07/01
 アニメ 電波女と青春男 第12話 「秒速0.00000000198センチメートル」 感想

denpa12 (1)

あ…ありのままに今起こった事を話すぜ!
俺は3人のヒロインの中で誰がマコトを掻っ攫うかと思っていたら女々たんENDだった…。
な、何を言っているのかワケが(ry


denpa12 (2)
denpa12 (3)
denpa12 (4)
denpa12 (5)
denpa12 (6)
denpa12 (8)
denpa12 (9)
denpa12 (10)
denpa12 (11)
denpa12 (12)

冒頭は川でボールを探す真を羨ましそうに眺めるエリオから…当然のように肩紐が落ちてます。
いつも水色の神秘的な髪から粒子を振りまくエリオですが、真が「キラキラ」に見えるようですね。
たぶんこの「キラキラ」は真が持つ微かな青春の雰囲気…もしくは憧れの象徴って事かしら。
…それにしても、少し前に女々さんから「鏡を見る生活をしなさい」と言われた影響なのか、
エリオの髪型がコロコロ変わって可愛いなぁ・・・・ツインテールも最高だけど、サイドアップも良い!

そして夏休みの日課になっていた草野球も終盤―――夏祭りの覇権を争う、最後の決戦が明日に迫ります。
今までの試合を全てソフトボール部の花澤…いや、花沢さんに完封されている真はやる気無さげでしたが、
前川さんは明日の試合を楽しみにしているようでした…サプライズかぁ、やべぇ興奮してきた!(ぇー)

…まぁサプライズというのは前川さんのコスプレ(ジュゴン)だったんですけどね。
でもやっぱり前川さんのコスプレは恐ろしいほど生足が強調されてるなぁ…完全に誘ってるよコレ。
とりあえず「私は丹羽君の味方なんだよ?」と親指を立てながら恥ずかしいセリフを言った後、
羞恥心で顔が赤に染まっていくリューシさんが可愛すぎると思いますセンセー!(ぇー)
また、ピョンピョン跳ねるリューシさんに少しだけ嫉妬の入った視線を向けるエリオもオッケーイ!

3人の美少女に囲まれた最高のコンディション…が、ここでアクシデントが発生。
なんと商店街チームのピッチャー…つまり前川さんの父親がプレッシャーで逃亡したようですね…。
―――が、その代わりに核爆弾級の助っ人…野球のユニフォームを身にまとった女々さんが登場します!
出番が無さそうだから自ら登場するとか…この人は本当にフリーダムなキャラだなぁ。
そんな女々さんに見惚れる花火のオッサンに対して真が「老眼って怖えー」と呟いてましたけど、
いやいやいや…女々さんは普通に可愛いよ…20代の美貌だよこれは…。
とりあえずアニメじゃ再現されないだろうなー、と思っていたキャプ翼ネタがあって笑いました。
「よし みんな きけ」とか・・・文字が分かる原作ならともかく、アニメはピンポイントすぎるだろうにw

強引に監督になった女々さんはエリオをピッチャーにして、真には前川父を探す役割を命じます。
当然の如く真は拒否しますが、布団の匂いを嗅いでいたネタで脅迫され・・・これは一生頭が上がらないなぁ。
というか女々さん、もうアンタ完全に真の性癖を皆にバラしちゃってるよ…。

このまま試合が終わるまで時間を稼ぐ事だってできる…それでも、真は自転車のペダルを回します。
…どうやら前川父は失点を許した自分に負けた責任が集まる事が耐えられなかったんでしょうね…。
別に他のオッサン達はそんな事を思ってないんでしょうけど、被害妄想+逃げ癖があるんでしょう。
しかし真は前川父が今まで立派にピッチャーをやって来た事を尊敬し、何とか連れ戻す事に成功しました!
…でも中年のオッサンと自転車の二人乗りは最悪の気分だろうなぁ…青春ポイント-3ぐらいだよ…。

試合に戻った真…エリオは球威が無いものの、驚異的な制球力で2失点に押さえていましたね。
そして真は女々さんの命令で、2人ランナーがいる最高の場面で代打を任されます…。
耳鳴りがするようなリューシさんの応援に背中を押され、バッターボックスに立つ真。
「近くなければ伝わりませぬ」…分かり辛いですけど、たぶん元ネタはシグルイでしょうね。

今まで何度も花沢さんのボールに凡退の山を築いてきた…が、ただ負けてきた訳じゃない。
彼女は間違いなく初球は得意球で来る…チャンスは一度だけ、その球を渾身の力で叩く!
超能力なんて無い―――才能なんて無い―――だけど今だけ、"結果"をください。
真の叩いたボールは青空に飛びますが…普通のライトフライになってしまいましたね。

―――が、そこで神風が吹き…飛んでいた球の軌道が少しずつ場外へと向かい始めます。
超能力も才能も無ければ…願うのは奇跡だけ。 ボールは川に落ち、見事なホームランになりました!
ベンチにいたチームメイトや美少女達から迎えられ、最高の青春の余韻に浸る真…。
しかし女々さんからのホッペチューで青春ポイントを吸い取られ、グロッキーになっていましたね…。


…という事でテレビ放送分が終わったアニメ「電波女と青春男」…皆さんどうでしたか?
まぁここで終わっても綺麗な終わり方と言えばそうなんですけど、やっぱり夏祭りが見たいですねー。
そうしないとヤシロがただの不思議系家出少女のままだからなぁ・・・BD・DVDを買いたくなってしまいます。

真の語り口調が合わなかった人も多かったみたいですけど、私は普通に彼の語りは好きでしたね。
でもやっぱり、このアニメは殺人級に女の子の可愛さが光るアニメでしたよ…何度萌え死んだ事か。
作画も恐ろしいほど良かったですし…何より、ブリキさんの絵をここまで再現した事に脱帽です。

DVD・BDの売り上げもそこそこ良いみたいですし、これは2期にも期待してしまいますよ…。
監督様、スタッフ様、声優様、原作者様、そしてブリキさん…、
素晴らしいアニメをありがとうございました! エリオちゃんブヒイイイイイ!!!
ではまたー。

« ねんどろいどぷち禁書Ⅱの風斬の互換パーツが誰得すぎる件について  |  アニメ 電波女と青春男第11話 「今年の夏はバスケと超能力と布団と天体観測と祭りと野球と女々たんと」 感想 »

コメント

No title

ん~やっぱ最初は全13話予定だったってのは本当だったのね
隕石カットすると2期へ繋ぎにくい気がするお

か/き/ね |URL | 2011/07/01 21:15 * edit *

No title

さすがにこれを12話じゃきついだろうに

おみるー |URL | 2011/07/01 21:38 * edit *

No title

なんだかんだで面白かったアニメですね。
なにより可愛いブリキ絵の再現ってのがすごかったw

ジュゴン前川の足すりすりしたいわー・・・

ワン公 |URL | 2011/07/02 12:05 * edit *

やっぱエリオかわいいそしてイトコ神すぎ

エリオ大好き@二次厨 |URL | 2013/09/01 14:17 * edit *

i thought about this

hermes constance bag best replica アニメ 電波女と青春男 第12話 「秒速0.00000000198センチメートル」 感想 - トリガーハッピーエンド

i thought about this |URL | 2014/07/12 18:53 * edit *
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://kodoku21.blog83.fc2.com/tb.php/1635-ed16f991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)