10/05
 【めだかボックス】第117箱のネタバレ感想

a4a670b6a3c54ff640f6ddc68af41814.jpg

※ネタバレ注意。


686 :神保町 ◆aKC/qpapM6 :2011/10/04(火) 23:45:03.87 ID:05zt0WduP

ネタバレ その1

(前回の続き)
・箱庭学園、黄昏時の校庭。善吉、立ち上がり安心院を真っ直ぐ見つめて。毅然と。凛々しく。
雄雄しく。力強く。迷いなく。ハッキリと。キッパリと。聞き間違いようもなく言い放つ。
「俺は めだかちゃんが好きだ。だから俺は、めだかちゃんに敵対する。
「俺は めだかちゃんの敵でいい。守れる奴になれないなら 戦う奴でいい。
「俺は 別に、正しくありたいわけじゃない。めだかちゃんの傍に居られるなら、俺は
“敵”にでも、“悪”にでも、“完全な人間”にでも、“主人公”にでもなってやる!
「但し、安心院さん。俺は あんたの描く絵には乗るとは限らないぜ? めだかちゃんを
倒して、そのままフラスコ計画もぶっ潰すかも知れないぜ」
それで構わないと、快く了承する安心院。
・屋上。善吉の様子を見守っていた真黒、名瀬、怒江、宗像、半袖。彼らの背後に
突如 出現する安心院「約束通り、これで めだかちゃんと人吉くんのマッチメイク成立だよ」
「「!! 脅かすなよ安心院さん」「ごめんごめん。僕は人を驚かすのがけっこう好きでね」
善吉の判断を評価する安心院、いわく「“女の子のわがままに振り回されるのが好きっ!”とか、
“あの子の笑顔を見られるならそれで満足っ!”とか、そんな奴はライトノベルの中にしか
いねー―んだよ」だから。それはともかく。善吉が例え“主人公”になれたとしても、それは
勝率が5分になっただけであって、めだかに勝てるとは限らないのでは? と安心院のプランに
疑問を呈す真黒と名瀬。安心院が言うには、主人公vs主人公ならば“主人公強度”の強い方が
勝つが、確かにいまの善吉ならば勝てはしないかも知れない。  だが、しかし。

「めだかちゃん。彼女は“主人公“として傷がある。

父親を殺しているんだよ、あの子は。“親殺し”は、“人食い””Key違い”と並ぶ
人間最大のタブーの1つだ」安心院の脳裏に浮かぶのは、中学時代のめだかの後姿・・・・・・・・・。

この傷が。汚点が在るがゆえに。めだかが主人公強度で善吉に劣るのではないかと言う安心院。
何を言ってるんだよ、と名瀬。黒神の頭首はピンピンしている、と。
「それ以外の父親だよ」

それはいいとして「安心院さん」怒江が訊ねる「上手くいった時にはちゃんと約束を守って
もらえるんですよね?」「僕は生まれてから約束を破ったことはない気がするんだよ」



692 :神保町 ◆aKC/qpapM6 :2011/10/04(火) 23:47:06.82 ID:05zt0WduP

ネタバレ その2


・箱庭学園、校舎屋上。校庭を見廻す安心院「さてと。そして 僕達の”主人公候補”は
あれからいったい何処へ行ったのかな? ひょっとして、めだかちゃんに宣戦布告に行ったりして――」
・廊下を歩く善吉。生徒会執行部室の前に来て。そこの戸をガラッと開ける と、そこは・・・・・・
めだかや、中学生候補生たちが着替えの真っ最中!! 財部以外は上下ともに下着姿の女子たち!!
「きゃあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!」
「………」水晶とめだか以外が悲鳴を上げる! 意外にも。と言うか、失礼にも、女子の悲鳴も意に介さず
ズカズカと入室する善吉、めだかに近づいて・・・めだかも、他の女子の悲鳴を気にもせず案外気さくに
「どうした、“人吉庶務” 時計台の撤収がもう終わったと言うのなら褒めてやってもよいぞ」「めだかちゃん」
善吉、意を決して。「・・・めだかちゃん・・・・・・・・・」

「お前は間違っている。
「もっと早く言うべきだった。幼稚な頭で。2歳児の浅知恵で。お前に道を示してしまった責任として。
「俺がお前に言ってやらなければいけなかった。 人間って奴は、正し過ぎたら駄目なんだ!」

善吉の言葉を聞いて。聞き及んで。めだか、パァァァァァッ と満面の笑顔になり。両手を広げて。
「そうかそうか“善吉”! 貴様もようやく私の敵に廻るか!! よかったよかった 私もいつかは
貴様と戦いたいと思っておったのだ! (改)の時にも戦ったが、あの時は不本意だったからな」
意外と言うより理解不能の反応をされて戸惑う善吉。それでも今後、めだかと敵対する事を告げて。
「言いたかったのはそれだけだ。けどこれからも庶務の仕事は続けるからよ」そう言って、クルっと
背を向けて出口に向かう善吉。と、そこに・・・
「はぁ?」疑問符をあげながら、善吉の後頭部を鷲づかみにしてそのまま全体重をかけて善吉の顔面を
床に叩きつけるめだか!! ドカッ!! 苦痛に顔を歪めながら何とか目線だけでめだかを振り返る善吉
めだかの目は――ー 例の、観察しているような、計算しているような、“あの目”になっている。
「善吉、」何を帰ろうとしているのだ? この私に宣戦布告をしておいて、ただで帰れる筈がなかろう」
「・・・・・・・・・」「さぁ、立てよ善吉。いま この瞬間から戦闘開始だ。まさか修行が終わるまで待って
もらえると思っていたわけでもあるまい?」不敵な笑みを浮かべるめだか。“目”は、普段の瞳に
戻っていきつつあるが。そこに、ヒョイと首を突っ込んで中を覗き込んでくる球磨川と阿久根。
女子に遠慮して席を外していたのだろうが、いまは何気にデバガメ。さり気なくピーピング・トム。
「『なんて卑怯な事をするんだ めだかちゃん! 考えられないぜ! 敵を修行前に不意打ちするなんて!?』」
「いやまあ球磨川さん、つい最近あんたが俺たちにやったことなんですけどね」球磨川にツッコむ阿久根
そこに更に畳み掛ける鰐塚「何を面白いことを言ってるのでありますか!? お二人を止めなくていいので
ありますか せんぱい方!」冷静な阿久根「止まらないんだよ。あの人吉くんがめだかさんにあそこまで
言ったんだ。こうなったら、もうとことんまで行くしかない」「・・・しかし、黒神殿と言えど全員で止めれば・・・!」
「分かってないね、鰐塚さん」「止まらないのは人吉君の方だ。俺たちはそれを嫌と言うほど知っている」
――― そして、それを一番 知ってるのは

組み敷かれた状態から解かれて、一撃KOされたかと思いきや、ヌッ と立ち上がる善吉・・・・・・
それを見て、心底嬉しそうな めだか「よしよしまだ元気そうだな、善吉。ならばせっかくだから
私の新技を体験してみろ。先だって“廃神モード”と名づけてもらったのだがな」
めだかの髪色がブゥン…と変化していき・・・・・・

次回、Cカラーにつづく!!



64843cd5.jpg

もうヤダこの主人公…!

という事で善吉は"めだかちゃんの傍にいる為に"主人公になる決意をしたようですけど、
「人間って奴は、正し過ぎたら駄目なんだ!」と宣戦布告しに行ったと思ったら
めだかちゃんがアーカードの旦那みたいなテンションで戦闘開始になったでござるの巻ィ!
…まぁ凶化合宿もクマーのせいで駄目になりましたし、(クマーと阿久根さんのやり取りがお腹痛いww)
西尾維新先生が"まるで週間少年ジャンプみたいに"主人公を修行させるワケありませんよね…。
わざわざ弱いモンスターを倒させて勇者のレベルを上げてやる必要も無い…最初の村で完全に殺す!
でもめだかちゃん…先々週に続いて、善吉の後頭部にラビットパンチしすぎだろォ…。

来週はめだかちゃんVS善吉になるんでしょうけど、たぶん速攻で勝負が終わるでしょうね。
あくまでこの勝負は前哨戦であり、この敗北を経験して善吉が強くなる…という"主人公"のような展開でしょう。
だって下着姿の女の子がいっぱいの生徒会室で長々と戦うのは…ちょっとね…うん…。(ぇー)
…あと過負荷対策の「廃神モード」をノーマルの善吉に使うって本気すぎるだろめだかちゃん!
改神モードは髪の毛が黒くなりますし、たぶん廃神モードは白くなるのかな?

そして明かされた「黒神めだかは父親を殺している」という事実について。
真黒さんと名瀬ちゃんは知らないみたいですし、育ての親…という事でしょうか?
2人の父親がいて、育ての親を殺しためだかちゃん…なんだろう、戯言シリーズの赤い人を連想したぞ。
…もしくは「善吉の父親を殺した」という意味なのかもしれませんね。
ラスボスが主人公の父親を殺した…ゲームでも漫画でも、よくある展開でしょう。
つまり、黒神めだかは善吉に対して主人公ではなくラスボスの要素を持っている、と…。
まぁそうなると善吉のカーチャンが普通に接していたのが不自然になるんですけどね。
黒神めだかに悪意は無く、間接的に殺してしまった…という事かもしれませんが。

とりあえず個人的に、江迎ちゃんが安心院さんと交わした約束が気になりますねー。
これアレだろ…善吉が主人公になったら自分が「ヒロイン」になるとか、そんな約束だろ…。
でも読者の大半がめだかちゃんより江迎ちゃんの方がヒロインっぽいと思ってるぜきっと…。

とりあえず本誌の下着姿中学生が楽しみダナ!(ぇー) ではまたー。


めだかボックス 12 (ジャンプコミックス)
暁月 あきら
集英社 (2011-10-04)

今までずっと表紙で目立っていためだかちゃんが面白く無さそうにしている12巻の表紙ワロタ。

« カイリュウ「おいフライゴン、ジャンプ買ってこいよ」  |  ローソン×サントリー 『とある飲料の販促活動 』第2弾オリジナルグッズ公開!新約3巻のあらすじも! »

コメント

No title

色々言っても続きは気になっちゃう

オオカミ |URL | 2011/10/05 16:32 * edit *

No title

主人公もっとがんばれよ・・・

絹旗健 |URL | 2011/10/05 16:51 * edit *

No title

廃神モード「くそ!このボルトロス!性格一致で個体値最高なのにめざドラゴンじゃないか!」

ミミック |URL | 2011/10/05 17:03 * edit *

No title

相変わらず展開が斜め上を行く作品だな
本編に関係ないけど水晶って御坂妹と似てるよね

学園都市の名無しさん |URL | 2011/10/05 17:06 * edit *

まさにこの画像そのまんまの台詞と表情になった俺だった。普通にドン引きだよ

学園都市の名無しさん |URL | 2011/10/05 18:38 * edit *

No title

さすがにこの展開はちょっと…

めだかさんキャラぶっ壊れすぎでついていけない

学園都市の名無しさん |URL | 2011/10/05 19:18 * edit *

善吉には頑張ってほしいけどこの展開はめだかちゃんにどん引きだよ・・・

学園都市の名無しさん |URL | 2011/10/05 19:40 * edit *

No title

てかkey違いってなんすか

学園都市の名無しさん |URL | 2011/10/05 19:40 * edit *

No title

キチガイだろ

名無しさん |URL | 2011/10/05 20:03 * edit *

No title

相変わらずツッコミ所が多いが…なんだかんだで続きは気になる。

学園都市の名無しさん |URL | 2011/10/05 20:41 * edit *

なんか「これぞ西尾維新!!」って感じがする。

十五夜 |URL | 2011/10/05 21:03 * edit *

No title

>>ミミック様

節子!それ廃神ちゃう!廃人や!
本当にコピペロス三親父は見た目も性能もエゲつないでェ…!
種族値と耐性だけでも厨ポケなこいつらに「いたずらごころ」を与えた
ゲーフリは一体なにを考えているんだ…!(最近ランドロスに嬲り殺された)

デビ |URL | 2011/10/05 22:06 * edit *

No title

ここ数話のめだかちゃん、「~の鳴く頃に」シリーズの魔女達みたいな印象を受けます……
「すべて暇潰し」みたいなw

るー・がるー |URL | 2011/10/06 01:21 * edit *

No title

たった1話で決意・宣戦布告・ラスボスバトルをやりやがった・・・。
こんなに展開が早い漫画は初めてかもしれない。

フユキ |URL | 2011/10/06 12:52 * edit *

No title

安心院さんがジャンプ卒業したのってラノベにハマったからなのかなwwww

だとしたら安心院さんってもしかして2次元オt・・・いやなんでもないです。

学園都市の名無しさん |URL | 2011/10/08 23:40 * edit *

No title

正しすぎると駄目ってのは、みみみ先輩的なアレをイメージすると解りやすいか

学園都市の名無しさん |URL | 2011/10/11 00:32 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/1807-abbe3f6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)