08/31
 アニメ Steins;Gate 第22話「存在了解のメルト」 感想

st22 (5)

紅莉栖…。


st22 (1)
st22 (2)
st22 (3)
st22 (4)
st22 (6)
st22 (12)
st22 (7)
st22 (8)
1314725257208.jpg
st22 (9)
st22 (10)

前回―――β世界線で待っている最悪の結末を岡部から伝えられた紅莉栖は、
苦悩していた岡部と同じように…ラジ館の屋上で寝転がっていました。
するとそこに岡部が現れ、これまたデジャブを感じるように彼女を心配します。
…この時、岡部が「分かった」と言ってラジ館の屋上から立ち去ろうとしたのは、
自分も苦悩していたからこそ…紅莉栖の「1人にして」という気持ちが分かったんでしょうね。

しかし、そんな紅莉栖の気持ちを否定するように空から雨が降り…2人は慌ててラジ館の中に戻ります。
「なんぞこれー!」…やっぱり紅莉栖は動揺するとネラー語をポロリと零しちゃうんだなぁw
とりあえず雨に濡れて下着が透けちゃった紅莉栖オッケーイ!!! 神様に感謝ァ☆
まじまじと見てしまった岡部が誤魔化すために「貧相なヌード」と言っていましたけど、
その言葉に対して怒る姿も可愛いですよ…大脳新皮質をポン酢漬けって怖いなぁ。

…どうやら岡部は紅莉栖を探す為にラボや彼女のホテルなど町を駆け回っていたようですね。
そのせいで自慢の白衣が破れていて…紅莉栖は岡部を「ドジっ子」と言いながら微笑みます。
そして紅莉栖は持っていたソーイングセットで岡部の白衣を繕ってくれたようですね。
家庭的な所をアピールするとか…もう紅莉栖は嫁に行けば良いと思うよ…あれ、なぜか涙が…。

岡部の白衣を繕った後、"思い出すように"ラジ館のとある部屋を見る紅莉栖…。
なんと彼女はまゆりと同じように自分が殺された記憶を微かに覚えていたようですね。
今まで岡部が何度もボロボロになりながら傷ついてまゆりを助けようとしていた事も、全て…。

それでも私は岡部の力になりたいと思った――― その結末で自分が死んでいたとしても。
…紅莉栖が潜在的に以前の記憶を持っているのはデレ度から考えても予想してたんですけど、(ぇー)
だからこそ…だからこそ、彼女が自分の死を受け入れて岡部に協力していた事実は胸が痛みます…。
恐らく岡部を見送った後でしょう…たった1人で自分が生きる方法を探し、
その全てが無駄だと悟った紅莉栖が悲しすぎますよ…ホワイトボードに書き殴られた「×」文字が…。

まゆり"だけ"を救う道しか無い―――岡部は紅莉栖からそう伝えられますが、
そんな選択肢はあり得ないと言ってラボへと走ります…紅莉栖を見捨てるなんてできない!
岡部はラボにあるタイムリープマシンを使って再び解決策を考える時間を稼ごうとしますが、
それを紅莉栖が制止しました…逃げたって道は1本しか無く、まゆりの死を見続けるだけだ、と…。

岡部は今さら何度まゆりの死を見ても心は壊れないと言い放ちますが、
そんな彼の頬を紅莉栖は叩きます…もし本当にそうなら、すでに心は壊れている、と…。
…この時、岡部が「俺の心は麻痺してまゆりの死を見ても動かなくなった」と言いましたけど、
それは麻痺という名の麻酔であり…痛みは無くても間違いなく彼の心は傷ついているんでしょうね。

そして岡部は紅莉栖を抱きしめ―――「俺はお前を助けられない…すまない」と、
今にも途切れそうな…泣き出してしまいそうな子供のような声で伝えました…。
そんな泣き出しそうな岡部に紅莉栖は「私は死なない」と言い返します。
世界線が再構築されても自分は死なない…無数の世界線の中で生きているかもしれない。
その世界線が全て繋がって1つの意思を形成するのなら、自分が死ぬ事はあり得ない、と…。

…『Steins;Gate』の世界線理論だとそれは希望であり、証明できない可能性でしかないんですよね。
1%を超えたβ世界線では全ての世界線で紅莉栖が死んでいる…もう8日も前に。
それでも、今ここまで生きている紅莉栖を岡部が覚えている限り、紅莉栖は可能性の中で生き続ける。
…自分が生きている事が元の世界線から見れば異常とまで言い切った紅莉栖には涙が出ましたね…。
岡部の負担を軽くする為とはいえ、自分の存在すら否定するなんて…。

―――岡部は今まで自分の事を支えてくれた紅莉栖に「お前の事が好きだ」と伝えます。
自分とは違って世間から認められた天才少女…最初から紅莉栖は岡部の憧れでもあったんでしょうね。
動揺して思わず敬語になった紅莉栖は、自分の気持ちを伝える為に岡部の目を閉じさせます。
そして2人は雨の音だけが響くラボの中で、何度もお互いの唇を重ね合いました…。


やべぇ…私さっきから凄く気持ち悪い顔してるよ…泣きながらニヤニヤしてるもん…。
身長差のせいで紅莉栖が背伸びして岡部にキスする姿が一生懸命で素晴らしいよ…。
絶対に忘れないように何度もキスするとか…こんなに切ないキスシーンが今まであっただろうか…。



翌日、岡部はアメリカに帰る紅莉栖を見送ります…2人の間には特別な言葉はありませんでした。
岡部は餞別だと言って竹トンボの未来ガジェットを渡し、紅莉栖はお返しにドクペを投げ渡します…が、
それは見当違いの方向に…岡部がそれを取りに行って振り向いた後、彼女の姿はもうありませんでした。

そして岡部はダルにSERNをクラッキングさせ、例のDメールを削除させようとします。
岡部は震える声で作戦が成功した事を…自分達がSERNに勝利した事を宣言し、
そのDメールを消した瞬間―――空港に行っていたはずの紅莉栖が戻ってきました!
紅莉栖は伝える勇気が無かった自分の気持ちを岡部に伝えようとします…が、
その紅莉栖の言葉が言い終わる前に世界線が変わり―――1%の壁を超えました。

…ついに辿り着いたまゆりが死なない世界線…皆の記憶には、もちろん紅莉栖の存在はありません。
目の前で消えてしまった「ラボメンNO.004」の存在…岡部は力無く笑い出します。
そんな岡部にまゆりは「自分の為に泣いていいんだよ」と優しく語りかけました。
…たぶん紅莉栖の記憶は無くても、まゆりの中にも潜在的に岡部の努力が刻まれているんでしょうね。

そして岡部は"本来ありえなかった"紅莉栖との出会いを思い出し、
その奇跡を作ってくれた電話レンジとIBN5100を破棄しました―――。








――――――粉々に砕けてしまって、砂を戻す事ができなくなった砂時計…。
しかしその映像にノイズが走り、再び物語はラボへと戻ります…。
突然ダルの携帯に謎の女から連絡が入り、岡部が出ると…その相手はなんと鈴羽!


「お願い!私の言う事を信じて!第三次世界大戦を防ぐ為に!」


・・・・・・・・・・・・・・・ッッッ!!!(何か叫びたいけど必死で我慢する私)

という事で涙が止まらなくなったアニメ『Steins;Gate』第22話…皆さんどうでしたか?
もうね…宮野真守さんの演技が素晴らしすぎるんですよ…擦れた声とか最高なんですよ…。
勝利宣言のシーンとか痛々しすぎて見ているこっちまで声が震えましたもん…。

私って基本的にシュタゲは次回予告が無いのでEDは最後まで見なかったりするんですよね。
でも前回の感想で「EDまで見て下さいね」的な事を言われたので今回は最後まで見たんですけど、
「あーなるほど、EDの曲が違うのね…悲しいなぁ…」「なんぞこれー!!!」ってなりましたよ!
・・・あと予想通りと言えば予想通りですけど、鈴羽来た!メイン鈴羽来た!これで勝つる!(ぇー)
自分の父親がダルと知っているあたり、前の鈴羽とは少し違うんでしょうけどね。
SERNの支配が無い以上、そのレジスタンスが生まれるワケがありませんし。

うーん…「SERNの支配」というのは「SERNの管理」とも言える事ですし、
その支配があったからこそ第三次世界大戦は抑えられていたんでしょうか?
でも第1話を見る限りオカリンが鈴羽のタイムマシンに乗って紅莉栖を助けに行くみたいですし、
彼女の生死が第三次世界大戦に繋がっているのかなぁ…流石に予想もできませんよ。
紅莉栖が生きていれば将来的に戦争を止められる技術を作り出す…とか?

あと、紅莉栖が前の世界線の記憶を持っているのなら自分を殺した犯人も知っているハズですよね?
…今までのシュタゲのパターンだと既存のキャラが犯人っぽいんですけど、
もう思い当たるキャラがいませんよ…ミスターブラウンはありえませんし…。
もしかして論破大好きの紅莉栖がドクター中鉢を論破して怒らせたとか?
…いや、流石に論破されたぐらいで女の子を殺したりしないだろう…。
もしかすると他殺ではなく事故死だったのかもしれませんね。
それなら紅莉栖が犯人の姿を言わなかった事も頷けますし…あーでも、
事故死だとオカリンの叫び声が証明できないなぁ…やっぱり他殺なのかなぁ。

もうやばいです!来週が楽しみすぎるよー!あと数話しかないよー!
ではまたー。


STEINS;GATE Vol.4【初回限定版】[購入者限定イベント応募券封入!] [Blu-ray]
メディアファクトリー (2011-09-21)
売り上げランキング: 12

次回からロシア編だー!(ぇー)
Category: Steins;Gate - Comments : 28

« 漫画『生徒会役員共』でまたまた禁書ネタ!  |  とある科学の超電磁砲 第43話 「交渉」感想 »

コメント

No title

まごうことなき神アニメ

学園都市の名無しさん |URL | 2011/08/31 15:35 * edit *

No title

思い出してたと言っても朧気過ぎて誰に刺されたかまではしか思い出せなかった説を上げてみる

学園都市の名無しさん |URL | 2011/08/31 15:44 * edit *

No title

神としかいいようがないくらい本当に素晴らしい回でしたね
よく話をまとめられていましたし
例のEDの曲と演出もゲーム仕様にしているところがGJでした

ただ、ものすごく悲しかったのがめっちゃ感動している
キスシーンのところで地震テロが効果音とともにやってきたことです
うちの感動をかえせーーーー
サンテレビめ、許さない!
絶対許さないからなー!!

ゲコ太 |URL | 2011/08/31 15:48 * edit *

No title

フェイクED来ましたねー。まさか再現してくれるとは思わなかった。
原作リスペクトを感じ、スタッフロール中ニヤニヤしっぱなしでしたw
シュタゲの展開は最後の最後まで気が抜けませんから。
残り2話も楽しめると思います。

シュタゲでは良く声優の演技力が話題に上りますが
個人的に一番好きなのは、今回の勝利宣言ですね。
最初の頃と変わらない中二台詞なのに、言葉の節々で
Dメールで取り消してきたラボメンや、クリスの事を思う
オカリンの気持ちが手に取るように分かって、目頭が熱くなります。
クリスを救う為に苦悩する姿等は、ゲームの方が克明に
描写されていたりするので、視聴後に余裕があればプレイして
みることをお勧めしますよ。

学園都市の名無しさん |URL | 2011/08/31 15:52 * edit *

そういや関係ないけど役員共でまた禁書タイトルでしたよw

絹旗最萌 |URL | 2011/08/31 16:03 * edit *

はいはい神神
…原作組なのに、知ってるのに号泣です、はい
私がシュタゲで一番好きな場面が『勝利宣言』です
もうね…涙でぐしゃぐしゃでしたね…
『勝利の時は来た!
この俺はあらゆる陰謀に屈せず、己の信念を貫き、ついに最終聖戦(ラグナロック)を戦い抜いたのだ!この勝利のために我が手足となって戦ってくれた仲間たちに感謝を!訪れるのは、俺が望んだ世界なり!すべては運命石の扉の選択である!世界は再構成される!』
…これ、厨二っぽいかもしれませんけど、何一つ嘘はない紛れもない真実なんですよね……うぅ……

尺の問題でカットされましたが、まゆりの「泣いていいんだよ」の後オカリンも今までの堰を切るように号泣するんですね…うぅ……

不幸な人 |URL | 2011/08/31 16:32 * edit *

No title


確かに、オカリンの号泣はあってほしかったですね・・・・

でもすばらしい回でした。残りも期待!

みずっT |URL | 2011/08/31 17:03 * edit *

No title

もう終盤かぁ、ちょっとさびしい

オレンジ |URL | 2011/08/31 17:20 * edit *

No title

とらどらのキスシーンを思い出した
くそっリア充どもめ…

wawawa |URL | 2011/08/31 17:23 * edit *

No title

原作のこのシーンで(ガチで)泣いたし、アニメでもやっぱり泣いた。私ってこんなに涙腺弱かったっけ?それはともく、次回が楽しみ過ぎて、一週間が長く感じてつらい。

クリッター |URL | 2011/08/31 17:26 * edit *

No title

今回かなりよかったのでトゥルーエンドでの期待が高まります
この調子でラストまで行ってほしいですね

学園都市の名無しさん |URL | 2011/08/31 17:42 * edit *

No title

予言します次回を見たデビさんは鬱ゲロを吐き続けます

学園都市の名無しさん |URL | 2011/08/31 17:53 * edit *

それでも上条さんなら……上条さんならなんとかしてくれるッッッ!(え?作品違う?でも第三次ry)

今回も面白かったです。心理描写が丁寧なアニメは大好きです。ラノベ原作アニメでさえカットさしちゃう世の中ですからね…。どんなエンドが待っているのか、シュタゲ最終回が超楽しみです。

学園都市の名無しさん |URL | 2011/08/31 17:54 * edit *

No title

鈴羽再登場キターーー(・∀・)ーーーこれで勝つる!!!

学園都市の名無しさん |URL | 2011/08/31 17:55 * edit *

No title

第三次世界大戦…土御門もこんなこと言ってたのかな?

学園都市の名無しさん |URL | 2011/08/31 18:02 * edit *

No title

紅莉栖の死因予想出来たら流石に原作やってるかと疑うわ。
それくらい意外。

学園都市の名無しさん |URL | 2011/08/31 18:15 * edit *

No title

約束してほしいのは第三次世界大戦の原因を聞いて笑わないことだ

ミミック |URL | 2011/08/31 18:30 * edit *

No title

>>19892
ラノベや特に禁書はまあしょうがない、どう工夫しても尺が足りなさすぎなので映像で再現はムリゲー。
シュタゲですら原作派からの大ブーイングがしょっちゅう起きるし。ほぼイチャモンみたいなものだけど。
幸い今回は結構好評だったそうです。

学園都市の名無しさん |URL | 2011/08/31 18:37 * edit *

No title

勝利宣言の直後の号泣はカットしないで欲しかった。

>19898
禁書はなぁ…。
SS編を最後に持って来なければ、いい感じに仕上がってたろうに…。
3期の第一話にするなりしてさ。

尺が足りないんじゃなくて、足りなくしてる辺り、原作派としては非常に許せなかった。

学園都市の名無しさん |URL | 2011/08/31 20:08 * edit *

No title

ノックスの十戒
1:犯人は物語の当初に登場していなければならない

1話に登場したのは後あの人しかいませんね
クリスとの関係も伏線ありましたしね

学園都市の名無しさん |URL | 2011/08/31 20:21 * edit *

No title

偽ED終了後のダンッ!で思わず手を叩いたのは俺だけじゃないはず

学園都市の名無しさん |URL | 2011/08/31 22:09 * edit *

No title

やっぱり地震空気嫁になったのは俺だけではなかったw

それと号泣シーンがあって欲しいと思っている人が他にもいてよかった・・・(泣)

学園都市の名無しさん |URL | 2011/08/31 23:42 * edit *

No title

むしろあのテロップはタイミングが神過ぎて拍手を送りたいと思った

学園都市の名無しさん |URL | 2011/08/31 23:50 * edit *

No title

なんぞこれー!!!\(゜д゜)/

tera |URL | 2011/09/01 00:44 * edit *

No title

ある意味当たってる→ロシア編。。。

あまC |URL | 2011/09/01 01:17 * edit *

No title

助手はオカリンの嫁。異論は認めない。絶対にだ。

そして、次回を思うと・・・鬱だ

学園都市の名無しさん |URL | 2011/09/02 07:15 * edit *

No title

原作やっててエンドロールで鈴羽の電話がかかってきてサブタイトルが境界面上のシュタインズゲートになったときは鳥肌立ちましたよ!

バスター |URL | 2011/09/02 14:10 * edit *

オカリンにしちゃ、事実上は敗北の勝利宣言ですね

デビさんもアニメが終わりましたら、ぜひ原作をプレイしてください
アニメはアニメの良さがありますが、やはりオカリンのモノローグがあるのと無いのとではのめり込み度が天と地ですから

あわよくば、そのご感想もお待ちしていますよ

不幸な人 |URL | 2011/09/04 00:15 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/1735-3d00ab34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Steins;Gate:22話感想

Steins;Gateの感想です。 シュタインズゲートの選択。

しろくろの日常 | 2011/09/01 09:36

STEINS;GATE(シュタインズゲート) 第22話「存在了解のメルト」

β世界線に戻れば、牧瀬紅莉栖が死ぬ・・・ まゆりと紅莉栖どっちかしか救えないなんて酷すぎる・゚・(´Д⊂ヽ・゚・ その事実を知った紅莉栖の選択が泣ける・・・(´;ω;`) 明るく振舞う助手の健気さが天使すぎる。・゚・(*ノД`*)・゚・。 「誰かが誰かをこ...

空色きゃんでぃ | 2011/08/31 21:03

Steins;Gate 第22話「存在了解のメルト」

『紅莉栖を捜していた岡部はラジ館の屋上で彼女の姿を見つける。降り出した激しい雨から館内へ逃れたふたり。そこで紅莉栖は、別の世界線での出来事――β世界線で自分が刺殺されたこと、α世界線でまゆりを救うた...

Spare Time | 2011/08/31 20:15