02/23
 みねね様が主人公の外伝作品『未来日記モザイク』感想

DSCF1746.jpg

買って来たぜオラアアアアアアアアアアアッッ!!!
という事でコメントやメールで「デビさんモザイクとパラドックス見ると良いですよ!」と何度も言われていたので、
『未来日記』のアニメもかなり終盤に入りましたし外伝作品モザイク&パラドックスを買って来ました!
どうやらモザイクはみねね様、パラドックスは秋瀬が主人公になってるようですねー。
ネタバレありなのでご注意を。


2222.jpg

1冊目の外伝作品はみんな大好き雨流みねね様が主人公を勤める『未来日記モザイク』から…。
冒頭はそんな「雨竜みねね」の爆破テロ予告に目を輝かせる女性新米刑事なっちゃんから始まりますが、
どうやらそれはみねね様の変装だったらしく…本物のなっちゃんは海に沈められているようですね。
やるなぁみねね様…アニメだけ見てると萌え要素の塊のようなイメージしか無かったんですけど、
刑事に変装して内部から食い破るように計画を進行するとか大胆な犯行ですよ。

ちなみに今回のみねね様のターゲットはカトリックの枢機卿なのだとか…。
どうやら今までもみねね様は宗教関係者を何度も殺害してきたらしく、
それは8歳の頃に宗教戦争に巻き込まれて両親を殺されたのが動機だったようですね…。
…アニメだと常時スマイル全開でコスプレしてるから萌え要素の塊ってイメージしか無かったんですけど、(2度目)
彼女が戦場を生き抜いてテロリストになった事には理由があったんだなぁ。


222 (2)

そしてみねね様は鼻歌を歌いながらターゲットが宿泊しているホテルに切嗣さんよろしく爆弾をしかけますが、
「なっちゃん!一緒に朝ごはんでもどう?」と西島さんがナンパして来ました!…慌てて爆弾を取り外すみねね様。
その後も食事に毒を混ぜたりホテルごと燃やそうとするも、西島さんのナンパで作戦は失敗…。

調子が狂ってしまうみねね様…が、ダメ押しのように西島さんから「僕と付き合ってみないか」と告白されてしまいました!
あの男は"自分"ではなく"変装した新米刑事のなっちゃん"に告白した…その事は分かっている。
それでもみねね様は動揺を隠せず、「あの男に騙される一生も悪くないかも」とすら思っていましたね。
…たぶん今までずっと戦場暮らしで男性との恋愛なんて縁が無かったんだろうなぁ…クソッ!最高に可愛いじゃねーか!
というかアニメの第10話がファーストコンタクトだと思ってたんですけど、それ以前にも会ってたんだなぁ。


222 (3)

『テロリスト』と『普通の女性』の境界線で揺れるみねね様…しかし今まで自分が犯した罪の重さを思い出し、
彼女は『テロリスト』の道を選んでカトリックの枢機卿が泊まっている部屋を爆破しましたね…。
―――が、カトリックの枢機卿は"教えられた部屋とは違う部屋"から保護され…みねね様に西島さんの銃が向けられます。
どうやら本物のなっちゃんの死体が海の底で見つかったらしく、爆破の寸前でみねね様の正体はバレていたようですね。

なっちゃんを殺して偽者に成りすましたみねね様を「この悪魔め」と呼ぶ西島さん…。
それを言葉を聞いたみねね様はショックを受け、やはり自分には『テロリスト』の道しか無いと再確認しましたね。
…セリフや口調は普段通りのみねね様なのに、今にも泣きそうな目をしてるのが見てて辛いなぁ…。


222 (4)

みねね様はホテルのホールに飛び込むように"逃亡"しますが、掴んでいた電線を来須さんが撃ってしまいます!
そして27階の高さから落下するみねね様…そんな走馬灯の中でも、みねね様は神に祈りませんでした。
―――すると神を信じず、自分の力だけで道を切り開くみねね様が姿がデウス&ムルムルの目に留まり…、
彼女は『逃亡日記』を手に入れて無事ホテルを脱出、逃亡できたようですね。

そして日記所有者のサバイバルゲームに身を投じたみねね様は、「神になって神を殺す」とデウスに宣言しました!
まるで矛盾した宣戦布告――― それでも、みねね様の表情には不敵な笑みが戻っていましたね。
…アニメのCパートでいつになったらみねね様が日記を手に入れた経緯が語られるのかと思っていましたけど、
こんな大きな物語があったんだなぁ…カットしないでアニメでも見せて欲しい所ですよ!
というかアニメ第16話でみねね様が雪輝に助言した「抗い続ければ奇跡は起きる」ってのはこういう事だったんですね。


222 (5)

そんな感じで物語の根幹に関わるストーリーも多い「モザイク」ですけど、
みねね様が他の所有者の為に奔走するギャグっぽいエピソードもありましたね。
御目方教事件から3日後、目の治療の為に病院を訪れていたみねね様…。
そこで彼女は両親を亡くして"エリート的に"『1st』と『2nd』を殺そうと計画する『5th』・豊穣礼佑と出会います。

みねね様は病院に保管してあった塩酸を取ろうとして転んだ礼佑を助けてあげて、(根は優しいんだよなぁ)
彼が持っていた人形を使って復讐なんて無意味な事を止めさせようとしますが…、
意地になった礼佑は人形をみねね様に渡したまま飛び出してしまいました。

人形を持たず走り去っていく礼佑…みねね様は落ちている人形を捨てようとしますが、
情が移ったのか…礼佑を追いかけて人形を返そうと決めましたね。
やっぱり自分と同じく両親を不慮の事故で失っているからこそ、みねね様は礼佑に優しいんだろうなぁ。
…いや、つーか今さらですけどこの作品って両親を失っているキャラが多すぎだろ!(1、2、4、5、6、9)


222 (6)

そして礼佑が復讐の為に使う道具の場所へ先回りして人形を渡そうとするみねね様でした…が、
ことごとく回避されて指名手配中のみねね様は警察から追われる事になってしまいましたねw
というかみねね様、復讐なんて止めろって言ったのに復讐の道具を用意してやるとか天然すぎるだろ!

最後は町中を移動して疲れた礼佑が眠っている場所…両親の死体が置いてある安置所にみねね様は辿り着きます。
そこでみねね様は礼佑が自分と同じ日記所有者である事に気づきますが、
「今は眠ると良い」と言って攻撃せずに去っていきましたね…やっぱり優しいなぁ。
たぶん第7話の死闘の後にみねね様が雪輝の家に現れたのは、このエピソードがあったからなんでしょうね。


222 (7)

良いかお前ら―――ミスコンというのはだな!(ぇー)

そして最後の話はアニメの時系列的に第7話の後の話…ダンボールハウスでお腹を空かしているみねね様から始まります。
…毒ガスを吸って死にかけていた雪輝を助けた時のみねね様は凄まじくカッコ良かったのに、
こんな寂しい家に住んでたのかよ!でもダンボールに「みねねハウス」って書いてあって可愛いからオッケーイ!(ぇー)

どうやらエネルギーが足りなくて餓死寸前のみねね様を見つけた秋瀬が彼女を夏祭りのミスコンに誘ったらしく、
「恥ずかしさ」と「空腹」を天秤にかけたみねね様は渋々ミスコンの参加用紙に名前を記入していましたね。
…とりあえずダンボールハウスの中で大量のリスを飼っていたり、可愛らしく髪をまとめたり、
ミスコンの参加用紙に「本名・雨竜みねね」「職業・テロリスト」と書いちゃうみねね様に萌え死にましたわ!
秋瀬はみねね様が指名手配されている事に一発で気づいたようですけど、この時は黙っていたようですね。


222 (8)

そして始まったミスコン…何だろう、どっかで見たようなメンバーでいっぱいだゾ。
日向にまおちゃんにレアママに「母の里」の女性陣…かまどさん無理があるッスよ流石に!
そんな中、嫌そうにステージに上がっていたみねね様でしたが…観客の数が少ない事に気がつきます。

どうやら「母の里」のメンバーは毎年優勝を奪い取っていく「ミスコン荒らし」と呼ばれているらしく、
観客は優秀が確定して燃え上がらないミスコンに面白さを感じていないようですね…。
つーかミスコンなのにトーナメント形式で知力や腕力を競うって美しさの意味がねーじゃんよ!
相手は協力して優勝を狙っている上に、みねね様は空腹でガス欠気味…かなり不利な状況ですね。


222 (9)

うおおーッ!みねね様カッコイイーッッ!!!

みねね様の1回戦の相手は「母の里」のお鈴ちゃん…勝負の方法は「知恵の輪」!
なんとお鈴ちゃんはIQ200の天才児らしく、勝負は決まったように見えましたが…、
みねね様は腕力で知恵の輪をぶっ壊して速攻で勝利しました!普通にスゲェ!

その後もナイフ投げの達人である『7th』美神愛とダーツ勝負をする事になったみねね様は、
空腹で意識が朦朧とし…点数を集計している機械にダーツを投げて機械が故障→みねね様2万点で謎の勝利を収めます!
そんなアホのような快進撃でミスコン荒らしを倒していくみねね様を見ていた観客には笑顔が戻り、
決勝戦では観客全員が「みねね!みねね!」と盛大なみねねコール…!みねね!みねね!
それを受けたみねね様は腕相撲でかまどさんを倒して見事優勝しましたね。


222 (10)

…が、その腕相撲の衝撃でステージがぶっ壊れてミスコンの賞金は有耶無耶になってしまいました…。
骨折り損のくたびれ儲けだったみねね様は空腹でメソメソしていましたが、
今年の夏祭りを盛り上げてくれた彼女に商店街の皆さんが差し入れを用意していたようですね。
良かったなぁみねね様…泣きながらご飯を食べるとか本当に腹ペコだったんだなぁ…。

最初は「夏祭りなんて人が大勢で楽しんでいる所は性に合わない」と言っていたみねね様でしたが、
自分を応援してくれた観客や商店街の人達の差し入れを食べて…人の温かみを知ったようですね。
…というか第19話で一緒にバイクに乗ってて「コイツらいつのまに知り合ったの?」と思ってましたけど、
秋瀬とみねね様は第8話の時点で知り合いだったんだなぁ…しかも結構仲良しですし。

いやーもう、アニメが終わる前に読んで良かったですよ「未来日記モザイク」!
実は天然でドジっ子で優しいみねね様も可愛かったですし、何より他のキャラの登場も素晴らしい!
上に紹介しているエピソード以外にも、みねね様が『12th』から誘拐される話もあったりするので是非ともオススメしますね。
ではまたー。


未来日記モザイク (角川コミックス・エース 129-11)
えすの サカエ
角川グループパブリッシング

パラドックスの感想もチャチャっと書きますよー。

« 秋瀬が主人公の外伝作品『未来日記パラドックス』感想  |  アニメ 男子高校生の日常 第7話 「男子高校生と室内の冒険」感想 »

コメント

それでもやっぱり萌え要素の塊だった

学園都市の名無しさん |URL | 2012/02/23 00:58 * edit *

とりあえず未来日記なのに黒子がいて、風邪が完治したことを再認識したよ!
歪みねぇ・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2012/02/23 01:09 * edit *

パラドックス読んじゃったんだ・・・oh

学園都市の名無しさん |URL | 2012/02/23 01:18 * edit *

パラドックスは秋瀬がイケメンすぎるというかマジチートだよ!

学園都市の名無しさん |URL | 2012/02/23 01:42 * edit *

みねねは萌え要素であることは揺るぎ無いんですね。今度買って読んでみます!

SSS |URL | 2012/02/23 02:06 * edit *

パラドックスもう読んじゃったのかw
あれまだ本編ネタバレ残ってたよね?w
まぁ、ドンマイです

学園都市の名無しさん |URL | 2012/02/23 04:37 * edit *

みねね様可愛いよ本当にもうけしからん!!(満面の笑みで)

名無し君 |URL | 2012/02/23 08:01 * edit *

もうホントこの漫画の主人公はみねね様でいいんじゃないかな(ォィ

ゲキ619 |URL | 2012/02/23 11:19 * edit *

なんか黒子うれしそうでワロタ

学園都市の名無しさん |URL | 2012/02/23 12:10 * edit *

みねね様のかわいさやばいッスねw

燐ちゃん |URL | 2012/02/23 18:35 * edit *

少しパラドックスを薦めるの間違えたかな・・・・
最後のあれはデビさんにとっては衝撃的なことでもあり、”あれの正体”について考えるのに必要なことだと思ったんだけどな・・・・・

名無し@SS好き◆- |URL | 2012/02/23 19:11 * edit *

モザイクとパラドックスはアニメが完結してから読む予定だったのですが、デビ様のレビューが見たくて私も読みました!

>…いや、つーか今さらですけどこの作品って両親を失っているキャラが多すぎだろ!
「ロクでもない親」も多いですよね。
天野父、我妻両親、豊穣両親、月島父、美神両親、戦場両親、来須さんもまともとは言い難いし、特に父親キャラほぼ全員じゃん!
極め付けは「この町の子供をわが子同然に思っている」市長ですね。

chemis |URL | 2012/02/26 21:42 * edit *

そういえば5話で秋瀬が焼きとうもろこしとか焼きそばとか食べてるんだが・・・

ラメント -雫- |URL | 2012/03/31 19:01 * edit *

すいません、画像1枚借りてもいいでしょうか・・・?

その代わりこのブログ紹介しますので・・・。

ラメント -雫- |URL | 2012/04/01 13:54 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 | | 2012/11/06 19:32 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/2094-1470dce4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)