05/05
 アニメ アクセル・ワールド 第5話 「Aviation;飛翔」 感想

1336146892095.jpg

三つ編みの先輩かぁんわいいいいいいいいッッ!!!

ふぅ……女性に対して紳士的だと有名な私でも驚くほど興奮しちゃったぜ…!
―――という事で1つの物語が終わりを告げ…新たな物語が飛翔を始める「アクセル・ワールド」第5話!
ハルユキに隠された力とは…ネタバレありなのでご注意くださいませ。


1336145443204.jpg
1336145646419.jpg
1336145686724.jpg
1336145794250.jpg
1336145803926.jpg
1336145908002.jpg
1336145994678.jpg
1336146054002.jpg
1336146179202.jpg
1336146313984.jpg
1336146337625.jpg
1336146356333.jpg
1336146361487.jpg
1336146523080.jpg
1336146580260.jpg
1336146680340.jpg
1336146817199.jpg
1336146836301.jpg
1336146856277.jpg
1336146955992.jpg




1336146423024.jpg

「しるばーくろうわ…かそくせかいはつのひこうがたあばたーだ!」
「かそくせかいさいだいのはんぎゃくしゃ、くろのおうぶらっくろーたす!」




みつどもえ1223

※最高に盛り上がるシーンです。

…いや、そりゃこんな面白くて素晴らしい作品を作ったのは原作者である川原礫先生ですし、
自分が作った作品のアニメにゲスト声優として出演するって嬉しい限りでしょう。うんうん。
アニメ「ひだまりスケッチ」にも原作者である蒼樹うめ先生がサブキャラとして登場していますしね。

ただ…今回のストーリーが最高に鳥肌物の面白さだったからこそ、
その盛り上がるシーンで川原先生の何とも言えないボイスが炸裂したのは…思わずズッコけてしまいました。
別にモブキャラとして出演するぐらいなら良いんだよ…むしろ微笑ましいと好感が持てるんだよ…。
でもこんな視聴者を「アクセル・ワールド」という作品で魅了するか否かの大事なシーンでさぁ…!

まぁそれはさておき、今回はシアン・パイルにハルユキが覚醒して勝利を収めるという…最高に燃える回でしたよ!

「チユちゃんとベッドで直結した感想は?」と寝取られっぽいセリフを吐くタクム…その言葉には敵意しかありません。
…幼い頃から親友として仲が良かったハル、タクム、チユちゃんでしたが、
タクムはチユちゃんと付き合っても…彼女の気持ちがハルに向いている事を呪っていたようですね。
現実世界では何もかも自分に劣っているハル…もうチユちゃんを束縛するのをやめろ、と…。

するとハルユキは――― そんな何も分かっていない「大馬鹿野郎」に拳を叩き込みましたね。
チユちゃんが昔を思い出して束縛されているのは、3人の中で誰よりも変わってしまったお前のせいだ、と…。
タクムが自分を素晴らしく見せようと加速の力で頑張るほど、チユちゃんはタクムを遠くに感じていたようです。

そしてハルは得意なスピードでタクムを圧倒しますが、レベル4の耐久力とレベル1の攻撃力…ダメージは微々たる物。
さらにタクムは必殺技でハルに反撃し、彼の手足をもぎ取ってしまいましたね。
もう歩く事すらできない…タクムが"自分の必要性"をアピールする為に集めたギャラリーの誰もが、勝敗を確信したでしょう。

一方、タクムの必殺技によって建物の中に叩き落されたハルは、先輩のアバターの前にいました。
どうやら辿り着いた場所は、偶然にも現実の先輩が治療を受けている部屋だったようですね。
…ほんの少しだけ残った体力ケージを見ながら、ハルは先輩に謝罪します。
貴方のおかげで変われると思った…でも僕のせいで貴方の夢を守る事ができなかった、と…。

―――するとハルの耳に、黒雪姫先輩の鼓動音が聞こえてきます。
その強い音を聞いたハルは「強い事は抗う事だ」と思い出し、彼は背中から白銀の翼を放ちました!
…どうやら1000人のバーストリンカーの中でも「完全な飛行アビリティ」を手に入れたのはハルが最初らしく、
空を自由に飛翔しているハルの姿を見たギャラリーは驚愕していましたね。
この展開は鳥肌が立ったなぁ…OPで分かっていたとはいえ、思わずゾクゾクしてしまいましたよ!
他のキャラと比べてあまりにもハルの必殺技がチープすぎたのは、飛行と組み合わせて使うからだったんだなぁ。

激昂するタクム…ハルは彼の必殺技を見切り、アバターを上空の彼方まで連れ去りました!
そして「現実で俺はお前に勝てない、お前は加速世界で俺に勝てない…だから対等だ!」と言い放ち、
チユちゃんに全てを話して謝罪する事と―――黒雪姫先輩の配下として戦う事を誓わせましたね。
…ちょっとこのシーンはアッサリすぎて「速攻でタクムが裏切るんじゃ?」と思っちゃいましたけど、
これは原作でもサクっと2人は和解するんでしょうか? うーむ、原作を読もうかなぁ。

勝負をドローにしたハルユキ…そんな彼の前に、意識を取り戻した黒雪姫先輩がアバターで現れました!
そして彼女は真の姿を解き放ち、「黒の王」として新たな戦いの火蓋を切りましたね。
…先輩のアバターがカッコ良くて素晴らしいんですけど、お姫様抱っこのギャップで思わず笑ってしまいましたw(ぇー)

そんでもって後日談…ハルは三つ編みが死ぬほど可愛い先輩をお見舞いし、初めて彼女の名前を聞きましたね。
…どうやら原作ファンの友人に聞いた所、彼女の名前は原作でも明かされてないっぽいんだよなぁ…。
アレか、「戯言シリーズ」のいーちゃんや「嘘つきみーまー」のみーくんみたく、タブーになっている名前なのか。
まぁハルの写真が入っている生徒手帳を見られて顔を赤くする先輩が可愛いのでどうでもいいや!オッケーイ!

次回は新たなエピソードに突入…タクムさん速攻でハルと喧嘩してますやん!
そして(たぶん?)「青の王」っぽいキャラも登場するようですし、次回が楽しみすぎますね!
ではまたー。


アクセル・ワールド -銀翼の覚醒- (初回限定生産版)
バンダイナムコゲームス (2012-09-13)
売り上げランキング: 29

観戦している女の子のアバターがメダロットやドロッセルお嬢様みたいで可愛いなー。

« アニメ Fate/Zero 第18話 「遠い記憶」 感想  |  アニメ さんかれあ 第5話 「ゾンビって…コトは…」 感想 »

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 | | 2012/05/05 16:11 * edit *

タクが自分から落ちようとしたりと多少改変はありましたけど、
だいたい原作通りだったと思いますよー

オレンジ |URL | 2012/05/05 16:18 * edit *

一番気になったのはハルユキがどさくさに紛れて、
先輩の胸に顔をうずめてた所なんだが・・・


うらやましい・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2012/05/05 16:35 * edit *

>女性に対して紳士的だと有名な私
よっ、最強の変態紳士!!

原作者の棒読みワロタwww

学園都市の名無しさん |URL | 2012/05/05 17:27 * edit *

黒雪姫先輩はかわいいなあ。
そして作者のゲスト出演のことはデビさんに同意だわ…

あと、関係ないけどプロフ絵の四次元殺法コンビでお茶吹いたw

yui |URL | 2012/05/05 17:41 * edit *

すごいおもしろかったww

ほかのキャラもどんな風に戦うのか楽しみだw個人的にはスカーレットレインのバトルシーンが観たいwさぞかし派手なバトルになるんだろうなー

学園都市の名無しさん |URL | 2012/05/05 17:50 * edit *

確かにデビさんの言う通り大事なシーンで原作者が出てくるのは微妙ですよね。
これからも似たような事が無ければいいんだけど…



















ハルって現実世界では負けてるって言ってるけど、幼なじみや黒雪姫とフラグ立ててるじゃないか! どこが対等だよ! タクムよりもずっと勝ち組じゃないかあああああああああ!!!!!

ミニスケ |URL | 2012/05/05 18:21 * edit *

原作者の出演はスタッフのせいだから

学園都市の名無しさん |URL | 2012/05/05 19:27 * edit *

原作者も自覚していた精神攻撃・・・とんでもない攻撃ですよ。私個人としてはここぞの見せ場の盛り上がり加減が半減したと感じてしまうものですね。

予告で速攻襲われているハルの姿にワロタw

SSS |URL | 2012/05/05 19:37 * edit *

>女性に対して紳士的だと有名な私
そうだったんですか。初めて知りました。

mm |URL | 2012/05/05 21:00 * edit *

>プロフコメ

誰かデビさんを加速世界に連れてってやってくれ…!
そこで休養をとらせるんだ

学園都市の名無しさん |URL | 2012/05/05 21:05 * edit *

ポルコ「飛べない豚は(ry」

学園都市の名無しさん |URL | 2012/05/05 21:28 * edit *

約半年前まで「ゲコ太」という名前でコメントさせていただきました。
あれから忙しくブログは見ていたのですがなかなかコメントする機会がなく……
これからはRinとして改めてよろしくお願いします。

黒雪姫先輩相変わらず可愛かったです。
ハルユキが飛翔した瞬間も良かったですよね!!!
作者のセリフの部分は……はい(;^ω^)


あまりにも先輩が可愛くて3日前に小説を買ったのですが
やっと10巻まで読み進めて次の11巻で追いつきます。
内容はとても面白いので是非読んでみることをお勧めします。

えーっと、私事ですが今年の4月から事務員として社会人になり今回9連休でした(*´∀`*)ノ


Rin |URL | 2012/05/05 23:06 * edit *

早く、早く箱メガネを倒すんだ・・!とりかえしがつかなくなるぞ!!

ちなみに、おいらGW前まで約90連勤だったぜ!正月以来休み無しだぜ!運転中も眠たいぜ!
まあ、土日は半日勤務なんだけどね。

あすとん |URL | 2012/05/06 00:30 * edit *

あの棒読みは元々「そういうキャラ」なんだと勘違いしてたから真相を知って見直したときは笑いが出たw
本編はタクムとの和解のシーンがあっさりしてた感じはあったけど、覚醒シーンは格好良かったぜ!

>ふぅ……女性に対して紳士的だと有名な私でも驚くほど興奮しちゃったぜ…!
ああ…GWが潰れたショックで壊れたんですね

シーア |URL | 2012/05/06 03:01 * edit *

ブラックロータスの登場シーンが作者のせいで台無しだよ!!

レベル1とレベル4ってもっと実力差が激しいと思ったけどなんかそうでもないんですねwww
それともレベル5とか6からはなんか壁みたいなのがあるんですかね。
シルバークロウって今回の勝ちでレベル2になたのかな?
シアンパイルがポイント結構使っちゃったって言ってたけどあのバトル中にそんなに
ポイント使ってたのか、剣道とかテストなど現実世界で加速を使いまくってたのかどっちなんでしょうね?

学園都市の名無しさん |URL | 2012/05/06 13:01 * edit *

あれだ、DVD/ぶるーれいでは先生の声は別の人になるんだよ…。

学園都市の名無しさん |URL | 2012/05/06 13:26 * edit *

ギャグとかフラグ抜きにしても、ハルが原因で道化にされたタクムが可哀想すぎてそっちの方を応援してしまったな
そして先輩の三つ編みより、タクムの太くて硬い突起物をぶちこまれたハルのアヘ顔のインパクトが凄過ぎて全然印象に残らなかったorz

名無しさん |URL | 2012/05/06 14:12 * edit *

今回は面白かったのですが、原作者の棒読みっぷりが気になって話に入り込めなかったな…
まぁ、それでも黒雪姫さんの三つ編みは可愛かったですし、
覚醒シーンはゾクッときました

>女性に対して紳士的だと有名な私
もしかして、デビさんは2重人格なんですか
早く病院に行ったほうがいいと思います

梯子男 |URL | 2012/05/06 15:51 * edit *

今回、面白かったことは確かなんですが、納得いかない点が2つ。

対戦者同士の和解で勝敗をドローに出来るんですか?
ブラックロータス戦の、お互いに攻撃を全くしないことでタイムアップドローなら、納得いくのですが、今回のケースって?

それから、勝敗のレザルト画面が出ないうちに第三者(ブラックロータス)が介入している点が気になります。試合中に第三者の加勢が可能という事ですか?

明確な勝敗判定が行われていないことで、面白さが損なわれている感がありました。

シルバークロウ、レベル1の段階で空を飛べるようになりましたが、
今後、レベルアップボーナスで強化したら、どれだけ強くなってしまうのだろう?
空を飛べる時点で最強な気がしますが。
不意打ち→タイムアップまで空中に逃避w
まぁ、飛び道具使えるキャラが出てくるんでしょうね。

ponta |URL | 2012/05/06 21:02 * edit *

もしかして、今回はハルユキの勝ちだったんですか?

だとすれば、タクムはポイント消失でブレインバースト追放!ってことですよね?

ponta |URL | 2012/05/06 21:13 * edit *

アニメで描写はありませんが、残り体力は偶然にもシルバークロウ・シアンパイルともに同じ数値です。実は体力ゲージクリックすると数値が出る、という設定です。(原作ではクロウが数値を確認して、狙ってドローにしています。ポイントの移動も無し。)
今回は使っていませんが、もちろんドロー申請も可能です。申請に対して相手が了承すれば対戦引き分けでポイント移動無しに終了します。

また、ブラックロータスは介入したわけではなく、あくまでギャラリーです。対戦者の<<親>>はギャラリーの立場であっても対戦者の10メートル以内に接近する特権を持っています。(本来新人はそれを利用して<<親>>から対戦の教育を受ける。)
これによりクロウに接近しているため、乱入したように見えますが、クロウ・パイル双方に全くダメージを与えることは出来ない状態にいます。

通りすがりのAWファン |URL | 2012/05/06 22:54 * edit *

≫女性に対して紳士的だと有名な私

審議中
( ´・ω)(´・ω・) (・ω・`)(ω・` )

セチナ |URL | 2012/05/07 18:54 * edit *

あれ、シアンパイルがレベル4って本編でやりましたっけ。

まさか…wikiラーですか…!?

学園都市の名無しさん |URL | 2012/05/10 21:37 * edit *

マジでありました

iogofpp |URL | 2013/11/09 15:18 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/2219-ca4f1fec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎アクセル・ワールド#5Aviation;飛翔

タクムが敵だった。 タクム:まさかキミがバーストリンカーになるなんて驚いたよ。 :どうだった、チイちゃんとベッドで直結した感想は。ハル:お前が勝手にのぞいていたのかタク...

ぺろぺろキャンディー | 2012/10/02 19:06

2012年02クール 新作アニメ アクセル・ワールド 第05話 雑感

[アクセルワールド] ブログ村キーワード アクセル・ワールド 第05話 「Aviation;飛翔」 #AccelWorld2012 #ep05 第15回電撃小説大賞〈大賞〉受賞作。ラノベ・漫画化・アニメ化・ゲーム化など幅広...

妖精帝國 臣民コンソーシアム | 2012/05/12 01:05

タクムのシアンパイルvs.ハルユキのシルバークロウの親友対決!!そしてついに、あの人の真の姿が露わに晒される!!! アクセルワールド 第5話『Aviation:飛翔』

 バーストリンク!  間に合えェーーーー!!!  ハルユキの必死の願いを込めた、デュエルスイッチ。  そのかいもあって、なんとかシアンパイルがブラックロータスに迫る前に、シアンパイルとシルバークロ...

シュージローのマイルーム2号店 | 2012/05/10 02:10

アクセル・ワールド 第5話「Aviation;飛翔」感想

想いが翼になる⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡&#8318;&#8318; バーストリンクしたハルユキとタクムの対決! シアン・パイルはごつい感じですね。パワータイプなのかな? 対するハルユキのシルバー・クロウはとってもスリ...

空色きゃんでぃ | 2012/05/06 11:51
wendyの旅路 | 2012/05/05 19:37

アクセル・ワールド 第5話「Aviation;飛翔」

シアン・パイルの正体を現したタク。  ハルもバーストリンクし勝負を挑む! 成績も剣道の結果も 加速の力を使ってたタク。 チユリを振り向けさせたくて ハルの方ばかり見てることへの劣等感から(´・ω・`)

空 と 夏 の 間 ... | 2012/05/05 19:04