12/13
 漫画版『とある魔術の禁書目録』 ♯64 「約束」感想

SWScan2_20121213180215.jpg

ポッと頬を染めて目をパチクリさせる黒子が可愛すぎて死にそうだ…!
…という事で『残骸編』ラストバトル!果たしてその結末とは!
そして最後の最後で登場するあの人の活躍は!…ネタバレありなのでご注意くださいませ。


SWScan7_20121213175842.jpg

SWScan_20121213175843.jpg

前回…「強大すぎる能力のせいで人を傷つけてしまった」という苦悩を白井黒子から否定され、
彼女を『拳銃』で撃ってしまった結標淡希…つまり彼女は、能力なんか無くても人を傷つける人間だった。
それを自覚した瞬間、彼女の中にあった信念やプライドは粉々に砕け散り、
その精神的な動揺は「能力の暴走」を起こしてしまいましたね。

結標の周囲にある物体が無差別に転移を繰り返し、物体と物体が重なりあい、破壊されていく…。
しかし結標は、その暴走を―――精神的な動揺を、「黒子に対する殺意」で塗り固めます!
貴方だけは絶対に殺す、貴方さえいなければ、私はまだどうにでもなったのに、と…。

…もう何度も言ってますけど、こぎのん先生は結標の表情変化を完全に極めてるなぁ。
前回はジョジョ第3部のDIOのような「危険な魅力」で黒子を誘う表情だったんですけど、
今回は両目の視点もブレ、嘔吐物を吐き出し、歯を剥き出しにしながら笑い出し…。
あんなに余裕の表情を見せていた結標が「堕ちていく」様子が手に取るように分かって素晴らしいですよ。

まぁそれはさておき、ビルの中にいた一般人が通報したのか…警備員のサイレンが近づいてきます!
一刻も早く逃げる必要がある――― それでも結標は、黒子を殺す決定を変えるつもりはないようですね。
『座標移動』の最大重量は4520キログラム…黒子の限界である130キロを遥かに超える重量をビルに叩き込む!
…黒子も「とある科学の超電磁砲」でビルを倒壊させた事がありますけど、
窓ガラスで柱を1本ずつ切断するなんてレベルじゃない…結標は純粋な実力で、
このビルを叩き潰すつもりのようですね。(戸愚呂「3分でこのビルを平らにしてみせようか?」

―――が、そんな絶望的な状況でも、黒子の心は揺らぎません!
『樹形図の設計者』の残骸を使って人間以外の能力者の可能性を知る…その結標の計画は、
もう「自分は他人を傷つける人間」だと彼女が自覚してしまった時点で終わっているでしょう。
それでも後生大事に残骸を運ぶ結標に、黒子は「そのケース、まだ貴女に必要だったんですの?」と、
笑顔で精一杯の皮肉を言い放っていましたね…やめろ…もうやめるんだ黒子…。

肩、太もも、脇腹をコルク抜きで貫かれ、大きなテーブルや椅子で体を押し潰され、何度も殴打されて、
拳銃で腹部を撃たれている…不死身の上条さんならともかく、中学1年生の女の子が負う傷じゃないよ…。

そして結標が消えた後、動けない黒子の頭上に「見えない何か」が転移を始めます。
ビルを崩壊させる程の空間移動…間違いなく黒子は死亡するでしょう。
…それでも黒子は、最後の最後まで「愛する御坂美琴お姉さま」の事を考えてましたね。

どんな事件にも立ち向かっていく凛々しいお姉さま…たぶん今もこのビルに向かって走っているんだろう。
だけど今回だけは"間に合わないで"欲しい…ビルの倒壊に巻き込まれないように、
少しでも遠くに早く離れて欲しい、と…
なんて良い子なんだ…ッ!

―――が、その黒子の願いを裏切るように…ビルの真下から超電磁砲が放たれました!
どうやら間一髪で間に合った美琴が撃ったようですけど、黒子の顔は焦燥に染まります。
だってもう間に合わない…4520キロの「何か」が転移され、真下にいる美琴も含めて潰されてしまう…ッ!!!


SWScan1_20121213180006.jpg

上条さんキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!

…なんと美琴が超電磁砲で開けた大穴を上条さんが駆け抜け、落下してる黒子をキャッチしました!
そして頭上から叩きこまれようとしていた4520キロを歪みを右手で殴り飛ばし、完全に消滅させましたね。

…うん、このシーンは非常に動きが激しいシーンなので漫画で表現できるのか心配だったんですけど、
超電磁砲で大穴が開く→美琴が磁力で階段を作る→上条さん駆け上がる…という行動が、
ちゃんと読者にも分かりやすく描写されていて感心しましたよ。

また、原作でもアニメでも結標さんが「4520キログラム分の何か」を空間移動させたのか不明だったんですけど、
今回の話を見る限り…どうやら別のビルをまるごと転移させていたようですね。
こういう原作では分からなかった描写を補完してくれるから漫画版禁書は大好きだよ…。

まぁそれはさておき…「お姫様抱っこ」されながら、黒子は上条さんに自分を助けた理由を問います。
なんで無関係の自分の為に命を張ったのか、死ぬ恐怖は無かったのか、と…。
…この時、黒子が上条さんにボソっと言った原作にもアニメにも無い
「ぶっちゃけ貴方と私の友好度マイナス値だと思ってましたけれど」というセリフに笑ったんですけど、
上条さんは「御坂美琴と彼女の周りの世界を守る」という約束を守っただけのようでしたね。
そう…あの海原光貴(エツァリ)と交わした約束を守る為なら、迷わず行動する、と…。


SWScan3_20121213180007.jpg

一方、あのビルから座標移動で逃亡した結標は…精神的にボロボロの状態でしたね。
「自分の能力が恐ろしい」という悩みに共感して集まった仲間達はVS美琴戦でリタイアし、
学園都市外部機関の連中も、語尾が「じゃん」の警備員に捕まってしまった…!

今にも泣きそうな顔で学園都市をフラフラと歩く結標…爪を噛み、全身から汗を流しながら苦悩します。
それでも結標は、自己暗示をかけるように「私は大丈夫!!!」と呟いていましたね。
この『残骸』を使えば別の外部機関と協力する事だってできる…仲間を再集結させる事だってできる、と…。

…もう歪んだ笑みを浮かべながら「目的!目的!」と呟く結標が哀れで仕方ないんですけど、
その目的を達成する「理由」がもう彼女の中で壊れちゃってるんですよね…。
原作を読む限り、もう今の結標は「なんで自分が『残骸』を外部機関に渡そうとしているのか」も理解できてないんですよ…。

―――が、そんなボロボロの計画を最初から再構築しようと…必死で進んできた「道」を逆走して
幻想を掴もうとする結標の眼前に―――闇夜に浮かぶ、白い、白い、一方通行が現れました。


SWScan4_20121213180007.jpg

SWScan5_20121213180007.jpg

SWScan9_20121213180009.jpg

…ゆっくりと現れた「最強」を目の当たりにした結標は心臓が止まるほど戦慄しますが、
必死で「一方通行は8月31日の事件で演算能力を失っている」と言い放ちます。
だから一方通行は最強でもなんでもない…そう"自分"に言い聞かせるように。

すると一方通行は呆れるように頭をかき、結標の指摘に同意しましたね。
確かに俺は演算能力を失って、今はミサカネットワークに演算を任せている。
その電波が届かない場所に移動したら一発でアウトだし、バッテリーも15分しか持たない。それに回復した能力だって、
以前の半分もない…だが、それでも『最強』に君臨している事には変わりない。

そして一方通行は地面を踏み砕き、その振動でビルの窓が砕け…ガラスのシャワーが降り注ぎます!
まるで弾幕のように結標を襲うガラスの破片…目に見える範囲全てを襲う攻撃に、逃げ場など1つしかない。

結標はビルの上空…ガラスのシャワーより上に空間移動で転移しました!
…もう今の精神状態で能力を使えただけでも120点満点をあげたいんですけど、
格ゲーも真っ青の先読み対空攻撃で…暴風の竜巻のような翼をつけた一方通行が眼前に迫っていましたね。

「大人しく尻尾ォ巻いて元の居場所へ引き返しやがれェ!!!」

…その言葉と共に、結標が後生大事に持っていた『残骸』ごと一方通行は拳を振るいます!
吹き飛ばされた結標はビルに直撃し、ビクンビクンしながら落下しましたね…。
そして一方通行は、とある少女の前だけじゃ「最強」を名乗り続ける事を宣言し、再び闇夜の中に消えて行きました。

…という事で「残骸編」最後の見せ場が終わった漫画版「とある魔術の禁書目録」第64話…皆さんどうでしたか?
うーん、やっぱり単体のストーリーとして「残骸編」は最高だなぁ…そりゃ黒子の可愛さも最高なんですけど、
演算を失った一通さんが再び舞い上がる最後の処刑シーンは鳥肌モンですよ…!
だってもう、「こっから先は一方通行だ」を超える中二セリフを私は知らないもん…。

まぁそれはさておき、本当に「残骸編」は完成度の高いクオリティだったと思いますよ!
…基本的に漫画版禁書の残骸編は、アニメの描写を基準にしてるっぽいんですよね。
原作より短めになっているキャラクターのセリフはもちろん、ビルや路上の構造、
結標が銃を使おうとする→銃にスプーンが転移されていて使えない…などなど。
まぁ原作改変が多いと言われる禁書Ⅱですけど、それ以外の所は上手に原作の描写を再現してますからねぇ。

―――が、なんと漫画版禁書は、そのアニメの悪い点…原作改変部分を「原作通り(それ以上)」に変更し、
アニメの良い所だけを抽出した素晴らしい完成度に仕上がっていましたよ!

アニメ→美琴がビルに超電磁砲で大穴を開けた後、上条さんが自力で超人的な身体能力を使って駆け上がる。
漫画版→原作通り、美琴が磁力で作った階段を上条さんが駆け登っている。

アニメ→「御坂美琴と彼女の周りの世界を守る」という約束セリフ無し。
漫画版→ちゃんと約束セリフがあり、黒子にオリジナルセリフ追加。

アニメ→黒子を助けた上条さんを見て、美琴はビルの下で安心している。
漫画版→美琴は怪我をしている黒子を心配して息切れしながらビルを駆け登る。さらにミサカ10032号の登場も追加。


…まぁアニメの残骸編は相当ハイスピードだったので、カットは仕方無いんですけどね。
それでもやっぱり、こぎのん先生最高ォと言いたくなりますよ!
あわきんはもちろん、痛々しくも美しい黒子の表情も最高でしたね!
そしてこぎのん先生、最後の最後まであわきんの乳首隠し、本当にお疲れ様です!チッ!

そんでもって次回は「残骸編」エピローグです…こっちも楽しみだぁ!
ではまたー。



黒子と美琴のベッドシーン(病院)が楽しみすぎるゥ!

« アニメ ヨルムンガンド 第22話 「NEW WORLD phase.3」感想  |  アニメ ソードアート・オンライン 第23話 「絆」 感想 »

コメント

ふっやはり近木野んは神だったか……知ってた

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/13 18:21 * edit *

上条さんマジかっけぇー!
アタッシュケースごととか超痛そう・・・

ロキ |URL | 2012/12/13 18:21 * edit *

つか感想読んで気づいたけど光明な乳首隠し……だと……やはり神か…

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/13 18:22 * edit *

黒子の可愛さと一方さんのかっこよさがやべぇえええええ!!!!

こうやってみるとやっぱ一方さんの翼はかっこいいなぁ

燐ちゃん |URL | 2012/12/13 18:26 * edit *

黒子は「超電磁砲」でビルを倒したのではなく、「空間移動」だった様な気がするんですが…

永遠の3番手 |URL | 2012/12/13 18:31 * edit *

原作もアニメもいいところは多いけれど
やっぱり漫画は漫画で最高ですね
こぎのんさんはやっぱり神!!

梯子男 |URL | 2012/12/13 18:32 * edit *

Re: タイトルなし

> 黒子は「超電磁砲」でビルを倒したのではなく、「空間移動」だった様な気がするんですが…


ああ、私の言葉が足りませんでした。申し訳ないです。
「とある科学の超電磁砲」でビルを倒した…と言いたかったのですよ。修正しておきます。

デビ |URL | 2012/12/13 18:34 * edit *

悪ィがこっから先は一方通行だのコマかっけぇ・・・

やっぱ自分の名前とか能力とかに由来する決め台詞はかっこいいですよねー!
一回くらい日常生活で使ってみたい(ぇー!?)

freyja |URL | 2012/12/13 18:41 * edit *

よく見ると、あわきんへの顔面パンチをカットして、残骸破壊の衝撃で吹っ飛ばして倒してるんですよね。
おかげで、あわきんがアニメの時のような痛々しい鼻血顔になりませんでしたね。

法の書編で、上条さんの男女平等パンチが、アニェーゼに炸裂した時も、基本的にはアニメと同じ殴り方でしたけど、アニメより痛々しくない描き方だったと思います(それでいながら迫力がある)
近木野先生は、その辺も良改変してますね。

河原 |URL | 2012/12/13 18:44 * edit *

しかし今回ここまで進んだ上で次号完結編となると、かなり加筆がありそうな気配ですねい。
本来はお見舞いだけだし。
あわきんの入院シーンとかあるかもねー。

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/13 18:53 * edit *

>>黒子は「そのケース、まだ貴女に必要だったんですの?」と、笑顔で精一杯の皮肉を言い放っていましたね
ボロボロの体でそのセリフ、かっこいい!!でもなんかハリウッド映画に出てくるような敵にボコボコにされてるのに皮肉の言っちゃう奴ぽい感じがするよ・・・・ジャッジメントですの!(野沢那智

wawawa |URL | 2012/12/13 19:17 * edit *

アニメの演出は首をかしげるところ多いけど、男女平等パンチはアニメと同じで改変しなくてもよかったと思うけどなあ

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/13 19:33 * edit *

顔面パンチ期待してたんだけどなー
丁寧さでは漫画版が一番だけど、このシーンに関してはアニメが一番良く出来てた

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/13 19:37 * edit *

うははっはhっはーー!!!一方通行様キチかっこいぃぃいい!!!!!

漫画版ボコられあわきんは鼻血でないんですね

ラーク |URL | 2012/12/13 19:37 * edit *

こぎのん、上条さんのパンチとかを筆頭に攻撃のシーンが素晴らしくなったよなぁマジで
新約になってから一方さんに釣り合う敵がいなかったけど6巻では一方さんも久々に翼来るか!?

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/13 19:54 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 | | 2012/12/13 20:02 * edit *

さすがのこぎのん神だったか
やっぱり上条さんになら娘も任せられるし俺も抱かれていい
あと、ホッとしながらもお姫様抱っこにイラッとするミコっちゃんかわいすぎ

オシラ774 |URL | 2012/12/13 20:35 * edit *

目的を果たす事だけしか見えなくなって、それはもう単なる“演算装置(キカイ)”
目的の目的が無くなってしまっては、何の意味もないのにね……

病院でまた一悶着も二悶着もありそうですねwww

23学区住人 |URL | 2012/12/13 20:40 * edit *

漫画版もやっぱり見事にあわきん男女平等パンチだったなwwwwwwwwww

ウホッ♂のフィアンマ |URL | 2012/12/13 21:35 * edit *

上条さん&一通さんかっこぇぇぇぇ!やばいね、やばいですね!
原作の中で一番好きな巻なので、余計テンションが上がります!早く、コミックででないぁなぁ~

亀之助 |URL | 2012/12/13 21:35 * edit *

ふむ、来年はまだかね

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/13 21:37 * edit *

コミック派としてはコミック化が待ち遠しいです。
アニメで説明不足だのいろいろ言われてたシーンが原作通りになってよかったです。

でも、アニメ限定描写(後にコミックで再現)も十分好きなんですけどね。8巻でエリス倒した後の御坂とのやりとり(?)とか。

封魔カオス |URL | 2012/12/13 22:11 * edit *

あわきんこわっ!一通さんをこれ以上に怖くできるのか??って思ってたら期待以上の恐ろしさでヤバイヤバイすげえこぎのんすげえ
ペンで書いてある「うふ」が最高です

次回の打ち止め超期待

名無しさん |URL | 2012/12/13 22:19 * edit *

御坂好きとしてはアニメは消化不良だったので漫画版でちゃんとやってくれて嬉しい

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/13 22:22 * edit *

流石こぎのん!
アニメでは削られて説明不足だったシーンを見事に原作に忠実に描写してくれましたね。
禁書ファンとしては感涙ものですよ!

獅子丸 |URL | 2012/12/13 22:23 * edit *

なぜ「進入は禁止ってなあ!」はいつもカットされるのか
個人的にかなり好きなセリフなのに

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/13 22:27 * edit *

あはぎゃは.........
カッケェ................格好ヨスギル.........

図書委員 |URL | 2012/12/13 22:32 * edit *

黒子が頬を染めてるとかデビさん目が曇ってしまったんですか?どう見ても汚れでしょう?

AKIRA |URL | 2012/12/13 22:35 * edit *

感想記事お疲れ様です。こぎのん最高ッ!

SSS |URL | 2012/12/13 23:20 * edit *

上条さん&美琴の連携かっこいい!一方さんかっこいい!
特に一方さんのダルそうな登場シーンがかなり良かったw
こぎのん素晴らしすぎる!

名無しさん |URL | 2012/12/13 23:41 * edit *

顔面パンチカットは賛否両論みたいだけど、それ以外は最高だな!

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/13 23:42 * edit *

やっぱりあわきんさんはいいな~

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/13 23:51 * edit *

顔面パンチカットはすなわち、次号で(原作にはない)ベッドの上のあわきん描写があるんでは
良改変につなげてくるんじゃないかな

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/13 23:53 * edit *

来月で残骸編が終わるから次の章は2月からか
来年公開の映画の内容の時期も漫画版超電磁砲も大覇星祭編あたりだから
漫画版禁書も大覇星祭編かな?

とある学生 |URL | 2012/12/14 00:09 * edit *

あわきん好きにはつらい話だなぁ。
一通さんつえぇ(震え声)

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/14 00:50 * edit *

上条さんと一方さんが・・・・・・かっこいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/14 01:10 * edit *

新約の一方通行は普通に表世界にいるんだよな
これみるとスゲー違和感…自分は裏から抜けるのかよ!って

名無しさん |URL | 2012/12/14 01:44 * edit *

来月は結標と土御門が『グループ』として
出会うシーンとか追加してくんないかなぁ...

漫画だけなら謎の男、土御門の秘密が増えて大変なことに!?

swiss |URL | 2012/12/14 01:48 * edit *

エツァリとの約束のセリフがちゃんと描かれててよかった!
アニメでカットされたときショックだったから

やはりこぎのん先生は神だなぁ

ヤマサンダー |URL | 2012/12/14 02:22 * edit *

アニメ二期なんてなかった

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/14 03:06 * edit *

キョロキョロ(・д・ = ・д・)……復活ッッ!!!!
まぁ、色々気になる点はありましたが、今回も面白かったですw。近木野先生、ありがとう!
>黒子と美琴のベッドシーン(病院)が楽しみすぎるゥ!
なんてェ意味深な発言をッwww!

タク |URL | 2012/12/14 04:52 * edit *

相変わらず面白かったんですが強いて言うなら少し駆け足気味だったところだけが引っかかりました(あつかましいですが一通さんのところは、あと5ページくらい増やして欲しかったな~)

でも、画は相変わらず迫力満点でいい仕事してくれました。見開き使った上条さんが駆け上がる場面や一通さんの暴風の翼の表し方は構図的にも見ごたえありましたね。

ジャックポット |URL | 2012/12/14 05:31 * edit *

>だってもう、「こっから先は一方通行だ」を超える中二セリフを私は知らないもん…。
え、そうなの?
私個人としては某くんの「死んでもいいゲームなんてヌルヌルだぜ」が最強なんですけどね。
鮮度とかイタ度とか……。

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/14 08:38 * edit *

上条さんが結標を先生のとこに連れてくシーンあったらいいな~。

こんちゃん |URL | 2012/12/14 09:09 * edit *

たしかに黒子が頬を染めてないね。きょとんとした顔に近いかな。

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/14 10:02 * edit *

すべてが…、最高だった。

私のテンションが…、トチ狂った…

アド |URL | 2012/12/14 10:55 * edit *

上黒MAXなう!!!

strike_MKII |URL | 2012/12/14 12:51 * edit *

約束のシーンいいね
禁書屈指の名シーンだから上手く描写されてて良かった
だがアニメ版おめーはダメだ

 |URL | 2012/12/14 12:58 * edit *

漫画版禁書読んでるとこぎのんの禁書愛が伝わってくるな…
是非ともロシア編ラストまで描ききって頂きたい
かなり年数かかりそうだがw

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/14 17:41 * edit *

やっぱ一方さん最高や...
あわきんのベッドシーンくるかなあ

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/14 18:10 * edit *

黒子救出シーンで、磁力で作った階段という美琴と上条の『共同作業』である部分や
救出後いきなり気絶するという強引すぎる方法で黒子と上条の会話を全カットしたアニメ版は
様々な意味で脚本家の意図を疑いたくなるくらい醜い悪改変だったと思う。

そこ全部修正してアニメどころか原作以上に練り上げた近木野氏にはひたすら感謝。

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/14 21:35 * edit *

こっから先は一方通行だ
はぶっちゃけ…うん、ダサい

名無しさん@ニュース2ch |URL | 2012/12/14 21:42 * edit *

今月も最高でしたな!

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/14 22:05 * edit *

アニメ版は話を急過ぎたからな~。
作画や声優さんは良かったんだけどねえ・・・
アニメのいい部分だけ取り込んで、不自然だった部分を修正してくれたこぎのんは最高!

k |URL | 2012/12/14 22:11 * edit *

あの時、こぎのんみたいな脚本家がいればなあ・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/14 22:12 * edit *

確かにアニメ残骸編の改悪は酷かった。全体的に見れば好きなんだけど、あれはちょっと…。
こぎのんは原作準拠に加えて良くしてるからやっぱりすごいね。

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/14 22:36 * edit *

偉大な章

Tuning45 |URL | 2012/12/14 23:23 * edit *

漫画版禁書はそれだけでも面白いけど、原作やアニメの(絵的な)補完としても最高だぜ!
しかし上条さん格好いいなあ…。

シーア |URL | 2012/12/14 23:28 * edit *

上條相手に、黒子がポッと頬を染めるなんて有り得ないから。
デビさんが一番分かってるはずなのに・・・。

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/15 00:23 * edit *

あはぎゃあ、とはもはや人語の想定内ではないと思うでござるなー

そして最後の一幕『大人しく尻尾ォ巻いて元の居場所へ引き返しやがれェ!!!』が






寮監殿の、ゴキッ、ぺーい、て投げるような荒っぽさを感じるでござる

拙者 |URL | 2012/12/15 00:47 * edit *

このあと,あわきんを上条さんが助けてあげるのか・・・

しかし乳丸出しの女の子にどう反応するのか見てみたいな。

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/15 11:49 * edit *

あはぎゃはのシーンで一方通行の羽が尻から生えているように
見えるのは俺だけか…

漫画版は小説2、4巻のカットが無ければ最高なのに!

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/16 00:31 * edit *

それは次のスポーツの祭典が始まるのでしょうか?

Tuning45 |URL | 2012/12/16 04:30 * edit *

次は大覇星祭だとして、姫神関連のイベントはどうするんだろ?
あれをカットすると、かなり盛り下がるけど・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/16 21:02 * edit *

漫画の黒子はどちらも可愛いな

名無しさん |URL | 2012/12/17 01:01 * edit *

>黒子と美琴のベッドシーン(病院)が楽しみすぎるゥ!
あ、10032号のヌードもありますなw原作からして大事な所は隠してますがw

雷猫 |URL | 2012/12/19 11:35 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/2666-db61c17d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)