12/15
 アニメ 中二病でも恋がしたい! 第11話 「片翼の堕天使(フォーリン・エンジェル)」 感想

873ba6ab.jpg

アニメ「中二病でも恋がしたい!」第11話感想…ネタバレありなのでご注意くださいませ。


1355328202090.jpg
1355328208031.jpg
1355328297885.jpg
1355328305816.jpg
1355328526517.jpg
1355328543366.jpg
1355328569849.jpg
1355328585440.jpg
1355328575030.jpg
1355328640033.jpg
1355328647016.jpg
1355328669998.jpg
1355328676127.jpg
1355328870614.jpg

前回、学園祭で「邪王真眼」の象徴である眼帯とカラーコンタクトを外した六花ちゃん…。
それは一体何を意味するのか…と思いきや、冒頭は海外に行く準備をする十花さんから始まりましたね!
勇太に弱味のボイスレコーダーを渡し、「お前のおかげだ」と感謝しながら抱きしめる十花さん…。
そう…学園祭から3週間が経過し、なんと六花ちゃんは普通の女の子になったようですね!

芝居がかった喋り方をやめ、眼帯やカラコンを外し…十花さんの事を「お姉ちゃん」と呼ぶ六花ちゃん。
…うん、思わず「誰だこの子は!?」とツッコミを入れてしまったんですけど、
六花ちゃんが中二病をやめたおかげで十花さんは安心して海外に旅立つ事ができ、
もうすぐ母親と一緒に暮らす生活が始まるようですね…。

そう、何もかも順調に事が進んでいる…六花ちゃん自身も、頑張って喋り方を変えようとしている。
―――が、学校に登校する勇太&六花ちゃんの前に、はぐれサーヴァント・凸守が現れましたね!
…前回は六花ちゃんの恋を健気に応援していた凸守ですけど、
流石に今回は違う…「中二病」を卒業してしまった六花ちゃんを元に戻そうとしているようです。

六花ちゃんを変えてしまった『魔』を浄化する為、凸守は固有結界を発動しますッ!
そして六花ちゃんに直撃するミョルニルハンマー…が、それが完全に無力化されました!
『ATフィールド(心の壁)』…マスターの魔力供給が無ければサーヴァントが活動できないように、
片方が戦う事をやめてしまうと固有結界は解除されてしまう―――ッ!!!

無常にも敗北してしまった凸守…それでも彼女は諦める気は無いらしく、
涙目になりながら走り去って行きましたね…凸守→凹守。



1355329042693.jpg
1355329068456.jpg
1355329097019.jpg
1355329103007.jpg
1355329143174.jpg

そして中二病をやめた六花ちゃんの変化は、彼女の周囲の状況も変えていましたね。
…なんと今まで孤高の存在だった六花ちゃんは意を決して席を立ち、
巫部(かんなぎ)さん、雷電(らいでん)さん、法華津(ほけつ)さんに話しかけました!(※参照
これだけでも十分イレギュラーな事態…さらに六花ちゃんは、
愛の告白をするように「お友達になってください」と頭を下げましたね!

そんな六花ちゃんの告白を女子3人は快くOKし、クラスに拍手が巻き起こりました…みんな優しいなぁ。
というか六花ちゃんってば、この3週間で本当に成長してるよ…完全にキャラが違うもん…。
前回までは電波が入ったお子様キャラだったのに、今回は小動物系の口下手少女になってるもん…!

六花ちゃんは確実に良い方向に変わっている…そう、他人から見れば間違い無く良い方向に。
しかしその六花ちゃんに対するモリサマーの反応は微妙で、
勇太に「小鳥遊さんの事、後悔してない?」と聞いていましたね。
本当に彼女を変えてよかったのか…中二病を卒業させて良かったのか、と…。

すると勇太は、作ったような笑顔で「悪い事なんて1つも無い」と答えます。
十花さんの心配事も無くなったし、お母さんとも上手くいってるし、全てが順調だ、と…。
…この勇太の答えにモリサマーは「そうだね」と同意してましたけど、
本当は色々と言いたかったんだろうなぁ…だけど、絶対にモリサマーは自分の本心を語らない。
なぜなら、彼女はこの問題に第三者が首を突っ込む「責任の重さ」を知っているから…。

ただでさえ難しい家族の問題に、六花ちゃんと勇太という恋人の関係まで絡んでいる。
そして今、その関係に1つの「決着」がついている…そこに第三者が入る余地なんて、微塵も無い…。


1355329284322.jpg
1355329307767.jpg
1355329330188.jpg
1355329338177.jpg
1355329367336.jpg
1355329375430.jpg
1355329387801.jpg
1355329410129.jpg
1355329425623.jpg
1355329492530.jpg

そんでもって放課後…昼寝結社の窓から、凸守のツインテールが風に揺れてプラプラしていましたね。
…もし私が魚なら喜んで釣り上げられる最高のエサなんですけど、(ツインテール大好き
そんな昼寝結社に一色が現れます…あら、この2人の絡みは珍しいなぁ。
どうやら一色はまだくみん先輩に対する恋を諦めていないらしく、
今度は眠ってて告白が聞き逃される事がないように、ラブレターを書くようですね。
…うん、最初は「身の程を知れ…あると思うか…そんな美味しい話がお前のような人間に…」
一色の恋を小馬鹿にしていた私ですけど、最近はわりと真面目に応援してますよ。
というか一色&凸守の会話が意外と噛みあってて驚いたなぁ…テンポが良い…。
いや、一色の凸守に対する扱いが妙に上手いというか、興味の無い年下に対しては普通に接してるというか…。

まぁそれはさておき、そんな昼寝結社にゾロゾロと仲間達が集まります!
その中には六花ちゃんの姿も――― それを見た凸守は尻尾をフリフリしながら近寄り、
頑張って集めた魔導石をジャララっと見せましたね!
それを見て一瞬だけ目を輝かせる六花ちゃん…その反応が嬉しくて仕方がない凸守は、
「マスターはどれにするデス!?」「こうするともっと綺麗になるデス!」と必死で六花ちゃんを喜ばせようとします…。

―――が、その凸守の頑張りも虚しく、六花ちゃんは「とある大事な話」を始めましたね。



1355329506034.jpg

この部は…今日を限りに解散する…。








ウソップ海賊団

↑今の私の顔。(今日限りを持ってウソップ海賊団を解散する!)

…なんと六花ちゃんは、この「極東魔術昼寝結社の夏」を解散すると宣言しましたね…。
まぁこの部は六花ちゃんの「中二病」から始まった部活ですし、
その中二病が消えた以上…この部のメインテーマは消え、今は「居心地の良い空間」でしかありませんでした。
…まぁそれでも良いと思うんですけど、六花ちゃんは自分のワガママで他人を縛る事をやめたんでしょうね…。

しかしそれを聞いた凸守は驚愕します…やめろ…もうやめてくれ…。
さっきまで必死で魔導石を六花ちゃんにオススメしていた凸守が、
一気に叩き落される様子とか見とうない…他の部員の哀れみを込めた表情もあって、
凸守がたった1人で踊ってるように見えるんだよォ…なんでや…なんでこんな事に…!


1355329596803.jpg
1355329603568.jpg
1355329666669.jpg
1355329685344.jpg
1355329697484.jpg
1355329715754.jpg

泣き叫ぶ凸守…するとそんな彼女をモリサマーが教室の外まで引きずっていきます。
そして彼女を抱きしめ、「よしよし」と頭を撫でましたね…うわああああああああああ!!!!
もうモリサマーは良い女すぎるだろ…高校1年生ってレベルじゃねーぞ…ちょっとウルっと来たわ…。
今まで「母性的」な魅力を持っているキャラは何人もいましたけど、
モリサマーは完全に「お母さん」なんだもん…前の感想でオバサマーとか言いましたけど、こりゃオカアサマーだわ…。
そして抱きしめられている凸守も、抵抗しないのが…もう…。



1355329881432.jpg
1355329873232.jpg
1355329930166.jpg
1355330066809.jpg
1355330152296.jpg

その後…六花ちゃんは勇太と一緒に部屋の掃除をしていましたね。
十花さんが海外に旅立ち、もうすぐお母さんが家に来る…だから、部屋の中二病グッズを片付ける、と…。
…六花ちゃんの部屋は中二病とか抜きでセンス良いので超寂しいんですけど、
六花ちゃんは情け容赦無くグッズを片付けていきます…思い出も、愛着も、全てダンボールの中に。

はぁ…このシーンもキツイなぁ…部屋の持ち主である六花ちゃんが感情を殺しながら淡々と部屋を片付けて、
勇太の方が「お前こんなの持ってたのか!」「それも片付けちゃうのか!?」と未練タラタラなのが…もう…。

その後…2人は、愛の契約をした橋の下で夕食(おにぎり)を食べます。
コンビニおにぎりのビニールを外して興奮する六花ちゃん…ああ、やっぱり中二病が治ったワケではなく、
こういうギミックが好きな心とかは全然残ってるんだなぁ…押し殺してるだけで…。

そして六花ちゃんは「ママからパパのお墓参りに誘われた…どう思う?」と勇太に問いました!
それを聞いた勇太は、曖昧な表情で「お前は…どう思うんだよ?」と質問で返してしまいましたね…。
全て順調に進んでいる…その状態を壊す責任を負う自信も、六花ちゃんを変える勇気も、今の勇太には無い…。


1355330380633.jpg
1355330386695.jpg
1355330423489.jpg
1355330472981.jpg
1355330465699.jpg
1355330479994.jpg
1355330596424.jpg
1355330616750.jpg
1355330639165.jpg

そして後日…勇太は電車で実家に帰る六花ちゃんを見送ります。
…この時、勇太の「お墓参り終わったら、こっちに戻ってくるよな」という言葉に、
一瞬だけ期待したような顔をする六花ちゃんで私の胸が破裂しそうだよ…止めて欲しいんだろうなぁ…。

―――が、ここで六花ちゃんのサーヴァント・凸守が再び現れました!
六花ちゃんが墓参りに行ってしまうと、全てが終わってしまう…彼女の中の「中二病」は完全に埋没してしまうッ!
そんな事、絶対に認めない…邪王真眼は最強だから負けない、それを証明してみせる!

そして凸守は再び固有結界を発動し、ミョルニルハンマーで六花ちゃんを攻撃します!
―――が、六花ちゃんのATフィールドの前では全ての攻撃が無効化され、
単独行動スキルを持っていない凸守はマスター無しじゃ能力を実体化できない…。
息切れしながらポコポコと"ツインテール"を六花ちゃんにぶつける凸守…。
そうしている間に電車が駅に到着し、勇太は六花ちゃんを「無言の笑顔」で見送りましたね。

実家に帰ってしまった六花ちゃん…すると凸守は、彼女を見送った勇太に激怒します!
六花ちゃんは勇太のおかげで「邪王真眼」を守っていた…。
それほど彼女にとって勇太は心の支えで、彼が「不可視境界線がある」と言ってくれた時は泣いて喜んでいた…。
それなのに、なんでお前は「眼帯を取れ」なんて言ったんだ。
六花ちゃんはただ、お前から背中を支えて貰えるだけで幸せだったのに。
「邪王真眼は最強だ」と言ってあげるだけで、彼女は救われたのに、と…。



1355330692281.jpg

言って…どうするんだよ…。
言ってあいつを喜ばせて何になるっていうんだよ!

不可視境界線なんて無いんだよ!
あいつの父親は墓の中なんだよ!
俺にはどうしようも出来ないんだよ!




1355330722679.jpg

あいつがどんなにそれを願おうと…
いくら設定を作ろうと…
どんなに自分に力があると信じても
無いものは無いんだよっ!




1355330728691.jpg

うるさいですッ!



1355330741390.jpg

お前の攻撃が一度だって通じた事があるのか?
本当に武器が出てきた事があるのか?
無いんだよ、いくら思っても、
いくら信じても、そんなもの無いんだよッ!!!







1355330747336.jpg
1355330754429.jpg
1355330760807.jpg
1355330309316.gif



20120217093526f6e_20121215195411.jpg

んなこと最初から分かってんだよおおおおおッッ!!!

…という事で凸守が可哀想過ぎてマジ感想を書くのが辛かった「中二病でも恋がしたい!」第11話…皆さんどうでしたか?
もうキツすぎるわ…最後の泣き顔がもう…キーボードを打つ手が進まなかったよ…。
大好きな親友と夢中になっていた「中二病」という「絆」が失われて、
何度アタックしても拒絶されて、憩いの場だった昼寝結社も解散になって…。
そして最後は勇太にマジレスされて号泣とか、もうこっちも泣きそうですよ…ッ!

…凸守は聡明な子ですし、そりゃマジレスなんかされなくても中二病が空想だって分かってるんでしょう。
だけどその空想に夢中になる事が…親友と一緒に馬鹿な事をするのが最高に楽しいから、
六花ちゃんが中二病を"無理やり押さえこんで"いる事が悲しくて仕方無いんでしょうね。
…たぶん凸守は、薄々モリサマーが本当のモリサマーだと分かってるんだろうなぁ。
だけど今のモリサマーは中二病を卒業して過去を恥じているから、
橋の上で「早苗ちゃん」と自分を呼ぶ六花ちゃんを拒絶したように、ニセサマ呼ばわりしている、と…。
オエエ…もう「これを見せればマスターも元に戻るデス!」とかウキウキしながら
頑張って川でシーグラスを集める凸守を想像するだけでゲロが出そうだよ私は…。
頼むから…頼むから彼女が心の底から笑える最終話にしてくれ…。

そして最後のシーンだけ切り取ると完全に中学生をイジメる高校生だった勇太ですけど、
(もしこの場にモリサマーがいたらマウントから勇太をボッコボコにしてると思う)
凸守が泣きながら走り去った後に「俺が言いたかったのはそんな事じゃなくて…」と呟いているように、
勇太も本当は六花ちゃんが笑顔になれる選択肢を選びたかったんでしょう…邪王真眼は最強だ、と…。

…というか十花さん、いくらなんでも勇太に押し付けすぎだろ思うんですよ…いや、おっぱいの事ではなく…。
兄弟でも家族でもない、友達以上恋人未満だった高校1年生に向かって頭を下げて「お前しかできない」とか、
そりゃ勇太は責任の重さで潰れるわ…しかも十花さんの言う通りにしたら、
今度は六花ちゃんとの関係がギクシャクして凸守から怒られるとか、泣きたくもなりますよ…。

ただ、今まで近年稀に見るイケメン主人公だった勇太が第11話でガクっと頼りにならなくなったのは、
最終話で覚醒するフラグだと思っているので、私は勇太を応援してますよ。
たぶん視聴者の誰もが見たかったダークフレイムマスターVS邪王真眼中二バトルを期待してますね!
最終話も楽しみです!ではまたー。


TVアニメ 中二病でも恋がしたい ボーカルミニアルバム
TVサントラ ZAQ 小鳥遊六花(内田真礼) 丹生谷森夏(赤埼千夏) 五月七日くみん(朝倉杏美) 凸守早苗(上坂すみれ)
ランティス (2012-12-26)
売り上げランキング: 147

勇太「俺はメシアなんかじゃないんだ…!」

« アニメ ROBOTICS;NOTES 第10話 「うちらだからこそ造れるロボを」 感想  |  アニメ ヨルムンガンド 第22話 「NEW WORLD phase.3」感想 »

コメント

あと一話だ・・・頑張れ、勇太

調整中 |URL | 2012/12/15 20:44 * edit *

あぁ、ついに終わってしまう…

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/15 20:51 * edit *

片付けて良いものと、そうでないものの違いが分からない

このセリフもこれを聞いた時の勇太の顔も辛かった・・・
勇太もモリサマーも、自分の意思(恥)で中二病関連の物品を処分したことを比較したうえでここ見るともう・・・
六花ちゃん、まだ辞めたくないって叫んでるよ・・・


勇太ァーーーー!!俺達の希望がァァーーーーーー!!

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/15 20:58 * edit *

僕も本気のダークフレイムマスターの登場を期待しています!

オカアサマーw
でも確かに大人すぎですよね。
ほんとにこのアニメの登場人物はいい子ばかりだなぁ…次回最終回さみしいです

N2 |URL | 2012/12/15 20:58 * edit *

六花は中二病を恥じて卒業した勇太やモリサマと違うからなぁ
なんだかんだいって最終回である程度元に戻るんじゃないかな?
中二病”でも”恋がしたい!だし

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/15 21:01 * edit *

泣いた…今回も泣いたww
というかモリサマちゃんいい子すぎだろ。惚れ直したわ。
そして凸が健気すぎる…ラストは皆笑って終われたらいいな。

なまもの |URL | 2012/12/15 21:20 * edit *

モリサマー → オバサマー → オカアサマーw

まるでポケモンのようだ・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/15 21:27 * edit *

確かに、いつかは中二病から卒業してしまうのかも知れない。
でも、こんな悲劇的な結末じゃなくたっていいはずだ。
そいつを止めるため戦ってもいいはずだ。

立てよ、勇太・・・

立てェェェぇぇぇぇええええええええええええええええええええ

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/15 21:32 * edit *

今日の感想はテビさんのテンションの低さが冒頭からして伝わってきた…

いや、テンション上がるような話じゃなかったけど。

最終回、綺麗にまとめられるのかな…?

コナモン |URL | 2012/12/15 21:37 * edit *

泣いちまったぜ・・・

やっさん |URL | 2012/12/15 21:39 * edit *

凸守→凹守やオカアサマーとか上手いこと言い過ぎだw

それにしても今回は真面目な意味で注目してしまいましたよ。ギャグ目的での普段だったら、この手の話は8割方飛ばしてるんですけど凸守の叫びが悲痛すぎて最後のシーンとか普通に見入ってしまった…(けれど、まだ所々空きがあるんで一貫して見てた人に比べたら、まだまだなんだろうなぁ)

各々の事情があり、当然、意図的にやったわけではないのはわかるんですが状況だけ見たら十花さん掻き乱すだけ掻き乱して自分は、さっさと海外に逃亡したようにしか見えないな~
7、8話の時も少し考えていたんですが、なんというか彼女は問題を解決することに対して急ぎ過ぎているような気がするんですよね。結果を重視するあまり方法が直線的すぎて仮に傍から見れば成功したかのように見えていても過程が急過ぎて後から綻びが生じ最終的には崩壊してしまう。辛辣ですが特に人間の感情というデリケートこの上ない問題だった以上、もっと長期的且つ段階的なやり方が良かったのではないかと思います(まぁ十花さんは時間的余裕がなかったこともあり心配事を残したくなかったんでしょうが、これも裏返したら自分自身のためでもあるんですよね)

と柄にもなくギャグ目的での作品にマジレスしてしまいましたが何にせよ最終回では笑って終われるような最後を待っています。

ジャックポット |URL | 2012/12/15 21:48 * edit *

勇太はインポッシブル(別アニメ)だからきっとやってくれる!w

mira |URL | 2012/12/15 21:56 * edit *

やっぱり最終話はダークフレイムマスター対邪王真眼で飾ってほしいですね。

元中二病患者の勇太が言うと重みがありますね…。

正しいだけじゃいけないときもあるってことでしょうか。

真の雑種 |URL | 2012/12/15 22:29 * edit *

話に感情移入出来ないんだよね。ポカーンとしてしまった。
年取った証拠かな…。

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/15 22:36 * edit *

CV 福山さんの本領発揮回でしたねー。最後のシーンは心が揺さぶられましたよ。

しかし、モリサマちゃんはええ娘や・・

あすとん |URL | 2012/12/15 22:37 * edit *

でこもりが可哀想な回

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/15 22:46 * edit *

今3話まで見直していたんだけど、3話で先生に部(愛好会)の設立を認めてもらった時、涙目になりながら喜んでましたよ・・・

それだけです、二度もコメントすいません

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/15 23:10 * edit *

「友達になって」発言の時も勇太をチラっとうかがってたり、
「お母さんが喜ぶと思う」と再三いってたり、
今の六花ちゃんは中二病という行動原理を失って、自分の意志がもてないんだろうなぁ。
京アニクオリティでこのシナリオは普通にへこむわ・・・。

爆雷 |URL | 2012/12/15 23:14 * edit *

リアル中学生の凸守が中二病でもいいじゃない!←


勇太も辛いだろうけど年下にあそこまで言うのはなぁ(´・ω・)まぁ来週に期待ですね!


そしてウンコティンティンwww

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/15 23:17 * edit *

>ダークフレイムマスターVS邪王真眼の中二バトルを期待してますね!
勇太がヴァニッシュメント・ディス・ワールドをやる姿を想像した。

死悪(シオ) |URL | 2012/12/15 23:23 * edit *

実際勇太は精一杯頑張ってるじゃねぇかよぉ。
問題は、勇太の行動は何も間違ってないってことなんだろうね

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/15 23:44 * edit *

そりゃいつもは六花の頼りになっている勇太だって普通の高校生ですからね…
他人の家庭事情を上手いこと正解に導いて完全解決!なんて出来る筈無いんですよ、大人ですら出来ないんですから。
みんなにとって何が正解かなんて誰にもわかりませんもの。
賢い凸ちゃんもそれが分かってるから泣くしかなかったんでしょうし…

にしても片付けシーンで放った六花の、
「何が捨てなきゃならなくて、捨てなくてもいいのか分からない」っていう台詞がかなり堪えましたわ…

名無しさん |URL | 2012/12/16 00:01 * edit *

大丈夫ですよ。

原作を読んでませんが、恐らくは……。

今回は、実は六花の「中二病全開」の話です。全快じゃなく。
この三週間は全部六花の偽装です。悪く言えば全員騙されてます。
凸守のように「そんな事分かっている」のは六花、というか中二病者全員が同じ。
偽装し切れないところが視聴者には「卒業し切れない」に見える。

勇太は「お前の助けが必要だ」のときからプリーステスの魔術にかかっているんです。
比喩ではなく、本当に。

六花が恋人として、それ以上の契約者として、これを解くには戦うしかないでしょう。

ヴァイプール |URL | 2012/12/16 00:36 * edit *

「白井黒子なんていないんだよ!
あいつはただの紙に書かれた絵なんだよ!
俺にはどうしようも出来ないんだよ!」

デビ「うるさいデス!!」

「お前がどんなにそれを願おうと…
いくら黒子の絵を描こうと…
どんなに黒子が本当にいると信じても
ただの絵なもんは絵なんだよっ!」

デビ「うるさいデスッ!!」

「白井黒子が一度だって画面の中から出てきた事があるのか?
本当に鎌池や冬川の決めたセリフ意外を喋ったことが事があるのか?
無いんだよ、いくら思っても、
いくら信じても、そんなもの無いんだよッ!!!」

デビ「んなこと最初から分かってんだよおおおおおッッ!!!」


あー・・・確かにいじめだわ・・・





学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/16 00:45 * edit *

限りなく凸守の健気さ?に泣けた回でしたね…
もう見ていて涙か止まらなかったっすよー……
六花の魂が抜けちゃった感、勇太の心情…全部が心にグサグサキましたねぇ…

とりあえずオカアサマーの母性暖かかったデス

ラーク |URL | 2012/12/16 00:53 * edit *

このアニメに感情移入できないのは根底の下地の甘さだな・・・
たった12話でそれを盛り込めと言う気はないが、それならそれでずっとギャグだけやってりゃよかった。
シリアス展開が嫌いというわけじゃない。でもこれは下手くそ。脚本家は反省した方がいい
色々、gdgdしてんのは最終回への前振りだってのは分かってるけど、それを差し引いてもよろしくないんだよなあ

登場キャラがそれぞれ落ち着いて話しあえば済む問題を、大袈裟に大袈裟に見せる方法は
アニメだからこそとれる手段でもあるが、一歩間違えたら視聴者が冷めてしまうのを忘れちゃいけない

名無しさん |URL | 2012/12/16 01:15 * edit *

>たぶん視聴者の誰もが見たかったダークフレイムマスターVS邪王真眼の中二バトルを期待してますね!

もちろん期待してますよ!!
解決した後の後日談みたいな感じで最後は部室で全員が
ダークフレイムマスター「爆ぜろリアル!」
凸守・モリサマー「弾けろシナプス!」
邪王神眼「バニッシュディスワールド!」
俺たちの戦いはこれからだ!
みたいな感じでEDに入って欲しい

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/16 01:43 * edit *

↑×2
>登場キャラがそれぞれ落ち着いて話しあえば済む問題を、大袈裟に大袈裟に見せる方法は
若いゆえの不器用さを表してると考えれば・・・ギリギリ許せる範疇かと自分は思いますけどね。十花以外は

でも現状勇太の言い方一つでどうにでもなりそうだけどこれやり方によっては手のひら返しがひどいことになるなあ…どうすんでしょ

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/16 02:38 * edit *

実は半分以上オリジナル展開だから深く考えないで見たほうがいいよ
原作では十花、凸、先輩、猫はいない、親父も生きてる(ただ離婚しただけ)
六花は一人暮らし
もうこの時点で全然違うべ?
もっと単純なギャグラブコメだけどアニメでちょっとシリアス目のシーンいれただけだから

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/16 02:57 * edit *

最後のシーンで六花さんは、口の動きから凸守って呟いたと思うんですよ。
六花さん……、凸守さんと遊びたいなら無理しなくてもいいんだぜ?やりたい事をやっていいんだ。お母さんだってきっと分かってくれる。
そして、背中を押すのは「ダークフレイムマスター」……お前の役目だ!
邪王真眼復活ッッッ!!!!邪王真眼復活ッッッ!!!!邪王真眼復活ッッッ!!!!
ついでに、凸守さんの笑顔復活ッッッ!!!!…みたいな展開にならないかなぁ……(´;ω;`)ウゥッ
丹生谷さんは、やはりメチャクチャ良い人でしたね!モリサマー復活ッッッ!!!!

タク |URL | 2012/12/16 04:06 * edit *

たった1つだけ答えろ。闇の炎の使い手!てめぇは六花を助けたく無いのかよ!?てめぇはずっと待ってたんだろ?六花の邪王心眼を奪わなくて済む、六花の敵に回らなくても済む・・・そんな誰もが笑って、誰もが望む、最高なハッピーエンドってヤツを!今まで待ち焦がれてたんだろ!こんな展開を。何のためにここまで歯を食いしばってきたんだ!てめぇのその手で、たった一人の女の子を助けてみせるって誓ったんじゃねぇのかよ!おまえだって主人公の方が良いだろ。脇役なんかで満足してんじゃねぇ!命を懸けて、たった一人の女の子を守りてぇんじゃないのかよ!・・・だったらそれは、全然終わってねぇ。始まってすらいねぇ!ちょっとぐらい長いプロローグで、絶望してんじゃねぇよ!手を伸ばせば届くんだ!・・・いい加減にはじめようぜ、ダークフレイムマスター!

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/16 08:00 * edit *

お、おう

名無しさん |URL | 2012/12/16 08:09 * edit *

ふ菓子ほにゃららなんちゃらーなんてないんだよ!あいつの本当の親父は墓の中なんだよ!

「生きているのを信じたい、っていう気持ちも大切なことだと思う
 でも、いつまでたっても供養してあげない、っていうのはどういうことなのか
 少しだけでもいいから考えてみてあげてほしい」
                                                 byヘビメタ住職

名無しさん |URL | 2012/12/16 10:15 * edit *

>片翼の堕天使

真っ先にセフィロスがw(片翼の天使)

セチナ |URL | 2012/12/16 10:44 * edit *

今回はもう泣くしかなかったすね。
凸守のね、一人置いてかれちゃった感がもうなんとも言い難い哀愁を漂わせているよ・・・。
一色と凸守の絡みは初めて見たから純粋に面白かったなww

委員 |URL | 2012/12/16 12:19 * edit *

凸守→凹守。
オカアサマー

だれうま

MTL |URL | 2012/12/16 12:58 * edit *

この回は最終回を神らせるためのフラグ(確信)

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/16 17:28 * edit *

一色もざっくばらんというか、裏表のない奴だなあ。
ラブレターなんて普通は家の自分の部屋にこもって書くものだろうに、
何でわざわざ部室に行って、しかも凸守が傍にいる状況で書くんだ。
凸守に限らず、誰がいても冷やかされたり無理だと言われたりする
だけだろうし、ヘタすれば書いてる途中で本人来るかも知れないのに。

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/17 09:14 * edit *

いいんだよ、一色誠という人物はそれで

学園都市の名無しさん |URL | 2016/04/10 05:51 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/2668-5de6b31d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

現実っていうのはとてつもなく冷たいものなんだ │中二病でも恋がしたい 11話

11話│片翼の堕天使(フォーリン・エンジェル)   あいつがそれを願おうと ―――うるさいです いくら設定を作ろうと ―――うるさいです どんなに自分に力が

猫箱にはやさしいウソを | 2012/12/24 20:02
wendyの旅路 | 2012/12/17 21:41

ちょっと怖いレベル(ガールズ&パンツァーとかとなりの怪物くんとか)

【聖闘士星矢Ω 第34話】前回から引き続き出番のミケーネさんが、蒼摩くん&栄斗くんと対峙するお話。ミケーネさんが忠誠を誓っている相手が、マルスさんなのか、それともエデンさ ...

アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮) | 2012/12/16 10:19

中二病でも恋がしたい! 第11話 「片翼の堕天使(フォーリン・エンジェル)」

「なんでも♪」 モリサマー!!!森夏の思いやりが素敵すぎる(*´д`*) 森夏はぶりっ子キャラからモリサマーになり最後はこういう役割といろいろな活躍があるキャラになったなー。あ...

ムメイサの隠れ家 | 2012/12/15 23:55

中二病でも恋がしたい! 第11話 「片翼の・・・堕天使-フォーリン・エンジェル-」 感想

今日を限りに…昼寝部を解散する…ッ! ( ; ゚д)ザワ(;゚д゚;)ザワ(д゚; ) くみん先輩どこで寝ればいいんですかぁ~゚・。゚(Pд`。q)゚・。゚ 凸守かわいそうなんデス!

空色きゃんでぃ | 2012/12/15 23:52

中二病でも恋がしたい! 第11話「片翼の堕天使(フォーリン・エンジェル)」

六花ちゃんが眼帯を外して3週間。 ホントに中二病を卒業する気になったのは意外でしたね。 現実を受け入れなきゃいけないってことは六花ちゃんも分ってはいたのでしょうね。

空 と 夏 の 間 ... | 2012/12/15 21:21

中二病でも恋がしたい! 第11話 感想

 中二病でも恋がしたい!  第11話 『片翼の堕天使(フォーリン・エンジェル)』 感想  次のページへ

荒野の出来事 | 2012/12/15 21:10