05/01
 アニメ 氷菓 第2話 「名誉ある古典部の活動」感想

1335715966015.jpg
1335715980511.jpg

ズキューンッ!!!(胸を貫かれる音)

という事で今回も小さなミステリーに挑んでいくアニメ「氷菓」第2話!
もうエルちゃんが可愛すぎますよ…絶対にギアス能力者だよこの子…。
ネタバレありなのでご注意ください。


1335715572876.jpg
bf114179.jpg
002804b3.jpg
bf5660a0.jpg
eabd0755.jpg
248bcd6d.jpg
84135540.jpg
2223bd4c.jpg
d28b5b35.jpg
a48ce560.jpg
1335716232876.jpg
5a21ab8c.jpg
1335716439783.jpg
1335716444851.jpg
b7c57f60.jpg
6e1235f5.jpg
1335716772942.jpg
1335716776569.jpg

前回、灰色の青春を望んでいたにも関わらず「古典部」に入部する事になった主人公、折木奉太郎…。
彼は今日も無駄なエネルギーを消費する為に古典部の部室へと足を運んでいましたが、
予想外にその場所は居心地が良く…千反田えるが持ってきたお茶菓子を食べながら、
静かな時間を過ごすというパターンが定着していましたね。
(ぜんぜん関係無いですけど食事シーンのSEにこだわるアニメは総じて神だと思うねん)

―――が、そんな平和な…いや、退屈な時間をエルちゃんは「不毛」だと思っているらしく、
なんの目的も無くダラダラと時間を浪費する放課後が生産的では無いと思っているようですね。
…まだ出会って日が浅いのに、「不毛です」「1年に2回植える奴か」「それは二毛作です!」とか、
すっかり夫婦漫才が上手くなってるなぁ…2人でイチャイチャして子供を生産すれば良いと思うよ!(ぇー)

まぁそんな最悪の下ネタはさておき、エルちゃんは古典部として「文集」を作ろうと言い始めました!
古典部の文集は40年以上の伝統がある…今度の文化祭に文章を出しましょう、と…。
最初は嫌がっていた奉太郎でしたが、最後はエルちゃんに押し切られてしまいましたね。

そして2人は文集のバックナンバーを読む為に図書室へ…そこには伊原摩耶花(いばらまやか)という少女の姿が。
どうやら彼女は奉太郎&里志のコンビと昔から知り合いだったらしく、
サトシには恋心を―――奉太郎には強い敵対心を持っている女の子のようですね。
…それってサトシの親友として隣にいる奉太郎に嫉妬してるんじゃないのかなぁ…。
とりあえずジト目が可愛いよね!奉太郎を見る時だけゴミを見る目になるのが素晴らしい!(ぇー)

まぁそれはさておき…どうやらマヤカちゃんとサトシは「とあるミステリー」について考えているらしく、
マヤカちゃんは奉太郎を挑発するように「とあるミステリー」について語り始めましたね。

…無駄なエネルギー消費を避けたい奉太郎は速攻でトンズラしようとしますが、
好奇心で目を輝かせたエルちゃんに手を掴まれてしまいましたw
アレだなぁ…エルちゃんは「けいおん!」のムギちゃんと律ちゃんを合体させたキャラだなぁ。
お嬢様の好奇心とアグレッシブな行動力&野性味を持っていると言いますか…。

「とあるミステリー」…それは金曜日に"まったく同じ本"が5週連続で返却されているという謎。
返却期限は2週間なので、毎週借りる必要は無いのに…その本は昼休みに借りられ、その日の放課後に返却されている。
さらにその借りられている本は分厚い学校誌なので、昼休みから放課後までに読み終わるのは不可能に近いようですね。
それなのに"同じ学年の別人"が本を同じ時間に借りて、同じ時間に返しに来ている…。

この謎に速攻で食いついたエルちゃんは奉太郎に顔を近づけまくり、
「気になるんです!」と奉太郎の謎解きを楽しみにしていましたねw
…たぶんエルちゃんは良い香りがするんだろうなぁ…そりゃ奉太郎も断れんわ。

この学校誌を昼休みから放課後までの休み時間に読み終わるのは不可能…つまり「本の役割」を満たしていない。
奉太郎はこの学校誌を「読む以外の方法」で使うケースを考えますが、
何冊か積めば枕になる…腕につければ盾になる…エルちゃんに至っては「漬物石になる」と言い出しました!
その言葉を聞いて頭を抱える奉太郎…まぁ学年トップの成績を持っているエルちゃんですけど、
勉強ができる=頭が良いってワケじゃないからなぁ…知識を覚える力と知識を構築する力は違いますね。

―――するとエルちゃんは、尻尾をフリフリしながら「本からシンナーの匂いがする」と言い始めましたね。
…もう耳と尻尾を生やしたエルちゃんが可愛すぎて意識が飛びそうになったんですけど、(あざとい!)
エルちゃんはお嬢様キャラなのに身体能力が超人級だなぁ…耳も良いですし記憶力も高いですし。

その情報を手に入れた奉太郎は、ついにこのミステリーの真実に辿り着きました。
本の役割を果たしていない、同じ学年の読者、微かなシンナーの臭い…。
そして同じ曜日の昼休みから放課後まで「何かに」使われている…そう、美術の授業に!
どうやらこの本は美術の授業で絵のモチーフとして使われていたようですね。

…「シンナーの臭い」は大きな手がかりでしたけど、やっぱ奉太郎の推理力は凄まじいなぁ。
てっきり私はこの分厚い本を凶器か何かに使ったのかと思ってましたよ…。(ぇー)
この推理にはエルちゃんはもちろん、普段はツンツンしているマヤカちゃんも目を輝かせていましたね。
とりあえず奉太郎の推理力に対して「頭を切り開いて中を見てみたい」とかエルちゃん怖いな!助手か!

まぁそんな感じでミステリーを見事解決した奉太郎でしたが、
お目当てだった文集のバックナンバーは図書室の書庫にも保存されていなかったようですね。
…が、エルちゃんは文集よりも価値のある「収穫」があったと呟いていましたが…。

――― そして休日…奉太郎がダラダラと昼まで眠っていると、(私かよ)
少しだけ緊張したエルちゃんが「会いませんか」と電話をかけてきましたね。
喫茶店で会う2人…その用事はエルちゃんの奉太郎に対する「告白のような物」でした…!

…という事で望みとは裏腹に奉太郎の青春ポイントが上がっていく「氷菓」第2話…皆さんどうでしたか?
今回も良い感じの日常ミステリーであっという間に30分が過ぎた印象だったんですけど、
その淡々としたストーリーの中に良い意味で過剰な演出があるから退屈しないんですよね…流石の京アニクオリティです。

そんでもってアレだね!女の子が可愛いよね!メイド服のエルちゃん&私服のエルちゃんブヒイイイイッッ!!!!(ぇー)
もうモジモジしながら告白しようとするエルちゃんとか可愛すぎて鼻血が出るかと思ったわ!
…まぁたぶん「この謎を解いてください」とかそんな告白だと思いますけども。

それと残念ながら文集のバックナンバーは見つかりませんでしたけど、あれってやっぱり伏線なんですかね?
だって先生が「古典部」という単語を聞いて少しだけ驚いたのも気になりますし、
意味深に名札が見えたのも…そして中の人が小山茉美さんなのも怪しいですよ!(バラライカ姉さん!)

次回も楽しみです!ではまたー。


氷菓 (角川文庫)
氷菓 (角川文庫)
posted with amazlet at 12.05.01
米澤 穂信
角川書店(角川グループパブリッシング)
売り上げランキング: 106

すごく落ち着いた気持ちで見れるアニメですわ…。
Category: 氷菓 - Comments : 15

« 鎌池先生がまた7月に新作を出すよー!タイトルは『簡単なアンケートです』!  |  とある科学の超電磁砲 第49話 「信頼」感想 »

コメント

今回も面白かったですね。
次回、何を告白するのか・・・

あと、たぶんこうではないかと
腕につければ枕→腕につければ盾

SKMT |URL | 2012/05/01 19:04 * edit *

>…たぶんエルちゃんは良い香りがするんだろうなぁ…そりゃ奉太郎も断れんわ。
その発想はなかったww

原作既読者ですが丁寧に作ってくれててほんとうに嬉しい!
デビさんの緩急の激しい感想も含めて毎週楽しみですw

学園都市の名無しさん |URL | 2012/05/01 19:07 * edit *

Re: タイトルなし

> あと、たぶんこうではないかと
> 腕につければ枕→腕につければ盾


これがホントの腕枕ってな!ゲラゲラゲラ!
…訂正コメント感謝です!

デビ |URL | 2012/05/01 19:15 * edit *

>漬物石になる
僕はこのセリフが出るまで授業で何かの重しにしていたのだと推理してました

このアニメを見てると無性にCLANNADを見たくなりますwww

学園都市の名無しさん |URL | 2012/05/01 19:45 * edit *

氷菓はのんびりして見れるから居心地いいです。
エルちゃんがほんと可愛くて可愛くて、もう嫁にしたいくらいw

そういえば、夏期アニメの2版が出たそうですよ。
どこが変わっていたのかよく分からなかったですが(汗)

学園都市の名無しさん |URL | 2012/05/01 21:06 * edit *

伊原さんはホータローに敵対心を持ってるって言うか…まったく興味がないらしいです。
腐れ縁があるだけで、背景と同レベルくらい。

学園都市の名無しさん |URL | 2012/05/01 21:28 * edit *

今期は黒髪ロングが非常に多い。なんという俺得なんだ。

名無し |URL | 2012/05/01 21:38 * edit *

皆さ~ん。5月のインテリの他にかまちー&ハイムラーの新作、「簡単なアンケートです」がでるよ~(^o^)/~~

通常の名無しさんの3倍 |URL | 2012/05/01 21:53 * edit *

何だろう・・、このアニメは、すごく引き込まれて、見ていると落ち着いた気分になるなあ

あすとん |URL | 2012/05/01 21:56 * edit *

原作在読者といっても雛までだけど
京アニはすごいな

見てて安心できるアニメだわ

名無しさん |URL | 2012/05/01 22:15 * edit *

普通におもしろかった

でも、ちょって地味な気が

学園都市の名無しさん |URL | 2012/05/01 22:41 * edit *

久しぶりに次回が気になるアニメです

中村&坂口コンビなのでどうしてもCLANNADが頭に浮かんでしまいますw

獅子丸 |URL | 2012/05/01 23:36 * edit *

普通のミステリーものと違うのは犯人がいないこと

怪奇といえどそれらは、勘違いや偶然で済ませられるものばかり
つまりは日常の一端でしかないのに、折木の推理によりそれが謎として処理される
解決することにより謎が生まれるという逆転現象はすごいなぁ

でもだからこそ謎をといたところで何も得られない。今回に至っては当初の目的である
文集を探すというのも果たせませんでしたし、勿論ミステリーの本文である犯人を追い詰める
という過程すらない。

世間的な評価として、この作品はカタルシスを得られず、スカッとしない。
通常の視聴者が求めるものと少しずれている。人の悪意を食い物とする
魔人探偵脳噛ネウロとは真逆の作品。私は日常というありありとしたモノを
角度を変えて見ることにより面白く過ごそうとする、素朴なこの作品がとても好きなのですが、
需要とほんの少しずれるだけで他の視聴者から酷評を受けるのがとても辛いです。

うわ、めっちゃ長文になってしまった…
デビさんのブログは予想外の下ネタでも笑わせてくれてとても面白いです。次回も楽しみにしてます

学園都市の名無しさん |URL | 2012/05/02 04:44 * edit *

まったりしてるんだけど全然退屈しない不思議なアニメですよね、大好きです!
奉太郎も何だかんだ良い奴で、えるは可愛過ぎるし、伊原もサトシも良いキャラしてるというのがまた良いなぁ

何気に意味深な伏線が張ってあった気がするし続きが気になりますね
原作本欲しくなってきた…!

名無しさん |URL | 2012/05/02 16:16 * edit *

落ち着いていて尚且つ引き込まれるアニメって凄いと思いますねww

学園都市の名無しさん |URL | 2012/05/02 22:27 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/2210-a0b92f1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

◎氷菓第二話「名誉ある古典部の活動」

ホウタロウは、古典部に入るように姉に言われる。折木供恵(おれきともえ)声-雪野五月:薫殿=部室ホウタロウ、なんだかんだで古典部に入り浸る。 エル:不毛です。ホウタ:なに...

ぺろぺろキャンディー | 2012/09/25 16:27

氷菓 第2話 「名誉ある古典部の活動」 感想

1話に比べると面白くなってきましたね。 相変わらず作画クオリティは凄かったですよ。 最後の「古典部」メンバー、伊原摩耶花登場。 彼女には少し気になっていることがあった。 好奇心を爆発させたえるは、思わず奉太郎に!?  氷菓 公式サイト 氷菓 (1) (?...

ひえんきゃく | 2012/05/02 23:10

(アニメ感想) 氷菓 第2話 「名誉ある古典部の活動」

投稿者・ピッコロ 氷菓 限定版 第1巻 [Blu-ray](2012/06/29)中村悠一、佐藤聡美 他商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピ...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2012/05/02 16:03

2012年02クール 新作アニメ 氷果 第02話 雑感

[氷果] ブログ村キーワード 氷菓 第02話 「名誉ある古典部の活動」 #kotenbu2012 #ep02 京都アニメーションの渾身の作品。原作は、米澤 穂信氏。青春ミステリーということでどんな内容なのか楽し...

妖精帝國 臣民コンソーシアム | 2012/05/01 22:59

[アニメ]氷菓 第2話「名誉ある古典部の活動」

「知りたい」と思う普通の感情と「知らない」不安にかられる感情と、「知った」願望の行き着く先にあるものは?

所詮、すべては戯言なんだよ | 2012/05/01 22:55
wendyの旅路 | 2012/05/01 21:40