08/19
 アニメ Steins;Gate 第20話 「怨嗟断絶のアポトーシス」 感想

syutage20 (3)

明かされたFBの正体…そして辿り着いた1番最初の世界線への切符。
その先に待っていた物とは…ネタバレありです。


syutage20 (2)
syutage20 (4)
syutage20 (5)
syutage20 (6)
syutage20 (1)
syutage20 (7)

前回、萌郁が未来の自分から送られてきたDメールすら信じない事が分かった岡部は、
彼女が信頼する唯一の存在―――ラウンダーの上司である『FB』を探そうとします。
しかし萌郁の部屋を去る時、彼女の口から「IBN5100」の保管場所であるコインロッカーの場所が告げられました。

それを知った岡部はIBN5100を取り戻そうとバールのような物を装備し、撲殺天使オカリンに変身します!
これを使ってまゆりを殺す残酷な命令を下した憎きFBの頭部をガスッと…という訳ではなく、
コインロッカーを無理やりこじ開けるつもりのようですね…が、それを紅莉栖がストップさせました。

…やっぱり人物の死を回避できないように、世界線を移動しない限り「IBN5100」の入手は不可能のようですね。
いくら物理的な干渉をしようとしても、神が邪魔するように「IBN5100」は絶対に手に入らない…!
とりあえずポリスメンに捕まる事も考えずにバール装備でラボを飛び出そうとするオカリンと、
そんな夫を止めようとする嫁…クリスティーナには萌えちゃいましたね!(ぇー)

世界線を移動する為にはFBの携帯から萌郁にDメールを送るしか方法が無い…。
岡部は「IBN5100」が保管されているコインロッカー前で張り込みをするつもりのようですね。
まぁ確かにそうすればFBに会えるでしょうけど、一歩間違えばラウンダーから殺されるよなぁ…。

そんな岡部の前になんと食料を持った萌郁が…どうやら自分もFBの正体を知りたいようですね。
クソッ…!(この世界線とは違いますが)まゆりを殺した奴にトキめいちゃうなんて…チクショウ…!
私もこんな美人でスタイル抜群の女性に依存されたい…メールでイチャイチャしたい…。(ぇ-)
というか萌郁、張り込みをする時に持ってくる食料がアンパンとは分かってるなぁ。スパンキング!!!

…岡部が萌郁と一緒に張り込みをしていると知った紅莉栖は嫉妬…もとい心配していましたが、
まゆりは岡部と最近ぜんぜん話していないと寂しく思っているようですね…。
「最近」と言っても3日程度ですし、やはり誰もが潜在的に前の世界線の記憶を持っているんでしょうか?
いや、リーディングシュタイナーの力を持っている岡部に誘発されて…とか?

そして萌郁と共にコインロッカーを見張る岡部…すると「IBN5100」を回収する人物が!
どうやらラウンダー達は尾行を阻止する為に複数人で「IBN5100」を受け渡ししているようです。
いやまぁ、萌郁に対するFBの勧誘メールを見る限りラウンダーは素人の集まりみたいですけどね…。
この時、岡部は(たぶん)ラウンダーの移動ルートを記憶する為に携帯で写真を録ってましたけど、
かなりの至近距離でカシャカシャやってる白衣の男を気にしないってどうなのよ!

引き続きラウンダーを追跡する岡部&萌郁…が、「IBN5100」の受け渡しをするラウンダーの中に
未来ガジェット研究所の1階でブラウン管工房を営んでいるミスター・ブラウンの姿がありました!
岡部は紅莉栖と萌郁を連れてミスター・ブラウンに問い詰めます…「FBとは誰なのか」と…。
するとミスター・ブラウンの口からFBしか知らないハズのだった萌郁のコードネームが言い放たれます。
つまり、「IBN5100」を奪ってまゆりを殺す命令を出した張本人―――FBはミスター・ブラウンでした…!

うわぁ…鈴羽の関係者という事で完全にブラウンは予想の範疇から除外していたのに、
この展開は予想できませんでしたね…。(紅莉栖の多重人格説とか予想してた)
娘にはデレデレだったり岡部には厳しかったり、味のあるキャラで好きだったのに…。
というか母親の女性を演じて萌郁を騙したブラウンさんネカマ人心掌握術に長けてるなぁ。
最初の勧誘メールで男か女か分からないようにしている所も狡猾です。

岡部は何故ミスター・ブラウンがSERNの犬に成り下がったのか激昂しながら問います…。
どうやら幼い頃のミスターブラウンは"貧しい"というレベルの生活ではなく、
明日の朝に自分が生きているかどうかも分からない乞食のような生活をしていたようですね…。
そんな極限の状況でSERNから救われ、気が付けば操り人形になっていた…選ぶ時間なんて無かった、と。
…ブラウンさんの本名は分かりませんけど、たぶん日系人の方なんでしょうか?

ミスター・ブラウンは裏切り者である萌郁を射殺した後、自らの頭を撃ち抜いて自殺しました…。
恐らくミスター・ブラウンは「自分の娘」と「まゆり」の死を天秤にかけた結果、あの命令を出したんでしょうね。
というか死ぬ直前に岡部に対して「ごめんね」と言った萌郁で普通に涙腺がウルっと来ました。
たぶんブラウンから拳銃を突きつけられて前の世界線の記憶が蘇ったんでしょうね…。

死亡したミスター・ブラウンの携帯からDメールを送り、世界線を移動する岡部…そこには「IBN5100」が。
これでβ世界線へと戻り、まゆりが死亡してSERNのディストピアが始まる未来は終わる―――。
―――が、そこで岡部は気づいてしまいました…1番最初の世界線は、ドクター中鉢の会見があった世界線。
つまり、行き着いた先はラジ館で紅莉栖が死亡していた世界線である、と…!

…まぁ予想はしてたんですけど、あまりにもオカリンが気づかないからミスリードかと思ってましたよ。
たぶん最初の世界線移動はオカリンにとっても衝撃的すぎて「真夏の白昼夢」ぐらいの印象しか
無かったんでしょうね…うわぁ、どちらを選んでも最悪の結末じゃないですか…。
幼馴染であるまゆりを生かして鈴羽の決意を守るには世界線を移動するしかない。
が、そうすれば今まで心が折れそうになっていた自分を"ずっと"支えてくれた紅莉栖が死んでしまう…。

この選択の最悪な所ってβ世界線に移動したらタイムリープマシンが使用不能になる所ですよね。
製作者である紅莉栖が死ねば、タイプリープマシンは使えず後戻りもできない…。
まぁヒロイン2人どちらかの死を選ぶ最悪のエンディングなんて見たくないので、
恐らく岡部は両方を救う為に動き出すんでしょうね…たとえそれが世界の選択に逆らっていても。
それに第1話を見る限り、もう1人の岡部が頑張っている伏線がありますしね。

…アレ?ちょっと待てよ…?

「過去の人間に指示を送る」のがDメールで、「過去の自分になる」のがタイムリープマシン。
それなら岡部が同時に2人存在するって絶対にあり得ない事じゃないですか?
…いや、1つだけ方法はありましたね――― そう、鈴羽のタイムマシンがあれば。
もしかしてこれは鈴羽が再登場するフラグなんですか!そうなんですか!?

うおおおお!!! 次回が楽しみすぎンぞコラァ! ではまたー。



STEINS;GATE Vol.3【初回限定版】 [Blu-ray]
メディアファクトリー (2011-08-24)
売り上げランキング: 13

コミケに行かないでオカリンの頼みを聞いてくれるダルが優しすぎる…。
Category: Steins;Gate - Comments : 21

« アニメ 魔乳秘剣帖  第6話 「影房ふたたび」感想  |  「新約 とある魔術の禁書目録 2 」 感想・考察 »

コメント

No title

これは原作やった時のデビさんの反応が見たい

学園都市の名無しさん |URL | 2011/08/19 03:10 * edit *

No title

きっとまゆりの死の衝撃と、それを回避するのに必死になっていたので、忘れていたんでしょうね。岡部は何回もタイムリープしているので、岡部の中では時間的にもだいぶ前の話になりますしね。

それと、今回の話はかなり原作を改変しています。この先、原作をやるつもりなら、ネタバレに気を付けてくださいね。アニメ版とはまた違った衝撃展開なので。

牧瀬プリン |URL | 2011/08/19 03:11 * edit *

1

初めて1コメかも

話の進め方と各話の終わらせ方が、すごく良いアニメだ。

改めてちゃんと聞くと、opとedの歌詞に感動した。

櫛稲田 |URL | 2011/08/19 03:12 * edit *

No title

思ったんだがIBN5100でSERNにあるデータを消したとしてそれで何かが変わるのかね?
Dメールみたいに過去を変えたりするわけじゃないのに世界線が移動するのか?

これから分かったりするのだろうか・・・今後に期待!

学園都市の名無しさん |URL | 2011/08/19 03:33 * edit *

メールデータは保存されているだけど今現在使われていません
未来に解析された結果、ディストピアが構築されてしまうので、今のウチにこっそり消却すればオカリンの勝利…というわけにもいかないんですね…
まゆりと紅莉栖…何人もの想いを犠牲にして、死にものぐるいでたどり着いた先にある残酷すぎる2択

シュタゲはだいたいの結果は読めるんですが、その先や過程が恐ろしく絶望的であり感動的であるんですよね…
アニメ組の人は
次回以降4話は厚手のハンカチを装備してください

不幸な人 |URL | 2011/08/19 04:11 * edit *

原作組の人はお分かりだと思いますが、
オカリンとプレイヤーとのシンクロ率が高過ぎて感情移入もヤバいです
だからネクローシス以降の急展開でまゆりを助けること以外は頭から完全に抜けてる方も多いんじゃないでしょうか?
それでβ世界線での紅莉栖の死を忘れてしまうんですね…

不幸な人 |URL | 2011/08/19 04:23 * edit *

No title

>>不幸な人さん

私は全くその通りでした
途中からまゆりのことをどう助けるか必死で
最初のDメールの存在を忘れていたんですよね
その時に二者択一の選択肢を投げかけられた時には
大ショックで鬱になりました

ゲコ太 |URL | 2011/08/19 08:45 * edit *

No title

相変わらずの原作やってるのではないかと思ってしまう程のデビさんの鋭さ。

学園都市の名無しさん |URL | 2011/08/19 09:14 * edit *

原作だとダルの「あんたのためにクラッキングするんじゃないんだからね」
クリスチャンの「これはひどい」
というセリフがあるんですけどね。っすがにあのひきでは、使えなかったみたいです。今からはこれから以上に目をはなせない展開ですね。
デビさんにも、最終的には原作やってみて欲しいですね。

はま/づら |URL | 2011/08/19 10:33 * edit *

No title

今回のを見ると、ブラウン氏こと天王寺裕吾さんがただの悪党みたいになってますけど、原作では少し違うんですよね・・・・。

アニメならではという展開があって原作プレイ済みでも楽しめてます。同じように、アニメ見た人後原作をやっても感動できると思います。
原作プレイした感想楽しみにしてますね^

にしてもデビさんの考察すごいなー。
うらやましいくらいです・・・・。

学園都市の名無しさん |URL | 2011/08/19 11:02 * edit *

>>ゲコ太さん
ですよねー
そしてプレイする手が止まらず、夜が明ける…なんてことはしょっちゅうでしたw
シュタゲやるときは長期休暇中じゃないと、明日の学校や仕事にほぼ100%支障をきたしますよねw
特にネクローシス以降は

不幸な人 |URL | 2011/08/19 11:15 * edit *

No title

>>19503氏
あれを見てただの悪党だと思う人はいないでしょう。
最悪クリスと岡部を口封じするという手もあったでしょうが、それもしませんでしたし。

学園都市の名無しさん |URL | 2011/08/19 11:25 * edit *

No title

FB=Mrブラウンだった事実で一番悲しい点は
SERNに抵抗するレジスタンスだった鈴羽が
親身に世話した相手が、ラウンダーのブラウンであり
ブラウンにとって橋田鈴(=鈴羽)は本当に感謝している
恩人であると言うことですね。
アニメでは深く掘り下げなかったけど、この運命の悪戯に
切なさを感じますね。

さぁ、次回からは遂にクリス回ですね!
原作でも凄く好きな所だから楽しみ!

学園都市の名無しさん |URL | 2011/08/19 11:38 * edit *

No title

やったねデビさん!原作の楽しみが増えるよ!
これはもう買うしかないね!

特に、特に、今回の話は原作と全然違うからね!!

うどん |URL | 2011/08/19 11:43 * edit *

No title

おおおお!
早く来週になれー!!

ぞーい |URL | 2011/08/19 12:21 * edit *

No title

なえちゃん...(´・ω・`)

いろんな意味で

学園都市の名無しさん |URL | 2011/08/19 15:08 * edit *

No title

綯ちゃんが普通の子に・・・ 
まぁ、これはトラウマがなくなって良かったのか?

学園都市の名無しさん |URL | 2011/08/19 15:13 * edit *

No title

覚醒萎えちゃんが出なくて良かったね

本当に良かった

ミミック |URL | 2011/08/19 16:07 * edit *

No title

ダルのツンデレがカットされたのは残念だったナー

か/き/ね |URL | 2011/08/19 16:49 * edit *

No title

原作組ですけど
いろいろあって今回だけ見逃してしまって死にたい
それでも次回以降が楽しみです

兵人 |URL | 2011/08/19 18:02 * edit *

No title

1話をβ世界戦と思って見直してみると新たな発見があるかも
しれませんよ

学園都市の名無しさん |URL | 2011/08/21 11:39 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/1717-7ba5492f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ジミーチュウ 財布

アニメ Steins;Gate 第20話 「怨嗟断絶のアポトーシス」 感想 - トリガーハッピーエンド

ジミーチュウ 財布 | 2013/04/23 22:51

Steins;Gate「第20話 怨嗟断絶のアポトーシス」/ブログのエントリ

Steins;Gate「第20話 怨嗟断絶のアポトーシス」に関するブログのエントリページです。

anilog | 2011/08/19 10:26