07/01
 最近読んだ漫画の適当な感想

a3693ee7c06630dfc603b057be1ddbd8.jpg

「咲-saki-」10巻、「つぐもも」8巻、「僕は友達が少ない」8巻、
「ネイチャージモン」、「ハイスコアガール」2巻の感想です。

■咲-saki- 10巻■
s (1)

ついに始まった副将戦…鹿児島県代表・永水女子の薄墨初美ことハッちゃんは今回も四喜和を狙います。
北家限定という制約があるものの、東と北を鳴くと他の風牌も集まるという超高火力能力…!
しかしその攻撃力の代償として能力の前兆が見え見えのテレフォンパンチなので、
姫松&宮守から完全にマークされてハッちゃん涙目の状態でしたね。(まぁその表情が素晴らしいんですが
とりあえずネタ画像でも取り上げましたけど、ハッちゃんの格好が全国で生中継されてると思うとムラムラするよね。

そんな中、姫松高校の愛宕絹恵ちゃんはチームの為に貢献しようと頑張ります!
…最初にビジュアルを見た時はキツそうな性格の子かと思っちゃったんですけど、(エドペン蹴り飛ばしたし
有名選手のお姉ちゃんを目指して健気に頑張る姿が可愛いなぁ…「親 流れてしもた…へへ…」で萌え死んだわ!

そしてハッちゃんの能力を完全に封殺する宮守の臼沢塞さん…!
…相手の和了を停止させて自分だけ和了可能ってステルスモモに匹敵するレベルでチートな気がするんですけど、
能力発動中は体力を消耗するみたいですし…たぶん「牌に愛された子」クラスの相手は封殺不可能なんだろうなぁ。
とりあえず対局中は相当キツそうにしてたのに、大将戦では「出しちゃうかー」とか普通に回復してる塞さんに吹きました。
いやいやいや、意外と能力の消耗少なそうだなオイ!怜ちゃんは死にそうなんやで!?(ぇー)

あと今更ですけど、宮守高校って戦術的な意味で個人的に1番好きな高校だったりするんですよね。
シロの長考チャージ&エイスリンの速攻戦術で点数を大量にゲットして、
塞さんの和了停止&胡桃ちゃんのダマテンで防御に徹し、汎用性能が高い姉帯さんが勝ち抜く!
もし「咲-saki-」のチームを育成するゲームがあったら迷いなく宮守を選ぶわ…というかトシさん名監督すぎる…。

そんな面子が揃った副将戦でしたが、塞さんと絹恵ちゃんがハッちゃんを全力でマークする中…、
のどっち「四喜和?SOA!」という態度で東と北を切りまくっていましたね。
…まぁその選択が良い感じに他家を振り回して点数を平たくしてくれたんですけど、
和ちゃんはいつか能力者による残酷な洗礼を受けそうで怖いですよ…能力キャンセラーって訳じゃないですし…。

とりあえず「ほんまに分かってへんのか…?」とか「清澄がダメすぎる」とか散々言われる和ちゃんに笑いました。
この空気知ってる…まだ私がモンハン初心者だった頃、
寝ているモンスターに皆が必死でタル爆弾を置いている最中に私が双剣で乱舞した時の空気だ…!(ぇー)


s (2)

姉帯さんちょーかわいいよー!

あかん…今までずっと山奥で孤独に暮らしてきて、皆との麻雀が名残惜しくて泣いちゃうとか…可愛すぎる…!
八尺様を連想する大きな体と、泣き虫で優しい性格のギャップがもうね…友達になりたいわ…!

もう「咲-saki-」はこういう相手校の回想や心情とかもじっくり読者に読ませてくれるから、
感情移入して宮守にも姫松にも勝って欲しいと思っちゃいますよね。


s (10)

s (8)

そんな感動を全て霞さんの胸が持ってった。 

いくら何でも大きすぎる…今まで最大だった和ちゃんを超える超乳ですよ…乳で牌を倒すのやめてよね!
まぁそれはさておき、霞さん…「苦手分野」って事は、「得意分野」を出してなかったりするんですよね。
姫様も先鋒戦の活躍は微妙だったそうですし、ハッちゃんもほとんど封殺されてましたし、
これは底力を見せていない永水が2位で勝ち上がるのかなぁ…、モノクル破壊的にも…。


s

とりあえず今は末原さんの顔が
どれだけ曇っていくのか楽しみで仕方ありませんね!
ワインを傾けながら


咲-Saki-(10) (ヤングガンガンコミックス)
小林 立
スクウェア・エニックス (2012-06-25)


■つぐもも 8巻■
s (3)

なんだこのエロ漫画!?(驚愕)

…という事で大好きな萌えバトル漫画「つぐもも」の最新刊が発売されたので購入しました。
まぁ最新話もキッチリ読んでるんですけど、やっぱりコミックスも素晴らしいなぁ…乳首修正はもちろん、
オマケ漫画が完全にアウトだわ…桐葉さんと一緒に過ごす1日とか最高すぎる…早くアニメ化しろや…!(迫真)

この文章だけだと普通のエロ漫画みたいですけど、「つぐもも」はストーリーも面白いんですよねー。
明かされない重大な伏線や、黒幕の謎の思惑…何よりバトル描写がカッコ良い!萌えて燃える!
最近はイレギュラーな設定とキャラで点数を稼ぐ萌え漫画が増殖してますけど、
この「つぐもも」の画力はマジで本物ですよ…是非とも見て欲しい!そして桐葉さんに萌えて欲しいです!(ぇー)




■僕は友達が少ない 8巻■
haganai.jpg

…今までヒロインと恋愛フラグが立ちそうになっても「ん?何だって?」というすっとぼけで回避していた小鷹さん…。
しかしそれは演技であり、全て「今の奇跡のような日々」を壊したくない願望による行動だったようですね。
ヤンキーと勘違いされて友達がいなかった俺に女の子が好意を持ってくれている…この奇跡を失いたくない、と…。
今思えば、アニメ最終回の「これからも俺達の日常は続いていく」という小鷹のモノローグは伏線だったんだなぁ。

―――が、そんな小鷹の平穏をブチ壊すように…星奈がゲームをしながらボソっと呟きます。

星奈「あんたやっぱり私と結婚しなさいよ」「あたし小鷹のこと好きだから」

あばばばばばばばばば!!!(本を投げて悶絶する私)

いやホント…星奈のヒロイン力が高すぎるだろ…平然とゲームしながら告白して、
その後に自分の言った告白の重さに気づいて照れるとか…他のヒロインより抜き出過ぎだろォ…!
周囲に隣人部のメンバーが全員揃っている状態でこの告白…流石の小鷹も答える必要があるでしょう。

KODAKA「え!?なんだって!?」→隣人部から逃亡→生徒会で新ハーレム構築


1337858689706_20120701144652.jpg

小鷹ヘタレすぎる…。

この行動には今まで「先輩が今の日々を保ちたいなら別に良いです」と言っていた理科がブチ切れ、
スクライドの橘あすかが使っていたエタニティ・エイトのような武器を使って
「屋上行こうぜ…久々にキレちまったよ…」していましたね。小鷹フルボッコである。
そんな中で2人は語り合い…小鷹は「ヘタレ」から「主人公」になる決意をしましたね。
まぁ「好きに殴れ」と言ったのに全力で理科の攻撃を止めようとする姿には笑いましたけども。(ぇー)

はぁ…理科は本当に人間ができてるなぁ…他のヒロインよりキャラの完成度が高すぎますもん。
あんまり言いたくないですけど、「はがない」のヒロインって萌えパーツで読者を惹きつけてる印象があったんですよね。
でも理科はヘタレ小鷹の真意を見抜いた上で和解し、なおかつ自分の気持ちをぶつけるとか…幸せになって欲しいわ。

あと最新刊を読んでて思いましたけど、文章の節々に作者である平坂読さんの本音が垣間見えますよね。
「星奈先輩がチートお嬢様」とか「幸村は気味悪いから2人になりたくない」とか「幸村を入部させたのは失敗だった」とか…。
やっぱり平坂読さんも星奈のチートすぎるヒロイン力&地味すぎる幸村は動かし辛いんだろうなぁ。
やめろよ!幸村は別に悪くねーよ!男の子設定が残ってりゃキャラを保ててたんだよ!
それにほら、今回はヘタレな小鷹に対しても「兄貴」と付き従う純情な乙女っぽさを見せたじゃねーか!
だから早く幸村の家の事情イベントを消化しろォ!このままエンディングとか入ったら泣くぞ私は!

「主人公」になり、星奈の告白を答える気になった小鷹…うーむ、これは星奈フラれそうだなぁ。
だってこのまま星奈と付き合うと、もう夜空や他のヒロインが道化ってレベルじゃないですからね…。
でも星奈がフラれる展開も可哀想だなぁ…こんなに可愛いのに…もう食べちゃいたいくらい可愛いわ!肉食べたい!


僕は友達が少ない 8 (文庫J)
平坂読
メディアファクトリー (2012-06-22)
売り上げランキング: 11


■ネイチャージモン■
s (4)

そう!肉が食べたい!(ぇー)

皆さん、お笑い芸人「ダチョウ倶楽部」の寺門ジモンさんを知っていますか?
まぁ詳しくない人は帽子を叩きつける上島竜兵さんが頭に浮かぶでしょうけど、
この漫画は「芸能人の道楽」の域を超えたジモンさんの趣味やグルメを描いていく作品なんですよね。

これを読むと絶対にジモンさんが好きになりますよ!そして肉が食いたくなる!
ジモンさんは大の肉好きで、紹介されるグルメも大体肉なんですよね。(というかコレがこの漫画のメインディッシュ
もうステーキ画像フォルダなんて物を持っている肉好きの私にはたまりませんよ…!(ぇー)
あ、ちなみに最後のコマの彼は松阪牛の旨さに放心状態になっているだけで死んでいるワケではありません。

ほとんど書店に並んでいないので入手は難しいですが、
肉、肉、趣味、肉、肉…ちょっと感動のエピソードもあったりするこの漫画はオススメですね!




■ハイスコアガール 2巻■
s (7)

第1巻のラストでは感動で思わずウルっと来てしまった「ハイスコアガール」の2巻が発売されました。
恋人未満ライバル以上の関係だった大野さんが海外に言ってしまい、あれからハルオは中学2年生になったようです。
彼は今日も日々進化するゲームを楽しんで気ままに過ごしているようですけど、
そんな彼を見つめる日高小春(ひだかこはる)という女の子が2人目のヒロインのようですね。

どうやら無趣味な日高さんは「遊ぶのが苦手」らしく、友達付き合いも希薄のようです…。
そんな彼女はゲームを楽しみまくっているハルオに興味を抱き、
その「興味」は少しずつ「好意」に変わったようですね…自分に無い物に憧れてるんだなぁ。

ゲームの台が置いてある自分の家の店にハルオが毎日来ると言ってドキドキしちゃったり、
ゲームを楽しんでいるハルオの姿を自分も楽しそうに眺めたり…大野さんとは対照的な正統派美少女だなぁ。


s (5)

―――が、日高さんに好意を寄せられている状況でも…ハルオの中には大野さんの思い出がありましたね。
風邪で休んだ自分のお見舞いに来てくれた日高さんにゲームを勧め、
その後姿に大野さんを重ねてしまう始末…ホント、悲しいぐらいハルオは日高さんを恋愛対象と見てないもんなぁ。
それでも頑張れ日高さん!気長にアタックを続ければ落とせる!ハルオという鈍感戦艦を撃沈させるんだ!


s (6)

┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨┣¨

ラ…ラスボスだー!ラスボスが帰って来たぞー!…日高さんが頑張っているタイミングで大野さん帰還!
まだ今はハルオの方が彼女を「帰ってきたライバル」として認識しているようですけど、
これ…大野さん絶対にハルオを恋愛対象として見てるよね…プレゼントされた指輪を持ち歩いてるとか…。
もうこれじゃあ日高さん完全に大野さんの噛ませ犬じゃないですかー!負けるべきヒロインじゃないですかァーッッ!!!


s (9)

もう続きが楽しみすぎて雑誌で買っちゃったんですけど、不満そうな顔をする大野さん可愛いいいいいいいい!!!
ハルオと同じ中学に転入してきた大野さんは美少女&お嬢様というステータスで男子をメロメロにしてしまいます。
今日もどこかのクラスの男子が彼女に告白して玉砕しているようですね…その場面に遭遇してしまったハルオ。

すると玉砕された男子は、「大野さんとハルオが一緒に歩いていた」という噂を確かめてきました!
お前と大野さんはどんな関係なんだ、と…そこでハルオが答えた言葉は「目の上のたんこぶ」
それを聞いた大野さんは不満そうな顔になってしまい、さらにゲームの話を振ってくるハルオに冷たい態度をとっていましたね。
…なんかハルオの同級生のイケメンが「大野さんに修学旅行で告白する」とか言ってますけど、
これは大野さんがハルオの気を引くために告白をOKしそうな気がするなぁ…お も し ろ く な っ て ま い り ま し た!
とりあえずフラグを粉砕しまくるハルオは他人の恋愛感情を少しぐらい察しろや!ではまたー。


ハイスコアガール(2) (ビッグガンガンコミックススーパー)
押切 蓮介
スクウェア・エニックス (2012-06-25)

中学校の制服を着た大野さん可愛いのう…。

« もう2012年夏アニメが放送開始とか早すぎませんかね…。  |  アニメ アクセル・ワールド 第12話 「Absolution;容赦」 感想 »

コメント

やっぱはがないは理科が一番だな

ところでデビさんはSQで掲載されてるあの花読んでますか?
結構クオリティ高いですよ

いっこうこう |URL | 2012/07/01 16:34 * edit *

>とりあえず今は末原さんの顔が
>どれだけ曇っていくのか楽しみで仕方ありませんね!(ワインを傾けながら)
デビさん、[アニメ Fate/Zero 第21話 「双輪の騎士」感想]の頃から考えられないほど愉悦部員化してますね(笑)

あと寺田ジモンではなく、寺門ジモンです。

4469SHO |URL | 2012/07/01 16:42 * edit *

大将戦未だに末原さんの点棒が動かなかった局ないからね

学園都市の名無しさん |URL | 2012/07/01 17:03 * edit *

咲の感想wwww
まぁ、結局は最後のおpぱいが全部持ってったよなwww

燐ちゃん |URL | 2012/07/01 17:35 * edit *

なんでや
末原さんはこっから魅せてくれるに決まっとるやんか!(涙目

学園都市の名無しさん |URL | 2012/07/01 18:01 * edit *

小鷹ェ……
突っ込んだら負けとは分かっているんだが、なぜ女の子もこんなヘタレに惚れるんだろう……

あ、デビさん
星奈「あんたやっぱり私と結婚しな『い』さいよ」になってますよー

学園都市の名無しさん |URL | 2012/07/01 18:05 * edit *

俺の本棚、ネイチャージモンの隣に咲を置いてるw
まさかデビさんがネイチャーを読んでるとは思ってませんでしたwww
ナイスネイチャー!

学園都市の名無しさん |URL | 2012/07/01 18:23 * edit *

のどっちは完全なデジタルなので彼女自身が試合を面白くすることは難しいですが
周りの状況が異質になるとすげー面白い
好き勝手に打ち続けるオカルト否定者がうまいこと場を制す展開ってのは
他の漫画じゃ中々お目にかかれません

つぐももいいよねぇ あまそぎの所有者を推理するところは単純ながら感心した

はがないの感想の後に肉のzipがあるんですが、まさか…
と、思ったら本当にステーキじゃねーかwww

学園都市の名無しさん |URL | 2012/07/01 18:41 * edit *

宮守勝ち抜けて欲しいな、きっとトシさんに対策を仕込まれたエイスリンがワカメをズタボロにするんだろうな。

学園都市の名無しさん |URL | 2012/07/01 19:26 * edit *

もう二回戦で何処が勝ち抜けるかは咲のさじ加減だと思ってるのは俺だけか?
「何処を残そうかなぁ~」とか考えてそうな気が…

学園都市の名無しさん |URL | 2012/07/01 19:34 * edit *

肉を食べたあとのコマツぅの顔がものすごいイってるwwwけどだからこそ肉がそれほどにうまいと伝わるから不思議!晩御飯食べ終わったのにzipのせいで肉を食いたくなってしまったwww

あと、漫画と関係ないですが、神羅万象に新しくでる肉肉しい幻魔王アスモ・デウスとロリロリな海魔王レヴィアタンのカード画像はもう見ました?

魚粉 |URL | 2012/07/01 20:14 * edit *

肉食べたいww

名無しさん |URL | 2012/07/01 20:28 * edit *

まあ、寺田じゃなくて寺門ジモンなんだけどね

学園都市の名無しさん |URL | 2012/07/01 21:23 * edit *

エタニティーエイトは縦横無尽、変幻自在、絶対無敵です!

学園都市の名無しさん |URL | 2012/07/01 22:17 * edit *

うん、やっぱり自分も理科派ですwwwww
はがないヒロインで一番中身というか芯のあるコだと思います!

真の雑種 |URL | 2012/07/01 22:24 * edit *

やはり絶頂からの笑顔が曇る瞬間は何時も変わらない極上の愉悦だな

学園都市の名無しさん |URL | 2012/07/02 02:24 * edit *

ぜひデビさんにTEの感想を書いてもらいたいです
内容もおもしろいのでお薦めしますね

あと小鷹と理科の挿絵完全にヤっちゃってますよねw

シロ |URL | 2012/07/02 17:42 * edit *

自分は、はがないでは星奈が1番好きです。
見た目ももちろんですけど、入部するときにシンプルに同性の友達が欲しいっていう理由なのと
・どんなに悪口言われても夜空と絶交する気はない
・肉のあだ名も何気に初めてつけてもらったあだ名って喜んでる
・プールとかカラオケも一緒に行きたいってお願いしてた
・周りが携帯持ってたから自分もすぐに買いに行ったり
携帯なのに「も・・・もしもし、羽瀬川さんのおたくですか?」って緊張しながら電話してたのはよかった
登場人物で星奈が1番僕は友達が少ないのタイトルにあってる気がする
とりあえず小鷹は○ね!

ちなみに原作は読んでませんアニメとブログとかで得た知識のみですwwwwww

学園都市の名無しさん |URL | 2012/07/02 17:44 * edit *

最近の星奈はチートすぎて、ちょっとヤダかなぁ~~、
やっぱり、理科が一番いい娘だと思いますよ、、



というか、理科って実は僕っ娘!?

タカ |URL | 2012/07/02 21:47 * edit *

チートすぎるキャラの存在なんて作品のバランス壊してつまらなくさせるだけだ
という理科の叫びはごもっともでしたな

学園都市の名無しさん |URL | 2012/07/03 23:13 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 | | 2013/08/25 00:47 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/2345-f7aeb8b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

6月発売BG系感想サイトまとめ(ハイスコアガール・ペコロス)

「ハイスコアガール」第2巻 新たなヒロインは、MVSとともに! 3階の者だ!!~ブログ編~-ウェブリブログ 押切蓮介「ハイスコアガール」感想 ゲーセンと灰色の青春 - 都々逸 ■押切蓮介「ハイスコアガー...

スクエニ漫画感想雑記 | 2012/07/02 11:12