12/21
 アニメ ヨルムンガンド 第23話 「ウォーモンガー」感想

1355846787214.jpg

ついに明かされたヨルムンガンド計画…アニメ「ヨルムンガンド」第23話!
その計画を思い立ったココの心情と、それを聞かされたヨナの決断とは。
ネタバレありなのでご注意くださいませ。


1355846417705.jpg
1355846482690.jpg
1355846475176.jpg
1355846501425.jpg
1355846495797.jpg
1355846590038.jpg
1355846853287.jpg
1355846830670.jpg

「私は世界が大嫌いだよ、ヨナ」

前回…『量子コンピューター』で全世界の陸海空を掌握し、人類を軍事と切り離す「ヨルムンガンド」計画を打ち明けたココ。
しかしその第1段階で無関係な70万人もの人間が死ぬと知ったヨナは、ココに向かって拳銃を構えますが、
ココは少年の無垢な激情を…そっと包み込むように優しく、絶望に叩きこみます。
どうやら「ヨルムンガンド」はココが死んでも実行される段階まで進んでいるらしく、
ヨナが引き金を引いても70万人の犠牲は…いや、全世界のディストピア化は止まらないようですね。

さらにココは、「世界が好きだ」というヨナの言葉を否定しながら、「世界が大嫌い」な自分の心情を吐き出します。
戦争で撃たれて道端に転がる「死体」が嫌い、その死体を作り出しながら弱者を脅す「武器」が嫌い、
命令には絶対服従して思考停止している「軍人」が嫌い、自分と同じ種族だと思うと発狂するほど「人間」が大嫌い…!

…後ろに元軍人メンバーがいる中でここまで吐き捨てるココちゃん言う事がカライっす!…と思ったんですけど、
ココは「武器を売る自分」すら嫌いだったようですね…だけど私は、この道から逃げられない。
武器を運ぶ貨物船の上で生まれ、幼い頃から武器を売りまくり、望まない才能のせいでバカスカ金が舞い込んだ…。
――― そんな中、ココは自分が稼いだ金を使って「世界平和」を望んだようですね。
そうすれば、自分が売った武器で死んでいった人達への罪悪感も緩和される…いや、
それどころか貴方達の体に打ち込まれた鉛玉から平和が生まれたんだと胸を張って宣言できる!

そしてその野望の中で…ココ・ヘクマティアルは、ジョナサン・マル…ヨナという最愛の少年と出会いましたね。
家族を殺した武器を憎んでいるにも関わらず、その世界でしか生きていけない少年兵…。
そう…まるで武器を憎みながらも、その世界を歩む事しかできなかった自分と同じじゃないか!
人間は大嫌いだけど、ヨナだけは大好き…特等席で世界の修正を見せてあげる、と…!

第4話でココが殺し屋のチナツちゃんに自分の野望を話して仲間に入れようとしてましたけど、
あれってチナツちゃんもヨナと同じく、武器で大切な人を殺されてるからなんだろうなぁ…。
普通ならチナツちゃんもヨナのように武器を憎む側になったハズなんでしょうけど、
彼女は出会った相手が悪かった…「オーケストラ」で武器の音色を楽しんでしまった。
結果、彼女はココと分かり合えず狙撃される事になっちゃったんでしょうね…。

まぁそれはさておき、ココはヨナの手を握りながら「新しい世界を生きて行こう」と伝えます。
君から大切な物を奪った空が落ちる日を、世界が平和になる日を一緒に見よう、と―――。


1355846867489.jpg

1355846911112.jpg

1355846905949.jpg

「さようなら、ココ…」



1355846994561.jpg
1355847002652.jpg
1355847076417.jpg

―――が、なんとヨナはココの予想に反し、背を向けながら逃亡してしまいましたね…。
まぁココの言う通り、ココ・ヘクマティアルとジョナサン・マルの根本は同じなんでしょうけど、
長い時間をかけて世界に絶望し尽くしたココと違い…ヨナは"まだ"世界に希望を持ってるからなぁ。
そんな心優しい少年が「無関係の人間を70万人殺して世界を平和にしてあげるよ」なんて言われても、
答えなんて出せるわけがないですよ…YESでもNOでもなく、現実逃避を選ぶしか…。

もうヨナの「ココは正しいの?間違ってるの?僕はイヤだ。でもなんでイヤなのかも分からない」という
心の叫びが悲しすぎるわ…混乱しながら必死で海を泳ぐ姿が…キツイ…。
また、そんなヨナ君を見ながら眼帯を抑えるバルメさんにも悲しくなりましたね…。
彼女の眼帯=過去の復讐を手伝ってくれたのはヨナなわけで、
たぶんバルメさんは全人類でココの次にヨナを溺愛していたわけで…。

そして超人的な身体能力で海を泳ぎ切り、別の砂浜に辿り着いたヨナ…。
するとそこに、まるで待っていたかのようにキャスパーが現れました!ナイスキャッチーッ!!!
もうこの人はバケモンだろ…トージョが無職になった時も20分で勧誘してましたし、
人の心の流れを読むってレベルじゃないですよ…予知能力か何か?

キャスパーの車で運ばれるヨナ…大好きだった皆と別れた後悔で押し潰されそうになりますが、
もうココの元には戻れません…だけど彼には、日本にいる3人の孤児を守る為に戦う必要がある。
第16話「キャスパーの下で働く事は絶対にないな」と言っていたヨナですけど、
彼は3人の子供を養う為、キャスパーに頭を下げてチェキータさん達と一緒に働く事になりましたね。
本当にヨナは聡明な子だなぁ…子供らしい感覚と迷いを持っているのに、芯は強いと言いますか…。


1355847288215.jpg
1355847306947.jpg
1355847296068.jpg
1355847373073.jpg
1355847543681.jpg
1355847577459.jpg
1355847719425.jpg
1355847551837.jpg

一方、ヨナから逃げられたココはヨナニウム不足で発狂する…と思いきや、
どうやら「ヨルムンガンドを拒絶したヨナが部隊から離れる」という可能性も想定済みだったようですね。
まぁ流石にキャスパーに拾われて働く事になっている状況は予想外だったようですけどもw

そしてココ&南博士は、自分の部隊にヨナが戻ってくる事を確信しているようですね。
「犠牲の上で成り立つ平和」…確かに、そんな問いに子供が答えるのは難しかったかもしれない。
だけどヨナは頭の良い子だから、必ず自分の中で結論を導き出して帰ってくる、と…。
まるで子供の旅立ちを見守る親のようなポジションだなぁ…でも絶対にヨナニウム不足でイライラするよね…。

ちなみにヨナとは正反対で「勉強ができるけど頭は悪い」と言われる天才科学者・おしゃべりラビットフットは、
量子コンピューターを小さくする目的を与えられて目をキラキラさせていましたね。
まぁSF小説の世界にしか無かったトンデモアイテムを触れるなんて科学者なら最高の幸せだろうなぁ…。


そして離反したヨナと違い、ココ部隊のメンバー達は全員が「ヨルムンガンド計画」に賛同していましたね。
元警察で正義感が強いルツなんて反対しそう…と原作を読んでいる当時の私は思ったんですけど、
誘拐作戦も70万人の犠牲も…それが世界平和という究極の正義に繋がるのなら、ルツはOKなんだそうです。
…これがヨナとルツの違いと言いますか、子供と大人の価値観の違いなんだろうなぁ。

また、トージョは「武器がない世界を見てみたい」という好奇心でココの野望に賛同し、
ワイリ&ウゴ&マオは計画に対するYES・NOではなく…これからも職人やビジネスとして仕事を続けるようです。
そしてバルメさんは言わずもがな…ココに賛同するか否かなんて聞かなくても分かりますねw

―――が、その中でレームのおっさんだけは自分の意見を言わず、ただ黙々と仕事を続けていました。
…レームさん、隊の中でもヨナの事をかなり可愛がってましたし、戦闘スキルを教えるシーンも多いんですよね。
あくまで妄想ですけど、たぶんレームさんってチェキさんとの間に子供がいたんじゃないのかなぁ。
だけど何かしらの理由で死んじゃって、ヨナに子供の姿を重ねていた、と…。
そのヨナが元妻であるチェキさんの所に行っちゃった複雑な感情もあるんでしょう。


1355847987890.jpg
1355847959596.jpg
1355848006278.jpg
1355848082183.jpg
1355848102654.jpg
1355848156072.jpg
1355848300891.jpg
1355847919776.jpg
1355848351860.jpg

そしてココは、自分達の動きを嗅ぎ回っている連中に「ヨルムンガンド」の片鱗を見せていましたね…!
ココから会談を持ちかけられ、指定された便に乗って北アフリカの某国まで飛んできたブックマン
しかしそこには会談の場所なんて無く…ただ無限に続く荒野だけが広がっていましたね。

…なんかスーツ姿のおっちゃんが荒野の上にチョコンと立っている構図が妙に可愛いんですけど、
なんと現地の武装集団がブックマンを狙って襲撃してきました!
当然ブックマンは無抵抗のまま連れ去られる…と思いきや、
まるで「ご都合主義」のようなタイミングで米海兵隊が助けに来てくれましたね。

北アフリカ某国に飛行機で到着したばかりのブックマンを襲った武装集団、
そしてそのブックマンを助けた米海兵隊の『奪還作戦』…何もかも仕組まれたようにタイミングが良すぎる。
しかしそのブックマンの疑問は、その奪還作戦の名前を聞いた瞬間に吹き飛びましたね。
奪還作戦名「オペレーション・アンダーシャフト」…それはCIAの上層部しか知らないはずの、
ココ・ヘクマティアルを篭絡する計画…その名前が自分の奪還作戦に使われている。

なんとココは量子コンピューターを使って北アフリカ某国の武装集団に偽の手配書を送り、
さらに米海軍にも偽の作戦指令書を送ったようですね…つまり全て彼女の手の平の上だった。
そして身を持って彼女の恐ろしさを知ったブックマンは、彼女が作る新しい世界を受け入れましたね。
ココ・ヘクマティアルが作る世界が見たい、その為なら俺を利用しろ、と―――。

…ブックマンの右腕だったアールは「お嬢と踊りたがってるのはアンタだろ?」と言い放ち、
左腕だったヘックスは「彼女は必ず怪物になる、ここで潰さないと駄目です」と言っていましたけど、
どっちの意見も未来を読んでたんだなぁ…両腕を失ったブックマンには、もう世界の新生を傍観する事しかできない。

ちなみに前回の戦いでナイトナインに指示を出していた海軍中佐のトリー・プレイムですけど、
なんと武装集団を雇ってブックマンを暗殺しようとした容疑で逮捕されていましたね…。
もう量子コンピューター恐ろしすぎますよ…可愛い奥さんと赤ちゃんがいるのに可哀想だ…。


1355848366077.jpg
1355848395926.jpg
1355848402950.jpg
1355848413351.jpg
1355848445293.jpg
1355848453407.jpg
1355848470098.jpg

そしてキャスパーの所で働いているヨナは、いかにココと一緒に進んできた道が優しかったのか知りましたね。
戦争を起こしている両国に武器を流し込み、両軍を潰し合わせる事で別のパイプラインを作るキャスパー…!
まるで人の命を燃料にして金を作り出す悪魔…まさに120%生粋の「武器商人」です。
燃え上がる命を見て呆然とするヨナ…それでも彼は生きる為に、武器商人と旅を続けましたね。

…という事で物語の終局が見えてきたアニメ「ヨルムンガンド」第23話…皆さんどうでしたか?
もうアレだね…ココちゃんがラスボス過ぎて勝てるビジョンが浮かばないよね…神を超えてるよね…。
前回のコメントで「全世界から攻撃されたら終わる」的な意見がありましたけど、
確かに南博士がいる研究所に総攻撃をしかけたら計画は終わるでしょう。できたらの話ですけど。

…ヨルムンガンド計画を知っている…というか感づいているのはCIA上層部と日野さんぐらいなので、
飛行機が墜落しまくっても世界がココ・ヘクマティアルを敵だと認識するのは難しいんですよね。
ブックマンは寝返ってますし、ブレイムは捕まってますし、日野さんはただの情報顧問ですし…。
何より作戦指令書が勝手に書き換えられるなんて、軍が機能するかも怪しいでしょう。
まぁ頑張ってアナログで軍を招集して研究所を叩けば勝てるんですけど、それも次回で不可能になるんだよなぁ…。

ココの手によって猛威を振るう量子コンピューターの脅威と、
そんなココの元を離れて戦地を歩くヨナ…2人の運命はどんな結末を迎えるのか。
最終話も楽しみです!ではまたー。



ヨルムンガンド PERFECT ORDER オリジナルサウンドトラック
サントラ
ジェネオン・ユニバーサル (2012-12-21)
売り上げランキング: 138




…今回は尺の問題なのか話のスピードがかなり早かったのに、
そんな状況でもバルメさんのおっぱいに魂を込めるスタッフには脱帽だよ!

« アニメ 中二病でも恋がしたい! 第12話 「終天の契約(エターナル・エンゲージ)」 感想  |  アニメ ソードアート・オンライン 第24話 「鍍金の勇者」 感想 »

コメント

いままでシリアスだったのに最後ので笑っちまったぜ・・・

アヤト |URL | 2012/12/21 18:51 * edit *

感想お疲れ様です~~。
次で最終回?寂しいですね~~。
個人的にはもう少し続けてくれてもいい作品でしたねー。
このサイトの感想見てニコ動で課金して全部見て漫画まで買いましたよー。
最後の話結構濃いから30分で足りるのかな?

在坂 |URL | 2012/12/21 18:52 * edit *

複雑な話になってきたな……。
それにしても中佐さんが不憫すぎる

MTL |URL | 2012/12/21 19:30 * edit *

いまいちわかってないとこもあったので、この記事見て理解できました~
本当にいつもありがとうございます!

キャスパーがかなり拾い屋ですねぇ・・・ココもヨルムンガンドがあって最強ですし、
この兄妹バケモノすぎィッ!
次回の最終回でどうなるかですけど、
とりあえずこの調子だとバルメさんのおっぱいは心配いりませんね!

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/21 20:13 * edit *

やはり、ヨナはココさんの元を離れましたね。現時点で納得出来るわけないですよね。
最終回ではデビさんの言っていた、究極体ヨナが見れるんですかね?楽しみです~♪果たしてどんな答えをヨナは出すのか!?ドキドキ
最後www。俺はサービスシーンが全く頭に入って来ませんw。最初はヘックスさんとかに興奮しましたけどw。このアニメ硬派過ぎるわッ!!!!

タク |URL | 2012/12/21 21:59 * edit *

水資源戦争を防ぐために文明レベルを落とすってことですか?なんか犠牲者が70万人どころじゃすまないような気が・・・。

それに核兵器と同じようにココの量子コンピューターの独占が崩れたらどうなっちゃうんでしょう?次回が気になりますね。

富士男 |URL | 2012/12/21 22:03 * edit *

「フフーフ。残念だが、それは、ない。」…このセリフというか、このコマがすごい好きなんですけど、あっさり描かれてましたな。
それでも、ココのラスボスオーラは素敵ですが。

そして、キャスパーかっこいいです。やっぱりキャスパーの方がヨナの理解者だったのかなぁと思っちゃいますね。ヨナは認めないかもしれないですけど。
この作品はオチが好きなので次回楽しみです。

なまもの |URL | 2012/12/21 22:30 * edit *

量子コンピューターすごいな・・・
現実でも量子コンピューターが完成したらココみたい事をしようとする人が出てくるかも・・・

ヨルムンガンドもついに次回で最終回ですね。
尺も多少は余るでしょうし個人的にはオリ展開が見てみたいです。
次回も感想楽しみに待っていますね!

獅子丸 |URL | 2012/12/21 22:31 * edit *

バルメさんの胸こんなに揺れてたんですね!気付かなかった!
ココへの想いは本当ブレないですね(笑)

平和にするための犠牲か~。
日本は銃規制はあるけど、また別の問題などで平和とは言えないかな…。平和って難しい。
感想お疲れ様です!あぁ次最終回…

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/22 01:58 * edit *

ガラム

風呂の中でもタバコを吸うって・・・どんだけ・・・
来週楽しみなような寂しいような・・・

NANASI |URL | 2012/12/23 03:18 * edit *

記事お疲れ様です!もう最終回ですかね。楽しみがまた一つ無くなって寂しいものです。

デビさんの妄想は置いとくとして、レームさんの何とも言えないあの表情からは賛成、反対というルツたちの会話とは全く別の事を考えていたようには思えましたね。

>…今回は尺の問題なのか話のスピードがかなり早かったのに、
>そんな状況でもバルメさんのおっぱいに魂を込めるスタッフには脱帽だよ!
そこに気付くとはやはり天才か

次回予告のパンツスーツ姿のココからはラスボス感が滲み出ていますよ・・・!

SSS |URL | 2012/12/24 03:25 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/2677-389e2ce4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ヨルムンガンド PERFECT ORDER 第23話「ウォーモンガー」 

ココちゃんが強圧的な世界平和を企んだのは近づく世界大戦回避のため。 水を巡った戦争...  望まずとも武器商人となり、戦場を巡ったココちゃんは武器と戦いの憎んだ。 戦いの終

空 と 夏 の 間 ... | 2012/12/21 22:50