBパートがオリジナルでしたが、次回はオリジナルがかなりの部分を占めると思われるので、期待半分、不安半分で放送待ちですね。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 11:08 * edit *

超電磁砲原作読んでる分.

あんまりオリジナル要素いらないんですよね…

黒子が妹編に関わるのは勘弁

それよりも上条さんを……

(´・ω・`) |URL | 2013/05/22 11:35 * edit *

黒子が妹編に関わるのはどうこうって心配するまでもないでしょ
残骸編まで黒子は何も知らぬままいかないといけないんだから
妹編終わってからのオリジナルでギョロ目さん救出でアイテムと戦う場合に黒子参戦とかなら個人的にアリ

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 11:54 * edit *

アイテム戦に美琴以外が参戦したらさすがに見るに耐えなくなるな…

原作通りじゃアニメ化の意味が無いという意見には同意しかねます。
補完する形でのオリジナルなどは良いですけど、完全なオリジナルにするならそれはもう作品の名前だけ使った別物で、原作に対する冒涜ではないかと。

上条さんが解決すると分かってるんじゃつまらないと言っている方は、展開の分かっている妹達編は見ない方が良いのでは?

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 12:22 * edit *

>>2013.05.22 Wed 12:22

全くもって同意。

いくらなんでも「原作通りじゃアニメ化の意味が無い(笑)」は流石に通らないでしょ・・・オリジナルとかがちょこっと物語の間に入ってきたりするのはいいけど、明らかに物語を左右するようなシーンとか楽しみにしてるシーンまでオリジナルに改悪されるとかはっきり言ってアニメ組じゃない人にとっては不快極まりないしね。というより、少なからず原作ファンの方だったらあまりにも改変しすぎなオリジナル展開は望んでないと思うんだけど、オリ展開バンザーイって言ってる方は原作ファンなのか?

別にアニメから入ってる人全員に言う訳じゃないんだが、自分がずっとファンだった作品が待望のアニメ化されて、いざ視聴したら「原作改変しまくりのオリジナル展開」だったらどう思うよ?あくまでも俺の意見だけど、普通なら"残念"って感想が出てくるでしょ?だからちょっとでもいいからオリジナル改変に対する原作ファンの心情も理解して欲しい。


学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 14:17 * edit *

原作通りでも絵が動いて声がついていればアニメ化の意味があると思うな
むしろ原作ファンはそれを望んでるんじゃないのかな

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 14:25 * edit *

アニメ化で求められているのは、完全別物か、原作再現であって
中途半端なオリジナル展開は見ていて面白くもなんともないと・・・

今回の奴は上でも言っている人がいますが、美琴が帰ってきてハッキングまで時間はかなり開いているので
一期での描写を補完するシーンを入れたことはありだと思っています。

次回の日常パートに関してはスタッフさんのさじ加減で評価が決まるだろうなぁ・・・

名無し |URL | 2013/05/22 15:05 * edit *

そこまで極端に言うことでもないだろうが全く細部まで同じだったら脚本家とかがいる意味ないわけで、
俳優や声優が持つ台本なんかを原作本持ってやれよと言うわけにもいかないわけだし。
よく禁書の批判理由の1つとして変な語尾とかあるけどこれも小説では見分けるのが便利なものがアニメ
だと違和感を感じてしまうものになる。表現するメディアが違う以上漫画は漫画アニメはアニメで表現を
変えなければならないのも致し方ない。

名無し |URL | 2013/05/22 15:11 * edit *

俺も原作ファンだけど、アニメは良改変だと思うよ。友情って救いになると同時に足かせにもなるわけだから、美琴の苦悩や絶望はより深くなるんじゃない?
黒子たちのことも考えた上で、あの決意をするわけだから、橋の上のシーンは原作以上に泣けるものになると思う。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 15:13 * edit *

アニメ1期が4人組でわいわいやるコンセプトな以上、こうやって美琴が孤独に戦うための前振りは絶対必要
アニメしか見てない(特に超電磁砲のみ)人は1期路線だと思っているから、5話で衝撃を受けているだろうしここらでフォローしておく必要があった
原作組はよっぽどひどい改変ない限りは結局視聴するだろうし、アニメ組や新規視聴者逃がさない工夫はいる
今週の7話でおそらく孤独な美琴とその他の対比が映されるんだろう

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 15:36 * edit *

なんかファミレスのシーンを1期からの繋がり上仕方ないという意見があるけどその1期の23話でさえげんにないオリジナル話なんだよね
アニメオリジナルの話を矛盾させない為に原作との違和感を発生させるのは如何なものかとも思える
しかも両方とも御坂が周りに気を使わせて佐天さんが空気読める良い子扱い
主人公の御坂の立場とは一体?

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 16:01 * edit *

今週のエンディミオンは回想だけなのか?
あれだけ毎回出ていたのでさみしい限りです。

佐天さんと麻雀してみいたい

名無しくん |URL | 2013/05/22 16:06 * edit *

今回の話は全体的に面白かった

美琴ちゃんと一方通行の戦いも原作を超えるレベルのクオリティだったし
声優の皆さんの演技も最高で何度も聞きなおした
特に美琴の叫びと一方通行の「ヨロシク」は最高だと思うね!

アニオリに関しては賛否両論だけど個人的には有りかな
もともとアニメと原作じゃ妹達編までで違ってるところが有るわけだし
そこも含めて今回のアニオリはそれなりに必要だったんじゃないかと思う
なんにしても来週のアニオリ回で評価は決まる

梯子男 |URL | 2013/05/22 16:11 * edit *

仮にあの時、御坂がDNAマップの提供を拒んだとしても統括理事会いやアレイスターはどんな手段を使っても手に入れようとしていたはず。プランの為に彼女のDNAマップで生まれる妹達のミサカネットワークは必要不可欠な要素でしたから。もし御坂がこの時点で素養格付の存在を知ったら学園都市だけでなく全世界に能力を使ってそれを公表すると上層部を脅し、計画の関係者達に実験中止を要求しそう。

弩雷武 |URL | 2013/05/22 16:38 * edit *

というか佐天をもちあげるための改変って感じ
一期のときからそうだったが本当こういう改悪は不快極まりない

美琴→構ってちゃん
黒子→なんの意見も出来ず黙ってるだけ
初春→あのパスなんなんですか?って空気読めない子
春上→ひたすら食ってるだけでゲーセンの話だけ食いつく

佐天→場の空気を読み、本当にあれだったら相談してくださいねと超イイこ(笑)

本当に周りの他キャラ下げねーと持ち上げられないものすごく不快なキャラだわ佐天は
それをアニオリでやっちゃう監督や脚本のせいなんだがな

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 17:13 * edit *

べつにアニメなんだから気楽に見ようよ
原作読んでないからわからんけど、普通に面白いと思ってるよー

名無しさん@ニュース2ちゃん |URL | 2013/05/22 17:38 * edit *

>もし…レールガン4人娘が雀卓を囲んで麻雀をしたらどうなるんでしょうね?
4人娘じゃないけど、固法先輩が最強なんじゃないかな…中の人的に…。

アニメはオリジナルで日常ベースにしてほしいって人もいれば、戦っている御坂が好きだって人もいますし…。
禁書シリーズはジャンルが広いから、ファンの中でも求めるものが違って意見が割れやすいのかな。

真の雑種 |URL | 2013/05/22 18:02 * edit *

ところでデビさんはこちらの「とある魔雀の禁書目録」はご存知ですか?
同人の脱衣麻雀ゲームなんですが結構よくできていて面白いですよ。
http://www.dmm.co.jp/dc/doujin/-/detail/=/cid=d_034140/

フユキ |URL | 2013/05/22 18:02 * edit *

どんな改変がされようと原作ファンはSSS(仮)があるから円盤は買うだろうし
適当にオリジナル入れればアニメ組も巻き上げられるとおもってるんじゃないですかねぇ

その結果、内容が中途半端(現時点)なのに売れるんだろうな

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 18:50 * edit *

賛否両論は多いがアニメ派ですが原作のシーンはあまり変えずにそこに日常シーンを付け加えるのは俺個人おk

さすがに黒子達がシスターズの計画を知って参戦したりするのはNG これは黒子達が計画を知ってしまうとストーリーが変わってしまうから

計画に関わらず黒子達の日常回のアニオリシーンは歓迎 テンポは悪くなるが 俺はそれくらいは許す

オリジナルで布束救出の話があったとして黒子がアイテム戦に参戦するのは歓迎 なぜなら禁書でも超電磁砲も今後に黒子とアイテムが出会ってるシーンがないからオリジナルで出会わせても何も影響がない

mk |URL | 2013/05/22 19:33 * edit *

私はオリジナル路線でも歓迎ですね。

禁書の場合は小説が原作なので読者それぞれの
頭の中でしかキャラが動いてる様を再現できませんが
超電磁砲の場合は漫画原作ということもあって
キャラの表情・戦闘描写・周りの状況等々を視覚化できる
のでアニメでやっても原作をほぼそのまま模倣するだけなんですよね。

ですから個人的にはオリジナル展開で
目新しいものを見るのもイヤというわけではないんです。

ただ、それが原作と同等かそれ以上の質のものであるというのが前提ですけどね

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 19:49 * edit *

管理人さま毎度の事ながら乙です。
私、どこかに(ここだったかな?)原作で一方通行が持ち上げた機関車はマルチプルタイタンパー(マルタイ)と書き込んだ記憶があるのですが、今回のアニメ作品では変わっており、形から見てアメリカG・E(ゼネラル・エレクトリック)社の電気式ディーゼル機関車と思われるものになっていました。マルタイは保線機械なので貨物駅に置いてある事は普通ありませんので、ディーゼル機関車に代えたのはまぁ良いかと。ただ、マルタイからはずっと巨大かつ重いものになってしまったので、9982号にとっては余計可哀相な最期になってしまいました。合掌。なお、線路幅の問題は無視しますw
次に、美琴が引きはがしたレールは貨物側線として1番軽い37kgレール(1mあたり37kg)の25mもの、と仮定しても、ざっと1本で1t ありますのであれだけの数を持ち上げるパワーは大したものでしょう。

さて、今週の7話。流れからすると、最後に麦野のチラ見せ(他のメンバーももしかすると?)はありそうですね。論議を呼んだ喫茶店パートですが、美琴が非合法の闘いに身を投じて行く直前の、一見平和そのものの日常風景、という形であれば納得出来るかと。破壊活動に入るのは夜ですしね。
7話において、平和?な日常風景を続けるのは美琴以外の4人だけかも知れません。但し、黒子だけは美琴の力になれずに悶々と悩み苦しむかも……
となると、8話 フレンダ戦、9話 麦野戦(前半)、10話絹旗・布束戦、麦野戦(後半)、11話 10031号編、12話 橋の上編、13話 上条・一方通行戦、14話 妹達失業・美琴クッキー戦、とでもなるのでしょうか。
どちらにせよ、非常に楽しみであります。 

とある |URL | 2013/05/22 19:58 * edit *

とりあえずファミレスで駄弁って遊ぶ

クソ改変ですね
こんな緊急時までこんなのをいれてくる意味がわからない
みんなのこと見えてるからも無理やり感がひどかったです

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 20:08 * edit *

コミックでは昼も夜も寮に帰らず破壊活動でしたっけ
確か布束に啖呵を切ってから実際に行動に移したのは夜でしたし
美琴が日中何をしてたのか映してくれたのは嬉しかった

それと心配してくれた友達に筋を通したり
自分の帰る場所を再確認して戦う意思を固めたのは個人的に良かったです


あとはロリコンホイホイを黒夜ちゃんに接続して木原神拳に対応させたら完璧ですね!

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 20:25 * edit *

予想以上に賛否両論が激しいですねえ

心配してくれる友達に筋を通すのは当然だし、みんなと別れた直後から休まずに動いたとしても辻褄は合うから、個人的には有りかな

美琴の孤独感は、次回からでも描けますしね

k |URL | 2013/05/22 20:51 * edit *

原作の発狂シーンを見て、アニメ版はどうなるのか気になってたがサトリナの演技力には驚かされた。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 20:54 * edit *

そこまで原作に忠実にアニメをやる必要ってありますかねぇ?
話の本筋を変えるものでなければ、アニメにはアニメの展開をしても別にいいと思いますよ。
スタッフにしてみれば原作そのままのストーリーにするというのは、結構プライドが許さないんじゃ
ないですかね。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 21:35 * edit *

本来、1人でも多くのミサカを助ける為に…1秒でも早く実験を止める為に、
寝る間も惜しんで研究所を破壊しているはず…の美琴ですが、
私は もう帰らないかもしれない…みんなと会うのは最後かもしれない…
みたいな覚悟があったのかも…と思っています。
どうでしょう?

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 21:36 * edit *

まあ、このあたりはタイミングの問題な気がしますね。
原作既読者からすると、妹達が1日10人ペースで殺されているのを知ってるから
今この間にも助けようとしてる妹達がバンバン死んでるのに
それをなんとしても止めようと思ってる美琴に何ファミレスやゲーセンなんて行かせてんの?
佐天さんとかへの友情うんぬんより妹達の方優先しろよって気分になる

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 21:51 * edit *

超電磁砲のコンセプトの4(5)人というのにSの番組予告を見てから思ってたんだけど、そんなコンセプトなんか無視して話を進めても良かったんじゃないの妹達編は1期と違って日常がなくシリアスがほとんどなんだから別に1期と同じコンセプトを引き継かずに話を進めればいいんじゃないの、ただでさえこの話どころかこれからの話だっては4(5)人の友情(笑)になってるんだから1期のコンセプトにこだわらないで新しいコンセプトにしろよと思いました

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 22:12 * edit *

アニオリ改変は賛否両論ではなく圧倒的に否だと思うよ。

春上さん押す割に、EDのCDジャケットで春上さんだけ省かれていてw

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 22:12 * edit *

ちょっと意外…。どうせ、髪をおろした黒子がまじ天使だ!!!!うおおおぉぉぉ!!!!!!!!とデビさんが興奮するんだろうね…と思ってた。
そりゃ、それ以上につらく鬱回だもんね;

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 22:19 * edit *

なんかあからさまな佐天アンチが湧いてるな…
ここから先の展開はしばらく黒子初春佐天の3人はほとんど出番無くなるんだから
こういうアニオリで3人の出番増やすの良いじゃん

原作ではここからはほとんど美琴と一方と上条さんとおまけにアイテムの出番ばっかなんだからさ
特に佐天さんなんて禁書本編では出番無いのに超電磁砲でも出番無いとかかわいそうだろ
佐天アンチって器が小さいな

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 22:20 * edit *

佐天アンチってwwwww
無駄に日常シーンを挟んできたからそれを改悪って言ってるだけだろ

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 22:24 * edit *

ここのコメントだけでも賛否両論ですし、圧倒的に否、とは言えないのでは?

私はアニオリまとめては評価しかねるので、1話ごとに今回のこのシーンは有りだなー、ここは無しだなーとか思ってますが

本当に人それぞれなんだなぁ…という感じ。


黒子が健気過ぎて泣いた!

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 22:26 * edit *

原作でも、深夜に施設の破壊活動を始めるまでの間は描かれてないし、みんなに心配をかけないように振る舞うのは美琴の性格からして自然だろ
まあ、ゲーセンに行くのはやりすぎだったかもな
みんなに感謝しつつも、すぐに別れて、行動を開始していれば、ここまで騒がれなかったかも

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 22:32 * edit *

美琴の能力なら、ゲーセンで遊ぶ合間に、実験の関連施設の情報を集める位できるんじゃないか?

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 22:39 * edit *

確かに夜の襲撃までにファミレスへ行く時間はあったと思いますがねぇ・・・

今週、アイテムが出てきたら認めますw

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 22:49 * edit *

静かに怒りながら激昂して超電磁砲放つときのサトリナの演技、作画、演出ともにめちゃくちゃよかったなあ
そしてそれを難なく反射する一方通行の絶望感がやばい…何回も見返してしまうw
まあ7話はアイテムに期待
最愛ちゃんが早く見たいんじゃあああ!

  |URL | 2013/05/22 22:58 * edit *

今回のファミレスの部分ですが、
妹達が実験で殺され続けているのを知ってしまった後ですから、
どうしてもファミレスの流れは違和感を感じてしまいました。
特にあの場で御坂に「あたし、みんなのこと見えてるから」と言わせるのが
不自然というか強引に感じました。
無理に4人を絡ませずに、あの言葉は御坂自身の心の中で言わせる流れが自然ではなかったでしょうか。
あくまで4人組・1期の流れを強調したかったんでしょうけど、
御坂の気持ち・行動をないがしろにした構成だと思ってます。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 23:09 * edit *

アニメ7話はデビさんが感想記事書いてる原作の25話をやるんだし、オリジナル入るのは仕方ないんじゃ。
話を切る場所がないし。

御琴が襲撃始める夜までの原作にはない「空白の時間」があるわけだから、6話のファミレスのシーンは違和感ないですよ。原作でも、妹編の話の中にに4人のことを思ってる描写はありますし。
どのアニメでもオリジナル部分は入れるでしょうに。原作のコマ通りにやってるアニメなんか皆無ですし。
御琴との心理描写を対比させたり、黒子が御琴を心配するセリフがサブタイなわけですし。

名無しさん |URL | 2013/05/22 23:20 * edit *

>御坂の気持ち・行動をないがしろにした構成だと思ってます。

それはあなたが御坂は「こう思ってるはずだ」という主観であり、それで気持ち・行動をないがしろにしてるとは言えませんよ

名無しさん |URL | 2013/05/22 23:22 * edit *

御坂が「友達を巻き込みたくない」「心配をかけたくない」って思ったら、あのような構成になるのは当たり前なんじゃないですかね。

名無しさん |URL | 2013/05/22 23:25 * edit *

砂鉄竜巻の攻撃。一方さんに当たる直前に逆回転させて遠ざければ、一方さんに当たるんじゃないでしょうか?
木原神拳の美琴バージョン。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 23:27 * edit *

確かに心の中だけで言わせるという手もあったな
その方が美琴らしいのは確かだ
ただまあ、その辺は解釈次第だとも思う
みんなを安心させるために、あえて口に出したとかな

まあ、この辺の評価は、1期での4人組の繋がりを妹達編に持ち込むのを良しとするか否かで、見方が大きく変わるからな
1期のオリ展開に否定的だったり、それは認めてるけど妹達編にまで無理に持ち込まないでほしかった人たちには、どうしても不評になるんだろうな 
話のテンポが悪くなるのは変えようのない事実だしな

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 23:28 * edit *

>木原神拳の美琴バージョン。

あれって、一方さんの能力のデーターが無いとできないんじゃないか?
まあ、失敗しても、反射は砂鉄竜巻の方に行くから、何度でも挑戦・・・って、その間に攻撃されるがなw

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 23:31 * edit *

木原神拳は逆戻し攻撃できる技術力よりも一方さんの思考読めるかが重要だよな
恐らくは木原くンより格闘センスあるであろう杉谷でさえ一方さんをノックアウトできなかったばかりか
一回やっただけで腕負傷してるし
あれは実質木原くン専用技

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/22 23:58 * edit *

原作既読者だけど、今期のアニオリは
1期で出た原作との齟齬をなんとか
埋めようというスタッフ苦肉の策だったんだよ!!


そう考えたらアニオリも大して苦になりませんよ?w

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/23 00:07 * edit *

それぞれ受け止め方があるでしょうが
オリジナル挿入に関しては美琴のセリフがかっこ悪くみえちゃうのが自分は嫌でした
「馬鹿げた計画を実行してる奴らは許さない」「私を誰だと思ってるの」
ここでキリッと原作通りカッコつけたのにその後友達とファミレスにゲーセンかよってずっこけそうになった

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/23 00:09 * edit *

死ぬほどどうでもイイんだが最近、エンデュミオンと姫神を背景に探している自分がいる・・・・・・。

ナツキ |URL | 2013/05/23 01:14 * edit *

原作の初春が謎すぎますからね。なんで初春は調べないんだとずっと思ってました
そこらへんの補完と考えればいいのではないでしょうか
初春が調べないということは、初春と春上さんを入れた三人がそこまで心配しないというのが必要でしょう

美琴もそこらへんは当然自分が聞いたからわかっている。口止めを頼めばそれが重要情報だと知られてしまう
そのためレストランに誘ったとかと思います。結果心配は解消できませんでしたがw
そのフォローが来週でしょうか

後、佐天さんが空気を読める子というのは、一期やPSP版、原作でも描かれています
それに、あの時の美琴は切羽詰まっているからああいう風に立ち回れなくても仕方ない
黒子も、残骸編で敵に教えてもらったから行き着けたわけで、基本美琴にそこまで追及しませんからね

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/23 01:40 * edit *

レールガンはアニメと原作の矛盾も解消しながら進展していくのは凄い好感持てるし
作品を大事にしてくれてんだなぁって安心感もある。

他の作品と比べるのは卑怯かと思うけど、キャラ崩壊、設定ミス、アニオリ展開強調して
後半のネタバレで矛盾しちゃってる、とかそういう作品もあるしなぁ。
酷いのと比べろって言っている訳じゃないけど、漫画とアニメをまったく同じ展開にしろって言うのは無茶じゃないのかな。
尺の長さや演出、漫画ならではの表現もあるし、そもそも土台が違う。
メディアが違うってデビさんも言っていたね。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/23 01:56 * edit *

今回のアニオリで「今はどうしても言えないようなことなのか」ということを日常組に思わせ
かつ「本当にどうしようもなくなったら話してくれる」という流れになりましたから

超電磁砲のキャラクターは仲良しでもお互いに踏み込んでいいライン、いけないラインというのを考えられると思いますし(とくに黒子)
これで心配はすれども相談されないので何もしてあげられない、というような流れにならないかなーとか、思ってます。

一人で抱え込んでいる美琴を見て
黒子が「お姉様の力になりたいですの…」と呟くと予想を立ててみたり!

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/23 02:01 * edit *

声優さんの演技は素晴らしかったな
特に他の人も言ってるように岡本くんは凄かった
まだ新人だった禁書1期の時より確実に上達してるのがわかる。まぁあの時もいい演技してたけどさ
もうたくさん言及してる人がいるし、あまりはっきりとは言わないけど声優さんの好演技を無駄にしないように脚本や構成の人達ももうちょっと頑張ってくれると嬉しいね

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/23 04:09 * edit *

自分は4人組での会話自体はありだと思うんですがファミレスやゲーセンはないだろ、と思いました。
原作で襲撃を始めるのは夜ですが、その間研究所の構造や数を念入りに調べていたと思うし(襲撃した結果その場にいた妹達が巻き込まれて死んだりしたら本末転倒ですし、一気に片を付けようとするなら全ての研究所を同時にたたく必要があり、漏れがないか調べるため)襲撃するのに夜までかかってしまった、という方が正しいと思います。
もし遊んだあと簡単に調べられたならその分さっさと襲撃しろよ、ということになるしね(10031号の実験は夕方だったことからも)。

名無しる@ふわさん |URL | 2013/05/23 06:11 * edit *

デビさん。
5月25日よりコロナシネマワールド11館でとあるの映画がスタートするんですが、各劇場ではオリジナル特典として描き下ろしB2ポスターもプレゼントされるらしいです。


しかし自分は千葉在住なので行くことはできないです。流石に何度も見たので。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/23 09:08 * edit *


今回の話みたいに、原作を忠実に再現しつつ、間にオリジナルを挟むのは別にいいと思う。原作を改変するのだけはやめてほしいが…

どうも原作ファンだと御坂=友情というのに違和感を感じる。最近は
友情〈〈〈〈〈〈〈〈 上条だし(笑)

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/23 10:52 * edit *

未だに原作とアニメを一緒に思ってる人が多いですね…。

原作を再現しつつもアニメの一期を取り入れる形で物語を作るなら、ファミレスのシーンはどうしても必要かと思うのですが。

後、空白の昼が云々言ってますけどアニメの3話と4話見て解る通り、能力でハッキングする時は人目のつかない夜の電話ボックスでしてます。
原作のミコっちゃんが、夏休みの真昼間に、人目のつく場所で、堂々とハッキングする描写が在ったかな?
原作を見てる人はとりあえず、その日の夜にハッキングして、気づかれる前に速攻で関係施設の機械を大量に破壊してる描写が原作に在ったのを思いだそう

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/23 11:59 * edit *

>>118訂正
ハッキングの描写は3話と5話でした

あと長文すみませんでした

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/23 12:04 * edit *

コメントが多くてびっくり!あと一方通行の声にはほんと恐怖を覚えました。前回の次回予告のセリフがとても早口だったからまたまたびっくり!

やっすー |URL | 2013/05/23 13:23 * edit *

デビさん、いつも感想お疲れ様です。
御存知なら申し訳ないですが、エンデュミオンのBDの発売日が8/28に決定したみたいですよ。
http://t.co/WnVuUwM5vS

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/23 14:04 * edit *

高い・・・
映画のBDはこらくらいなものなのか・・・?

ze |URL | 2013/05/23 16:56 * edit *

劇場版のBDの特装版の値段が一万いってるのはもしかして、特典に小説やら資料やらおまけディスクが付くからではないでしょうか? というのが個人的な予想なんですがどうなんでしょうね?

>>http://t.co/WnVuUwM5vS

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/23 17:39 * edit *

>>スッ
こ、これさえあれば、、!

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/23 18:43 * edit *

オリジナルの日常回に文句言ってる人いるけど
お前ら学習しろ 今まで原作禁書で何回騙されたよww

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/23 19:22 * edit *

原作原作いってる連中のおかげで
禁書ファン全体が白い目で見られてることに気づいてくれ……。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/23 19:46 * edit *

アニメの美琴達の関係と、漫画の美琴達の関係って全然違うから、違って当たり前だと思うのですが。
それ以前に、まだ放映されてない部分の台詞や展開で勝手にこう言うからおかしいって、原作見てない人からしたら明らかに「何言ってるのこの人?」ってなると思うんだけど。

「昼夜問わず施設破壊に勤しんでいたはずだ!」
→ まだ第6話ではそこまで進んでません。というか原作漫画自体、夜にハッキング開始してから調べ終わった後に順次施設をネットワーク越しに破壊。次の日は防御されて残った施設を破壊しに行くことから、そもそも漫画原作を読んでるのかすら怪しいです。

「馬鹿げた計画を実行してる奴らは許さない」「私を誰だと思ってるの」って言ったすぐ後にファミレスやゲーセンに行った。
→ すぐではなくその後、一度寮に帰宅した時に「アニメ版では親友の皆が心配していた事を知った」ので、初春に伝えたPASSの件もあることから心配掛けまいと、普段通りに振る舞う為にファミレスに誘う。
それから「☆を~」の後に、初春に「昨日のA級パス」について問われた時に、昨日の事を思い出して凄い形相になったところで「皆の事、わたしちゃんと見えてるから」って言う。
そこから佐天は「何か重大で困難な事件に巻き込まれていて、でも相談できない事」という事を読み取って、一度美琴の気持ちを切り替える(落ち着かせる)為に、ゲームセンターで息抜きさせようと誘う。
そこで春上が「もう一度写真(プリクラ)撮りたい」と・・・(おそらく、漫画のカットで使われたプリクラと同じ物を撮る為)・・・言ったので、写真を撮りに行く。
でも美琴はこの時、「だからこそ巻き込めない。」と手放したくない日常と、これから非日常へと向かっていく決意を固めて・・・・という感じで続く。

「飲まず食わず数日」と麦野・滝壺戦で言うのに、ファミレスで食事を取ってる・
→ 劇中は8月16日の朝、襲撃はその夜で、しかも原作漫画で「飲まず食わず数日」っていうのは8月20日なので、全く問題ない。
すう‐じつ【数日】(意味)2、3日か5、6日程度の日数。
というかこれもまだアニメではやってない場面だし、ちゃんと原作漫画読んでるのか疑問です。


と言うようにちゃんと心理描写を読み取ってるのか、漫画読んでるのか疑問に思う節が多々ありますね。


まさかのアニオリ7話。この引き延ばしは酷い。
→ まあ、この意見は同調しそうになりますが、7話予告で佐天が推理してるようなシーンがあったので、もしかすると真実に辿り付いた/付きかけた瞬間に水饅頭がという展開も考えられますね。
というか、漫画の方で「以前にも同じことをした」というような台詞があったので、それしかないかと。収集がつかないし。(ネタバレになる為、主文は省略)
なので、実際に放送されるまではそんなに悲観する必要はないかと思います。


拙い長文失礼。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/23 20:11 * edit *

襲撃開始(ハッキングによる襲撃)がファミレスに行く日の夜ですし(その夜の一瞬で、大半を不能にする)、
ファミレスに行くのは、そこで御琴が分かれたとしたら余計不自然になり、他の4人が御琴に対して疑念とか抱くことになると思います。
巻き込みたくないので、上っ面だけでも友達の前では普通の女子中学生としてふるまう行動をとるのはごくごく自然な流れじゃないですかね?
心情描写なんて、感じる人によって様々ですし、1視聴者ふぜいが「ここはこうあるべき」とか強制していうのはそれこそ原作への冒涜じゃないですかね?
そんなに言うんだったら、アニメーター目指して納得させるアニメ作ってくださいよ。
人によって心情描写をどうとらえるかなんか様々だし、別に納得いかない人もいるとは思います。
けど、だからといってこれはダメだというのは間違いですよ。そういう見方もあると思うともっと楽しく見れます。
楽しめてなんぼですから。
もちろん、原作の事実を壊すような大幅に改変するように作ったらそれは叩かれてもしょうがないですけど。

名無しさん |URL | 2013/05/23 20:48 * edit *

誰かが言ってたけど、美琴の能力なら、ファミレスに行くまでの間で、施設の情報を集められるんだよね。
みんなに心配をかけないために、とりあえずみんなに付き合って、みんなと別れた後に施設襲撃は、そんなに不自然じゃないと思うな

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/23 21:16 * edit *

みんな落ち着こうぜ。
髪おろした可愛い黒子でも見てさ!

感想、考えを述べるにしても
攻撃的な物言いとか、煽るような言い方は誰も得しないぞ。
デビさんに申し訳なくなる

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/23 21:26 * edit *

自分も5.23.21:26に同意。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/23 21:41 * edit *

髪おろした黒子って本気で可愛いですよね。
ギャップ萌えという言葉の意味がわかった気がします( ´ ▽ ` )ノ

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/23 22:00 * edit *

一方さんホイホイwww

チューサン |URL | 2013/05/23 22:16 * edit *

今更感がすごいんですが…
   時間軸どうなってんの!!???
上条さんがインデックスと出会ってステイルと戦ったのが夏休み初日じゃなかったっけ・・・・
レールガンSの3話での4人と遊んでいたのが夏休み始まってすぐ…

夏休み開始が7月20日だとすると
インデックスと出会う→7月20、21日 上条記憶喪失→7月25,6ほど?
アニメレールガン19話 上条さん美琴と出会う インデックスを探してる→X月XX日
春上関連のごたごた上の19話より後===⇒美琴たちの夏休み開始~~~~~?????
学園都市内なら夏休み開始日が異なる…なんてことは・・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/23 22:20 * edit *

VS一方通行の作画良かった
妹達の外の世界の回想は素晴らしかった





だがファミレス、てめーは論外だ


テンポが悪いとか、ゴリ押しがひどいとかそういう話ではなく
ファミレスのシーンは超電磁砲における「妹達編」のテーマをぶち壊している

何故ならデビさんの言ってるように
漫画の美琴は、妹達を一人も死なせまいと一分一秒を惜しみ飲まず食わずで研究所を襲撃しています

原作超電磁砲読んだ人なら分かると思いますが
①後の10031号との会話 「また殺された? 違う 私が殺したんだ」 というシーンがあります
②そしてラストの上条さんVS一通さん戦の後に打ち止めに受け継がれる(というか打ち止めから受け継いだ)あのセリフ
これ以上殺させないという覚悟で廃人寸前まで戦ってたんです
それがあるのが分かってる上で言わせてもらうと




そりゃ悠長に友達とファミレス行ったりゲーセン行ったりしてりゃまた実験で死ぬに決まってんだろwwwwww
まあ別にあと10000人はいるし10人くらい死んだって別に良いよねwwwwwwwwwwww


って感じになっちゃうじゃないですか・・・・・・

別にオリジナル回入れるのはいいです
佐天さん押しだろうが春上さん押しでもいいです
だからお願いだから、本筋には絡ませないで欲しかった・・・やるなら美琴のいないところでやってほしかったです・・・

なんかね、もうね、完全にね、アニオリがね、もう・・・ね・・・
これであのシーンをやられてもファミレスがフラッシュバックしそう
感動が薄れる・・・
禁書3巻→漫画禁書→アニメ禁書→原作超電磁砲
と重ねに積み重ねてきた「妹達編」に余計なもの入れて足を引っ張るなんて・・・

言いたいことはまだまだありますがこの辺でいいです
勘違いされないよう言っておきますが私はオリジナルシーンいらない派ではなく、今回のシーンがありえないというだけです
だらだらと長文申し訳ありませんでした

調整中 |URL | 2013/05/23 22:41 * edit *

遅れましたがコメントさせて頂きます~!デビさん、感想ありがとうございます!(*´ω`*)
もう今回は美琴VSアクセラさんとか、ヨロシクゥ☆とか、意外!ここで紅茶!とか、あ…ありのまま今起こった事を話すぜ!『美琴が一刻も早く研究所潰しに動き出すと思ったらレストランで星が見たかったとか不可解な事を言っていた』…頭がどうにかなりそうだった…。ってな感じで見所満載でしたね~♪(オイ)

で、初っぱなから始まった美琴VSアクセラさんなんですけど、美琴の憎悪の籠った表情とアクセラさんの明らかに格下を見下す下卑た表情が対照的過ぎて恐ろしかったです…!(´д`|||)ブルブル
砂鉄の剣を使ってる時のアニメーションがカッコ良すぎるゥ!腕でコントロールしてる所がもう最高ですね!ゥォォォォォ!

>メタルスライムが登場した歓喜を感じていましたね。
w確かにw。喜んじゃいますよねそりゃあw。
このシーンのアクセラさんのセリフには笑ってしまいましたw。(*´∇`*)
「オマエ……ッェーーーイ☆オリジナルかァ!」w
岡本様は素晴らしい声を出してくれますね~♪怖いけど笑えるわw。

美琴の怒りの咆哮からの超電磁砲も予想以上の迫力で大満足でした!本当にカッコ良いわ美琴は。
ただ、その美琴の攻撃をシケたモン扱いするアクセラさんの異常性が強調されまくっててヤバい!美琴が感じている絶望が手に取る様に伝わって来ましたねー。アクセラさん、怖すぎだよほんと。(´д`|||)

>『一方通行(アクセラレータ)』だ。ヨロシク。
キッモーッ!そしてエロいッ!イヤらしいよ!(ぇー)
まぁ、男性ファンからすれば大体キモいわ!ってなりますけど、女性ファンからすれば堪らんのではないでしょうか?岡本様がこの声を出してる時の表情が知りたいw。

あと美琴のミサカ達に対する悲痛な叫びも佐藤様の頭抜けた演技力が存分に発揮されてましたね。
「生きてるんでしょうっ!?」っていう所なんですけど。可哀想過ぎて泣けて来たわ…。(´;ω;`)

佐天さんて麻雀するのかw。意外なオリジナルシーンですよねw。
美琴は頭が良いですから麻雀も強そうですね~♪

>世界とは…こんなにもまぶしいものだったのですね。
このシーンは感動的でしたね……、綺麗で透明感のあるBGMに彩られて世界が輝いて見えました。風を感じるぜ!(スカートひらひら)
ソワソワしているミサカは漫画でも可愛かったですけど、アニメも捨てがたいですね~♪
あと紅茶シーンを此処で使ってくるとは!イイねイイね最っ高だねェ!(^q^)

>なんと…美琴は…他の4人を呼び出し、ファミレスで食事を奢っていました!
>だからこそ友達を巻き込まない…
三橋ッwwwww!確かに同じだw。
成る程……今の段階で辻褄を合わせて来ましたか。
う~んしかし……(;・ω・)……このシーンは人によって賛否あるでしょうね~。
アニレー1期の事を考えるとこの流れは仕方無い物なんですけど、この時点で美琴に周りが見えていると、明らかに原作とのズレが生じますし、上条さんの特異性が損なわれる虞もあります。
周りが見えなくなっていた美琴に心配してくれてる人もいる、という事を教えるのが上条さんですからね。
個人的にはこのシーンは「ナシ」ですかね~。
確かにアニメ1期の誓いはなんだったの?美琴は成長してないの?という声もご尤もなんですけど、今回の敵は桁違いの化物ですし、シスターズの命も懸かった緊急事態ですので、焦りから友達との約束が忘却の彼方に消えていたとしても何らオカシクない訳です。そして忘れ去る程に美琴が追い詰められている、という緊迫感、絶望感を視聴者に与える事も出来ますし、アクセラさんを倒した後でリカバリーする事も充分に可能だと思います。
「アリ」でも「ナシ」でも成立するのならば私は「ナシ」を選びます。そうすれば原作の展開が好きな方も傷付かずに済みますし。まぁ、今更言っても仕方無いんですけどw。ここら辺は個人の好みですね。
基本的にアニオリ歓迎な私ですが、今回は少し気になりました。
アニメ1期でアニオリをやったが故に発生した問題なので、スタッフ様達にはこれからの美琴の心理描写を含めて上手く纏めて頂きたい所です。

デビさん、今回も神感想ありがとうございました!新約7巻の感想も頑張って下さいませ!気長にお待ちしております~♪(*´ω`*)

ぶっちゃけ、アニメはアニメ、原作は原作と割り切れているファンが一番ブレずに楽しめているのかも知れませんね。

タク |URL | 2013/05/23 22:48 * edit *

>>どうやってこんな怪物を倒せばいいんだ…!?(スッ)
さすがに引っかからないでしょうよwww

あまりアニオリはやってほしくはないなー

水流操作(レベル3) |URL | 2013/05/24 00:04 * edit *

でも今回は面白いと素直に思いました。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/24 00:09 * edit *

原作は原作、アニメはアニメ
それで割り切れば皆幸せなのに何で原作派は文句言うの?
アニオリ嫌だ、原作とちょっとでも違う結末は許さないっていうならアニメ見なきゃいいじゃない

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/24 00:11 * edit *

>時間軸どうなってんの!!???

アニメでは、原作と違って、美琴たち4人は夏休み前に出会ってるよ
でも、1期の第14話で夏休みに入ったという台詞があるよ(なおこの時点では上条さんが記憶喪失になっていない)
第19話で、上条さんが記憶喪失になってる描写がある
そして現在は原作と同じ日時だよ

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/24 00:25 * edit *

きたか!青い円盤!
これで私は8月まで戦えるゥゥゥッ!!!

熱く議論するのはいいんですよ?相手の好きなものを頭ごなしに否定しない限りは。

今にして思えば一期なんて改変、オリ展開の嵐だったし。
よく暴動とか起きなかったネ?

ナツキ |URL | 2013/05/24 00:29 * edit *

オリ改変といえばそもそも気になることがありますねぇ
エンディミオンが映らないところに存在していたというのは確かなんでしょうか
もしや想像の産物ではないでしょうか…一本の映画を管理人様が何度も視聴にいくというのも不自然極まりますし

ということで実は今回の日常は美琴の想像の産物でファミレスでも実はぼっちとすれば気にする必要なくなるんだよ

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/24 09:28 * edit *

そもそも婚后さんが夏休み前に常盤台に転校してきている時点で、原作とは別世界と割り切れよ

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/24 11:08 * edit *

アニメが原作と違うのなんて今更だろ
婚后さんが美琴と友達になった経緯が原作と全然違うし、
みさきちが図書室で威嚇してきた時期も違うぞ

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/24 11:22 * edit *

美琴が、施設の破壊活動を行うのが夜中で、
本格的に自分を見失うのがクローンが1万人以上死んでると知った後だと考えれば、
そこまで的外れな改変とは思わないね

美琴はこの時点では、1日10人死んでるなんて知らないし
原作でも、黒子に心配をかけないように振る舞ってたし

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/24 12:51 * edit *

>本格的に自分を見失うのがクローンが1万人以上死んでると知った後だと考えれば、
この前見たデータに第9982次実験て出てなかったっけ。
まあ1万未満だけどさ。

名無しさん@ニュース2ch |URL | 2013/05/24 13:24 * edit *

でも!俺は!!
女子中学生が好きだ!!!

cadakun |URL | 2013/05/24 14:57 * edit *

「時間軸どうなってんの!!???」の質問をした者です
ご回答ありがとうございました
つい最近の4人の会話で「私たちの夏はまだ始まったばかりだ~」的なことをを
言っていたことで勝手に「夏休み始まったばかり」と決めつけてしまっていました…

 となると今何日なんだろう?

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/24 18:15 * edit *

アイテムの声優決まったみたいですね。
むぎのんはゲームと同じみたいです。

名無しさん |URL | 2013/05/24 18:34 * edit *

原作があるからこそのアニメだから声がついてキャラが動いて原作通りにやってくれればいいのに

『原作は原作、アニメはアニメ』なんだったら原作のストーリーをまったくやらなければ皆幸せなのにね^^

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/24 18:51 * edit *

エンデュミオンのBDは8/28で確定みたいです。
ttp://s1.gazo.cc/up/53963.jpg

アイテムの声優も確定したみたいです。
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4219702.jpg

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/24 18:55 * edit *

プロフィールの画像が裏に、表には多数のミサカがプリントしてあるファイルがアニメイトに売っていましたよ

!!ninja |URL | 2013/05/24 21:02 * edit *

>となると今何日なんだろう?

今回の時点で8月16日ですね。
上条さんが登場するのが20日です。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/24 21:10 * edit *

なんだ、叩いてるやつタダの荒らしじゃん。

名無しさん |URL | 2013/05/24 22:56 * edit *

まったく、原作信者様を見てると退屈しませんねぇw

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/25 07:46 * edit *

お互い煽りはやめようぜ
雰囲気悪くしたいだけの荒らしなのかも知れないけど。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/25 19:00 * edit *

力の入った感想、読み応えがありました。
コラッタの努力値は分かりやすくて面白かったです。

自分は原作ファンですが、黒子の電話や5人のレストランのシーンの追加はとても良かったです。
本当はあったけど原作では描写がなかっただけという感覚です。
ただ、タイトルにあるセリフが1期と連動しているのはアニメ製作側の強い想いを感じます。
アニメ製作側は原作をものすごくリスペクトしていると思います。
第6話が超電磁砲における妹達編の1つの核になる話かもしれません。

賛否両論あるようですが製作者の意図と見た人の受け取り方は別のものです。
それぞれが自分だけの感想を持っていることを踏まえて他の方の感想を拝見するととても楽しいです。

せーじ |URL | 2013/05/27 18:13 * edit *

アニメを原作に完全に一致させるのは難しいし、主人公とストーリーをないがしろにしなければそれでいいんじゃないの?

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 19:59 * edit *

次回を観た上で、あのファミレスのシーンは有りだと思った
上の方でも言われてるけど、美琴ならみんなと遊ぶ合間に情報収集も可能だしね
黒子に心配をかけ合いと、疲労を隠して気丈に振る舞う美琴の性格を考えても、そんなに不自然じゃないと感じた

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/27 21:47 * edit *

原作とアニメはもはや別物だよ
原作は絶望の中戦う、アニメは希望に向かって戦う
自分はあの上条のシーンが生きるのは前者だと思うんだけどな

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/28 13:04 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/2900-230cd861
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎とある科学の超電磁砲S第06話『あたし…み...

|アク:本日の実験終了、、あ?|ミサカ:うわあああ!! アク:ああ、すげえすげえ、新ワザか、磁力で砂鉄を操ってるのか どうってことねえがなミサカ:あれを食らってキズ一つおっ...

ぺろぺろキャンディー | 2014/02/18 19:33

クロムハーツ 財布

感謝 優れた極上の情報共有のために。あなたのサイト |クール非常にそうです。 私はね詳細に感銘を受けている VE これにウェブサイト 。をそれは明らかにどのようにうまくあなた理解この主題を。ブックマークされたこれはウェブページ |記事、 より余分のために戻ってくるだろう。あなた、私の友人 、 ROCK 。私が見つけただけ 情報 |と単に ことができませんでした出くわす私はすでにどこでもあら...

クロムハーツ 財布 | 2013/10/24 10:58
wendyの旅路 | 2013/05/22 21:55

とある科学の超電磁砲S 第06話 感想

 とある科学の超電磁砲S  第06話 『あたし…みんなのこと見えてるから』 感想  次のページへ

荒野の出来事 | 2013/05/22 13:31

とある科学の超電磁砲S「第6話 あたし…みんなのこと見えてるから」/ブログのエントリ

とある科学の超電磁砲S「第6話 あたし…みんなのこと見えてるから」に関するブログのエントリページです。

anilog | 2013/05/22 07:50

2013年02クール 新作アニメ とある科学の超電磁砲S 第06話 雑感

[とある科学の超電磁砲S] ブログ村キーワード とある科学の超電磁砲S 第06話 「あたし・・・みんなのこと見えてるから」 #railgun2013 『とある魔術の禁書目録』のヒロインの1人で...

妖精帝國 臣民コンソーシアム | 2013/05/22 07:35

とある科学の超電磁砲S第6話「あたしみんなのこと見えてるから」感想

「中学生はな・・・ババアなんだ」※本編にこのようなセリフはありません ということで学園都市最強のロリコン能力者と美琴が激突したとある科学の超電磁砲6話の感想です。 ネタ...

クロのアホな日々 | 2013/05/22 01:36

とある科学の超電磁砲S 第6話「あたし…みんなのこと見えてるから」

ミサカ9982号を無慈悲に倒した一方通行。 美琴は激情のままに戦いを挑むが、アクセラレータの力に攻撃が効かない!? 残酷な実験の真相を知って消沈する美琴の前に砥信が現れるが…

空 と 夏 の 間 ... | 2013/05/22 00:06

とある科学の超電磁砲S 第6話 「あたし…みんなのこと見えてるから」

とある科学の超電磁砲S 第6話 「あたし…みんなのこと見えてるから」 感想

ムメイサの隠れ家 | 2013/05/21 23:44