05/29
 『インテリビレッジの座敷童』 感想

SWScadddn.jpg

とんでもなく遅れましたが、鎌池先生の新作『インテリビレッジの座敷童』の感想です。
田園風景と最新鋭テクノロジーのコラボエリア“インテリビレッジ”を舞台にしたオカルトコメディ!
もう色んな意味で予想外の面白さでしたね…ネタバレありなのでご注意くださいませ。


SWScan_20120529040439.jpg

雑誌の企画から始まった鎌池先生の完全新作、『インテリビレッジの座敷童』!(企画段階の時は「テクノビレッジ」だった)
…最初は「1ページ小説を膨らませた作品だから軽く読めそうだな」と思ってたんですけど、
まさかの400ページ超え…しかもページ数が足りないほど濃密な内容でしたよ!
それを1ヶ月で書き上げたって言うんだから、鎌池先生の恐ろしさが分かりますよね…。

まぁそれはさておき、この物語は「インテリビレッジ」「妖怪」「パッケージ」という3つの要素で構築されています。

田舎に帰って静かに暮らそう、田舎の食事は美味しい、田舎の空気は綺麗…そんな人々の思いに注目し、
最新のテクノロジーによって田舎を高級ブランド化した近未来都市『インテリビレッジ』
一見すると何の変哲も無いように見える川や草、土や空気まで数値化されて完全管理されている…。

…鎌池先生は「学園都市とは真逆のプロセス」と言っていましたけど、
設定上で「実は凄い技術が使われている」という感覚は学園都市と繋がる物がありますよね。
相反する「田舎」と「科学」を組み合わせた独特の世界観…設定とキャラを考えさせたら鎌池先生の右に出る人はいないなぁ。

そして科学による田舎の演出が完璧すぎるからこそ、「インテリビレッジ」には「妖怪」が現れます。
座敷童子、雪女、猫又、サキュバス…相変わらず鎌池先生の書く主人公はハーレム体質だなぁ!
…まぁ妖怪達は実際の伝承通り「人間を殺す」という逸話を忠実に再現しているので、
どんなに自分を愛している妖怪でもトリガーが引かれれば死に直結する「致命誘発体」なんですけどね。

だからこそ、そんな強すぎる妖怪を利用しようとする輩も存在する…それが「パッケージ」というプログラム。
…この物語は不幸にも「パッケージ」の事件に巻き込まれた主人公が生き残る為に奮闘する…という感じなんですけど、
既存の伝奇小説と違い…妖怪=敵ではなく、あくまで「人間が恐ろしい」って所が面白いんですよね。

妖怪はどんな時でも中立の立場であり、主人公達も妖怪の習性や伝承の穴をついて生還の道を探ってく…。
これは神や天使の力を借りて術式を構築し、相手の裏をかいて勝利を掴む魔術サイドの戦いに通じる物がありますよね。
…まぁ妖怪によっては「パッケージ」に組み込まれた時点でチェックメイトという凶悪な奴もいるんですけども。

また、鎌池先生の作品にしては珍しく完全な主人公視点で話が進む一人称小説になっていましたね。
これはやっぱり鎌池先生が「お化け屋敷」のようなホラー要素をイメージしているから、
舞台の裏側から何が飛び出してくるか分からない…という未知の恐怖を演出したのかな?


■陣内 忍(じんない しのぶ)■

この作品の主人公であり、妖怪に好かれやすいハーレム体質…もとい不幸体質な男子高校生。
見た目は不良っぽい彼ですが、意外にも優等生で生真面目、女性関係も純情という好青年だったりします。
…まぁいくら妖怪がエロ可愛くても、それが「死」に直結する可能性が頭の片隅にあるから自重しているんでしょうけどね。

某ツンツン頭の主人公と違い、忍は特殊能力も超人的な身体能力も無い「正真正銘の一般人」です。
最近の小説では逆に珍しい設定ですが、これも鎌池先生がホラーの要素を強める為に考えた一手なんでしょうね。
あくまで妖怪の伝承を利用した「パッケージ」の回避に必要なのは直感と閃きであり、
普通の高校生である忍でも十分にチェス盤をひっくり返して相手をチェックする事が可能です。

鎌池先生がインタビューで「ハリウッド映画に影響を受けた」と言ってましたし、
パニック映画やホラー映画で泥だらけになりながら活躍する普通のおっさん主人公をイメージしているのかも…。
まぁ確かに、妖怪をバッサバッサと無双するホラー映画ほど面白く無い物はありませんよね。

■座敷童子・縁(ゆかり)■

お前のようなグラマラスボディの座敷童子がいるか!

…という事で一応この作品のヒロイン的な位置づけに立っている陣内家の座敷童子、縁さん。
登場する全部のイラストページで溢れ出しそうな核爆弾級のおっぱいをアピールしていた彼女ですけど、
ゲームで遊んだり、動画サイトでパンダに興奮したり、忍にエロいイタズラしたり、お菓子を頬張ったり、
盆栽の鉢植えを弄りながら「ぼんぼぼんぼんぼぼぼぼんボンサーイ♪」と歌ったり…フリーダムすぎて可愛いわ!(ぇー)

もう座敷童子って設定は嘘で実は影女だろお前って思っちゃったワケなんですけども、(とっぱら面白いよね)
彼女が活躍…もといキーパーソンになっているのは最終章であり、
それまで縁さんは読者にエロを振りまくマスコットガールとして活躍していましたね。
つか本当にエロいな縁さん…日常的にこんな女性と暮らせるとか忍は幸せすぎるだろ…。

■雪女■

お前のようなロリ体系の雪女がいるか!

…という事で第1章のキーパーソンであり、陣内家のハーレム要員その2。
最初は妖怪の習性通り「約束→結婚→殺害」というパターンを踏んでいた彼女ですが、
パッケージから開放してくれた忍にガチで恋をして陣内家の家族になっていましたねw
可愛いなぁ…人間を死に至らしめる致命誘発体なのに、健気に忍を慕っているのが素晴らしいですよ…。
私も雪女ちゃんに氷枕とか作って欲しいわ!一緒にお風呂に入りたいわ!(死ぬ)

■猫又■


実は「人間を食い殺す」という伝承を持っている立派な致命誘発体なんですけど、
忍から親切にしてもらったおかげで陣内家に住み着いちゃったハーレム要員その3。
これは予想ですけど、たぶんこの猫又は擬人化してネコ娘になると思うんだ!(ぇー)

■小手蜜 惑歌(こてみつ まどか)■

忍の同級生であり、株取引や金融関係の仕事で莫大な利益を得ている大金持ち。
…個人的に魅力的なヒロインの1人だと思うんですけど、
他のヒロインのインパクトが強い…というか彼女が話の中心にいないので、何とも地味なキャラになってしまいました。
でも大金持ちだからこそ、主人公を旅行に連れて行ったり、
金持ちを狙う悪役と遭遇…というイベントの発端になる役割なんですよね。
なので地味だけど必要不可欠なキャラだと思うワケですよ!続編ではヒロインしてると良いなぁ…。

■内幕 隼(うちまく はやぶさ)■

殺人事件や凶悪犯罪を担当する『一課』所属の刑事であり、忍の叔父にあたる2人目の主人公。
台風の被害を心配して甥である忍を心配したり、刑事コロンボのように犯人を追い詰めたり、
たぶんエロ方面で色々とイタズラされた縁さんに苦手意識を持ってたり…そこも含めて、かなり好きなキャラですねー。
また、普段はクールで省エネ主義なのに、シリアスな場面では熱い性格になるのも好感が持てますよ。

…そういや自分では「妖怪は苦手」「妖怪に嫌われている」と言ってますけど、
縁さんに(おもちゃ的な意味で)好かれたり、色んな所が透けてるエロ濡れ女に求愛されたり…。
やっぱり隼さんも忍と同じくハーレム体質なんだと思いますね!呪い殺されろ!(ぇー)

■菱神 艶美(ひしがみ えんび)■

SWScans.jpg

この子めっちゃ可愛いよね!(ツインテールに反応する人)

隼さんサイドでヒロインをやっている、殺人事件によく出没する(胸が控えめな)推理少女。
しかしそれはあくまで"隼さんが殺人事件を扱う一課に所属しているから"殺人事件に出没するだけであって、
実は隼さんに片想い中の恋する乙女だったりします。可愛いじゃねーの!
事件の度に先回りして、自慢の推理で事件解決を手伝って、精一杯の魅力で隼さんを悩殺しようとして…。

…が、隼さんにとって艶美ちゃんは「厄介な一般人」という印象のようですね…まぁそりゃそうだ。
頑張れ艶靡ちゃん!姉の舞さんも2人の仲を応援してるから!続編ではヒロインしてるといいな!
ちなみに忍サイドのヒロインである惑歌ちゃんと仲が良かったりするんですよねー。

■菱神 舞(ひしがみ まい)■

SWScsans.jpg

艶美ちゃんの姉であり、妖怪相手のトラブルで活躍する仕事人。
…上の方で「妖怪をバッサバッサと無双するホラー映画ほど面白くない物は無い」と言いましたけど、
スマン、ありゃ嘘だ…第1巻から妖怪より恐ろしい怪物が登場しちゃったよ!

「パッケージ」に関する事件を解決する為に、自身の「人間」という肉体を"並の妖怪より"強化・改造した舞さん…!
…なんとなく「戯言シリーズ」に登場する人類最強や人類最終を思い出したんですけど、
鎌池先生は本当に「作品のテーマをぶち壊すキャラ」を登場させるのが好きだなぁ。

作中では意図的に描かれていませんけど、見えない所で4桁クラスの人間を殲滅している舞さん…。
それほど最強に近い彼女ですけど、相性の悪い敵には普通に負けてしまうらしく、
ここら辺の扱いは禁書の一通さんに通じる物がありますよね。

■すねこすり■

私も舞さんにパイズリされたり股擦りされたいです!(ぇー)

いやホント…鎌池先生ってエロ方面の単語を自重しないよね…好きだけどさぁ…。
伝承通り、あくまで人間のスネをスリスリする無害なマスコット妖怪です。
見た目は完全に可愛い小型犬であり、ずっと舞さんから可愛がられていましたね。
…まぁ一応「人間の足をスリスリする事で転ばせ、怪我させた」という伝承もあるんですけど、
流石にそれじゃあ話のメインにはなれないだろうなぁ…たぶんずっと舞さんのストレス解消ペットになりそうです。

■祝(はふり)■

妖怪を使役して世界を裏から操る大組織、『百鬼夜行』のボスである10歳前後の少女。
…なんとなく縁さんより100倍ぐらい座敷童子っぽいビジュアルをしている彼女ですけど、
血統でボスに選ばれただけの存在であり…組織が分断されかかっている『百鬼夜行』をまとめようと必死な女の子ですね。
とりあえず舞さんから冗談を言われて頬を膨らませたり、恋愛関連の話で「にゃっ!」って驚いたり、メチャ可愛いわ!

■病魔の使役者■

『百鬼夜行』に所属する陰陽師であり、ナチュラルな戦闘能力なら最強クラスである舞さんを圧倒した「天敵」
…コイツの攻撃を受けた忍が血反吐を吐いて体調不良を訴えていましたし、たぶん病原菌を操るんでしょうか?
まぁ確かに昔はコレラやペストという凶悪な伝染病が「死神」や「ペイルライダー」として怪物のように呼ばれてましたし、
そういう「肉体の内側からのダメージ」に舞さんが圧倒されたのも仕方の無い事でしょうね。
…コイツと同レベルの陰陽師があと4人ほどいるらしいので、続編で登場する事を期待してたりします。

■サキュバス■

今回の物語を裏で色々と操っていた全ての元凶であり、陣内家のハーレム要員その4。
究極の美人を作り上げる「才子佳人」という組織をバックアップし、『百鬼夜行』に喧嘩を売り、
さらに『百鬼夜行』を内側から篭絡して分断させようとして…エロ可愛い見た目に反して恐ろしいキャラだなぁ。
まぁサキュバスって欲望を操る存在ですし、人間の欲望が形となった「パッケージ」を裏で操るのは簡単だったんでしょうね。
…が、その目論見は失敗に終わり、病魔の使役者に命を狙われる事になったサキュバスちゃん。
最後は陣内家に転がり込み、「よろしきゅ☆」と小悪魔的な笑顔で忍をご主人様にしていましたね。


イメージs418e

田舎と科学が融合した「インテリビレッジ」、そこに住み着く「妖怪」、それを利用した「パッケージ」…。
もうこの設定だけでかなり魅了されていた私なんですけど、ストーリーやトリックもかなり面白かったですよ!

「座敷童子が住み着いた家は幸福になる」という能力を利用して、
「座敷童子がいなくなった家は崩壊する」という負の能力を発動させた最終章の「パッケージ」も良かったんですけど、
個人的に「ひしゃくで船に水を入れて沈没させる船幽霊」の能力を利用して、
島全体を船として船幽霊に認識させる→ひしゃくは猟銃→気に入らない人間は容赦なく猟銃で全滅…という、
第2章の殺人パッケージがホラー要素多めで素晴らしかったですねー。

まぁ「穴の開いたひしゃくを投げ返せば"絶対に"助かる」という習性を隼さんに利用されて終わったんですけど、
その殺人パッケージに絶大な信頼をおいていた島の人間がなんの容赦も無く主人公達を殺すそうとする様子は…、
やっぱり恐ろしいのは「妖怪」ではなく「人間」という事が分かりましたよ。(第2章だけで人が死にすぎィ!

ただ、第1章と第2章はすごく面白かったんですけど…第3章、最終章のストーリーが少し読み辛かったかもしれません。
鎌池先生はあとがきで「強い奴ほど戦闘描写を省いていく」と言っていましたけど、
その影響か…第3章の主人公である舞さんが何をしているのか読み取れず、少々ゴリ押しの印象がありました。
そして最終章は視点移動が激しく、物語を噛み砕くのが少々難しかったです。(新約3巻の読み辛さに通じる)

また、魅力的なキャラが多いにも関わらず…彼らを活躍させる場面が少なかったのが残念でしたねー。
まぁ鎌池先生も続編を作る気マンマンですし、これから風呂敷を広げて行って欲しい所ですよ。
忍や隼さんがメインの話ならミステリーホラーを作れますし、舞さんメインなら完全なバトル展開も可能ですよね。
…でも「パッケージ」が商業目的に使われているから辛うじて弱点を突けるものの、
ストレートに人間を殺しに来る「空亡」とか「牛鬼」とか使われたら速攻でDEADENDだよなぁ…助けて奇異太郎さーん!

まだ発売するか分かりませんが、続編にも期待が高まります!
ではまたー。


インテリビレッジの座敷童 (電撃文庫)
鎌池 和馬
アスキー・メディアワークス (2012-05-10)
売り上げランキング: 1693

真早さんのイラストも素晴らしかったですね!エロくて!

« とある科学の超電磁砲 第49話 「開戦」感想  |  アニメ Fate/Zero 第21話 「双輪の騎士」感想 »

コメント

主人公の男が某死神代行に見えてしまう私です。

学園都市の名無しさん |URL | 2012/05/29 06:17 * edit *

デビさんの感想シリーズはいつも楽しみにさせて頂いています。

今回も相変わらず鎌池先生は世界観の作り方がうまいですよね。
私も読んでいて命の危険の有無は別としてもこういう世界に住んでみたいと思いました。
続編が出るならまた読んでみたい作品でした。



それと7月に発売されるという鎌池先生の新作がどんな内容になるのか楽しみですw。

学園都市の名無しさん |URL | 2012/05/29 08:00 * edit *

感想最後にまさかの奇異太郎さんww

学園都市の名無しさん |URL | 2012/05/29 08:23 * edit *

少しだけ読んでみたのですが正直自分には合いませんでした。
俺自身、オカルト作品に馴染みがないというところがデカイところもあると思いますが、やっぱり鎌池さんには馬鹿らしいコメディや激熱のバトルをやる方が1番性に合っていると思います。

でも、この作品はあとがき見る限り、実験的な意味合いも含まれてますからね。
そーいう意味だと今回の作風にも少し納得しました。(たかが「実験作」に400ページ超えする辺りは相変わらずだなぁwとしか言いようがない。)

ジャックポット |URL | 2012/05/29 09:09 * edit *

ところでデビさんは西尾 維新先生の最新作『悲鳴伝』は読んでいませんか?
初期の西尾 維新らしい異常な世界で異常な人たちが織り成す異常なストーリーでした。
もし読んでいたらぜひ感想読みたいです。

>妖怪をバッサバッサと無双するホラー映画ほど面白く無い物はありませんよね。
やめて!『貞子3D』の悪口を言うのは。確かにつまらなかったけどw

フユキ |URL | 2012/05/29 12:40 * edit *

縁さん・・・なんちゅう胸しとるんやw

学園都市の名無しさん |URL | 2012/05/29 14:02 * edit *

今回も楽しく感想読ませていただきました。ありがとうございます
個人的には雪娘ちゃんが可愛くて仕方がなかったです!

>助けて奇異太郎さーん!
「奇異太郎少年の妖怪絵日記」はデビさんが戯言日記で紹介してたので、
読み始めまして、早く新しい話が読みたいです!

梯子男 |URL | 2012/05/29 17:40 * edit *

買おうか買わないか迷ってるんですよね~
今度発売するアンケートは買おうと思ってます

とある学生 |URL | 2012/05/29 17:44 * edit *

艶美が「胸が薄い」と描写されてますけど、中学生ならあれでもう十分ですよ・・・(笑)

学園都市の名無しさん |URL | 2012/05/29 18:12 * edit *

幸子おおおおおおおおおおおおおおおおおおお俺だあああああああああああああああああ不幸にしてくれええええええええええええええええええええええええええええええええええ

妖怪っていいよね!すばらしいよ!あの少しでも弱点を知らないと一瞬でころされちゃいそうなところとか胸が熱くなるよね!

学園都市の名無しさん |URL | 2012/05/29 19:05 * edit *

感想お疲れ様です

鎌池先生が作る世界観はすごいですね。ぼくはまだ読んでないんですけど、近い将来ありそうで、多分ないだろうなーという世界観が好きで、このインテリビレッジの設定を知り興味が出てきました。
それにしても先生が作ったキャラはいったい何人いるんですかねー?全部で200人ぐらい超えてるんじゃないんですかねーwww

wawawa |URL | 2012/05/29 19:21 * edit *

11

隼&艶美コンビがスゲー好み!! 良いカップルだよね。

雪女の”結婚”の定義、海坊主の”船・穴のあいたひしゃく” 等、 妖怪の伝承を現代の何に対応させるかの鎌池和馬先生独自の発想・着眼が面白かった。

座敷童は元々 「不幸になった家 → 何か理由が欲しい → 座敷童が出て行った」 から始まり、
そこから 「出る前にまず居なきゃだめじゃん → 座敷童がいる=栄えた家」 という仕組み・・・

・・・っていうのを京極夏彦先生の小説で読んだような気がします。 こういうの含めて、 伝説とか伝承って面白いですね。 

櫛稲田 |URL | 2012/05/29 19:44 * edit *

いやー縁さんのおっぱいまじパネェっす、

けどまぁ、こういう妖怪の特性や条件など組み込んで色々、利用するってのは、なんか魔術っぽいっすね、鎌池先生らしい作品でした、

出番は少なかった惑歌さん、彼女って忍さんの事好きなんですかね?好意は抱いてそうな気はするんですが・・・・・


>助けて奇異太郎さーん!
まぁ、あの無茶苦茶妖怪少年なら、どんな妖怪がきても、バッサバッサと無双しそうですからねww

タカ |URL | 2012/05/29 19:49 * edit *

>>…なんとなく「戯言シリーズ」に登場する人類最強や人類最終を思い出したんですけど
あれ?全く同じイメージが…

学園都市の名無しさん |URL | 2012/05/29 20:33 * edit *

ニューバランス ランニングシューズ
canada goose hemsida http://agstextil.se/canadagoosese/index.asp?id=47

canada goose hemsida |URL | 2013/11/19 01:55 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/2263-f81f7664
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

paid surveys online

Did you add the admin correctly and logged in with the same id ? If you are using multiple page layouts, make sure that you add the admins meta tag to all page layouts. Otherwise, you can add the m...

paid surveys online | 2013/11/06 09:58

まとめtyaiました【『インテリビレッジの座敷童』 感想】

とんでもなく遅れましたが、鎌池先生の新作『インテリビレッジの座敷童』の感想です。田園風景と最新鋭テクノロジーのコラボエリア“インテリビレッジ”を舞台にしたオカルトコメディ!もう色んな意味で予想外の面白さでしたね…ネタバレありなのでご注意くださいませ。

まとめwoネタ速neo | 2012/05/29 07:29