11/17
 「Steins;Gate 蝶翼のダイバージェンス:Reverse」感想

画像1466

牧瀬紅莉栖の視点で描かれる世界線―――『運命石の扉』の選択は、彼女をどこへ導くのか。
…という事で以前からコメントでオススメされていた「Steins;Gate 蝶翼のダイバージェンス:Reverse」の感想です。
最初は原作をクリアした後に買おうと思ってたんですけど、1巻なら読んでも大丈夫だそうなので買っちゃいました。
ネタバレ全開なのでご注意ください。


20241797.jpg

…原作『Steins;Gate』の冒頭でオカリンが「人間は知覚の99%が遮断されている愚鈍な生き物」と言い放ち、
自分の不注意な行動が"大切な人を死なせてしまう"悲劇を生んでしまった事を嘆いていましたが、
紅莉栖視点で進むこの物語の冒頭も「人間は知覚の99%が遮断されている愚鈍な生き物」という言葉から始まりました。
99%は何も分からない…まるで暗闇の中を手探りで歩いていくような感覚。
それでも"貴方"は"彼女"を助ける為に諦めないで歩いていくしかない。
そして1%の壁に向こうにいる私を思い出して―――私は必ずそこにいるから。

…最初の1ページから私の涙腺が崩壊しそうなんですけど、(ぇー)
オカリンの独白と合わせるような物語の始まりには不覚にも感動してしまいましたね。
α世界線とβ世界線…その変動率1%を境界で私は生き続けているから、と…。
また、「知覚できない99%」と「1%の壁の向こうにいる自分」を対応させているのも素晴らしかったです。

そして序章が終わり、物語は父親と会う為にラジ館を訪れ…オカリンから刺される紅莉栖から。
ああ…オカリン視点だと最終決戦のイベントですけど、紅莉栖はこれが全ての始まりなのか…。
…この時、紅莉栖視点だからこそ理解できる絶望や父親への気持ちには胸が締めつけられる物がありましたね。

7年前…紅莉栖は父親の「タイムマシン」という夢を壊してしまい、それからずっと会っていない。
彼女にとって父親は敬意と畏怖の対象であり、科学者になったのも全て父親の影響だった。
そして、父親と自分の間を引き裂いたトンデモ科学―――「タイムマシン」が大嫌いだった。
それでも彼女は父親との「絆」を取り戻す為に、頑張ってタイムマシンの論文を書いた。
…この紅莉栖の思想と行動の矛盾が解明される悲しい理由には思わず泣きそうになりましたね…。

しかし彼女の健気な思いは「父親に論文を盗まれる」という研究者の人生を否定するような結末を迎えてしまいます。
激昂した父親は自分の首を絞め…そこに謎の白衣の男・オカリンが割り込みました!
しかし乱闘の末、オカリンが父親に向けたナイフを紅莉栖は受け…彼女は心地良い腕の中で絶命してしまいましたね…。
消え行く紅莉栖の命…そんな中、彼女は「私の論文でパパにタイムマシンを作って欲しい」と思っていました。
あの論文は私が生きた証…あれをパパが活かしてくれるなら、それが私の生きた意味になるから、と…。


―――ここで「世界線の移動」と共に彼女の意識はリセットされます。
それでも、潜在的にリーディングシュタイナーを持っている紅莉栖には少しだけ記憶が残っているようですね。
しかし…それは目を覚ました瞬間にさっきまで見ていた夢を忘れてしまうように小さく、儚い記憶…。
紅莉栖は身に覚えの無い「恐怖の残滓」に違和感を感じながらラジ館へ向かいました。

…が、人工衛星の落下で父親の会見は中止となり、ションボリしながらATFの会場へ…(´・ω・`)
そこで彼女はオカリンと"初遭遇"し、頬をプニプニされたり髪の毛を触られたりします。オッケーイ!
というか紅莉栖が語り部だからこそ分かるんですけど、原作の倍ぐらいネラー用語が飛び交ってるなぁw
「馬鹿なの?死ぬの?」とか、「お前は何を言っているんだ」とか、「空気嫁」とか…。
1番驚いたのは、元ネタを知る為に紅莉栖が「ゼロの使い魔」を全巻まとめ買いしていた事ですね。(ぇー)
いやいやいや、紅莉栖さんってば変な所に興味を持ちすぎだろ!しかも途中で積んでるし!

その後…オカリンの「お前が刺された」という言葉に少しだけ違和感を感じながらATFの講義を始めます。
そこで紅莉栖はタイムマシンを否定し、オカリンと熱い論争を繰り広げていました。
…まぁそれはオカリンというサンドバッグを紅莉栖がボコボコにするだけだったようですけどw

しかしこの時点で、紅莉栖はセクハラされたにも関わらずオカリンに好印象を持っていましたね。
自分は相手の弱い部分を突く事に長けている…自慢じゃないが論争で負けた事はほとんど無い。
今までの相手は自分の持っている考えを否定され、落ち込むように黙り込んでいた…だが彼は違った。
オカリンは何度論破にされても、夢を追い求める子供のように立ち上がって紅莉栖と論争を繰り返したようですね。
同年代の人間とここまで長くディスカッションしたのは初めて…紅莉栖の表情は少しだけ笑っていました。

そして「@チャンネル」でジョン・タイターと鳳凰院凶真の会話を見た紅莉栖は、
自分の中にある違和感を知る為に…ダルから教えてもらったラボへと向かいました。
そこでオカリン&ダルと再開し、電話レンジ(仮)によって生み出されたゲルバナを発見します。
彼女は「セクハラ行為を不問にする」という小さい条件でラボメンになり、
ラボメンナンバー002…椎名まゆりと知り合いましたね。
…今まで研究に明け暮れて同年代の女友達がいなかった紅莉栖は、(涙が止まらん・・・
まゆりと友達になれた事を内心メチャクチャ嬉しがっていて萌えました。
やっぱり紅莉栖視点は面白いなぁ…どんどん助手が好きになっていくわ…。

しかし彼女は電話レンジ(仮)の放電現象で過去にメールが送られ、
オカリンが「これはタイムマシンだ」と言った瞬間―――逃げ出してしまいます。
父親を自分から奪ったトンデモ科学―――理論上で不可能とされている物を認める訳にはいかない、と…。
それでも紅莉栖はアメリカで教授から言われた「知りたいという気持ちに素直になれ」という言葉を思い出し、
たった1人の研究者としてオカリンと会う為に柳林神社へと向かいましたね。

そこで彼女は絶世の美少女―――漆原るかと出会いました。
…この時、ルカ子とオカリンが親しいという事実に紅莉栖がイライラしていて萌えましたねw
まぁそれは厨二病のコイツが美少女とコミュニティを持っているのは不釣合い…という理由だったんですけど、
私には嫉妬にしか見えません本当にありがとうございましたァ!ニヤニヤさせて私を殺す気か!

しかもオカリンが美人の萌郁をラボに連れ込んでいるのを見た時も殺意を抱いてますし…。
「SERNより先にラボ内でラブシーンを始めるこの男を殺すのが私の役目だ」とか嫉妬しすぎですよ!
ハァ…助手かわいいよ助手…ドクペを飲みながら『エル・プサイ・コングルゥ』の説明をしようとして
盛大に咳き込んだオカリンの背中をさすってやる所も最高に優しいじゃねぇか…デレすぎだよ…。

という事でオカリンがジョン・タイターから「救世主になって欲しい」とメールを受け取る…、
つまり原作ゲームの3章、アニメの第7話まで第1巻では話が進みましたね。
もう予想以上の面白さでしたよ…個人的に劇場版はこの内容でもOKと感じるほど良作でした。
オカリン視点では分からなかった事が補完され、「Steins;Gate」という作品を更なる高みへ昇華させています!

…個人的に、まゆりから「まゆしぃはオカリンの人質なのです」と言われた紅莉栖が、
まゆりから「人質」になった経緯―――つまりお婆ちゃんが亡くなった時の話を聞いていたのは驚きましたね。
現実から目を背けて周囲の音を遮断していた自分をオカリンは"ここ"に繫ぎ止めてくれた、と…。
それを聞いた紅莉栖は、オカリンの厨二病が精神的な仮面(ペルソナ)だとこの時点で気づいていました。
だからこそ、普通の人ならドン引きするオカリンの厨二病発言にも適応できたんでしょうね。(荒ぶる助手のポーズ)

原作やアニメを見た人には是非とも読んで欲しい作品でしたよ…ちょっと2巻買ってくる!
ではまたー。


STEINS;GATE  蝶翼のダイバージェンス:Reverse (角川スニーカー文庫)
三輪 清宗
角川書店(角川グループパブリッシング) (2011-06-30)
売り上げランキング: 685

オカリンからカップラーメンを貰った時、久しぶりに食べるインスタントラーメンに内心歓喜していた紅莉栖に萌える…。
というか1巻だけで3回も麺類を食べるとか好物なんだなぁ。
Category: Steins;Gate - Comments : 9

« アニメ「男子高校生の日常」先行配信 第3弾! 『男子高校生と放課後』  |  『このライトノベルがすごい 2012』…作品部門で禁書は2位!女性キャラ部門で美琴は3年連続の1位ィィィィ!!! »

コメント

よし、一巻買ってくる

オオカミ |URL | 2011/11/17 16:47 * edit *

よし、テレビとXBOX買ってこよう。

タッカー |URL | 2011/11/17 18:06 * edit *

確かに凄く面白かった。
でも、まだ2巻買ってね~!

名無しさん |URL | 2011/11/17 18:33 * edit *

ニコ動で「男子高校生の日常」第3弾が配信されてます。
どんだけやるんだよ。

フユキ |URL | 2011/11/17 19:39 * edit *

とりあえず1巻ポチッた

名無しさん |URL | 2011/11/18 01:28 * edit *

2巻はヤバイらしいから期待していいと思うよ!!

学園都市の名無しさん |URL | 2011/11/18 02:34 * edit *

くっ製品ラッシュでお金が無いってのに…ちょっと1巻買ってくる!

名無しさん@ニュース2ちゃん |URL | 2011/11/18 08:16 * edit *

「円環連鎖のウロボロス」も楽しめると思いますよ。
ちょっと厚いですが

学園都市の名無しさん |URL | 2011/11/19 00:12 * edit *

2巻読破したけど悶絶クリスが面白かった。3巻が最終巻かな。楽しみだ。

名無しさん |URL | 2011/11/20 00:44 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/1908-a6384b5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)