03/20
 アニメ 偽物語  第11話 「つきひフェニックス 其ノ肆」 感想

55bda0b0.jpg

忍は可愛いなぁ! 阿良々木さんは酷ぇなぁ…。


という事で月火ちゃんを守る為に最終決戦へと向かう阿良々木さん…勝敗はどうなるのか!?
色んな意味で視聴者を騒がせた『偽物語』も今回で最終回です!
ネタバレありなのでご注意くださいませ。


73efaa5f.jpg
5d79ab43.jpg
58039f38.jpg
27a6134d.jpg
eabd1678.jpg
5e22b1dc.jpg
f7d0ecff.jpg
a4dff085.jpg
14f393c3.jpg
992ffd8e_20120320183640.jpg
c84adbb3.jpg
acfab529.jpg
0c413444.jpg
4eef2c4f.jpg
d94e3c17.jpg
5b354577.jpg
a6b6ffe6.jpg
56b89013.jpg
db9210fa.jpg
d16dd708.jpg
db2d95c7.jpg

前回、"不死身の怪異を専門にする"現代の陰陽師と式神…影縫余弦さんと斧乃木余接ちゃんの手により、
最愛の妹である月火ちゃんを殺されてしまった阿良々木さん…が、月火ちゃんの体は再生していました。
どうやら月火ちゃんは存在そのものが「しでの鳥」という不死身のフェニックスらしく、
子を孕んだ母親の胎内に取り付き…人間の"偽物"として生まれ、一生を終える怪異のようですね。

姿形はもちろん、記憶も普通の少女として生き続ける…ただ、絶対に寿命まで"死なない"。
だから月火ちゃんは今までどんな傷を負っても1ミリの痕も残らず完治したし、
代謝が良すぎるせいで髪や爪が伸びる速度も異常に早かった…「人間の寿命」という盤面を使った「人生ゲーム」。
…その「しでの鳥」の説明を受けた阿良々木さんは、少なからずショックを受けているようですね。

――― そんな重大イベントを露知らず、神原の家に行っていた火憐ちゃんが帰って来ました!
火憐ちゃんは豪快に破壊された玄関にオーバーリアクションで驚いていましたが、
「ダンプに当て逃げされた」という阿良々木さんの言葉を普通に信じていましたね。
…歯磨きプレイの影響か、火憐ちゃんは阿良々木さんに対してデレデレの馬鹿な妹キャラになったなぁ。うむ!(笑顔)

ちなみに神原は純粋な瞳で自分を尊敬してくる火憐ちゃんを可愛がったようですけど、
「無垢な少女を自分の手で汚したい」という欲望に負けそうになって何度も自分の頬をビンタしてたりします。(ぇー)
そりゃあ火憐ちゃんみたいな美少女が顔を近づけてきたりスキンシップして来たら襲いたくなるよなぁ…。

まぁそれはさておき、阿良々木さんはベッドで寝ている月火ちゃんを眺めます…「偽物」の妹を。
すると阿良々木さんは彼女の唇に突然キスしました!あれ!?今ってシリアスな空気じゃなかったっけ!?
火憐ちゃんにキスをして歯磨きで調教したと思ったら、今度は月火ちゃんを裸に剥いたりキスしたり…鬼畜なお兄さんだなぁ。

キスされた月火ちゃんは泣きながらギャーギャー文句を言いますが、
阿良々木さんは月火ちゃんとキスしてもドキドキしない…だからお前は僕の妹だと笑いながら言いましたね。
僕や火燐ちゃんはお前が生まれるまで「兄」や「姉」じゃない時期があった…でも、お前は生まれた時から「妹」だった。
それに幼い頃は何度も結婚の約束をしたじゃないか…だから兄とのキスぐらい気にするな、と…いやその理論はおかしい。
それを聞いた月火ちゃんは「プラチナむかつく」と頬を膨らませていましたね。…そんなに怒ってないんだなぁw

そして阿良々木さんは家の門番を火燐ちゃんに任せ、決戦の地へと向かいます。
「僕や月火ちゃんの為に死ねるか?」って聞かれてノータイムで「死ねる」って答える火燐ちゃんはカッコイイなぁ。
ちなみに原作では阿良々木さんが門番中にブリッジをしている火燐ちゃんの胸を揉みます。お兄ちゃんおっぱい触りすぎ!

自転車で学習塾跡へ向かう阿良々木さん…すると籠の中には忍の姿がありました。
どうやら阿良々木さんは妹を守るために陰陽師コンビと戦うつもりらしく、
忍も月火ちゃんの「月」という文字を気に入って手助けしてくれるようですね。
…素直に手伝うって言わないあたり、忍もツンデレだなぁ。(本当は阿良々木さん大好きな癖に)

そして影縫さん&斧乃木ちゃんと阿良々木さんは相対します―――絶世の美女を連れて。
どうやら阿良々木さんと忍はお互いの血液を「吸血鬼もどき」の絶妙なラインまで調整し、
自分達を「吸血鬼」の一線を超えない最強の状態までパワーアップ…いや、チューニングしたようです。
…予想以上に18歳バージョンの忍が美しくて驚いているんですけど、
この時の忍って第7話で火燐ちゃんから受けたダメージを記憶として反映してポニテになってるんですよね。
だから着ている服も原作ではジャージだったんですけど、アニメだと普通の女の子っぽい格好になってるなぁ。
でもパーカーにドーナツのイラストが描かれているのが可愛いからオッケーイ!(どんだけドーナツ好きなんだよw)

もはや話し合う事なんて無い…お互いの意地を通す為に拳を交えるだけ。
人間は人間と、怪異は怪異と…という組み合わせで対戦カードが決まり、阿良々木さんは影縫さんとバトルを始めましたね。
…影縫さんは「本物かと思っていた妹が実は偽物でも、今までと同じように愛せるのか?」と問いますが、
阿良々木さんは「これまで以上に愛してやる」と主人公とは思えないような下品な笑みで答えました。

「義理の妹なんざ―――萌えるだけだろうがぁ!」


尊敬

やだ…阿良々木さんカッコイイ…!(ぇー)

まぁそれはさておき、阿良々木さんと影縫さんのバトルが始まったんですけど…。
これはバトルというより「一方的な惨殺」と言った方が相応しいのかもしれませんね。
なのでこのシーンはアニメでもかなりソフトな表現になっているので、原作で阿良々木さんが受けた攻撃を抜粋します。

・神速のローキックで左足を切断される。
・右フックで下顎を消し飛ばされる。
・掌底で肩の付け根から右手が切断される。
・阿良々木さんの拳を防御→手首を掴んで握りつぶす。
・ハイキックを回避しても少し触れただけで顔面を削ぎ落とされる。
・肩の肉をネリチャギで抉り取られる。
・頭突きで脳天をカチ割られる。
・連続で放たれる拳によって空中コンボが永遠と続く→上半身粉砕。
・昇竜拳。
・マウントから顔面ボッコボコ→床が破壊されて忍VS斧乃木ちゃんのバトルフィールドまで移動。

あかん!阿良々木さんが吸血鬼からゾンビにチェンジしとる!


…原作で文章として読んだ時は「阿良々木さんボコボコにされてるなー」ぐらいしか思って無かったんですけど、
映像になると酷いなぁ…神原が腹わたハンマー投げを始めた時もグロかったですけど、これもグロすぎるわ!
いくらフルパワーでは無いとはいえ、人間離れした再生力を持つ阿良々木さんを「治る前に」叩き潰すなんて…。

影縫さんは「お前が偽物の妹を愛せても、それを知った家族や本人はどう思うのか」と拳を叩き込みながら言い放ちます。
自分の理想を他人に押し付けるな、と…すると阿良々木さんは食い下がり、「家族は他人じゃない」と答えましたね。
家族だから理想を押しつけるし迷惑もかける…もし妹が「偽物」で「悪」だとしたら、それも兄である自分が背負う!
…その「本物より本物らしい偽物」を想う兄の姿を見た影縫さんは、
忍からボッコボコにされて泣いている斧乃木ちゃんを連れて去って行きました。(可愛い)
まぁ「他人に自分の理想を押しつけるな」って、阿良々木さんから言えば「家族の問題に他人が口出すな」ですよね。

そんでもって今回のオチ…阿良々木さんはキスされて不機嫌になっている月火ちゃんを「妹」と再確認し、
「夏休み明けに僕の彼女を紹介してやる」と約束していましたね…やっぱりショートカットな戦場ヶ原さんも美しいなぁ。
そしてその事実に対して「プラチナむかつく」と呟く月火ちゃんも、立派なブラコンでしたねw


―――という事で原作組は大満足、アニメ初見組は「なんだこのエロアニメ!?」だった『偽物語』…皆さんどうでしたか?
演劇のようなオーバーリアクションや芸術を感じる演出…やっぱりシャフトだと思える作品でしたけど、
やっぱり視聴者の目を釘付けにしたのは「サービスシーン」でしょうね…製作陣は気合を入れすぎだよォ!
特に歯磨きプレイは予想を上回るクオリティで、あの話だけBDが売れそうな気もしますよね。(ぇー)

ただ全体的に見てハイクオリティだったにも関わらず…単体として評価すると疑問が残る作品だったと思います。
脈絡の無い超展開に加えて、「かれんビー」も「つきひフェニックス」も阿良々木さんがボコボコにされる解決法…。
まぁ『偽物語』は『化物語』のファンディスクであると同時に「セカンドシーズン」の準備なので仕方無いんですけど、
アニメ初見の人は見るのがキツかっただろうなぁ…原作組としては超楽しめましたけども。

それにしても…「次回に続く」ってどういう事でしょうね?
劇場版の『傷物語』は時系列的に1番最初なので「続く」じゃありませんし、
これはセカンドシーズンが決定って事かなぁ…楽しみすぎるわ!

監督様、スタッフ様、声優様…今期最高のエロアニメをありがとうございました!(ぇー)
ではまたー。


「偽物語」第一巻/かれんビー(上)【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス (2012-04-25)
売り上げランキング: 11

なんだかんだ偽物語で1番可愛かったのは火燐ちゃんだったなぁ。バカ可愛い。

« アニメ 未来日記  第22話 「切断」 感想  |  アニメ P4 Persona4 the ANIMATION 第23話 「In Order to Find the Truth」感想 »

コメント

これ原作ではボコボコにされ過ぎてほぼ全裸になっちゃってるんですよねw
それで帰る時の服を忍に作ってもらって一悶着あったりw

学園都市の名無しさん |URL | 2012/03/20 19:02 * edit *

偽は大満足でした
傷が楽しみですね!

続くと言うのが意味深ですが…

燐ちゃん |URL | 2012/03/20 19:04 * edit *

次回ということは、猫物語ですかね?
個人的にはぜひ!傾物語をアニメ化してほしいですね!!忍かわかわ、

タカ |URL | 2012/03/20 19:55 * edit *

真面目に会話してるのに余接の><顔に笑ってしまう

学園都市の名無しさん |URL | 2012/03/20 19:56 * edit *

個人的に本題に入るのが遅い事を知ってたので
この程度のグダグダで済んで大満足ですよ

火燐ちゃんの初キッスの事後が削られた時には
歯磨きも削られてしまうのかと思いましたから

yuu |URL | 2012/03/20 20:01 * edit *

正義の敵はまた別の正義のくだりはカットされましたね、ひろしとかぶるからかな?自分はなんかつきひフェニックスが色々カットされすぎていてちょっと消化不良です。やっぱりあと一話は欲しかった。

学園都市の名無しさん |URL | 2012/03/20 20:36 * edit *

確かに単体で見たらアレな内憂ですね
自分は、原作既読組なんで楽しめましたけど

ただ、他の人も言ってますけど、後半のカットが酷かったですね
本当、あと一話あれば、って感じです

猫物語と傾物語もアニメ化してほしいですが、猫物語は下巻が羽川視点になってしまうし、傾物語は阿良々木と忍以外の人物がほとんど出ないので、難しいかもしれませんね

とりあえず、傷物語に期待します

河原 |URL | 2012/03/20 21:17 * edit *

デビさんあなたは間違っている本当に可愛いのは、月火ちゃんだ!
それがわかんないうちはアンタハどうしようもない偽物だ。

↑とか言っちゃてますけど両方とも好きで一番好きなキャラは八九寺なんですけどね

学園都市の名無しさん |URL | 2012/03/20 21:27 * edit *

14~15話まで続くと思ってたので、今回で終わったのはちょっとびっくりでした。しかし、忍かわええ・・。
傷物語が楽しみだなあ。映画はクオリティ高そうだし。

あすとん |URL | 2012/03/20 21:29 * edit *

大人忍可愛いなぁ・・・

傷物語や猫物語に期待です

ゲキ619 |URL | 2012/03/20 21:38 * edit *

夜にママチャリ漕いでても金髪幼女は出てこない…

暇日記 |URL | 2012/03/20 21:58 * edit *

『エロアニメ』って推してくるアニメより普通にエロかった。

最終回は化物語のときの切なさと緊迫感が久しぶりに味わえましたねーww

真の雑種 |URL | 2012/03/20 22:14 * edit *

やっぱ1クールはあっという間だったな
傷物語は今年中に上映されるだろうか

とある学生 |URL | 2012/03/20 23:16 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/2134-68a6ecbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

writing jobs

I’ve been waiting for a book like this to come around!!

writing jobs | 2013/11/07 00:47

balenciaga velo

@riddle – yes, the examples above have the comments marked up as nested articles. Although they probably wouldn’t be in a feed, the main article would be.

balenciaga velo | 2013/10/31 23:58

◎偽物語第十一話つきひフェニックス其ノ肆

ホトトギスと同じだとシノブが説明。シノブ:子を孕んだ母のなかに転生する。:カイイとしては無害だよ。ただ偽物で不死身なだけだ。寿命まで生ききって、また転生する。カレンちゃ...

ぺろぺろキャンディー | 2012/07/31 15:39

偽物語「第11話 つきひフェニックス 其ノ肆」/ブログのエントリ

偽物語「第11話 つきひフェニックス 其ノ肆」に関するブログのエントリページです。

anilog | 2012/04/03 01:22

偽物語 第11話(終)「つきひフェニックス 其ノ肆」 感想

偽物語もついに最終回! 妹を守るため、頑張れ阿良々木さん!!

世界一周 | 2012/03/22 02:24