12/29
 とある科学の超電磁砲 第46話 「胎動」感想

SWScan3_20111229211705.jpg

白熱する『バルーンファイト』――― その裏で動き出す謎の「依頼」。
今回はミサカが大活躍!そして思いもよらなかったあのキャラが登場します!
文句無しで神回だぜェー!ネタバレありなのでご注意を。


SWScan_20111229211923.jpg

頭に装着された風船を指定の玉で破壊する競技――― その名も『バルーンファイト』
前回、相手校の入念な作戦でレベル0の選手と刺し違える事になってしまったレベル4の切斑さんでしたが、
相手校の快進撃はこんな所では終わらず…前回ラストのセリフ通り、ほぼ全選手のデータを調べ上げているようですね。
…いくら常盤台が優勝候補とはいえ、白星1つの為にここまで頑張る相手の選手は燃えてるなぁ。(円陣組んでましたし)

レベル3の『念話能力(テレパス)』を持つ口囃子(こばやし)さんは情報伝達係として、他の選手をサポートします。
可愛いなぁ口囃子さん…おっとりお嬢様って感じの見た目&口調が素晴らしいですよ。
…が、突入開始の合図をかける瞬間―――彼女の前に"大嫌いな"クモが落ちてきました!
テレパスなので耳を塞いでも脳に響く大絶叫…それは音響兵器に匹敵する威力で、他の生徒は悶絶してしまいます。

どうやら相手校は能力の強さだけではなく、常盤台選手の嫌いな物まで調べているようですね…。
大絶叫テレパス音響兵器を受けた生徒達は悶絶している間に風船を割られ、
顔面にクモを乗せて「うふふふふふふ…」と精神崩壊気味で笑っている口囃子さんも当然リタイアしてしまいました。
…まぁクモはオモチャだったようですけど、中学生相手に可哀想だなぁ…トラウマになるよ…。
いや、もしかするとクモを見ると瞳が緋色に変わってパワーアップする能力に覚醒するかも…。(ぇー)

さらに常盤台の選手が「生粋のお嬢様」である事も利用し、
わざと服や靴が汚れる泥だらけの路地裏から逃亡するなど…面白いほど作戦は成功していましたね。
凄まじい情報収集能力と、選手を操る指揮能力…相手校の軍師は優秀だなぁ。うんうん。


SWScan1_20111229211933.jpg

ってオメーかよ!!!

ババーン!…という感じで暗部組織『メンバー』に所属する馬場芳郎(ばばよしお)がまさかの登場!
このキャラの登場は驚きましたね…第15巻では「避暑地」というVIP用核シェルターに閉じ込められるという、
ちょっと地味なリタイアで読者の記憶からもリタイアした馬場が超電磁砲に出演するとは…!
選手宣誓のレベル5訪問イベントでも色んな暗部キャラが登場しましたし、
最近の超電磁砲は原作ファンが泣いて喜ぶストーリーの連続ですよ…目頭が熱くなるな!

というか15巻だと胸から上だけのイラストしか無かったので分かり辛かったんですけど、
ポッチャリ系で優しそうな外見をしてるんだなぁ…守りたい、この笑顔
まぁ第15巻146ページの「死んでんじゃねぇよ!!」「くそったれが!!」というセリフを読めば分かる通り、
内面は狡猾な性格で仲間の選手も「凡夫な駒」としか思っていませんでしたけどね。
でも優しい外面で仲間を操作する事も、優秀な軍師の証かもしれません。

…まぁ馬場は最初から『バルーンファイト』の勝利になんて少しも興味は無く、
戦況を動かしながら「とある作戦」を遂行中だったようですけどね。


SWScan2_20111229211943.jpg

おっぱいおっぱい!イエーイ!(最低)

一方、美琴と入れ替わって『バルーンファイト』に参加していたミサカは地味に活躍していました。
どうやら美琴の人間に対する電撃攻撃はこの競技ではルール違反らしく、使用を制限されているようですね。
なので美琴は本来、電磁バリアや電磁波レーダーを使って防御役に徹するポジションのはずでしたが、
そんな事を知らないミサカは淡々と攻撃を進め…そのイレギュラーな行動に相手校も苦戦していました。

あり得ない場所から登場するレベル5に泣きながら逃げる女の子…荒ぶってる!2つの夢が荒ぶってる!
しかもミサカから逃げる為に狭い隙間に隠れたもんだから、大きな胸とお尻が圧迫されて…ヒャッホー!
あーもう、このモブ子の天然な行動が性的すぎてキーボードからティッシュに手が移動しそうです。(ぇー)
…もしかするとこの女の子は「性欲を操るスキル」を持ってるのかもしれませんね!(グッドルーザー球磨川)

まぁそれはさておき、ミサカネットワークによって積み上げられた経験は伊達ではなく…。
この『バルーンファイト』が行われている場所も1万回の実験で使われていたようですね。
つまり隠れる場所はもちろん、狙撃ポイントも完全に熟知している―――華麗に敵を撃破するミサカ。

そして、その様子を眺めていたゲコ太仮面は予想外の状況に冷や汗を流しながらも、
競技を楽しむ「妹」を「姉」のような優しい笑みで応援していましたね。
…やばい、超電磁砲7巻のコミックスを読んだ後にこの姉妹シーンはウルっと来るわ…。


SWScan4_20111229211949.jpg

おっぱいおっぱい!イエーイ!(最低)

…ついに相手校の策略によって常盤台の風神こと光子ちゃんもリタイアしてしまいましたが、
なんと7人の選手から一斉に攻撃されたにも関わらず善戦したようです!さっすが光子ちゃんだぜぇ!

まぁ光子ちゃんが新入生で詳しいデータが無かったという理由もあったようですけど、
泥の汚れを嫌がって路地裏を通る事を諦めた他のお嬢様と違い、光子ちゃんの靴は泥だらけですよね。
それほど彼女は真剣に『バルーンフファイト』で常盤台中学の勝利を目指した…いや、
リタイアする瞬間も華麗な最期を演じてますし、心から大覇星祭っを"楽しんで"いるんだなぁ。

相手校の選手が「なんで新入生なのにあんなに偉そうなんだ?」と疑問に思っていますけど、
常盤台の生徒の大半は「箱入り娘で世間を知らないお嬢様」…もしくは「少し嫌味な感じのお嬢様」ですよね。
その中で光子ちゃんのような堂々とした性格の女の子は他者を圧倒し、惹きつける魅力を持っているんでしょう。
相手校の選手に対しても「わたくしと相打ちした事を誇るとよいですわ」とか光子ちゃんなりに褒めてますしね。

というか近くで怯える常盤台の女の子2人を見る限り、光子ちゃんって7人の敵から彼女達を守ってたんだよなぁ。
それに光子ちゃんの『空力使い(エアロハンド)』は触った物に噴射点を作ってミサイルのように飛ばす豪快な能力なので、
動き回る相手の頭を狙うには結構な精密度が要求されるんでしょうけど…よく相打ちに持ち込みましたよね。
PSP超電磁砲にも登場しましたし、もう第40話から光子ちゃんの株が上がりっぱなしですよ!


SWScan55.jpg

―――が、光子ちゃんの活躍で相手校の主力がリタイアした事により、馬場が最後の作戦を提案します!
レベル5の『電撃使い(エレクトロマスター)』である御坂美琴は電磁波を使ったレーダー体質で、
遠距離から玉を投げても電撃で撃ち落されてしまう…が、このルールには「穴」が存在する。

なんと馬場は「御坂美琴は人間に対して電撃を使えない」「玉で風船を破壊すればOK」というルールを逆手に取り、
"玉を手に持ったまま"美琴を集団で攻撃する作戦を考え出しました!
これなら電撃を使えない御坂美琴は"ただの女の子"になり、単純な「大量の高校生」と「普通の中学生」の図になる…!

…第15巻だと地味だった馬場ですけど、このシーンは素直に凄いと思ってしまいましたね。
いや、ルールの穴を突いて美琴の電撃を封じた点もそれはそれで凄いと思うんですけど、
「この危険な作戦を実行させた会話術」に感動すら覚えてしまいましたよ。

だって玉を持って直接攻撃するなんて"イレギュラーな事態"に遭遇したら、
美琴が反射的に電撃を放つ可能性だってゼロでは無いんですよね。(相手校の視点から見れば)
けっこう黒子がバチバチ食らってるので実感は沸かないかもしれませんけど、
下手すると神経に障害が残る可能性だってある電撃攻撃ですよ?(最大10億ボルト
馬場の作戦は「爆発する可能性のある爆弾に突撃して来い」って命令と何ら変わりませんよ。

しかし馬場は「玉を手に持つだけでレベル5の電撃を阻止できる」という『理想』を笑顔で語り、
優秀な能力者に対して少なからずコンプレックスを持っている仲間に一種の暗示をかけた…。
非道と言われるかもしれませんけど、間違いなく馬場には軍師の才能がありますよ。

―――まぁ電撃を阻止するも何も、相手校が御坂美琴と思っている女の子はミサカ10032号なので、
せいぜい5万ボルト程度の電撃しか撃てない中学生(の年齢に成長させたクローン)なんですけどね。
いくら実験で場慣れしているとはいえ、大量の敵に囲まれたミサカは絶対絶命…!



SWScan6_20111229212004.jpg

躱す躱す躱す―――ッ!!!


なんとミサカは軽やかなステップで敵の攻撃を回避し、単身で敵を圧倒し始めました!
『妹達(シズターズ)』には最強の超能力者と10031回戦ってきた歴戦の経験が共有されている…。
触れただけで血液を逆流される魔手から逃れてきたミサカにとって、素人の高校生など物の数では無かったようですね。

…今まで超電磁砲で次々と殺されていく『妹達』を見ているからこそ、
普通に活躍するミサカを見ると胸が熱くなりますよね…ミサカ萌えの人は泣いていいと思います。
というか「どやぁ」って!普段と表情が変わってないですよミサカさん!なんて可愛いドヤ顔だよ!
でも光子ちゃんやモブ子など、巨乳の女の子を見ているからこそ…ミサカの微乳が微笑ましいなぁ。
…おや?なんだか窓の外から空き缶みたいな物体が投げ込まれて――――――カッ!!!閃光手榴弾


SWScan7_20111229212010.jpg

包囲網を崩したミサカは逃走ルートを確保し、楽々と作戦を打破―――と思いきや、
「足にチクリとした違和感」を感じて反射的に動きを止めてしまい…風船を割られてしまいましたね。
あのレベル5を倒した事に歓喜する相手校の選手がお祭り騒ぎをする中、
「負けて…しまいましたか……」とミサカは"寂しそうに"立ちすくんでいました。

…ミサカの実力があれば相手校の選手を「全滅」させる事だって可能だったんでしょうけど、
彼女はあえて包囲網を崩して「逃走」という選択肢を選んだんですよ。
たぶんそれはミサカが少しでも長く、普通の女の子として大覇星祭を楽しみたかったからでしょうね…。

―――競技が終わった後、ミサカはゲコ太仮面と合流します…どうやら常盤台中学は初黒星だったようですね。
ミサカは自分がお姉様の代わりに競技に参加したにも関わらず 負けてしまった事を反省していましたが、
美琴は競技の勝敗なんて"些細な事"よりも…ミサカが楽しんだ事に満足していましたね。
あかん…この2人が「普通の姉妹」として話しているだけで涙が出てくるわ…。
第39話で一緒に歩いて行こうと決意した2人が、もう完全な姉妹になっている事実が…もうね…。

そして美琴はお昼ご飯を持っていないミサカに屋台の食券を渡し、「お互い楽しみましょ」と言って去っていきました。
もうすぐお昼休み…たぶん上条さん親子とファミレスでお見合いするのかしら。(ぇー)

食券&ゲコ太のお面を貰ってちょっと上機嫌なミサカは、黒猫を抱えて屋台へ歩きます。
リンゴ飴や綿菓子は果たしてどんな味がするのか…世界は楽しい事で溢れている。
しかし突然ミサカは糸が切れた人形のように壁に倒れてしまい、最後は崩れ落ちてしまいました…。



SWScan8_20111229212015.jpg

みさきちィィィィィ―――ッッ!!!!

という事で色々と神回すぎた『とある科学の超電磁砲』第46話…皆さんどうでしたか?
うわあああああ!!! ヤバイよヤバイよ!大変だよおおおおおおおおおおおおおおおおッッ!!!
いやもう本当に冗談抜きでヤバイですって!殺されるよ!みさきちが!(ぇー)

だって『妹達』に手を出したらネットワークから光の速さで情報が伝わって、
運が良ければ他のミサカ…運が悪ければアステカ魔術を使う爽やかストーカー…、
最悪の場合あの一方通行がベクトル操作で竜巻作りながら突撃してくる事になりますよ!
みさきちの能力が一通さんに通用するなんて神裂さんの年齢が18歳ってぐらいありえませんし
ビルに吹っ飛ばされて可愛い顔が鼻血まみれになっちまうぜ…流石に可哀想だわ…。

どうやら馬場の本当の目的は「蚊のような小型ロボ」を御坂美琴に刺して昏倒させる事だったようですね。
普通にロボを飛ばしても、あの電磁波レーダーを突破するのは不可能に近い…。
しかし大量の敵と戦っている間なら、意識はそちらに集中して蚊型ロボも容易に近づく事ができる…!
常盤台の生徒のデータを集めたのも、司令塔として活躍したのも…全て「依頼」を遂行する為の布石。
まぁ最大の誤算は、その御坂美琴がミサカと入れ替わっていた事なんでしょうけどね。
…それにしても、小太りで蚊型ロボを使うとかハンターハンターのミルキみたいな奴だな。(ぇー)

馬場はあくまで「依頼」を受けただけなので計画とは無関係のようですが、
果たして片言の研究者とみさきちは何をするつもりなんでしょうか…流石に予想もできません。
まぁ研究者の方は美琴の能力…もしくは体を使って良からぬ事を考えているんでしょうけど、(性的な意味じゃないよ
みさきちの目的が本当に分からないんですよね…第43話の「調べさせた『例の件』」といい…。

あくまで予想ですけど、もしかしてみさきちは可愛い女の子が大好きなんでしょうか?(ぇー!?)
『派閥』で大量の女子生徒を「人形」のように引き連れ、女王様として君臨する少女…。
そんな彼女はずっと前から美琴を自分の物にしたいと思っていたのかもしれません。(迫真)
スクリーンに映るミサカを見つめている意味深なワンカットもありますし、
研究者に調べさせた『例の件』は『量産能力者(レディオノイズ)計画』で、
手を組む交換条件は「妹達(シスターズ)を1体くれる事」とか…まぁ妄想ですけどね。

もう今回の超電磁砲は感動シーンあり、燃えシーンあり、萌えシーンありの神回でしたよ!
そして研究者&みさきちが動き出した来月号が楽しみすぎて仕事に手がつきません!(仕事しろ)
…第16巻のみさきちに対する美琴の「でもあいつは苦手なのよねえ……」というセリフを読む限り、
この計画は美琴の知らない所で終わりそうですよね…知ってたら「苦手」なんてレベルじゃないですし。
あーもう!次回が楽しみすぎます!死ぬなよみさきちー!
ではまたー。



…初春もそうですけど、頭が良い馬場が高位能力者じゃないのは
「自分だけの現実」を認識する能力に欠けているからでしょうね。
なまじ頭が良いからこそ、「ズレた世界」を信じる事ができない…「精神異常者」になりきれない。

« はいむらさんの半公式同人誌『とある魔術のインデックちゅ・そのに!』が欲しすぎて…もう…。  |  とある魔術の禁書目録SS 神裂火織編 第8話「秘されし文字を伝える者 VALKYRIE.」 感想 »

コメント

ヤバいよ
いきなり展開が加速し始めたよ
みさきちやっぱりただのアホの子じゃなかったんだな

とある学生 |URL | 2011/12/29 21:59 * edit *

早く単行本でねーかなーwでたばっかだけどw

名無しさん |URL | 2011/12/29 22:02 * edit *

今回はわりかし面白かったw

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/29 22:11 * edit *

もしショチトルと博士の話していた「依頼」が今回の馬場の件だとしたら、依頼から実行までの時間があまりにも短すぎ、かつ都合良すぎなので「メンバー」はこの後の話にも絡んできそうですね。依頼主が同じとは限りませんが。


それにしても御坂妹、もっと彼女の活躍が見られると思ったら、なんというかませっぷり……(泣)

 

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/29 22:16 * edit *

(迫真)っておい、YJSNPIのつもりか?
これもうわかんねえな...

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/29 22:17 * edit *

禁書では妹達とのやりとりは殆ど無いからこそ、二人のやりとりは微笑ましくて凄く良いなぁ
本当の姉妹だよ…完全に!

続きが気になって一ヶ月も待てないわー…
あと美琴に心配させないように自分に何かあったとしても妹達は言わない気がする

名無しさん |URL | 2011/12/29 22:25 * edit *

やめて――!

みさきちの人気が落ちるような真似だけはやめて!

真の雑種 |URL | 2011/12/29 22:29 * edit *

神裂さんこっちです。

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/29 22:30 * edit *

馬場君の後ろ、新八じゃね?

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/29 22:31 * edit *

なんかやばそうだな

名無しさん |URL | 2011/12/29 22:35 * edit *

お、落ち着け一通さん!話せばわか(ry

tera |URL | 2011/12/29 22:50 * edit *

みゃーみゃー言う黒猫がカワイイ

JOJO |URL | 2011/12/29 23:15 * edit *

まず始めに今月のタイトル始動じゃなくて胎動でしたよね?(いまいち自信ないんで始動で合ってたらごめんなさい)

フレンダの時もそうでしたが原作で大した活躍もせず消えていったキャラたちが活き活きと行動しているのは超電磁砲での最大の利点といっても過言ではないと思います。この分だと査楽の出番もあるかもしれませんね。

そして遂に展開が動き出しました。今までも競技として戦っていましたが次週から少しずつガチ戦闘もあるかもしれません。
しかし本当にみさきちサイドの狙いが見えないなぁ。まー冒頭の話からして不在金属絡みの線が濃厚ですがまだハッキリとしてないんで推測の域を出ないんですよね。

新約入ってから質が落ちたという声も少なくありませんでしたが外伝&小説と漫画の違いといろいろありますけどこんな面白い話を今も考えれる鎌池先生ならそんな批評もすぐ無くなるのでは?そう期待してしまうくらい今回はいつも以上に面白かったです。

Greed |URL | 2011/12/29 23:15 * edit *

小太りで蚊型のロボを使うのはミルキでは(小太りってレベルじゃないけどww)

ばふん |URL | 2011/12/29 23:18 * edit *

コメント感謝です

> 今月のタイトル始動じゃなくて胎動でしたよね?

ぎゃああああ!思いっきり間違えてました!指摘感謝です!
もう完全に「どやぁ・・・」って感じで記事を投稿してましたよ・・・・。

> 小太りで蚊型のロボを使うのはミルキでは

そうだった!ミルキでした!もう呼吸をするようにミスるな私は!

デビ |URL | 2011/12/29 23:27 * edit *

この展開でショチトルの出番はあるのだろーか
下手に出すと本編やら超電磁砲SS1と
矛盾起こしそうで面倒なのはわかるけど、出てきてほしーなー

雷猫 |URL | 2011/12/29 23:40 * edit *

超電磁砲関連の記事なのに関係ない話ですみません

デビさんに報告です
ニコニコで「横行跋扈のポリオマニア」って検索してみてください

内容はシュタゲ関連です

自分はこれを見て大喜びしました(笑)

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/29 23:48 * edit *

コメント感謝です

> ニコニコで「横行跋扈のポリオマニア」って検索してみてください


もうとっくの前に見てるよ!最終巻だけ買うよ!
(ぇー)

デビ |URL | 2011/12/29 23:51 * edit *

一通さんきてほしいなー
打ち止めだけじゃなくって他のミサカとも共生関係にあるってのを見せてほしい

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/29 23:58 * edit *

妹達編後の美琴と妹達のカラミは9月30日とロシア編だけだからなぁ本編では…新約3巻もそうだといえそうだけど
本編の裏では結構会ったりしてたのかなぁ?
そういえば9月30日のアレが39話やこれ見るとお姉ちゃんに甘えている(からかっている)妹に見えて来るわ

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/30 00:38 * edit *

来い!一通さん!!

ぞーい |URL | 2011/12/30 01:11 * edit *

デビさん、最近仕事忙しいのでしょうね……。

今年ももう少しです、頑張ってください。

真の雑種 |URL | 2011/12/30 01:15 * edit *

そろそろ、アレイスターさん出てきてもよろしくなくは無いか~

いい、いいよ光子ちゃん!エカテリーナちゃんがウラヤマシイ

m |URL | 2011/12/30 01:31 * edit *

いや一応10032号さんの心配をしましょうよ……
ごく一部の例外(割といる気がするのは気のせいです)を除いて、食蜂さんの能力は圧倒的脅威ですよ!
本当に美琴さん狙いなら、例えば10032号を洗脳して、何の警戒もしていない美琴さんの後ろからグサっと……
と、書いているうちに気付いたのですが、それは打ち止めのセキュリティがあるから無効かな?
しかしだとすると腹いせに食蜂さんの能力をフル活用した拷問イベントとかあるかも……
やべーよ、人間オルガンが作れちゃうよ。

あと研究者の方も侮れないかもしれませんよ。
木原一族という説もありますからね。
一方さんが出てなおも苦戦するような展開になるかもしれません。
(そんな熱い展開は大歓迎ですが)

ただ、食蜂さんが可愛い子大好きというのはアリだと思います。
レベル5の女子って、一方さんと美琴さんは言うまでもなく、むぎのんも5巻カバー下でボロボロのぬいぐるみを抱いているという証言を得ています。
年齢を偽ってまで常盤台にいる食蜂さんも可愛いもの大好きなのではないかと予想しています。

それから地味に気になったのが、「今大会初黒星」?
てことはリモコン奪われた食蜂さんはあの状態で勝った?
私的な仮説は以下の通り
①実は能力なしでもすごいぞみさきち!
②リモコンはなくてもそれなりの能力は使えるしぃ
③競技に負けても勝負の結果は後から私の改竄力でどうとでもなっちゃうのよねぇ

chemis |URL | 2011/12/30 01:34 * edit *

超電磁砲は妹達編のラスト以外全部美琴がボスランクを倒してるからまたぶちギレ美琴ちゃん見れそう

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/30 02:03 * edit *

御坂妹は果たしてどうなるのか!?
美琴が狙われた理由とは!?
メンバーの目的は?
みさきち達の企みとは一体!?

こりゃ大変だなw
取り敢えず、ようやく役者が出揃った感じかな

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/30 02:52 * edit *

おっぱいおっぱい!イエーイ!

そういえば馬場君って禁書スレで一時期恐ろしく人気の時期があったけどあれなんだったんだろう…

名無しさん |URL | 2011/12/30 04:01 * edit *

とりあえず上条さん早く出て来て欲しい。

名無しさん |URL | 2011/12/30 04:05 * edit *

みさきちの能力でみさかネットワークに干渉するつもりなのでしょうね。

いくらみさきちでも一万の脳を統べているものに干渉できるか?
木山先生を倒した美琴と対応させてますね。

使えない能力のレベル4 |URL | 2011/12/30 06:44 * edit *

一通さんは多分出ないだろう

というか出てほしくない。新約でいっきに苦手になった

とりあえず御坂姉妹愛しい

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/30 07:09 * edit *

博士と査楽が出てくれば超電磁砲でメンバー勢揃いですね。妹達編ではアイテムが出てきて、大覇星祭編では今度はメンバーが出てきているようですね。絶対能力進化計画の主任である男も動いているようだし、もしも御坂が彼と接触してあの実験に関わっていたと知ったら、半殺しにしそう。
一方通行が打ち止めを通じてこのことを知ったらあの二人はただじゃ済まないな。
今年最後の超電磁砲はこれで見納め、漫画版禁書目録と三月発売の新約4巻と共に楽しみにしています。

弩雷武 |URL | 2011/12/30 07:55 * edit *

馬場って結構すごい奴だったんだな・・・

噛ませのイメージしかなかった

ぱいる |URL | 2011/12/30 10:08 * edit *

ほんとこの大覇星祭編は暗部の暗部のメンバーが出てきて面白いですね。

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/30 10:29 * edit *

みさきちやっぱり悪党やんけ

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/30 10:34 * edit *

馬場ってもしかしたらまだ原作で生きてますよね…
シェルタ-に閉じ込められただけだし…

Salvare000 |URL | 2011/12/30 11:28 * edit *

科学サイドのキャラが活躍してるの見るのは原作じゃ少ないから新鮮でいいな

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/30 11:57 * edit *

コメント感謝です

> そういえば馬場君って禁書スレで一時期恐ろしく人気の時期があったけどあれなんだったんだろう…
> 馬場ってもしかしたらまだ原作で生きてますよね…


VIP専用核シェルター『避暑地』には1年分の食料と酸素があるので、
馬場君の精神が崩壊して自殺とかしなけりゃ100巻まで生き続けると思います。(ぇー)
禁書スレで人気だったのもそんな理由です。

デビ |URL | 2011/12/30 12:17 * edit *

今回の話を読んで一番最初に疑問に思ったのは、みさきちは美琴と妹が入れ替わっている事に気付いていたのだろうかという事。
前回・前々回で、美琴は佐天・初春・美鈴に上条ネタで弄られて足止めを喰らい、それとほぼ同時刻に妹は大覇星祭が気になって病室を抜け出しているところを、偶々美琴を探していた湾内に捕まって競技に参加する事になった。美琴は何とか3人を撒いて競技場に到着するも間に合わず、見学する事に。

仮にみさきちがバルーンファイトで美琴が妹と入れ替わるのを承知の上で今回の計画を馬場に依頼していたとなると、このすれ違いを意図的に作り出す必要があるんですよね。みさきちが佐天・初春・美鈴・御坂妹・湾内の全員を洗脳した上で、正確にタイムスケジュールを組んで動かす必要があるのだが、そんな事可能なのだろうか?
そもそも妹を大覇星祭会場に誘導するよう洗脳するくらいなら、その場で無力化して拉致った方が早いはず。

となると、やっぱりみさきちは入れ替わりの事を知らないと思うのだが、そうなると実験関連施設にいたおっちゃんに調べさせていたものが何なのか気になる。

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/30 13:22 * edit *

だめだよ!美琴にこの事件が伝わったら報復でみさきちの頭が消し飛ぶよ!!

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/30 14:41 * edit *

多分、食蜂は御坂妹(というか、ミサカクローン)の事は知っていると思うけど、御坂姉妹の入れ替わりの事までは気付いていないでしょうね

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/30 15:04 * edit *

正直みさきちがクローンのことまで知ってるかどうかはわからないと思う。

43話を見るに、あの研究者はただ者ではない(木原の一員ではないかと疑ってもいる)
対心理掌握の術を持っていても不思議ではないし、「例の件は調べが~」の後あたりを改めて見直してみるとどうもみさきちは上手いこと踊らされてる気がする。いや利用されてるというべきか。
「この仕事は時として(略)手間がはぶけまス」をみさきちは額面通り自分の能力に対する評価として捉えたけれど、深読みすれば「自身の読心を信じているクライアントに上手い嘘をついて信頼させる必要はない。(先述の術で)本心を隠すだけでいいから手間がはぶける」という意味の可能性もある。

「例の件」ってのは美琴の弱点とかそんな程度のことであって、妹達の存在なんて想像もしていないのではないかと推測。

名無しさん |URL | 2011/12/30 16:51 * edit *

>馬場って結構すごい奴だったんだな・・・

>噛ませのイメージしかなかった

禁書ではどんjなに雑魚でもレールガンという世界では十分な化け物と言えるでしょう
チャンピオンリーグのポケモンをマサラタウンに連れて来たようなものです

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/30 16:51 * edit *

それども、美琴わ事件の後ろの人接觸ないまま解決?みさきさん接觸ないまま、妹とリ助けだろ、どが

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/30 17:00 * edit *

>チャンピオンリーグのポケモンをマサラタウンに連れて来たようなものです
過大評価でもそこまで言ってもらえれば馬場君も本望でしょう・・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/30 17:10 * edit *

白熱する『バルーンファイト』
って聞いて、ファミコンやってる御坂妹を想像してしまった…

アノさん |URL | 2011/12/30 19:38 * edit *

>禁書ではどんjなに雑魚でもレールガンという世界では十分な化け物と言えるでしょう

あくまで超電磁砲を圧倒的格下とかしたいのかもしれんけど、
活躍させようと思えば作者しだいで誰だって活躍させれるってだけの話し。

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/30 20:51 * edit *

「一方さんが出てほしくない」に同感。一方さんが出てきたら、超電磁砲マンガじゃなくなっちゃいますし。

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/30 20:57 * edit *

光子が41話で反省したと思ったら、変わってないような…w
相変わらず偉そうだし。

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/30 20:59 * edit *

心理掌握の能力なら余裕で、意識のない御坂妹から過去の生い立ちから当日の美琴とのやりとりまで把握できるんじゃない?
そして彼女の性格から考えると、今まで不可能だった「美琴」への干渉ができる機会をスルーするはずがないし。

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/30 21:03 * edit *

”男前”の美琴、”女の子”の美琴が可愛いけど
”お姉さん”の美琴も可愛かったですね!

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/30 21:25 * edit *

食蜂の事だから、美琴という最強の駒を完全に操るようになりたい!と
研究者に依頼したとしか想像できない・・・。
あるいは、「ふふ・・やっと美琴は私のものよ」と黒子的な・・・?

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/30 21:30 * edit *

みさみことかマジ俺得じゃねえかww

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/30 21:50 * edit *

そういや大覇星祭終わったらどうすんだろ…
これ以上やると0930に突入してどうしても上条さんが出てきちゃうけど…
さすがにそれはまずいからオリジナル路線かな現実的に考えて

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/30 22:14 * edit *

みさきちの目的は何だろう?どんな計画があるのだろうか?
……なんか、削板がまたもやみさきちの計画を駄目にするっていう電波が……

23学区住人 |URL | 2011/12/30 22:15 * edit *

>あくまで超電磁砲を圧倒的格下とかしたいのかもしれんけど、
活躍させようと思えば作者しだいで誰だって活躍させれるってだけの話し。

レベル4は十分な訓練を受けなければ大した事はないのは事実ですし
そもそも馬場君は学生生活と暗部活動を両立させてる分常盤台のお嬢様よりは遥かに知識に通じてると言えるのでは?

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/30 23:48 * edit *

ちょっと気になる話題が出ていたので二回目失礼します。

>2011.12.30 Fri 13:22様他
まず、『馬場くんへの依頼は御坂妹と入れ替わった前提でのものか?』については、ほぼ確実にNoだと思います。
明らかに突発的な事故である御坂妹との入れ替わりをいくら研究者&女王様とはいえ予想できたとは思えませんし、いくら馬場くんでも競技直前である御坂妹が入れ替わった後に依頼を受けて情報収集や小型ロボットの用意ができたとも思えません。

続いて『入れ替わったことに食蜂様は気付いたか?』という点については、食蜂様は読心もできます(念のため禁書16巻を確認しましたがやはりできるようです)ので、少なくともすぐに気付くでしょう。
仮に今回終了時点で美琴さんを捕えたと誤解していても、万一に備え少しでも自分に有利な情報を引き出そうと真っ先に読心を行うはずです。

読心というと気になるのが、43話で研究者が「あなたは訊ねる必要がないはずでス」と言ったのは、やはり「ご自由に読心能力で確認していいですよ」という意味だったのですかね?
その後の研究者の台詞や、リモコンを持ちかえていることから上の意味に取っていたのですが、単行本でそこをぼかすような修正が入ったのは何なのでしょう?

>馬場くん
『メンバー』は博士と馬場が第二位、査楽が第一位、ショチトルがエツァリと戦っているので相手が悪過ぎたという意見がありますね。

chemis |URL | 2011/12/31 02:15 * edit *

メンバーは仮にもアレイスター直属部隊だから弱いわけがない

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/31 10:36 * edit *

暗部キャラが出てくると必ず暗部age作品sageする人が出てくるのが嫌だなぁ・・・
暗部キャラも作品も好きなだけに、こういう対立煽る人はいい迷惑だわ

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/31 13:52 * edit *

まさかの馬場再登場wwwwww
これに対抗してブロックの連中も出してほしいわwwwwww
これからまさかと展開で根性さんが偶然ミサカを助ける展開がありそう。

名無しさん |URL | 2011/12/31 14:50 * edit *

暗部厨まじきもい

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/31 15:09 * edit *

>>2011.12.31 Sat 02:15

読心に絶対の自信を持っているということは、本心を何らかの方法で(悟られることなく)隠してしまえば常人に対するよりも簡単な言葉で騙すことができる。
どうもあの研究者は不気味というか色んな意味で怪しいんだよ。
猛獣を扱う調教師は猛獣ほどの怪力を持ち合わせていないけれど、猛獣を操るために必要な策は持っている。
今まで上条さん以外にレベル5の能力を防ぎ一時は窮地に追いやった人物が二人ほどいたでしょう。
どうもあの外国人はその一族の一人である気がしてならんのです。

名無しさん |URL | 2011/12/31 15:17 * edit *

>レベル4は十分な訓練を受けなければ大した事はないのは事実ですし
>そもそも馬場君は学生生活と暗部活動を両立させてる分常盤台のお嬢様よりは遥かに知識に通じてると言えるのでは?

突っ込みたかったのは超電磁砲では化け物といえるという部分。
禁書ではたんに活躍の場がなかっただけで退場しただけの話しで、策謀で活躍できる場におけば十二分に活躍できたでしょってだけ。
実際機転と運動神経のよいだけの浜面でも活躍できるのが禁書世界だし。

学園都市の名無しさん |URL | 2012/01/01 11:56 * edit *

サードシーズンじゃね?

学園都市の名無しさん |URL | 2012/01/07 19:13 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/1996-0aed4bea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)