01/14
  【第8章】『Steins;Gate』プレイ感想12【ルカ子END】

画像1779

今回も久しぶりに原作『Steins;Gate』の感想です。
ルカ子END終了…前のフェイリスENDも予想外でしたけど、これも違うベクトルで予想外のエンディングだったなぁ。
ネタバレありなのでご注意を。だが女だ。


画像1765

前回、フェイリスが誘拐されたというDメールを取り消すか否か2択を迫られていたオカリン…。
まぁ"元に戻る"という言い方が正しいんですけど、そのDメールはフェイリスの父親を殺す事と同じですからね…。
そして目の前で涙を零すフェイリス…いや、秋葉留未穂という少女の自分に対する想い。
オカリンは元に戻った世界線でもフェイリスが今の記憶を覚えている事を祈り、取り消しのDメールを送りました…。

――― そして眩暈と共に世界線が変わり…オカリンがいる場所もマンションからラボへと変わっていました。
その横には普段と変わらないフェイリスが…そう、オカリンに恋慕の眼差しを向けてきた優しい笑顔ではなく、
"普段と変わらない"小悪魔で天真爛漫な笑顔を浮かべたフェイリスが自分の携帯電話を探していました。
…アニメでもそうでしたけど、このシーンの喪失感は心に響きますね…何も覚えていないフェイリスの素振りが…もう…。

オカリンはフェイリスの思い出を消し去ってしまった事に懺悔し、彼女を強く抱きしめました。
Dメールによる変化の中でも1番甚大だった秋葉原の「萌え化」が元通りになっても、
オカリンに安堵の気持ちは無く…ただ悲しい気持ちに包まれていましたね。
…でも何気なくメールしていたまゆりから「まゆしぃの好きな人……いるよ( *´∀`)えへへ」という
悶絶物の返信を貰ってSAN値が少しだけ回復しました。やっぱり天使だな!(ぇー)

これでフェイリスの父親が身代金を用意する事も無くなり、柳林神社に念願の「IBN5100」が存在する事になる。
オカリンは今の悲しい気持ちを振り払って颯爽と柳林神社へ向かいますが、
いつもは笑顔で慕ってくれるルカ子は「古いパソコン」という単語を聞いた瞬間…顔を曇らせてしまいましたね。

まぁオカリンは前に自分が彼女の股間をドラゴンボールの梧空よろしく、パンパンしたせいだと思っていましたけどw
チックショー!さっきまでフェイリスの記憶が消えた事実に私も落ち込んでたのに、ちょっとニヤニヤするじゃねーか!(ぇー)
ルカ子も「はい…///」とか顔を赤らめてあの事件を思い出してますし、もう結婚しろよお前ら!

それはさておき、倉庫から戻ってきたルカパパは「IBN5100が無い」という衝撃的な事実をオカリンに告げましたね…。
幼い頃、フェイリスが柳林神社に古いパソコンを奉納した事実は確かにある…が、「IBN5100」は影も形も無い。
泥棒が入ったとしても鍵は壊されていないし他の金目の物は盗まれていないし、不思議な事ばかりのようですね。
…アニメだとルカ子がデフォルトでオドオドしているので気づかなかったんですけど、
原作ゲームだとモノローグで「ルカ子の様子がおかしい」と分かるので一発で気づくなぁw

そしてオカリンは、この世界線でまゆりのデッドラインを知る為に15日の昼まで怠惰な時間を過ごします。
もしかすると今の世界線でもまゆりの死は回避されているかもしれない…そんな「夢物語」を願いながら。
しかし残酷にもダルから「変な奴らからまゆ氏が誘拐された」という連絡を受け、
オカリンはラウンダーが彼女を殺す前に―――タイムリープマシンで過去に戻りました。
…何度も言ってますけど、関智一さんの演技は素晴らしいなぁ…まゆりを誘拐されて苦悩するダルの呻き声がヤバいです。

2日前に戻ったオカリンは、ルカ子と「IBN5100」の問題について脳内シミュレーションを繰り返します。
理由は分からないが、ルカ子が女性化した事で「IBN5100」は消失した…つまり彼女のDメールも取り消す必要がある。
しかし前に股間を触って女性陣にボコられた前科があるのに、ルカ子に「男に戻ってくれ」なんて告白する勇気が無い…。


画像1768

結局ドラえもんに願い事を頼むのび太君のように、オカリンは紅莉栖に助けを求めていましたね。
…それにしても、今回の紅莉栖は驚くほどオカリンの言葉をアッサリ信じてくれたなぁ。
ルカ子が男だったなんて絶対に信じないと思ったのに…やっぱり潜在的に記憶を維持してるのかしら?
まぁ単純にルカ子の容姿で男の娘…というジャンルも悪くないと思っただけかもしれませんが。なら許す!

紅莉栖は「漆原さんには事実を伝えないでDメールを取り消すべき」と合理的な提案をします。
しかし世界線が変われば「女性だったルカ子」の気持ちは消え去ってしまう…自分には罪を背負う義務がある。
オカリンは結局、誠意を見せようと「男に戻ってくれ」と単刀直入でルカ子に頼みましたね。

…が、タイムマシンやまゆりの死、そして自分の本当の性別を聞いたルカ子は涙を浮かべます…。
生まれた時から女の子だった自分が男になるなんて…しかも"よりによって"そんな事実を岡部さんから聞かされるなんて。
さらに追い討ちをかけるように「俺はお前が女である方が違和感がある」というオカリンの言葉を聞き、
ルカ子は泣きながら逃げ帰ってしまいましたね…まぁそりゃあショックを受けるよなぁ。
オカリンにとって「男性のルカ子」がデフォルトなので悪気は無いんでしょうけど、
そんなオカリンの言葉はルカ子にとって「女性として興味が無い」って事ですし…。
こりゃー妖刀五月雨でオカリン惨殺BADEND突入あるで!(ぇー)

翌日、オカリンはルカ子を泣かせた事についてまゆりから本気で怒られていました…。
まぁルカ子が男だった時から2人は仲良しですし、この世界線では親友なんでしょうね。
同時に、まゆりはオカリンが何か悩み事を抱えていると看破していました。
あんな酷い事を言うなんて、オカリンは何か悩んでいるんじゃないか、と……やっぱり幼馴染だなぁ。

まゆりは自分に悩みを打ち明けて欲しいと言いますが、オカリンは"必死で"その空気を誤魔化します。
まぁ絶対にまゆりにだけは話せない事ですもんね…苦し紛れに厨二病発言をかますオカリンが悲しいですよ。

するとそんなオカリンに、泣いていたルカ子から1通のメールが届きました。
…もしこのメールの内容が「さよなら」とかだったらオカリンは包丁で刺されてBADENDなんですけど、(Nice boat
どうやらルカ子は大事な話があるらしく…今から柳林神社に来て欲しいようですね。


画像1770

メール通り柳林神社へ到着したオカリン…そこには木漏れ日の中、幻想的な美しさを放つルカ子の姿が。
どうやらルカ子はタイムリープマシンやまゆりの死、自分の本当の性別の事を信じてくれたようですね。
…が、男に戻る代わりに「恋人になってください」と顔をゆでだこにしながら告白して来ました!
ななな、なんだってー!…オカリンの思考は完全にフリーズし、困惑していましたねw

するとオカリンは「5分だけ時間をくれ!」とルカ子の前から逃亡し、タイムリープマシンで過去に戻ってしまいました!
いやいやいや!戦略的撤退って言ってもチキンすぎるだろJK!思わず飲んでいたコーラを吹き出したわ!
まぁ今までずっと「男」だと認識していた可憐すぎるルカ子から告白されたショックもあったんでしょうけどね…。

そして今度は頼りになるクリえもんと一緒に柳林神社へ向かって事実をルカ子に伝えようとするオカリンでしたが、
最後はやっぱりルカ子が泣いてしまう結果に…というか紅莉栖、脳をマッピングさせて欲しいとか何を言っているんだ!
が、今回は前回より2日早くルカ子から告白される事になり…オカリンはそれを承諾しましたね。
とりあえず告白されるオカリンの後方支援をしていた紅莉栖の「よおリア充」「今北産業」で笑いました。
こいつは完全にネットスラングを隠すつもりが無いなぁw 丸出しですもん。
また、岡部とルカ子が付き合う事に対してイライラしている姿もニヤニヤが止まりません!


画像1776

その後、明日ルカ子とデートをする事になったオカリンは紅莉栖と作戦会議を始めます。
しかし2人とも恋愛経験はゼロに等しく―――お互いの事を童貞やら処女やら言い争っていましたね。萌え!
というかアニメだとラボの中だったのに、秋葉原の中心で何を言っているんだコイツらはwwww
「一度も侵入を許していない砦は優秀で、一度も侵入に成功しない兵士は頼りない」とか言い出してますし、
そんなに未経験なのがコンプレックスなら2人でジョグレス進化でもすればいいんじゃないかな!?(ぇー)

そして翌日…オカリンはマニュアル本で読んだ通りのデートプランを実行しますが、なかなか会話が続かず…。
しかしルカ子はオカリンから助けてもらった思い出を嬉しそうに語っていましたね。
ルカ子の巫女服をコスプレと勘違いして強引に写真を撮ろうとしていたオタクを追い払ってくれた時の事を…。
…というかアニメだとこの出会いが描写されなかったので知らなかったんですけど、
オタク2人組はオカリンに気圧されたというより、ルカ子が男だと知って逃げていった感じですよねw
まったく馬鹿な奴らめ!何が男で巫女服はマジキチだ!男の娘だから良いんじゃないかぁ!(ぇー)

オカリンはオタク2人組を追い払った後、男として自信が無いルカ子を弟子にしたようですね。
男や女なんで「どうでもいい」と…その力強い言葉がルカ子の支えになり、彼女がオカリンに好意を持った理由のようでした。

―――が、その思い出を聞いたオカリンはとある"違和感"に気づきます。
この世界線のルカ子は生まれた瞬間から女の子だった…なら、なんで男だった世界線の感情を鮮明に覚えているのか。
2日目のデートでオカリンはその事をルカ子に問いますが、彼女は動揺したように黙ってしまい…デートは中止になりました。
…デートマニュアルに書いてあった「女の子に嫌な思いをさせてはいけない」というポイントを思い出したオカリンは、
どんな理由であれ彼女を傷つけてしまった事に罪悪感を感じ…"普通のデート"をしようと決意しましたね。


画像1780

そして最終日…2人きりの気まずい空気に耐え切れなかったオカリンは、コミマデートをしようと提案します。
…厨二病のオカリンにギアスのゼロスーツとか凄く似合いそうなんですけど!合衆国ニッポン!\(●)/
しかしオタクに対して軽くトラウマを持っているルカ子にコミマの人混みは辛く…。
2人はほとんど会話をしないまま1日を過ごし、ついに終わりの時を向かえてしまいましたね。

オカリンはマニュアル本通りのデートを頑張ったハズなのに彼女を傷つけてばかりだった3日間を後悔し、
ルカ子に至っては重苦しい空気に耐え切れず泣き出してしまいます…やめろ…もうやめてくれ…。
ルカ子はオカリンにポケベルの番号が書かれたメモを渡し、泣きながら帰ってしまいましたね。

最悪のエンディング…彼女の想いは報われず、自分はただ傷つけてばかりだった。
こんな終わり方、絶対に認めない―――オカリンは5時間前にタイムリープします!
そしてルカ子を強引に柳林神社へ連れて行き、「鳳凰院凶真」として修行をしようと言い出しましたね。
デートのマニュアル本なんてクソ食らえ…恋人同士なんて関係は"どうでもいい"!
2人は師匠と弟子という理想の関係を取り戻し、笑顔で最後の時を迎えました。

そしてオカリンはルカ子から「男の時の記憶を持っている」という事と、
「IBN5100を壊してしまい、コインロッカーに入れた」という事実を聞かされます。
そのコインロッカーにはもう「IBN5100」は無く、もう手段はDメールを取り消すしか方法が無い…。
一応フェイリスENDのように「倉庫を掃除するな」という変則的なDメールも送れるようですけど、
世界線をこれ以上歪めたくないオカリンはその考えを否定していましたね。


画像1782

オカリンは紅莉栖にDメールの準備をしてもらい、メールの送信ボタンを構えます。
このボタンを押せば世界線が移動する…女の子だったルカ子は元通り男に戻る。
するとルカ子はオカリンの背中に抱きつき、今の性別を…今の記憶を失いたくないと吐露しましたね。
男に戻れば「同性愛者」として自分の気持ちを封印するしかない…!
世界線が変わって記憶を失えば、楽しかったデートの思い出も消えてしまう…!

その言葉を聞いたオカリンの脳裏に今まで想いを消してきた鈴羽やフェイリスの顔が浮かび、
もう他人の思い出を犠牲にするのは嫌だ、と…Dメールを送る事を止めてしまいました。

その決断は、まゆりを見殺しにするという事…オカリンは重々しい表情でコミマへ向かいます。
今までのようにデッドラインを確認したり、彼女を助けようとする時に見てしまった「死」じゃない…。
まゆりはオカリンの眼前で、糸が切れた人形のように…綺麗に、静かに心臓麻痺で死んでしまいました。
動揺するダルの横で、オカリンは淡々と彼女の死を観測していましたね…涙は1滴も零れませんでした。
俺は彼女を救う選択肢を選ばなかった…俺は彼女を見捨てたんだ、と…。


画像1784

その後、オカリンは死んだように3日間を無気力に過ごします…。
そして心配してくれる紅莉栖に、自分がまゆりを見殺しにした事実を打ち明けましたね。
…が、紅莉栖は今まで孤独に戦ってきたオカリンを責める事はありませんでした。

オカリンはリーディングシュタイナーを使って世界の仕組みを相手に戦った…。
しかしそれは他に人間には観測できない事象であり、まゆりの死も他の人間にとっては変える事ができない運命でしかない。
たとえその運命を変える力がオカリンにあったとしても、それを他の人間が責める資格なんて無い、と…。

代わりに紅莉栖は、オカリンが選んだ結末によって救われた女の子の責任を取りなさいと言い放ちましたね。
オカリンと共にこの世界を望んだ「共犯者」―――正真正銘の女の子、漆原るか
彼女は神社の境内で嗚咽を漏らし、自分がまゆりを見殺しにしてまで女の子として生きている罪悪感で泣いていましたね…。
2人は共犯者として、一緒に罪を背負って生きていくと誓いました。

そして最後に、ルカ子はまゆりが望んでいた事…コスプレをする為に過去へ戻ると言い出しましたね。
彼女は皆で仲良くコスプレをする事を望んでいた…それならば、その「心残り」を解消する必要がある。
ルカ子はタイムリープマシンで過去に戻り、コミマで精一杯最後の時間を楽しんだようでした…。


画像1786

―――という事で完全に予想の範囲外だったルカ子ルート…皆さんどうでしたか?
いやーもう、フェイリスのようなオリジナル世界線に到達すると思ってたら普通に見殺しにしちゃったよ!
まゆりの死を乗り越えて、共犯者として生きていく…確かに、オカリンが「完全敗北」したENDもありなのかもしれません。
まゆりを助ける方法を探すなんて次元の問題じゃない…オカリンの精神が限界だったんでしょう。

というかオカリン以外がタイムリープマシンを使ったのも凄く意外でしたねー!
そうか…オカリンは観測者でも、あくまで現在しか観測できないワケで…。
コミマを楽しんだ記憶はマシンを使ったルカ子と「写真」にしか残らないんだろうなぁ。

最後は子供を抱えたルカ子とオカリンのCG…エエエエェェェェ(´Д`)ェェェェエエエエ!!!!
いやいやいや、子供ができたのかよ2人とも!悲しいエンディングなのに笑っちゃったじゃないか!
幸せそうな関係…それでも2人は共犯者として背徳の関係を続けていく。
少なからず希望が見えた他のエンディングと違い、このルカ子ENDはまったく別の方向に救いを求めた終わり方でしたね。

次回は萌郁ルートか…アニメは凄く改変されてるそうなので、プレイするのが楽しみだなぁ。
ではまたー。



でも比翼恋理って男のルカ子ENDがあるそうなんですけどね。
Category: Steins;Gate - Comments : 16

« アニメ 偽物語  第2話 「かれんビー 其ノ貳」 感想  |  アニメ P4 Persona4 the ANIMATION 第14話 「A Stormy Summer Vacation 2/2」 感想 »

コメント

コスプレパッチを当てるとオカリンはゼロの格好になりますよ

学園都市の名無しさん |URL | 2012/01/14 22:37 * edit *

ルカ子ルートはなぁ…もやもやした感じになったんだよなぁ

ちなみに萌郁サンルートはないですぜ

学園都市の名無しさん |URL | 2012/01/14 22:40 * edit *

最終的にはルカ子ルートはセルンの支配するディストピアになるから見てて辛かったです

学園都市の名無しさん |URL | 2012/01/14 23:20 * edit *

コメントありがとうございます

> ちなみに萌郁サンルートはないですぜ

萌郁ルートないんですか!?
そんな馬鹿な…まゆりを殺したとはいえ、あのコミュ障&ナイスバディ美人のルートが無いなんて…!
ズボンを下ろした私はどうすればいいんですか!(ぇー)

デビ |URL | 2012/01/14 23:23 * edit *

関係ないけどデビさんなら禁書のクレカゲットしますよねwww 
フィギュア付くらしいしw
  

絹旗最萌  |URL | 2012/01/14 23:30 * edit *

>ズボンを下ろした私はどうすればいいんですか!
だーりん買いに行きましょう
そのまま

名無しさん |URL | 2012/01/14 23:37 * edit *

次の世界線は・・・
萎えちゃん・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2012/01/14 23:48 * edit *

デビさん・・・バケツの用意はいいですか?(鬱ゲロ用に)

tera |URL | 2012/01/14 23:50 * edit *

言うなよ…

学園都市の名無しさん |URL | 2012/01/14 23:51 * edit *

コードジアースww

セチナ |URL | 2012/01/15 00:17 * edit *

「背徳と再生のリンク」
オカリンとルカ子の娘の名前は…やっぱ彼女と同じなんでしょうね
やっぱシュタゲのサブタイって秀逸ですよね

名無しさん |URL | 2012/01/15 00:24 * edit *

さぁ、お遊びはお終いですよ、デビさん
次から本当のシュタゲの再開です

不幸な人 |URL | 2012/01/15 02:31 * edit *

ドラゴンボールの悟空
じゃあないですかい?

霧の紅茶 |URL | 2012/01/15 14:07 * edit *

萌郁ルートあるにはあるけどねー
アニメではなかったことにされた、あのラスボスさんCGが見れるんだよねー

名無しさん |URL | 2012/01/16 20:27 * edit *

さて序章は終わったこれからが本番だ
デビさん・・・エチケット袋の貯蔵は十分か?

バスター |URL | 2012/01/17 18:44 * edit *

アニメのOPの最後のラボメンの集合図で、
右向きがタイムトラブル経験者って気付きましたか?(岡部、鈴羽、ルカ)
ルカルートをやらなきゃ分からないネタをアニメのOPでやったので、もしやアニメでルカルートやるの?と期待したんですけどね・・・

名無しさん |URL | 2012/01/19 01:33 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/2025-8d92e049
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

レイバン サングラス

【第8章】『Steins;Gate』プレイ感想12【ルカ子END】 - トリガーハッピーエンド

レイバン サングラス | 2013/07/13 23:42