04/22
 アニメ Fate/Zero 第16話 「栄誉の果て」感想

9331bbc9.jpg

         イメージっっss352


6ad4bdf0.jpg
605d641a.jpg
97352de9.jpg
f59c601d.jpg
48de8412.jpg
3a0cafcf.jpg
519911b2.jpg
2feb054e.jpg
c650d7be.jpg
f041a67f.jpg
90a81c54.jpg
a37294e7.jpg
b1d419ec.jpg
03d12d6e.jpg
ac91307c.jpg
ee00d32a.jpg
03ff486d.jpg
a1141d86.jpg

前回…キャスターが召喚した大海魔を討伐する為に、全身全霊の力を込めて戦った英霊達。(ギルとバサカ以外)
その戦闘の様子を離れた場所で見ていたランサーの現マスター・ソラウさんは安堵と歓喜の笑みを浮かべていましたね。
これで報酬の令呪を受けとる事ができる…そうすれば令呪が3回揃った"完全な形"で彼と繋がれる、と…。
…令呪ってマスターとサーヴァントを繋ぐ「絶対命令権」なんですけど、
それを「愛の絆」として求めたマスターはソラウさんぐらいだろうなぁ…可愛いじゃねーの!(ぇー)

―――が、なんと令呪が刻まれているソラウさんの右腕が切断されてしまいましたああああああッ!!!
…どうやら戦いを見ていたソラウさんの居場所を舞弥さんが視認していたらしく、
音を殺して背後から近寄り…ナイフでスパッと右腕を切り取ったようですね。

腕を切られて動揺するソラウさん…しかしその動揺は「痛み」や「死の恐怖」ではなく、
「ランサーとの絆が断ち切られた」という絶望が原因だったようですけどね。
舞弥さんは彼女を気絶させ、銃でソラウさんの令呪を右腕ごと撃ち抜きました。

…この展開は初っ端から驚いたなぁ…前回の戦闘から間を置かずに速攻で狩りに行くなんて…。
もう「あ、ソラウさんだ。恋する乙女で可愛いなー」とか私がボケーッと視聴してたら、
突然その恋する乙女の腕がザックリですよ!安心した所で不意打ちですよ!隻眼のオティヌスか!(ぇー)


――― そして一方、許嫁が襲撃されているとも知らないケイネス先生が車椅子で再登場していました!
どうやら今日もファンから愛されて止まないケイネス先生は、キャスター討伐の報酬を貰いに来たようですね。

…が、監督役であり綺麗の父親である璃正さん「お前さんマスターの権利あんの?」と躊躇します。
まぁソラウさんに魔力供給を任せていたせいで、令呪を奪われた先生はランサーと何の繋がりがありませんからねぇ…。
それでも先生はニッコリ笑顔を浮かべ、「ちょちょちょwwwマスターの名義はワイやんwww」と主張しました。
それを聞いた璃正さんは重い腰を上げ、腕に刻まれた令呪をケイネス先生に授けましたね。

ケイネス・エルメロイ・アーチボルト復活!ケイネス・エルメロイ・アーチボルト復活!
令呪を手に入れ、再び戦場へと戻ってきたケイネス先生…これでランサーを使役する事ができる。
やったぜケイネス先生!今から大活躍だぜ! そ し て 璃 正 さ ん を 射 殺 す る ケ イ ネ ス 先 生。

いやいやいや、何ばしよっとねー!?しかも拳銃とか無粋な武器で殺してますし!
…たぶんケイネス先生は少しでも有利になる為に、他のマスターが報酬を受け取る事を阻止したんだろうなぁ。

こうして計画通り他人を蹴落としながら聖杯戦争に舞い戻ったケイネス先生でしたが、
ソラウさんが誘拐されている事に気づき…その失態を起こしたランサーに激怒します。
なんでソラウの側を離れたのか、女1人守れない騎士道が聞いて呆れる、と…。
…まぁソラウさんは自分が令呪を授かっている事を他のマスターから隠す為に離れていたんでしょうけど、
これは彼女と離れてしまったランサーが怒られても仕方無いのかもなぁ…マジブラック企業。

さらにケイネス先生は、ランサーの生前の行いまで持ち上げて罵倒を続けます。
ディルムッド・オディナ―――彼は仲間であるフィン・マックールの婚約者と恋に落ち、逃亡した。
だからお前は私の許嫁であるソラウに色目を使って、彼女が私の令呪を奪うように炊きつけたのだろう、と…。
…ケイネス先生、あれだけソラウさんから拷問されても彼女の事を信じてるとかマジで純愛だなぁ。

するとランサー陣営が拠点として使っている廃墟に、セイバー&アイリが現れました!
どうやら切嗣さんから情報を聞いたらしく、騎士として正々堂々真正面から勝負を挑みに来たようですね。
そんな誇り高い騎士であるセイバーを見て安心するランサー…もう彼女の存在だけが救いなんだろうなぁ。

さらにセイバーは「か、勘違いしないでよねっ///」という感じで"治った左手を使わずに"戦いを始めます。
貴方は自分の槍を犠牲にして私の左手を開放した…もしここで私が左手を使えば、それは不覚になる、と…。
これにはランサーも歓喜の笑いが溢れ、「俺はお前と出会えて良かった」と宣言しましたね。
…本当にこの2人は驚くほど仲が良いなぁ…生まれる時代が同じなら盟友になれた騎士ですよ。

―――が、そんな騎士2人が刃を交えている裏で、恐ろしい作戦が着々と進んでいました!
なんと切嗣さんはソラウさんを人質に取り、影から戦いを見ていたケイネス先生を脅迫していましたね…。
…まぁ細かい事は分からないんですけど、「この紙に書いてある事を実行したら殺さない」って事かな?

最愛のソラウさんと聖杯戦争の脱落を天秤にかけられ、涙を流しながら苦悩するケイネス先生…。
「魔術師として武功を手に入れる」という軽い気持ちで聖杯戦争に身を投じ、
魔術回路と肉体をズタボロにされ…許嫁との関係も砕かれてしまった。
もうケイネス先生が不憫すぎて涙が止まりませんよ…ネタキャラとして大好きだからこそ…。(ぇー)

そしてケイネス先生はソラウさんを選び、最後の令呪でランサーを「自害」させましたね。
セイバーと誇り高い騎士の戦いをしている最中に自分の心臓を槍で貫くランサー…。
彼は死ぬ間際に全てを…切嗣さんも、マスターであるケイネス先生も、セイバーも呪います。
「主君に仕えたい」という俺の望みすら踏みにじる亡者共め、聖杯に呪いあれ、と…。

…まぁセイバーは切嗣さんの作戦なんて知らなかったんでしょうけど、(まんまと利用されてますが)
ランサーから見れば「騎士の誇りの裏で時間稼ぎをしていた外道」だもんなぁ。

こうしてケイネス先生はソラウさんを抱きかかえながら、聖杯戦争に敗北しましたね。
―――が、なんと放心状態のケイネス先生がソラウさんごと舞弥さんに狙撃されてしまいました!うわあああああ!!!
契約によって切嗣さんはケイネス先生を殺せない…それでも、別の人間なら殺す事ができる。

虫の息で「殺してくれ」と懇願するケイネス先生…しかし契約で切嗣さんは彼を「殺せない」。
もう本当に…この切嗣さんの戦闘スタイルは逆に清々しいわ!思わず笑ったよ!
綺麗事を並べて全てを救おうとするヒーローなんてクソ食らえって感じだからなぁ…。(※主人公です

そんな切嗣さんの戦い方を見たセイバーは「外道」と言い放ち、
流石のアイリさんも困惑しているようですね…今回は酷すぎる、と…。

しかし切嗣さんはセイバーと受け答えしようとせず、「英雄」である彼女を否定しましたね。
「英雄」は敵国の民を殺し、同時に味方を戦場という「地獄」に駆り立てる。
誰もが彼らの武勇伝や栄光に魅せられて本質に気づかない…石器時代から何も変わっちゃいない、と…。
…まぁ英雄が戦士達を戦場に導く行為は一種の「狂奔」とも言えますし、
「1人殺せば殺人者、100人殺せば英雄」という有名な言葉とも繋がりますよね。

「正義」で世界は救えない…それなら僕は「悪」だとしても、最善の手段で聖杯を勝ち取って世界を救う。
切嗣さんはこれから冬木で起こる惨劇を、最後の流血にすると誓いましたね…。

―――という事で前回の予告を完全に裏切ってくれた第16話…皆さんどうでしたか?
てっきり正々堂々セイバーとランサーが決着をつけると思ってたのに、
まさか切嗣さんの外道っぷりがここまで極まるとは…ずるいずるいってレベルじゃねーぞ!
…まぁ切嗣さんから見れば騎士道120%で戦う2人こそアホらしく見えるんでしょうけどね。
聖杯戦争は純粋な殺し合い…これはセイバーと切嗣さんの考え方の違いでしょう。

そして悲劇的な全滅を遂げたランサー陣営…ディルムッドの死に様はトラウマ級だなぁ!
目から血の涙を流しながら怨念の言葉を叫んで消えるとか、PIXIVで槍剣イラストを書いてた絵師様も真っ青だよ!
さらにケイネス先生とソラウさんも悲しすぎる最期を遂げちゃうし…虚淵さんフルパワーですね。

そんでもってラストではアイリさんに突然の異変…どうしたんだってばよ!
アイリさんってホムンクルスみたいですし、もしかして体が弱ってきてるのかなぁ。

次回予告…凛ちゃんの「いってらっしゃいお父様」とか時臣さん死亡フラグやべぇ…。
マーボーが高揚感を覚えちゃってますし、こりゃマジで大変な事になるよ…。
次回も楽しみです!ではまたー。



思わず外道赤ちゃんのコラ画像を作っちゃうぐらい外道だったよ切嗣さん・・・。
そりゃアサシンがいれば数日で聖杯戦争が終わるわ・・・。
Category: Fate - Comments : 39

« アニメ 咲-Saki- 阿知賀編 第3話 「接触」感想  |  アニメ アクセル・ワールド 第3話 「Investigation;探索」 感想 »

コメント

力也さんマジ外道!!!

でも、勝つためにはしょうがないって気もするよね・・・

タッカー |URL | 2012/04/22 10:59 * edit *

数年後、そこには外道の息子とイチャイチャしているセイバーさんの姿が!

名無しさん |URL | 2012/04/22 11:02 * edit *

外道はなんやかんやで強い

学園都市の名無しさん |URL | 2012/04/22 11:14 * edit *

>>まさか切嗣さんの外道っぷりがここまで極まるとは…ずるいずるいってレベルじゃねーぞ!

イリアも真っ青だわ・・・

wawawa |URL | 2012/04/22 11:31 * edit *

ランサーは主人の命令に従って死ねたんだし本望じゃね

名無しさん |URL | 2012/04/22 12:36 * edit *

ED後もやもやしてた所で、CMのアサシンがなんかもう懐かしくて笑った

学園都市の名無しさん |URL | 2012/04/22 12:48 * edit *

自分が車椅子引きずって令呪もらいに行っている間に,嫁は連れ攫われるわ宝具ぶっ壊してセイバー十全にしちゃうわ・・・
ケイネス先生に冷静な判断をしろってのが無理な話ですね。

フユキ |URL | 2012/04/22 13:00 * edit *

切嗣の外道ここに極まれたりでしたね。
本当にすごかったですよ。まさかあれほどまでとは
悪役が(敵)がやったら間違いなく嫌われキャラNo1になってもいいくらいでしたからね。まあそれでも許されるのはやはり主人公ですから

ブレイブホープ |URL | 2012/04/22 13:20 * edit *

切嗣「僕は戦うのが好きなんじゃないんだ…勝つのが好きなんだよォォッ!!!」

名無しさん |URL | 2012/04/22 14:02 * edit *

>>しかも拳銃とか無粋な武器で殺してますし!

原作では切嗣に罪をなすりつけるため(銃を使う魔術師=切嗣)という理由もありました。

学園都市の名無しさん |URL | 2012/04/22 14:07 * edit *

ランサーはケイネスまで恨んではない気も・・・
どう考えてもあの状況じゃ切嗣とセイバーがグルになってケイネスが嵌められたとしか思わないでしょう
というかそうであってくれないと鬱で死にそうになるんで

学園都市の名無しさん |URL | 2012/04/22 14:35 * edit *

確かに切嗣とセイバーがグルだと考えたらセイバーがランサーの気を引きつつ手加減をして戦いを長引かせていたともとれるね

名無しさん |URL | 2012/04/22 15:17 * edit *

≫ランサーはケイネスまで恨んではない気も・・・
彼言ってたでしょ?サーバントである前に、一人の騎士って…
ケイネスが令呪使って、バーサーカーの援護しろって言ってた時も、すごく辛そうだったけど
今回は、ケイネスが自害を命じなかったら騎士と戦いは邪魔されなかったし、セイバーと戦っている時間がなければソラウを助ける時間があったし、切嗣がケイネスに非道な契約を交わさなければマスターのどうにもならない状況は創られなかったし全部、騎士の誇り、忠義を尽くしたいって気持ちを踏みにじってる。
だから、サーバントであろうとケイネスも怨んでたんじゃない?
っていうか、たった自分一人の一途な願いも果たしてくれない、世界の在り様に失念してたのかも…

学園都市の名無しさん |URL | 2012/04/22 15:27 * edit *

なんかこの作品って難解な語句を並べる割には、皆の意思や目的がはっきりしてるから面白いw
あと、石器時代クソワロタw

切嗣「石器時代から何も変わっちゃいない!」キリッ

学園都市の名無しさん |URL | 2012/04/22 15:31 * edit *

俺も切嗣の外道な作戦目の当りにしたときマジで上のコラ画像みたいにドン引きした

それとランサーの最期マジでトラウマ
直前まであんなに生き生きとセイバーと正々堂々戦ってたのに、急に憎悪にまみれた顔になって呪いの言葉を吐き続けるのはマジで怖かった

トウラ |URL | 2012/04/22 15:57 * edit *

ステイナイト見たりやったりしているとわかるけど、ここの切嗣は自分のヒーロー像のためにいっぱいいっぱいなんですよね・・・

タッカー |URL | 2012/04/22 16:02 * edit *

ずるいずるいずっる~い切嗣ずっる~い!!

キャスター組と比べるとランサー組悲しすぎだろ(´;ω;`)ウゥゥ
セイバーと戦ってる時はいきいきしてたのにこんなのってないよあんまりだよ。

学園都市の名無しさん |URL | 2012/04/22 16:24 * edit *

>>だから、サーバントであろうとケイネスも怨んでたんじゃない?
結局ランサーは忠義を尽くしたいといいつつも自分の騎士道の範疇でしかなかったということですね
本当に忠義のことしか考えてなかったなら無念には思ってても今回のように恨みつらみ叫ぶことは無かったでしょう
生前で最も後悔していたらしい不忠だけは犯さなかったんだし
まああの辺の見苦しさ混じった叫びは好きですけど

名無しさん |URL | 2012/04/22 16:24 * edit *

戦ってる時のランサー目キラキラしすぎやろwww

戦場こそが紛れもない地獄。だが英雄たちはまやかしの希望を見せる

ああ、成る程

学園都市の名無しさん |URL | 2012/04/22 16:25 * edit *

小説で切嗣は「英雄」に対し怒りを込めてたように思ってたんだけど
意外と淡々としてのがイメージと違って少し残念
でもセイバーが切嗣の本心を垣間見て「怒り」から「哀れみ」の表現に変わったのが良かった

もう暗く重たい話しかないのが分かってるからこそ
これからのライダー陣営が光り輝く!
早く覇王を決める戦いが見たいぜ

学園都市の名無しさん |URL | 2012/04/22 16:29 * edit *

殺害の意図もだめらしいけど事前に打合せしてたから大丈夫だったのかな
ギアスの詳細が分からんから何とも言えんが

名無しさん |URL | 2012/04/22 16:42 * edit *

切嗣さんの外道っぷりはいっそ清々しい程ですね…
つい乾いた笑いがこぼれましたもん

いろんな意味でトラウマもんだぜこりゃー

梯子男 |URL | 2012/04/22 17:50 * edit *

ケイネスの『こ…殺してくれぇぇ…』がFateのMADに使われること間違いないな~と、気持ち悪い笑みを浮かべて見ていやしたwww

鳥の人 |URL | 2012/04/22 19:53 * edit *

ああもう、ランサー組の最後はほんと悲しすぎる・・・・
早くライダー陣営を!zeroの癒し成分を!!

タカ |URL | 2012/04/22 20:31 * edit *

どのfateシリーズでもランサー自害するけど
兄貴は続編や外伝などで救いがあったけど
ディルは救いがなかったなぁ

名無しさん |URL | 2012/04/22 21:39 * edit *

>ディルは救いがなかったなぁ

そんなあなたにfate/unlimited codes

学園都市の名無しさん |URL | 2012/04/22 21:57 * edit *

>数年後、そこには外道の息子とイチャイチャしているセイバーさんの姿が!

やかましいわw
でもほんとにセイバーはシロウに出会えて良かったな・・・

名無しさん |URL | 2012/04/22 21:59 * edit *

実は切継と性格的に一番相性がいいサーヴァントは第五次アーチャーって説もある
まあそれは当然と言えば当然なのだが…

学園都市の名無しさん |URL | 2012/04/22 22:14 * edit *

TV版ではカットされてますが、ソラウがキャスター戦でランサーと別行動してるのは
戦闘の心得がないソラウにランサーが気を使って「離れていてください」的なことを言ったからですよ。

まあ結果的に裏目に出まくりましたが…

学園都市の名無しさん |URL | 2012/04/23 01:38 * edit *

>実は切継と性格的に一番相性がいいサーヴァントは第五次アーチャーって説もある
挫折したもの同士だものなぁ……

よしかげ |URL | 2012/04/23 14:07 * edit *

言ってることはセイバーより切嗣さんの方がまだ正しいとは思うのですが、剣槍の友情を引き裂くのと、死に体のケイネス先生にとどめを刺すのはやり過ぎでしょう。
特に後者。某息子が殺した某オバサンと違って、さすがにランサーを自害させたケイネスは脅威にならないでしょうから(なるのかな?)、逃がしてあげればいいのに。
切嗣は外道といいつつも非戦闘員には手を出さないと思っていたのに、ギリギリとはいえソラウとケイネスを殺したのはがっかりしましたよ。

吹き替えMADやるなら
切嗣「こうゆう根暗な自己満足野郎は、ここで殺しておいた方が無難なんだよ」
切嗣「君たちはいつもそうだ。事実をありのままに伝えると決まって同じ反応をする。まったくわけがわからないよ」
のどっちが合うだろう。

chemis |URL | 2012/04/23 17:51 * edit *

切嗣曰く戦場は地獄そのもの。ならばこの“聖杯戦争”は言い換えれば“聖杯地獄”。
殺し合いなどと、言葉は分かっていても本当の意味では分かっていない人がいますね。切嗣の手法が外道だろうが何だろうが、聖杯戦争という地獄の窯の中で誰がどのように何しようが詰まる所『死』と『勝利』しかないわけですよ。そこで彼を非難するのはどうかと思いますがね。

しかし、切嗣自身の中で孕んでいる矛盾に苦しむ様が見てみたいですね!

SSS |URL | 2012/04/23 18:23 * edit *

理想は似たようなところにある二人なのにな…
とりあえずランサーは四次も五次も不幸すぎるなw

学園都市の名無しさん |URL | 2012/04/23 23:25 * edit *

「ランサーが死んだ!」 「この人でなし!!」

…こんな冗談が通じねぇ…

学園都市の名無しさん |URL | 2012/04/24 00:39 * edit *

まぁ、切嗣の過去とか本質を知っていたりするとあえて言おう。

これが人間のやることかよおぉぉぉ

風魔 |URL | 2012/04/24 21:30 * edit *

ケイネスが拳銃で監督役を殺害してたり、ソラウが一応魔術師なのを忘れてる奴が多いな。
しかも、はぐれサーヴァントが出たら、再契約してマスターに戻れる可能性もある。
どんな小さな障害も取り除いておこうというのは、非情だが合理的だよ。 戦争なんだからな。
まして切嗣の場合、卑劣や非情に徹してでも聖杯で世界を平和にしたい、って必死の思いの表れだろう。

聖杯戦争を武術大会と勘違いしてた節のあるランサーやケイネスが的外れだったんだよ。
そうまでして聖杯がほしいのか? 当然だ、世界の運命がかかってるんだから。

学園都市の名無しさん |URL | 2012/04/25 21:22 * edit *

確かに、ランサーはセイバーとの決着にこだわり過ぎたのが良くなかったかのかもな。
本当に主を第一に考えることができてれば、もう少しマシな死に方ができたかもしれない。
自分が聖杯に興味がないからって、他のマスターの聖杯への執着を甘く見たのも敗因だな。

学園都市の名無しさん |URL | 2012/04/26 23:00 * edit *

今回のシーン、桜ルートがアニメになったら回想シーンで入りそうだな

学園都市の名無しさん |URL | 2012/04/26 23:03 * edit *

正直、ソラウは自業自得なのでは?
旦那に「腕を切断する」と脅して令呪を強奪した結果、最終的に自分が令呪ごと腕を狙われ切断された。
欲に駆られ、己の役割を忘れた結末がこれだ。

学園都市の名無しさん |URL | 2013/05/20 20:15 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/2193-507c5d70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Replica Oakley Romeo 2.0

アニメ Fate/Zero 第16話 「栄誉の果て」感想 - トリガーハッピーエンド

Replica Oakley Romeo 2.0 | 2013/08/01 09:51

◎Fate/Zero第十六話「栄誉の果て」

=教会*:聖堂教会でも手に余る。アーチ:私の判定は?褒章の件ですが。手がマイヤさんに切り落とされる。ソラウ:私の、右手!右手!右手!マイヤ:ソラウを確保しました。右手を...

ぺろぺろキャンディー | 2012/08/31 21:46

Fate/Zero 第16話 『栄誉の果て』

ランサー、哀れ。本人の騎士道を全うしたい気持ちに嘘はありません。しかし周りがそれを許さない。ソラウには言い寄られケイネスには疎まれ気がつけば伝説の再現。所詮主の女を掻っ攫うだけの男。まったくチャームが恨めしいですね。 ランサーの弱体化とセイバーの解呪が?...

こいさんの放送中アニメの感想 | 2012/04/28 19:12

Fate/Zero:16話感想

Fate/Zeroの感想です。 おお、もうね…。

しろくろの日常 | 2012/04/22 14:39

2012年02クール 新作アニメ Fate/Zero 2 第16話 雑感

[Fate/Zero] ブログ村キーワード Fate/Zero 第16話 「栄誉の果て」 #Fate2012 #ep16 大作 Fate/Zeroのセカンドシーズン であります。本作は『Fate/stay night』の10年前(第四次聖杯戦争)の物語。...

妖精帝國 臣民コンソーシアム | 2012/04/22 13:57
wendyの旅路 | 2012/04/22 13:20

Fate Zero 第16話 「栄誉の果て」 感想 セイバーと切嗣 どちらが世界を救うのか!?

「シー」 このことは二人の内緒だよっ☆(オイオイ っとそんな軽い甘い雰囲気ではなく、 ここのシーは音をたてたら殺されると緊迫しており非常に怖かった。

青空のむこう~どらちゃんのアニメ恋旅~ | 2012/04/22 10:54