04/03
 簡単なモニターです 感想

20130312004833978.jpg

すっかり遅れましたが、「簡単なアンケートです」の続編である「簡単なモニターです」の感想でございます。
表紙の可憐なバニーちゃんに騙されないように…中身は黒かまちー大爆発の内容でしたよ!
核心的なネタバレありなのでご注意を。


SWScan1_20130403170226.jpg

簡単なモニターです主人公(読者)に命じられたのは簡単なモニターです。
どうやら近々「アトラクションランド」という遊園地的なテーマパークがオープンするらしく、
私達は…その中に設置される「試作段階のアトラクション」のモニター役をする事になっているようですね。

しかし、いくらバイト代を貰っているからって、安全性が確認されてないジェットコースターに乗るなんて全力でお断りです。
ですが心配ご無用―――どうやら実際にアトラクションをプレイするわけではなく、
そのアトラクションが実施されている「映像」を見て、その改善点を用紙に記入する事が仕事のようですね。
このアトラクションの難易度をもっと上げるには、どんな改善点が必要なのか…最低でも「3つ」記入してください、と…。

なーんだ、本当に「簡単なモニター」じゃないですか!こんな楽なバイト、ササッと終わらせちゃいましょう。
という事で皆さん、辛口評論家のように映像の改善点を記入する紙とペンを用意して…今から、モニターが始まります。



■アトラクション01「銃殺ゲーム」■
f0041434_13525531.jpg

鉄板・1500P、指輪・100P、酸素ボンベ・100P、植木鉢・30P、ぬいぐるみ・5P、使い捨てティッシュ・3P、などなど…。
教室ぐらいの大きさの部屋に54個もの雑多なアイテムが散らばっており、
その他にはアトラクションの「挑戦者」である男と、「主催者」側の人間であるバニーちゃんが立っています。
このアトラクションのルールは簡単…今から30分後、バニーちゃんが挑戦者に向かって38口径の拳銃を撃つので、
それを挑戦者は床に散らばっているアイテムを組み合わせて防御する…という感じですね。

それなら「鉄板・1500P」を使えば簡単じゃん!…と思うワケなんですけども、そう簡単には行かず…。
54個のアイテムにはポイントが設定されており、不要なアイテムを売って必要なアイテムを買う必要があるようですね。
この床に散らばっているアイテムは全て挑戦者の物だけど、「購入」しないと「使用」できない、と…。
つまり「鉄板・1500P」を売れば…挑戦者の所有ポイントは1500Pになり、
そのポイントで他のアイテムを購入→これでやっと使用できるようです。
しかし売却したアイテムはもちろん、1度使ったアイテムは二度と使えない、と…。
…ちなみに拳銃の狙撃距離は15メートルと決まっているので、指輪で銃口を塞ぐ…とかは不可能みたいですね。

まぁそれはさておき、挑戦者は制限時間30分の中で…慌てて防弾装備を作ろうとします。
まず「鉄板・1500P」を売る…確かに防弾性能はピカイチだが、これは明らかに「罠」だ。
酸素を抜いて鉄の塊にした「酸素ボンベ・100P」を主軸にしながら、
「ダクトテープ・10P」を使って他のアイテムと合体→防弾装備を形成する、と…!

こうして防弾装備が完成し、運命の瞬間…バニーちゃんが胸の谷間から拳銃を出し、
アイテムを組み合わせて作ったゴテゴテの鎧に銃口を向けます!
そして弾丸が発射され―――見事、挑戦者は38口径の拳銃をガードする事に成功しましたね!
…どうやらカイジの一発逆転ゲームよろしく、このアトラクションに勝利すれば莫大な「金」が貰えるようです。
人生の窮地に立たされていた挑戦者は、「金」でその人生をやり直せると実感し…笑顔を浮かべますが、
バニーちゃんも愛らしい笑顔で2丁目の拳銃を取り出しましたね!えええええええッ!?

「1度使ったアイテムは二度と使えない」「1度使ったアイテムは二度と使えない」…。
その言葉が意味するのは、弾丸をガードするアトラクションが1度では終わらないという事…!
つまりこのゲームは、アイテムを節約しながら…ポイント消費を調節しながら、
最小限の防弾装備で次々と発射される弾丸を必死でガードするアトラクションだったようですね。
…もうカイジの「鉄骨渡り」で横にガラスの階段がありましたー!って並に鬼畜ルールなんですけど、
もう使えそうなアイテムを全て消費してしまった挑戦者は…絶望で絶叫していましたね。

以下、改善点…まず現状のアトラクションを攻略する方法から書いていきますけど、
(「ゲームは1回じゃない」というルールの真実に挑戦者が気づいている前提の話です)
このゲームの勝利条件は「アトラクション終了後に挑戦者が生存していたら2億円」なんですよね。
なので極端な話、弾丸を何発食らってもアトラクション終了後に心臓が動いていればいいワケです。

…でも「主催者」側のセリフを聞く限り、このアトラクションは10回続く…しかも拳銃はパワーアップしていく!
流石にロケットランチャーとか出されると白旗を上げるしかありませんけど、
例えば「カーテン・15P」「ダクトテープ・10P」を使って部屋を分断し、
バニーちゃんが自分を狙えないようにする…とかアリなんじゃないでしょうか?
もしくはバニーちゃんが拳銃を使う瞬間に15メートルの位置から「輪ゴム・1P」を飛ばすとか…ウソップワゴーム!
また、「風邪薬・5P」を大量に服用して神経を麻痺させるのも激痛に耐える意味ではアリかもしれません。
あとゴリ押し戦術ですけど、1回目のアトラクションが終わった直後にバニーちゃんに接近して、
持っている「空の拳銃」を「床」に叩き落として「アイテム」に加えたり、
壁を破壊してその破片を使って防弾装備を形成…ってのは流石に無理ですな!

とりあえずこのアトラクション「銃殺ゲーム」の改善点を記入するとすれば、
・拳銃にレーザーポインターを装着し、挑戦者はレーザーが当たっている状態で銃弾をガードしなくてはならない。
・拳銃を使う人間を、「バニーちゃん」ではなく「機械」に変更する。
・あくまで使用出来るアイテムはポイントが設定されている物だけである。
…って感じでしょうか?

ちなみにこのアトラクションの「ストーリー」に対する感想ですけど…あまりにもルール説明が意地悪なので、
実はアトラクションが連続で行われる―――というオチも、理不尽に感じてしまうんですよね。
いやいやいや、そりゃねーよ!これギャンブルじゃなくて銃殺刑の一種だよ、と…。
また、床に散らばっているアイテムの詳細が読者には不明なので、(「水槽・15P」に水が入っているなど)
ストーリーを読んでいる読者が脳内で防弾装備を作成できない…という点も微妙でした。
でもアイテムとポイントを節約しながら銃弾をガードする…というアトラクションのルールは、
なんとなく海外のフラッシュゲームっぽいノリで魅力を感じますよね。


■アトラクション02「ギャンブルかくれんぼ」■
300012.jpg

連れて来られた場所は廃墟になった遊園地…ここで始まる命懸けのかくれんぼ!
ルールは簡単…まず「挑戦者」の10人が「鬼チーム」「子チーム」で半分に分けられ、
30分の間に隠れた「子チーム」5人を、「鬼チーム」5人はデジカメで撮影して30分以内に見つけないといけない。
「鬼チーム」は相手を全員見つけたら勝利…「子チーム」は1人でも見つからなかったら全員勝利。
果たして、どっちのチームが勝利するでしょうか?…というアトラクションのようですね。
ちなみにアトラクション終了後、敗北した挑戦者は「主催者」側によって殺害されてしまうようです。

そしてアトラクション開始…「子チーム」に所属している主人公・長谷部という男は、
絶対に見つからない場所を探そうとします…ジェットコースターのトンネル内にでも身を潜めるか、と…。
すると同じ「子チーム」の仲間である女の子・山田ちゃんが、色々と助言してくれましたね。
相手はデジカメでこっちを見つけてくる…つまり手当たり次第にシャッターを切ってくるはずだ。
それなのに身動きの取れない物陰に身を潜めるなんて愚の骨頂だ、と…確かにその通りです。

山田ちゃんと別れた長谷部は、色々と考えた結果…きぐるみの中に隠れましたね!
反則スレスレの隠れ場所ですが、これならデジカメのシャッターから「自分の体」を隠す事ができる。
そしてもし見つかっても、この状態で逃亡する事ができる、と…!

それから十数分が経過し、ついに「鬼チーム」の5人が動き出しました―――ッ!!!
長谷部がぬいぐるみの中に隠れている間にも、他の「子チーム」の仲間達が捕まっているような声が聞こえてきます…。
早く30分が経過してくれ…そう長谷部が思っていると、なんと再び 山田ちゃんが現れましたね!
たぶん山田ちゃんは、一箇所に隠れず…色々と動き回って鬼から逃げる戦法だったんでしょう。
山田ちゃんから話しかけられた長谷部は、小声で彼女の声に反応します……。

「ここにも『子』がいるぞぉぉぉーッ!!!」―――が、ここで山田ちゃんが絶叫しますッ!!!
あまりにも意味不明な言葉…負けたら殺されるのに、なぜ「子」が「鬼」の手助けをするような行動に出るッ!?
…どうやら最初から山田ちゃんは裏切り者だったらしく、「鬼チーム」の為に行動していたようですね。
このアトラクションで敗北した挑戦者は全員殺害される…しかし、
アトラクションの"勝利条件"は「どちらのチームが勝利するのか当てる」という物!
つまり山田ちゃんは、「子チーム」に属しているにも関わらず、「鬼チームの勝利」に賭けていたようですね…。
これは盲点だったなぁ…負けたチームが殺害される、というルールを思い込まされてたわ…。

山田ちゃんが「鬼チーム」の味方という事は、このアトラクションの勢力図は4対6…いや、
最初の30分で山田ちゃんは「他の4人の子がどの付近に隠れたのか」という事をチェックしているので、
もう「子チーム」の勝利は絶望的でしょう…裏切り者がいる時点で詰んでいる状態です。

山田ちゃんの絶叫を聞き、その地点に集まってくる「鬼」…もう長谷部が見つかるのは時間の問題でしょう。
彼は必死でショッピングモールの方に隠れようとしますが、5人の襲撃者から逃げ切れるワケがありません…。
その無様な姿を見ながら爆笑する裏切り者の山田ちゃん…その十数分後、アトラクションは終了しましたね。

そして「主催者」側のバニーちゃんが終了のホイッスルを吹き、「子チーム」と「鬼チーム」がゾロゾロと集まります…。
あと後、ショッピングモールのゴミ箱に隠れた長谷部はやっぱり見つかってしまい、
他の「子チーム」の面々も見つかってしまったようですね…それもこれも裏切り者のせいでしょう。
―――が、なんとバニーちゃんが大きな声で子チームの勝利を宣言しました!
その結果に動揺する鬼チーム5人…ありえない、こんな結果は絶対にありえない、と…。
そう―――なんと「子チーム」で最後まで見つからなかったのは、裏切り者の山田ちゃんでしたね!
どうやら山田ちゃんは見事、現在もこの廃墟の中で隠れ続けているようです!
スゲェ山田ちゃん!まさか裏切ったと見せて裏切っていなかったとは!
「敵を騙すにはまず味方から」を地で行くトリッキー戦術だよ!このアトラクションのMVPだぜ!

―――が、だからこそ「鬼チーム」の5人は驚愕します…山田が裏切るメリットが存在しない、と…!
もしあいつが本当は「子チーム」に賭けていたのなら、最初に俺達に協力を持ちかけるなんてリスキーな行動を取らず、
今も隠れ続けている「安全地帯」で身を潜めるだけで十分だ…裏切り者を演じる必要性が無い…!
そもそも、なんで山田は終了のホイッスルが鳴っているのに出てこないんだ、と…!

―――すると、今も遊園地の中で隠れ続けている山田ちゃんの居場所を、
勝利に酔いしれている長谷部が…まるでヒーローインタビューのように爽やかな笑顔で答えましたね。

「ショッピングモールの濁った水槽の中。
 服に適当な重りを入れて、底に沈めてあるよ」




1351693649484.jpg

吐き気を催す邪悪ッ!…なんと長谷部は、裏切り者の山田ちゃんを水槽に沈め、
鬼の目から隠したようです…「かくれんぼ」で子が生きている必要性は、どこにもない。
このオチは正直かなり痺れましたね…黒かまちー炸裂ですよ…たぶん1番好きなストーリーだわ…。
ぬいぐるみに隠れるアイデアで感心し、そこからの裏切り者出現→ルールの穴で驚愕→
まさかの逆転勝利→残酷なオチ…という、二転三転もするストーリーにメチャ惹きこまれましたよ!

また、一人称が「僕」だったり、山田ちゃんに色々と教えられて感心するなどアホっぽかったり、
ぬいぐるみに隠れたり…人畜無害のようだった主人公・長谷部が、
最近の鎌池先生の作品じゃ見られないド外道主人公だったのも素晴らしかったですね。
バニーちゃんの手の平の上で踊っていた「アトラクション01」の主人公と違い、
彼自身のマジキチ戦略でバニーちゃんも予想できなかった逆転劇を生み出したのも、良いカタルシスがありました。

とりあえず改善点…うーん、このアトラクションの改善は難しいなぁ。
何が難しいって、挑戦者10人がまったくルールや動きが違うチームに分けられているので、
片方を改善して難易度を上げると、自ずともう片方のチームが簡単になっちゃうんですよね。
まぁ「裏切り」の要素は問答無用でチームのパワーバランスを狂わせるので排除し、
ちょっと「子チーム」に有利な点を改善する…って感じでしょうか?
「デジカメを奪おうとしたのか、唇から血を流している女の子もいる」という文章を読む限り、
捕まった「子」が「鬼」の妨害をする事にペナルティがゼロなのも問題ですね。

・アトラクションの勝利条件を「自分が所属したチームが勝利する」に変更。
・「子チーム」が味方の肉体をバラバラに分解して遊園地に分散させた場合、
 「鬼チーム」の難易度がはね上がるので、体の欠損と殺人は禁止。
・デジカメで撮影して「子」を捕まえる方法は困難なので、
 特殊なライトに当たると変色する塗料が塗ってある衣服を「子」全員に着せる。
 そして「鬼」はライトで「子」を照らし、衣服が変色した時点で「捕獲」というルールに変更する。
 子は衣服に塗ってある塗料を洗ったり、「鬼」のライトを奪ってはいけない。
・「鬼」は捕獲した「子」に暴行を加えてはいけない。 
 



■アトラクション03「Bang,Bang,Bang!!」■
P1010018_20090402205027.jpg

挑戦者5人は所持している拳銃で殺し合う、ただそれだけ。
あまりにも単純なアトラクション…しかし単純だからこそ、このアトラクションは複雑に絡み合います。
まず5人がバニーちゃんから渡された拳銃には、「弾丸が1発」しか入っていません。
つまり拳銃1丁じゃ、自分以外の4人全員を殺せない…さらにフィールドである「廃工場」は音が響くので、
銃声を響かせる=挑戦者の1人が丸腰になった…と他の挑戦者に教える事になってしまいます。
つまり挑戦者は、他の面々が「殺し合う」事を待ちながら、最後の1人に残らなくてはいけない、と…!

主人公である女の子は、人生の幸運と不運が最終的にプラスマイナスゼロになると信じているように、
自分の人生の波が「勝ちのターン」「負けのターン」で交互に繰り返されている…と思っているようですね。
勝った後には負ける、負けた後には勝つ…その流れに上手く乗れば、このアトラクションに勝利できる!

そして彼女を中心に、血肉が飛び散る肉弾戦…いや、高度な頭脳戦が繰り広げられ、
果たしてどんな結末を迎えるのか…と思いきや、なんと勝ったのはあまりにも予想外な人物でしたね。
…このアトラクションのルールをバニーちゃんが説明した時、どうやら挑戦者の1人である 小太りの少年が、
「ハッハッハ、殺し合いとか冗談キツイぜー!」と渡された銃を自分の目に撃ったようですね!
結果、彼の目から眼球が飛び出て…バタリと倒れ、彼は「殺し合い」の中から除外された。

―――が、どうやらその小太りの少年は生きていたらしく、目に撃った一発は空砲だったようです。
いくら空砲でも、ゼロ距離で撃てば目ぐらい飛び出る…その少年は4人の敵意を自分以外に向け、
まんまと「死んだふり」をしながら生き残りました!高度な頭脳戦?知ったこっちゃねぇぜ!

以下、改善点…うん、無造作に飴玉の袋に手を入れて、「好きな味」or「嫌いな味」を引く事で、
運の流れを操作する主人公の女の子はかなり好感が持てたんですけど、…まさかのどんでん返しだったなぁ!
運の流れ?そんなもん知らん!実は死んだふりしてた小太り少年が生き残ったって!
…でもルーレットの玉は赤と黒、交互に落ちるワケじゃありませんし、
そんな血と汗と涙で戦うギャンブラーの戦いを、一発の奇策がサクっと上回るラストは嫌いじゃないですね。

・弾丸を抜いて空砲を撃ったり、他の挑戦者の拳銃から「弾丸だけ」を抜いて
 自分の銃を連射する事も可能なので、弾丸を抜く事は禁止する。
・挑戦者5人に「首輪」をつけ、脈が止まった瞬間に首輪のライトが点灯するようにする。
・銃声を録音して再利用するキャラが登場していた=アイテムの持ち込みに制限が無いのは問題なので、
 挑戦者の所持品を入念にチェックして防弾性能がある素材や武器などを取り上げる。




■アトラクション04「サドンデスオールメイド」■
jo_20130403172142.jpg

バレなきゃイカサマじゃないんだぜ…!
…という事で始まったアトラクションは、普通のトランプゲームとは違う…「変則ババ抜き」でした!
まず2人のプレイヤーは、それぞれバニーちゃんからババが入っていない数字のカード26枚を受け取る…。
その後、今度は26枚のババを受け取り、1度だけシャッフルして52枚のデッキを作り出す…これで準備完了。

まずプレイヤーAは自分のデッキから好きな場所を2枚取り、プレイヤーBに見せないように構える。
それをプレイヤーBは1枚取り、残った1枚はその場に捨てる…これを交互に繰り返し、お互いのデッキを消費する。
そして最終的に、ババを多く引かされた方が負け…というルールのアトラクションですね。
ちなみにイカサマの現場を押さえた場合、イカサマをしていたプレイヤーはその時点で敗北ですが、
もし押さえた現場に何も無かった場合…逆にイカサマだと言ったプレイヤーが敗北するようです。

主人公である森田というサラリーマンは、このアトラクションに挑戦し…いかにもチャラそうな金髪の若者と対決します。
ババ抜きを繰り返し、カードを消費していく両者―――が、流石の森田も異変に気づいたようですね。
現在13ターン目…相手の若者はほとんどババを引かず、逆にこっちは全てババを引かされている!
まるで完全試合…公正なカードゲームのはずなのに、一方的に殴られ続けている状態です。

明らかにイカサマを使われている…しかし素人の森田には若者が使っているトリックが分からず、
現場を押さえる事もできません…迂闊に手を出せば、その時点でこっちがゲームオーバーです。
下卑た笑みを浮かべながら森田を嘲笑う金髪の若者…精神攻撃は基本!精神攻撃は基本!
このままでは負ける…森田は自分もイカサマで応戦する選択肢を考えますが、
素人の付け焼刃なんで通用するとは思えません…失敗して手を掴まれるのが関の山です。

もう打つ手は無いのか…と思いきや、若者が2枚のカードに手を伸ばした瞬間…その手を森田が掴みました!
掴んでいる手から落ちる「3枚目のカード」…お!ついにイカサマのトリックを見破ったのか!?森田さんやるじゃん!
―――が、若者は猛抗議します…それもそのはず、だって彼は「今の瞬間」イカサマなんてやっていないのだから…。
…なんと森田は、若者がイカサマをやっているように見せかけるため
自分で3枚目のカードを用意したようですね…この若者は、3枚目のカードを持っていましたよ、と…。

だからこそ若者はブチ切れます…カードを引く度に3枚目のカードを用意していたのなら、
服の中に大量のカードを保存する必要がある…俺はそんなアホな事をやっちゃいない。
そもそも、このイカサマじゃ「森田がババを引き続ける」状況を説明できない…!

―――が、それでも森田は堂々と喋ります…過去のイカサマなんて関係無い、
イカサマは「現場」を押さえられなければ意味はない、と…!
こうして森田は相手の若者を「イカサマをやったプレイヤー」として一発で倒し、大逆転勝利を収めましたね。

以下、改善点…うーん、正直、この「アトラクション」はストーリーもオチも面白くなかったなぁ。
てっきり相手のイカサマを誘発させて現場を押さえる!…的なオチかと思ったんですけど、
相手がイカサマをやっているように見せかけ、水掛け論で溺死させるとは…。
まぁルールの穴を突いた予想だにしない一撃ではあるんですけど、なんだかなぁ…ゴリ押しすぎて爽快感も無いよ…。

また、冒頭で「家族は別の国に逃がしている、俺が負けても手は出させない」という森田のモノローグがあるんですけど、
全てを焼き尽くすギャンブルで…そんな「負けても大丈夫」的なセーフティーラインは萎えちゃいますよね。
てっきり、実は家族まで被害が及びました→森田絶叫…みたいなバッドエンドだと思ったのに、
負けても大丈夫な主人公がゴリ押し戦術で勝利…という、なんとも面白くないストーリーでしたよ。
ククク…追い詰められ…命からがら見せる抵抗こそ…美味…わしの愉悦なのだ……!
わしは…それが見たくて…その恐怖を…見たくて…見たくて見たくて……もう…何人も…殺してしまったよ…!(鷲巣様)

・お互いのプレイヤーにイカサマを見破らせるのではなく、主催者がイカサマを押さえるルールに変更。
・入念なボディチェックで、カードに印をつける塗料・香料や、予備のトランプが無いかをチェックする。
・プレイヤーに数字&ババのカードを渡してシャッフルさせるのではなく、
 混ぜられたデッキの状態で場にセットするルールに変更。




■アトラクション05「敗者復活戦」■
aedmarck.jpg

まず「くじ引き」でペアを作り、片方が死んでください。
その後、ペアのもう1人が「蘇生」に成功すれば敗者復活です。
ちなみに蘇生に失敗した場合、もう片方の人間も殺します。


まさに敗者「復活」戦…このアトラクションに"堕ちた"主人公・岸川は、
借金の取り立て屋だったらしく…今までずっと「勝ち組」であり、「負け組」を踏み潰してきたようですね。
その人生はこれからも変わらない…ちょっとしたミスでここまで堕ちてしまったが、
俺は人生の「勝ち組」だ…必ず元の居場所にもどってやる…そう考えていました。

そんな岸川のペアになった人間は、まさかの看護師の女性!…かなり幸先が良いでしょう。
どうやらバニーちゃんによってAEDが用意されているらしく、これで蘇生を実行するようですね。
そして岸川は、看護師の女性に「AEDの使い方」「安全な死に方」を問います…!
アンタが看護師なら、どっちが「死ぬ役」を実行するなんて分かるだろう。
ここまで堕ちて来たアンタの人生なんて知らないが、「勝ち組」に戻りたければ臆病風に吹かれるな…!
…そう言って岸川は、オドオドしていた看護師の女性を鼓舞しましたね!

その後、部屋の中に用意してあったバスタブを使い…2人は「溺死」を実行しようとします。
AEDで蘇生するには、肉体を損傷させちゃいけない…この「死に方」が1番安全だ、と…!
そして気合を入れた岸川は、なんと看護師の女性の頭を掴んでバスタブに叩きこみましたね!
もうこの看護師から必要な情報は貰った…それなら俺だって「蘇生」は可能なハズだ、と…外道ォ!

それから十数分後…心停止した看護師を見ながら、岸川は悪戦苦闘していましたね。
何をやっても看護師が蘇生しない…ちゃんとAEDを使っているのに、なんで心臓が動かないんだ、と…!
それもそのはず…医療に関わっていないド素人の岸川が、ちゃんとAEDの説明書を理解して使用できるがずがない。
というかそもそも、心停止した人間は3分で死亡率が50%を超えるので、
岸川がじっくり説明書を読んでいる時点で詰んでいたんでしょう…そして制限時間である30分が経過し、
看護師の蘇生に失敗…アトラクションに失敗した岸川も、殺害されましたね。

以下、改善点…今回も黒かまちー炸裂で、気弱なナースさんを励ましていた主人公・岸川が、
いきなりナースさんをバスタブに突っ込んで殺す予想外の展開には驚きましたね…ド外道すぎる…。
まぁ自業自得と言いますか、「看護師とペアになる」という幸運を自分で棒に振り…岸川は敗北したんですけども。

…というか蘇生用のAEDが用意してありましたけど…これを準備している間に、
別の人が心臓マッサージと人工呼吸を措置するのが重要なんだそうですね。
なのでまずAEDを準備万端にして、片方を溺死させる…ってのが最善なのかしら?
でもアトラクションの部屋の中にはドライヤーや冷蔵庫という機材もあったので、それを上手く活用できるかも…?

・敗者復活戦であるにも関わらず、挑戦者全員が復活する「可能性」が残っているのは甘いので、
 集められた敗者の内、蘇生が早かった上位5ペアをクリアとする。
・「蘇生」の定義を「蘇生した人間が動いで喋る」に変更する。
・他の挑戦者との協力を防ぐため、ペア2人を個室に移動させる。




■アトラクション06「グランドスラムホーマー」■
baseball-closeup.jpg

主人公は将来有望なホームランバッター…右打ちも左打ちも可能で、打率は3割1分という、
かなり優秀な選手です…たぶん甲子園優勝を目指している野球少年だったんでしょうね。
…が、1軍に選ばれなくて不貞腐れた2軍の部員が飲酒騒ぎを起こし、
その主人公の栄光の道は絶たれてしまいました…だけど慌てるな、まだ来年が残っている…。
―――が、2軍の連中が笑いながら言い放ったセリフを聞いた瞬間、主人公はキレてしまったようですね。
「来年も俺達が問題を起こしてメチャクチャにしてやるよ」「マジになってんじゃねぇよ」
「お前が歯噛みしているツラを見ているとスカっとする」
と…!
結果、主人公は2軍の連中を金属バットでミンチに変え…この「アトラクション」まで堕ちて来たようですね。

ルールは簡単…ピッチングマシンから発射されるボールをホームランできればクリア!
発射されるボールは10球…その内、1球でもホームランにできれば貴方はプロの道に進めますよ、と…!
しかし発射されるボールの速度は180キロという、パワプロのチート選手も真っ青のスピードであり、
もしアトラクションに失敗した場合…両手両足を粉々に砕かれ、二度と野球ができなくなるようですね。

それでも主人公は諦めない…持ち前の努力と才能で180キロの豪速球に食らいつきます!
何とか変化球にも対応して、ボールを85メートルも飛ばす主人公…あと15メートルでホームラン!
これなら行ける――― そう確信した主人公でしたが、残り3球まで追い込まれ…異変に気づきましたね。
さっきからボールが飛ばない…タイミングも完璧でジャストミートなのに、
まるで壁があるように一定の地点でボールが落ちてしまう…まるでそこが限界のように…!

…どうやらこのボールは公式球ではなかったらしく、わざと飛ばないように細工がしてあるようです!
つまり普通に打っても…100球打っても、主人公はホームランを実現できない、と…ずりぃ!
これどうしようもないじゃん!完全に主催者が挑戦者をリンチするアトラクションじゃん!

完全に追い詰められた主人公…でしたが、「ボールが100メートル飛ばなくてもホームランにする方法」に気づきましたね!
そしてなんと主人公は…ボールを真上に飛ばし、ドームの天井に引っかけましたッ!!!
このアトラクションのフィールドはピープルドーム…天井からボールが落ちて来なかった場合、
それはどんな扱いになるのか、と…ルールブックによるとホームラン!つまりアトラクションクリア!

以下、改善点…明らかに挑戦者が不利すぎる逆境の中、バニーちゃんも絶句するような方法で
アトラクションをクリアした主人公のストーリーはストレートに気持ちよく読めたんですけど、
バニーちゃんも予想できなかった方法という事は…これって本来はどうやってクリアするんでしょうね?
ボールは100メートル飛ばないので、スタンドまで届きませんし…ドームなので風もありませんし…。
もう自分が打ったボールの着地地点に自分から滑りこんで、アシストホームランするぐらいしか思いつかないんですけど、
ちょっとこのアトラクションは鬼畜すぎるわ…基本的にクリア不可とか…。

・挑戦者は主催者が用意したボールとバットでアトラクションに挑まなくてはならない。(ボールすり替え・コルクバット対策)
・ドームの天井にボールが引っかかってもホームランにカウントしない。
・ピッチングマシンが投げるボールを ドラベース並の魔球に変更。




■アトラクション07「記憶力ゲーム」■
ai9495-06.jpg

記憶力――― それは便利なように見えて、使い方を間違えれば何の役に立たない能力。
…このアトラクションに挑戦する主人公は幼い頃から「記憶力」に優れていたらしく、
駅名や芸能人の名前など…些細な情報を瞬時に覚える能力を持っていたようですね。
それに目をつけた両親は、幼い主人公をテレビに出し…ほんの少しだけ話題になったようです。
しかしあくまでそれだけ…記憶力なんて大半の人間が持っている能力であり、面白味なんてほとんど無い。
結果、小学校も卒業できないまま中途半端に営業させられた主人公は…「記憶力」という能力しか残らなかったようですね。
就職もできず、進学もできず、自分勝手な親からも見捨てられた…「アトラクション」で逆転するしか道はない!

そして幸運にも、そんな主人公が挑むアトラクションは「記憶力」を試す内容でした!
ルールは簡単…まず カラフルな動物のイラストが動きまわる映像を見せられ、
その後に記憶力を試す質問に答える…というシンプルすぎるアトラクションです。

しかし主催者がそんな簡単なアトラクションで終わらせるわけがない…その質問を答えるには、
長い廊下の1番奥に設置してあるボタンを押す必要があるらしく…その道中にある無数の鉄格子を開けるには、
動物と色と数字を混ぜあわせたクイズに答えるしかないようですね…しかも制限時間つき!
つまり1番最初の映像の記憶を維持しつつ、邪魔なクイズを答えながら奥に進むという鬼畜ゲームです…!

だけど主人公の記憶力は伊達じゃない…必死でクイズに答え、何とか最初の記憶を維持し続けたようですね!
そして新しい人生の門出に喜びながら、主人公はボタンを押します…どんな問題が来ても答えられる!
―――が、その問題とは…「バニーガールのイヤリングの形を答える」という内容でした!
あくまでこのアトラクションは「記憶に関する問題に答える」のが目的…つまり、
最初に見せた映像から問題を出す必要なんてどこにもありませんよ、と…ド外道ォー!

以下、改善点…「グランドスラムホーマー」程じゃありませんけど、今回も意地悪なアトラクションだなぁ。
いや、なんとなく序盤の文章でバニーちゃんのイヤリングが描写された時点で予想はしてたんですけど、
それでも鬼畜だよ…たぶんイヤリングを覚えていても、今度は道中のクイズに関する問題とか聞いてくるんだろうなぁ。
小学校にも満足に通えず、「記憶力」という役に立たない能力しか残らなかった主人公…。
それは道中の邪魔なクイズをバッサバッサと脳内から弾き飛ばすようにクリアして、
まったく役に立たなかった最初の映像の記憶を覚えていた今回のアトラクションと酷似してて皮肉ですよね。

・クイズで開く鉄格子の数を倍に増やす。
・鉄格子クイズに答える度に10分間の休憩を入れるようにする。
・最後の記憶力を試す問題は、挑戦者が1週間前に食べた夕食…など、質問対象の範囲を増やす。




■アトラクション08「血で血を洗う」■
img_20130110-000408.jpg

参加者は6人…それぞれ「鍵がついた腕輪」を装着し、絶界の孤島で夜明けまで過ごす。
そして夜明けの時点で所持している「鍵」をカウントし、その数に応じて賞金をゲットできるアトラクション!(1本1億円)
しかし自分が持っている「鍵」はカウントされず、自分以外の5人の鍵しかカウントされないようですね…。(最大5億円)
それなら誰かと鍵を交換するだけで1億円がゲットできるワケなんですけども、
このアトラクションの参加者は1億円だけじゃ満足できない…借金を返済できないような人達が集まっているようです。
つまり夜明けまでの間に、他の参加者を殺害して鍵を奪い取る必要がある、と…!

…なんとなくアトラクション03「Bang,Bang,Bang!!」と似ていますけど、
あくまで「命」ではなく「鍵」の奪い合いなので、もちろん「死んだふり」なんて不可能でしょう。
また、全員を殺す必要が無いので、誰かと共闘して鍵を奪う…というコンビプレイも可能ですね。
そして「弾丸1発の拳銃」なんてショボい武器ではなく…挑戦者6人にはランダムで豪華な武器が渡されるようです!

15トン級クレーン車、2丁拳銃、火炎放射器、スタンガン、軍用ナイフ…。
そして主人公がゲットした武器は…なんと主催者側のバニーちゃん でした!
どうやら主人公は、このバニーちゃん…その名も「可憐ちゃん」を「武器」として使えるようです…!
…もう私が主人公なら渾身のガッツポーズを決めながら可憐ちゃんとイチャつくんですけど、(ぇー)
この殺し合いの中で「コンビプレイができる」というのは他の強力な武器と一線を画す「ジョーカー」ですよね。
二丁拳銃やクレーン車には攻撃力で勝てなくても、別働隊や偵察という戦法が可能になる…。

そして主人公は予想通り、頭脳プレイ&可憐ちゃんパワーで勝ち上がっていきます!
まず二丁拳銃を持っていた女を 騙し討ちで倒し、さらにその二丁拳銃で火炎放射器の男を倒す!
あくまで最初に渡される武器は「初期装備」…2人はRPGのように着々と強い武器をゲットしていましたね。
さらに2人は、建物ごと破壊しようとしてきた最大の敵…クレーン車の男も見事 撃破しましたッ!
まさか振り回しているクレーンに火炎放射器のボンベをくっつけるとは…なんという浜面戦法…。

こうして手強い敵を撃破し、その武器をゲットした主人公&可憐ちゃんは絶好調です!
もう残っているのは「スタンガンの女」「軍用ナイフの男」だけ…完全に消化試合でしょう。
―――が、そんな2人にライフルの凶弾が飛来してきましたッ!!!
その弾丸を撃ったのは「スタンガンの女」…すでに「軍用ナイフの男」も殺されているようです。
しかしライフルなんて武器、初期装備には無かったはず…なんでそんな物をスタンガンの女は持っているのか…!?

そう…あくまで最初に渡される武器は「初期装備」だったらしく、
このフィールドには…数年前から放置されていた猟銃が眠っていたようですね。
つまりこのアトラクションに勝利するコツは…最初の「初期装備」で良い武器をゲットする「運」ではなく、
逆にショボイ武器をゲットしてライバルの目から逃げつつ武器を調達する事だったようです。

もう二丁拳銃の弾は少ない…対するスタンガンの女は無尽蔵にライフル弾を撃ってくる!
そして不運にもライフル弾が火炎放射器のタンクに当たってしまい、再び大爆発を起こしてしまいましたね…。
結果…主人公はバラバラに爆散し、残ったのはスタンガンの女とバニーの可憐ちゃんだけでした。

そして爆発で千切れた主人公の腕から「鍵」5本を回収したスタンガンの女は、それを換金する為に可憐ちゃんに渡します。
「えーと、ルール上有効な鍵は0個ですね」―――が、そこで可憐ちゃんは驚愕のセリフを吐きましたね!
この5本の鍵は有効ではない、だから換金しても1円にもならない、と…。
それを聞いて驚愕するスタンガン女…その真横から、実は生きていた主人公が二丁拳銃の引き金を引きました!

…どうやら主人公もフィールドにあった物を利用していたらしく、
「釣り」の使う鉛を溶かして「偽物の鍵」を作っていたようですね…!
まぁこち亀で両さんが言ってましたけど、砂や土があればベーゴマの型とか作れるらしいもんなぁ。
そんな感じで完成させた偽物の鍵を、死体の腕輪に接続し…スタンガンの女を騙す為に一芝居うった、と…!
こうして主人公は、何重もの奇策でライバルを撃破し…見事アトラクションを完全クリアしましたね。

以下、改善点…最初はアトラクション03と似てるなーと思ったんですけど、
たった1発の弾丸を片手に、お互いを探り合いながら戦っていく「Bang,Bang,Bang!!」とは違い…、
用意された武器でドンパチを繰り返し、派手な戦闘と奇策で勝ち上がっていくこのアトラクションは、
賞金を手に入れた主人公が黒幕サイドに逆襲する…というラストも含めて爽快感がありましたね。
ただ主人公が無双するのではなく、ライバル達も色々と工夫して攻撃してきた点も良いスパイスだったと思いますよ。
黒幕によって地獄の底に叩き落された主人公が、その黒幕も一枚噛んでいるアトラクションで復活して逆襲する…。
まぁこのアトラクションの中でも主人公は、「可憐ちゃん」という「主催者側」の人間とコンビを組み、
コツコツと勝ち上がって強大な敵を撃破しましたし…たぶん逆襲は成功するんでしょうね。

ただ…このアトラクション、最初にランダムで用意される武器によって難易度が違いすぎるんですよ…。
いや、そりゃ強い武器をゲットした挑戦者は、他の挑戦者から警戒されるリスクがあるんですけど、
それでも不公平すぎますよ…しかもフィールドに用意されているアイテムの自由度が高すぎる…。
鉛を溶かして偽の鍵を作るとか、もう反則スレスレですし…それをやられると可憐ちゃんを所有している挑戦者しか
鍵の判別が不可能になって、アトラクション自体が大混乱に陥りますよね。

・偽装防止のため、ライバルを倒して収集するアイテムを「鍵」から「腕輪」自体に変更。
・初期装備「バニーガールの可憐ちゃん」を廃止する。
・腕輪を装着している腕だけを切り落として本体が自由に動く事を阻止するため、
 腕輪は脈を感知しないと5分で換金不可能になるような仕組みにする。



■アトラクション09「誰も死なない推理で誰かを殺す」■
numeric06_01.jpeg

まず「0~9」までのボタンが表示してあるパネルを操作し、「2桁の数字」を作り出す。
そして2人のプレイヤーは「懺悔室」のように壁1枚を通して向かい合い、
用意されている質問カードを相手に送り、それを交互に繰り返して相手が入力した数字を推理する。
相手より先に数字を当てた挑戦者の勝利…しかし間違えた場合、その時点で敗北!

…なんか数学が嫌いだった私は一気に頭がクラクラしちゃうアトラクションなんですけど、
主人公は「50より大きい→NO」「2で割れる→YES」「5で割れる→YES」「4で割れる→YES」
「8で割れる→YES」
という質問カードで…アッサリ相手の数字「40」を特定します。
しかし違和感がある…あまりにもアッサリと、なんの手応えもなく相手の数字を見破ってしまった現状に。

――― そこで主人公は、用意されている質問カードが「~で割れる」という内容の物が多い事に気づきましたね。
そして相手は、主人公が「~で割れる」系の質問カードを出すと、ほとんどノータイムで「YES」と答えた…。
そう…相手が選んだ数字は、どんな数でも割る事ができる数…「ゼロ」というオチでした。

以下、改善点…うん、質問カードで入手したYES・NOの情報ではなく、
相手が質問を答えるまでの時間で真の答えに辿り着いた…というストーリーは良かったと思うんですけど、
ちょっとオチが弱いと言いますか…最終ページを読む前に「ああ、これゼロやん」と分かってしまいましたね。
…というかこのアトラクション、「ギャンブルかくれんぼ」や「サドンデスオールメイド」のように、
あくまで挑戦者VS挑戦者の構図なので難易度を上げるのが難しいなぁ。
しかもアトラクションとして完成されてますし、改善点が思い浮かばないよ…。


■アトラクション10「1ミリで20万円が稼げます」■
gillotineTVunderup.jpg

自分の体をギロチンで固定し、停止ボタンを使って
ギリギリの所でストップする鮮血のチキンレース!

挑戦者は5人…最初にくじを引き、ギロチンに固定される順番を決める。
そしてギロチンが作動するスイッチを右手に、停止するスイッチを左手に持ち、
なるべくギリギリのラインで落下するギロチンの刃を止める…それが近いほど賞金が増す!
しかし刃が半分以上も落ちなかった場合、逆に借金を背負う事になる、と…!

歴史の中で使われたギロチンと違い、用意されているギロチンの刃は「斜め」ではなく「平ら」になっています。
しかし18世紀にフランスで使われたギロチンの刃は40キロだったのに対し、このギロチンの重さは170キロ
恐らく首の中に鉄板を仕込んでも、容赦無く首の骨ごと折ってくるでしょう…小細工は通用しない…!

そしてその魔のギロチンによって、挑戦者は次々と犠牲になっていきます…。
一人目は半分にも刃が満たず、"死んだ方がマシ"な借金を背負って別室に連れて行かれた…。
二人目はギロチンが完全に落下し、鮮血を噴出しながら首と胴体がサヨナラした…。
三人目は完全にビビってしまい、時間切れで自動的に刃が落ち、首が切断された…!

残り2人…4番目のくじを引いた主人公は、確実な必勝法も分からないままギロチンに固定されてしまいます。
前の挑戦者のチャレンジは、いつギロチンを落とすのかタイミングが分からず首に到達する時間を測る事もできなかった…。
しかも犬のように固定されているので、落ちてくる歯を見る事もできない…完全な運任せです。
―――が、ここで主人公は、「歯車の大きさと歯の数」で長さを図れる事に気づきましたね!
このギロチンはロープで落とすタイプではなく、歯車の回転で刃が落ちる仕組みになっている…つまり、
歯の大きさと歯の数さえ分かれば、確実にギリギリのタイミングで制御できる、と…!
そして5人目の挑戦者から歯の数を教えてもらった主人公は、
自分の運命を決めるギロチンの始動ボタンを押す…という所でストーリーが終わりましたね。


イメージssss990

以下、改善点…これ1番ひどいアトラクションだよ!
えーと…まず「くじ引き」でギロチンに固定される順番が決まるという事は、
1番最初になった挑戦者はノーヒントでギロチンから生還する必要があるんですよね…。
これランダムで武器が決まる「血で血を洗う」より酷いよ…5人目が有利すぎる…。

他にも、3分間経過したら自動的にギロチンが落とされたり、
わざと実像より歪んで見えるように磨かれているピカピカの床もキツイんですけど、
何より…「賞金が加算されるのは中間地点の1メートルから」というのが外道すぎますわ…。
えーと、このアトラクションに挑んでいる5人の挑戦者は「2億円を手に入れる理由」がある面々ばかりなんですよね。
そしてこのアトラクションは、中間地点1メートルから自分の体まで…1ミリにつき20万円
ギロチンを落とせば落とすほど賞金をゲットできる…というのがルールです。

えーと、つまり挑戦者は「完全に首が落ちてから停止スイッチを押す」必要があるんですよね。
1メートル(1000ミリ)落とせば、20万×1000で2億円達成…というワケです。ヤッタネ!
…まぁ実物のギロチンの詳細が分からないので、本当は中間地点から首まで1メートルの余裕があるのかもしれませんけど、
基本的にクリア不可能な「グランドスラムホーマー」をやる主催者だ…何をやるのか分かったもんじゃないよ…。
それにやっぱり「中間地点から」なので、本当に首の皮が切れるぐらいで止めないと2億円ゲットできないぞこれ…。

・挑戦者を個室に入れ、前の挑戦者のチャレンジが分からないようにする。
・仰向けになってギロチンに固定されるのは禁止。
・チャレンジ前にギロチンを観察できる時間は1分のみ。



■モニター終了、用紙回収■

いやーもう、やっと終わったわー!…バイト代が良いから思わずモニター役になりましたけど、
ずっと映像を見るのってキツイんですね…しかも内容がグロすぎて精神的にもキツかったわ…。
まぁこれでモニターのバイトも終了です!記入した用紙を提出して帰りましょう!
フフフ、ゲットしたバイト代で帰りに美味しい物でも食べようかな…ヨダレが止まんねぇぜ…!
あ、どうも!皆さんもお疲れ様です!どう?今から一緒にメシでもどうっすか?
ハハハ、それじゃあ皆で一緒に帰りましょうか!お疲れ様でしたー!


簡単なモニターです (電撃文庫)
鎌池和馬
アスキー・メディアワークス (2013-03-09)
売り上げランキング: 12,675

いやー本当に簡単なモニターだったわー!
イメージssss992















20110522094428_20130403172322.png















■リーパーゲーム■

目を覚ましたら、腐乱死体が一緒に寝てました―――。
…寝ている主人公を幼馴染や妹が起こしに来るライトノベルは数多くありますけど、
こんなキチガイモーニングはこの作品だけだろうなぁ…最悪の目覚めすぎる…。
まぁそれはさておき、主人公・東川守(ひがしかわまもる)が目を覚ますと、
そこは真っ白い部屋で…最初は自分の身に何が起きているのか理解するのに時間がかかっていましたね。
たしか自分は、通っている大学の掲示板で「アトラクションのモニター役」というバイトを見つけ、
それに合格し…10本のアトラクション映像を見終わって、その改善点を提出したはずだ。
しかしそこからの記憶が無い…頭の鈍痛から察するに、どうやら背後から殴られて気絶していたようです。

そして完全に覚醒した東川が部屋を見渡すと…そこは、あまりにも物が少ない部屋でした。
真っ白い壁紙、真っ白い天井、真っ白い床…家具も何も無く、あるのは「鍵がかかっている鉄の扉」と、
「合っているのか不明な掛け時計」…そして「首が切断されている腐乱死体」でしたね。
当然それを見た東川は絶叫します…首の切断面で蛆が蠢き、凄まじい臭いを放っている…!

あまりにも悪趣味すぎるインテリアですが、そこで東川は気づきます…この死体に「見覚え」がある事に。
そう―――この首が切断されている死体は、アトラクション10「1ミリで20万円が稼げます」に挑戦した
2番目のチャレンジャーと非常に似ているようですね…肉が腐っていて分かり辛いが、服装がとても似ている、と…!

まぁそれはさておき、混乱する東川の耳に「ピンポンパンポーン!」という不快なアナウンスな鳴り響きました!
殴られた頭の痛みに響く大音量ボイス…それを喋っているのは明らかに「主催者側」の女性の声です。
そしてそのアナウンスは、今まで見てもらった10個の映像が「お膳立て」に過ぎないと言い始めましたね。
あれは「最終アトラクション」に参加する為に「資質」を調整しただけであって、
アトラクションの改善点や採点なんて私達で済ませている、と…。

つまりッ!ここからが本番!
新しい『アトラクション』のアーカイブを作る事!
それにご協力を願いたい訳なのでっす!


新しいアトラクションを作る…そのセリフを理解した東川は、当然のように驚愕します!
つまり俺も、今まで見た10本のアトラクションのような危険に巻き込まれるのか、と…!
さらにアナウンスの声は「ルールを話す必要も無い」という理不尽すぎるセリフを吐き、
一方的にアナウンスを終了…何もない部屋の中に東川は取り残されましたね。

さらに東川の不幸は終わらない…突然、壁にかけてあった「時計」が落下しました!
自然とそれに注目する東川…そこで彼は、時計に「時限爆弾」がセットされている事に気づきましたね!
素人が触って爆弾を解除なんてできるワケがない―――東川は慌てて鉄の扉に向かいます。
しかしその鉄の扉は開かず、どうやら「鍵穴」に「鍵」を入れる必要があるようですね。
つまりアトラクションのルールはさておき、東川は「鍵」を探して逃げるしか生き残る道は無い、と…!

…えーと、皆さんフラッシュゲームで「脱出ゲーム」って遊んだ事はありますか?
検索すると大量に出てくるんですけど、閉じ込められた部屋の中を調べながら、
使えそうなアイテムと鍵をゲットし…何とか外に脱出する、というシンプルなゲームです。
家具や机、排水口や壁の中など、大量の「調べる対象」の中から鍵を探し出す、と…。

そして主人公・東川守が置かれている現状も似たような感じなんですけど、
「調べる」コマンドを実行できる物体が死体だけって史上最悪の脱出ゲームだなぁ!
だって何も無いもん!家具とかゼロだもん!鍵が隠してある場所って言ったら腐乱死体だけだもん!

それに気づいた東川は…苦悩しながら、絶叫しながら、嘔吐しながら…腐乱死体の服を漁ります。
しかしポケットや下着の中を調べても「本物の鍵」は出てこず…もう残されている隠し場所は、ここしかない。
…東川は時計の文字盤を保護していたガラス片を構え、死体を切り刻み初めます…。
オエエ…もう鎌池先生ってばアクセル全開だよぉ…前作「アンケート」の雰囲気が吹っ飛んでるよォ…。
そして東川は「本物の鍵」を肉の中から入手し、時限爆弾のタイムリミットが迫っている部屋から脱出しましたね!


SWScan3_20130403172324.jpg

集められた5人の挑戦者部屋から脱出した東川は、自分以外のモニター役と遭遇します。
松美白魚(まつみしらうお)…見た目は可愛らしい女子高生ですが、どこか計算高い雰囲気を漂わせる少女。
氷山都茂子(ひやまともこ)…OL風のクールビューティーで、隙を感じさせない美女。
風上信造(かざかみしんぞう)…作業服を着ている荒っぽい感じの成人男性。
レイチェル=スカイダンス…いつもオドオドとしている気弱な金髪外国人女性。
どうやら全員モニターのアルバイトとして集められ、この鬼畜アトラクションの中に閉じ込められたようですね…。
血液で衣服が汚れている事から察するに、東川以外の4人も腐乱死体をガラス片で切り刻んだんでしょう…。
…というか5人とも首が無い腐乱死体とキチガイモーニングしたって事は、
アトラクション10「1ミリで20万円が稼げます」のチャレンジャー5人は全員死んだんだろうなぁ…南無…。

ちなみに気弱なレイチェルさんは死体をガラス片で切り開く勇気が無く、1人だけ密室の中で泣いていました…が、
「俺達が1人も欠けずに生き残る事が『主催者』に勝つ方法だ!」と東川が叫び、
扉の外から応援したおかげで…彼女は密室から脱出し、爆発から逃げる事ができたようですね。
はぁ…可愛いなぁレイチェルさん…この極限状態の中で、東川の服を掴んで移動するとか小動物すぎる…。
しかも上の挿絵でも、ちゃっかり東川の真横で彼をチラ見してますし、マジ正ヒロインだわ…。

…どうやら5人は荒れ果てた廃病院に閉じ込められているらしく、
窓にはダンガンロンパの殺し合い学園生活のような「鉄格子」がセットされていましたね…。
それでも5人は「俺達のこの怒りは主催者にぶつけよう」という感じで結束し、
少しずつ…ほんの少しずつ、主催者の嘲笑う声が聞こえるような鬼畜アトラクションをクリアして行きます!
―――が、壁に書かれた「裏切り者がいる」という落書きや、
お互いを拳銃で撃ち合うアトラクションなどで…その結束に亀裂が入り初めていましたね。
荒っぽい風上はフロアランプを分解して作った木の棍棒で怒りを発散するように暴れ回り、
クールな氷山さんは集団の中から抜け、1人で別の部屋に行ってしまった…。

新しいアトラクションが起きる様子も無く、残された東川、レイチェルさん、松美ちゃんは座り込みます…。
しかしあまりにも氷山さんが戻ってくるのが遅すぎる…東川は彼女を探しに行きますが、
そこには謎の人影によって襲撃され、倒れている氷山さんがいましたね!
その人影はカードキーを使って鉄格子の向こうに逃げてしまいます…間違い無く「主催者」側の人間でしょう!

「鉄格子」さえ無ければ、俺達も「主催者」に逆襲できるのに…歯噛みしながら東川は窓を掴みます。
―――が、なんと拍子抜けするように「鉄格子」がスポっと抜け、
今まで外の風景だと思っていた空間に「穴」が開いてしまいました!
どうやら薄暗い廃病院を利用して、「主催者」はプレイヤーに偽の風景を見せていたようですね…。
そして東川達は、スポッと抜けた鉄格子の向こうで…偽の背景の中にいた「主催者らしき女」を見つけました!
監視カメラでもセットされていたのか、廃病院の各部屋が映されているモニターを眺める女…どう見ても主催者です。

そして松美ちゃん&風上からボッコボコにされる主催者の女…情け容赦も無い集団リンチです。
まぁ今まで「主催者」は何度も「アトラクション」で5人の命を弄んだワケですし、
ここで殴られるのは自業自得でしょう…東川もリンチを止めるような真似はしません。
布団を叩くようにドスドスと殴られる"ヘッドホン"をつけた主催者の女…ん?なんか見覚えが…。

愛州「こずえ!待って!説明するからこずえを助けて下さい!」

―――すると、別の部屋で氷山さんを襲撃したもう1人の主催者の女が出て来ましたね!
何かを説明をするように叫んでいます…しかし東山に彼女を助ける理由も義理もありません。
むしろヘッドホン女だけではなく、こいつも殴った方が―――と、ここで東山は「違和感」に気づきましたね。

今まで主催者側は、挑戦者5人を色々な方法で苦しめてきました…爆弾がセットされている密室空間や、
拳銃を使ってお互いを撃ち合うアトラクションなど…恐ろしい「殺傷武器」を使った物ばかりです。
…それなら、なんで主催者は「木の棍棒」を使っている5人に何の抵抗もせず、ただ殴られているのか?
もし「こずえ」と呼ばれたヘッドホン女が主催者なら、拳銃でも何でも使って応戦できるはずなのに…。
そもそも、スポっと外れた鉄格子だってチェックが甘すぎる…それにあんな鉄格子じゃ、
木の棍棒を隙間から通せば、簡単に「偽の風景」のトリックがバレてしまう…鉄格子にするメリットが無い…。

次々と浮かんでくる「違和感」に困惑する東山…そして彼は、壁に貼られている「プリント」を見て戦慄しましたね。

【プレイヤー1】
東山守、氷山都茂子、風上信造、
松美白魚、レイチェル=スカイダンス

【プレイヤー2】
安西恭介、春海=クォーターバレー、
長谷川蛍、久坂こずえ、薬師寺愛州




SSS01.jpg




SWScan_20130403172324.jpg

な、なんだってーッ!!!…という事で前作「簡単なアンケートです」の5人が合流!
…どうやら5人も大学のアルバイトとしてモニター役に選ばれていたらしく、
10本の映像を見終わった後…東川達と同じように殴られ、この最終アトラクションに連れて来られたようですね。
うーん、なんか安西と春海ちゃんが色々と危ないバイトをやった…という話をしていたので、
たぶん「簡単なアンケートです」で春海ちゃんルートに突入した世界線なのかしら?
まぁ春海ちゃん以外のルートは、巨大ロボが出現したりエロ水着で校内を逃げ回ったり、色々とヤバい終わり方だからなぁ…。
というか鎌池先生、前作ヒロインの1人であるこずえちゃんを容赦無く棍棒でメッタ打ちとか、
ホンマ容赦無さすぎですよ…完全に脳のリミッターを外してストーリーを書いてるよ…。

まぁそれはさておき、気絶したアンケート組は…モニター組とは違う「最終アトラクション」を命じられたようですね。
それはプレイヤー1の完全支配という、命の危険は無くても難易度は異常に高いルールでした…。
窓の外の風景は偽物で、鉄格子も簡単に外れしまう…その「弱点」をプレイヤー1に悟られないように、
所定回数のアトラクションをプレイヤー1にクリアさせる、と…うわぁ…キッツイなこれ…。
プレイヤー2はアトラクションをプレイしないので死の危険は無いんですけど、
もしプレイヤー1が死んだら自分達も殺されるみたいですし…第一、罪悪感が半端ないよ…。
窓のトリックに気づいた氷山さんを襲撃する時も、心の底から嫌だったんでしょうね…。

そして睨み合うモニター組とアンケート組…お互いに「主催者」のせいで争ったワケですし、
ここは結束するのが最善なんですけど…そう簡単にガシッと握手!…なんて上手くいきませんよね。
モニター組は今まで死の危険があるアトラクションを実行させられ、氷山さんを襲撃された…。
アンケート組は大切な友達であるこずえちゃんをフルボッコにされた…もう乱闘寸前の空気です。

「俺はプレイヤー2の敵になる」―――が、ここで主人公・東川が裏切りましたね!
もしプレイヤー1が暴れ始めたら、俺はプレイヤー2の味方になる…。
しかし逆にプレイヤー2が暴れ始めたら、俺はプレイヤー1の味方になる…!
つまり暴れ始めた方が不利…もしくは勝ち負けの分からない乱闘を強いられる事になる、と…!
この東川の機転のおかげで乱闘の空気は止まり…完全に和解したワケではありませんけど、
モニター組の5人とアンケート組の5人は「これから」の事を話し合う為に情報交換を始めましたね。


SWScandddd_20130403172325.jpg

「ふわっはっはっはー!ナイスなリアクションをありがとう!」

―――が、ここで10本のアトラクション動画にも登場した「バニーの可憐ちゃん」が登場ォ!
まず自分を特大モニター画面に写し、そのモニターを破壊しながら登場とか…そりゃ挑戦者10人も絶叫するわ。
だけどこのバニーガールは嫌々ながらアトラクションを進行していたアンケート組と違う…正真正銘「主催者」です!
当然、アンケートの主人公である安西は棍棒を握って襲いかかります―――が、
可憐ちゃんは不敵な笑みで「それがアトラクションの『答え』でいいんですか?」と言い放ちましたね…。
そう…このバニーガールに襲いかかって撃破したら脱出できる…なんてRPGゲームみたいな事が起きる訳がない。
そもそも、彼女が自分達の目の前に現れたという事は…どれだけ拷問しても、先に繋がらないという事です。
つまり10人の挑戦者は、今からバニーちゃんが告げる「アトラクション」をクリアするしかない…!

そして10人は案内されるまま、バーのような部屋のカウンターに座ります…ここが「回答席」だ、と…。
果たしてどんな「アトラクション」が始まるのか…と思いきや、突然10人が落とし穴に落下しましたね!
うおおおおいッ!!!「回答席」とか何の関係もねぇ!完全に予想を上回るステージ移動だったわ!

…どうやらバーの下は大きな空間になっていたらしく、10人はワイヤーで宙吊りにされていましたね!
「金魚すくい」の金魚のように、特大のビニール袋に閉じ込められてワイヤーで吊るされる10人…!
下手にビニールを破ったら落下してしまう…真下にあるのは骨肉を溶かす「硫酸の海」
そして上の階でニヤニヤしている可憐ちゃんは、アナウンスで絶望的なルールを10人に叩きつけました…。

①皆様が入っているビニールの中にカードが1枚入っています。(表が黒、裏が赤)
②合図と共に10人が一斉にカードを見せ、その時の色で結果を判定します。
③赤を出した人は生き残れますが、全員が赤を出した場合、全員を殺害します。
④黒を出した人は殺害されますが、全員が黒を出した場合、全員が生き残れます。
⑤それぞれバラバラの色を出した場合、黒を出した人だけを殺害します。


なんとう外道ルール!…それを聞かされた10人は言い争いを始めましたね。
そう…普通に考えれば、ルールの通り「全員が黒を出して全員生還」の結果を選ぶに決まっている。
しかし長年一緒に生きてきた家族ならまだしも、この10人に真の結束なんて無い…さっきまで乱闘寸前だった間柄です。
しかもこの中に「裏切り者」がいる情報まで流されている…そんな状況で「黒」を出せるはずがありません。
だって「全員黒を出して生き残りましょう」なんて言葉を信じて黒を出したら、
他の面々は赤を出していて…自分だけ殺されるなんて事があるかもしれない!
それなら、確実に生き残れる「赤」を出すに決まってる、と…つまり全員で黒を出す生還ルートは無い!

言い争う9人…その会話の外で1人だけ、東川だけが絶望していましたね。
全員が黒を出して全員生還ENDはありえない…つまり黒を犠牲にして赤で生き残るしかない。
だけど俺は乱闘騒ぎの時に、仲間を"裏切って"衝突を止めた…つまり「裏切り者」というイメージがある!
もし俺が赤を出して生き残ったら、他の生き残った面々から「完全な裏切り者」として見られてしまう…。
そんな信頼関係の中で今後のアトラクションをクリアできるワケがない…いや、下手すると集団で殺されるかもしれない!
だから東川は黒を出すしかない…だけど何度も言うように、10人が黒を出して生存はありえない。
つまり東川は、赤を出しても黒を出してもお先真っ暗…確実に死んでしまうようですね。

それから東川は、三点リーダーを2ページ分も使って沈黙します…。(見開き全部「………」)
…もうこの時の東川が、血液を灼熱の炎のように沸騰させながらリミッターを解除して、
「生き残る」事を第一に考えていた今までの常識を逆転させながら、
上の階で笑っているバニーガールに一泡吹かせてやる!…と開き直るモノローグの緊張感が素晴らしかったんですけど、
なんと彼は…「俺は黒を出すからお前ら全員赤を出せ」と言い放ちましたね!
俺を信じる必要なんてない。だけどこれは確定事項だ…俺は「黒」を出す!
だからお前らは自分が生き残る事だけを考えて「赤」を出せ、「黒」を出した奴は馬鹿を見るぞ、と…ッ!!!

そして東川は、主催者に吠え面をかかせる為に…「お前ら全員で生き残れ!」と叫び、
バニーガールの合図と共に黒のカードを出しましたね…これで自分だけが死亡し、9人が助かる!
―――が、なんと東川だけではなく…残り9人も「黒」を出していました!
…どうやら東川の決死の言葉を聞いた9人は、自分達の本来の目的を思い出し…目を覚ましたようですね。
俺達はお互いに蹴落とし合う関係じゃない…「主催者」と戦う為に結束しなくちゃならない10人だ。
いや、最初から9人は分かっていた…自己犠牲で「主催者」に一泡吹かせようとした東川と違い、
あくまで9人は「全員が生き残る」事を前提にして言い争いをしていたんだ、と…!

こうしてアンケート組とモニター組は…いや、最初の役割や思想で分けられる必要も無く、
「主催者に立ち向かう10人」として真の意味で結束しましたね…!
ちくしょー!次のページが予想できるベタな展開だけど熱くなるじゃねーか!
東川の「お前ら全員が主人公になれ!」は、クサイけど素晴らしい鎌池先生の熱血セリフだったよ!

そしてその結束の力を見たバニーガールは…当然、つまらなさそうな反応を返します。
へっへーん!ざまぁみろ!今までずっと「主催者」の手の平で踊ってたから気分が良いぜー!
オラッ!全員が「黒」を出して生還だぞウサミミ野郎!とっととジャッジしてワイヤーを引き上げやがれーッ!

それじゃあアトラクションのルールの通り、
東山守さん以外の9人を殺害しまーす!
ルールにはこうあるじゃないですかぁ?
バラバラの色を出した場合、
黒を出した人だけが殺害されるって…?
東山さん…あなたが出しているのは、
「とても濃い茶色」じゃないですぁ!
まぁ常人の視力じゃ分かりませんけど、
そのカードの色はCMWKの数値から見ると、
黒ではなく分類上は茶色なのでっす!!!





1336636735857_20130403173035.jpg

(※思わず本を投げ飛ばしそうになる私)

いや…もう…普通に絶句したわ…10人が結束した瞬間に…上げて上げて地獄の底に叩き落とすか…!
つまり挑戦者10人は、東川以外が赤を出し、東川は黒(に限りなく近い茶色)を出し、
③赤を出した人は生き残れますが、全員が赤を出した場合、全員を殺害します。
⑤それぞれバラバラの色を出した場合、黒を出した人だけを殺害します。

…のルールを適用させるのが全員生還ENDの道だったようですね。
まぁこの主催者の事ですし、その場合は茶色なんて言わずに黒として東川を殺すんでしょうけど…。

そして9人を残したまま、絶叫する東川だけがワイヤーで上の階に戻っていきます…。
当然、鉄骨渡りをクリアしてCongratulationされたカイジよろしく、
仲間を殺された東川はバニーの可憐ちゃんに襲いかかりました!(ふざけんなっ…何人死んだと思ってるっ…!)
―――が、その手が不自然に滑ってしまい…東川は転んでしまいましたね。
可憐ちゃんは何もしていない…ただ、本当に偶然、東川の手が滑って彼女に攻撃が当たらなかった。

…どうやら「主催者側」は、『不条理(Absurd)』なストーリーを自分達で作り出し、
不条理の統合体である「白い少女」を人工的に呼び出すのが目的
だったようですね。
(『不条理』―――筋道が通らないこと。道理に合わないこと。また、そのさま。「―な話」)
10人が結束してアトラクションに勝利した…だけど主催者の卑劣なルールで9人が殺された。
ああ、なんて不条理なストーリー!…これを意図的に作り出し、不条理の統合体を呼び出す!

その結果…不条理な結果を作り出したバニーの可憐ちゃん自体が「不条理」になり、
「不敗の帝王」というキャラクターを入手…無敵の存在へと昇華したようですね!
…つまり天使や神、伝説を使って魔術を構築…異能を発揮する「禁書」の世界のように、
妖怪をパッケージに組み込み、その特性を利用して異能を発揮する「インテリ」の世界のように、
「簡単シリーズ」では…『不条理(Absurd)』なストーリーに現れる白い少女を使って、異能のステージに上がるようですね。

今の可憐ちゃんは、歴史上に現れた覇王や帝王と同じ…どんな攻撃も無効化し、
逆に彼女が放った攻撃は正確に…どんなに適当に投げても、必ず相手の心臓を貫く!
そして可憐ちゃんは―――自分を押し上げてくれた東川を…「モブキャラ」を見下ろしながら、
怪しく光るナイフを構えます…もう貴方に用は無い、チェックメイトです、と…。

―――が、なんと可憐ちゃんのナイフが突然ぶっ壊れてしまいました!
それを見た可憐ちゃんは驚愕します…こんな事はありえない、「不敗の帝王」である今の私が、
「ナイフを壊してしまう」なんて可能性を引くわけがない…こんな「不条理」はありえない、と…!

そう―――「不条理」を相殺できるのは、「不条理」でしかありえない。
…なんと今まで他のプレイヤーとは一線を画す行動をしてきた東川守という主人公に、
「常勝の挑戦者」というキャラクターが付与されていたようですね!
圧倒的な物量と戦力で相手の技量や運を全て踏み潰すのが「不敗の帝王」なら、
ルーレットで永遠に同じ色を出し続け、必ず支配者に勝利する人間こそ「常勝の挑戦者」!
つまり東川も、可憐ちゃんと同じように…『不条理(Absurd)』という存在に足を踏み入れていたようです。

その結果…硫酸の海に落ちるはずだった9人は、システムエラーで現在も空中に吊るされているようですね!
おっしゃー!やったれー!覚醒した東川が王者を討ち滅ぼすんだーッ!…と思いきや、
東山と可憐ちゃんがお互いに凶器を握っても…相手の肉体に触れる瞬間に壊れてしまいました。
それもそのはず…今の2人は『不条理(Absurd)』という同じステージに立っているので、
どれだけ争っても「互角」で終わってしまうんでしょう…永遠に終わらない千日手です。

…すると可憐ちゃんは、今のパワーバランスを崩す為に…「最後のアトラクション」を放ちましたね!
PCをカタカタと操作し、この建物の全てを制御できる「マスターキー」の画面を呼び出す可憐ちゃん…。
このマスターキーがあれば、吊るされている9人を助ける事も、脱出する事も可能…。
しかしそのマスターキーをゲットするには、「とある問題」を解かなくてはならない、と…!

当然、東川はその問題を解く為にPCと向かい合いますが――― そこで絶句してしまいましたね。
そう…可憐ちゃんが出してきた最終アトラクションの問題とは、
1番最初に映像で見た10本のアトラクションを、
「自分が書いた3つの改善点」を含めた上で
絶対にクリアできる必勝法を入力する
…という物でした!
数時間前に貴方がアップデートしたこのアトラクションを、もう一度クリアしろ、と…!

これには驚いたなぁ…「常勝の挑戦者」というキャラクターの東川を潰す為に、
絶対に勝つ事ができない…60億人の人類の中で、「東川守」が1番苦戦する問題を出してくるなんて…。
だってこのアトラクションの穴を埋めたのは誰でもない「東川守」なワケですし…史上最悪のカウンターですね。
…最初に10本のアトラクションを見てせっかく改善点を書いたのに、
「もうこっちで改善は終わらせてますから」と言われてガックリ来たんですけど、
まさかこうやって返ってくるとはなぁ…脱帽したよ鎌池先生…!

そう…今から私達は、この「簡単なモニターです」という小説を読んでいる私達は、
自分達が埋めた穴によってパワーアップしたアトラクションを、10本もクリアしないといけません!
まさかの読者参加コーナー…普通ならこんな鬼畜アトラクション、絶対にクリアできないでしょう。
バケツの穴を完全に修理した後に、そのバケツから水を漏らしてください…と言われるようなもんです。
だけどここで諦めたら、硫酸の上に吊るされている9人は真っ逆さまに落下してしまう…!
へへッ…いいぜ、やってやろうじゃねーか…ここで逃げたら「常勝の挑戦者」じゃねぇ!
可憐ちゃんのお望み通り、9人を救う為にアトラクションを全てクリアしてやらあああああッッ!!!











■最終設問01「銃殺ゲーム」■
ポイントがついた各物品を駆使し、真正面から放たれる弾丸を防ぐ「アトラクション」。
確実にクリアするための必勝法はなんでしょう?


一方通行(アクセラレータ)に挑戦させる。
「窒素装甲」の絹旗最愛ちゃんでもOKだけど、もし銃をパワーアップされると装甲が貫通する危険性もあるので、
ここは核ミサイルの直撃にも耐える一通さんに挑戦させるのが適任である。



■最終設問02「ギャンブルかくれんぼ」■
鬼と子で分かれ、一定時間かくれんぼをする『アトラクション』。
デジカメを持つ鬼に撮影された時点で子は『見つかった』とみなされます。
子の立場で確実にクリアするための必勝法はなんでしょう?


姫神秋沙に挑戦させる。
「視覚阻害」で存在感を希薄にできる重福省帆ちゃんでもOKだけど、
完全に存在感を殺せる姫神なら1億人が相手でも見つけるのは不可能だろう。



■最終設問03「Bang,Bang,Bang!!」■
五人の参加者に五丁の拳銃を渡します。銃弾は一発だけ。
この状況で殺し合いをし、最後に残った一人が勝者となる『アトラクション』。
確実にクリアするための必勝法はなんでしょう?


前方のヴェントに挑戦させる。
挑戦者が集められてルールを聞かされた瞬間に「天罰術式」で全員昏倒する。
というか基本的に腕っ節が強い人なら誰でもOKなんだけど、
容赦無く人を殺せるか否かという点でヴェントが最速。



■最終設問04「サドンデスオールメイド」■
良く切ったトランプを二組に分けて対戦者AとBに配布します。
その後、ジョーカーを二十六枚ずつ配布し、
対戦者AとBは二枚一組ずつカードを提示して、
ババ抜きをしていただきます。
最終的にジョーカーの枚数が少ない方が勝者となるこの『アトラクション』、
確実にクリアするための必勝法はなんでしょう?


白井黒子に挑戦させる。
テレポートでデッキの中を操作すれば、相手のジョーカーを完全回避、ジョーカーを全部押し付ける事も可能。
『透視能力』で相手のカードを見る事ができる 固法先輩でもOKだが、
もし相手がダブルジョーカーで確実に13枚のジョーカーを押し付けてきて、
こっちのジョーカーを回避された場合、引き分けに持ち込まれる事もあるので黒子が確実。



■最終設問05「敗者復活戦」■
二人一組のペアを作り、片方の心臓を止めて、
その後に心肺蘇生などで息を吹き返せば勝利となる『アトラクション』。
確実にクリアするための必勝法はなんでしょう?


木原加群に挑戦させる。
カエル顔の医者でも勝率100%なんだけど、木原の中で誰よりも多く心臓を止めて、
その心臓をほとんど蘇生させた達人である木原加群さんが最適。



■最終設問06「グランドスラムホーマー」■
ドーム球場において、最新式のピッチングマシンから放たれるボールを
1度でもホームランすれば勝利となる『アトラクション』。
チャンスは10球となります。確実にクリアするための必勝法はなんでしょう?


佐天涙子に挑戦させる。
たとえボールやバットにホームランが不可能になるような細工をされても、
『金属バットを装備する』という行動自体がランクEXの宝具である佐天さんにかかれば、
どんな魔球だろうが豪速球だろうが場外ホームランを叩きだす事だろう。



■最終設問07「記憶力ゲーム」■
最初にモニターの映像を見ていただいたのち、
クイズを答える事で開鍵される鉄格子のついた通路を通っていただき、
記憶力に関する問題を答えていただく『アトラクション』。
確実にクリアするための必勝法はなんでしょう?


インデックスに挑戦させる。


■最終設問08「血で血を洗う」■
くじ引きで手に入れた様々な武器を使って、
他の参加者と殺し合いをしていただく『アトラクション』。
確実にクリアするための必勝法はなんでしょう?


御坂美琴に挑戦させる。
二丁拳銃?クレーン車?火炎放射器?スタンガン?軍用ナイフ?全部「磁力」で全滅だわ!



■最終設問09「誰も死なない推理で誰かを殺す」■
最初にニケタの数字を入力していただき、様々な質問カードをやり取りする事で、
自分の数字を隠しつつ対戦者の数字を推理する『アトラクション』。
確実にクリアするための必勝法はなんでしょう?


食蜂操祈に挑戦させる。
ボタン1つで勝利が確定するだろう。



■最終設問10「1ミリで20万円が稼げます」■
体をギロチンに固定していただき、刃を落とすボタンと停止するボタンを駆使して、
できるだけギリギリの所で刃を止めていただく『アトラクション』。
確実にクリアするための必勝法はなんでしょう?

フレン垣根帝督に挑戦させる。
不死の存在である帝督なら、首が完全に落ちた後にギロチンを止めるなんて造作も無い。


以上、証明終了です!






8525d9181217c4acf8921a2850fbd38c_20130309121928_20130403173036.jpg

あ!やめて!皆さん石とか投げないで!

よーし分かった!皆さんの怒る気持ちも分かる!だからまず石を置こう!(ボッコボコの顔で)
いやいやいや、だってさぁ!この『アトラクション』って「誰が挑戦するのか」って決められてないじゃん!
あくまで「確実にアトラクションをクリアする必勝法」が求められてる問題じゃん!
心肺蘇生アトラクションで、他の参加者より明らかに有利な「看護師」がチャレンジャーだった事もありますし、
ここで禁書キャラに挑戦させちゃいけない…なんてルールはないんだぜ!だから皆、怒らないで凶器を捨てよう!

まぁそれはさておき…問題をクリアし、完全勝利する事ができた東川はマスターキーで9人を助けます!
敗北したバニーの可憐ちゃんは壊れたように笑いながら逃亡してしまいましたけど、
今は追いかける必要なんてない…まずこの9人の「仲間」と、外に脱出する事が1番ですね。
そして生還した10人は…外の空気を吸った瞬間、歓喜の声をあげます!
まぁ今まで本当に散々な目に遭いましたからね……達成感と開放感が半端無いですよ…。

その後、勇者である東川を胴上げしながら祝杯を上げる…というワケにも行かず、
10人は…「主催者」が潜んでいる地下室を見つけてしまいましたね。
普通に考えたら、敵が潜んでいる中に入るのは危険すぎる…それでも、
「主催者」は俺達の携帯電話や財布を奪っている…つまり、個人情報が握られている。
このまま逃げ帰っても、家を襲撃される可能性だって残っているかもしれない…!

そして「常勝の挑戦者」というキャラクターを持っている東川が、「最高の終わり方」を求めて地下に向かいます。
ここで「交渉カード」を入手して、安全に逃げて報復されない状況を作るのが1番だ、と…。
―――が、なんと東川が地下室で見た物は…生首だけになった主催者達でしたね!
驚愕する東川…その無数の生首の中には、まだ生きている生首の可憐ちゃんの姿もありました…!

…もしここで生首の可憐ちゃんが、ジョジョ第1部のディオみたいな感じで
「無敗の帝王と常勝の挑戦者…神がいるとしたら、私達ほどよく計算された関係はあるまいッ!」とか言いながら
東川のボデイを乗っ取ろうと襲いかかってきたら爆笑しつつ本を投げ飛ばすんですけど、
どうやら主催者達は…『不条理(Absurd)』の怒りに触れてしまったようですね。

今まで残酷なアトラクションで10人を苦しめてきた主催者…だけど彼らは、大きな目で見れば「正義」に属する人間でした。
戦争、地球温暖化、人口増加、資源問題…そんな「どうしようもない問題」を、不条理の力で解決する。
その為に「不条理なストーリー」で…案内人・オブジェクティブ=アリスを誘発した。
彼女を捕獲すれば、世界が救われる…しかし『移植』の過程で、主催者は彼女を怒らせてしまった、と…。
それを東川に説明した可憐ちゃんは…タイムリミットが来たのか、眼球をグルンと回転させて「肉塊」になりましたね。

これで完全に「主催者」は全滅した…家に帰っても襲撃される心配は無く、穏やかな「日常」に戻る事ができる。
しかし地下室から続く「奥の扉」がカチャ…と開き、新たな世界へ東川を手招きしていましたね…。
この先に可憐ちゃんが言っていたオブジェクティブ=アリスが待っている…普通に考えたら引き返すのが1番です。
それでも東川は…自分達を巻き込んだ事の発端を…「真実」を知る為に、その扉を開けてしまいましたね。


ff.png
…という事で今後に続きそうな意味深エンディングで終わった「簡単なモニターです」…皆さんどうでしたか?
前作「簡単なアンケートです」はファンジーで不思議なムービーを見終わった後に、
主人公である5人が不条理なストーリーに巻き込まれる…という感じだったんですけど、
今作は開幕から血みどろ100%のスプラッタ劇場だったよ!この小説が1番の不条理だわ!

…もうインテリ2巻といい、なんか鎌池先生のダークな部分にギアが入っている気がするんですけど、
前作も含めて全てのストーリーが1本に繋がり、驚愕のトリックが連発した今作はメチャ面白かったですよ!
ルールの裏をかいて読者もプレイヤーも裏切ってくるアトラクションは素晴らしかったですし、
そのアトラクションが全て返ってくるギミックには脱帽しましたね…。
そして悲しいぐらい黒幕の手の平で踊っていた10人が赤と黒のカードゲームで結束し、
「常勝の挑戦者」として覚醒した東川と可憐ちゃんの最終バトルも王道で熱かったです。
また、自分が助からない事を悟った東川が頭の中をグルングルン回しながら思考を続けるシーンや、
仲間を信じていない松美ちゃんのモノローグなど…キャラの心理描写も上手かったと思いますよ。

えーと、禁書スレの人が作っていた上の相関図を見てもらえると分かりやすいんですけど、
この世界には『不条理(Absurd)』なストーリーによって生み出されるor誘導される白い少女が存在し、
彼女はオブジェクティブ=アリスと呼ばれ…人知を超えた力を発揮する事ができるようですね。
そして前作「アンケート」では、田中教授が24本の不条理な動画からアリスを生み出し、
今作「モニター」では可憐ちゃんの組織が10本の不条理な動画+リーパーゲームでアリスを誘い出した、と…。

…ただ、P480のラストシーンや「あとがき」を読むと考察できるんですけど、
アリスは1人じゃないらしく…「アンケート」と「モニター」で、複数のアリスが存在するんですよね。
まず、ラストシーンでは「映画のフィルムで構成された白い少女」によって、
「レポート用紙で構成された白い少女」は踏み潰され…バラバラの紙束になってしまいました。
恐らくこれは、前作「アンケート」で生み出されたアリスが、今作のアリスを踏みつぶした瞬間なんでしょうね。
言葉で説明できる現象は不条理とは呼べない…だから今作のアリスは踏み潰されてしまった、と…。

そして「罠が張ってある」という鎌池先生のあとがき通り…思いっきりミスリードを誘ってるんですけど、
前作「アンケート」P240の安西のセリフと、今作「モニター」P214の留守番電話を読むと…。
安西の隣に住んでいた一人称が「此方(こなた)」の妹キャラっぽいアリスがいるんですよね。
つまり、24本のフィルムから作られたアリス、レポートに誘われたアリス、此方アリス…と、3人の白い少女がいたワケです。
うーむ、東川はアリスに近づいた事で「常勝の挑戦者」という無敵キャラに進化してましたけど、
同じ屋根の下で暮らして、普通に喋ったりした安西はよく普通でいられたなぁ…。
というかこの世界線は春海ルートみたいですけど、24本の動画が入ったUSBメモリを入手した蛍ルートは、
それこそ「オブジェクティブ=アリス」に1番近づいていたルートだったのかもしれませんね。

…とまぁそんな感じで、前作から読み返すと面白味が増してくる「簡単なモニターです」!
こりゃー新約6巻といい、インテリ2巻といい、最近の鎌池先生はギアが入ってるよ!凄く良い感じだよ!
もう個人的に大満足な面白さだったんですけど…強いて言うのなら、
記憶喪失の松美ちゃんや、「呪い」に悩まされている氷山さんなど…もったいないキャラが多かった気がしましたね。
まぁ10本のアトラクションが濃密だったので、単純にページ数や語る場所が足りなかったんでしょうけど、
それでもキャラを掘り下げて欲しくなかった、と言えば嘘になってしまいますよ…10人もいるからなぁ…。
いやまぁ、P418で10人の目的や人生は語られているんですけど、それでも残念な気がしちゃうんですよね。
というかアレだ、バニーの可憐ちゃんが普通にグロく殺されるとは思わなかったなぁ…。
なんか人間の命を弄ぶ残酷な実験を、嬉々として実行する所が木原一族っぽい彼女ですけど、(木原可憐)
「お茶目で調子の良いドSバニー」というキャラが非常に素晴らしかったので、死んだのは悲しいんだぜ…。

…とまぁ本当に長くなりましたが、このへんで筆を置かせて頂きます。
どうやら鎌池先生は続編を書く気マンマンみたいなので、今後の展開にも期待しちゃいますよ!
ここまで読んでくださった方、本当にありがとうございました!
ではまたー!面白かったらド外道バニーが狂喜乱舞する感じで拍手してくれると嬉しいです!

« 6月に「インテリビレッジの座敷童」の第3巻が出るよー!そして新約禁書7巻の長いあらすじで上条さん×みさきちィ!  |  さくらインターネット、「とある科学の超電磁砲」の能力者達の協力で新データセンターの運営を開始! »

コメント


アトラクション09「誰も死なない推理で誰かを殺す」は、
同じ数字を2回使わない条件で「0」を防げませんか?

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/03 20:06 * edit *

感想
お疲れ様です(笑)

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/03 20:14 * edit *

さてんさんのごり押しww

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/03 20:29 * edit *

デビさん、禁書キャラで挑戦させるのはまだ許せる、
でも、姫神の扱いが酷いよ!
姫神の能力はステルスじゃないよ!
姫神の能力は.....なんだっけ?

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/03 20:37 * edit *

うーむ、読んでみようかな。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/03 20:51 * edit *

10はレディリーやフロイラインに挑戦させても良いんじゃないでしょうかね?

後、ある意味禁書一番の不条理であるアウレオルスに挑戦させるのもいいかも。ヘタレさえしなければ、ですけど

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/03 20:58 * edit *

平然と禁書キャラをだしてくるデビさんの方がよっぽど外道なんですけどwwwww
(石を投げながら)

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/03 21:07 * edit *

感想お疲れ様です!!
今回は黒かまちー全開で読んでるときは変なテンションになりました
赤と黒のカードのアトラクションのオチはリアルに絶叫しそうになりましたよww

デビさんはモニターも最後のアトラクションもやったんですね
自分は改善点を2つは見つけられても3つ目が見つけられなかったものが多かったですけどw

アリスちゃんの正体も気になるけど
個人的にモニターでバニーバニー言ってたのが誰か気になる自分であったwww

梯子男 |URL | 2013/04/03 21:09 * edit *

フレンダ...

ちゅーに |URL | 2013/04/03 21:10 * edit *

禁書キャラの参戦
参加者が決められていないからOKっていうのは正直感心したわ
いや、駄目なんだろうけど

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/03 21:13 * edit *

インテリ2、新約6、モニターと読んで思ったんだけど、かまちー一皮むけたんじゃないかな。

あと、バニーは実はかまちーの趣味なんじゃないかと思いました。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/03 21:21 * edit *

さすがデビさん!
サイコーです

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/03 21:25 * edit *

猫かわええ
フレンダでワロタww

名無しさん |URL | 2013/04/03 21:26 * edit *

正直な感想を言えば

良い子の諸君!以下略

名無しさん |URL | 2013/04/03 21:27 * edit *

AEDは…音声ガイドで使い方を丁寧に説明してくれるぞ…ッ!

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/03 21:42 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 | | 2013/04/03 21:42 * edit *

「吸血殺し」ですよ↑
AEDの死亡率は保健の教科書のかいてありました♪
まさか禁書のキャラにアトラクションをさせるなんてデビさんもひどいなぁ。
最終設問09「誰も死なない推理で誰かを殺す」はやっぱり琴浦さんっしょ。
最終設問10「1ミリで20万円が稼げます」はワムウの風でギロチンの位置を確認すればいいんじゃないの?

やっすー |URL | 2013/04/03 21:48 * edit *

ああやっぱアトラクション10の4、5人目はやっぱ全部死んでますよね…
今作は禁書以外の作品じゃ一番好きかも

名無しさん |URL | 2013/04/03 21:55 * edit *

デビさんシレっと第五章に入ってて思わず笑っちゃったじゃないですかーw

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/03 22:04 * edit *

 06は削板さんでも可な気がします、根性でホームランを大量生産しそう。

 それとオブジェクティブ=アリスですけど、設定を見てすぐさま上条さんの右腕の中身を連想したんですが、案外似たようなものが入っていたりして。

タルタロス |URL | 2013/04/03 22:15 * edit *

簡単シリーズは毎回、ネタが面白くて楽しみにしています。

次回があるとしたらどんな「簡単な」タイトルが付くのだろう?

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/03 22:28 * edit *

インなんとかさんだけ名前だけ....
姫神より扱いひどい....

すざくたん |URL | 2013/04/03 22:31 * edit *

いろいろとショッキングだったけど結局はバニーちゃん食べたいでおわったぜ

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/03 22:33 * edit *

これ鎌池先生絶対SAWを見ながら書いたよ絶対そうだよ

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/03 22:35 * edit *

ぬこかわいい

あすとん |URL | 2013/04/03 22:37 * edit *

05は球磨川先輩が大嘘憑きで
死んだことをなかったことにしてもらえば…!

あ、01と10も球磨川先輩ならいけますね

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/03 22:52 * edit *

ここでさらっと告知
インテリビレッジの座敷童(3)
6/7 発売

運び屋 |URL | 2013/04/03 22:54 * edit *

フレンダで不覚にもwww
姫神ェ……

ss |URL | 2013/04/03 23:01 * edit *

この超充実した感想の量、そして質…
これぞabsurd!!!!

そして禁書キャラは普通に感心しました。
よく思い付くな…

卒業生 |URL | 2013/04/03 23:07 * edit *

インデックスだけ名前だけで扱い悪いとかコメントしてる奴、
インは完全記憶力の持ち主だぞ
それ以上の説明が必要か?

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/03 23:09 * edit *

お疲れ様

(´・ω・`) |URL | 2013/04/03 23:11 * edit *

鎌池先生がカイジを書いたらこうなる、個人的にそう感じた作品でした。
是非続きを書いてほしいですね。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/03 23:18 * edit *

新約7巻のあらすじ・・・みさきち本格参戦クルー!!
つーか土御門貴様!!!

名無しさん |URL | 2013/04/03 23:25 * edit *

>インなんとかさんだけ名前だけ....
>姫神より扱いひどい....
説 明 不 要
ってことだ、さすがにインデックスは格が違った

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/03 23:30 * edit *

>今まで残酷なアトラクションで10人を苦しめてきた主催者…だけど彼らは、大きな目で見れば「正義」に属する人間でした。
>戦争、地球温暖化、人口増加、資源問題…そんな「どうしようもない問題」を、不条理の力で解決する。
主催者「僕と契約してモニター役になってよ!」

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/03 23:33 * edit *

感想の量と質が凄えw

あすぱら |URL | 2013/04/03 23:35 * edit *

新訳七巻のあらすじ来ましたよ

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/03 23:56 * edit *

感想お疲れ様です!!
最後にどう来るか!?と身構えていたら、まさかの禁書キャラ参戦で腹筋崩壊しましたww
僕自身も、実際に「東川VSバニー」を読んだ瞬間は攻略法が見つからず「無理ゲーだ!!」って嘆きましたww
2人のアリスについてはよく理解していなかったんですが、デビさんの考察を見て納得しました。
何にせよ、大ボリュームの感想記事、楽しませていただきました。お疲れ様です。

……個人的には、かまちー作品の中では禁書の次に好きですねー。

なるたけ |URL | 2013/04/03 23:59 * edit *

解答方法さすがですwww

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/04 00:14 * edit *

姫神→ステイル(蜃気楼)
佐天→削板(すごパ)
でネタ抜きでクリアできるかな

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/04 00:35 * edit *

デビさん能力者使っちゃダメでしょうww

GX |URL | 2013/04/04 01:10 * edit *

なんだこの感想?
今、異様に興奮してるのでとりあえず言う。
デビさん、アナタ凄いよ!!   グレートだよ!!!

ナツキ |URL | 2013/04/04 01:11 * edit *

全アトラクション一方通行さん1人で済むような気がする

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/04 01:44 * edit *

>以下、改善点…これ1番ひどいアトラクションだよ!

フレ、フレンダァアアアーーーーーーー!!!

MTL |URL | 2013/04/04 01:49 * edit *

カメラにとられなければ良いのだからもうみこっちゃんでモーマンタイ
ってか肉体馬鹿の聖人の方々なら余裕で(ry

  |URL | 2013/04/04 01:53 * edit *

感想乙です!
自分が読んでる時は途中までは先が読める(`・ω・´)とか調子乗ってたんですけど、
常勝(ryとか辺りのフラグ回収で脱帽しましたね。調子乗ってすいません。

禁書キャラ投入は思いつかなかったww(振りかぶって)

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/04 02:28 * edit *

デビチャン?
と     り     あ     え     ず
千本ノックを受けなさい(笑顔)

モノケモノΣ |URL | 2013/04/04 02:36 * edit *

デビさんよく思いつくな…
いやはやすごい考察力。

真面目に感心しましたよw
これ見てると山田悠介の作品を思い浮かべちゃいますね。

かまちー最高。一番好きなカテゴリをやってくれた。

乱数 |URL | 2013/04/04 03:22 * edit *

その発想はなかった(脱帽)

水流操作(レベル3) |URL | 2013/04/04 03:44 * edit *

なんだかジャッジとかダウトに似た雰囲気を持つ作品だったと思った
やっぱりかまちーは引き出しがすごいわ、素直にすごいと思う

みら~ |URL | 2013/04/04 04:16 * edit *

10はテッラに光の処刑で余裕だろ

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/04 07:46 * edit *

これ面白すぎじゃないですかねぇ

通りすがりの名無し |URL | 2013/04/04 09:12 * edit *

ドス!…[拍手ボタン]ごッ、がぁああああああああああああッッ!!?

もうホントに鎌池さん冗談抜きで止まんないですよね
不条理のように、まさに裏切りどんでん返しの連続
おもしろすぎるわ

次の簡単はなんでしょうね
簡単なサンプルです
…いやいや、明確につづきますよ。みたいな感じだったから、
次はシンプルに、簡単な質問です かな?アンケートと被るか…
スプラッタに、簡単な尋問です もしくは拷問です とか?

>ドラベース並の魔球
ちょWWWボール

フレ ンダ…わかってた。わかってたけど…

アドミど |URL | 2013/04/04 09:29 * edit *

今作面白過ぎでしょう...個人的にはここ最近で一、二を争う面白さでした!

というかデビさん、解決策が禁書キャラは反則級だぜ...でも各アトラクションにつきそれぞれ違うキャラが当てはまるあたり、案外正答なのかも(おい

freyja |URL | 2013/04/04 09:33 * edit *

感想お疲れ様です
とっても面白かったです
途中でとあるのキャラが出てきて久々に声をあげて笑いましたがw
でも「誰が挑戦するのかは決まってない」というところに目を付けるとは流石ですデビさん
このままいったらデビさんも挑戦しても勝てるかもしれませんね!←

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/04 10:54 * edit *

うう、メッチャクチャ面白そうじゃないか!
でも前作のアンケートも読んでないし、どうしよう
アンケートから買って読んだほうがいいかな?

クロスケ |URL | 2013/04/04 11:14 * edit *

デビさんならやると思ってました…フレンダネタ。佐天さんのごり押しに吹きました。

アキマサ |URL | 2013/04/04 11:22 * edit *

とあるへの愛が溢れていますなぁ。佐天さんが最終兵器を握れば、それ自体が不条理の存在になるって事ですか?www

23学区住人 |URL | 2013/04/04 12:54 * edit *

確かにババ抜きはいまいちだったかも
というか此方って名前じゃなくて一人称だったのか
それにしても禁書目録キャラは反則ですよ!菱神舞さんとか使わないと!

/ンダ |URL | 2013/04/04 13:59 * edit *

佐天以外は納得できる(粉)

ジョジョキライ |URL | 2013/04/04 18:36 * edit *

うわめっちゃ面白そう・・・アンケートから買おうかな…。
デビさんもお疲れ様でした。感想も改善点も最後のもいろんな意味で
さすがとしか言いようがないです。
フレンダと姫神の扱いはひどいですが、最後禁書キャラばっかで笑いっぱなしでしたよ!

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/04 18:50 * edit *

買おうかどうか迷い中
最初は買う気なかったんだけど、これ見たら買いたくなってきた

名無しさん |URL | 2013/04/04 21:47 * edit *

アトラクションでは08が1番かな二転三転する状況や工夫を凝らしているところとか好きです。

赤黒カードの話はよく燃えそうだなー東川が漢すぎるよ。

まさか「とあるシリーズ」のキャラをラインナップさせてくるとはwwwそれでも一人か二人、無理があるしw

流石にジャンル上、自主的に読み続けるのには向いてないんで(まず買わないだろうなー)簡単なシリーズでの感想は非常に助かります。ブラックかまちー炸裂のこのシリーズは他にはない異彩を放っているよ。

ジャックポット |URL | 2013/04/05 08:13 * edit *

アトラクション09は、1~9で割れるがすべてNOでも二桁の素数が全部残るし、他の選択肢でもかぶってるor似ているのが多いので、すべての質問をしても答えを割り出さない数字が結構あるんですよね・・・だから質問カードを増やす必要があると思います。あと先行が絶対有利なので高校は先行が答えたあと一回質問してから答えられるとか、相手側の反応から推測できないように、返答はバニーが行う、などの改善ができます。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/05 08:31 * edit *

姫神さんの扱いがひどすぎる・・・アトラクション02は、ステイルに挑戦させればいいと思います(蜃気楼&人払い)あとアトラクション10は、フロイラインに挑戦させればいいと思う。(ギロチンが全部落ちてからとめる。または首を180回転させてギロチンを視認する)

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/05 09:18 * edit *

いや~、原作を読んでストーリーは知っていますが、やはりデビさんの感想でのモニターはさらに面白い内容でした。
次の簡単シリーズでもデビさん感想を楽しみにしています。
※今回の簡単で思ったのですが、
不条理の力・白い少女達は異能の力のカテゴリーに入るのかな?
幻想殺しでも打ち消す事ができるのか少し気になりますね。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/04/06 01:19 * edit *

買うこと決めましたw

名無しさん |URL | 2013/04/07 01:56 * edit *

フレンダwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

フレンダwww |URL | 2013/04/07 09:58 * edit *

遅ればせながらコメントさせて頂きます。てゆーかデビさんの感想がクオリティ高過ぎw。嬉しすぎますw。
何回も読み直す程にアトラクションについて考えさせられてしまいましたw。最後のアトラクションをクリア出来た方は存在するのでしょうか?他の誰でもない自分自身でハードルを上げてしまっている訳ですからね。無理でしょー。( ; ゜Д゜)
デビさんは禁書のキャラに任せたんですかwww!それは反則過ぎるw!

■01 銃殺ゲーム■
コレはキーになるのは鉄板じゃないですかね?他の全てを売っても手に入れられませんけど、どうにかして鉄板を利用する事が出来たら?それも複数回。
第10アトラクションまで生存するにはそれしか方法は無いんじゃないかな。
「今ある道具で防弾装備を作ってください。ただし、舞台上に置かれた道具は現状、使用する事はできません。」
購入する事で使用可能になる、使用した道具は二度と使えない。鬼畜やでコレェェェー!
だが……これならどうだ!?

今、落ちている鉄板を目の前に立てて置いても、購入前ならば防弾装備として扱われず、使用した事にもならないんだあああああーーーッッッ!!!(オイ)
購入出来もしない鉄板を使ってボンベを潰すとバニーちゃんが言った時、え?それは良いの?と、不思議に思ったものでして。

■02 ギャンブルかくれんぼ■
難しいですね~。これまた鬼畜仕様だなwと思ってたら主人公が一番鬼畜でしたw。
でも、見つかっても撮影されなければOKなのか…。カメラを何とかしないと……。

■03 Bang,Bang,Bang!!■
取り敢えずこのデブはただ者ではない。(!?)
いやだって目玉を弾いて叫び声もあげないんですよ!?どんだけ修羅場潜ってんのよ!?
こいつゼッテー相撲取りみたいな筋肉を隠し持ってる、こいつモってる。

■04 サドンデスオールドメイド■
この相手のイカサマ解った方はいるのでしょうか?
山からカードを引いた瞬間に、下のテーブルにカードの絵柄が写りこんでいればプロなら判別可能なのかな?それとも眼球に写った絵柄で判別したのか?そういう使い手には出会った事がある……遊戯王でなッッッ!!!(マジです)

■05 敗者復活戦■
コレは読み始めてすぐに橋中さん殺られると思いました。(ぇー)
聞きたいこと聞いたら用済みはよくある話ですからね。
しかしこれまた酷いw。
医療の知識なんて持ち合わせて無いので、俺には無理ですわ。素直に橋中さんに任せます。(死にたくねェェェ)

■06 グランドスラムホーマー■
オカシイだろwww。180キロのピッチングマシーンで変化球ありとかw!無理無理、無理ですわー。
ランニングホームランじゃダメなのかな?ダメなら何とかしてバニーさんが投げてくれる状況に持ってくしかないと思う。……と思ってたら主人公が凄い方法でホームラン打ってた!

■07 記憶力ゲーム■
………バニーさん……貴女って人は……。
でもこの問題はクリア出来た読者は多いでしょうね。右耳、星形。

■08 血で血を洗う■
また殺し合いが……。( ; ゜Д゜)
こんなんアトラクションじゃねーから!あとアイテムが可憐ちゃんてなった時、不覚にも興奮したよ!(オイ)

■09 誰も死なない推理で誰か殺す■
う~む、この話の主人公は運が良い方ですね。アトラクション的に。
改善点かぁ……
・ゼロを禁止。(極端)
・質問されてから3秒以内にイエス、ノーを答える。要するに早くしろ。(とねがわ「殺す!こいつ絶対殺す!」)
・イエス、ノーは主催者に答えてもらう。(震え声予防)
なんてどうですか?

■10 一ミリで二0万円が稼げます■
怖すぎる……。絶対やりたくねェ。( ; ゜Д゜)
着物の女性が悲惨過ぎる。フレンダも悲惨過ぎる!
俺なら隣でペラペラ喋ってる奴はシカトして、ギロチンに全神経を集中させるな。(死にたくねェェェ)

ここからリーパーゲームが始まって、腐乱死体とか(ぇー)前作のキャラとかが出てきてテンション上がりました。
>(※思わず本を投げ飛ばしそうになる私)
wwwww!!!……お気持ちはよーく解ります。よおおおォォォくッッッわっかりますw!!!
俺もフレンダがオッサンだった時は、鎌池先生が一生懸命書いてくれた本にも関わらずぶん投げようかと思いましたからね。(オイ)
詐欺だろコレぇ……!Σ(´□`;)
東川さんメチャクチャカッコ良かったのに、
「あの憎たらしいバニーガールに一泡噴かせる!!あいつの思い描いていた道から少しでも外れる!それがっ、それさえできれば……!!」
……できてません、完全に手玉です。天使な小生意気のあの御曹司状態です。(こいつ…俺を手玉に!)
でもこの後の最終アトラクション攻略時で言ったタイトル名を含んだ決めゼリフにはスカッとしましたねー!彼がどんな答えを出したのかチンプンカンプンですけど。(ぇー)

いやー!面白かったですよモニター!(*´∇`*)
こういうブラック満載な展開も大好きですよ俺は!それに不条理なアトラクションに挑むのも楽しかったw。俺はクリア出来ませんでしたがw。
鎌池先生、ありがとうございました!
デビさんの感想も相変わらず神でしたねw。合わせて読むと相乗効果が凄い!(二人の波紋の相乗効果!)
禁書記事でもないのに凄い長文になっちゃいました。失礼しましたー。(。>д<)
 

タク |URL | 2013/04/08 09:33 * edit *

気になったのは

「誰も死なない推理で誰かを殺す」で「0」は割ることができません。というか、割り算そのものが成り立ちません。だから、「2で割れる→yes」は間違いで「2で割れる→no(0で割ることはできない、割り算が成立しない)」じゃないとおかしいです。

霧雨 |URL | 2013/06/03 10:08 * edit *

今更ながら読みました
これ本当に面白かったからかまちー好きでまだ読んでない人は絶対読むべきだと思う

学園都市の名無しさん |URL | 2013/06/07 22:48 * edit *

SAWとダンガンロンパを足して二で割ったような作品みたい
可憐ちゃんがダンガンロンパの黒幕と被るわ
絶望的すぎる(褒め言葉)

学園都市の名無しさん |URL | 2013/06/16 10:53 * edit *

06でドラベース並みの魔球ってwww
>>クロえもんにうたせよう(関係無いけど)
今回グロすぎたなぁ・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2013/07/28 23:11 * edit *

美琴じゃなくて 番外個体のほうが良いんじゃないすか? 
この程度なら彼女の能力でもどうにかなると思うし、
人も容赦無く殺せるはずだし

学園都市の名無しさん |URL | 2013/10/12 14:27 * edit *

某ツンツン頭の「不幸」とか
彼を含む三人の「ヒーロー」
とかが更に恐ろしい伏線に見えてきた

学園都市の名無しさん |URL | 2013/10/13 08:32 * edit *

姫神 → 闇坂
黒子 → 結票
サテンサン → 神裂
はどうですかね?

学園都市の名無しさん |URL | 2013/10/13 12:11 * edit *

モニターは春海ルートみたいだけど、愛州ルート続編だったらどうなっていたのだろう。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/10/14 20:35 * edit *

お疲れ様です

碇集 |URL | 2013/11/16 20:23 * edit *

さっきこの本読み終えてふらふらやってきました。

個人的に赤黒カードゲームは、
「全員カードださない」だとだれも死亡条件にあてはまらない!
とか思ってみたり。

・・・・成功条件(設定されてもないけど)にもならないから、吊るされたまま終了とかなかったら困るけど。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/03/29 16:38 * edit *

09誰も死なない推理で誰か殺す

検証した結果、下手な数字を選ばない限り数字の特定は出来ませんでした。
因みにこの主人公は焦っていますが、素数を選択し、一つに絞れない番号であるため相手に特定される心配は在りません(例えば61を選択していたとして「61以外ない!」と特定する為の質問が存在しない)

この話の結末は、ゼロだ!解答した時点で終わってますが、それが正解だったのか書かれていません。
あとひとつ、一桁と二桁の数字を入れ換えたら数が増えるという質問をすれば00か40かを特定出来たのにも関わらずです。

つまりどういうことかと言うと、「先に答えて間違えた方の負け」という、答えなければ誰も死なない、答えたら自分が死ぬゲームになっています。

学園都市の名無しさん |URL | 2014/06/27 06:37 * edit *

全部食蟻さん&一通さんでもいいんじゃない?

学園都市の名無しさん |URL | 2015/04/11 17:30 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/2827-6ce8d4ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
時計 レディース 人気 ブランド | 2013/10/18 12:55

ブランド 財布 ランキング

ヴィトン アウトレット

ブランド 財布 ランキング | 2013/10/17 16:52