06/10
 アニメ Fate/Zero 第23話 「最果ての海」 感想

1339255105050.jpg

貴方こそ最高の王だ…!

という事で史上最強の戦いが始まる「Fate/Zero」第23話!
果たして王の決戦の結末とは…もうダメだ…涙が止まらん…。
声優さんの演技が今回マジでヤバすぎんよ…ネタバレありなのでご注意くださいませ。


1339254265798.jpg
1339254312597.jpg
1339254340677.jpg
1339254345663.jpg
1339254395696.jpg
1339254472614.jpg
1339254482999.jpg
1339254489965.jpg
1339254498959.jpg
1339254534748.jpg
1339254580813.jpg
1339254599074.jpg
1339255601258.jpg
1339254625782.jpg
1339254692219.jpg
1339254709546.jpg
1339254741742.jpg
1339254776608.jpg
1339254776608_20120610045705.jpg
1339254780946.jpg
1339254784974.jpg
1339254803220.jpg
1339254789991.jpg
1339254814466.jpg
1339254890540.jpg
1339254894523.jpg
1339254900852.jpg
1339254915354.jpg
1339254946638.jpg
1339254995387.jpg
1339254982894.jpg
1339255001233.jpg
1339255010072.jpg
1339255015044.jpg
1339255023843.jpg
1339255050739.jpg
1339255056715.jpg
1339255075302.jpg
1339255162241.jpg
1339255177418.jpg
1339255204248.jpg
1339255231563.jpg
1339255242928.jpg
1339255265607.jpg
1339255312315.jpg
1339255317309.jpg
1339255348038.jpg
1339255355769.jpg
1339255374926.jpg
1339255394171.jpg
1339255406389.jpg

前回から誘拐されたアイリを探して冬木を駆け巡るセイバー…そんな彼女は、ついにサーヴァントの気配を察知します。
まるで自分を誘うように地下の駐車場から放たれる殺気―――セイバーは意を決して踏み込みますが、
乗っていたオートバイに凶弾が撃ち込まれ炎上!…同時に、宝具化した機関銃を持っているバーサーカーが現れましたね。

いくら特殊能力が無いDランク相当の宝具と言っても、壁をブチ抜く雨のような弾幕にセイバーは苦戦します。
…まぁバーサーカーが「狂戦士」のランクとは思えないほど正確にセイバーを狙っているのも苦戦の要因なんでしょうね。

するとセイバーは駐車場に停めてあった車を剣で横転させ、
オートバイを風王結界で強化したように…風を纏いながら車を盾にしました!
そしてゼロ距離まで近づいて渾身の突きを放ちますが、盾で視界が遮られていた影響か…甲冑で弾かれてしまいます。
さらに上段から放った追撃も、なんと狂戦士のクラスとは思えない「白刃取り」で受け止められてしまいましたね…。

盾で視界が遮られていたのは相手も同じ…だが、バーサーカーは1ミリの狂いも無く間合いを把握していた。
これはもう技量や才能というレベルではない―――セイバーは騎士として、バーサーカーの正体を問いましたね。
素性を伏せたまま挑みかかるは、騙し討ちにも等しいぞ!…なんか色々と矛盾した発言に聞こえますけど、(風王結界「えっ」
律儀にもバーサーカーは纏っていた黒いオーラを解除し…その姿を明かしましたね。

それを見たセイバーの表情は苦悶に歪みます…見間違えるはずも無い、その武器と容姿に。
バーサーカーの正体…エクスカリバーに匹敵する同胞殺しの魔剣『アロンダイト』を持つその剣士は、
「円卓の騎士」の中でも最強と謳われた『湖の騎士』…サー・ランスロット!!!


1338026336985.jpg

いやまぁ知ってたんですけどね!(ぇー)


だってさぁ…普通にテレビで見てるだけならともかく、ネットで情報を集めてネタバレ回避するのは不可能だってばよ…。
というかコメントで5回ぐらい親切に教えてもらったし…第5話の時点で知ってましたし…。
もう「第4次バーサーカー=ランスロット」はポートピアの「犯人はヤス」ぐらい様式美を感じるわ!いったい何者なんだ…!?

まぁそれはさておき、変わり果てた盟友の姿を見たセイバーは大きなショックを受けていましたね。
王妃ギネヴィアと恋に落ち、最終的に円卓を崩壊させた裏切りの騎士…そんな彼が狂戦士として自分に襲いかかっている。
…今にも泣きそうな声で「ランスロット…!」と友の名前を呼ぶセイバーにキュンと来たんですけど、(ぇ-)
「王」という理想を追い求めた「結果」を眼前で見てしまったら心が折れそうになるわなぁ…ゾクゾクする…。

ちなみにその駐車場に近くでは、身体も精神もボロボロの雁夜おじさんが必死で魔力タンクを頑張っていましたね。
「助けを求める桜ちゃん」という幻想や、「綺礼が自分に聖杯をくれる」という希望を見ないと生きていけない雁夜おじさん…。
しかし「皆で昔のように一緒に遊ぶ」という希望のなかにも「首を締めた葵さん」という矛盾が生じ、
おじさんはコンクリートに頭を打ち付けていましたね…もう見らんねぇ…。でもゴミを見る視線の葵さんは良いよね!

そして今回のメインディッシュ…愛馬ブケファラスに騎乗したライダー組は、鉄橋の上でギルガメッシュと相対します!
…が、2人は決戦の前に美酒を持って最後の飲み会を始めましたね。(ラストオーダー!
そこでライダーは「余の『王の軍勢』を貴様の『王の財宝』で武装すれば最強の軍勢が出来上がる」と言い出しますが、
ギルは大爆笑した後…「我が朋友は1人のみ」と言い返し、ライダーの誘いを断りました。

王は2人と必要ない――― その孤高の王道にライダーは敬意を表し、ギルも「審判に値する俗だ」とライダーを認めましたね。
…ウェイバーも言ってますけど、2人は本当に仲良しに見えるなぁ…グラスをルネッサンスしてますし…。(チーン♪
まぁ歴史上で限りなく高みに登った「王」として、少なからず分かり合える所があるんでしょうね。

そしてウェイバーの勝利を願った令呪によってフルパワーのライダーは、「王の軍勢」を発動します!
熱風が吹き荒れる大砂漠――― そこに数万の臣下達が英霊として出現し、怒涛の雄叫びを上げました!
「敵は万夫不当の英雄王…相手にとって不足無し!いざ益荒男達よ、原初の英霊に我らが覇道を示そうぞ!」
アラララララララララララァイ!…ライダーが数万の先陣を切り、ウェイバーも一緒に叫んでいましたね。(可愛い

―――が、その軍勢を見てもギルガメッシュは余裕の笑みを崩さず…「王の財宝」に通じる鍵剣を掴みます。
今まで射出されていた宝具と違う…無数に張り巡らせた紋様が光り、宝物庫の最深部へ鍵が差し込まれる!
『乖離剣エア』…滅多に使う事のない、正真正銘ギルガメッシュ最強の切り札!
この世の全てを手に入れた王だからこそ分かる真理…ギルはライダーの「夢」を覚ます為に、エアを放ちましたね。

エヌマ・エリシュ…天地を切り裂き、人類を創造したメソポタミア神話の創世叙事詩。
その攻撃は名前の通り、ライダーの固有結界ごと大砂漠と大空を引き裂き…数万の兵を全滅させました。
あかん「死んでも王に忠誠を誓う兵士達」とか凄く好きな宝具だったんですけど、
その兵士達が一撃で死んでいく姿は…もう…雄叫びを止めて後ろを振り向かないライダーが悲しすぎる…。

「王の軍勢」は打破され、ライダーに残ったのは短剣と愛馬ブケファラスのみ…宝具は何も残っていない。
数万の兵士達も消えてしまった…が、ここでライダーは「臣として余に仕える気はあるか」とウェイバーに言いましたね。
その言葉を聞いたウェイバーは打ち震え、涙を流しながら荘厳な王の臣下になる事を誓いました。

「王」は理想を具現化する物ではない…「夢」を追い求め、臣下を導く姿が「王」の努めである!
そしてウェイバーは、ライダーから「王の示した夢を生きて後世に語り継ぐ」役割を背負いましたね。
だからこそ、その臣下に覇道を示す!…ライダーはブケファラスと共にギルガメッシュに単独で突撃を始めました!
放たれる無数の宝具…ブケファラスが倒れても、身体が傷ついても、ライダーは疾走を止めません。
―――が、ゼウスの子であり神性を持っているライダーは「天の鎖」で拘束され、エアで胸を貫かれましたね…。
「我が朋友は1人のみ」という理由で誘いを断ったギルがライダーに対して「天の鎖」を発動し、
最後の最後までエアを使ったのは感動したなぁ…好敵手と認めているからこそ、最高の武器で勝負を決する…。

そしてギルガメッシュは未来永劫、何度でもライダーの挑戦を受ける事を誓い、
夢から覚めたライダーは…この「夢に至るまでの胸の高鳴り」こそ「オケアノスの潮騒」だと悟りましたね。
ライダー消滅―――決戦を終えたギルガメッシュは、マスター…いや、臣下であるウェイバーと相対します。
臣下なら王の敵討ちの為にギルガメッシュの挑むのが道理…だが、「生きろ」と命じられた以上、何が何でも生き残る!

ウェイバーは真っ直ぐな瞳でギルガメッシュを見つめ、その臣下をギルガメッシュは賞賛しましたね。
「忠道、大義である。努、その在り方を損なうな」…ライダーを認めたからこそ、その臣下に対する命令を尊重したんだろうなぁ。
もう大好きなライダー陣営が脱落して悲しいんですけど、なぜか心地良い爽快感がありますよ…ギル格好良すぎる。

ちなみに余談ですけど、紀元前323年の6月10日はイスカンダル(アレクサンドロス3世)の命日なんですよね。
母の日のナタリアさんもそうですけど、狙って合わせてるなら制作陣はスゲェなぁ…感動しますわ…。

物語も最終決戦に移行―――果たして聖杯を掴むのはどの陣営なのか!
次回も楽しみすぎます!ではまたー。



すごく関係ない上に分かり辛いネタなんですけど、回転しながら前に攻撃を放つギルの乖離剣エアって、
お祭りとかで売ってるカメレオン棒と似てますよね。ほら、紙が巻いてあってシュルルルーって伸びるヤツ。(どーでもいい)
Category: Fate - Comments : 30

« アニメ 咲-Saki- 阿知賀編 第9話「最強」 感想  |  『ペルソナ3』劇場版製作決定うわああああああああああああああああ!!!! »

コメント

ちなみにライダーがギルの正体を見破ったのって「自分より偉そうな王なんて一人しかいない」って理由なんですよねw

学園都市の名無しさん |URL | 2012/06/10 13:49 * edit *

うう・・ここでリタイアなんて、悲しすぎるよお・・・

ブケファラァァァァァァァァァァァァァス!!(そっちかよ)

あすとん |URL | 2012/06/10 14:04 * edit *

原作未読なのでわかりませんが、審判に値する「賊」では?

名無しさん |URL | 2012/06/10 15:22 * edit *

今回は最高の神回でしたね…!
あ、ギル様の「忠道大義である~」のセリフの「ゆめ」は「努」だと思います。

ごし |URL | 2012/06/10 15:36 * edit *

4

スゲー感動する話だったけど、 最後のは ホントどうでもいいなwwww

ところで、電撃文庫の 来月の新刊 で”アンケート”だけ 表紙がなくて 異色を放ってますなぁ。

櫛稲田 |URL | 2012/06/10 15:41 * edit *

コスプレとかで剣を持ち込むのって禁止されてたりするけど
エアなら通るような気がしてきた

学園都市の名無しさん |URL | 2012/06/10 15:53 * edit *

ライダー陣営好きだったから悲しいな~

それにしても今回ギルはいい奴だったなw

名無しさん |URL | 2012/06/10 16:41 * edit *

この経験のおかげで将来のベスト教師になるんですよ・・・
きっと、ウェイバーはイスカンダルのおかげで今まで以上の努力したんでしょうね。

タッカー |URL | 2012/06/10 16:53 * edit *

セイバーを曇らせ隊構成メンバー
隊長:バーサーカー
副長:ギルガメッシュ
参謀長:切嗣
副参謀:キャスター

最高司令長官:ぶっちー

名無しさん |URL | 2012/06/10 18:08 * edit *

終わったあとの余韻が半端ない。
まじギルさんかっkeeeeeeeee!!ホント愉悦部の部員とは思えない・・・・早く退部するんだー!
残り少なくなってきたけどおじさんに安らかな死を求める・・・・やっぱしないかな?


カメレオン棒っていうんですか、あの棒。お祭りとかのくじで5等(=はずれ)でよくもらいました。ホントによくもらいました・・・・全然くじが当たらなかった悲しい思い出がよみがえる;;(余談ですけどはじめの頃はカメレオン棒で喜んでた記憶がありますわ・・・懐)

wawawa |URL | 2012/06/10 18:09 * edit *

なんで乖離剣こんなダサいん

くるくる回して天変地異しただけじゃないか ビーム出せよ

ミミック |URL | 2012/06/10 19:06 * edit *

ライダーには「そろそろ次の夢を見る頃合いだ。」って言ってほしかた・・・まぁ格好良かったからいっか!!

学園都市の名無しさん |URL | 2012/06/10 19:28 * edit *

ギルがここでウェイバーを見逃さなかったら聖杯は解体されなかったかもしれないんだよなぁ・・・
にしても母の日での19話といい今回のイスカンダルの命日といいすごくタイミングが良いですよね。

カメレオン棒www
ちょうど家にそれがあるのでエヌマ・エリシュの練習をしてみますw

獅子丸 |URL | 2012/06/10 19:56 * edit *

>くるくる回して天変地異しただけじゃないか ビーム出せよ
ですよねえ
描写的にはあれで正しいのかもしれないけどおとなしくビーム兵器にした方が見栄えよく映ったと思う

個人的にはセイバー対バーサーカーのが迫力あった

名無しさん |URL | 2012/06/10 20:05 * edit *

うゎぁぁぁぁあああああああんライダーーーー!!!
アニメでガチ泣きしたのはいつ以来だろうな・・・

最後のはウェイバーきゅんが初めて、自分の力で手にした勝利なんでしようね、(王の命令を最後までまっとうしたよいう点で、)
もう、zeroの真の主人公はライダーとウェイバーきゅんですよ・・







どうでもいいわ!!

タカ |URL | 2012/06/10 20:42 * edit *

ああ、いまいちという意見は私以外にもありましたか。
エアは派手な描写が見たかったというより、あれじゃ宝具の相性で勝ったみたいじゃないですか。
「お前は十全の状態で潰さねば……」と強調するなら、なおさら正面突破で王の軍勢は破ってほしかったです。
ウェイバーももうちょっと見せ場が欲しかったな……
そもそも実力的には事実上の決勝なのですから、準決勝はセイバーVSバーサーカーの決着が付いてからアーチャーVSライダーを描写することができなかったのかな……そりゃあ主人公のいる方を引っ張るのが王道だし、展開的に無理が生じるのかもしれませんが……

どうでもいいですが、このアニメで「ランスロット」がロボットの名前ではないことと、「イスカンダル」が星の名前ではないことを知った人は多いはず。

それはそうと、Type-Moonの公式サイトで人気投票が始まったようですね!
http://www.typemoon.com/

chemis |URL | 2012/06/10 21:28 * edit *

くっそ、ギルさんがカッコよすgiru
c.pではエルキドゥ遊びに使ってるのにかっこよすぎる

学園都市の名無しさん |URL | 2012/06/10 21:30 * edit *

母の日といい、今日の命日といい、狙ってやってるんならすごいってレベルじゃないよね…

学園都市の名無しさん |URL | 2012/06/10 22:00 * edit *

オアシスが・・・・この聖杯戦争唯一のオアシスが・・・・!

英雄王ギルガメッシュと征服王イスカンダルの闘いは感動的なドラマでしたね。ライダーの雄姿には涙を誘いますよ。しかし爽快感も相まって見てよかったと思わせるものでしたよ。

セイバーが湖の騎士サー・ランスロットを見た瞬間から男前の騎士から乙女チックになった気がして可愛く思えましたよ。
狂化したランスロットは青髭の旦那に似てましたね(笑)

SSS |URL | 2012/06/10 23:13 * edit *

ライダーもギルもかっこよすぎ。でもこの作品の唯一の良心がいなくなってしまった…。けど最高に熱かった!イスカンダルありがとう!
さーて、後は鬱展開だけになったぞー!

ミニスケ |URL | 2012/06/10 23:53 * edit *

超COOLだったよ征服王…。
彼のおかげで、何となく心の持ち方さえ変わったような気がします。
前向きになろうと考えられるようになったと言いますか…。

ライダー対アーチャーが『悲しい物語』ならば、セイバー対バーサーカーは『哀しい物語』なんでしょうかね。
その辺の対比を含めた最終決戦だと思って、自分は今回見てました。

さあ、もう今後は涙枯れるぞwwwww

真の雑種 |URL | 2012/06/11 00:19 * edit *

ライダーとギルの距離何キロあるんだよ

学園都市の名無しさん |URL | 2012/06/11 00:25 * edit *

文庫で読んだときは時臣の薄っぺらな忠義て比較して思うところもあったのかとも思ってたけど、やっぱりウェイバーの在り方が評価されたんだろうなぁ

学園都市の名無しさん |URL | 2012/06/11 00:57 * edit *

神回すぎだろjk

いつも隠れてたり距離をとって戦闘を見てたりしてたマスターと比べると
いつも戦闘でライダーと一緒に相手に突っ込んでいくウェイバーって
何気にすごいことをしてる気がする。

学園都市の名無しさん |URL | 2012/06/11 01:04 * edit *

>>いつも戦闘でライダーと一緒に相手に突っ込んでいくウェイバーって
>>何気にすごいことをしてる気がする。
士郎・凛「それほどでも///」

名無しさん |URL | 2012/06/11 01:28 * edit *

アーチャーがやったのは例えるなら「夢見て寝てたライダーを叩き起こす」ってだけだから作業自体が呆気ないんだよね
というかそれでいいんだよなー

学園都市の名無しさん |URL | 2012/06/11 01:57 * edit *

>>士郎・凛「それほどでも///」
暗示魔法すらロクに使えない3流魔術師と,固有結界持ちと「赤い悪魔」を一緒にしてはいけないw

それまで宝具ぶっ放ししかしてなかったギル様があっけないとはいえ相手に合わせて戦ったのは熱かったな。
例えるならスカーフ逆鱗しかしてなったガブリアスがエアームド相手に大文字を使ったような。

フユキ |URL | 2012/06/11 07:54 * edit *

ギルがエアと天の鎖という二つの切り札を同時に使った相手は、ライダーだけなんですよね。
あのギルが他人をあそこまで認めたというだけでも、ライダーの偉大さがわかると思います。

ギルがライダーと戦った時くらい本気だったら、士郎はもちろん、聖剣の鞘を装備したセイバーにも勝ち目はありませんでしたからね。

河原 |URL | 2012/06/12 13:20 * edit *

アニメで泣いたの本当久しぶりだ・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2012/06/16 15:39 * edit *

ゆめは忌目ではないでしょうか?などと思いました。決して忘れるなって意です

学園都市の名無しさん |URL | 2017/05/06 11:51 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/2294-60ab28e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

fake Oakley Pit Boss

アニメ Fate/Zero 第23話 「最果ての海」 感想 - トリガーハッピーエンド

fake Oakley Pit Boss | 2013/08/01 06:17

◎Fate/Zero第二十三話「最果ての海」

→皆が目的地へ向かう。→ライダーとウェイバーの前にギルガメ登場。→セイバーにはバーサーカーが襲ってくる。※ライダーが倒されて、セイバーはバーサーカー倒して、キレイとキリ...

ぺろぺろキャンディー | 2012/10/14 21:37

Fate/Zero 2ndシーズン「第23話 最果ての海」/ブログのエントリ

Fate/Zero 2ndシーズン「第23話 最果ての海」に関するブログのエントリページです。

anilog | 2012/06/11 00:50

Fate/Zero -フェイト/ゼロ-第23話 「最果ての海」 感想

nefiru: お前流に言うなら”心が踊る”ってやつなのかな ウェイバー成長したな( ´ー`)y-~~ g_harute: 夢見る子供から卒業したよ! nefiru: ライダーのお陰だな g_harute: 完全にライダーに染まったな nefiru: ギルは染まらなかったけどな     ...

犬哭啾啾 | 2012/06/11 00:20

まとめtyaiました【アニメ Fate/Zero 第23話 「最果ての海」 感想】

貴方こそ最高の王だ…!という事で史上最強の戦いが始まる「Fate/Zero」第23話!果たして王の決戦の結末とは…もうダメだ…涙が止まらん…。声優さんの演技が今回マジでヤバすぎんよ…ネタバレありなのでご注意くださいませ。

まとめwoネタ速neo | 2012/06/10 22:51

Fate/Zero 第23話「最果ての海」感想

ライダーあああああ! ライダーとアーチャーの対決! 心が躍る・・・心配だよぉ。゚゚(*´□`*。)°゚。 まずは杯を飲み交わすんだwお友達に見える(●´∀`●) ギルガメッシュさんも、王と認めた相手には愉悦しないで礼節を尽くすんですね。 征服王と英雄王。2...

空色きゃんでぃ | 2012/06/10 22:17

Fate/Zero 第23話 『最果ての海』

見果てぬ夢を見果てたり。初めてライダーの宝具「王の軍勢(アイオニオン・ヘタイロイ)」を見たときは口があんぐり。英霊が英霊のそれも軍勢を召喚する。こんなヤツ誰も勝てないだろ。そう思うぐらい圧倒的に見えました。 しかしそれを軽々と凌いでしまったアーチャー。?...

こいさんの放送中アニメの感想 | 2012/06/10 17:57

Fate/Zero 第23話 「最果ての海」

「届かぬからこそ挑むのだ。覇道を謳い、覇道を示すこの背中を見守る臣下のために!」 ついに実現するライダーとアーチャーの英霊頂上決戦、互いに譲らぬ絶対の王同士の対決の結末とは。そしてついに明かされるバーサーカーの正体は。激動のクライマックス!

ムメイサの隠れ家 | 2012/06/10 17:54

Fate/zero 23話 最果ての海 感想

Fate/zero 23話 最果ての海 それぞれが最終決戦に向けて向かうところから始まりました。 切継には綺礼  セイバーにはバーサーカー そして今回の主役と言ってもいいライダーにはアーチャーが ラ...

ゲームや漫画などの感想部屋 | 2012/06/10 17:05

Fate/Zero -フェイト/ゼロ- 2ndシーズン 第23話「最果ての海」

『王と臣とはなにか?』 というテーマ。結構この作品では取り上げられています。 イスカンダルの様な人間らしい王がよいか、アーサー王の様な清廉潔白な王がよいのか? 別の視点で見ると強欲VS禁欲とでもいえる。 <ウェイバー デレる?> 『あなたのそばで夢...

9_ppm 最近気になるもの | 2012/06/10 16:12
wendyの旅路 | 2012/06/10 16:05

2012年02クール 新作アニメ Fate/Zero 2 第23話 雑感

[Fate/Zero] ブログ村キーワード Fate/Zero 第23話 「最果ての海」 #Fate2012 #ep23 大作 Fate/Zeroのセカンドシーズン であります。本作は『Fate/stay night』の10年前(第四次聖杯戦争)の物語。...

妖精帝國 臣民コンソーシアム | 2012/06/10 15:58

Fate/Zero 2nd season 第23話 感想

 Fate/Zero 2期  第23話 『最果ての海』 感想  次のページへ

荒野の出来事 | 2012/06/10 15:03

Fate/Zero 第23話「最果ての海」

両雄激突! これぞ間違うことなく“神回”です!! 綺礼の挑発の狼煙により ついに第4次聖杯戦争も終局へ...  対峙したライダーとアーチャー・・・二人の王は、 戦いを前に最後の酒宴。 神威の車輪を...

空 と 夏 の 間 ... | 2012/06/10 14:51