12/09
 アニメ 中二病でも恋がしたい! 第10話 「聖母の…弁当箱(パンドラズ・ボックス)」 感想

1354726819120.jpg

竜宮城から戻って玉手箱を開けた浦島太郎が現実に戻るように…。
…という事で恋愛的にもストーリー的にも動き始める「中二病でも恋がしたい!」第10話!
ネタバレありなのでご注意くださいませ。


d8895e8b.jpg
64e3ce86.jpg
902a0ff0.jpg

前回…屋上から落ちそうになった六花ちゃんを助け、彼女からぎゅーっと抱きしめられた勇太…。
すると勇太も六花ちゃんを抱きしめ返し、自分の心の中にあった気持ちに気づいたようですね。
今までずっと彼女との恋愛フラグを「中二病の六花だから」という理由で否定していた…それでも、
あいつの中二病は普通の中二病じゃなくて、そんな彼女から目を離せない自分がいて…。

その愛おしすぎる六花ちゃんの存在が忘れられない勇太は思わず「六花…」と呟いてしまいますが、
その言葉を一色に聞かれてしまい…記憶を消去する為にフルボッコにしていましたねw
…基本的にヒロインに対しても容赦のないツッコミを繰り出す勇太ですけど、
男の一色に対しては全身全霊を込めて攻撃するなぁ…君がッ!忘れるまでッ!殴るのをやめないッ!

まぁそれはさておき、勇太は口封じも含めて自分の気持ちを一色に相談します。
俺が六花を好きになったのは「可愛い」とか「スタイルが良い」って理由じゃない、
自分の過去に悩んで中二病になってしまった事が可哀想で、だけど同情ってワケじゃなくて、と…。
うーん、まだ勇太自信も六花ちゃんに対する気持ちを整理できてないんだろうなぁ…。

すると自分の恋愛感情に困惑する勇太に、一色は「人を好きになるのに理由なんてないのだZE☆」と返します。
…うん、思わずイラっとくる顔とポーズなんですけど、勇太の恋を応援する気持ちは本物のようですね。
まぁ勇太との友情を確かめ合った後にその流れで肩に頭を乗せた一色がボッコボコにされていましたがw
このシーンは吹いたなぁ…というか京アニって「暴力ツッコミ」のキレとタイミングを完全に極めてるなぁ。
恐らく「CLANNAD」や「フルメタル・パニック」で極めた技でしょう…後続のアニメに受け継がれる伝統の技だぜ!

というか勇太さん…六花ちゃんに対して「スタイルが良い」って、
やっぱりロリ顔なのに何気に胸が大きい六花ちゃんのボディは公式設定だったのね。
しかもかわい子ちゃんランキング4位という実績も判明しましたし、六花ちゃんマジ美少女ですよ!
…まぁあのクラスは男子が少ないので、たぶん勇太+誰かの合計2票ぐらいでしょうけどね。


9c3dabe4_20121209081743.jpg
1354725330357.jpg
イメージs648
bb367109.jpg
eda83a62.jpg
1354786253001.gif
1354786050723.jpg

そして六花ちゃんの方も…モリサマーから恋愛感情を指摘されてオロオロアタフタしていた前回と違い、
「私は勇太が好き」だと声に出して堂々と自覚していましたね…あかん、ニヤニヤしてきた…。
だって六花ちゃんの顔が完全に女の顔なんだもん…第1話で暴れてたアホの子じゃないんだもん…。

―――が、その事を知った凸守の心は地獄の猛火のように荒れ狂います!
愛するマスターを奪ったダークフレイムマスターを倒す為、
自慢のツインテール…もといミョルニルハンマーにキバオウさんを装着する凸守!
これで殴られればマジで痛いでしょう…凸守は涙目になりながら戦地に向かおうとしますが、
六花ちゃんから「どうしたらいい?」と恋愛相談され…「親友」として優しく答えましたね。

今までマスターが邪王真眼の力を持ち続ける事ができたのは、
全てダークフレイムマスターのおかげ…その想いは絶対に伝わっているデス。
何も心配する事はない、邪王真眼は最強だから絶対に上手くいく、2年間サーヴァントを務めた私が保証する、と…。
もう凸ちゃん良い子すぎるだろォ!…前回の予告を見た時は、
てっきり凸守が勇太に嫉妬して百合展開が来るかと思ったんですけど、
まぁ六花ちゃんに告白されたと勘違いした凸守は満更でも無さそうにしてましたが
鼻をすすりながら自分の涙を止める→六花ちゃんに親友として助言するとか…切なすぎるわ…!
しかも六花ちゃんの願いを叶えさせる為に「魔導石」をプレゼントしてますし…マジ良い子すぎる…ッ!

友達も多くて成績優秀、それで性格も良いとか完璧美少女じゃん…ちょっとバカなのもプラス要素だよ…!
まぁ大親友が遠くに行ってしまう悲しみに耐え切れなくなった凸守は、
モリサマーをツインテールでボッコボコにしてましたけどねw
…でもこの攻撃も、お姉ちゃんに泣きつくような感じだと私は思うワケよ。


e21ac729.jpg
178c6ac9.jpg
ac050bf9.jpg
bcc74574.jpg
7303db3a.jpg
81519f13.jpg
74cb23cf.jpg

そんでもって放課後…勇太&六花ちゃんは久しぶりに一緒に帰りますが、
以前のような「保護者と子供」のような関係ではなく…「男の子と女の子」として歩いていましたね。
ちょっと空間を開けながら、並んで電車を待つ2人…すると六花ちゃんは何かを握って祈り始めます。
…どうやら願いを叶える為に、凸守から貰った魔導石を握り締めているようですね。

―――が、うっかりその魔導石を手からコロっと落としてしまいます。
それを拾ってあげようとする勇太…が、六花ちゃんのスライディングが一閃しましたァ!
…たぶん「魔導石に温かくなっている」→「自分がどれだけ願いを込めて握りしめていたのか
分かってしまうから恥ずかしい」
と思ったんでしょうね…ニヤニヤするじゃねーの…。

しかし慌ててスライディングしたせいで、六花ちゃんと勇太はクラッシュしてしまいます!
仰向けの状態で倒れる2人…そして偶然、10センチ程の距離で顔を見合わせてしまって赤面する2人。
はぁ…もう見ている私まで体が熱くなってきたわ…純情すぎるだろ2人とも…。
…そういや前期にやってた某京アニアニメの主人公&ヒロインもよく顔を見合わせてたなぁ…。(1センチ

まぁそれはさておき、2人は雨に濡れながら相合い傘で一緒に帰ります。
しかし「六花ちゃんの傘が小さい」という理由だけではなく…、
「恥ずかしさ」のせいで2人の間には距離があり、お互いに肩を濡らしていましたね。

―――が、その帰り道で2人は町や車の光で綺麗に輝く川の光景を目の当たりにしました。
それを見た六花ちゃんは、不可視境界線から力を貰うように…「私、勇太のこと、好き」と言いましたね。
その予想外の先制攻撃に動揺した勇太は自分が考えていた中二病的な告白セリフも失敗し、
最後は恥ずかしさで背中を向けながら「恋人の契約」を交わしていましたね…。

いやーアッハッハ、うん、甘酸っぺえよおおおおおおおおおおおおッッ!!!
もう何なのこれ!私を悶絶死させる気かよ!2人とも恋愛に関して初心者過ぎてニヤニヤするわ!
お互いの告白が成功した後に勇太が安堵して息を吐いたり、
六花ちゃんが心の底から幸せそうにしながら勇太に体重を預けたり…。
ホント京アニはこういう細かい描写が上手いですよね…惚れ惚れするわ…。

そして最後は契約の証として小指を絡めるとかもうな!もうな!うわあああああああああああ!!!!


050e28f7.jpg
53a5847f.jpg
7f281919.jpg
0297b0ca.jpg

そんな感じでめでたく彼女持ちになった勇太が家に帰ると、
また冨樫家にお邪魔している十花さんが末っ子の夢葉ちゃんと「おままごと」をしていましたね。
まぁその内容は離婚調停の会話という、今の勇太には不吉すぎるリアルおままごとでしたけども…。

まぁそれはさておき、どうやら十花さんは勇太に大事な話があるようです。
何でしょうか…妹に告白された同日に姉にも告白されるという
エロゲーも真っ青の展開に突入するのかと期待してしまった私なんですけど、(ぇー)
どうやら十花さんは料理の腕を見込まれて海外の本店から修行に誘われたようですね。
これは吉報…ですが、十花さんという保護者がいないと六花ちゃんはマンションに住む事ができません。

…たぶんこの話の流れを見ていた視聴者の9割が「勇太と同棲」という発想に至ったと思うんですけど、
どうやら保護者として…六花のお母さんがマンションにやってくるようですね。
…お父さんが死んだ後、十花さん&六花ちゃんという2人の娘を置いて蒸発したと聞いていましたが、
どうやら今は自分の行いを悔いているらしく…六花ちゃんと昔のような親子に戻ろうと思っているようです。

しかしそう簡単に心の隙間が埋まるハズも無く、六花ちゃんは母親を拒絶しているようですね…。
―――すると十花さんは、勇太に深々と頭を下げました!
そして「お前が言えばあいつは言うことを聞く、まともになれって言ってくれ」と頼みましたね…。
…が、それを聞いた勇太は強い眼差しで「あいつはまともです」と十花さんに反論しました!
六花は親子の思い出を風化させない為に「中二病」という鎧を纏っている、
その鎧を剥がしちゃいけない、守っている思い出や父への思いを奪っちゃいけない、と…。


1354726203250.jpg
7c61f043.jpg
875ff5bf.jpg
2a496f9d.jpg
194216f5.jpg
1354724291782.jpg
1354724753333.jpg
167adc6b.jpg
1354725657331.jpg
1354787146474.gif
df817feb.jpg

そんでもって学園祭当日…学園中が活気に包まれる中、昼寝結社も準備を始めます!
宿敵であるチア部に対抗意識を持っているモリサマーは闘志を燃やしていましたが、
なんと中学時代の友人である佐藤さん&鈴木さんが現れました!
…なんとなく「迷い猫オーバーラン!」というアニメを思い出すコンビなんですけど、
どうやらこの2人はモリサマーの黒歴史を知っているようですね…うわぁ、嫌だなぁこういう友達。

まぁモリサマーを馬鹿にしていた佐藤さん&鈴木さんにも黒歴史があったらしく、
3人はお互いの黒歴史を言い合うノーガードの殴り合いで傷口を広げていましたねw
とりあえず私はメガネっ娘の佐藤さんが好みです!(聞いてない

ちなみに今日も元気な凸守は、やっぱりサーヴァントとして勇太に勝負を挑むようですね!
…まぁツインテールの袋に砂を詰めたせいで満足に動けず、最後は溝にはまって悶絶していましたけどね…。
うん、ツインテールをブンブン振り回していた時から思ってましたけど、
それ頭皮に対するダメージがとんでもない事になってるから止めた方がいいよ…。

そして一方、勇太&六花ちゃんはゲリラパフォーマンスの為にコスプレをしていましたね。
勇太のダークフレイムマスターコスを写真で撮って悦に浸る六花ちゃん…もう完全にメロメロだなぁ。
さらに勇太と自分の小指を合わせ、小指キスしながら真っ赤になる始末!
すげぇよこのアニメ…露骨なお色気とかイチャイチャシーンとか無いのに、もうすっかり壁が消えちゃったよ…。

―――が、小指キスの恥ずかしさで六花ちゃんが先に走っていった後…勇太の前に六花のお母さんが現れました!
どうやら六花のお母さんは娘との絆を取り戻す為に学園祭まで来たらしく、
頑張ってお弁当も作ってきたようですね…うわぁ、一気に話の流れが変わったぞ…。

そのお母さんからお弁当を受け取った勇太は、六花の事について苦悩してしまいます。
本当にこのままでいいのか…「過去」の家族との思い出を大切にする事によって、
六花は「今」の家族との思い出を作らないようになってしまうんじゃないか、と…。
そして、そんな六花ちゃんの気持ちを尊重する自分は無責任なんじゃないか、と…。

――― その苦悩の結果…勇太は六花ちゃんに「眼帯、取れ」と言い放ちましたね。


1354723748955.jpg
9c9bab29.jpg
4e362a6c.jpg
7d0261f5.jpg

そして時は過ぎ、もう学園祭もクライマックス…焚き火の明かりの中で一発芸大会が始まっていました。
…どうやらあと後、六花ちゃんと勇太は口論になってゲリラパフォーマンスをする状態では無くなり、
結局モリサマー&凸守が代わりにパフォーマンスを成功させたようですね。
…このシーンで「なんでパフォーマンスの先に言うんだよ勇太ww中止になるじゃんwww」という意見が多かったんですけど、
どうしても勇太は…お弁当にまだ残っている母親の温もりが消える前に、六花ちゃんに言いたかったんでしょうね。

勇太も勇太で、夏休みの頃からずっと悩んでたんだろうなぁ…「小鳥遊六花」という女の子をどうしたいのか。
最初は彼女の思い出を尊重して、ぬるま湯のような「保護」「恋」の中で守っていましたけど、
それじゃあ六花ちゃんは一生先に進めない…無責任に"守ってしまうから"その場で停止し続けてしまう。
そして今日、母親の温もりが詰まったお弁当を受け取った勇太は、
六花ちゃんに現実を見せて成長させようと決心したんでしょうね。
「お弁当に詰まってるんだよ、現実が」と勇太は言ってましたけど、
たぶんエンドカードのイラストもそれを意識してるんだろうなぁ…浦島太郎の玉手箱…。

まぁそれはさておき、一発芸大会のステージでくみん先輩に告白した一色が華麗に撃沈していると、
毎回ひどい目にあっている一色の恋の結果がコレとか普通に可哀想になってきたぞ…
なんとそのステージで…六花ちゃんが今は亡きお父さんが好きだった歌を歌い始めましたね!
そして歌い終わった後…六花ちゃんは眼帯を取り、カラコンが入っていない両目を見せつけました…!

果たしてその六花ちゃんの行動の意味とは…現実と向き合ったのか、中二病を卒業したのか。
…まぁこのアニメのタイトルは「中二病"でも"恋がしたい」ですし、
そろそも勇太は中二病を卒業しろって言ってるワケじゃありませんし…最後はなんだかんだ中二病に戻ると思いますけどね。
次回も楽しみです!ではまたー。


中二病でも恋がしたい!  (2) [Blu-ray]
ポニーキャニオン (2013-01-16)
売り上げランキング: 59

それにしても、キャンプファヤーの近くで爆睡とか危険だぞくみん先輩…火の粉が布団に燃え移るよ…!

« アニメ ROBOTICS;NOTES 第9話 「血と汗と涙の結晶ですから」 感想  |  『新約 とある魔術の禁書目録 6』の表紙は一方通行、垣根帝督、麦野沈利のレベル5暗部トリオキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!! »

コメント

中2病と恋愛の両立、か……(賢者モードの顔で)

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/09 09:44 * edit *

一色はもうこのままフェードアウトしていいんだよってコメを某スレで見かけてワロタw

なんだか前半クールのほのぼのした雰囲気が懐かしいよ……(賢者モードの顔で)

燐ちゃん |URL | 2012/12/09 09:59 * edit *

壁殴りからの切なさだったぜ……。

MTL |URL | 2012/12/09 10:07 * edit *

なんだか終わりそうな感じですね…

めい |URL | 2012/12/09 10:58 * edit *

デビさん・・・最後、キャンプファヤーになってます(賢者モードの顔で)

もうとにかく二人には幸せになってもらいたいです・・・
あと二話とか、誰か嘘だと言ってよ

調整中 |URL | 2012/12/09 11:32 * edit *

十花さんが、ケーキの味が落ちたって言ったのは、
海外赴任で六花を置いていく不安、母親に六花を任せていいのかという疑念とかそんな感情の発露なんですかね

次回も楽しみにしてます

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/09 11:56 * edit *

凸守が黒子と重なって見えたのは私だけじゃないはずだ!

DFMと邪王真眼の中二バトルがみれなくて残念デス…


感想お疲れ様です。次回も楽しみにしてますね

ラーク |URL | 2012/12/09 12:49 * edit *

>くみん先輩に告白した一色が華麗に撃沈
もー、デビさんがいつまで経っても一色をヤらないから、くみんさんが直々に奴を処刑しちゃったじゃないですかー(爆笑)
という冗談はさておき、本音では一色にも幸せになってもらいたかったのですが……上手く行かないですね。
勇太と六花さんには、このまま幸せになってもらいたいですね。最早、余計な心配かも知れませんがw。
そして、凸守さんが親友の気持ちを優先できる優しい子で良かった!惚れ直したぜ!
物語の方は、お母さん登場で一気にシリアスになりましたね。どうなる事やら……。

タク |URL | 2012/12/09 13:02 * edit *

なんでやwww

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/09 13:26 * edit *

>…でもこの攻撃も、お姉ちゃんに泣きつくような感じだと私は思うワケよ。
恋は盲目ですね

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/09 13:29 * edit *

六花ちゃんって犬っぽくて、戯言の闇口崩子ちゃんみたいだなあ。いつか勇太の抱き枕になるのかなあ、とかのんきなことを考えてる場合じゃないですな。
凄く良い展開でここ数話はなんだか泣けてくる…ラストは明るく楽しく終わるといいなあ。

なまもの |URL | 2012/12/09 13:42 * edit *

今回はどのキャラも輝いてましたねぇ……一式以外ww
まさか10話にしてくっつくとはやや予想外でしたけど。
凸守も十花さんも可愛かったですが、なんといっても旧友に黒歴史を暴露されるモリサマーといったらもう可愛さを表現し切るには世界のヘッダが足りないレベルでしたなwww

名無し |URL | 2012/12/09 15:34 * edit *

いやー六花ちゃんの歌(見上げてごらん夜の星を)最高だったわ!
でも知ってる人が少なくて悲しい(´Д⊂ヽ デビさんはご知ってるのかな?
CD化キボンヌ

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/09 15:59 * edit *


玉手箱だったのか

お弁当が腐っちゃって
悲しんでるんだと思ってたわ…

かばら |URL | 2012/12/09 16:12 * edit *

Aパートの超絶ニヤニヤ展開からBパートは恐ろしく切ない現実に引き戻されてしまった…
二人は恋人同士になったから、勇太も六花のことを最早「他人事」とは割り切れないんでしょうね。
次回がどうなることやら…ハラハラしますわ!

あ、あと記事内のツインテールという文字がツンンテールになってますよ

名無しさん |URL | 2012/12/09 16:52 * edit *

まさかここで坂本九がくるとは…

それにしても一色、不憫だなあw

BS |URL | 2012/12/09 16:53 * edit *

凸守の頭皮云々が現実的過ぎる...... (賢者モードの顔で)

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/09 18:24 * edit *

モリサマ羨ましいぞ
俺もでこもりに叩きまくられてえ!

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/09 20:09 * edit *

コラ次長ww
それにしてもなんでやさん愛されすぎだろwwww

学園都市の名無しさん |URL | 2012/12/10 23:36 * edit *

なんでだろ…。このアニメ見てから現実世界で周りにリア充が続出してくるんだが…

ハラヤ |URL | 2012/12/11 23:48 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/2659-72805a5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

中二病でも恋がしたい! 第10話 「聖母の・・・弁当箱-パンドラズ・ボックス-」 感想

聞かれてた(笑) うわ、これは違う意味で恥ずかしいwww ― あらすじ― 富樫勇太は、元中二病。 中学校の卒業と共に「中二病」を卒業したものの、彼にとって闇に葬り去りたい

Garnet Clover~ガーネット・クローバー~ | 2012/12/10 23:30
wendyの旅路 | 2012/12/10 17:54

相変わらずカワイイなあ〜(となりの怪物くんとか中二病でも恋がしたい!とか)

【聖闘士星矢Ω 第34話】ウジウジするエデンくんに、獅子座ミケーネさんが活を入れようとするお話。全体の筋としては定番のもので特に感想はないのですが、亡きアリアさんがエデン ...

アニヲタ、ゲーヲタの徒然草(仮) | 2012/12/10 06:02

中二病でも恋がしたい! 第10話 「聖母の・・・弁当箱(パンドラズ・ボックス)」

(も、もしやこれは、マスター、凸守に…) デレ凸ちゃんかわえええええ(*´д`*) 六花に抱きつかれてちょっとその気になってしまう凸ちゃんが良かったwマスターにはどこまでも尽くす

ムメイサの隠れ家 | 2012/12/10 05:13

(アニメ感想) 中二病でも恋がしたい! 第10話 「聖母の…弁当箱(パンドラズ・ボックス)」

投稿者・ピッコロ 中二病でも恋がしたい!(2011/05/15)虎虎商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロ

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2012/12/10 01:46

中二病でも恋がしたい! 第10話 『聖母の...弁当箱(パンドラズ・ボックス)』 まさに急転直下...母が帰ってくるだと!?

くっつくまでは順調。ついに恋人となった勇太と六花。告白がぎこちないのは互いに慣れてないから仕方ない。しかし勇太、告白を中二っぽくする必要は無いだろう。六花の態度は至って...

こいさんの放送中アニメの感想 | 2012/12/09 17:43

中二病でも恋がしたい! 第10話 「聖母の・・・弁当箱(パンドラズ・ボックス)」感想

ぎゅってしたらきゅんてした! 勇太の恋のスイッチも(σ´・ω・)σ凸ポチッ! そういうものなのかぁ~w マスターの耳にふぅっ♡ 凸守の百合スイッチもヾ(♥◕∀◕)ノ凸ポチッ...

空色きゃんでぃ | 2012/12/09 14:14

中二病でも恋がしたい! 第10話 感想

 中二病でも恋がしたい!  第10話 『聖母の…弁当箱(パンドラズ・ボックス)』 感想  次のページへ

荒野の出来事 | 2012/12/09 13:56

中二病でも恋がしたい! 第10話「聖母の…弁当箱(パンドラズ・ボックス)」

勇太に対する想い気付いちゃった六花ちゃん。 もう止まらない恋心! 時は学園祭とイベントの舞台は整ってますw でも六花ちゃんには別の問題も突きつけられる...

空 と 夏 の 間 ... | 2012/12/09 11:13