04/05
 アニメ 琴浦さん 第12話 「伝えたい言葉」 感想

1364826417338.jpg

ついに「琴浦さん」も最終話…感無量の大団円!
今まで何度も鬱ゲロを吐きましたけど、私、このアニメが好きです!
ネタバレありなのでご注意くださいませ。


1364825016610.jpg
1364825053282.jpg
1364825061097.jpg
1364825080556.jpg
1364825138469.jpg
1364825247064.jpg
1364825277971.jpg
1364825296698.jpg


20121215180216ece_20130405044821.jpg

本日をもって、このESP研究会を解散します!

前回!…通り魔だった月野さんを説得し、仲間との絆を再確認して「日常」に戻ってきた琴浦さん。
私は一人じゃない…その幸せを噛み締めながら、彼女は今日も自分の「居場所」であるESP研に向かっていましたが、
なんと口を開くやいなや……御船部長がESP研の解散を宣言しましたね!居場所が速攻で消えた!
それを聞いた琴浦さんは、当然ショックを受け…魂が無い抜け殻へと変貌します。
そりゃ悲しいよなぁ…私もウソップ海賊団の気分だよ…というか「幽体離脱」も十分超能力だなぁ…。

まぁそれはさておき…真鍋の変態妄想で正気に戻った琴浦さんは、部長に解散の理由を聞きます―――が、
どうやらこの「居場所」が消えてしまうワケでは無かったらしく、あくまで活動目的が変わるだけみたいですね。
「超能力の存在を科学的に立証し、世間に認めさせる」という目的のESP研は消滅し、
今日から「超能力者で遊ぶ」という目的の新・ESP研が始まるようです!なんかSOS団みたいだ!
つまり琴浦さんの琴浦さんによる琴浦さんの為の部活であり…面白おかしく遊ぶ事が最優先なのでっす!
…まぁ今までの活動とあんまり変わってない気もしますけど、
合法的に琴浦さんを弄れるようになった真鍋&森谷はワクワクしながら気合を入れていましたねw
というかホント、よくこんな部活を学校は認めてるなぁ…やっぱり室戸が何か弱味を握ってるぜ…。

まぁそれはさておき、ESP研が生まれ変わったのは…「御船部長の心境の変化」が理由だったようですね。
琴浦さん以外の部員を帰らせた後、泣きながら琴浦さんに謝罪する御船部長…。
私は「母親の敵を討つ」という目的の為に、琴浦ちゃんを何度も利用した…。
通り魔事件の時も、琴浦ちゃんは殺される寸前だった…全て私の責任だ、と…。

すると琴浦さんは、泣きながら自分の罪を懺悔する御船先輩に「全部、知ってます」と笑顔で答えましたね。
そう…琴浦さんはずっと知っていたんでしょう…幼い頃に屈辱と絶望を味わった御船先輩が、
母親の敵を討つ為に…まるで呪われているように執念を燃やし、打算的な行動を取っていた事を。
そして琴浦さんを利用する度に、何度も心の中で謝っていた事も…悪人になれない人なんだろうなぁ。

もし御船部長が心の底から超能力者を利用する悪人なら、琴浦さんは協力したりしなかったでしょう。
御船部長が仲間のために泣いて、笑って、怒ってくれる優しい人だからこそ…今まで協力していたんでしょうね。
むしろ琴浦さんは、御船部長が「ESP研」という居場所をくれた事に感謝しているようです…。
…もう琴浦さんが天使すぎて辛いんですけど、このアニメはシンプルなようで深いテーマがあるなぁ…。
「超能力者」という存在のせいで絶望を味わい、復讐で青春を浪費した御船部長が、
「超能力者」のおかげで心を入れ替え…憑き物が落ちたように救われるこのシーンは感動しちゃいましたよ。
でも泣きながら自分の罪を連呼する御船部長に対して、琴浦さんが「知ってます」を連呼するシーンは、
なんとなくハルパゴスが年上の彼女に告白するコラ画像を思い出したんじゃねぇの!?



1364825324090.jpg
1364825392311.jpg
1364825442159.jpg
1364825463466.jpg
1364825473591.jpg
1364825488013.jpg
1364825527801.jpg
1364825679963.jpg
1364825703657.jpg
1364825751213.jpg
1364825776730.jpg
1364825794037.jpg
1364825823813.jpg

その後…帰り道で部長に「真鍋君から言葉で好きって言ってもらった事、無いです」と相談したり、
カラオケで音痴な歌を熱唱してESP研の面々を阿鼻叫喚の渦に叩き落とした琴浦さんでしたが、(スタンド攻撃まで…)
家に帰ると…最終話を迎えるに相応しいラスボス・琴浦ママンが待っていましたね!
もう普通に驚いたわ!琴浦さん普通にママンと話してるんだもん!ノリツッコミが長すぎだよ!

今日も相変わらずハイライトの無い目で琴浦さんを威圧するママン…井上喜久子さんの演技が光ってるなぁ。
さらにママンは未成年の琴浦さんに酒を買いに行かせようとします…が、
「(夜だってのに危機感の無い子ね)」と心の中で怒りながら、一緒に買いに行っていましたね。
うーむ、色々と冷たい言葉を吐く人ですけど、なんだかんだ娘は心配してるんだなぁ。

そして琴浦さんの手料理を食べながら、お酒を飲んで酔っ払うママン…。
…不覚にも頬を染めている顔が可愛いと思ってしまった私なんですけど、
好みの料理を作ってあげたり、最高のタイミングで酒を注ぎ足したり、こういう時は琴浦さんの能力って便利だなぁ。
―――が、ここで酔っ払ったママンは、琴浦さんの友達の事を罵倒し始めましたね!
どうせ友達ができたなんて嘘なんでしょ、男の趣味も悪い小娘のくせに、と…!

それを言われちゃ琴浦さんも黙っちゃいねぇ…なんと彼女はママンに逆襲 しましたね!
「お母様って友達いないんでしょ?」と煽ったり、腹の中に溜まっていた鬱憤を吐き出す琴浦さん…。
うおお…本当に成長したなぁ琴浦さん…第1話でビクビクしていた女の子と同一人物とは思えねぇよ…!
さらに琴浦さんは読心能力でママンのビンタを回避し、(右ストレートでぶっとばす)
ベッドの上で親子水入らずのキャットファイトを始めましたね!
いやもう…まさかこんな展開になるとは…枕でポコポコ戦う2人が可愛すぎる…これが「殴り愛」か…。

その後…喧嘩して疲れた2人は、お互いを少しだけ認め合います…河原で殴り合って友情を深める青春アニメだなぁ。
…ちなみに第9話でママンと一緒にいた男性ですけど、どうやらロリコンだったらしく、
それを感じ取ったから琴浦さんは変な顔をしていたようですね…そりゃドン引きするわ…。
というか「女子高生だァ~」って妄想しながらつるぺたの琴浦さんに興奮するって、
たぶんストライクゾーンはもっと下の方だよこの人!小学生までイケる人だよォ!


1364825930008.jpg
1364825891616.jpg
1364825910737.jpg
1364825916736.jpg
1364825955593.jpg
1364825960983.jpg
1364825969946.jpg

そして明かされる真実…なんと眠っているママンが、泣きながら「ごめんね、春香」と言いました!
…琴浦さんが幼い頃、「アンタなんて生むんじゃなかった」という史上最悪のセリフを吐いて
家を出たママンですけど…その直後、泣きながら琴浦さんに謝っていたようですね。
「弱いママでごめんね春香」、と…ああ、そういう事だったんだなぁ…。
琴浦さんの脳裏に残っているトラウマ映像のせいで「クズ母」というイメージがあったんですけど、
ママンはクズではなく…自分の娘を許容する事ができなかった「弱い母親」だったんでしょうね。
自分の娘は悪くない…そんな事、私だって分かっている…それでも耐え切れず、ママンは病んでしまった、と…。

…第1話の伏線が最終話で回収された瞬間なんですけど、その泣いているママンの顔を見ていたからこそ、
和尚さんはママンと琴浦さんを和解させようと必死だったんだろうなぁ…。
その真実を知った琴浦さんは、涙を流しながら「言葉にしないと伝わらない言葉があったなんて」と反省します。
…まぁあの時の琴浦さんは、母親から捨てられたショックで読心なんて使える精神状態じゃなかったんでしょうけど、
母親の想いを知った彼女は…本当に数年ぶりに、心を通じ合わせながら一緒の布団で眠っていましたね。

そして目にハイライトが戻る琴浦ママン…やっぱり美人や!美人ママさんや!
自分の横で眠っている娘を見たママンは…久しぶりに慈愛に満ちた瞳を見せ、
琴浦さんが寝言で言っていた「半熟の卵焼き」を作ってあげていました!
ちくしょう…予想できる展開なのに泣けるじゃねぇか…ストーリーの運び方が丁寧で良いわ…。
だけどママンが作った卵焼きは…料理スキルが落ちているせいで少し焦げていて、
それを食べた琴浦さんは、卵の甘みと、焦げた部分の苦味…そして涙のしょっぱさを味わっていましたね。


1364826051186.jpg
1364826069613.jpg
1364826077918.jpg
1364826152006.jpg
1364826242126.jpg
1364826230082.jpg
1364826284666.jpg
1364826295888.jpg
1364826311608.jpg
1364826354806.jpg
1364826413371.jpg
1364826417338.jpg

そして話は少し変わり、もうすぐクリスマス…というタイミングで琴浦さんは森谷に恋愛相談していましたね。
「コトゥーラサン、アケテクダサイ、ヤツガソコマデキテイマス」とアホな事をぬかしている真鍋を追い出して、
森谷と2人きりになる琴浦さん…そんな彼女の相談内容とは、それこそ「真鍋」の事でした。
…どうやら今まで一度も「言葉」で真鍋から「好き」と言われていない琴浦さんは、
その事を森谷に相談しようと思ったようですね…いやいやいや、なんで森谷ッ!?
だって森谷って真鍋にフラれたばっかりなのに、その森谷に恋愛相談って!しかもフラれた相手の彼女が!
そりゃ同学年の親友ポジションって言ったら森谷ですけど、それは悲しすぎるよ!傷口にドリルだよ!

だけど森谷は嫌な顔1つもせず、親友として琴浦さんを応援していましたね…聖母や…!
今までおどりゃクソ森とか言ってましたけど、私は許したよ…この森谷というキャラを許したよ…。
というか森谷ほど視聴者から憎まれて愛されたキャラはいないだろうなぁ…ギャグキャラとしても優秀だもん…モリモリ…。

そして親友である森谷と、御船部長&室戸から背中を押された琴浦さんは、(さすが神にーさま)
もうアニメ世界じゃ実現しない方が珍しいホワイトクリスマスの中…真鍋とデートします!
雪が降った事に感動してはしゃぎ回る真鍋…まるで小学生みたいですけど、
そんな「自分の感情に嘘をつかない」真鍋が好きな琴浦さんは、改めて自分の気持ちを伝えましたね。

「真鍋くんは本当に裏表の無い人だよね…そんな真鍋君が、私は好きです!」

見てて恥ずかしい青春ラブコメだよォ!…その琴浦さんの告白を受けた真鍋は、素直に照れ始めます。
いつも俺ばっかりが琴浦に「好き」だって言ってるから、逆に言われるのは恥ずかしい、と…んんん!?
…どうやら基本的に「心の声」と「言葉」がリンクしている真鍋は、
今まで1度も琴浦さんにリアルで「好き」と言った事がないと気づいていなかったようですね…。
まぁ言わなくても琴浦さんは心を読んでくれますし、そりゃ気づかないかもなぁ…。

その事実を知った琴浦さんは、プンプン怒りながらも「真鍋君らしい」と微笑みます。
―――すると真鍋は、琴浦さんにゼロ距離まで顔を近づけ…言葉で自分の想いを伝えましたね!


1364826271412.jpg

俺も琴浦が好きだ。
ずっとずっと好きで好きで、大好きだからな。
俺の心…伝わった?





1359299327329.jpg

真鍋さんは最終話までイケメンすぎるわ…!

もうね、このアニメは真鍋のイケメンっぷりで30%ぐらい構成されてる気がするよ…最高の漢すぎる…。
惚れた女に一途で、一度もブレずに愛し続け、どんな苦難にも立ち向かう愛の戦士…近年でも屈指の良い主人公だよ!
というかクリスマスの日にデートしてるのに、キスもせず顔を近づけるだけって真鍋は紳士だなぁ。
…その真鍋の想いを「言葉」で理解した琴浦さんは、顔をポンッと可愛く赤くします。
そして真鍋と仲良く手を繋ぎながら、優しく降り注いでいる雪を眺めていましたね…。

…という事で今期のダークホースだったアニメ「琴浦さん」…皆さんどうでしたか?
正直、第1話を見るまでは「WEB漫画を少し読んだ事があるけど覚えてないなぁ」程度の認識だったんですけど、
Aパートを全て使った鬱ストーリーで視聴者のハートフルボッコに度肝を抜かれ、
そのAパートがシコシコOPでぶち壊される第1話の掴みは素晴らしかったと思いますよ!
やっぱりアニメって第1話で視聴者を掴む必要があるワケですし、
そういう戦略的にこのアニメスタッフが上手く料理したと思いますね…演出が天才的すぎる…。
そして第1話で掴んだ視聴者を離さない真鍋のイケメンっぷり!正直第2話の方が好きだよ!

その後も「毎回最終回(ただしBADENDあり)」というような引きで視聴者を飽きさせず、
原作では賛否両論だった「殺人鬼編」も…アニメでは上手に改変していたと思いますね。
というかアレだ、このアニメの制作陣は有能すぎるなぁ…丁寧に伏線も回収してますし、
琴浦さんの成長、真鍋との恋愛関係、母親との和解、森谷の成長、御船先輩の成長などなど、
キャラクターの変化もキッチリ描写してるんですよ…エンディングの「その後」も素晴らしい…。
また、変則エンディングで視聴者を驚かせるなど…ホント、驚くほど全てが精密に計算されたアニメでした。
第1話や過去回想では、避けられている影響で登校の時など琴浦さんの周囲に不自然な空間がありましたけど、
最終話のラストシーンでその空間が「仲間」で埋められる…というのは感動だなぁ。

監督様、スタッフ様、声優様、このアニメに関わった皆様…素晴らしいアニメをありがとうございました。
もう久しぶりに良い最終回だった!…って心の底から言えたアニメでしたね…逆に喪失感がありますよ…。
原作ストックがあまり無いので2期は厳しいかもしれませんが、
ESP研の面々がこれからも幸せに過ごせる事を祈ってますぜ!
感想を読んでくださった皆さんにも最上の感謝を!ではまたー。


琴浦さん4 (マイクロマガジン☆コミックス)
えのきづ
マイクロマガジン社

人の心を読める女の子が、心の声だけじゃ分からない絆や想い、言葉の裏を理解する物語。

« 【もう300回ぐらい】「とある科学の超電磁砲S」番宣CM 白井黒子バージョン!【リピートしてますの】  |  王様になりたいなぁ…(明日の仕事を思い浮かべて鬱になりながら) »

コメント

ウソップ海賊団ww
やっぱ思い浮かびますよね

いや、それにしても感動したわ
特に謝罪シーンとラストシーン

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/05 06:02 * edit *

言葉の裏を理解すると書いて琴浦
ちぃ最終回で理解した

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/05 06:15 * edit *

とりあえず今期のアニメの中でまがりなりにも最後まで見続けたアニメでしたが自分がハマるキャラがいなかったことでちょっと物足りないというのが正直な感想です。
自分の感性の問題なんで「琴浦さん」が悪いという印象はあまりなく(むしろ丁寧に作られていたと思う)放送前の反応に比べ反響が高くダークホースと言われるのも頷けたんですが、あともう一つ各キャラに何か付け加えたら話の良さと相まってさらに楽しめたんだろうなと思いました。

でも上記の通り、話の作りは本当に丁寧で一連の流れとか綺麗に感じ最終回に至っては高い質でした(この少し前に同じく最終回だった某アニメの最後が逆ベクトルでとんでもない出来だったんで余計に映えて見えたねw)
もし2期があってもこのスタッフなら問題ないでしょう。今までありがとうございました。

>人の心を読める女の子が、心の声だけじゃ分からない絆や想い、言葉の裏を理解する物語。
これはナイスあとがき。

ジャックポット |URL | 2013/04/05 07:17 * edit *

ウンコティンティンwwww
懐かしすぎ!

ハリー |URL | 2013/04/05 07:49 * edit *

ウンコティンティンwwww
ほんと真鍋は男の中の男だなー。どこぞの難聴主人公に爪の垢を煎じて飲ませてやりたいわ。

tororo |URL | 2013/04/05 09:48 * edit *

ラストのシーンは暗かった第1話冒頭との対比ですね。
綺麗にまとめて終わったので2期はなさそうですが、妹の絢香ちゃんをアニメにしないのは物凄くもったいないない気がする。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/05 10:41 * edit *

デビさん、感想お疲れ様でした!(*´ω`*)
真鍋さんは最後まで揺るぎ無いイケメンだった様ですね、そういう男は好きだぜ!
それと琴浦さんはお母さんと解り合えたんですね、安心しました。親に嫌われてるのは精神的に凄く辛いですからね、良かったですよ本当に。
>この森谷というキャラを許したよ
>ギャグキャラとして優秀だもん
なんか違うがまぁ良しッッッ!!!(モリモリモリィッッッ!!!)

喜怒哀楽、満遍なく楽しめたアニメでした。
製作して下さった皆様、ありがとうございました!

タク |URL | 2013/04/05 11:01 * edit *

僕の今期NO.1はこの作品ですね。

>人の心を読める女の子が、心の声だけじゃ分からない絆や想い、言葉の裏を理解する物語。
その通りですね

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/05 14:03 * edit *

一話冒頭見てあんまり怖くて「無理」って思ったけど
その後1話を最後まで見てアマゾンで原作5冊ポチってた。
面白さに気づいたその日アニメ最終回。
見なくても録画だけでもしっかりしておけばよかった。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/05 14:10 * edit *

懐かしのウンコティンティンだー!!!!!!!!!!!wwwwwwwww

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/05 14:20 * edit *

黙れ私は神だ

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/05 17:58 * edit *

ウンコティンティンやめいwwww

封魔カオス |URL | 2013/04/05 19:38 * edit *

良い最終回でしたね!真鍋君紳士すぎだよ
毎週私の楽しみでした~ありがとう!琴浦さん!!!

亀之助 |URL | 2013/04/05 19:59 * edit *

すばらしいアニメだった。感動した。
そして学生時代の自分を振り返り・・・・鬱ゲロを吐いた。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/05 21:38 * edit *

良いアニメだった……。一話からずっと見てきたけれど、綺麗に終わって本当に良かった……
アニメスタッフの皆様、本当にありがとうございました。このアニメ大好きです!

ED曲は『ESP研のテーマ』が一番好きです

23学区住人 |URL | 2013/04/05 23:13 * edit *

いやー、これはダークホースでした。最初、全然観る気がなかったんですが、デビさんの感想を見て、ハマってしまいましたよ。しかも、最初に盛り上げすぎて、後半失速するんじゃないかと思っていたんですけど、上手にもっていきましたね。

今期No.1はこの作品かな。

あすとん |URL | 2013/04/05 23:38 * edit *

いやぁ、良かった良かった。
漫画ゲット時代から見てましたからなぁ、琴浦さん。
最終回を迎えて大満足です!

MTL |URL | 2013/04/06 01:51 * edit *

部長「それぞれの野望の火を絶やすことなく 己の道を突き進むことをココに誓え!」

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/06 05:51 * edit *

真鍋が野望のままに突き進むんですねわかりますぜひ見たい

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/08 09:51 * edit *

今更ながら、拍手ボタンの意味を知るwww今度から、おさせていただきます

亀之助 |URL | 2013/04/17 22:27 * edit *

酷評が多く円盤売り上げも悪く、2期も難しいといわれてはいますが、鬱エンドでなければ、私は満足です。
感動したし、楽しめました。

学園都市の名無しさん |URL | 2015/08/01 00:28 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/2830-25dfc588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)