02/12
 ヴァルトラウテさんの婚活事情 第1話 「ジャックと豆の木の背景は北欧神話である」感想

1328704362258.jpg

暇を持て余した 神々の 恋愛。

という事で今月の「電撃文庫 MAGAZINE vol.24」から連載が始まった、
みんな大好き鎌池先生の新作小説『ヴァルトラウテさんの婚活事情』の感想です。
もうね…イラストを見た時はバトル物になるんじゃないかと思ってたんですけど、
鎌池先生の得意分野を120%生かしたラブコメディになってましたよ…素晴らしすぎる…。
ネタバレありなのでご注意を。


1328705323329.jpg

『人間界ミズガルズ』に光臨する可憐で美しい最強のワルキュリエ―――ヴァルトラウテさん。
彼女は電撃を放つ青白い槍を構えながら、(作中では明言されていませんが「主神の槍=グングニル」かな?)
『天界アスガルド』に反逆する罪人や邪教崇拝者を一掃していました。
…まぁあくまで「ワルキュリエ」の仕事は戦場で死んだ戦士の魂を天界へ導く「戦士限定の死神」のような物なので、
死者を出さずに戦場を鎮圧してしまうワルキュリエさんは9人の姉妹の中でもイレギュラーなんだそうですけどね。

そんな感じで今日も元気に殲滅を終了し、天界へ帰ろうとするヴァルトラウエさんでした…が、
その彼女の右足を弱々しい力で1人の"少年"が掴み、ただ一言「きれい」と呟きました。

―――どうやらその"人間"の少年は戦乙女であるヴァルトラウテさんに一目惚れしてしまったらしく、
ヴァルトラウテさんに結婚を前提にして猛烈アタックをしているようですね。
しかし堅物なヴァルトラウテさんは右手に持っている槍をバチバチ言わせながら、
自分の活動を阻む物は「悪」と見なして処分する、と冷たく言い放ちました。
我が前に立ち塞がる者は、我が前に敗北する事と知るがよいぞ、と…。

すると脳内の思考回路で何が起こったのか、その少年は「結婚を申し込むと敗北させられる」→「勝てば結婚」という
謎の結論に到達して「しょーぶ!しょーぶ!早くルール教えてー!」と言い始めました!
…鎌池先生の作品では絶対の理論ですけど、自分のペースを譲らないキャラって最強ですよね。(ぇー)
そしてこれも絶対の理論ですけど、堅物キャラは確実にキャラが崩壊するよね。(ぇー)

結婚を賭けた勝負を普通の人間の少年に申し込まれて困っちゃうヴァルトラウテさん…可愛いなぁ。
しばらく考えたヴァルトラウテさんは、かくや姫が婿候補に出した無理難題のように
「世界樹ユグドラシルを己の力で登り、天界アズガルドにる我まで辿り着いたら婚姻を結ぶ」と約束しました。

それは最強の戦士と呼ばれたジークフリードはもちろん、ヴァルトラウテさん自身でも無理なチャレンジ…。
しかし天然なのか恐れを知らないのか、その少年は世界樹を登る気まんまんでしたねw
必ずヴァルトラウテさんと結婚するから、辿り着くまで天界アズガルドで待っていて、と…。

そんなこんなで天界まで戻ったヴァルトラウテさんは、
勝負の行方を見守る為に天界の通路を1本占領して地上をガン見します。
…この時、通路の番人であるヘイルダムが完全に禁書の浜面的なキャラで爆笑しました。
結婚を申し込まれて内心ドキドキしているヴァルトラウテさんをからかってツッコミを受けるアホな男のポジション…。
まぁ天界の住人のツッコミは人類が軽く3回は全滅するレベルの攻撃なので、ヘイルダムはヒーヒー言ってましたけどねw

―――すると本来なら畏怖の念で近づく事すらできない世界樹にさっきの少年がトコトコやってきて、
水筒、お菓子、サンダル装備という完全なピクニック気分で世界樹をうんせうんせと登り始めました!
それを天界から見ていたヴァルトラウテさんは「どうしようどうしよう!?」と混乱していましたね。(あわきんもハラハラやで
…最初は拒絶していたのに、なんだかんだ心配するとかヴァルトラウテさん優しいなぁ。

そんな感じで10メートル登ったあたりで休憩を始める少年…まぁ子供ですし仕方無いですよね。
するとそんな少年に人語を解す猫が喋りかけ、「ヨツンヘイムへ行こうぜ!」と悪い誘いを始めました!
それを見たヴァルトラウテさんは少年を守る為に猫を雷撃の槍で瞬殺します…過保護だなぁw
どうやらこの人語を話す猫は世界蛇ヨルムンガンドが化けた姿だったようですね。

邪魔者がいなくなって一安心のヴァルトラウテさん…そんなに心配なら結婚すればいいじゃん!
そんな読者の意図を察したのか、番人のヘイルダムは「結婚して何をするんですか?」と問いました。
…が、どうやらヴァルトラウテさんは結婚する事になった場合を考えていなかったようですね。
そしてヘイルダムから「結婚したら裸エプロンや女体盛りは基本」と言われてアタフタするヴァルトラウテさん…。
なんだろう、だんだんヴァルトラウテさんが神裂さんに見えて来たぞ。


SWScan_20120212231054.jpg

そして少年の方は着々と世界樹を登っていましたが、(まぁ天界まで100分の1も達していませんけど)
疲労とは別に…少しずつ顔が青冷め、息をするのも苦しそうにしていました。
…どうやら天界の住民と違って「人間」は酸素が必要だという事をヴァルトラウテさんも忘れていたらしく、
このままあの少年が世界樹を登れば死ぬのは確実のようですね…。

自分の為に頑張っている幼い勇者の危機―――ヴァルトラウテさんは使いのカラスを通じて勝負の中断を要求しますが、
少年は「さてはお前、僕を惑わす敵キャラだな!」と強い意思でヴァルトラウテさんの要求を断ります。
そんな少年の反応にはヴァルトラウテさんも7行ぐらい絶叫していましたねw
…ヨルムンガンドからヨツンヘイムに誘われた時はちょっと興味を持ったのに、
勝負の中断は絶対に断るとか、ヴァルトラウテさんと本気で結婚したいんだろうなぁ。(あわきん感動

そんな少年の勇士を見守っていた天界の住人達は「もう結婚しちゃえよ」的なオーラに包まれ、
結局ヴァルトラウテさんは―――少年が力尽きる寸前、世界樹まで彼を迎えに行きましたね。
この勝負の勝利条件は「自分の力だけでヴァルトラウテの元まで辿り着く事」…だが、
このヴァルトラウテを"呼び寄せた"力は間違いなく汝の物だ、と…。

こうして晴れて結婚する事になったワルキュリエのヴァルトラウテさんと人間の少年でしたが、
ワルキュリエは長く人間界に現界できない…そして人間は天界に行くと死ぬという事で、
2人は世界レベルで遠距離恋愛の別居生活を始めたようですね。

ヘイルダムが言っていた裸エプロンや女体盛りも無く、いつも通りの生活を続ける2人…。
まぁ普通に学校に行って普通に友達と遊んでいる少年と違って、
ヴァルトラウテさんは最愛の夫に危機が迫っていないか今日も天界から雷撃の槍を持って見守っていましたけどねw
はぁ…ヴァルトラウテさん可愛すぎる…大好きな人をずっと見守る戦乙女とか最高すぎンだろォ…。

―――が、なんと2人の恋を邪魔しようと冥界ニフルヘイムの女王、ヘルが少年の前に現れました!
どうやら戦乙女を攻略したという伝説の少年の噂を嗅ぎつけたらしく、冥界に連れ帰って配下のするつもりのようですね…。

お姉ちゃんだれ?


口の利き方に気をつけたまえよ少年。私はヘル。冥界ニフルヘイムの女王様よ。
お前には特別に私の名を呼ぶ資格を与えてやろう。無様な命乞いをする為になー!


じょおうさま…はっ、ははー!

うっ、敬われている……?いつも残虐女王とか生への執着を嘲笑う者とか皆からビビられまくっている私が、この私が…?
そっ、そんなのは困る!だってこんな風にされちゃったら私、初めてだから、こんなのどうして良いか…!

少年の攻略スキルSUGEEEEEEEEEEE!!!!

やっべーよ…基本的に鎌池先生の作品に登場する主人公はフラグ体質ですけど、
その中でも少年の攻略スキルは凄まじいよ…上条勢力も真っ青の軍事力が揃ってるよ…。
雷神トールとタメを張るヨルモンガンドも介抱してくれた少年に忠誠を誓ってましたし、
この少年がその気になれば世界が10回ぐらい滅ぶ気がしますね。(アレイスターが土下座するレベル

冥界の女王ヘルは「あくまで闇の軍勢を増やす為なんだからね!勘違いしないでよね!」と少年を連れて行こうとしますが、
それを天界からガン見していた妻のヴァルトラウテさんは今日も雷撃の槍を渾身の力で放っていましたねw

…という事で鎌池先生の新作小説『ヴァルトラウテさんの婚活事情』でしたけど、
北欧神話が大好きな鎌池先生の趣味を前面に出しつつラブコメるという…個人的にメチャクチャ面白かったですよ!
もう禁書の世界の人達が喉から手が出るほど欲しがる神の力をツッコミに使い、
天界の住民が面白おかしくコメディを繰り広げる様子は笑いが零れて…厨二病でセリフが1つのロキさんワロタw
また、まだ登場していないワルキュリエさんの8人の姉妹も気になりますねー。
…ワルキュリエは本来1つに繋がっている物なので、今後・・・少年のハーレムが形成される可能性が高いです。
冥界の女王ヘルさんもメロメロになってましたし、この世界にはショタコンしかいねぇや!(清々しい笑顔で)
第2話に続くそうなので、次回も楽しみです!ではまたー。


電撃文庫 MAGAZINE (マガジン) 2012年 03月号 [雑誌]

アスキー・メディアワークス (2012-02-10)

早く女王ヘルさんのキャラ設定画を見せるんだー!

« アニメ P4 Persona4 the ANIMATION 第18話 「Anniversary to Become a Family」感想  |  補助縛りでメダロット弐COREをゆっくり実況プレイ 24 反省会 »

コメント

刊行ペースが上がってもクオリティは下がりませんね・・・
この調子でいってもらえればと次の新約禁書にも期待が高まります・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2012/02/12 23:45 * edit *

ふむ、ヘイルダムが浜面ポジションか
自分は裸エプロンうんたらかんたらが出てきたときは建宮さんのことかーー!!!
と叫びそうになったな…
何はともあれ、いつもながら素晴らしい感想をありがとうございます

N |URL | 2012/02/13 00:11 * edit *

ヴァルトラウテさん可愛いよヴァルトラウテさん
かまちーっぷりをいかんなく発揮したラブコメでとても楽しかったw
無自覚攻略スキルパないの!

学園都市の名無しさん |URL | 2012/02/13 00:35 * edit *

キャラは禁書っぽいけどセリフがojみたいでした。TUZUKIがKininaru!

通常の名無しさんの3倍 |URL | 2012/02/13 00:38 * edit *

あわきんに電撃文庫を買い占められちまったぜ・・・

tera |URL | 2012/02/13 00:43 * edit *

少年には幼馴染がいてヴァルトラウテさん嫉妬ですねわかります

学園都市の名無しさん |URL | 2012/02/13 00:57 * edit *

元ネタが北欧神話だとは分かってるが
どこの水の魔装機神だと…

名無しの萌さん |URL | 2012/02/13 01:16 * edit *

OK
ちょっと買ってくる

セチナ |URL | 2012/02/13 01:33 * edit *

新作読みやすくて面白かったw

学園都市の名無しさん |URL | 2012/02/13 01:53 * edit *

婚活が一話で終了しているような気がしなくもないw

名無しさん |URL | 2012/02/13 01:55 * edit *

疑い

あなたは、インデックスの第54章にコメントする計画はありますか?

Magnus |URL | 2012/02/13 05:02 * edit *

婚活=結婚生活か?

学園都市の名無しさん |URL | 2012/02/13 06:26 * edit *

か、上条さんが、負けるかも……だと……!?
なんちゅう旗立て野郎なんだこの少年は!?
くそ、あわきんに買い占められていなければ……、くそ!

23学区住人 |URL | 2012/02/13 10:06 * edit *

当初は鎌池先生が、また新しい作品書いた程度の認識しかなかったのですがデビさんのお墨付き&この感想を見る限り大好物なラブコメ、ド真ん中ということで早速見てみることにします。

あとついでに指摘ですが最後のヨルムンガンドがヨルモンガンドになってますよw

ジャックポット |URL | 2012/02/13 10:34 * edit *

かまちーならいつか週刊誌で漫画の原作担当もしそうだな

とある学生 |URL | 2012/02/13 11:59 * edit *

すごく面白そうなショタ小説ですね。
私も保存用と観賞用含めて三冊購入することにしました。

ムーブポインター |URL | 2012/02/13 12:02 * edit *

どうでもいいですけど、
「ヨルモンガンド」じゃなくて「ヨルムンガンド」
ですね

学園都市の名無しさん |URL | 2012/02/13 16:56 * edit *

禁書だったらメチャクチャすごい存在なやつらがここまではっちゃけてるの見たら笑えるよねw

  |URL | 2012/02/13 19:06 * edit *


カスだったよ……

学園都市の名無しさん |URL | 2012/05/18 16:04 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/2077-110cb08b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)