12/26
 アニメ Fate/Zero 第13話 「禁断の狂宴」感想

23876087.jpg

4月まで待ち切れねぇよおおおおおおおおおおおおッ!!!

という事で今回でアニメ『Fate/Zero』の分割1期も最終話です!
まさかこんな終わり方とは…ひでぇよ…これが人間のする事かよ…!
ネタバレありなのでご注意を。


94ae9550.jpg
337e41ac.jpg
dec2f9ef.jpg
fcd991e2.jpg
2c803b54.jpg
6f7fec46.jpg
7aba9927.jpg
9b6b28ff.jpg
4ffce21d.jpg
d40d4836.jpg
09f2d1db.jpg
121c6ddd.jpg
de69d580.jpg
16eb1fd7.jpg

冒頭はギリシア神話に登場するオケアノスという大河を目指して遠征を続けるイスカンダルから…。
どうやらランサーの生前の記憶を見たケイネス先生のように、ウェイバーもライダーの記憶を夢見ているようですね。
そのライダーは現在、ウェイバーの横でいびきをかきながら熟睡中…サーヴァントも寝るんだなぁ。
というかパジャマを着崩したウェイバーきゅんの横でライダーがパンツ一丁で寝てるって、エロイじゃないの!(ぇー)
その後は2人で町にデートに出かけてますし、もう聖杯戦争やめて2人で暮らせばいいんじゃないかな!

それはさておき、もう一組のラブラブコンビ…キャスター組は本拠地が燃やされている惨状に絶望していましたね
龍之介「これが人間のやる事かよぉぉぉぉ!」 いやいやいや、児童連続誘拐犯&殺人犯が何を言っているんだ!
たぶんこのアニメを見た人の99%が「お前が言うな」って思ったよ!リアルでツッコミを入れたわ!
まぁ龍之介にとっちゃ今まで作った芸術作品を燃やされた気持ちなんでしょうけどね…号泣してますし。
それを慰めるキャスターは本当に龍之介とジャンヌにだけは優しいんだなぁ。("ある意味"子供にも優しいですけど)

龍之介は楽しみすぎた天罰を神様が与えたのかと嘆きますが、その言葉にキャスターが絶叫します!
この世に人間を断罪する神など存在しない―――悪逆を尽くした自分を処刑したのは人間だった、と…。
…そういや少年を1500人殺したジル・ド・レイが処刑された後、その領地は回収されてしまったんですよね。
神を信じた罪無きジャンヌを殺し、再び現れた彼女の記憶を奪う神なんて存在しないと考えるのも仕方無いのかもしれません。

すると龍之介は、この愛に満ちた世界を作った"エンターテイナー"である神は存在すると高らかに宣言しました。
何十億人ものキャラクターが喜劇と悲劇を繰り広げる最高の舞台…そんな物が"偶然"生まれるワケが無い。
残酷と蔑まれる人間の臓物はあんなに綺麗な色をしている―――だからこの世は神の愛に満ちている、と…。
それを持論を聞いたキャスターは、シャルル7世の宮廷でジャンヌと初めて出会った時のように感動していましたね。
最高の理解者に出会えた事を幸福に思うキャスターと、照れる龍之介…"異常"と言えるほど相性の良いコンビだなぁ。
2人のやってる事は間違いなく最悪なんですけど、ライダー陣営とは違うベクトルで微笑ましさがありますよ。

キャスターはこの世を演出する「神」に本当の娯楽を教えるため、高らかに笑い始めます。
また面白い事が見れると分かった龍之介は歓喜し、空の光に照らされながら「クール!」と叫びましたね。
…ああ、この2人は聖杯なんて無くても、「今」が最高に幸せなんだなぁ。
愛するジャンヌと再び出会えたキャスターと、殺人に新たな刺激をくれる理解者に出会えた龍之介…。
そりゃあ他の陣営と違って戦争なんかに目もくれず、娯楽に走るってワケですよ。

一方、ライダーとデート中のウェイバーきゅんは本屋でイスカンダルの伝記を読んでいました。
どうやらライダーの強さにも経歴にも聖杯の望む願いにも圧倒され、ウェイバーは卑屈になっているようですね。
自分を馬鹿にした時計塔の連中を見返す為に聖杯戦争に参加したが、これじゃあ自分がいる意味なんて無い、と…。
まぁ征服王イスカンダルの覇道と等しい望みを持つ人間なんて現世に何人もいるとは思えませんけど、
ライダーはウェイバーに「この世界と比べれば小僧も余も小さな点でしかない」と言いました。

それを聞いたウェイバーはさらに卑屈になって「じゃあマスターなんて誰でもいいじゃないか」と言いますが、
ライダーは魔術の才能で負けていても他の人間を見返そうとするウェイバーを気に入っていたようですね。
自分の小ささを把握している上で、さらなる高みを目指している…筋金入りの馬鹿だ。
だからこそ2000年の時を経てもオケアノスを目指す"馬鹿"な余に相応しい、と…。

…本当に聖遺物で召喚したとは思えないほど良いコンビだなぁこっちも…父と娘のようですよ。(ぇー)
ウェイバーが人生の大先輩であるライダーと一緒にいる事で少しずつ成長する姿は感動すら覚えますね。
とりあえずイスカンダルの伝記を読んでいる所を本人から見られて赤面するウェイバーかわかわ!
あとライダーが買ってるゲームはソフトのパッケージ的に考えてセガサターンでしょうね。
懐かしいなぁ…今は押入れにしまってますけど、パロディウスやらグランディアやらプレイしましたよ。

―――が、そんな微笑ましい様子はキャスター陣営によってぶち壊されてしまいます…!
キャスターは川の上で大魔術を行使し、なんと今までとは比べ物にならないほど巨大な海魔を召喚しました!
…いや、こりゃ海魔っつーか『クトゥルフ』そのものだなぁ…水の神様じゃないですか。
というか「旦那ー♥」って叫びながら手をブンブン振る龍之介と、
それに笑顔で答えるキャスターが完全に「金持ちで親バカな父親&パパが大好きのバカ息子」で笑いました。

召喚された怪物を察知したセイバーとライダー…そして誘いに乗ったランサーも登場します。
彼らは一時休戦し、あの怪物を倒す為に共闘する事を決めたようですね。
キャスターは怪物の中で術式を発動している…が、本体さえ出てくればランサーの槍の投擲で宝具を破壊できる。
それまでの道を作る役として――空を移動できるライダーと、湖の乙女の加護で水面を歩けるセイバーが出陣しました!

「決着を付けるぞ!キャスター!」






そうか…セイバーのスカートの下はドロワーズなのか…。
(そっちかよ)

という事で素晴らしく良い所で分割1クールの最終話が終わったアニメ『Fate/Zero』…皆さんどうでしたか?
まぁストーリーの都合もありますから綺麗に終わらせるなんて無理と思ってましたし、
スタッフ様の疲労もあるので分割2クールでも文句はありませんけど…これで4月までとか我慢できねぇよォ!
原作をまとめ買いする視聴者が続出するレベルですってコレ!裸待機しすぎて風邪ひくわ!(ぇー)

それはさておき、雑魚の海魔を召喚するだけと思ってましたけど…キャスターも凄い奥の手を持ってたんだなぁ。
クトゥルフのような巨大怪物を召喚するとか、下手すると冬木の町が食い尽くされるレベルですよ!
さすが第4次聖杯戦争に召喚された英霊…ファンから「全員がラスボスレベル」と言われるだけありますね。
果たして1期じゃ良い所があんまり無かったセイバーは名誉挽回できるのか…頑張って欲しい所です。
湖の乙女の加護といい隠している奥の手といい、ファンタジーな伝説や武勇伝は最高なんだけどなぁ。

とりあえず4月まで待てませんよ!ではまたー。



つか龍ちゃん、あんな橋の上でキャーキャー言ってたらマスターってバレちゃうよ!
Category: Fate - Comments : 16

« アニメ 未来日記  第12話「受信圏外」 感想  |  アニメ WORKING´!! 第13話 「さよならぽぷら」感想 »

コメント

「お前は私を倒すのに『ゲイ・ジャルグ』が必要だと思っているようだが……別になくても倒せる!」

私的にはすごいところで終わったことよりも、1クールでアサシンしか脱落しなかったことが意外でした。
少なくともキャスターかランサーがアウトだと予想していたのですが……
令呪もランサー、アーチャー、アサシンが1つずつ使っただけですので、6/7も残ってる計算か……
2クール目はどれだけ死闘になるんだ!?

関係ないですけど、セイバーのスカートの下より寝起きのウェイバーに色気を感じた人挙手ノ

ところで二人がデートしていたのは図書館かと思ったのですが本屋ですかね?
図書館にしては(ライダーはともかくウェイバーが)話し込み過ぎかとは思いましたが。

>名無しさん
ネタバレになってたらすいません。
そもそも原作未読派なので適当なこと言ってるだけです。
ゲイ・ジャルグ以外にキャスターの術式を破る手段があるというのは「なきゃキャスター強過ぎだろ」、キャスターかランサーがリタイヤしそうというのは単に実力的な話なのであまり気にしないで下さい。

あと挙手してくださった方ありがとうございます。

chemis |URL | 2011/12/26 03:08 * edit *


誤字・・・キャススターになってますよw

tera |URL | 2011/12/26 03:20 * edit *



>何十億人ものキャクター
も誤字ってますよ

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/26 03:46 * edit *

多分あれはジュンク堂ですww

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/26 04:04 * edit *

×第5次聖杯戦争
○第4次聖杯戦争

あと
>全員がラスボスレベル

ランサー「えっ」
\アッサシ~ン/

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/26 07:25 * edit *



龍之介とランサーの死亡フラグが凄いでござる。

真の雑種 |URL | 2011/12/26 10:09 * edit *

めちゃくちゃ続きが気になる終わり方だった

名無しさん |URL | 2011/12/26 12:54 * edit *

セイバー…そんなだからお前は金づちなんだ!

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/26 13:28 * edit *

続編は4月とか…ひでぇよ…これが人間のする事かよ…!

ともかくライダー陣営とキャスター陣営は見てて微笑ましいですね 

F |URL | 2011/12/26 15:13 * edit *

それより米1はネタバレしちゃ駄目だと思うの

名無しさん |URL | 2011/12/26 16:47 * edit *

龍之介の宗教観は俺に似ている・・・馬鹿なっ!

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/26 18:04 * edit *

お前がいうなッ!

逆走 |URL | 2011/12/26 20:58 * edit *

俺も「お前が言うな」ってつっこんじまったよ・・・w

Aqua838 |URL | 2011/12/26 22:57 * edit *



異常者だが互いに理解し合う仲良しキャスター陣と互いに“馬鹿”同士で微笑ましいライダー陣の対比がいいですね~。
征服王イスカンダルによって成長していくウェイバーきゅん組は微笑ましいですが、他者には当然理解されない「アート」作りに専念していた龍之介とジルさんの仲良しっぷりを見せつけられると段々微笑ましく思えてきましたよ・・・。あれ、俺ってばなに言ってんだろう・・・w

>そうか…セイバーのスカートの下はドロワーズなのか…。(そっちかよ)
分かっていたのに実際目の当りにすると結構なガッカリ感が・・・←

SSS |URL | 2011/12/26 23:14 * edit *

セイバーさんCMで自分で空気とか言っちゃってたよwww

学園都市の名無しさん |URL | 2011/12/27 14:43 * edit *



本屋ですよ、だって2話で図書館で略奪しちゃてマスカラ。

映像化されるとさらに派手だな、おい。ちなみにこの宝具、宝具自体が魔力炉になっております。チートすぎ

kom |URL | 2011/12/27 21:36 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/1989-aded9e51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Replica Oakley Bottle Rocket

アニメ Fate/Zero 第13話 「禁断の狂宴」感想 - トリガーハッピーエンド

Replica Oakley Bottle Rocket | 2013/08/01 14:10

◎Fate/Zero第十三話「禁断の狂宴」

ウェイバくんが、ライダーと町へくりだすことに。リュウノスケがアジトを焼かれて悔しがる。リュ:これが人間のやることかー!罰があたったんだろうか。キャ:神は罰などあたえない...

ぺろぺろキャンディー | 2012/05/08 22:53

(アニメ感想) Fate/Zero 第13話 「禁断の狂宴」

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box ?(2012/03/07)小山力也、川澄綾子 他商品詳細を見る ライダーを連れて町に出たウェイバー。 書店に入った彼は、ライダーの一生が書かれた伝記を手に取り、 ライダーが東...

ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 | 2011/12/30 06:01

Fate/Zero「第13話 禁断の狂宴」/ブログのエントリ

Fate/Zero「第13話 禁断の狂宴」に関するブログのエントリページです。

anilog | 2011/12/27 01:49

Fate/Zero 第13話(最終回) 「禁断の狂宴」 感想

今回は、ライダー&ウェイバーとキャスター&龍之介の仲良し主従が メイン回でしたね。 こいつらの相性は本当にいいですよ。 それにしても、いいところで終わりすぎ! 分割2クールなのは、分かっ...

ひえんきゃく | 2011/12/26 22:39

Fate/Zero -フェイト/ゼロ- 第13話 「禁断の狂宴」 感想

続きは2クール目をご覧ください―

wendyの旅路 | 2011/12/26 17:04

Fate/Zero 第13話 「禁断の狂宴」

きっとこの世界は神様の愛に満ちてるよ――! 龍之介の歪んだなりの結論がそれってw 世界に満ちる希望も絶望も 全てエンターテェーメント。 それを喜々と描いてるのが神様って 実に虚淵玄さんらしい表現で...

SERA@らくblog | 2011/12/26 10:03